5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブックOFF100円コーナーの堀出し本コーナー

1 :よむよむ:01/11/05 20:12
朗読者が100円で売っていたので買いました。

2 :無名草子さん:01/11/05 21:46
西村京太郎、内田康夫はもう飽きました・・・
40冊以上買ったかな? 読んだのは半分ちょっと

3 ::01/11/05 21:47
失礼、掘り出し物のスレだったんですな。
スレチガイ・・・・

4 :無名草子さん:01/11/05 21:52
ちょっとスレッドの趣旨とはちがいますが、11月3日、札幌の一部の店(10店くらい)で、文庫オール100円セールをやってました。
プラトニックセックス、白い犬とワルツを、ブリジットジョーンズなどのベストセラー系が全部100円。
まとめ買いしてきました。さっさと読んで、つまんなかったらふつうの古本屋に高値で売ります。いやーもうかった。

5 :無名草子さん:01/11/05 21:53
ハヤカワ文庫のクリスティ、あまり有名ではないのがよく100円にある。
しかもやすりかかってなくてかなりキレイなのが。
清水義範の「おもしろくても理科」帯付美品100円。続編はないかな?
あと小池真理子「恋」もあった。これはまだ読んでないけど。

6 :無名草子さん:01/11/05 21:57
私も札幌ですが、今夏から市内一円全店が夜10時閉店になり
夕食後にぶらっと車で出かけるという楽しみがなくなってしまい、つまらないです。
というより、ブックオフが夜10時に閉まるなんて、まるで意味がない。
光星、月寒、41条などは、少なくとも週末は夜もたくさん客がいた。
それと北大のところも狭いけど雰囲気が好きなのに、10時じゃ行けない。
経営が危なくなってきてるのかな?

ローカルなネタでスマソスマソ。

7 :無名草子さん:01/11/05 22:13
奥付に作者の住所と発行部数が書いてある本を100円で買った。
初版500部ってことは同人誌か?
でも出版社名も書いてある。

8 :無名草子さん:01/11/05 22:34
親がすきなサッカーの川口の本が100円だった。
買って親にageた。

9 :無名草子さん:01/11/05 22:55
一昔前まではサンリオSF文庫とか掘り出せたってね。

10 :無名草子さん:01/11/06 01:59
「レディ・ジョーカー」上下巻/たまに今も揃いである。
「永遠の仔」上下巻
「ソフィーの世界」/原宿店1Fに山積み。良い本なので100円はお得。
「ゲルマニウムの夜」/花村の本は少ないので見つけたら即買い。
「南米と浮気」/ばなな本はBook ofFに腐るほどあるがこの本だけなかった。
「東電OL殺人事件」/ノンフィクションもBook offには少ない。
「無限の相のもとに」立花隆と埴谷雄高の対談集。
「死体を探せ」布施英利著/解剖学的現代文明論。
「続明暗」水村美苗著/漱石の遺作を完結させた話題の書。珍本。
「北朝鮮絶望収容所」安明哲著
「檀」沢木耕太郎著/今は2〜3冊あるが、なくなりそうなのでゲット。
「アストリット・Kの存在」小松成美著/ビートルズ初期のメンバー、
スチュアート・サトクリフの恋人、アストリットの伝記。これは掘り出し物だった。
「宙返り」上下巻、大江健三郎著/これも揃いでたまに見る。
「チベットのモーツァルト」中沢新一著
以上すべて単行本。今日の収穫はこんなものかな。

11 :無名草子さん:01/11/06 02:07
ピンチョン 「スロー・ラーナー」
バロウズ  「おかま」
グレアム・グリーン「情事の終り」

12 :無名草子さん:01/11/06 02:35
「まゆちゃんの東大受験」

13 :無名草子さん:01/11/06 03:05
東京書籍のアメリカコラムニスト全集が一冊100円(定価2,500円)。
これもう書店にないんだよね。
速やかに買いました。

14 :無名草子さん:01/11/06 04:13
陳舜臣「耶律楚材」上下各100円を買いました。

15 :よむよむ:01/11/06 07:31
ものを喰う人びとを100円で買いました。これはどこにでも置いてあるよね

16 :無名草子さん:01/11/06 07:35
「林政学」という本が100円だったので買ったら、最初の数ページにペンでアンダーラインが。
まあそういうのだからなんだろうけど、100円ならいいか。
でもその本を買った人、勉強するつもりで頓挫したんだろうな。

17 :無名草子さん:01/11/06 09:40
ハードボイルド好きなので、北方謙三を読んでみようと思って行ったら、
ほとんど100円だった。
結果的にお得と思うかどうかは読み終わらないと分からないけど、
とりあえず10冊千円で買えたのは嬉しい!!
お試しセットみたいなものだな。

18 :無名草子さん:01/11/06 09:57
ジョージ秋山の『海人ゴンズイ』を掘り出したのが最大の収穫だけど、ここは一般書だな。
一般書では百円で掘り出した埴谷雄高の死霊関連インタビュー集とか、西洋哲学の論文集とか
クーンツ読本とかが別の古本屋で500円以上で売れた。

19 :無名草子さん:01/11/06 11:40
井上ひさし「吉里吉里人」もよく見るね。
分量からみれば買い得だろ。

20 :無名草子さん:01/11/06 11:51
>>17

あれは100円の価値すらないよ

21 :無名草子さん:01/11/06 11:58
「リング」やら「らせん」やらはホント嫌になるほど積んである(w

22 :無名草子さん:01/11/06 12:42
旧星虫、イーシャがなぜかおいてありました
既に持ってるのに買ってみたり
けど板違いでsage

23 :無名草子さん:01/11/06 15:11
>>9
このまえF.K.ディックの著書を3冊ほど発掘した。
大西巨人『神聖喜劇』もちょっと前に発掘。
太宰治の回想記などもよく見かける。

24 :@要町店:01/11/07 01:21
岩波の新日本古典文学大系が30冊くらい、全部100エン。
用事の前にチラッと寄っただけだったから、
とりあえず欲しいものだけ買いました。
#菅茶山・頼山陽詩集
#本朝文粋
#日本詩史・五山堂詩話

3時間後に急いで取って返すとキレイさっぱり無くなって居てガックシ。
純益25000エン位で転売できたのに。

25 :無名草子さん:01/11/07 02:18
「ジェニーの中の400人」/多重人格モノ。
「スフィンクス」アンヌ・ガレタ著
「ゼロ・デジベル」マディソン・スマートベル著
「ワイルド・スワン」上下巻/これはひと頃、山積みだった。
「恐竜はネメシスを見たか」/恐竜死滅の謎に挑んだサイエンス・ノンフィクション。
表紙の恐竜の絵が笑っちゃうほどダサイ。が、手塚治虫が監訳なので買った。
「永遠からのメッセージ」マルロ・モーガン著/ミュータントメッセージの作者。
「恋と女の日本文学」丸谷才一著
「信長」秋山駿著

26 :無名草子さん:01/11/07 02:18
火車 ハードカバーなのに100円だったよん

27 :無名草子さん:01/11/07 02:36
>>26
それは普通のような

28 :無名草子さん:01/11/07 02:59
「ちぎれ雲」新村出 昭和17年発行!なぜブクオフにあるのか・・・。
 思わず購入しました。彼らしく国語学がらみの随筆です。
「明日は明日の今日がくる」尾辻克彦 アサヒ芸能の連載。軽い時事ネタエッセイ。
「信長」7巻 工藤かずや作 池上遼一画 売ろうかな・・・・。

29 :無名草子さん:01/11/07 13:46
期間無限定であつめている『ミリンダ王の問い』/東洋文庫の
第2巻が100円で手に入ったよ〜。

30 :無名草子さん:01/11/08 02:00
「平行植物」レオ・レオー二著/筑摩文庫

31 :無名草子さん:01/11/08 19:07
明日、いってオッと思う100円本探してきます!

32 :JPB:01/11/08 19:31
講談社文芸文庫が100で見つかると嬉しいよね。
でも、見つかるよりより新刊早いので全収集できないよー。
日野啓三『夢の島』とか石川淳『鷹』などを100でゲット。

33 :無名草子さん:01/11/09 18:13
>30
激しく羨ましい…

34 :無名草子さん:01/11/17 13:24
「今昔物語」5冊 東洋文庫
「日本霊異記」東洋文庫
東洋文庫が全部1冊100円で集めることができたら嬉しいが。

35 :無名草子さん:01/11/17 13:26
昔、福田恆存全集が全部200円であったんだよなあ・・・

でも、その頃は福田恆存なんて人は知らなくて、結局買わなかった(>_<)

36 :無名草子さん:01/11/17 13:40
吉田松陰 孔孟さっき

レジに持ってったら100円じゃなかった
100円のコーナーに置いてくな!元のところに戻しとけ!

37 :無名草子さん:01/11/17 13:46
なんかレス読んでも掘り出し物なのかどうなのか全然わからんなあ。
素人が見てもわからんから100円コーナーに流れるわけですね。

38 :無名草子さん:01/11/17 13:58
ブクオフは綺麗か綺麗じゃないか、
新しいか新しくないかが全てでしょ。

39 :無名草子さん:01/11/17 14:26
東洋文庫「日本巡察記」

40 :無名草子さん:01/11/17 15:35
橋本治「蓮と刀」の文庫版が5冊も置いてあった。。。

41 :無名草子さん:01/11/17 15:50
角川書店の「少年ケニヤ」のかなり綺麗なのが1〜3まで。
即買った。

42 :無名草子さん:01/11/17 17:05
「ネヴァーランドの女王」新潮社

43 : :01/11/17 17:29
東洋文庫って意外と読まれてるんだね。

44 :無名草子さん:01/11/17 18:18
>>41
ちょっとまて!まさか高速長田店じゃないか?
俺最近4巻から20巻まで買ったんだけど。
(2冊で100円フェアだったから1冊50円だったけど)
ま、冷静に考えると、んなわけないか。

45 :無名草子さん:01/11/17 18:24
>>38
100円コーナー行く前に買われちゃうってのもあるじゃん。

46 :44:01/11/17 20:47
だめだ、気になってしかたない・・・41さん返事プリーズ。

47 :無名草子さん:01/11/17 22:35
>>35
おお、それは間違いなく掘り出し物だった。
2〜3日前に太宰治の全集が揃いで1冊100円だった。さすがに翌日は売れていた。

48 :無名草子さん:01/11/18 00:38
全集揃いで@100円!もう笑うしかないね。
しっかし、B.Offに売る奴もうる奴だよな。

49 : :01/11/18 02:14
100円コ−ナ−で全巻揃いで購入したもの
新美南吉全集
カミュ全集
牧野信一全集
木山捷平全集
岡本潤全詩集
萩原恭次郎全集

50 :無名草子さん:01/11/18 02:26
世界文学全集とかはどこにでもワンセットあるよね。
あれほどお得なものは無いと思う。

51 :無名草子さん:01/11/18 02:43
>49
あなた、大したセドリさんだわ。
しっかし渋いねエ……なんであすこに売ってんだろ。
ほんと、笑うしかないね。

52 : :01/11/18 03:39
>51
100円じゃないけど以下のものを1冊
300円ぐらいで購入してるよ。
(すべて揃いです)
「ノディエ選集」「澁澤龍彦全集」
「日影丈吉選集」「南方熊楠全集」
500円では「武者小路実篤全集」も購入したけど
某古書店に○○万円で売却してしまいました。

53 :51:01/11/18 04:26
うえぇぇ!?
おっかしなあ、私、今まで一度もないですよ。
端本ならともかく揃いの出物なんて…。
うーん、でも、しっかり束で買ってもらって、
全集たちもホットしていることでしょうなあ。
あした、私も久しぶりに行ってみますわ。

54 :無名草子さん:01/11/18 06:15
「岡本かの子全集」(冬樹社版)
「中上健次全集」(集英社版)
小島信夫「靴の話/眼」(全集未収録作品集)

55 :無名草子さん:01/11/18 06:47
中上健次はクソ

56 :無名草子さん:01/11/18 07:53
安過ぎだよな〜
あれじゃ出版社は倒産するのわかるよ。

俺は「ケルアック詩集」を見たときは心臓が止まりそうになった。

57 :無名草子さん:01/11/18 08:04
先日カーソン「センス・オブ・ワンダー」、ブコウスキー「町でいちばんの美女」
いずれも帯付美品をget。

58 :無名草子さん:01/11/18 10:06
俺は芥川竜之介全集が1冊になっているという本を買った事があるよ。
なんか5段組くらいで7級くらいの文字がビッシリ。

59 : :01/11/18 14:03
岡本かの子の全集いいな〜
ちくまの文庫全集もでてるけどさ...

60 : :01/11/18 14:12
2.3年前に乱歩の文庫全集がほぼ揃いで1冊100円で
売られているのを目撃してからブクオフに通うようになった。

61 :無名草子さん:01/11/18 14:32
全集が置けるような広い家いいなぁ・・・。

62 : :01/11/18 14:33
ブックオフの商品、値段には文句はない。
むしろよろしいと思う。
ただ、あの店員の居酒屋のバカのようなでかいわめき声の
「今日ワー、コンバンワー」攻撃は止めないか。
本屋でわめかれても、困るんだよ。
静かにしてくれ、ヴァカ店員!

63 :無名草子さん:01/11/18 14:41
>>62
その意見は聞き飽きたよ・・・。
ブックオフに静かにしろっていうのは、
古書店に小奇麗にしろっていうのと同じくらい
無意味な事だって判らないんだろうか。

64 : :01/11/18 14:42
あっそうなの、知らなかったもんで。
やっぱ「わめきちらす」と売上が上がるわけ?

65 :無名草子さん:01/11/18 14:47
>>64
そう言う教育だからなぁ…
バイトくんだし、逆らえねぇんだよな…

66 :無名草子さん:01/11/18 15:28
>>64
売り上げに関係するかはおまえに関係ないでしょ。
そういう店なんだから嫌なら逝かなきゃいいだけのこと。

67 :無名草子さん:01/11/18 15:41
>>64
万引き防止らしいけどね。
66も言ってるけど、そういう店なんだよ。

68 :無名草子さん:01/11/18 16:01
閑話休題。
今からブクオフ行って参ります。
美術書や画集狙いだから100円は無理かもしれないけど
掘り出し物あるといいなあ。

69 : :01/11/18 16:21
昨日ブクオフに行ったら洋書だけど「クリムト」とか
「ウィ−ン派?」の画集とか600円で置いていた。
価値がわからんから買わないできたけどどうなのかな?

70 :無名草子さん:01/11/18 16:25
〜BOOK★OFFの謎〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/978088316/

ブクオフへの苦情はこちらへ…

71 : :01/11/18 17:37
>>66

そうそう貧乏な66みたいな奴だけ行ってリャ良いんだよ

72 :無名草子さん:01/11/18 17:42
>>69
画集はピンキリあるので一概には言えないですが、
600円ならいいんじゃないですか?(新刊で1000円で買えるのもあるけど)
それはさておいてもクリムトは良いですよ。
妊婦のヌードを描いたり性器描いてみたりとか、
結構アバンギャルドな人だったらしいです。

「俺、クリムトは中期が一番好きなんだよね」と言えば
美術好きの人も「うんうん」と頷くと思います。

73 :無名草子さん:01/11/18 17:43
>>71
まぁ>>71みたいにクレームつけるしか能のない奴は
部屋に引きこもって世間に醜態をさらすなってこった。

74 :無名草子さん:01/11/18 17:43
>>71
あなた子供ですか?しっかりしなさい。

75 :無名草子さん :01/11/18 21:25
ヒキコモリが引きこもりに説教してもダメだろ(W

76 : :01/11/18 21:29
>72
「クリムト」まだあったら購入してみようかな
ただし「独語」なんだよね...
けどどういう人が持ちこんだんだろ〜

77 :無名草子さん:01/11/18 22:17
>>76
多分TASCHEN出版の本だと思います。

78 :    :01/11/18 22:22
小銭が稼げるね。

79 :無名草子さん:01/11/18 22:29
この手のスレ立てると、背取り屋が荒らしにくるっていうのはマジだったのか。
面白い。

80 :無名草子さん:01/11/18 23:11
閑話休題

81 :無名草子さん:01/11/19 00:55
メイラー「鹿の園」(復刻版)
ジュネ「花のノートルダム」(文庫。しかし状態は良くない)
あと定番だけど「ジョン・レノン対火星人」

82 :無名草子さん:01/11/19 01:31
以前の話だが、Longmanの”activator”を600円で買った。
丸善で買おうかと思っていた矢先の、まさに適時打だった。

83 : :01/11/19 02:55
セドリってそこそこ儲かるの?

84 :無名草子さん:01/11/19 03:09
>>83
よくて数万円単位。素人は真面目に働いていた方がよいぞ。
戦前の本なら(ものによるが)けっこう高値で売れる。
しかしBOOK OFFはそうした価値ある本を裁断してしまうので、
結果的にBOOK OFFでは高額商品で取り引きされる本は拾えない。

85 :無名草子さん:01/11/19 04:36
>84
さ、裁断って…ほんとうですか!?
だとしたらなんとも許せませんなあ。たとえばボン書店の詩集が
これまであのバイト君たちに裁断されたことがあったと思うと…。
うわあ、なんだか犯罪に近い気がします。
しかしそれは、売る奴、売られちまう元持ち主の不徳というべきか。
なんだか、セドリ師を見る目が変わってきました。
いってみりゃあ、解放の志士なわけですね(笑)

86 :.:01/11/19 06:09
背ドリは、たとえば定年退職したおじいさんや
休日暇をもてあます読書好きなんかが小遣い稼ぎで
やると思えば、悪くない趣味かも。ブクオフなら、基本的に
儲かって当然

87 :無名草子さん:01/11/19 06:38
つうか、「背どり」と勘違いされて
声をかけられなくなってしまった。
ブックオフで顔パスになってしまった俺って…。

トム・ロビンズ「香水ジルバ」
V・ナボコフ「マーシェンカ」
集英社版「世界文学全集―20世紀の文学」
「獅子文六全集」
これらも全部¥100。

88 :無名草子さん:01/11/19 09:34
大学生だけど漫画をヤフオクで売って小遣い稼いでるよ。
今月は8冊売って2万円の儲け。
でも売るためにブクオフ行ってるんじゃなくて
欲しい本探すためにブクオフ行くと、売れる本があるってだけだけど。
それにバイト代の方が高いしね。

iichikoの特集:中原中也・太宰治と特集:ミシェル・フーコーを各100円で。

89 :無名草子さん:01/11/19 10:42
富士見ロマン文庫
「エロティックな七分間」
「ぼくのヴィヴィエ夫人」
「少女ヴィクトリア」
「ペピの体験」
「カルフォニア・ゼネレーション」
「性の原罪」
以上すべて金子國義表紙で帯びつき100円で。

でも池田満寿夫の表紙は
同じロマン文庫でも350円・・・。

うちの近所はふらんす文庫だと取り合いになるほど
競争激しいけど、
ロマン文庫は人気が全然ない。

90 : :01/11/19 11:34
良い物買ってるな〜
「ナブコフ」「トム・ロビンソン」はおいらもほしい
「iichiko」って「フ−コ−」まで特集してるんだ
しらんかったよ。

91 :無名草子さん:01/11/19 11:43
ブクオフに本をまとめて売ったことがありますが、泣きたくなるような値段でした。
「Aランク」と評価されたほぼ新刊のハードカバーでも50円。

92 :無名草子さん:01/11/19 13:11
>>91
実はこうした安値の買い取り価格がBOOK OFFの寿命を縮めるかも
しれない。以前と比べて棚が変動しない。同じような本ばかりが
並び、不良在庫を抱え始めているようだ。仕入れに問題があると
しか思えない、安値で買われた人はもう来ないだろうし、買い取り
拒否をされた人も同じ。綺麗かどうかではなく、内容で取るべきだ
ろう。当たり前だが。本を完全にモノとして扱うことに無理がある。
しかし、本の価値が分かる人間が買い取りカウンターにいると、
掘り出し物はなくなるけどね。

93 :無名草子さん:01/11/19 13:31
小池真理子の「恋」のハードカバーが10冊ほど
100円コーナーに並んでるのを見て、
読書意欲失せたなあ。
重版だけどどれもこれもキレイな本だっただけに、
「つまらないよ」とブクオフ自ら宣伝してるみたいだったわ。。

94 :無名草子さん:01/11/19 17:19
>>92
内容で取るようにすると
手間がかかる→人件費がかかる→売値を高くする
ってことになるのでそのやり方は従来の古本屋がやればいいこと。

気軽に文庫本や単行本が読みたければその方がいい。
買い取り価格が安いのは全国展開しているような古本屋は皆一緒。
新しい本、話題の本は高額買取、高額販売してるとこも多いけどね。
セドリできるような本は少数だからそこまでかまってられないのです。

95 :無名草子さん:01/11/19 17:48
スレの主題からずれるけど、
たまに、スティグリッツやウォーラーステインの
新刊書(読者カードや出版社の新刊書案内が挟んである)が
500〜1000円くらいで棚に並んでいる事がある。
出版社が商品を管理出来ていないということか?
藤原書店がそんな事をするとは思えないのだが…。

96 :無名草子さん:01/11/19 22:21
潰れた出版社の本が流れたりは、するみたいだよね。

97 : :01/11/19 22:36
76だけど
今日の夕方行ったら「クリムト」の画集とか
もう無かった...
少し落ち込んでます...

98 :無名草子さん:01/11/19 22:38
藤原書店が潰れたら嫌だなぁ。

99 :無名草子さん:01/11/20 00:17
このスレには、明らかにネタが混じってる。<掘り出し物

100 :無名草子さん:01/11/20 00:59
>>99
例えば?

101 :無名草子さん:01/11/20 06:24
持ってる本でも100円だと買っちゃうのね。悔しくて。

ドノソ「夜のみだらな鳥」
ガルシア=マルケス「迷宮の将軍」
ヴォネガット「ヴォネガット大いに語る」
ミルハウザー「エドウィン・マルハウス」

ナボコフはうらやまスィー。
「青白い炎」「アーダどっかに落ちてねえぁなあ。

102 :無名草子さん:01/11/20 15:09
age

103 :無名草子さん:01/11/20 16:27
>101
>持ってる本でも100円だと買っちゃうのね。悔しくて。
あ、分かるなぁ、それ。
でも二冊持ってても仕方ないから、
人にプレゼントして有り難(迷惑)がられたりしてる。

104 :無名草子さん:01/11/20 21:08
バロウズ『裸のランチ』を本日100円で購入。
あとドナ・ウィリアムの『自閉症だった私へ』(ハードカヴァーのほう)も。

105 :無名草子さん:01/11/20 21:22
>>103
おれ、それやろうかと思ってたんだけど、嫌われるのイヤだからやっぱ止めた(笑

106 :無名草子さん:01/11/20 22:41
岩波の寺田寅彦随筆集。100円で狙ってるんだけどなかなか集まらない。
とりあえず3巻だけは買ったけど全5巻かー・・・。

107 :無名草子さん:01/11/20 23:17
例の「いらっしゃいませの連続唱和」は
立ち読み防止対策らしいね。

108 :無名草子さん:01/11/21 01:31
>>107
それはヘンだ、店員は立ち読み歓迎と声をかけているよ。椅子まである
店舗もある。清水国明の放送でも立ち読みOKといっているはずだよ。

109 :無名草子さん:01/11/21 01:42
万引き防止でしょ、「あなたの事を見てますよ」ってプレッシシャーを
かけるのです。

110 :無名草子さん:01/11/21 01:49
>>107
は店舗orバイトによってだと思われます。
>>109
が正式には正しいです。

111 :無名草子さん:01/11/21 03:31
本当にあれ五月蝿いよな。
殺意を覚えるよ。
30分以上いるとノイローゼになるぜ。

112 :無名草子さん:01/11/21 13:31
>111
激しくガイシュツだな…

113 :無名草子さん:01/11/21 15:12
あの大声いらっしゃいませ〜!山びこって万引き防止だと思うが、
客を手ぶらで買えさない商法みたいな気もする。
おなじみで手ぶらでも平気で店を出る私は、
山びこがなくなったわい。

114 :無名草子さん:01/11/21 20:31
掘り出し物かどうかわからないが、ノンフィクションを中心に探した。

「立花隆100億年の旅」朝日新聞社刊。
「世界の中のラフカディオハーン」河出書房新社刊。
「人間という壊れやすいもの」/ルイス・トマス著・晶文社刊。
 〜生物学者が語る地球と人間の未来。
「わたしの臨死体験」中原保著・文芸春秋社刊。
「遺伝子の智慧」クリストファー・ウィルズ著・柏楊社刊。

115 :無名草子さん:01/11/22 02:29
>>104
バロウズはうらやましい。
>>101
全部、うらやましい。

海外の小説を集めています。どこの店舗が集めやすいか教えてください。

116 : :01/11/22 02:55
どこの店舗というよりも「持ちこみ」が多い
店舗ならそこそこ入ると思うが...
あとは「運」です

117 :101:01/11/22 06:59
私も海外小説中心に集めてます。
10店舗ぐらい見て回るけれど、店によってかなり違いますね。
しばらく通うと傾向がなんとなくわかってきます。
付近の住民の読書傾向に左右されてるンですかネ。

>あとは「運」です
これはその通り。
ドノソは投げ売り状態の集英社版世界の文学から拾いました。
あのときはバースやリョサもあったっけ。

118 :115:01/11/22 11:41
やはり努力してこまめに巡回するのが1番なんですね。
私は歩いていける原宿店が中心です。
町田とか所沢の方が掘り出し物はあるみたいですが、
遠いので行けず。遠いと交通費もばかにならず100円本を
買う意味がなくなってしまうし・・。

119 :無名草子さん:01/11/22 12:14
掘り出し物かどうかは知らないけど、
ジャック・ケルアックの「路上」を
見つけたときは嬉しかったな。

120 :無名草子さん :01/11/22 13:10
百円じゃないけど、似非童話の集金用の本定価6万円也(w、が1700円で売ってたよ。
普通見れない本なので、ちょっと立ち読みしたけど、面白くなかった。

121 :無名草子さん:01/11/22 15:30
朝日ソノラマ文庫の、香山滋「海底牢獄」都築道夫「蜃気楼博士」を
再販ですがゲットしました。

122 : :01/11/22 16:46
「海底牢獄」は正直言うとうらやましい!!

123 :無名草子さん:01/11/23 11:38
「箱男」 安部公房
掘り出し物ですかね?

124 : :01/11/23 12:12
ほりだしものじゃない...と思う

125 :無名草子さん:01/11/23 12:51
>>123
初版ならやや掘り出し物。私も初版の「箱男」を100円で買いました。

126 :無名草子さん:01/11/23 13:48
チャイクロとか100円で売ってるよね。
懐かしかったから立ち読みしてきた。

127 :名無しさん:01/11/23 14:31
おーなり由子の「てのひら童話」

128 : :01/11/23 17:06
「寄席放浪記」(廣済堂文庫版)色川武大
ハードカバーのほうは5年ぐらい前、神保町の豊田書房で手に入れてたが
文庫版のほうも10年ぐらい探していたのでブックオフの百円棚の前で
固まってしまった。あとは「冬の神話」か・・オークションとかだったら
簡単に手に入るんだろうけど

129 :無名草子さん:01/11/23 18:31
100円コーナーでやっと火車みつけた!
長い道のりだった・・・。

130 : :01/11/23 18:55
「冬の神話」って小林信彦が書いたやつですか?

131 :無名草子さん:01/11/23 18:59
129>
いいなぁー
俺も探すぞー

132 :無名草子さん:01/11/23 20:46
書籍専門オークションサイトの「ブックバンク」を、もっと利用してくれ。

http://www.bookbank.jp/

133 :無名草子さん:01/11/23 21:37
↑男性漫画で出品されてるものが著しく偏ってるね

134 :無名草子さん:01/11/23 23:13
>>132
ロリコンエロマンガを売るためのページですね。

135 :無名草子さん:01/11/23 23:53
角川文庫の「フルメタルジャケット」見つけたよ。
映画が最高だったので原作を見つけたときの喜びもひとしおだった

136 :無名草子さん:01/11/24 00:35
恩田陸の「上と外」2〜6巻。
すごく読みたかったので1巻だけは持っていたのだけど、
あの薄さで1冊400円以上は辛くて買い控えていたので、
発見即買い占めたよ。

137 :無名草子さん:01/11/24 04:13
イーニッド・ブライトンの冒険シリーズを
100円コーナーで全巻そろえたYO

138 :無名草子さん:01/11/24 06:33
ハードカバーなら名作けっこうあります。

139 :無名草子さん:01/11/24 06:44
>>138
でも名作のハードカバーは本がかなりいたんでるので
買うのをためらってしまう・・

140 :無名草子さん:01/11/24 13:20
100円コーナーで山のようにある作家。当然掘り出し物でないと思うが。

西村寿行、群ようこ、吉本ばなな、シェルダン、森瑤子
吉本を除いて読んだことない作家ばかり。読む価値はある?
クズ作家とバカにして良い?

141 :無名草子さん:01/11/24 13:25
192 131 それおもろいの? オクションで50円で売ってるけど

142 :無名草子さん:01/11/24 13:25
>>140
ブクオフがどういう店かわかってんの?

143 :無名草子さん:01/11/24 14:10
>>141
きっとね、131は見つけるまでの
そのプロセスを楽しんでるんです。

144 :無名草子さん:01/11/24 15:16
>>141
ネットオークションって、送料自分持ちでしょ?

145 :まとめレス:01/11/24 15:27
>>139 買得
>>140 駄本
>>141 駄作
>>142 自明
>>143 安易
>>144 当然

146 :無名草子さん:01/11/24 18:03
松浦理英子「葬儀の日」ハードカバーで。
でも値段を剥がしたら、本のケース(?)が破れた…。

147 : :01/11/24 18:23
よくある事だ...
100円なんだから一度
読んでほかの古本屋に売れば?

148 :無名草子さん:01/11/24 21:50
出久根達郎は面白い。

149 :無名草子さん:01/11/24 23:15
ジョイスが100円だった。

150 :無名草子さん:01/11/24 23:18
「岸部シローの暗くならずにお金が貯まる」

151 :無名草子さん:01/11/25 03:51
みんな、どこのブクオフで100円本を買っている?
俺、原宿店。推薦のお店ある?

152 :かみさかな:01/11/25 04:31
100円本、五反田店にたくさんありますよ。原宿店はそれほど多いようには思えないけど。
それと原宿店は2階のレイアウトを何とかして欲しい。柱が邪魔になっているのはわかる
んだけど。段差があって別フロアみたいになっているところに100円本を集めてくれると
見やすいんだけどなあ。

153 :無名草子さん:01/11/25 06:28
五体不満足が100円で売っていた。買わなかったけれども…
今日行くので、花村満月の100円本探しに行ってきます。

154 :無名草子さん:01/11/25 07:50
ハリーポッターと賢者の石
ビリビリボロボロぐちゃぐちゃ

155 :無名草子さん:01/11/25 08:56
書くことなけりゃ書かなきゃいいのに。

156 :151:01/11/25 12:31
>>152
ありがとう。今度行って来ます。
>>153
花村は本当に少ないですね。これまで「鬱」と「ゲルマニウムの夜」しか
見つかりませんでした。見つけたら迷わずゲットですね。

157 : :01/11/25 13:42
車谷長吉も少ない

158 : :01/11/25 17:14
今日の成果を報告せよ!!

159 :無名草子さん:01/11/25 18:24
「モッテン11才、死の床からの手紙」シーモン・フレム・デーヴァル著
ノンフィクション。老ジャーナリストと死の床にある11才の少年との文通。

「我ら死者とともに生まれる」ロバート・シルヴァバーグ著
ネビュラ賞受賞作品の表題作の他、「ゴーイング」「予言者トーマス」収録。
ちなみにSFハードカバーは100円本ではほとんどないですね。

160 :無名草子さん:01/11/25 19:41
東京大学出版会から出てる100円ものはジャンル問わず買ってますね

161 :無名草子さん:01/11/25 20:54
『政治 個人と統合』も100円でよくあるね。
政治学の入門書として中々の出来。

162 :無名草子さん:01/11/25 20:56
やっぱり花村の100円本はなかったです。
>154
ハリーポッター100円はすごいかも!

163 :無名草子さん:01/11/25 21:02
ユリイカ臨時増刊・特集「大友克洋」

164 :無名草子さん:01/11/25 23:30
ドナルド・バーセルミ「口に出せない習慣、不自然な行為」 サンリオ
ハードカバーの新装版持ってるけど、100円だし。

あと、ヴィトルド・ゴンブロヴィチ「ポルノグラフィア」

165 :無名草子さん:01/11/25 23:55
バタイユ「エロティシズム」100円

166 :無名草子さん :01/11/25 23:57
『猫に時間の流れる』 保坂和志

167 :無名草子さん:01/11/26 00:12
ほるぷのフランス詩集

168 :かみさかな:01/11/26 00:26
「プロジェクトX リーダーたちの言葉」。
湿気ったのか、少し用紙がパカパカしているけど。

169 :紀伊国屋どざえもん:01/11/26 00:36
ブックOFFも悪くないけど、他人がチンポをこすった手で触った
かも知れない本は不安だな〜と思うあなたに贈る

「新刊を10%安く買う方法」

1. https://www.honya-town.co.jp/index.html にアクセス
2. サテライト店舗一覧で、ご近所の受け取り店舗を探す。

で、ご近所に「大学生協」があったら、そこを受け取り店舗にするのだ。
大学生協は本を値引きで売ってるから、安く買えます。
どうせ会員証の確認なんてしてないしね。

文庫本ならともかく、高い本をたくさん買うときには結構な金額が
浮くよ。

170 :無名草子さん:01/11/26 00:40
ん?
うちの近くの新刊本屋文具券が使えるので、金券屋で90%で買っていて使ってるぞ。
釣りも出るので細かくは80%のかなーり後半だけど。

171 :無名草子さん:01/11/26 00:53
>169
組合員以外に値引いてはいけないんじゃないの?

172 :紀伊国屋どざえもん:01/11/26 00:58
>171
実際にはチェックしてないよ

173 :無名草子さん:01/11/26 01:00
>170
生協でも図書券や文具件が使えるところがあるから、金券屋で安い
のを買ってくれば、さらに安くなる、と。

174 :かみさかな:01/11/26 01:07
新刊や単価の高い研究書、全集などを購入するときはそういった「裏技」
も使えますね。

スレ違いなのでsage

175 :無名草子さん:01/11/26 19:32
水木しげるの『あの世の事典』(東京堂出版)を百均で発見。

ダンテの神曲を水木絵で(といってもドレ絵がベースだけど)十枚ほど描いており、
神曲ファンの私としては見逃せない物件だ。

176 :無名草子さん:01/11/26 20:58
「見える暗闇」狂気についての回想 W・スタイロン著
「雨月の人」篠田達明著
「ウロボロスの基礎論」竹本健治著
「みいら採り猟奇瓢箪」河野多恵子著

「見える暗闇」が一番の収穫と思う。珍しいのは「雨月の人」か。
上田秋成と本居宣長の論争をモチーフにした小説です。

177 :無名草子:01/11/27 01:28
ひところ転売で小遣い稼いでた。
今はそんなことはできなくなっちまったが。

澁澤龍彦「城と牢獄」「ねむり姫」
種村季弘「愚者の機会学」
フーコー「狂気の歴史」
バルト「恋愛のディスクール・断章」
小池寿子「死者のいる中世」
他にもいろいろ。けど売ったから憶えてない。

178 : :01/11/27 12:56
「城と牢獄」
うらやましいぞ!!

179 :無名草子さん :01/11/27 17:55
>>177
そうそう。最近はぜんぜんいいのないっす

180 :無名草子さん:01/11/27 23:03
岩波文庫のトリストラム・シャンディ全3巻。
版元品切だったので即買いしました。
別の版元から出てる単行本の方は持って歩けない
大きさで、ずっと岩波を探していたので嬉しいです。

でも最近岩波文庫が大量に置いてあるのを見ると、
とても不安。複雑な気持ちになってしまう。

181 :無名草子さん:01/11/27 23:07
つい30分ほど前のことで、いまだにドキドキがおさまって居ません/W

M.マクルーハン『グーテンベルクの銀河系-活字人間の形成-』みすず書房(定価\7725)

182 :無名草子さん:01/11/27 23:15

ロバートホワイティングの「和をもって日本となす」「東京アンダーワールド」
があったから速攻買っちゃった。こういうジャンルはみなさん興味ないみたいね。
ばいばい。

183 : :01/11/28 00:34
>>181
全部読めよ・・・

184 :無名草子さん:01/11/28 00:49
佐々木丸美「崖の館」「忘れな草」「夢館」

・・・ブックオフ有難う。
おかげで絶版だったけど読めたよ。

185 :無名草子さん:01/11/28 03:40
アドルノ『否定弁証法』作品社
読んだ形跡の無いもの
泣いた・・・

186 :無名草子さん:01/11/28 06:19
アンドレ・ブルトン
シュルレアリズム宣言
わらった

187 :無名草子さん:01/11/28 07:42
>>164 ゴンブロヴィッチ
はげしく羨ましい……

188 :うむ:01/11/28 10:31
ボードリヤールがたくさんあった。
今さらって感じだが、読んでないのを買った。

たぶん学生さんがまとめて売ったのかね。

189 : :01/11/28 11:55
>>186
ハ−ド−カバ−ですか?

190 :無名草子さん:01/11/28 13:18
「つぎの岩につづく」R・A・ラファティ著、早川文庫
「猫の紳士の物語」メイ・サートン著 みすず書房
「ノヴァーリスの引用」奥泉光著 新潮社
「川の司祭〜十二の塔の物語」池内紀著 マガジンハウス
「メランコリア」村上龍著 集英社

 メイ・サートンと池内紀がやや良くて、後は惰性で買った。
掘り出しものが少なくなった。数週間、BOOK OFF通いを休みます。

191 :無名草子さん:01/11/28 14:26
ブックオフは月曜の午前中が狙い目よ。

192 :無名草子さん:01/11/28 14:47
100円いいよねー。
読み漁りたい時に重宝してます。
普段はばかばかしくって手に取らない自己啓発関係も
100円なら買って必要な部分だけ読んでます。
古い経済関係なんかも年代ごとに読んでいくとけっこうおもしろい。

何度も読み返したい本や、一生手元においておきたい本は
定価で買いましょう。作家に失礼ですから。
廃刊になっているのは仕方ないですけどね。

193 :無名草子さん:01/11/28 15:23
>>192
>何度も読み返したい本や、一生手元においておきたい本は
>定価で買いましょう。作家に失礼ですから。
そんなの買って(読んで)からじゃないと分かんないよ…

194 :無名草子さん:01/11/28 17:37
100円じゃなかったけど。一冊200円だったけど。
アーサー・ランサム全集12冊。
神様ありがとう。ウフフ・・・アハハ・・・

195 :無名草子さん:01/11/28 18:50
佐々木孝「ドン・キホーテの哲学 ウナムーノの思想と生涯」講談社現代新書
品切れみたいだし古本屋で探さなくては、と思っていた矢先なので嬉しい。

196 :無名草子さん:01/11/28 18:52
>194
そ、それは凄い…

197 :無名草子さん:01/11/28 21:50
自分の愛する本が低い評価を受けて喜んでるなんて
プライドが全く無いんだね。

俺は自分の好きな本が100円でも
「これは5000円の価値があるから、釣りは取っとけ」って
店員に金を投げつけて、憤慨しながら店を出ます。

んなわけないですよね。

198 :無名草子さん:01/11/28 22:21
>>197
カッコ(・∀・)イイ!!!

なんて言うわけないですよね。

199 :無名草子さん:01/11/28 23:17
>>160
氏ね

200 :無名草子さん:01/11/29 12:45
>197
>自分の愛する本が低い評価を受けて喜んでるなんて
>プライドが全く無いんだね。
ブックオフのいい加減な査定が、
プライドとどう関係すると言うんだろう?
「ふっ、凡人にはこの本の価値など分かるまい。」
とでも思っておけば良いのにね。

201 :無名草子さん:01/11/29 17:00
>>200
ネタニマジレス(・∀・)カコワルイ!!

202 :無名草子さん:01/11/30 09:08
100円はいいよね。

203 :無名草子さん:01/11/30 13:00
>>202
税込みで105円になります。

204 :無名草子さん:01/11/30 17:27
あ。100円分のサービスチケットでお願いします。

205 :無名草子さん:01/11/30 17:37
100円の図書券は使えるのか?
105円に200円分の図書券は使えるのか?
レポート希望。

206 :無名草子さん:01/11/30 17:51
おれ、前に「昭和文学全集」のほぼ揃いをBOOKOFFで1冊100円で買ったよ。
店員が段ボールにつめて、荷車に載せて車まで運んでくれた。
あんときは書籍購買欲求が満腹したなあ。

207 :206:01/11/30 17:53
あと、旧内務省の検閲本をみつけて買ってきたことあるなあ。

208 :無名草子さん:01/11/30 18:05
>>203
カードを提示すると5%引いてもらえるのです。
つまり消費税分はタダ。

209 :無名草子さん:01/11/30 19:09
>>208
引いてもらえるんじゃなくてサービス件が出るのでは?

210 : :01/11/30 22:42
「世界の名著」がたくさんありましたが、これは「買いですか」?

211 :無名草子さん:01/12/01 03:42
>210
俺だったら買い占めるんだけどなあ。

212 :無名草子さん:01/12/01 05:39
>>210
激しく買いです。

213 :無名草子さん:01/12/01 05:43
>>211-212
私はいつも池田大作の本を買い占めてます。

214 :無名草子さん:01/12/01 06:03
>>210
絶対買え!!!

215 :無名草子さん:01/12/01 06:10
>210
つうか全部買って全部読めっ。

216 :無名草子さん:01/12/01 06:28
兄弟版の「日本の名著」清沢満之・鈴木大拙集
を買っちゃいましたよ。
しかし、全然読んだ形跡がないな…。

217 :無名草子さん:01/12/01 14:19
>>210
買ったら、詳細をアップしてね。

218 : :01/12/01 14:36
210です
世界の名著
とりあえず自分で読みそうなやつだけ購入してきました。
29 ヴォルテ−ル・ディドロ・ダランベ−ル
37 ミシュレ
41 ラスキン・モリス
42 プル−ドン・バク−ニン・クロポトキン
45 ブルクハルト
54 マイネッケ
56 マンハイム・オルテガ
59 マリノフスキ−・レヴィ=ストロ−ス
これ以外でお薦めのものってありますか?
今見てたら解説も詳しいみたいだし
「付録」?もついてて100円!!
やっぱりお買い得なんですかね。
  

219 :無名草子さん:01/12/01 15:54
>>218
56は俺に呉

220 :無名草子さん:01/12/01 16:10
100円ならありったけ買うのが吉かと

221 :無名草子さん:01/12/01 19:47
自分の買いたかった本が見つかると嬉しい。
今は中島らもの新刊が早く100円コーナーに来て欲しい。
どれくらい待ったら来るんだろ?
たとえば10月末に出た「とらちゃん的日常」
ハードカバーで1500円の本。
いつになったら100円になるか、教えて!

222 :無名草子さん:01/12/01 21:37
「アルジャーノンに花束を」昭和53年再版・帯付き。黄色いカバーのやつ。
それと早瀬耕「グリフォンズ・ガーデン」。

223 :無名草子さん:01/12/01 23:17
鮎川哲也「翳ある墓標」立風ノベルス 購入後早速読んだ。
氏がこの作品を封印した訳が解った・・・。
尾崎秀樹「点と線の歴史をゆく」中央図書
大衆文学(主に時代小説)の舞台を紹介した本。大衆文学に興味があるので購入。

224 :無名草子さん:01/12/01 23:28
>>218
百円なら大人買いだゴルァヽ(`Д´)ノ

225 :無名草子さん:01/12/01 23:49
>>218
基本的には全部買うことを奨めるが、
ショーペンハウアー、トインビー、ホッブズ、ヘーゲル、ヴィーコ、
ヒューム/ロック、ベルクソン、マキアヴェリは絶対に押さえておくこと!!
これらは何れも各著者の代表作であり、
他の出版社では入手困難なものだからです。

226 :無名草子さん:01/12/02 00:06
芸術関係のは無いのか?
俺はショーペンハウアーよりカンディンスキーが好きだ。

227 : :01/12/02 01:44
>>225
世界の名著の「ショ−ペンハウア−」「ヘ−ゲル」「ヴィ−コ」って
あんまり見た事無いな〜
あれば確かに購入すべきかも・・・

228 :無名草子さん:01/12/02 12:53
「渡辺美奈代写真集」ワニブックス
「企業家ジム・クラーク」日系BP社
「犬婿入り」多和田葉子著、講談社
「ザ・ギバー」ロイス・ローリ著、講談社
「アトランティスの遺産」コリン・ウィルソン著、角川春樹事務所

コリン・ウィルソンだけが掘り出し物。あとは平凡。渡辺美奈代写真集は
大判なのでかった。ファンではない。絵の材料になるかと。原宿店の階段を
あがったすぐのところに平積みだった。2〜3日はあると思うのでファンの方
はどうぞ。

229 :無名草子さん:01/12/02 13:28
渡部美奈代写真集、ハアハア♥

230 :無名草子さん:01/12/02 13:29
しまった、渡部昇一好きのせいで(ウソ)、間違えたちゃった。

231 : :01/12/02 15:20
写真集も100円になるんだ!?

232 :無名草子さん:01/12/02 21:34
近所に100円で池田大作全集っていうのが売ってます。
でもなんか、全部で100巻以上あるので全部は買えませんよ?

233 : :01/12/03 02:41
個人全集で「100巻」超えてるものって↑以外に誰かいる?

234 :無名草子さん:01/12/04 20:34
コリン・ウィルソンの「世界不思議百科」があったのには驚いた。
裏表紙に\800-の他店の値札があったのには、二度ビクーリ!
「ミステリーズ」ないかな?

235 :無名草子さん:01/12/04 21:45
大森実 戦後秘史 全巻揃い

236 :無名草子さん:01/12/04 21:45
集英社のヴェルヌ全集の7、10、17、18、20巻を買いました。
これってかなりお買い得?
しかしこの全集の相場って1冊いくらぐらいなんでしょう。
キキメの巻があったら教えてください。

237 :無名草子さん:01/12/05 18:25
「アンテナ」田口ランディ著、幻冬社
「作家の値うち」福田和也著、飛鳥新社
「誰がジョン・レノンを殺したのか?」フェストン・ブレスラー著、音楽之友社
「インド探訪」タゴール映子著、筑摩書房

不調です。田口は一度も読んだことがなかったので買っただけ。不思議に
森瑤子や山田詠美のように大量になく、今回初めて発見。
福田は信用していない批評家だけど、どんな戯言をいっているか見物。
ジョン・レノンは命日近くタイムリーに発見。これがごま書房だったら
買わなかった。

238 :無名草子さん:01/12/06 22:18
age

239 :無名草子さん:01/12/07 01:49
「300人委員会凶事の予兆」ジョン・コールマン著、成甲書房、2200円

世界は300人よって昔からコントロールされ、その悪魔的な陰謀によって
市民は奴隷と化していく・・。前著「300人委員会」でコールマン博士の
ことは知っていたので購入。一応、ノンフィクションです。広瀬隆をSF的
かつ大げさにしたものです、と言い切ってしまおう(笑)。

240 :無名草子さん:01/12/07 03:20
貴志ゆうすけ(漢字忘れた)の「青い炎」
読みたかったので、見つけられて良かった。
もしかして文庫もうでたりしてるのかな?
だから100円?どこでも100円?

241 :元店員:01/12/08 19:18
ブックオフの場合、本の状態が悪いとどんな名著でさえも安く買い取ります。つまり、
出たばっかりの新刊や、高価な専門書でも、100円で売ります。こまめに100円
コーナーをチェックしてください!本の事(特に文芸書)を分からない人間でも買取
がスムーズに行えるようにマニュアル化されているためなんで、別に落丁本だったり
するわけではなく、「状態が悪い」だけなんで。
この間「模倣犯」の上巻が100円でした(藁 下巻はプロパー=半額。でもセット
で1000は得したなぁ。

242 :無名草子さん:01/12/08 20:31
>>233
手塚治虫とか藤子不二雄とかマンガ界にはけっこういるね。

243 :無名草子さん:01/12/08 20:33
同じCDでも、

100円と300円では状態がかなり違うよね。

244 :無名草子さん:01/12/08 21:23
宮部みゆきは即買いだな。

245 : :01/12/09 02:52
年末の持ちこみに期待してます!!

246 :無名草子さん:01/12/09 21:02
>>237
折れも田口の「コンセント」100円で買った。
どっちも読んだけど 「アンテナ」の方がおもろかったな。
どっちも主人公がトンデモな世界に逝く話だけど。

他の
「東大オタク学講座」岡田斗司夫/題名どおりの内容。ゲスト豪華
「トラッシュバスケットシアター」岩井俊二/ダヴィンチに連載されたやつ
「カスハガの世界」みうらじゅん

他の雑学ばっか 買わなかった奴で印象に残ったのは「死ぬかと思った2」と
柳 美里の「命」。100円安い。 

247 :無名草子さん:01/12/09 21:04
中途半端な雑学本って、すぐに売っちゃうよね。
部屋が狭いから、取っておくのがもったいない。

248 :店員:01/12/09 21:24
>>169
マソコこすった手でお包みします。

249 :無名草子さん:01/12/09 21:47
星新一は100円コーナーでよく買ったなぁ

250 :無名草子さん:01/12/09 23:57
百円の単行本は家(部屋ではない)が狭くなる。
文庫と新書が吉と思われ。
安いからと言って読まない本は結局は無駄使い。

とスレから離れることを書いたが、
普通の古本屋で800円出した絶版文庫が100円であったときは
思わずもう一冊買ってしまった。

一冊当たりの価格が800円から450円に値下がりした。

251 :無名草子さん:01/12/10 00:16
スレ違いのうえに「読まない本は結局は無駄使い」といっておきながら
同じ本をもう一冊買うという支離滅裂ぶり。
一冊800円で済んだにもかかわらず、二冊900円のほうが得したといわん
ばかりの「朝三暮四」の猿並みの思考。
強いデムパを感じます。

252 :無名草子さん:01/12/10 00:28
どうせ読まねーと思った本って、あとで読みたくならない?
それがイヤで気になったら買うようにしてるけど、
百円なら買ってもいいやとたまった岩波がいっぱい。

>250
>思わずもう一冊買ってしまった。

買っちゃうよネ。悔しいんだよネ。
1冊あたりは安くなったんだとよかった探ししちゃうよネ。

253 :無名草子さん:01/12/10 00:33
確かに岩波文庫は、100円で程度が悪くないと迷わず買ってしまうけど、
読まないことが多いような気もする。

254 :無名草子さん:01/12/10 00:38
248は蕎麦がのびちゃうよ
251は文章読解力低すぎ

255 :無名草子さん:01/12/10 00:56
「パリ燃ゆ1〜6」大佛次郎 朝日文庫
「石川五右衛門上下」檀一雄 講談社大衆文学館

大衆文学館は100円だと衝動買いしてしまう。
それと、三田村鳶魚全集(揃い)が100円だった。
アパート住まいじゃなけりゃ買ったのに。。。
車持っていれば買ったのに。。。

買わなかったことを後悔しそう。
友人の車呼んででも買うべきだったか。

256 : :01/12/10 02:34
買うべきに一票

257 :無名草子さん:01/12/10 02:39
>>255は友達が少ない。
でも、それが(・∀・)イイ!!!

258 : :01/12/10 02:45
三田村鳶魚全集って文庫版それともハ−ドカバ−?

259 :無名草子さん:01/12/10 16:19
>258
ハードカバーじゃないかなぁ?
文庫なら車なんてなくても、頑張れば40冊、
いや50冊ぐらいは持って帰れるよ。

260 :無名草子さん:01/12/10 18:48
「アメリカ人」ヘンリ・ジェイムズ著、河出書房
「ジュスティーヌ/マウントオリーブ」ロレンス・ダレル著、河出書房
「神曲」ダンテ著、河出書房
「ディングルの入り江」藤原新也著、集英社

261 :無名草子さん:01/12/11 20:36
ブコーフの品揃えは付近住民の知的水準で決まる。
痴呆だとろくな本ないぞ。
たまに全集とかあっても高い。
田舎の人は車で来店がデフォだし、家も広いのだ。

262 :無名草子さん:01/12/12 01:07
単行本コーナーで
天童荒太の「永遠の仔」上下各100円だった。即買いでした。
あと、文庫本では夢枕獏の「神々のいただき」上下。
宮部みゆきものはプロパーでも買ってしまう。全部そろっちゃった。
模倣犯もほしいな。
ほかにもあったけど、思い出せないや。
ブックオフでは、店員の声もヤだけど、音楽の選曲も、もちょっと考えてほしい。
有線の歌謡曲バリバリ大音量でかけられるのすごいいや。

263 :無名草子さん:01/12/12 02:11
>>258
259さんが言っているようにハードカバーだと思います。文庫で
全集はなかったはずだから。
>>262
永遠の仔は私も買いました。店内の音楽は洋楽のオールディーズか
ジャズにして欲しいですね。Jポップスは苦手です。

ところでみなさん、書名だけでなく、どこのBOOK OFFで買ったかも
書きませんか?

264 :無名草子さん:01/12/12 20:28
「仮面の国」柳美里著、新潮社
「ぐるぐる日記」田口ランディ著、筑摩書房
「幸せを呼ぶ奇跡のお話」集英社
「笑いと忘却の書」ミラン・クンデラ著、集英社
「私がマイクロソフトで学んだこと」ジュリー・ビック著、アスキー
「われわれはなぜ死ぬのか〜死の生命学」柳沢桂子著、草思社
「スピリチュアル・ウォーカー」ハンク・ウェスルマン著、早川書房
以上、原宿店にて購入。

265 :無名草子さん:01/12/14 16:25
「人生ノート」美輪明宏著、パルコ出版
これが100円だった。すっごい得した。

266 :無名草子さん:01/12/14 17:20
「太平洋戦争とは何だっか」クリストファソーン 草思社
「資本論の経済学」宇野弘蔵 (岩波新書)
「マルクスその可能性の中心」 柄谷行人
千葉店にて購入

267 :無名草子さん:01/12/14 21:08
>>266
おいおい、激しく羨ましいぞ。

268 : :01/12/15 19:20
志賀直哉全集全14巻 1400円

269 :無名草子さん:01/12/15 19:56
「奇形全書」
ずーっと売れてない。
手にとった事もないけど、ずっと気になってる。

270 : :01/12/15 20:15
>>269
100円なら安いけど?
100円ではないのだな?

271 :無名草子さん:01/12/15 20:52
寺田寅彦全集全十七巻 1700円
一巻目と二巻目以外ほとんど読んだ形跡無し。

筺には定価200円とかあったから、半額か。

272 :269:01/12/15 21:07
>>270
うんにゃ、100円ですよ。
死刑全集っていうのもあったんですが、これは売れたみたいです。
どんな奴が買うのやら。

273 : :01/12/15 21:11
>>272
汚れてなければ買いです。
3日は暇つぶしできるよ

274 :無名草子さん:01/12/16 13:35
>>269
どこで?さしつかえなかったら教えて。
他の人も店舗名をお願いします。単なる100円本の羅列が生きた情報と
なるだけでなく、BOOK OFFの土地別による傾向が分かり、面白いと思うので。
自分で都内を巡っても3店舗ぐらいが限界です。ネットであれば日本全国の
BOOK OFFの情報が集まります。無理強いするつもりはないので、たいして面倒
でもないから書いてあげるという方だけで結構です。

275 :   :01/12/16 13:48
中目黒店は100円コーナーでも著者別にしてあるから見つけやすいよ

長谷川慶太郎は全部買ったる。

276 : :01/12/16 13:52
学生の頃に100円で単行本が買えたら
どんなに良かったことか。

277 :  :01/12/16 19:12
倉本聰の「北の国から」のシナリオ本(全一巻) という分厚い本が100円だったのよ。
で二冊あったんで二冊とも100円で買って、一冊はヤフオクに出したの。
そうしたら、5000円で売れちゃった。


ありゃー吃驚したな。

278 : :01/12/17 13:48
人気あるんだ・・・・倉本聰

279 ::01/12/17 15:48
河出書房の世界名作全集ってあったけど買いなの?ところで普通の古本屋でもバラの全集が放り出してるけどどうして?

280 :名無し:01/12/17 16:11
自殺マニュアル。鶴見済著。

281 :無名草子さん:01/12/17 16:12
http://us.f1.yahoofs.com/users/fc7e25ef/bc/index.html?bcb9wK8Aj5TvJE5z

282 :無名草子さん:01/12/17 17:08
>279
世界文学の名作を読みたいのなら、下手に文庫で買うより長編が一冊に
まとまっているのを百円で買うのがお得。

それだけのこと。

283 :無名草子さん:01/12/17 19:32
今、ブックオフで全集の端本がやたらと百均に並んでいるのは、単にかつての全集ブームの残滓だろ。
数十年前の全集ブームで何となく買って本棚の肥やしにしている人が邪魔な全集をブックオフに
持ち込んでいるのだと思う。

284 :279:01/12/17 20:35
なるほどね。ありがとう。そういう文学全集はコツコツ全部集めたら個人全集みたいにプレミア(?)ついたりするの?

285 :無名草子さん:01/12/17 20:42
全巻揃いならひょっとして価値は出るかも。端本だとキキメ本以外は百円の価値もない。
(キキメ本ってのは数が少なくて全巻コレクション達成の急所になっている本のこと。
詳しくは以下参照)

http://plaza29.mbn.or.jp/~seibundo/glossary/ki.html

286 :無名草子さん:01/12/17 23:53
山本文緒の「恋愛中毒」を100円で発見。ラッキー。

287 :無名草子さん:01/12/18 00:28
「真夜中のサヴァナ」上下巻、ジョン・ベレント著、早川書房
「餃子ロード」甲斐大策著、石風社
「邪悪なる小説集」小林恭二著、岩波書店
「優雅なる生活が最高の復讐である」カルヴィン・トムキンス著、リブロポート
原宿店にて購入。
持っているので買わなかったが、ディネーセンの「アフリカの日々」
があった。

288 :無名草子さん:01/12/18 01:54
「新ターニング・ポイント」フリチョフ・カプラ、工作舎
「東京は60秒で崩壊する」P・ハットフィールド、ダイヤモンド社
「いま、シュタイナーをどう読むか」イザラ書房

289 :無名草子さん:01/12/18 14:19
>>269
100円で売れないなんて信じられない。何故そんなことが?
間違った棚にあるとか、そういうことはないよね?

290 :無名草子さん:01/12/18 20:27
先週の日曜に都内のBOOK・OFFを廻って以上を購入。
F・L・アレン「オンリーイエスタデイ」(ちくま文庫)
ジョナサン・ローチ「表現の自由を脅かすもの」(角川選書)
ロバート・ダントン「パリのメスラー 大革命と動物磁気催眠術」(平凡社)
兵頭ニ十八 「日本の陸軍歩兵兵器」(銀河出版)
ハンター・トンプソン「ラスヴェガスをやっけろ!」
阿部謹也「ハーメルンの笛吹き男」(ちくま文庫)
今年最後の大収穫!!

291 :無名草子さん:01/12/19 18:04
「異形の愛」キャサリン・ダン著、ペヨトル工房、2600円
「生と死の境界線」岩井寛口述、松岡正剛構成、講談社、1995円
「グランンド・バンクスの幻影」アーサー・C・クラーク著、早川書房、1700円
「フローリアの告白」ヨースタイン・ゴルベル著、NHK、1600円
「鏡のなかの鏡」ミヒャエル・エンデ著、岩波書店、1960円
「ペール・ゴリオ」バルザック人間喜劇セレクション、藤原書店、2940円
「人体模型の夜」中島らも著、集英社、1600円
「永遠も半ばを過ぎて」中島らも著、文藝春秋、1500円

定価合計=15895円(税込)
購 入 額= 840円(税込)
差  額=15055円

以上、原宿店にて購入。読んでいるので買わなかったが「毛沢東の私生活」上下巻揃い
があった。主治医が毛沢東の素顔をすっぱ抜いたノンフィクション。読んでいない
方はどうぞ。面白いですよ。いきなり毛沢東の死体処理の話から始まります。
同じ棚に「スカーリー」上下揃いも。今、おぼろげな記憶で書いていますが、
確か97番の棚。海外文学の棚の裏です。

292 :無名草子さん:01/12/20 00:47
原宿は量が多くていいんだけど
行き帰りの人混みで萎える

293 :無名草子さん:01/12/20 05:59
「騙す人 ダマされる人」はよかった。
「バーボンストリート」古いけど読んだ。
「馬車はゆく」も古いけど読んでいる。

294 :無名草子さん:01/12/20 17:46
「妻を帽子と間違えた男」オリバー・サックス著、晶文社、2900円
「レナードの朝」オリバー・サックス著、晶文社、2900円
「ビタミンバイブル改訂版」アール・ミンデル著、小学館、1323円
「永遠の島」花村萬月著、学研、1600円
「港湾ニュース」E・アニー・プルー著、集英社、2200円
「ブラック・ダリア」ジェームズ・エルロイ著、2500円
「ドバラダ門」山下洋輔著、新潮社、1900円

定価合計=15323円
購 入 額= 682円(50円券使用)
差  額=14641円
以上、原宿店にて購入。
 確かに原宿まで行くのに混雑していて疲れます。私の場合は近所なので
行けるのですが、電車に乗って来る人は難儀です。特に竹下通りは最悪ですね。

295 :かんじゃ:01/12/20 18:55
「死者は生きている」上野正彦 時事通信社 1300円

ところでブックオフって同じ本が100円コーナーと定価の半額
コーナーに並んでたりするよねー。特に痛んでるわけでもないのに
100円に並んでたりする。
 

296 :無名草子さん:01/12/20 20:07
>295
複数同じ本が同時にある場合、ブックオフではそういう処置をとるらしい。

最近の収穫。

『藤川桂介傑作TVシナリオ 熱い想いをもう一度・・・・・・・』(風塵社)
『ヤアヤア・シスターズの聖なる秘密』レベッカ・ウェルズ(早川書房)
『脳を究める』立花隆(朝日新聞社)
『二十歳のころ』立花隆東大ゼミ(新潮社)
『ウロボロスの基礎論』竹本健治(講談社)
『植物の神秘生活』(工作社)

これがぜーんぶ100円。こたえられんのう。ちなみに全部セドリに出す。

297 :無名草子さん:01/12/21 15:48
年末原宿店行こうと思ってたけどやっぱ混んでるかな、夕方。
前行ったときは平日の昼間で修学旅行生ぐらいしかいなくて楽だったけど。
JRでも地下鉄で行っても同じ?

298 :無名草子さん:01/12/21 17:05
>291
「異形の愛」がうらやまスィー。

299 :無名草子さん:01/12/21 17:49
>>297
地下鉄、明治神宮前から表参道のほうが、JR原宿から竹下通りよりいくらか
歩きやすいです。原宿は1年中混んでいますが、年末はどうなんでしょうね〜。
クリスマスはとんでもなく混んでいるだろうとは予測できますが・・。
ともあれ竹下通りを通らないルート(東郷神社内を抜けるなど)をお勧めします。

300 : :01/12/21 18:35
クリスマスにブクオフ...

301 :かんじゃ:01/12/21 18:41
>>296
そうなんですか。
じゃ、注意して見ないと、同じものを高くかう
ハメになっちゃいますね。気をつけましょぉ〜。

302 :無名草子さん:01/12/22 17:47
「アマニタ・パンセリナ」中島らも著、集英社、1300円
「赤目四十八瀧心中未遂」車谷長吉著、文藝春秋、1699円
「聴く女」トーベ・ヤンソン著、筑摩書房、1890円

定価合計=4889円
購 入 額= 315円
差  額=4574円
以上、五反田店て購入。

 数は多いが、これはといった本はすくなかった。「聴く女」は、ムーミンで
有名なトーベ・ヤンソンが書いた大人向けの短編集。

303 :無名草子さん:01/12/22 19:59
私はブックオフの百均で定価8800円の英文論文集を手に入れたが、これに勝るものはないか!?

304 :無名草子さん:01/12/22 20:33
定価が高いと、なかなか100円にはなりそうにないもんなぁ。
俺は定価9万円の美術書を4500円とかはあるけど。(桁間違えた?)

305 :   :01/12/23 14:35
自殺マニュアル、私も見つけた>>280

もしかして、同じ店?

306 :無名草子さん:01/12/23 15:12
いや、自殺マニュアルって今は100円の価値しかないから。

307 :無名草子さん:01/12/23 15:41
映画秘宝ムック夕焼けTV番長GET

308 :無名草子さん:01/12/23 18:22
「評伝・赤尾敏」猪野健治
「憂国のドンキホーテ」赤尾敏

309 : :01/12/24 12:34
右翼関係の本ってまとまって時々見る・・・

310 :無名草子さん:01/12/24 17:06
「さかだち日記」中島らも著、1575円
「なぜそれは起こるのか」喰代栄一著、1800円
「日々の泡」B・ヴィアン著、1900円
「知られざる自己への旅」エドワード・クライン著、2310円
「石川淳集」290円
「黒い玉〜14の無気味な物語」トーマス・オーウェン著、1400円
「落葉」G・ガルシア・マルケス著、1300円

以上、原宿店にて購入。全然ダメ。年末に掘り出し物が集中するかなと
思ったら空振りです。女盗賊プーランの上下巻揃い、ピンチョンのスロー
ラーナーがありました。欲しい人はどうぞ。

311 :無名草子さん:01/12/24 17:08
定価書くのってあんまり意味ない。

312 :無名草子さん:01/12/24 17:24
>>311
意味はあるんだよね。説得するつもりはないけどね。
もうこのスレも終わりだな。さらば。

313 :無名草子さん:01/12/24 18:11
>>312
あんた短気ね

314 :無名草子さん:01/12/24 19:29
まぁ、312がいなくてもスレは続くということで。
ペイネの「愛の本」を100円でゲット。

315 :名無し草:01/12/24 19:38
図書館で本借りると返すの面倒じゃない?
だからブクオフの100円コーナーは重宝してるよ。

316 :無名草子さん:01/12/24 19:45
あははは。短気で笑った。まあまあ312さん臍曲げないで。
わたしはちょうど一年前サンリオSF文庫を見つけたことがある。
なーんだディックか、とは思ったがそれでも目を疑った。
よくセドリ師の餌食にならなかったものだが、地方だし、
仕入れてすぐ並べたものか。

317 :無名草子さん:01/12/24 21:56
>>312
俺は定価書くの意味ないとは思わないから、
へそ曲げないで、また報告してよ。
結構いい本拾ってんじゃん。

318 :無名草子さん:01/12/24 22:18
優れた内容の書物を読んでも人の精神は気高くならないものだな・・・。
虚栄心よ、去れ。

ボクは「iモード事件」を入手。
虚栄心が増してきたぞ、何だか。

319 :無名草子さん:01/12/24 22:22
日曜の23時以降に100円コーナーの本が5冊で100円で買えるのだけど、
これはほとんどの店舗でやってるのかな?

320 :無名草子さん:01/12/24 22:31
アレナス「めくるめく世界」
タブッキ「夢の中の夢」

が百円であったけど、持ってたので放置。

321 : :01/12/24 22:32
札幌にきてから講談社の乱歩全集(文庫版)を半額・
100円コ−ナ−ともに全然見かけない・・・
前任地ではよく見かけたのに・・・
全部買うべきだったかな?〜
室蘭では「国枝史郎」の文庫全集?は揃いで買えたけど・・
運とタイミングなんでしょうかね?

322 :無名草子さん:01/12/24 22:38
国枝四郎全集が100円かぁ。
うらやましい。激しくうらやましい。

323 :無名草子さん:01/12/24 22:52
ブックオフではないけれど、文庫50円コーナーで
江戸川乱歩『探偵小説の「謎」』(昭和31年、教養文庫)をゲット。
乱歩によるトリックの解説書。たぶん今入手不可能だろう。嬉しい。

324 :無名草子さん:01/12/24 22:56
>>323
最近、新版で出たんじゃなかったっけ?
1年くらい前に新刊で買ったような気がするが。

325 :無名草子さん:01/12/24 23:00
>324
323です。そうなの?聖夜に軽い欝。

326 :無名草子さん:01/12/24 23:05
>>325
鬱になることない。
内容自体は面白い本だから、
50円で買えたら大得と思いなさいよ。

327 :無名草子さん:01/12/24 23:53
>326
ありがとう。そうですね。
新版は構成を変えてるみたいなんで、新版も買ってみようかな?

328 : :01/12/25 00:57
俺もブックオフによく行くが、買う分野がオタク系なので
ここに書き込まれている本の内容や価値がサパーリ理解できない。

329 :無名草子さん:01/12/25 03:27
>>328
経済学ヲタクとかだったら許す。

330 :無名草子さん:01/12/25 03:39
>>328
趣味なんか人それぞれだろ。
あなたはどんな本を買いなさるのかな?

331 :フラふうぷ:01/12/25 03:58
328とは別人だけど、漫画ぐらいしかブクオフでは買わない
ので、ここに書き込まれた本の価値がどのぐらいかがちっとも。
ヤフーで検索とかしても出てこないが多いし。
この前、厚いってだけで「スカーレット」を買ったぐらい(w

332 : :01/12/25 23:08
道教と日本文化 福永光司
正法眼蔵1−4+別巻 石井恭二解説
その他道教や道元に関する本12冊
定価にすると5万弱
法蔵館や人文書院からでたものが多数だったので
本の作りもいいしの全部読むかどうか分からない
けど最近亡くなられた福永氏の追悼の意味をこめて購入?
正直100円買うのは気が引けたが・・・

333 :文責:名無しさん:01/12/25 23:11
>>332
それは酷すぎだね。だけどそれが本当の掘り出し物なんだろうね。
俺もサッチャー回顧録を上下セットで二百円で買ったけど。

334 : :01/12/25 23:12
訂正
322の最後の行ですが以下に訂正
「正直100円で買うのは〜」
・・・脱字御免

335 :328:01/12/26 02:22
>>330
俺が買うのは実用書やスポーツ関係。あと雑誌かな。たまにCD。
小説とか画集関係は全然わかんねえ。マンガも立ち読みだけだな。
大学受験の浪人中に買い逃がした雑誌を1年分(100円×12冊)を
もれなくゲットできた時には喜んだものだが・・・。

336 :無名草子さん:01/12/26 11:42
世の中には掘り出し物がこんなにあるのに、
どうして私が行くときに限って全然ないんだろう。
まめに通わなきゃ駄目なのかな。

337 :無名草子さん:01/12/26 11:51
日曜日に本を探しに行ったら、背取りしに来たとしか思えない中年のおっさんの一団に出くわした。
それだけなら何でもないんだけど、やたらと店の中で騒ぐのな。店員にも文句つけてたし。
それと、人が手に取ってる本までチェックしてくんなよ。すげー気分悪かった。

338 :無名草子さん:01/12/26 11:52
>>336
まめに巡回することと、時間をかけて見ることなんだろうね。
俺は仕事の帰りの夜中に近所のブコフを15分くらい、しかも3日に1回程度の
ペースでしか見られないけれど、それでもたまにいい買い物をしたと思うよう
なものを手に入れることがある。
学生時代は丸一日古本屋巡りなどということもあって、そんな調子ならもっと
収穫あるんだろうけどなあ。

339 :無名草子さん:01/12/26 12:02
>>337

スンマソン。「背取り」って何? 当方シロウトなので教えてクダサイ。

340 :無名草子さん:01/12/26 12:12
>>339
簡単にいえば、古本屋の人間が、他の古本屋などで、
相場より安く売られている古本を探して購入する行為。

341 : :01/12/27 18:12
年末だけどブクオフにいい本持ちこまれるかな?

342 :無名草子さん:01/12/27 18:22
>>341
可能性はあるね。でも時期的には3月の方が多そう。

343 : :01/12/27 20:26
期待してたのに・・・

344 :無名草子さん:01/12/28 03:36
>>319
それ、どこのブクオフ?

345 :無名草子さん:01/12/28 16:16
age

346 :無名草子さん:01/12/28 17:46
ボルヘスの『異端審問』を百円で購入

347 :無名草子さん:01/12/28 18:34
>>346
売りです!

348 :無名草子さん:01/12/28 21:18
学術書や林晴比古の改定@@@シリーズが売ってる。
マンセー!!

349 :無名草子さん:01/12/28 22:07
林晴比古なんて読むなよ(藁

350 :無名草子さん:01/12/30 23:11
ソフィーの世界を百円で買ってみたよ・・・

351 :無名草子さん:01/12/31 00:03
売れ!!

352 :無名草子さん:01/12/31 00:12
ネットナンパ必勝法を格安販売中!


出会いを求める男性へ!!


http://chevy.sites.cc/

353 : :01/12/31 13:05
今日ブクオフに行った人いる?

354 :無名草子さん:01/12/31 14:51
行ったよ。新書をビニール袋に詰め放題で500円っていう
キャンペーンをやってたよ。(川崎梶ヶ谷)

355 :無名草子さん:02/01/01 00:45
2002年あげ

356 :無名草子さん:02/01/01 05:04
>354
お菓子みたいだね

357 :無名草子さん:02/01/01 05:42
昔のコバルト文庫を数冊。
すべて絶版になってるやつ。
友人に高く買い取ってもらった。ずっと探していたらしい。

ブクオフってコバルト文庫を置いてある店とない店があるね。

358 : :02/01/01 12:37
コバルト文庫で古書価つくのあるのか・・・・
知らんかったよ

359 :無名草子さん:02/01/01 13:19
>>358
ものによっては1万円くらい値がつくのもある。

360 :無名草子さん:02/01/01 15:44
>>359
マジっすか・・・!!

361 :無名草子さん:02/01/02 00:01
昨年の12月半ば頃から
東京音楽書院の楽譜や教則本が平積みで店頭に並んでますけど
値段は一冊百円位から定価の半額までと店舗によってまちまちなのですが
みなさんの近所の店舗ではどうですか?

362 :セドリ初心者:02/01/02 05:44
おお、セドリのネタ発見。調べてがんばってみよう。

363 :無名草子さん:02/01/06 00:56
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sale/1005612167
ブクオフのバーゲン情報スレ

364 :無名草子さん:02/01/06 01:28
如月小春「都市の遊び方」新潮文庫(86.4初版)定価\440
EasySeekで\600で出品されてたけど、そんなに珍しい物か?

365 :無名草子さん:02/01/06 01:33
http://web.archive.org/web/20010925181904/http://www.toride.org/
http://web.archive.org/web/20010925181904/http://www.toride.org

366 :無名草子さん:02/01/06 02:25
>>364
珍しくはないけれど、いざ探そうとしたらなかなか見つからなかったり
するからね。600円なら、如月ブランドということで買う人はいるかもね。
もっとも、ネットで探せばもうちょっと安く売ってるとこありそうだけど。

367 :無名草子さん:02/01/06 04:01
朝日ソノラマの海外文庫とか、今まで買ったの全部ブクオフだよ。
あと、講談社文庫の乱歩全集とか。

コバルトは山尾悠子 探してるんだけど、もうさすがにないっすね。

368 :無名草子さん:02/01/06 04:14
如月小春は、去年お亡くなりになったね。
そーゆー理由じゃないの。訃報ブームとか。

369 :無名草子さん:02/01/06 11:57
>368 一昨年。

370 : :02/01/06 14:11
山尾悠子高いの?

371 :無名草子さん:02/01/06 14:33
>>370
「オットーと魔術師」ってのは結構プレミアなんじゃないの。
俺は別にいらんけど。

372 :367:02/01/07 00:11
いや、最近作品集成みたいの出ちゃったから、そっちで読めるんですが。
<山尾悠子
とはいえ、文庫蒐集している身としては、並のサンリオとかよりも
欲しいものです。

373 :無名草子さん:02/01/07 00:35
俺も欲しい>オットーと魔術師
「オットーと魔術師」収録作品と、長編「仮面物語」は作品集成に
入ってないしね。

ネット上の日記では、何冊も発見している人がいるのに……。

374 :無名草子さん:02/01/07 00:48
ブクオフって超メジャー文学は全然置いてないのね。

375 :無名草子さん:02/01/07 01:52
なんか知らんが、正月に行ってクジひかされたら中吉〜
おめでとうございます〜って山彦されて、パチパチパチ・・・従業員一同拍手。
いや、うれしいんだけどね・・・。

376 :無名草子さん:02/01/07 02:45
以前100円均一で
J・G・バラード『ザ・ベスト・オブ・JGバラードI』(サンリオ文庫)
マーチン・エイミス『時の矢』(角川書店)
ジェイムズ・ヒルトン『私たちは孤独ではない』(ハヤカワ文庫NV)
チャールズ・ディケンズ『エドウィン・ドルードの謎』(創元推理文庫)
ポール・ギャリコ『愛のサーカス』(早川書房)
ポール・ギャリコ『七つの人形の恋物語』(角川文庫)

なんかを拾った。大井町店と五反田店、中目黒店での収穫。
半額コーナーでアンナ・カヴァンとか、ケイト・ウィルヘルムのサンリオSF
文庫なんかも拾った。外国文学専門だからちょっと価値を図るのは難しい
かな?

377 :無名草子さん:02/01/07 08:16
>374
不用な本を引き取って売ってる本屋ですから、
品揃えにばらつきがあるのも当然かと。
ブックオフで手に入らない本ってありますよね。
結局新刊でないと買えない作家とか。

378 :無名草子さん:02/01/07 13:39
ブックオフでバイトしていた彼女にキュウに振られた。
前から男の影はあったんだ。きっとあのガリガリ男だろ?
変装して偵察したら彼女は店長に就任したらしく
何かむかついて無言電話。また変装して偵察。
彼女の相手はガリガリ君ではなかった。しかも婚約。らしい。

379 :名無しさん:02/01/07 17:22
「白い犬とワルツを」
美品を百円で買いました。

380 :無名草子さん:02/01/07 20:59
>>387
お可愛そうに・・・
長いこと騙されてたのネ
別れてまで振り回される事はないよ。
偵察なんておやめなさい。

381 :無名草子さん:02/01/07 21:07
>>374
超メジャー文学って何よ?

382 :無名草子さん:02/01/07 21:12
ベーブ・ルースの伝記とかかな。

383 :無名草子さん:02/01/07 22:03
村上春樹「ねじまき鳥」単行本1,2それぞれ50円、3巻を100円
計150円
キネマ旬報「フィルムメーカーズ宮崎駿」100円
「少女仮面/風の又三郎」唐十郎100円
あとオペラ関係の高い本がセールの日に入荷していて買占めたことあり。

384 :無名草子さん:02/01/07 23:35
みんなストライクゾーン広いんだねぇ、私はめちゃくちゃ狭い
のでBOOKOFFに行ってもブラブラしてるだけなんだけどね。長いこといるけど。
ちょっと知ってる作家を買い占めるって感じですか? やはり予備知識ですか?

385 :無名草子さん:02/01/08 01:38
I.ウォーラーステイン「近代世界システム」(T.U)岩波現代選書
のUだけ。
一見新書風の概観だからそれほどの値がつかないと思ったのかな?

386 : :02/01/08 02:08
マクルーハン グーデンベルグの銀河系
100円だった。

がしかしページ開いてビックリ
前の持ち主がガリベンだったらしく馬鹿丁寧に
ライン引いてある。
えんぴつだからよかったものの、こういうの病めて欲しいものだ。
さっきから消してるんだけど、すでにSTEADTLERの消しゴム
一個消耗しました。まだ100ページも残ってるのに。。

387 :無名草子さん:02/01/08 05:33
>>386
ワラタ
だから100円なんでしょ。
いい買い物だと思うけど。

388 : :02/01/09 22:03
サルバド−ル・ダリに関する本7冊
図録3冊(1冊はガウディも入る)
雑誌2冊
評伝2冊
よく分からん人だねこの人・・・

389 : :02/01/11 00:47
筑摩書房
山村暮鳥全集
全4巻
420円也

390 : :02/01/11 01:56
吉本ばなな
チキン

100円だったYO!

391 :みよ:02/01/11 02:01
あと

GRAYのほんもぜーンブ100円だったYO!!

じぶんってて掘り出し物見つけるのうまいと思った!!

392 :無名草子さん:02/01/11 03:02
>>391
「GRAYのほん」なんてどこでも100円じゃないのか?
ありふれてるだろ、そんなもの。

393 :無名草子さん:02/01/11 04:47
ロバート・K・レスラー「FBI心理分析官」
桐生操「本当は恐ろしいグリム童話」
家田荘子「私を抱いてそしてキスして」
布袋寅泰「よい夢を、おやすみ。」
どうなんだろ?(個人的には満足)

394 :無名草子さん:02/01/11 05:03
上の二つは100円だと思う。

395 :無名草子さん:02/01/11 09:09
びっしり書き込みのしてある本。
電波系の本ほど電波系の書き込みがしてあって、笑える。

396 :無名草子さん:02/01/11 12:10
>>394
全部100円だろ。

397 :無名草子さん:02/01/11 12:11
タレント本や電波本はすぐに見つかるよね。

398 : :02/01/11 12:37
電波本?でも根本敬がらみの本はあんまりみないな

399 :無名草子さん:02/01/11 15:16
村上春樹本

◇ハードカバー
熊を放つ
ささやかだけど、役に立つこと
マイ・ロスト・シティー

◇文庫
中国行きのスローボート
ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック

単に、安く買えてうれしい。最近の本は意外と置いてない。
すぐ売れてしまうのだろうか。

400 :無名草子さん:02/01/11 21:21
>>391
Glay

401 :無名草子さん:02/01/11 21:23
古本屋だから、中には入ってこない本もあるんだ。
いくら待っても買いたいのは見つからなくて困る。

402 : :02/01/11 21:46
筑摩の「技術の歴史」1から8まで100円でかいました。
これって何巻まででてるの?

403 :無名草子さん:02/01/12 14:05
井沢元彦の逆説の日本史を探したら、
数軒回っても一冊もありませんでした。
普通の本屋ならすぐに見つかるのに。

404 : :02/01/12 14:25
>>403
探し方の問題じゃない?どこ行ってもよく見かける気がするのだが。

405 :無名草子さん:02/01/12 21:56
毛沢東の私生活
上下で210円

406 : :02/01/12 23:21
>>405
それは結構どこでもあるような。

407 : :02/01/12 23:23
ガロ関係の本は中央線沿線の古本屋が強いね。

408 :無名草子さん:02/01/12 23:43
上林暁『幸徳秋水の甥』を100円で。

409 :無名草子さん:02/01/13 08:03
古本屋と新書店では、品揃えが違うのは当然のことさ。
新書店は、売れたらまた仕入れて棚を充実させる。だから売れ筋に偏る。
古本屋は、入荷は売りに来るお客待ちだから、中には品薄な作家も出てくる。
おまけに横の繋がりが無いから、品揃えも偏ってしまう。

410 : :02/01/13 12:05
上林暁うらやまし〜

411 :無名草子さん:02/01/13 17:42
『構造と力』100円だから持ってるけど買ってみた。

412 :無名草子さん:02/01/13 17:54
WW2イラストレイテッド ドイツ空軍計画機(KOEI)
ほぼ傷なし落書きなしで100円♪

413 :俺もそうだけど:02/01/13 18:38
>411
マジ? 売ってくれ〜

414 :無名草子さん:02/01/13 18:40
ここ人いるみたいだから質問していい?
3連休を110円で過ごす1がいるんだけれど下のを売ったらいくらになる?

>ブックオフで本を売ってくるかなぁ・・・
>新刊本ないけど売れるかな?
>1.2の三四郎、花の慶次、シャコタンブギ全巻売ってくるか・・・

415 :414:02/01/13 18:50
やっぱりいいか。スレ汚しスマソ。

416 :無名草子さん:02/01/13 19:38
小谷野敦の「もてない男」「恋愛の超克」の2冊。
2冊とも汚れ一つなく美本。

417 :無名草子さん:02/01/13 21:11
>>414
2,500円〜3,000円くらいかな。
でも、ブコーフに売るなんて愚の骨頂だよ。
できれば、まんだらけとか漫画専門店にしなさい。
それなら、もっと高く買ってくれるかもしれない。

418 :無名草子さん:02/01/14 05:57
あげ

今日行ってみる。家から遠い。(..)/

419 :無名草子さん:02/01/14 19:54
今日ブックオフじゃない新古書店に売りに行ったんだけど、
いやんなるくらい安かったよ。
おまけに別冊宝島はムックだから買えないとさ。
持って帰るのいやだから放棄してきたけど、ああいう本て捨てられるのかな?

420 : :02/01/14 20:31
別冊宝島はヤフオクでもおそらく売れんよ。
うれても数百円なので、
捨てるか、商品価値が出るまで保存しとくかどっちかだね。

まあ、私ならソク捨てですね。

421 :無名草子さん:02/01/14 21:02
探してる本が無くて別の本を買って帰った経験ありませんか。

422 :419:02/01/14 22:30
本捨てるのって、身を切られるような気がして後味がよくないんだよなー。
欲しい人がいたら、タダであげたいよ。

423 :無名草子さん:02/01/14 23:27
>>421
あるよ。
ってゆーか、421氏は探し物がある時以外は本屋に行かないの?

424 :無名草子さん:02/01/15 00:47
『構造と力』はよく見かけるよ。
だいたい読んだ形跡もないヤツが。

以前書き込みましたが アドルノ『否定弁証法』作品社 を
100円で手に入れた者より

425 :無名草子さん:02/01/15 03:34
村上龍の「インザミソスープ」が
100円で売ってた。しかも、単行本!

426 :無名草子さん:02/01/15 16:00
>>416
よく、そんな駄本を買うなあ。
>>425
村上本はどこのブクオフでも大量にみかける。西村寿行、林真理子、
森瑤子、群ようこ、椎名誠、山田詠美・・み〜んなブクオフで山積み。

427 :無名草子さん:02/01/15 18:45
>>424
うらやましい!
僕はこの間、
瀬戸一夫『無根拠への挑戦―フィヒテの自我哲学』、勁草書房、2001
を100円で買ったよ。定価3300円だから売れば昼飯代くらいは稼げるかな。

428 :無名草子さん:02/01/15 20:27
>424
そんな光景一回も見たことありません…

429 : :02/01/15 20:39
>428
年度末になれば多少は見かけると思うが...

430 :無名草子さん:02/01/15 20:40
よし、おいらもこれからブックオフいってくる。

431 : :02/01/15 20:47
報告よろしく!!

432 :無名草子さん:02/01/15 21:35
I.ウォーラーステイン『資本主義世界経済』は100円で買えました。
『否定弁証法』かぁ。
いーなー。

433 :無名草子さん:02/01/15 23:03
年度末…。もうすぐじゃないですか!たのしみだわ。

434 :無名草子さん:02/01/15 23:18
>>432
ウォーラーステインもうらやましい。
やっぱ大学の近くとかで張ってなきゃだめかな?

435 :無名草子さん:02/01/15 23:25
うちの近くのブクオフはろくな品揃えじゃない。
デムパに、層化に、新興宗教、DQN本だからなぁ。

>>424とかがうらやましい。

436 :無名草子さん:02/01/15 23:25
>>376
遅レスですまんがアンナ・カヴァンくれ(笑)
「ジュリアとバズーカ」良かったあ。「氷」はあるから
「愛の渇き」くれくれ。どっかにないかなー。
しかし首都圏ではまだサンリオそんな落ちてんのか。いいなあ。

437 :無名草子さん:02/01/15 23:43
>434
>やっぱ大学の近くとかで張ってなきゃだめかな?
文教地区の店舗で購入したんですけどね。
『露伴随筆集』『茶話』『幕末百話』(岩波文庫)
子安宣邦著『「宣長問題」とは何か』(ちくま学芸文庫)
も100円で購入しました。
都心部や大学の近くは意外に駄目です。
郊外店が狙い目。

438 :無名草子さん:02/01/15 23:46
「大映テレビの秘密」を買ってみた。
100円は相応しい値だとは思うが、ちょっと嬉しかった。

439 :430:02/01/16 00:01
プイグ 「天使の恥部」…もう持ってるので、知り合いにあげよ。
エリオット詩集…詩心なんてないのに、かっこつけて買ってみた。
夏目漱石「明暗」…死ぬまでには読もうと思ってたし美品だったため
         ひろいものでもないけど買っちゃった。

440 :無名草子さん:02/01/16 00:26
『筒井康隆全集1』を100円で買った・・・

これで良いんだよな?

441 :無名草子さん:02/01/16 00:57
大河の一滴

442 :無名草子さん:02/01/16 01:25
「東京アンダーグラウンド」を原宿店で¥100でゲット

443 :無名草子さん:02/01/16 01:28
鳥頭紀行くりくり編 角川書店 

444 :無名草子さん:02/01/16 01:43
>>440〜443
掘り出し本ではない!!

445 :無名草子さん:02/01/16 11:45
「ゾンビ塔の秘宝」とスターオーシャンのゲームブックと銀河ヒッチハイクガイドシリーズ3冊。
えへへ・・・充実。

446 :無名草子さん:02/01/17 02:51
>>437
どうも。
でも定期券の都合で都心部しか行けない。
しかし、探してみると結構いいものありますね。
筑摩学芸とか朝日学芸、講談社学術文庫なんかで100円だと
ついつい手が出る。

447 :無名草子さん:02/01/17 03:13
わたしも筑摩学術は結構ブックオフでお世話になったな〜
表紙が汚いのが多いけど。そーいう本だから仕方がないか。

448 : :02/01/17 04:00
「筑摩の文庫のカバ−」
値段シ−ルを剥がした後消しゴムでカバ−の汚れを
落そうと消しゴムで擦ると白く下地が見えてくるんだけど
綺麗に汚れやシ−ル後を消す方法ないかな?

449 :無名草子さん:02/01/17 04:14
>448
濡れティッシュ

450 :無名草子さん:02/01/17 14:15
>>449
くだらねえ

451 :無名草子さん:02/01/17 17:22
>450
やってみろ

だから嫌なんだ
お前らは

452 : :02/01/17 23:51
>>448
シール剥がしスプレー買いなさい。
文房具屋に売ってます。
(ダイソーにも売ってるが保証はしません。)



453 :無名草子さん:02/01/18 00:50
>>448
zippoオイルがよく取れる。紙への影響は保証しないが。
ケミカル使いたくなかったら温めるとか。

454 :無名草子さん:02/01/18 01:00
本って結局内容が欲しい訳じゃん。
定価で本屋で買うのあほらしいよ。ブクオフマンセー

455 : :02/01/18 02:10
値段シールの剥がし方にも色々あるんですな〜

456 :ブクオフ王:02/01/18 02:27
ビンボクサクテ ホノボーノシタ!!

457 :無名草子さん:02/01/18 02:29
「紅テント青春録」を100円で買ってきた。
地元近くの店では100円では皆さんのような掘り出しは少ない(ネタでなければ)
でもセールで一冊500円以内で買えるので買いだめ。
「新版 ローマ帝国衰亡史」
「娼婦の歴史」
「メランコリーの水脈」
「フランスバロック演劇研究」
「映画の教科書」
「世界犯罪劇場」
「ガラ」(極美)赤江爆
あとバウハウス選書が200円
海野弘氏の著作数冊。

映画パンフ直にシール張ってるのもうまくとれる?

458 :無名草子さん:02/01/18 02:35
>>457
>「新版 ローマ帝国衰亡史」

岩波文庫のは旧版?

459 :無名草子さん:02/01/18 02:39
スマソ

新版じゃなく新訳でした
PHPから最近出た3000円くらいするハードカヴァー
素人っぽい人が翻訳したみたいだから専門筋の評価は知らんが。



460 : :02/01/18 02:57
バウハウスの選書いいな〜
娼婦の歴史も・・・・

461 : :02/01/18 03:03
>457
「娼婦の歴史」って原書房の?
500円以下ならうらやましいな〜

462 :無名草子さん:02/01/18 12:55
>457
シールはがしスプレーを使うとよくとれます。

463 :ブクオフ散歩者:02/01/19 00:04
本の価値なんてわからないけど、趣味のように通う日々・・・・・・
僕はよく、本棚の下にあるタッパーの中から欲しい本を見つけるのだけれど
店員に見つかったら、なぜか凄い剣幕で怒られます(すいてても)。
ところで、旺文社文庫の「夏の夜の夢」を見つけたけど、
旺文社文庫って価値あんの?

464 :sage:02/01/19 00:17
今、ネットカフェから接続してるんですが、学校のパソだとロムはできるんですが、
書き込もうとすると「クッキーをオンにしてちょ」と表示されて書き込めません。
それで、携帯で書き込んでたんですが、ある日突然、「プラウザ変ですよん」
と表示されて書き込めなくなりました。どうしたら書き込めるんでしょう?




465 : :02/01/19 00:27

>>464
リロード(更新)ボタンをクリック。

466 :無名草子さん:02/01/19 00:32
一応定員に見つからないように下とこの開けるよ。
それやってたらすぐ後に来た美人OLが同じ事やってて
ワロタ。


467 :無名草子さん:02/01/19 01:06
>>463
ストッカーの中の冊数を数えてるところがあるので開けると嫌がります。
特にブックマーケットはきっちり数えているようです。

でも、時々さっと開けることもあります。大体上の棚を見て
シリーズ物(乱歩推理文庫、内田百閧ネど)が有ったらストッカーの中に
他の本が入っている事が多いです。そんな時は素早く抜き取って、
別の本を同じ数だけ入れてます。

あと時々エプロンを着けていない店員がいます。こないだはそんな感じの
金髪兄ちゃんに見つかり睨まれました・・。

468 :無名草子さん:02/01/19 01:14
筒井康隆『欠陥大百科』
(・∀・)イイ?

469 :無名草子さん:02/01/19 01:24
>>463
旺文社文庫は、旺文社がむかし経営状態の良かった時代に
出していた名作文庫。模範的名作ばかりを厳選している
ので、子供が読むのにはよかった。今や存在しないので
骨董品としてやがて価値が出るのでは。

470 :無名草子さん:02/01/19 02:19
旺文社は「死せる魂」や「四十歳のオブローモフ」といった
マニアックな蔵書構成がウリだったね。
しかし、「欠陥大百科」とは凄いな。

471 : :02/01/19 03:25
「欠陥大百科」ってめずらしいの?
珍しいならおいらも探そうかな・・

472 :  :02/01/19 04:50
>>468
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b15020066
まさかおまえ出品者で宣伝しにきたんじゃねえだろうな(w

旺文社文庫
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=%B2%A2%CA%B8%BC%D2%CA%B8%B8%CB&alocale=0jp&acc=jp
こんなもんだね。

473 :無名草子さん:02/01/19 12:24
出品者じゃありませんです。

700円で入札者0ってことは珍しくないのかな?

474 :無名草子さん:02/01/19 16:42
700円って言ったらオバケのQ太郎の方が高いくらいだもんね。

475 :無名草子さん   :02/01/20 07:46
ピーター・F・ドラッカー「非営利組織の経営」
絶版本でないが、NPOばやりの今日100円は安すぎる。


476 :無名草子さん :02/01/21 04:53
全然関係ないけど、ブクオてメアド後悔してないの?

477 :無名草子さん:02/01/21 07:14
ノルウェイの森買いに行ったのに、上巻だけなかった、ショック・・・。
大量に置いてあって当たり前だと思っていたのに。

478 :無名草子さん:02/01/21 09:32
三軒茶屋店で
文化出版局の「獅子座の女 シャネル」を100円で。
装丁がよろし。

旺文社文庫とか講談社文芸文庫って見かけないけど
抜き取られてるの?

479 :ブクオフ散歩者 ◆n25vi6p2 :02/01/21 10:24
抜き取られてるって?
たまにあるよ。根気よく探せ。

480 : :02/01/21 12:17
百円文庫コ−ナ−
「講談社大衆文学館」 珍しくはないが見ない(年に10回以上は見る)
「朝日ソノラマ海外文庫」 ほとんど見かけない(年に1.2回見かけるかな?)
「サンリオSF文庫]年に4.5回見かける(複数冊で見かける事多し) 
[乱歩文庫全集」年に5.6回は見ているが1巻から15巻ぐらいまで
はよく見る


481 :ブクオフ散歩者 ◆n25vi6p2 :02/01/21 12:56
サンリオSF文庫って見たことないけど、どこ探したらいいの?
海外文庫のサンケイ文庫近辺?それとも出版社別の「さ」行?

482 :ブクオフ散歩者 ◆n25vi6p2 :02/01/21 13:01
連続でごめん、朝日ソノラマ海外文庫って珍しいの?
グーグルで調べてもよくわからなかったし、
ヤフオクにも出品されてなかった。

483 : :02/01/21 13:23
>482
「朝日ソノラマ海外文庫」とは
朝日ソノラマが出していた
ソノラマ文庫<海外シリ−ズ>のことです
全部で35冊ぐらい?しかでてないみたいです
しかもすぐ絶版にしたようで高いものは
5000円ぐらいはしてると思う




484 :ブクオフ散歩者 ◆n25vi6p2 :02/01/21 13:29
>>483ありがとう、「散歩」が増えそうだ。

485 :無名草子さん:02/01/21 14:18
ルパン3世のゲームブック
ダークシティの戦い

486 : :02/01/21 23:05
真空管に関する本(古典真空管スピ−カ−についての本?)10冊
カメラに関する本(ライカ・カ−ル・ツァィッ
など古典カメラ?の写真集や解説書)22冊
おもしろそうなので購入
ちなみに定価は32冊で14万超えてる・・・
売った人はお金持ちなんだろうな〜

487 :無名草子さん:02/01/21 23:54
>>486
なんか転売してm利益でそう。
亀羅も中部も熱狂的なファンがいるから。

488 :無名草子さん:02/01/22 00:11
>>481
残っている数自体が少ない気がする。


489 :無名草子さん:02/01/22 00:14
自分的にはけっこう掘り出し物でした(以下)
水木しげる「死者の招き」(初)
石森章太郎「家畜人ヤプー」(初)
上村一夫「苦い旋律」(初/帯)
大西巨人「神聖喜劇」(1.2.5巻/初/箱)
ロブ=グリエ「快楽の館」(初)

「死者の招き」は漫画につよい古本屋で
1万1千円で買取ってくれ、ハピーだった。

490 : :02/01/22 01:00
水木しげるはみないよな〜

491 :無名草子さん:02/01/22 01:21
>>489
水木しげる、サンコミですか。羨ましいっす・・。


492 :無名草子さん:02/01/22 02:48
根本的な質問だけど、本の価値が分かるにはどうしたらいいの?

493 : :02/01/22 03:17
本の価値とは?



494 :無名草子さん :02/01/22 03:20
>>492
時価だからいつも書店めぐりするしかないんじゃないのかな。
結局マニアな世界になるね。

495 :無名草子さん:02/01/22 03:50
最近では指輪物語1巻上と独和辞典。

496 : :02/01/22 06:24
そーいや
朝日ソノラマ関係は数年前の引っ越しの時に
まとめて売ってしまった。
二束三文だったなあ。



497 :無名草子さん:02/01/22 06:54
幸福な無名時代 ガルシア=マルケス
タモリのカセット面白術 タモリ
を100円で。


498 :無名草子さん:02/01/22 20:13
「白樺亭伽話」を100円でゲット、ややうれしい

499 :ブクオフ散歩者 ◆f6tanEy2 :02/01/23 00:29
講談社文芸文庫を四冊買いました。
内容より装丁で買ってしまう。

500 :無名草子さん:02/01/23 00:41
500

501 : :02/01/23 03:56
鉄道ピクトリア1冊50円だったので50冊購入

502 :無名草子さん:02/01/23 06:17
「平気でうそをつく人たち」
「ゾマホンのほん」
どうだろ?

503 :無名草子さん:02/01/23 07:46
高橋留美子「DX版めぞん一刻@」


504 :無名草子さん :02/01/23 12:01
掘り出し物なのか微妙・・・

505 :無名草子さん:02/01/23 12:40
アイスウィンドサーガとシャドウとムーンが全巻揃ってた
めちゃめちゃうれしかった

506 :無名草子さん:02/01/23 23:34
「食と文化の謎」マービン・ハリス 岩波現代文庫 100円
「天皇と古代王権」井上光貞 岩波現代文庫 100円
「影の谷物語」ダンセイニ ちくま文庫 100円
「道化的世界」山口昌男 ちくま文庫 100円
「ガラスびんの中のお話」ベアトリ・ベック ハヤカワ文庫FT 100円
「香港電脳オタクマーケット」クーロン黒沢 徳間文庫 100円
「あっ!生命線が切れている」好美のぼる 立風書房レモンコミックス 100円

仕事の帰りに寄った西武線沿線のブコーフで。
ちょっぴり充実感。


507 :無名草子さん:02/01/23 23:54
別に堀だしものではありませんが、神奈川の大和中央通り店で、コンビ似で売ってる
漫画の付録みたいな300〜400円ぐらいのわら半紙コミックス(?)が
50円だった。
他の店だと100円だったんで・・・。


508 :無名草子さん:02/01/24 00:16
>>507
コンビニ本でしょ?
大概のブックオフでは入り口のあたりに50円で積んであるような。

509 :無名草子さん:02/01/24 01:22
「光に向かって 100の花束」
なんか新聞広告にいつもデカデカと載っていて、興味を持っていた。(単純な)
ヤフオクでは一度出ていただけが、高値がついていたので見送った。
だから、100円だったのは嬉しかった。
まだ読んでいないけど。

510 :名無し:02/01/24 03:19
book offって100円コーナーの方がいい本たくさんあるけど、
おかしな古本屋だね。棚の本どんどん100円になるんじゃ
採算取りにくいんじゃないの。でも、「人間革命」全巻揃い100均
でGETできたから気にしないことにしよう。

511 :無名草子さん:02/01/24 04:29
378 :上智kanagawa0105-109117.zero.ad.jp :2001/05/23(水) 09:32
がーーーん。
ごめんなさい、宮部先生……。


512 :  :02/01/24 04:29
>>509
>>510
ごみ回収のごくろうさまです。

513 :無名草子さん:02/01/24 04:33
>>510
ネタ?それとも学会の研究でもしてる人?
学会員だったらブクオフで名誉会長の本買うなんてやんないだろうし。

514 :無名草子さん:02/01/24 07:07
アゴタクリストフ「悪童日記」が仙台駅前店でいっぱい積んであって100円
だったけど、あれは良かった。

515 :無名草子さん:02/01/24 12:23
>>506
激しく羨ましい。

516 :無名草子さん:02/01/24 19:14
>>510
おめでとう。最強の駄本です。君の頭も100円だね。

517 :無名草子さん :02/01/26 02:48
「夜想」5冊購入かなりうれしい

518 :無名草子さん:02/01/26 02:57
展覧会の図録だけど、

「マックス・クリンガー展」100
「フランス革命とロマン主義展」100

前者は古本屋で 1,500円で売ってるのを敬遠したことがあるので、
ちょっと嬉しい。
後者はフランス革命前後のあまり目にしない図版も入ってて楽しい本。
結構分厚く、ホントに 100円でいいのかという感じ。

図録は古本屋でも持て余してるような雰囲気がある分、狙い目かも。

519 :無名草子さん:02/01/26 02:57
「両方反対」 大竹まこと

520 :無名草子さん:02/01/26 03:14
>>517
ペヨトルの「夜想」は30冊くらいあるんだっけか。
全巻セットだと5〜6万にはなるかなあ。

521 :ブクオフ散歩者:02/01/26 04:58
福永法眼とかの本(しかも贈呈本)があったら捨てろといいたくなる。


522 :無名草子さん:02/01/26 10:31
人間革命は書き手がコロコロ代わっているので文体とか設定のつじつまが合わなくなるのが楽しいが(笑
通読した俺って学会員以上のアッホやな

伊東美咲の載っているCancamとか片瀬那奈の載っていたJJをたっぷり10冊千円くらいで買いこんでネットで一万くらいで転売したよ
まぁ掘り出し物とは言い難いけど

523 :無名草子さん :02/01/26 10:59
「夜想」全部ほしい


524 :無名草子さん:02/01/26 12:25
>>521
俺も道歩いてたらただで配ってる人がいてもらったよ(w
1ページも読まんかったけど。
近くの古本屋の棚にもピカピカの新品が何冊も並んでた(w

525 :無名草子さん :02/01/26 12:27
今日の成果は・・・・
おれは夕方に行こっと・・・

526 :無名草子さん:02/01/26 13:55
今日は関東でも逝きが降るらしいぞ・・・

527 :無名草子さん:02/01/26 18:31
アイアンマウンテン報告を百円で買いました。
これは掘り出し物になるのかな?

528 :無名草子さん :02/01/26 20:24
角川文庫版の山田風太郎の著作22冊

529 :無名草子さん:02/01/27 14:45
とりかへばや物語 春の巻 講談社学術文庫
万葉の女人たち 講談社学術文庫
ノヴァ急報(バロウズ)ペヨトル工房

どう?

530 :無名草子さん:02/01/27 15:41
フーコーの「言葉と物」
定価が高いだけに得したね!!!
(しっかしボロボロだな)

531 : :02/01/27 16:06
夜想は新古品ならここで定価売りしてますよ。
http://www.kleinbunko.com/peyotl1.html

532 :無名草子さん:02/01/27 18:13
ニーチェ全集12『権力への意志(上)』(ちくま学芸文庫)
久々のヒット。

533 :無名草子さん:02/01/27 18:16
>>529
最初の二つはどうってことない。
「ノヴァ急報」はちょっといいかな。
サンリオだと結構ヒットだったけど。

534 :無名草子さん:02/01/27 20:23
ギデンス「第3の道」
西村和雄「入門経済学ゼミナール」
山田昌宏「パラサイトシングルの時代」

300円+税ダタ、うれし〜

535 :無名草子さん:02/01/27 21:50
ジョン・ダニング「死の蔵書」100円で買えて嬉しい。
クソみたいな本が1000円で売ってるのに・・・。

536 :無名草子さん:02/01/27 22:09
ハサミ男買ったYO

537 :>532:02/01/28 00:11
それ、埼玉の某店だろう。西武線沿線の。違う?

538 :529:02/01/28 00:22
>>533
やっぱノヴァ急報はサンリオじゃなきゃダメかな?
95年の本にしてはめっちゃ状態いいし(ほぼ新品同然で100円!)
ペヨトル解散と言う事で、今後の値上りに期待(笑

539 :532:02/01/28 00:35
>>537
杉並区だよ。今日は文庫新書の100円セールだった。
100円コーナーにあったわけじゃないから厳密にはこのスレの趣旨からずれるかもね

540 :無名草子さん:02/01/28 00:59
>>538
数的にはむしろペヨトル版の方がレアのような気もするけど、
サンリオ版はサンリオ版だというだけの理由でも引き合いがあるから、
その分、値段も高くなるかな。
この辺は難しいね。
いずれにしても、100円ならいい買い物ですよ。

541 :無名草子さん:02/01/28 01:12
脳内革命ってデンパなん?

542 :無名草子さん:02/01/28 01:14
>>541
 いや、確信犯だって言われてるみたいだね。
 自分の経歴からしてウソがあるんだって。

543 :無名草子さん:02/01/28 01:41
>>543
そうだったのかサンクス
デュラスが山積なのは難解だからとして
シェルダンはつまらないんだろうな。


544 : :02/01/28 04:07
>>534
西村和雄「入門経済学ゼミナール」
て、そんなに貴重なんですか?
いや、じつは以前オークションで1000円で売ってしまったもので、
どこがどのように貴重なのか教えてください。


545 :534:02/01/28 05:11
>>544
けっこ高かったのと、演習用に前から欲しいとおもってたので。
定価以上に高く売れる本じゃないですよ(苦笑)


546 :ブクオフ散歩者 ◆f6tanEy2 :02/01/28 13:45
二階堂れいとの「人狼城の恐怖」を四巻揃いで買いました。
分量からいったら買い得でしょう?
「大菩薩峠」より長い小説ってこれだったっけ?

547 :無名草子さん:02/01/28 15:21
昨日、三軒茶屋のブクオフにて猪瀬直樹の『ペルソナ』の文庫版を100円
コーナーにて発見したんで買いました。状態が超キレイで「これは買っても損は
ないかな」と思いましたわ。んで、100円割引券あったんで俺が払った金は
0円。『ペルソナ』って世論の言う通り面白いんかな? まあ、これから読むけど。

548 :無名草子さん:02/01/28 22:01
アンソニー・ギデンズ「社会学」改定第3版

うっ、嬉しい〜。

549 :暇人:02/01/29 00:12
富士見ロマン文庫
乾いた性っていうのなんか珍しそうなんで買ってきましたが
どんなもんなんでしょうか。鑑定よろしくおねがいします。

550 :無名草子さん:02/01/29 00:16
アラーキーの写真集100円

551 :無名草子さん:02/01/29 00:17
雑誌・シナリオ94年1月号
嬉しいー。


552 :無名草子さん :02/01/29 00:21
>549
金子国義?のカバ−装丁なら将来物になるかも・・・


553 :暇人:02/01/29 00:27
>>552
全体的に黒っぽい装丁で
Kuniyoshi Kanekoとあります。
昭和53年初版/並・小やけ 
って感じでしょうか。

554 :無名草子さん:02/01/29 00:36
>>553
富士見ロマン文庫は500〜1,000円くらいが売値の相場じゃないの。
もっとプレミアがついてるのもあるかもしれないけれど、
詳しいことは知らない。
まあ、100円なら、悪い買い物ではないよ。
転売とかしても利益はたぶん出せないと思うけど。

555 :無名草子さん:02/01/29 01:17
ハヤカワのアーサー・ヘイリー大空港(下)を100円で購入。
価値あるかわかんないけど、読みたくて探してたんだよ
上巻購入まで読めないけど(w

556 :無名草子さん:02/01/29 14:23

確か「大空港」って翻訳がおかしい所があるって別宮貞徳に叩かれてなかった?
俺「ホテル」は読んだことあって面白かったんだけど別宮の読んでまだほかのには
手を出してない。ホテルはそんな訳おかしくなかったと思うんだけど。

557 :無名草子さん:02/01/29 15:27
橋本治『双調平家物語』の第一巻(状態良)が100円だったんで購入。
だったんで

558 :無名草子さん:02/01/29 15:28
ミスった。「だったんで」が余計だ。

559 :無名草子さん :02/01/29 17:08
橋本治の作品ってどれぐらいあるんだ・・・
文庫・ハ−ドーともによく見るのだが・・・


560 :無名草子さん:02/01/29 17:15
橋本治は70年代後半から書いてるから作品数はムチャクチャ多いね。あと、
未完の著作が橋本治自信のルーズさのゆえか多い。個人的には『貧乏は正しい!』
シリーズが比較的わかりやすくてオススメ。

561 :無名草子さん:02/01/29 17:16
またミスった。「自信」じゃなくて「自身」だ。自分の日本語能力に鬱・・・・・。

562 :無名草子さん:02/01/29 18:29
>>502
ゾマホンの本昨日500円で買ったばかりだ。うらや(くやしいので略)

563 :無名草子さん:02/01/29 18:39
ゾマホンって変な人だけど偉いよね。

564 :無名草子さん:02/01/31 11:43
ゾマホン上げ

565 :502:02/02/02 03:12
「快楽殺人の心理」ロバートKレスラー
「ノッポさんがしゃべった日」高見映
ノッポさんには萌えた!

566 : :02/02/02 06:45
本田宗一郎 男の幸福論
      一日1話

567 :無名草子さん:02/02/02 10:53
旺文社文庫、いろいろ6冊ならんでたので
全部買い。

568 :無名草子さん:02/02/02 12:48
>>567
できれば、タイトルも。

569 :無名草子さん:02/02/02 13:49
ゲド戦記、ナルニア国100円全部買った。うち2冊50円

570 :無名草子さん :02/02/02 16:43
おいしい本が最近無い・・・
3月まででないのか・・・
こずかい稼ぎしようと思ってるのに・・・

571 :無名草子さん:02/02/02 17:25
>569
うらやましいぃ〜
近所のブクオフ児童書ほとんどないんだよなぁ。


572 :無名草子さん:02/02/02 18:42
ゲドやナルニアは、ハリポタからくるにわかファンタジーブームで、今後
高くなると思われ。569は良い買い物したね。

573 :nanasi:02/02/02 19:45
唐沢俊一の「すごいけど変な人」
これ、神保町ではまだ店頭に平積みになってたけど、ブクオフ100円コーナー
であった。状態もきれいだし、何で?

574 :無名草子さん:02/02/02 19:45
これはどうですか?
http://www.yentown.net/erodepa-town/gal/hard.html

575 :無名草子さん:02/02/02 19:58
>>573
駄本だから。


576 :無名草子さん:02/02/02 21:05
S・キング「IT」大きな単行本、上下200円
きれいな本だったよ。


577 :無名草子さん:02/02/02 21:38
BOOWY「大きなビートの木の下で」

578 :573:02/02/02 21:40
>>757
でもさあ、ブックオフは新しくてきれいな本なら、まずは半額コーナーでしょ。
いきなり100円コーナー行きってよっぽどひどかったのかな。
手元にあるけど(W

579 :無名草子さん:02/02/02 21:44
なんか、買った本が滅茶苦茶タバコ臭いよー!

580 :無名草子さん:02/02/02 21:47
久々に原宿店要ったが人多くてウザい
店員同士間入れずに「いらっしゃいませ、こんにちは」連呼。
アホカ


581 :無名草子さん:02/02/02 21:56
>579
ニオイを嗅いでから買え


582 :無名草子さん:02/02/03 00:57
YOSHIKI,市川哲史「ARTOFLIFE」100円って
ファン以外なら全然だけれど、思わず買っちゃいました。
ヤフオクで高いの買ってあるのにね。
でも ここの方々には興味ないでしょうね。
でも、欲しい人いるかしら。

583 :無名草子さん:02/02/03 02:33
洲之内徹/気まぐれ美術館(文庫)
第三書刊/ザ・殺人術
第三書刊/ザ・暗殺術
コリン・ウィルソン/切り裂きジャック

584 :無名草子さん :02/02/03 02:54
洲之内徹は読み応えがあります
宇佐美承も同様

585 : バイヤ-:02/02/03 04:21
>>582
その手の本はガキどもが転売目的で買いあさってるから
結局元の木阿弥じゃない?
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=ART+OF+LIFE&alocale=0jp&acc=jp
検索してみたら、やはり30件ちかく出品されてるしね(わらい

なので
よく見かけるけどオレは買ってません。



586 :きんきん(愛川欽也):02/02/03 04:46
           ,一-、
          / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ■■-っ <   オーイ、これ貼っといてー。
          ´∀`/    \http://www.puchiwara.com/hacking/
 ∋8ノハ8∈@ノノヽ@ヽ    \__________
   (´D` ) (‘д‘__) |
    ∪∪∋∪∈|__ノ|
      ∪∪ ∪∪

587 :無名草子さん:02/02/04 18:10
age

588 :しあわせ:02/02/04 19:48
ぜんぜん100円じゃないけど、今日ブクオフですごいものをゲットしたよ。
武部本一郎画集/早川書房版、7.000円なり。


589 :無名草子さん:02/02/04 20:27
>>588
うらやましい! 「武部本一郎画集」は、確か、早川と創元と岩崎の版
があったけれど、特に前2者は10万円を超える値がつくこともあります。
もし、 100円だったら、神でしたね。7,000円でも十分神だけど(w

590 :モンブラン:02/02/05 18:31
「チューインガムとスパゲッティ」エクスブライヤ 読売新聞社
「魔女も恋をする」風見潤編 集英社文庫

やす〜

591 :無名草子さん:02/02/05 20:36
光文社文庫版・大藪春彦「野獣死すべし」以下、伊達邦彦シリーズ全9巻。

しかし、店員がうるせえ本屋だ。だれだれがあまり声を出さないとかで、
店員の仲がわるかったりすることもあるんだろうな。

592 :無名草子さん :02/02/06 02:06
いいほんが最近無いな〜
年度末までだめかな・・・
百円じゃないけど国書の魔法全集?が1冊700円ぐらいで
4冊ぐらい並んでいたけど買いですかね?
「性的魔法術」?とか言うは巻には少々心がぐらついたが・・
あと佐々木丸美って今でも人気あるんですかね?
ヤフオフで一時期高く売れてたみたいだけど・・・


593 :無名草子さん:02/02/06 02:53
たいした作品でもないが
「死せる屍の死」がようやく100円で手に入った。

個人的には、児童文庫コーナーがほぼ100円なのがありがたい。
今は「はてしない物語」待ち。

594 :無名草子さん:02/02/06 03:11
>>592

http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=%BA%B4%A1%B9%CC%DA%B4%DD%C8%FE&alocale=0jp&acc=jp

佐々木丸美は文庫落ちしていない本に人気が集まっているようです。
文庫本は結構ブックオフに落ちています。まとめて出ることが多いです。
というか、ハードカバーも町の古書店を回ると時たま見かけます。


595 :無名草子さん :02/02/06 10:52
>>594
佐々木丸美の件教えてくれてありがとう!!
タイトルによるんですね・・・価格の上下は


596 :無名草子さん:02/02/09 21:39
このスレ、どんどん低レベルになっている。

597 :無名草子さん:02/02/10 11:26
初田亨『百貨店の誕生』(ちくま学芸文庫)。1999年に出された本だけど、
これが100円コーナーにあったんで買いましたわ。1100円の本が100円・・・。
しかも状態は超良好。しばらく迷ったが余りの安さについつい買っちまいました。
まあまあおもろい本だったよ。

598 :無名草子さん:02/02/10 19:05
agetoku

599 :無名草子さん:02/02/10 19:13
サンリオSF文庫の「わが名はレジオン」「影のジャック」
まさかこんな所で・・・

600 :無名草子さん:02/02/10 23:24
>>599
うらやますぃ。
たまーに、出るんだよね。さんりお。

601 :無名草子さん:02/02/11 00:38
うちの近所は最近ほとんどないんだよな

602 :無名草子さん :02/02/11 02:14
おいらのとこも月に一度でるかどうか・・・
もっと見ないのはソノラマ文庫の海外シリ−ズで
3か月に1度ぐらいしか見かけない・・・

603 :無名草子さん:02/02/11 02:20
>>599

ゼラズニイが固まって落ちてた訳ね。
サンリオの中では、割とよく見かける本だけど。
今でもサンリオはたまーに転がってるよね。

ところで、俺は最近、不調。
あんまし、掘り出し物に出くわさないな。

604 :  :02/02/11 02:28
ところで
ちくま文庫の海外ファンタジーってどうですか?

ダンセイニ、CSルイスの別世界3冊、イエイツのケルト妖精物語
買ってきましたが。

605 :無名草子さん:02/02/11 02:36
>>604
みんな100円?
それなら、結構いい買い物だよ。
極端な稀覯本というわけじゃないけど、
1,000円前後くらいのプレミア付きで売ってるところもある。

606 :無名草子さん:02/02/11 05:44
カンガルーノート・安部公房・単行本初版帯付き美本

607 :無名草子さん:02/02/11 12:36
アソパソマソ

608 :無名草子さん :02/02/11 12:41
>605
ちくま文庫の海外ファンタジ−物って
絶版品切れなんですか?


609 :無名草子さん:02/02/11 20:46
今日本屋で2000円以上で買った本が帰りによったブックオフで半額で売ってた。
ちょっと凹んだ。

610 :無名草子さん:02/02/11 20:48
みすず書房、メルロポンティ「知覚の現象学」百円だった。
ちょっと痛んでいたけど当然買いだと思ったから手に入れておいた。

611 :無名草子さん:02/02/11 21:49
>>608

大概のは品切れ状態なんじゃないかな。
こういうのは爆発的に何万部も売れるような本じゃないけど、
いざ品切れになると、結構熱心に探し求めるマニアもいるから、
古本的価値という点から見ると、割といい本だよ。
古本屋もそれを知ってか、ものすごくではないけれど、
ややプレミア付きで売ってることが多い。

612 :無名草子さん:02/02/11 23:14
世界のミニカー・日本のミニカー
作りが丁寧ですねー

613 :無名草子さん:02/02/11 23:32
>>610
すごいな。みすずの本で100円つくものがあるんだ。

614 :無名草子さん :02/02/12 00:05
>>608
すでに定価以上になっていたとは・・・
知らんかった。
教えてくれて有難う・・

あと分かる人がいたら教えてください
福武文庫が新刊屋さんに全然無いんですけど
もう出てないんですか?
(絶版ということになるのかな?)
近所の本屋さんに2.3冊置いてはいるが
「注文はできないです」と言われたんで・・・


615 :無名草子さん:02/02/12 00:29
>>610
それすごいよ!
みすずで百円は『夜と霧』以外見たことない。

616 :無名草子さん :02/02/12 00:44
>>615
神谷恵美子の著作集
バラは医大の近くではよく見かけるよ・・・
あと下の本もたまに見かける
デボラの世界
ひき裂かれた自己
ユング自伝

617 :無名草子さん:02/02/12 01:58
>>615
メイ・サートンの「独り居の日記」(みすず書房)があった。
616も書いているように丹念に探せばみすずといえどもあるYO!


618 : :02/02/12 02:56
みすずはたまに見るよ。
かなり前、ピカート『神よりの逃走』を100円で買った。
しかしながら、発行が1971年 定価500円!
巻末には宣伝があり、例を挙げると、
『知の現象学1』1400円
『イェルサレムのアイヒマン』1000円
その他1000円以下のものも多数アリ。
こんな時代もあったのだな〜 と感慨にふける今日この頃。

619 :無名草子さん:02/02/12 07:29
ブックオフじゃなくブックマーケットの話題ですまんが、
100円本、5冊で300円、10冊で500円セールをやってた。
で、GETした本。
「さらばヤンキース上下」「ペスト」
「ハムレット」「リア王」「O・ヘンリ短編集1〜3」
「立原正秋×2」

620 : :02/02/12 09:23
>>613
みすず結構あるよ。
いままで100冊くらいはゲットしたかな。
まあ、ブクオフまめに回らんと見つからんというのは確かですが。

神谷恵美子著作集は
かなりの確率で転がってますね。







621 :  :02/02/12 09:31
ところで
平凡社ライブラリーどんなの見たことありますか?
最近好きになって集めてます。
キリスト経史どっかに転がってないかなー
なんて。


622 :無名草子さん :02/02/12 11:57
平凡社ライブラリ−
心理学や自己啓発に関するようなものはよく見るけど
それ以外はあんまり見ないな〜
ちなみに今までに20冊ぐらいは購入してるけど最後まで
読んだのはアイヌ民話に関するものと荒俣宏の著作ぐらいかな
あとイスラム寺院に関すもの?(タイトル忘れた)
もよかったような気がする



623 :無名草子さん:02/02/12 15:49
>>614
福武は書籍・文庫から撤退したよ。つまり、生産・販売中止。

624 :無名草子さん:02/02/12 17:45
類似店ですが、牧逸馬「世界怪奇実話」の2・3・4巻をゲット。

625 :無名草子さん:02/02/12 17:58
>>624
私も欲しいな、キリスト教史。それと、幻想の中世も。
でも100円ではあまりないよね。>平凡社ライブラリ−
3冊500円のセールの時に
清水広一郎「中世イタリア商人の世界―ルネサンス前夜の年代記」
川崎寿彦「森のイングランド―ロビン・フッドからチャタレー夫人まで」
を買ったことならあるぐらい。ちなみに、どっちも面白かったよ。

626 :625:02/02/12 18:01
失礼。間違えました。
>624→>621

627 :無名草子さん :02/02/12 19:01
>>624
教養文庫ですよね?


628 :無名草子さん:02/02/12 20:09
教養文庫のお薦め教えてください。

629 :無名草子さん:02/02/12 23:39
百円なら必ず買いっていう文庫ってどれよ?

旺文社、みすず、福武、サンリオSF

この辺?

630 :無名草子さん:02/02/12 23:42
>>629
みすずに文庫はない(よね?)。みすずライブラリーでもあの値段かよ、、、

631 :無名草子さん:02/02/13 00:41
とりあえず、大量にあったユイカワを一冊買ってきた。

632 : :02/02/13 01:21
確かに神谷恵美子著作集はよく見るな。買わんけど。

633 :無名草子さん:02/02/13 03:03
>>629
講談社と新潮社文庫は買い。てか全部買え。

…という煽りはさておき、
転売君じゃないなら出版社じゃなく内容もしくは著者で買いなよ。

634 :無名草子さん:02/02/13 06:46
>>629
あと、ソノラマ海外文庫、ちくま学芸文庫、
講談社文芸文庫、岩波現代文庫。
それから、中公文庫と講談社学術文庫とちくま文庫のうちで、渋いやつ。

635 :ブクオフ散歩者:02/02/13 08:25
>>629
乱歩推理文庫(講談社)モナー
まだ見たことないけど

636 :無名草子さん :02/02/13 13:19
>>635
1ー15ぐらいまではよく見るけどなぁ〜


637 :ブクオフ散歩者 :02/02/13 18:12
影も形も見たことない。
どこのブクオフ?

638 :無名草子さん:02/02/13 18:18
水上勉「越前一乗谷」を見つけたのだがこれは買いでしょうか?

639 :無名草子さん :02/02/13 20:42
講談社大衆文庫とか少し前出てなかった?
欲しいのが一冊あったんだが。

640 :無名草子さん :02/02/13 22:26
>>639
講談社大衆文学館?の事だと思うけど
たぶん全部絶版品切れ。



641 :629:02/02/14 00:25
>>633
もちろん、内容とか著者で買うけど
このスレでなんとか文庫のなんとかって本
100円でハケーンとか書いてると
興味出てくるじゃんw スマソ…

642 :無名草子さん:02/02/14 00:39
>>641
別に謝らなくてもいいんじゃないの?
俺もどちらかといえば、>>633の意見に賛成だけど、
とりあえず読むつもりのないものとか、
あまり興味のない分野のものでも、
よさそうな本だったり、プレミアっぽい本が100円で落ちてたりすれば、
とりあえず、拾っとくということはあるよ。
単なる転売君やコレクターに終始してたんではつまんないけど、
ある程度は、そういう目を持って本を見ていれば、
本の内容や世間の動向に対する目が養われていいんじゃないかな。

643 :ななし:02/02/14 00:41
作家名をダーっとみていって、気に入った人のがあれば
買う、という感じかな。

644 :無名草子さん :02/02/14 01:24
今日の成果?
最初は転売目的で買ってしまったけど面白そうだから
読んでから売ろうかな・・・
ウニベルシタス 最後の哲学者 サルトル
錦正社 再考・満州事変 軍事史学会編
東方出版 米軍資料 日本空襲の全容 小山仁示訳

645 : :02/02/14 05:04
ウニベが100円? いいなぁ〜

646 :無名草子さん:02/02/14 09:30
転売って普通の古本屋さんに持ってったらもうかるの?

647 :無名草子さん:02/02/14 11:39
エーコ「フーコーの振り子」文春文庫の上下巻がともに百円だった。
もう持ってるから買わなかったけど。

648 :無名草子さん :02/02/14 11:47
>646
古本屋サンに売れば2000円にはなると思うんだけどな。
定価の総額からいくと・・・・
ちなみに定価は3冊で15000円弱です

649 :ななし:02/02/14 13:03
>>646
いいねえ!やっすーい

650 :無名草子さん:02/02/14 18:05
古本屋に持っていって、高い値がつく文庫やタイトル教えて。
家にある本の価値がわからないのです。

651 :無名草子さん:02/02/14 18:23
>>650
文庫なんてたくさんあるんだから、一概に言えない。
まあ、一般的なことを言えば、上で名前が挙がってるような文庫。
それから、品切れになってるもので、かつ需要が高いやつ。
マイナーなSFとか推理ものとか外国文学とか。
あるいは、学術的な価値があるもので入手難になってる一部の岩波とか。

でもあまり期待しない方がいいよ。
普通は紙ゴミの値段になるだけだから。

652 :無名草子さん:02/02/14 21:21
日影丈吉「非常階段」講談社ってののハードカバーを
初版でゲットしたんです。メタリックな水色っぽい本です。
すごいふるい本でした。これ得してますか?


653 :無名草子さん:02/02/14 21:34
帯が付いている筈なので?「完本」じゃないけど
綺麗ならそこそこで買取してくれると思うけど・・
古書店の買取価格が1500円以下ならヤフの
オ−クションでも出してみれ。
「化けるかもしれんから・・・」


654 :625:02/02/14 21:40
>>653
ご丁寧なレスいたみいります。サンクスです。

655 :無名草子さん:02/02/14 22:29
そうですねえ。100円なら即買い文庫は、わたしの場合は、
旺文社の古典・偉人シリーズ以外かな。ただ値のつきかたは
古書、古本屋でもまちまちですが、ほのぼのした表紙と作者年譜
などがいいんよ。サンリオ文庫は詳しくないですが、よく売れたものは
ちょいちょい見かけるし、つまらんのも多いレーベルだったしね。
あとは今まで見たことがなくて、あらすじ、カバー絵などの好みの問題?
これからの穴場は富士見ロマン文庫でしょう。官能作家志望者が
増えててお手本になりえるということと、あちらのSF作家などが
別の筆名で書いてて貧乏時代をしのいだとか、ね。

656 :無名草子さん:02/02/15 17:49
あげとく。
みなさんがいままで一番高く売った文庫は何?

657 :無名草子さん:02/02/15 18:30
講談社の国枝史郎文庫 
揃いじゃないけど20冊ぐらいで
1万8000円で買取してくれた。
新潮社のモ−ムの作品集揃い  1万5000円で売却
教養文庫 橘外男作品集揃い    2000円  ”
こうして見ると一冊平均800円ぐらいが買い取り値の上限なのかな・・・

658 :624:02/02/15 22:09
>627
そのとおり。(ちなみに1巻は普通の古本屋で入手。)
おなじく十蘭の『昆虫図』もありました。

659 :無名草子さん:02/02/16 02:36
教養文庫の探偵怪奇物が百円とはうらやまし。

660 :無名草子さん:02/02/16 03:50
大衆文学館の世界怪奇実話なら100円で買ったなぁ

661 :  :02/02/16 18:25
今日初めてサンリオSF文庫買いました。もちろん100円でした。

おそらくまだありそうなので、明日も目が離せそうにないです。


662 : 661:02/02/16 18:32
>>660大衆文学館の世界怪奇実話

あれ?
今日見たような気がします。見逃しました。


663 :無名草子さん:02/02/16 20:37
>>661
タイトル教えて。
サンリオにも超稀覯本と割とありふれたやつとあるのよ。

664 :無名草子さん:02/02/16 22:06
角川文庫「未来少年コナン」(旧題:残された人々)

665 :無名草子さん:02/02/17 00:16
高田馬場店でルパン三世初版本が一冊800円なのは
ワロタ。ブクオフのくせに…w

666 :無名草子さん:02/02/17 00:29
ブクオフで定価以上?つけてるとは初めて聞いたよ
うちの近所のブクオフなんか定価2万円の
水木しげるの「貸し本集」?が3000円だぞ・・
明日買いに行こうかな

667 :無名草子さん:02/02/17 00:50
J・G・バラード『クラッシュ』(柳下毅一郎訳、ペヨトル工房、1992年)


668 :無名草子さん:02/02/17 02:38
高田馬場に東中野とかは、勘違いしたプレミアつけてんだよ。
まったくヴァカどもが。

669 : :02/02/17 02:45
>>663
ジョン・コリア奇譚集
ジョン・コリア奇譚集2
です。

どれも新古品みたいに新しいのが不思議なんですが。



670 :無名草子さん:02/02/17 10:43
>>668
高田馬場、東中野、江古田だっけ?
ブコフのくせに、勘違いしたプレミア付ける店は。

>>669
ちくま文庫らかも出てるし、サンリオの中では比較的よく見るタイトルだが、
状態のいいものなら売値で 500〜1500円くらいにはなるんじゃない。
ところで、ジョン・コリア2はなかったような気がするのだが?

671 :669:02/02/17 11:31
>>670間違えました。
ジョンコリア奇談集1と2です。

あと
かくも長き不在/マルグリット・デュラス ちくま文庫
買ったんですけど、これはどうでしょうか。

672 :無名草子さん:02/02/17 12:42
ファボッツィの「ディーリングのための金融数学」が100円・・・。
信じられん。

673 :無名草子さん:02/02/17 14:16
>>672
年度末には堅め?の良書がよく並ぶ・・・


674 :無名草子さん:02/02/17 16:44
吉本ばななの「ハードボイルド/ハードラック」が100円で売ってたよ!

675 :名無し募集中。。。:02/02/17 18:28
最近はあんまり拾いものがない。
サンリオで買ったことのあるのは
ディック「シミュラクラ」「最後から二番目の真実」
プリースト「逆転世界」
セントクレア「どこからなりとも月にひとつの卵」
こんなもんかな。


676 :無名草子さん:02/02/17 18:28
>>674
ばななは糞。

677 :無名草子さん:02/02/17 21:16
>>671
デュラスのその本は今品切れしてるので、
心持ちプレミア付きで売ってる店もある。
大ヒットというほどじゃないけど、
悪くない買い物じゃないの?

678 :無名草子さん:02/02/17 21:28
今日はまあまあの成果

推理小説関係の評論5冊これはプレミアつく
けど屋譜億に出すかもしれないんで秘密。
あとジャックマイヨールの「海の記憶を求めて」
と「姉貴の尻尾」向田邦子の回想本
劇書房の「ガラスの動物園」

柄谷荒神の本もあったがやや痛んでたんでパス



679 :無名草子さん:02/02/17 21:46
田口ランディのモザイクが100円であるとこありますか?

680 :無名草子さん:02/02/17 23:08
引越しするんで、cd売ろうとしたら、
一枚10円で計算しやがった
「傷がついているので・・・」などといわれた、とうぜんもちかえったが
けど大岡昇平、野上弥生子、「黒い雨」
ニコルなどを100円で手に入れた
機嫌直った

681 :買いまくる男:02/02/17 23:16
数年越しで見つけては買いこんだ本からランダムに。オール100円。すべて札幌市内。

「人間の条件」(ハンナ・アレント/ちくま学芸文庫)定価1500
「1985年」(アントニイ・バージェス/サンリオ文庫)定価640
「マダム・エドワルダ 他四編」(バタイユ/角川文庫・金子国義表紙)定価300
「十八世紀パリ生活誌(上下)」(メルシエ/岩波文庫)定価各100
「マチウ書試論・転向論」(吉本隆明/講談社文芸文庫)定価980
「サッカー狂い」(細川周平/哲学書房)定価2500
「第二の罪」(ラルフ・ジョルダーノ/白水社)定価2800
「ダンケルクの奇跡」(バーカー/早川書房)定価1600
「忘れられた兵士」(ギイ・サジェール/早川書房)定価1400
「彼らは来た」(パウル・カレル/フジ出版社)定価1700
「10年と20日間」(カール・デーニッツ/光和堂)定価2900
「北欧神話」(デイヴィッドソン/青土社)定価2400
「世界不思議百科」(コリン・ウィルソン/青土社)定価2400
「詩人からの伝言」(田村隆一/メディアファクトリー)定価971
「ヴィソツキー あるいはさえぎられた歌」(マリナ・ヴラディ/リブロポート)定価3914
「レート・ドッグ」(坂口尚/大都社)定価880
「ザ・スピリット・オブ・ワンダー 1(再刊じゃない方・初版)」(鶴田謙二/講談社)定価680

どうでしょ。

あとおまけ。志茂田景樹の「戦国の長嶋巨人軍」と糸井重里の「あるとしか言えない」は
人に頼まれて探し出したことがあるな(笑)

682 :無名草子さん:02/02/17 23:31
トートの書

683 :無名草子さん:02/02/17 23:56
>>681
マダム・エドワルダと世界不思議百科は俺も買った事ある。
「ザ・スピリット・オブ・ワンダー 1」って、初版と再版でどこか違うの?

>>682
うらやましい。俺はプロパーの棚で買ったよ。半額でも安いなと思って。


684 :買いまくる男:02/02/18 00:09
>>683
 自分の入手した「ザ・スピリット・オブ・ワンダー」は昭和63年初版のモーニングKCDX版です。
 2,3年前にアフタヌーンKC版で再刊行されてるんで、それとは違う版だよ、ということです。

685 :無名草子さん:02/02/18 00:13
>681
田村隆一のほんが100円で手に入るのは
ラッキーですね
彼が死んでから、通常の古本屋では高値がついています
おいらは「金色のライオンとウイスキー」というのを
900円で買ったよ(ブコフぢゃないとこで

686 :買いまくる男:02/02/18 00:25
>>685
「詩人からの伝言」は最初半額だったんですが、数日様子を見ていたら
100円コーナーに入ったので速攻で買いました。
田村隆一の他の本(特にエッセイ関係)は欲しいんですが、なかなか安くは
見つかりませんね。 

687 :無名草子さん:02/02/18 00:34
>>681
バカ本を頼まれて苦痛だったのではないか?俺だったら面と向かってそんな頭の悪くなる
本を読むのやめたらどうですかと言ってしまう。君は人間ができてきているね。

688 :無名草子さん:02/02/18 00:53
>>687
681じゃないけど百円で見つけて300円で売ってやれば
足代ぐらいにはなるんじゃないのかな?
少しセコイか・・・

689 :  :02/02/18 01:14
文庫はオクが深くて覚えきれないです。

とりあえず
澁澤関係の文庫32冊とロマン文庫20冊くらい
まとめて買ってしまいました。ちなみにbookオフじゃないところです。

だけど、
ヤフオクじゃあ売れないんだよなあ。

690 :無名草子さん:02/02/18 04:50
村上春樹のねじまき鳥を100円で買いました。300円で3部作そろってうれしい!

691 :買いまくる男:02/02/18 06:47
>>687
>>688
確かに、中途半端にバカな本だと苦痛ですが、頼まれた2冊は
突き抜けたバカ本だったので、妙に面白かったのですよ。

692 :無名草子さん:02/02/18 18:20
あげたい

693 :無名草子さん:02/02/18 18:51
プレミアの話で言えば、学芸大学のブクオフではB'zのファーストアルバム
やミスチルの初期のアルバムの初回限定盤に一万なんて法外な値段をつけて
いたぞ。公称半額ってのはどこに逝ったんだか・・・・・。
フツーのアルバムでも新しいのじゃ2500円位するしよー。

694 :無名草子さん:02/02/18 19:45
ゲオも「漫画」にプレミアなんかつけて売るなよ・・・

695 :無名草子さん:02/02/18 19:49
青木玉の「帰りたかった家」のハードカバー、しかも良品が100円だった。
ラッキー♪


696 :無名草子さん :02/02/18 21:10
そういやブックオフでもCDは高いな。


697 :無名草子さん:02/02/19 15:04
嶋岡晨『彼岸酒』(朝日書林)
この中に収められている「キリギリスの犯罪」が
ある古書店の目録の投稿欄に「文学仲間に手口を教えられて原口統三の
『二十歳のエチュード』を万引きする描写が圧巻で」「意外な結末がまっている」
と紹介されていたので気になっていた。が、新刊書店には見当たらず、
図書館にも無い。直接注文しようかと思っていたところブックオフの百円コーナー
で拾った。ちなみに定価は2,233円。

698 :無名草子さん:02/02/20 20:29
『シルマリルの物語上下』トールキン(評論社)
『トールキン小品集』トールキン(評論社)
『トールキンとC・S・ルイス』本多英明(笠間書院)
『幻獣辞典』ボルヘス(晶文社)
『ボルヘス怪奇譚集)ボルヘス(晶文社)
『砂の本』ボルヘス(集英社)
『鏡のなかの鏡』エンデ(岩波書店)
『自由の牢獄』エンデ(岩波書店)

これがぜーんぶブックオフで100円!
他にもクトゥルフ神話系のやつもあり、本の焼けの傾向から見て同一人物の
売却本らしい。どこかの神秘系マニアの人が亡くなったか引っ越したかして
売ったんだろうな。
本を削るなとか帯を捨てるなとか騒音いいかげんにしろとか言いたいことは
山ほどあるけど、こんな時はブックオフマンセーだ!!

699 :無名草子さん:02/02/20 22:41
岩波書店刊 芥川龍之介全集 全12巻 1978年版
1200円+60円購入しました。


700 :無名草子さん:02/02/21 01:10
柳田國男がないんだよねえ…

701 :無名草子さん:02/02/21 02:21
「妖怪談義」なら先日買いました。
もちろん100円。

702 :i:02/02/21 08:52
芥川竜之介全集 

703 :無名草子さん:02/02/21 15:03
重くなかった?

704 :無名草子さん:02/02/21 23:50
こんな買い物しました。単なる物好きですが・・・

・名著復刻 日本児童文学館 猿飛佐助
著者:雪花山人
出版社:ほるぷ出版
定価:記載なし
販売価格:150円
購入動機:可愛かったから このシリーズは見かけると買ってしまう

・パリの手記V街そして形象
著者:辻邦夫
出版社:河出書房新社
定価:650円
販売価格:100円
購入動機:初版印刷日1973年12月10日、初版発行日1973年12月20日とあり、
これが初版物か!と思って購入 期待しつつも 内容には興味なし

・普及版 定本 八木重吉詩集
著者:八木重吉
出版社:彌生書房
定価:1200円
販売価格:100円
購入動機:20版(昭和51年)と版を重ねているけどなんか即買いしてしまった

・長編小説 小さな赤い花
著者:田宮虎彦
出版社:光文社
定価:380円
販売価格:100円
購入動機:昭和36年に初版印刷、発行とあるからかなり期待して購入 結構価値あるのかなと
思う けど 近所の古本屋をヤシしそうで売りに行くのが怖い どれくらいの値打ちなのかわかる方
いますか

・変奏曲
著者:五木寛之
出版社:新潮社
定価:800円
販売価格:100円
購入動機:五木寛之は青春なんとかという本をよく見かけるが、この本は初めて見たので
購入した 転売してもおそらくは紙の値段くらいしか得られなさそう

まとめ::個人集を要チェック セドリ気取りで色々見て回るのはとても楽しい





705 :無名草子さん:02/02/21 23:56
これを忘れていた。

・小山圭一郎遺作集
著者:小山圭一郎
出版社:小山淡花子
定価:4000円
販売価格:100円
購入動機:なんだか自費出版の匂いがプンプンしたけど限定500部とあり
036の通し番号もあったので購入 どなたかご存知の方いませんか


706 :無名草子さん:02/02/22 00:18
結論:単行本は2500円以上を100円コーナーで買うことにしよう 失楽園は珠数が多すぎる

707 :無名草子さん:02/02/22 01:05
>>705
猿跳佐助いい!!

708 :無名草子さん:02/02/22 01:22
>>707
5cm x 10cmくらいの手のひらサイズの憎い奴です

709 :無名草子さん:02/02/22 01:28
わりと新しい店舗は値段付けがこなれてない。数年たってるような店舗では
買い物する気になるが、新しい方では買う気になれない

710 :無名草子さん:02/02/22 01:34
ロマンアルバム・ヤマト関連が全種100円であったけど、これって買い得?

711 :無名草子さん:02/02/22 01:50
>>704
セドリ失格やね

712 :無名草子さん:02/02/23 23:14
けうはボブ・グリーンの
「ホーム・カミング」(定価2000円)を
100でゲット
漏れはこの本を1000円でも買っていい、って思ったんで
900円のもうけ!とホクホクしながらカターヨ
アーリガトォー!!

713 :無名草子さん:02/02/23 23:33
100円になるのってベストセラー本ってこと?
同じ本なのに、600円と100円とかがあって、別に両方とも痛み方は似たようなものだったりする。
100円になる基準ってどういうものなんだ、適当じゃないだろね。

714 :無名草子さん:02/02/23 23:46
百円にするかどうかの基準はバイト君もしくは店長の一存で決まります。
酷い店?だと少しでも古ければ宗教・哲学関係はすべて百円という
ところもあるよ・・・
「ウニベルシタス」「みすず」「岩波」「せりか」全部百円・・・


715 : :02/02/24 00:42
>>714
てなことはバイト君とテンバイヤーがつるめば
ウマウマですね

716 :珍宝堂の主人:02/02/24 07:39
ふむふむage

717 :無名草子さん:02/02/24 10:37
>>713
発行年が古ければ100円落ちのはずだが、同じ本がプロパーと100円にあって、
100円の方がきれいだったりする。まあいいじゃん。ほんとに適当にやってるのかもよ。

718 :無名草子さん:02/02/24 12:41
>>715
本当かどうかは知らないけど
「古いマンガ等」を「取り置きしてくれてる」店もあるらしい・・・
こういう関係になるためにはどうしたらいいんだ?

719 :無名草子さん:02/02/26 02:06
近所にブックオフがないんですけど↓ここって使えます?
http://gazoo.com/ebookoff/index_top.asp

720 :無名草子さん:02/02/26 02:54
>>719
出来た当初
欲しい本が全く検索に引っかからず
それ以来放置。

そういや、そろそろ育ってるかもね。

721 :無名草子さん:02/02/26 13:04
映画化される前に文庫版(新版)の指輪物語を100円で全巻揃えた。
それが今じゃ300円…

722 :ネタ:02/02/26 15:45
猿岩石日記がやっと見つかったよ。
さすがブックオフだ

723 :無名草子さん:02/02/26 15:55
>>714
どこ店?


724 :無名草子さん:02/02/26 15:58
>>722
メール欄に書き込んだつもりだった、に1000ガバス

725 :無名草子さん:02/02/26 16:21
>>724
ガバスってなに?

726 :無名草子さん:02/02/26 16:27
>>725
ファミ通

727 :無名草子さん:02/02/26 18:49
百円コ−ナ−本で古本屋に500円以上でかわすことができる
本を百冊買うぞ!!

728 :無名草子さん:02/02/26 22:27
曽野綾子の「遠来の客たち」。
100円でこんなに楽しんだのひさしぶりだー(笑)

729 :背取り伯爵:02/02/27 00:56
>>727
それでも元手をひけば100冊でたかが4万。アルバイトを1週間すれば
楽にたまる。本というのは儲かりませんよ。真面目に働きなさい、坊や。


730 :無名草子さん:02/02/27 01:09
けっこう探していたので みつかって嬉しかった
「巨人ファン善人説」(山口瞳 新潮文庫)
ちなみに瞳さんも私も巨人ファンではありませぬ、ファンの方々許されよ・・・

731 :無名草子さん:02/02/27 02:13
【初歩のデジタル回路5
Z80プログラミング実習】を100円で購入。

多分工学部の学生か誰かが
読まずにそのまま売ったものと思われる程美品。
ちょうどその時、Z80をやろうかと思ってた頃だったので即買いだった。

732 :無名草子さん:02/02/27 12:03
 太平洋戦争への道 新装版 資料編までの全8巻揃い。

 五百旗頭真の、米国の日本占領政策 上下巻揃い。
 
定価だと10冊で二万五千円。多分絶版になってる。コンディションは、ミント。
よくぞブックオフに売ってくれました。感謝。

733 :無名草子さん:02/02/27 22:01
732のような本が持ちこまれそれが百円で売られている現実
だからオイラは通うのさ・・・

734 :無名草子さん:02/02/28 00:34
>>732
ミントってなんすか?

735 :732:02/02/28 01:17
>734
 ほぼ新品同様って事です。
カードやおもちゃの世界だと、上から三番目くらいのコンディション。
 と、理解しています。

736 :無名草子さん:02/02/28 01:25
へーーー。ミントってそういう意味なんですね。
由来はなんなんだろう??

737 :tw:02/02/28 02:09
芥川賞受賞作 平野啓一郎「日蝕」 100円

738 :無名草子さん:02/02/28 02:24

俺もこうたことある。

739 :無名草子さん:02/02/28 03:13
吉川弘文館「街道の日本史」17中山道
100円!!

740 :735:02/02/28 11:03
>736
英語です。一応三番目と書きましたが、普通はコンディションの優劣は、
順に、
 Excellent > mint > near mint > very good > good (average)
 のようについてる事が多いです。
732の本は、ブックオフの小口を機械で処理する事もされず、帯までついているという、奇跡のコンディションで、おまけに、付録・出版便りまでついてました。
 こういうこともあるんですよ。



741 :無名草子さん:02/02/28 13:08
あのさ、出版便りってやっぱ取っておいたほうがいい?

742 :無名草子さん:02/02/28 13:09
それとさ、思わぬ見つけたときに、印鑑押してあったりしない?
(田中)とかあんの。。。
あれってボールペン用の消しゴムで消すしかないかなぁ。。

743 :無名草子さん:02/02/28 13:17
>>741
ないよりはあった方がいい。
そういうのをありがたがる人もいるから。
あったら困るという人はいないが、
ないと嫌だという人は1%くらいはいる。
なくても困らない人でも、あればちょっぴり嬉しいこともある。
だから、捨てないでつけときなさい。

744 :無名草子さん:02/02/28 13:26
>742
消さない方がいいよ
本が痛むから・・・
売る時もほとんどの場合
消した方がマイナス要因としてとらえるから


745 :740:02/02/28 14:02
>743
私も同じ意見です。
740には、新品に近いという意味で書きました。
でも、ブックオフに限って言うならば、買い取りの価格に何の影響も与えないように思います。
 蔵書印があると、ブックオフ等のメガ古書店は買い取らないみたいですよ。
 いちど、蔵書印の押された本が売り場にあったので、アピールすると安くなるかと思って言ったら、売ってくれなかった事がありました。


746 : :02/02/28 14:26
>>739
吉川弘文館結構出てるね。
人物何とかってシリーズがドカンとあって。
俺も「街道・・・」買いました。
ファンが流したのか、それとも・・・?

747 :無名草子さん:02/02/28 16:48
L.ヴァン・デル・ポストの 影の獄にて 思索社 選集第一巻
他のもあればよかったけど。
S58年の三版目の物だけど、何冊くらい刷ったのかな。


748 :無名草子さん:02/02/28 19:36
>>732
羨ましい過ぎるぞ。
「太平洋戦争への道」俺は全8巻、9600円で購入した。

749 : :02/02/28 20:42
>>745
そうそう
書き込みのある本を半額コーナーで見つけたとき
店員にアピールすると100円になることがある。
鉛筆書き少々の場合は結構うまかったりする。

あと裏技として
100円本数冊に半額本を挟んだ場合、
忙しいときやいい加減な店員の時は全て100円処理される。
この方法で結構貴重な本ゲットできましたです。


750 :無名草子さん:02/02/28 20:55
裏技はかいちゃいかんよ・・・
うちの近所の某店員さん
俺が百円本しか買わないと
思って値段見てないのに・・・
ココ見てて今後「チェック」されたらヤダナ・・・

751 :732:02/02/28 21:59
>>748
この本、絶版って書いちゃったけど、まだ版元にあるみたい。
重光葵 手記 中央公論 も、\100で手に入れました。S61年版、定価\4800


752 :無名草子さん:02/02/28 22:22
電気学会の学部から修士用の教科書
卒業してからのほうが重宝したりする

753 :無名草子さん:02/02/28 23:53
>「太平洋戦争への道」俺は全8巻、9600円で購入した。

それでいいじゃん。
差額はたったの8800円だろ?
セドリとバイトとどっちが楽か。
めったにない僥倖の安値ゲットより普通に働いてまともな値段で本を買うの
と冷静に考えてみよ。


754 :732:02/03/01 00:01
まさに正論。
でもたのしいのよ。

755 :無名草子さん:02/03/01 00:26
デフレが生んだ「ブクオフ」の良いところ
良書が百円コ−ナ−に惜しげもなく置いているところ
従来型の古書店は大変らしいけど谷有れば山有りで
今が正念場生残りを賭けたサバイバルレ−ス中です
古本屋の親父って売れなくて店を廃業したらどんな
仕事に就けるんだ?
「宅配の運転手」・「工事現場の旗振り」「コンビニの店員」
あとなんんだろうな?

756 :無名草子さん:02/03/01 08:00
>755
神田あたりの老舗はビルのオーナーで実は秋葉原あたりにもビルを持っていたりする
あくまでも余業になつているケース多し

757 :無名草子さん:02/03/01 12:00
確かに神田の場合はかなりの古本屋さんが企業化してるみたい
有限・合資・株式等々・・・・

758 :無名草子さん:02/03/01 17:11
べつものになってませんか?

759 :漏れ、廃業寸前:02/03/01 22:38
>755
自分のこと、言われている気がする・・・


760 :無名草子さん:02/03/01 23:19
ブクオフの本当にいいところは
ゴミみたいな本を買い取ってくれるところにあると思う

761 :無名草子さん:02/03/01 23:47
>>760
本当?羨ましい・・・
うちの近所では、ブクオフが一番買い取り率が悪いのだ。
760がゴミ本と思ってるだけで、本当は需要のある本なんじゃない?

762 :無名草子さん:02/03/02 00:13
汚い本とかなら有名作品も100円で売られるの?

763 :無名草子さん:02/03/02 00:23
有名だろうと無名だろうと、自費出版系でなければ、きれいか汚いかで買い取り値段を付けるところが、非熟練の店員が買い取りをするブックオフの(安い掘りだし物好き)に愛される所なのだ。
 手塚治の新宝島だって、古くて汚くて、自費出版ぽいって判断すれば、裁断しちゃうかもよ。

764 :無名草子さん:02/03/02 00:54
いろんな意味で業界に風穴開けてるよなぁ・・
挨拶しかり評価方法しかり、店内の雰囲気しかり・・

765 :   :02/03/02 00:56
たとえば
ベストセラーになるような本ていうのは
大抵ゴミ本ということなんですよね?

あとタレント本とか

766 :無名草子さん:02/03/02 01:05
今日、野口悠紀雄の「1940年体制」を手に入れた。

767 :無名草子さん:02/03/02 01:49
ブックオフの店員の買取時態度がよくなかった 腹たつ
マニュアル通りのセリフだけ はいとけー
醜女の日記 新潮文庫 100円 ウマー!!(゚Д゚)
本に申し訳ないな…安すぎて

768 :無名草子さん:02/03/02 01:58
>>767
そんなに価値あるとや?

769 :無名草子さん:02/03/02 02:02
闘争のエチカ
小説から遠く離れて


770 :無名草子さん:02/03/02 02:11
>764
ああ、けど、
古本屋の(クソ)おやぢで
ほん、好きな奴ってメッチャ高い値段つけるからなぁ
それからかんがえたら、ブクオフ、マンセーーーーーー

771 :無名草子さん:02/03/02 02:36
>>767
>ブックオフの店員の買取時態度がよくなかった 腹たつ
古本屋のオヤジたちの態度の悪さに較べたらマシなほうさ。

後藤明生「笑い地獄」を\100で

772 :無名草子さん:02/03/02 03:07
高野悦子 「二十歳の原点」 100円 安すぎて申し訳ない。

773 :かつ:02/03/02 03:15
岩波の,カザノヴァ回想録3〜7を100円で1と2が
見つからん。

774 :無名草子さん:02/03/02 03:30
お前ら、もっとマシな本を探せや。

775 :無名草子さん:02/03/02 03:33
従来からある古本屋さんって未だに客を見下して
商売しているような気がするが・・・
潰れそうな店でも裏で金儲けしてるのみたいで
すこし前近所の古本屋がそんな感じで「夢二」の
掛軸や「漱石」の書簡を「お得意様」みたいの
人に売りつけてたんで、他の古本やさんも
そうだと思ってる私は・・・ですか?

776 :無名草子さん:02/03/02 03:48
普通の古書店って、いらっしゃいませの一言もないところが多いからなぁ・・

777 :無名草子さん:02/03/02 03:49
>>775
まぁ大体の所は殿様商売してるよね。。普通の商売
なら客は神様って意識があるはずなんだろうけど・・

778 :無名草子さん:02/03/03 03:22
よっしゃ!アダムスミス国富論ゲット〜〜

779 :無名草子さん:02/03/03 15:28
俺は選書狙いでいくぜ!

780 :無名草子さん:02/03/03 21:39
我が秘密の生涯(富士見文庫じゃなくて、ルー出版てとこの)
5冊まとめて\500。版元の倉庫から直行てな感じがする。マルBのはんこは無かったが。
だけどさ、ルーって、便所って意味でしょ?

781 :無名草子さん:02/03/03 22:00
ウニベルシタスの「ミケランジェロ」
川崎市民ミュ−ジアムで行なわれた展示会の図録 バウハウス

782 :無名草子さん:02/03/03 22:07
漫画本を売りたいと思っているんですが、
漫画でも、ブックオフでは、外見の綺麗さで値段が決まるんですか?
たくさんでまわっているやつもそうでないやつも同じ基準?
そうだとしたら、ありきたりの本はブックオフでうるに限ると思うんだけど・・・・・・。

783 :無名草子さん:02/03/03 22:47
「万華鏡」ブラッドベリ(サンリオSF)
「日本剣客伝・2」司馬遼太郎・柴田錬三郎(朝日新聞社)

文庫本狙いです。
「万華鏡」一度読んでみたかったんです。ラッキー!

784 :無名草子さん:02/03/03 23:17
>783
uuuurayamasiii!

785 :無名草子さん:02/03/04 00:39
「愛するということ」
月並みなタイトルだな−と思ったら、著者がエーリッヒ・フロムだったので
一応買っておいた.新品同様で100円.

786 :無名草子さん:02/03/04 00:56
>>785
「愛するということ」はよく見るね。
「自由からの逃走」は読んだ?名著だよ。古いけどさ。

787 :無名草子さん:02/03/04 00:59
「自由からの逃走」を
20歳になる前に読んでおくべき本スレに書き込もうかな・・・
でも今時フロムかよ!て言われそうだからやめておこう。

788 :無名草子さん:02/03/04 02:23
>>782
水木しげる・手塚治虫・藤子不二雄・梅図かずお・白土三平
横山光輝・石ノ森章太郎・松本零士・石川賢・ジョ−ジ秋山
桑田次郎・丸尾末広・永井豪・つげ義春の作品があるなら
ブクオフじゃなくて古書まんがを扱う古書店にもっていきなさい。
最低50円以上で買取してくれるから
ブクオフは高くてもマンガはせいぜい50円がいいところ
(定価の高いものは別だけど)

789 :無名草子さん:02/03/04 03:05
V,F.フランクル 夜と霧 100円!ラッキー。2冊あったから210円。

790 :無名草子さん:02/03/04 03:08
うちの近所には掘り出し物皆無。。。
関東の人、障り無い程度にどの辺にいいBook offがあるか書いてください・・・

791 :無名草子さん:02/03/04 03:26
車があるなら茨城・栃木まで行けば・・・
当れば大物が釣れる

792 :無名草子さん:02/03/04 03:29
>791
遠い・・(;д;)
東京じゃ駄目なのか。。。

793 :名無しさん:02/03/04 03:32
独身オタク中〜高齢者と仲良くなっておけば
そいつが死んだら全部ゲットできるかも。

794 :無名草子さん:02/03/04 03:37
>793
そんな知り合いいないよ
がんがれ中央線沿線!

795 :無名草子さん:02/03/04 04:00
都内であれば朝一番で店にはいるか夕方4時から5時
の間にいってみなされ。
前日の遅い時間帯に持ちこまれた本
もしくは当日の夕方までに持ちこまれた本
が棚にならんでるからさ。
運さえよければ自分好みの本が選び放題だよ。

796 :無名草子さん:02/03/04 04:09
>795
お、、ありがとう!!
朝一はともかく、夕方4時から5時って内部情報ぽい?(うふ
逝きます!

ブックオフって、地域差大きいよね
単純に民度って感じでも無いし・
くじのつもりでみれってかあ

797 :さるく:02/03/04 06:18
九州地方は、ブックオフ、ブックマーケット、ほんだらけ、マンガ倉庫、まんだらけ等あるけど、個人的にはブックオフが一番安くてお気に入りだ。100円コーナーの本なら、加藤諦三氏のシリーズが好きだな。

798 :無名草子さん:02/03/04 14:37
>>797
博多駅前のブックオフってなんかバイト同士のサークルって感じするほどに、馴れ合ってない?
アレはいかんよなぁ。。

799 :無名草子さん:02/03/04 14:37
野坂昭如 てろてろ。文庫じゃないよ。

800 : :02/03/04 17:22
>798 荻窪もそんな感じ。緊張感まるでなし。ふざけてるようにしか見えないやつがいる。

801 :無名草子さん:02/03/04 23:32
>>800
うん。分かる分かる。博多駅前なんて、バイト同士のカップルと思われるやつらが
いちゃついてて・・・。ブックオフって大人の責任者おらんのかね。

802 :無名草子さん:02/03/04 23:37
>>801
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015063410/
こっちでやれば。


803 :無名草子さん:02/03/05 00:48
つうか、博多駅前店は品揃えが悪すぎるし、値段も高い。

804 :無名草子さん:02/03/05 00:50
福岡だとどこがいいの?>>803

805 :無名草子さん:02/03/05 00:51
1、新多元主義宣言 日本評論社 2000円
2、法学ノート 法律文化社 1236円
3、愛と悩み ニーチェの言葉 980円
4、西洋経済史 有斐閣双書 1200円
5、夜と霧 みすず書房 1200円
6、現代日本の文学 双文社出版 1600円
7、健康な人格 川島書店 1700円
8、民主制の構造変化 木鐸社 2000円
9、人間とは何か 青木書店 1700円
10、祝祭の色 光琳社 2800円

以上、各100円で。へへへ、1000円以上で転売できるかなぁ。あ、古本屋で。
>>803

806 : :02/03/05 03:16
誰か、荻窪店で掘り出し物ゲットした人いる?
俺何度行ってもいいもん何にも見つけたことないよ。
あそこは量だけが売り物かね。

807 :無名草子さん:02/03/05 03:42
商品の入れ替わりがあるのに「良い物」が無い
それは貴方が見る前に誰かが「棚」から「良い物」を
抜いていると思われます。


808 :無名草子さん:02/03/05 22:29
けど、恒久的なもので無いにせよ、絶対地域差はある

809 :無名草子さん:02/03/05 23:11
板違いということはじゅうじゅう承知の上ですが、今日中目黒店でサザンのアルバム
「世に万葉の花が咲くなり」
「ヤングラブ」
「江ノ島」
「サザンオールスターズ」
すべて一枚250円でゲットしました。

810 :  :02/03/05 23:14
>>805
珍しくはない
ブックオフ各店に一冊ずつくらい出回っててよく見かけます。

811 :無名草子さん:02/03/05 23:24
全然珍しくない

812 :無名草子さん:02/03/05 23:31
>>808
たしかにあるね。
学生街の近くとかは、それなり。
川崎はなあ… 半分、古着屋になったし。


813 :無名草子さん:02/03/05 23:43
サンリオって何円くらいまでなら買いっですか?

814 :無名草子さん:02/03/06 00:39
転売目的なら300円
読むだけなら500円
コレクションするなら700円

815 :無名草子さん:02/03/06 02:02
通話のつながりやすさ
H” > TU-KA > au > J-Phone = ドコモ

通話時の音の良さ
H" > au > TU-KA > J-Phone > ドコモ

メール機能
TU-KA > au > H" > J-Phone > ドコモ

Eメール配信速度
TU-KA = au = H" = J-Phone > ドコモ

地方(田舎)を含めたエリアの広さ
ドコモ > Au > J-phone > TU-KA > H"

都市部のエリアの充実
H" > AU > TU-KA = J-phone = ドコモ

データ通信の充実
H" > AU > TU-KA > ドコモ > J-phone

816 :無名草子さん:02/03/06 03:47
サンリオは古いからどの店でも一律百円だと思うのだが。
実際、百円でしか買ったことがない。
ブックオフならね。

817 :803:02/03/06 04:11
えーと。
博多店の場合は書き込みだらけのニーチェやカントの文庫本が
200〜300円くらいで売られていたりします。
それと集英社のデュエット版や中公版文学全集の端本でも
300円以上はしますね。
ブックオフの他店舗ではもちろん、
普通の古本屋でもこんなことはしません。

あと、海外文学の非100円コーナーでS・ラシュディの「悪魔の詩」が400円くらい
で売られていたのもかなりオカシイ…。

一般的に安くて掘り出し物があるとされているブックオフですが博多店に関しては
そうとはいえない気がします。
かえって箱崎や六本松にある古本屋の見切り品コーナーに掘り出し物を発見することがあります。
たまにではありますが、リンゼイやメイトランドの本が並んでいたりしますから。

818 :無名草子さん:02/03/06 16:20
天神店や荒江店はどんな?

819 :無名草子さん:02/03/06 16:44
■また帝京が…

女子中学生にわいせつな行為を繰り返していたとして警視庁田園調布署は5日までに、
強制わいせつと脅迫などの疑いで、
川崎市多摩区宿河原4−21−15、帝京大老人保健センター=同市宮前区野川=の介護福祉士、
朝倉大輔容疑者(31)を逮捕した。

朝倉容疑者は「仕事で老人ばかり相手にしているので、若い刺激がほしかった」などと容疑を認めているという。
同署は余罪があるとみて追及している。

帝京大は「職場における働きぶりからは全く想像外で驚いている。
事実が確定次第、厳正に対処する」とコメントしている。(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKP&PG=STORY&NGID=AGEN&NWID=A4380600




820 :名無しさん:02/03/06 17:22
今学生だったらブックオフのバイトになったろうな・・・
昔は新刊本のバイトぐらいしかなかったが、本屋のバイトなど
陰気そうでいやだったんでやらなかったよ。


821 :無名草子さん:02/03/06 20:48
1000円以下の写真集で堀出し物を教えてください

822 :無名草子さん:02/03/06 21:04
なにか、別物になってるよ。
ここは、\100コーナーなんだから。
別のところが、ブックオフだけでも、2つもあるよ。

823 :無名草子さん:02/03/06 22:13
>>882
別にいいんじゃないの?


824 : テンバイヤー:02/03/06 23:19
きょう久々にいった某ブックオフ
値付け間違ってるようなきがしました。
他店で半額or950で売ってる本が軒並み100円。
汚れもほとんど無く、棚出し直後と思われますが、
もしかしたら初心者バイトくんが間違ったのかなあなんて思いましたね。

ちなみにその店は3日に一度は行ってる店なんで
私の感はおそらく当っているでしょう(わらい


825 :無名草子さん:02/03/06 23:37
>>824
オンラインで在庫管理してるとか聞いた気がする。
想像するに、他の店でいっぱいあるから\100になった?
ほしい本なら、笑いが止まらん。

826 :無名草子さん:02/03/07 00:59
>>824
それ久々じゃないやん。

827 :無名草子さん:02/03/07 01:00
>>825
在庫管理ってしてるんだ??

でも、商品が出て行くとき(購入で)は、ほんの種類と値段しか打ち込んでないよね。

828 :名無しさん:02/03/07 01:13
大きいラベルがついてる本は、レシートに本の名前まで入っててはずいな。
何買ったか全部コンピュータに入ってしまったのだな。

829 :無名草子さん:02/03/07 02:03
図書券が使える店舗が多いけど、図書券使うとサービス券くれないみたい.

830 : :02/03/07 02:19
>>826
つっこみありがとう

ここ一ヶ月くらい疎遠になってたのですが
以前は3日ごとに顔をだしてたということです。

>>825
オンライン管理なら納得ですけど
みすずやウニベの5000円級の新古本?も数冊混じってたので
店員は何を考えてるのかと思いましたね。


831 :無名草子さん:02/03/07 02:50
時々「おっ−」と言いたくなる本が100円で
売っているのがブクオフです。

832 :無名草子さん:02/03/07 15:31
日本の埋蔵金 上下 畠山清行 番町書房

100円の価値は充分あった。面白かった。

それと筑摩の柳田國男全集が20冊ばかりあったぞ。
欲しい人は長野県内のブックオフを探せ。



833 :無名草子さん:02/03/07 17:39
赤川次郎のコーナーが緑の壁のようになってる。

834 : :02/03/07 18:21
>>832
なんで買わなかったんすか?

835 :無名草子さん:02/03/07 18:52
大きな店舗は堀出し本が多いんでしょうか?

836 :無名草子さん:02/03/07 19:03
大店舗だけに冊数は多いので掘り出しがある可能性は高いがカスもまた多し。
町田店や中目黒店がいい例だと思う。

837 :名無しさん:02/03/07 19:41
カスはよけてるよ。

838 :   :02/03/07 20:15
秘蔵宝鑰 加藤純隆訳. 世界聖典刊行教会
三教指帰 加藤純隆訳.世界聖典刊行教会
十巻章講説 小田慈舟.上下 高野山出版
図説 キリスト教文化史1,2 原書房

100enn


839 ::02/03/07 22:00
荻窪店、絶対掘り出し物ないよ!ゲットした人いたら
名乗り出なさい。そんなこと絶対あるわけないんだから。

840 :無名草子さん:02/03/07 22:23
>>839
1999年のGainerキャンギャル特集号
50円で買ってヤフオクで3000円で売れた
この年のキャンギャルき大物が多かったから1999年のキャンギャル物は高いみたい
井川遥とか片瀬那奈とか

841 :無名草子さん:02/03/07 22:49
>>839
絶対にないかどうかはしらないけれど、
巨大な割にあまりヒットがないという印象は確かにあるな。
漏れは荻窪の古本屋めぐりはたまにするけど、
最近はブクオフの前はスルーしてしまうこともあるよ。

842 :832:02/03/07 22:52
>>834
重いし、あんまり興味ないから。

843 :無名草子さん:02/03/08 11:27
荻窪店では三浦俊彦の『可能世界の哲学』(NHKブックス)を500円で買った。
大きい本屋ではフツーに置いてる本だけど、古本屋にはあんまない本だし、
前から読みたかったんで購入。まあ、これは掘り出し物というより自己満足が満たされた
というだけだけどね。


844 :無草子さん:02/03/08 12:29
一番大きい店ってどこなの?
初めて原宿店に行った時には度肝抜かれたけど....。

845 :無名草子さん:02/03/08 12:31
100円の雑誌の情報きぼーん

846 :無名草子さん:02/03/08 13:58
>>844
町田

847 :無名草子さん:02/03/08 15:44
町田店は宅本便の本が優先的に売られているんでしょうか?

848 :無名草子さん:02/03/08 16:44
町田店で西部邁の「発言者」を100円で大量に買ったことがある

849 :無名草子さん:02/03/08 20:14
俺が引越しの時に売った本は町田店の胃袋に吸収されたぞ。

850 :名無しさん:02/03/08 20:50
町田は座って読めるからいい。


851 :無名草子さん:02/03/08 22:26
>>843
甘いな。俺は100円で買った。

852 :名無しさん:02/03/08 23:18
新大久保つぶれたんだって??
知らなかった

853 :無名草子さん:02/03/08 23:22
これからどんどんつぶれていくんだろうね。
私がよくいく店は、
ゴミみたいな本ばかりになっていってる(w

854 :無名草子さん:02/03/08 23:51
ハードカヴァー
 河野多恵子「骨の肉」「雙夢」
 金井美恵子「文章教室」
文庫
 フォークナー「アブロサム、アブロサム!」
 藤枝静男「悲しいだけ/欣求浄土」
 古井由吉「櫛の火」

別に掘り出し物じゃないかもしれんが、手に入ってうれしかったので。

855 :無名草子さん:02/03/09 01:16
>>838
定価はいくらよ、定価は。(*´Д`)ハァハァ

856 :名無しさん:02/03/09 01:18
今月中に早くカスを処分しないと。


857 :無名草子さん:02/03/09 01:30
マジ、ブックオフの未来はあんまり明るくないよなぁ。

858 :無名草子さん:02/03/09 01:34
宗教スペースはすごい事になってる。同じ本が大漁。
あえて、名前はふせるが。
まあ、教条的で紅衛兵みたいな買い取り方するから、
これは何って掘り出し物があるわけで。
野坂昭如の「一九四五・夏・神戸」中公、初版を\100で。

859 :777:02/03/09 01:37
狙い目は定価3000円以上(できれば5000円以上)で
それなりにセンスのよい950円本。
見つけたら即買いですね。

小説はよくわからないから買わないけど。
もう100円本には期待してませんてことで。

860 :777:02/03/09 01:38
そーいえば
このところ珍しい宗教本よく見かける。
なんでだろう。

861 :777:02/03/09 01:41
そういえば
大菩薩峠 ちくま文庫
全巻売ってたんですけど、買いですかね?
100円じゃないんですけど。

862 :無名草子さん:02/03/09 02:43
>>858
上野なんとかとか、池田なんとかが多いからなぁ・・・

まぁブックオフの楽しみ方の一つではアルな。

863 :無名草子さん:02/03/09 02:44
>>859
オークションに流すの?

864 :無名草子さん:02/03/09 04:34
荻窪300円でかった写真集5500円で売れた。
題名は秘密。中野100円で買った雑誌5000円で売れた。
何に価値があるかわからんから面白い。


865 :無草子さん:02/03/09 12:57
町田ですか。座って読めるんですか。月曜日にでも行ってみようと思います

866 :無名草子さん:02/03/09 12:58
町田店は何曜日の何時ごろ行けば堀出し本が多いんでしょうか?

867 :初心者:02/03/09 16:35
SF以外のサンリオ文庫は見つけたら即買いじゃないんですか?

868 :名無しさん:02/03/09 16:41
>>866
特別に教えよう。
夜8時以降に行くとお宝どっさりだよ!


869 :無名草子さん:02/03/09 16:46
マルコムX自伝が100円って買いですか?

870 :親切な人:02/03/09 16:47

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

871 :無名草子さん:02/03/09 17:11
>>869
黒地にXって奴でしょ。買っちゃえ。面白いよ

872 :無名草子さん:02/03/09 17:13
町田店はとにかく巨大だよね。
かなり面積の広い売り場が4フロアだっけ? しかもエスカレータまでついてる。
古本屋というより、なんか本の倉庫orデパートみたいだった。

町田は古本好きなら、ここと高原書店だけで、充実した一日を送れるよ。
掘り出し物もまあまあなんじゃないかな。

873 :無名草子さん:02/03/09 17:26
17歳の遺書というのを買ったんだけど

874 :無名草子さん:02/03/09 17:44
以前
グル高橋の自己啓発の本が2冊で100円でした

875 :無名草子さん:02/03/09 18:54
>>872
高原て、踏み切りの向こうのさびれたビル(ポップビル)にある古本屋?

多摩線の永山店も店の大きさはすごいけど、掘り出しものはなかったな。


876 :無名草子さん:02/03/09 20:53
>873
サンリオ文庫?

877 :無名草子さん:02/03/09 20:57
>>875
872ではないが、高原書店はもうちょっと奥のほうに移転したよ。

878 :879:02/03/10 02:33
サンリオ文庫の「ガープの世界」が上巻だけ売ってたんだけど
下巻手に入らなそうなので、違う出版社でそろえた方が良いかな?


879 :無名草子さん:02/03/10 02:53
サンリオって今までで一冊もブックオフで見かけたことない。。
ハヤカワならよく見かけるんだけどなぁ。

今日は勁草書房ものが100円で5冊くらいあって満悦ナリ。

880 :無名草子さん:02/03/10 02:56
土日は平日よりも持ちこみ多いのかな?


881 :無名草子さん:02/03/10 03:04
やっぱサラリーマンとかは土日に持ち込もうってなるんじゃない?
そして、今のこの季節は持ち込みの量も増えてるだろうね。

882 :無名草子さん:02/03/10 11:21
ロレンス・ダレルの「アレキサンドリア四重奏」を獲得。
リョサの「パンレオン大尉と女たち」も獲得。
合計500円。
本当にブックオフは有り難い。

883 :無名草子さん:02/03/10 11:43
今日夕方行ってみようかな・・・

884 : :02/03/10 12:09
夕方というか8時以降がよいです。

店にもよりますが7時のピーク過ぎたら
バイト連中は暇になって大量に棚出しするようになりますので。



885 :無名草子さん:02/03/10 16:26
堀出し本のカバーがない場合は、どれぐらい価値が下がるのでしょうか?

886 : 通りすがり:02/03/10 20:21
一部例外もありますが限りなく0円に近い査定です。
というか引き取らないと思います。>>885

887 :無名草子さん:02/03/10 21:18
メルヴィル「ピエール」 国書刊行会 
つい500円で買っちゃいましたが
どうでしょうか。
読めるのかな。

888 :無名草子さん:02/03/11 00:00
ぜんぜん古本的価値は無いけど
この前出たばかりの巷説百物語(京極夏彦)新書版を
200円でゲトしました。

定価1000円オーバーで萎えてたのでスゲー感謝。

でも、今のところオモシロクナイ...。

889 :無名草子さん:02/03/11 00:56
>>882
スゲー

890 :無名草子さん:02/03/11 01:32
とと

891 :873:02/03/11 09:30
>>876
遅れながら、
サンリオ文庫です。
ジャンルが違うみたいで。
まだ絶版になってないのもあるのですかね?

892 :無名草子さん:02/03/11 11:39
サンリオ文庫は基本的には絶板

893 :無名草子さん:02/03/11 12:23
サンリオSFは、ハヤカワから再発されてるのもあるので注意。
(U・K・ルグィンのとか)

894 :無名草子さん:02/03/11 12:43
>>629さんの書き込みは本当でしょうか?福武文庫は結構ありますよね?



895 :無名草子さん:02/03/11 15:46
みすずって文庫出してたんだ。そういや週末は100の商品が50円になったり
500円以上のが全て500円になったりで中々面白いね。

896 :無名草子さん:02/03/11 15:48
>>895
まわり読んでよ。
文庫出してないことが即否定されている。

897 :無名草子さん:02/03/11 17:56
こないだ高田馬場店に初めて行ったよ。場所柄か、学術系の本が多くて良かったよ。
その時はあんま時間がなくて満足に見られなかったが今度行く時はゆっくり見よう。
それに、高田馬場店って古い漫画にプレミアつけて売ってるんだな。その点はあんま
納得できんな。

898 :くにぴー:02/03/11 20:03
 「砂糖の世界史」 著者:川北 稔  岩波ジュニア新書

 まだ、読んでる途中ですが、歴史が好きな人にとっては面白い逸品です。
 やたらと左翼色が強い岩波新書ですが、たまにはこういう純粋に面白くて
その趣旨がわかりやすい本もあります。

899 :無名草子さん:02/03/11 20:38
中公文庫版 折口信夫全集
何巻か欠けてたけど 各巻100円でゲット


900 : :02/03/11 22:16
薔薇の名前 ウンベルト・エーコ上下2冊 カバー帯 美本
/河島英昭訳/東京創元社

2冊で200円

901 :900:02/03/11 22:45
追加です。

アラビアのロレンスを探して(平凡社)100
東方見聞録1 (東洋文庫) 100

どんなもんでしょうか。




902 :無名草子さん:02/03/11 22:51
『薔薇の名前』って・・・あんた
ネタだろ?

903 :無名草子さん:02/03/11 22:51
BOOKOFFの店員が裏で堀出し本を一人占めしているということはありますか?

904 :900:02/03/11 23:10
>>902

ネタじゃないっすよ
どこか変ですか?

905 :無名草子さん:02/03/12 00:39
>>903
俺それやりたくてバイトしようと思ったことがある(w

906 :無名草子さん:02/03/12 01:58
なんかヤフー板腫れてない?

907 :無名草子さん:02/03/12 04:03
高原書店、移転場所がマニアック過ぎるぞ。
品揃えも以前とまったく変わってないし、店内は迷路みたいだし。
もうちょっとがんばってほしい。



908 :無名草子さん:02/03/12 04:06
>>900
まあまあ、本の価値なんて人それぞれだからさ。
あんまり気にするな。

909 : :02/03/12 12:13
>>902
漫画かなんかと勘違いしてないか(わらい

910 :無名草子さん:02/03/12 12:47
「薔薇の名前」くださいって本屋のオヤジに言ったら、薔薇の種類の載った園芸本
持ってこられたたっていう笑い話があったな。
たしか「本の雑誌」の投稿だった。

911 :無名草子さん:02/03/13 01:24
「薔薇の名前」は腐るほどあるだろ・・・

912 :無名草子さん:02/03/13 08:03
>>911
でしょ!!俺も今日見かけたよ。あぶねー、半値だったんだけど、
なんかココ読んでたから思わず買っちゃうところだったよ!

913 :無名草子さん:02/03/13 08:36
壺中庵異聞 ハードカバー初版 100円
虚栄の市  角川文庫 100円
白い恐怖 桃源社初版 300円

914 :無名草子さん :02/03/13 08:56
>>912 半額で買えとは誰もいっとらんだろうが。

915 :無名草子さん:02/03/13 12:08
虚栄の市が100円とは・・・
さすがブクオフ!!
「白い恐怖」って誰の作品なの?
翻訳ものなのかな?

916 :無名草子さん:02/03/13 18:47
人生をいかに生きるか リンゴドウ 上下 各100円
講談社学術文庫 おもろかった。

917 : :02/03/13 22:07
新編 魔法のお店 荒俣宏編訳 筑摩書房 ちくま文庫
黄金の鍵 ジョージ・マクドナルド/吉田新一訳 筑摩書房 ちくま文庫
ヴィクトリア朝空想科学小説 風間賢二編 筑摩書房 ちくま文庫
ふらんすデカメロン(上・下) 鈴木信太郎 他訳 筑摩書房 ちくま文庫
ブランビラ王女 E.T.A.ホフマン/種村季弘訳 筑摩書房 ちくま文庫
恋のお守り W.デ・ラ・メア/橋本槇矩訳 筑摩書房 ちくま文庫
監督 小津安二郎 蓮實重彦 筑摩書房 ちくま学芸文庫
沈黙の声 トム・リーミイ/井辻朱美訳 筑摩書房 ちくま文庫
リリス ジョージ・マクドナルド/荒俣宏訳 筑摩書房
別世界通信 荒俣宏 筑摩書房 ちくま文庫
ファニー・ヒル ジョン・クレランド/中野好之訳 ちくま文庫 `94 ―一娼婦の手記―
ラーオ博士のサーカス C・G・フィニ―/中西秀男訳 筑摩書房 ちくま文庫

100円
頂いちゃっていつも悪いね

918 :無名草子さん:02/03/13 22:09
美味そうだね。どこの店よ?

919 :無名草子さん:02/03/13 22:10
しかしまともに学校通ってりゃ、一見で本の価値くらい分かるだろよ

920 : :02/03/13 22:13
>>918
札幌某店です。
読むだけだからどうでもいいんですけど、全て初版でした。

今日は2回ほど時間ずらして行って
ちくま文庫だけで50冊ほど買いましたね。
おそらく明日も出るでしょう。


921 :無名草子さん:02/03/13 22:16
文庫で初版は意味ないと思うけど。
とりあえずうらやましい。

922 :無名草子さん:02/03/13 22:20
ドーキンス「利己的な遺伝子」100円だった。
買おう買おうと思って10年。待った甲斐がありました。

923 :920:02/03/13 22:21
利己的な遺伝子
は先週ブックマーケットで500円で買いました。
面白いですよね。


924 :無名草子さん:02/03/13 23:34
別に掘り出し物でもないんだけど、ばら売りの文学全集はよく拾わせてもらってる。
明治物とか戦後派の面々とかね。

925 :ハード:02/03/14 02:48
町田中央通り店すごすぎる!あんな古本屋初めて。
100円コーナー反則的に掘り出し物がたくさんあるね。
あんなのできたら近所の古本屋みんなつぶれるんじゃないの?
要らん心配か。

926 :無名草子さん:02/03/14 03:18
>>839
禿同。

927 :無名草子さん:02/03/14 11:27
>>925
そこに仕入れに行かないのなら、近所の古本屋のオヤジの不勉強でしょ。
あなたが買って、楽しむか、売りに行くべき。かな。

928 :雪印食中毒事件:02/03/14 12:24
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1016076110/l50
ブックOFF100円コーナーの堀出し本コーナー2

929 :無名草子さん:02/03/14 16:04
ん?こんなのもあるけど・・・
☆★ブックオフでお勧め100円本は?(・∀・)★☆
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015063410/

930 :無名草子さん:02/03/14 18:28
ルソー エミール 上中下 各100円 岩波文庫


931 :無名草子さん:02/03/14 18:52
>>930
よくみるけど・・・
人様々だね。

932 :無名草子さん :02/03/14 19:51
ジャックウェルチ我が経営上下
いぇーい!

933 :無名草子さん:02/03/14 20:54
>>932
ヤフオクで1000円以下の相場だけどね

934 :無名草子さん:02/03/14 23:26
>>933
そういう評価の仕方は大分、ヘネてるね.

935 :根無し草さん:02/03/15 04:36
みなさんは、100円コーナー以外で買ってますか?



936 :無名草子さん:02/03/16 00:22
>919
学校かよやぁエエっちゅうもんぢゃ
ねーんだよ
オーエケンサンロウの講演で、
「マルサの女」の監督、だれだっけ、どわすれした
あいつが「学校には、僕たちが必要とするものは無いよ」
っていったんだぜ

937 :無名草子さん:02/03/16 13:17
>>936
ププ。。

938 :あほーん:02/03/22 00:54
@

939 :やったー!:02/03/23 02:07
今日は

幻獣事典
ミルズの社会学的想像力
数学放浪記
遊び人の肖像
思い出のカフェ(非売)
言霊の天地
寺山修二詩集

各100円で。高くは売れないだろうけど、>121さんみたいに儲けることは出来る・・・かな!


940 :やったー!:02/03/23 02:08
やば。誤爆です。

941 :無名草子さん:02/03/23 03:21
過去に売れた本は100円で
そうでないけど、ちょっと専門ぽい本が寝をつけてるね

942 :無名草子さん:02/03/24 06:42
naino?


943 :無名草子さん:02/03/24 23:08
フォイアーバッハの
キリスト教の本質(上)
下は新品で買えたが上は永いこと見つからなかった


944 :無名草子さん:02/03/25 00:31
サンリオ文庫が100円なのはブクオフだけ!……かな?

945 :無名草子さん:02/03/25 00:40
みなさん新しいスレが立ってますので、よろしくお願いします。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1016076110/l50

946 :無名草子さん:02/03/28 22:47
三島由紀夫全集全部で100円
ショッペンハウアー全集も100円

犯罪だな こりゃ

947 :無名草子さん:02/03/31 04:33
age


948 :無名草子さん:02/03/31 19:38
現代経済学入門 著、西村林、三浦収、
現代マーケティング入門 著、藤野志郎、畑中康一
どうでしょうか。
あと読みたくて春樹のダンスダンスダンス上下と岩波現代日本の保守政治

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)