5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日垣隆 氏について。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 14:59
この人、TVメディアに出るようになったら結構人気が出ると
思うんですけど、どうでしょう。

この前、テレビ番組『そんなに私が悪いのか?』をみていたら
出演していた。
あの「考古学遺跡ねつ造問題」のテーマで、司会の古舘伊知郎、
中尾彬、エジプト考古学者の吉村作治なんかにカミついていた。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 16:30
知らない。
なんていう本を書いた人?

3 :コウ:2000/11/29(水) 16:45
『買ってはいけない』の批判本書いたり、実の弟を少年に殺された
せいで少年事件の本も被害者側にちゃんと立って書いてたりで
結構、好感持てます。今月号の『噂の真相』では、戦後民主主義を
批判した本を書いたせいでトンチンカンな叩かれかたしてますね。

本人は一見貧弱に感じるけど、結構、男前。娘はドラマ「魔女の
条件」に出てたけど美少女でした。他のドラマに出てるのかな?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 16:56
買ってはいけないを批判する本を書くなんてセコイっていうか
ずうずうしいっていうか・・・・・
便乗して儲けようって意図が見え見えでやだな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 16:58
あの『買ってはいけない』を最初に批判した人。
代表著書:『「買ってはいけない」は嘘である』(文藝春秋)

あと、ちょっと前にニュースステーションが問題を起こした
「所沢のホウレン草にダイオキシンがっ!」
という報道(誤報)があったけど、この人、そのずぅーっと前から
「この情報を流している環境団体はウサン臭い。」
と著書のなかで書いていた。

『少年リンチ殺人事件』『敢闘言』
そして近著では『偽善系』なんかがある。

ルックスも、おばちゃんキラーになりうるクールな人だ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 17:33
>4さんへ。
  買ってはいけないを批判する本を書くなんてセコイっていうか
  ずうずうしいっていうか・・・・・
  便乗して儲けようって意図が見え見えでやだな

とのことですけど、>5さんのいう『敢闘言』(太田出版)という
『買ってはいけない』が出るずっと以前から出ていた本のなかで彼
が主張していたことを、雑誌『文藝春秋』がまとめ直したのです。

つまり、便乗して儲けようとしたのは雑誌出版社のほうだと思いますけど…。

7 :ちょっと長いです。:2000/11/29(水) 18:44
 殺されたのは19歳の受験生である。
車6台に分乗した少年15人が3時間にわたって数百回の暴行を加えた。
一人が被害者の紙をつかんで引きずり、勢いをつけてコンクリートに頭
をぶつけ、頭をサッカーボールに見たてて蹴り上げる。
長い蛍光灯を何本も持ってきて被害者の後頭部に振り下ろし、炸裂音に
全員が歓喜している。
 私は先日、公判を傍聴した。女性検事が怒りに震え、
「第二現場で呼吸が停止した被害者の顔に小便をかけているわね」
と追求すると、少年の一人は、
「あれは第三現場ですよ」
と修正してみせた。『眠ったので目を覚ませようとした』のだそうだ。
殺害現場には小便をかけた少年の恋人もいた。東大に大勢の合格者を
出す高校に通う少年も犯行に加わっていた。むろん逮捕もされず、今も
元気に通っている。
 彼らは小便をかけた後、ライターの火で被害者の顔を照らし、砕かれ
た頭部を見て何人かが嘔吐しかけてはいるものの、そのままさらに髪に
火を放ち、しかるのち脳死者を放置して牛丼を食いに行った…(中略)
これほどの事件でも地方紙のベタ記事だった。ご存知なくて当然である。

『敢闘言』(太田出版)より一部抜粋。
――この人はスゴいジャーナリストだと思う。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 18:53
日餓鬼信者うざい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 18:57
うむ。


10 ::2000/11/29(水) 18:59
>7
読んでて嬉しくなる内容ですね。
僕は浪人時代他の受験生を非常にうざく思っていたので、
ザマミロってな感じです。
寮で勉強していたのに隣の奴が大騒ぎしたり嫌がらせ
したり、仲間を誘って自分の部屋によんで聞こえるように
悪口を言われたりしていたので、彼らは非常に
痛快な事をしてくれたと思います。

11 ::2000/11/29(水) 19:01
なんか7の文章読んだら気分が良くなってきちゃった。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 19:14
佐高信の天敵

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 11:21
天敵と言っても、はしゃいでいるのは佐高だけ。
彼は独り相撲のチャンピョン。
日垣はそれを嘲笑しながら冷ややかに見てるだけ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 14:53
>4 10 11
アンタちょっとヤバくね〜か。
考え方、ヘンだぞ。


15 :名無誌さん@お腹いっぱい。 :2000/11/30(木) 15:34
>>14
そんなマジレスしなくても…。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 17:15
『敢闘言』(太田出版)、改めてよく読んでみたら、
「もし都知事選挙に石原慎太郎が出たら、勝つだろう」
ってなことが書いてあって、その際、都政はどうなるか
なんてのも記してあるんだが、ことごとく的中してる。
あと、少年法改正に関しても同じような調子だった。
ウ〜ム、日垣隆…キレモノだ。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 09:02
佐高と日垣の確執はここを参照。
それにしても佐高は最近ボロ出まくりで可哀相になってきた。

http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=966955995

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 11:20
この人、学生時分に実の弟さんを亡くされたんですよね。それもリンチで。
この事件の後、家族がバラバラになっちゃった。兄貴は精神病になっちゃうし
父親も母親もおかしくなっちゃったし…。
んで、当人も何回も職業を転々としているし…。
アァ…って感じになります。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 15:14
ジャーナリストになったのも、ここ数年の話らしい。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:47
実写版「永遠の子」といった感じの人ですね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 01:16
>>4
>買ってはいけないを批判する本を書くなんてセコイっていうか
>ずうずうしいっていうか・・・・・

この本では、自分の批判に対する「買ってはいけない」著者たちの
反論文も載せてますよ。日垣氏はそれにさらに批判を加えている。
たんなる便乗本とはいえないでしょう。
ちなみにいうと、
『「買ってはいけない」は嘘である』はあまり売れてなかったよ、
別の著者の『「買ってはいけない」は買ってはいけない』に比べると。
わたしは別にファンなわけじゃないけど。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 11:36
装丁のせい…って理由もあると思う。
『「買ってはいけない」は買ってはいけない』は驚くほど
『買ってはいけない』に似ていて、紙質も同じだった。
むしろ、こっちのほうが便乗本と言われても仕方がない。

内容も然り。
日垣氏の本の内容構成は、>21さんのおっしゃる通り。
ところが『「買ってはいけない」は買ってはいけない』
は、単なる個々商品へカウンターパンチしてるだけ。
まぁ…そこが大衆には解かりやすく映ったのだろうけど――。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 15:30
この人いま、ラジオとネットと文庫を同時発信する…っていう
企画をTBS系でやってますね。
たしか『サイエンスサイトーク』とかいってたけど…。
そんな企画、コケやしないか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 20:00
なんかムキになっている人って苦手。
新刊も、内容が破綻しているし。愚痴を読まされてもねえ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 14:51
講談社現代新書の「学問のヒント」はよかった。ブックガイドなんだけど
めちゃくちゃ幅広くて、この人賢いなあ、って思ったよ。立花隆に似ていて、
でも立花ほどオカルトじゃなくて。
ただ、最新の「偽善系」はかつての理詰めが欠けてきて、いただけないね。
なんか「正論」「諸君」あたりの保守オヤジ論壇誌の紋切り型を身につけてきた
ような印象も。「実の弟を殺されて…」という自分語りが祟ったのかも。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 01:35
ドラマに出ていた娘の名前って
判りますか?
『敢闘言』に書いてあったので
気になってるんだけど。

27 :41.pool2.ipctokyo.att.ne.jp:2000/12/06(水) 17:04
test

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 19:11
『ご就職』っていう本は、今就職活動している(する予定の)学生にとっては
良き参考書となってくれるだろう。
ヘタな就職活動マニュアルよりは、信頼できる内容だ。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 18:52
>26
ドラマに出ていた娘の名前って
判りますか?
『敢闘言』に書いてあったので
気になってるんだけど。

TBS系列のドラマらしいぞ。でも、名前は知らん。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 02:43
敢闘言は面白かったな〜。最初に読むならこれがお勧め。
理詰めで論破していくところが爽快。
諸君先月号のサタカ論も大笑いしちまいました。
どんな反論するかと心待ちにしてるけど、音沙汰ないな。敵前逃亡?


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 14:36
>23 の言っているやつ(ラジオ番組)はこれのこと。

http://www.tbs.co.jp/radio/xitalk/

是非、ご参考までに。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 15:19
聞いたことないけど、地道にやってるね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 19:23
そういや「文藝春秋」で世の中斬ってたな。
いかにも春秋って内容だったな・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 17:35
「敢闘言」がよい。最近のは少しパワーが落ちてる。
世間ではまだ有名ではないけど、最近の幅広く活動しているジャーナリストの間では一流でしょう。

サタカからの反論はなかったけどスポンサーの「噂真」が先月号で批判していた。
内容は的外れというか、当たってなくはないけどページを割く必要のないものだった。
最近の「文芸春秋」に書いている世相批判は誰にでも書けるようなことで、
敢闘言のころに批判していた大御所ジャーナリストに近づきつつある
(ろくに調査もせずに自分の感想だけ書いて原稿料を稼ぐ佐高、鎌田、本田など)

もうちょっとがんばってほしいんだが。
『サイエンスサイトーク』第2弾はいつ出るのか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 09:43
  >34
  >『サイエンスサイトーク』第2弾はいつ出るのか?
もう出てますよ。
タイトルは『ウソの科学騙しの技術』(新潮OH!文庫)。


ところで、この前またTV番組『そんなに私が悪いのか』
に出ていたな。
この人、活字だったら勢いよくバッタバッタと斬っていく
イメージがあるんだけど、いかんせんあの甘いマスク(?)
だからだろうか――喋りのほうは、もひとつインパクトが
薄いんだよね。
そんときのテーマは「そんなに女子高生の携帯電話は悪い
のか」てのだったんだけど、結構痛烈な批判をしてはいる
ものの、何だか軽っぽく映っていた。

36 ::2000/12/14(木) 00:26
それが出てないんですよ(当方、京都、大阪在住)。
どこの本屋にも置いてないし(ゆうほどめぐったわけでもないが)
生協に聞いても、そろそろ来ると思うんですが・・・、と煮え切らない返事。
東京の方では早めに発売されるもんですかねえ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 10:36
アバンティーブックセンター、ジュンク堂なんかに行ったら
平積みされているやんけ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 11:23
昨日ようやく入荷された。
あれって売れてるの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 14:04
さあーどうでしょうかね…。

ま。こんなやつですわ。さんこうまでに。(↓)
https://images.amazon.com/images/P/4102900608.09.LZZZZZZZ.jpg


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 12:26
じゃぁボクもマネしようっと。こんなやつがボクは好き(↓)。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/3a3d8305d347b0102607?aid=&bibid=01682500&volno=0000&revid=0000006906
https://images.amazon.com/images/P/4163557709.09.LZZZZZZZ.jpg
https://images.amazon.com/images/P/4061493604.09.LZZZZZZZ.jpg
https://images.amazon.com/images/P/4163566007.09.LZZZZZZZ.jpg
https://images.amazon.com/images/P/4062097923.09.LZZZZZZZ.jpg


41 :ヒキガエルは単なる番犬!:2000/12/19(火) 02:48
http://www17.tok2.com/home/esashi/
日垣隆、
論理のイロハも分からない飼い犬、
日本株式会社に飼われている自覚もないドッキュン。
しかし、
こんな安っぽい本を書く奴を有り難がる男がホントにいるのかい?
ネタか?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/19(火) 03:24
>41
この板でそういう挑発的な物言いはおやめになった方が・・・


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/20(水) 19:04
あら?
>41
『あなたが指定したファイルは見つかりません』って出たよ。
何だったの?

44 :無名草子さん:2000/12/22(金) 14:50
この人って、乙武洋匡氏に顔が似ているような気がする。
…っていうか同じ系統だ。

45 :無名草子さん:2000/12/25(月) 10:27
年末の恒例『朝まで生テレビ』にパネリストとして出てくれんかな〜。
結構、斬れる人だと思うので…。

46 :無名草子さん:2000/12/28(木) 11:10
『サイエンスサイトーク』は、私の住んでいる片田舎では
電波が届かなくて聴けません。

誰か知っている人おしえてください。

47 :無名草子さん:2001/01/01(月) 17:36
>>45
残念でしたな。

48 :無名草子さん:2001/01/02(火) 18:43
偽善系は、結構、ベストセラーだったらしいな。
朝日新聞に載ってたぞ。

49 :無名草子さん:2001/01/14(日) 18:08
SAPIO新春号で、久しぶりに、日垣氏が吼えていたな。

50 :無名草子さん:2001/01/17(水) 14:37
>>48
その書評見たけど、少年犯罪について日垣氏に肯定的に書いてたよね。
朝日の論調と違うけどいいのか、と思ったよ。さすがに犯罪の被害者家族に
向って加害者擁護は書けないんだろうな。

51 :無名草子さん:2001/01/17(水) 15:10
朝日は、最近、イメージアップキャンペーンを張っています。
CM然り。コラム・特集然り。
つまり、やっとサイレントマジョリティーの怖さに気付いたんです。

52 :無名草子さん:2001/01/17(水) 17:09
朝日の書評は、朝日社員が書いていません(というと語弊があるな、一部書いているから)。
基本的に、依頼された文化人が持ち回りで書いているのが現状です。
だから、たまたまそのときの書評は日垣氏に好感を抱いている文化人が書いていた――ただ、それだけのこと。
事実、ゴーマニズム宣言台湾論なんかも、浅羽利通氏が担当になったときにはポジティブに書評されていました。

53 :無名草子さん:2001/01/26(金) 13:56
『サイエンスサイトーク』3冊目はまだかナァ…。

54 :無名草子さん:2001/02/03(土) 20:58
あげ

55 :無名草子さん:2001/02/09(金) 08:05
http://www.shinchosha.co.jp/ohbunko/html/290025-X.html
http://www.shinchosha.co.jp/ohbunko/html/290060-8.html

装丁が地味だな。

56 :無名草子さん:2001/02/09(金) 09:20
>52
遅レスだが、あの書評は社員が書いていたはず。
それで驚いたもん。

57 :無名草子さん:2001/02/12(月) 12:24
>>56
え? そうだったっけ?

58 :無名草子さん:2001/03/08(木) 02:26
「偽善系2」発売。あげ。

59 :無名草子さん:2001/03/09(金) 12:17
偽善系2
佐高信の批判がまた読みたくなったところだったので
ありがたかったっす。


60 :無名草子さん:2001/03/09(金) 13:12
反論しない佐高はチキン

61 :無名草子さん:2001/03/09(金) 13:17
別に良いけど、佐高がどうしようもないアホなのはもう十分みんな知ってるから、あんまり意味無いような気がするな〜。

62 :無名草子さん:2001/03/10(土) 09:59
この人って、
ダイオキシンを猛毒じゃないとか、動物実験の結果はあて
にならないとか、妙な事を言っていたお方?
なんかそんな話をここ(2ch)で読んだことあるんだけど。
一年ほど前の物理板か、オカ板だったと記憶してるが。

人違いならスマソ



63 :無名草子さん:2001/03/10(土) 13:29
>>62
あってます。
ダイオキシンを猛毒じゃない、って言ってたかどうかは忘れたけど。
「ダイオキシンで死んだ人は一人もいないんだ。むやみにあおり立てるのは止めろ」みたいな事を言ってたような。

そういえば、彼はいわゆる2000年問題に付いても同じような事を言ってたけど、あれは凄い?それとも大したことがないのかな。


64 :無名草子さん:2001/03/10(土) 15:01
偽善をあばくためのレトリックだよ。


65 :無名草子さん:2001/03/10(土) 22:17
ダイオキシンに関しては、あれぐらいの毒性を持つものはたくさんあるのに、
なんでダイオキシンだけしか注目しないのか、という内容。
「まだ死人が出ていないからいい」と単純に言った訳ではない。マスコミ批判とも言える。

動物実験の結果に関しては「買ってはいけない」の批判のときだと思うけど、
向こう側の恣意的なデータの扱い方を批判したのだと思う。

2000年問題に関しては専門家ならほとんどが何も起こらないことがわかっていたから
彼がそこまですごいわけではない。(世論に逆流して断言したのは偉いと思ったが)
一番すごいのは、河野さんを初期段階で冤罪だと見破っていたこと。
警察批判にやたら河野さんを使いたがるサタカはその時何をしてくれたと言うのでしょう。

悪い先入観を持っている人は一度著作を読んでみるといい(最近のより昔のを。「敢闘言」がよい)
ジャーナリストとしてサタカとはレヴェルが違うことがよくわかるはず。

66 :無名草子さん:2001/03/10(土) 22:26
もうそろそろ、みんな、社会にはびこっている偽善に気がついたほうが
いいよな。
マスコミの偽善、市民運動の偽善、環境問題、福祉問題の偽善、
いっぱいあるからね。
日垣さんは、そういうことを言っているんだわさ。
環境や福祉がどうでもいいという意味じゃなくて、それらの問題の利用
のされかたに臭さを感じてるってことだな。

67 :無名草子さん:2001/03/10(土) 22:40
日垣さんが、弟さんを亡くされた(殺害された)経緯に付いて詳しく知りたいのですが、
どこかに書かれたものはありますか?
著書の前書きなどでやや遠まわしに触れているだけなので、具体的に何があったのか
読者としては知りたいのですが・・・日垣さんを知るためにも。

68 :無名草子さん:2001/03/10(土) 23:07
>67
読者として知りたい?俺は別に知りたくないが。
単にあんたの嗜好じゃないの?

69 :67:2001/03/11(日) 21:43
実は薄々は知っています。なぜなら私は日垣さんと同じ中学校の出身だからです。
しかし、当時は全くの事故として知らされていただけでした。
ですから、日垣さんが自分の家族のプライバシーにかかわるその事件について、
自らどの程度まで明らかにしているのか知りたかったのです。
日垣さんの書いたものを全部読むのは不可能なので、彼自身の著作でそういうものが
あるかどうか知りたかったのです。
無理に知りたいとは思いません。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/12(月) 01:10
佐高の本格的批判は副島隆彦もやっておりそれは至極真っ当で悪くない出来であるが日垣氏は触れていないがなぜかしらん?
あと池田候補がペリグリ選挙うんぬんというのはペログロの誤りで一応指摘しておく。

71 :無名草子さん:2001/03/13(火) 00:19
「偽善系2」読んだけど、連載時では触れていなかった
「田中知事の心配2つ」が出ていた。
両方確かに当たっていて、やはりこの人はジャーナリストとしてまっとうだと思った。
自分が持ち上げた人間でも絶賛はしないということか。
しかし、連載時では触れていなかったのに、今書くと言うことは、
その心配が現実になりつつあると言うことなのだろう。

しかし、この人は2ちゃん向けな人だと思うが。

72 :無名草子さん:2001/03/13(火) 00:38
>>71
具体的に教えてくれない?
今、買うのはちょっとなので(今無職(T_T)

73 :無名草子さん:2001/03/13(火) 01:15
@マスコミが反動で田中康夫マンセー一色になって独裁状態になる。
A主要ブレーンを県庁外どころか圏外の人間で固め県職員のやる気がなくなる。

こんなところです。
かついだ以上、批判もしっかりしなければいけない、という覚悟を見せて欲しいです。
果たして田中で本当に良かったのだろうか。

74 :無名草子さん:2001/03/19(月) 08:15
>>67
>日垣さんが、弟さんを亡くされた(殺害された)経緯に付いて詳しく知りたいのですが、
>どこかに書かれたものはありますか?
>著書の前書きなどでやや遠まわしに触れているだけなので、具体的に何があったのか
>読者としては知りたいのですが・・・日垣さんを知るためにも。

太田出版から出ている『敢頭言』を参照のこと。載ってます。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3a9c9675264290104ddd?aid=&bibid=01682500&volno=0000
あと、「もう他の拙著で書いたから、繰り返し述べたくはないのだが…」とことわり
をいれてから、『少年リンチ殺人』(講談社)に書かれています。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3a9c9675264290104ddd?aid=&bibid=01688517&volno=0000

75 :無名草子さん:2001/03/19(月) 10:19
『偽善系U』、中野翠もサイトコラムで絶賛中(はやくみないと、消えちゃうよ)。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/midori/index.html

76 ::2001/03/19(月) 14:31
俗っぽいババア向けおっさんむけお高級ブランドを買い漁るのはイヤミで悪趣味と1つだけ文句をいっておきたい

77 :無名草子さん:2001/03/19(月) 14:41
>>76
ま。それは、日垣氏も
「ストレス発散法…信じられないくらい衝動買いすること(ビョーキだよな)。」
認めてるから良しとしよう。

78 :無名草子さん:2001/03/19(月) 17:19
「偽善系2」ばかりが話題になってるけど、同じ時期に発売された
「情報系、これがニュースだ」(文春文庫)は、どうなんだ?

あと、サイエンスサイトークの文庫本も……。

79 :無名草子さん:2001/03/19(月) 17:32
>>78
> 「偽善系2」ばかりが話題になってるけど、同じ時期に発売された
> 「情報系、これがニュースだ」(文春文庫)は、どうなんだ?
>
> あと、サイエンスサイトークの文庫本も……。
個人的には、もうちょっと本のタイトルましなの、無かったのかな〜って思ってしまう。


80 :サイエンス・サイトーク:2001/03/19(月) 19:48
「TBSのホームページ上で、放送時とほぼ同じ状態で
聴いていただく工夫もしてみました。」って書いてあるけど
全然そんなことないよな。

81 :無名草子さん:2001/03/20(火) 13:20
『情報系』(文春文庫)で、巻末解説を自分でやってたのは笑った。

でも、それでいてちゃんと「他人の目から見た日垣隆」像を書いている。

82 :無名草子さん:2001/03/22(木) 14:50
今回の『偽善系2』、田丸美寿々も槍玉にあがっていたな。

…で、その昔、こんなやりとりが2chであった。
http://saki.2ch.net/ana/kako/975/975115401.html

83 :無名草子さん:2001/03/22(木) 17:56
>>82
> 今回の『偽善系2』、田丸美寿々も槍玉にあがっていたな。
>
> …で、その昔、こんなやりとりが2chであった。
> http://saki.2ch.net/ana/kako/975/975115401.html
田丸じゃなくて、日垣の方が叩かれてるじゃん。
信じられんアホ揃い(藁
ゴロツキライターって言われてもな〜(苦笑)


84 :無名草子さん:2001/03/22(木) 18:07
てゆーか、そのスレッドの>>3に書かれていることって、
『偽善系2』に載ってたこと、まんまじゃん。(つまり再収録)

それにかんして、田丸をオナペットにしている阿呆どもが
「ボクちんたちの、美寿々たんを悪く言うなぁぁぁっ!」
って、マニアックギレしてるだけだよ。

85 :無名草子さん:2001/03/22(木) 23:05
話題のテーマにオヤジ迎合風に噛み付いているだけ。単なるウヨ。

86 :無名草子さん:2001/03/23(金) 19:27
はいはい。
時代遅れのテーマに噛み付くのが、サヨなのね?

87 :無名草子さん:2001/04/07(土) 11:01
>>85
ウヨかなぁ…。

日垣氏は『偽善系U』のなかで
「私のほうこそ、真の人権派である。」と言ってたはずだけど…。

88 :無名草子さん:2001/04/07(土) 20:40
ホームページ作ってたんだね。
ガッキィ萌え。

89 :無名草子さん:2001/04/07(土) 22:39
日垣支持上げ。

90 :無名草子さん:2001/04/08(日) 20:55
>>88
ん〜、それマジ?
どこか教えて〜〜〜〜〜


91 :無名草子さん:2001/04/09(月) 00:44
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/index.html
「日垣隆の公式サイトです。書き手の説明責任(アカウンタビリティー)を宣言した初めてのホームページです。」
とだけはあって、なかなかたいしたもの。
ただ娘との交換日誌を公表するのはどうかと思う。(娘の顔が見れたからよかったが)

ところで写真館「世界初・北朝鮮の農村地帯を行く 」で
「外国人観光客も首都ピョンヤン以外を付き添い≠ネしに単独で歩くことは許されていない。
以下の写真は世界で初めて、しかも当局の監視なく農村部で撮影されたものである。」
とあるけど、じゃあどうやって取ったのか気になる。

しかし「評論家・佐高信様からの罵詈雑言」で
「日垣こそ、陰湿ないじめ人間以外の何者でもない。わが身を安全地帯において
闇討ちめいたことをする日垣には、私も一度、スミを吹きかけられた。」
とあるのはさすがに失笑。それが誰よりもあてはまるのは、佐高本人だろ。

それなりに名の売れているヒトがHP作っても金にならんから、
労力を裂いてまでこういうことをするのは評価できるだろう。
掲示板でもあれば面白そうなのだが。

92 :無名草子さん:2001/04/11(水) 13:51
しかし、自分で(?)自分のことを『ガッキィー』って言っちゃうかね、普通?

93 :無名草子さん:2001/04/12(木) 12:34
日垣さん。これは2ch批評にもなっているのかね?
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/rensai/haradachi2.html

94 :無名草子さん:2001/04/17(火) 21:07
呉智英も絶賛する『偽善系U』! 先週の産経新聞の書評面を参照。

95 :無名草子さん:2001/04/19(木) 16:32
アゲ

96 :無名草子さん:2001/04/19(木) 17:24
>>94に関する詳細情報は、ここ。(↓)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=975487451&st=456&to=459&nofirst=true

97 :無名草子さん:2001/04/21(土) 18:14
日垣さん『偽善系2』の83ページでサタカの連載打ち切られ自慢を批判して

「仮に、《圧力によって連載打ち切りになったこと》が顕彰ものなのであれば、
 私は佐高氏に五枚も賞状を渡さねばならない。」

と書いてるけど、これって77ページの

「(佐高氏は)少なくとも私が直接確認できたものだけで合計五つの出版社に
 執拗な圧力をかけ、私の仕事を奪おうとした。」

ってのを受けたもんだとしたら

「私は佐高氏に五枚も賞状をもらわねばならない。」
             ^^^^^
じゃないと意味通らんぞ。


98 :無名草子さん:2001/04/21(土) 18:39
>>97
いや、だから…

「サタカさん、私(日垣)に圧力をかけてくれて、どうもありがとう。
 おかげで、僕、箔がつきましたよ」

――ってことでしょ。

99 :無名草子さん:2001/04/21(土) 21:25
>>98
「仮に、《圧力によって連載打ち切りになったこと》が顕彰ものなのであれば、
 佐高氏の圧力で連載を五件打ち切られたおかげで私も箔が付いたわけだから、
 私はお礼として佐高氏に五枚も賞状を渡さねばならない。」

てこと? なんか話の流れが変だぞ。お礼なら賞状じゃなくて感謝状だし。
つうか“賞状=箔を付けてくれたことへのお礼”なんだとしたら、

「仮に、《圧力によって連載打ち切りになったこと》が顕彰ものなのであれば、
 佐高氏は(自分に箔を付けてくれたお礼として)週刊現代等に連載打ち切り
 の圧力をかけた者に賞状を渡さねばならない。」

とか書くほうが、サタカの連載打ち切られ自慢を皮肉る文章としては自然だろ。
日垣さんの書き方だと“賞状=圧力によって連載打ち切りになったことへの顕彰”
としか読めんよ。

「佐高氏が《圧力によって連載打ち切りになったこと》が顕彰ものだと主張する
 以上、私も(佐高氏の)圧力によって連載を五件打ち切られた身なのだから、
 賞状をもらわねばならない。」
^ ^ ^ ^ ^
なら意味が通じる。


100 :ツッコミ:2001/04/21(土) 22:14
>>98
顕彰される奴って、その原因作った奴に「賞状」なんか渡すかねフツー。

101 :無名草子さん:2001/04/22(日) 07:57
何だか、呉智英スレッドの――『145』vs『コウ』みたいな展開になってきたな。
(それをこの日垣隆スレでも持ち込むのは、やめてくれぇ〜)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=975487451


102 :無名草子さん:2001/04/22(日) 09:09
>>101
一番煽ってるの、お前だろ(藁

まあ、スレの活性化にはなるけどな。しかも、一時的な

103 :無名草子さん:2001/04/22(日) 12:38
>立花ほどオカルトじゃなくて。
ワロタ
>ジャーナリストとしてサタカとはレヴェルが違うことがよくわかるはず。
「ジャーナリスト」じゃない人と比べてどうする。

日垣さん、ここのところはちょっと違うじゃないの? つーのはないの?

104 :無名草子さん:2001/04/22(日) 15:43
ささっとスレ読んだが、>>25に同感。
化ける可能性も大きいし、評価はするが、もう少し感情を抑えて頑張ってほしい。
このままだとただの保守オヤジのオナニー道具となってしまうよ。
この人の本はなんとかして左翼系の人に読んで欲しいんだが今の調子じゃ無理
だよねえ。
結局消費し尽くされて終わるんだろうか…

105 :書評子さん:2001/04/23(月) 00:07
みんなこのことは内緒にな。
左鷹に知れると呉智英とセットで馬鹿にしてくるぞ。
>「本人もワケがわからぬ理屈を垂れ流すほどの退歩的非文化人」はお前だろ、
>それに気付かない呉も同罪だ
てな感じで。やりかねないからな。


106 :無名草子さん:2001/04/24(火) 05:32
『買ってはいけない』に対して
「クリームパンは保存がきくから地方に住む人にとって意味があるんだ」
とかいうようなことを書いてたの日垣だっけ
ちょっと野暮なんだよなあ。

107 :無名草子さん:2001/04/30(月) 08:24
>105

ちょっと意味が分かりません。

108 ::2001/04/30(月) 23:23
ダカーポに吉田司が書いているが重要

109 :お腹いっぱい。:2001/05/01(火) 02:09
今月発売の『文藝春秋』で長野・田中県政の記事を書くらしい。
就任半年で、さんざん批評されてきた田中知事だが、日垣氏の視点やいかに? 乞う御期待。

110 :無名草子さん:2001/05/02(水) 20:46
参考までに――タイトル「佐高信はどうなった!」
(「正論」における日垣隆の佐高批判に、何も答えることなく、ひたすら逃げを打つ佐高信。
なぜ彼は日垣から逃げるのか? )
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=982068746

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 00:56
「なお、6月より同誌にて「敢闘言」(かつて7年間連載)を再度との依頼を受け現在思案中」

やってくれえええ、頼むから。

112 :cs1a124.ppp.infoweb.ne.jp:2001/05/03(木) 01:58
結局売れっ子の佐高を叩かないと自分も目立たないということ。

一見叩いているようだが「完膚無きまで」とはいかないところが
日垣のジレンマ

113 :無名草子さん:2001/05/03(木) 11:44
確かに敢闘言は良いよね。最近のはあんまり買う気がしないけど、それなら買う


114 :>112:2001/05/04(金) 06:46
売れっ子ってアンタ
脳みそ熟れッコしか佐高なんざ
よまんよ

115 :無名草子さん:2001/05/04(金) 16:36
http://www.nc4.gr.jp/cgi-bin/boad.exe?file=./Demo&path=/opinion/&startHtml=./BoadTokutei.html&mode=sel&targetid=10467

116 :無名草子さん:2001/05/04(金) 20:00
佐高に対する日垣の批判は、猪瀬直樹の佐高に対する批判
の二番せんじ。
善玉・悪玉論とか、言説を構築する方法論とか。
「佐高は知識人ではなく単なる運動家」と最初に喝破した
のは猪瀬だ。
日垣はその後追いにすぎない。

117 :無名草子さん:2001/05/04(金) 20:16
日垣隆 公式サイト『ガッキィファイター』に
サタカ批判が更新されていました。
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/bari/sataka.html



118 :無名草子さん:2001/05/05(土) 00:36
>>116
判る判る、というか猪瀬も無論評価する。
ただし猪瀬は「総論」の批判。日垣は「各論」をやったから、後追いと
いうより補完なの。

というか、猪瀬のは高等すぎた。佐高のような低レベルには、それ相応の
とどめをささなきゃだめだった。高等生物は頭を一撃すれば死ぬが、下等
生物はまだぐにゃぐにゃ動き続けるから火で焼かないとまずいでしょ?


119 :無名草子さん:2001/05/05(土) 00:56
なんて的確な例えだ(笑)

120 ::2001/05/05(土) 03:12
副島もサタカ批判本格的に論文でやってるんだが。HPにアップしてたと思うが、確か切り捨て御免で。

121 :無名草子さん:2001/05/08(火) 22:58
金まさお事件についてどう考えるか、がアプされていた。
まあまあ納得。今まで知らなかった情報もあるから見てみ。

122 :無名草子さん:2001/05/08(火) 23:16

> なお、私にとって一番興味深いのは、あの若いほうの女性は誰か、です。一人は第一夫人≠ナあることは間違いありません。

日垣さん、速報板に参加してたりして(藁

小泉さんに対してもキビシいよな、この人。
しかし、二人にそんなやり取りがあったとは知らなかった。




123 :あの顎好き:2001/05/10(木) 12:42
日垣さん、ハァハァ

124 ::2001/05/10(木) 15:47
文春田中記事きょう発売か

125 :無名草子さん:2001/05/10(木) 20:00
今月の文芸春秋の田中康夫記事は不満があるなあ。
どうもちょうちん持ちのような気がする。
まあ、自分が推薦したのだし、前知事と比べればいくらかましだと
思うんだけど、やっぱり政治家としてそんなに評価できるものか?

126 :日垣さん派:2001/05/10(木) 22:37
 多分日垣さんは、今までの長野県政があまりにもひどすぎたから田中康夫
知事を評価できるんだと思う。
 でも今まで長野県政って、日垣さんの言う通りだとするとあまりにもひどすぎ。




127 :文責:名無しさん:2001/05/10(木) 23:33
今月のウワシン。サタカさん、又も黙殺ですか・・・。

128 :無名草子さん:2001/05/10(木) 23:42
日垣と佐高って、やってることとか、そっくりに見えるんだけど。

129 :無名草子さん:2001/05/10(木) 23:43
>>128
具体的に言ってみて


130 :\:2001/05/11(金) 10:52
ぬるい記事だった

131 :無名草子さん:2001/05/11(金) 12:06
>>131
田中知事は、厳しい記事を書くライターには取材を断る。
彼のマスコミ操作(規制)は、さすがにしっかりしてるよ。
もちろん記者クラブとか誰でも逝けるけど、田中知事の独占コメントとか、困難。
日垣氏の記事がぬるくなるのも、むべなるかな。

132 :無名草子さん:2001/05/12(土) 01:45
>>131
取材を断られたライターって本多勝一(笑)

133 :無名草子さん:2001/05/18(金) 22:12
今日の新潮45読んだけど・・・

康夫のタイコ持ちだけにはならないでほしいっす・・・
せっかくだから時事評論をやってください・・・

134 :無名草子さん :2001/05/20(日) 00:28
偽善系〈2〉正義の味方に御用心!
徹底的に偽善を叩くその姿勢には、拍手喝采です! 2001/04/22
投稿者 仁岸 稔 北海道静内郡静内町
前書である「偽善系」で徹底的に日本に蔓延る偽善についてを書いていた著者が続いて出したのが本書。今回も偽善についてを徹底的なまでに切りつけている評論で、その内容には拍手喝采したい内容ばかり。心神喪失の名のもとに殺人がなかったことになってしまう現在の在り方を書いた内容にも共感できますし、検察依存の匿名報道についても偽善としか思えない今を追求。タブー的な問題を次々に指摘している評論としては全面的にも思っていることをストレートに表しており、おそらく多くの人々も著者の評論に拍手を送るでしょう。また、著者の住んでいる長野県での田中康夫知事誕生について関った著者が書いたそれまでの長野県の腐敗ぶりも世に知らしめてくれたことは大きいと思います。この他にも前書では無かった「何でも買って野郎日誌」での買い物日誌での意外な衝動買いについても買い物先でのクレームも含めて楽しく読むことができました。

135 :無名草子さん:2001/05/21(月) 02:52
今日の斜断機、田中マキコの電話の話がばれたのとタイムラグがあった
んだろう。タイミングわるかったね・・・

136 :無名草子さん:2001/05/21(月) 22:19
ああ、日垣さん、だんだん不安な方向に行くよ・・・

137 :文責:名無しさん:2001/05/22(火) 01:57
今日の「田中康夫がいく」書評は産経の、康夫への批判的な視点も
肯定していてなかなか微妙なバランス感覚


138 :78:2001/05/22(火) 02:43
>>137
文藝春秋の記事を読んだけど、いやみのないバランス感覚だね。
康夫ちゃんの文体を真似て書いたりして、ユーモアがあるから、康夫知事も目くじら立てないかもね。

日垣氏って、顔がいいだけじゃない。


139 :無名草子さん:2001/05/23(水) 02:15
書評募集、新刊プレゼントアリだって

140 :無名草子さん:2001/05/23(水) 10:45
>>138
目くじら立てるわけないやん。ベッタベタの提灯記事だもん。
はっきり言って、あれと今月の新潮45のコラムで日垣さんには失望したよ。
今の田中康夫こそ「偽善系」という言葉がふさわしい人物もあるまいに。

「前の長野県知事はこんなに酷かった」と色々書いてるけど、それが今の県知事の
公約違反やデタラメな行動を正当化する理由にはならない事くらい、「バランス感覚」
を持っている人なら分かるだろうけど。

141 :無名草子さん:2001/05/24(木) 22:35
清朝45のコラムの趣旨はドキュソ潮の批判だろ。
康夫に関しても、賞賛するというよりは再評価すべき
といったスタンスなんじゃねーの。
140は内容を分析せぬまま「バランス感覚」によって
批判のための批判を繰り返す新聞記者様かと思われ。
だいたい「今の県知事の公約違反やデタラメな行動」
ってどのへんのことを指している?
おいらは康夫ちゃんマンセーではないけれど、よく
やっているのではないかな、客観的に。

142 :140:2001/05/25(金) 11:53
>>141
新潮45のコラムについては
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/yasuo-chan_2001_05b.htm#20010524
を、文芸春秋については
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/yasuo-chan_2001_05.htm#20010515
を読むべし。
>「今の県知事の公約違反やデタラメな行動」ってどのへんのことを指している?
は、地方自治板の
http://salad.2ch.net/mayor/index2.html#2
で散々書かれているので、読んでみるのが吉。
大体、偽善系2に自ら書いていた懸念が解決されていない状態で、再評価も何も
あったもんじゃないと思うんだけどね。
この話はこの板でこれ以上する話でもないので、以後sage進行で。

143 :無名草子さん:2001/05/25(金) 17:11
濃ゆい電波だな。


144 :無名草子さん:2001/05/25(金) 21:18
>>142
あんた、本気でこの奇知街を参考にしろといっているのか?
ご本人かな。いずれにせよ、
俺は君の2ちゃねらーとしての資質を問いたいぞ。
あ、ほど良い奇知街混じりも2ちゃんねるの特徴だったか。

145 :142じゃないが:2001/05/25(金) 21:40
>>144
基地外はどの辺の事を指してるのか、是非とも説明して欲しいな。
馬鹿達を是非とも啓蒙してね(w


146 :142:2001/05/26(土) 00:52
まず「2ちゃねらーの資質」から教えてくれ。(ワラ

田中康夫が「誤解」される事に日垣氏が同情的なのは勝手だけど、
康夫ちゃんが誤解されるのは自らの言論活動の結果だから、自業自得だわな。
自ら誤解を解く機会はいくらでもあるのに、あえてそれをしないんだから。

まぁ、田中知事に密着取材を許された日垣氏と、それが許されないがために
過去の資料からその人となりを読み解こうとする「アームチェア・ディティクティヴ」的手法も、
評論としてはアリだと思うけどね。

ところで「ドキュソ」と言い切るからには当然潮氏の本も読んだ上で発言してるんだろうね?
まさか「清朝(ワラ45」で日垣さんがそう書いていたから、で鵜呑みにしてるんじゃないよね?

そうそう、その日垣氏批判を書いた大石さんは、地方自治板もROMしてるんで、もし君が本気で
奇知街だと思ってるんなら、「日垣批判・批判」してきたらどうだい?ぜひとも正しい
2ちゃねらーとしての資質を愚民な俺に知らしめておくれ。無理だろうけど。(ワラ

147 :144:2001/05/26(土) 00:54
>>145
このHPの作家様はベタベタの粘着気質をフルに発揮して
そこら中でトラブル起こすんで、一部で有名。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=972800477

で、142オススメの新潮45コラム批判を読んでみたが、なるほど
粘着君の本領を発揮しガッキィの文章に対して逐一反論しているので
もっともらしく読めるが、一部に的を射た部分はあるものの
大半は重箱の隅つつきと論理のすり替え、事実関係の誤魔化しと
くだらんレトリックに終始している。
一例だけあげとくと、日垣氏らの言い分は「一寸の批判も許す
まじという異常心理に満ちあふれている」んだそうだが、
そういう状況が生まれることへの懸念を早い段階から表明して
いるわな、日垣氏は。

地元発のメディアのあり方に頭にくるのなら自分のサイトで
批判しないのか、といったことも書いているけれど、日垣氏が
著書で批判していることもしらないのか、あるいは知っていて
こういうことを書き、事情にうとい読者をミスリードしようと
しているのか。
不誠実な書き手である、というよりは思い込みと妄想の激しい
電波受信者なのだろう、あの一文にもならん膨大な文書量が物語る
異様な情念からすると。
奇知街と言ったのは、そういうことだ。
作家としては一種の才能なのかもしれないが。

ところで、啓蒙してほしい「馬鹿達」って誰のことだい?
あんたの大好きなOセンセによれば、キチガイ用語を使うのに
自分をキチガイと言って逃げを打つのは最低のレトリックと
いってるよ(藁




148 :144:2001/05/26(土) 01:19
>>146
やだね。だってOセンセってば「表現するという行為は、
第三者に批判のフリーハンドを与えるということであって…」
とご立派なこと言う一方で「私に喧嘩を売っても、たぶん、
貴方自身が不愉快な思いをするだけです。」なんて虚仮威しも
忘れないお茶目な方ですからね!

149 :146:2001/05/26(土) 02:41
だから早く「2ちゃねらーの資質」について教えておくれ。

>一例だけあげとくと、日垣氏らの言い分は「一寸の批判も許す
>まじという異常心理に満ちあふれている」んだそうだが、
>そういう状況が生まれることへの懸念を早い段階から表明して
>いるわな、日垣氏は。

それは知っているが、表明していながら自身がそれに荷担してるから
批判されてるんじゃないかい?日垣氏が言う「バッシング」が本当に
大手マスコミによって行われていると思っているの?行われても
いないバッシングを声高に叫ぶ事は、結果的に言論封殺に一役買ってると
言われてもしゃーねーわな。
それと資料の量をあーだこーだ言うのは君の基準では重箱の隅つつきには
ならんのかい?

この今回の田中康夫関連の2つを読むまでは俺も日垣氏のファンだっただけに、
本当に残念だと思うよ。あんな知事に肩入れしてるのを見るのは。

150 :144:2001/05/26(土) 03:45
>>149
「『バッシング』が本当に大手マスコミによって行われて
いると思っているの?」だって!?
ここまで盲目的田中嫌いとは思わなかったね(藁
例えば、この記事は何だ?
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/nature/topic/news/200103/16-07.html
突っ込みどころはいくつかあるが、「異論のある県幹部の
排除」なんて、選挙民が選んだ知事の決定を遂行する立場で
ある県の職員が、その決定に従わないのだからお辞めいた
だくのは当然だ。組織が機能しなくなるんだから。
それを独裁者・康夫のように書くのはバッシングじゃねーのか。

あることをないことにすることこそ、文字通り言論封殺だろ(藁
「資料の量」をあーだこーだ言うのも、お前さんの言うアームチェア・
ディティクティヴ的手法をとる以上、問題にされて当然だ。
君の大好きな大石さんは、潮氏との手法の違いは日垣氏が選挙を応援した
という点と書いているけど、彼は康夫の担ぎ出しに一役かったが
選挙運動自体にはタッチしていない、ということを指摘したら
重箱の隅つつきになってしまうかなぁ(藁

「俺も日垣氏のファンだっただけに…」ってあんた、それじゃ
「ファンだったのにあんな男と付き合いやがって!」って
欲求不満を炸裂させてるアイドルオタと同じだよ(藁
まぁ、その程度ってことですな。
おやすみ。


151 :第3者:2001/05/26(土) 22:24
でも、昨今の日垣のはわざわざ書くほどのことか?というのが多くなってきた。
敢闘言とかは目の付け所が鋭いジャーナリストだな、と思って絶賛してたけど
最近は誰でも思ってることをうまく書いているだけという印象を受ける。(サタカ化?あれほどむごくないけど)

もうちょっと前に戻ってこの人しか出来ないような活動をして欲しいんです。

152 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2001/05/27(日) 00:51
サタカがヒガキに反論できないのは自身の発言がトンデモなのもさることながら
パソコン使えないからと思われ。

153 :無名草子さん:2001/05/27(日) 01:50
>>151
> でも、昨今の日垣のはわざわざ書くほどのことか?というのが多くなってきた。
これ、マジでそのような気がする(って、俺は大して読んでるわけじゃないが)
偽善系とかさ、「人権」云々はその辺の3流保守に任せとけばいいのにね。



154 :無名草子さん:2001/05/27(日) 01:56
「わざわざ書くほどのものか」が多いとは思わないが
「日垣ならでは」という独特の色みたいのが薄まって
きている点については同意。

155 :無名草子さん:2001/05/27(日) 02:09
前文芸春秋に載ってた郵政省批判(←郵便局?)って、
「7ケタの郵便番号を書いた上に番地だけ書いて現金書留を送ろうとしたら
ダメと言われた」
「郵便局のミスでクリスマスカードが届かずお詫びの品は手ぬぐいだけだった」
等のその辺のオバちゃんレベルの個人的な不満の羅列で、「こんなので批判になって
原稿料もらってるのか・・」と思った。

156 :無名草子さん:2001/05/27(日) 03:52
話は全然違うが、こういう人がこの前の朝生に出て、
つくる会と対決したりなんかすると面白そうだ。
言いたい事はあると思うんだけどね。
興味がないのかな、やっぱり


157 :無名草子さん:2001/05/28(月) 00:22
本人が一番偽善っぽい。

158 :無名草子さん:2001/05/28(月) 02:18
>>157
どの辺が?

159 :無名草子さん:2001/05/28(月) 18:05 ID:CrfcwuIg
メルマガとってない人のため。HP更新情報
● Q&Aバトル第8弾「新聞社にも常識を(脱・記者クラブ宣言)」
皮肉が利いてます。
・ 6月2日発売「諸君!」7月号に、新しい歴史教科書(扶桑社)発刊にあ
たり「日本の近・現代史を考える上で有用な良書」について皮肉な短文を執筆
これは面白そうだ。
・ 韓国の月刊誌『視点』6月号に「戦犯」を執筆
これも気になるが、日本語で読めるのだろうか。ハングルで書くのだろうか。

あと、噂の真相に対する反論もあります。
やっぱサタカの担当記者らしい。個人的には担当記者というよりも
「こんな単なる知的怠慢に「戦後民主主義」の凄みもくだらなさもわかるわけがない」
のような記述は本人ではないかと思ってますが。
しかも編集長がブルジョウワのくせに、あいつが金持ちだとか貧乏だとかうるさいこと。

160 :無名草子さん:2001/05/29(火) 15:18
>>159
> ・ 6月2日発売「諸君!」7月号に、新しい歴史教科書(扶桑社)発刊にあ
> たり「日本の近・現代史を考える上で有用な良書」について皮肉な短文を執筆
確かに、面白そうだ。
皮肉な、との事だが、どこに対する皮肉か・・・・・

161 :名無し:2001/05/29(火) 15:25
娘が女優なんでしょ?
かわいいよ。

162 :中年@大石:2001/05/30(水) 00:02
 下げってのはこれでいいのかぁ? 別に上げるようなことじゃないんで。

貴重なご意見ありがとうございました<(_ _)>。
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/yasuo-chan.htm

 ↑ここに、一応、ここで述べられたことに関して、書いておくけれど、
基本的にここは日垣さん関連のスレと理解しているので、ここに出てく
るのはこれで最後にしたいと思います。
 いや、別に私が日垣さんに関して書いたことに関する批判は全然構い
ませんよ。私は穴のない文章なんてたぶん書いていないし、突っ込める
所は山ほどあるだろうから。           大石英司・本人

163 :無名草子さん:2001/05/30(水) 01:42
>>162
これで最後って、これまでこのスレに来てた事なんてあったっけ?
別のスレのコピペかな。

164 :中年@大石:2001/05/30(水) 02:13
 いえ、初めてです。覗いたのも久しぶり。知ってればもっと早くに
書いてます。スマソ

165 :(Q_Q)y~~:2001/05/30(水) 13:28
おお、こんなスレがあったのですね。

今は亡きシマゲジがインターネットで電子雑誌みたいな
のを発行してたんだけど、そこで似た名前の人を見たよ
うな気がする。これが日垣氏だったかのな。

長野で連続殺人が起きていて、その関連性を書いていた
と思う。もしその人だったらすげえ尊敬する。それぐら
いの名レポートだった。

どなたかご存知ありません?

166 :無名草子さん:2001/06/05(火) 23:24
敢闘言復活するんだって。
メルマガは稿料が載っていて面白いです。
ヒガキはともかくサタカのような駄文を書いて10万ぐらいもらえるのなら
マトモに働く気が起こらないな。

167 :無名草子さん :2001/06/06(水) 02:58
メルマガに
自分のPG回数を書くのはどうかとおもうが。
つまらない影響を受け過ぎ。

168 :無名草子さん:2001/06/12(火) 12:19
近いうちに池田の事件について論文を書くと思う。

169 :無名草子さん:2001/06/12(火) 13:19
池田大作に関して書いてほしい。
逃げるだろうな、彼は。

170 :無名草子さん:2001/06/12(火) 13:42
日垣氏の文章読みづらい。

171 :無名草子さん:2001/06/13(水) 11:08
品切れ中の「松代大本営の真実」古本屋で買ったよ。

写真の日垣氏の笑顔が怖い。

172 :無名草子さん:2001/06/13(水) 12:05
大阪池田の児童殺傷事件に関連しての特別号です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
● 今週の緊急お買い得本『偽善系U』(1429円+税)
 先週ヴェトナムで大量に仕入れてきた各種ブック・マーク(本のしおり)と
絵葉書をプレゼント! 大阪・池田の児童殺傷事件と心神喪失について興味の
ある方に本書の第一章「『心神喪失』を廃止せよ」と第二章「野放しにされて
きた再犯」を読んでいただきたいと思います。送料なし。限定50名様。ヴェ
トナムから帰国後2日間に24紙誌からの依頼があり、シャラップという感じ
ですが、『偽善系U』を今読みました……と言われると、なかなか断われませ
ん。(日垣氏談)
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/shop/books/gizenkei2.html

・ 「Q&Aバトル」でも質問がきているので、今週中にアップしたい、とのこと。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
● 掲載情報
・ 「心神喪失」何が問題か(池田の児童殺傷事件に寄せて)「東京新聞」
「北海道新聞」。6月14〜16日ころ(夕刊)に掲載予定。同じ問題で「産
経新聞」「朝日新聞」「週刊文春」などにも日垣氏へのインタビューが近く掲
載されます。

173 :やめられない名無しさん:2001/06/13(水) 13:33
>>172
特別号って、あの事件に関してコメントがあるのかと思ったんだけど、
掲載情報だけなのかな〜。

174 :無名草子さん:2001/06/18(月) 20:07
この事件の闇も書いて欲しい。

175 :通じゃないよ(^^;:2001/06/19(火) 08:11
山形「ちなみに佐高信のヘタレぶりについては、日垣通の『偽善系2 正義の味方に御用心!』でもかなりページを割いて論じてあるので、立ち読みでもするといいでしょ。ただしこの『偽善系2』自体はそんなにおもしろい本でもないから、買うことはないんじゃないかな。」
www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3a254bbe5db1101065ff?aid=&tpl=dir/00/00000000_0019_0000000018.tpl

176 :無名草子さん:2001/06/19(火) 13:02
>>175
さすが山形氏。
俺も買う必要はないと思う。

日垣氏は諸君7月号でつくる会に対して揶揄するようなコメントをしてたけど、
どうせなら本気でつくる会批判をして欲しいと思う。
この前の朝生に出てたような反対派はどう考えても力不足だったが、日垣氏が
批判するなら面白い事になると思う。

というか、西尾氏もドイツでは苦労されたんだな〜、なんて書かれてもちっとも
読者としては面白くないよ。
やるなら正面から批判しろ、というのが俺の感想です。
あっ、別に卑怯だとか言いたいんじゃないよ。

177 :日垣隆公式サイトより:2001/06/20(水) 04:51
ttp://homepage2.nifty.com/higakitakashi/column/sangeki.html

ネパール王室の殺人事件を受けて、中日新聞に書いたコラムが公式サイトにupされてた。
その中に、こんな記述があった。

(以下引用)
刑法三九条には、「心神喪失者の行為は、罰しない」と明記されている。
殺人でも「無かったこと」にされてしまうのだから、殺された被害者遺族にしてみれば
理不尽というほかない。(中略)
「郵政三事業の民営化以外は橋本首相と政策は同じ」と九五年に明言していた小泉さんが、
もし血の通った刑法改正への道を切り開くのなら、その英断に声援を惜しまないつもりだが、
その英断が日本での凄惨にすぎる事件発生を待たなければいいがと祈らざるをえない。
現状では日本は、詐病や人格障害のやり放題≠ネのだ。
(引用終わり)

池田小の事件が8日、新聞に載ったのは11日だが、執筆したのは事件の1週間前ということだ。
「その英断が日本での凄惨にすぎる事件発生を待たなければいいがと祈らざるをえない」の部分の
記述など、事件を予測していたかのような書きぶりである。
(ただし、新聞を読んだ人はこの部分変な感じを受けたかもしれない)

このスレの>>16>>71-73を見ても、的確な情報分析に基づき様々な予測を的中させている。
慧眼というべきであろう(ちょっとホメ過ぎ?)

178 :無名草子さん:2001/06/21(木) 00:29
復活した敢闘言一回目から読んでるけどこんなに短い文なんかと思った。

一回目は武富士
二回目は出会い系
三回目は小泉の話

もっと過激な事書いてくれえ!!!期待して待ってるから!!

179 :無名草子さん:2001/06/21(木) 05:14
「新潮45」7月号の「腹立月録」によると、自分のサイトを立ち上げたのは、
「日垣隆」で検索かけたとき中傷HPが必ずトップに来るのが癪に障ったからだそうだ。

ちなみに、これね。
http://member.nifty.ne.jp/mahland/higaki.html#down

180 :日垣 隆:2001/06/22(金) 13:17
初めて、2チャンエルでの私に関するあれこれを読みました。
誤解や言いがかりとしか思えないものもありましたが、文章を書いて飯を食うということは、そのような誤解も日々覚悟しないとやっていてはいけないと、改めて思いました。
でも基本的には、短い文章の中に、きっちり書物などにあたって記述される方が多く、賛否を超えて、おもしろいなと思いました。
ところで、一つだけ本人として表明しておきたいことがあります。
それは私が「文藝春秋」6月号に書いた田中康夫論についてです。私は彼の選挙運動に関わっていません。また、彼に私が密着取材の許可をもらった、という事実もありません。
まあしかしそんなことは有りうぶき誤解の範囲内なのでどうでもいい。私もジャーナリズムに関わる人間として、たとえば彼(や石原さんや小泉さんや田中真紀子さんなども)をどう見るか、私なりに一年間(つまり前副知事の独り勝ちが当然視されていたころから)これは本当に深い迷いがありました。
あそこには書きませんでしたが、ちょいとした歴史のスパンにさえ耐えられぬ評論にならないためにも、欧米各国の地方自治も見てきましたし、歴代の各都道府県知事の仕事もできるかぎり概括してみました。そのうえで、田中康夫論を書きました。
むろん、私の筆が「甘い」というふうに見えた場合には読者からの失望も覚悟しなければなりません。
しかし、それを上回る覚悟として、私はライターになってから一貫して長野(別に長野でなくても構いません。ここでは地方という意味です)を離れませんでした。「地方」に深い興味があったからです。田中さんは、いずれ長野を離れてゆく方だと思います。
だから私としては、田中的な県政にあのような評価を与えることは、けっして何ものか(田中知事を含めて)への迎合ではないつもりです。
生まれて初めてのサイト投稿なので、少し長くなってしまいました。
一連の議論を拝見して、それなりに理解をしてくださるのではと思え、投稿してみました。それにしても、この書き込み欄、横にどんどん流れていって、なんだか書きにくいね。
日垣 隆

181 :無名草子さん:2001/06/22(金) 13:43
>>180
・・・・・・・・・・・・・・。

本当に御本人ですか?
マジだとしたら、ちょっと感動。

浅羽通明氏が、最近うちに届いた流行神のなかで、

「あの田中康夫革命を背後で仕掛け指導した、目下のところ
最強の同世代知識人日垣隆御大と並べられてはたまらない」

と、日垣さんの事を評しています。

それと、2chでの情報収集のために

http://members.jcom.home.ne.jp/katjusha/

こんなツールもあります。


でも、本当に御本人かな・・・・・・

182 :無名草子さん:2001/06/22(金) 17:45
こりゃ本物か、age

183 :無名草子さん:2001/06/22(金) 23:32
本物が来られたのですか・・・

こういう掲示板をどうお考えになるかは知りませんが、
ここは基本的に批判のための掲示板です。
発言が自由に出来るので、ファンサイトなどでは投稿できない、あるいは
すぐ削除されてしまうようなことも書くことが出来、議論になります。

日垣さんに関してはかなり好意的なほうだと思います。
サタカ等に対してははこれの2桁倍ぐらい批判が多いです。

できれば、この種の掲示板をいつ知ったか、、またどう思うかについて
意見をいただければ嬉しいです。

私はある意味インターネットというものの進化形態だと思ってます。
いい意味においても、悪い意味においても。

184 :無名草子さん:2001/06/23(土) 00:31
>>181
浅羽さんはその前届いた号では、1号丸ごと使って「敢闘言」を書評してましたね。

ところで、メールも公式HPもあるからここで伝言してもしょうがないし、
たんなる雑音として聞いてほしいのですが、
もう一回だけ「佐高信批判2」を、彼の著作を検討するかたちで諸君に
書いてください。不毛でいやだなあと思うでしょうが、あれは読み物と
してオモロイので(笑)。

できればどっかで直接対決とかインタビューとか…その後佐高氏本人から
反響ありました???

185 :日垣 隆:2001/06/23(土) 02:37
ご質問(など)にお答えしておきます。なお、>>180で「2チャンエル」は「2ちゃんねる」、「有りうぶき」は「有りうべき」の誤りでした。校正する前に、送信してしまいました。訂正させてください。
>>165  YESです。
>>170  すいません。
>>171  不快な思いをさせてごめんね。
>>92   「ガッキィファイター」は学生たちがつけてくれたものです。自称したことはありません。もちろん「公式」サイトですから、恥ずかしがる義務≠ヘ私にあります。
>>23   コケていません。10月から3周年目に入ります。意外に地味で、寛大な面(↑)もあることはあるのですよ。
>>45   討論番組は、見ることは多々ありますが、愉しませてもらっているので(多少の皮肉)出たいとは思わず、断ってしまいます。やるなら司会かな(冗談)。
>>183  2ちゃんねるは、掲示板のメニューが多いでしょ。限定されているにせよ、世の中の人たちがどんなことに関心があるのか、などが見渡せて、メニューリストを見ているだけで参考になります。ただ、自分がこういうところで餌食≠ノされるのは、やっぱりストレスにはなりますよ。出版界は徹底的に著者を(使えるうちは)甘やかすので、批判や雑音に弱い人が圧倒的に多く、ここは打たれ強くなるには良い場かも。
>>184  佐高さんからは特に今回はありません。過日、「噂の眞相」編集長と同じパーティ会場に居合わせ、僭越ながら壇上からの挨拶スピーチで、「連載をされている佐高さんによろしくお伝えください(もっと面白いの書けって)」と申し上げました。
    日垣 隆

186 :無名草子さん:2001/06/23(土) 07:02
こりゃ本物だな
このスレに今まで書き込んでた奴、本物の日垣氏が来てるぞ!!!
ってことでageとくか

>日垣さん
初めまして。熱狂的とは言えない読者です(;´Д`)
持ってる著作は「敢闘言」「愛は科学でとけるのか?」「学問のヒント」
今読みたいのは「松代大本営の真実」です。
あとは、諸君とか文藝春秋で文章を拝見した事があります。
えっと、これじゃただの自己紹介ですな(;´Д`)
質問したい事はあるんですが、色々あり過ぎ&多少興奮してる、ため今は出てきません(;´Д`)

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=992953249p
↑ここに2chに登場した有名人リストがあります。
個人的には柳沢正史氏の登場にびっくりしました。
あと、>>、これを使うときは半角の方がいいです。
ブラウザで見た場合、半角2つだとリンクが張られます。
>>185
↑こんな感じで。

今後の活躍を、(本気で)期待しています。

187 :忘れてた:2001/06/23(土) 07:20
>>185

>ただ、自分がこういうところで餌食≠ノされるのは、やっぱりストレスにはなりますよ。
かなり意外でした。

またageとこう

188 :無名草子さん:2001/06/23(土) 10:43
ちょっと感動age

189 :無名草子さん:2001/06/23(土) 10:55
それに比べてランディは・・・。

190 :無名草子さん:2001/06/23(土) 12:58
>>189
そこに話がいくんか

191 :無名草子さん:2001/06/23(土) 13:19
降臨記念age
ところで、日垣氏と浅羽氏って、読者層かぶってるのか?

192 :無名草子さん:2001/06/23(土) 13:24
>>191
一般的に被ってるかは知らんが、浅羽氏は日垣氏の事を
かなり高く評価してて、よく紹介してるからでは?
そういえば、日垣氏の『学問のヒント』には浅羽氏の
『大学で何を学ぶか』が紹介してあったな。

193 :無名草子さん:2001/06/23(土) 13:41
>>189
日垣さんといい、山形浩生氏といい、2ちゃんに降臨して
まともに話ができるのは書き手としての「覚悟」がある
からなんだろう。
で、ランディにはそれが欠如していると思われ。
ネット発の書き手なのにねぇ。
あと、降臨してもとんでもないことになる(たとえば
アスキーの西)のはただのアホ。

194 :確かに:2001/06/23(土) 13:50
山形さんはあしらい方が上手いな。
2chに来てる人で一番人気のある有名人か。

195 :無名草子さん:2001/06/23(土) 14:03
マジで本物?
何か気の毒になてきたーよ…。こんなとこに書き込みするより、
もっと有意義な方向へ力注いでくだちい。

196 :無名草子さん:2001/06/23(土) 14:06
多分知り合いにでも「んな風に書かれてるぞ」とか言われて来たのかなぁ。
自分で自分の名前検索…だったら悲しいからやだなぁ。

197 :無名草子さん:2001/06/23(土) 14:12
>>196
俺、ネット初めてすぐに自分の名前検索したぞ。
「俺のマズい情報が流れてないだろうな」、って感じで(藁
勿論俺はただの一般人だが、有名人なら誰でも一度はするんじゃないか。

って、そういえば日垣さんが自分のサイト作ったのは、
アンチ日垣サイトが一番先に来るのが嫌だったから、って
上に書いてあったような。

198 :無名草子さん:2001/06/23(土) 14:17
196
「新潮45」の最新号読んでみそ(藁
それとも、わざと書いてるのかな。

199 :無名草子さん:2001/06/23(土) 15:21
>「連載をされている佐高さんによろしくお伝えくだ
>さい(もっと面白いの書けって)」と申し上げました。

あはは。

    

200 :無名草子さん:2001/06/23(土) 19:09
日垣さん、サイコー!
それにひきかえランディときたら・・・。

201 :無名草子さん:2001/06/23(土) 22:03
>>186
見つからないぞぇ。消滅してるんと違う?

202 :無名草子さん:2001/06/23(土) 22:08
>>201
アドレス違ってるぞ。
最後のpが余計。

203 :無名草子さん:2001/06/23(土) 23:57
「批判や雑音に弱い人」って・・・あの人ですな。
真摯に受け止める、あるいは笑い飛ばす度量も無い某評論家ですか?

たしかに>195のいう通り、こんな所に頻繁に書き込みするぐらいなら
よい仕事に向かって努力を傾けるのがいいと思います。

有名人が出てくるとアンチがやってきて罵詈雑言や無理難題をふっかけて
レスがないと「逃げたな」といわれることがよくあります。
本人は忙しいし、ここで反論してもギャラもらえるわけではないし。
レスしなくても普通だと思うのですけど・・・

そうならないよう、sageでいきます。

204 :無名草子さん:2001/06/24(日) 00:16
上のレスはきっと本人様だとは思うのだけれど、
どうも文体と言うか、文章の雰囲気が違うんだよねぇ。
書き込み初体験だから少々気負っていらしたのかな。
駄レスでスマソ。203氏に倣ってsageときます。

205 :無名草子さん:2001/06/24(日) 00:36
>>203
そんな四角四面に考えなくても…。
たまには登場して息抜きしてってくださいよー、
日垣さん。

206 :無名草子さん:2001/06/24(日) 01:05
>>203
> たしかに>195のいう通り、こんな所に頻繁に書き込みするぐらいなら
> よい仕事に向かって努力を傾けるのがいいと思います。
お前らが言うことじゃないよ(藁

207 :205:2001/06/24(日) 01:43
>>206
ワラタ。
でも、漏れも同類かい!

208 :205:2001/06/24(日) 01:45
ごめん、203と205見間違えた。
お詫びにサタカ板逝ってきます。

209 :無名草子さん:2001/06/24(日) 01:49
谷岡一郎が、「買ってはいけないは嘘である」にはじまる論争を評して
「かつてやっていた、学会誌でのレフリーなどの基準で著者が判定すると
日垣氏の圧勝である」と断言してたな。


http://bunshun.topica.ne.jp/newseller/extra0006/4166601105.htm

210 :203:2001/06/24(日) 02:03
>206
だって俺らが努力をしていても、わくわく見守ってる人もいなければ
期待している人もいないじゃない。
少なくとも俺は。

まあ、それにちょっと書き込むのは楽だけど、
反論・レスを返すのは時間もかかるだろうし。

こういうのに有限のエネルギーを費やすのは徒労のように思えるから。
でも、息抜きに書きたいことがあれば、どんどんかいて欲しいです。

211 :無名草子さん:2001/06/24(日) 08:25
2chに対する対応としてはと学会の山本弘会長のがいいのではと思います.
<批判はいいが事実かどうか確認してね(笑える勘違いが多すぎ)>
と<と学会を騙る荒しは許さん!>.
『と学会年鑑2001』(太田出版)の後書きにあります.

当の2chの方は<掲示板の書き込みに書物で反論するとは何事か!>
と荒れてましたが(すげー甘え),まぁこれも笑えました.
http://piza.2ch.net/occult/kako/978/978618939.html

212 :206:2001/06/24(日) 08:29
>>210
ん〜、だからさ、前半と真ん中部分はその通りなんだけど、
そんな事別に言うことでもないだろ?、って話だよ。
そんなのは御本人が一番分かってる事であって、自分の活動に
支障をきたすと思ったら、もう来ないでしょ、そりゃ。
イチ2ちゃんねらーが、もの申す事ではないって。

もっと単純に喜べば(ファンなら)良いんじゃない?、って事なんだけど。

まあ、生産的な話じゃないからもうやめときましょ。

ついでに、ageとくよ

213 :k:2001/06/24(日) 08:38
副島隆彦切捨てごめん
にもさたか批判アリ,副島も佐高に仕事妨害されたという。
呉、日垣、副島と三人佐高に姑息な反権力的手法で仕事妨害されたことになる

214 :そうだ:2001/06/24(日) 08:47
日垣さんは副島に対してどう思ってるのか聞いてみたいな。
やっぱり、ただの電波扱いか(藁

215 :無名草子さん:2001/06/24(日) 11:04
ここ見てて思い出したけど10年ほど前、大学で
佐高講演やったとき、質問を一切受け付けないで
やんの、しょーもない理由をつけて。
突っ込まれるのが嫌なんだろうなぁ。
猪瀬はちゃんと質問受けていたんだが。

216 :201:2001/06/24(日) 15:15
>>202
本当だ・・・よく見てなかった宇津田。遅レスだけど有難う。

217 :無名草子さん:2001/06/25(月) 14:22
ガッキーファイター速報が初めて届いた。
ちょっとうれしいぞ、age

218 :無名草子さん:2001/06/26(火) 18:53
敢闘言は字の間違い多すぎ。
立花隆が「一喝した」と書くべき所が「一括した」になってる


219 :本人登場の割には:2001/06/28(木) 13:21
下がってるな

220 :無名草子さん:2001/06/29(金) 13:38
日垣の本ってどの程度売れてるの?
山形とくらべると、人気は落ちる気がするが。

221 :無名草子さん:2001/06/29(金) 13:41
山形よりは売れてるだろ。

222 :無名草子さん:2001/06/29(金) 13:42
売れ行き
佐高>日垣>山形

223 :無名草子さん:2001/06/29(金) 14:04
>>222
本を読む価値

日垣、山形(順不同。というか、自分で決めて)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>佐高

佐高の本を買ってるやつの気が知れん。
まあ、冗談なら許すが。

224 :無名草子さん:2001/06/29(金) 14:22
日垣って言ってることとやってることが違うような印象を受ける.
「買ってはいけない」のときは「私は山崎パンをあまり買わないように
してるが云々」と言いながら、それでも擁護している.
少年法のときも「法を改正したくらいで問題は解決しない」と言いながら
少年法擁護派に無理な難癖つけて、逆に改正派の議論には何も言わない.
要するに文面だけ読むと正しそうだが、その効果を考えたとき
言ってることと違うから、文面から擁護する人間も出るし、
社会への効果を考えて文句を言う人間もいるのだろう.

225 :日垣 隆:2001/06/29(金) 21:08
>>224
224様へ。私(日垣)は、刑法を変えなければ、少年法をいくら小手先でいじっても、ほとんど何も変わらない、と一貫して言ってきたつもりです。そのことと、犯罪被害者を切り捨ててきた「少年法擁護派」を批判することは、矛盾しないと思います。
少年法は、刑法41条に基づく特別立法です。この41条および39条(心神喪失)の廃止を、私は誰よりも一貫して強く主張してきました。40条(聾唖者の犯罪は罰しない)は、1995年にすでに廃止されました。
また、224さんの考え方は、ゼロか百か、という議論の立て方に見えます。山崎パンを私はあまり買わないようにしている、ということと、防腐剤が食中毒を防いでいる事実(食中毒のリスク=命に関わる=より防腐剤のリスクのほうが比較にならないレベルで格段に低い)とも、やはり何ら矛盾しないのではないでしょうか。少しでも防腐剤が入っているのなら食べない、という人は、とんでもない大金持ちでもない限り、この現代社会では生きていけません。
防腐剤がなければ、およそクリームパンを駄菓子屋が扱うことなどありえませんし、後進国の子たちは今の何倍もの速度で食中毒死していくでしょう。日本でも、ばたばた死者が出るのは避けられません(冷蔵庫に入れているものも、みな24時間も持たずに腐ってゆきます)。私が注意を喚起したいのは、発光剤や発色剤のような、まったく消費者の五感を騙す、その必要性が皆無の添加物の追放です。発色剤や発光剤などと、防腐剤をどうしていっしょくたに論じることが出来るでしょう。
なお、日本にとって最大級の緊急課題であるはずの刑法改正については、7月10日発売の「文藝春秋」8月号に「異常と正常のあいだ」という文章を書きました。明晰な頭脳をお持ちとお見受けする224さんも、是非お読みいただきたいと思います。私の文章をほとんどお読みにならないで仰っているのだと思いますが、少年法の「改革派」には、刑法を根本的に近代化しなければ、いくら小手先で少年法をいじっても、少年の更生も被害者の救済も、そして再犯についても、断じて実効ある改善は望めない、という論陣を私ははってきました。
2ちゃんねるの質をより高めるためにも、事実でない印象や思い込みによる全否定を安易にしてしまうのは、新しいメディアを育てていこうとしておられる方々に、失礼なように思われました。

日垣 隆

226 :無名草子さん:2001/06/29(金) 22:41
本人降臨age!

227 :名無しさん@おなかがいっぱい:2001/06/29(金) 22:47
>>225
「発展途上国」ではなく、「後進国」と会えて使う理由を教えて下さい。
差別だって言う人がいるから。

228 :無名草子さん:2001/06/29(金) 22:55
そういえば、「発展途上国」という言い回しも
なんやしらんが、偽善的。

229 :名無しさん@おなかがいっぱい:2001/06/29(金) 22:58
ただ、あえて言えばなぜ『買ってはいけないは嘘である」のなかで『山崎パン』の
それを説明してくれなかったのだろうか?あそこを見たら、”?”と思う人はたくさんいると思う。
(私もね)
もっと山崎パンは、詳しく説明して欲しかった。発展途上国うんぬん
はもっと詳しく知りたかった。なぜなら初耳だったから。
ある意味『買っては行けない』より、何倍も興味があった。

230 :名無しさん@おなかがいっぱい:2001/06/29(金) 23:02
>>229
精子よりもそっちに、1章さいて欲しかったなと思う。

231 :無名草子さん:2001/06/29(金) 23:04
224は名乗って発言するように(藁

232 :名無しさん@おなかがいっぱい:2001/06/29(金) 23:23
>>229>>230の補足
山崎パンについて、私はこう思うと言うのを書いて欲しかった。
「買っては行けない」(疑わしいものは薦めない)の考え方をかえるとともに
否定以上のものが出来たんじゃないか。長い文章で読みたかった。
「買ってはいけない」は変だって少しずつ出てきていたから。

233 :無名草子さん:2001/06/29(金) 23:32
>>232
おいおい話をずらすなよ。ちゃんと>>225の反論に答えてやれ。

234 :名無しさん@おなかがいっぱい:2001/06/29(金) 23:35
>>233
俺は、>>224ではない。
少年法についてはわからない。>>225を見て、そういえばと思っただけ。

235 :無名草子さん:2001/06/29(金) 23:39
↑そうか、そいつぁすまなかった。ちなみに私は231じゃない。

236 :無名草子さん:2001/06/29(金) 23:52
>>229>>232
「買ってはいけない、は嘘である」を買って読むことを
お薦めします。

237 :無名草子さん:2001/06/30(土) 00:23
>>225
本物の日垣隆氏が来るとは・・・

238 :最近の議論について:2001/06/30(土) 01:00
こういうのはよくあるんじゃない?
例えば、私はタバコというのは体に害だから吸わないが、
ファシズム的禁煙運動には一貫して反対している。
ある程度、情報を与えるのはいいが、その情報をどう判断するのは
あくまで消費者であって、これを食べると毒だ、みたいな書き方の「買ってはいけない」
は問題だったでしょう。

科学者やジャーナリストは読者が考えるのに必要な情報を提供するまではいいが、
結論まで押し付けてはいけないでしょう。
個人として、山崎パンを買わないようにしているということと
山崎パンを買ってはいけないといってるものに対して批判するのは矛盾しない。

コンタクトレンズや携帯だって体への影響を考えて使わない人が多いけど
だからといって使っている人を擁護するのは矛盾しないでしょ?

239 :無名草子さん:2001/06/30(土) 03:20
>>238
その通り!
ってか、ここ、浅羽が評価してる、とか、山形が買う価値なし
と言ってるとか・・失礼千万!

年功序列じゃないけれどもね。

240 :無名草子さん:2001/06/30(土) 23:40
今月号の「正論」に潮の反論が載ってるね。
元の本を知らないから、よくわからないけど。

241 :無名草子さん:2001/07/01(日) 00:15
>>239
浅羽云々と書いたのは俺だけど、ただの報告みたいなもんだよ。
それ以上の意味は無し。
山形云々は俺じゃないが、敢闘言に比べれば買う気があまりしないというのが俺の正直なところ。

んで、何が失礼なのかサパーリ分からんけど?

242 :無名草子さん:2001/07/01(日) 01:17
「教育をどうする」という本で日垣氏は

「私は弟や兄を苦しめた学校に対して復讐してるのではないか
と思う事がある(文は正確ではない)」

と書いている。

諸君!では
「異議申し立ては、他者または過去の自己が持っていた常識との葛藤、
あるいはそう信じさせたものへのルサンチマンを動機として開始
される場合が多い。」
と書いている。

日垣氏も子供の頃からの少年法、学校にたいする<<ルサンチマン>>が
動機の一つになって威勢よく本を出しているのかなあと思う。

「先ほど挙げた双方(左翼と藤岡)から、読者はザラザラした
違和感を抱く記述に出合われるに違いない。」

私も日垣氏の記述から<<平常心を逆撫でされるようなザラザラ感>>
というものを感じた(特に敢闘言)。
この本は最初読んだ時あまりに偽善野郎に対する「皮肉」「怨念」「憤怒」
の様なものが充満
している様に
見えたので震えた。

前のSAPIOで「今最も威勢のよいジャーナリスト」
と書いてあったのは本当だと思う。

243 :無名草子さん:2001/07/01(日) 02:23
「死を知る」、楽しみにしております。

ぜひおうかがいしたいですが、
「少年に自己決定権を与えないのであれば、成人並みの刑罰を与えるのはおかしい」
という宮台真司氏らの意見についてはどう思われますか?

それと、「(理念を共有できない者は)余所の惑星に住め」と宣う田中知事を、
それでも支持されますか?
「知事室で女性を抱っこ」程度は、田中康夫という人物を選んだ立場からすれば
折り込み済みの行動かもしれませんが、「北朝鮮」や上記発言は日垣さんにとっても、
看過できるものとは思えませんが。田中知事には当初期待した分だけ、失望も大きいです。

244 :無名草子さん:2001/07/01(日) 17:58
俺は、「北朝鮮」や上記発言はかまわんと思うが、
「知事室で女性を抱っこ」はマズイだろう。
それ自体はいいとしても、ノックや森首相がやっていれば
ちょっとやそっとの騒ぎじゃ済まなかった所を
田中康夫がやると、マスコミが騒ぎもしないのが、どうなってんだ?と思う。

個人的に聞きたいのは田中康夫が「李登輝は日本にくるな」の発言をどう思うか。
李登輝ビザ発給問題についての日垣さんの意見が聞きたいです。

しかし、「少年に自己決定権が与えられていない」とはどういう意味だ?
本気でそんなことを思っているのだろうか?

245 :無名草子さん:2001/07/01(日) 18:42
>>244
元々ああいうキャラだから、じゃないの(藁
俺長野県に住んでるからニュースで詳しくやってるの見たけど、
議会でネチネチやってる社民党議員の方が明らかに印象は悪いと思う。

まっ、俺康夫ちゃんなんてダイッキライだし、どうでもいいけど。

246 :無名草子さん:2001/07/01(日) 18:43
ああ、「女性を抱っこ」の話です。

247 :無名草子さん:2001/07/02(月) 00:40
森首相やノックもああいうキャラだと思うが・・・

大阪人だけど、ノックの事件のときは周りの人、誰一人驚いてなかったな。

248 :無名草子さん:2001/07/02(月) 01:29
>>247
似て非なるキャラですがな。
どっちも女好きだけど、森やノックは女タレントきたら後で
呼び出してコソコソ口説くだろうが、康夫はその場で堂々とやる、
といった違い。
そもそもノックのパロディ、という説もある。
俺的には面白いからもっとやれ、と思ふ。

249 :文責:名無しさん:2001/07/02(月) 21:14
日垣さん、2日付の産経の「遮断機」読みました。
溜飲の下がる思いです。
僕も週刊誌の寄生虫みたくうごめいてる吉川潮や
島野功緒、麻生千晶のような連中を腹立たしく思ってました。
特に吉川のような作品のない自称作家には辟易しています。
お願いです。連中をもっとたたいてやってください。

250 :無名草子さん:2001/07/04(水) 11:37
山形と日垣って読んでるやつ被るのか?

251 :無名草子さん:2001/07/04(水) 13:08
>>250
あんまり被らないと思う。

252 :元読者:2001/07/05(木) 00:06
>>249

まあ、週刊誌に書いてるだけで全く影響力無しの奴等なんか、
どうでもいいけどね。

253 :無名草子さん:2001/07/05(木) 07:11
日垣氏って、「世界初」とか「初めて」とか好きだね。
ちゃんと調べた上で言ってんのかな?

254 :シュトロハ仏:2001/07/05(木) 08:05
日垣のホームページはッ!! 世界初ゥゥゥゥゥゥゥゥ!!

255 :無名草子さん:2001/07/05(木) 14:14
日垣氏本人に続いてシュトロハイムまで降臨か……。
荒らすなよ。

256 :無名草子さん:2001/07/05(木) 15:47
>>254
本物が来られたのですか・・・

こういう掲示板をどうお考えになるかは知りませんが、
ここは基本的にネタのための掲示板です。
発言が自由に出来るので、ファンサイトなどでは投稿できない、あるいは
すぐ削除されてしまうようなことも書くことが出来、自作自演になります。

シュトロハ仏少佐に関してはかなり好意的なほうだと思います。
なっち等に対してははこれの2桁倍ぐらい批判が多いです。

できれば、この種の掲示板をいつ知ったか、、またどう思うかについて
意見をいただければ嬉しいです。

私はある意味インターネットというものの進化形態だと思ってます。
いい意味においても、悪い意味においても。

257 :無名草子さん:2001/07/05(木) 16:14
>>256
下らんまねをするなよ

258 :無名草子さん:2001/07/05(木) 16:39
違う意味で"ホンモノ"だったな。

259 :無名草子さん:2001/07/05(木) 16:57
不覚にも最後の2行にワラタ

260 :無名草子さん:2001/07/05(木) 17:00
ごめん。今sageたから。

261 :無名草子さん:2001/07/07(土) 02:38
メルマガの「次世代ライターへの提案」、
どう思います?
ライターの方いたらよろしく。

262 :無名草子さん:2001/07/07(土) 22:15
>>261
意外と「いい人」なのかも?

263 :無名草子さん:2001/07/07(土) 23:54
本物の日垣敏隆が来たのか・・。

264 :無名草子さん:2001/07/08(日) 00:50
>>263
別人だろ!!!

265 :無名草子さん:2001/07/08(日) 01:55
>>261
日垣隆さんがいい人か悪い人かは、人によって違うので何とも言えませんが
当スレへのカキコからもお分かりのように、相当な粘着気質です。
そうした気質がジャーナリストである彼を彼たらしめているのでしょう。
しかし、現実に彼と関わるよりは、著者と読者としての関係の方が、
ずっと幸せでいられると思います。

266 :無名草子さん:2001/07/08(日) 01:59
>>263はネタだと思われ

267 :無名草子さん:2001/07/08(日) 02:06
>>266
いや、ちゃんと突っ込まないと可哀想ですから。

268 :263:2001/07/08(日) 19:36
>>267

優しさをありがとう。

269 :無名草子さん:2001/07/09(月) 20:12
>>265
確かに。
ドキュソ佐高のストーカーやってどうするって感じだな。
どうせならもっと大物に噛みつけよ、小泉とか(w

270 :無名草子さん:2001/07/09(月) 20:15
小林よしりんとのケンカをキボンヌ。
盛り上がる事間違いなし。

271 :無名式部さん:2001/07/09(月) 20:21
>>269
佐高信から「もっと大人の文章を書け」とか批判されたんじゃ
なかったかなー??

272 :無名草子さん:2001/07/09(月) 20:26
>>271
それに反論するのは当然だろうけど、黙った相手に「反論待ってます」
なんていってホームページで挑発するのは
粘着と言われても仕方ないかもな。

273 :無名草子さん:2001/07/09(月) 22:23
HPで潮匡人を「座学ウヨ」と嘲笑してるよ。

274 :文責:名無しさん:2001/07/09(月) 22:37
>>273
『正論』で潮さんが、日垣さんについて
『噂の真相』の匿名ライター以下だって揶揄していたから
そのお返し?なんじゃないの。

275 :無名草子さん:2001/07/09(月) 23:04
偽善系Uの買い物日記はあんまり好きじゃない。

276 :無名草子さん:2001/07/09(月) 23:06
「少年は4人殺してやっと死刑」
実現しましたな、日垣さん。

三人とも処刑がベストなんだが・・・・
何とかして刑法を変えて欲しいものです。

277 :無名草子さん:2001/07/10(火) 06:16
日垣さんも書いてる「緊急出版『どこがちがうの?「新しい歴史教科書」VS「いままでの歴史教科書」』」
(7月15日発売)、楽しみだ。他に誰が書いてるのかが、まだよく分からないけど。

http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/shop/books/dokoga.html
↑ここで注文出来るらしい。送料無料らしいけど、日垣さん本人が送料持ってるんだろうか。

ついでに、岩波から「歴史教科書 何が問題か ―― 徹底検証Q&A ―― 」っていうのが出てて、
これには橋本治が書いてる(他の奴はどうでも良い)。これも楽しみだ。

んで、age

278 :無名草子さん:2001/07/10(火) 11:25
田中康夫長野県知事の「北朝鮮に行ったら」発言に対して、何一つ本来の仕事をなさらぬ県議会御
一行様が謝罪を求める恫喝決議。まさにファッショ的言論封殺。地元マスコミは論評できず、ただ傍観し
て議会に利するのみ。先陣を切った清水勇氏(元国会議員、臨死社民党、日朝県民会議会長)は、当時
高校一年生だった清水の息子(現在は加害者大好き弁護士)が金属バットで日垣の頭をカチ割り重傷
を負わせ、日垣が後遺症で2年間も苦しんだとき(=『死の準備』参照)、労組議長で国会議員の清水勇
氏は謝罪一つしなかった。そんな偽善者父子が他人様に「反省と謝罪」を求めるとは笑止千万。それにし
ても痴呆議員さんたち、清水ちぇんちぇいが大絶賛する金日成の国に一度行ってきたらどうよ。

279 :無名草子さん:2001/07/10(火) 11:27
清水弁護士って誰だろう?

280 :無名草子さん:2001/07/10(火) 19:20
長野出身、弁護士、姓は清水、日垣とほぼ年齢が同じ・・・か。
ふむ。

281 :無名草子さん:2001/07/11(水) 10:31
これって敢闘言に書いてある、自転車の荷台に鞄を置いたら
持ち主の高校生にリンチされた、という話の事かな。



それにしても、長野ってとんでもない事が罷り通ってますね。

282 :無名草子さん:2001/07/11(水) 11:10
今月の文藝春秋の刑法改正試案に賛成っす。

283 :無名草子さん :2001/07/15(日) 13:39
age

284 :無名草子さん:2001/07/19(木) 01:14
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、火垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、日垣、
日垣、日垣、日垣、日垣、

285 :無名草子さん:2001/07/19(木) 11:28
昨日のロフトプラスワン行ってきました。
初めて生日垣さんを見ました。
男前でした。
テレビ出たらマジで奥様方の人気爆発しそう。

286 :無名草子さん:2001/07/19(木) 12:33
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、
日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、日垣天才、

287 :無名草子さん:2001/07/19(木) 12:35
>>285
出るなら、思いっきりテレビしかない!!!

288 :無名草子さん:2001/07/22(日) 00:32
宮台、宮崎の両氏による今月のサイゾー対談テーマがこの刑法改正問題。
どこが日垣氏と同じでどこが違うか一読の価値あり

289 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:04
つうか宮台・宮崎の対談と日垣の主張を比べて何か意味があるのか?
日垣って宗教か?

290 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:27
>>289
出直してこい

291 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:36
>>289
出直してこい

292 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:36
>>289
出直してこい

293 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:38
俺は一回しか書いてないんだが(w
スゴい能力が備わったようだ

294 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:45
俺は一回しか書いてないんだが(w
スゴい能力が備わったようだ

295 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:46
俺は一回しか書いてないんだが(w
スゴい能力が備わったようだ

296 :無名草子さん:2001/07/22(日) 21:49
俺は2ch最強の男だ!!!

297 :289:2001/07/22(日) 21:54
真面目に答えろよ。

298 :無名草子さん:2001/07/22(日) 22:00
>>297
「刑法改正問題」に関してなんだから、そりゃ比べる意味はあるだろ。
日垣氏も積極的に発言してる分野だし。

>日垣って宗教か?
は?

299 :289:2001/07/22(日) 22:07
俺が言いたいのはね、日垣のトピックは刑法改正以外にも
多岐にわたっているし、また日垣が刑法改正を論じている中心人物
というわけでもない、ジャーナリストの一人に過ぎないのにどうして
何でもかんでも日垣と比較したがるのかってこと。
何かにつけてマルクスと比較するサヨクみたいで宗教っぽいって
言ってんの。

300 :無名草子さん:2001/07/22(日) 22:14
>>299
> 俺が言いたいのはね、日垣のトピックは刑法改正以外にも
> 多岐にわたっているし、
はあ

> また日垣が刑法改正を論じている中心人物
> というわけでもない、
はあ

> ジャーナリストの一人に過ぎないのにどうして
> 何でもかんでも日垣と比較したがるのかってこと。
そりゃ、ファンだから、あるいは注目してるからに決まってるじゃん(w

> 何かにつけてマルクスと比較するサヨクみたいで宗教っぽいって
> 言ってんの。

はあ。考えすぎですな。もうちょっと広い心を持ちましょうよ(w
別に日垣氏の意見と違うからあいつは駄目だとか言うわけじゃないんだからさ
他の人の意見と比較する事で、日垣氏の言説の評価が出来るって事でもある

301 :289:2001/07/22(日) 22:23
>>288 = >>298 = >>300ってことでいいの?
俺としてはね、>>288で宮台・宮崎の対談から日垣に結びつけた
その思考プロセスが知りたかったわけ。
あんたが288でないなら聞いても無駄かもしれないけど。

302 :無名草子さん:2001/07/22(日) 22:37
>>301
288は俺じゃない。

まあ、あなたの言いたい事は分からないでもないが、さっきも書いたように自分が
好きな評論家、知識人のある分野に関する言説を他の知識人のそれと比べたくなるのは
分かるし、それが悪い事だとも思わないな。
他と比べる事でより客観視出来るわけだからさ。
そうやって成長していけばいいんだと思うよ。


さっきと同じ内容で、あんまり意味のない書き込みになってしまったが。

303 :289:2001/07/22(日) 22:51
fanはfanaticに通ずる。

俺としては日垣と比較することがいい悪いじゃなくて、それが
自然に感じられるというのはどういうわけなのか知りたいの。
このスレの住人が何故日垣についてfanaticalに感じるのかってこと。
それを非難するつもりは毛頭ないよ。
ていうか宗教=悪という出発点から一度離れてくれ。

304 :無名草子さん:2001/07/22(日) 22:55
>>303
??
それは、結局ファンだからでしょ(w
それとも、どこに惚れたかを訊きたいのか?
日垣氏のいったいどこに、そんなにも>>288を熱狂させる物があるのか、と。

俺が酔ってるかられないが、いまいちあなたが何を知りたいのかが分からない

305 :289:2001/07/22(日) 23:08
ようやく>>289の内容に戻れた……。
途中で荒らしが入ったせいかもしれないけど、俺は最初から額面通りの
意味で質問してたんだっての。
でも>>288がいないなら今更その問いは意味をなさない。
俺としては、あんたの誤解(俺が288を糾弾しているというような)を
最後に解いておきたかったってこと。
俺の方はもう異存はないよ。疲れた……。

306 :無名草子さん:2001/07/22(日) 23:14
>>305

     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |    _________________________________
  ||| (6      > |   /
 | | |     ┏━┓|   / 正直、>>289を読んだだけでは分からんよ・・・・
| | | |     ┃─┃|  < あれじゃあ、ただの意味のない煽りだろ
|| | | |  \ ┃  ┃/   \ 付き合って損したよ(w
| || | |    ̄  ̄|    \_____________

307 :289:2001/07/22(日) 23:17
俺モナー
つうか一般書籍板でAA使うなよ。

308 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 10:05
 日垣はふざけた野郎だ。「教師が生徒に殺すと言ったくらいでがたがた言うな」だと(偽善系1)。
 日垣よ、お前は大阪の池田小学校の児童諸君にも、そういうのか。?

309 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 10:07
 おい日垣、お前は創価学会の偽善をなぜ追及しないんだ。佐高信は池田大作をひはんしているぞ。

310 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 10:09
 佐高のほうがよっぽどましなんだよ。日垣さん、創価学会について、どうお考えなんですか?

311 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 10:16
 日垣さん、山口の母子殺人事件の犯人は実名を公表しているけど、他の少年による殺人事件に関しては匿名ですよね。
 これって、変じゃないですか?
 栃木・滋賀・愛知の事件も悪質さと卑劣さでは、山口の事件と同じなのに。

312 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 10:56
 藤原弘達が亡くなったとき、奥さんの元に「おめでとうございます」などというふざけた手紙を多数送りつけた、創価学会
 「週刊新潮・週刊文春・文芸春秋を図書館からなくせ」とほざいた、公明党の地方議員
 女性信者を侮辱した(あの山口のF田と同じやり方で)池田大作
 佐高はこいつらの非道さを告発しているのですよ。

313 :無名草子さん:2001/07/23(月) 11:09
昨日から変なのが多いな〜。
まあ、そういう季節だからしょうがないのか・・・・・・

314 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 11:13
 佐高とテリー伊藤の創価学会批判本は秀逸。
日垣さんも創価学会を叩かなきゃ、佐高を批判しても、説得力に欠けるね。

315 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 11:14
 言論妨害する宗教団体のほうが、よっぽど変じゃないのか?

316 :無名草子さん:2001/07/23(月) 11:22
創価板でやりなよ。

317 :無名草子さん:2001/07/23(月) 11:43
毎日新聞社系で仕事してたら、草加批判できるわけない(笑)。

318 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 11:56
 ちょっと待ってくれ。佐高信も「サンデー毎日」という毎日新聞系の雑誌にコラムをかいているぞ。

319 :夏だなあ:2001/07/23(月) 12:23
別に日垣は層化を褒めてるわけじゃないだろう。
多岐にわたるトピックを取り上げてその中に層化がなかったぐらいで騒ぐな。
そもそも創価批判は他にもいろんな人がやってるわけだし
他のトピックと違って信者は何を言っても聞かないだろうから、ことさら取り上げる意味は無い。

で、そんなにサタカの創価批判がすごいと思ってんの?
あのね、サタカはこの前まで創価の雑誌で書いていて、けっこうヨイショもしてんの。
方向転換したのは最近の話。
なぜ方向転換したのか?層化の体質が変わったから?違うよ。
創価が自民党と組んで与党になったからだよ。中身は変わっていない。
にもかかわらず態度が豹変するのはサタカは反権力であればなんでもいいという立場だからよ。

中坊のときもそうだ。さんざ、賞賛しておいて小渕と組むと「裏切り者」呼ばわり。
中坊の中身は変わっていないのにね。

結局、反権力でメシ食ってるジャーナリストは信用ならんよ。
もし、公明が自民と組んでなかったら、サタカはいまでもヨイショしてたぜ。

もうこれで創価批判に関してサタカをヨイショするのは終わりにしてくれ。

320 :無名草子さん:2001/07/23(月) 12:27
佐高とテリーの創価批判本なんて、ちょっと対談して一丁上がりの
やっつけ仕事。どういう基準で「秀逸」なんて言ってるのやら。
スレ違いだからもうやめるけど。

321 :仕置屋稼業:2001/07/23(月) 12:40
 佐高をヨイショしているわけではない。ただやっつけ仕事でも、まったくやらないよりはましだと、俺は思うわけ。
それに俺は佐高の全著作・全寄稿をチェックしていないからさ、319のようなことは全然知らなかったんだよ。
 創価批判の本は極めて少ないからどんなものでも、まともに見えちまうんだよ。
 まあ、日垣に全く反論しない佐高はたしかにおかしいけどね。

322 :無名草子さん:2001/07/23(月) 12:42
319=>>289?

323 :無名草子さん:2001/07/23(月) 13:00
>>322
>>299(289)と>>319の文体が似てるってことね?
「多岐にわたるトピック」だとか。

スタンスが違うから多分別人だと思われ。
おおかた319が299を読んで早速使ってみたんだろうな。
「トピック」を二回も使ってるし。

>中坊のときもそうだ。さんざ、賞賛しておいて小渕と組むと「裏切り者」呼ばわり。
>中坊の中身は変わっていないのにね。

中坊って字面がやけに新鮮(笑)。

324 :夏だなあ:2001/07/23(月) 13:06
>322
違う、違う。ここんとこあまりこのスレには書いていない。

あの層化批判本に関しては、けっこう有名な話が多いんだよ。
もっともあまり興味のなかった人には目新しかったかもしれないけど。
ただ、やっぱりあの本買って納得するのはもともと創価に批判的な人であって
信者の所までは声は届かない。中立線上にある人には届くかもしれないが。

創価批判に関してはジャーナリストの乙骨とか「諸君!」とかに良く出ている。
もっとも、ココに出入りしている人なら他にもいろいろと知ってると思うが。

創価関係の雑誌には「潮」と「第三文明」がある。
基本的にここに投稿している人は信用しないことにしている。

ここまでかいて思い出した。創価批判とは厳密にいえないけれど
日垣は「敢闘言」で「潮」に連載を持ってる鎌田に対して
「見てて恥ずかしくなるほど学会をヨイショしている」という批判をしていたはず。
手元に本が無いから詳しくはわからんけど。
たぶん、日垣が層化に対して好意的でないことは確かだと思う。

325 :無名草子さん:2001/07/23(月) 13:18
>日垣は「敢闘言」で「潮」に連載を持ってる鎌田に対して
>「見てて恥ずかしくなるほど学会をヨイショしている」という
>批判をしていたはず。

これは事実誤認。「地方紙の研究」という連載で、鎌田が
取り上げた地方紙のヨイショに終始していることを批判して
いるだけ。

日垣氏の創価学会に対する姿勢はフラットだと思う。
『情報系』の中には学会員夫婦が登場する一編があったが、
とくに批判的な言葉はなかった。もちろん礼賛もしていないが。

326 :夏だなあ:2001/07/23(月) 13:42
>325
そうか。だいぶ前に読んで忘れてた。すんません。
今のところ、日垣の学会へのスタンツはわからないということか。
まあ、それが問題だとは思わないけど。

327 :無名草子さん:2001/07/23(月) 21:58
>>326
宗教に関しては、わりと寛容な人だと思いますよ。
たしか本人もキリスト教徒じゃなかったっけ。

328 :無名草子さん:2001/07/24(火) 00:16
>>327
カソリックの洗礼を受けてるそうですね。弟さんが殺されたことで神を恨み、
しだいに信仰から離れていったとか。でも、「恨みを神にぶつけていた一点において、
私は信仰を捨てきれなかった」と日垣氏は書いています。
そんな経緯もあって、宗教についてはかなり深く思索している人だと思うので、
たとえば層化を批判するにしても、佐高みたいに過去の週刊誌記事を鵜呑みにして
切り貼りするようなイージーな方法は取らないはず。

329 :無名草子さん:2001/07/24(火) 22:28
HPでも宣伝してるけど、『どうちがうの?新しい歴史教科書VS
いままでの歴史教科書』(夏目書房)に、日垣氏のコラムがのってます。
個人的には、ちょっと意外な内容でした。

330 :仕置屋稼業:2001/07/25(水) 13:50
 >>328
 でも、創価は「言論妨害」をしていたんだぜ。日垣だって「言論妨害」されたんだろ?
だったら、彼らに対しても、怒るべきだよ。
 藤原弘達の「創価学会を斬る」は、今でもお蔵入りなんだしさ。

331 :文責:名無しさん:2001/07/25(水) 13:56
創価については、やる・やらないではなくて、このスレを見て、
やって欲しいのか?と思っているんじゃないの。

332 :無名草子さん:2001/07/25(水) 14:02
そう言えば、さっき本屋でSAPIOを立ち読みしてきたんだけど、小林よしのりが
教科書問題に関連して創価学会批判をしてたね。欄外のコメントでの話だけど。

まあ、僕も創価学会は嫌いだし、危険だと思ってるけど・・・・・

333 :仕置屋稼業:2001/07/25(水) 14:13
>>331
 そりゃ、やらないよりは、やってほしいね。
だって、少年法改正反対派や、死刑反対派は圧倒的少数で政権にもさほど関知していないけど、公明党は与党として政権を担っているからね。
 家永三郎や小田実は、もう影響力は皆無だけど信濃町の影響力は絶大だもん。
どうせ、山口母子殺人事件のFは、高裁では死刑を宣告されるだろうから、今度は権力を持った「偽善系」を叩いてもらいたいよ。

334 :無名草子さん:2001/07/25(水) 14:41
あのー、話が日垣氏からどんどん離れていってる気がするのですが…。
べつに日垣氏は「叩き屋」じゃないんで、何を取り上げまいと、
よけいなお世話じゃない?

335 :無名草子さん:2001/07/25(水) 14:45
>>334
基本的にはそうでしょうけど。。。。

336 :無名草子さん:2001/07/25(水) 22:19
つーか俺的には、>>308>>311のカキコのほうがひっかかる。
意味がわからん。

337 :無名草子さん:2001/07/26(木) 00:00
>>336
出直してこい

338 :無名草子さん:2001/07/26(木) 00:01
>>336
出直してこい

339 :無名草子さん:2001/07/26(木) 00:02
>>336
出直してこい

340 :無名草子さん:2001/07/26(木) 13:19
>>115にあった文章

ベストセラーになったテリー伊藤との共著が『お笑い創価学会−信ずる者は救われない』佐高信&テリー伊藤著(光文社)。

たんなる自自公批判だけでなく、創価学会の池田独裁、個人崇拝、組織の私物化。批判を許さぬ体質……などを批判しているのだそうだ。
で、彼は創価系の雑誌に執筆拒否をしてるとのこと。

では質問。
自自公連立の前は、創価学会にはそういう性質なかったんですかあ??(笑)

ぜひこのページを見てほしい。
http://www.daisanbunmei.co.jp/3rdc/books/3rdc9803.htm

●権力との格闘で、活路は開ける ……佐高 信

が掲載されているのと同じ雑誌に、

<連載> 私 の 人 生 記 録  第36回
『「仏法と宇宙」を語る』の連載を開始
  ――昭和58年5月から昭和59年5月まで
     池 田 大 作 (創価学会名誉会長)


<座談会>平和と人権と人生を語る  第8回
「悪との闘い」こそ青年の使命――不滅の「3・16」をめぐって
西野辰吉(作家)/青木 亨(創価学会副会長)/
小林俊子(創価学会文京区副総合長)/ 迫本秀樹(創価学会副男子部長)

★裁判長を中傷する信平信子の「挙動不審」
     ……ウソが通らないのは裁判官のせい?

★信平夫婦の長男は「暴力団幹部」
     ……「競馬のノミ行為で逮捕」で分かった

★山崎正友“女性だまし”の顛末(続)

★インクの色が違う!阿部日顕「怪しい手帳」の中身
   ……さらに深まるシアトル買春疑惑

★日顕、敗訴!! 「デマ発言」に賠償命令
   ……日蓮正宗改革同盟・池田託道氏への名誉毀損裁判

--------------------------------------

が載ってるというのは、もう笑うしかあんめ。
しかもその後、彼は猪瀬直樹に対し噂真で「なぜ潮で書く!!」と罵倒したのでした。
んあーーー。

341 :無名草子さん:2001/07/26(木) 17:09
「仕置屋稼業」のカキコのせいで、このスレもうグチャグチャ。

342 :無名草子さん:2001/07/26(木) 22:17
煽りは放置でいきましょう。

343 :無名草子さん:2001/07/26(木) 22:40
煽りじゃないんじゃないの?
何で日垣は創価学会批判をしないんだってことで、別にそれを言う事が悪いとは思わないけど。
勿論日垣氏はそんな事言われる筋合いはない、と思うだろうが。

344 :無名草子さん:2001/07/26(木) 22:55
悪気はないんだろうけれど
創価憎さで頭に血が上りすぎだよなー、
仕置屋稼業。
HNも書いて恥ずかしいし〜。

345 :無名草子さん :2001/07/27(金) 20:10
今日の朝日新聞のシンポ、
日垣が
事実に基づいた分かりやすい話で
一番説得力あったなあ。

346 :無名草子さん:2001/07/28(土) 12:00
>>340
そういえば佐高って、これまた彼が嫌っている、日共の「赤旗」にもよくコメントを寄せていたぜ。(最も宮本顕治を批判したら向こうから拒絶されていたが)。
あと正論にも執筆していたらしいし、そういったところでは、あまりこだわってはいないのかもしれん。

347 :無名草子さん:2001/07/28(土) 12:04
>>344
あのHNって「必殺シリーズ」から付けたんじゃないの?
「必殺仕置屋稼業」って中村玉緒が殺し屋の元締め役で出ていたやつ。

348 :無名草子さん:2001/07/28(土) 12:46
どうでもいいけど、田中康夫と佐高信って確か仲良いよね。
これについて、日垣はどう思っているんだろうか?

349 :無名草子さん :2001/07/28(土) 12:57
日垣はまともなことも言ってるけど、もう少し冷静に書いて欲しい。
それと、批判対象への憎悪が強すぎて
その反対者を必要以上に擁護するのもやめて欲しい。

350 :無名草子さん:2001/07/28(土) 15:08
「敢闘言」読書中age

351 :無名草子さん:2001/07/28(土) 20:23
>そういったところでは、あまりこだわってはいないのかもしれん

ところが、佐高は自分の論敵にはそういうこだわりを押し付ける。
猪瀬についてもそうだし、PHPに書く人はすべてひっくるめてダメとする。

352 :無名草子さん:2001/07/28(土) 21:00
>>351
佐高は以前、ウワシンに「私はマリッジ・リングをしている男を
信用しない」と書いていた(笑)。ヤツのこだわりなんてその程度の
くだらねえもの。

353 :無名草子さん:2001/07/28(土) 22:05
佐高はもう死んだも同然だから、
特に相手することもないんでは?

354 :無名草子さん:2001/07/28(土) 22:46
本丸はやはり立花隆だろうか。

355 :無名草子さん :2001/07/29(日) 00:42
立花隆も何だかつまんなそうなんだけど。

356 :無名草子さん:2001/07/29(日) 01:46
本丸は呉智英だろ(w

357 :無名草子さん:2001/07/29(日) 01:56
しかし佐高の凋落ぶりはある意味すごいな、
「サヨ」からも見放されているからな。今「噂眞」で「嫌いな文化人」
のアンケートとったらかなり上位にくいこむんじゃないか?

358 :無名草子さん:2001/07/29(日) 17:55
>>180-190
本物が来た。

359 :無名草子さん:2001/07/29(日) 19:18
>>308-333
仕置屋稼業が来た。

360 :無名草子さん:2001/07/29(日) 22:07
日垣さんが創価学会と暴力団の関係をレポートしたら、大変なことになるだろうね。

361 :匿名:2001/07/30(月) 09:17
>>345

そうだね。日垣氏が一番わかりやすかった。
それよりも、京都大謎夜教授の中山研一とかいうヴォケ。
大学教授の癖に、「直感的に〜」だって。
屁理屈こねるのが仕事とちゃうんかい!!
他にも、
「触法精神障害者と共存共栄する社会が理想であり、保安処分等を導入して
 隔離することはヒューマニズムに反する。」
って。
殺人犯した精神障害者に包丁わたして、京都大の食堂で調理の仕事刺すとか、
枝切り鋏もたして、京都大の植木の手入れとか刺すとかすればいいのにね。
ご協力よろしくね。京都大法学部の学生さん。

362 :345:2001/07/30(月) 14:43
>>361
確かに、こちらも京大法学部卒として
聞いててお恥ずかしい限りのシンポだった。

363 :無名草子さん:2001/07/30(月) 20:01
>>361=362
ジサクジエンデシタ

>>362
ガクレキサショウ デシタ

364 :無名草子さん:2001/07/31(火) 02:32
日垣さんも参加してる歴史教科書がらみの本。面白そうだな〜
橋爪大三郎とかも書いてるし。

買う・・・まえに図書館に逝ってみよう(;´Д`)

365 :無名草子さん :2001/08/01(水) 03:01
>>361

>>それよりも、京都大謎夜教授の中山研一とかいうヴォケ。
「日本は、精神障害者 大国」
とも言ってたね。
ほんとに人権屋?教授?
世も末じゃの〜。

366 :無名草子さん:2001/08/02(木) 13:49
>>308
 俺もその部分読んだ。この人何考えてんだ?って思ったね。とても肉親を殺された
人の言う言葉じゃないね。
 「ぶっ殺すぞ」という言葉にがたがた言うなというんなら、教師は生徒に「強姦するぞ」「
「家に火をつけるぞ」「お前の人生めちゃくちゃにしてやるぞ」と言ってもいいのか?

367 :無名草子さん:2001/08/02(木) 13:56
 「諸君」9月号読んだけど、小野悦男をクロ扱いしているけど(1974年に起きた殺人事件について)日垣はその事件をちゃんと取材したのか?
根拠のない思い込みで小野を犯人としてみているんじゃないか?

368 :無名草子さん:2001/08/02(木) 14:07
 そういえば「諸君」でアパートに軟禁されていたアジア人女性が犯人を殺した事件に関して「過剰防衛だから裁判にかけるべき」とかいっていたっけ。
 日垣に聞きたい。
 仮にコンクリート詰め殺人事件や栃木リンチ殺人事件のようなものすごく残虐で理不尽な目にあわされていた場合、逃走するため犯人を殺した場合も殺人罪として裁判にかけなければならないのか?
 暴力・強姦・熱湯責め・脅迫etc...このようなひどいめにあわされていて、そこから逃げ出すために宮野や萩原みたいな極悪人を殺してしまったときも「殺人罪」で起訴しなきゃいけねーのかよ?

369 :無名草子さん:2001/08/02(木) 14:11
>>366
>「ぶっ殺すぞ」という言葉にがたがた言うなというんなら、教師は生徒に「強姦するぞ」「
>「家に火をつけるぞ」「お前の人生めちゃくちゃにしてやるぞ」と言ってもいいのか?

おいおい、あんたのたとえじゃ全然ニュアンスが違うだろ。

370 :仕置屋稼業:2001/08/02(木) 14:19
 俺も「諸君」の日垣と八木秀次の対談読んだけど368が触れていた部分に対しては、俺も腑に落ちないね。
 あの場合は仕方がなかったんじゃないの?よっぽど理不尽な目にあわされていたと思われ。
 一番悪いのはアジア人女性をアパートに軟禁していた奴らなんだからさ。

371 :無名草子さん:2001/08/02(木) 14:22
つーか、>>366>>367>>368も仕置屋稼業さんでしょ?
ちがってたらスマソ。

372 :仕置屋稼業:2001/08/02(木) 14:25
>>370
そうなんだよね。宅間の事件のように何の関係もない人を一方的に殺したわけじゃないもん。
犯罪加害者を糾すのならまず女性を軟禁していた奴らこそ糾せよ。

373 :無名草子さん:2001/08/02(木) 14:27
???仕置屋稼業さんは2人いるのですか???

374 :無名草子さん:2001/08/02(木) 14:28
>>372
いっけねえ。名前のところに「仕置屋稼業」と書いちゃった。
372は「仕置屋稼業」さんじゃありませんよ。

375 :仕置屋稼業:2001/08/02(木) 14:32
>>371
書き込んだのは370だけだぞ。366.367.368は俺じゃない。

>>374
今度からは気をつけろ。またHN騙られたのかと思ったぞ。

376 :無名草子さん:2001/08/02(木) 14:36
 そういえば八木秀次って「諸君」の同じ号で「ホタル」のことを「朝日新聞的な映画」とか何とかいっていやがったな。あれには藁た。

377 :無名草子さん:2001/08/02(木) 14:38
日垣隆最強の論敵、仕置屋家業!!!

378 :仕置屋稼業:2001/08/02(木) 14:51
>>377
× 家業
○ 稼業

別に日垣の論敵になる気はないぞ。こっちも忙しい身なもんで。

379 :無名草子さん:2001/08/03(金) 02:58
>>378
「論敵になる気」があってもなれないって、
このスレのカキコを見る限りでは。
自意識過剰なのね。

380 :無名草子さん:2001/08/03(金) 18:36
>>366
肉親を殺された人の言う言葉じゃない?
は?
肉親を殺された人はおとなしくしてるはずってことか?
言葉も穏当にするべきってことか?
肉親を殺された人は、より思いやりを持った人間になるはずだってか、お前の
脳内の中じゃ。

381 :無名草子さん:2001/08/03(金) 20:30
>>380
肉親を殺された人は日垣氏のように思いやりのない人間になる。
そういいたいんだね、君は。

馬から落ちても落馬すんなよ。(藁

382 :無名草子さん :2001/08/03(金) 20:44
「日垣隆」論
http://member.nifty.ne.jp/mahland/higaki.html

383 :無名草子さん:2001/08/03(金) 21:28
>>381
そうやって揚げ足とりしかできないんだよね。
論点をずらしにずらして逃げまくり。

危険が危ないよ、おまえは。
(藁使うなよ、恥ずかしいことだからさ(藁

384 :無名草子さん:2001/08/03(金) 21:42
>>383
(藁使うなよ、恥ずかしいことだからさ(藁

385 :無名草子さん:2001/08/03(金) 23:04
>>382
リンク先の文章読んでたら、嘔吐しそうになっちまった。

386 :無名草子さん:2001/08/03(金) 23:27
>>385
同意。
すげぇよな、あの文章、っつうかいちゃもんは。
論でもなんでもないぜ言いがかりのレベルだろ。

オレは日垣のファンであるがそれを差っぴいても、日垣による批判
に対する反論でまともなものを見たことがない。
科学的根拠、発表された論文、文献からの引用をもって反駁するものを見たことがないんだよね。
「言いすぎだ。」
「表現が下品だ。」
「あんたは知らないだけだ、私達は知ってるんだ!」
なんてな種類のものばかり。

日垣の批判にあきらかな間違いがあるのならそこを指摘するなり、
訴訟を起こすなり(日垣のあの苛烈な批判内容、文体は充分営業妨害だろ(笑))すりゃいいのに
それはしない。

ま、安全なトコで金儲けだけをしてきた「いけない」執筆者なんてのはあの程度なんだろ。

387 :無名草子さん:2001/08/04(土) 00:44
こんばんわ。日垣さんって、ジャーナリストの立場を利用(?)して、
いろんなサービス業とかの至らないところを改めさせたりしてますよね。
読んでると面白いんだけど、ジャーナリストの看板をちらつかせて、
企業を脅しているようでちょっと嫌な感じがするんですけど、
日垣ファンの方そうでない方はどんなふうに思ってらっしゃるんでしょうか?

388 :無名草子さん:2001/08/04(土) 14:13
>>387

具体例をあげてみ?
いちゃもんばっかつけんなって。

389 :無名草子さん:2001/08/04(土) 16:06
>至らないところを改めさせたりしてますよね。


フリーに利用できるような立場なんかないよ。

390 :無名草子さん:2001/08/04(土) 16:46
>>387
それで、金、もらったりすると爽快夜になっちゃう。
これまで物書きは、そう見られるのがいやで、そういう
書き方は避けてきたと思うけど。
日垣さんのように、ずばっと言うことがそろそろ
必要だと思いますよ。
企業にも、あまりにも偽善が多すぎますから。
企業をたたくのは、決して爽快夜だけではない(つまり金目当て
の人間だけではない)、ということを
企業に知っていただきたいですね。

391 :無名草子さん:2001/08/04(土) 21:21
日垣さん、来てくれないな。

ところで、一ヶ月に100冊ってどうやって読むんですか?
僕の場合せいぜい10冊程度ですが、これで精一杯です。

392 :無名草子さん:2001/08/04(土) 22:48
遅レスだが・・・
>>368はただの言いがかりだな(言いたいことはわかるけど)。
日垣は「裁判にかけるべき」と言ってるだけだろ。いきなり殺人罪だの死刑だの
言ってるわけじゃない。第一、すなおに読めば、「容疑者がアジア人女性だというだけで
同情するのは逆差別。彼女にも裁判を受ける権利がある」という文脈の発言じゃ
ないか。

393 :無名草子さん:2001/08/05(日) 01:13
>>392
同意。
大人だな。

394 :文責:名無しさん:2001/08/05(日) 13:21
>>391
日垣隆氏の著作ではないけれど、福田和也氏の『ひと月百冊読み 三百枚書く私方法』
を読むといいと思います。日垣氏も大絶賛です。

395 :無名草子さん:2001/08/05(日) 13:53
完読するのは何冊かな? >福田、日垣、立花

396 :無名草子さん:2001/08/05(日) 23:58
斜め読みすれば簡単にいけるだろう。

397 :無名草子さん:2001/08/06(月) 11:40
速読を競うのはドキュン。
一般書籍板では嘲笑の的だよ。

398 :就職戦線異状名無しさん:2001/08/06(月) 18:21
>>394
福田和也を絶賛とは、彼のレベルが知れますね。
そう言えば、「父性の復権」も絶賛してましたね。

399 :ななし:2001/08/06(月) 18:30
ヘーゲル哲学とか民法の教科書とか
とてもじゃないが軽いのんフィクションみたいには読めないよ

400 :無名草子さん:2001/08/06(月) 18:40
>>398
全否定、全肯定しか出来んクズの典型だな。
福田和也を絶賛したわけじゃなかろ。
福田和也の「著作」を絶賛(ってほどじゃなかったが)したに過ぎない。
レベルが低いのはおめえの方だ。
よく読めよ。

401 :無名草子さん:2001/08/06(月) 19:26
日垣さんって、ノンフィクション系の本にすごーく点が辛いのに、
映画とかにはけっこう甘いね、HP見ると。それと、『学問のヒント』
で渡部昇一の『知的生活の方法』をスイセンしてたのにはビックリした。
なんでこんなのホメるのーって感じ。

402 :無名草子さん:2001/08/06(月) 19:50
「知的生活の方法」は小谷野さんも評価してたな。

403 :無名草子さん:2001/08/07(火) 22:58
>>402
その小谷野さんを日垣氏は「バカ」と呼んでいたな。

404 :無名草子さん:2001/08/08(水) 00:31
403<それホント、どんな文脈で?両人とも好きなんだけどなー。
あっ、それから398<「父性の復権」は別にそんなアナクロな本じゃないよ。

405 :無名草子さん:2001/08/08(水) 01:35
夏だな・・・・

406 :無名草子さん:2001/08/08(水) 06:57
>>404
Web上の自分のページのどっかだよ、確か。
軽く揶揄したような感じだったと思うけど。

407 :無名草子さん:2001/08/08(水) 09:09
http://www.tetsusenkai.net/official/yasukuni/material/nakasone.html

408 :無名草子さん:2001/08/08(水) 11:24
>>394
福田和也を絶賛とは、彼のレベルが知れますね。
そう言えば、「父性の復権」も絶賛してましたね。

お前なあ、いくら最近福田和也がしょうもない本ばかり書いているからといって
日垣ごときと同レベルにすんなって。
だいたい日垣にあるにはルサンチマンだけで、ほんと低脳だよ。

409 :無名草子さん:2001/08/08(水) 11:31
>>398
お前福田の『奇妙な廃墟』や『日本の家郷』を読んでから言えよ。

410 :無名草子さん:2001/08/08(水) 11:47
福田ファン乱入(w

というかさ、誰々の本を褒めてたから駄目、とかそういうのは止めようぜ。
日垣が良いと薦める本にはこういう傾向があって、ここが問題だ、と言うのなら分かるけども。

411 :無名草子さん:2001/08/08(水) 12:34
>>410
いや、端的に日垣の本読んでて恥ずかしくないけ?
あいつの読書体験ってあまりにも貧しくてサブい・・・

412 :無名草子さん:2001/08/08(水) 14:12
>>411
ごめんよ。1行目と2行目のつながりがさっぱりわからん。
「日垣はロクでもない本ばかり読んでるからカス」って言ってんのかな?あと、
「そんなロクでもない日垣の本読んでるヤツらもカス」って言ってんの?

413 :無名草子さん:2001/08/08(水) 16:01
>>412
Either will do.

414 :無名草子さん:2001/08/08(水) 19:06
>413
の意味がわかりません。誰か教えて。

偽善系2でカミュの異邦人を引用している所を
読んだ時は確かに冷めた。
日垣さんの本(服もだけど)に対する姿勢は権威主義
的な所があるね。

415 :無名草子さん:2001/08/08(水) 20:39
>>408
> お前なあ、いくら最近福田和也がしょうもない本ばかり書いているからといって
確かに、最近の福田の本は読むに耐えん。
山形が昔、「保守は人材不足」って言ってたが、福田を見てるとその通りだと感じるよ。

416 :無名草子さん :2001/08/09(木) 07:31
『学問のヒント』で彼が薦めてる本には、読みたいと思ったものが
一冊もなかった。

>>414
同感。

417 :無名草子さん:2001/08/09(木) 07:43
日垣、福田には製造物責任法を適用したい。

418 :無名草子さん:2001/08/09(木) 08:07
>>416
『太平洋戦争とはなんだったのか』『軍隊なき占領』

419 :無名草子さん:2001/08/13(月) 19:15
>>401
渡部昇一って大西巨人に「子供を持つな」と、とんでもない暴言を吐いた奴だろ?
そんな奴の本を推薦するなんて・・・
鎌田や佐高より渡部の発言のほうが、よっぽど問題じゃねえか。

420 : :2001/08/13(月) 20:28
『知的生活』ってさ、「本は買って読め」とか「自分はワインを楽しんでる」とか
、ようするに思い込みと自慢しか書いてないよな。

421 :無名草子さん:2001/08/13(月) 21:07
「鎌田や佐高より渡部の発言のほうがもんだい」<419
鎌田や佐高はふだんから他の文化人を批判してるくせに
自分達が批判されると、裏から圧力かける愚劣な偽善者だから
批判される。
まったく知られてなかった事だからね、こっちの方が意味がある。

422 :無名草子さん:2001/08/18(土) 22:46
 

423 :無名草子さん:01/08/26 20:41 ID:Mu2evqCQ
「知的生活の方法」については、
呉智英氏が「インテリ大戦争」という本で
ボロクソにコキ下ろしていたなァ(ワラ)。

424 :無名草子さん:01/08/28 03:06 ID:oDgmtsEA
情報系のソフト部の話、面白かった。

425 :2chの閉鎖前に:01/08/29 06:24 ID:HPRU0zHU
もう一度、日垣さんの書き込みを拝見したかった
無念・・・

426 :無名草子さん:01/08/31 02:18 ID:0B76HoLc
この人の場合、弟という最も近い存在を殺されたんでしょ?
でもそれはいつか自分の生活ができて思い出されなくなる。
いいなぁ。
それじゃあ、私の場合はどうなるのだろう?

427 : :01/08/31 04:42 ID:u2KMADYI
私は「知的生活の方法」ためになりましたよ。
「知的正直」など、学問をする上での、基本的な姿勢というものを教えられました。
「本は身銭を切って買ったほうが身に付く」というのも読書人にとっては正しいと思えるのではないでしょうか。


>>419
「噂の真相」あたりに書いてあったことの受け売りの匂いがしますなあ。
大昔、ホンカツも同じこと言ってましたぜ。
たとえ「とんでもない暴言」を吐いていたとしても、それによって氏の全著作が否定されるものではありますまい。
>>420
本当に読んでいるのなら、こんな杜撰なまとめ方はできないと思うのだが。
感情でモノを言ってるだけ。批評として論外。
>>423
だからどうした?って感じ。
こうなると呉智英教だね。
ほめるにせよけなすにせよ、他人を借りないで、自分の意見を言いましょう。

428 :無名草子さん:01/08/31 06:41 ID:Pf19yFIg
今回のメールは面白かったね

429 :無名草子さん:01/09/02 23:10 ID:2m667O.k
>>426
遅レスですまんが、何があったのか、すごく気になる。

430 :無名草子さん:01/09/03 02:36 ID:S9nq42kk
日垣教って面白いのか?

431 :無名草子さん :01/09/03 21:23 ID:C1WOcAwc
>>58
>2000年問題に関しては専門家ならほとんどが何も起こらないことがわかっていたから
>彼がそこまですごいわけではない。(世論に逆流して断言したのは偉いと思ったが)

コイツはアホか。
起こらなかったんじゃなくて、起こさなかったの。
これに関しては「偽善」マスコミの貢献大なの。

432 :無名草子さん:01/09/03 21:34 ID:JkGdF8L6
>>431
随分前のにレスつけてるけど、相手を間違ってるぞ(藁

433 :無名草子さん:01/09/03 21:47 ID:C1WOcAwc
>>432

あらほんと、スマソ。
>>65だったか。
今日始めて読んだのよん。

もし日垣氏が水俣病に直面していたら工場側を擁護していたろうね。
日垣氏のことは嫌いだが消えて欲しくはないので、
似たような疑わしい事件に直面しても沈黙を貫いて
破滅から免れて欲しいな。

434 :65:01/09/04 00:41 ID:wVvJyCLo
久々に見たらずいぶんまえのにツッコミされていた。

確かにマスコミが「2000年問題と言うのがあるから国や企業はしっかり対策を
とらないといけませんよ」というふうに報道していたなら、その意見に文句は無いけど
あのときのマスコミがやってたのは「飛行機が落ちて、ミサイルが飛んできて、電気が止まるから
非常食や水をしっかり買い込んで覚悟しましょう」てなノストラダムスみたいな煽りをやってるように思えた。

まあ、こんな煽り方をしていた「専門家」も少数で今は冷や飯を食ってるらしいけど
ほとんどの専門家は「そんなに大騒ぎをするほどのことはない」と見てた。
「何も起こらない」という言い方は問題があったけど、早い話が世間は騒ぎすぎだ、ということ。

マトモな専門家はきちんと対応していて「恐怖」を煽っただけのマスコミは貢献してないよ。
センセーショナルだったら何でもいいみたいな姿勢は一貫して批判してるんじゃないかな。


ちなみに水俣以降はなにをもってそういいきるのか意味不明です。

435 :無名草子さん:01/09/04 06:29 ID:s4URkoyA
日垣さん、潮なんか相手にしちゃ駄目だよ
馬鹿がうつっちゃうからね

そう言えば、あいつは小谷野にも絡んでたよなあ
まあ、あのときのも中身の無いアホみたいな事だったし、そういうことしかできないんでしょ

関係ないけど、今月の正論も石原慎太郎が「巻頭」を飾ってて、正直萎え〜
諸君の方がオモロイかもね、慎太郎が書かなけりゃあ

436 :無名草子さん:01/09/04 11:42 ID:t1pyBLnw
今日の毎日の朝刊に記事が載ってたけど自意識過剰気味で少し気持ち悪い。

437 :426:01/09/04 23:05 ID:MaTazCLE
429を読んで書くかどうか考えてみた。
多分、日垣隆氏も弟のことを書いたことで自分の中で癒された部分があると思う。
私もそれに習って書こうと思った。でも10年間ほとんど毎日犯人(この言葉しか使えない)を考えてきたのにどこから書いたらいいかわからない。
吐き出したいという気持ちはあるのだが・・・。
10年前のことなのに、思い出そうとすると体が震えるし、泣けて泣けてしかたがない。
どこかで日垣氏のように決着をつけなければならない。でも思い出す勇気がない。
日垣氏のような荒治療も必要か。

438 :429:01/09/04 23:22 ID:jTfuyAoM
>>437
騙りではないと信じた上で、レスつけた者として、真面目に書き込みます。
おそらく外野の人間には、到底うかがい知れないことがあったのでしょう。
匿名掲示板とはいえ、否、匿名であればこそ、無責任なことは言いません。
ここに書き込むことがあなたにとって必要だと思えたなら、どうぞお話し下さい。
そうでなければ、やめた方がいい。
よく考えて下さい。

439 :やめられない名無しさん:01/09/05 16:02 ID:snzhNKPc
海外旅行板からの避難民です。偽善系Uの242ページにいいことが。
日本のホテルは未だ一部屋ごとの(本では一人あたりの、となっているが誤りでは)部屋代に人数を掛け算する摩訶不思議なシステムを取りつづけており、
京都の修学旅行で繁盛している旅館など、普段は三人程度しか入れない部屋に十二人も詰め込み、なおかつ一人一泊一万五千円も徴収する暴挙を(中略)。
海外旅行で一人部屋希望者への追加料金という「珍制度」を発明した日本の旅行代理店であるが(中略)。
皆さんどうですか? 「一人部屋追加料金の珍制度」とは、いかにも必要な経費なんだのフィクションを、日本の旅行代理店は「創設」して、お客の無駄な失費=旅行代理店の利益を図ってきたわけです。
海外旅行板が復帰したら、スレを立てて見ようかとも思います。

440 :無名草子さん:01/09/05 21:21 ID:wLVvoC9M
>>439
言われてみると、そうだよなあ
そうか、俺は今までボッタくられてたんだ!!
くそぉ〜、反抗age

441 :無名草子さん:01/09/06 21:17
今回のメルマガも面白いです>日垣さん

こんなのタダで読ましてもらって、何か悪いなあ・・・
いづれ著作を買って御礼します

442 :あれ・・:01/09/06 21:17
IDはどうなったの?

443 :無名草子さん:01/09/11 23:29
>>434、よ

65の意見にこたえろや。
水俣病で工場側を擁護したであろうッツー根拠は何だ?
まさか、「買ってはいけない」グループや佐高、鎌田なんつー大企業はいくら叩いてもOK、
だって、大企業は悪だから、そうに決まってるから。という新興宗教系評論家を日垣がその
論を検証し論破してきたからではなかろうな。
チッソは大企業だから日垣は擁護するはずだよん、なんつった。
まさかそこまでヴァカではあるまいが。

444 :無名草子さん:01/09/13 21:46
>>443
怒っているのは分かるが、相手を間違ってるぞ(藁

445 :無名草子さん:01/09/13 23:36
>>444
うげっ、本当だ・・・・・・
回線切手逝って来ます・・・・
つか、チミの(藁 もチョト恥ずかしいアルヨ

446 :無名草子さん :01/09/16 22:52
>>434

>マトモな専門家はきちんと対応していて「恐怖」を煽っただけのマスコミは貢献してないよ。

まともな専門家ってだれだ?
何も対応しなければ経済機能マヒは有り得たんだよ。
一部門だけでなく社内中で問題意識を持ってもらうのに
マスコミの報道は大変ありがたかったようだ。
君世間を信用し過ぎ。

>>443
水俣病の原因物質は有機水銀、
工場の排水に含まれていたのは無機水銀、
日垣氏なら
反対派は有機水銀と無機水銀の違いもわからない
なんていかにも言いそうだろ。
海中での無機水銀から有機水銀への変化が証明されるまで
排水は垂れ流しつづけられたとさ。

447 :無名草子さん:01/09/16 23:04
すみません、とりあえず議論の当否はわからないのですが、
>何も対応しなければ経済機能マヒは有り得たんだよ。
このソースをご教示願えませんか?当方不勉強なもので、
いわゆる「Y2Kパニック」について工学的に危険を指摘した
論文を知らないのですが。英文でも結構ですから、ぜひ。

あと、
>日垣氏なら(以下省略)
これはいくらなんでも「言いがかり」ですよね?
わかった上で煽ってらっしゃるのでしょう?


448 :無名草子さん:01/09/16 23:07
アメリカ同時テロのせいであまり話題になってないが
狂牛病問題は第2第3があれば大騒ぎになるだろうね。
日垣氏はどうせマスコミ報道にケチを付けるんだろうな。
しかし君等が信用する専門知持ち主あるはずの業者は、
病死牛を肉骨粉にしてしまうなんてあっけに取られることをしちゃうんだよ。
狂牛病で死んだ牛の骨はヤバイと言うのはオレら素人でも知っているのに。
マスコミがもっと早く煽っていたらこんなことはなかっただろうに(藁。

449 :447:01/09/16 23:13
>>446>>448さんですよね?
狂牛病云々はどうでもいいから、とりあえずわたくしの質問に
答えては頂けませんか?どうやら該博な専門知識をお持ちのご様子。
「どうせ」とか「だろう」ナシで、論理的にお願い致します。

450 :無名草子さん:01/09/16 23:46
>しかし君等が信用する専門知持ち主あるはずの業者

誰がそんなこといってるんだ?
どッからこんな事導きだせるんだ?
マスコミだろうと評論家だろうとその分野の専門家だろうと
その職責は煽ることじゃねーだろ?事実を指摘することだろ?
少しでも危険性を感じたら(検証せずに主観のみで)風評被害OKで嘘でも煽れ、ってか?

こいつはモノほんの基地外なのか?

451 :無名草子さん:01/09/16 23:52
完全に検証できない状況でも警鐘を鳴らす必要がある場合もあるのだけどなあ。
446が持ち出している水俣が正にそうだったわけだが。

452 :無名草子さん:01/09/17 00:00
>>451
で、日垣氏と水俣、なんの関係があるんです?
論理的なレスを期待致します。

453 :無名草子さん:01/09/17 03:43
実際、中国人の凶悪犯罪は存在するんだから、被害を小さくするためには
デマでも裏を取らなくても「中国人に気をつけろ!!」とマスコミがもっと
煽るべきだったんだ--------ってな論法もありそうだな(笑)

454 :無名草子さん:01/09/17 06:25
↑大衆デマゴーグと住民運動スローガンの区別もつかんバカのようだが、
まさに>デマでも裏を取らなくても「中国人に気をつけろ!!」と咆哮しているのが石原慎太郎だろう(藁。
慎太論法とでも名付けるか。

455 :無名草子さん:01/09/17 11:06
>大衆デマゴーグと住民運動スローガンの区別

うん、明確な違いはわからん。
わかるようにおせーてちょ。

456 :無名草子さん:01/09/17 15:54
しかし、下手な煽りだな(苦笑
ここんとこ妙な書き込みしてるの、全部同じヤツだろ?
何か日垣に私怨でもあるのかね?

457 :無名草子さん:01/09/17 18:19
日垣は佐高、鎌田に私怨があるんだろうね。
あと、教師にも少年刑法犯にも心神喪失者にも心神耗弱者にも田舎の郵便局員にも私怨があるんだろうねー(藁

458 :無名草子さん:01/09/17 19:01
>>457
お嬢タン、そゆのは私怨て言わないあるよ。
義憤が近いあるかな?
日垣のは私怨とゆーより事実と問題点の指摘しかしてないあるね。
その原動力は義憤(私憤?)とゆー言い方になるのかもしれないあるね。
佐高、鎌田が大企業、政治家、官僚にのみ吼えんのが絶対安全私怨ある。

それと、お嬢タン、(藁は恥ずかしいあるよ。久々に見たアル。
僕がいい日本語学校紹介するアルか?

459 :無名草子さん:01/09/17 19:17
文春あたりと波長が合ってるだけじゃない?

460 :無名草子さん:01/09/17 19:22
波長が朝日に合ってようが文春にあってようが、それこそ季刊「アラーと私と飛行機で」
にあってようが大事なのは主張に事実誤認がないか?ウラは取ってあるか?反論には再度反駁
するだけの取材、研究をしているか?のみアル。

461 :無名草子さん:01/09/17 19:24
    ↑と言ってるそばから。


------------ガッキィファイター速報------------------------------------
● 朝日新聞のメディア欄で10月から連載を受諾。
朝日も自虐的だなあ。懐柔か?

462 :無名草子さん:01/09/17 19:27
「大衆デマゴーグと住民運動スローガンの区別」

自分にとって都合のいいものは後者で、悪いものが前者とかかな?

463 :どうやら:01/09/17 20:40
佐高信御来店のようだなあ(藁

464 :無名草子さん:01/09/17 21:32
462は真性ヴァカかい?(藁

465 :無名草子さん:01/09/17 22:01
>日垣のは私怨とゆーより事実と問題点の指摘しかしてないあるね。
は〜、世の中に、こんなお気楽な奴がいるんだ。
科学とかデータとか事実とかが如何にイデオロギーに悪用されたかを知らないわけだ。
歴史感覚のない子供でも、インターネットがあれば書き込みが出来る時代になったんだねー。
感慨深げ。

466 :無名草子さん:01/09/17 22:43
>465
>科学とかデータとか事実とかが如何にイデオロギーに悪用されたかを知らないわけだ。
は〜、世の中に、こんな訳尻顔のお嬢タンがまだいたんだ。
それ言うなら、イデオロギーに悪用されたデータとか科学とかを例証として出して、その上で
日垣の主張なり論なりがいかにイデオロギーに左右されているかを指摘しなけりゃダメあるよ。
時代感覚のないおじさんのお嬢タンでも、(【インターネットがあれば】、だって(プ)いちゃもん
つけられる時代になったんだね〜。
感慨深毛。

467 :無名草子さん:01/09/17 23:13
>>465
コピペ文が「日垣のは」で始まってるのに、日垣の「ひ」の字も出てこない罵倒を
ぶつけてみせるセンスに脱帽。つーか脱力。

468 :451:01/09/17 23:18
>>452
私は>>450に対してレスをつけただけです。
日垣隆と水俣を結び付けたのは私ではありません。

もっとも水俣を持ち出した人の心情は分かるような気がしますが。

469 :無名草子さん:01/09/17 23:21
458=466は芸のない奴だなあ。
しかもひでー文体。
諧謔気取りなど、君の能力では無理。

470 :無名草子さん:01/09/17 23:32
>>468
>もっとも水俣を持ち出した人の心情は分かるような気がしますが。
たしかに、日垣に対する異様な怨念はよくわかるよ。

471 :434:01/09/18 00:10
まともな専門家ってのはいい過ぎたかな。
当時の雑誌やネットとかの文章を読んでると、コンピューターについてよくわかってる人は
「そんなに心配する必要はない」といってて、大騒ぎしてた人はコンピューターの知識に乏しかった
ような印象を受けた。筑紫哲也が知った顔で「インターネットの闇」とか語るような感じで。

努力した人がいるのは事実だが、「経済機能マヒ」は言いすぎだな。
なんだかんだいって、対応を取らなかった会社や国も多い。
そんで、どこか異常がでましたか?俺んちのPCも正常どうりでした。

ここでいう異常ってのは彼らがいうところの「電気が止まり、ミサイルが飛んでくる」ってことね。
それ以下の些細な異常は起こるだろうが。


それ以降のレスを読んでわかったことは、誠実な対応を求めてるなら
屋風の掲示板にでも言ってください。

論理展開が難しすぎてついていけません。
↓と同じくらいの論理性に溢れているので、難しいのです。


クリ、キノコ、カメ、ピーチ…登場キャラが全てエロ絡み

キノコを食ったら大きくなる所がいやらしい。

キンタマリオにアナルイージ

SMブラザーズ

キノコで巨大化して土管に入るのは露骨なメタファーである

ヨッシーの舌の伸び方がいやらしい

マリオというのは実は隠語である。マリオの「リ」は「らりるれろの
り」だと世間では思われているのだが、実際には「ン」だったと
いう事がミミシッピー大学のA・サブリナ教授により発表された。
即ち「まりお」ではなく「まんお」。「まんお」とはナニを示す
芸能界用語であるのは周知の事実だ。イコール「おまん」。
同様に後発の弟の「ルイージ」は「いじる」なのは間違いない。
「おまんいじる兄弟」。とんでもない話だ。「穴兄弟」という
言葉も含まれていたとは。
また重要なサブキャラクターは「ピーチ」「クッパ」。
もう御解りかと思うが「ぴーちくっぱ」、そう「びーちく(乳首)」
なのだ。全体では「びーちく起った」を意味する。
「強大におまんいじられてびーちく起った」。
もはや18禁は必至である。

472 :無名草子さん:01/09/18 00:20
で結局、「大衆デマゴーグ」と「住民運動スローガン」はどう区別するのやら。

473 :無名草子さん:01/09/18 00:38
ちゃんと学校に行って、先生に聞こうね。
学校には社会科という科目があって、たいてい先生がいるからね。

474 :夏だなあ:01/09/18 00:52
主体の違い。
同じ内容のことを石原都知事等政府要人や文春関係者がいうと「大衆デマゴーグ」で
市民運動や社民党や凶惨党がいうと「住民運動スローガン」になる。

証拠も無い事実を恒久の真理であるかのように言いふらすのが共通点。
Y2Kとか「日垣なら〜にケチをつけるんだろうな」とか。

使用例
追い詰められたアラブの狂信者はヤバイと言うのはオレら素人でも知っているのに。
マスコミがもっと早く煽っておいて飛行機に乗せなかったらこんなことはなかっただろうに(藁

475 :無名草子さん:01/09/18 00:55
452の
>で、日垣氏と水俣、なんの関係があるんです?
>論理的なレスを期待致します。
というものいいには虫酸が走るから、ちょっといっておく。
されどご要望通り論理的に。
「論理」とは言葉と言葉相互の連関の問題であるから、a:b=c:dといった論理構造を(数式以外にも)文章が持つことが出来る。
これは修辞学でいう‘比喩’のことである。
ここで、論者(話者)の腕の見せ所は=が成立するか否やの関連性であって、それこそが修辞たる所以である。
つまり、aとcに何の関係があるか(つまり日垣氏と水俣に何の関係があるか)、とは修辞を認めないということに等しい。
しかも、厳密に言えば446が挙げた水俣の例は、‘比喩’ではない。
単なる、そしてかつ重要な問題提起だ。
私も451と同様、446が出した『水俣』は十分に有効な例証になると思う。
452は肩が当たった、ガンを付けたという類の難癖に過ぎないだろう。
難癖でなければただのバカだ。
高熱を出した子供を救急病院に担ぎ込む。
医者は臨床するやいなや、胃の洗浄を行うという。
「おでこの熱とお腹の中と、何の関係があるんですか?」などというバカはいないはずだ。
だが、452はこう宣う。
「真っ直ぐに歩けない猫と、チッソの排水栓に何の関係があるんです?」

476 :458=466:01/09/18 00:55
>>446=>>454=>>457=>>465 ←マチガテラごめんアル(あたしの主観アルよ)

日垣を非難、批判、いちゃ門つける人って、なんで日垣本人の著作や主張、論文にデータとか統計を
以って反論せずに賛意、同意の意見を述べた人のみにイチャモンつけるしかないのは何故アルか?
・なんとなく日垣が気に入らないのだが頭悪くて反論できない。
・なんとなく日垣の言ってる事におじタンの人生を否定された気になるんだが気分なんで言葉に表せない。
・なんとなく「習慣金曜日」の愛読者で擁護したいんだけどヴァカなもんだからいちゃもんしかつけられない
・そもそも考えを論理立ててまとめられない。
・字が書けない

私の諧謔なりパロディなりパスティーシュなりが面白くないのは私の才能に照らし合わせても仕方ないアル。
でも、原文書いてる人がヴァカなんだからそれは仕方ないアル。

日垣の論にたいして真っ向から異を唱えてほしいもんアル。
水俣病の時はチッソを擁護したであろう、なんて憶測のみの意見ではなくでアルヨ。

477 :無名草子さん:01/09/18 00:58
え〜と、475は真性の基地外登場ですか?

478 :無名草子さん:01/09/18 01:02
マスコミ板くさい

479 :私は今、歴史的瞬間に立ち会っている:01/09/18 01:08
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このスレッドは、痴呆老人とシルバー介護士によるやりとりです。
キーボードを叩くことによって脳を活性化するトレーニングなので
一般の方の書き込みはご遠慮ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

480 :無名草子さん:01/09/18 01:17
476は、勉強をしなくて済む免罪符として日垣を読むな。
データとは何かとか、大学行けばぱんきょーでも教えてくれるから、それからカキコしな。

481 :無名草子さん:01/09/18 01:28

データとは何ですか?
私は大学は出ましたがあなたは抽象的なことばっかでサパーリわからないのですが。
チョトだけでも教えてくれますか?

482 :無名草子さん:01/09/18 02:08
What's your major?

483 :無名草子さん:01/09/18 02:17
>>480
ばんきょーって何ですか?

484 :私が代わって教えます:01/09/18 02:23
>481

「科学とかデータとか事実とかが如何にイデオロギーに悪用されたか」
というのについてはいい本があります。

『社会調査』のウソ(谷岡一郎、文春新書)という本は今日、私たちが毎日読む
新聞や雑誌で如何にデータが自社の主張に都合のいいとこばっかりをつまみ食いされ
都合の悪いところを無視されているかを検証してます。

この中には、どれほど「買ってはいけない」が支離滅裂であるか
専門家なら全員が日垣に軍配を上げたということも書かれています。

データ、データとうるさい人はこういうことを知ってもらいたいのだと思います。
面白い本ですよ。

485 :無名草子さん:01/09/18 03:37
同書の著者いわく

「論文掲載のレフリーを勤めたこともある私が、その基準に照らしていえば、
「買ってはいけない」側は(日垣に)完敗である。
そもそも、ああいう人々に「科学ジャーナリスト」を名乗られると
困るのだ(大意)」

486 :無名草子さん:01/09/18 03:42
原文ありました。

-----------------------------------------------------

「買ってはいけない」の著者の一人に「科学(原文傍点付)評論家を
名乗る渡辺雄二なる人物がいる。彼は「週刊朝日」1999年9/3号の
『「買ってはいけない」どこがインチキだ』と題する記事の中で日垣隆
と論争しているが、彼の「ヤマザキバン論争」はかなりウサンくさいものであった。
そこで、『買ってはいけない』と日垣の著書『「買ってはいけない」は
嘘である』(文芸春秋) とを読み比べてみた。結論をいえば、少なくとも学会誌の
ジャッジを任されていた経験のある学者としての判断では、これは渡辺の完敗である。
まともなディベートの手順を知っている学者であれば、10人が10人、日垣に軍配を
上げるに違いない。それでもなお平然と居座り、論点を故意にずらしたりスリ替えたり
して負けを認めようとしないのは、はっきり言って醜悪である。

このような論法は左翼知識人といわれる人々がしばしば用いた
レトリックであるが、そこにあるのは学問の進歩とはほど遠い、
自らの非を決して認めようとしない磯鰻な精神である。間違いは
間違いとして素直に認めれば良いのである。間違いは誰にでもある
ことであるから、それ自体は決して恥ずかしいことではない。
恥ずべきはウソをウソで隠そうとする精神である。
自称か他称かは知らないが、これほど科学的マインドと無線な者に
「科学評論家」を名乗ってもらいたくない。科学知識の無知もさる
事ながら、そもそも自分の言い分をとおすためなら、科学の進歩を
邪魔しても平気だという根性の持ち主が「科学評論家」を僭称する
事が問題なのだ。

487 :452:01/09/18 22:59
>>475
やあ、レスがついてて嬉しい。しかも長文。
でもね、私が伺いたいのは、論理学だか修辞学だかの講釈じゃないのです。
「もしも現在水俣病が起こっていたら、日垣はチッソの味方をしていただろう」
という推論の根拠はなんですか?と問うているだけなのですよ。
この場合の「論理的」つーのは、そんな高尚なオハナシじゃなくて、「もしも」と
「だろう」の因果関係のこと。日垣憎しのあまりにじみ出る妄想抜きで、ぐらいの
意味ですわ。

>私も451と同様、446が出した『水俣』は十分に有効な例証になると思う。
ここですよ、ここ!この点をぜひご説明いただきたいのです。
というわけで、引き続き「論理的」にお願いします。「論理学的」じゃなくてネ!

488 :458:01/09/18 23:10
ワタシも日垣に批判(いちゃもん?)してる人の論理的な意見が聞きたいアルヨ。
でも、>>452タンのほうが冷静で客観的な態度なので、煽り系のアタシは引っ込んで
452タンと475タンのやり取りを見たいアル。
いろいろなことがウキ彫りになって勉強になりそうアル。

489 :無名草子さん:01/09/18 23:32
>487 「論理的」と「論理学的」の違いについて教えてください。

490 :無名草子さん:01/09/18 23:54
>>488 ウザすぎ。

491 :無名草子さん:01/09/20 18:02
今日のメルマガで「日垣はウヨ」って言ってた人はなりを潜めるだろう。

しかし、気になることが。本人読んでるかもしれないから、一応書いておこう。

「墜落」した飛行機には携帯電話で家族と連絡をとった人もいて、
その中で2機の飛行機がビルに突っ込んだ、と言う話も聞いているはず。
なら、《テロに抵抗》した勇敢な英雄、というのも想定可能だろう。

もっとも以上の話が全部作り話と言うことはありうるが。


次に「証拠を揃えて、卑劣なテロリストどもを合法的に処刑すべきだ」
というのは犯人がアメリカの主権の届く場合の話だろう。
犯人が外国にいてその国が引渡しを拒めばどうするかに触れられていないのは甘すぎるだろう。

「報復からは何も生まれない」のは真理であるけど、じゃあどうすればいいのか、という問題に
有効な答えを見たことが無い。法の裁きを、というのは非現実的だろう。
じっくり調査するといっても今のアメリカ国民がおとなしく一ヶ月も一年も待つことはできないだろう。

492 :無名草子さん:01/09/21 06:12
>486これだけでは『買ってはいけない』の主張のどこが摺り替えか示していないから
あまり意味が無いなあ。でも、一応ありがとう。

山崎パンに関する話は本人の意見も出たけれど、どうも納得しにくいなあ。
クリームパンは嗜好品だから、食糧問題と直接結び付けるのはおかしいだろう。
それに商品選択が可能な日本での商品批判と発展途上国を結び付けるのも変。
何より食べ物が腐らないために防腐剤を使うか否かの二元論というのはどうよ。
包装技術とか流通技術も大きく関係して来る話で、選択の幅狭められても困るが。

493 :文責:名無しさん:01/09/21 16:07
 日垣スレに集いの皆様、ぜひマスコミ板にもいらして下さい。

 斜断機問題のスレが出来ております。

494 :無名草子さん:01/09/21 18:49
 『社会調査』のウソ(谷岡一郎、文春新書)という本自体が自分の主張に都合の
いい例ばっかりのつまみ食いで 都合の悪いところを無視されていると思うけど。
市民運動や死刑廃止論をかなりヒステリックにけなしてたよね。
 もっとも「買ってはいけない」がいいかげんだと言うのは確かだけど。

495 :無名草子さん:01/09/21 22:47
>>494
正直、初めて聞く意見だ。
俺的には、「自分の主張に都合のいい例ばっかりのつまみ食いで、都合の悪いデータを
無視してる、ヒステリックな市民運動家や死刑廃止論者」をけなしてる本だと思ったが。
もっとも谷岡一郎が過激だというのは確かだけど。

496 :無名草子さん:01/09/22 00:02
>494正直、「買ってはいけない」の批判の中で日垣氏が何故か最も
的外れと思っていたが、別に書いてた物を便乗物にされたのを
このスレで知った

497 :無名草子さん:01/09/22 00:44
>496
え〜と、文章の意味が良く分からないんですが?
「買ってはいけない」の批判本の中で日垣の本が一番的外れの批判だと思ってた、と。
「別に書いてたもの」の守護は誰になるんですか?日垣ですか、「買っては〜」ですか?
「便乗物にされた」のは日垣の著作ですか、「買っては〜」の批判本一群ですか?

498 :無名草子さん:01/09/22 00:47
クリームパンについては、これもリスクとベネフィットの問題でしょう。
防腐剤は身体にいいものではないが、長い間店頭に出すことが出来る。
防腐剤を入れずに一日売れなかったパンは即廃棄というのと比較考量する必要もある。
そのためのコストとかも考えなければいけない。
防腐剤のリスクそしてベネフィットをきちんと比較しない限りまともな文章とはいえない。

どのみち「山崎屋のクリームパンは防腐剤が入っているので食べてはいけない」
というのは煽り以外の何物でもない。ほとんど害の無いものを猛毒のようにいってるのを批判してるということ。

発展途上国と結びつけたのは、腐りにくいパンがどれほど貴重かと言うことと
落ちてるものでも食べなければいけない人々がいるのに、何が「防腐剤が入ってるからボクこんなの食べられなーい」
みたいなことを抜かしてんのじゃということだろう。

後者は俺もあの本を読んで思ったよ。「パンがなければケーキを食べたらいいじゃない」的発想。
こいつらはお金がたくさんあっていろいろと注文の多い健康な食べ物が食べれるのを自慢した本か?と思った。
「水道水は危ない!」じゃあどうしろていうのかと思ったら「私はどこそこの湧き水を常用している」
おめでたいやつらだよ。日本はホントに平和国家だと思うね。
8人死んで校舎を建て替えろって、それだけの金があったら殺された児童の1万倍の人間の命が助かるのにね。

>494
「社会調査のウソ」は世間のいうデータはいいかげんなものだということを主張している本だから
いいかげんなデータばかり集めなければいけないと思いますが?
それともいいかげんなデータの収集先が偏っていると言うことですか?
でも普通うさんくさいデータを出すのは「市民団体」が多いような気がするからな。
うちの大学で死刑反対集団が「アンケートの結果国民の過半数が死刑反対だった」とアジってるけど
そりゃないでしょう?

499 :無名草子様からの:01/09/22 00:48
>>491で言及されていた日垣のメルマガを読んだ。
大意は、日垣が“アメリカ及び同盟国による報復”には反対の立場を取るとのことである。
だが、察挙されたその理由が、
「今回のテロは、‘CIAがテロリストを養成または利用し、様々な破壊活動に手を染めてきた事実’への報復(という側面)があるので、---」
しか見当たらないのにはのけぞってしまった。
この(という側面)は私が好意で付けたものだが、---は好意で付けたものではなく、論者たる日垣が暈しているためにそう記述をせざるを得なかったものである。
論理的に考えればこの---に来る結論は、「報復すべきではない:(もしくは)しょうがない」である。
だが、実際の日垣の文章では「ご存知ないのだろうか」である。
日垣は何故「報復してはいけない」と断定せずに、論理的にも修辞的にも許されない『暈し』で誤魔化したのか。
それは「報復してはいけない」が、優れて『人権』的だからである。
「おいらは人権派とは違うんだもんね、無条件に反対しているわけじゃないもんね。歴史的、政治的背景を知っているから『報復に反対』なんだかんね」
というポーズが欲しかったのだ、グッチ君としては。
で、その背景とやらが何とCIAなのである。
それで私はのけぞったのだ。
そのさもしさだけからCIAを引き合いに出した訳ではないというなら、当然ダンプ1台分のCIAに関する資料を読んだ上で言っているのだろう。

だが、こんなお粗末な相殺裁定を、どう贔屓目に見ても“時評”であるとは言えない。
相殺裁定とは「お宅のピアノがうるさいんですけど」「お前のとこの犬もうるさいやんけ! 我慢しとけ!」という裁定の仕方のことである。
果たして、こんな俗情によって今回のテロを扱っていいものなのか。
論壇に求められるのは“報復無き平和的解決法”その記述であろう。
で、日垣の言う“報復無き平和解決法”とは。
「証拠を揃えて、卑劣なテロリストどもを合法的に処刑すべきだと」だと。
007は2度ひっくり返る。
「報復しないことが最大の勇気だ」と言い切った坂本龍一の方がよほど潔いだろう。
日垣は坂本をも“人権派”のレッテル1枚で捨象してしまうのだろうがね。
そうなのである。
日垣の精神性は“人権憎けりゃ袈裟まで憎い”なのだ。
日垣は恐らく当の稿を書くに当たって、意識的に‘暈した’訳でも‘引き合いに出した’訳でもないだろう。
だが無意識のうちに『人権』を忌避し、嫌悪して行く道程の旅すがら、実はアポケーという垢が脚絆に堆積しているのである。
そのアポケーを、科学、データの旁引で強引に乗り切るのが唯一の芸風であったはずだが、今回は上手くいかなかったようだ。
ゆえに、産経のデスクはこう言えばよかっただけであった。
「この原稿はシンタクスがなってないのでボツです」と。

500 :無名草子さん:01/09/22 01:10
うがった見方をすれば
盟友の田中康夫に批判的な産経新聞を
少し揶揄してやりたかったのかもね。

でも日垣氏はすっかり
田中康夫の御用ライターみたくなったのは残念。
取り巻きとかそう言う事に無縁の人物だと思ってたんだけど。
だれしも人物の程度はそう変わらんと言う事か。

501 :無名草子さん:01/09/22 01:19
>『社会調査』のウソ
ネット上で書評を捜すと大抵の本はベタホメですねえ。
この本もそうだったので批判的な評を見つけるのは大変でしたわ。
まあ良さそうなのを見つけたのでURLを。

ttp://www.hi-ho.ne.jp/taros/diary/2000-09a.html

502 :無名草子さん:01/09/22 01:43
>>500
え?
日垣は田中の取り巻きではないだろう。日垣自ら「田中個人の資質は下品で合わない。」と公言してるし。
暴政、圧政の愁眉を極めた前知事との比較で「ましなんじゃないの?」というスタンスなんじゃないかと思うのだが。

503 :496:01/09/22 01:48
>497スンマソン、足りないところが多々あった。
(日垣氏があらかじめ)別(個)に書いてた物を
(編集?からの要望で時期を合わせた)便乗物にされたのを
このスレで知った

504 :無名草子さん:01/09/22 02:11
501=ヴァカか?
全てマルエン全集の中の言葉に典拠しようと、大典の中から1行を見つけてくる楠主義とどこが違う?
しかもネットの中に典拠するバカは初めてじゃ。

505 :495:01/09/22 02:12
>498自分へレスして下さっているんですよね。
一段目は日垣氏ヘの批判でしょうからレスはしません

「買ってはいけない」側は「猛毒だ」と言っていない(多分)のですから、
煽りだとしてもその点は間違った事を言っていないでしょう。
害が有る可能性が有るから食べてはいけない、というのは一つの考えでは。
他に選択肢があるのですから。

じゃあ、「落ちてるものでも食べなければいけない人々がいるのに君は
不味い物を食べても決して文句言ってはいけない、と言うのは正しいですか。
それが正しい、と言うならば自分とは価値観が違うとしか言えませんが。
(でも尊敬はします)

自分の印象を例えるなら安物「ケーキ」喰うならフ菓子を喰え、に近い物を
感じましたね。w
自分の立場は、今日は奮発してステーキにするか。いや、外国牛なら同じ
値段の地鶏を買おう。と、いった感じですか。

506 :491だが:01/09/22 02:18
私も今回のメルマガでは少々言いたい事があるが
>499は無茶苦茶だと思う。

まず「日垣が“アメリカ及び同盟国による報復”には反対の立場を取る」ことへの「察挙されたその理由」は
明らかに「終わりなき報復から何か建設的な事態が生まれると考えているのか」だろう。
CIA云々はアメリカが一方的が被害者にされているような論調への批判だろう。
従って日垣への批判として「人権」をからませている部分は意味不明です。

ごく単純に
「終わりなき報復から何か建設的な事態が生まれない」としても
「報復しないことが最大の勇気」から何か建設的なものが生まれるのだろうか。
本気で「証拠を揃えて、卑劣なテロリストどもを合法的に処刑」できると思ってるのだろうか。

今回のメルマガで聞きたいのはそれだけです。


田中康夫について甘いような気がするのは同感。口だけの人間のような気がしてならない。
批判は楽だけど実際に政治をするのは難しいでしょ、てのがいまんとこ俺の康夫評価。

507 :面白くなってきましたが:01/09/22 02:34
みなさん、レスは>>506って感じでやりましょう
そっちの方が見る人にやさしいです。

508 :と思ったら:01/09/22 02:36
全然やさしくなかった・・・・
すんません、下らん書き込みして
逝ってきます・・・・(いつの間にか変わった?)

509 :無名草子さん:01/09/22 02:59
>>506
おまえなー>日垣への批判として「人権」をからませている部分は意味不明
なのはおまえのノー味噌の出来が悪いからだろ。
それを棚にあげて>499は無茶苦茶だと思う。とはずいぶんゴーマンなやつだな。

510 :498:01/09/22 03:07
1行目は買ってはいけないへの批判です。

私は読んだ限りでは「買ってはいけない」側は「猛毒だ」と言っているに等しかったようですが。
少なくとも、選択の余地を認めているように思えなかった。
文字どうり「買ってはいけない」と書いてあったと思うが。

日垣の「買ってはいけない」批判はそれこそ「選択の幅を認めろ」だろ。
「害が有る可能性が有るから食べてはいけない、というのは一つの考えだから」
日垣は「私個人は食べないことにしている」と言ってるのだろう。
あなたは根本的に取り違えている。225のレスよく読んだか?

他の選択肢を認めないのが「買ってはいけない」で
いろんなことを総合判断して消費者が決めるべきだといってるのが日垣だ。

「落ちてるものでも食べなければいけない人々がいるのに君は
不味い物を食べても決して文句言ってはいけない、と言うのは正しいですか。」

これも根本的に取り違えている。
ちなみに実際そういっていた友人がいてそいつに向かって「俺はグルメだ」って言ったら
その理由で怒らせてしまったことがある。

「買ってはいけない」という本は「グルメ」の本でもなければ「身体にいい健康食品」の紹介でもない。
文字通り「買ってはいけない」だ。違いは主観と客観にある。
「グルメ」本はこの店が美味しいですよ、とかこんな料理が食えるか、とか書いてあるけど
それは筆者がそう思っただけで読者は参考にしてもいいし、しなくてもいい。

ところが「買ってはいけない」は読者に命令をしているのである。
文章を読むと参考にしてくれ等というレベルではない。
はっきりいうと「こんなものは人間が食べてはいけません」と言ってるのである。

まあ筆者が主観で「買ってはいけない」と思ったものを並べました、なら罪もないけど
この本はデータという客観的な資料を利用し読者に選択の余地を認めない書き方だ。

俺は不味い料理を食べて文句は言うけど、おいしそうにその料理を食べている人間に対し
「それを食べてはいけません」とはいわない。ところがこの本は「それを食べるな」といってるのである。

確かに「ボクこんなの食べられなーい」 という例は不適切だった。
正しくは「みんなこんなの食べたらダメだよ」と言ってるのが罪だと言うこと。


あと>501のリンクはもともな批判とは言いがたい。

「調査方法が間違っていてもその結果が間違っているとは言えないのだ」

とあるけど、茶髪についての意見を、若者だけに絞るか大人だけに絞るかによって
結果が異なるのは当たり前だろ。ひょっとしたら同じ結果と言うこともありうるが。
調査方法が間違っていたら、その結果には信用できるものではない。
たまたま合致していてもそれは偶然でしかない。だから適当な調査に関して批判してるんだろ。
入試の数学でも、答えがあってても過程が滅茶苦茶なら0点だ。

511 :506:01/09/22 03:28
>509
メルマガとレスよく読んだら分かると思うけどなあ

499の論理は、
日垣は「人権」を忌避している
なぜなら、無条件に報復反対といわずに、歴史的背景を持ち出すことで
自分を人権派との区別をしているからである。

で、499は日垣がCIAを持ち出してきたのは、自分が無条件に報復反対する
人権派ではなくて、歴史的背景を知っていて反対するんだぞ、というポーズのためだという。

で、俺はCIA云々は米国が一方的な被害者だとしている論調への批判であり、
日垣が報復反対している理由は単純に「終わりなき報復から何か建設的な事態が生まれる」
とは考えてないから、はっきりいうと499の論理でいけば「無条件に反対している人権派」である。
坂本龍一とたいして変わらん。

だからCIAの箇所を大げさに捉えてそこを出発点にしている499は意味不明といった。
俺にとってはCIAの箇所はなくても中身に代わりはないと思ってるので。

もちろん、CIAの箇所は重大だったんだぞ、という反論はどうぞ。
ただ、俺の前提に立つ限り「人権」の部分を意味不明で片付けて「ノー味噌の出来が悪い」はないだろ。
なんでこんなことを説明しなきゃいけないのかな・・・

512 :無名草子さん:01/09/22 04:00
>で、俺はCIA云々は米国が一方的な被害者だとしている論調への批判であり、
日垣が報復反対している理由は単純に「終わりなき報復から何か建設的な事態が生まれる」
とは考えてないから、はっきりいうと499の論理でいけば「無条件に反対している人権派」である。
坂本龍一とたいして変わらん。

主述滅茶苦茶意味不明(藁。
「日本語の作文技術」読んだ方がイイよ(激藁

513 : :01/09/22 04:09
>502
まあ取り巻きと言う表現はキツ過ぎだけど、(ヒドいのが結構いるらしい)
いくら自分が応援した知事だからといって
文芸春秋の論文みたいな提灯記事は勘弁してほしい。
田中支持ならそれはそれで構わんけど
好意的な中にもきっちりと真摯な批判を交えた田中康夫論なら
康夫嫌いな自分にも受け入れられたんだけどね。

514 :492:01/09/22 04:20
すみません、505の名前欄は間違いです>495>498m(_ _)m
>510う〜ん、どうやら争点となっている所で意見の齟齬はあまり無いようですね。
自分は「買ってはいけない」程度の書き方はよく有る物としてとらえています。
勿論これは主観ですが、買ってはいけないと命令しているように感じたのも
主観でしょう。「買ってはいけない」自体が雑誌のコラムを纏めた物で、執筆者間で
必ずしも意見が一致しているわけでは無いようですし。ただ、
>俺は不味い料理を食べて文句は言うけど、おいしそうにその料理を食べている
>人間に対し「それを食べてはいけません」とはいわない。ところがこの本は
>「それを食べるな」といってるのである。
自分はそれも意見としてはアリだと思います。相手が、それでも俺は食べる、と
言うなら引き下がる事は必要でしょうが。
それに買ったりしなければ「買ってはいけない」の意見を読む事は無いでしょう。
自分もそう言えばネットで好きな本の批判がされていた事で不快感を覚えた事も
ありましたが、それを読む事自体は自分が選択してしまったものです。
勿論、異論があれば反論するのも自由でしょう。

自分が日垣氏の書いてある事で最も違和感があったのは>492の
>何より食べ物が腐らないために防腐剤を使うか否かの二元論というのはどうよ。
>包装技術とか流通技術も大きく関係して来る話で、選択の幅狭められても困るが。
ここから一段目が日垣氏への批判と受け取りました。どうやらこれは本来別の
記事だったためのようですが、この疑問は今も変わりません。

それと>501に関しては取り敢えずコメントしません。

515 :510:01/09/22 12:51
>494
「買ってはいけない」をただの健康食品マニュアルと読者が割り切ってくれればいいのですが
あの本は科学的に無知な層の恐怖を煽って「それでも俺は食べる」という選択を不可能にさせていると思います。

本に関しては自分自身で良いか悪いか判断できるからね。選択は自由です。
「買ってはいけない」のやり方は「この本を1ページ読むと脳細胞が2個破壊される。
ネズミにこの本を読ませたところ3日後に脳がぐちゃぐちゃになり死亡した」
こういう紹介で書かれるから「俺の勝手だ」とかいえなくなっちゃう。
あえて引き下がるとするなら「好きなものを食って死のうと俺の勝手だ」となってしまう。
普通はビビって食べないようにするんじゃない?

科学的理論武装をしているのがこの本の問題点で、著者は健康のためこういう物は食べないようにしています、
という本にしてたら読者は「参考ぐらいにしておくか」で済んだのに。


包装技術とか流通技術の改善でより腐らなくすることはできますが、
それぐらいなら防腐剤の方がもっと長持ちするし、簡単で、ローコストでしょう。
それもリスクとベネフィットの関係だと思います。

日垣は防腐剤無しでコストの高いクリームパンの存在も認めているでしょう。
一方でコストの低い防腐剤ありのクリームパンも認めている。
それが二元論といってしまえば終わりですが、防腐剤無しでコストの高いクリームパン一元論の
「買ってはいけない」よりはマシでしょう。

516 :無名草子さん:01/09/22 15:50
「買ってはいけない」がダメな本であることはちょっと読めば明白なんですよね。
あれを擁護する側は動機でもって正当化してるんだろうなあ。
「科学」と「論理」に対する不信感が相当あるに違いない。

しかしおかしいものに反対するものが正しいとは限らないところが問題だ(藁
日垣隆がどうかは知らないけど。

『買ってはいけない大論争』だったか、アレには批判側で妙なのがあったりしたしねえ。

517 :無名草子さん:01/09/22 22:13
いや〜ん、レス番号が入り乱れててよくわからんち。
でも建設的な議論が続いてるようで、見てて楽しいっち♪

518 :無名草子さん:01/09/22 22:49
>>517
建設的かなぁ。そういうのもあるけどさー、
例えば499は無茶苦茶っていうか、自分の持っていきたい
結論に強引に話を引っ張っているだけなのが見え見えだし。
そんなんが多いから、読んでて頭が痛くなる。
「金曜日」を初めて読んだときのことを思い出したよ。

519 :無名草子さん:01/09/22 23:08
>>518
> 「金曜日」を初めて読んだときのことを思い出したよ。
読んだのかYO!!

520 :無名草子さん:01/09/22 23:33
499はうがった見方だろうが無茶苦茶とも思えんなあ。

521 :492:01/09/22 23:55
>516批判はしなきゃいけない本だと思ったけれど、
最初に出た日垣氏のが的外れだったから(自分にとっては)
急いで合わせたやっつけ仕事だから仕方ないのかな。
何より、批判の方向性が「買ってはいけない」と微妙に
違うのに(半分は関係ないし)ああいった題名を付けたので
おそらく普通の人が今後、手に取る事が少なそうなのが
どうかな、と思う。
『〜大論争』は間違いを抗議されて重版やめるとか聞いたが。
>515さすがにこんな感じの事は書いていないと思いますが。
>「この本を1ページ読むと脳細胞が2個破壊される。ネズミに
>この本を読ませたところ3日後に脳がぐちゃぐちゃになり死亡した」
手元にないので、できればそういった文章を引用していただければ
ありがたいです。
それと、一元論を批判するために二元論を持ち出すというのは
おかしいですよ。
一元論はそれ自体が幾つかの論の中から選択出来る物でしょう。
(少なくとも二元論とは全く種類の違う考え方)
「買ってはいけない」は他の論が無い、と言っているわけでは
ないのですから。(そう感じるような読者の方を批判するべき
でしょう)
それに対して日垣氏が二元論で批判する事は出来ないはずです。
選択の種類が日垣氏が言う他に有ると、すぐ分かるような形で
批判しては、自身にもそれが返ってきます。

522 :無名草子さん:01/09/22 23:55
518=511だろ。ウザイ。
511のような文を無茶苦茶っていうんだよ。
他人の意見を無茶苦茶というなら根拠を示せ。
>自分の持っていきたい結論に強引に話を引っ張っているだけなのが見え見えだし
はそっくりおまえのことだろ。
おまえはレポートに>読んでて頭が痛くなる。とか平気で書きそうだな。
印象批評ってことば知ってるか?
>読んでて頭が痛くなる。 なんてそれ以下。
そんでちゃんと立論出来ないから
>「金曜日」を初めて読んだときのことを思い出したよ。
かよ。
反「金曜日」陣営のみなさん、援護してくださいよ〜 とはまさに醜悪。
ガキ以下。

523 :518:01/09/23 00:50
>>522は面白いなあ。
何がこれほど522の怒りに火を付けるのかねー。

>>自分の持っていきたい結論に強引に話を引っ張っているだけなのが見え見えだし
>はそっくりおまえのことだろ。
518で、おいらはどういう結論に話を「強引」に持っていこうとしたんだ?
自分の感想をぼそぼそ述べただけだよん。

>反「金曜日」陣営のみなさん、援護してくださいよ〜 とはまさに醜悪。
>ガキ以下。
すごい「深読み」だなぁ。落合信彦センセイも顔負けだー。
「強引」ってのはこういうことを指すんじゃないんすかね。
この記述によく表れているが、お前さんの論法は勝手に「こうだ!」と前提を
決めつけて話を飛躍させるから「無茶苦茶」だなぁ、と評価せざるを
得ないわけで。日垣氏のメルマガにしても511が言っているように
「CIA云々は米国が一方的な被害者だとしている論調への批判であり」と
いうのが妥当な理解だと思うよん。確かに511は書き直した方がよいが、
522も他人のノー味噌を云々できるレベルでもなさそうだ、というと
またクソの役にも立たない怒りを誘発するのかなぁ。わくわく。

あ、そうそう、おいらは511ではないです。
自分と反対の意見を持つ奴がみんな同じに見えるよーになったら
終わりだよん。

524 :無名草子さん:01/09/23 00:55
自分の感想をぼそぼそ述べただけだよん←「こんなものいらない」

525 :無名草子さん:01/09/23 01:30
田中ひいきも気になるけど、この人けっこうシンスゴのこと褒めているよね。
「オカマは差別!」とヒステリーを起こして週間金曜日でさえも手におえなくなり、出て行った人間だからなあ。
いったい、どこに評価できる点があるのだろうか。

526 :511:01/09/23 02:03
あ、511は俺です。自信満々なのをはずしてしまったね。
確かに俺に文章はわかりにくかったと思うよ。
ねむかんったんだよ、勘弁してくれ。
ただね、日垣が「CIA〜」の一文書いているという理由だけで
「日垣の精神性は“人権憎けりゃ袈裟まで憎い”」と言い切る文章ほど難しくないと思うよ。

日本語習いたてのバカでもわかるようにわかりやすく書いてやろうか。
今回の米国の報復行動に反対している文章を読んだら、半分以上の人が
アメリカの蒔いた種だ、と言ってるのね。じゃあそいつら全員“人権憎けりゃ袈裟まで憎い”、なのかよ?
だから、無茶苦茶だといったの。

はっきりいうと、ハナから日垣を批判するためだけに書いた文章だ。
ろくに過去の日垣の文章を読んでいないこともわかる。

でさ、>「金曜日」を初めて読んだときのことを思い出したよ。
→ 反「金曜日」陣営のみなさん、援護してくださいよ〜

すっげえ強引な展開。あなたが499さんですか?
日垣をそこまで目の敵にするのはなぜかな?

527 :無名草子さん:01/09/23 09:22
反「金曜日」陣営って、あんた・・・

528 :無名草子さん:01/09/23 17:30
>526
>確かに俺に文章はわかりにくかったと思うよ。
あ〜確かにわかりにくい。
よくもまあ>日本語習いたてのバカは などとと恥ずかしげもなく書けるもんだ。

こういう511=526のような、
我を張るだけ
持論の展開が出来ないから人の尻馬に乗るだけ
のバカはどこのスレにもいる。
バカは自分がバカであることを認めないからこそバカなんだから、相手にしてもしょうがない。
けれどこういうバカの害毒は、ちゃんとした人を呆れさせ、ROMに回らせてしまう。
511も526も、他人に読ませるレベルに達してない。
つ〜か、削除してスレの流れに全く問題なし。(どころかその方がスムーズ)
511、526を読むと修三塾の子どもが松岡修三に向かってフォアハンドがおかしい!
とかいうような気持ち悪さを感じるよ。
レベルの違いがわからないやつをバカという。
ちなみにオレは499ではないよ。
オレが心配なのは以後499さんのレスがつかなくなることなんだよ。
あいにくオレはレベルがわかるんでね。

529 :無名草子さん:01/09/23 18:17
511でも526でもないけど、2ちゃんで「他人に読ませるレベル」
とか言われてもなー(w ヒマつぶしでカキコしてるだけだし。

530 :無名草子さん:01/09/23 20:16
>>528
>我を張るだけ
>持論の展開が出来ないから人の尻馬に乗るだけ
>のバカはどこのスレにもいる。
なとくー。

531 :無名草子さん:01/09/23 20:37
>529
ヒマつぶしでもかまわないが、根拠も無く人の意見を無茶苦茶というバカは止めろよ(w

532 :無名草子さん:01/09/23 22:45
水俣病を持ち出してきた辺りから気になり始めたんだけどさ
一部の2ちゃんねらーの間でその存在が噂されていた「職業的煽り職人」って本当にいるのかもな?

ほら、このスレっていつも閑古鳥だっただろ。
いつDAT落ちするかハラハラしてたんだ。
それが今は常に上位100に入っているほどの繁盛ぶりだ。

誰か気を使ってひろゆきに頼んでみたのかな?

533 :無名草子さん:01/09/24 01:23
↑落合信彦と日垣隆信者がダブっているという噂は本当だったのか…

534 :無名草子さん:01/09/24 15:51
新潮45では宮崎学の例の集会での醜態をルポ。
これ以上敵を増やさなくても(w。

535 :無名草子さん:01/09/24 15:56
スレちがいだけど、ネットのどこかにひとつだけ、「社会調査の嘘」批判で
面白いのがあったよ!アドレス忘れて申し訳ないが、たとえば選挙の
事前調査で「投票へ行く」が必ずj実際の投票率よりうえなのを
谷岡氏が「いかにみなうそつき、ええ格好しいかという証明である」と
書いてあるのに対し「【アンケートに答える人】というくくり自体が
律儀でまじめな人の割合を高めるのだから、そこで投票に行く人が
実際より多くなるのは当然」と反論している。

これは大いに納得した(つーかほかは専門的過ぎてよくわからん)

536 :無名草子さん:01/09/24 17:46
以下、今回のメルマガからの引用

---------------------------------------------------------------------
●かつて例えばサリンの空中散布が成功≠オていたら、どうなっていたろう
か。オウムがこれをロシアでもやっちゃったとして、ロシアが日本に宣戦布告
したか。国内法で裁く前に簡単に麻原らを渡せたのか。今回「戦争」と断じ開
戦を望んでいるのは、アメリカか、それともアフガニスタンか。91年までビン
ラーディンらテロリストを各地で育て利用してきたのは、アメリカCIAで
あった。犯人と名指すなら、なぜ証拠を各国政府に対して示せないのか。軍事
力なしに逮捕はありえないというが、およそ犯人逮捕までには時間と労力がか
かるのは国内の一般事件でも普通だ。金と人を出す国々は、なぜ戦争愛好国ア
メリカに対して「第三国での裁判」や「アフガニスタン人民への犠牲回避」を
条件として迫れないのか。

----------------------------------------------------------------------
私は、特に最後の部分には、これに同意する。

537 :無名草子さん:01/09/24 20:59
↑本当に日垣隆という人はこんな幼稚なことを言っているのか?
「なぜ戦争愛好国アメリカに対して『第三国での裁判』や『アフガニスタン人民への犠牲回避』を
条件として迫れないのか」とは町で聞けば誰でも口にすることだろう。
その何故に答えるのがジャーナリストの役割のはず。

538 :無名草子さん:01/09/24 21:10
ここまで来ると今回の件では日垣も普通の人権派と変わらない主張ということが判明(けなしているわけではない)。
さして珍しくもない意見だから、これでもって「反人権派」とはいえんだろう。

さて、今回のメルマガへの反論は、例にオウムを出してるのだけど
もしそのような事態になったら日本政府は自力で犯人を捕まえるだろうし、引渡しも拒否しまい。
今回の場合、アフガンはおそらく引渡しを拒否するだろうし、自力で裁判にかける気もあるまい。
もっとも、アメリカがロクな証拠を出していないことには同意。とはいえ、こういう件で納得できる証拠はあるのかいな。
証拠を出そうとすると、色々とボロが出そうな気がする。盗聴とかね。それだけやって防げなかったので恥の上塗りか。


特に最後の部分は私も同意なのだが、これは議員も含めてみんな心の中では思ってるでしょう。
政治的に弱い国に生まれてきたことをつくづく実感。
「国際社会で名誉ある地位を占めたいと思う」という憲法前文に従っているのでしょう。

でもアメリカが「十字軍だ」と仰るなら非キリスト教国家は協力する必要はないよな。

539 :無名草子さん:01/09/24 22:20
>「国際社会で名誉ある地位を占めたいと思う」という憲法前文に従っているのでしょう。
なわきゃないだろ(w
どれほど日本のODAが悪評芬芬か、どれほど政府がNGO,NPOの活動を阻害しているか、日本の外交は国際的に下の下の評価。
唯一汚名を返上したのが故小渕首相のオタワ条約調印だが、このことに対する日本のマスコミの扱いの小ささはどうかね。
永田町の力にマスコミが平気で屈するわけだ。
かつて日本の行政も、(恐るべきことに)司法でさえも日本国憲法の理念に法ったことなどない。
勉強すればするほどわかるよ、空恐ろしいほどに。

540 :無名草子さん:01/09/24 23:31
>>538
>でもアメリカが「十字軍だ」と仰るなら非キリスト教国家は協力する必要はないよな。
くだらないことゆうな、ヴァカ!

541 :無名草子さん:01/09/25 00:03
日垣は自ら人権派を任じているぜ。
しんぽ的文化人で人権派の面々の虚妄振り、偽善者ぶりが許せないんだろう。

542 :無名草子さん:01/09/25 02:10
憲法のサワリはただの皮肉ですよ。
こことか「諸国民の公平と信義に信頼して」とか「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」
とかどうとでも解釈できるからね。今回の件にも応用可能。どうでもいいけどいまタイプしてみるとかなり悪文だな。

永田町のマスコミ対策というより日本政府の海外アピールが足りないんじゃないの?
国際的に下の下の評価は実質面の問題かな?
日本政府は褒められたもんじゃないけど、他の国もどっこいかもっとひどいと思うぜ。

とういうより、日本国憲法の理念て何よ?

543 :無名草子さん:01/09/25 02:29
>>537
君も、なんでそんなに幼稚な事を言うのか?

> 「なぜ戦争愛好国アメリカに対して『第三国での裁判』や『アフガニスタン人民への犠牲回避』を
> 条件として迫れないのか」とは町で聞けば誰でも口にすることだろう。
町で聞けば分かる事を日垣は知らないとでも?

> その何故に答えるのがジャーナリストの役割のはず。
分かってて、それでも怒ってるのでしょう。
それとも、「まあ、しょうがないんだよね」とでも言えというのか?
それはそれで、君みたいな人は批判するのだろうけど。

544 :無名草子さん:01/09/25 02:29
↑日本国憲法を100回読め。
それでもわからなかったらLECへ来い。

545 :www:01/09/25 04:52
いや100回読む必要はないよ。
読んでも542の厨房にはわからんだろ(w
そもそもこういうレスは、要は「君はそういってるけど、わかっていってるの?」という煽りの常套句なワケだけど、この常套句が成立するのは煽る方が正解を知っている場合のみ。
だからこの場合は成立しません(w
実は自分がわからないから、知っているなら教えてよといっているんだから(w
そのレベルで、よくも憲法の前文を皮肉に使ったとかいえるよなあ。
恥を知らないってつえ〜な〜。
オレは539を理会できたので、(理解じゃないよ。こう書いておかないとまたバカなしったかが鬼の首取ったように突っ込んでくるからなw)
『日本国憲法の理念』が何を指すのかがすぐわかったよ。
それで思ったんだが、539を読んで次の問いに答えなさいというのは受験の問題としてもいいくらいだぞ。
問:ここで作者の言う“日本国憲法の理念”とは何か。4文字以内で答えよ。
539の文脈がわかれば中学生でもわかるだろ。
しかも4文字(www

546 :1:01/09/25 05:12
これカキコしてる奴誰だよ!↓
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

547 :文責:名無しさん:01/09/25 07:26
産経批判で日垣氏を急に攻撃し始めた奴がいるなあ。
ありゃあもろ日垣氏らしかったけど。
そいつら、どう思って彼を肯定的評価をしていたんだろうね(失笑)。

548 :文責:名無しさん:01/09/25 08:33
>> 546
 は、入り口はただのエロサイトだよ。
 途中で接続を切ったけど、ブラクラかスニッファーが埋め込まれている
かも知れない。要注意。

549 :無名草子さん:01/09/25 13:27
LECにいけとの事ですが、私は法学部ですのでそんな必要はありません。
行政はともかく司法が「日本国憲法の理念に法ったことなどない」とはいいすぎ。
日本国憲法を引き合いに出して私人の権利救済を図った判例などいくらでもある。

もっともあなたのいうところの「日本国憲法の理念」はもっと狭い概念かもしれないが。

中にはアクロバティックな解釈もあるけどね。9条とか。

憲法論はスレとは無関係なので、これ以上ここで深く議論する気はないです。


>547
狂信的アンチ日垣が出だしたのは、産経批判が機ではないよ。
408、431、特に意味不明に水俣病を持ち出した433とかよく見てみ。
あとは446、448、454、465、469、475、480とかをよく読んでみよう。

それまではただの感想であったり、ちょっと褒めたり批判したりしてたのが
人の意見は聞かないわ、反論されたら無視するわ表面的な小学生のような罵倒を繰り返すわ
しかも一貫して主張したいことがあるわけでもなく、意味不明までに日垣を目の敵にする。
しかもロクに日垣の本を読んでない。サタカのように始めから批判するために読んでいるかもしれないが。

前に出てきた狂信的アンチ創価の「仕置屋家業」のときもスレがグチャグチャになったけど
このときはまだマシだったな。そういえば最近「仕置屋稼業」さんを見かけませんね?

職務命令なのか日垣に個人的恨みでもあるのか。
恨みを買いやすい人だとは思うけどね。

550 :補足:01/09/25 13:51
それまでのこのスレの展開は、ただの感想であったり、日垣をちょっと褒めたり批判したりしてたのが
こいつは、人の意見は聞かないわ、反論されたら無視するわ表面的な小学生のような罵倒を繰り返すわ

ですね。書き足りなかった。


300以前はけっこうまともなスレだったので

「我を張るだけ
持論の展開が出来ないから人の尻馬に乗るだけ
のバカはどこのスレにもいる。
バカは自分がバカであることを認めないからこそバカなんだから、相手にしてもしょうがない。
けれどこういうバカの害毒は、ちゃんとした人を呆れさせ、ROMに回らせてしまう」

というのは言い得て妙だな。
呆れながらもROMに回っていないまともに反応している俺は「ちゃんとした人」ではないのか・・・

551 :無名草子さん:01/09/25 17:04
いいから545の答えを書けよ。
法学部なんだからわかるだろ。テンプラか?

552 :無名草子さん:01/09/25 18:38
なぜ法学部だとLECに行く必要がないのかな。
LECには法学部在、出身の人間がやまのようにいるぜ(w
論理的に考えることも記述することが出来なくても在籍できる法学部って一体どこの法学部だろう(w
君がいかにバカであるかということを証明してあげるから、君のレスの番号をいってごらん。
あ、その前に↑の質問に答えるように(w

553 :無名草子さん:01/09/25 20:43
法学部ですので日本国憲法の理念を4文字で表すのはつらいです。
いや、真剣に教えてよ。俺は最初からわかんないっていってるじゃん。

煽りでもなんでもなく日本国憲法の理念を4文字で表してくださいよ。

できれば「司法でさえも日本国憲法の理念に法ったことなどない」というのなら
その判例を教えてください。百選に載っていればすぐ確かめることが出来ますので。

とはいえ憲法論はスレちがいなので他の場所を教えてくれるか、
せめてsage進行でお願いします。

554 :ななしさんZZR:01/09/25 20:52
>>549
わはは、
431=433=446=448=547=オレだ。
ややこしいのでコテハンにして、産経話が終わるのを待つ。

555 :無名草子さん:01/09/25 21:11
>521
話が原文をどう捉えるかに移ってきたので、原文を探しに言ったらレスが遅くなりました。
もうあんまり置いてないんだね。

さて一ページ目の「クリームパン」を例にとるとこのような記述がありました。

「犬に6〜8グラム与えると一時間後に死亡した」「大量に摂取するとめまい、吐き気、果ては昏睡に陥る」
「ラットに投与するとガンが発生した」

これはもう「この程度の書き方はよく有る物」とかの次元ではないでしょう。
命令ではないけど脅迫でしょう。「それでも俺は食べる」という余地はありますか?
「食べたいなら食べたら?」ではなく「死にたいなら食べたら?」といってるようにしか思えません。

読書慣れしてて金曜日がどういう雑誌かよく知ってる人なら話半分に差し引くことも出来ますが
この本の購入層はそのような人ではないでしょう。
上のような記述を真に受けると、本に載ってた食べ物は怖くて一生食べられなくなってしまう。
だから批判本は絶対出さなければいけなかったと思います。

不快感を覚えるなら読まなければいい、というタイプの本でもないでしょう。
毎回のようにある「これを食べるとガンが・・・」の記述は主観で済ませていいものではありません。

>「買ってはいけない」は他の論が無い、と言っているわけではないのですから
上記の例でいくと「ヤマザキ製のクリームパンは食べてはいけない」以外の論はありえないとおもいます。

二元論とかは俺も適当なことをいったけど、「買ってはいけない」は
「コレ食べるのやめますか、それとも死にますか」という二元論のような気がする。

556 :無名草子さん:01/09/25 22:37
>>553は、法学部だとなぜLECに行く必要が無いのか答えてないな。
おらも知りた〜い。

557 :無名草子さん:01/09/25 23:02
         ガッキィワッショイ!!
     \\   週金ワッショイ!! //
 +   + \\  産経ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

558 :無名草子さん:01/09/25 23:06
ん?544は、憲法もロクに知らないならLECへ来て勉強しろ、といいたかったのでしょ?
そこで、私は大学で憲法の学習は終えているのでわざわざLECに行く必要はないといった。

司法試験に受かるためにLECにいくのは否定してませんよ。
というより司法試験を受かりたかったら大学の授業に出るより専門学校行ったほうがいいと思う。


ただ、司法試験では日本国憲法の理念とか前文とかはあんまり重視されていないので
専門学校もそんなところに時間をたいして割かない。
ところが大学はそういうところとか憲法史とかにかなりの時間を費やす。
そのせいで司法試験生から不満が出てLECとかに流れてしまうのだけど
司法試験と言うのを度外視して純粋に憲法を学ぼうと思ってる人には大学の方がいい(勿論、先生による)。

>LECには法学部在、出身の人間がやまのようにいるぜ
当たり前でしょ。ほとんどが法学部生じゃないかな。でも、純粋に憲法を学びに来てる人はどれほどいますか?

「私は法学部ですので一通り憲法の学習は終えていて、わざわざ憲法を学びにLECに行く必要はありません。
司法試験を受ける気になればLECに通うかもしれません。」
一体どこに論理的におかしい点がありますか?

559 :無名草子さん:01/09/25 23:18
>554
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/834518/8bb68b8d95a-60-61.html
当時これを記事にしたのは毎日新聞のみ。
政府財界となあなあのマスコミはまず利害関係を優先する。
ロビーロビーロビーというワケだ。
さて、この時点で政府に詰め寄れるマスコミはどこも無かったわけだが、ここで政府に詰め寄ろうとするにはどうすればよいか。
言い換えるなら、誰なら詰め寄ることが出来るのか。
さらに言い換えるなら、詰め寄ることが出来ないのなら、どういう方途が残されているのか。
君にはわかるはずだ(藁

560 :無名草子さん:01/09/25 23:42
こいつうざいやつだな〜
>LECにいけとの事ですが、私は法学部ですのでそんな必要はありません。
>私は法学部ですので一通り憲法の学習は終えていて、わざわざ憲法を学びに行く必要はありません。
>法学部ですので日本国憲法の理念を4文字で表すのはつらいです。
「法学部ですので」が何かの留保になるとでも思ってるのかね。
警察官:「おい、待て! お前の自転車、盗難届け出てるぞ」
ウザヲ:「私は法学部ですので」
警察官:「法学部だからどうしたんだよ!」
ウザヲ:「法学部ですので、一通り刑事訴訟法の学習は終えていて、わざわざ交番へ行く必要もありませんし、そ」
警察官:「ばかかおまえ、ちょっと来い」

561 :法学部くんじゃないけど:01/09/25 23:52
>>560
法学部くんが言ってるのはそーゆーことじゃないでしょ。
煽りにしても笑えないよ。

562 :無名草子さん:01/09/25 23:59
じゃどゆこと?せつめいしてちょ。

563 :大丈夫か?:01/09/26 00:00
「私は法学部ですので一通り憲法の学習は終えていて、わざわざ憲法を学びにLECに行く必要はありません。 」

「法学部ですので、一通り刑事訴訟法の学習は終えていて、わざわざ交番へ行く必要もありませんし」
は全くの別もんだろ。そんな区別もつかないのか?可哀想に。

その警察官が、我々は盗難自転車を見つけたときはどのようなことができるかについて、くどくど説明を始めたら
「私は法学部ですので、一通り刑事訴訟法の学習は終えていて、あなたにその権限があることは説明されなくてもわかっています」
と言って遮る可能性は高いけど。

法学部ならわかっていることの説明を避けるため「法学部ですので」は使うけど
「法学部ですので」が違法性阻却事由になりうると誰がいつ言いましたか?

564 :無名草子さん:01/09/26 00:06
>その警察官が、我々は盗難自転車を見つけたときはどのようなことができるかについて、くどくど説明を始めたら
ってこいつヴァカか?
現行犯逮捕に決まってるじゃん(w

565 :無名草子さん:01/09/26 00:19
>>564
ヴァカはお前。モノのたとえに脊髄反射レスすんなつーの。現行犯逮捕のときに
くどくど説明始める事だってあんだろ。

なんか日垣スレとずれてきたなあ。

566 :無名草子さん:01/09/26 00:19
>>564
そこまで揚げ足とりに徹するなら、荒らし決定。
つーわけで、以降は無視。

567 :無名草子さん:01/09/26 00:33
↓モノのたとえに脊髄反射レスすんなつーの(w

「私は法学部ですので一通り憲法の学習は終えていて、わざわざ憲法を学びにLECに行く必要はありません。 」

「法学部ですので、一通り刑事訴訟法の学習は終えていて、わざわざ交番へ行く必要もありませんし」
は全くの別もんだろ。そんな区別もつかないのか?可哀想に。

568 :無名草子さん:01/09/26 00:37
おいおい、盗難自転車に乗っていただけで即現行犯逮捕ですか?
恐ろしい時代になったものだ。もう中古屋で自転車は買えないな。

いいかげん、憲法論と産経論は終わりにしていいでしょうか?
どのみちスレ違いの議論を続けるなら最低sageてくれ。

569 :無名草子さん:01/09/26 00:51
>盗難自転車に乗っていただけで即現行犯逮捕ですか?

盗難自転車に乗っていただけで、君は“窃盗犯”だ。
これは時代は一切関係無い。

もう中古屋で自転車は買えない理由が知りたいのでage。

570 :無名草子さん:01/09/26 01:10
法的知識皆無くんと舌足らずレトリックくんの対決スレは、ここですか?

571 :無名草子さん:01/09/26 01:17
>>570
そうです。放置しましょう

572 :492=521:01/09/26 01:17
>555わざわざ調べて頂いてすみません。スレに直接関係ないですけれど
完全に一過性の流行でしたからね。図書館ならけっこう置いてあるけど
書架では見当たらないし。批判にしろ肯定にしろ、こういう物を良い形で
定着出来なかったのは残念。その内『買ってはいけない狂想曲』みたいな
本が出ないかな。

>「犬に6〜8グラム与えると一時間後に死亡した」
>「大量に摂取するとめまい、吐き気、果ては昏睡に陥る」
>「ラットに投与するとガンが発生した」
こういう書き方そのものは実はよく有るんですよ。
6〜8グラム入れたりは、もちろんしないとかが分かっていれば問題ないの
です。これは金曜日あたりの連載として見ていれば読み過ごす書き方ですね。
この週刊誌の一コラムが独立して、これまでそういった知識に触れていない
多くの人達が読んでしまった事が不幸なのでしょう。
「「これを食べるとガンが・・・」の記述」も客観的な事実(一応データが
有る)にそった物ではありますし。

二元論に関して言うなら、日垣氏の使っている一見選択可能な二元論が最も
危険だと思います。場合によっては選択肢が狭められている事に気付かない
使い方でしたから。

たぶん、「読書慣れしてて金曜日がどういう雑誌かよく知ってる人」以外に
広まってしまったのが批判の矛先を歪ませてしまったのでは無いでしょうか。
つまり『買ってはいけない』そのものへの批判と、それの読み方を知らない
人への批判がごっちゃになってしまったのでは無いか?という事です。
日垣氏の文も盲目的に正しいと読んだ人では無く『買ってはいけない』側に
批判する文脈になっていましたから。本来前者に批判すべき内容が多かった
にも関わらず。

573 :うわあ、マジかよ:01/09/26 01:39
>盗難自転車に乗っていただけで、君は“窃盗犯”だ。

ひええ。新説ですね。誰の学説か教えてください。判例もあればいいのですが。
次回のゼミで検討したいと思うので。

そうか、いま友達から自転車借りてるんだけど、これ盗難車だったらいきなり俺が逮捕されるのか。
怖くて乗れないなあ。説明とか一切聞いてもらえず、交番に連行されるのか。


うちの六法では窃盗罪は「他人の財物を窃取したもの」と定義されてるけど
最近では「窃取された財物を知らずに使用」していても窃盗罪になるんですね。
戦時中でもそんなのは不可能だったと思うがなあ。

自転車泥棒さんは自転車を盗んだら、どうするのかな?
使う人もいるけど、巧妙に隠して売る人が多い。常習犯とかは特にね。
そうやって中古屋に並んだ自転車を買っただけで窃盗罪とは!

盗んだ後に泥棒が捨てた自転車を勝手に使っても占有離脱物横領罪止まりだったのが
知らない間に窃盗罪になってたとは!

善意取得制度って知ってる?民法192条ね。
これでよく言われる例は「ある宝石商から宝石を買ったが後にそれが盗品だったと判明した。
この場合買主が善意無過失なら所有権を即座に取得できる」てのがあるんだけど
窃盗罪になるんだったらなんの意味もないじゃん。

警察官は盗難届の出ていた自転車を見つけても乗っている人間を現行犯逮捕は出来ないよ。
まずどうやってこれを手に入れたか説明を聞き、不審なことがあれば確かめ、
この人が窃盗犯かただの第三者かはっきりさせなくてはいけない。逮捕なんて人権侵害も甚だしい。

ボクも自転車を盗まれたことがあるんですけどね、警察ではいつどこで盗まれたか説明するだけで
実際に盗難があったことを証明しなくても盗難届がでるんだよ。実は盗まれてなくてもバレるわきゃない。
そんな内容がいいかげんな盗難届で人を逮捕することができるとでも?

LECに行かなければいけないのは誰か、がはっきりとしてよかったです。

574 : 俺も法学部卒   :01/09/26 02:12
暇な大学生が机上の法律論。
得意になっておおはしゃぎ。

575 :無名草子さん:01/09/26 04:23
頭の悪いセイガクやな。
おまえ法律のセンスないわ。

「そうやって中古屋に並んだ自転車を買っただけで窃盗罪とは!」
とかあるからほなアホな思うて読んだら誰もそないなこというとらんやんけ。アホウが。

しかも善意取得制度なんぞ出しとる。
ここで問題にするなら不法領得の意思やろ。

で遡ってったらいっちゃん元が560やろ。
で、ウザオ君に窃盗罪が成立するかどうかなら成立するやがな。
そのことにひとことも触れんと一知半解な法律論撒き散らしやがって胸糞悪いわ。
乗ってた自転車が捨ててあったもんか、友人のもんだからちゅういいわけうんたらなど、おまえのシッタカいいたさのためにわざわざ持ってくんなや。
それをいい気に占有離脱物横領罪だのなんだのと。
アホウ、錯誤で一発放免や。

じゃあおまえ、友人がくれた自転車が盗難車であると知っててつこうた場合は何罪やいうてみ。
それから1週間前に盗られた自転車を銀行の駐輪場で見つけて、カギを壊して取り返した場合はどうや。
えらそうに次回のゼミで検討せんとわからんかタコ助。

ああ寝よおもてたのにうっかり余計なスレ覗いたせいでえらい災難やったわバカタレが。

576 :無名草子さん:01/09/26 08:25
560は盗難届け出てる自転車を警察が発見した、という話だろ。
で、君はこのとき現行犯逮捕できるといった。
「盗難自転車に乗っていただけで、君は“窃盗犯”だ」と。

元が560でどうしてウザオ君に窃盗罪が成立するの?
ウザオ君が乗っていたのが盗難自転車だったというだけ。
ウザオ君が盗んだなだと書いていない。

仮にウザオ君が盗んだものでも窃盗罪の現行犯逮捕はできない。
窃盗の現場を押さえなければ。

納得できなければ弁護士に聞くなり法律勉強相談板行くなり好きにしてよ。
ここ100くらい甚だしくスレ違いどころか板違いなのに気付いてる?
日垣と全く関係なくなってしまったじゃない。
まだ「何罪にあたるかいうてみ」みたいな議論を続けたいなら
法律系か雑談系かクイズスレでも紹介してくれ。

577 :無名草子さん:01/09/26 09:12
>572
>>「犬に6〜8グラム与えると一時間後に死亡した」
>>「大量に摂取するとめまい、吐き気、果ては昏睡に陥る」
>>「ラットに投与するとガンが発生した」
>こういう書き方そのものは実はよく有るんですよ。

よくありますか?日頃そんな本を読んでないので。

>つまり『買ってはいけない』そのものへの批判と、それの読み方を知らない
>人への批判がごっちゃになってしまったのでは無いか?
文章の内容を文字通り受け取った人に罪はないでしょう。後者の批判の必要はありますか?
「こんなもん、真に受けるなよ。金曜日の本なんて話半分にしておくのが常識」という姿勢は正しい読み方ですか?
そのような姿勢を必要とする本を出したこと自体が罪とは思えませんか?

罪は一から十まで『買ってはいけない』にあるのではないですか?
つまり『買ってはいけない』そのものへの批判のほかに、素直な読者を騙すような記述をしているという批判と。

書物として出版する以上は「真に受けるとは思わなかった」的な言い訳は認められないでしょう。
戦争論を批判している人に「小林の本は話半分に聞けよ。真に受けるなよ」と批判し
最近の批判されがちな日垣のメルマガも「マジになるなよ」と批判するのが正しいのでしょうか?

一般書籍板住人としていうなれば「買ってはいけない」こそが「あってはいけない」本でしょう。
良書と言うのは読む人を懐疑的にさせる本ではありますまい。
大衆の無知につけこんで大げさな表現、恐怖を煽るというのはデマゴーグ以外の何物でもないです。


>日垣氏の使っている一見選択可能な二元論が最も 危険だと思います
この点については未だによくわかりません。
急ぎはしないのでそのうち詳しく説明してくれれば、と思います。

578 :私も法学部卒:01/09/26 12:00
>576
560は
>警察官:「おい、待て! お前の自転車、盗難届け出てるぞ」
>ウザヲ:「私は法学部ですので」
>警察官:「法学部だからどうしたんだよ!」
>ウザヲ:「法学部ですので、一通り刑事訴訟法の学習は終えていて、わざわざ交番へ行く必要もありませんし、そ」
>警察官:「ばかかおまえ、ちょっと来い」
なんで、盗難自転車を拝借した話なわけ?
何か1次情報だけで勝手にストーリー作ってない?
放置自転車の拝借は1回限りだという思いこみがなければ、素直に読めばウザヲが窃盗犯でしょう。
ウザヲが盗んだ。それで盗難届けが出た。捕まったということ。
で、ウザヲが言い逃れをするには、という話なら色々あるというだけ。
またぞろ
>仮にウザオ君が盗んだものでも窃盗罪の現行犯逮捕はできない。
>窃盗の現場を押さえなければ。
なんて自己弁護たらたら書いているのをみると、一連の3流法学部生と同一人物だろうけど。
判例では、ハンドルに手をかけ自転車を一押しし、そのことを行為者が認識してさえいれば窃盗既遂。
575のいう「不法領得の意思」は「可罰的な占有侵害の認識の有無」の問題だね。
575の例が何罪にあたるのかは興味がある。
>まだ「何罪にあたるかいうてみ」みたいな議論を続けたいなら
>法律系か雑談系かクイズスレでも紹介してくれ。
なんて負け犬の遠吠え。しかも日垣スレと全く無関係というわけではない。
きっと日垣氏本人も興味津々だよ。
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/rensai/haradachi5.html

579 :無名草子さん:01/09/26 14:00
>警察官:「おい、待て! お前の自転車、盗難届け出てるぞ」
この一文だけでどうやってウザヲが窃盗犯だと判断しろっていうんだ。
放置自転車をパクったのかもしれないし、友達が盗んだものをもらったのかもしれないし、盗品をリサイクルショップで買ったのかもしれない。
どの可能性だってありうるだろう。ちなみに上記いずれの例でも窃盗罪は成立しませんね(幇助とか教唆は除く)。

警察は盗難届の出ている自転車を発見したらどうすることができるの?
乗っている人間を窃盗罪で現行犯逮捕できると、君らは言いたいのだろう?
私は、事情を聞くまではその人物が窃盗犯かどうか分からないから現行犯逮捕はできないといっている。
いつ、どこで手に入れたかそれを説明させる。結果的に容疑が固まったら逮捕、というのが手順でしょう。
あんたらはまず逮捕しておいてそれから事情を調べれば良い、といってるのか?
今回のアメリカはそういう考えのようだが。

>判例では、ハンドルに手をかけ自転車を一押しし、そのことを行為者が認識してさえいれば窃盗既遂。
窃盗罪が成立するかどうかじゃなく、現行犯逮捕できるかと聞いてるの。
警察官が盗難自転車に乗っている男を見掛けたら、即現行犯逮捕ができるなんて滅茶苦茶。
窃盗の現場を押さえなければ、現行犯逮捕はできない。窃盗罪が成立しないとは誰も言っていない。

幸い他の議題を振ってくれる人がいないなら続けるけど、せめてsageでやってくれない?
こんなもの上げても無意味だろう。せっかくだから日垣氏も呼んだらどうよ。
「こんな法律論を展開しているバカがいます」ってメールを出してご覧。俺も興味津々だ。

580 :無名草子さん:01/09/26 17:53
↑もうみんなこのヴァカ相手にするの止めよう!
パーソナリティに重大な欠陥があるのは周知されただろう。
絶対に相手にしないように!

581 :無名草子さん:01/09/26 19:49
>>580
どのヴァカか、正直分からん(笑
というか、読むの疲れてきた。
法律全然わかんないし

582 :無名草子さん:01/09/26 21:43
↑このヴァカだ。(w

583 :無名草子さん:01/09/26 22:20
>日垣氏も呼んだらどうよ。
って、こんなやつが信者だと日垣さんショックじゃないの?
それとも本が売れればいい?(w

584 :無名草子さん:01/09/26 23:38
>>583
いや、日垣氏は粘着な人だから。
一度書き込んだスレは定期的にチェックしているに違いないだろう。

以外と法律論で煽りまくってるのがご本人(法学部卒)だったり(w

585 :584:01/09/26 23:39
レス先間違いた。ゴメソ。

586 :無名草子さん:01/09/27 00:52
>>578のリンクできすぎ! ワラタヨ!
自転車泥棒=窃盗犯であることは自明のこととして書いてあるね。
法学部卒だし、当たり前か(w

587 :492=572:01/09/27 07:58
>577数字は半角でリンクして頂けるとありがたいです。

>「こんなもん、真に受けるなよ。金曜日の本なんて話半分にしておくのが常識」
>素直な読者を騙すような記述をしている
このような記述は基本的に存在していないはずです。
『買ってはいけない』では、科学的に特別な事はほとんど
書かれていません。間違いも言われている程には有りません。
これの独自性は具体名を挙げている事等がほとんどです。
まるでこの本を信頼性が無いものととらえているようですが、
信頼するかどうかはさておき、ここに書かれた批判はそれだけで
非難するような性質の物では無いのです。
例えば書評等でこの本は買う価値はない等と挙げた場合に、
書評を「素直な読者を騙す」と非難する事はまず無いでしょう。
個人的には、もっと多くの環境問題系の本に目を通して欲しい
と言っておきます。このような記述は珍しく有りませんし、
発ガン性の指摘も珍しくないです。

二元論の話は今日少し忙しいので、また今度に。

588 :本人:01/09/27 08:27
>>582
正解!!

589 :無名草子さん:01/09/27 10:22
話がすりかわってないか?自転車泥棒が窃盗犯なのは当たり前。

警察が盗難自転車を見つけたとき乗っている人間を窃盗罪で現行犯逮捕できるかどうかの話だろ?
乗っている人間が実際に窃盗犯かどうかは調べてみなくちゃわからない。
だから、「逮捕」はできない。

警察が誤認逮捕すると大スキャンダルだから(河野さんを思い出してみ)
9割以上で犯人だというような証拠がなければ逮捕できない。
盗難自転車に乗っていたなどという極めていい加減な証拠で逮捕したら大問題だよ。

それと、「現行犯」の意味わかってるの?
現に犯罪を行ってる者か、犯罪が終わった直後の者を指すんだよ。
令状主義の例外と言われる「現行犯逮捕」は極めて厳格な要件で許される。
犯人の追跡が中断されていないとか容疑が明白であるとか。

時間的限界としては、犯罪発生後から一時間半後に「現行犯逮捕」したケースを
判例は「適法」だとしたが、これは学説から厳しく批判されている。
「事件発生後から一時間半」が「現行犯逮捕」できる時間的な限界とみていいだろう。

被害者が盗難に気付いて、盗難届を出し、それが受理されて、一般の警察官に了知されるまで何日かかる?

以上のこと、全部踏まえたうえでそれでも「現行犯逮捕」できると思ってるの?
法学部以外の人がわからないのは仕方がないけど、刑法と刑訴法を学んだらこんなのは言うまでもないでしょう?
司法受験生でも弁護士でも誰でもいいから以上のことを聞いてみたらどうよ?

論点をわかりやすくしたので、以上の点に内容で突っ込まれない限りはレスしません。既に内容面での批判はないしね。

590 :無名草子さん:01/09/27 16:42
こんどは現行犯逮捕を持ち出してきたよ。
そんなこと誰が興味持ってる?
560をもう100回読みな。
>以上の点に内容で突っ込まれない限りはレスしません。
だって。ぷっ。
永遠にレスしなくていいよ。
お前このスレにいらない。
邪魔なだけ。
法律のセンスがないとどっかに書いてあったね。
十分にそれは証明された。終了。

591 :100回読みな:01/09/27 20:36
「>その警察官が、我々は盗難自転車を見つけたときはどのようなことができるかについて、くどくど説明を始めたら
ってこいつヴァカか?
現行犯逮捕に決まってるじゃん(w 」

「おいおい、盗難自転車に乗っていただけで即現行犯逮捕ですか? 」

「盗難自転車に乗っていただけで、君は“窃盗犯”だ。 」


めでたく終了しました。それでは今から592さんが新たな議題を振ってくれます。

592 :無名草子さん:01/09/27 21:21
↑真性ヴァカが証明されてる(藁

593 :無名草子さん:01/09/27 22:14
だから相手にするなって。
もう、こういった方がいいだろう。
590を100回読みな。

594 :無名草子さん:01/09/27 22:16
このスレッドで揚げ足とり超人オリンピックをやっていると聞いたのですが、
チケットはまだ余ってますでしょうか?女房を質に入れてでも観戦したいの
ですが。

595 :無名草子さん:01/09/27 22:47
>587
また書評に逆戻りしてるけど、「買ってはいけない」は文字通りであって「買う価値がない」といってる本ではないです。

「書評等でこの本は買う価値はない等と挙げた場合」その理由としては
「つまんない」「デタラメばかり」「ばかばかしい」ぐらいでしょう。
これを当てはめると「クリームパンを買ってはいけない」理由は
「まずい」「甘すぎる」「クリームが少ない」のような感じになるでしょう。

こういう場合だったら自分でその真偽を確かめることが出来ます。
実際に買ってみて「書評どおりつまらねえな」とか「面白いよ。あの書評は信用できない」
とか感想を自由に持つことが出来ます。

一方、「コレを食べるとガンになりやすい」の記述は確かめることが出来ません。
試しに毎日クリームパンを食べて一年後にガンになった後「あの本は正しかったなあ」では意味ないです。
従って「買ってはいけない」を信用する以上はクリームパンは食べることは出来ません。

親が「生活が乱れるから」という理由で携帯電話を禁止するのと
医者が「電磁波がガンを誘発するから」という理由で携帯電話を禁止するのとは、全く性質が異なります。
前者は自分でコントロールできますが、後者は医者を信じる限り携帯電話を持つのは不可能でしょう。

「買ってはいけない」理由のほとんどは素人が検証不可能なことばかりです。
だから「素直な読者を騙す」というのです。書評でけなされている本の善し悪しは自分で判断可能なことです。

「他人がつまらないと言ってるから」という理由で読んでもない本を批判するのは愚かな事ですが
「買ってはいけない」の記述を信用して、当該製品を買わない読者を批判ですることはできません。


おっしゃるとおり私は環境関連の本は詳しくないです。
「買ってはいけない」はベストセラーで賛否両論だったから「自分の目で確かめる」ために読んだのです。
科学的なことは無知ですが、驚いたことは以前挙げたような記述がまかり通っていたからです。

「犬に6〜8グラム与えると一時間後に死亡した」
それを人間に治すと何個クリームパンを食べれば達するか書かれていない。2個は10個か1000個か。
水でも塩でも醤油でも「大量に摂取するとめまい、吐き気、果ては昏睡に陥る」 。
だからどうした。「大量」をはっきりさせろ。

こういう本はだいたい一日、あるいは一週間でどこまでの量は安全でそれ以上は危険だ、と書いてあるべきなのに
それを示さず「危険だ、危険だ」。なんだって大量に食べれば危険だよ。
よくこんな本を出版できたな、と思った。最初のうちはビビったけど。素人だし。

「このような記述は珍しく」ないのだったら「もっと多くの環境問題系の本に目を通」す事はないと思います。
どこまでは危険で、どこからは危ないかはっきりさせてくれないとなあ。

私は科学的には素人なので本にあるデータの当否はわからないのですが
「ネズミに〜を〜g与えたら死亡した」という記述で読者をほったらかしにしている本を評価することはできないです。

596 :無名草子さん:01/09/27 22:59
いま「クリームパンを1000個食う男」を想像したら、めまいと吐き気を
感じたよ。実際喰ったら昏睡に陥りそうだ(w
真面目に議論してるところスマソ。

597 :無名草子さん:01/09/27 23:01
新潮45みた。
「宮崎公安のスパイ説」は有名な話なのだろうか。
さっそくサタカ先生が切り離しにかかってます。

598 :492:01/09/28 05:16
いや、ある意味本質をついている
そういった勘違いする人多いから

599 :492=587:01/09/28 06:09
>595発ガン性に関してはこれまでの毒物ととらえ方を変えなくてはいけないという
説が有るので『買ってはいけない』の書き方は現状では基本的にあれしかありません
例えば致死量自体も確率的な存在で、呑ませた場合実験体の半数が死ぬ量を人間の
体重に置き換えた物が致死量なのです。(半数は間違っているかも)ちなみに塩の
致死量は約130gでしたがこれを呑んだからといっても必ず死ぬ訳では有りません。
発ガン性はそれに加え、呑めば少量でも確率として発ガン性が増すというこれまでの
毒物と違う性質を持っているらしいため、これだけ喰えば必ずガンが起こると書けば
嘘になるのです。そしてその発ガン性の可能性を指摘されている物がどれだけ商品に
入っているか必ずしも公開されている訳では無いので警鐘としてああ書くのが、今は
ベターなのです。
生産側がそれを公開しない事を批判するために、一応こういう書き方はアリです。
これはおそらく、こういった事に有る程度詳しい人が見れば常識なのですが。

>597昔接触していたが、それでスパイと断定するのはどうかな。

600 :492=587:01/09/28 07:58
もう一つ>225
>(冷蔵庫に入れているものも、みな24時間も持たずに腐ってゆきます)
これも素人には判別出来ないしね。自作でクリームパン作ってそれが腐っても
それによって他の製法の包装したクリームパンが腐るとは言えない。
少なくとも衛生をきちんとすれば刺身とかも腐らないしクリームパンだけ挙げてモナ。
少なくとも物が腐るのは腐敗菌によってで、全ての物が放っとくと腐ると考えるのは
間違いでしょう。

601 :492:01/09/28 08:00
文章下手でスマン。>598は>596ヘのレス

602 :595その他:01/09/28 13:32
>599
発がん物質は蓄積されるものであるなら、「とりあえず食べるな」も有効だと思います。
それでも酒とかのように「週にこれぐらいの量なら危険はないよ」と言えないものかと思います。

でも何グラム与えれば犬が死んだ、とか大量に飲めば吐き気がするとかの記述は、きちんと書けたのでは?

もう一つ「買ってはいけない」で気になったのは、なにが安全かはあまりかかれていなかったような。
「ヤマザキ製クリームパン」は危険だと言ってたけど、他のクリームパンはどうかが書かれてなかった。
クリームパン全般が危険なのか「ヤマザキ製」だけがいけないのか不明確な記述が多かった。(小倉あんぱんがいい、とあったけど)
どうやら「一番売れている商品を叩く」というスタンツらしいから、
読んだ人が「ヤマザキ製」は避けてより危険な「クリームパン」に向かうことだってあったとおもう。

クリームパンに限らず「X社製Y(Yはハムとかソーセージとかね)」という商品が槍玉にあがられていると
その批判の内容はX社に向かっていると言うより、製品Yに向かっていることが多い。
他の会社のYはどうなのか、がよくわからない。記述を読むと「Yという製品が危険だ」といってるようだから
「買ってはいけない」を信じると食べれる範囲が極めて制限されてしまう。

確かに「買ってもいい」といってるものはあったとおもう。
でもそれは、どこそこの湧き水とか、無農薬で作られたなんとかとか
都市部にすんでいる人が簡単に見つけられそうにないものが多かったと思う。
手作りとかもあったけど、みんながヒマなわけじゃないから。
特に夫婦共働きの家庭を念頭においてるとは思えない。

だから「金持ちの道楽」という印象も受けた。
化学繊維で満足している人に向かって、やっぱり綿か絹でないとな、といってるような。

ちなみに「買ってはいけない」の講演会で、筆者が「買ってもいい」と推薦する商品の販売会があったらしい。
はっきりいって疑ってます。「日垣は企業の回し者だ」と言ってたのに、同じ疑いがかかる行為をしていいのか。

私は科学的なことはわからんので、一人の本読みとして「買ってはいけない」の不満を述べたつもりです。

603 :無名草子さん:01/09/28 14:25
>597昔接触していたが、それでスパイと断定するのはどうかな。

確かに、そうだけど、あの人はけっこう威勢のいいことばかり言ってたから
「過去に公安と接触してた」だけでスキャンダルにはなるでしょう。
そもそもファン層が公安大嫌いな人たちだろうし。本人も逃げ腰みたいだが。


もうかつてのような勢いは出ないのだろうな、と思うと寂しい気もするが。

604 :ななしさんZZR:01/09/28 22:33
>>471
>>>なんだかんだいって、対応を取らなかった会社や国も多い。<<<<<<<
>>>そんで、どこか異常がでましたか?俺んちのPCも正常どうりでした。<<<

晒しとこう。
そりゃ市販オフィスソフトを使ってた程度じゃそうだろうね。
日垣氏が君ほどアホだとはまず考えられないので
日垣氏の書き方が悪かったか、君の誤読か、たぶん後者だろう(藁。

>>474
>追い詰められたアラブの狂信者はヤバイと言うのはオレら素人でも知っているのに。
>マスコミがもっと早く煽っておいて飛行機に乗せなかったらこんなことはなかっただろうに(藁

君にとってはアラブ人を飛行機に乗せるのと狂牛病の疑いがある牛を肉骨粉にするのが同じぐらい危険か(藁
オウム返し程度ぐらいのことはちゃんとできるようになってからレスを付けようね。

605 :ななしさんZZR:01/09/28 22:44
>>559
「マ、マスコミの陰謀だ!」ですか。
世の中そんなに「上手く」出来てないと思うよ。
しかしオレも人のことは笑えない。
欧州であんなに大騒ぎにしているんだから
農水省は何らかの対策を取っているだろうと思っていたんだけど、
ここまで無策だとは…、オレも信用し過ぎでした。

狂牛病「日本政府の怠慢が原因」、「ネイチャー」誌が異例の批判論説
http://www.yomiuri.co.jp/kyougyu/ky20010928_03.htm
http://www.yomiuri.co.jp/kyougyu/

606 :ななしさんZZR:01/09/28 22:46
日本で初めて確認された狂牛病について、27日発行の英科学誌ネイチャーは、
水俣病や薬害エイズと同様、日本政府の政策的怠慢が、発生を防げなかった原
因とする論説を掲載した。世界的に評価の高い科学誌の異例な批判は、研究者
だけではなく行政関係者の間にも波紋を広げそうだ。
 論説は、狂牛病の病原体が人に感染して起きる変異型クロイツフェルト・ヤ
コブ病の患者発生に対する懸念が高まっていると現状を分析。しかし、政府が
適切な対応を実施するという信頼感は国民の間にほとんどないと断言した。
 水俣病や薬害エイズ、薬害ヤコブ病では、政府と関係業界の癒着が適切な対
応を遅らせ、多くの一般人の犠牲者を出したと指摘。狂牛病問題でも、感染源
と疑われる肉骨粉飼料の規制を拘束力のない行政指導にとどめていたことなど
を問題視している。
 そのうえで、日本政府はEUによる狂牛病のリスク評価など外部の公平な意
見を積極的に受け入れるべきだと提言した。こうした姿勢を取って初めて、長
い間にわたって続いてきた致命的な政策ミスの連鎖を断つことが可能になると
結んでいる。
(2001年9月28日)

607 :また逆戻りか:01/09/29 00:23
>>>なんだかんだいって、対応を取らなかった会社や国も多い。<<<<<<<
>>>そんで、どこか異常がでましたか?俺んちのPCも正常どうりでした。<<<

それは俺が書いた奴だ。日垣は2000年問題に対しては「騒ぎすぎだ」といっただけで
特別なことはかいていない。「日垣氏の書き方が悪かったか、君の誤読か」というのは的外れ。

なんで上のような事を書いたかというと、マスコミや週刊誌の煽り方がそんな感じだったからです。
まさに「市販オフィスソフトを使ってた程度」でコンピューターがおかしくなる、といった書き方。
周りの詳しくない人たちはみんなそう感じていた。
情報系に強い人だけが「何も起こるわけがね−よ」と気楽にしていた。

今思い出すと、テレビや週刊誌では「99から00になるから2進法のコンピューターがおかしくなる」としか
言ってなかったような気がする。それなのに、妙に大騒ぎをしていた。なんでか納得していた。

埒があかない問答するより、君は447さんがいうところの、「Y2Kパニック」について工学的に危険を指摘した論文を
紹介すれば話が済むのではないでしょうか?
私もなんで「99から00に変わるだけで」そんなに危険が生じるのかよくわからないので、読んでみたいです。

拡大傾向をとるとロクなことにならないので「日垣ならこういっただろう」関連は一切突っ込みません。
日垣が実際にいったことだけを叩き台にしていきましょう。狂牛病について語りかければ2ちゃん内に適切なスレがたくさんあります。

608 :559:01/09/29 00:34
>>605
マスコミの陰謀?
陰謀などというものは、当事者が、行為の結果どういう“効果”がもたらされるのか、またもたらすことを期待して行うものでしょう。
陰謀の名に値するほどご立派な行為があったとはとても思われず、そういった含みを持たせたつもりはさらさらなかったのだが…。

行政の行ったことは“未必の故意”としか解釈のしようがないでしょう。
(明白な賄賂が明らかにされたときには勿論撤回されるべきだが)
ところが、マスコミは、それが“未必の故意”であるかどうかさえにも無頓着であった。
笊。
青龍刀をも見逃す空港の金属探知機。
戦線から100kmも後退した場所にいる斥侯。
そういった役に立たないマスコミが横塞するときに、さてどうすれば市井の言説に力をもたせることが出来得るのか、とそういう問いだったのだが。

609 :日垣:01/09/30 00:23
諸君 私は論争が好きだ

610 :無名草子さん:01/09/30 23:13
アホか。

611 :無名草子さん:01/10/01 19:35
今週号のメルマガ「いってよし」って・・・

612 :無名草子さん:01/10/01 23:55
それにしても、産経抄はひどいな。

613 :無名草子さん:01/10/02 10:27
総じて言えることは、だな。
日垣氏は生半可な知識で本を書いているわけではない、ということ。
よく調べて書いてるじゃあないか。いつも感心するんだけどな。

614 :無名草子さん:01/10/02 17:45
>>613
そうそう。書く対象に関しては徹底的に調べてある。
それで発表後、訂正を要する個所の指摘には、訂正したとちゃんと書く。
日垣の精神障害者の犯罪についての論考で検察から錯誤の指摘があった個所を
訂正していた。
この人の批判相手への攻撃、罵倒芸は相当なものだと思うが内容にかんして訴えら
れたことはないんじゃなかろうか?強固に裏打ちされた取材力を感じるなあ。
批判された沙汰蚊、鎌田なんかは逃げ回ってるばかりだもんねえ。

615 :無名草子さん:01/10/03 08:13
日垣隆の敵、潮を今フジテレビでハケーン!!!

とりあえず、男前度では日垣の圧勝か(W

616 :492=599:01/10/04 00:21
『買ってはいけない』では批判の対象が少しずれている気も
したけれどね。
>602遅レスすまん
>「週にこれぐらいの量なら危険はないよ」と言えないものか
今は、残念ながら無いはずです。大抵の発ガン性が指摘されて
いる物質は、寿命が数年減る程度と思いますが。アレルゲンに
関してアレルギー体質なら気を付けるにこした事は無いですが。
>なにが安全かはあまりかかれていなかった
これは一つの本に入れていると、それこそ別会社の宣伝になり
かねないでしょう。何度も言っている様に、この本はコラムの
寄せ集めですし。
ただ、著者の一人が『買ってもいい』という本を出しています。
図書館で見てみてはどうでしょうか?置いていれば。少し見た
感じではあまり高い物は載ってないようでしたが。もっとも、
スナック菓子よりも焼き米などが好きで、自分で作るような奴
(自分かよ)にしか受けないような物が多かった気が(藁

個人的な考えですが、『買ってはいけない』に挙げられている
商品の幾つかは「オーガニック」「ほん(本物)〜」を謳って
いる商品でした。つまりこの本の読者層は本来、環境問題に
一般人より少し気を使っている人々だったのだろうと思います。
だから、過激に見える表現もある程度慣れている人が見れば、
これほど問題にならなかったのじゃないかな。

最後に>筆者が「買ってもいい」と推薦する商品の販売会
これは講演を頼んできた会などが独断でやった事らしく、すぐ
止めてもらったそうです。こんな本出すのに脇が甘いね。

617 :無名草子さん:01/10/04 00:28
>616
長い間ありがとうございました。
だいたい、納得したので、もう、これ以上語ることはないような気がします。
途中から日垣氏よりも「買ってはいけない」をどう読むかのスレに変わってしまった感がありますが。
一般書籍板に「買ってはいけない」のスレがあったら、盛り上がると思いますが、
今更無理かな?

618 :無名草子さん:01/10/04 00:41
>>617
やめておいた方がいいですよ。話題が古いのはもちろんですが、通りすがりの
連中に荒らされるのがオチです。

619 :492:01/10/04 03:02
>617微妙にスレ違いになりつつあったのでスマンです。
>618そうだね。よほどうまい場所に立てないと無理だろうなあ

620 :メルマガあげ:01/10/08 15:44
沈む所だった。
今週の内容には文句なし。

621 :無名草子さん:01/10/14 19:11
保護書き込み。

622 :ななしさんZZRアゲ:01/10/15 23:01
>社会時評「正義と安全と思い込み」《松村昌廣・桃山学院大学教授いわく「今回、
>米国では約六千人の死者・行方不明者が出ている。だからといって、自衛目的で
>あっても、結果としてその数倍の市民を殺すような反撃は違法である。(中略)
>限定的に非戦闘員を巻き込むのは違法ではない」(「読売新聞」10月9日)。
>38歳の教授氏は要するに、同数程度のアフガニスタンでの罪なき市民殺戮ならOK
>だ、とおっしゃっているわけだ。》:「東京新聞」「北海道新聞」ほか10月16―23日

日垣氏にとっては、
罪無き人々が殺されることが絶対に許せないようだ。
弟さんの件が原点なのね。(嫌味抜きだよん)

623 :無名草子さん:01/10/17 16:01
すたれてるな。
敢闘言は毎週読んでるけど、まっとうなことを言ってるので、突っ込みどころがない。
サタカのなら毎週突っ込めるんだけどなあ。

624 :無名草子さん:01/10/17 19:22
まともな論者は去り、信者だけが残ったワケだ。
池田大作先生と日垣隆先生の悪口は許さんというスレに誰が書き込む?(w

625 :無名草子さん:01/10/17 20:32
ここは最初から批判すべきところは批判すると言う立場だが。

それより、日垣が創価をヨイショしたわけでもないのに、
創価批判をしないからと日垣を叩く奴は何もんだ?

アホ丸出しの佐高信より
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=999249538

138 名前:文責:名無しさん 投稿日:01/09/13 13:50 ID:uXu4gCe2
でも日垣って創価学会の偽善に怒んないじゃん?
佐高は創価を叩いているだけまし。


創価と日垣の関連は何よ?
ただ日垣を叩きたいだけですか?
はっきりいって、ずっと創価雑誌で連載をもらっておきながら
層化が自民と組んだとたん、手のひらを返したように批判するサタカよりましです。

池田対策の悪口は許さん、とこのスレのどこで言ったよ?

626 :無名草子さん:01/10/18 00:25
日垣は草加。

627 :無名草子さん:01/10/19 00:07
日垣批判能力ないと思われ。
一定の枠組みの中で批判のポーズとってもだめだめ。

628 :名無しさんの主張:01/10/19 20:50
ふん、日垣なんて所詮体制の犬。
体制側にははむかわないだろ。
いつも安全なサヨしか相手にしないし。
よくいる保守派のあげあしとりと一緒(呉智英とか)。
どうせ利用価値がなくなったら体制に棄てられるだけ。
立花隆とかと一緒。

629 :無名草子さん:01/10/19 20:54
>>628
おいおい、最近のテロ騒動でもアメリカ追随しか出来ない能無し政府を批判してるが?
お前の言う「体制」とは、いったいどこだ?

630 :無名草子さん:01/10/19 21:56
今回の件で、政府を批判していない論者がいたらお目にかかりたいもんだね。

631 :無名草子さん:01/10/19 23:26
ろくに日垣の本も読まず、中西輝政やそのあたりと同じようなもんだろうと
思い込んでいる、628サラしあげ。

それはそうと、今月号の新潮のはよくないな。
内容がどうのというより、あれで原稿料をもらったら佐高レベルだ。
一月にいっぺんの連載は気合を入れろよ。

632 :無名草子さん:01/10/19 23:28
>630
今回の件で政府を支持している論者などたくさんいますけど?

633 :無名草子さん:01/10/22 07:32
↑名前挙げてみ。

634 :無名草子さん:01/10/22 21:39
日垣さん、っていうか、Webサイトの管理人さん
Topの上にあるメニュー、かなり文字を小さく設定しないと(見る方がね)、かなり見辛い
(というか、かなり小さくした時点で見辛いんだけど 藁)

もうちょっと横幅とらないと、すぐに折り返されちゃいますよ
WWWブラウザを最大化しても意味無し(なようになっている)

もうちょっと見易いようにしたほうが良いんでは?


     日垣本の即配
便

   ばっくなんば〜ず

↑こんな感じ

635 :無名草子さん:01/10/22 21:42
あと、

http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/images/hon_4.jpg

が無いのか、あるいはリンク間違いか・・・


って、こんなところに書いても意味無いかなあ

636 :無名草子さん:01/10/22 22:34
>今ふと思いついたのだが、「プロジェクトSEX」という企画はどうか。
だとよ。
自分が安全なところにいるからこそ、放言が垂れられる卑餓鬼という男の本性丸出し。
キャスターを自分の娘にしたらどうだ?
女優だしな(藁

637 :無名草子さん:01/10/22 23:02
>>636
> 自分が安全なところにいるからこそ、放言が垂れられる卑餓鬼という男の本性丸出し。

なんか、随分大袈裟だな


確かに下らなくて品の無い冗談だ。
ただ、下らなくて品の無い奴が、下らなくて品の無い冗談をいうのはごく自然の事だと、とある封建主義者が言っている(藁

638 :無名草子さん:01/10/23 00:58
お笑い「創価学会…と佐高さんの関係」

ベストセラーになったテリー伊藤との共著が『お笑い創価学会−信ずる者は救われない』佐高信&テリー伊藤著(光文社)。

たんなる自自公批判だけでなく、創価学会の池田独裁、個人崇拝、組織の私物化。批判を許さぬ体質……などを批判しているのだそうだ。
で、彼は創価系の雑誌に執筆拒否をしてるとのこと。

では質問。
自自公連立の前は、創価学会にはそういう性質なかったんですかあ??(笑)

ぜひこのページを見てほしい。
http://www.daisanbunmei.co.jp/3rdc/books/3rdc9803.htm

●権力との格闘で、活路は開ける ……佐高 信

が掲載されているのと同じ雑誌に、

<連載> 私 の 人 生 記 録  第36回
『「仏法と宇宙」を語る』の連載を開始
  ――昭和58年5月から昭和59年5月まで
     池 田 大 作 (創価学会名誉会長)


<座談会>平和と人権と人生を語る  第8回
「悪との闘い」こそ青年の使命――不滅の「3・16」をめぐって
西野辰吉(作家)/青木 亨(創価学会副会長)/
小林俊子(創価学会文京区副総合長)/ 迫本秀樹(創価学会副男子部長)

★裁判長を中傷する信平信子の「挙動不審」
     ……ウソが通らないのは裁判官のせい?

★信平夫婦の長男は「暴力団幹部」
     ……「競馬のノミ行為で逮捕」で分かった

★山崎正友“女性だまし”の顛末(続)

★インクの色が違う!阿部日顕「怪しい手帳」の中身
   ……さらに深まるシアトル買春疑惑

★日顕、敗訴!! 「デマ発言」に賠償命令
   ……日蓮正宗改革同盟・池田託道氏への名誉毀損裁判

--------------------------------------

が載ってるというのは、もう笑うしかあんめえ。
しかもその後、彼は猪瀬直樹に対し噂真で「なぜ潮で書く!!」と罵倒したのでした。
んあーーー。http://www.nc4.gr.jp/cgi-bin/boad.exe?file=./Demo&path=/opinion/&startHtml=./BoadNaiyou.html&mode=sel&targetid=17457

639 :無名草子さん:01/10/23 01:13
>637
636のどこに、「下らなくて品の無い冗談」がある?
「下らなくて品のない奴は自分に都合の悪いものを下らなくて下品だと騒ぎ立てる」の間違いでねえの?(w

640 :無名草子さん:01/10/23 01:16
君勘違いしてる、sage

641 :無名草子さん:01/10/23 01:22
>>638
なぜ唐突に(日垣隆と関わり無く)佐高信?

そして、なぜ日本茶?(藁

642 :無名草子さん:01/10/23 08:48
日垣が「偽善系2」で根本的な批判を浴びせ、徹底的に論破したのが
佐高。で、佐高本人もファンも何の反論もできなかったが、なぜかこのスレ
などに「日垣は創価学会を批判していない。佐高は批判しているから日垣より上」
みたいな批評?が出ている。そこで、佐高の創価評価のご都合主義振りを紹介
した次第だ。
「日本茶」というより、これはほぼ独立した佐高論コンテンツとして
使える。全体は
http://www.nc4.gr.jp/cgi-bin/boad.exe?file=./Demo&path=/opinion/&startHtml=./BoadTokutei.html&mode=sel&targetid=10467

643 :無名草子さん:01/10/23 11:12
>636
2ちゃんねるで好き放題書いている奴こそ
「自分が安全なところにいるからこそ、放言が垂れられる」
のだと思われ。署名で書くリスクを引き受けたことも
その気概もないだろ、お前。
能無し丸出しの煽りだな。

644 :無名草子さん:01/10/23 19:35
>633
今月号の月刊誌読んでみ。
噂の真相や世界以外なら一人ぐらい
ひどいときはほとんどそういう論者で埋まっている。

>プロジェクトSEX
つまらないし、ありきたり。

645 :無名草子さん:01/10/24 00:16
>プロジェクトSEX
>つまらないし、ありきたり。
ほんと日垣はバカじゃねえか。
やれるもんならやってみなってんだ

646 :無名草子さん:01/10/24 16:09
やれるもんならやってみな、じゃなくてギャグのつもりだったのだろう。
たぶん、そういう名のAVは存在すると思うが。
メルマガでオヤジギャグを飛ばさなくても。

647 :無名草子さん:01/10/24 23:33
ひさびさに来てみたら、日垣のネタをめぐって大激論(w

648 :無名草子さん:01/10/25 09:46
ところで日垣隆って他のペンネームで小説書いてたらしいんだけど、
詳しいこと知ってる?

649 :名無しさんの主張:01/10/25 19:02
日垣ファンに聞きたいんだけどこの人のどこが魅力?
そりゃあサタカよりは比べもんにならないくらいいいと思うけど。
そんなにスゲエかな?
田中康夫を推していたし。
結局薄められた市民主義者じゃんとか思うんだけどな。

650 :名無しさん:01/10/25 19:05
すごく良くもないし、悪くもない。普通。

651 :無名草子さん:01/10/25 19:17
>>649
康夫ちゃんを推してたのは唯一県庁出身者に勝てる候補だったから。
康夫ちゃんの言動に賛同してるわけではない。

日垣の魅力は徹底したジャーナリズムだな。とことん取材して
裏をとるという。下手に評論家になっちゃうとファンが離れるかも。

652 :無名草子さん:01/10/25 21:20
「徹底したジャーナリズム」って何だよ。
「とことん取材して裏をと」ればジャーナリズムの十分条件のような書き方だな。
その非論理的な頭ゆえに日垣を信奉しているわけか。ハァ…。

653 :無名草子さん:01/10/25 22:12
>652
俺は651でもないし、それほど日垣の信奉者でもないが
そういうレスをする以上は君が認めるジャーナリストの名前を挙げるべきだろう。

そんなにスゲエと思ってる人は少数だろうが、
敢闘言あたりはいい仕事をしていたと思う。

654 :無名草子さん:01/10/26 19:39
>>652
確かに、必要条件ではあるけど、十分条件ではないよな。
でも、その必要条件すら充たしていないジャーナリスト多すぎ。
裏どりもせずに、2ちゃんねるのカキコを記事にしたりしてな。
そんな日本で、少なくとも必要条件の一つは充たしている日垣さん
は、なかなかヤル人だと思われる。でも、教育論はイタすぎ。

655 :無名草子さん:01/10/26 19:44
教育論はイタすぎ。

禿同。事実の記述は優れてるんだけどね。
意見の部分は「飲み屋の与太話」レベルなんだよね。

656 :無名草子さん:01/10/27 00:31
>653
それではまず若手を2人ばかり。
寺澤有('68生まれ)。
安全地帯から物を言わないということは、危険地帯=戦場から物をいう、ということではない。
字義通りの戦場=ジャーナリズムも脈々と生きているし、それはそれで決して無駄なことではないが、補給路を断って仕事をする厳しさは戦場ならずとも存在する。
オウムに殺害された坂本弁護士は、実質神奈川県警に殺害されたに等しい。
警察を敵に回すということは、市民社会の安全をも担保に入れて仕事をせざるを得ないということを意味する。
まず取材拒否から始まるのが当たり前とする寺澤の仕事振りには敬意を表せざるを得ない。
岩上安身('59生まれ)。
ジャーナリズムの本質は“告発”である。
これは何を意味するか。
テーゼを提起することが本義であるということだ。
テーゼを完善全きものとして世に送るということなどは不可能である。
先の喩えで言うのなら十分条件で突っ走る以外に世に諮る方途は無い。
アンチ・テーゼはその意味でぐっと楽な仕事なのだ。
アンチ・テーゼが論証的に完璧なのは至極当然のことであり、そうでなければアンチ・テーゼとしての意味をなさない。
アンチ・テーゼの仕事が、とことん取材してあるなどということは、判事が検事に対し「よく調べてありますね」と賞美するが如く馬鹿馬鹿しい図である。
ましてや、たかが1次資料に当たることで鬼の首を取ったようにはしゃぎまわるアンチ・テーゼ屋に何をかいわんや。
岩上にとっての1次資料とは証言そのものである。
しかも海外の、しかも政治的、歴史的に1級の。
功成り名遂げたジャーナリストが申し込んでする会見とは全く違った位相をインタビューに醸し出す岩上は、
アメリカン・ジャーナリズムの常套である、相手の嫌がることを直入に訊くという手法とは違い、恐らくはインタビュイーがアン・フェアであるとは全く感じないうちに証言を取り出す。
岩上の仕事は掛け値なしにスリリングである。
まだ、注目すべき若手中堅は伏在するが取りあえず。

657 :無名草子さん:01/10/27 00:47
>656
なるほど。
はっきり言って君の求めているものは日垣では見つけられない。

ここで日垣を評価しているとしたら、月刊誌や週刊誌でしたり顔で文章を書いている人間の中では
よいという意味ですから、確かに君では不満だったろう。

ここにいる日垣ファンもそういう理解で支持していたと思うよ。
あと、654の意見にほぼ同意です。

658 :無名草子さん:01/10/27 01:02
↑なんでこんなにえらそうなの?

659 :無名草子さん:01/10/27 01:43
>656
もったいぶった文章書くね。
もうちょいサクッと書けないか?
>658
大した根拠はないけど自信はあるんだろ、657は。
自分はお洒落だと思っている全身ユニクロ野郎だな。

660 :無名草子さん:01/10/27 02:03
659はアホだね。この意味わかる?
>私が一万二〇〇〇字もかけて書き綴った一章から二〇〇〇字分だけ抜き出して
>きて、しかもそれを《五〇字で要約しなさい》と恐ろしいことを平気でいう。
>五〇字で要約できるなら、私だって最初からそうしている。莫迦も休み休みいっ
>てもらいたい。

661 :無名草子さん:01/10/27 07:54
日垣さんのHPに娘さんとの交換日記(?)が出ている。
ま、たいしたこと書いてないけど「父から娘へのFAX」
というのが、なんか深い愛情がじわーっとくるような文章です。

俺も娘ほしいなあ、もう一人つくろうかなあ。

662 :無名草子さん:01/10/27 10:34
彼の要約への批判はかなりはずしてるね。
要約は「結局、どんなことを言ってたか」を書くものであって、
主張のすべてを書くものではない。

663 :無名草子さん:01/10/27 11:58
日垣氏、きょうの朝日新聞朝刊に、顔写真つきで出てたね。
新聞等のまぜがき表記にいちゃもんつけてた。
それから、漢字の訓の表記法にも言及していた。
「うれしい」より「嬉しい」のほうが好ましい、てなことも言ってた。
高島俊男だったら「なにを言ってんだ」とでも思うだろうが、おれは
すくなくとも日垣氏に賛成だな。高島氏の文章は、さいきん「かな」が
多すぎて逆によみにくい。訓というのは、だいたい日本人が苦労して
発明したものだ。使わない手はない。かといって、意味のない書き分けには
まったく賛成できないけれど。

664 :659:01/10/27 13:55
660はアホだね。
要約しろと言っているのではなく、まともな
日本語で書け、と言ってるのがわからんようだ。
自分の言葉に陶酔して、「伝える」という目的を
忘れたキモイ文章だ、という自覚がない。

665 :無名草子さん:01/10/27 15:52
高島は漢字かひらがなか、については日垣に反対だろうが
混ぜ書きについては日垣以上の過激な反対派です。663氏は
分かっているでしょうが、念のために補足。

666 :663:01/10/27 16:39
ついこないだ出た『漢字と日本人』(文春新書)のなかで、高島氏は、
まぜがきするならいっそのこと言いかえろ、てなことをのたもうておりますね。
「ほ乳類」なら「ちちのませ類」、「は虫類」なら「はひあるき類」という
ふうに。とにかく、下手な漢字崇拝は「愚」だ、と説いています。
漢文、漢学者をかなり嫌悪しておられるようだが、東大の大学院で、なにか
いざこざでもあったのかしら?どこかにだれかが書いてたけど、高島氏が
「杜甫と李白」をかいたときも、独りで黙黙と資料集めをしていたとか。
かなりマイペースな人物であると思われる。

667 :無名草子さん:01/10/27 18:05
ちょっとそれますが、「プロジェクトSEX」って、
「タモリ倶楽部」で前放送してたそうです。
ダッチワイフを作る男たちの熱いドラマだそうで(笑)、
ただし内容は結構引き込まれるものだったそうです。

見たかったんですが、見れませんでした(見た人から聞いた。)

668 :無名草子さん:01/10/27 21:57
>664お前、よく“キモイ”とか平気で使えるね。
656の文章が自己陶酔?!
読書遍歴が偲ばれる。合掌…。

669 :664じゃないけど:01/10/27 22:42
      ((( )))
  〜  (; ´Д`)
〜    / つ _つ 自己陶酔キモイヨー
 〜   人  Y
     し'(_)




  

670 :無名草子さん:01/10/28 00:12
陶酔とは言わないけど、656の文章が自己満足的で人に物を伝えようとはしていない、
あるいは読みにくすぎる、というのには同意。

671 :670:01/10/28 01:06
言葉足らずだったような。もう少し説明すると、
「自分が認めるジャーナリスト」2人の名前を出してくれたのはいいのだけど、
その紹介が「彼らが今までどういう仕事をしてきたか」というより
「俺が認めるジャーナリズムの条件は〜で、この二人はそれを満たしている」
という文章になってるから、自己主張的、自己満足的だといいたかった。

2人の著作でも教えてくれれば話が早いのに、自己主張が入って肝心の仕事の内容がわからない。

特に
>オウムに殺害された坂本弁護士は、実質神奈川県警に殺害されたに等しい。
全然等しくないって。警察を敵に回しているようなジャーナリストは珍しくないけど
その寺澤さんがどれほど警察を敵に回しているか分からないから、何ともいえないよ。

672 :無名草子さん:01/10/28 01:39
>666
えーとですね、高島氏はシナ文学に魅せられ、シナ文学を
徹底的に研究する中で、シナ文字をシナ語から切り離し、
日本語の中で読んで解釈してしまうというやり方が好き嫌い以前に
根本的に間違っている、と考えるようになったのです。

英語や英文学を学ぶのなら、言葉(音)としての英語も学び、
英語自体を知って”I LOVE YOU”をそのまま受け取るのが
本道であり「アイはユウをラブする」と読んで事たれりとしては
根本的な誤解を招く、といいたいのです。「漱石の夏やすみ」にある
「漢文について」が詳しい。スレ脱線失礼

673 :無名草子さん:01/10/28 01:55
>668
いきなり「アホだな」とか「お前」みたいな言葉を
使う御仁が「よく“キモイ”とか平気で使えるね」
って言うか、普通。
もう少し、自分の言葉に自覚的になった方がいいんじゃ
ないすか、煽り抜きで。

674 :無名草子さん:01/10/28 09:47
>671
>「自分が認めるジャーナリスト」2人の名前を出してくれたのはいいのだけど、
>その紹介が「彼らが今までどういう仕事をしてきたか」というより
>「俺が認めるジャーナリズムの条件は〜で、この二人はそれを満たしている」
>という文章になってるから
あたりまえじゃん。
>653の
>そういうレスをする以上は君が認めるジャーナリストの名前を挙げるべきだろう。
の煽りに対するレスなんだからさ。
漏れは656の筆力に一票。
とかいうと=野郎がでてきそうだけどさ(w

675 :無名草子さん:01/10/28 11:51
    656の筆力キショイ、筆力キショイ
                            +
.   +  (\_/)(\_/)(\_/)  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

676 :無名草子さん:01/10/28 15:10
>>672
あー。なるほどなるほど。
ということは、訓読より素読をおもんじる派なのかな?
それにしてもこの人、なんか「高踏派」てな感じで、
東京漢学と京都支那学との争いすら無関係、というふうに
さめた眼で観察しているふしがあるよね。凄いよな。
高島氏だったら北大の中文のこころみならどう思うんだろう?
あるいはわずかなフォークロアから文字学をうちたてた
白川静のような先生のことをいったいどうお考えなのかしら?
きいてみたい気がするな。

677 :670:01/10/29 00:54
>674
煽りに対するレスにしてもサービス悪いんじゃない?
別に656のレスが間違ってると言ってるんじゃなく、
せっかくだから読んでるこっちにもそのジャーナリストに対する興味が湧いてくるような
紹介の仕方をして欲しかったと言ってるんだから。

別に「お前らが興味を持とうと知ったことではない」と言われればそれまでだけど、
それなら644の発言はどこも間違っていないでしょう。

678 :無名草子さん:01/10/30 07:35
>  1桁:逝ってよし。
ワラタ

679 :無名草子さん:01/10/31 01:27
ということは、訓読より素読をおもんじる派なのか?

高島話ですまんが、彼のスレ立ちそうもないのでスマソ(笑)
素読といっても、荻生学派などを除いては頭の中では日本語だから
やっぱりだめってのが持論みたいね。
例として、高島は「包」「宝」をあげている。どちらも支那語(ママ)では
「パオ」。これは両方とも、なにかで包み込むっていうイメージなんだそうだ。
大切なもんだから大事につつむからパオ、その包む行為をさしてパオ。
しかし、たから、つつむ)と読んではこのふたつの関連性がわからんではないか。
だから漢文などというのは悪習であり、有害なものだ・・・ということのようです

680 :無名草子さん:01/10/31 19:23
>>679
レス感謝。なるほどなるほど。
しかし漢文を有害だと見なすわりには、高島氏って旧字旧かな論者なんだよね。
たとえば「芸yun」と「藝yi」、「灯deng」と「燈deng」、「欠qian」と「缺que」
をキチンと使い分ける(それぞれ、もとはまったくの別字どうし)。
それから、筆写文字と拡張新字体とを厳然と区別している。

それにしても、高島氏関連のスレは立つ気配がないね。

681 :無名草子さん:01/10/31 20:39
>>680
欲しいのなら自分で立てろよ

何時までもスレ違いを続けてないでさ

682 :無名草子さん:01/11/01 00:13
高島さんはそれなりに有名だから、別スレ立ててもいいんじゃない。

それにしてもスレ違いの方が盛り上がるのかな、ここは。

683 :無名草子さん:01/11/02 00:48
日垣隆のペンネームって何?

684 :無名草子さん:01/11/03 13:06
結局日垣ってなんの役に立ってんの?

情報リテラシーの手助けになるって事で支持されてんのか。

685 :無名草子さん:01/11/03 13:24
ある意味、佐高信と同じような需要かもね。
叩いて欲しい相手を叩いてくれたので喜ばれる。

686 :無名草子さん:01/11/03 13:26
佐高と同じてのも失礼じゃん やつよりはマシでしょ

687 :無名草子さん:01/11/03 14:30
>>686
佐高に言わせりゃ「日垣如きと一緒にすんな」てぇ事になるぜ。

688 :無名草子さん:01/11/03 21:27
心配しなくても、二人の文章を読んで
サタカのほうに感心する奴はまずいない。

689 :無名草子さん:01/11/04 00:02
docchimodocchi

690 :無名草子さん:01/11/05 19:16
> ☆ 広瀬隆『アメリカの巨大軍需産業』集英社新書、800円:『タリバン』&
> 『イスラム』&『アメリカ』関連本を大量に読みました。で、これが断然お薦
> め1等賞! この著者は、いかがわしい本もときどきマジメな顔して書いてい
> らっしゃいますが、これは私も命がけで品質保証いたします。

広瀬隆か・・
吉と出るか凶と出るか・・・

> なんだか、あきらめきれません。
諦めなさい

691 :無名草子さん:01/11/06 01:27
でも買って野郎日誌』発刊記念(新刊をとりに行く会)の開催決定!◆

 「ガッキィファイター」読者限定・11月16日(金)午後6:00〜
 2時間公開対談:ジャーナリスト有田芳生氏×日垣隆「何でも話して野郎」

日時:11月16日(金)午後6:00〜9:00(交流会もあり)
場所:角川書店 ホール
主催:「ガッキィファイター」
共催:有田芳生氏のサイト「今夜もほろ酔い」http://www.web-arita.com/
後援:角川書店
会費:無料(予定)
条件:そのかわり『何でも買って野郎日誌』を買う!
サービス:珈琲と軽食をスペシャル・サービス、と妄想中
司会:民放アナウンサー(予定)
内容:ゲストに有田芳生氏(ジャーナリスト。『統一教会とは何か』『歌屋
都はるみ』『闇の男 上祐史浩』など著書多数。現在、メディア論や「テレ
サ・テン」を鋭意執筆中。日本テレビ「ザ・ワイド」レギュラーご意見番)を
迎え、会場からの質疑も交えながら、2時間たっぷりの公開対談。
@テレビのこと、原稿書きのこと
Aライフワークとライスワーク(ついでに原稿料のことも?)
B宗教とテロリズム
C旅行のこと
Dウェブサイトのこと
E『何でも買って野郎日誌』発刊の意義(なんてない?)
F若い世代のライターへの期待と注文
G敢えて苦労話をしてみますか
H「コメント」とは何か
Iその他なんでも、話の流れ行くままに。

● 11月16日には日垣も長野から行くくらいですから、遠方の方もぜひこ
の機会にお越しください。

692 :文責:名無しさん:01/11/06 23:22
>● 11月16日には日垣も長野から行くくらいですから、遠方の方もぜひこ
>の機会にお越しください。
この文章は何処に書いてあったんですか?まさか・・・。

693 :無名草子さん:01/11/13 01:14
12月の文庫本が楽しみだ。

694 :無名草子さん:01/11/13 07:54
ALS患者のルポで、この人に好感を持った。引き続き、ALSの最新治
療についても取り組んで欲しい。

695 :無名草子さん:01/11/14 13:28
サイエンスサイトーク読んだけど一回も笑えなかった

696 :無名草子さん:01/11/14 13:31
ところで潮との争いは??

697 :無名草子さん:01/11/15 23:32
発刊記念イベントage。

698 :無名草子さん:01/11/17 17:04
>>695 きみにサイエンスの素養がなく、笑いのセンスもないからでしょ(藁)。
あの本は対談だし、やさしく書かれているが、それなりの教養が要るからね。

699 :無名草子さん:01/11/17 17:21
笑いのセンス   ぷぷ
吉本を擁護するアホ関西人がよく言うね(藁

700 :とおりがかり:01/11/17 18:08
笑いのセンスが問われるのはエンタテイナの方であって、読者なり視聴者が
問われるのはその出し物に対する理解力なり感受性だろ。

ゆえに>>698は日本語の素養がなく、論理的思考のセンスがない。

701 :無名草子さん:01/11/18 00:08
あの(笑)は収録中ここで出演者が楽しそうにしてた、という意味でいれてあるのであって
読者が笑えるように入れてあるのではないでしょう。

もっとも(笑)が多すぎると言うのは同感だが。

702 :無名草子さん:01/11/18 22:12
今度は日垣氏、産経と大ゲンカだ!ワショーイ

703 :hoe:01/11/18 22:15
おおっ!!ナイス!
サンケイ倒せ、おーっ!

704 :無名草子さん:01/11/18 22:17
>>702
詳細を教えれ

705 :無名草子さん:01/11/19 06:06
日垣がなんと、斜断機で1面コラム「産経抄」を批判(アフガン問題への
感想が粗雑だと)。そしたらその原稿ボツ。日垣はHPでその文章を公開。

706 :無名草子さん:01/11/19 10:42
それって、結構前の話じゃないの?

707 :無名草子さん:01/11/19 11:13
>>702
それはすでに解決ずみの話。ボツったけど連載はつづけている。

708 :無名草子さん:01/11/19 20:38
>>700 日本語の素養? 論理的な思考のせんす?
まあ、どうでもいいけど。少なくとも日垣氏は、彼にとってもともと得意分野ではないはずの、サイエンス分野でも会場やゲストらを笑わすくらい
の余裕もあり、よく取材と勉強をしてるということは、我々も認めるべきでは?
自分たちのできないことをしているという点においては、さ。
こなれてない即席の勉強では、ああいう芸当はできないでしょ。
ユーモアというより、サービス精神といってもいいかもしれない。
いずれにせよサービス精神というのは、多くの著述家に欠落している。
その点は評価したい。欠点もあるだろうけどさ。

709 :無名草子さん:01/11/19 20:49
>708 それはまあ、確かに。
どうせ、おちょくるレスが次に来るだろうけど。
職場で暗い奴に限って、日垣みたいなサービス精神自体が許せないんだろうなあ。

710 :無名草子さん:01/11/19 23:28
>>708
悪気はないが、ひとつだけ突っ込ませてくれ。

>彼にとってもともと得意分野ではないはずの、サイエンス分野でも

そりゃないっしょ。「情報系」とか読むと、むしろ科学技術系ノンフィクションが
主戦場だという気がする。少年法とかは「どいつもこいつも偽善者ばっかりだ、
しょうがねえ、いっちょ俺がやったるわい」みたいな義憤でやってるんじゃないの?

711 :無名草子さん:01/11/20 21:02
>>710
義憤じゃねぇだろ。
弟を殺された経験からだろ。

712 :710:01/11/20 23:36
>>711
む、「義憤」って言葉が悪かったか。
「弟を殺された経験から」ってのが大きいのはもちろんだけど、その経験から来る
私情だけじゃないだろう、つー意味合いをこめたつもりだったんだが。
舌足らずでスマソ。

713 :711:01/11/21 00:11
>>712
了解。
こっちこそ行間を読めなかったみたいだ・・・

714 :無名草子さん:01/11/21 00:51
行間なんか糞食らえだ

715 :無名草子さん:01/11/21 01:28
私は、私憤を公憤に変える、のではなく公憤を私憤に変えて物を書くっていってなかった?

716 :無名草子さん:01/11/21 02:25
>>715
言ってた。

717 :無名草子さん:01/11/21 10:03
>>715
具体的にどうしたいのかわからん。

718 :無名草子さん:01/11/22 01:16
例えば、市民プールに行って何か不満があった場合
これだからお役所と言うのは〜、というようにそのプールを責めるのではなく
行政一般を責めるような書き方なのが、公憤型で
どこそこの市民プールに行ってこういう対応で〜、というように
実際のケースを取り上げるのが、私憤型?

とにかく日垣は後者のような書き方をする。
具体名を挙げずに一般論化してしまうと相手に反論権を担保しないから
必ず相手方の実名を挙げて批判する、といってたような。

719 :無名草子さん:01/11/22 18:51
腹立月録、読んだがおもんなかった

720 :無名草子さん:01/11/22 22:29
前の話だけどニュースで犯罪被害者の会が出た時に
日垣が映ってた。

721 :無名草子さん:01/11/23 00:12
今週号の「AERA」の吉田司の田中康夫記事で、日垣さんが
「『なんとなく、クリミナル』な過去、としておきましょう」と書いて誤魔化した
田中康夫の大学時代の悪行が分かった。なるほど悪質ですね。
いくら自分が知事に担ぎ出した人物とは言え、そういう事を知っていながら
書かないでいるのはジャーナリストとして不誠実だな、と感じた。
他の面での日垣さんの記事やスタンスは好きだし、尊敬するけど、
「田中康夫支持者」としての日垣さんは尊敬できない、というか軽蔑する。

722 :無名草子さん:01/11/23 15:02
>>721
次の知事までの繋ぎなんだし<康夫
以前の知事が酷すぎたから、政治スタンスが違う人でも
田中康夫を支持したんだよ。<勝谷とか

723 :無名草子さん:01/11/26 00:25
「何でも買って野郎日誌」買った人はいないの?
私はまだだが(爆)

724 :無名草子さん:01/11/26 00:50
既出まくり(←日本語になってナイ)だと思うのだが、この人って弟を殺されて
兄貴は発狂してるんだよな。
オレだったら間違いなくしゅーきょー入ってる(笑
「だからガッキィはココロ強くてエライ!」
とか言う気はカケラもないが。

725 :無名草子さん:01/11/26 00:55
>>724
カトリックの洗礼は受けてます。
家族関係がきっかけかどうかはわかりませんが。

726 :無名草子さん:01/11/26 01:18
>>725
あ、そうなンスか。
少し安心しました。
兄弟の惨殺・発狂、そして(というか、しかし、というか)現在のあの
シャレのキいた芸風(ただし基本はコワモテ)。
洗礼くらい受けててくれてないと、そういう他人にも解りやすい
絶対点≠ェあの人の中にあるのだナ、と思えないと、私みたいな
ヘタレのボンクラはわけわからなくなって頭パンクしそうですから。

727 :無名草子さん:01/11/26 03:19
日垣氏が受けたのは幼児洗礼で、ご兄弟の悲劇のずっと前のことですよ。
『情報系』の中の一編「島田裕巳問題を解く」で、そのことに言及しています。
いわく、「むしろ私は(弟を殺された)十五歳から、『信仰』について深く考え
始めたといってよかった」うんぬん――。724さん、読んでみてください。

728 :無名草子さん:01/11/26 07:13
日垣さんの原稿に顕著なのは、周辺の資料を読んだことを強調する点。
たとえば、3日前の「朝日新聞」では吉岡忍が、現場に行く前に何も資料を読まない、
としたのと比較し、自分は1本のルポを書くために専門書など、数百点に目を通す、としている。

一読者からすれば、資料を読みこんだことを文面で強調するのではなく、
原稿内容からにじみ出てくるようにして欲しい。
一見しただけで、このルポはちがう、と読者に伝わるように。

日垣氏は2chを見ることもあるらしい(前レスに本人登場)。
失礼ながら、一ファンとして要望させて頂きました。

729 :無名草子さん:01/11/26 13:00
>>728
資料の読み込みに限らず、自分の能力に関する自慢話が多いね。
それが鼻につくという人も多いはず。でも、自慢に値することをして
いるのもたしか。インタビューのたびに相手の著書を全部読むなんて、
ふつうできることじゃない。

730 :無名草子さん:01/11/27 00:42
文章がもうちょっと読みやすければいいんだけど。
たまに、結局何を主張したいのかが分からないことがある。

731 :無名草子さん:01/11/28 18:43
けんか相手を取材力ゼロと非難する事もある

732 :無名草子さん:01/11/28 18:43
http://au.geocities.com/newyorksnk

733 :無名草子さん:01/11/28 18:59
弟殺されたの?
今までこの人の書いたの読んで「なんでこういう見方を
するんだろう・・・?」って思った所がたくさんあったけど
そういう背景があるんならうなずけるな

734 :無名草子さん:01/11/28 20:14
>>727
いや、二大悲劇後≠謔閾二大悲劇前≠フほうがワタシとしてはイイカンジです。
「ヒドいメにあってガックリして入信」、というのとは違うワケですから。
とにかくガッキィ氏の中になんらかの絶対点≠ェあるのだナ、という点がワタシに
とっては重要。理由は既述ですナ。
それで、
>>、「むしろ私は(弟を殺された)十五歳から、『信仰』について深く考え始めた
>>といってよかった」
というのもこれまた当然でありましょう。

『情報系』、読んでみます。

735 :無名草子さん:01/11/28 20:25
あの女優志望の娘サンもカソリックなのかしら?
それと、今一部でかまびすしい話題になっている「ガッキィ氏の田中康夫
支持」についてですが、あのお二人は「同郷のカソリック・コミュニティ
の一員」、であったわけですよね?
それがキャラクター的にはどう見ても正反対の田中氏とのつながり
の一端なのではないかな?などと考えております。  

736 :無名草子さん:01/11/28 21:06
女優志望っていうか、もうかなりメジャーなドラマに
役つきで出たみたいだけど。

737 :無名草子さん:01/11/28 21:16
>>736
あ、そうなンスか。

738 :無名草子さん:01/11/28 23:14
>>736
「魔女の条件」
滝沢秀明と松嶋奈々子のアレですね。日垣遥は生徒役で出演してました。

739 :無名草子さん:01/11/29 01:38
遥さんて豪州に留学しててガッキィ氏のオフィシャル・ペイジに強制連載(という
言葉もアレだが)させられてたひとでしょうか?
それともそれは下の娘さん?

しかし、
「本人海外留学体験アリの英語の喋れる知的女性。
 お父さん実力のある辛口評論家(ただし一般的な知名度はそれほどでもない)」
ってのは本人がテレヴィドラマとかでも活動したいのであったらマイナスにしか
ならんような気がするな。
舞台女優に専念、とか、演技者じゃなく知的系タレントとして活動、とかいうんなら
別にマイナスにゃなるまいが(もしくはメチャクチャ芝居が上手い、とかね)。

スレの趣旨にあまし関係ない内容でスマソ。

740 :無名草子さん:01/11/29 01:48
遙さんは長女ですね。
日垣さんって、本への採点は辛口なのに、テレビドラマにはわりと
点が甘い(公式サイトにテレビ採点コーナーあり)気がする。
やっぱり娘の仕事のことを気遣っていたりするのかな(w

741 :無名草子さん:01/11/29 01:53
いやほんとマジでそうなんじゃないスか?(笑
>娘の仕事のことを気遣っていたりする

いいお父さんみたいだもんなぁ。

742 :無名草子さん:01/11/29 01:56
だったらテレビ報道の欺瞞などについても口を
つぐんでしまうだろうね。畜死撤爺の糞ニュース23
などとどう対決するかは見物かも。

743 :無名草子さん:01/11/29 12:56
>>742
私怨うざい。

744 :無名草子さん:01/11/29 20:02
すぐ私怨とか言うなよ。
オレ的には2chで一番ウザいのは二言目には私怨て言うヤツラだなホント。

745 :無名草子さん:01/11/29 20:06
一日一冊って読めないYO!
日垣は物凄い速読なのかしら。

746 :無名草子さん:01/11/29 20:49
>745
1日1冊どころか週30冊以上読むらしい。
サイトに「月に100冊読む方法」というのを書いてた。

747 :無名草子さん:01/11/29 22:38
ガッキィファイター見たけどつまらんかった。

まあ、何だな。立花隆に私情を挟んだような人なんだね。

指摘が的確で知的なのはたしかだけど。

748 :無名草子さん:01/11/29 23:56
>>744
そうだな。
日垣の頭には私怨という概念はないだろうな。
それを抑圧せんが為に強迫的な言動に走る。
余計タチがわるいわな。

749 :無名草子さん:01/11/30 00:39
>>748
うーんそうねぇ、
しかしガッキィ氏のようなイカり系≠フ芸風の評論家ってムチャ
クチャ多いけど(つか、評論家≠チて職種のひとはほとんどみんな
そうだな)、ならば公憤≠ネんてものがホントにこの世にあるのか?
つー問題にも辿り着くとハゲしく思うんだがなオレはウン。

750 :無名草子さん:01/11/30 00:41
>>747
その立花氏にも最近「トンデモ説」が出てきているけどね。

751 :無名草子さん:01/12/01 01:25
>>750
東大法学部批判のことかな?
阿呆なこと言ってたな(w
質問したガクセーに自分で考えろ!発言(w

752 :無名草子さん:01/12/01 06:03
何度も言われてると思うけど、本のタイトルはどうにかした方がいい。
絶対損してる。

753 ::01/12/01 06:07
ブランドモンをかったとか
やめてほしい
悪趣味の極み、下品

754 :無名草子さん:01/12/02 18:28
批評家の事情でかなり的確に誉められてたな

755 :無名草子さん:01/12/04 04:01
キンスマ逝ってよし(藁)age

756 :無名草子さん:01/12/07 17:42
文春文庫の新刊読んだ。「買ってはいけないは嘘である」のままにしたほうが
良かったのではないだろうか。タイトルが内容を示唆していないし、氏の著作を
未読の人の興味を引くとは思えない。

757 :無名草子さん:01/12/07 18:23
>>756
まあ、いまさら「買ってはいけない」でもないだろうし。
だが、タイトルで損してるというのは同意。
・・・これが日垣の絶対的な弱点なのかもしれないな・・・

758 :無名草子さん:01/12/10 18:48
>>742
「テロ以降を生きるための私たちのニューテキスト」でちょっとやってたよ。
テロ関係の報道についてのみだけど。
ニュース23に対してではないけど、
週間金曜日での筑紫の発言にも噛みついてる。

それにしてもこの本、ラソディも寄稿してるから嫌な予感したけど
なんだか凄まじく一貫性のない本だった・・・
濱田順子、小林エリカて、どんな作家なの?
勉強不足スマソ。ざっと全スレ見たけど見つけられなくて・・・

759 :無名草子さん:01/12/11 04:22
田口ランディやその他大勢がわりと机の上だけで書いている感じがした。
日垣氏のは、海外の雑誌やテレビに対しても裏づけをとってあって、
ちょっと、これは悪くないという感じではないかなあ。
「それは違う!」はタイトル悪すぎ。でも、付け足した3章は、おもしろかった。
「買ってはいけない」の続編が来年GWに発売されるから、タイミングとしては
先制攻撃なんじゃないの。

760 :無名草子さん:01/12/12 02:02
このオッサンは敵にまわしたくないとオモタ。
近所のクリーニング屋みたいにはなりたくないからなぁ・・・

761 :無名草子さん:01/12/12 03:22
>>760
同意(笑
言ってることは常に(この常に≠チてところがまたアレなんだが)
正しいんだけど、イジョー性格はイジョー性格なんじゃないかいな?
というね。
ココ(2ch)でカルく使ってるのとはぜんぜんベツのイミでほんとうの
粘着質≠ニいうか。

762 :無名草子さん:01/12/13 04:01
>>761
かといって、非寛容な正義派でもないし、偽善の腐臭もしない。
稀有な人物だ(w

763 :無名草子さん:01/12/13 09:11
信者ウザー

764 :無名草子さん:01/12/13 10:48
ヒガキきもい
人のこと偽善者っていえるあたり


765 :無名草子さん:01/12/13 11:39
>>758
漏れも読んだけど 人選に一貫性無くて良かったと思う。
論壇誌は右も左もいつものメンバーで言うことも似たり寄ったりだし。

766 :無名草子さん:01/12/14 10:52
>>763
信者じゃなくて本人だよ(藁

767 :無名草子さん:01/12/14 10:56
>>749
私憤と公憤、どっちもネガティブだという発想には至らないの?

768 :無名草子さん:01/12/15 09:27
まずネガティブがなぜいけないか、という疑問がすぐにうかぶけど、
ま、それはともかくネガティブであった私憤が公憤に昇華するってこと
だってあるだろ。

あ、おれはここに初めてに書き込みです。
もうほとんど言われてることかもね。
日垣隆を一冊通して読んだのは昨晩が初めて。
信者ってことはないとおもうがね(W

769 :無名草子さん:01/12/15 14:15
>>767
公≠セろうが私≠セろうが、憤≠ヘ一切ダメ!ってコトになると、
もうサトリでもひらくしかないわなぁ(嘲笑

770 :無名草子さん:01/12/15 14:16
脱糞はどうだ?

771 :無名草子さん:01/12/15 14:20
脱糞はいいじゃないか(笑

772 :無名草子さん:01/12/15 14:26
じゃ、脱憤ダ〜は?

773 :無名草子さん:01/12/15 16:27
>>770-772
おまえら皆まとめて佐高信の本全部読破&レポート100枚の刑

774 :無名草子さん:01/12/15 23:35
>>773
それは辛いよぉ(w

775 :無名草子さん :01/12/16 07:32
age

776 :本人が佐高信になってどうすんの:01/12/20 00:26
「それは違う!」の
鴻上尚史に対する反論は、
反論になってないよ。
痛いところをつかれて逆上しているだけに
思えた。(けっこう痛い文章だった。)
私は、鴻上尚史信者じゃないけど、
鴻上尚史の文章がspaに掲載されたとき、
笑った記憶がある。

777 :無名草子さん:01/12/20 00:55
同じく潮匡人(月刊正論)への反論もダメダメ。というか、最初に書いた
新潮45の「こんな批評を私は許さない」自体が、「マスコミ」を
「新聞各紙」に摩り替えてる時点でもうダメ決定だったが。

778 :無名草子さん:01/12/20 19:23
一般的には日垣より知名度の高い(と思う)鴻上尚史の職業知らない時点で、
勉強不足だと笑われても仕方ないだろうなあ。

鴻上も辻元ごときを持ち上げんなよ、とか思うけど。

779 :_:01/12/21 00:54
>>776-777

え〜と、言ってる意味がわかんないすけど(笑)
ちと具体的なことをあげて批判してくださいます?

780 :無名草子さん:01/12/21 01:02
原文は読んでないし、本人の引用の仕方に問題があったのかもしれないが
あの本で収録されてる鴻上の批判を読む限り、日垣への批判になってないだろ。

中身のない馬鹿にしたような文章と、批判らしい批判は
「ソルビン酸」の部分だけだろ。それは確かに自分で調べてみれば分かるだけの話。
たぶん、始めから叩く気満々で鴻上はあの文章を書いたから、あんなスカスカの文章になったのだろう。

痛いところがどこかわからんけど、鴻上の職業も少し調べればわかるんだけどね。
もっともあれは皮肉でしょう。低レベルの批判に同レベルの反論をしたと言うことで。

781 :文責:名無しさん:01/12/21 01:40
777ではないが、具体的なことあげてみようかな。

本文全部あげないと、日垣の間違いを伝えづらいんだが、
1、まず、潮氏は「田中康夫の真実」出版の後、噂の真相等の月刊誌にバッシング記事がのったり
  メール爆弾や、無言電話、サーバーへのアタック等の攻撃を受けり、
  自分の出演していたTV番組も降板させられた。
  潮氏によると、こういったことは今までになかったことであり、これは田中康夫批判を展開した
  ことによるものではないかと推測している。
2、これに対して、「それは違う!」の日垣氏の批判は、
  「犯人は特定できないが、他に思い当たる節はない」?これを素直に読めば、「加えて」の前後
  に他にはなにもかかれていないのだから、、思い当たる犯人ってのは俺のことを指しているのかな?
  (以上引用)
  TV番組の降板は、潮氏が使い物にならなくなったからであろう。

日垣氏の反論がなぜ駄目だと思うかといえば、潮氏はメール爆弾や無言電話を日垣がやったとはいっていない。
潮氏が「思い当たるの」は、このバッシングや無言電話、TV番組の降板が「田中康夫の真実」出版後であるこ
とである。潮氏はそこから日垣氏がメール爆弾やTVの降板をはたらいたとは言っていないし、
何度読み返してもそうは読めない。あくまで出版後の状況の変化を述べているまで。

782 :無名草子さん:01/12/21 03:33
>780に概ね同意。
痛いかな〜、あれ。
鴻上で遊んでいる(鴻上ファンいたらごめん)って印象しか受けなかったけど。
あんなにテレビ大好きな人なんだから、鴻上の職業を知らないってことないだろうし
仮に知らないとしても、あの性格からしてすべて調べ上げてから反論すると思う。
それをわざと知らんぷりするなんて、そっちの方が酷いよなあ。
わざわざファンキーって言葉の意味調べて、忙しいんだか暇なんだか
ほんとよく分かんない人だと思った。

個人的には、
感動を「これはパンクだね」ってな風に表現する類の人って、
そういや結構いるよな〜と妙に納得させられた文章でした。

783 :777:01/12/22 01:47
たとえばこの部分。

《仮に〔日垣が潮氏の他の論文を〕読んでいれば「自衛隊にいたわりには、
ひたすら本に囲まれ本に呑まれて世の中を知らない」とも書かなかったはずだ。
〔中略、日垣〕氏は自衛隊のことをまるでご存知ない。自衛官の多くは、
いい意味でも悪い意味でも世間知らずである。〔中略、自衛隊にいた〕私を
世間知らずと中傷するのなら、「自衛隊にいたわりには」ではなく「自衛隊に
いたためか」と書くべきであろう。》


わはは。座布団やって。
 俺はさ、「自衛隊にいたわりには、ひたすら本に囲まれ〜」ってことと、
君が「世の中を知らない」っていう二つのことをいったのであって、自衛官に
それなりの敬意を表して「自衛官は世間知らず」だなんていわなかったのね。
自衛隊の機関紙といっていい「朝雲」の広告欄や「みんなのページ」を見てい
れば、読書や世間の狭さはよくわかりますが、仕方ないじゃない。あなたのよ
うな人が出てきちゃうのも無理ないと思うよ。

引用終わり

これが反論になっているとはとうてい思えませんね。というか、自衛隊員への
揶揄に摩り替えてるだけ。座布団全部とって。

あとおまけで「新潮45」の「こんな”批評”を私は許さない」より。

公正に切り抜きを続け積み上げてみるに、(田中康夫への)「肩入れ」を一とすれば、「ケチつけ」は九である。

引用終わり

ウソつけ。(笑)「週刊現代」「週刊ポスト」「週刊プレイボーイ」「週刊SPA!」
「週刊アスキー」なんかの主だった週刊誌で「ケチ付け」した記事なんか読んだことないぞ。せいぜい「AERA」くらいだ。それも最近の。
日垣さんは「新聞」が批判している、と書いているけど、「新聞」だけがマスコミじゃない。

784 :無名草子さん:01/12/22 05:44
>>777
「文芸春秋」は?
・・・あ、煽りとか信者っていうわけじゃなくて
潮さん関係のモノについては論争関連の双方の出版物はおろか
件の潮さんの著作も読んでいない不勉強者なんですが
たしか少し前の「文芸春秋」にどちらかというと「ケチつけ」な文章が
あったなー、と思いまして。まあそれひとつを入れても
>「肩入れ」を一とすれば、「ケチつけ」は九である。
ていうのの証明にはならないでしょうけど。

>>783であげている所っていうのは
自衛隊員への揶揄をめぐる話そのものなんじゃないかなーと思うんですが。
そもそもの話の本筋からはズレちゃってるかもしれないが
上記の引用だけだったら十分完結できる話だと思う。(潮さん側の反論はあるだろうが)
と、偉そうなこと言っておいて何だが実は月刊正論での文章を全部知らないんで、
具体的に本来反論しなきゃおかしい箇所がどの点なのかが
分からないんですわ・・・
「自衛隊にいたわりには」の表現を巡る見解の相違以外に
どの辺について反論が欲しかったか、その辺の引用を詳しくキボンヌ。
(じゃあ読め!と言われそうだが、BN集める金なくて・・・)

785 :無名草子さん:01/12/22 12:39
「田中個人の資質は下品で合わない。」と公言しながら、
でも「ましなんじゃないの?」というスタンスで応援するって
言い訳がましく感じます。

田丸美鈴はホントにホントに些細なことで、
自分を無視してタバコを吸ったという一種の私怨で
偽善者と決め付けられています。

「書く対象に関しては徹底的に調べて」、「強固に裏打ちされた取材力」は
田中康夫に関しては発揮されていたのでしょうか。
それほど良く知っていたとしたら、
使い込みの件は、笑っていいともレギュラー時の幼児っぽい言動は、
相撲親方娘の件は、偽善を見抜く日垣氏のセンサーには触れなかったんでしょうか。

自分を傷つけたものには些細なことでも公にして、偽善者のレッテルを張り、
そうでないものには、見え見えの偽善行為があったとしても
「以前の知事が酷すぎたから」、「県庁出身者に勝てる唯一の候補者だったから」
と理由をつけて応援する。
ダブルスタンダードとしか思えません。

今月号の新潮45の心神喪失の研究Tは読み応えがあった。
もう田中康夫の件は沈黙してもらいたい…

786 :無名草子さん:01/12/23 01:20
潮のは日垣批判でもなかったのだから、
月一回の新潮の連載をわざわざあんなのに当てなくてもよかったろうに。
つまらない評論は毎月限りなく溢れているのに、なんで田中批判には過剰に反応するのか。

>田丸美鈴はホントにホントに些細なことで、
>自分を無視してタバコを吸ったという一種の私怨で
>偽善者と決め付けられています。

それはちょっと違うでしょ。そこまで深い意味はない。

787 :無名草子さん:01/12/23 08:28
>>785
>もう田中康夫の件は沈黙してもらいたい…
激同〜!語れば語るほどなんとやら、のような気が。

田丸さんの喫煙の件は
「報道特集キャスターの名刺を渡された」
「座談会の司会なのにゲストの著作をチェックしていない」
との合わせ技で一本!なんじゃない?
ていうか煙草の件よりも事前の準備不足の方がはるかに
ガッキィセンサーに反応していそうだ。

788 :無名草子さん:01/12/23 11:35
田中康夫がこの前の読売新聞のことみたいに
変なことをやらかすたびに、日垣さんの顔が頭に浮かぶ。
なんか気の毒のような・・・
一応、ファンなんで。

789 :無名草子さん:01/12/23 21:08
「それは違う!」の鴻上批判は
鴻上の芝居のことまでは踏み込んでなかったね。
鴻上をすごくダメダメに扱ったのに。
芝居とかの批判をすると自分のボロがでちゃうとか、娘のことがあるからかなぁ。
う〜ん、マコちゃんに一歩前進。

790 :無名草子さん:01/12/24 01:28
あれは鴻上の攻撃に対する反論であって、
サタカのようにその人物を取り上げて批判するコーナーじゃないから
批判された箇所だけ批判し返したらいいだけで、
何も鴻上の芝居の中身まで踏み込まなくてもいいでしょ。

というより、噂の真相みたいに、気に入らない文章を書いた奴(評論家じゃなく他に本業がある人)は
文章を批判するだけでは飽き足らず、その本業までボロカスに言うのはちょっと大人気ないと思うぞ。
坂本隆一の音楽や某の小説や漫画のよさ認めるが、言ってる事は電波だな
という書き方もありなのに、必ずその作品まで貶めるのは見ていて嫌だな。

田丸の件はそこまで突っ込んだ批判ではないでしょ。
一緒に公演するはずの大学教授が事前に予習をしてこずに来たとかそのレベルの文句。

791 :無名草子さん:01/12/25 12:17
色んな角度から日垣氏の反論文について評している人がいるが、それ以前に
俺にはどう頑張っても元の鴻上氏の文章はダメダメとしか思えん。すまん。

反論文の後半はえらくまあ回りくどいというかネチっこい言い回ししてるけど要は
「芸もスキルも創意工夫もない文章しか書けない素人は芝居だけやっとけ!」
てことなんじゃない?
それって鴻上氏の芝居自体をこき下ろすことよりもすっごくイヤミな発言だと思うんだが。
そもそも「演出家・鴻上尚史様からの罵詈雑言 」ってわざわざ書いてあるじゃん。
娘の芸能活動が有利に運ぶよう配慮するつもりならあんな書き方しないよ。怖っ!
(ていうか、マコちゃんって誰?>789)

なんつか、鴻上のことといい、田丸のことといい、
「ちょっと洒落を効かせたつもりでしょう が、全然通じてないようですよ、日垣さん」
と、別の意味でガッキィの芸風が心配になってくるような意見が多いなあ。

792 :789:01/12/25 23:51
>>791
信=まこと

私の願望は、来年、昭和のミッキー安川&杉山会長のように、
マコ&ガッキーでペアで活動してエンターテイメント的バトルを
繰り広げてくれることです。

マコ「じゃあ、ガッキーさん、次に×××に△△△△と書きます
   のでよろしくお願いします」
ガッキー「×××ですね。わかりました。まかせといてください」

↑のようなネゴがあってね。

関係ないから提げ。

793 :791:01/12/26 10:55
>>789
あ、やっぱり「本人が佐高信になってどうすんの」っていいたかったわけね。
もしかしたら789さんは>>776さんと同一人物かなーと思いつつふってみたんだけど。
芝居に詳くない人のことをもしかしたらその筋では「マコちゃん」というのかなー、とも思って
一応確認の意味もありました。

776と併せて読んでみたら、
批判されてムカツいた鴻上ファン(776さんは否定してますが)か
何かにつけ佐高さんを持ち出したい人に思えてしまうのですが。

もし前者、もしくはただ鴻上批判の内容について異論を唱えたかったのならば
全く関係ない佐高さんの話にしてしまうのはやめて
せめて776に対する意見(>>782とか)や
俺が791で書いたことについてどう思うか述べてほしかった。
もしかして776のときみたいに、振るだけ振っておいて逃げられるのかな、と思いつつも
マジレスしたのがアホらしくなるので。
(信=まことって、そんなことも知らんのかアフォ!
といったレスが来るだろうとは予想してましたが
まさか鴻上さんの話はナッシングで延々と佐高さんの話をされるとは思ってなかった。)

後者、もしくは単に日垣氏の矛盾を追求したいというのならば
鴻上批判の件にしか拠り所がないとはちと寂しいところ。

「私は776じゃないし鴻上fanでもない!」とおっしゃる場合はすみません。
俺も関係ないからさげ。たびたび長文でごめん。

794 :無名草子さん:01/12/31 15:54
ブクオフで買ってきたから、
鴻上の文章全部読んだよ。

795 :無名草子さん:02/01/02 06:14
朝日から抗議が来たそうだ。

796 :無名草子さん:02/01/02 06:42
新年早々、子作り宣言を聞くことになるとは思わんかった(W

797 : :02/01/02 19:34
日垣って結局「強きを助け 弱きをくじく」じゃねーかよ。

798 :無名草子さん:02/01/02 21:29
>>797 意味不明

799 :無名草子さん:02/01/02 23:16
>>797
この手の人って ぱっと見で弱そうな方に常に感情移入するタイプ?

800 :無名草子さん:02/01/02 23:20
>>797
「少年リンチ殺人」読んでから言ってね。

801 :794:02/01/03 20:25
「それは違う!」って「買ってはいけないは嘘である」を
改変したものなのかなあ。
読み比べた方いらっしゃいますか。

802 :無名草子さん:02/01/04 19:05
>>801
「買ってはいけないは嘘である」の後ろに対談とか足したヤツが「それは違う!」だよ。

803 :789:02/01/04 22:11
>>802
すいません、そのことはわかっております。
私が気になるのは、「それは違う!」の
「買ってはいけないは嘘である」の部分に直しが入ったかどうかを
知りたかったのです。
「買ってはいけないは嘘である」ってもう手に入れづらいし、、

804 :798:02/01/07 02:19
>>803正月休の暇にまかせて(W、比べてみました。
文庫化にあたって、付け加えられた3章分には、かなり直しが入っている。
とくに、ガッキイで執筆されていた「罵詈雑言集」と、
文庫に入った「諸先輩からの罵詈雑言集」は、相当違う。
既に別のところに書いた内容と重複するものや、
ネチネチ実名でぶったぎった編集者の罵詈は、
ばっさり削除されていた。
いろいろ表現も推敲されている。相当に朱が入ったことは歴然。
第7章の対談でさえ、
自分の発言について、何箇所も改稿している。
ただし、単行本『「買ってはいけない」は嘘である』と重複する1〜5章については、
全部で三箇所程度の小さな表記変更があっただけで、
新たに加えた行もなければ、削除された数字や論理は1つもなかった。
少し残念。
山崎パンのところなど、文庫化にあたり
こっそり削除したりするのではないかと
期待していたので。逆に日垣は「あとがき」で逆襲していたぜ。

以上、徹夜作業の報告でした。

805 :無名草子さん:02/01/07 03:15
>>804
・・・すげぇ

お疲れさま

806 :ともちゃん:02/01/07 04:09
>800
ヴァカ?
少年犯罪問題はたまたま自分に振りかかった近しい問題だから言及しているだけ。
本質的には、「“強者”が“強者”たらんとしようとするときにそれを許さないものを許さない」というのが日垣のスタンス。
意味わかる?
日垣は「強者の利益を剥奪しておきながら罰せられない者」が許せないの。
「強者の利益を剥奪しておきながら罰せられない者」の最たるものとは?
そう、『少年』であり『心神喪失者』だよね。
そしてこの“「強者の利益を剥奪する者」憎し”の感情が延長すると、古典的な“労働者憎し”にまで繋がる。
労働者や組合とは、強者の利益を剥奪する悪者以外の何者でもないとね。
佐高嫌いもここから来ているだけのこと。
何故なら佐高の仕事の最良のものは、企業悪の暴露だからね。
それを佐高の個人攻撃にすりかえている。
見てみな、日垣の経営者好き、組合嫌い。
ま、それで市民運動、住民運動嫌いの理由もわかろうってもんよ。
ダイオキシン問題への情熱も本質的にはそこから。
けどな、例えば日垣の家の隣に高層マンションが立つなんてときには率先して運動を指揮するはずだ。
それは、日垣自身という強者の利益が侵される場であるから。
「公憤を私憤に変える」とはそういう意味。
え? まだわからん?
日垣の『公憤』の“公”とは“公私”の公ではなく、“公共の福祉”の“公”なの。
公=強者という論理。
わかった?
日垣は自分を強者であると思っているし、思いたがっている。
原稿出稿量、読書量、速読量、収入並びに消費の過大なまでの“多さ”自慢はこの現れ。
どれほど日垣が強者志向であるかはいうまでもないが、日垣が犬に見える(文字通りのルックスも含めて)のはこんな深層の構造があるからなの〜。

807 :789:02/01/07 23:38
>>804
えらい! すごい!
ありがとうございます。

感謝age

808 :800:02/01/08 00:41
ヴァカ呼ばわりされちゃったよう(泣
ごめんなさい、ごめんなさい。>797=806=「ともちゃん」さん。
ヴァカな私にもわかるように教えて下さい。

>日垣は「強者の利益を剥奪しておきながら罰せられない者」が許せないの。
>「強者の利益を剥奪しておきながら罰せられない者」の最たるものとは?
>そう、『少年』であり『心神喪失者』だよね。

まず、これがサパーリわかりません。ここでともちゃんさんが言う「強者」って誰ですか?
すなおに読めば「『少年』あるいは『心神喪失者』に利益を剥奪された人」ですよね。
ざっくばらんに言えば、「少年」や「心神喪失者」に殺されてしまった被害者。
なんでそれが「強者」なのですか? いかなる力学関係において「強者」たりうるのですか?

その以降の文意は、浅学の私にはなんとも咀嚼しかねます。とりわけ、

>日垣の『公憤』の“公”とは“公私”の公ではなく、“公共の福祉”の“公”なの。
>公=強者という論理。
>わかった?

まったくわかりません。とりあえず、ともちゃんさんが「公共の福祉」が大嫌いであるらしい
ことは読み取れましたが。
あと、なんでそんなに佐高信が好きなのかも理解に苦しむところです。

とりあえず、どこを縦読みすれば正答へと至れるのかヒントだけでも教えて頂ければ、
恐悦至極に存じます。
以上、長文多謝。>ALL

809 :無名草子さん:02/01/08 00:44
日垣の本って読みやすいし共感できるけど、正直何も残らない(w
金払って読む価値はないと思う。買って後悔してる
あと自分の批判への反論もみっともないからやめたほうがいい
信者は喜ぶんだろうけど(w

810 :無名草子さん:02/01/08 00:52
>>809
お疲れ様。

811 :無名草子さん:02/01/08 04:08
ところで毎日紙面批評の一件、なんか大ゴトになってきてるようだぞ

812 :無名草子さん:02/01/08 04:13
>>811
もうちょっと説明してください。
できればソースを。

813 :無名草子さん:02/01/08 09:46
>>806
「ともちゃん」て本物のヴァカなんだね。
頭悪そう。で、自分では良いと思っている。
うふふ。
いるよね、どこの職場でも。
きっと、日垣に企画か依頼を断られたんでしょう。
かわいそう。
同情するよ。ともちゃん。

814 :無名草子さん:02/01/08 11:03
↑自分では良いと思っている。
って自分じゃないの?
大方808=813なんだろうけどさ。ぷぷぷ。

815 :無名草子さん:02/01/08 14:49
>>806
なるほど。
何かもやもやしてうまく言えなかったことがすっきりしました。
ルサンチマンとしか言えなくてむずむずしていたので。

816 :800:02/01/08 22:37
>>814
>大方808=813なんだろうけどさ。ぷぷぷ。
残念ながら違います。が、そのまま笑いつづけて下さっても一向に構いませんよ。

>>815
すごい! ともちゃんさんのご意見が理解できたんですね!
あつかましいようですが、どうか私にも解説して頂けませんか?
ちなみに私は、>>806は何かもやもやした文章だなあ、とむずむずしていたんですが、
根底に流れるのがともちゃんさんのルサンチマンだと思うと、すっきりしました。
でも誤読なんでしょうね……

817 :無名草子さん:02/01/08 22:46
日垣さんといえば、朝日新聞のコラムで、朝日新聞が炭そ菌と表記した
ことに読者を馬鹿にしてんのか!と怒ってた。そとひらがなにしなくても
漢字から「そ」と読めるわい!ということらしい。
確かにそうですね。俺も馬鹿にされてると思ったよ。この人の本は読むべき
なんだろうな。

818 :無名草子さん:02/01/08 23:05
800のネカマさんよ、過去レスに水俣病についてのレスがあるから読んでみ。

819 :800:02/01/08 23:22
>>818
女を騙った覚えはありませんが何か?
水俣病論争、なつかしいですね。
で?

820 :炭疽菌:02/01/09 00:06
>>817
たぶんあなたも日がきも
ひらがなで書いた新聞があったからこそ
読めたのではないですか?
だって変換できてないじゃん

821 :日垣某本人を含めて:02/01/09 00:10
常用漢字という決まりごとを知らない奴がこんなに多いとは驚き、というか脱力…

822 :789:02/01/09 00:42
>>804
ひょっとして、『「買ってはいけない」は嘘である』の
初出の文春1999年9月号とも比べられたんですか?

823 :無名草子さん:02/01/09 13:08
a

824 :無名草子さん:02/01/09 13:09
>821
新聞が常用漢字以外をつかってはいかんという規則はないはずだが?

825 :無名草子さん:02/01/09 13:36
確かに前任者が最低すぎたから、多少の問題はあっても新しい指導者を支持しよう
という長野県知事に対するスタンツから考えると
北部同盟をもっと誉めても良いような気がする。

826 :無名草子さん:02/01/09 14:10
ヒガキを語ってる人って痛すぎ
自覚がないから救いようがない

827 :無名草子さん:02/01/09 14:47
煽るときはちゃんとageた方がいいよ

828 :無名草子さん:02/01/09 21:52
ひがきィ!!

829 :通りすがり ◆BGdZo.G6 :02/01/09 23:53
え〜と。
どう観ても808の意見の方が冷静だし日垣の著作、スタンスに客観的な判断を
してると思うんだけどね。
日垣を評価はしていても礼賛、盲信はしていないしさ。

ともちゃんって人が言ってるのは、自分で勝手に強者vs弱者って言う構図を作ってさ、
その弱者の方に対し疑義、批判、意見を述べるものに対して「強者の味方だ!許せない!」
って闇雲に吼えてる様にしか見えないんだけど。
弱者=少年、組合、精神障害者、・・・・・・・
疑義すら受け付けなく弱者の構図に押し込むのは逆にその人たちに失礼だと俺は思うけどね。
808の質問にも答えないしさ。
化石と成りつつある単なる脳内単純左翼なんじゃないのか。

808と一緒くたにされそうなんでトリップ付けとくね。

830 :無名草子さん:02/01/10 05:44
>>817

メーリングリスト「ガッキィファイター」47

☆ごく一部「朝日」団塊反動軍団が、すべて事実関係を熟知しながら担当者へ
の査問と「毎日」への形式的"抗議文"送付など火消しに躍起になった「毎日新
聞」新聞時評は以下のページ。

http://www.mainichi.co.jp/eye/shimbun/comments/2001/1225.html

ただし文中16行目の「8誌」は、私の知らぬところで最終入稿時に"修正"され
てしまったもので、正しくは「8紙」。ヤクザ者が新聞8紙に連載しているわ
けがない、との"お気遣い"かと思われますが、ここは雑誌文化と新聞文化の違
いを述べたところなので、「8誌」では意味不明になります。「新聞8紙」と
訂正のうえお読みください。

リンク先をみりゃあ、そりゃ大事になるよとみな納得(笑)

831 :無名草子さん:02/01/10 05:56
>>830
ご教示感謝!
これで朝日は「抗議文」なんぞを毎日新聞に送ったのですか。
はぁー(唖然)、そうだとすれば、ファシズムですな。

832 :朝日記者(密告):02/01/12 14:20
806=821=朝日団塊社員でした。

833 :無名草子さん:02/01/12 16:35
826も806同様(同一か)の怨恨路線。
かわいそうだわね。
日垣氏もこういう怨恨ファシストを相手にしなけりゃいけないとは。

834 :無名草子さん:02/01/12 20:00
>>806
なるほど、だから日垣は創価学会は批判しないんだ。

835 :通りすがり ◆BGdZo.G6 :02/01/12 21:06
>>834
してるよ。サイトに日垣が過去に雑誌等に掲載した論評を集めたものがあるけど、
その中に創価学会について書いたものがるね、批判的に。(購入しなきゃ読めないけど)
キミはあれか。
日垣が佐高のように声高に批判しないから層化の回し者!強者の味方!と騒いでた人か?

836 :無名草子さん:02/01/13 02:18
確かに、時々やたらと佐高の話をしたがる人が出てくるね。
とりあえず、質問に答えることなく次のあらを探してきて振りまくるのはやめてくれ。
確かに、所詮ここは2ちゃんだが、
答えてくれるのを待っているこっちはず〜〜っと糞詰まりのような気分だ。

837 :無名草子さん:02/01/14 05:34
層化の出版関係者に聞いたんだけど、日垣氏は業界的には破格の原稿料を出す「牛尾」
とかのオファーも丁寧に断っている。宗教について彼は幼児からそれなりの知識と体験
があるわけだから、あらゆる宗教団体ときっちり距離を保っておきたいということらしい。
層化であるというだけで批判すべきとか逆に層化の手先とか、言うのはよけいヘン。

838 :無名草子さん:02/01/14 10:54
>>837
そのとおりだ!
でも、潮の原稿料が破格というのはガセだな。並程度だよ。

839 :無名草子さん:02/01/16 01:13
ああ、牛尾=潮か。いま気づいた(w
一体オックステイルがどうだっていうんだろう?……と思ってたよ。

840 :教えてください:02/01/20 12:13
日垣氏はペンネームで小説を出しているそうですが、
どんなペンネームで小説名が分かる方いらっしゃいますか?
教えていただければ嬉しいのですが。

841 :無名草子さん:02/01/21 20:03
ガッキイファイターより

(前半は(略))
 なお、朝日の報道企画室が私への依頼原稿を握りつぶそうとして果たせず、
連載の枠組み自体を「なかった」ことにした全経過については、公表してほし
いとの要望が多数寄せられています。が、あまりにもばかばかしくて思い出す
のも嫌なので、もうしばらく待っていただきたく。新聞界の典型的恥部ゆえ、
記録しておく意義は私もよく承知しているつもりです。
──────────────────────────────────―

842 :無名草子さん:02/01/23 22:03
公務員は怠惰

843 :拝啓 日垣様:02/01/27 00:49
角川の「ニューテキスト」の中での先生の文章ですが、
CSの「ニュース専門チャンネル」ヘタレぶりは激しく同意、
なんですが、国連懐疑論を言うならその代替として
司法裁判所だの専門部隊だのと言ってたら結局もとの木阿弥
ではないのですか?それともあなたは「沈黙の艦隊」マニアなんですか?

844 :無名草子さん:02/01/29 00:23
いまさらカイジを「断然おすすめ」されてモナー(苦笑

845 :無名草子さん:02/01/29 01:28
カイジも読んでないのかよ、この野郎

と、俺もちょっと思ったが、それよりも3通も同じメールを送ってくるのはどうかと思うぞ
と、俺もちょっと思ったが、もしかしてうちのメール鯖の問題かも知れんな


846 :無名草子さん:02/01/29 06:13
俺んとこも3通来たヨー。

847 :無名草子さん:02/01/29 06:47
今週のサイト更新で「メルマガ有料化案」ってのが打ち出されたけど、
ちょっとなー。金払ってまで読みたくない。
ウェブサイト運営費で赤字累積って言うけど、もともと儲けを出すつもりで始めた
わけじゃないだろうに…。

848 :無名草子さん:02/01/29 06:58
儲けと赤字解消は違うでしょう

849 :無名草子さん:02/01/29 07:14
まあ、俺も有料化になれば取らないね


850 :無名草子さん:02/01/29 18:16
俺も3つきた。
有料化なら見ないです。

851 :無名草子さん:02/01/29 19:19
あれだ。メルマガ有料化は今週から始まった新コーナーのせいだな。
あれなら金を払っても読みたいと言う人が多いかもしれん。

852 :無名草子さん:02/01/29 20:59
>>851
> あれだ。メルマガ有料化は今週から始まった新コーナーのせいだな。

ホント、ホント。
あれだったら、金貰いたいくらいだよ


853 :無名草子さん:02/01/29 23:06
読みたくなきゃ購読しなければいいじゃん。
いちいち五月蝿いよ

854 :無名草子さん:02/01/30 00:37
AG

855 :dasa:02/01/30 01:19
54 名前:0 :02/01/30 00:07 ID:U8toC/8B
首相官邸に講義のメールを!
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

コピペしまくれ!!!!!!!!!!!!




856 :無名草子さん:02/01/30 01:25
ヤヴァイ、信者サソを怒らせちゃったよ


857 :無名草子さん:02/01/30 03:04
赤字解消というのは名目で、有料化は読者選別のためだろうな。
タダで読んでるクセにいちいち難癖つけてくる連中は排除する、と。

858 :無名草子さん:02/01/30 16:36
>タダで読んでるクセにいちいち難癖つけてくる連中は排除する
そういう連中ばっかりの世の中だから日垣の準ファンだったけど
彼もそっちの側に言っちゃうのか。

>読みたくなきゃ購読しなければいいじゃん
今まで無料だったのが有料になるんだったら、文句も言いたくなる。
そもそもああいうメルマガって無料なのに意義があるんじゃないか?
有料ならそれ見合うだけのサービスがほしいな。
出版界の裏事情とか。

859 :文責:名無しさん:02/01/31 13:26
ただ、月曜日・木曜日更新だからメルマガ来る前に
解るんだけれどね。

860 :無名草子さん:02/02/04 13:05
●全経過公開要望の強かった"朝日新聞的事件"について、これは日垣に対する
個人的な圧力問題にとどまらず、事件報道に行き詰まる朝日新聞が抱える本質
的な問題であるので、信頼する編集者からの原稿依頼にお応えして、近く渾身
の手記を書くことに(評論なのかな。手記を書く身分じゃないから)。すでに
何度も糊塗と哀願と脅迫をしちゃった関係者の皆様、これ以上の隠蔽工作と圧
力陰謀は、もう意味がないと思います。


861 :無名草子さん:02/02/04 13:08
☆敢闘言「『巨人の星』が日本のスポーツ教育に与えた悪影響について」:2
月4日発売「エコノミスト」2月12日号

☆斜断機「田代まさし騒動を憂う」(予定):産経新聞2月10日

☆封印された殺人の記録 第2回「通り魔に子を殺された母の声を」(心神喪
失の研究U):「新潮45」2月号

☆書評「日本経済『出口』あり」:「JN」3月号

☆「消費行動を通してこそ、その人の個性や時代が浮き彫りになる」:「プレ
イボーイ」2月号

☆新ニッポン論「書評の条件」:「ベルダ」2月号

☆サイエンス・サイトーク「北極圏から地球を考える」:TBSラジオ 2月
10日21:30〜22:00  ゲスト:アラスカ大学・国際北極圏研究センター所
長・赤祖父俊一氏


862 :無名草子さん:02/02/06 00:42
無料なら読む、有料なら読まない、というのは俺には理解できん。


863 :無名草子さん:02/02/06 00:47
>>834
日垣氏が京都の僧侶などの集まりで、創価学会などについて講演したのに参加したことがあります。
参加者が驚くほどよく創価学会についてよく調べており、彼なりの宗教観からの批評がおもろかった。
僧侶や学者っぽい人から沢山だされた質問にもテキパキと答え、他の宗教についてもどうしてこんなに知っている? 
しかも、メモを一度も見なかった。それだけはすごいように思いました。



864 :無名草子さん:02/02/06 01:54
>862
当たり前だろ。
2chが有料化したらアクセス数は激減するぞ。

865 :無名草子さん:02/02/09 23:57
>>864
掲示板とは全然違う。掲示板を有料化する奴はいない。
メルマガは掲示板じゃないんだから、アクセス数が減ろうが、
構わないわけだろう。
タダで読む人が多ければいいってもんじゃないし。
ガッキーは意外に挑戦的なんじゃないか。
いわゆる常識には捕らわれていないのは確かだと思う。
誉めているわけじゃなくて。

866 :無名草子さん:02/02/10 01:33
むしろ、有料化希望だわん。
日垣センセの場合、目的搾取じゃない、ってわかりきってますもん。


867 :とおりすがり:02/02/10 10:39
「JN」3月号で、日垣センセが書評を書いていた。
たった1冊の書評するのに、この方、本気で著者が書いた本全部読むのね。
自慢してあったわけじゃなくて、書評した本は3人の鼎談なんだが、その3人の
本にみな目を通してあることが、俺にはわかる。たまたまこの3人のファンだった
もんで。
日垣氏の本、読んでみようかなと思って、ここにきてみました。


868 :無名草子さん:02/02/11 16:10
日垣には『佐高信「アホ丸出し」の研究』を書いてほしい(藁

869 :無名草子さん:02/02/11 16:47
日垣さんは、「JN」3月号が出る直前に一気に関連本を読みまくり、今はもう内容を忘れ去っている


870 :無名草子さん:02/02/11 20:13
公立学校の教員の反論が一蹴されていたね。
あんなことメールすれば、粉砕されること目に見えてるのにね。
日垣氏は自分の著書の愛読者に対して寛容なんてことはありえないのに。
どんな立場だろうと素直に思ったことを言える芯の強さはさすがと思う。
普通の人は少しはサービス精神を発揮して、優しい返答をしてしまうものだけどね。


871 :無名草子さん:02/02/12 03:27
しかし、一読者の批判を晒し上げしなくても、と思うが。

教師が楽と言うのは本当だと思う。
教師が口にする「大変だ」「忙しい」は他の業種から見れば天国のようなもの。
夏休みに海外に逝って、団体で旅行にきてる中年グループをみかければ
ほぼ教師(しかも英語)だと思っていい、と英語教師である親がいっていた。

最大の違いは長期休暇だな。
部活さえ引き受けなければ、一番楽な職業に入るんじゃない?

872 :無名草子さん:02/02/12 04:39
じゃあ、みんなで叫びましょうよ

「教師、逝ってよし!!!」


873 :無名草子さん:02/02/12 07:13
学校が4月から週休2日になったら、長期休暇プラス週2日も休みになる。
通常の職業ではまったく考えられん待遇だよね。
これで、給料は公務員の中では上に位置しているのだからあきれる。
これがなぜ問題化しないのか、理解に苦しむ。

874 :無名草子さん:02/02/12 14:03
861 :無名草子さん :02/02/04 13:08
☆斜断機「田代まさし騒動を憂う」(予定):産経新聞2月10日

あれ?今回はタクシーの話だったよ。



875 :無名草子さん:02/02/13 15:00
「JN」読んでて思ったのは、日垣は金子勝が嫌いらしいね。

876 :声の出演:名無しさん:02/02/13 15:55
>>874
『産経新聞』「遮断機」はいつも(予定)と違う。だからなれている。

877 :無名草子さん:02/02/20 01:29
たまにはあげとくよ。


878 :無名草子さん:02/02/22 22:36
正直、だんだんズレていってるような気がしないでもない。
それでも読むけどね。

879 :無名草子さん:02/02/26 21:55
保全age

880 :無名草子さん:02/02/27 01:39
>>875
好きとかキライとかのもんだいじゃねぇだろ・・・

881 :無名草子さん:02/03/10 22:18
文芸春秋掲載の朝日新聞とのやりとりは、マジで同社の幹部級のクビが
とぶ(つーかとぶべき)の大スキャンダルだった・・・

いいのか?さすがにこれをバラシテは、あとから仕事こねーぞ絶対

882 :無名草子さん:02/03/11 01:56
age
このスレ、日垣先生がメジャーに割には、盛り上がりに欠け、だらだらと続き過ぎた
ような気がする。

この次は、マスコミ板に立てるべきじゃなかろか?

883 ::02/03/11 02:15
桧垣の文春の朝日のやつみたがかなり良かったね
新聞記者は公金流用で美味しい思いをしてたのをかたらんかい
そして全額返還せよ

884 :無名草子さん:02/03/11 02:19
単行本が世間で話題にならなきゃ、そんなにスレは盛り上がらんよ。
そんなに住人の多い板ではないし、落ちなかっただけでよしだと思う。

885 :無名草子さん:02/03/11 14:25
>>884
ガッキィファイター速報見て、久しぶりに来てみたのですが
確かに、落ちてなくてよかったとホッとしました。

マス板には以前朝日問題の件で誰かスレ立ててなかった?
あっちはもう沈んでるだろうな・・・

886 :無名草子さん:02/03/12 11:12
ガッキー速報、緑君が最近日垣的ギャグ色濃厚でよいと思うage。

887 :無名草子さん:02/03/12 14:03
>>881
>マジで同社の幹部級のクビが とぶ(つーかとぶべき)の大スキャンダル

いや〜、なんかあれで黙殺しそうじゃない?
よくて開き直り。お得意の人権云々で。
どーせ今まで同じようなこと散々やってきてるんだろうけどねぇ。



888 :無名草子さん:02/03/12 15:02
★ 今週の冗句 ★──────────────────────────―
女性誌の記者にインタヴューされ、「例えば今日も何かお買い物をなさいまし
たか」と訊かれたので、バッグの中から本日のブツを取り出したところ、「そ
れ何ですか」と言うので私は答えた。「ネクタイ関係」。相手には通じなかっ
た。

↑これ、俺も意味わかんなかった。
誰か教えてください。

889 :無名草子さん:02/03/12 21:10
ネクタイ関係=肉体関係では?

890 :無名草子さん:02/03/12 21:25
笑えん‥

891 : :02/03/12 21:29
宮台と討論させてぇー!

892 :無名草子さん:02/03/13 09:16
MLに書いてあった春日武彦氏とかとの鼎談ってどっかから出ないかなー
読みたいーーー

893 :無名草子さん:02/03/13 09:17
>>892訂正
MLじゃないや。メルマガだ。

894 :無名草子さん:02/03/13 09:21
今更ですがスレのタイトルにワザワザ「氏」をつけてるのは・・・

895 :無名草子さん:02/03/15 08:30
>>894
月並みだけど、彼に対して敬意を表しているのでは?

896 :無名草子さん:02/03/15 14:19
>>891
何か、こう、激しく不毛な討論になりそうな気がするのは
私だけでしょうか・・・

897 :無名草子さん:02/03/15 19:44
>>894
檜垣本人がスレを立てたから。


898 :無名草子さん:02/03/16 06:06
>>897
本人だったら・・・

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/11/29(水) 14:59
この人、TVメディアに出るようになったら結構人気が出ると思うんですけど、どうでしょう。
この前、テレビ番組『そんなに私が悪いのか?』をみていたら出演していた。あの「考古学遺跡ねつ造問題」のテーマで、司会の古舘伊知郎、中尾彬、エジプト考古学者の吉村作治なんかにカミついていた。

899 :メルマガキタ━(゚∀゚)━!!!!! :02/03/18 13:25
☆ 朝日新聞東京本社編集局長・秋山耿太郎氏いわく、《新聞記者はやりがい
のある楽しい仕事です。取材をする。記事を書く。紙面を作る。苦労は多いけ
れど、世のため、人のため、こんなにいい仕事はないと、私は思います。(中
略、しばらく前まで)なによりも、新聞に書いてあることは間違いなく正しい、
と多くの読者が考えてくれていました。(中略)結局のところ、生き残りのカ
ギは「読者の信頼」という原点にあるのでしょう》(「取材の基礎体力をしっ
かり身につけて」:「新聞研究」3月号):この秋山氏は、「文藝春秋」4月
号の拙稿末尾にご登場の「編集局長」と同一人物です。もし、平気で嘘を重ね
て文藝春秋編集部に抗議ないし告訴でもしてくださったなら、秋山氏に関する
詳細なレポートをいつでも書けるよう準備しておいたのですが、残念ながら、
(半径5メートル以内では「こんなひでえことを書く奴はこれまで見たことな
い」と仰っているにせよ)私の書いた事実関係には一つもキズを見つけること
ができず反論は見合わせることにしたとのこと。それにしても、上記引用に見
られるごとく取締役編集局長さん、小学4年生レベルの文章力だ。驚きました
ね。「記者読本」として書いた(話した、ではありません)一文なのですが、
秋山のボクちゃん、「読みやすい文章」と「ばかにしか見えない文章」は違う
んでちゅよ。

900 :デフォルトの名無しさん:02/03/18 18:12
しかしよ、これ日垣も文春の記事も知らない奴が読んだら、
日垣の方をキチガイだと思うぜ。
(それらの人々が知らない)根拠があるとはいえ、罵詈雑言だもんな。

俺は笑えるけど、明らかに読者層を狭めてるな(w


901 :無名草子さん:02/03/18 19:33
>俺は笑えるけど、明らかに読者層を狭めてるな

そういう狭い読者層を狙ってるんじゃない?
例えばネット上の喧嘩とか好きな人ね。

902 :無名草子さん:02/03/18 21:10
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1010038088/l50

文責:名無しさん :02/03/15 21:22 ID:7zbYXmDo
【朝日新聞社の皆様へ】
先日、私は御社のコラムニスト・早野透氏のポリティカにっぽん
「告発の速達が日本を変える 」を読ませていただきました。
http://www.asahi.com/column/hayano/ja/K2002030500359.html
「外務省内部文書が表に出たことだった。それにしても、どうしてこんなことが起きたのか」
「無名の告発者がいなければ、4日の外務省の発表で、鈴木氏の突出、外務省幹部の迎合を
認めるようなことにもならなかった」
「「市民の勇気」が日本政治の病理をただし、抑圧を跳ね返そうとしている」

自らの組織が悪をなしているとき、内部からそれを告発することで正義は守られる。
まことに正論であり、感服した次第です。

さて、朝日の皆さんの大多数は、今回の日垣氏の問題でクレームをつけた御社の
ごく一部の人の言動を評価されたりはしないでしょう。むしろ、ジャーナリズムを
はずれた腐った人と感じているはずです(そうでなければ救えない)

ならば、早野氏のコラムのように、内部からの情報提供が当然あるべきでは
ないでしょうか。だれがいつ、どのように日垣文にクレームをつけたか。
担当者はそれにどう反応したか。それに対し責任者はなんと言ったか。
これらを、あなた方は積極的に外に発信するべきではないでしょうか。

それがないのなら、貴方がたは常日頃批判してやまない外務省以下、となります。
勇気を持って、内部からホイッスルを吹く朝日内の真のジャーナリストを期待して
います。


903 :無名草子さん:02/03/18 23:13
>>902
マスコミ板の関連スレまだ沈んでなかった〜!
つかこっちのスレの方が全然やばいじゃん。あげ!

904 :無名草子さん:02/03/19 10:22
朝日側の言い分はこうなるそうです、マスコミ板より。

31 名前: 文責:名無しさん メール: sage 投稿日: 02/01/21 11:47 ID:P4h0S4/k

知り合いの朝日関係者が、「日垣の書き方はフェアじゃない」って怒ってた。

ある事件について日垣が、被害者の人権にかかわる話を書こうとしたんだって。
朝日は編集局長の判断で、事件の報道でそのくだりは敢えて紙面には載せていな
かった。それで日垣原稿の当該個所の書き直しを依頼したんだそうだ。そうしたら、
日垣は「他社はこのことに触れている。周知の事実だ」と言い張って言い合いに
なり、結局決裂したということらしい。

具体的にどういう事件なのか、何を書こうとしたのか、は教えてもらえなかった
ので(性犯罪か?)、出した場合の人権侵害がどういうものなのかがわからず、
どちらに理があるかの判断をするには情報が足りないけど、日垣サイドの情報だけ
鵜呑みにしてるとなんか危ないな、と思った。


フェアじゃないっておまいらはツディモトかよ。

905 :無名草子さん:02/03/19 23:27
つーか、フェアか否かは読者(第三者)が判断することだろ。
日垣と朝日双方の言い分を聞いてからでないと。
で、この件について朝日が公式に説明する可能性は(以下略)

906 :無名草子さん:02/03/20 01:00
>804
その辺の経緯も文芸春秋で書かれているな。
朝日の方が分が悪い。



907 :無名草子さん:02/03/22 02:07
要するに朝日は創価批判ができないってこと?

908 :無名草子さん:02/03/22 10:48
>>907
今回の話は層化は関係ないでしょ。
マスコミ板で聞けば?

909 :908:02/03/22 10:51
ごめんごめん。層化ちょっと関係あったね。
でもここでする話じゃないと思ったので。

910 :文責:名無しさん:02/03/23 00:37
>>904
ここなら書いてもそう問題ないと思うが、京都だったっけ、中学生が高速の上で
手錠はめられたまま車を飛び降り、死亡。犯人が学校の先生だったという事件。
被害者の少女は、義父から性的虐待を受けていた、とかそういうことで、日垣氏は
それを書こうとしてトラブルになったということ。

911 :911:02/03/27 16:24
この文章のるのかな



912 :無名草子さん:02/03/27 17:16
年とって禿げてきたら、サタカに似てくると思うんだよな。
こんなこと言われて嫌だろうけど。顔の雰囲気が似た系統というかなんというか。

913 :無名草子さん:02/03/28 12:35
>>911
???

>>912
本人でも身内でもなんでもないただの一読者だが
そんなこと言われてとてつもなく嫌だ・・・

マス板のスレ沈みまくり・・・辻元祭りがなかったら
もう少し盛り上がってた、かな?

ところで、新庄マット殺人や光市母子殺人のことで
ガッキィ、何かコメントしましたかね?

914 :無名草子さん:02/03/30 20:58
>>ところで、新庄マット殺人や光市母子殺人のことで
>>ガッキィ、何かコメントしましたかね?

まだ出て無いね。そろそろだと思うけど。
所で、福岡の少女監禁事件じゃ、容疑者の弁護士が「あの娘には虚言癖がある」と言ったことを
して、弁護士やそれを取り上げたメディアに噛み付いてたけど、メディアはともかく、
弁護士は仕方無いと思うんだが。それが仕事だもの。
時々大事件が起こると、なんでこんな奴の弁護を引き受けるんだ! と弁護士に怒りをぶちまけ
る連中がいるが、それと似てると思ったのは俺だけだろうか。

915 :無名草子さん:02/03/31 16:09
>>914
先週の週刊新潮でもバッシングされてましたが読まれました?
本職は不動産関係だそうですよ、あの弁護士。
成り行きと偶然で決まったらしいので
刑事事件に不慣れであるがゆえの勇み足だったのではないでしょうか。

あの発言がたとえ弁護士の仕事のうちであったとしても
肝心の捜査が容疑者の黙秘のお陰でさほど進展していない中でのあの発言は
かなり(゜Д゜)マズーだったように思われ・・・

916 :無名草子さん:02/04/01 19:44
>>915&914

世間の心証を良くするのも弁護士の大事な仕事だということを考えると、あまり褒められた
行為とは思えませんね。そういう意味では、これは依頼者たる容疑者にとっても不利益だった
かも知れない。

だ、日垣さんが言っているようなことには、私は賛成できないな。
弁護士が義務を負うのは一にも二にも依頼人であって、世間や社会に対してでは無いから。

917 :無名草子さん:02/04/02 08:44
>>916
弁護士が依頼人の利益のために、例えばアリバイを主張するとか、
「これこれの事実により監禁していない、殺していない」という釈明は大いにすべきでしょう。
しかし、父親を殺された可能性のある、どう見ても被害者である少女に、「虚言癖」とか
というのは、名誉毀損というか、それ以前の卑劣な行為ではないか。



918 :無名草子さん:02/04/02 12:01
>>916
>弁護士が義務を負うのは一にも二にも依頼人であって、世間や社会に対してでは無いから。

やや極論になるけど、
あなたが言っていることがまかり通るのならば光市母子殺人の弁護士のガッツポーズも暴言も
依頼人の希望に従って仕事してんだから、いーじゃん、てことになると思うが。

まあ弁護士の本分がどこにあるかはさておき
まるでニュー速の厨房あたりが奇をてらって書いたようなことを公然と言ってしまった時点で
社会人としてどうよ、とは思う。


919 :無名草子さん:02/04/02 14:56
弁護士が依頼人の利益を第一に考えるのは当然だとしても、「真実義務」というの
があるよね。真実を曲げてまで依頼人の利益をはかってはいけないという。

ただ、日垣のサイトは更新のたびに無用な敵を増やしてる気はするな(w
サイトに書くタダの原稿でまで他人を批判しなくてもいいような…。

920 :無名草子さん:02/04/02 15:53
>>916

>弁護士が義務を負うのは一にも二にも依頼人であって、世間や社会に対してでは無いから。

何を根拠に言ってるのかよくわからんが、ちょっとうそくさいな。後半部分は特に怪しい。
調べてみよう。

921 :無名草子さん:02/04/02 20:51
>>あなたが言っていることがまかり通るのならば光市母子殺人の弁護士のガッツポーズも暴言も
>>依頼人の希望に従って仕事してんだから、いーじゃん、てことになると思うが。

これはちょっと違うでしょう。なぜならその行為は、依頼人の利害を警察や法廷によ
って左右しないから。法律家としての普段のモラルというか、品格の問題。

>>まるでニュー速の厨房あたりが奇をてらって書いたようなことを公然と言ってしまった時点で
>>社会人としてどうよ、とは思う。

この程度のことで厨房扱いされちゃ適いませんよ(こんなこと書いただけで負けだと
すら思う)。私は逆に、そういうのって、ポピュリズムじゃないですか? と言うし
かない。
オウムの麻原にだって、弁護士を付けるのが文明社会のあるべき姿だし、その弁護集
団の戦術を縛ることも出来ない。産経ウヨ的な言い方で、弁護団はスピーディな裁判
に協力していないとかいうのが良くあるでしょう。私もそうだと思うけれど、じゃあ
弁護団は協力すべきか? と問われたら、それも首を傾げる。

私がこの件で首を傾げるのは、世間の人々は、自分が刑事事件の被告になって、弁護
士を必要とするような状況に陥るなんて露とも思っちゃいない。そういう人々が、じ
ゃあいざ自分が弁護士を必要とする時に、社会常識に照らして公明正大な弁護をして
くれなんて悠長なことを言えるのだろうか? と思うんですよ。少なくとも私にはそ
んな余裕は無い。
もし皆さんが仰るようなことが仮に正しいのであれば、世間が描く(そして世間が望
む)シナリオに沿ってしか弁護は出来ないことになりませんか?

922 :名無しさん:02/04/02 22:43
あの弁護士、裁判で「虚言癖」があると言うならまだしも、
マスコミの前で言うのは如何な物か。調査してから言ってほしかった。



923 :名無しさん:02/04/02 23:23
>>922の続き 
 他人を傷つける発言をする時は、徹底的に調査をして言うべきだ。言うとしても
「裁判」で言うべきだった。「言った本人」にも聞けるし「虚言癖」と言われた少女は
「裁判」で「虚言癖はない」と戦えるし、裁判の判決で「虚言癖」が事実かどうか結果が出る。





 
 
 
 

  






924 :916:02/04/02 23:33
>>921
> この程度のことで厨房扱いされちゃ適いませんよ(こんなこと書いただけで負けだと
> すら思う)。私は逆に、そういうのって、ポピュリズムじゃないですか? と言うし
> かない。

あのー、別にあなたが「公然と言ってしまった」とは言ってないんですが。
主語つけなかったのマズかったかな。もしかして怒ってしまいましたか?

あとは、もう、なんと返していいやら・・・
私はこの件について、明大の弁護士と同じにただの「品格の問題」と思ってるので
あなたとはどこまでも平行線だと思います。
ていうか日垣スレでこういう話の展開になるとは思わなんだ(w
では。

925 :名無しさん:02/04/03 00:06
>>922>>923の続き
なんだ>>917に書いてあるんじゃない。読まずに書かず損した。


926 :916:02/04/03 00:09
あ、それと、
ニュー速の厨房うんぬんっていうのはもののたとえですんで。



放置できない自分が鬱。

927 :無名草子さん:02/04/03 01:09
>じゃあいざ自分が弁護士を必要とする時に、社会常識に照らして公明正大な弁護をして
>くれなんて悠長なことを言えるのだろうか? と思うんですよ。少なくとも私にはそ
>んな余裕は無い。

あなたが余裕がないのは勝手だが、「だからそれが許されるんだ」という
結論は導けないよ。弁護士が被害者の利益なら「何をしてもいい」のなら
証拠をどんどん捏造して、敵性証人は脅迫でも買収でもすべし、

少なくとも私なら、無罪になる確率が高まるならそういうことを
やってほしい(笑)だからだれかがそうやっても批判できない(笑)

928 :無名草子さん:02/04/03 01:26
1000が見えてきたのを機につまらん論争は

ーーーーーーーーーーー終了

929 :無名草子さん:02/04/03 07:04
>>放置できない自分が鬱。

貴方は煽るくせがあるけれど、それを自制できないってことですね。
2ちゃんにありがちなキャラクターですが。

誰の意見が正しい間違っているということの前に、そういう人間が現れたらまと
もな会話は成り立たないということは、お分かりになりますよね?

>>927
>>証拠をどんどん捏造して、敵性証人は脅迫でも買収でもすべし、

これは明確な法律違反だと思いますが?
みなさん、現実にあった行為を、類似ケースとしてはちょっとずれた別の事例を
上げたり、そもそも似て非なる事態を想定して、「だったら」論で批判なさって
いるようにみえますが。

930 :無名草子さん:02/04/03 07:13
あ、ちなみに今回のケースで私が拙いなと思うのは、あの弁護士は、外に向かって
「少女は虚言癖がある」と言ってしまったことで、名誉毀損に問われる可能性がある点です。

皆さんのように世間的にどうとか、弁護士のモラルに照らしてどうとかいう気は全くありません。
ワガママ身勝手な世間を味方に付けるためにどう振る舞うべきかという戦術論はあるだろうけれど、
モラル論を語っても仕方ない。
私の感想はひとつ、「それって、依頼人のイメージを拙くするだけだろう。あんた弁護士失格だよ」
というだけです。私なら、この人クビにします。

931 :無名草子さん:02/04/03 08:55
・・・・だそうですのでこの話題は

□■□■□■□■□■□■糸冬 了□■□■□■□■□■□■□■□■

932 :無名草子さん:02/04/03 09:49
日垣氏の本よりもむしろ彼の過剰な知能に基づいた行動そのものが面白い。

933 :無名草子さん:02/04/04 11:02
↑スレスト。

934 :無名草子さん:02/04/07 14:10
「ガッキー」というより「ヒガキン」って感じがする。

935 :無名草子さん:02/04/07 14:26
ところでパートUは、どうする?
もうちょっと派手なタイトルにする?


936 :無名草子さん:02/04/08 08:34
>>935
日垣隆〜喧嘩売ります・買います〜

どうよ

937 :無名草子さん:02/04/08 21:56
↑良いんじゃない。でもさ、この人、サイトのタイトルとか、やたらと「喧嘩好き」
なところを自慢しているみたいな所があるけど、ホントに喧嘩してんのか? て感じが
するのは俺だけだろうか。

938 :無名草子さん:02/04/08 22:31
今週のメルマガもなかなか・・・

ファンをまた減らしたね
まあもともとファンじゃなかったのだろうけど

939 :無名草子さん:02/04/08 23:20
いやいや、そこそこファンでちたよ。
でも、あれは嘘ばっかでちゅー。
希望ならメールの全文公開するけど。


940 :無名草子さん:02/04/08 23:32
ところで、日垣氏って田口ランディについてどこかで言及してましたっけ?

ttp://www02.so-net.ne.jp/~eiji-oh/
>「あたしの盗作技術って凄いでしょう? 本人が書いたより面白いんだもの」
>と自慢する人間がいて、日垣隆みたいに、
>小説ひとつ満足に読めない連中がそんなことにも気づけずに褒め称えていただけの話。

なんて書かれてるんですけど。
吉田司がランディ絶賛してて脱力しちゃったのは覚えてるんですが、
日垣氏に関してはそういう記憶がなかったので。ご存知のかた御教示ください。

941 :無名草子さん:02/04/09 00:53
↑産経新聞斜断機「ナルシズムの問題」2001年06月10日 東京朝刊

最後だけ抜粋するとこうなる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 自己愛という程度の意味でなら、それが無い人は生きてゆきがたい。そうではなく、
何のためにその地位を利用しているのか、と問うてみる。

 この二年間で人気爆発した田口ランディさんは、どうか。自分のことだけ書いた彼女
の本を読んでいても、正確な意味でナルシズムは感じられない。彼女の『ぐるぐる日記』
(筑摩書房)に、こんな一節がある。

 《私というものこそが、普遍に至る道だ、という確信が私には常にあった。》

 正しい態度であると思う。

 《批評の対象が己れであると他人であるとは一つの事であって二つの事ではない。》
とは若き小林秀雄の言明である。

 自分へのこだわりがナルシズムなのでは全然ない。自分を対象化することでしか、
物は語れないのである。自分を別世界に置いて偉そうに天下国家を語るな。逆に、
他者の物語を利用して自分をPRするのはよせ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ま、ナルちゃん臭ぷんぷんの男だからしゃあないやね。でもこの時の斜断機は、全体
として何を言いたいのかサパ-リ解らなかったよ。特に最後の下りなんか、誰に向けられ
たせりふか全然解らない。たぶん、己の才能に酔いどれ気分で書いたんだろうけど。

所で、吉田司がランディを絶賛していたって、そら何? そらそれで結構ショックだ。

942 :無名草子さん:02/04/09 02:45
>>941
> 他者の物語を利用して自分をPRするのはよせ。
日垣がランディに向けて腐していたら、先見の明を賞賛されていたのにね(苦笑

943 :無名草子さん:02/04/09 03:03
> 他者の物語を利用して自分をPRするのはよせ。

これって日垣自身にも当てはまる気が……。

944 :940:02/04/09 04:00
>>941
ありがとうございます。斜断機でしたか。

吉田司のランディ絶賛というのは
「あなたは男でしょ。強く生きなきゃ、ダメなの」(草風館)
という評論集のなかの「デジタル『多重人格』化時代が始まった!」って文です。
(初出・AERA 01/3/12)

>私がランディにひとつ胸キュンさせられるのは、彼女の人生が、
>これから語る戦後日本の<親と子>の離れられない物語=家族の呪縛史を
>必死でねじ切ってゆこうとした独りぼっちの娘の冒険譚だからである。

とか。胸キュンて。

945 :無名草子さん:02/04/09 06:47
>他者の物語を利用して自分をPRするのはよせ。

これはS木K太郎さんでしょう。やっぱ。

946 :無名草子さん:02/04/09 10:14
>>940
うわ、大石英司・・・読んだことある人いる?
>>941
「最後だけ抜粋」して「特に最後の下りなんか、誰に向けられ
たせりふか全然解らない」と書かれても
「何を言いたいのかサパ-リ解らな」いし、
「誰に向けられたせりふか全然解らない。
たぶん、己の才能に酔いどれ気分で書いたんだろうけど 」ね。




947 :無名草子さん:02/04/09 14:09
↑ごもっとも。
確かに最後だけ抜粋しても、というかあのコラムの後半部分なんだが、前半部
分に相手の名前や示唆があるかも知れない。普通ならね。

ところで、だったら図書館でも行って自分で産経のバックナンバーを読めば?
少なくとも941は、全部読んだ上で言っているんだろうから。
#明日発売の文春の文庫にたぶん収録されるんじゃない? だとすると書店で
買える。立ち読みできる。

俺は産経の読者で、これ全部読んだけど、誰に向けられものか所か、いったい、
この斜断機っていう、本来ならずばずば世相を斬るコラムで日垣氏が何を言い
たいのかすらサパーリ解らなかったっよ。
後半部分だけでも、ちょっと散文的って言うか、そういう所は解るでしょう?
この人、自分じゃ謙遜しているつもりで「俺は文章は下手だ」と言ってるけれ
ど、時々、酷い悪文家だなと思うよ。

948 :946:02/04/09 23:16
>>947
6月10日付けの斜断機、確認してみます。
新刊買うかどうかは、中身を見てですね・・・。ファンもシビアでっせ、日垣さんよ(笑



949 :無名草子さん:02/04/10 04:50
昨日『敢闘言』『情報系 これがニュースだ』『それは違う!』の3冊を購入。
とりあえず『巻頭言』を読了。
日垣氏の著作を買うのは今回が始めてですが、この本はかなり濃いですねぇ。
4時間程度で読み終えるのは勿体ないくらいで、しかも結構笑えるところも多く
サービス精神も旺盛で(・∀・)イイ!!!


950 :無名草子さん:02/04/10 11:28
今日あたり敢闘言の文庫でてるかなー

951 :無名草子さん:02/04/10 13:28
>949
よく読んでみ。
結構論理破綻してるぞ。
強引な牽強付会がサービス精神ってか。


952 :無名草子さん:02/04/10 20:18
なんと!!

今日発行のサイバッチ! 日垣隆のことが主題じゃないか!!
(別に回し者じゃないですよ)

件名: 【サイバッチ!】インデプス 009号 日垣隆ってひどい、の告発!
02/04/10 09:52

(登録・解除):http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/mailux.html


953 :無名草子さん:02/04/10 20:44
>>952

見たよぉー!びっくらこいたんで久しぶりにここきてみたら
既にログに「田口ランディ」の文字が・・・

あーあ、ここにもなだれ込んでくるのかな、ランディ糾弾グループが。鬱。

954 :無名草子さん:02/04/10 20:49
日垣の著作は巻頭言が一番だと思うが

あれで論理破綻と言うなら
日垣は読まん方がいいでしょう

955 :無名草子さん:02/04/10 20:49
誰かコピペして〜〜


956 :無名草子さん:02/04/10 20:50
>>939
げ、今気付いた。もしやあなた○島さん?
全文公開禿げしくキボンヌに1票。

957 :無名草子さん:02/04/10 21:01
凄く長いやりとりだから、ここにコピペは無理でしょう。
たぶんコピペだけで10くらい発言する羽目になる。

あれって、どのくらい待てばサイト上に公開されるんだろう?
どっちにしても新スレを立てる時期ってことだね。

958 :無名草子さん:02/04/10 21:09
うん。めっちゃ長いからちょっと無理。
今のトコここで読めるようです。
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B

959 :無名草子さん:02/04/10 21:16
新スレ建てました。

ちょっと前にあったタイトルをお借りして
「日垣隆〜喧嘩売ります・買います〜」 としました。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1018440900/

960 :無名草子さん:02/04/10 21:29
>>958
サンクス!


961 :無名草子さん:02/04/10 21:40
>>959
乙です!
スレタイ( ・∀・)イイ!
スレタイともども祭りのヨカーン!

962 :無名草子さん:02/04/10 21:49
次スレか

最初の頃からここにいた人間としては感慨深い

約一年半・・・

いろいろあったなあ・・・(遠い目)

963 :無名草子さん:02/04/15 00:40
もう一度やると、この人が日垣に問いただしたいのは

@「予算編成 を抱えているにもかかわらず、職員の立場も考慮せずに海外旅行する知事さん
もどうかと思います。またそれを擁護するため(前述、新潮45)に、前知事時代
の正月の知事詣でを持ち出すのは、いささか本末転倒だと思います。」

A「この2億3千万円という金額が、何の予算を意味するのかの説明が文中にありません 」
「運用してまだ一年を経ておりません。それが「既得権」で、
しかも「未だ手放さない」と批判するには無理があるのではないでしょうか?」

B「政治家に関して、たとえば、選挙カーを自ら運転するとか、鞄はいつも自分
で持ち歩くとか、それらの行動様式をして、ジャーナリストに政治を語ること
が許されるなら、恐らくは、問題の吉田議員にしても、吉村前知事にしても、
数多の「称賛すべきエピソード」を語れるだろうと思います。 」

C「利権の温床だった公共事業に関して、最初から全経過を透明にして仕
切直したとのことですが、それは、恐らくごく一部です。」

D「新聞記者が彼を罵倒するとのこと。それが前任者の時代許されなかったとし
ても、それは県庁や県知事の問題と言うより、その程度の批判すらしようとし
なかった、あるいは、その程度のことで県庁の嫌がらせを許していたメディア
の側の問題に過ぎないと思います。」


@,B,Dは評価に対する疑問であり、事実誤認の指摘ではありません。
「俺はこう思う。日垣の考えには納得できない」と述べているだけです。

Cは事実誤認の指摘に関するものに見えますが
「最初から全経過を透明にして仕切直した」の意味するもの
特に「透明」と「仕切りなおした」は相対的な概念ですから
これも事実誤認を指摘したとはいえず、評価に関する疑問といえます。
あとが「そんなものでは透明とはいえない」「いえる」の泥仕合だと思います。

Aだけははっきり答えられる質問ですね。これも事実誤認を指摘しているわけではない。
わかりにくいのではっきりさせろ、ということだけ。
もっともその後で「一年程度の制度を既得権といえるか」「いえる」が始まるかもしれませんが。

俺としてはどこが事実誤認なのかを指摘して欲しいですね。

前スレ>>491で俺が指摘したような
>「墜落」した飛行機には携帯電話で家族と連絡をとった人もいて、
>その中で2機の飛行機がビルに突っ込んだ、と言う話も聞いているはず。
>なら、《テロに抵抗》した勇敢な英雄、というのも想定可能だろう。

こういうのを指摘するのが事実誤認の指摘と言う。
誤認と言うより「事実の再確認の指摘」だな。
こういうのは評価に関する疑問の出る余地がないし。

964 :無名草子さん:02/04/16 09:19
>>164
@に関しては、康夫も前知事どっちもどっち。確かに評価の違いと言える。
A「この2億3千万円という−−
これは数字の説明が無いという部分で、読者の側に事実誤認を生む可能性がある。
よって評価や解釈の問題とは言えない。

>もっともその後で「一年程度の制度を既得権といえるか」「いえる」が始まるかもし
れませんが。

始まらんでしょう。これは「一年程度の制度」じゃなくて、日垣が原稿を書いた時点で
はまだ一年経ってなかった。日本の役場の予算は単年度主義。一年経ってもいないもの
を、「既得権益を手放さない」と言うのはどうかしているよ。解釈論以前の、日本語の
用語用法としての基本的な間違い。
でもこの問題は、日垣自身が、この制度が始まったばかりだという事実を知らなかった
だけだよね。単なる調査不足。事実誤認よりもっと痛いかも。

Cに関しては、118氏がわざわざ水掛論の原因を作っている。
>「透明」と「仕切りなおした」は相対的な概念ですから
 「透明」は相対概念かも知れないが、「仕切直した」までそう言えるか? これは具
体的なアクションを意味する。概念じゃないだろう。それに政治における「透明性」と
はだいたい情報公開とかアカンタビリティを言うことを思えば、相対概念と言っても具
体的にイメージできるもの。

解釈の違いというのは、なかなかいいポイントだとは思うが、たとえば、この「康夫と
以前の長野県政」という軸を「ムネオと辻元」という軸に置き換えた場合、辻元を擁護
するためにムネオを持ち出すのが果たして正しいのか? 逆に言えば、ムネオを持ち出
せば辻元がやったことは正当化できるのか? それは解釈とか事実誤認とかの以前に、
手法としてただひたすら滑稽だと俺は思う。
この問題は、田中康夫を褒め称えるにしても、「日垣さん、あんた他にアプローチのし
ようは無かったのか?」というのが俺の正直な所だね。あれが事実誤認や解釈の余地も
無く全部正しかったにしても、滑稽さはぬぐえないよね。

965 :無名草子さん:02/04/23 07:56
日垣は田中康夫マンセーなの? どう読んでもそうはならないでしょ。
東京新聞に書いていたが、日垣はヨーロッパやアジア各地の地方自治体を
実際に取材にも行っているし、よく調べている。
ちなみにわたしは地方自治体の研究所勤務です。
彼は田中康夫は好きじゃないと思う。
歴史的に評価すべきことがある(議論の透明性とか)と言っているだけだと思われる。


966 :無名草子さん :02/04/23 09:19
>>965
日垣が田中マンセーと受け取られても仕方ないよ。だって自分が田中を
どっかの財界人に紹介したことを誇らしげに吹聴しているんだしさ。
好きじゃなかったら田中を推したことを自慢できません。
よく勉強してるのは本当だけど、それと田中支持とは別らしい。

967 :無名草子さん:02/04/23 10:27
>>966
誇らしげになんか言ってないんじゃない?
田中が嫌いだから、とかで、こういう短絡は昔の左翼と同じ。
あほちゃう。



968 :無名草子さん:02/04/23 10:28
いやあ、素直に読んで田中まんせ〜に見えるぞ>日垣。
>>966は別におかしくはないと思うが。

969 :無名草子さん:02/04/23 12:09
>>965
このスレをアゲて欲しくないんだが......

文庫の敢闘言で、このヨイショ斜断機に関して日垣が捕捉説明していることは、
まだ始まったばかりだから評価を下すには早い。暖かい目で見守ってやれよ、という意味だと
俺は解釈した。
ところが、長野県民はリアルタイムで康夫と付き合うしかない。一方で日垣に限らず、メディアは
康夫より後に誕生した小泉政権を今は厳しく見ている。半年や一年の政権を手加減して評価するという
ハネムーン的な見方はあるかも知れないが、じゃあ日垣はなんで康夫にだけそれを適用すんのか?
という話になる。

970 :無名草子さん:02/04/23 15:58
>>968
日垣さんに反応してもらいたいんだねえ。
かわゆいよ。

971 :無名草子さん:02/04/23 16:17
アゲるなってば。
ひょっとしてサゲかたをしらないのか。

972 :無名草子さん:02/04/23 16:58
メール欄に半角英数字でsageと書くんだよ。

973 :無名草子さん:02/04/23 17:00
続きの新スレはこちら
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1018440900/

974 :無名草子さん:02/04/23 17:04
新スレでの話題のメールはこちら
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020410103218


975 :無名草子さん:02/04/25 00:23
何でとつぜん新スレは荒れだしたんだ。

976 :無名草子さん:02/04/25 00:35
本人が荒らしてるんだよ。

977 :無名草子さん:02/04/25 00:38
本人とまではいわんが、ああいうのを救いようが無いつうんだろうね。

978 :無名草子さん:02/04/25 01:27
禿同。
ところで郵便局の話を改めて読んで思ったこと。
漏れも接客業だったのでしみじみと感じるのだが、あんなことでクレームつけられたら嫌だなあ。
住所はともかく名前や電話番号もあわせて確認するのは民間でもやっていることだろうに。

979 :無名草子さん:02/04/26 00:18
新スレ楽しみにしていたが、本物のストーカーがメールをでっちあげていたらしい。
いずれバレるものを。大半の発言を仕切っている976がそうだったんだね。


980 :無名草子さん:02/04/26 12:30
あれはストーカー呼ばわりされるようなメールには読めない。

ストーカー自体がただのでっちあげ。その上で「こいつが犯人だ!」と祭りたい連中が自
作自演しているだけだろう。ここしばらく荒らしている連中ならやりかねん。こいつらに
関しては、もう何でもアリって感じがするよ。そもそも複数でも無くて、ただ一人の自作
自演かも知れないが。居座るようなら、さっさと廃れさせて放置、こそーり新スレの立ち
上げを考えた方が良いね。

981 :無名草子さん:02/04/26 13:07
>>980
禿同>ストーカー自体がでっちあげ。

日垣にメール送った匿名の蛆虫くんは実在だよ。メールもでっちあげじゃない。
なのにどうしてこんな流れになってるのか、不思議だよ。

982 :無名草子さん:02/04/26 14:36
禿同>ただ一人の自作自演

983 :無名草子さん:02/04/26 20:10



375 名前:無名草子さん 投稿日:02/04/26 14:32
うぃーす。サイバッチの関係者です。
蛆虫メールに関してはいちおー裏付けをとっているので、でっちあげじゃないっす。
いま調べたところ、>>362>>367>>372なので、九州女の話も嘘ですね。
ネタにマジレス、スマソ。



984 :無名草子さん:02/04/26 23:56
九州(長崎在住)おんなの友人なのれす、わたしら。
彼女に経過をけっこう聞いていたものですので、初めて書き込みしたのれす。
名前も書きましたが、消えちゃった。やばいすもんね。


985 :無名草子さん:02/04/27 00:18
>>983
サイバッチに「検証」って言われてもナ。
日垣を元新聞記者とか書いていたし。あれ本当なのか。
ウソだろ。


986 :無名草子さん:02/04/27 00:37
アゲるなっつうのがわからんのか。
新レスのでの「でっちあげ説」はもはや疑いの余地なし。正直残念。
そんなやつは出て行ってほしい。

987 :無名草子さん:02/04/27 01:18
>>986
>アゲるなっつうのがわからんのか。
オマエモナー(ワラ

988 :無名草子さん:02/04/27 02:43

     サイバッチまんせー!
     大月先生、日垣の息の根とめて!
    

989 :無名草子さん:02/04/27 12:02
別に息の根を止める必要はないが。それはそれでつまらないし、そもそも不可能。

こういうことやると、普通は、その人物に纏わる別ネタがどっと編集部に殺到するもの。
ムネオや辻元や真紀子報道みたいに。ぜひ続編を期待したい。

990 :無名草子さん:02/04/27 12:03
>>984
そうゆうタレコミをする奴を友人とは普通言わない。

333 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)