5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鷺沢萠について

1 :無名草子さん:2001/05/26(土) 23:40
どうぞ。

2 :無名草子さん:2001/05/28(月) 03:19
デビュー作がぱくりだとしても小説としては結構好きだぞ。

3 :無名草子さん:2001/05/28(月) 04:11
最近、この人と谷村志穂の区別がつかなくなってきた。

4 :無名草子さん:2001/05/28(月) 10:38
谷村志穂を読んだことないのは痛いですか?

5 :無名草子さん:2001/05/28(月) 14:17
痛くないとおもわれ

6 : :2001/05/28(月) 15:34
サギサワメグムねぇ。読めなかったよ

7 :無名草子さん:2001/05/28(月) 18:32
デビュー時(上智に入る少し前)のあの人って、
ぞっとするほど美人だった。

今は少し太ったけど、平均女性よりはイケテルと思う。

8 :可愛い奥様:2001/05/28(月) 19:22
きれいなかたですね。
カッコックだからかしら。
群ようこのエッセイに出てくる。仲良しみたいね。

9 :無名草子さん:2001/05/28(月) 23:04
前はTVのコメンテーターとしてよく見かけたけど
今は出ないのかな〜

10 :無名草子さん:2001/05/28(月) 23:45
>8

4分の1コリアらしいね。でも向こうっぽい骨格じゃあないな。
太る前なんか顎が細かったし。

11 :無名草子さん:2001/05/28(月) 23:49
作品評がなかなか出てきませんね(藁)。

12 :無名草子さん:2001/05/29(火) 00:33
バブル期の若者の生態に興味があったので楽しく読みました。
「スタイリッシュキッズ」とか。

13 :無名草子さん:2001/05/29(火) 00:44
>>2
デビュー作ってなに?

14 ::2001/05/29(火) 00:51
>>13
川べりの道
文学界新人賞受賞作。当時最年少18歳で受賞・・・。

15 :kojiro:2001/05/29(火) 00:56
最近では珍しい本格派の作家じゃないでしょうか。
一応、すべての本をチェックしていますが、
「はずれ」はほとんどないような気がします。
ただ、エッセイはあまりいただけないような気がしますが・・・

16 :無名草子さん:2001/05/29(火) 01:05
大統領のクリスマスツリーを読んで、泣いた泣いた

17 :無名草子さん:2001/05/29(火) 01:09
>>16
いや、あれはどちらかといえば、彼女の作品の中では
駄作かと思われ。
私もかなり好きな作家です。文章巧いよね。リズムあるし。
川べりの道で私は結構泣いた。いいの。設定がぱくりでも。

18 :kojiro:2001/05/29(火) 01:33
17>>賛成です。
大統領の・・・は「スタイリッシュキッズ」の2匹目のどじょう狙いっぽくて
しかし「スタイリッシュ・・」ほどの良さはなくて・・・
やはり彼女の作品の中では
 「川べりの道」「葉桜の日」「駆ける少年」
あたりが秀逸だと思います。

19 :専守防衛さん:2001/05/29(火) 02:06
マジレス

デビュー以降韓国ネタが出てくるまでは
身近な話題(飲み会ででるような話、大学で小耳に挟んだ話、
友達がドーシタコーシタ話)から、読みデがあるようなものを拾って
加工するのがうまいんだなと思った。
で、10代後半〜20代が過ぎて、言ってみれば人間関係も落ち着きを見せる頃
以降つまんなくなったように思う。
ああーネタが拾えなくなったんだね、ってオモタヨ

20 :無名草子さん:2001/05/29(火) 02:41
kawaberi ってなにをしたじきにしたの?

21 :専守防衛さん:2001/05/29(火) 03:22
吉田秋生「河よりも長くゆるやかに」

22 :無名草子さん:2001/05/29(火) 10:54
盗作って一度言われると一生言われ続けるのね、
可哀相に(ワラ

23 :無名草子さん:2001/05/29(火) 10:55
デビューしたときは、スゴイこの人、この若さで!と思ったけど、
今は20歳過ぎてタダの人になっちゃったなあ…ヘタではないが、
30超えてあのぐらいの文章力ならむしろ凡庸でしょう。
しかも「少年たちの終わらない夜」「スタイリッシュ・キッズ」あたりから始まる、
若者生態系の話になるともっとレベルが落ちる。
書かなければいいのにと思ったりする。でも本人も気楽に書けていいんだろうな。

なーんて、作品については辛辣になってしまったが、
この人、なかなかキレイなのにとーっても飾っていなくって、好感もてる。
(お風呂入るのキライってエッセイで堂々と言うとこなんざ…)
編集者や先輩作家にもスゴイかわいがられてるみたいだし(ヘンな下心じゃなく)。
ところで再婚はしないのでしょうか?

24 :無名草子さん:2001/05/29(火) 13:53
>>23
確かに若い頃には「この若さでこの文章を・・・」という感じでしたがね。
再婚はどうなんですかね?結婚してたのって1年くらいでしょ。
男性の趣味は悪くないと思われ<元ダンナ

25 :無名草子さん:2001/05/29(火) 14:57
一般書籍板はみなやさしいなぁ。

26 :無名草子さん:2001/05/31(木) 00:41
元だんなは俳優・映画監督の利重 剛だったね。

27 :無名草子さん:2001/05/31(木) 03:34
『川べりの道』が良かったって、本気で言ってるの?
文章が上手いのは分かるが、あれは当時の選考委員の期待賞だよ。
…まぁ、高温殺菌されたパック牛乳が美味しいって人もいるか。失礼。

28 :無名草子さん:2001/05/31(木) 05:42
93年頃韓国で見かけましたけど
可愛かったですよ。きゃぴきゃぴしてて。

29 :無名草子さん:2001/06/01(金) 12:50
>>27
フレーズに惚れたって部分が強いかな。小説としての
完成度とかそういうんじゃない。
小説なんてそれでいいんじゃないの?どっか自分にひっかかる
フレーズが1つでもあれば。

>>28
元々キャピキャピした可愛い子なんだけどね。
裏表があるのがな・・・。自分の有利な物を掴み取る直観力みたいな
物が強いんだと思う。

30 :無名草子さん:2001/06/01(金) 13:18
四人姉妹の末っ子ってことだけでも、
かなりちゃっかり屋さんであることは確かでしょ。
姉の一人が判事だってのが自慢らしいよ。
あとすぐ上の姉は鷺沢のデビュー前から
ライターだったっていうから、
その影響も受けたって初期の頃は語ってたな。
早熟の才も姉たちの影響かな。
でもそのライターの姉ってその後噂聞かない。
鷺沢も書いてないし(?)
知ってる人いる?

31 :無名草子さん:2001/06/01(金) 14:59
>>30
しかし、かなり若いうちに悲惨な思いもしたらしいのが
したたかさに反映されてるようでもある。
「帰れぬひとびと」は実体験だからさ。書いてるでしょ、
ちょこちょこ新作出てるよ。<鷺沢は。

32 :27:2001/06/01(金) 16:59
>29
出来たら、あなたの引っかかったフレーズというのを一つ教えてくれないかな?
煽ってるわけじゃないけど。

俺は当時読んだだけだが、正直「文学するための文学(小説)」としか思えなかった。
そういう賞ねらいのいやらしさ(計算)が匂うだけで、作者の生の気持ちみたいなものがちっとも感じられなかったけどね。
文章は稚拙であても、血の滴る心臓を突き出しているような小説のほうがよっぽど好きだ。
もう一度読んでみてほしい。たいしたもんじゃないよ。
他でも書いたが、学校の先生に「上手にかけたわね。先生、感動しちゃった」程度で終わってれば、
彼女のためには良かったと思う。おそらく、それは彼女自身が一番わかってることだろうが。

33 :29:2001/06/01(金) 17:59
>>27=32
えっとね、「帰れぬ人びと」単行本のp29かな。

>激痛のような思いが、身体を走り抜けた。
>何もかも、いちように幸せでいたかった。
>そうでなければ、いきている意味はないような気がした。
>あり余るほどの幸せのもとでしか生きていたくない。
>そう思うことはそれほど傲慢なことだろうか。そう望むのはいけない
>ことだろうか。

主にこの下りかな。読んだ時の自分の心情とマッチしてたというのも
大きいと思う。うーん。私は彼女の生の気持ちが伝わったけどね。
っていうか、彼女がこれを書いてる時の状況を知ったからかも
しれない。これは彼女の当時の心情そのものだと思ったな。
「18歳が「文学賞新人賞」を取った、どんな小説だ?」
という先入観を持って読んだとしたら、わたしもあなたと同じように
思ったかも知れない。こればっかりは、判らないよ。
ただ、審査委員も人寄せパンダ、程度で受賞はさせないと思うよ。
計算だけのものだったら、これ一作で終わったんじゃないの?

34 :無名草子さん:2001/06/01(金) 18:03
>審査委員も人寄せパンダ、程度で受賞はさせないと思うよ。

させるよ。
何たって、芥川賞だってそうなんだから。
あのパツキン京大が、オタクの国士舘大だったら受賞しなかったさ〜。

35 :無名草子さん:2001/06/01(金) 21:29
>33
彼女がこれを書いてる時の状況を知ったから

あなたの心情とマッチしていたかどうかは知りませんが、
少なくとも、作者の当時おかれた状況などというのを読者は基本的に知る必要はありません。
知っているから感動したということであれば、そういうのは学校の先生的評価でしょう?

誰かが書いていたように文学として見なければいいのかもね。

36 :無名草子さん:2001/06/01(金) 22:22
>>35
「知っているから」、とも「感動した」、とも言ってないよ。
「ひっかかった」って言ってる。で、作者の背景を知って本を
読むという事は「必要」ではなくて、「たまたま」であれ、
あることでしょう。その上で感ずる事は当然あるわけで。
中上健二なんかだってそうだし、(比較するな、とか言わないでよ)
宮沢賢治とかだってそう。
で、何が言いたいわけ?
つまらない作品だと納得させたいという事?

ただ、私は彼女であれ、パツキン京大であれ、若くして受賞した
というだけでかなり色眼鏡(嫉妬、妬みか?)で見られてる
というか、逆に差し引かれて見られてるとは感じるけど。

37 :無名草子さん:2001/06/01(金) 23:23
>>36
椎名桜子ほどじゃないと思われ。
彼女はイメージ戦略で潰されちゃった面もある。
サギサワなんて幸せな方。

38 :無名草子さん:2001/06/02(土) 00:49
>>37
椎名桜子は最初から作られた人だから。
戦略で潰れたんじゃなく、戦略で作られたの。

39 :>23:2001/06/02(土) 02:26
>編集者や先輩作家にもスゴイかわいがられてる
昔は月カド連載つながり(故永倉万治とか)だったけど
今は雀荘だね。サイバラがかつて歩んだ轍の上を
踏み外さないよう、用心深くたどっている感じ。
編集者がかわいがってるっていうのはホントかも。
そうでなきゃ、文芸誌で小説がなかなか発表されない割には
他人の文庫の解説を頻繁に書けるわけがない。ああいうのの
ブッキングは編集者の仕事だから。重松清直木賞受賞後
第一作めの文庫「定年ゴジラ」とかなぁ。自分より
売れてる作家の解説書いて売名。お見事でございます。
反論ある人、あなたはどこで鷺沢の存在を知りましたか?
原田・群ルートから流れてきたファンは相当多いだろう
というのが私の印象です。

40 :無名草子さん:2001/06/02(土) 04:26
>>36
そだね〜。
詐欺沢も京大パツキンもパクリだしね。
しかし、詐欺沢、落ち目になったら8分の1しかない在日ネタ出すあたり、
頭いいねー。留学までするし。前は本気で隠していたのにねえ。

41 :無名草子さん:2001/06/02(土) 04:28
>>37
椎名桜子のプロフは、
「作家。処女作執筆中」という摩訶不思議なモノだったさ〜。

42 :無名草子さん:2001/06/02(土) 18:58
>>40
1/4でしょ?隠してたの?後でわかったんじゃなくて?
綺麗だからいいやー。別に。

43 :無名草子さん:2001/06/04(月) 00:13
オフィスめめ
また今月の文庫で出るようですが・・

44 :>43:2001/06/04(月) 01:40
別に売れてるわけじゃないよ。
今ランディとともに槍玉に挙げられてるケンジョー氏だが
やっぱり作家(や、そうでない人)に書かせて一冊の本を
作り上げる力はスゴかった。幻冬舎創業にあたって、自分の
手駒(=コイツは使える、と思える部下)をごッそり
連れていっちゃった経緯もあり(当然作家は編集者に
くっついてく)、角川の文芸は往時の勢いには及ぶべくも
ない。新人賞を設けてるホラー、ミステリーで話題作が
出るか出ないかくらい。書き下ろし長編「恋愛中毒」で
山本周五郎賞受賞、それをジャンピングボードにして
直木賞までこぎつけた山本文緒も月カドの置き土産。
つまり新人を育てられない出版社が、まだ自分のところで
本を出させてくれる作家を柱にして、なんとか命脈を
保とうとしているのが実情。売れる目算があるなら、
まずは単行本化するものですよ。マジで。

45 :ななしなでしこ:2001/06/04(月) 15:11
かわべりが「川よりも長くゆるやかに」パクリだっていったのはエイミーだよね
でも設定ぐらいしか似てないような気がするよ
登場人物の性格なんてまるで違う
エイミーの「僕は勉強ができない」のほうがよっぽど「川よりも」似てるの

46 :>45:2001/06/05(火) 22:29
なこたぁない。あれだけ似てれば充分。

47 :無名草子さん:2001/06/05(火) 23:05
>>45
エイミーは若くして受賞した鷺沢を妬んでたと思われ。

48 :無名草子さん:2001/06/05(火) 23:53
>47
あ、それもあるかもね。とはいえ無い袖は振れない
というか、まったく似てないものを「似てる」と
主張したところで自分が恥かくだけだし。
吉本ばななが一時期「大島弓子と作風が似てる」と
よく言われてたけど「コレはあの作品のパクリだ」
っていう指摘はついぞ見たことがなかった。

ま、W杯が終わるまではネタに困らないんじゃないの。

49 :無名草子さん:2001/06/06(水) 00:18
パクリだろうがなんだって結局、みんな作品を読んでるんじゃ〜ない?
パクリと言われてても 鷺沢作品は、文部省推薦ってな感じで教科書に載ってるし。

50 :無名草子さん:2001/06/06(水) 00:40
>>48
岡崎京子のパクリよりいいんじゃないの。マンガだけど。
それを言うなら「赤頭巾ちゃん気を附けて」が「ライ麦・・」
そっくりだっていわれたようなもんかな。フルすぎ。
>>49
ひえ!それ知らない。何が教科書に載ってるの!

51 :無名草子さん:2001/06/06(水) 00:55
「海の鳥・空の魚」の中から「花束」が
採録されてるんじゃなかったかな。うーん、
この作品集はたしかに出来がいい方ですけど。
で、教科書的にも「自分たちと近い年齢の人が
書いたんだー」と思わせるには格好の素材ではある。

とはいえ、夏目漱石・森鴎外が消える? と
取りざたされるような現行の国語の教科書に載ってる
ことが、箔付けになるかと言えばそんなこともなく。

52 :無名草子さん:2001/06/06(水) 01:36
詐欺沢の自称公式サイト見ている奴もここに来るんだろーか
ある意味
イタイ発言を聞いてみたい

53 :無名草子さん:2001/06/06(水) 07:24
>>52
自称公式サイトって?自称ってことは・・・。

54 :無名草子さん:2001/06/06(水) 15:44
あーあたしおふぃめめ常連だよー
でも詐欺沢は他人の苦言を聞く耳のある
珍しい作家だと思う。

おふぃめめ惰性の産物だけど確かに面白いしさ。

55 :無名草子さん:2001/06/07(木) 00:16
>>54
わたべっぽくて
ある意味面白い悩

56 :無名草子さん:2001/06/07(木) 02:28
梅打みか、盗作後、謝罪して、一年間の謹慎期間のち、復帰。
復帰してからのほうが、ご活躍ですね。
マイリトルラバーの『白いカイト」主題歌・瀬戸朝か主演の日テレドラマ。
名前忘れた。ネタ元は「ホットロード」って漫画。
母娘の台詞をそのまま使ったそうです。スポーツ新聞に当時、謝罪記事?かなんか
出てたよ。
なんか盗作スレになっちゃったね。スマソ。

57 :無名草子さん:2001/06/07(木) 03:47
>>56
そのせいでそのドラマ、再放送もビデオ化もできないんだよね。
盗作したんだから当たり前だけど。

58 :無名草子さん:2001/06/08(金) 01:37
「取材で韓国行くから、家に置いてあるレンタルビデオ
返しといてー。期限は日曜までだから」って
ホームページ管理人に頼むのはやめれ・・・。それもわざわざ
日記(裏だけど)に書くとは。サギサワ流「身削り」エッセイの
ネタですか。楽しいセンスの持ち主だよ、まったく。

59 :無名草子さん:2001/06/08(金) 01:54
>>56
梅田みかはその件で謝罪してないよ。しばらく後の女性誌で
パクってなんかいない、ってインタビューに答えてたもん。
「私は悪くないのにしばらく仕事がこなかった」っていう
ようなことも言ってた。サイテーだと思った。

60 :56:2001/06/08(金) 03:24
え〜、そうなの?その女性誌って何?
報知新聞(スポーツ紙ね)には、テレビ局側が謝罪してた記事が
載ってたよ。
確か復帰作が松下由紀のマラソンランナーもの、じゃなかったっけ。
松下台詞にがんがん「昔の私はいい気になってた。間違ってた」
って喋らせてた記憶がある。別にみかウォッチャーじゃないよ。
反省して現場が許して復帰と思ってたぞ。
うう、鷺沢ネタじゃないから下げるね。誰かみかスレ作ってくれ〜
もしくは盗作スレきぼーん。

61 :通りすがり:2001/06/10(日) 01:48
盗作スレって文学板の方にあったんじゃないかな。
盗作問題で「あの程度ならパクリとはいえないんじゃない?」
とかいう擁護論を聞きますけど。インスパイアだとか。
オマージュだとか。なーんか「いいじゃん、たかが万引きくらい。
業務上横領したわけじゃないんだから」って言ってるように
感じられてしまうんだよなぁ。じゃなきゃ「もう物語はすべて
出尽くした」とかさー。パクリ説が挙げられた時点で、本人の
作家性に疑問をもたれているということなんでは。長文失礼。

62 :56:2001/06/16(土) 02:44
通りすがりさんへ
レスありがとうございます。ぼちぼち探してみますね。

鷺沢さんの場合は賛否両論あるとおり、設定は「いただき」だと
私も思うけど、そこから自分で広げていってるというのはあると
思うんだ。でも、脚本家が台詞そのものをパクッテはいけないと
思う。テレビドラマは設定は、どれもこれもパクリが多いですが、
この場合は台詞だもん。

63 :やめられない名無しさん:2001/06/16(土) 04:25
ここで書くことではないだろうが、駆け出しの頃の鷺沢でヌイたことあります

64 :無名草子さん:2001/07/08(日) 05:13
少女漫画板「BSマンガ夜話」スレより。

105 名前:46 投稿日:2001/06/08(金) 05:01
鷺沢萌は是非吉田秋生の回に出てほしかったなぁ。
それも「河よりも長くゆるやかに」を論評して欲しい(藁
単なる思いつきなのだが、今までマンガからパクったことの
ある小説家(鷺沢、ランディ等)をゲストによぶっつーのは
どーだ!?反対にマンガにパクられた小説家がいたら呼んで
見るのも良し!(例.金田一少年の回に島田荘司)

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=991641120

65 :無名草子さん:2001/07/09(月) 01:00
アジア系と日本人の混血の人って大好き。

66 :無名草子さん:2001/07/09(月) 07:35
デビュー当時の鷺沢は「清楚なお嬢さん作家」というイメージだった(写真が)の
だけど、10年ほど前に取材で会ったとき、意外に「はすっぱなネーチャン」風だっ
たのでビックリした。その後、だんだんそっちのほうがパブリックイメージになっ
たね。「美人女流作家てい談」とか銘打って、高樹のぶ子・松本侑子と一緒に出て
たのには驚いたけど(古い話でスマヌ)。ふつう、そんなタイトルのてい談にぬけ
ぬけと出るかぁ?(ほかの2人も)

67 :無名草子さん:2001/07/11(水) 12:12
鷺沢の若いころのプライベート写真…きれいだよ
今だってもちっと痩せればいいのに。
でもあんな不摂生な生活送ってりゃ太るのも無理ないか。

68 :無名草子さん:2001/07/12(木) 01:18
>>67
半年前位かにTVで見た時、ダイエットしたみたいで
ほっそりしてたよ。
また太ったってこと?

69 :無名草子さん :2001/07/12(木) 01:28
>>68
2ヶ月くらい前に教育テレビで見たときは痩せてはなかったよ。
つーか「趣味悠々」で書道して見せる暇があったら何か書け。

70 :無名草子さん:2001/07/13(金) 13:26
小説もエッセイも読んだことないけどおふぃすめめは好きだ。

71 :無名草子さん:2001/07/23(月) 01:27
エイミーちゃんでなくとも「河よりも長くゆるやかに」のパクリだと思うよ。

どうでもいいけど、
吉本ばななの作品も、少女漫画をそこそこ読んでる人なら
そう新鮮に感じるものではないんじゃ…
白泉社あたりの少女漫画と通じるノリだと思う。

72 :無名草子さん:2001/07/23(月) 10:50
<45
エイミー「僕は勉強ができない」
読んでみたが、どこが「河よりも」に似てるんだ?
共通点は…高校生が出てくることか?
サギ沢に関係なくてすまん

73 :無名草子さん:2001/07/23(月) 13:33
>>72
違うよ、サギ沢のデビュー作「川が何とか」が、
「河よりも」の設定パクりだとエイミーが指摘したんだよ。

74 :無名草子さん:2001/07/23(月) 14:15
>>73
私は72じゃないけど、45のカキコに、エイミーの『僕は勉強ができない』
のほうが『河よりも〜』に似ている、という一言があったのよ。72はその
ことについて言っているだけ。

75 :無名草子さん:2001/07/24(火) 03:16
学生デビューを狙ってる人は
せめて学生時の大江健三郎作品を読んでからにしてね(笑)
ってカンジ。レベルが30000は違う気がする

76 :無名草子さん:2001/07/26(木) 23:17
THEY THEIR THEM は思わず笑ってしまう。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)