5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【反日マスコミが伝えない親日の話】

885 :文責:名無しさん:02/03/05 01:38 ID:p+tnnJp1
日本で「平和博物館」という呼称が広められたのは、1995年
以降と新しい。
だが、戦争体験を継承する施設はすでに1955年、被爆地広島
と長崎につくられた。
1980年代後半からは平和博物館の開設ブームが見られ、公立
私立をあわせ二十館以上ができた。
記念館、祈念館、資料館など呼び方は様々だが、数でも規模
でも世界でトップとされている。
ただ、平和博物館をめぐっても、展示の基盤となる歴史認識
にかんし近年とくに国内でホットな論争がつづいている。
外国人の専門家も冷静な目で疑問を呈している。
ヨハン・ガルトゥング立命館大学客員教授は、1998年11月、
大阪・京都で行われた第3回世界平和博物館会議で基調講演
したさい、質問に答えこんな指摘をした。
「一方を加害者としてのみ捉え、他方を被害者としてのみ
捉える。これは全く非現実的であるのみならず、極めて知的程度
が低い、しかも道徳的にも問題があります。自己を加害者として
のみ捉え、他者を被害者としてのみ捉える考え方は自虐的です。
俗に右翼といわれる人たちが、たとえば南京虐殺(の展示)を
批判してこのように言うのは正しいと思います」

「戦争責任とは何か」木佐芳男

412 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)