5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国憲法の精神を破壊するつくる会教科書

1 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:32
日本が、平和だったのは、9条のおかげに決まっているだろ、だいたい、いつ日米安保と自衛隊がが平和に貢献したんだよ、日本がベトナム戦争に参加しなかったのも、集団的自衛権を行使できないのも、9条のおかげ、自衛隊なんて、全然平和のためになんか役に立っていない、もっと現実をみようよ
それに、日米安保があったから、沖縄にソ連の核ミサイルの標準が、当てられていたんだぜ、馬鹿だな、いや無知だな、所詮、自衛隊なんて麻薬に手を出した、狂った人間の、吹き溜まりみたいなもんだろ、まさに日本のガンだな。そんなのが日本の平和に貢献してきたなんて、冗談も、休み休みにしてほしいよ。
そしてそんな連中が作った「つくる会の教科書」……どこまで日本の恥を世界に広めたら気が済むんだ?

2 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:35
またにせサヨのネタふり

3 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:35
核ミサイルの標準って・・・照準・・・
まず日本語から勉強な。

4 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:36
つくる会がアホってのは同意だが
改行してちょ

5 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:38
日本国憲法第9条によって平和はもたらされたか?

単に日本国内のみではありません。
世界に先駆け、正しい事を行った(筈の)あの日から50年余り…。

世界は平和になったでしょうか?
日本は平和になったでしょうか?
日本は本当に平和なのでしょうか?

もし今の日本が「平和」そのものであるというなら、随分社会現象を持つ世の中ですね。
リストラはまあ別として…。
オウム(アレフ)、マナーの悪い若者、キレる高校生、ドラッグ、少年犯罪凶悪化、少子化…。

もし今の日本は平和でないというなら、少なくともこの9条は間違い、もしくは不完全であると考えられないでしょうか?(もちろん9条すべてに責任を押し付けるわけではありませんが)

某本に曰く「憲法は死んでいる」そうです。もはや死んだのだから改憲も護憲も無いそうです。

6 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:40
1はサヨクの思考パターンをシミュレートする
人工知能ですね。非常に上手く模擬できている
と思います。

7 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:41
日本国憲法の一番のガンは9条じゃなくて天皇条項だろ。
未開時代の君主国家じゃあるまいし、とっとと削除しろ!

8 :名無しくん@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 20:44
1=4=7

9 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:45
2=6=8

10 :バーチャバカ一代:2001/06/06(水) 20:46
==== さぁ朝日新聞を読もう!====
作詞:レボリューション21 作曲:9DuZssM6 編曲:あらまあ

1番
  今日も朝刊届いたよ
   ありがとう 朝日新聞〜♪
  靖国参拝 一面記事だよ
   ありがとう 朝日新聞〜♪

サビ:軍靴の音が 近づく現代
   左翼の平和を 守る為
    ありがとう 朝日新聞〜♪

11 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:49
>>9
残念、3 == 6 だがな〜

しかし推論機構も組みこんであるのな。
なかなかやるじゃん > プログラム組んだヤシ

12 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:49
なんでもつくる会のせいにできるあなたは幸せすぎますね。

ソ連のスパイ期間から運動資金をもらって自民党が選挙戦を戦ったり、彼らの都合にあわせて指針表明を行い、あげくは冷戦時代における日本の世論をミスリードし続けたのはつくる会でしたか? 米国支配層の意志に抵抗して日本自立を考えた自民党政治家がひどい目に遭わされなかったとでも?

この国は敗戦以降、ほぼ米国のコントロール下に置かれていたという事実をあなたは知らないようですね。(これまでどこの国に住んでいたんです?)

米国が日本の安全保障体制強化を望んだ場合、それを拒絶する口実に米国が与えた憲法を使えると思っているのですか?(本気で彼らを怒らせても知りませんよ。)

私自身の目で見ても、今の憲法は白骨化していると見えます。

多すぎる国会議員 → 政治家の粗製濫造と質の低下。

文部科学省による教育の利権化 → 教育現場の荒廃と教育内容の(悪い意味での)コントロール → 世界でトップクラスの人・物・金を注ぎながら英語教育一つ成功できないヘタレシステム。

国民の生命財産の大切さを説く一方で、複雑きわまりない税システムによる財産権の攻撃と国家安全保障体制の不備 → 人材の海外流出と日本の信用力低下

あげていけばきりがないので、ここで9条の功罪に限っていうと、

「様々な民族が直接つきあっていく世界で、”生きて生きて生き抜こう”という意志なくば、自存自衛を計る意欲さえも生まれない」という常識を国民から奪う論拠となった。

 という事です。

 世界は仲良しクラブではないのです。

ビジネスの世界をみてもわかるのですが、人は明日の糧を得るためにまず自己の利益を優先します(嘆かわしいことではあってもこれが現実!)。

国家でも同じ事です。

軍隊の廃止を唱えるのは理想として結構ですが、現実として、実際にやった場合、オウムのごとき宗教テロリスト集団にさえ国を奪われる危険を冒してしまうことになります(あなたの真の望みがそれでないことを祈っていますよ)。

13 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 20:51
>>12からの続き
そうした現実に起こりうる危険を考えた場合、問答無用で殺されたり、奴隷化される道を選ぶよりは、身を守って、最低限度は「同胞の国」を守る算段をたてるようと考えるのが常識でしょう?(弱い動物は逃げることで身を守れますが国という奴は1cmも動けませんからねえ。攻め込んで戦うか、堅い防御力を持つか・・・)

もしあなたが時々山賊が出るところで旅をする場合、他人に会っても警戒されたり傷つけたりしないように武器も防具も無しでいきますか?

今の国際社会には明確な「政府」は存在しません。
しかも時事刻々と変化を続け、3つか4つのグループに分かれて互いの権益を確保しようとするのが現状。
平和どころか戦国時代に近い状況へ突入しつつあります(最初の火の手は中東から?)。
その意味で無法地帯の荒野と変わるところはありません。

その意味で憲法9条は国際社会は常に変化するという事実を”無視”する形で作られた”死文”であり、それが定着する過程で、戦前の日本人が持っていた「激烈な国際社会で生き抜こう」とする考えそのもの(実は常識)を破壊する論拠となった”悪文”でもあると私は考えます。

米国支配層から言わせれば「支配される者に”生き抜く意志”など必要ない」というわけでしょうが・・・(ところで1さんは米国支配層が大好きですか?)

そして現在、英米アングロサクソングループはヨーロッパの権益をEUにゆだねる代わりに、東アジアの権益を確保しようとしており、同じく東アジア制覇を目指す中国と事実上対峙しつつあります。

今の日本に与えられる選択は中国に付くことで米英を敵に回し、事実上資本主義国家を止めるか(敵に回った日本を生かす理由は米国にはありません。)、米英に付くことで、中国と対峙しつつ従来通りの社会システムを維持するかです。

本気で米中が緊張状態に入れば当然日本は積極的な行動を”要請(事実上の命令)”されるでしょう。

「9条が平和を作った」などと米国に言って協力を拒否すれば「我々が昔見せた夢にいつまで縋り付いているつもりだ?ジャップ!」とばかりにあらゆるチャンネルで日本は締め上げられるだけです。(そろそろ米国が日本の”宗主国的存在であることに気づきましょう”)

現実をよく見てください。
米国がもくろむ対中国包囲網に日本が参加しないわけにはいきませんよ。ましてや憲法9条を守るなんて・・・このままでは無理な相談ですね。

14 :うんざり娘.:2001/06/06(水) 21:03
煽りスレにはうんざり

15 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:05
つうか、ネタスレに真面目に付き合う必要なし。

16 : :2001/06/06(水) 21:06
>>12 あなた賢い! 是非国際情勢板に来て下さい
あと1は氏ね。
スクランブル発進する航空自衛隊パイロットの気持ちを考えろ。

17 :star of law:2001/06/06(水) 21:09
あーあ、憲法分かってないね。
上位大法学部以外の人間が憲法語るべからずだな。

18 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:15
>>2
いい言葉だ>にせサヨ
騙りよりちょっと手の込んだ、反サヨクの自作自演、て感じか。
同様ににせウヨ、てのも当然ありだな。
今後、使わせてもらおう。

19 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:15
上位大学っていうと芦屋大学かな。

20 ::2001/06/06(水) 21:18



>なんでもつくる会のせいにできるあなたは幸せすぎますね。
実際そうだろうが。違うかよ?

>ソ連のスパイ期間から運動資金をもらって選挙戦を戦ったり、彼らの都合にあわせて指針表明を行い、あげくは冷戦時代における日本の世論をミスリードし続けたのはつくる会でしたか?

これは社会党のことを言っているのかな?どうだか知らんが。同じことが自民党にもいえるな、自民党は、アメリカの都合に合わせてこれまで政治を行ってきた

>この国は敗戦以降、ほぼ米国のコントロール下に置かれていたという事実をあなたは知らないようですね。(これまでどこの国に住んでいたんです?)
それは知ってる。
>米国が日本の安全保障体制強化を望んだ場合、それを拒絶する口実に米国が与えた憲法を使えると思っているのですか?(本気で彼らを怒らせても知りませんよ。)
使える。現実にアメリカは9条を邪魔に思っている。けどストレートに無くせと言えないから困っている。

>私自身の目で見ても、今の憲法は白骨化していると見えます。
>多すぎる国会議員 → 政治家の粗製濫造と質の低下。
数と質は関係ない。

>文部科学省による教育の利権化 → 教育現場の荒廃と教育内容の(悪い意味での)コントロール → 世界でトップクラスの人・物・金を注ぎながら英語教育一つ成功できないヘタレシステム。
これは、憲法が悪いのではなく。文部省が悪いのである。憲法に教育を利権化しろとは書いていない。そして教育を利権かしようともくろんでるのがつくる会をはじめとする極右勢力なのさ。

21 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:22
>そして教育を利権かしようともくろんでるのがつくる会をはじめとする極右勢力なのさ。

極左勢力もね・・・。つうか既に日教組からの上納金に味をしめてる。

22 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:24
あんまりキョーミないです

23 ::2001/06/06(水) 21:25
>国民の生命財産の大切さを説く一方で、複雑きわまりない税システムによる財産権の攻撃と国家安全保障体制の不備 → 人材の海外流出と日本の信用力低下

これも憲法が悪いのではなく。自民党政治が悪い。


>あげていけばきりがないので、ここで9条の功罪に限っていうと、
>「様々な民族が直接つきあっていく世界で、”生きて生きて生き抜こう”という意志なくば、自存自衛を計る意欲さえも生まれない」という常識を国民から奪う論拠となった。
現在の9条にも、日本に自衛権は認められていますよ。アンタ勘違いが多いね。


>という事です。
>世界は仲良しクラブではないのです。
>ビジネスの世界をみてもわかるのですが、人は明日の糧を得るためにまず自己の利益を優先します(嘆かわしいことではあってもこれが現実!)。
>国家でも同じ事です。
>軍隊の廃止を唱えるのは理想として結構ですが、現実として、実際にやった場合、オウムのごとき宗教テロリスト集団にさえ国を奪われる危険を冒してしまうことになります。(あなたの真の望みがそれでないことを祈っていますよ)
>そうした現実に起こりうる危険を考えた場合、問答無用で殺されたり、奴隷化される道を選ぶよりは、身を守って、最低限度は「同胞の国」を守る算段をたてるようと考えるのが常識でしょう?(弱い動物は逃げることで身を守れますが国という奴は1cmも動けませんからねえ。攻め込んで戦うか、堅い防御力を持つか・・・)

「同胞の国」って何処?アンタ戦闘機に突っ込む気なの?アハハハ頑張って体張ってください。何もできない、ちっぽけな人間のくせに大きなこというな、この腐れ厨房!!

>もしあなたが時々山賊が出るところで旅をする場合、他人に会っても警戒されたり傷つけたりしないように武器も防具も無しでいきますか?

武器持つに決まってんだろそんなこと。


>今の国際社会には明確な「政府」は存在しません。
>しかも時事刻々と変化を続け、3つか4つのグループに分かれて互いの権益を確保しようとするのが現状。
>平和どころか戦国時代に近い状況へ突入しつつあります(最初の火の手は中東から?)。
>その意味で無法地帯の荒野と変わるところはありません。

何でもやっていい無法地帯ってか?何処見てそんなこといってんの?WTO等の国際機関についてアンタどう思ってんの? 

24 ::2001/06/06(水) 21:25
>その意味で憲法9条は国際社会は常に変化するという事実を”無視”する形で作られた”死文”であり、それが定着する過程で、戦前の日本人が持っていた「激烈な国際社会で生き抜こう」とする考えそのもの(実は常識)を破壊する論拠となった”悪文”でもあると私は考えます。

>米国支配層から言わせれば「支配される者に”生き抜く意志”など必要ない」というわけでしょうが・・・(ところで1さんは米国支配層が大好きですか?)

>そして現在、英米アングロサクソングループはヨーロッパの権益をEUにゆだねる代わりに、東アジアの権益を確保しようとしており、同じく東アジア制覇を目指す中国と事実上対峙しつつあります。

>今の日本に与えられる選択は中国に付くことで米英を敵に回し、事実上資本主義国家を止めるか(敵に回った日本を生かす理由は米国にはありません。)、米英に付くことで、中国と対峙しつつ従来通りの社会システムを維持するかです。

どちらかにつく必要は無し。日本は一人でもやっていける国力はある。それを上手く使えないのが今の自民党である。ホント頼りない。中国にとってもアメリカにとっても日本は必要な国である。沖縄の基地には対アジアの突撃部隊があり、アメリカの対アジアの重要拠点である。沖縄の基地がなくなるとアメリカはアジアににらみがきかせられなくなる。中国にとっても日本は重要な貿易相手国であり、日本を切ると中国は、これから経済的に発展するのは困難になる。

>本気で米中が緊張状態に入れば当然日本は積極的な行動を”要請(事実上の命令)”されるでしょう。
>「9条が平和を作った」などと米国に言って協力を拒否すれば「我々が昔見せた夢にいつまで縋り付いているつもりだ?ジャップ!」とばかりにあらゆるチャンネルで日本は締め上げられるだけです。(そろそろ米国が日本の”宗主国的存在であることに気づきましょう”)
>現実をよく見てください。
>米国がもくろむ対中国包囲網に日本が参加しないわけにはいきませんよ。ましてや憲法9条を守るなんて・・・このままでは無理な相談ですね。

無理な相談ではないね。日米安保を破棄すればいいだけのこと。簡単さ。
その上で中国と経済ブロックを作ればいいんだ。

25 :文責;名無しさん:2001/06/06(水) 21:26
き・・・・・・キティガイか1は?

26 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:29
1しか書いてないのが笑える。

27 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:37
>その上で中国と経済ブロックを作ればいいんだ。
割に合わん。

28 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:38
日本国憲法も日米安保も核戦争というパンドラの箱を開けてしまったアメリカが
慌てて押しつけたものでどちらも日本を縛り付けることが目的じゃんよ

日本国憲法はマインドコントロール用

日米安保は報復防止用

29 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:39
>>24
あんなとこと経済ブロック作ったら真っ先に日本がひっくり返るよ。
あんたと心中したくないから、さっさと中国へ逝って下さい。

30 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:45
マターリとあしらっとけ

31 :nanashisan:2001/06/06(水) 21:46
>その上で中国と経済ブロックを作ればいいんだ。

やだ。台湾・インドなんかとだったらいいけど。

32 :12-13:2001/06/06(水) 21:49
[これは社会党のことを言っているのかな?どうだか知らんが。同じことが自民党にもいえるな、自民党は、アメリカの都合に合わせてこれまで政治を行ってきた。]
分かっているじゃないですか。
逆にいえば、野党の政治家でも政権政党になれば米国の圧力を直接受けて行動するようになるわけです。(かの村山政権が自衛隊の廃止を言い出せなくなったようにね。)

[この国は敗戦以降、ほぼ米国のコントロール下に置かれていたという事実をあなたは知らないようですね。(これまでどこの国に住んでいたんです?)
それは知ってる。]
だからこそ、この国は誰が元首になっても米国を無視する事はできませんし、真っ向から挑戦する事は不可能なのです。

[米国が日本の安全保障体制強化を望んだ場合、それを拒絶する口実に米国が与えた憲法を使えると思っているのですか?(本気で彼らを怒らせても知りませんよ。)
使える。現実にアメリカは9条を邪魔に思っている。けどストレートに無くせと言えないから困っている。]

分かってませんね。
米国が本気で邪魔だと思ったら、本当に9条は潰されていましたよ。
米国の支配層は邪魔な奴は自国の大統領さえ白昼堂々と暗殺する連中なんですから!
ましてや、黄色い猿の夢想憲法に本気で遠慮してると考えているのですか?
あの条文は、ゆくゆくは(正確には日本が用済みとなる時期に)日本を見捨てる口実を作る材料として利用できるからこそ消されなかっただけですね。
非情に冷酷な言い方ですが、我々は黄色人種であり、米国支配層から見れば、「好きなときに捨てたり拾ったり出来る存在でなければならない」と言う事にまだ気付かないんですか?

[私自身の目で見ても、今の憲法は白骨化していると見えます。
 多すぎる国会議員 → 政治家の粗製濫造と質の低下。
 数と質は関係ない。]

歴史的に優秀な政治家と言うのは数的に出にくいと思いますよ。
無理に何百人もそろえようとした挙句が、英語で口論はおろか、聖書やコーランの発想さえ理解できない(つまり国際社会を支配する人々の発想を理解できない)議員が多くなったわけです。
その状況を私は「粗製濫造」と表現したのです。

[文部科学省による教育の利権化 → 教育現場の荒廃と教育内容の(悪い意味での)コントロール → 世界でトップクラスの人・物・金を注ぎながら英語教育一つ成功できないヘタレシステム。
これは、憲法が悪いのではなく。文部省が悪いのである。憲法に教育を利権化しろとは書いていない。そして教育を利権かしようともくろんでるのがつくる会をはじめとする極右勢力なのさ。]

私は「白骨化」と言ったのですよ。
文部科学省の教育への介入は憲法違反なのに結局ほとんど騒がれなかったのですから・・・(おそらく米国は自国のように地方自治体がその地域の子弟の教育方針を決めることを望んでいたのでしょう)
それに、極右勢力がいつ「教育の利権かをもくろんで」たんです?
むしろ実態は>>21さんのおっしゃることなのではないですか?


[国民の生命財産の大切さを説く一方で、複雑きわまりない税システムによる財産権の攻撃と国家安全保障体制の不備 → 人材の海外流出と日本の信用力低下
これも憲法が悪いのではなく。自民党政治が悪い。]

自民党が理想の政治団体だったなどと言うつもりはありませんが・・・
では野党はかねてから国家安全保障体制の充実に熱心だったわけですね。
しかも野党が政権に着いたとき、消費税の廃止を含めた税システムの簡略化までが行われ、優れた外交手腕で世界中から高い信頼を集め、ナショナルセキュリティリスクを大いに低減させた・・・と言うわけですね。
大変よく分かりました(あの「外交は鬼門じゃ」とか言っていた村山総理は実は自民党員だったのかも知れませんね。あなたと話していると思いがけない発見の連続で本当に楽しいです)。

33 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:50
日本がベトナム戦争に参加しなかったのも、集団的自衛権を行使できないのも、9条のおかげ>>1

現在の9条にも、日本に自衛権は認められていますよ。アンタ勘違いが多いね。>>23

???  勘違いはどっちだ?

34 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:53
遠い将来の情勢次第です。>中国とのブロック
現状ではトンでもです。

35 :12-13:2001/06/06(水) 21:54
>>32の続き
[あげていけばきりがないので、ここで9条の功罪に限っていうと、
「様々な民族が直接つきあっていく世界で、”生きて生きて生き抜こう”という意志なくば、自存自衛を計る意欲さえも生まれない」という常識を国民から奪う論拠となった。
現在の9条にも、日本に自衛権は認められていますよ。アンタ勘違いが多いね。]

それはあなたが歴代自民党政府と同じ解釈を当てはめているからでしょう?(なんであんな連中の解釈をここで持ち出すのですか?)
交戦権を捨ててしまったら、自衛は不可能ですよ。相手国の軍隊を一兵残らず呪い殺せると言うなら(文字通り交戦にならないと言う意味で)別だけど・・・。
まさか本気でそう考えているわけですか?

[そうした現実に起こりうる危険を考えた場合、問答無用で殺されたり、奴隷化される道を選ぶよりは、身を守って、最低限度は「同胞の国」を守る算段をたてるようと考えるのが常識でしょう?(弱い動物は逃げることで身を守れますが国という奴は1cmも動けませんからねえ。攻め込んで戦うか、堅い防御力を持つか・・・)
「同胞の国」って何処?アンタ戦闘機に突っ込む気なの?アハハハ頑張って体張ってください。何もできない、ちっぽけな人間のくせに大きなこというな。この腐れ厨房!!]

戦闘機に? 君は思考力が無いのか!?

「何もできない、ちっぽけな人間のくせに大きなこというな。この腐れ厨房!!」とは喧嘩でも売っているつもりですか?
人と人とが出会う場所というのは互いに自分の意見を開陳し、智恵を磨きあう場所でもあるのです。
それはたとえ2ちゃんねるでも変わらないと思う私は確かに「腐れ厨房」なのかもしれませんね(あなたの問答無用と言わんばかりの罵声を読んでいるとそう感じます)。
あなたのような人間が権力者になれば「気に食わない」とか「意見が異なる」というだけで相手を罵倒し容易に国家間の関係をおかしくさせる危険人物になるのではないのですか?
「そんな人間が”平和”を語るなどちゃんちゃらおかしい!」・・・と私が言ったらどう反論するつもりです?
それにあなたは国を守ると言う意味を戦争に限定しすぎる!!
それには様々なものがあるのです。(君は歴史を勉強すべきです!!)
少し例を挙げると・・・

1)経済力で敵と一定の結びつきを持ち、自国への攻撃が敵国の不利益になるよう誘導する方法。(かなり強大な経済力と権益が必要です)

2)高度の情報操作で敵の外交関係や国内政治のバランスをコントロールする方法。(高度の諜報組織や外交能力が必要です)

3)高度の軍事兵器で相手国の軍事的プレゼンスを(戦わずして)覆す方法。(これは高度の科学力と秘守性の高い組織が必要)

4)上記いずれかの力を有する国の庇護下に入り、事実上服従する。

 日本の場合、主に1と4の条件で国を保ってきたと言うわけです。(現状では近いうちに1の力は失われるでしょう。)
 その意味では自衛隊は4のシステムを維持する方便として創設維持された組織と言えます。

36 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:56
おたがいヒマだね

37 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:58
あんまりキョーミないにょ

38 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 21:59
>>1
>それに、日米安保があったから、沖縄にソ連の核ミサイルの標準が、当てられていたんだぜ、馬鹿だな、いや無知だな、

照準だろうが!馬鹿だな(以下略)

39 :空条承太郎:2001/06/06(水) 22:00
やれやれだぜ

40 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:00
>>38
gaishutsu

41 :文責:名無しさん>:2001/06/06(水) 22:05
>日本が、平和だったのは、9条のおかげに決まっているだろ、

この時点で、1は、折鶴が平和をもたらすと思っている人と同類の
念力主義者である。

42 :12-13:2001/06/06(水) 22:06
>>35の続き
[もしあなたが時々山賊が出るところで旅をする場合、他人に会っても警戒されたり傷つけたりしないように武器も防具も無しでいきますか?
武器持つに決まってんだろそんなこと。]

国レベルではそれが軍隊の保持になるわけです。

[何でもやっていい無法地帯ってか?何処見てそんなこといってんの?WTO等の国際機関についてアンタどう思ってんの? ]

あなたは国々の代表が集まれば自国のエゴが消え、地球ぐるみ人類ぐるみの人間集団が生まれると本気で考えているわけですか?
国連等に幻想を抱きすぎですね。
辣腕だった初代国連事務総長ダグ・ハマーショールド氏の「航空事故死」(実は暗殺?)からどれだけの年月が経ったと思っているんです?(その様子では彼の事さえ知らないでしょう)
それに国際機関が戦後の世界各地の紛争の黒幕役でもあった巨大多国籍企業にいつどういう制裁を発動できたわけです?(大戦中ナチスに資本投下すらしていたIBMにさえ指一本触れられない組織に何が出来ると?)
「WTO等の国際機関についてアンタどう思ってんの?」なんて寝ぼけた意見は止めなさい。はっきり言うならあなた方の大好きな国連等の内幕は我々の未来を託すにはあまりにも汚すぎてとても世界を真の平和に導ける組織ではない!

[どちらかにつく必要は無し。日本は一人でもやっていける国力はある。それを上手く使えないのが今の自民党である。ホント頼りない。]

事実そうならよいですし(実のところその潜在力は皆無とは言いません)、しかし、”その方向へ踏み出そうとした”田中角栄が潰された故事を忘れないほうが良いでしょう。(本音を言えば私も日本自立には賛成ですが「時期がまずい」と考えています。一応の腹案を考えていますが、ハードルが多くて高くて・・・現状ではとてもとても)
ちなみに米国は日本政治家(左右を問わず)の弱みはほとんど掌握しており、その一人だった竹下登(あのフクスケ猿のおかげで今の日本の”繁栄”が築かれたようなものです)が次期総理大臣として動き始めた頃には完全に日本は自己の力を自国の為に使うことが出来ない情けない国となった・・・と見ています。
その意味であなたの語った「頼りない」は正しい。しかし、「野党もまた頼りない」というのが私の意見です。
しかし、日本が自立するとして食糧やエネルギーの輸入はどうしますか?
米国と分かれるならば、その前提として自立体制の確立は絶対条件です。しかし、自立の条件を日本が整える事を米国は許さないと思います。(骨までしゃぶって用済みになった後は別ですが・・・)
しかも、米国と協調しないということは日米関係の悪化を意味しますし、日本の国家的なリスクが高くなるわけですから、怒った米国側の操作で株価は言うに及ばず円まで暴落し、決済が大変な事になるのでは?倒産する企業が出なければ良いですね。
それに加えて、米国と対立した日本に(現政権にしてみれば顔に泥を塗られるわけですから、日本を好いてはくれないでしょう)今までどおりの価格と量の食料を米国は売らない恐れも(徐々に)出てくるでしょうし、当然米国と利害で結びついている国もいい顔はしないでしょうね(俺達ばかりに苦労をかぶせやがって!とか思われたら後処理が大変です)。
その国際社会の網をどう食い破りどう動いて経済的繁栄を確保するのです?

[中国にとってもアメリカにとっても日本は必要な国である。沖縄の基地には対アジアの突撃部隊があり、アメリカの対アジアの重要拠点である。沖縄の基地がなくなるとアメリカはアジアににらみがきかせられなくなる。]

その突撃部隊とは海兵隊のことを指していっているのですね?
でも米国の戦略と手を切るのに沖縄に基地を置くことを許すと言うのはダブルスタンダードとして中国から色々言われる口実になりそうですね。
へたをすれば、日本側の協力が得られない分、米国が何を持ち込むか想像してみても良いのでは?(それとも沖縄の人の負担はあなたにとってどうでも良いことですか?)

43 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:10
雨やんできたね

44 :付和雷同:2001/06/06(水) 22:11
梅雨入っちゃっタシネ

45 :12-13:2001/06/06(水) 22:14
>>42の続き
[中国にとっても日本は重要な貿易相手国であり、日本を切ると中国は、これから経済的に発展するのは困難になる。]

ケ小平時代までならばその意見に同意できたでしょうね。
しかし、今や中国にとって重要な技術導入相手国や貿易相手国は日本だけではありませんし、日本の経済力が低下すればするほど(あなたの提案どおりに動いてブッシュ政権を怒らせばますますそうなるでしょうが)、中国にとっての日本の重要性は低下するでしょう(「時代は確実に動いている」と言うことに注意してください。)
その辺の折り合いをどうつけるか、なにか腹案でも?

[無理な相談ではないね。日米安保を破棄すればいいだけのこと。簡単さ。
その上で中国と経済ブロックを作ればいいんだ。]

確かに簡単ですね。で、そこから起こる経済的政治的問題の収拾は?(日本が海洋国家型貿易国家であることはもうお分かりでしょう?)
念のために言いますが米国と手切れになると言うのは「米国にとって必要な国ではなくなる」という事をほぼ意味する事は予想できますね?
当然米国と政治的な同盟者である英国や南米各国とも手切れになる・・・と言うことです。
となれば英国の潜在的な影響力のあるカナダ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、インドや東南アジア各国や中東諸国とも疎遠になるという事ですね。
かなりの市場を失う事になりそうですね。しかも資源輸入の選択肢も相当減るわけですから、これから工業製品を作るとしても原価が高くなる可能性は高まりますね(ついでに米英勢力圏以外の国家が今まで以上に日本製品を買ってくれるのならばよいのですが・・・)。
一億二千万の生活を支える物資を調達するコストは従来とは比較にならない負担になりそうですね(日本人の大半がホームレス並の生活を強いられなければ良いのですが・・・)。
で、その場合どうするわけです?お祈りでもしますか?
原油や穀物や黄金が空から降ってくるようにと・・・?
それに、「中国と経済ブロックを作ればいい」ともいいますが、現在の中国の状況でそのようなものを作ったら、まず間違いなく、中国に足を引っ張られますね。あなたには人口が12億もいるから中国は「超大国」に見えるのかもしれませんが、経済規模からいえば中国全体で千葉県と同レベルしかなく、実際の購買層は2億人程度。加えて、膨大な人口を支えるための食糧の増産は事実上不可能に近いところまでに追いやられている国と「経済ブロック」ですか・・・凄い発想ですね。

46 :12-13:2001/06/06(水) 22:18
失礼。>>45の「中国全体で千葉県と同レベルしかなく・・・」
のところは、
「神奈川県と同レベル」の間違いでした。

47 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:36
16氏が言っていたけど確かに12-13氏には国際情勢板を訪れていただきたいものだ

48 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:44
1は反論できるのだろうか?age

49 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:45
1もまさか12-13みたいな強力な反論が来るとは思わなかったろうな。

50 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:49
このまま逃げるに1000ペセタ(藁

51 :nanashisan:2001/06/06(水) 22:50
ちなみに、自動車が買えるレベルの中国人は約100万人とのこと。
つまり、和歌山県、あるいは愛媛県の人口しかいないということです。
中国に投資するんだったら、はっきり言って愛媛に投資したほうがいい。

52 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:51
>>51
10年後も同じこといえるかな?

53 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 22:59
いえまい

54 :nanashisan:2001/06/06(水) 23:02
>>52
言えるんじゃない?今の体制のままなら。

55 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:03
上杉聰大先生、朝生勝利宣言!!
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=991835757

56 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:06
>>54
じゃなぜいくのみんな?

57 :田中 太郎:2001/06/06(水) 23:13
http://blake.prohosting.com/gerio/top.html

http://blake.prohosting.com/gerio/top.html

http://blake.prohosting.com/gerio/top.html

http://blake.prohosting.com/gerio/top.html

http://blake.prohosting.com/gerio/top.html

58 :2ちゃんねらーへ参加のお願い:2001/06/06(水) 23:16
Subject: [aml 22177] 6/13宇治市教科書集会発言者募集!
From: "本庄 豊" <honjo@mse.biglobe.ne.jp>
Date: Wed, 6 Jun 2001 10:44:10 +0900
Seq: 22177

本庄です。教科書問題での集会の案内です。

集会への参加ならびに、発言をお願いします。宇治市民だけではなく、
広く参加者を募っています。発言される場合は、事前に私宛にメール
をお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  「危ない教科書」NO!宇治・城陽・久御山市民集会の成功を!
   日時   6月13日(水)午後7時〜9時
   場所   宇治市生涯学習センター第2ホール(宇治市役所近く)
   内容   講演 A社の教科書執筆者が語ります
        「子どもたちに渡すまい!危ない教科書」

        その他会場から多数の発言を予定しています。 → ここでの発言
者を探しています。

59 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:17
>>1

もしもし朝日新聞記者さんですか?

60 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:19
>>1
もしもし上杉聰先生ですか?

61 :ふう:2001/06/06(水) 23:20
1へ
君は本当に幸せな人ですね。
安保がなければ今ごろ日本はチベットみたいになっていたよ。
自衛隊がなければ石油が日本にきませんよ。
誰がシーレーンを守っているか一度考えたほうがいいよ。

62 :1:2001/06/06(水) 23:41

全部に返事書くの面倒なので、まぁ思ったことを書き連ねることにします。え〜まず、軍隊についてですが、有事の時、民間人を救出する軍隊なんてあるんですか?思うんですけど、軍隊の役目って民間人を救出することでしたっけ?違うでしょ。軍隊とは、与えられた作戦を忠実に遂行するもので、その作戦のためなら民間人も犠牲にするもんじゃないですかね。あんまり詳しくないから、分からないけど。
 それと、災害時の自衛隊の活用について、体験者の貝原兵庫県知事は、「災害時に自衛隊に、過度の救助を求めるのは疑問である」というような趣旨の発言を、この前の憲法調査会でしています。要するにあまり役に立たないということですね。
 もひとつ、え〜と、個別的自衛権と集団的自衛権を混合している人がいるようです。一度集団的自衛権について詳しく調べてみることをお勧めします。
 それと、わたしは、災害時に自衛隊がきたら喜んで救出してもらいます。あったりまえね、そんなこと、なんせ自衛隊は国民の税金で作られたもんだからね。これは、自衛隊の賛否とは無関係。切り離して考えないとね。
 もひとつ、東海村の臨界事故のとき、臨海をとめに行ったのは、ただの作業員、自衛隊はただ見ていただけ、私は、この時自衛隊の正体見たりと思ったね。
 あと、あったかな?とりあえずこのくらいでいいかな。自衛隊が、自分たちを守ってくれると思ったら、それはあまりにも、うす甘いフャンタジーだな。もっと君たちは勉強をしたほうがいいよ。

63 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:47
人格攻撃についての謝罪はまだかね?謝罪好きなんだろ?(ワライ

64 : む:2001/06/06(水) 23:54
>62
ほんとに自分の文章が面白いと思っているんですか?

65 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:55
12-13さんでてこないかな。
また厨房が暴れてるよ。

66 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:59
もし9条がすばらしいにしても、それを利用して
覇権主義者が軍事目的に「護憲」を利用したら?
情緒だけじゃ平和はこないよ。

67 :文責:名無しさん:2001/06/06(水) 23:59
>>62
フャンタジーって打つのめんどくさくない?

68 :(゚д゚)ウマー:2001/06/07(木) 00:01
教科書が販売された今となっては左翼の主張はバカニサレルダケー

69 : む:2001/06/07(木) 00:02
>日本が、平和だったのは、9条のおかげに決まっているだろ

インドネシアもイギリスも平和だったけど

70 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:02
>>62
>個別的自衛権と集団的自衛権を混合
混合ではなくて混同ですよ。

>臨海
臨界

>うす甘いフャンタジー

照準といいこれといい単純なtypo(キーの打ち間違え)では
済まされないほど根本的に日本語が変です。
もう一度、日本語学校で学びなおしなさい。

71 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:07
>>62
>え〜まず、軍隊についてですが、有事の時、民間人を救出する軍隊
なんてあるんですか?思うんですけど、軍隊の役目って民間人を
救出することでしたっけ?違うでしょ。軍隊とは、与えられた作戦を
忠実に遂行するもので、その作戦のためなら民間人も犠牲にする
もんじゃないですかね。

与えられた作戦が民間人救出だったら民間人を救出するだろうよ。

>東海村の臨界事故のとき、臨海をとめに行ったのは、
ただの作業員、自衛隊はただ見ていただけ、私は、
この時自衛隊の正体見たりと思ったね。

何で正体見たりなんだ?自衛隊に止めにいけと言わなかった
首相(=自衛隊の最高司令官)の判断だろ?あんたも軍隊は
与えられた作戦に忠実に遂行するって言ってるじゃない。
もし、東海村の事故で自衛隊はただ見ているだけだったと
非難するのなら、まず政治家に文句を言うべきだろう。
賛同を得られるかどうかは知らんが・・・。

自衛隊が勝手に判断して行動したらシビリアンコントロールが
崩れることになるんじゃないの?

72 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:12
>>1
このスレ、最初から読ませて頂きました。
常人では到達できない深遠なる思想に触れ
驚きと感動で胸の震えを止めることができません。

73 :土井たか子:2001/06/07(木) 00:16
日本国憲法は慈悲深い進駐軍が哀れな日本国民に下された、とてもご利益のある贈り物です。
毎日、非武装中立、戦争反対、護憲、護憲とマントラを唱えましょう。
きっと北朝鮮のミサイルで極楽往生できます。

74 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:18
パチンコは国民の娯楽ですね。先生。

75 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:18
9条が平和を守ってくれるというのもファンタジーなり

76 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:22
>76
あなたに一票。

77 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:27
>>76
オナーニするなよ・・・

78 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:37
本気で迎撃システムを研究すれば後数年でミサイルは
役に立たなくなる。核の傘も関係無くなると、又小競り合いの
時代が来る。9条など無用の長物。

79 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:41

>>62
>体験者の貝原兵庫県知事は、
 この人は、最後まで自衛隊の出動要請を渋って、結果的に被害を
大きくしたんだよね。この手合いの常として、自分のミスは絶対
認めないからこういう言説になってしまうのよ。

>それと、わたしは、災害時に自衛隊がきたら喜んで救出してもらいます。
 こういうのを、日本語で「恥知らず」といいます。お国の語彙には
無いかもしれないけど。

>もひとつ、東海村の臨界事故のとき、臨海をとめに行ったのは、
>ただの作業員、自衛隊はただ見ていただけ、私は、この時
>自衛隊の正体見たりと思ったね。
 >>71に付け加えると、あの時点でもっとも適切に対処できたのは
その作業員であり動燃の職員だったわけで、対処を間違えると惨事を
拡大しかねない状況では、仕方ないと言わざるをを得ないでしょう。
 これが、不発弾や毒ガスの処置に民間人を行かせて見ているだけ、
だったらその通りなんだけどね。

80 :(゚д゚)ウマー:2001/06/07(木) 00:42
>>78 完璧な迎撃システムは実現フカノウー
何故なら弾頭を擬装したり多弾頭にしたりダミーにしたり
回避方法は幾らでもアルー
保有弾頭が多く原潜を持っているソ連にミサイル防衛システムはあまり通用シナイー
海軍力が弱くICBMを20発ほどしか保有していない中国にこそ
ミサイル防衛は効果がアルー
アメリカの狙いは中国を軍拡競争に引きずり込んでの財政ハタンー
一方中東ではイラクを相手に兵器ショー
いつかこの国バチがアタルー

81 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:46
>>80
さすが米国。戦争しないで相手を崩壊させるとは。。
日本政府もこの位シナリオ考えて欲しいものだ。
本当は日本が一番中共の脅威にさらされているのにな。。

82 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:47
>>77
見当違い

83 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:47
>全部に返事書くの面倒なので、まぁ思ったことを書き連ねることにします。
>(中略)もっと君たちは勉強をしたほうがいいよ。

無意味

お薬:思ったことを云々と言いながら、「勉強しろ」ってのは、意味不明。
  ”わたし色に染まれ”って、言ってるの?

84 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:49

>馬鹿だな、日本が、平和だったのは、9条のおかげに決まっているだろ、だいたい、いつ日米安保と自衛隊がが平和に貢献したんだよ、日本がベトナム戦争に参加しなかったのも、集団的自衛権を行使できないのも、9条のおかげ、自衛隊なんて、全然平和のためになんか役に立っていない、もっと現実をみようよ
>それに、日米安保があったから、沖縄にソ連の核ミサイルの標準が、当てられていたんだぜ、馬鹿だな、いや無知だな、所詮、自衛隊なんて麻薬に手を出した、狂った人間の、吹き溜まりみたいなもんだろ、まさに日本のガンだな。そんなのが日本の平和に貢献してきたなんて、冗談も、休み休みにしてほしいよ。

ところで地下鉄の「サリン」を処理したのは何処のどなたたちでしたっけ?
有珠山噴火時、活躍したのはどういった集団でしょうか?
一方、阪神淡路大震災の時、既に出発可能にもかかわらず基地の周辺といった限られた範囲しか救助活動できず、結果出遅れて余計な犠牲が出たのは誰のせいでしょう?
「自衛隊」といったら「戦争しかしない集団」とお考えなのでしょうか?

85 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:51
防衛システムが「存在する」事が重要なんだよ。
実際に飛んできた時の迎撃率は二の次。
だって、100%じゃなきゃ意味ないに決まってるじゃん。
それに、完璧なシステムなんて実現できたとしても、実現したなんて言わないよ。
それを破る技術を開発しようとするに決まってるから。
クリントンは、中国を軍拡競争に巻き込みたくなかったがために、NMDなどという張り子を持ち出して、
技術レベルを低く偽装することでミサイル防衛システムそのものの頓挫を狙った。
それを読み切れずに、「NMDは実効性が無いから、存在は疑問だ」とか軽々しく口にするのはマズい。

86 :nanasi:2001/06/07(木) 00:55
12−13よ、よくやった。

87 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:56
どうでもいいが、12−13ってHNか?

88 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 00:59
>>85
かつてソビエトがレーガンのスターウォーズ計画で崩壊した
事を思い出した。日本も子供議論は止めて、もっと賢くなろう。

89 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:02
1ってほんとに馬鹿だな。
こんな脳天気なこと、最近じゃ小学生でも言わんぞ?
戦争放棄を唱えれば、平和を保てる?・・・・なんだかな。
国内においても、国際世界においても、平和を保ち得る唯一
のものは、「抑止力」である、ということが全然わかってない。
というか、1は歴史に関してあまりに無知すぎる。

90 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:03
私は豊中市在住なので一応震災を目の当たりにしています。
あの日、長田や東灘区などが燃える光景をただただTVで見ているしかありませんでした。
そして、その被災地から世間の目を奪ったのが地下鉄サリン事件…。

何も戦争しなくたっていいです。
しかし死なずにすむ人を見殺しにするような政治家や法律は要らない!
ましてや軍や自衛隊がもてない今の憲法など即刻廃止すべきだとおもいます。
人を殺せ、そういっているのではありません、人を救助しろ!
私は護憲派の人にそういいたい。
平和より人命救助のほうがよほど重要で価値がある…。

御賛同いただきありがとうございました。

91 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:03
日米安保がなかったらミサイルの照準だけじゃ済まないだろうに。

92 :(゚д゚)ウマー:2001/06/07(木) 01:06
>>85アカシックのウケウリカー?
自分はBMDに反対してはイナイー
ミサイル防衛システムは日本にとってメリットが大きく
やらない手はナイー
ただアメリカを牽制しながら少しでも日本に有利な状況に
持ち込む必要がアルー
技術をタダ取りされるのだけは避ける必要がアルー
その点でミサイル防衛システムに確信犯的に疑問を呈するのは当然のサクセンー
BMD開発に伴うミサイル誘導技術及び付帯技術にこそ真の価値がアルー

93 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:08
>>1
日米安保があったから、ソ連は日本を東欧のようにすることが
出来なかったんだよ?ソ連なんて平気で中立国に武力進行する
ような国なんだし。

>>88
アメリカが、朝日新聞おすすめの「宥和政策」なんて行った
から、ソ連はアフガンに侵攻したんだよね。
それで、目が醒めたアメリカが軍拡をすすめたから、ソ連は
崩壊して、共産主義の弾圧下から多くの国民、国家が自由に
なった。

94 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:08
9条は東西冷戦下では確かに自国の手を汚さずに住むのにはこれ以上無い
大義名分だったでしょう。それに左翼先導の戦争反対も
当時の日本政府はアメリカへの言い訳としてうまく活用していた。

95 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:09
こと「軍事」となると「異様な忌避感」を以って議論することさえ
避ける風潮からは前進した様に思います。

いまだ憲法改正論議になると「第9条」だけが論点となる(或いは
9条だけが報道対象となる)事態は当方が見る限りは、従来通りで
あろう。
軍事に対する異常な忌避感を背景にした憲法9条改正絶対反対とい
う方針は、憲法改正論議自体を禁忌する風潮を醸成する戦術で以って
今日まで実現化されています。
しかしながら、その戦術には、憲法9条以外の憲法問題を放置してき
たという「大罪」があります。

大罪の中身は、9条以外の制度疲労している部分の改正がなされない
状況をつくってしまったことと同時に、基本的人権やシビリアンコン
トロール方針等堅持すべき理念の再確認の機会を国民から奪ってきた
ということです。

取り分け後者は直接的には目に見えないが、重要なことであると当方
は考えています。
憲法とはその国の理念であるのだが、改正を行う度に変更されない部
分というのは、要するに、あらためてそういう理念を堅持することを
宣言しているということなのです。

改正論議さえしないで実態との乖離が著しい憲法を放置しているとい
うことは、要するに、「堅持すべき理念の部分」さえも「なし崩し」
にされていると他国から理解されても仕方ないことです。

ちょっと乱暴に言えば、平成のこの世に、我が国が他国を侵略したり
支配する意図がないことは明白です。
むしろ、他国への経済援助額が世界最高レベルであったりして、世界
平和と安全に貢献しようというのが現在の国是であろう。
それならば、そういうことを宣言することが必要です。

そして、それは「単なる宣言」ではなく、憲法という国の理念を成文化
したもので行うべきです。
宣言の内容が本当のことであっても、憲法と実態が乖離していれば本当
のことを宣言していても信用されることはないであろう。

憲法改正論議自体を禁忌する風潮を醸成する戦術がおかした大罪にいま
こそ気付くべき時だと考えてます。

96 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:11
自衛隊は災害時の緊急部隊としても必要だし、
その場合は治安上、重武装した方が良い。
何故なら、国内に武装した敵国の住民を多く抱える、
日本では何時国内で騒乱が起きるかもしれないからだ。
米国は場合によっては内政干渉を理由に対処が遅れる
かもしれない。

97 :12-13:2001/06/07(木) 01:13
[・・・軍隊についてですが、有事の時、民間人を救出する軍隊なんてあるんですか?思うんですけど、軍隊の役目って民間人を救出することでしたっけ?違うでしょ。軍隊とは、与えられた作戦を忠実に遂行するもので、その作戦のためなら民間人も犠牲にするもんじゃないですかね。あんまり詳しくないから、分からないけど。]

まず、軍隊の起源についてよく考えて御覧なさい。
簡単な言い方をすれば、現在の警察や消防隊の起源は明らかに軍隊なのですよ。
それゆえ、民間人の救助”も”元々は軍隊の仕事だったとは言えるわけです。(最も、その軍隊の所属する国家や民族的気質によってはそれに振幅がある事は確かです)。
そして、現在の軍隊の担当する救助活動分野は、警察や消防隊では手を付けかねる状況に対してのものであることは確かです。(だいたい輸送ヘリや大型飛行艇を使った救命活動は米国のような大国でもない限り軍隊の領分だと分かるでしょう?)
他に強力な毒物や危険な細菌やウィルスによる広域汚染による対応、(核を含む)大型爆発物の処理にも軍隊の能力は要求されます(ただし自衛隊には核関連の処理能力がほとんど有効性のある形で与えられていなかったはずです)。
それから与えられた作戦の為、民間人も犠牲にするという指摘は確かに非常時には有り得ます。

しかし、あなたは故意に言わないか考えないようにしている部分がありますね。

それは軍隊とは与えられた作戦の為、いざとなれば「民間人どころか同僚も上司も自分自身も犠牲にする事を要求されている」という事実です。

こうした非情の論理は平時には考えにくい発想のようですが、「戦争という人間活動の非情さ」を考えた場合、”当然”覚悟せねばならない要素なのです。

ここで一つ思考実験をしてみましょう。
もし私が日本へ攻め込んだ国の軍人かテロリストで、制圧・占領した一部地域に小型戦術核を大量に運び込み、そこを中心に日本の主要地域(すなわち人口密集地帯)の破壊・消滅を計画したと考えてください。

一国の元首であるあなたにその情報が入りそれが100%確実かは不明なまま、核弾頭と思しき物が大量に運ばれたと報告が為されたと仮定しましょう。
さて当然私は小型核ミサイルがどこにあるかまであなたに知られたいとは思いませんからあなたには具体的な場所は不明というわけです。

こうなるとあなたの取る方法は限られます。核がある町は分かっても、どこにそれが何発あるかは分からず、それらが発射可能になる時刻も不明。

ここであなたの部下が「正確な情報」というものを持ってきて、核ミサイルの隠し場所である建物の爆撃を貴方に進言したとします。
ただし、その建物は「病院」であり居間も多くの女子供がいます。
さらに核のある地域周辺には対空火器が充実し、作戦を遂行する爆撃隊の兵士もほぼ全滅が予想される厳しい状況です。

さてあなたはどう決断しますか?

念のために言いますが歴史上、国を保った指導者は、このような状況の場合、爆撃命令を出したと思いますよ。

なぜなら国家指導者というものは、ぎりぎりの状況であればあるほど、一部の人間や地域の為ではなく国全体のことを考え、より多くの幸福や安全の為に、過去の為ではなく未来の為に決断するのが「常識」だからです。

それゆえに小さな感情を振り捨て、冷静に考え決断しなければなりません(かといって、その為に犠牲になる人々への感謝と涙や苦悩を忘れてはいけませんが・・・)。

98 :12-13:2001/06/07(木) 01:14
[それと、災害時の自衛隊の活用について、体験者の貝原兵庫県知事は、「災害時に自衛隊に、過度の救助を求めるのは疑問である」というような趣旨の発言を、この前の憲法調査会でしています。要するにあまり役に立たないということですね。]

そもそも現行の法律が「非常事態」の発生を「否定」しているも同然だからですよ。
ここで例を挙げると、ある火事で消防隊がかけつける際、道路上や消火栓の間近でやじ馬の車が不法な駐車をしていた場合、(警察による正式な手続きなくして)その車を勝手に退かす事は「不当な行為」とされるという事実です(嘘だとお考えなら、警備業者や警察関係者等にお聞きください)。
簡単に言えば、いくつかの災害救助でも似たような法的障害により、救助活動の動きや現場の裁量が限定され、助けられたはずの人が助けられなかった・・・という例は多いのです。

文句ばかりをいう前に、実際どの程度役立たないか(どこまで役立つか)、どういう法的不備があるか、自衛隊という組織の欠陥はどこにあるか。
それについて意見する人の立場や思想的背景や、自衛隊という組織との利害関係・・・などなど。
といった研究をする方が先ですね! あなたの場合!
(よく知りもせずに批判ばかり言ってもろくでもない人間と受け取られる恐れがあります。まず1にも2にも勉強です!)

[それと、わたしは、災害時に自衛隊がきたら喜んで救出してもらいます。あったりまえね、そんなこと、なんせ自衛隊は国民の税金で作られたもんだからね。これは、自衛隊の賛否とは無関係。切り離して考えないとね。]

それがどうかしましたか??

[もひとつ、東海村の臨界事故のとき、臨海をとめに行ったのは、ただの作業員、自衛隊はただ見ていただけ、私は、この時自衛隊の正体見たりと思ったね。]

それは非常時には命令無しでも行動せよという意味ですか?(・・・・・何を言いたいのか詳しく説明してくれませんか? 正直いって頭が痛い・・・)
それともいくら首相が命令を出しても自衛隊は拒否したため、やむなく事故とは何の関係もない作業員がとめに行った・・・という事ですか?

[あと、あったかな?とりあえずこのくらいでいいかな。自衛隊が、自分たちを守ってくれると思ったら、それはあまりにも、うす甘いフャンタジーだな。もっと君たちは勉強をしたほうがいいよ。]

それは「災害時に自衛隊がきたら喜んで救出してもらいます。あったりまえね、そんなこと、なんせ自衛隊は国民の税金で作られたもんだからね。」といった同じ口で語っていい言葉ですか?
私はいろんなチャンネルから情報を集めているからストレートな右翼ほど自衛隊には期待はしていない。
冷酷な言い方をするなら自衛隊の原点は「在日米軍支援部隊」として発足された組織に過ぎません。
しかし、戦後数十年たって、そこに参加している(まじめで誠実な方の)兵士や将校は国民を守る軍隊でありたいと考えて行動しているわけです。
その上、一般社会の無理解や、利権のことしか考えない防衛庁の役人のいじめに等しい処遇に耐えている彼らの事情を思うと私は自衛隊をことさら蔑み、さながら奴隷兵でも見るようなあなたの態度のほうに(許容範囲を超えた)世間知らずさを感じますね。
ここではっきり言わせて貰いますが、「人の誠意や献身を使い捨てにするような人間は、軽蔑されて当然」なのですよ(これは世界のどこの国でも通用する理屈です!)。

99 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:14
>>94
でも今は冷戦状態じゃないでしょう。

100 :nanasi:2001/06/07(木) 01:15
たしかに、軍隊をあれこれ言うヤツには「大地震があっても自衛隊に助け求めるなよ。」って言ってやりたいね。
(ちなみに、バカサヨはここで「じゃあ戦争や核兵器を肯定するのか!」と言う)

101 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:16
1よ、無意味な理想論と空想ばかり書くな。
軍事を語るときはリアリズムを携えて書かねば無意味。

自分が無知なことに素直になれよ。
自衛隊を他国の普通の軍隊と同じにするな。
見た目は軍隊だが他国の軍隊と同じようなまともな活動ができない
矛盾に陥ってる事ぐらい勉強しろ。
アホか。

102 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:17
>>97
その例えは1には難し過ぎると思われ。
「カルネアデスの船板」あたりが適当と思われ。

103 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:18
自国の軍隊が自国を助けないようだったらその国は滅びて当然でしょう。
残念だがもしそうだったら諦めるしかないね。

でも自国の軍隊が自国を助けられないような制限を付けているのなら
話は別だけど。

104 :nanasi:2001/06/07(木) 01:19
このスレはあとでじっくり読ませてもらおう。

105 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:20
なんかこのスレって意外な名スレになるかも。
12-13氏のおかげで。

106 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:21
危機に直面したときには、悲鳴をあげる以上のことはしないで
おこう。というのがサヨク。
そして、その典型が1。

107 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:24
>>97、98
すいませんが、今一つ意味不明です。。。
要するに自衛隊を否定なされるのか?
誰の投稿に対しての意見です?12-13?
そして、どうしたいのかさっぱり分かりません。

108 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:27
現状を理解しようとせず、今持ってる知識を絶対なモノと誤解し今の国情をもう少しましにできないものかと
掲示板で意見をやり取りしてる方たちに「右翼・真の国賊」とレッテルを貼りつづけ、
自分が馬鹿を晒してる事に一部では気付いてるがずたボロのちんけなプライドを
後生大事に抱え、それを隠す為に強気の逆質問を振り回しつづけ、いざとなったら逃げにまわる臆病者君。
1、お前のことだよ!!
人間、正直者は馬鹿を見るんだよ。
一部の偏った情報だけを見ていては、生活不能力者に陥るのが君の行く末だ。
あんた学生さんか?
もしそうなら一度、人と面と向き合って真剣に誠実に仕事をしてみな。
自分が権利を主張する前に納税以外の義務を果たしてるか考えてみな。
マジで守りたい相手を見つけてみな。
その人を射止めてみな。
そして、相手を護る努力をしてみな。
そうすれば、違う世界が見えてくるだろうさ。
綺麗事で満たされた世の中は無い、断言してもいい。
生き馬の目を抜く勢いで生きなければならないのが現実の社会だ。
そこでは善悪は関係ない、信用する、される、させるのが原則だ。
あんたが社会人なら、一度は立ち止まって自分のいってることがいかに
ばかげてるか冷静に考えてみろ。
考え直すだけの冷静さがあればまだあんたにも救いがある。
考え直した後でどういう答えを出すかはあんた次第だがな。
それがどうしてもイヤだっていうのなら。
一生自分の部屋に篭って親に面倒見てもらえ!
議論を吹っかける権利など貴様には微塵も無い!
あんたの年が17か34か関係無い。
餓鬼のお遊びを眺めるのがうんざりしてるだけだ。

109 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:30
>>107
もしかして2chは初めての方?
このすぐ下にある「レスを全部読む」というリンクを
クリックすると全ての発言が読めます。

110 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:30
>>107
97、98は62に対する反論では?
ちゃんと引用してるし。

111 :109:2001/06/07(木) 01:31
スマソ、深夜につきオレの頭がボケてたみたいだ。
布団の中に逝ってきます。

112 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:34
他国でも国軍が災害時に緊急展開部隊となるのは
一般的だ。アメリカでも最低州兵の出動くらいは
あるだろう。しかし、日本ではそれだけしか活躍の
場が無い自衛隊は肩身が狭く、士気も落ちると言うものだ。
9条を廃棄して、存在意義を高めよう!

113 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:35
1さん、自衛隊のどこが御気に召さないのですか?

◆言われた通りにしか動かないからですか?
それは自衛隊法が存在し中に”上官の命令には絶対の服従の義務”とあります。
会社であれ国家であれ、組織ならば、これは常識なんですよね?

◆お役所根性だからですか?
仕方がありません、特別国家「公務員」なんですから。
それがお嫌いなら個人の資格で運営されている「傭兵」に頼りましょう。

あなたは自衛隊がお嫌いみたいですが、ならばあなたは自衛隊以上の気概を持っていますか?
自衛隊以上の技量・知識・心意気をお持ちですか?

114 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:42
>>62
自衛隊もね、自治体の要請が無ければ動けないですし、
そもそも救助にきてもらうのにそうして疑問があろうか?
どうして助ければ助かる命を前にして、助ける事のできる能力を持った
集団の助けを得ようとしない?

与えられた命令、それが民間人を救えという命令であったとするなら?
そもそも与えられた命令云々と言い出すところを見ると、
やはり「戦争ごっこ隊」としかお考えでないのでは?
あくまで災害時の話。戦闘中とは事情が違う。
離島で火山噴火、誰が助けるんです? 東海汽船だけですか?
警察が止められない暴動、誰が止めるんです?
大地震で道路混乱、警察出動不能、まさか消防隊が出るんですか?
それとも日教組がこの国を守ってくれますか?

115 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:44
日教組が子供を駄目にした。
守るのではなく、滅ぼすの間違いでは?

116 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:48
>>115
日教組も悪いことばっかりやってたわけじゃないんだけどねぇ。

確かに、二度と過ちを繰り返さないためにああ言う教育を
する必要があった時代も存在すると思うしオレは。

一番の問題は、日教組が時代の流れに完全に取り残されているのに、
それに気づけないところ。
あと、教育現場での声を抑え込めるほどの力を持ってしまったこと、かなぁ。

ぜんぜん的外れかもしれんが(汗

117 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:52
ところでそろそろ[つくる会教科書]のどこがどう問題なのか
具体的に提示していただけないかな?>1

118 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:53
>>116
時代の流れに取り残されたんじゃないよ。
土建屋並みの利権集団だってこと。

119 ::2001/06/07(木) 01:53
>>114
ハァ?
警察がとめられない、暴動とはなんぞや?道路が混乱、警察が出動不能?自衛隊の誤りだろ?「消防隊が出るんですか?」ってどういうこと?消防隊が出なかったら何処が、震災の火事を消すんだよ。よく考えろよ。そもそも、自衛隊は、災害救助の訓練をしているんじゃなくて、戦闘の訓練をしている。それを、体力があるだろうから、つかっているだけ。要するに、災害救助の素人、一般人よりも体力があるだけ。災害救助のことを考えるのなら、自衛隊ではなく、災害救助専門の組織を作り、災害救助の訓練をさせるべき。
それと、軍隊の強い国は、常に軍部に振りまわされやすく。政治が不安定であり、時にその国の民主主義を破壊することもある。軍隊のもつデメリットにも考えを持つべきである(事実自衛隊の一部に、三島由紀夫とともにクーデターを考えていたことが最近明らかになった)

それに、9条を改憲しろとか廃止しろとかいう奴らに逆に聞こうか、軍隊があって、世界が平和になるとでも? 逆だね。軍隊は積極的に廃止すべきなのさ。

>それとも日教組がこの国を守ってくれますか?
精神異常者の軍人どもが助けてくれるよりは百倍マシだね。

120 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:54
>>117
理論ではなく、感情でしかないから、
具体的な提示は無理。

だって、キチガイ日教組なんだもん。

121 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 01:57
>>119
1、2、3で全世界が同じに軍事力を廃棄できるならいいけどね。

精神異常の売国公務員は何も助けることはできないよ。
売国奴が税金から給料もらうのは間違っていないか?

122 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:01
電波探知!!

123 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:06
日教組の売国公務員は災害に見舞われたり、テロリストの襲撃を受けたら
逆に自分らの受け持ちの生徒を見捨ててでも、
真っ先に逃げ出すか、命乞いをするだろうよ。
「御願いですから私だけは殺さないでください!!」って土下座してさ。

124 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:07
>>119
1君へ、明らかな間違いを指摘しておきます。
自衛隊は災害救助の訓練をしています。

125 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:07
1は可哀想な奴なんです。幼少期より民族学校で反日歴史観を刷り込まされ
まともなアイデンティティが確立されておらず実社会に適応できない愚か者です。
同情を禁じ得ません。
心から、1が現実的にものごとを考え実社会に適応出来る日が来ることを願います。

126 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:08
>>119
君は基本的な知識が無さ過ぎ。
自然災害には自衛隊の特殊機械がないと対応できないことなど
がありえるんだよ。

127 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:09
安保体制もあれだけ反対されっぱなしだったのに、当時の政治家は
骨があったな。

128 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:10
ま、1が何をほざいても、1が思うような理想の
日本にはならないからいいや。

129 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:11
>>119
軍隊廃止で平和?おいおい、お前年いくつだよ(苦笑
少しは頭を使えよな。全く。

130 :ある一ドイツ国防軍中尉:2001/06/07(木) 02:12
1の上官のハインツ・ミュンヘベルク中尉であります。
1は典型的な頭の悪い働き者でありました。銃の取り扱いは下手、塹壕では
不用意に大きな物音を出す、うっかり手榴弾を暴発させそうになる、と間違っ
ても戦場では自分の後ろを歩かせたくない男でありました。
そのような駄目人間でありながら、1は尊大な男でありました。わずか1年入営
が早かったことをいいことに新入りの二等兵に威張り散らし、食事の時には真っ
先に並んで量を催促しました。あの馬鹿者が、新兵たちに闇討ちされ、散々殴
られた末に、裸で一日ロシアの平原に放置されたのも当然でありました。はい、
わたくしは当然見て見ぬふりをしました。馬鹿な1のために部隊全体を敵に回す
のはわたしとて嫌であります。
さて、愚か者の1は、祖国にとってもっとも大事な戦い、ベルリン攻防戦を前に
逃げ出そうとしました。私どもは巡回憲兵隊に喜んで1を差し出しました。今、
1は、電柱からワイヤーで吊るされています。ざまみろであります。
     /0 
     ||
     ||
   ∧||∧
  ( / ⌒ヽ
   | | |
   ∪ / ノ
    | ||
    ∪∪

わたしは敗北主義者です。

131 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:13
119のような馬鹿は数千年前からいたんだよね。
こんな馬鹿が国政を動かした時には国が滅びてるし、国内は
乱れてる。歴史に学ばず、現実を直視する勇気のない馬鹿。

132 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:14
1は神戸の大地震のことを知らないのか?

133 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:16
(略)国際情勢が先行き不透明であるからこそ、それが明確
になるまでは既定の安全保障方針を維持するのは自明の選択
であって論理矛盾でも何でもない。
むしろ絶え間なく浮動する国際情勢に合わせて、絶えず変動
するような防衛戦略を立てることはリスクが大きく、第一不可能
ではないか。
防衛戦略の基本となる自衛軍の育成と維持も、長い年月を要する。
国際情勢が急変、緊迫したとき泥縄式にそれに対処しようとして
も、訓練され装備の整った実効ある防衛軍は一朝一夕に組織で
きるものではない。

--「悪魔祓いの戦後史/稲垣武」--

134 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:17
>>119
「世界が平和になりますように」と張り紙のある電柱をよく見かけるけど
君の主張はその電柱と同レベル。

>逆に聞こうか、軍隊があって、世界が平和になるとでも?

軍隊は道具だよ。侵略のためにも平和のためにも使える。
欧州を侵略したのはナチスドイツの「軍隊」その軍隊を破り欧州に平和を
もたらしユダヤ人を解放したのはアメリカを中心とした「連合軍」であり
電柱の張り紙じゃない。

同じ事は湾岸戦争にも言えるし古くはわが国の元寇にも言える。

軍隊は使い方しだいで正義にも悪にもなる。
悪い使い方をする可能性があるから軍隊などなくしちゃえとよくバカ左翼
は言う。

そのバカたちにわかりやすく言ってやろう。
軍隊を悪く使う可能性がはなはだしく高い独裁国家たちが軍隊を無くさない
し減らしもしないから我々も軍隊を無くせないんだよ。なんせそれら独裁国
家の指導者たちは軍隊を無くしたら自分たちの命も無くなるんだもん。

中国朝鮮の軍隊を黙認しながら自衛隊を無くせなんていうのは、ヤクザが銃
をもつのはしようがないが警官が持つのはいけないと言ってるようなもの。
「警官だって悪いことするじゃないか」と言いたいのはわかるよん♪
でもヤクザが悪い事する可能性の方が遥かに高いでしょ。
どちらのリスクが高いがよく考えよう。つまり中国軍と自衛隊とどちらが危
険か考えようと言ってるんだよ。

たまには物事を深く考えようね。電柱じゃないんだから。

135 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:17
非武装中立については、それが中立の侵害を排除できる実力を
持たなければ有名無実だから、非武装中立という概念それ自体
が論理矛盾であると指摘している。
また仮に米ソが日本の中立を宣言しても、実際に開戦に至った
場合、両国によってそれが遵守される保証はないとし、ソ連が
四五年八月に日ソ不可侵条約を破棄して日本に宣戦した事実を
挙げ「かかる歴史の教訓が、目前にあるにも拘らず、尚且つ、無力
なる日本がただ中立を願ひ、それを宣言さへすれば、同じソ連を
前にして、それだけでよく中立を遂げ得るものの如く説くのは、
果たしていかなる心であるか」と問い、「中立維持に自信を持つ
ことなしに中立を唱へているものが、少なくないことだけは事実
であると思ふ。つまり、出来ないと知りつつ唱へているといふ印象
を、私は受けたのである」と、喝破している。
現実から逃避し、夢想に酔い痴れる点で、進歩的文化人らは太平洋
戦争開戦時の軍首脳と同類ではないか。

--「悪魔祓いの戦後史/稲垣武」--

136 :お知らせ:2001/06/07(木) 02:19
1とその同調者は過激派です。ご注意ください。

137 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:20
>>136
このスレには1の同調者は誰もいないから大丈夫(藁)

138 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:20
湾岸戦争の際、イラクの人質になっていた人たちの実感は「軍事力
のバックがない交渉なんて無に等しい」、「正義が正しい、と言っ
てもそれを通す力がないと通らない」というものだった。
彼らの実感は正しく、これは世界中、政治に関心をもつ者にとっては
自明のことである。
人間の歴史が始まって以来、常にそうだったし、これからもそうだろう。
そして、いつの時代にも愚か者はいる。

139 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:22
>軍隊は積極的に廃止すべきなのさ。
どうすればそれが上手く行くのかちゃんと納得の行くようなあっと驚く理論を発表してくれたまえ、期待してるよ。

140 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:26
12-13氏が以下のスレに書きこんでるよ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=991440994&ls=50

141 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:30
名スレの予感…

142 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:31
もういじめるのはやめようよ。
バスジャックでもされたらかなわん。
まして、そうなったら朝日は
「右翼が煽って犯行に及んだ。右翼は反省しる」と
書き立てるにきまってる。

1よ、一応俺はお前の見方だよ。

143 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:33
>>139
そんなの発見できたら、ノーベル賞、どころか歴史的な偉人、伝説の
偉人、だよね。

144 :名無しさん:2001/06/07(木) 02:34
>>142
ぜひ自衛隊の存在意義を知っていただくためにも、
バスジャックしていただくことをキボ-ぬ。

145 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:35
>142

1の友達になってあげろよ。

146 :12-13:2001/06/07(木) 02:38
[逆に聞こうか、軍隊があって、世界が平和になるとでも?]

だから「考えが浅い」って言ってるじゃないか!
あなたは「平和」の意味を歴史的に吟味していませんね。
ここで皮肉なことを言うならば、人間を根絶やしにすれば地上は永久の平和に包まれることは確かです。
いっその事、「全人類自決」を主張してみたらどうです?
だけどあなたの文脈で見た限りではそんな事は主張出来ないでしょう?

基本的なことを言えば人類が生きていくうえで空間(土地)や物が必要であり、大きな繁栄を得るには正確な情報と高度のシステムが必要です。
ところが人口が増えればそれらは不足したり機能不全になる。
永久機関は科学的に有り得ない事になっている以上、資源やエネルギーを抑える組織と広大な土地や戦略的要地を抑える国家を中心にそれらを巡る駆け引きや奪い合いは避けられない。
そうした世界的な利権組織が世界各地の戦争と平和を計画・実施し、自らの権益の拡大を図ってきたのが19世紀後半以降の歴史なんですよ?(君の勉強不足は明らかだ! 君が勉強する気がないことも!)
この傾向は米国が英国支配層の政治的な植民地と化した20世紀初頭より強められ、第二次大戦後より強固になり、戦後に至っては大国が直接間接に関わった国際紛争や戦争は”演出”の域に達していたのですよ(まあ、時の実力者の意向でだめにされた戦争計画もあったけど)。

つまり現代の戦争は、国際的な利権組織による「世界権益争奪戦争」の一形態であり、その有無は軍隊の有無とは(相当部分で)無関係になっているんですよ!!
しかも日本のように米英のアングロサクソングループと中国共産党との対立の屋面に立たされている国は、そうした思惑を避けて通ることが出来ないのです。(昨今、田中真紀子外務大臣が、そうした状況から日本を抜け出させようと発言したとたん米国からクレームの嵐だったのですから・・・)
もし軍隊をもたないようにすれば、国際的な安全面での信用を失い、あらゆる国際的な商取引や、国際的な利権の絡む条約からつまはじきにされるのは分かりきったことです。
この手狭な島国の中国と米国の対立の焦点に近い位置にある日本が、彼らの思惑に真っ向から挑戦すれば、後で引き起こされる(計算された)国際紛争で「日本を助ける義理はない」とばかりに見捨てられるだけです。

いいですか?
我々日本人が本当の平和を求めようにも、今の衰退しきった現状では、その為の手段も力もないのです!!(せめて、米英グループと、EUロシアグループの間を上手く立ち回るほどの諜報能力や交渉力があればまだ何とかなるのですが・・・)
我々に今出来る事は世界の大勢に影響を与える連中の敷くルールに合わせて、おとなしく動きつつ、時節を待つしかないのですよ。
憲法9条がどうのこうのと言ってる場合じゃないのです!

147 :(゚д゚)ウマー:2001/06/07(木) 02:41
>>146 馬鹿にマジレスするのは時間のムダデスー
あなたみたいに聡明な人は国際情勢板やハングル板に書き込みシテー
国際板の核軍備の必要性に関するスレッドがオススメー

148 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:41
>>1
モスクワの指令が無くなったら、北京・ピョンヤンからの指令か、
おなたは、日本から自由と民主主義を取り上げたいだけ、
策謀はやめよ!!!

149 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:43
すごいな、12-13さん。

150 :12-13:2001/06/07(木) 02:45
[日本が、平和だったのは、9条のおかげに決まっているだろ、だいたい、いつ日米安保と自衛隊がが平和に貢献したんだよ、日本がベトナム戦争に参加しなかったのも、集団的自衛権を行使できないのも、9条のおかげ、自衛隊なんて、全然平和のためになんか役に立っていない、もっと現実をみようよ]

ここの個所だけは何度読んでも本当にあきれてモノが言えませんね。

歴史上、無抵抗平和主義を民族レベルで貫いた結果、「そりゃいい」とばかりに滅ぼされるか滅亡寸前に追いやられた連中だっているんですよ?(米国、ソ連、中国国内の例だけを見ても)
私自身自衛隊や日米安保が「”真の平和”を作った」とは思っていなませんが、逆にいえば、多くの「平和屋」が言う戦後の平和とは「戦乱に巻き込まれないように”米国に管理された平和”」であって、決して人の善意で生み出された平和でないのです。
逆にいえば、日本がその「管理」から抜け出せばあっさり瓦解する程度の平和の中に浸ってきたのが戦後の日本人です。
憲法9条は「日本が能動的に武力を使わないようにする為の足かせ」にすぎず、狂的軍人の暴走を抑える役には立てても、まともな軍人のまともな行動を成約するという意味で「欠陥条文」でもあるのです。
例えば、現行憲法では、日本へ飛来する核弾頭搭載機やICBMの迎撃すら違法行為になるじゃありませんか!(ICBMを射ってきた国が「有人ロケット」と言い張り、「撃墜は敵対行為」と言い出したら貴方はどうすべきだと考えます?)

[それに、日米安保があったから、沖縄にソ連の核ミサイルの標準が、当てられていたんだぜ、馬鹿だな、いや無知だな、所詮、自衛隊なんて麻薬に手を出した、狂った人間の、吹き溜まりみたいなもんだろ、まさに日本のガンだな。そんなのが日本の平和に貢献してきたなんて、冗談も、休み休みにしてほしいよ。]

あなたは自分自身が核戦略の根本に無知だということが分からないようですね。
一旦、世界規模の核戦争が起こった場合、核の大量保有国は自国領土の荒廃と産業能力の著しい低下を覚悟しなければならない事はわかりますね。
その際、直接的な敵対国でなくとも、自国が核戦争の荒廃から立ち直る前に世界的な覇権を確立しうる”可能性をもった”全ての国の主要都市に対し、ソ連は核を向けていたのですよ(特に有色人種国家である中国も日本も例外ではありません)。

それから自衛隊をただ罵倒して溜飲を下げることを考えのようですが、国家が国家主権の表れとして軍隊をもつことは「他国から信頼を得るための条件として当たり前」なのです。
明日消えかねない国と誰が貿易したり条約を結んだりしますか?
扶養能力3500万〜4000万の島国で1億2000万が生きていくには貿易しかありませんし、それを継続的に続けるためにも「わが国は軍隊(もどき)がおります」と言って示せるものが必要なのです。

あなたには、(する気があればですが)国際ビジネスの歴史だけでもお勉強する事をお勧めします。
それから、もしあなたが、「我々日本人は赤ん坊ではない」という誇りをお持ちならば、「アメリカ様が履かせて下さったオムツを一生履いていよう」などとは考えないほうがよいでしょう。

PS:本当に愛する人を見出した人間というのは自分ではなく、その人を守り、生かすためなら殺人も辞さないものなのですよ。その思いに侵略国家も平和国家もないのです。

151 :「結論」:2001/06/07(木) 02:53
1とその同調者は頭が悪い

152 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 02:57
先ほど全文読んだばかりですが、なかなか興味深いスレですね。
ちょっと関係ないけれども。
最近の若手の憲法学者のは、「護憲」に必ずしもこだわっていません。去年の朝日新聞にも若手の学者を中心にそのような傾向が出ていて、学会のなかで動揺が起こっているという趣旨の記事を見かけてたことがあります。現在の通説などを考えればその若手にしても必ずしも左翼から抜け出しているとは言いがたいと思いますが、昔よりは宗教のようにひとつのものに固執しなくなったというのはいいことだと思います。憲法と現実が合わないならその矛盾点を指摘しそれをどう改善していくか具体的なものを示していくのか本来の学者の姿ではと思っておりますが、どうも憲法学者に限ってはそのような姿勢のかたは極端に少ないと思っております。条文ばかりを解釈して憲法を崇め奉る、一種の「信仰」をみてるようです。法学者であるかぎり、法律を解釈しその運用を考えることは当たり前のことであります。が、憲法学者の場合には、あまりにも「運用」という視点が欠けています。
ただこう解釈ということだけにとらわれております。現実のことなどお構いなしです。これでは儒学者みたいなものです。儒教の理想にあこがれて書物の解釈ばかりに明け暮れ最後には自分の思考が停止してしまってるようなものです。「腐れ儒者」という言葉がぴったりです。しかもこのような点は、憲法学者のみならずマルクス主義者も同じです。
マルクスやレーニンの著書(「コーラン」みたいなものかな)や「ご宣託」の解釈にあけくれ現実にどう合わせていくかという発想がでてこないというのはまさに類似することを表していると思います。しかも、理想に無理やり現実を合わせようとするところなどそっくりです。日本における憲法・儒学・マルクス主義(日本に限りませんが)この3つに共通することは「信仰」というイデオロギーに支配されていることです。

153 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 03:02
つか、みんな改行しようよ。読みづらい…

154 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 03:07
>>150
psがよい。
左翼は現実感がない、というが、でもそれは、違う。
すべて分かっていての、世論操作のプロパガンダなんですよ。
旧社会党が民主勢力、平和勢力ならば、北朝鮮と今も、友好関係を築けますか、
それに、全共闘の武闘団体と、なぜ友好関係があるのだ。
土井の護憲も平和も、口先だけだ!!!
子供じゃなければ、騙されるな!!!

155 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 05:33
うんこ

156 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 06:44
日本国憲法はアメリカの強力なライバルになってしまった
日本が二度と立ち直らずに大成しないように作った憲法です。

この精神を破壊できる教科書がやっと出てきましたか。
よかったよかった。

157 :文責:名無しさん:2001/06/07(木) 06:51
>>156
ヲレもそうおもう

158 :名無しさんのお腹いっぱい。:2001/06/07(木) 07:05
1は頑固に平和君。

159 :土井たか子:2001/06/07(木) 07:12
頑固に平和、あと何だっけ?
〜に福祉。

160 :土井たか子:2001/06/07(木) 07:14
頑固に平和、元気に福祉

161 :文責:名無しさん :2001/06/07(木) 13:26
 ゴーマンBBSだよ、これの元ネタ。1が答えられるわけないじゃんコピぺ
 なんだし、もっとも1の正体がnanaって奴なら別だけど。

162 :在日高校生も来ます!:2001/06/08(金) 00:08
 6月17日(日)に、仙台で「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書や
小林よしのり『ゴーマニズム宣言』などの問題を、教育現場と一般市民
の立場からどのように考えていくかについての、シンポジウムを開きま
す。宮城県在住の方、ぜひ来てください。

---------------------------------
パネラー
●丸川哲史さん
(『〈小林よしのり『台湾論』〉を超えて』作品社、編者)
●地元の高校生二人と、社会科教員一人
(高校生のうちの一人は在日コリアンの三年生です)
◎一般討議・質疑の時間をたくさん取ります!(90分)
----------------------------------

 今回のシンポジウムの主催は、宮城高校教員ネットワークユニオンと
「在日」を考える市民団体「パラムせんだい」の共催になります。
 高校の側では、高校生でも教室で『ゴー宣』を読んでいるのがいると
か、「つくる会」の中学教科書が採用されたら高校入試にも影響がある
とか、次は高校教科書まで来るだろうとか、そういう危機感があります。
「パラムせんだい」の側では、「在日」の問題を考えるにも、台湾・中
国も含めた東アジアの中で考え直す必要があり、今回の「台湾論問題」
をそのきっかけにしようということや、社会人中心の市民団体としては、
日常生活の意識あるいは無意識から、歴史の問題、教育の問題をどう考
えていけるのか、その道筋を見つけたいというのがあります。
 また、学校現場でも市民の側でも、歴史の問題と現在の社会の問題が
なかなか結びつかないという、共通した悩みがあります。
 それぞれの問題意識から別々に活動をしてきた二つのグループですが、
今回は上のような状況の中で、できるだけ広く市民や教育関係者に呼び
かけて、なかなか繋がらない歴史と現在の問題の「つながり」を見つけ
られるような集会をつくろうということになりました。

 そこで、「台湾研究者」と「だめ連」の二つの顔を持つ丸川哲史さん
に、私たち市民が教科書問題を考えていく視角を出していただき、そし
てまた高校生や教員とのパネルを通じて議論を深めていきたいと思いま
す。

●期日:6月17日(日)
●時間:午後1時30分〜16時
  (前半のパネル60分、後半の質疑・討論90分の予定)
●会場:エルパーク仙台 セミナーホール(141ビル5階)
●入場無料

163 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 00:25
日米安保がなかったら今ごろ日本は中国と旧ソ連の一部です。
世界のミリタリーバランスを考えれば当たり前の答えです。
アメリカの傘の下にいたからこそ平和ボケでも生きていれるんです。

在日の人達であろうが、ノンポリ日本人であろうが
偏向サヨ思想に巻き込んであげるのはやめろよな。
群れないサヨを目指して滅びて逝けばすべて良し!

164 :NECO:2001/06/08(金) 00:36
群れるのは左翼の習性

165 :アジアの声を聞け!右翼ども!:2001/06/08(金) 00:41
ホームページ教科書資料情報センターの
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/
イベント案内より
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_con013.htm

--------------------以下引用----------------------
【東京】子どもに渡しちゃだめ! こんなあぶない教科書 6・9集会
日時
6月9日(土) 午後2時〜(1時30分開場)
内容
●お話:大江健三郎、井上ひさし(交渉中)
●韓国からの報告
●「つくる会」教科書はあぶない教科書:君島和彦 沖村民雄 西野瑠美

●「つくる会」教科書で授業をしたら:丸浜江里子
●中学生・高校生からの発言
●東京・神奈川ほか各地からの発言
司会 平田朝音(俳優座)ほか
会場
日本教育会館一橋ホール(地下鉄神保町・竹橋から徒歩5分)
資料代
1000円
主催
6・9集会実行委員会
「教科書に真実と自由を」連絡会/子どもと教科書全国ネット21/社
会科教科書問題懇談会世話人会/
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク/全国民主主義教育研究会/
高嶋教科書訴訟を支援する会/地
理教育研究会/日本出版労働組合連合会/日本の戦争責任資料センター
/日本民間教育研究団体連絡
会/ピースボート/歴史科学協議会/歴史学研究会/歴史教育者協議会
/歴史の事実を視つめる会
連絡先
子どもと教科書全国ネット21(03-3265-7606)


166 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 00:41
↑マルチ商法の説明会もあるみたいです。
一儲けしたいひとは、ふるって参加を。

167 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 00:42
コピペも大変だねぇ・・・。

168 :アジアの声を聞け!右翼ども!:2001/06/08(金) 00:49
【福岡】緊急集会!いま、教科書があぶない 〜戦争賛美の教科書No!〜
日時
6月10日(日) 午後2時〜5時
内容
講演: 上杉聰さん
元「慰安婦」ハルモニの訴え: 李容洙さん
福岡の採択制度の現状
行動提起
会場
電気ビル本館 地下2階(福岡市中央区渡辺通り)
 *別館と間違えないよう、ご注意下さい。
参加費
800円(高校生以下無料)
【大阪】歴史を歪曲する教科書の採択を許さない!在日コリアン緊急集会
日時
6月10日(日) 午後2時〜4時30分
内容
●講演 徐勝・立命館大学教授
●「緊急行動」行動提起
●在日コリアン、日本・韓国NGO、個人などからのアピール
※集会終了後、17:00より大阪市内数カ所で街頭宣伝活動を行いま

会場
PLP会館
主催
在日韓国民主人権協議会(民権協)
在日韓国青年連合(韓青連)


169 :アジアの声を聞け!右翼ども!:2001/06/08(金) 00:56
【東京】歴史歪曲教科書を許さない! アジア連帯緊急集会 ― 韓国、中国、フィ
リピンなどアジア各国代表を迎
えて
日時
6月11日(月) 午後6時30分〜(人間の鎖 5時―5時半 文部科
学省前)
内容
●アジア連帯緊急会議報告
●アジアからの声 韓国、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、マレ
ーシアなど
●国内各地から 「つくる会」教科書採択阻止の取り組み
●行動提起、アピール
会場
日本教育会館一橋ホール(地下鉄神保町・竹橋から徒歩5分)
参加費
1000円
呼びかけ
団体
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)
平和を実現するキリスト者ネット(キリスト者平和ネット)
子どもと教科書全国ネット21(教科書ネット21)
連絡先
日本キリスト教協議会(NCC,03-3203-0372)
【大阪】大阪府庁前での座り込み行動
日時
6月11日(月) 午前8時30分〜午後6時
場所
大阪府庁前公園内遊歩道
内容
●座り込み行動 この行動には在日コリアン、日本人青年、学生、韓国
NGOが参加します
●大阪府教育委員会および府下の市町村教育委員会への要望書伝達
●賛同団体・個人からのメッセージ紹介
●全体集約集会
12時より座り込み現場で集会を開催します。ぜひそちらにご参加下さ
い。
主催
在日韓国民主人権協議会(民権協)
在日韓国青年連合(韓青連)


170 :アジアの声を聞け!右翼ども!:2001/06/08(金) 01:03
【大阪】〜真実に根ざした歴史を共有するために〜歴史の歪曲―教科書改悪を許さ
ない6・13集会
日時
6月13日(水) 午後6時15分〜
会場
エルおおさか(天満橋)大会議室
講演
上杉聰「戦争に向かう教科書を阻止するために!」
主催
ヨンデネット(日朝日韓連帯大阪連絡会議)
協賛
南大阪平和人権連帯会議
東南平和人権連帯会議
大阪ユニオンネットワーク
連絡先
ヨンデネット大阪事務局 市従公園支部気付 林真樹 tel
06-6615-6978
東南平和人権連帯会議 tel 06-6708-2730
【京都】「危ない教科書」NO!宇治・城陽・久御山市民集会
日時
6月13日(水) 午後7時〜9時
会場
宇治市生涯学習センター第2ホール(宇治市役所近く)
内容
A社の教科書執筆者が語ります「子どもたちに渡すまい!危ない教科
書」
【石川】歴史教科書検証集会
日時
6月14日(木) 午後6時〜8時(5時30分受付)
内容
●講演:上杉聰「よりよい教科書を子どもたちに〜あぶない教科書ここ
が問題〜」
●意見発表:教員・保護者・戦争体験者・留学生など
●今後の行動提起
会場
石川県地場産業センター本館 1F大ホール
主催
開かれた教科書の採択を求め行動する県民の会


171 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:04
>>1
頼むから自分の精神を持ってくれ。
占領軍からいただいた精神を自慢しないで。

172 :アジアの声を聞け!右翼ども!:2001/06/08(金) 01:13
【東京】6・15緊急集会 歴史を歪曲した教科書の検定合格に抗議する 事実に
もとづく歴史認識を!
日時
6月15日(金) 午後6時30分〜9時
内容
●講演:『つくる会』版歴史教科書の問題点と私たちの責任
講師:高嶋伸欣氏(琉球大学教授)
【プロフィール】1993年教科書訴訟を起こし、いままた「つくる会」等
を独禁法違反として排除勧告を行うなど教
科書問題に積極的に取り組まれている。
●各界からの報告
清水澄子氏(参議院議員・朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会代表)
東本久子氏(「杉並の教育を考えるみんなの会」事務局)
長谷川和男氏(教育の現場から。小学校教師)
会場
文京シビックセンター5F
参加費
1000円(学生500円)
主催
アジアをしる会
連絡先
TEL 042-593-8004(秋山) TEL 03-3234-4410(中尾)
【大阪】「教科書は市民が選ぶ」/「つくる会」教科書(歴史・公民)はここがヘ
ン!
日時
6月16日(土) 午後6時30分〜8時30分(開場6時)
内容
●第1部 講演
 長(おさ)志珠絵(神戸市立外国語大学教員・日本近現代史)
 久保井規夫(中学校社会科教員)
●第2部 講演と交流・討論
 旭堂小南陵(講談師)
その後、交流・討論をします。
会場
高槻現代劇場(文化ホール)2F展示室
(Tel 0726-71-9999、高槻市野見町2-33、阪急高槻市駅下車南へ5分)
参加費
1000円(高校生以下無料)
主催
「教科書は市民が選ぶ」実行委員会
Tel/Fax 0726-77-9015(藤岡)、075-962-7858(薬師寺)、
06-6318-3567(瀬川)


173 :アジアの声を聞け!右翼ども!:2001/06/08(金) 01:14
【宮城】つくる会教科書に異議あり「歴史教科書、他の国はどう見ているの?」
日時
6月17日(日) 午後1時30分〜4時
講師
丸川哲史
会場
エルパーク仙台セミナーホール(141ビル5F) 仙台市青葉区一番町4-1
主催
宮城高校教育ネットワークユニオン、パラムせんだい (022-718-8728
宮城ネット)
【東京】歴史を歪曲した教科書採択を許さない6・19下町集会
日時
6月19日(火) 午後6時30分〜
講師
上杉聰
会場
墨田区生涯学習センター(ユートリア)ホール(都営浅草線「曳舟」)
主催
集会実行委員会
【東京】いま教科書が危ない 子どもたちに歴史の事実を語り継ごう 戦前への逆
戻り教科書を採択させないため
に 教科書シンポジウム八王子
日時
6月29日(金) 午後6時〜9時
内容
*基調講演*
俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
*パネル*
浅井基文(明治学院大学教授)
糀谷陽子(中学校社会科教諭)ほか
司会進行:前田 朗
入場料
500円(資料代込)
会場
クリエイトホール 5階 (JR八王子駅北口徒歩2分 ヨドバシカメラ隣
主催
あぶない教科書を許さない・八王子市民の会
連絡先
八王子市宇津貫町1556 東京造形大学内 前田研究室


174 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:14
1>よ、
「私達は平和を愛する国民です」と言っていれば「あー、さようですか」
ってそうなるものなんかい? 

175 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:16
どーでもいいけど、つくる会教科書関連のスレに
全部書き込んでるのな、上のコピペ群。
ヒマというか偏執狂というか…。

176 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:17
1は信者なのでしょう。
念仏唱えれば・・・と同じ。
1は何の信者かな?

177 :文責・名無しさん:2001/06/08(金) 01:19
>>174
それが理解できないのがブサヨなのです。

178 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:21
1>よ、
「私達は平和を愛する国民です」と言っていれば「あー、さようですか」
ってそうなるものなんかい? 

179 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:22
削除願い出しといたぜヽ(´ー`)ノ>荒らし

180 :アジアの声を聞け!右翼ども!:2001/06/08(金) 01:31
【大阪】子どもたちに渡すな!あぶない教科書 7・1大阪集会
日時
7月1日(日) 午後1時30分〜(1時開場)
内容
●主催者挨拶
●講演 暉峻淑子〈埼玉大学名誉教授〉
●あぶない「つくる会」教科書報告 歴史・公民、女性〈各分野につい
ての批判〉
●会場からの発言
●教育委員会への公開質問状の発送と反応
会場
大阪市港区民センター(JR・地下鉄「弁天町」)
資料代
1000円
主催
子どもたちに渡すな!あぶない教科書 7・1大阪集会実行委員会
呼びかけ

岡村達雄 新屋英子 空野佳弘 都木恵子 土方鐡 広川禎秀 松浦梧
郎 吉岡数子 李清一

181 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:39
本物のキチガイが現れちゃいましたな。コピぺ野郎。

182 :教科書展示会場のアンケートで「つくる会」批判を!:2001/06/08(金) 01:48
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/moshi1.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/moshi2.html

アンケート記入の参考にどうぞ
  もし「つくる会」教科書が授業で使われたら・・・

上杉 聰
(日本の戦争責任資料センター)

「セクハラ教科書」

「つくる会」の歴史教科書を開いて仰天するのは、性の記述にあふれていることだ。
 同教科書の中心的な執筆者である坂本多加雄氏は、かつて「慰安婦」問題を中学生
の教科書に書く必要がない理由として、子どもの年齢から考えて「中学段階の歴史教
科書に記載することへの疑念」があると述べつつ、教科書の記述には「全体としてバ
ランス」が必要であるとしていた。そして、慰安婦問題をトイレの構造にたとえ、
「トイレの構造の変化…(の記述)は、そうした日本史の必須の要件とはいえない」
(共同通信1997年3月31日配信)と、バランスから外れる問題であるとしてい
た。ずいぶんなもの言いだ。
ところが、その彼も執筆に加わった「つくる会」の歴史教科書には、次のような記
述が登場する。

アメノウズメの命(みこと)が、乳房をかき出して踊り、腰の衣のひもを陰
部までおしさげたものだから、八百万の神はどっと大笑い」(62ページ)

 もしこんな箇所を、中学校の教室でひとたび朗読したら、女子生徒は、顔を赤くし
て黙り込むか、激しく怒り出すことだろう。社会科の先生には当然、女性もいる。こ
れがセクシャルハラスメントにあたらないで何があたるだろうか。
 自分もかかわった教科書にこんな記述を平気で載せていることからみて、「中学生
段階の…」という理由が、言い訳でしかないことがわかる。ほかにも同教科書には、
「イザナキの命とイザナミの命の二神が性の交わりをして生まれた子供が淡路島…」
(60ページ)という箇所や、江戸時代には、「家斉は40人の妾(めかけ)をも
ち、55人の子供がいた」(157ページ)という記述などが、何の脈絡もなく登場
する。
 問題は、「つくる会」教科書が、「慰安婦」問題をまったく書かなかったことの裏
側で、このように女性差別的な記述をいくらも載せていることだ。性的な表現に加え
て「八百万の神はどっと大笑い」などには、女性の身体を辱める差別的な視線があ
る。「妾」の語もそうだ。彼らは、「慰安婦」を書くことが嫌なのではない。それら
を人権侵害や差別と見るような考えが嫌(いや)なのであろう。

183 :教科書展示会場のアンケートで「つくる会」批判を!:2001/06/08(金) 01:49
もし「つくる会」教科書が授業で使われたら(2)

上杉 聰
(日本の戦争責任資料センター)



「これでは受験に落ちる」?

「つくる会」の歴史教科書には、右のような図が掲載(35ページ)されている。こ
れは、白表紙本の段階で、なんと、日本には、「四大文明に先がけて1万年以上の長
期にわたって続いている」世界一の文明がある、という、とても信じられないほど傲
慢な主張を根拠づけるものとしてあげられていた。
さすがに検定は、文章の「四大文明に先がけて」などを改変するよう命じたが、右
図とともに、本文の…

日本最大の大仙古墳(仁徳天皇陵)の底辺部は、エジプトでも最大
のクフ王のピラミッドや秦の始皇帝の墳墓の底辺部よりも大きかった。
(34〜35ページ)

とする記述に、検定官はまったく手をつけなかった。その結果、この図も本文も、
もとのまま見本本に残っている。
紀元前27世紀に造られたピラミッドと、それから約3000年以上も後の紀元後5
世紀に建設された大仙古墳とを比較すること自体が、そもそも意味あるか、というこ
とくらい、著者も検定官も考えてみるべきだったろう。散骨葬さえ広がるこの現代
に、「墓くらべ」などしてのプライドを回復したいなどというのは、なんとも幼稚
だ。
ところが、幼稚だけであればまだいい。別掲の図には奇妙な表現がみえる。「始皇
帝の墳墓」という言い回しだ。その前には「仁徳天皇陵」とあるのだから、「始皇帝
陵」とくるのが自然だろう。そこで少し考えて誰もが気付くのは、秦の始皇帝陵には
「兵馬俑」(へいばよう)と呼ばれる7000体にものぼる等身大の人形が付属して
いることだ。これは墳墓の外にあり、それを加えると始皇帝陵は広さで大仙古墳の5
倍以上にもなってしまう。これでは仁徳天皇陵を「世界一」と自慢できなくなる。そ
こで、「始皇帝陵」は「始皇帝の墳墓」へと変えられなくてはならなかったようだ。
これは「インチキ」と呼ぶのではないだろうか?
中学生たちが、はたして「インチキしてでもいい。私たちに誇りを植え付けてほし
い」というだろうか? 「つくる会」の教科書がやろうとしていることは、そういう
ことだ。
ところで、右の「兵馬俑」をみるとき、「つくる会」の歴史教科書の特色は一目で
わかる。他の7社の教科書にはすべて写真付きで「兵馬俑」が大きく登場するから
だ。要するに、「つくる会」の教科書だけ、インチキを通すために、「兵馬俑」を隠
すはめに陥っている。これでは、「つくる会」の教科書を使わされる中学生徒がかわ
いそうだ。
高校受験にも障害が起こるだろう。現に「富国強兵」などの受験用語もないし、
大量の神話や、独特の右翼思想により書き加えた思想的な箇所も、当然、勉強しても
受験と無関係になる。近現代史の間違いだけで51箇所の指摘がなされたが、前近代
を入れたら大変な数になるだろう。子どもたちのことなど考えない右翼教科書は、ど
う見ても、困ったシロモノなのだ。  

184 :名無しさんのお腹いっぱい。:2001/06/08(金) 01:55
>>1
日本国憲法の精神はアメリカの精神ですよ。

185 :文責:名無しさん:2001/06/08(金) 01:59
気合いはいってるサヨ

186 :靖国オウム神社>145:2001/06/08(金) 02:20
1943・10・21雨の神宮外苑・学徒出陣式

出陣学生
これから人殺しをしなければならないと思うと、「締念」でしたよ。いま俺は、そういう時間と空間の流れの中にいるんだ。 俺はいやだというわけには行かない。一つの諦めでした。

出陣学生
軍隊は非合理でした。上官が、2日目から訳もなく殴る。人の能力をどうしたら引き出せるか、どうしたら敵に勝てるかというのは ほとんどなく、日本精神でひっぱたいて鍛えることしかないんですよ。

出陣学生
沖縄戦で特攻隊員を命ぜられた。金属の骨に布を張った飛行機だった。これしか残ってないから使ってやってくれという。 こんな捨石には、勝っても負けてもなりたくないですよね。消耗品になるのは悲劇です。

出陣学生
フィリピンのジャングルの中での経験ですが、黄色い水というか泥水があちこちに流れているんです。水のそばには必ず死体が あリました。それも頭、手、足がばらばらになっているんです。ダンテの「地獄編」を読みましたが、その地獄そのものでした。 真善美を追求する学生としては、あまりにかけ離れた世界でした。

出陣学生
恥ずかしくない行為をしよう。誰も死にたくないよと思っていた。しかしこれも運命だからしょうがないという人生観に なっていました。

出陣学生
英文学者になるのが夢だった。軍隊に行ってなければ、好きな英語の勉強に打ち込んで、その道のベテランになっていたかも しれない。今言っても仕方のないことだけど。
孫たちに、「戦争がなくて幸せだなあ。何でもやりたいことができるんだから」と言っています。

東条首相訓示
「御国の若人たる諸君が勇躍学窓より征途につき、祖先の威風を昂揚し、仇なす敵を撃滅して、皇運を扶翼し奉るの日は こんにち来たのであります。」

187 :「つくる会」教科書採択を絶対に阻止せよ!:2001/06/09(土) 12:05
「つくる会」教科書 部落差別擁護論を暴く 差別糾弾の闘いを憎悪
  皇国史観の復活など許せぬ
 「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史歪曲・戦争賛美・皇国史観の教科書を断じて使わせてはならない。韓国の「日本の教科書を正す運動本部」など九十九の市民・社会・宗教団体は、六月十二日正午から世界七十九カ国・百五十二都市の日本大使館と領事館前で一斉に抗議デモを行うと発表した。日本では東京・大阪など五カ所で計画されている。連帯の呼びかけにこたえ、「韓国・中国の修正要求断固支持、検定合格白紙撤回、採択絶対阻止」を掲げてともに闘おう。本稿では、「つくる会」教科書が部落差別問題を抹殺し、部落大衆の差別徹底糾弾闘争に全面的に敵対していることを、怒りをもって暴露・弾劾する。

 「渋染一揆」の記述を削れと叫ぶ藤岡信勝
 五月二十六日に放映されたテレビ朝日の「朝まで生テレビ」で、「つくる会」の中心人物である西尾幹二と藤岡信勝は、「状況によっては日本も核ミサイルを持つべきだ」(藤岡)、「その選択を絶対悪として退けることはできない」(西尾)と許すことのできない発言を行った。
 「つくる会」教科書の狙いが「戦争=核戦争を戦う国民づくり」にあることを、藤岡と西尾は公言したのだ。闘う中国・朝鮮−アジア人民の怒りの決起と連帯して、採択を絶対に阻止しなければならない。
 「つくる会」教科書は、天皇と日本国家による残虐きわまる侵略戦争と植民地支配の歴史を歪曲して美化すると同時に、部落差別の過酷な歴史と現実を覆い隠し、部落解放闘争を歴史から抹殺しようとしている。
 それを最もよく示すものが、『正論』一九九九年七月号での藤岡発言だ。藤岡はここで、「渋染(しぶぞめ)一揆」(注)をすべての歴史教科書が取り上げていることに文句をつけ、「あまりにも特殊な出来事である」とか、「特定の圧力団体の力によって、『渋染一揆』が歴史の定番にさせられたことは明らかだ」などと言って、教科書から削ることを主張したのである。
 「つくる会」教科書は、こうした藤岡らによる部落差別の居直りと、部落大衆の自主解放の闘い=差別糾弾闘争への憎悪と敵対の立場が貫かれている。だからこの本では、近現代史をつうじて、この渋染一揆を始めとする、天皇制国家を揺るがした民衆の生き生きとした闘いの姿は、一切抹殺されているのだ。
 「つくる会」教科書の西尾・藤岡らは、今日の日帝の差別糾弾闘争圧殺攻撃の先兵なのである。

188 :「つくる会」教科書採択を絶対に阻止せよ!:2001/06/09(土) 12:08
身分制の江戸時代を「平和で安定」と美化
 @皇国史観を押しつけ
 そもそも「つくる会」歴史教科書は、「神武天皇」の神話から歴史を説き始め、「教育勅語」を全文掲載し、昭和天皇ヒロヒトの全面賛美で締めくくっている。こうして、「日本は天皇中心の神の国である」(森喜朗)とする「皇国史観」を復活させて押しつけ、日帝の天皇制的強権的な国家支配体制の強化を狙っているのである。
 天皇制国家のもとで部落大衆は長い間、過酷な身分差別に苦しめられてきた。「つくる会」教科書は、この天皇制を全面的に賛美し、そうすることで身分(的)差別を正当化し、部落差別を扇動しているのだ。
 A部落差別の歴史と現実、部落解放闘争の抹殺
 まず、なんと言っても、部落差別と部落解放闘争に関する記述が、ほかの歴史教科書と比べても極端に少ない。
 水平社の闘いについては「全国水平社が組織され、部落差別撤廃の運動が本格化した」というわずか一行だけだ。心臓をえぐるような部落差別の現実に対して部落大衆が激しい怒りを爆発させ、部落民自主解放の旗を掲げて立ち上がったこと、これが当時の労働運動、農民運動にも大きな影響を与えたことは、歴史から抹殺されている。
 B江戸時代を「平和で安定した社会」と美化
 江戸時代とくに中期以降は、徳川専制権力が封建制社会の崩壊を食い止めるために、「えた・ひにん」を最下層に置いてきわめて過酷な身分制度を強め、農民や部落民、被抑圧民衆の反乱を投獄・拷問や処刑で抑えつけようとした反動の時代である。
 この江戸時代を、まったく逆に「平和で安定した社会」「身分の間で相互に依存する関係が、戦乱のない江戸期の安定した社会を支えていた」などと百八十度逆転して描きあげ、時の支配権力を擁護している。
 部落民について「こうした身分(武士と百姓と町人)とは別に、えた・ひにんと呼ばれる身分が置かれた。……厳しい差別を受けた」と言っているが、幕府権力による差別政策の結果であることをまったく隠ぺいしている。
 C「解放令」の美化
 明治維新後の一八七一年の「解放令」について、「えた・ひにんとよばれた人々も平民となり、同等な地位を獲得したが、これらの人々への社会的差別は、その後も長く消えず、今日までさまざまな形で残っている」と書いている。
 だが「解放令」は、それまで長い間差別され続けてきた部落民を差別から解放するものではけっしてなかった。明治政府は、天皇制国家を形成するために部落差別を温存し、再編的に強化し、部落民から過酷な搾取と収奪を行い、部落差別を人民分断支配のてことしたからである。
 だから「解放令」が出された後も、部落大衆は一層差別に苦しめられた。ほかの教科書では不十分ながら書いているこの最低限のことも、「つくる会」教科書は一切ふれず、「平民となり、同等な地位を獲得した」と言って天皇と明治政府を美化している。
 部落差別が「その後も長く消えず、今日まで」続いているのは、いったいなぜなのか。はっきりさせなければならないことは、今日の部落差別は「封建時代の部落差別の残りかす」というものではないということである。
 明治以降、帝国主義支配階級は、労働者階級に対する階級支配の貫徹のために部落差別を積極的に使って、労働者階級の中に分断を持ち込み、団結させないようにしてきた。それだけでなく、そうして排除された部落民からも徹底的に搾取する手段として部落差別を活用してきた。そのために、法制度、政治、経済、教育、思想・文化などのあらゆる契機を使って部落民を差別し続けてきたのだ。そしてそれは帝国主義の一層の危機の深まりの中で、今日再び強められているのだ。

189 :「つくる会」教科書採択を絶対に阻止せよ!:2001/06/09(土) 12:11
平等を否定し「合理的な」差別を主張
 「つくる会」の公民教科書は、憲法一四条について「国民に法のもとの平等を保障したもの(平等権)だが、すべての違いを取り払った絶対的な平等を保障するものではない」と述べ、「事がらの性質に応じた合理的な」差別は禁止されていないという、恐るべき差別思想を振りまいている。
 「つくる会」教科書は、これに続けて部落差別に言及しているが、差別者はいろいろな「合理的な」へ理屈をもって部落差別を行うのであり、この記述は、部落差別の真正面からの擁護論である。
 だからこそ、「つくる会」公民教科書は、政府が同和対策事業を全廃して部落差別を野放しにしようとしているこの時に、「今日では同和地区の生活環境は大幅に改善され、差別解消のために積極的な事業が行われている」などとウソを並べて、日帝の部落差別政策を全面的に擁護しているのだ。「つくる会」教科書採択を絶対に阻止しよう。

 (注)渋染一揆 幕末の一八五六年に岡山藩が「部落民の衣類は渋染め・藍染め・無紋に限る」「傘、げたを使ってはならない」「百姓に会ったら素足になってあいさつせよ」などという部落差別強化の法令を出したことに抗議して、領内五十三部落の民衆が結束して決起し、命がけで撤回させた闘い。一揆の指導者は捕らえられ、六人が獄死させられた。

190 :文責:名無しさん:2001/06/09(土) 12:13
一連のコピペはサヨクの恐慌ぶりが
よく読み取れて愉快ですなあ。(W

191 :宅間 守:2001/06/09(土) 12:29
精神障害患者差別と人権擁護に取り組む先生がた。
ぼくは歪んだ社会の被害者です。国家権力からぼくを守ってください。
日本国憲法の精神で、早く外に出してください。
外に出られたら、みなさんの所へ包丁をもってお礼に行きます。

192 :文責:名無しさん:2001/06/09(土) 12:43
>>156
激しく同意

193 :文責:名無しさん:2001/06/09(土) 12:45
>>159

日本の軍隊には目くじらを立て
中国の軍隊は歓迎する売国奴が何言ってるんだか

194 :文責:名無しさん:2001/06/09(土) 12:50
>>187
要するに子供を共産主義革命家予備軍にする既得権を失いたくないだけだろ

195 :文責:名無しさん:2001/06/09(土) 17:30
んなもんさっさとつぶしたほうが日本国民のためである。
何って、日本国憲法とその精神。

196 :土井たか子:2001/06/09(土) 17:41
「中国の核はキレイな核です」
「人民解放軍のパレードには中国の躍動感を感じました」

197 :信者たちよ、自虐的になるな!:2001/06/09(土) 17:44

侵略、テロがすべて悪ではありえん
正義か犯罪かどうかは政治的問題にすぎん
自己の所属する集団に益する行為のみに価値がある
他国、異教団の洗脳に屈伏するでない
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

198 :文責:名無しさん:2001/06/09(土) 17:51
ウヒャヒャ

199 :もし、つくる会教科書を採択したら:2001/06/09(土) 21:33
20年後──。

 ♪誰の血かなぁ?♪                             ∩_∩
( ) ∧_∧         ∩_∩             ∩_∩     ( ´Д⊂ヽイヤー
‖(  ゚∀゚ ) ガオー!  ( ´Д⊂ヽママー         ( ´Д⊂ヽウグゥ⊂    ノ
⊂     つ       ⊂   ノ    ∩_∩   ⊂    ノ     人  Y
 人  Y           人  Y    ( ´Д⊂ヽウワアン人  Y      し (_)
 し(_)     .∩_∩し (_)   ⊂    ノ   し (_)   ∩_∩
          ( ´Д⊂ヽセンセーイ    人  Y           ( ´Д⊂ヽヤダー
         ⊂    ノ        し (_) ∩_∩     ⊂    ノ
           人  Y    ∩_∩     ( `∀⊂ヽマンセー  人  Y
          し (_)   ( ´Д⊂ヽタスケテ⊂    ノ     し (_)
                ⊂    ノ      人  Y
                  人  Y      し (_)
                 し (_)

200 :文責:名無しさん:2001/06/10(日) 14:34
採択しなくても実現してんじゃねぇか。
てか、笑い事にするようなこっちゃねぇぞ。
お前最低。

201 :文責:名無しさん:2001/06/10(日) 15:05
>>199

危惧するなら、この本を読もう!

PHP文庫:国民の油断―歴史教科書が危ない!

202 :文責:名無しさん:2001/06/11(月) 18:42
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  |  アイゴー!歴史の歪曲ニダ!
 < #`Д´><  歴史教科書の修正と過去の反省と謝罪と賠償と経済協力と
 (つ|⌒|⌒| | 技術移転と無償援助と有償援助と従軍慰安婦への謝罪・賠償と
  (⌒)(⌒)   | 在日チョソ人への謝罪・賠償・参政権と靖国神社への参拝禁止と
        | 秀吉の侵略の謝罪と日の丸・君が代の廃止を要求して
        | チョソ人とウリナラとハングルは世界一優れている事と
        | 東海という呼称と竹島・対馬・沖縄はわが領土であることを認めて
        | 剣道と空手と柔道と合気道と相撲と侍と武士道と日本刀と
        | 忍者と天皇と奈良と演歌と茶道と華道と生け花と
        | 花札と盆栽と桜とソメイヨシノと扇子と和歌と折り紙と
        | 日本食と寿司と清酒とおにぎりとトヨタとソニーとホンダと
        | たまごっちとポケモンとガンダムとアトムと
        | ドラゴンボールとキャプテン翼とスラムダンクと
        | dチャモンとニダーはウリナラ起源と認めるニダ!!
        \____




203 :関西御銘虎会 :2001/06/11(月) 21:27
>>180街宣車乗って行きたいんですけど 

204 :文責:名無しさん:2001/06/14(木) 10:41
>>12-13 賛同age

205 :文責:名無しさん:2001/06/14(木) 10:52
1ってほんとに馬鹿だな。
こんな脳天気なこと、最近じゃ小学生でも言わんぞ?
戦争放棄を唱えれば、平和を保てる?・・・・なんだかな。
国内においても、国際世界においても、平和を保ち得る唯一
のものは、「抑止力」である、ということが全然わかってない。
というか、1は歴史に関してあまりに無知すぎる。

>>95を読め>1

206 :文責:名無しさん:2001/06/14(木) 11:06
「痛快!憲法学」って本を立ち読みしたけど、
なぜかケンシロウのカットが多用されていた。

あの漫画で、暴力に対して藁って無抵抗でいる村、ってのがでてきて、
その態度がラオウをメチャクチャ怒らせたよな。
今思うと憲法第九条の思考停止を揶揄するメタファーだったんだな。
(あの原作者ってたしか元自衛官でしたよね。)

207 :文責:名無しさん:2001/06/14(木) 12:27
1は消えてしまいましたか・・・・

12-13氏のレスを楽しみにしていたのに・・・・

208 :文責:名無しさん:2001/06/14(木) 12:32
コピペ君へ・・うざいです。
カルト勧誘広告ではなく、意見を述べられたし。
あ〜・・・でも頭が痛いか?

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)