5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エスパー真希21

1 :名無し娘。:2001/03/28(水) 22:17
過去ログにいっちゃった。
続きないの?

2 :名無し募集中。。。:2001/03/28(水) 22:18
レッツゴーボーリック

3 :名無し娘。:2001/03/28(水) 22:31
>>2ん?

4 :名無し娘。:2001/03/28(水) 23:17
だれかおしえてぇ

5 :SUNSUN39号:2001/03/29(木) 00:06
あったけどひっそりと消えてたよ(みつを)

6 :SUNSUN39号:2001/03/29(木) 00:33
今までの全部。
http://saki.2ch.net/morning/kako/971/971806314.html
http://saki.2ch.net/morning/kako/972/972259662.html
http://natto.2ch.net/morning/kako/972/972903541.html
http://natto.2ch.net/morning/kako/977/977398890.html
http://natto.2ch.net/morning/kako/984/984983973.html
5ヶ月もやってた・・・。

7 :名無し娘。:2001/03/29(木) 00:37
>>5ありがとう!

8 :SUNSUN39号:2001/03/29(木) 00:38
今までの全部。
http://saki.2ch.net/morning/kako/971/971806314.html
http://saki.2ch.net/morning/kako/972/972259662.html
http://natto.2ch.net/morning/kako/972/972903541.html
http://natto.2ch.net/morning/kako/977/977398890.html
http://natto.2ch.net/morning/kako/984/984983973.html
5ヶ月もやってた・・・。

9 :SUNSUN39号:2001/03/29(木) 00:50
このスレ使わせてもらうよ。

10 :名無し娘。:2001/03/29(木) 00:53
>>9どうぞどうぞ!sageますか?

11 :SUNSUN39号:2001/03/29(木) 01:01
>>10 まだ書いてないけどありがとう( ● ´ ー ` ● )

12 :保全っ子クラブ:2001/03/30(金) 09:44
ホゼム…

13 :SUNSUN39号:2001/03/31(土) 10:11
保全。

14 :SUNSUN39号:2001/04/01(日) 01:50
つれづれなるままに保全。

15 :名無し娘。:2001/04/02(月) 00:01
期待保全。

16 :6:2001/04/03(火) 08:06
命を磨り減らすように毎日を生きていた。これで150まで持つのかってくらい、急ぎ。
ぽっかり開いた穴があった。あらゆるものを詰めたけど、それは広がった。セックスで
は到底埋まらない穴だった。
過去についた染みを洗い流そうともがくたび、私は汚れた。身体が日に日に軽くなって
いるような気がした。
このまま消えるんじゃないか? それもいいかもしれない。
逃げ道を残しながら破滅を願ってみたりした。
読みかけの小説はページを破って閉じた。りんごの皮をむくのがうまくなった。次から
次に後悔が押し寄せ、いつか悲観するのが面倒になった。それでも最後は人生の素晴ら
しさに凭れた。

17 :6:2001/04/03(火) 08:07
「休憩しようよ」
背後からの声に立ち止まった。
「5分でいいからさ。疲れたよ」
私は笑顔で振り向いた。
「死人のくせに?」
「あんただって似たようなもんでしょ?」
市井ちゃんがペットボトルを指に引っかけ、振っていた。
「あ、それ私の」
「飲む?」と言って市井ちゃんは笑った。
「しょうがないなあ」

18 :6:2001/04/03(火) 08:07
私たちは日陰に入り、飲茶を回し飲みした。
「はあ、生き返った」
市井ちゃんが草の上に寝転んだ。
「死んでるのに?」私は草をちぎった。
「あんたに殺されたんだけど」
「それは言わない約束じゃん」
「そんな約束いつしたよ?」
私たちは笑った。

19 :6:2001/04/03(火) 08:08
「シンガーソングライターになりたい」
急に真顔になって、市井ちゃんが言った。
「ビッグになってやる」
私は笑った。
「なんだよ?」
「いやー、市井ちゃん変わってないなーと思って」
「後藤も、変わってないよ」
市井ちゃんは体を起こし、真っ直ぐに私を見つめた。私は耐えられず、目を逸らした。
変わってないよってそんなことないよ。
「私は、変わったよ」
たった一年で何もかも。市井ちゃんと夢を語り合ったあの日の私は、影も容もなくなった。
今ここにいるのは、まったくの別人になった私だ。
「いーや、相変わらず魚ってる」

20 :6:2001/04/03(火) 08:08
「ウオ?」
耳を疑った。私が魚?
「そんな筈ないよ。だってこの顔だって、頬はこけたけど、よっすぃーだし」
「後藤は後藤だよ。何も変わってない」
「嘘」
「ほんと」
「嘘だ」
「ほんとだって」
市井ちゃん、私が何人の人生を狂わせたか知ってんの?
「嘘だ」
私は半分叫んでいた。そんな優しい目で見ないでよ。変わってないなんて言わないでよ。
「愛してるなんて言わないでよ」
「いや言ってないけど」
市井ちゃんが顔を近づけてきた。
「ほら、見てみ」
息が触れる距離で、私は市井ちゃんの瞳を覗きこんだ。
「ほんとだ……」
「ね?」
魚ってる。

21 :6:2001/04/03(火) 08:14
山の空気がスーっとリアルになった。目を開き、うつぶせになっていた身体を
起こして、私は辺りを見回した。緑が微風に揺れていた。一年前と変わらない
景色だけがそこにはあった。
ペットボトルが倒れていた。コポコポ音を立ててこぼれる飲茶が土に染みていた。
私は泣いた。

22 :名無し娘。:2001/04/03(火) 20:02
始まりましたね。うれしい限りです。

23 :名無し娘。:2001/04/05(木) 05:55
ほじぇん

24 :名無し娘。:2001/04/06(金) 15:23
保存

25 :名無し娘。:2001/04/07(土) 21:57
ほぜむ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)