5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

栗本薫

1 :名無しさん:2000/05/18(木) 04:52
SF作家としての、「栗本薫」はどうなんでしょう?
私は、高校時代に読んだ「レダ」とか大好きだったのですが。

あ、「グインサーガ」はライトのベルにスレッドがあるので、
除外してね。

2 :名無しさん:2000/05/18(木) 07:08
「汚い手でSFに触るな!」

…懐かしいフレーズだこと。

3 :名無しさん:2000/05/28(日) 05:06
大昔のことだけど、オタク雑誌に
「土足で足を踏み入れるな」って書かれて怒ってたな。
そんな神聖なもんか? SFって・・・

4 :名無しさん:2000/05/28(日) 07:08
栗本は最近はSF書いてないみたいだし、昔のSF作品もそんなに
印象に残ってないなぁ。思うにSFは合わないんじゃないかな。
だからと言って何に向いているかはよくわかんない。器用貧乏な
印象だ。オリジナリティ感じない。没個性的?

5 :珍念:2000/05/28(日) 11:53
昔は好きだった。
「時の石」とか、もう少し後で「ゲル二カ」何とかかんとか
っていう滅亡ものとか。
今考えるとちょっとなあ、と思うものもあるけど、中学の頃の
よい思い出という感じ。
SFMで、ワープロの変換ミスをネタに短編書いているのを見て
いくらなんでも世の中からずれすぎと思った。

6 :名無しさん:2000/05/28(日) 12:38
エイリアン殺人事件、萌え。

7 :山田スミヨ(本名)の罪:2000/05/30(火) 15:03
スケベ編集長を離婚させるために脅迫電話をかけた。
そのことで作家を分裂させた。
スケベ編集長が浮気すると言って泣きついた。
そのことで周囲を呆れさせた。

8 :名無しさん:2000/05/30(火) 18:34
でも元編集長とは今まで続いてるんでしょ。
元編集長とくっついて正解だったのかもね。

9 :名無しさん:2000/05/30(火) 18:54
俺もレダ好きだったねえ。高校のとき。
いい意味で高校生向けって感じの小説。

悪い作家じゃないんだよね。もともと。いやほんとに。(涙)

10 :名無しさん:2000/05/30(火) 22:28
俺もレダは好きだった。ただ当時でも設定としては
アリガチだった印象がある。
滅びの風っつーのもあったな…。

11 :名無しさん:2000/05/30(火) 22:59
さくらももこのダンナとか、離婚したけど一条ゆかりの
ダンナとか、担当や編集が作家と結婚するのは、(特に
山田スミヨのように略奪婚の場合)上からの業務命令
なんでしょうかね?「これで、先生をうちの会社に囲い
こめる。人身御供は当たり前」みたいな?
元編集長の前妻と子供が可哀想!!!

12 :名無しさん:2000/05/31(水) 02:14
過去を懐かしむだけです。
今?
終ってます。

昔もファン活動やってる人が、そのままプロになった感
じはありましたけどね。

13 :名無しさん:2000/05/31(水) 08:20
一条ゆかりは知りませんが、山田スミヨの場合は業務命令です。


14 :名無しさん:2000/05/31(水) 09:00
最近筆力の衰えが著しい。

15 :1:2000/06/02(金) 11:24
1です。
スレッドを立てた後、1週間ぐらいは見に来ていたのですが、2さんのレスしか
なく、どんどん下がっていく様をみて、「やっぱ、ダメか、栗本」と秘かに「ニ
ヤニヤ」していたのですが、久しぶりに覗いてみて、13ものレスが付いている
ことに感激し、また全て読んでみて、「やっぱり『昔は』好きだった人もいるん
だなあ。」と感慨を新たにしております。

 9さん「悪い作家じゃないんだよね。もともと。いやほんとに。(涙)」
12さん「過去を懐かしむだけです。」
14さん「最近筆力の衰えが著しい。」
 いや、もう、みなさん、その通り……。
 後はグインサーガだけ、あれだけ何とか元の筆力に戻って完結してもらえれば、
あんたとは永遠におさらばできるのに……。
 それだけが、今の私の願いであります。

16 :名無しさん:2000/06/19(月) 04:41
ヒントでピント…だったか?

17 :珍念:2000/06/19(月) 13:18
「昔はよかった栗本薫」っていうテーマで
懐かしの名作を挙げてゆくというのはいかが。

「五来さんのこと」とかいう短編があったよう
な気がします。ちょっと確認できないけど。
あれはしんみしした。

18 :珍念:2000/06/19(月) 13:20
中島梓名義の手塚治虫論完結希望。

19 :旧SFファン:2000/06/19(月) 17:22
元H書房の「巨根」ことIさんですね、ダンナ。
例のT書房との大賞問題をこじらせ、複雑化させたのは確かに栗本夫婦でしたな。
女性雑誌に結婚の経緯が「美談」として載ってて呆れた。
なんか出たがりの作家って、あまりロクなことしないな。

20 :名無しさん:2000/06/19(月) 21:18
観もせずにフラッシュマン論書く人。

21 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/27(火) 04:27
魔境遊撃隊から入りました。中一。

22 :昔々:2000/06/27(火) 09:29
バンド作ったり、
「美青年オンリー」の親衛隊作ろうとしたり。
非常によくある、勘違いが煮詰まって妄想に陥った人。


23 :>14:2000/06/27(火) 14:32
ワープロ使うようになってから酷くなったね
つか、ちゃんと変換しろ>栗本

24 :加護@あいぼん:2000/06/28(水) 02:21
「魔界水滸伝」の5巻目までは凄く面白かったですね。
6巻目以降は読まなかった方が良かったかも(苦笑)

25 :名無しさん:2000/06/28(水) 08:36
>19
今岡でいいんじゃないの?「今岡家の場合」などという
露出本書いてカネもうけしてるんだからさ。

26 :↑そう言えば:2000/06/28(水) 09:21
「私は女王よっ!」ってセリフ、はやりましたな。
編集者の奥さんを脅して別れさせようとする時、先生はそうスゴんだそうです。

27 :>26:2000/06/28(水) 18:57
なになに、それ、詳しく聞かせて〜〜

28 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/14(木) 14:08
age

29 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/15(金) 00:43
あとがきで(爆)とか(笑)を使いまくってるあの人のセンスは
どうにかならんもんだろうか。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/15(金) 13:16
初恋の女性が醜くヒステリックなクソバカ女になってしまう過程を
つぶさに見せられる気持ちだ。やりきれな・・・・かった(昔)。
もうどうでもいいや。
中小企業のオヤジ社長みたいなもんですかね。
1.自分国オレ法にしか従わない。
2.他人の提言、批評がまったく耳に入らない。
3.事業がうまくいかなくなると時流のせいにする。


31 :名無しさんは、電気羊の夢をみるか :2000/09/16(土) 22:04
山田さんは、葛飾区に生まれたそーです。
しかし、お嬢ちゃんだったらしく、地元の学校に行かなかった。
自分で、お嬢ちゃんと思っていたらしく、慇懃無礼な御人です。
むむむむむむ・・・・・・・・。

32 :果てしなき名無しの果てに :2000/09/16(土) 22:10
>29
どうにもなりませ〜ん。
今までに売れた栗本薫の本を全部回収する方が簡単で〜す。

33 :ファースト名無しマン :2000/09/19(火) 03:01
とりあえずあいつの家のパソコンをぶっ壊す必要があるな。
ペン書きに戻れば多少は読めるものを書くようになるだろう。


34 :>1 :2000/09/27(水) 03:04
栗本薫は本物の天才だと思う。
よく一つの物語をあれだけ続けられるよ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/27(水) 03:36
くんほう様....

36 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 03:50
>34

作品の質を落とさずに長く書きつづけることが出来るなら
「天才」だとは思いますが。

あっ、ごめんなさい。
これはライトノベル板で散々語られたことでしたね。

37 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/27(水) 13:46
初期の「レダ」みたいな真っ当なSF成長物語書けないかな

38 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/27(水) 17:00
>35
スレチガイ?それとも・・・・・・(笑)。

39 :名無し后 :2000/09/27(水) 19:51
>38
あの顔はくんほう様でしょう(和良
誰も何にも言わないのかねあの化粧というか顔・・・

40 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/28(木) 03:58
わざわざSF板に来てまで栗本叩きすんなよ。
そんなのはライトノベル板でやっとけ。

41 :いづみかわもりお :2000/10/04(水) 22:52
「(新・)魔界水滸伝」はいつまで中断するつもり?
僕の憶測の“作品シリーズごと角川書店から春樹事務所への出版社移籍のごたごた
で滞っている”説というのは、みなさん、どうお考えになります?

42 :ドクター・アダー :2000/10/05(木) 01:33
 消えろとは言わんが、せめてsageろ。
 陰口はこそこそ言わないと可愛げがないぞ。


43 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/07(土) 13:48
>>40
ライトノベル板では、こんな下劣な叩き方はできません。
あちらの方々は、容姿や家族などについて言及された場合は、
ルール違反の叩き方として、スレッドの軌道修正を行うようです。
品性のない、三流週刊誌まがいの書き込みで叩きたいのなら、
SF板に来るほかないでしょう。


44 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/13(金) 01:42
SFというか、SFな背景を使った、成長もの?(ともちょっと違うかな?)
そういう意味では、「レダ」はすごく好きでした。
成長ものではないけど「メディア9」も。
中学、高校の頃、何度も読み返しました。
あの頃の将来への不安や、周囲への思いや、野望(笑)や憧れみたいな、
そういった心理描写があの頃の自分にとても共鳴したというか
・・・書いていて照れますね。照れが出てうまく表現できない(苦笑)

今思うと、SFだと思って読んではいなかったかな。
SFとは、何を持って「ジャンル・SF」となるんだろう?

45 :44 :2000/10/13(金) 01:44
上げてしまいました、すみません(汗
しかも板違いでしょうか……(冷や汗


46 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/13(金) 19:09
「魔界水滸伝」
面白かった。そんだけ。「新」も早く続きだしてくれー

47 :名無しに時間を :2000/10/13(金) 19:31
「新」はやめた方が無難です。
あれ見てこの人は”SF”は書けん、と思いました。

48 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/14(土) 07:17
>39生で見ると鳥肌もの・・・・。

49 :調整者 :2000/10/15(日) 11:28
sage

50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/15(日) 15:35
>47
本人はファウンデーション・シリーズみたいにしたかったんだろうけど、
どう読んでも宇宙で半村良風伝奇物やってるとしか思えなかった。

51 :名無しさん :2000/10/15(日) 15:52
みなさんそうクリちゃんを苛めるのはやめましょー
彼女10数年前にガンにかかって克服してますよねー
大病患うと人間かわっちゃうんですよー ムリないでしょうー
この先何年生きられるかわかんない もうお金は十分ある だったら好きな
ことをやってやれってみなさんでも考えるでしょー
つまり今のクリちゃんは、栗本薫本人とは別人なんですよねー
しかし人間好きなことばっかりやってると才能も枯れるみたいですねー
教訓ですねー またみなさん彼女のことブタだの化け物だの言ってますがー
えっ?言ってませんかー? すみません言ってるのわたしだけですー
あれ抗ガン剤の影響なんですよー 少しはですけどー かわいそうな人なん
ですー やめましょうねー

大体なんですかー「ヤオイ」ってー?
ヤマなしなんたらですってー? そんなこと知ってますー そうじゃなくて
イタいオタク女が「私ホモが好きー」じゃあんまりストレートすぎて恥ず
かしいからムリヤリ作り出した造語なわけですー
クリちゃんも自分の趣味が恥ずかしいことだっていうのは自覚してるんで
すよー まだ羞恥心のこってたんですねー

52 :sage :2000/10/15(日) 16:45
>51
君はひょっとして馬鹿?
羞恥心を持っている人は普通こんなことはしないもんだけど。

53 :52 :2000/10/15(日) 16:47
おれも馬鹿だわ。
sage入れる箇所間違えてら。

54 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/15(日) 20:33
2chらしくていいんじゃない?

55 :名無し三平 :2000/10/15(日) 20:40
でも今のところ新魔界はやおい色が薄い。て、まだ5巻だっけ?

56 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/15(日) 22:34
くりもっさん数年前までは芝居で作った借金が山ほどあるって聞いたがな。
抗がん剤よりそっちの影響の方がデカイ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/16(月) 13:32
栗本さんはプレステの東京魔人学園剣風帖というゲームに、
産婦人科医の院長の役で出演している。かなりマイナーな
ゲームなので知らない人が多いはず。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 19:00
>57
まじっすか?

>またみなさん彼女のことブタだの化け物だの言ってますがー
>えっ?言ってませんかー? すみません言ってるのわたしだけですー
>あれ抗ガン剤の影響なんですよー 少しはですけどー かわいそうな人なん
>ですー やめましょうねー

抗癌剤の前からあの体型の兆しはあったような…若い頃、小食がかっこいいと思い込んで
めちゃくちゃな食生活送ってたみたいだから、ものすごく燃費の良い身体になっちゃった
んでしょうね。その反動がどっと来た、と。



59 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 19:17
ライトノベル板の惨状を見るにつけ、
時期が時期だけに、このスレッドはageない方がよろしいかと。
(信者が来るよ)

60 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 19:36
信者よりネチネチと栗本叩きをしているアンチの方が問題だろ。
はっきり言って気持悪いよ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 19:53
>>60
ここに比べたら、よっぽどライトノベル板の方がマシだよ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 20:10
最近は、同人板住人にもWebベージが発見されて笑われてるし。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 22:13
>>61
つーか、このスレであまりにもひどい書きざまをしている人は、SFファンなんかな?
はっきり言って、栗本薫にSF的志向を感じて、彼女のSFを読みたがるSFファンて、
ほとんどいないに等しいと思うけど。
彼女、SF書けないでしょ。
だから、SFファンも栗本に対して、まったく興味ないと思うよ。まともな一般的なSF
ファンはね。
このスレになんかヘンなヤツ(>>51)がどっかから入り込んでるだけでしょ。
興味ないから、ライトノベル板のように盛り上がらず、閑散と閑古鳥がないてるわけ。
(まあ、閑散としてるのはSF板全体にいえることだけど)。
だからライトノベル板のグインファンの人達、SF板の住人(SF者)を責めないでおくれよ。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 22:53
ミステリー板にもスレあるね。


65 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/16(月) 23:32
>>63
>彼女のSFを読みたがるSFファンて、ほとんどいないに等しいと思うけど。
SFを読みたがるSFファンて、ほとんどいないに等しいと思うけど。
の間違いだろ?


66 :63 :2000/10/17(火) 01:03
>>65
なんで、チャチャ入れるかな。その指摘、何をいわんとしているのか?
今どきのSFファン気質を言いたいのかも知れないが、それは栗本スレ
の話題の流れとは無関係だ。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/18(水) 14:19
いつのまにか、ライトノベル板のグインスレ、エライことになってるね…

68 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/18(水) 18:42
ここがそうなりませんように……。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/19(木) 14:20
魔人ネタ爆笑。似とるわな確かに。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/20(金) 00:38
大量の離脱者が出た模様 > グインスレ
御大のホームページがイタすぎ。今に始まったことでもないんだけどね。

71 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 19:53
「レダ」はマジで面白かったんだけどね……。はあ……泣けてくる。

72 :結局:2000/10/23(月) 16:57
「私は女王よ」略奪婚に早川トクマ戦争がからまって、
堀氏は沈黙。その余波かヨコジュンは離婚。
I氏浮気やまず。

嗚呼……

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/24(火) 00:53
>>72
当時のこと知らないのですが、
そのへんの事件の詳しいことが出てるページって
どこかにありますでしょうか。

74 :才能はあるのです。:2000/10/24(火) 17:05
誰かが「SF界の林真理子」と言うとりましたな。勘違いがご愛嬌。
でも梓先生がもし、大原まり子なみの美貌と、山尾祐子の品と、菅浩江の肉体を持っていたら、
男からはそりゃ絶大な人気を誇ったでしょうが、女性からは総スカンくらったでしょう。


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/24(火) 17:13
>菅浩江の肉体

ちくしょー!
の〜てんきがうらやましーぜ!(爆)←やな使いかた

76 :売る才能!:2000/10/25(水) 09:12
栗本先生に限らず、才能ある人って小説以外のことに手をだして、
たいていしくじる。作家って人種は、世の中の総てが、自分のプロット通に動く、
とやや勘違いしている面もあるのかな。
作風はスキではないが、赤川次郎氏の態度なんて、「王道」だと思う。
手塚先生もなれない政治的発言や、正直言ってアニメに手を出すべきではなかった。

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 10:39
>76
手塚先生はディズニーに影響を受けてたから、アニメは絶対やりたかったんだろう。
栗本氏がなんであんなに芝居に入れ込むのかは分からんが。芝居より本業に精出してくれ。

78 :sage:2000/10/25(水) 15:11
かなり前からあそこの旦那はダメ人間かも知れないと思ってる。
胸を切った女性にとって、手術後の身近な男性(配偶者や恋人)の態度が
その後の人生に大きく影響を与えると友人の医者が言ってた。
作品が壊れていく(体に傷を負ったり子供を作れなくなったりする
人間が多すぎる)のも周囲に役者をはべらすのも、今の栗本には必要なこと
かもしれん。
略奪婚なんて当時は言われたらしいが、旦那にメリットありすぎだったしな。
操作されていたのは栗本の方かもな。T書店との事件の時も完全に旦那の
言葉を鵜呑みにしていたよ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/25(水) 22:38
↑作家のHさんをめぐる事件のことですよね。
栗本さんはどんな役割を果たしたの? 当事者じゃないのに……

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/26(木) 03:25
>>77
芝居が本業なんです。
本人はそう言っております。

81 :元ファン:2000/10/26(木) 08:59
俺も聞きたい。Hさん事件とI編集長のからみ。
作家クラブの分裂とか、断片的にしか知らない。
結局中島先生にとって結婚がマイナスだったのかな。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/27(金) 21:49
当時、国内のSF作家の有名どころがほぼ全員T書店に
乗り換え、屋台骨がガタガタになった早川の貴重な収入源
だったのが栗本。
その後、傾きかけた雑誌を救うために、栗本を審査員として
新人発掘を行った。そのときに出たのが、神林、大原、火浦
野阿・・・・等々。

多分旦那は栗本と結婚していなければ編集長にもなれなかったで
あろうし、その後も栗本の旦那でなければこの危機をのりきれ
なかったであろう。

それに対して、栗本のメリットは確かになさすぎる。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/27(金) 23:04
I元編集長って、編集長なった後で栗本と結婚したとばかり
思っていたけど、違ったのね??

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/27(金) 23:22
>>83
いや、グイン1巻のあとがき(結婚前)では、
もう編集長だったはずなんだけど。

85 :豹頭の名無し仮面:2000/10/28(土) 01:03
つまり、>>82の発言はウソなの?>>84


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/28(土) 08:15
今は無職のヒモ状態なんだろ?
だいたい、何故ハヤカワを辞めたわけ? 82の発言どおり功績が
あったのなら、何故いま無職のヒモ??

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/28(土) 09:51
↑辞めたのって栗本さんが乳ガンになった時期じゃなかった?
看病のため、じゃないの?
それよりHさん関係の事件での栗本氏の役割ってやつを聞きたし。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/28(土) 15:00
クビになったわけじゃないだろ。
働かずに楽して暮らして行けるなら、誰だってヒモになるさ。
俺も。

89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/28(土) 20:48
 つうかなあ編集長やってんだったら、
 手っ取り早く作家のギャラ上げてやれよなあ。
 早川のギャラが激安なのは、
 業界の常識だべよ。
 ある作家のオフレコ発言で「マジで一桁違うかと思った」とまで、
 言われるほどに安いんだもん。
 日本の図にのるな早川!!

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/28(土) 23:11
事件の頃、件のカップル(当時)に関するスカトロ系のウワサを
耳にしたことがあるんだけど自分だけッスか?


91 :元編集関係:2000/10/30(月) 09:16
他社のことゆえ、噂にやっかみ入ってると思う。割り引いてお読みください。当時聞いたことです。
まずH社は随分早くからSFを育てていたのは確か、だから多くの作家が有名になったのちも、
「かけだし新人料金」に甘んじてでも、SFMに書いていたそうだ。
で、あの会社、原稿料も破格の廉さだが給与も低い。I氏は、作家にごちそうになったりして飲み歩いていた。
また、相当な遊び人だったとも言われる。(あ、これって編集業界ではホメ言葉です)

どこがどうなったか、噂が錯綜するのでわからないけど、K先生とデキちゃったあと、妻子を捨ててくっついた。
その奥さんって言うのが某作家の同人中まであったことからまずひと波瀾。
さらに第一回SF大賞問題でT社とH社が対立した。SF作家としてはI氏を仲間と信じ、
言いにくい話も打ち明け、なんとかことを穏便に、双方の顔をたててものごとを解決しようとした。
ところがI氏は上司に対し、作家クラブ側の内幕を逐一報告していた。これがH社側の増長を生み、
作家たちと同社の決定的対立に。他の会社はしめしめ、とほくそ笑んだ。

そもそもK先生の態度に(何故か家庭的な人が多い)作家クラブは不快感をあらわにしていたが、
その内縁の夫の裏切りに激怒。相当怒りが渦巻いたらしい。

その後、I氏は晴れってK先生の亭主となり、高級スポーツカー乗り回して放蕩三昧。
あとは知っての通り。

92 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/31(火) 09:28
ゴシップだと思っているなら sage でお願いします。E-mail 欄に半角小文字で sage。
念のため。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/31(火) 14:35
情報感謝します>>91
I氏、昔ハヤカワの社員が賃金交渉した時、一人だけ経営側に寝返った、
いわゆる「スト破り」みたいなことしたと聞いたことがあります。
実際に会うとある種の人間的魅力を感じるけど、問題多い人みたいね。
で、Hさん事件の時の栗本氏の役割は?

94 :ロクで名無し:2000/10/31(火) 18:35
中島先生を弁護する意味で、知っていることを書く。
あのころ、スターウォーズなどでSF的雰囲気は世に蔓延したものの、
一方で本格的作品は不毛が進み、SFの本義が失われんとしていた。
危機感を抱いた作家クラブでは、真のSFを定着させるべく大賞を設け、老舗早川に援助を申し出た。
しかし早川は冷笑し、こまったクラブでは、人格的に問題のある徳間氏に申し入れた。
結果が徳間支援の大賞設置である。
その栄えある第一回に、ハードの旗手と目された堀晃氏が選ばれた。
ここで問題がおきる。
売れ筋ではないハードSF、その小説自体が早川によって絶版状態においこまれていた。
堀氏とクラブ側は急遽増刷を依頼したが、おそらく面子をつぶされたと感じた早川は容易に応じない。
かくて大賞は受けるも、誰もその本を入手出来ないと言う異常事態に陥った。
かかる大賞創設に全面協力し、早川の独壇場だったSF界に橋頭堡を築かんとしていた徳間が、
ここを先途と出版を申しいれたのは当然と言えよう。
ハードカバーと文庫の出版社は異なってもいい。すべては著作権保有者の決定次第。
恩ある早川に袖にされた堀氏は、徳間からの文庫出版を承諾した。ところがである。
早川はあからさまな妨害に出た。堀氏が困惑するのを利用、著作者の同意以前に文庫を印刷しはじめたのである。
しかも、ハードカバーの写真縮刷と言う異様な方法によって。堀氏は愕然とし、かくて
作家クラブ&徳間書店対、早川の全面対立に陥った。
裁判の結果は知っての通り。
今岡氏の役割は、当時作家クラブの若きホープたる中島先生を篭絡し、裁判を有利に運ぶことだった。
なるほど、作家の大半から嫌悪された中島先生の行動は非難されよう。
しかし先生は、当時の状況の犠牲者と言えまいか。

95 :ところで:2000/11/01(水) 00:38
早川書房のページにどうしても入れないのですがどうなってるんでしょうか。
ログインしてくださいとか出るんですが、そんなページありません。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 01:19
ネスケだと入れない

97 :やけに説得力あるなあ。:2000/11/01(水) 02:44
 やけに説得力のある書き込みですね。

 犠牲者がI編集長の妻子を犠牲にし、
 しかも編集長がヒモ化したところに構造のややこしさがあるわなあ。
 嫌悪されてもしょうがない犠牲者。
 なんなんだか。

 ある種の人間的な魅力があったからこそ、
 女史もなびいたわけだろうし。

 むーん。
 奥が深い。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 02:50
とりあえず、男を駄目にする魔性の女(藁

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 03:29
Iは確信犯だろう。
妻子を犠牲にしたのも、金や地位と引き換えにIが選択したことなら
妻子も女史も犠牲者。
どちらかというと女をダメにする魔性の男、ってとこだな。
初期の女史に戻って欲しい自分としてはもっといい男見つけてくれ。
精神的に癒されれば、また何作も名作が書ける人だと信じている。

100 :>98 それは酷でしょう:2000/11/01(水) 09:16
当時をいささか知る者として、中島女史にも同情する。
ウブだったのだ。
一番可愛そうだったのは、「一の日会」でI氏ともども同人だった、元夫人。
離婚後は早川の全給料を養育費として払っていたそうだが、知人にその額をきいてびっくりした。
公務員なりたての私と、さほど違わなかった。

なるほど、I氏としめしあわせ、婦人に脅迫めいた離婚強要電話をかけたのは酷い。
「私は女王よ。あの人は迷える子羊よ。子羊を守ってあげられるのは女王だけ」
などと言ったと聞いている。
あれから年月がたち、中島先生もいろいろ考えることあったろう。
99さんのおっしゃるように、誰かが癒してげれば、
もっともっと書ける人だと思う。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 14:24
>男を駄目にする魔性の女

自分のキャラクターの男までダメにしてどーすんですか。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 14:45
男に絶望していると魅力的な男は書けない。
恋愛に疑問を持っていても然り。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 20:28
>>100
それはI氏の言葉を全面的に信じ、体を張って守ろうとした女心ですよね。
I氏の姦計だったとすればあまりにもひどい。ちょっと泣けました。

104 :うーん…:2000/11/01(水) 21:04
男女の仲はハタから見て判らない部分も多いからさ〜。
I氏と女史のどっちかが一方的にわるもの、ということはないんでないの。
すがりすがられ的人間関係が大好きな女史としたら、ヒモはむしろ
大歓迎じゃないのかなあ。自分のプライドも満足させることができるし。
頑張って養ってあげてください。

それと、ホントにI氏がンなしょーもないことするお人だったとしたら、
元夫人は別れて正解だったという気もする。
あと、作家がダメになるのはあくまで作家自身の責任ではないかと。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 22:35
>104
プロの編集には作家を育てる責任があるんだよ。
編集の仕事が原稿を右から左へ運ぶだけだと思うか?
編集が作家の才能荒らしてどうする。100さんはI氏がヒモだから
駄目、とは一言も言ってないだろ。読解力ねえな。
I氏と出会った頃のK女史の年齢を考えれば確かに同情できる。

106 :やけに説得力あるなあ。:2000/11/01(水) 22:55
 早川の給料を養育費として送ってたってことは、
 早川を退社した後の養育費はどうやって払ってるの?
 もしかしてそれまでも女史が・・・・・

 いや、まあ、いいんだけど。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/01(水) 22:55
ある種の人間的魅力って、、、
詐欺師は普通「いい人そう」に見える。
某スレで話題の彼もそうだったな。(藁

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/03(金) 09:31
「人間的魅力」って言葉を使った者ですが、いい人そうに見えるという意味じゃないです。
ヘンな人、壊れた人に見える。でも面白い人っていうかそんな感じで使いました。


109 :sage:2000/11/04(土) 15:49
誤植、慣用句の間違い、等々話題になってますが、
亭主にチェックしてもらえばいいんでは、と前から
思っていたんだが。暇だろうに。何してるの?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/05(日) 01:07
なんかSF版らしからぬ盛り上がり。
80パーセントは女の人だよね、栗もっちの読者層からして

111 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 02:26
>>109
旦那も一応読んでるはずだが、チェック機能はほとんど働いて
ないみたい。誤字脱字・引用の誤りがあったら、それは全部
発見できない編集者と、誤変換するワープロ(一太郎)と、
それを指摘する性根の曲がった読者が悪いんだそうです。
本人のHPで全開バリバリの責任転嫁が読めます。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/05(日) 03:51
誤植を発見するのは編集の初歩的な仕事だけど?


113 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 06:51
 旦那も暇なら校正くらいやれよなあ。
 ヒモならヒモらしく女の面倒みろ!!

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/05(日) 16:36
『魔界水滸伝』って、今、どうなってるんですか?
最初の頃は、とてもおもしろくて、文庫版の発売日に買って一気に読んでた。
そのうち、よくわからなくなってきたけど、惰性で読んでたら、
いつのまにか『新』になって、・・・

今でもどこかで続いてるの?
それとも、もう終わったの(気付かなかったけど)

115 :>114:2000/11/05(日) 16:57
無期限休止。ネコ頭のお姫様が出てきて、雄介が
「もしかしたら男かもしれない」セイヤにおぼれて。
そのうちグイン・サーガとクロスオーバーし、大宇宙に
ナリス様のご意向が波及する予定。
――そうなったら嫌だけどマジレス。共通設定出すぎ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/11/05(日) 19:46
>114
残念ながら本当にそうなりそうです。
従ってグインは安西雄介、ナリスはみずちの若様で再登場!
(それだけはやめてー!)

117 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/06(月) 21:19
ひもの分際で浮気放題ってのも、
 羨ましいよね。

 なんか男女の関係は生々しくて醜いから、
 ホモ小説に理想を求めるってどこかで書いてたけど、
 それって自分のことだったんだな。

118 :114:2000/11/09(木) 20:45
>>115,116
解説どうも。
やっぱり、そうなっちゃったんだ。
最初の頃は、ホントにおもしろいと思ったんだけど。
って、それ言っちゃダメなのね。


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/10(金) 10:34
まじな話だが、日本SF大賞の選考委員は辞めさせろ。
あのHPの日記は何なんだ!? 他人の小説を読んで無駄にできるほど時間はない?
これからまとめて候補作を読む? 最初の○割読めば全体の見当がつく??

っつーか、書かせるなよ、あの日記、誰か止められんのか。賞の威信にかかわるのでわ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/10(金) 14:01
まぁ、賞の運営にちくってみるのが妥当では。
多分本人に言っても無駄でしょう。

121 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 19:18
>>119
激しく同意。
ジャンプノベルぐらいなら笑ってられるけどそれはちょっと・・
栗本薫は投稿者の才能を、伸ばすんじゃなく叩きつぶすことしか
言わないって聞いたことあるから。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/11(土) 00:53
>114
ライトノベルに専用のスレッドあるけど?沈滞しきってますが


123 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/11(土) 12:36
119は作家さんは大なり小なり思ってるだろう・・・・。
 ただ、そゆこと、言うな、栗本

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/11(土) 16:04
でもいくら何でも山尾悠子作品集成を残り3日で
(でも芝居の稽古にかまけるから、実質一日もない?)
読もうとするのは無茶だと思う…。
しかし山尾の作品を栗本が評価するの? 悪夢。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/11/13(月) 01:18
読む暇ないんだったら、選考委員なんて引き受けなきゃいいだろうが。
まあ、今の彼女に頼むほうも頼むほうだが。


126 :アウトサイダー:2000/11/13(月) 01:24
山尾悠子は実質20年前に読んでるんじゃないかな?

127 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/14(火) 03:30
つーか、読まなくたって山尾の才能は栗本より上なのは誰でも知ってること
だし、いいんでないの

128 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/15(水) 03:52
よくなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/10(日) 10:20
age

130 :ほんとでポンと?:2000/12/14(木) 22:19
不倫騒動を経て結婚したころの「噂の真相」の一行に夫のI氏に
美に本モデルの過去とありましたが、マジ?
それよりは最近、といっても10年くらいは前ですが、やっぱ
噂の真相に、栗本氏が地方講演会のあとの飲み会か何かで
バストをご披露、これもほんと??

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/16(土) 20:31
「噂の真相」に真実味はないよ。
もとから噂を記事にする本だから。
そこが面白いんだけど。


132 :コピペ:2000/12/23(土) 01:52
栗本さんがやっちまいました。

「『グイン・サーガ』は「正統派ヒロイック・ファンタジ−」ではない」
「私はそのようなものを書いた覚えはない」
「そういうものを書いている、と自称した覚えもありません」
「グインサーガは正統派でもなければヒロイック・ファンタジーでもない。自分でそうとは思えない」
「そういう意識で書いたのは当初の5巻くらいだけ」

“ヒロイック・ファンタジー”、『グイン・サーガ』は公式に本日、終了しました。
これからは全200巻のヤオイ耽美AC大河小説『ナリス・サーガ』がはじまります。

お通夜だ。

133 :名無しの格闘家:2000/12/23(土) 04:19
初期の頃に、栗本は「やっぱりわたしはヒロイック・ファンタジー
を書けるファクターがないのに気づいた」みたいな発言をSFM
あたりでしていた覚えはあるけどね。栗本はさすがに元ファンだけ
あって、ヒロイック・ファンタジーとはソード&ソーサリーである、
ウィアード・テールズを土壌として生まれしものである、という
意識はあったと想像する。だから、グイン当初から、本来の正統派
H・Fにはなりえない、と考えたろうね。ヤオイになるずっと前から。
正しく正統派と言えるのは、最初の数巻と外伝1巻ぐらいかな。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 09:51
夫君の今岡氏が退職したのは、「魔都ノート」っていう初の芝居演出の
思いでアンド芝居がたりに出てたような。
妻のおかげでいろいろ道楽できたし、裏方でもいいよん、みたいな。
あとカレン・ウォルフレンの翻訳で差別表現でもめて社内的に立場が
まずくなったからってホント? 夫婦そろって差別用語で?
SFうといので「汚い手でSFにさわるな」って経緯を教えてくだちい。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 16:01
>「汚い手でSFにさわるな」って経緯を教えてくだちい。
もう20年くらい前だったと思いますが、SFイズムという雑誌にそういう表現が
あったように記憶しています。読者欄だったっけかな。


136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/25(月) 10:46
平井和正の『ウルフレター』(徳間文庫のやつ)古本でめっけたんで買って読んだら、
平井氏がハヤカワから作品引き上げたころ(75年あたりか)のレター出ててさ。
当時の早川書房のこと出版社として問題がありすぎるって書いてる。
営業的に弱体で配本が大都市中心に偏っていること
平井氏のウルフガイの配本を故意にストップしたとしか考えられない状況があることとともに
>某SF雑誌の有能な編集者を労働組合つぶしのために編集部外にとばし、
>編集経験もなく、本も読まない営業部員をSF編集部のチーフにすえたり
>SFを知らない人間に、某SF雑誌の編集長をまかせたりするのです。
>(中略)某SF雑誌前編集長森優氏が退職するにあたっても、口にするのも
>ばかばかしいことが原因になっているのですが(以下略)
って、早川の当時の状況出ててさ。リアルタイムでその状況知ってたわけじゃないから
「ハヤカワってそんなだったんだー」ってちょっとおどろいた。
(上記SFを知らない編集長ってのは森氏の次だからN氏でしょうか)
そんなとこで10ねん以上も某SF雑誌編集長をやってた今岡さんはちょっとエライかも。



137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/26(火) 01:04
大先生のお返事。イタタタタタ…。
http://www20.tok2.com/home/panko/re12.22.html

138 :名無しより愛をこめて:2000/12/26(火) 01:33
>>137
イタイって次元だけだったら、どっちもいい勝負じゃん。
つーか、作家センセが回答よこしただけマシじゃないの?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/26(火) 02:23
近所の書店での話。
平積みのグインサーガの隣に置かれた文庫本のタイトルは、
PHP研究所の「聡明な女性の素敵な話し方」だった。
もしや、ウイットにあふれた書店員さんの皮肉ってことは…?!

140 :名無しは無慈悲な夜の女王投:2000/12/27(水) 02:10
>>137
結局、どちらも主張を退けるわけないから、
数回やりとりするか、ずっとやりとりするかは知らないけど、
その内、飽きるか、終わりじゃあ、と誰かが叫んで、
うやむやで終わるんじゃなの
何も残らない

141 :名無しより愛をこめて:2000/12/28(木) 00:41
>>140
同感。
はっきりいって自意識過剰者同士の
強弁合戦にしかならなんでしょう。

142 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 12:35
>135
>もう20年くらい前だったと思いますが、SFイズムという雑誌にそういう表現が
>あったように記憶しています。読者欄だったっけかな。

よくそんなこと覚えているな。あの投書をしたのは私の知人。
当人はSFクラブとか作家のファンクラブなどに所属せず,た
だひたすら翻訳SFや日本のSFを読みふけっていたノンポリの
読者だった。当時出版されていたものはほとんど読んでいた
のではないかな。
当人はあれを軽い気持ちで投書したらしい。それがそのまま
雑誌に載って大騒ぎになった。当人はSF界と接点がなかった
ので別段困らなかったようだが,あの騒ぎを知って「あれが
問題になるか?」と言ってそれからSFを読むのをやめてしま
ったそうだ。
>「汚い手でSFにさわるな」
というのは,尾瀬アキラが当時連載していた漫画のセリフのぱ
くりだそうだ。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/04(木) 19:26
135 >>142
情報ありがとうございます。そういう事情だったのですね……。
あの当時、栗リンがどこぞのエッセイに「汚い手に云々と言われた」
という恨み言を書いていて、厨房信者だった私は「どこのどいつだ!
そんなコトを言ったのは!」と憤って、おそらくSFイズムだろうと
あたりをつけ、本屋でバックナンバーをチェックしました。(イタタ……
どんな酷評をされているのだろうと思ったらその一言だけで、ちょっと
拍子抜けしたのを覚えてます。今思うと、その頃から逆ギレ体質では
あったんですなぁ、あの方は(遠い目

144 :名無しさん:2001/01/07(日) 16:08
>>142

そうだったんですか。私も>>143さんと同じく、「どこで何でそんな話に
なったの?」と興味を持ったひとりでした。(でも当時の私は地方在住の
工房だったので143さんと違って元ネタ発見できず。)

「その一言だけで」というのは、具体的にどんな内容だったんですか?

いろんな作家を一言で論評していく箇条書きみたいな投稿だったんでしょうか。

ずーーーっと不思議に思っていたことのひとつ(栗本薫ってそうまでケナサれ
るほどたいした作品書いてないのに?)が解けそうで嬉しいです。ありがとう
ございました。



145 :名無しの名無しさん:2001/01/09(火) 10:06
>>144
>(栗本薫ってそうまでケナサれ るほどたいした作品書いてないのに?)
じつはSF作家としてコメントされたのが心中ひそかに嬉しくて、吹聴したの
だったりして(藁


146 :げふぅ:2001/01/09(火) 16:25
おれはグインサーガの読者。
セリフが長くて読み飛ばしがちな読者。

147 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/10(水) 20:17
>(栗本薫ってそうまでケナサれ るほどたいした作品書いてないのに?)

大した作品を書いてもいないのにSF作家です、みたいな顔をしていたので
軽い気持ちで野次ってみた。そしたらエッセイで大騒ぎ。
こんな感じではないかと。

今は「SF」のほかに「ベルセルク」「クトゥルー神話」、そして他ならぬ
自著「グイン・サーガ」に関しても同じセリフが手向けられる羽目に。
142さんのお知り合いは、語り継がれる名文句を生みましたね。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 01:12
>>147
「汚い手でグインサーガに触るな!」
…まさしく、アキレウス大帝ネタが出てきたばかりのいま、(でもないか)
タイムリーな話題ですね。

「汚い手でフラッシュマンに触るな!」という特撮ファンもいるかもね。

149 :おい貴様!:2001/01/11(木) 09:06
汚い手でウンチに触るなっ!

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 18:29
>>148
それは私>「汚い手でフラッシュマンに触るな!」という特撮ファン
あのころは自分も信者だったが、見ないで書いたということと、
「俳優さん達も、この役をやるために役者になったのではなかろうに」
「私の物語構成力に比較したらスタッフが可哀想」という
のには、何が言いたいんだこの人?となにやら不快に。今読むと
むかつきオンパレード。
なお、栗本書くところの「真説」とやらは、ただの悪役のカウラー、
ガルダン萌え。そしてお話は手垢にまみれきったよくあるパターンで
やおい臭あり。イシュトにカウラー様はできねーぞー。カウラーは
野心家のスカールって感じのキャラだ。見てないくせに勝手に
きめんなー。

あー、ついでに自分は今演劇とか好きなので、演出家だとか自称して
他の劇団こきおろしてる様を見ると「汚い手で演劇に触るな」とも
言いたくなる。
そうそう、神楽座とやらの役者さんは、彼女の演出する舞台をやるために
役者になったんでしょうか。はやく演劇誌が取り扱ってくれるように
なるといいね。見かけたこと無いから。


151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 10:40
「汚い手でクトゥルー神話に触るな!」
(クトゥルーがフレンドリーな爺言葉で喋りだした日にゃあ、泣くしかない)

152 :142です:2001/01/13(土) 07:59
144>いろんな作家を一言で論評していく箇条書きみたいな投稿だったんでしょうか。

返事が遅くなりました。もう昔のことなので実はあまりよく覚えてませ
んので(あの事件がなければ全く覚えてなかったでしょう),
135さんが正確なことを書いてくれないかなと思って待っていたのです。

144さんのご想像のとおり,作家名をあげて,AとかBとかランクを
つけて(Aの特上とかBの並とか天丼のようなランキングだったかも),
それに一言コメントをつけるという形式だったように思います。
作家の数はどれくらいだったかはよく覚えてません。投函する前に
見せてもらったのですが,SFイズムに挟み込まれていた葉書の読者
の声の欄におさまらず,表の宛名の方まで書き込みが続いていた
のを覚えてます。その記憶からすると,結構な数の作家が取り上げ
られていたのではないかと思います。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/13(土) 09:00
>>142 >>144
現物が今手元にないため確認できないが、たしか、単なる普通の読者
投稿欄のなかに、一投稿としてあの一言が出ていただけに過ぎなかった
ように記憶している。
SF誌の投稿ページだから、SF作家についての発言を並べただけで、
SF作家通信簿的な企画ではなかった。たしかにランクをつけた投稿者
もいたが。

当時、この一言は私にとってもインパクトがあり、ファンダム活動して
いなかった自分にとり、SFファンはこのような見方を栗本に対して
しているのかと驚いた覚えがある。この一言の真意は、単に栗本が
SFインサイダーではなく、アウトサイダーとしてSF界に登場した
からだと思っていたのだが(デビューがSFではなかった)。


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 16:05
135=142 です。遅レスでスマソ。
「その一言」というのは >>152-153 さんが書かれたように、何人もの作家への
短いコメントを並べた中に、
「栗本薫 汚い手でSFにさわるな!」
というようなのが1行あった。というわけです。


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 17:56
横レスですが。
古参SF者といたしましては、『火星の大統領カーター』を、
「あの装丁」で出版した、という功績だけは認めてあげてもいいのでは?
と思ってしまう。
…内容はともかくも、ね。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 18:10
154ですが、142じゃなくて143でした。騙ってしまってすいません。
火星の大統領カーターは、本屋で見つけてびっくりしたな〜


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 20:47
> 初期の頃に、栗本は「やっぱりわたしはヒロイック・ファンタジー
> を書けるファクターがないのに気づいた」みたいな発言をSFM
> あたりでしていた覚えはあるけどね。

かすかな記憶をたどると、ハインラインの「栄光への道」の書評のなかで上記の
カミングアウトしていた。「栄光への道」は79年初版、当時執筆中であった
グインといえば、おそらく2巻「荒野の戦士」か、3巻「ノスフェラスの戦い」
あたりと思われる。この書評でのカミングアウトを見て、早々にグインを読書
リストから外したのは賢明な判断だったようだ。しかし当時はライトノベル板に
酷評されるあのような出来にまで落ち込むとは思いもよらなかったものだが。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 21:05
>>155
同意。でも、やっぱり内容が〜。
火星シリーズを茶化していたのはファンとしてはちょっと…(怒)。
そのくせハワードには敬意を払ってるんだもの。


159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/18(木) 10:02
>>157
>この書評でのカミングアウトを見て、早々にグインを読書
>リストから外したのは賢明な判断だったようだ。

もしストーリーの完結にこだわらないのなら辺境編のみ読んでみるのも
いいかもしれませんよ(藁
「砂の惑星」のファンだったのでグインの辺境編は結構楽しく読みました。
ノスフェラスを出てからのグインサーガはつまらなくてもにょもにょしながらも
友達が熱狂的ファンでずーっと貸してくれてたので断れず
20巻あたりで我慢できなくなって
「ごめん、もういいわ」と言ったら恨まれました(w

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 19:27
10年くらい前読んだ、高校生の暗くて孤独な女の子が世界でたった1人になる
って話が凄く面白かった。
タイトルなんだっけなあ〜。
(もしかして栗本氏の作品ですらないかも。そしたらすまんです。)

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 19:44
>160
滅びをテーマにした短編集「滅びの風」中の「コギト」では?
これ読んだのはちょうど高校の時で、思いっきり感情移入したような

162 :名無しへの扉:2001/01/23(火) 16:48
人がブラックホールになっちゃう話って、たしか栗本さんの作品のなかに
あったよね。
内に沈み込んでいってしまって、だんだんほんとに石みたいに固くなり、
どんどん重量を増して、それが精神的な伝染病みたいに感染していく、
って話。

「人はみな、孤独な星・・・詩もそう書き換えなければいけないのかも
しれませんね」
うろ覚えだがこういうセリフが印象に残っている・・・

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/27(土) 00:26
>>162
「ゴルディアスの結び目」みたいな話? ちょっと面白そう…

164 :無忌:2001/01/27(土) 14:24
「グイン サーガ」は、
「日本が世界に誇れる
 商業同人本です!(木亥火暴)」

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/27(土) 14:42
頼むからもう”世界最長の物語”としてギネスに申請しないでくれい。
(日本SFファンとしてとってもとっても恥ずかしい)

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 11:57
栗本薫って、SF作家なんかい?
俺は知らんかったよ(藁

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 15:28
>>166
不勉強極まりないな。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 15:57
マジで言うけど、今「グインサーガ」ぐらい面白い小説ってちょっと
ないと思うよ。
ずっとつきあってきた俺なんかから見ると、そのぶっ壊れっぷリがもう、
破壊の快感と言うか、崩壊の陶酔感と言うか。
ある種メタ小説なんじゃない?作者やファンの状態こみで楽しむ小説イベント。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 16:06
昔は美人だったんだけどねぇ
略奪婚に成功してから、前の奥さんの祟りであのような様に…
今、何キロあるんだろう?

170 :>168:2001/01/28(日) 16:22
そこまで韜晦できればねえ。(まだグインファンだから辛い)

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/01(木) 13:56
>>169
>昔は美人だったんだけどねぇ
お言葉ですが、昔っからヘチャムクレのドブスでしたよ。


172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/01(木) 17:31
>>171
そんなことageて書くなよ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/02(金) 11:07
>>170
ずっと気になってたんだが栗本薫も君らも「韜晦」って言葉の使い方間違ってないか?

とうかい【韜晦】自分の才能・地位などをつつみかくすこと。形跡をくらましかくすこと。
               ―――広辞苑第三版より

つまりことわざで言うと「能ある鷹は爪を隠す」と同じような意味だと思ってたんだけど。
(イコールとは言わないからね。念のため)
究極超人あ〜るでこの言葉を覚えた自分としては、とってもとってももにょっております。



174 :ひろじ:2001/02/02(金) 12:01
>>173
俺もその言葉、「究極超人あーる」で初めて知りました。(核爆)

175 :>>171 :2001/02/02(金) 16:00
おいおい、おれが言ってるのは18,9歳から22,3歳のころの
痩せてた時代の話なんだけどなぁ


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/02(金) 20:23
痩せてるかどうかじゃなくて、シュミの問題だろ。

177 :早稲オバ:2001/02/02(金) 20:59
>>175
っつーことは、早稲田時代っすね?同級生か同サークル?
残念ながら、貴殿の判定は却下されます。何故ならば、あの
1975年前後の早稲田では、女子早大生の容姿は、10倍くらい
底上げされてたからでーす。私が生き証人、あの頃ほど
もてたことはなかった(爆

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/03(土) 00:08
ぎょ、じゃ175は栗本薫の学生時代に惚れてた男のひとりなんやろか?(笑)
そりゃーまぁ昔惚れてた女の今の姿があれじゃ可愛そうだわい。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/03(土) 00:14
みんな、ちょっと待って
>>175さんは、大原まり子と取り違えしていないか??
栗温帯と、大原まり子の現在は似ているが <<<(悲

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/03(土) 01:18
>栗温帯と、大原まり子の現在は似ているが

そりはちとひどいんでないか?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/03(土) 02:10
容姿についてはやめよう。SFファンの品性が疑われてしまう。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/03(土) 12:05
>>181
そんなライトノベル板の様なこと言わんでも。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/03(土) 14:35
栗本薫は、語られるとき「ある意味で」容姿を云々されるのは仕方がない。
だって、あの人「SF界のアイドル」つーか「美人ゴルファー」とか「美人レスラー」とかと同じ文脈での「SF美人」としてデビューしたじゃない?
同じことは新井素子なんかにも言えて、当時のオンナっけのない業界にそこそこ十人並みの女の子が出てきたもんだから、当時のSF大家(ププ)が萌
えちゃって押しまくったでしょ。
で、どっちにも言えるけど「若い女の子の」感性丸出しにしてることを売りにしてたんだから、いま「おばはんの」感性丸出しになってるわけで、年取っ
たら目も当てられなくなるのは必定なのでは。

184 :175:2001/02/03(土) 16:06
>177
同世代がいて、うれしい
この板、みんな若くて、なかなか話が合わないから
読んでる小説も随分ちがうもんなぁ

185 :177:2001/02/03(土) 18:52
>>184
今は亡きテアトル東京での、「2001年〜」の再公開や、
ハインラインの新作発売、ニューウェイブの台頭等々、
熱い季節でしたねー。私はどちらかというと、ミステリ板、
ライトノヴェル板、難民板に入り浸っていますが、その全部に
栗本スレが・・・。801板は怖くて確かめてませんが、これほど
2チャネラーの反応を引き起こすだけでも並たいていでは
ありませんし、一読者のメールにあれほど反応するのも
まあ、エネルギー全開で若いですね>温帯。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/09(金) 01:19
>>185
>801板は怖くて確かめてませんが

あります。


187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/09(金) 22:19
中島梓上げ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 18:17
sage

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/25(日) 10:36
揚げるよ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/31(木) 22:45
age

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 20:41
ともあれ、「(新・)魔界水滸伝」の続きを早く書け!

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/02(土) 21:14
>>191
まだ、おわってなかったのか^^;

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/03(日) 19:35
以前、文庫の刊行予定に五巻があったんだけど、結局・・・・・・

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 03:54
仕事干されたんだろうな<魔界

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 09:12
ライトノベル板で話がちらっと出たんで久しぶりに覗きに
来たが、3ヶ月放置でも倉庫に行ってなかったんだね。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 09:12
あ、うっかりあげちまった。スマソ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 10:36
魔界出てないのって春樹氏のテリトリーだったからじゃないの?
ハルキ文庫で再刊されてるしさ。
氏に「ホモ禁止」を言い渡されてるらしいっす。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 11:12
>>197
ホモ禁止って、、、魔界は思いっきりたーさんと涼の
ラブストーリーじゃん(藁

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 16:29
出版界に吹きすさぶ不況のアオリをくらって、一定の売上が見込めない
作品は出してもらえないと作者自らが語っておられた。つまり
「魔界は売れないから出してくれない」
いまのとこ角川との絆は大道寺一族シリーズだけだそうな。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 19:46
大導寺一族シリーズもおもいっきりホモやレズなんですけど。

201 :(し*り):2001/06/10(日) 02:21
はめて、はめな痛て

202 :まかすこ姦ケツ記念:2001/06/13(水) 19:50
(し@り)<はいどうぞ、真実の愛!ぶりっ!

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/10(金) 12:37
グイン佐賀は、日本で一番面白い長編小説です。

204 :名無し草:2001/08/11(土) 00:22
goo in 佐賀ですか?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 11:12
とにかく、こいつは駄目だ。

206 :名無し草:2001/08/11(土) 12:18
大導寺も今年で角川が終わらせるらしい。

で、ホラー書いたらってお誘いが来てるの、既刊は20万部でホラー文庫でも
ダントツの売上らしいのよ〜とか自慢こいていたが、『リング』シリーズや
『パラサイト・イブ』をさしおいてそんなわけねえだろと思った。

角川は社交辞令だけ言っておいて、具体的な依頼はかけないつもりだと
見えるのだがどうか。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/11(土) 20:38
>>205
全否定かよ!

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 00:06
温帯、貧乏になっちゃったらどうするんだろう。
お金持ちの家に生まれて、苦労しらずでしょうにな。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 11:56
>>207
ワラタ。
さまぁーずです。
タイガーマスクかよ!(そのまんま)

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/12(日) 14:12
>>206
注文する時に「エッセイをひとつ」とでも言っておけば
ものすげぇ怖い電波ホラーが出来るぞ。
大ヒットする…かもしれない。
ついでに晒し者に出来て一石二鳥。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 10:56
某サーガのあとがきを1巻から全て収録。
人が少しずつ狂気に彩られていく描写が秀逸なホラーになるとおもわれ

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 20:59
>211
最後の一節は「つづく」か?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 00:15
>さらに、育児エッセイに収録の短編と、12ヶ月に収録のハンセン氏病の
てんまつをつづった短編を収録すると、粉飾が明らかになるなり。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 11:00
>>212
「この物語はまだ終わらない(終わっていない)…」とか(わ

215 :さんぽさん:2001/08/16(木) 11:10
中島梓名義の「道化師と神」ってのが家にあるんだけど読んでない。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 12:02
ぜひ読んで感想を。
SF板ぢゃないと思われればどこにでも栗スレはあるし。

217 :さんぽさん:2001/08/16(木) 13:38
>>216
副題が「SF論序説」で早川書房から昭和58年に発売されてる。
まぁ、がんばって読んでみるよ。

218 :北上:2001/08/17(金) 06:58
(新)魔界水滸伝
続き読みたいです。出してくれ〜
お盆に帰省して まかすこ 全部再読してしまった(^-^;

219 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/17(金) 07:32
>>218
止めておけ。
お美しいセイヤ萌や安西兄弟のお前の味を読みたい、とそういうことか?

220 :北上:2001/08/17(金) 23:46
いぇ・・・あんまよく意味解らないですけど>219
加賀四郎せんせ とか、 忍&たまこ 柴&桂木
の行く末が〜
たぁーさんの 子供108匹は???
中、高、大の時に一番のめり込んだ小説だったもんで・・・是非読みたい!

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 09:09
美しい思い出は思い出のままそっとしておいた方が良いと思います

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 09:15
>>220
219氏は最近の栗本薫の作品の惨状を知ってるので警告しているのです。
グインサーガはホモバカップルにのっとられた末期の魔界水滸伝よりも
惨い有様です。
新魔界水滸伝を出ても、ヤオイだけだろうというのが定説化しています。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 10:05
えっ、魔界水滸伝の末期ってそうとうすごかったらしいけど、
虞院ってそれよりひどいんだ…。角川が大道寺もきるそうだし、
永遠に新魔界の続きもでないんじゃ…。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 10:10
>>222氏に付け足せば、ヤオイとは栗本薫氏描くところの
「絶世の美形男」を男が強姦する行為を格調高く描いた
小説であり、現在ある「やおい」またはボーイズラブ云々
とはあまり関係のないものであるようです。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 10:13
もっとも栗本氏はそれを迫害される同性愛者庇護のために書いている
そうではありますが。

226 :ま、無理だろうな:2001/08/18(土) 10:18
温帯もいつかハッと目覚めて自分の作品を恥じ入る日は来る
のであろう・・・・・か?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 10:28
ファンが同人でクサレ小説出してもどうって事ないけど
作者本人に出されちゃうとなあ・・・

228 :愚痴だ、当然の事ながら:2001/08/18(土) 10:42
温帯の寒イボの出来そうなサイトで同好の士とひっそり楽しむ
会員制の「作者の書くもうひとつの愚印嵯峨!」とかでやってほ
しいよな今の展開。
初期の展開が好きだっただけになぁ〜

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 10:48
ファンが同人とかでクサレ小説書いてもどうって事ないけど
作者本人に本編で書かれちゃうとなあ・・・

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 11:04
>>226 >>229
だって、温帯小説の1番のファンは温帯なんだもの
同人小説そのものだよ いまのグイン

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 12:36
>>230
同人からすると「あんなのと一緒にすんじゃねー!!」ってところでしょうけどね

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 12:57
age

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 13:18
駿馬も老いては駄馬にも劣る見本ですな。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 13:58
でもまあ、自分の能力の限界については
わかってる人なんじゃないの?
屋甥は自分の趣味だろうけど,市場的には
それなりの需要があるんだりうし、ファンサービスも
せっせとしてるし・・・・。

自分の範囲以外の資料のいる難しい歴史小説書いて
専門家に嘲笑されたり、専門じゃない厨房,光坊には
敬遠されてる某作家なんかよりはマシじゃん。(藁

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 14:29
限界はわかってるけど認めない。
栗本先生はそういう方です。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 20:17
>>234
先生がせっせとしているのは「ある種のファン」へのファンサービスです。
お間違え無きよう。
ついでにそのある種のファンの筆頭は、他ならぬ先生ご自身です。
「自分が好き」

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 23:21
なんだよー。あたしも純粋に「新魔界水滸伝」楽しみにしてたくちなのにー。
角川も切ったんだ・・・。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 01:07
>>234
嘲笑、敬遠すらされないのは、単に諦められてるだけなんじゃないのか・・・

239 :VESTA:2001/08/23(木) 07:19
 でもエッセイはいいけどなーこの人。「夢見るころを過ぎても」と「くたばれ
グルメ」は実に的確。あと演劇好きなんで小説としての結構無視の舞台再現小説も
個人的には愛読。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 07:31
エッセイならご自分のサイトで毎日垂れ流しておられますが
落涙ものですぞ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/23(木) 08:28
>>239-240
落涙っていっても、あのページをみるとあまりの読み辛さで
目がチカチカして痛くなるから涙がでてくるんだよね。
生理現象の一環として。

242 :>239:2001/08/23(木) 08:36
「夢見るころを過ぎても」は、つい最近某純文学作家から徹底的に叩かれて
話題になったばかり。「夢見る」の後書きのゲス根性に切れたので叩く、と
理由を明示してあるところが笑えた。
後書きで墓穴を掘っているのは、グインだけじゃなかったんだ…

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 18:34
>242
ぜひ読みたいので作家名を教えてください。
検索すればすぐ見つかるかな?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/27 10:28 ID:E4cFcvlk
>243
笙野頼子の森娘なんとか、という本。
大分読みづらい文体だが、味なのか悪文なのか判断不能。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 01:26
ここはsage進行なの?
>>243
>>244
笙野頼子『幽界森娘異聞』です。森茉莉についての評伝風エッセイ??です。
栗本に関しては、『真夜中の天使』批判→『夢見る頃を過ぎても』批判という
流れ。まよてんは文章を大量に引用していて、なんだか笑える。

246 :名無しさん:01/09/27 11:07
笙野頼子『幽界森娘異聞』図書館で読んだけど、
森鴎外=森父、森茉莉=森娘、と書く言葉センスがどうにも。
それに244さんも言ってるけど、この句読点のでたらめさ、言葉のかかりのわからなさ、
ときどき改行せず何行でも続ける、唐突に口語文が入る文体の不統一、
という所が温帯を思わせさえする。
文章は温帯より分かりにくいぞ。(わしが温帯の文になじんでるせいもあるのかもしれんが)
栗本薫=ジュネ物の身内として書いてるのか、批判したくて書いてるのか、
かなり読み進めるまで分からんかったもん。
基本的に「私は純文学〜」の人なんだけど、森茉莉がお好きなせいか俗な事にも興味の
ある自分を出したいらしい。無理せんでいいのに。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 07:09
正直、グイン関連の書き込みをしているライトノベル板の人間たちは
キモい。
あんなに独特の気持ち悪さが漂ったスレ他でみたことなかったよ。
漏れも中学生の時からグイン佐賀読んでるから、今の酷い状態には
悲しみを覚えているんだけど、あそこの人間たちの意見には
全く同意しかねる。
つーか同人状態になってるいまのグインが本当は好きなんだろうな。
あ、同人状態なのは栗本の全作品か。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 23:10
今の酷い状態ってどんな酷い状態?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 01:47
>247
同意しかねるってどういう意見なの?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 16:13
>つーか同人状態になってるいまのグインが本当は好きなんだろうな。
ライ板のどこをどう読めばそうゆう結論になるんだろう?
そりゃ「今が底値」と信じて事態好転を日々夢見つつ、隔月毎に裏切られている
私なんぞは「実はマゾかも」と思うときもあるにせよ・・・。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 11:02
でも、ありもしないヤオイを勝手に想像して(最近ではグインxゼノンとか)
嘲笑と共にその描写をするというのはキモかった。
想像するのも嫌だから嘆いている筈なのに。
そういうところが「本当は好きなんだろうな」という発言を招くんじゃない?
この話題はラ板ですべきかもしれませんね。こっちに書いちゃってスマソ。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 11:28
>>251
ヤオイでもパロディ・風刺の感覚で描かれていれば面白いよ。
嘲笑したり皮肉ったり、ということが悪なら、2chのスレなんて
全部悪でしょ。むしろライノベ板のグインスレ住人なんて、
真面目な人が多くて、俺なんかやりにくいくらいだ。
温帯のヤオイが批判されているのは、それを「真実の愛」
「差別との闘い」なんて屁理屈こねておきれいに飾り立てているからで、
キモイのはヤオイそのものより、まさにその感覚なの。
「グインxゼノン」なんかの悪ふざけは、
その「おきれいな真実の愛たるヤオイ」に対する
皮肉でしかないと思うんだけど。

皮肉を皮肉とわからないで、「真剣に嘆いていない」と腹を立てる人
ってのは、まあ、純粋なんでしょうね。

253 :251:01/10/03 12:37
>252
>パロディ・風刺の感覚で描かれていれば面白いよ
これには確かに賛成です。
美形のヤンとそれに対して「俺の姫」と叫ぶグラ爺、なんてレスなんか
大笑いさせてもらいました。でも・・・・・

>キモイのはヤオイそのものより、まさにその感覚なの

そうかな?ヤオイの是非論になってしまうのかもしれないけど、
やっぱりヤオイそのものもキモイって人もいるんじゃない?
もちろん温帯のへ理屈がキモイのは当然として、
ヤオイまたはやおい、ボーイズラブに抵抗感じる人はいますよ。
そういう人はたとえ皮肉とわかってても行き過ぎた描写をされると引いちゃいますって。
まあどこまでが「行き過ぎ」なのかは程度問題なので人それぞれで違うのでしょうけど。
ただ、私が
>247 「同人状態になってるいまのグインが本当は好きなんだろうな」
という発言を擁護しているわけではないのはご理解ください。
悪ふざけであっても行き過ぎてたらやっぱりキモイと言ってるだけです。
まあそんな発言はごく稀なので普段は楽しく読んでますが。 長文・板違いスマソ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 14:02
>252
「俺」が「〜なの」、「〜でしょうね」という言葉遣いはおかしいのではなくて。
まだまだなりきりが出来ておられませんことね、オホホホ(くるくる〜ワラ)

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/03 14:37
>254
それは皮肉ではなく、“揚げ足取り”では。

256 :254:01/10/03 14:55
>255
はっ、そうでした。海より深く反省――――。
ク・スルフの足取りにスウィーク星の深海まで逝ってきます。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/04 09:37
うーん、なるほど。
冗談だろうと皮肉だろうと、男×男がとにかく駄目な人がいるのはわかるし
それはそれで無理はないと思う、というより、それが普通だろう。

ただライノベ板に関しては、しばらく(かなり?)前までは
悲鳴と拒絶の大合唱で迎えられたであろう「グインその人」のヤオイ化までが
もはやネタにして遊ぶしかない状況になっている――そんな本編のひどさを
忠実に反映してるってだけだと思うよ。

「同人状態になってるいまのグインが本当は好きなんだろうな」というよりは
「同人状態になってるいまのグインですら見捨てられないんだろうな」のほうが
近いと個人的には思うんだけどね。

さらに板違いスマソ。

258 :247:01/10/05 07:10
数日ここを見てなかったら、自分の書き込みへの意見などが
書かれていたのでレスします。

その前に、247に書いたことがひどく板違いならば、ライ板に以降
しますが、どうでしょうか?これを読んだみなさんの意見を伺いた
いです。

ひとつめ、ライ板住人すべてを否定したのは、間違いだったと思い
ます。ごめんなさい。

ふたつめ
>248
>249
「酷い」現状についてはライ板でガイシュツ。「同意しかね」ているのは
漏れの個人的な好き嫌いが関わっているので、理解してもらえるか
どうか分からんが、ライ板の書き込みに、グイン・サーガへの捻じ曲が
った(ように見える)愛情が感じられる所。誤解を恐れず言えば、
「矢甥グインこそ実は大好きなのに、表向きは否定しつつ書き込むのが
このスレッドの決まりなので、それに従え」
みたいな雰囲気を感じるから、その部分に「同意しかねる」。
252が言うようにパロディ・風刺の領域だとは思えない。
また、253の言うとおり、そんな発言はごく稀なのかもしれないけど、
漏れが純粋(そんな年齢でもないが)なのかもしれないケド、「稀」な
それらの発言に対して、あまり否定がなされないのは、やはり今の
グインが好きだからではないだろうか?
最後に
>250
腹に据えかねた気持ちをもっていながら、自分の読書生活で
一番長い間続いてしまっているシリーズなので読むことを辞め
られないのは、漏れも同じ。
だけど、それがラ板の「傷を舐め合うような」雰囲気を作っている
のだとしたら、その部分にもキモさを感じる。

長くなってスマソ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 07:29
ラ板のグインスレでSF板のことが書かれていたので見に来た。
なるほどねぇ。257の前3行と後4行には同意。
だけど、グインスレ住人は不満を抱いている人が大半なのだろうけど、
愚痴を言いあいたいがために29だかまでスレが続けている現状には
正直キモイという印象がある。どう考えたっていくら2chスレで
訴えたって御大が改心してグインサーガを初心に戻った筋書きに
変えるわけないし、中身のコメントを読んでも著者に訴えかけよう
という真心のこもったコメントばかりでもない。現状のグインスレはね。
今は単に愛憎入り交じった誹謗中傷の山でしかない、とSF板住人や
ラ板の非グイン読者、そして著者自身に受け取られてもしかたないのでは?
私はそう思うし、247が言いたいこともそういうことではないかな。
元グイン読者からの一言でした。他板の話題なのでsage

260 :259:01/10/05 07:34
258に気づかずに読まないで、259の書き込みをしてしまいました。ごめんなさい。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/06 21:31
>259
発展的でないスレは終わった方がいいということ?
匿名掲示板で「愚痴や不満や愛憎入り交じった誹謗中傷」に
ダメ出ししてもしょうがないんじゃ。
どこのスレだって似たようなものだし。
「栗本先生を改心させよう!」という余計なお節介的「意志」の
あるスレのほうが(そんなものがあったとしてだが)キモイと思う。

掲示板って(特に2chは)、大勢の人間が一見さんも含めて
めいめい自分の意見を好き勝手に書いていく場所なのに、
「流れ」だの「テーマ」だの「発展性」だの、
小説に求めるのと同じものを求める人が時々出てくるから、
なんだかもにょるよ。
259がそうだっていうんじゃないんだけどね。
「読んでいて話が進展しない」とか「同じ意見ばかり出てくる」
とか。物語じゃないんだから、そんなの当たり前だと思われ。
「人に読ませることを目的として書かれたもの」と「掲示板」を
混同してるんじゃないのかなあ…。

262 :257:01/10/07 01:44
>247
>ライノベ板に移行した方がいいか?

個人的にはこのままでいいような気がする。
今までの書き込みを見ると、そんなに活発に動いてるスレじゃないし
迷惑だ、と言う声が出たらそのとき考えればいいのでは?

>「稀」なそれらの発言に対して、あまり否定がなされないのは、
>やはり今のグインが好きだからではないだろうか?

247が「ヤオイ一切ダメ。冗談でも悪質だし気持ち悪い」と思う気持ち自体はよくわかる。
が、この結論はやっぱり「ヤオイダメ」のせいでかなりバイアスがかかってると思う。
ただ「どうしてもそうとしか思えない」というなら、それはそれで仕方のないことやね、と思う。
個人の感じ方を変えろってのは、どだい無理なことだし。
それに247の場合は「それでもグインが好きだ」って気持ちが大きいんだろうしね。

>ラ板の「傷を舐め合うような」雰囲気を作っているのだとしたら、
>その部分にもキモさを感じる

どんなスレでも外から見ればキモいものじゃないかねえ。
ライノベ板は基本的に「嘆きの終着点」てノリでやってるから
あまり攻撃的にもならないし、お互いに嘆くことを楽しんでるんだと思う。
そこはそれぞれのスレの性格だから、文句を言っても仕方がない気がするよ。

>259
>今は単に愛憎入り交じった誹謗中傷の山でしかない、とSF板住人や
>ラ板の非グイン読者、そして著者自身に受け取られてもしかたないのでは?

で、259が上記の通り、簡潔にまとめてくれたけど、ここに関しては、
繰り返しになるけど「そう取られたら仕方がない」と言うしかない部分だと思う。
だからスレをとめろ、とか、方向性を変えろ、と言うのは(言ってないかも知れないけど)
261の言うとおり無理だよね。各スレには各スレの自律的な流れがあるから。
それこそ人の口に戸は立てられないし、
そもそも2ちゃん自体がそういう規制とは最も遠いところにある。
だから、これに関してはもう「イヤなら見るな」としか言えない。

ただ、自分の好きな作品を同じように「好きだ」と言いながら貶めている(ようにしか見えない)
レスを見たときに「おいおい」と感じること自体は、何度も言うけど、自然な気持ちではある。
そういうときは
1.そのスレ見ないようにする
2.別の話題を振ったり、その話題はカンベンしてくれ、という書き込みをする
3.別のスレで愚痴る
のどれかをすればいい。今やってるのは3だけど、1や2の方法もあるわけだ。
ただし、どれをとるかは自分の好みと自己責任。ライノベ板は比較的住人の年齢が高いし
マターリしてるから、2をやっても問答無用でたたかれるようなことはないと思うけどね。

いじょ。
長レス、すまんね。

263 :247:01/10/07 04:43
正直、数人の人間とここで意見が交わせるのは漏れにとっては
非常に有り難い。感謝する。

>262
なるほど。
262の言う通りだ。
それをふまえて知りたいのだが、漏れのようなグイン読者は
もはや少ないのだろうか?
栗本を誉めるつもりもさらさらないし、ヤオイを楽しむ事もで
きないが、あれがどう終わるのか、15年近く付き合ってきた
からには最後まで知りたい。ただし、そのためにどう読んで
ゆけばいいのか、漏れには分からない。新刊が出るたびに
漏れは悩みつつ購入している。

259は「元」グイン読者と書いてあるが、もはやケイロニアや
ゴーラ、パロの行く末になんの興味もないのなら、このスレ
に書き込まなかったと思うのだが。
ラ板のグインスレが259に合わないという事なら、漏れと同じ
部分があるかもしれない。

261はラ板が居心地良いと見えるので、漏れにとっては
うらやましい。あれだけ成長したスレッドで、多くの人間と意
見の交換ができるのは、グインを読む時にも価値ある事
だろう。

もしも、ラ板のグインスレが自分に合わないと感じている
人間が漏れ以外にも結構いるのなら、自分に合ったグイン
スレッドをSF板で作る事ができないだろうか?

まぁ、262が言う通り、このスレッドの遅々とした進み具合
を見ていると、同意がさほど得られる意見ではないのかも
しれないが、漏れにとっては「グインを人と語りたい(ただし
262の言うようなバイアス込みで)」というのが本音。
262の最後に箇条書きされている1.2.3の中では、3のバー
ジョンアップといったところか?

もしくは、漏れがラ板に慣れ、ヤオイに慣れれば良いのだが
この書き込みが「(ラ板への)最後の抵抗」ということで。

またしても長文スマソ

264 :262:01/10/07 11:24
>247
>もしも、ラ板のグインスレが自分に合わないと感じている
>人間が漏れ以外にも結構いるのなら、自分に合ったグイン
>スレッドをSF板で作る事ができないだろうか?

なるほど。そう言う趣旨だったら
ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/992402943/ グインサーガを考える会
を使ってみてはどうだろうか?

6月13日に立てられて現在レスが120番台という、あまり利用されていないスレだから
折良く数日後に迫った新刊発売を機に
「ライノベ板に書き込めれば一番いいが、ヤオイが生理的に受け付けられない。
冗談や皮肉とわかっていてもNGだ。でもグインについて語り合いたい」旨を
明記して書き込めば、趣旨を理解し、興味のある人がレスをつけてくれると思う。

グインスレはライノベ板の住人が圧倒的に多いので
あちらに参加できれば一番いいんだろうが、
あそこは作者の手になるヤオイ同人誌のマルガやローデスを
言わば「基礎知識」のひとつとしてレスが展開されてるんで
冗談だろうと皮肉だろうと、生理的にヤオイを受け付けられない人間には
たしかに辛いだろうと思う。
(余談ながら、そういう人間にとって今のグインは二重に辛いだろうと拝察する。
心から同情する)

247と同じ需要を感じる(=ヤオイNG)人間が多ければ、上記スレにレスがついて
SF板で続いていくだろうし、そうすればうっかり立ててしまった(1を見るとわかる)
『グインサーガを考える会』は「ネタであってもヤオイNG」のグインスレという
明確な位置づけをもって有効活用できるわけだから
いろんな点でヒジョーによろしいのでは思うのだが、どうかな?

ま、とはいえ上記はあくまでも選択肢のひとつ、ということで。
さらに長文スマソ。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 14:28
>263
ライノベ板ですが、いちおう現状肯定派スレ「ぐいんさぁが」では、今、
何回目かの「昔の思い出話&よかったさがし」をひっそりやってます。
覗いてみてはどうですか?

でも掲示板という性質上、同じ話題のもとにあつまってきたとはいえ、
自分の意見と違うものや、納得のいかない意見が書き込まれる可能性がある、
という事は、2ちゃんのセオリーだと思います。

と、いうわけで、SF板ではくりもとさんの作品(特にグ院は)語ることが
ないように思いますので、
ご自分の意見と合そうなスレを探されたらどうでしょう。
ココではSFなくりもと作品について語るスレ、なんですよね?

では、逝きます。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/08 00:06
現状肯定派スレ『ぐいんさぁが』は一般書籍板だね。

ちなみに
ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/977477277/ 『ぐいんさぁが』
ちょっと地味めだけどぽつぽつとスレは続いているよ。

重複スレはどの板でも削除対象になるから、まず自分にあいそうな板で試してみたら?
ここも本来はグイン以外の栗本SF作品を語るスレだから
ある程度目安がついたら、本来の用途に戻してあげた方がいいだろうね。
(あ、この話題をすぐにうち切れ、と意味じゃないよ。念のため)

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 11:42
昨日、ワルスタットに行ったんです。ワルスタット。
そしたらディモスとともにワルスタット城に入ったんです。
で、ディモスの女房・アクテと4人の子どもを紹介されたんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、ディモスはそんなにばかばか子どもをつくってどうするんだ。
「三男か四女がおりますの。いずれも、国王陛下のもっとも忠実な臣下でございます」とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、その幸せチョットよこせと。

夫婦ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
朴念仁の夫とヒステリック妻のいつ破綻してもおかしくない結婚生活。
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

そしたらアクテが「夫はサイロンから戻って参りますと、寿命が一年分のびるようだと申しておりますわ」とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、アクテなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
ディモスなんかサイロンではハゾスとさんざんヤオってるくせに。
お前は本当に寿命が一年分のびるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、サイロンでも楽しい思いしてるんちゃうんかと。

ケイロニア通の俺から言わせてもらえば今、ケイロニア通の間での最新流行はやっぱり、
シルヴィア皇妃、これだね。
ユリウスに仕込まれてからドキュソっぷりがUP。
今じゃ手当たり次第にそこらへんの男と寝てくれるらしいからこれ最強。
でも地獄のどぶどろみたいな汚名の中にひきずりこんでやるっていうから素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら夫婦は、グラチウスに拉致られてなさいってこった。

268 :名無し草:01/10/16 20:13
>267
能なしコピペはウザイだけです。
改変のセンスはナカナカ(・∀・)イイ!と思うけどな、当人が書き込んだ一回で充分。
せめて、該当レスへのリンクぐらいにしておけ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 21:15
さて、247さんが無事に自分の思いを書き込めるスレを
見つけられたことを祈りつつ、本来の話題に戻ろうかね。

……つうても、いまの栗本にSF(もどきでいいんだが)が書けるか?
いや、それより前に書かせてくれる場所はあるのか? だよな。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 02:00
グインではなく。
栗本のSFの話題を、か。
・・・・ウーン、ウーン、SF、・・・SF、かぁ・・・
あっ、そういえば遠い昔に。
「Run with the wolf」を初読したとき、おおっ本格SF!?
・・・と驚いたことを思い出した。タイトルはなんかいいよねえ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 07:54
それHRの曲のタイトル・・・

わざとだろうけど、いちおうつっこみ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 01:07
もうさすがにSFは書かないだろうと思われる。
もうSFとは一番遠いベターッとしたところへ逝ってしまったし。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 01:35
そうだねえ。
「栗本のSF」と言っただけで、妙に甘酸っぱい気分になる。
そんな時代もあったねえってな感覚だな。

グインと違って「もう書かない」ものだから
妙な形で貶められることもないし……懐かしのあの頃!かねえ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/13 23:15
保全あげ

275 :DAT落ち防止レス:01/12/02 06:01
SFとしては終わっているですな。
ミステリーはまだ書く気はあるらしいけど、SFは終わったか

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 14:20
でもSF小説の審査で「私が20年前やってたことと何が違うのか」
「現状のSF界の成果がこの程度だとしたらお寒い限り」とか
言ってましたねえ。
SF小説で大成してなくても、大家ヅラはできるらしい。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 21:32
SF小説以外でも大成したことありましたかしら?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 12:05
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-4.htm

SF大賞審査員様のご意見だ。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 14:00
>>278
 見てきた。ワラタ
 本を読まないやつに大賞選考をまかせるのかよ。
 去年クリちゃんが落とした「永遠の森」が、推理作家協会賞を
とった(文章力を買われたことが大きい)っちゅうことについて、
小一時間問い詰めたい。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 18:07
>278
すごいわ。小説読まないて、なんでまた。
「レダ」とか良かったと思うんだが…人は変わってゆくのねって感じ?

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 19:17
もう10年だか15年だか小説なんて読んでいないと
どこかで威張っていってたような記憶がある。
……だからだめになるのねって感じ?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 20:12
>>280
レダのことはもう言うな!
せっかく温帯が恥ずかしいって言ってるんだから、下手に誉めて調子付かせて
続編でもかかれたらどうしてくれるんだ(笑)
って感じ?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 20:51
それよりSF板的には

>若い作家たちの世界観、人間観、世界のパラダイムへの
>洞察力などというものがおそろしく底が浅く、通俗で、しかも
>志の低いものになってきているという気がしてしかたがない。

とまで言い切られた候補作の追及を求む。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 02:12
>>283
候補作に限らず、自分以外全部ってことじゃないの?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/05 03:25
目を疑ったよ。
自分のことを柵に上げる、
とはまさにこの人のためにあるような言葉だな。
ホヒィ作家のいうこととは思えん。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/07 18:56
栗本御大の日記
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-4.htm
を読んだときには確実に「かめくん」だとおもったんだが、
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-7.htm
(爆)(藁
あほかこいつ

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 01:56
満場一致ってことは温帯も「かめくん」を推したのか?
あんだけ若手に文句たれているんだから「受賞に値する作品はない」
って投票したのかと思った。
所詮は口先女なのか。いや、内弁慶なのか。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/11 23:19
>「座標ヲ入力シテクダサイ」「希望スル行先ヲ念ジテクダサイ」
>「1銀河時ハ現在コノ転送機ガ設定サレテイル世界ノ惑星時ニシテ約3ザントナリマス」

21世紀のご時世に、SF大賞審査員様のお書きになられた小説の最新刊で、
こんぴゅうたさまがのたまわれる台詞がこれかい。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 10:11
>288
ぐいんさぁがはSFじゃないよ。ヤオイだよ
と温帯を擁護してみるテスト

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 11:25
またグイン買っちまった・・・

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 14:37
「ライ版のグイン」かと思った。
あわわ、ライトノベル板ね。

ああ、コワ………

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 16:29
>>288
これを見たとき、俺の頭の中で「ずるっー」っていう変な音がしたよ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 16:30
>>278
福田和也は割と好きな評論家だが、例の本のせいで「チンタロウに96点つけた男」(by永江朗)
という十字架を一生背負っていかなければならないのが悲しいところだな。
SFファンとしてはそれよりも「グインサーガに90点つけちゃった男」として
彼が記憶されていく事の方が残念でならないが

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/12 20:53
福田氏等極右のおかげで、「国を愛すること」「国家を思うこと」
が恥ずかしい、なさけないことになってしまった。
そんな真性国賊に持ち上げられるグインすら、なさけなくなる。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/13 01:16
サッチーみたいだ。

296 :主婦:01/12/17 13:30
とんでもグルメは結構
役立ててます。

このスレってsage進行でいいの?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 13:18
>>296
あんなのの何が役に立つの???
ボブ&アンジー見なされ

298 :わたしは女王よ:02/01/08 21:07
なんのかんの言っても大作家なんでしょ?
ただ、相当昔の「太陽風交点」問題で、現ダンナと共に結果的には
某社のスパイとなって、作家クラブに不利な働きをしたのが、
今に尾をこいてんのかね。
いまだに「許せない」って言ってる作家さんいるし。
実際当時なにあったのか、知りたいな。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/12 01:29
参考までに
www.jali.or.jp/hr/index.html

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 05:30
新魔界水滸伝って今何巻まで出てるんですか?


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 06:19
>>298
>なんのかんの言っても大作家なんでしょ?
時制が間違ってる。「だった」。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 01:49
って云うか「大作家」だったのか、と新鮮な驚き (^^;
私の扱いは「die作家」なのだが・・・

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 21:32
某「邪神占い」のサイトより。

p://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/3145/jasin/uranai01.htm

温帯脳内のクトゥルーってせいぜいこんなんだったりして……(TT)

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 16:53
激藁!
まさに温帯を指していますね。
しかし深田●子と同じとは・・・禿鬱

305 :転載:02/03/09 13:07
 恥を知れ、中島梓――第二十二回日本SF大賞・中島梓の「選評」批判
 
 ttp://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 14:38
大作家であるかないかは、ここで語らずとも、
売れ行きが如実に示している、と。

…大作家でわ?

307 :字余り:02/03/09 14:47
大作家
質より量の
大作家

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 18:31
>305読んだよ。鈴木って誰?


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 21:00
age


310 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 21:02
きっとみなさんがお思いよりも先生は文章に厳しい人です。
やはりこの業界であれだけ生き残るというのはそれだけの理由がある。
コネと政治力だけで生き残れるほど甘い業界ではないことを痛感する日々です。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 21:32
>>310
すげー皮肉だな

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 15:35
>>310
先生って、誰のことかサパーリわからん(藁

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/10 22:58
で、305はどうよ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 00:54
>「文章に厳しい」
おなかの底から笑いがこみ上げてしまって今手が震えてます。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 20:39
>>307
質が悪ければ売れ行きとなって撥ねかえってくる筈なのだが…。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/13 01:54
もう品質はとやかく言わない。アラ筋だけでも知れば良い。
って人が結構いると思うんですがね。
あるいは自らに課してしまった「百巻まで買うぞ!」の志を捨てきれないとか。
(全部俺のことだよ・・・)

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/31 21:48
>>316
そういう人も居るだろうけど、
それだけで和製FTのロングセラーNo.1には
…ならんだろうな。

318 :「魔界」みたいに打ち切られたら:02/04/01 14:38
グイン・サーガ97巻「ノスフェラスへの帰還」
「彼にとっては懐かしい熱砂の香りを風が運んできた。眼前に広がる果てしない砂漠。
王の旅は今始まりの終わりを迎えつつあるのだ」
あとがき
「どうも〜これでグイン・サーガは終わりです(爆)だってしょうがないじゃん。
終わりなんだもん(爆)(爆)えっ「豹頭王の花嫁」はどうしたかって?ええ、あれは
もちろん百巻のタイトルです。ただ書かなかっただけ(超爆)こういう事書くと、また
約束破りだ、とかここまで付き合ってきた読者に対しての責任は、とか言い出す人が
いるんですよねえ。ああ、本当に嫌ですねえ、そういうのって。マルチとかにあって
お金取られて一番騒ぐタイプですよね。20年以上も面白い話読ませてもらって(笑)
文句が言える神経が私には分らん。騒ぐ前に自分の脳みその責任取りなさいっての
大人なんだから(爆)でもまあ一つ言っておけばグインサーガは永遠に不滅です(巨爆)
それにさ20年以上かかってですよ、ここまで世界作ったんだから、後は私が言わなくても
分るでしょ、って気もするんですよね。まあナリスさまも無事復活したし、イシュトも
カメロンとより戻せそうだし、マリウスも新しい彼氏ができたみたいだし今後もグイン
ワールドをよろしくお願いしますってことですね(最終巻の文章とは思えんなあ(^^;(爆))
では恒例の読者プレゼントは奈良県のP.N.ナリス姫大好きっ娘さんです。
では次回の冬コミでお会いしましょう(宇宙爆)
(実は既に十二選帝侯すべてのサーガを書き終えていたりする(^^;)」

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 02:29
日付け変わってからレスするのも何だが

・・・それ、15年以上前の文体だよね。今の温帯に書けたらむしろ誉めちゃう(w

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/04 13:14
こういうのってageるとどうなるのだろう

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 14:14
>320
季節柄「春厨がキタ━(゚∀゚)━!! 」と言われるのがオチ。

某所でワークショップなる妖しげな地下活動しているので、
影作家軍団でもお作りになられるのかしらん?
品質向上するならそれでもいい・・・(泣

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/10 15:48
ライトノベルの本スレに哀しみが漂っている。カナンの幻のように・・・

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/22 14:44
栗本薫陛下バンザ〜〜イ!!!!!バンザ〜〜イ!!!!!!バンザ〜〜〜イ!!!!!!

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)