5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★途中で放り出した本、ありますか?★☆

1 :名無しの積んドク読書家:2000/12/23(土) 05:24
読むにたえない本、我慢できずに途中で諦めた本はありませんか?
「難解だった」とか「冗長」など理由も教えてください。
またリストアップされた作品に対して「いや、そんなことはない。
面白かったぞ」という反論もお待ちしています。私の場合は、
「ストーカー」(ストルガツキー)を半ばで中断してしまいました。
なんせ、暗いのが苦手なもので・・・
(それともみんな必ず読み終えるのかなぁ。だとしたら恥ずいな。)

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 11:41
「デューン」シリーズの「異端者」
単にそれ以前の作品より内容が面白くなかった(あくまで主観)から2巻の途中で挫折。

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/23(土) 15:31
「サンダイバー」書いた人の作品で、行方不明の宇宙船を
探しにいくヤツ。題名すら忘れた。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 15:36
ハイペリオン。だれだ、面白いなんて逝ったのは。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 15:53
>>3
びっくりしたぞ。サンダイバー放り出すやつがいたのかとおもった。


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 16:08
たくさんありすぎて書ききれない
日本人若手作家の作品はほとんど挫折したなぁ
シミズの最新作も、途中で放り出した


7 :名無:2000/12/23(土) 16:10
志茂田過激の架空戦記
時代考証以前の問題、メカニズムも理解していない。
あれなら小学生の想像に依る戦争話の方がまし。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 16:32
「へびつかい座ホットライン」ジョン・ヴァーリイ
とにかくつまらない、世界設定について、なんの
説明もないので、なにがなんやらわからない。
こんなクズ本出すな(怒)。


9 :>8:2000/12/23(土) 17:01
ヴァーリイ最高!! なんで「へびつかい座....」が絶版?
ハヤカワふざけるな!

復刊フェアでリクエスト上位に。 復刊なったぜ ヒャッホー!!

・・・・なにコレつまんない

10 ::2000/12/23(土) 19:14
これは、SF版「読んではいけない」スレッドです。
読み出したのはいいけれどハズレをひいてしまったなんて経験は誰にでも
あるはず。こんな経験はもうしたくないですよね?
また人それぞれ好みもあるでしょうから、安全装置として穏やかな反論も
書き込んでほしいです。ベストSFの対極に位置するスレッドと考えます。
これで、時間とお金を節約できるんじゃないかと思うんですが。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 19:24
ヴァーリイの長篇に手を出してはいけない。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 19:53
C・J・チェリイ全部

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 21:00
>12
「ダウンビロウ・ステーション」もだめですかっ?
ちなみに私は「ソラリスの陽の下に」。かつて2度玉砕。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 23:04
ダウンビロウだめでした。宇宙ステーションで混乱しているトコロ
で挫折。レムもつらいですが、つまらないと言いたいがために我慢
して読んでます。

ちなみに私の脳味噌は政治・宗教・戦争がメインテーマのSFを受
け付けることができません。

15 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 23:12
かんべむさし、

16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/23(土) 23:50
ハインラインのじじいの頭に女の脳を移植するやつ。


17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/23(土) 23:51
>16
ごめん、間違えた。
女の体にじじいの脳を移植する話だった。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/23(土) 23:58
そっかぁー!
『へび使い』がダメな方は結構いるんですね。
先日の復刊フェアで買ったけど、1/4ほど読んで放置中。

あと記憶に残ってるのは
『終わりなき平和』J.ホールドマン
『戦闘なんとか・レギオン 上・下』作者は忘れた
ミリタリー系のSFは好きだけど、この2作は壁にぶつけた。
いずれも設定はともかくドラマがダメダメすぎた。

19 :ulsais:2000/12/24(日) 00:38
>16
それは最低だ!(笑)

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 01:20
>>16 >>19
女の一人称「あたし」で読みたい気も・・・
素子姫あたりに書いてもらうとか!

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 03:54
『終わりなき平和』はオレも投げたな。
ギブスンの、「モナリザ・オーヴァードライブ」だっけか。
前2作はちゃんと読んだのになあ。
「戦争と平和」はナポレオンが出てきたとこくらいで・・。(笑

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 06:46
『終わりなき平和』
ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ジョン・W・キャンベル記念賞
とってるんだんだけど どうしてとれたんだろ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 11:50
「ペリーローダン」
面白い面白くないは別として、あの現在既刊の量がね・・・・・。
2巻ばかり立ち読みしたけど、最新刊まで追いつくのに
どれだけの金と時間がかかるやら。
本屋で挫折。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 16:56
『降伏の儀式』は、最後まで読まずに放り出せば
しあわせになれるかもしれない…。(i_i)

25 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/24(日) 17:06
>18
『戦闘なんとか・レギオン 上・下』
本屋で見つけて「かっちょいい!こんなのが読みたかった!」
と思いとりあえず上巻かった
最後まで読めなかった…
上しか買わなかったそのときの俺にナイスプレー賞を送りたい
でも買っちまったから迷プレーなのか?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 17:16
>>23
「ペ」は、今読んでいる読者はそれこそ不老不死にでもなれない限り
読み終われないから、「放り出した本」というのは適切ではないのでは?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/24(日) 17:38
『終わりなき平和』
面白かったけどなぁ
でも軍事関係に興味のない人には、確かにツラいかもしれない…

28 :それを言うなら:2000/12/25(月) 02:18
>>26

(ぺ) だろう・・・ホントは括弧じゃなくて○の中に ぺ の字

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/26(火) 00:54
途中で投げちゃったけど、実はもう少し読めば、そこからメチャクチャ面白くなる
という場合もありそう(他から指摘されないと本人は分からないわけだけど)。
「逆転世界」は途中、かなりダレまくった記憶あるけど、クライマックスの
あのシーンはすごいと思った。

30 :そうだ本でもよもう:2000/12/26(火) 00:59
>>29
俺は逆あのオチに放り投げたくなった。

31 :29:2000/12/26(火) 14:44
たしかにオチはがっくりきたよね。けど、逆転シーンは面白かったよ。>30

32 :そうだ本でもよもう:2000/12/26(火) 23:16
まあそれは確かだな。>逆転シーン
でもオチが。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/27(水) 01:16
やっぱ「へびつかい座」は皆ダメだね。俺も昔投げた。ナンデダスンダヨ・・
「女王天使」「レッドマース」どっちも上巻で投げ。

34 :29:2000/12/27(水) 01:31
>>32
29は、ちょっとわかりにくかったようなので説明。「逆転世界」で、
世界が逆転するクライマックスシーンがよかったのですが、そこに至る
まで自分はだれた覚えがあったので、同様に途中で投げ出す人もいるかな。
と、思った次第です。クライマックスという表現がいけなかったね。
逆転シーンはたしか中盤ぐらいだったから。オチは、本当がっくりでした。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/30(土) 00:52
「ロシュワールド」
最初の30ページぐらいで放棄した。
宇宙船の説明が延々と続き何回読みなおしても頭に入らなかった。



36 :柏武文:2000/12/30(土) 05:24
順列都市。上巻でギブアップした。下巻おもろくなったのかな

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/30(土) 06:06
>>35
「ロシュワールド」は面白いのに。我慢して読めば?
似たようなパターンに「タウ・ゼロ」があったな。前半死にそうにつまらん
けど、後半はめちゃくちゃ面白い。


38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/30(土) 06:13
我慢して読むべきか、我慢しても報われないのかを判定してくれる、
このスレッドは貴重だよなぁ。この調子でもっと教えてくれ!

39 :定価300円の名無し:2000/12/30(土) 06:26
「ドクターアダー」と「世界の中心で愛を叫んだけもの」

どうもワタクシの倫理観に合いませぬ・・・。

40 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 17:23
夢枕貘 SF大賞受賞作品 どうもつまらなかった。

41 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/30(土) 22:40
10日で1割では高すぎる?
読んだの消防んときだったもんなあ。無謀だったよ。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/30(土) 23:59
ローダン。50巻読んで投げた。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/31(日) 00:27
『銀の髪の(だったっけ?)ローワン』
あんな自己中女の話を延々と見させられるのかと思ったら、それ以上
読めなくなった。あんなムカツク主人公初めて見た。
他のマキャフリーヒロインには、まだ我慢出来たのに・・・

44 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:38
ハイペリオンの二冊目。
どう?皆さんの評価がよければ再挑戦してみる。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/31(日) 02:40
>>33
「レッドマーズ」?
複数の語り手の、各自の価値観による歯に衣着せぬ勝手な長々とした
物言いに、不快にもなり私も途中で投げかけたけど、いろんな人が
いろんな価値観持ってるんだと語り手を客観的に見られるようになると
面白くなってきた。
下巻になると大スペクタクルもあるので、その光景を想像して
ぞくぞくした。
「グリーンマーズ」を楽しみに待っているよ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/12/31(日) 02:49
>>36
「順列都市」、人に薦められたので最後まで読んだけど、
読み進みながらもなんだか判らず、下巻もピンとこなかった。
本棚の肥やしになってるので、売りに行こうかな。

47 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/06(土) 07:16
俺って変人かな?
ここに出てくる本、大体面白かった。
ハイペリオンが面白くないって、信じられない。
でも俺、クラークってなぜかダメ。
宇宙のランデブー四冊読んだけど、やっぱ面白くなかった。
人それぞれってこと?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 08:17
> 44

ハイペリオンの2冊目って、
文庫版の下巻のこと?、『没落』のこと?

文庫の下巻が面白くないのなら、もーちょっとガンバってみることをオススメします。
『没落』を読み始めてつまんないなら止めたほうがいいでしょう。

私は絶品だと思います。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/06(土) 08:22
マイケル・スワンウィック『大潮の道』
り、理解できん。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 21:01
ベンフォード『輝く永遠への航海』
上巻でくじけそうです(現在進行形)。
『大いなる天上の河』は好きなのですが、エスティに入ってからは…

『ハイペリオンの没落』は至福。
バラバラに思えた前作のピースがバシバシ入っていきました。


51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 21:45
スキズマトリックス、あれはだめ、気が狂いそう。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/10(水) 23:49
>45
『レッド・マーズ』は上巻の数十ページで挫折していたけど、何だか再挑戦する気になってきた。
ありがとう。


53 :33:2001/01/10(水) 23:57
じゃ、オレも読もうかな・・・
確かレッドマース→グリーンマース→ブルーマースの3部作になるんだっけ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 02:17
>>50
『輝く永遠への航海』は最後まであのままです。上巻でくじけそうだったら
潔く(?)くじけた方がいいでしょう。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 19:51
グレッグ・ベアの『永劫』。
とりあえず最後まで読んだけど意識飛びそうだった。

あーあ、せっかく『久遠』も一緒に買ったのに。

56 :どきどき名無しさん:2001/01/11(木) 20:23
かんべむさし
「笑い宇宙の旅芸人」
正しいタイトルも思いだせん


57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 20:41
『ニューロマンサー』『クローム襲撃』『モナリザ・オーヴァードライブ』
三冊セットで買った俺は馬鹿だ・・・・・・


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 20:55
「消えたサンフランシスコ」(カーク船長の息子の作)とか
「ハリダンの紋章」とか「マラフレナ」とか
上巻だけ買って積ん読してたらほどなく下巻が書店から消滅して
読めなくなっちゃった、というパターンが私には多い。

あと、こないだ古本屋で「砂漠の異端者」の3巻だけ売ってたんで
思わず買ったけど、これ、どうすりゃいいんだ?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/11(木) 21:57
>>57

>『ニューロマンサー』『クローム襲撃』『モナリザ・オーヴァードライブ』



『クローム襲撃』? 『カウント・ゼロ』じゃないの?

名作なのになぁ。

60 :名無しの聖衣:2001/01/11(木) 22:31
恥ずかしながら俺も「ニューロマンサー」は途中で挫折した。

ベアの「永劫」は訳が悪いんじゃないかな。
読んでてちっともわくわくしない。設定はおもしろいのに。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 00:48
ニューロはコロニーに行ったあたりでヤになりますな。
気合いと根性で完読したけど、何やら意味不明、、、鬱。
カウントとモナリザはおもろいので読んで良し。
ニューロ読んでなくても結構大丈夫。

62 :44:2001/01/12(金) 12:47
>>48>>50
レスどうも。『ハイペリオンの没落』の方です。
再挑戦してみようかな、でも『ハイペリオン』から読み直さないと
だめだろうな。。。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 12:54
>>60 >>61
あらすじを押さえて読んでみたら?

『ギブスン読本』みたいな本が2200円で売ってあり、
ギブスンの小説のあらすじが網羅されてます。

ニューロマンサーは今でもかなりイケてる。
ってゆーか、今の方がリアルに感じられると思います。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 13:08
『裸のランチ』を読破した俺様に怖いものはない!と思っていたら、アン・マキャフリィで挫折した。
なぜだ?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 13:16
>>62
『没落』を読まないなんて、もったいなさすぎ。
『ハイペリオン』は文庫が出たのでまた読んでます。3度目。
シモンズは再読に耐えうるいい作家です。オモロイよ。


66 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/01/12(金) 15:31
サイバーパンクものはまっていた時に
ノバート・ウィナーの「サイバネティクス」
に手を出してしまった、俺の矮小な脳みそじゃ
理解不可能

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 15:39
アインシュタイン交点。
嫌いじゃない展開になりそうなんだけど…なんていうか読み進めようという気が
起こらない文体なんだよな。1/5くらいで投げ出した。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 16:10
ニューロマンサーは深読みする価値があるような作品じゃないんで、肌に合わない人は無理に読まなくても良いと思う。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 16:19
ギブソン自体わからなきゃ流して読めつってるしな(笑)

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 17:38
 マキャフリィの歌う船で挫折しそうになった事がある。
最初に船に一体何人乗っているかが判らず、前半の50ページ
くらいを何度読み直したことか・・・。
 翻訳が悪いのか、もともとそういう書き方をする作家なのか
はよく知らないんだけど、今まで読んだマキャフリィの作品って
全般的に人物の把握がしづらい文章になっている気がします。
 慣れれば平気だけど、慣れるまではとても読みづらい・・・。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/12(金) 18:07
『薔薇の名前』を読破した俺様に怖いものはない!と思っていたら、ティモシー・ザーンで挫折した。なぜだ?…って、つまらんかったから。

72 :火器は交換性を重視!:2001/01/12(金) 18:47
銀英伝、本編全巻読破して外伝2巻まで読んで飽きた

73 :名無しさん:2001/01/14(日) 22:38
>71

ブラックカラーは好きだったけどなあ。
SWの新作はイマイチだったけどね。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/15(月) 02:12
「果てしなき旅路」
ハヤカワの復刊リクエスト1位、つーからチェックしてみたけど途中で
挫折。甘ったるい話も密かに結構好きなんだが、これはくどすぎ
同じストーリーを繰り返されてもな

75 :ななし:2001/01/15(月) 20:15
『スキズマトリックス』
頭の中が?マークでいっぱいになって断念。
しかしスキズマトリックススレッドのおかげで再読を決意。
さっき紀伊國屋で買ってきた。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/15(月) 22:02
ニューロマンサーなんてスキズに比べたら、お茶漬けみたいなもんだった。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/15(月) 22:21
ローダン全部読んでる人いるの?今230何巻だっけ?
居たら尊敬しちゃうね、でもハヤカワ文庫が出し続けてるってことは
売れてるんだろうなあ。1巻目在庫あるのかなあ?

78 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/17(水) 07:51
クラークの宇宙のランデブーは面白かった。
クールで無機質で。
二部から共作してからダメになった。
特に三部から読むのさえ辛くなった。


79 :At.N.:2001/01/17(水) 11:32
既出だが「女王天使」は辛かった。
つまらないとは思わないんだけど、読んでも読んでも先に進まなくて序盤でリタイア。


80 :ななし:2001/01/17(水) 11:51
>>76
ニューロがお茶漬けならスキマは何なの?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 12:47
>80
大人のお茶漬け

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 14:03
>80
お茶をかけない、お茶漬けの具かけご飯。

83 :こんなのもあった:2001/01/17(水) 14:24
筒井康隆の
「脱走と追跡のサンバ」「虚人たち」あたりは途中で挫折した人が多いと思う。
古本屋で見かけてもきれいな本が多いもんね。

84 :柳龍光:2001/01/17(水) 14:32
高校生の頃に読んだゴーメンガーストは辛かった。
周囲では2巻の途中までがレコード。
ちなみに俺は1巻でめげた。
年食った今ならもう少し楽しめるんだろうか……。

85 :たしかに:2001/01/17(水) 15:08
クラッシュもスキズマトリックスもフーコーの振り子も読破した俺なのに
いわんやウロボロスを面白いと思う俺なのに、ゴーメンガーストは、あぁぁぁ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/17(水) 16:23
1巻でやめていた『グインサーガ』を、あんまり人がすすめるので去年20年ぶりに再開。
辺境編が終わったところで再度停止。
もう20年たったら、『アルゴスの黒太子』を読むことになるかも。その時まで図書館にならんていれば、の話しだが。

87 :たいへん親不幸点:2001/01/20(土) 23:37
「宝石泥棒2」1は面白かったのに、途中で
現実社会と交錯するところで急に興味が失せた。

定規が戦争する話でラスト近くで筒井先生の身辺雑記が
入るのは長い話を読んできた人への読者サービスと思ったけど。

88 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 23:47
豊田「モンゴルの残光」
中国史に関心がないとつらい。
時代背景説明が冗長過ぎる。
あまつさえ作者のデビュー作とあって
意気込み過ぎの感も。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 05:19
ギブスン関係は、ほんと訳が悪いんだと思うなあ。
「ニューロマンサー」は2度挫折しました。

その間に「重力が衰えるとき」とか「ハードワイヤード」、
ギブスンでも黒丸以外の訳が入ってる短編集「クローム襲撃」とか、
他のサイバー物読み慣れるという周り道をした後、
自分であれこれ訳の補完しながら読めるようになった。

世界に入れれば大丈夫になったみたいな。
翻訳の功罪でかいぞ。

90 :七誌:2001/01/21(日) 07:59
↑何ゆってん。名訳ですわ。
ニューロは、コンピュータわかっとらんと
つらいっちゅーそんだけやがな。


91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 09:37
>>90
コンピュータのハッカーや専門家には評判悪いよ>ニューロマンサー
一般にイメージを伝える役には立ったかな。
一般人にもコンピュータや今のインターネットのイメージを
わかったような気にはさせてくれた。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/21(日) 09:44
ニューロマンサーはミステリの1ジャンル(忘れた)の文体をSFに
持ち込んだ点で新しかったとされる。
言い換えるとその文体を知らなかった読者に熱狂的反応も拒否反応も
あったということ。
サイバースペースはむしろその文体でSF世界を展開するための方便。
今は本末が転倒しちゃったけどね。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/22(月) 21:16
>>91 >>92
あはは。

94 :耳かき:2001/01/22(月) 21:31
意外とニューロマンサー途中で投げた人多くて笑える。
荒巻義雄の「大いなる正午」はどうか?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/22(月) 22:36
宇宙のランデブーの3巻途中で。
最初のは最高!2巻は我慢して読んだが3でわけわからんくなった。
1だけで良かったのに・・・。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 02:25
>>90
名訳〜?
あの読みづらさ、取っつきの悪さは、コンピュータ云々の
話ではないと思う。


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 02:26
>>90
名訳〜?
あの読みづらさ、取っつきの悪さは、コンピュータ云々の
話ではないと思う。


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 10:53
>>96
黒丸氏の訳は賛否両論あるけど
個人的にはお気に入りです。

ラッカーの『ソフトウェア』『ウェットウェア』も
い〜感じ。


99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 12:31
>>96
原文の感じをうまいこと日本語にもってきたという意味では
名訳ではないでしょうか?



100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/23(火) 12:37
原文もすかしててかっちょいいよね!

101 :ゆっくりと東へ:2001/01/24(水) 00:39
R.A.ハインラインの作品で、「獣の数字」や「悪徳は怖くない」など、
矢野徹の訳だけが、めちゃくちゃ面白くないのはなぜ?

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/24(水) 01:06
>>101
そうでもないよ。

103 :Be名無しさん:2001/01/24(水) 02:21
>99

とりあえず皆で合掌するべし!

104 :96:2001/01/24(水) 03:14
>>99
原文読んでないのでそこは何ともいえないんだけど、そうなんですか?

ではニューロマンサーに収録されている黒丸氏以外の人の
訳についてはどう感じました?
読みやすいけど、原文の感じは表現できてないんでしょうか。

>>103
どうして?(素朴な疑問)

105 ::2001/01/24(水) 06:33
>ニューロマンサーに収録されている黒丸氏以外の人の
訳についてはどう感じました?

ちょいと意味わからないけど、とりあえず所感を述べておくと
”ま○こ”はないだろ、と…

>どうして?

お亡くなりになられたからです。

どうでもいいことだが、ニューロマンサー冒頭のケイスの彼女が
ケイスを裏切る所で、原文だとそれをほのめかす描写があるんだが
翻訳だとバッサリ。

106 :奥さまは名無しさん:2001/01/24(水) 07:01
小説版スター・ウォーズのシリーズ
読む時間が無くて溜まる一方

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/24(水) 08:23
>>105

> どうでもいいことだが、ニューロマンサー冒頭のケイスの彼女が
> ケイスを裏切る所で、原文だとそれをほのめかす描写があるんだが
> 翻訳だとバッサリ。

お、お願い、おせーて。


108 :通りすがり:2001/01/24(水) 08:29
>>107
そう取れなくも無いニュアンスが切られてたってことかなあ??
いやわかんないけどさ。

109 :104:2001/01/25(木) 00:07
すみません書き損なってました。
誤:ニューロマンサーに収録されている黒丸氏以外の人の訳
正:「クローム襲撃」に収録されている黒丸氏以外の人の訳

でした。


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 13:03
自分だけではなかったのだな、『ニューロマンサー』投げた人は。


111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 15:03
高校生の頃ディックに興味を持って『高い城の男』を読もうとしたが、
歴史が苦手で・・・

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 15:27
『高い城の男』、歴史の知識は特に必要ではありません

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 17:07
創元SF文庫の「時に架ける橋」ってのを買ったんだけど
クライマックスを前に投げ出してしまった。

あらすじはね、
事故で壊れたタイムトンネルを見つけた疲れた三十路男が
なんもかんも投げ出して30年前の過去に逃げ出す話。
こっちでも向こうでも、やってることがつまんねえの。
買うんじゃなかった

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 21:12
でも、ニューロマンサーは読めなくてもラッカーは読めるんだよなぁ。
まあ、合わないのを無理して読む必要もないけど。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/28(日) 21:27
「幻魔大戦」3巻までは面白かった。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/30(火) 01:07
結構あるケド 最短は「ニューロマンサー」かなぁ

あとマンガだケド 萩尾望都の「銀の三角」はなぜか半分
位で力尽きる ハードカバーで重いからか?(^^;

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/30(火) 01:18
宇宙のランデブーと言えば、2部の文庫が出たときに買ってきて
読みはじめたら、妙な場面から始まるなぁと思った...

で読み終わって良く見たら下巻だった(^^;;;

読み終わるまで気づかないとは、我ながらどうかと思った

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/04(日) 02:29
高い城の男は初めだれたが、読み進むと物語に入っていけて面白かった。
しかし短編集のパーキーパットはどっかで挫折した。
たんに私に根性がないのか……?

119 :>:2001/02/04(日) 22:22
ゲド戦記の「帰還」(第4部)  U・K・ルグィン
 1から3まで初版が出てすぐ買っていたので、これも初版が出て
すぐ買ったが、20ページくらいでついていけず、8年放っていた。
最近読み直したら、一気呵成に読めおおせた。年のせいか。ラストは
どういってよいか解らなかったけど。

拷問者の影 (ジーンウルフ)
 読めなかったのでなく、本を無くして読めなかったが、最近、近くの古本屋
のワゴンにて100円で発見。うれしかった。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/04(日) 22:40
ハイペリオン(文庫版)が上巻読んだトコロで力つきていますが。
面白いと思ったんだけどね。なんとなく先を読んでない。
今読んでる本読み終わったら続きに取りかかるかなぁ。
(ちなみに、今読んでる本は何故か赤江瀑 ←SFじゃないし)

>>116
 「銀の三角」ハードカバーで読むのがしんどいなら、文庫版でも買ったらよいかと。


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/04(日) 23:57
ニューロマンサー、投げました。

おそらく、もうその頃すでに知っていた
「サイバーパンク」なるエッセンスとの食い違いや
頭の中に巣食っていたブレードランナー的ビジュアルに
思うようにマッチしなかったのが原因かもしれない。

ドラクエ的世界観を期待して読んだ「指輪物語」に
なんじゃこりゃ、と面食らった時のことを思い出した。
ちなみに「指輪」は時間かかったけど消化できました。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/04(日) 23:59
121の続き:
ゴーメンガーストも3冊目の途中で放り出し。
ぼくらのヒーロー・スティアパイクが死に、
魅力的な迷宮・ゴーメンガーストから舞台が移った時点で
ほぼ読む気は無くしていた。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/10(土) 01:23
ディックの ヴアリス
わかんないとこを放り出した。


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 14:24
ギブスンの作品をやたらと知人に勧められて3冊借りて努力で最後まで読んだ。
「ニューロマンサー」「クローム襲撃」「モナリザ・オーヴァドライヴ」
これで二度とギブスンは読まないと心に決めた。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/19(月) 15:04
ギブスン読めない人は結構いるんですね、良かった。
私も「ニューロマンサー」途中で投げたクチなもので。

126 :124:2001/02/19(月) 16:27
あ >>57 が全く同じ3冊で挫折してる。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 20:16
今「ハイペリオン」が完全に止まってます。


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/23(金) 21:28
クレメントの「重力の使命」。残り20ページくらいまで読んだのに
駅のトイレに置き忘れてそのままになってる。

そういや私もギブスンは「クローム襲撃」の途中までで止まってるなぁ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 08:11
異星の客。

ひょっとしたらとてつもなく深みのある作品だったのかもしれないが明治・大正の
日本純文学のような冗長さを感じました。
自分はSFに教育参考書籍のような方正さを求めないのでこのあと他の星雲賞受賞作品
はどうしても敬遠してしまいます。

130 ::2001/02/24(土) 13:58
「ノーストリリア」

頑張って、読んだけどキツかった。「第81Q戦争」でも充分楽しめたのに・・。
つくづく、この人は短編作家だなぁと思う。・・もっと書いてほしかった。合掌。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 14:05
別に放り投げたわけではないですが・・・
新・魔界水滸伝の続きは出るのかな?


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/24(土) 18:15
スレの主題から外れていきそうな書き込みはご遠慮くだされ。>131

133 :イーハトーヴ釣具店:2001/02/26(月) 22:01
『スロー・リバー』ニコラ・グリフィス
原文からそうなのか、訳し方がそうなのか、原文を読もうとしても読めない私には、
ちょっと判断つきかねますが(笑)、文章がプツプツと切れている感じがして、
どうも頭の中に入ってこなくてリタイヤしました。
解説に「SFとレズビアン小説の面白さを取り込む形で」云々とあって、SFの面白さ
ってものは(自分が好きだから)判るとして、もう一方はどういったものなんだろう、と
ちょっと本気で考えたけれど、判らなかった……という思い出付き。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/27(火) 01:55
スローリバー、面白かったですよ〜。

確かに文章がプツプツ切れている。というのは主人公の経験する
3つの時間の流れが交互に語られるからですね。
最後まで読むと、それぞれの最後が冒頭につながったりする。

レズビアン小説云々はそんなに感じることはなかったけど、
お話として中盤からぐぐっと盛り上がって来て面白かった・

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/28(水) 16:04
『ブルー・シャンペン』ジョン・ヴァーリイ、
短編集だけど読む価値あるのは、「タンゴ・チャーリーと
フォックストロット・ロミオ」だけ、それ以外はクズ。
『バービーはなぜころされる』も読む価値なし。


136 :イーハトーヴ釣具店:2001/02/28(水) 22:27
>134
そうか、中盤まで頑張れば良かったのか!……と思って、
中古屋行きの袋の中から、再び本棚に復帰させました(笑)


137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/06(火) 08:27
>>135
それ以外は全部いける。


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/07(水) 12:04
「ありえざる都市」(作者忘れました)
情景とかを全然イメージ出来ず、上巻で挫折。
内容もよく解りませんでした。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 01:03
『ファルコン』
なんか読む気がしなかった。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 01:42
「ありえざる都市」は、いちいちくどい描写があったりして
テンポ悪いですが、内容的にはけっこうおもしろいです。
つまらんところは飛ばし読みしましょう。


141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/10(土) 05:06
ラッカーの「ホワイトライト」を上げる人が居ないのは意外だ。
あれも結構ヒトを選ぶと思うケド、

漏れはもちろん大好きよん(w

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/12(木) 21:47
age


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/13(金) 01:04
最近の本で『飛翔せよ、閃光の虚空へ!』。
読んでみたが、イタい作家のイタい願望で味付けしたロミオと
ジュリエットだった。

2巻以降は読む気にならん。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/13(金) 09:29
ラッカーは空洞地球が途中で投げ出しそうになった。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 00:47
>143
あれは確かにイタいね。
アメリカ番星海の紋章の名に恥じない、マキャフリーもびっくりのアレな
ハーレクィーンもどきな内容に閉口。
もう二度と読まん。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/14(土) 07:01
幻魔大戦。
10巻まで買い揃えて、9巻の初め数ページ読んだところで挫折した。
ちょうど劇場アニメ化する直前に買い揃えたから、大友イラストの表紙が何冊かあったんだよね。


147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 08:16
火星年代記を我慢してがんばったけど
5分の1くらいで放り投げた。
あれでブラッドベリを読む気を無くした

148 :風殻:2001/04/19(木) 13:59
ピーター・ディキンスン『キングとジョーカー』。
いや…中身は面白そうなんだけど…古本で買ったもので
前の持ち主の手書きメモが各ページにびっしり書きこんであるのよ。
100ページくらいで投げました。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 14:09
>>145
当て字か?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/19(木) 21:37
「タクラマカン」投げました。
SFなの?
アレってSF小説短編集だったの?
アタシはてっきりSFだと思って買っちゃったわ。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 21:47
「エンディミオンの覚醒」投げたくなってきました。
「没落」までは一気に読めたんですが、「エンディミオン」でペースダウン。
それでもなんとか読み終わったものの、「覚醒」はなんか辛い・・・。

今中断して、「雪風」を十数年ぶりに再読。続いて「グッドラック」を
読んでます。こっちはどんどん進んじゃうんだよなー。
図書館の返却期限まであと1週間。
ううう、どうしよう・・・。


152 :まじれす:2001/04/23(月) 21:53
>>151
最後まで大して面白くないから返却を推奨

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 22:52
ヴァーチャル・ガール
反吐が出そうになった。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/23(月) 23:02
>>153
あれは生理的に嫌
好き嫌いが激しいらしいね

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:02
ディックファンと自称するからにはヴァリス、アルベマス、ティモシー
の3部作は読むべき。でしょうか?3つともくじけた。
>>101中学のときは矢野徹ばかり選んで読んでた。20年も前の話だけど
もしかして文体が古いという問題なのか?お、おれも古いの?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:08
>>155
阿蘭陀妻じゃなかった電気羊で十分あるね

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:24
>>154
153じゃないけど生理的につうかヲタ女の幻想以外の何物も感じない
予定調和のクズ作品だと思った。考証もなければテーマもありきたり。
ナンなのこれ?って感じ。本屋に売ってるのが不思議だった

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:26
>>157
しかもなぜか書評で絶賛してあったりな。
個人的にはバトルシップガール以下

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:29
>>153
あれはフェミニズム思想的な部分がマジで反吐がでるよね。
最悪。



160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:30
最近出てる田中芳樹の現代モノ(なんか女キャリアが出てくる奴)

俺が年をとったせいなのか、田中芳樹自体が衰えたのかは不明だが・・・80年代的ノリがもの凄くツラい。



161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/24(火) 00:32
おれは創竜伝がだめだった。いまどき厨房でも燃えねえよあんなん

162 :やめられない名無しさん:2001/04/24(火) 00:53
最近出た「ゾアハンター」 シリーズ3巻まで出ているはず。
タイトルにつられて1巻を買ったが、作者の意気込みのわりには、
どこかで読んだ(見た)ような描写に感じた。
解説?推薦者もほめすぎ。


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 02:50
ハインライン、面白い?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 03:06
まるぺの第一巻

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 03:13
>>153
ヴァーチャルガールのどこに反吐がでましたか?
全然気づかずに読み進んでしまったヽ(´ー`?)ノ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 03:28
age

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 04:00
戦国自衛隊

歴史っていうか、武将の名前(一字違い)が多くて
当時(中学生)のおいらにはつらかったっす...。



168 :ハイペリオンの尻たがり:2001/04/26(木) 06:35
「SFマガジン」
買ってますけど、読んでません。昔は隅から隅まで読んだのに。
スターリング系
「スキズ」「ネットの中の島々」
頑張って読み通したけど、面白さがいまいち。誰かスターリングの面白さを教えてちゃぶだい。

>160
ギブスンと同じくありえない現代を描こうと狙っているものと思われ(藁
ギブスンの作品は、あいかわらずサイバーパンク世代には懐かしさを思い出させる。
バリバリの現代物も期待したい。幻滅するだろうなぁ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 20:54
>>165
そっこうで記憶から抹消したので幸いなことに覚えていません。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/26(木) 23:23
>>165
レズを美化するとことか
乞食を美化するとことか
エゴを美化するとことか
作者が主人公になりきってるとことか
表紙のイラストレーターの選び方とか

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/03(木) 07:53
異星の客
一応読み切ったんですが、第1章が一番面白く思えたので、
途中はつらかった

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/03(木) 13:10
ウェットウェア。
大盛りが誉めていたので買ったけれど、素人には読解不可能。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 20:48
エルリックサーガ
8巻目の「バラの復讐」を途中で投げ出した状態です。


174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 22:26
        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < 読めもしない本最初から買うな。うぜえ。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/05(土) 23:30
ランデブーは1は面白いぞ.
2以降は読む価値無し.
そういえば,映画化するとか言ってたのはどうしたんだ?

176 :ちゅるちゅる:2001/05/06(日) 01:48
大江健三郎の「治療棟」。見事に1ページ目で挫折!
SFなんか、書くな〜!!

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 06:05
「砂の惑星」何度も挑戦したがだめだった。

178 :厨房代表@SF板:2001/05/07(月) 14:48
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | ねえねえいい歳こいた方々、梅原の本にはツッコミはねえのかよ、
( ´∀`)< 本の厚さと中身が反比例してる梅原大先生の本(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) <  角川にはまともな編集がいなかったとか言い出すつもりかよ、
 /つつ  | あのセクハラ親父アサヒ芸能系作家に編集もクソもねえだろ(プ
       \____________________

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 15:07
>>178
どうでもいいが、モナーの文とギコの文、それぞれキャラにあわせて文体変えろよ。
折角毎回改変コピペしてんだからさ。

180 :ちっぴ〜:2001/05/07(月) 15:34
>>178
 おい、中身がないのはお前のレスだ。
 どうでもいいことばっかり書くな。

181 :厨房代表@SF板:2001/05/07(月) 15:46
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | 出たな梅原信者、さっそく反撃か? 二重螺旋>ソリトン>>>>カムナビ
( ´∀`)< じゃんって言ったらやっぱ怒る?(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) <  そうですね、じゃあギコはですます調で統一します。
 /つつ  | 今までも半端にやってましたけど。とりあえず氏んでください>180(プ
       \____________________

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 15:58
何故に梅原? あのスレッドでなんかあってこだわりでもあるのかしらん。

183 :ちっぴ〜:2001/05/07(月) 20:57
>>181
 たのむ。梅原なんてどうでもいい奴の話はやめろ。
お前の話、オチがないから本当に退屈で氏にそうだよ。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 21:53
どーでもいいことだが、ギコ猫にですますで話されるとすげー違和感(藁。
最近2chを知った初心者?
梅原はアレだろ、一時ネットの別の場所で盛りあがってたから、
叩けばここでも噛み付いてもらえる、と勘違いしちゃったんだね。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/07(月) 23:24
そうか?>>184
ギコの厨房代表は煽り心得ててカチンとくることもあるが、結構ツボをついてる気がする。
読書家みたいだし。
ギコの「厨房と思うなら相手になってんなよ」(か?)は正しいと思うぞ。
最近は反論側の物言いや振る舞いのほうが世間での厨房に近い気がしてるので、
どっちが厨房かわからんが・・・
わかっててじゃれあってるなら野暮でスマソ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 02:03
>>185
何もかも分かっててやってるんなら嫌みジジイそのものじゃないすか(苦笑)

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 07:04
ニューロマンサーを二回ほど投げた。

結構、投げた人多いのか(笑)
なんか安心した。


188 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 10:35
        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < >>183 じゃあまずお前からオチのついたネタ書けやうぜえ。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻


189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 14:26
>>185
数はこなしてるっぽいけど、読んだ物が「知識」にしかなっていないのが最大の問題点。
読んだ本や見てきたwebページを消化吸収出来てないから、自分の言葉で語れないし
感性が未発達なので、結果として言動が単調になるのね。
それを誤魔化す為に厨房ぶってるけど、それもうまくいっていない。
書けば書くほど自分をさらけ出しちゃってるもんね。

真の厨房は、自分を見せずに相手を踊らせる技を持ってるから怖いよ。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 14:33
ちなみに彼(又は彼女)の場合、煽りを心得ている訳ではなく
自分が一番言われたくない言葉を相手にぶつけているだけです。
実生活でオタク呼ばわりされ、迫害された経験があるのでしょう。

”厨房代表”などと権威付けにこだわり、コピペのAAを個性的と思い込み
自分は他の住民とセンスが違うのだと言外に主張し続ける。

人を見下げていないと生きて行けない、そんな人なのでしょうね。

191 :ちっぴ〜:2001/05/08(火) 16:21
>>188
 だーかーらー、何度も言ってるだろ〜。
お前のレスはつまんないんだって。
 マジ、退屈で氏にそう。・・・氏んだ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 16:48
オマエモナーオレモナーガイシュツナーツギノヤツモナー

193 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:14
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | >>189-190 君さぁ、昨日からよく自分のことばっかり書くネ!(プ
( ´∀`)< ま、自分のことは自分が一番良く知ってるもんねえ(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < でも自分が外からどう見えるのかは理解できてないみたいだけどな(プ
 /つつ  | あ、>>191は退屈でつまんないから未練残さずさっさと首吊れや(プ
       \____________________

194 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:20
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | >>189-190 お前と同類のやつは結構いるからな、ネット弁慶っていうんだっけか?(プ
( ´∀`)< あんまりありがたい言葉すぎて厨房失礼にも笑っちゃったヨ!(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < まあお前がどれだけ痛いかは自覚できてないみたいだからな、オトモダチを紹介してやるよ。
 /つつ  | うぜえ上に長いからちょっと気が咎めるけど、分割してまわすから許してね(プ
       \____________________

195 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:21
コピペその1

私がグラIVや他では聖剣2でのスクウェアや、真メガ2(完全なる不良品)での
アトラスを非難してきたのも、ユーザーに対する誠意がないからに他ならない。
真メガ2に至っては最も極悪で、バグッとると分かってたにも関わらず商品を出荷した
という最大の犯罪を犯したあげく、ユーザーへのサポートも「バグっとるよ」という注意紙を
パッケージに添付しただけで全く何もしなかった。完全なる確信犯の「詐欺」がここにある。
箱開けたら「残念でした」ってなぁ、、。夜店のクジじゃないんだから、ふざけるのも
たいがいにしてもらいたいと真剣に思った。グラIVだってバグッってハングアップしたら
「残念でした」がメーカーの答えでしょ!?私はこういう怠慢に対して「なめんな!」とか
「アホか!ふざけんな!」とか発言するのは中傷にはならなく当然の行為だと思っています。

196 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:22
コピペその2

むしろメーカーにはいい薬になるので、客としての最大の親切心っすよコレは。
原始氏がIVによって本当にグラシリーズに愛想をつかしていたとするなら、
「グラIV〜滅亡」の執筆は無かったものだと私は思っています。だって興味の無いものなんて
ほっときゃいいじゃん!メーカーにとって最も害が及ぶのは「相手にされないこと」です。
相手にされなければ反応が聞けないし、愛想つかされでもしたら続編は成立しなくなるから、、。

だから私が知る限りのIVの悪所批判では最強だと評価している原始氏の批判行為は、
「グラIVという作品に対しての最大級の英雄的行為」だと言って差し支えない。
よってここの掲示板でわめき散らしている連中の行為は、
「グラIV、いやグラシリーズ全体に対しての最大級の愚劣行為」だと言って差し支えない。

197 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:22
コピペその3(これでおしまい)

これだけ指摘されても愚業を繰り返す様なら仕方がない。このセリフを言うか、、。

この掲示板の管理人のAniさんに、「商品は不備があっていい。メーカーは怠慢でいい。
なのにターゲスト達は私たちを非難中傷してくる。アイツの文章を削除してください。」と
泣いて頼み込んでみたらどうでしょう?それで私の文が削除されるようなら
私はここに文を書く必要が無かったという事がダイレクトに分るので、私も楽でいいです。
そんなハチャメチャな意見がまかり通ると考えているのなら絶対にできるはずだ。

ただ一つだけ私の考えを言っておこう。

我々ターゲストは世の秩序を乱し、悪逆な流説を垂れ流す輩は許せない。
いつの日か必ずまみえ、天下のグラシリーズの為にその首を討つ。

198 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:27
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | 以上がSAGっていう気の毒な人の主張だよ、ちょっと板違いだけどごめんネ。
( ´∀`)< じゃ、まわすか。ネタは何がいい? まずお前の単調な言動についてかな?(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < まあ数はこなしておられるようだしねえ、189さんわ。
 /つつ  | さぞかし立派な「教養」をお持ちなのでしょうねえ(プ
       \____________________

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 20:29
オマエモナー キミモナボクモナ キサマモナー

200 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:37
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | このスレは途中で投げた本の話だったネ、そう言えば。
( ´∀`)< 本来なら板違いだとかほざいてるスレで書くべきだろ(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < しかしお前さぁ「真の厨房」になりたいんだね、
 /つつ  | かわいそうなコンプレックスだな。お前にはマルチプレックスは無理だ(プ
       \____________________

201 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:43
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | あ、まわし協力ありがとう。まあねえ、「厨房代表」なんて言葉が
( ´∀`)< 権威だと感じるなんて随分卑屈な性格だネ!(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < んで次は「個性」とくるのかよ。お前の言動ってわかりやすい上に怖いな(プ
 /つつ  | せいぜい自己啓発セミナーでも受けてお布施でも納めとけや(プ
       \____________________

202 :ちっぴ〜:2001/05/08(火) 20:43
>>198
 だから、お前が途中で放り出した本は何?
 それだけ書いたら、とっとと消えろ。
 つまんないだけじゃなくて、長すぎるの。
 お前のレスは。
 わざわざスクロールする俺の身にもなれ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 20:45
コノスレッテトチュウカラコウドスギテワカンナイヤ〜
バカニハミエナイッテヤツ〜?
ゲバゲバ

204 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:51
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | まあこうやっていっぱい書いてあげたからボクの性格の分析でも奮って書いてネ!(プ
( ´∀`)< でもその粘着っぽさは管野スレの住人かなもしかして(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < キミが一番言われたくない言葉をいっぱい書いちゃったかな?(プ
 /つつ  | ほらよ、お前と同類のやつが話題のスレだ↓(プ
       \____________________
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ghard&key=987241919&ls=50

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 20:53
マタマタカキコミワーイワーイ
カンチャンカンゲキー

206 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 20:56
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | >>202 お前自分のレスに6行も使って「長い」とか言うなよ(プ
( ´∀`)< これだから算数も忘れた老害は気の毒だネ!(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < 真性ヴァカSF信者がここで粘着書きこみしたのがスレ違いの原因だろ、この痴呆。
 /つつ  | 脳が自己融解してsageもできなくなったのかよ(プ
       \____________________

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/08(火) 20:59
ヤッタヤッタバンザイバンザイ
オナラブタシャンカコイイデプ〜

208 :厨房代表@SF板:2001/05/08(火) 21:02
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ  | あーこれでまわし完了、と。この板は2chのおやくそくも守れない人がいるのかな?(プ
( ´∀`)< 平均肉体年齢と精神年齢は一致しないんだネ!(プ
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐
 ( ゚Д゚) < じゃあ最後に途中で投げた本の話でもするか。
 /つつ  | 『カムナビ』ってつまらないんですけど(プ
       \____________________

209 :性格分析:2001/05/08(火) 21:12
たんなる馬鹿です。ずにのると木に登ります。

210 :ちっぴ〜:2001/05/08(火) 21:16
>>206
 そうか、お前の方が被害者だったんだよな。
 わかった、もう好きにしていいよ。
 ・・・あ、もう俺のレスにいちいち反応しなくていいからな。
 読むのうざいから。
 

211 :性格分析:2001/05/08(火) 21:17
ちっぴ〜:自作自演です(断言

212 :どーでもいいことだが:2001/05/08(火) 22:20
やっぱギコ猫に丁寧語は似合わない…(藁

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 20:16
age

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 23:41
「人間以上」
自分の読解力の無さを呪ったって言うか、訳が悪すぎない?

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/09(土) 22:26
>>171
「異星の客」にあれほど苦労したのに、
「銀河市民」は一気に読んでしまった。
この違いは何?

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/13(水) 17:59
「異星の客」は根性で読み通したが、「獣の数字」は1巻目で
挫折。
「月は無慈悲な夜の女王」「夏への扉」「地球の緑の丘」と同じ
作者とは思えん。

217 :小さな声で言うケド:2001/07/15(日) 06:53
このスレ、もう氏んでんのかな〜?
なら、小さな声で言うケド(SFの自信ないからね。違うかもね)
「ヤギ少年ジャイルズ」と「ブリキの太鼓」。
消防3年の時、図書館で片っ端から読んでて、この二つは意味分かんな過ぎて
投げた。大人になって、両方また読んでみたけど、ヤギ少年は読めなかったにゃ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 04:00
 山本弘の「スペーストリッパ―美葉」
 題名書くだけで鳥肌が立つほど気色悪い。
 これはネタでやってるんだと思ったが、例え確信犯にせよ読むのを苦痛にしてどうす
うるんだろうか?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 04:28
グレッグ・ベアの「女王天使」
読んでて妙な疲れがねぇ
上巻のP150ぐらいでダウン
疲れても面白かった「ニューロマンサー」があるからなぁ
読むべきかな?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 04:59
>>219
決してダレた話じゃないのに俺もダウソ。
思うに、日本人に、あのディープなアフロ風(クレオール風っていうの?)風俗は
あまりに縁が遠すぎるのではと...

「時間旅行者は緑の海を漂う」
すごくナイスなつかみだったのに、夢の住人がありがちな
純粋悪タイプなのが分かったあたりからくだらなくて読む気失せた。
努力して読破したがよく覚えていない。
前半の凄みを最後までもっていってほしかった。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 06:26
銀河熱湯オンセンガー

アレがヘタ、これがヘタと言う人には、一度読ませてみたい。
これ以上すさまじいものは、滅多にない。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 07:42
このスレ辛いわ〜。
まともなSF読みの過去の告白と、
文章読めない馬鹿理系のゴネと、
そもそも本が読めてるか疑わしい単なるド厨房のたわごとが
ごっちゃになってんだもん

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 09:42
>>222
それこそが2ちゃんねるの醍醐味というのもよ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 11:08
>>214
オイラも挫折。
スタージョンは訳が難しいのかな?
短編も読みにくかった記憶があるし。
それとも「訳者の9割はクズである」ってやつ?
翻訳は矢野徹なんだが……。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/14(火) 22:08
「我が名はコンラッド」
つまらん。こいつイムモータルの意味あんのカ。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 00:51
>>225
俺にはゼラズニイとの決別だったよ。
ギリシア風の典雅を醸したのか、単にヌルいのかは分からないが
あのマターリぶりはちょっと。

どうにか読了したが「サンダイバー」きつかった。

・太陽に潜るというからさぞ壮大なプロジェクト...と思いきや
 確立された技術によるルーティンワーク。
・「犯人は誰か」というミステリな展開。しかも伏線なしで解決編。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 02:19
>>226
そうかな?伏線はきちんと張ってあったと思うけど。
どっちかというと無駄な伏線が気になった。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 02:19
「獣の数字」はハインラインの作品を一通り読み終えたハインライン・ファンのための
サービスみたいなもんだから、愛が無いと楽しめないんじゃないかな。
「異性の客」は大好きだったけどなあ。キリスト教の文化的背景をある程度知らないと
笑えないか

229 :ななしさんのぼうけん:2001/08/15(水) 02:30
ゼラズニイ、私はドリームマスターの方が駄目だったなあ…

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 02:38
>>222
1ですが、>>10で書いた通り、識者の反論を投稿していただきましたら
安全装置として機能すると思いますので、みなさまご協力くださいませ。
っいうか、書き込むまでもなく、最近はみなさま反論していただいてますね。
ありがとうございます。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 02:57
>>224
俺ハインラインに苦手意識持ってるんだけど、
どうも矢野徹訳は読みづらいと思うことが多かったみたいだ。
(読めたのもあるんだけど)

232 :とーりすがーり:2001/08/15(水) 03:00
>229
俺は「怒りの神」の方がダメだった

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 05:28
>>227
カラがレーザー出すって予想ついた?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 05:39
デイワールド。
トリッキーな世界設定、曜日破りという裏世界の達人など、
すべてが用意されていながらなぜあんなにかったるかったのだ!
というのは拙の思い入れが強すぎただけかも知れないので
面白く読んだ人スマソ

235 :227:2001/08/15(水) 05:47
>>233
冒頭あたり,ジェイコブが瞑想してるときの描写と
終盤のプリングの生態についての資料(とカラの不自然ないいわけ)
が伏線になってる。
もちろんその部分を読んだ時点では予想はつかないが,
レーザーを出した時点で納得できたよ。
それにしても伏線部分を読んだ時点で予想がついたら
伏線でも何でも無いと思うのは気のせい?
あと,
>確立された技術によるルーティンワーク。
だからこそ最後の「ぶっつけ本番大脱出」が生きてくると思うんだけど。

236 :226:2001/08/15(水) 06:31
>>235
いやだから、それ以前に、あの本に推理を期待していなかったから
失望したという意味で。
しかも、本格的な推理ものという訳でもないから
ババカブのヘルメットの仕掛け、カラのレーザーなどなんでもありでなんか
滑ってしまったし。それは勝手にマイケル・クライトンや小松左京的な
世界を期待していた自分のスタンスの問題なんだけど。
あと、ブリンのコンセプトを無視した感想になってしまうが、
自分的には、初の潜行計画で予想もしない事故が...って方が
最後の脱出劇は盛り上がると思う。

237 :226:2001/08/15(水) 06:34
んー、絡んでいるよーでスマソです。うまく伝わらないんだが、
要するに「アポロ13」的展開と思い込んでいたって事っす。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 06:47
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | >>237君さあ何をペコペコ謝ってる訳?
( ´∀`)< 叩かれるのが嫌い?じゃあ逝けよ!
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < くだらんものをくだらんと指摘するのは
 /つつ  | 読者の当然の権利なんだよゴルァ!!
       \____________________

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 06:55
>>238
懐かしい。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 10:09
しかし、どうしてSF板のAAはずれてしまうのか。
どうして、古いAAを使うのか。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 19:45
レビューとか内容案内とかで良さげナ「スター・ゲイト」20ページで砕け散った。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 22:00
「女王天使」読んでるけど進まない。
ちゃんと面白くなるの?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 23:37
>>242
おいらは読み終えたあと古本屋直行でした。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/15(水) 23:53
「レッド・マーズ」
上巻はつらいが、下巻に入り面白くなる。と聞いてはいたが、
上巻のあまりなヘボっぷりに放置中。
再び手に取る事はないだろう。ブックオフで買って正解だった。

245 :ななしくん:2001/08/15(水) 23:58
マイクルクライトンのインナースペース。
オナニー本だった。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 00:08
自伝じゃねえのか、あれは。
医者リタイアした人なんだから「思うところあって」なのが鼻につくのは仕方ねえジャン。
俺も読んで即日売り払ったけどな。スピリチュアリズムよりなところがやばげだったし。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 01:10
バラードの夢幻会社。極端に山が無く、半分位でやめた。
そのあと結晶世界を読み
結構面白く、次はクラッシュを読もうかと思っている。
今度はどうかな。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 02:11
>>247
最後の盛り上がりは、けっこう切なくていい感じっすよ。
でも、バラードの流れで言えば余技なんだろうとは思う。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 02:52
ディックの「テレポートされざる者」。

ディックの場合、破たんも楽しみのうちなんだけど、
純粋に意味が分からなくてリタイア。
あと、関係ないがディック本の解説が
スカした現代思想ヲタっぽいの多くてウザ。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 09:55
>>247夢幻会社
たまたま入手して読んだ当時、
トラブルで会社をクビになり、皿洗いというベタな
はんぱ仕事でしのいでいる最中だったので
最初の20ページで読めなくなった記憶が(笑)

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 13:36
「レッドマーズ」 「降伏の儀式」は最後まで読めば結構面白いよ。
昔挫折した「所有せざる人々」読み直してみたんだがやっぱり
つまんなかった。なんでこれが賞とったんだろな???

次は「ハイペリオン」に再チャレンジしてみるかな。
古本屋でみつけた「火星年代記」も放置。面白かったって人いるなら読んでみる
から誰か評価を教えてくれ。

252 :247:2001/08/16(木) 18:29
>>248
そうですか。では読んでみます。あの感じからどうなっていくんだろう?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 18:47
>>251
「所有せざる人々」も最後まで読めば報われるんじゃないかなぁ。
俺そういう意味で好き。
展開がじみ〜で少々きついんだけど、ところどころじんとくる描写が
あるんだよね。
破滅した地球から来た女性大使が、主人公のアンシブルの可能性を悟って
息せき切ったように話し掛ける場面や、ラストで主人公が「子供にみやげを
もってくるのだった」と思いながら「その手はいつものように空だった」と
いう文章なんか、登場人物のただずまいが伝わってくるようで泣けちゃうな。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 19:14
>>251
「所有せざる…」はあの地味な展開を噛み締めるように楽しむものだ。
もう少し人生経験を積んでから読むと良い。

「火星年代記」、俺的にはベスト5に挙げるくらい好きだけど
おそらく君には向かないよ。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 20:31
>>254
たかだか小説数遍の好みの違いでそう言うか。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 21:20
「所有せざる人々」主人公に感情移入できたからよかった。
「闇の左手」はそうはいかなかったので、私的には「所有せざる人々」
の方が評価が高い。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 21:25
「スター・ゲイト」ってノートンのやつ?
別に大傑作ではないけど、そこそこ読めます。
挫折するほど厄介な代物ではないと思うけど。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 21:39
例えば自分には、ここで言ったらSF板に喧嘩を売りにきたとしか
思われない大嫌いな作品がある。嫌いなもんは嫌いなんだから仕方がない。
嗜好とはそういうもんだ。
ただ、どこがどう嫌いか理由を書かなきゃ、コミュニケートできないし
公のスレに書く意味がないと思う。
「こんなもん好きな奴がいやがった!バカにしてやっか」って動機の者には
言うべき言葉もないが...

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 21:43
杯ペリ音挫折した人結構いるんだね。俺も最初は挫折した。「没落」でてから一気に読んだ。本と読んでよかった。
そしてさらに「エンヂュミオン」「の覚醒」傑作でしょ。物語としては、「杯ペリオン」よりよかった。
これを読んでない人がうらやましい!これからこんな面白い物語が読めるんだから。
 あ、ほんとに挫折したのは「ファウンデーションの誕生」ながすぎ。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/16(木) 23:21
>>1
「ストーカー」
ドキュソ主人公の、ブルーカラーの生活感とか
アクションシーンとか、ストルガツキー兄弟にしては大サービスな
高い感情移入度ですよアレは。ストルガツキー兄弟にしては、ですが...

261 :226:2001/08/16(木) 23:33
つーか...
まあとりあえずリタイアしときます。ではまたどっかで。

262 :E.R.バローズって面白い?:2001/08/17(金) 11:58
なんだかんだといっても、ストリーテリング。センス・オブ・ワンダーも
物語があってこそ活きてくるのではないかと思うのですが。

ところが、どんなにストリーテリングがうまくとも(本当にうまいのかは
よく分からないのですが)全く受け付けないものがあるんですよね。因みに、
ワッシは、E.R.バローズが全く駄目。SFじゃないのかもしれませんが。

このスレで不評だった『蛇使い座ホットライン』は結構面白く読んだよう
に記憶しております。巨大な情報のおこぼれでさえ、人類にとっては
とてつもない価値を持ったもの、という設定は神の如き存在となんとか
コミュニケーションが取れて単純なカタルシスを覚えさせてくれる設定が
多かった当時のSF界にあっては、かなり衝撃的なものでした。

最近はヘタなSFのショートストーリーを読むくらいなら、TVシリーズの
スタートレックを見ていた方がひねったSFらしいカタルシスを覚えさせて
くれます。(DS9,VOYGER)

263 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/17(金) 12:45
| まあ荒らしのおれが言うのもナニだが、『虚無回廊』以外の
| 小松左京作品はおもしろくなかった。10冊以上ブックオフ使って読んだが
| どれもこれもパクられすぎていて、新鮮味が全然なくて
| つまらなくて困った。どこかで読んだものばかりなんだよね。
| あとそんなに小説としても上手くないような。原点≠最高だなあと思ったよ。
\_______ ________________________
     V
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (, ゚Д゚) < >>258 それこそタイトルを訊きたいな〜。
  ヽ/   |   \_____________
  ⊂∪ ∪⊃ 

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 13:25
>>251
「降伏の儀式」は、一番最後だけは読んじゃダメだと思うんですが…。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 16:27
>>263
小松左京の作品が、一作ごとに違う主題、違うトーンを持ってるのは
ヒイキで言うんじゃなく客観的事実。ほとんど合わないってのは
やっぱ欠陥あるよお前。チャレンヂャうぜ。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 16:29
小松左京に限っていうなら、20冊以上読んでからフカしてほしい。

267 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/17(金) 17:24
全部は読んでないからあまり偉そうな論はかませないけれど。
たとえば『果てしなき〜』だと後続作家の名前がいろいろ浮かんでしまうんだよね。
あれ、このネタはとり・みきが、とか、これは森岡浩之が、とか。
それは小松左京の責任でもなんでもない(むしろ影響力の大きさ
に対する賛辞)ことだけど、リアルタイムで読んでない者の正直な感想として
“既読感”がでてきちゃうんだよね。
落ちのつけかたが洗練されてないというのも感じる。
だから『虚無回廊』は未完の序章だからおもしろいと思っているのかも。うーん。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 18:03
> リアルタイムで読んでない者の正直な感想として “既読感”がでてきちゃうんだよね

納得。「金田一少年の事件簿」からミステリに目覚めた少年の悲劇、みたいなものね。

269 :ゴホッゴホッ:2001/08/17(金) 18:06
>>267
労咳のオレもウェルズはもう読めんしなあ。
そういうのは致し方ないよなあ。
名作!とか一度は読め!っていうから読むんだけど、古くさかったり
既視感抱いたりするのはどうしようも無いもんなあ。
ウェルズを貶す気はないんだけど、読めないもんなあ。
(SF作家じゃないけど)デュマとか漱石とかみたいに何時代経ても
読める作家になるってのは難しいんだろうなあ。

それでも小松左京は好きなんだが。

270 :258。俺に振るな:2001/08/17(金) 18:18
>>263
俺がキライなタイトル出さなかった理由を考えな。
収拾は自力でつけるんだぞ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/17(金) 22:11
>>150
招き猫:ハァ?日本勘違いすんなヴォケ

クラゲが飛んだ日:あれ、なんでラッカーが混じってんの?

小さな、小さなジャッカル:こんな普通小説読まされても困るんですが。

聖なる牛:キネマ旬報ってアンタ……。これもSFじゃねえよ……。

モウヨマネーヨ

って感じ?チャタヌーガ三部作から読めば良かったのに。
自分は、グローバルヘッドの方が辛かった。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 00:19
ニーヴンのインテグラルツリー
おもしろくないよー
設定は面白そうなのに、話がつまらない。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 22:12
女の市長だか首相がいる、どこかの植民惑星の話。
その女党首のクローンがどうこうという話。
ハヤカワ全4巻。名前も忘れた。
冒頭の政治的な話がもうダメだったけど、
残り3.5巻読めば面白かったのかも。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 22:23
273>>
やあ、それは「最低ィーン」のことですね。

C.J.チェリイの「サイティーン」な。
ちなみに漏れも273とまったく同じ状況(藁

275 :273:2001/08/18(土) 22:31
>>274
あ、それそれ!多謝。
そうなんだよ。2割しか読んでないので(w)文句言う筋じゃないけど、
SFを期待して購入した読者に、あの始まり方を延々つきあわせるのは
やっぱマズいと思うよ。

276 :253:2001/08/18(土) 23:07
やあ、「サイティーン」。
>>253 で「所有せざる人々」がよかったと書いた者で、これもたぶん全巻買って
読んだはずなんだけど、全然印象に残ってない。とにかく起伏のない話だったような。
かといって「所有せざる」のシェヴェックのように印象に残る人物がいたわけでも
ないし。一応、「ダウンビロウ・ステーション」で登場したクローンで兵士を
増やしてる世界側の権力者のクローン少女をめぐる権謀術数の話だったという
あらすじはおぼえてる。
「ダウンビロウ」も「色あせた太陽」も全巻読んだけどおぼえてなくて、
作者のチェリイと決定的に相性悪いんですかね。
よかったという人ぜひ読みどころ教えて欲しい。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 23:12
サイティーンはね、SFだという先入観を捨て、
そういう世界の政治ドラマと思って読むものだよ(爆

278 :253:2001/08/18(土) 23:17
俺は、若いときは、一度買って読み出したらおもしろくなくても
最後まで読まないと気がすまないという貧乏性でした。
おかげでローダン以外の長編は読んだと言えるんだけど、こうして
時間がたつと思い出せないもんだな。
人生を無駄にしてしまった気がしないでもない。
最近はそうでもなくなって、駄目なら止められるようになった。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/18(土) 23:24
>>278
うちは、4軒向こうが古書店なので吹っ切りは早いです。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 01:15
チェリィのリムランナーズは
そんなにつまらなくなかったよ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 03:56
SFの必然がある話が最近少ないような気がする。
何かというと例えば
ソラリスの海(あれほど強大で意味不明な異文化はない)
リングワールド(量的に実際の旅のスケールを越える)
補完機構シリーズ(空想力の醍醐味。これを普通のドラマに翻意しては無意味)
etc
とにかく「母と義娘の愛憎劇」とかそういう
凡庸な粗筋で語れちゃうSFはどうも。
もちろん「読んで純粋に面白ければ何でもいい」のは
言わずもがなですが。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 06:46
「世界の中心で愛を叫んだけもの」がだめだった。まぁ短編なんで全部読んだん
だけどね。
この板の人達はやっぱこれぐらい読めて当然なんでしょか?

283 :( ´∀`)厨@SF板( ゚Д゚,,):2001/08/19(日) 10:19
| エリスンって翻訳単行本が一冊しか出てないんだよね。
| んで、正直言って『世界の〜』にはそんなに質の高い短篇は
| 入ってないとおれは思うんだけど。
| SFMとかに載ったきりの短篇を集めて刊行すればブレイク
| しないかなと思うんだけどなあ。
| 「死の鳥」「『悔い改めよ、ハーレクィン!』とチクタクマンは言った」
| 「北緯38度54分西経77度0分13秒 ランゲルハンス島沖を漂流中」
| 「プリティ・マギー・マネーアイズ」 「竜討つものにまぼろしを」
| 「おれには口がない、それでもおれは叫ぶ」
| なんてタイトルだけでもおもしろそうだよ。
\_______ ________________________
     V
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (, ゚Д゚) < http://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/ellison.html
  ヽ/   |   | こんなに著作があるのにねえ。
  ⊂∪ ∪⊃  \_____________

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 11:11
エリスン「〜叫んだけもの」。
厨房感まるだしで大好きだぞ。ハイウェイの決闘とか。
でも、ポン引きがプロメテウスになる話は純粋に意味がわからなかった。
なにかネタがあるのかな?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 13:09
エリスンとか、宗教前の平井とか鬼モードの筒井とか、
ギスギスネトネトしたのが好きなの!放っておいてちょうだいもうっ。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 14:23
「宇宙皇子」シリーズ。
押しのつよい奴が無理矢理置いていった。
まだ読んでいない。鬱だ。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 16:30
「ニューロマンサー」と「スペアーズ」
無理して読まなくても他にもっとおもしろいのあるだろうし
と思ってしまった。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 17:18
スキゾマトリックスと闇の左手

何が面白いんだかさっぱりわからん。

289 :名無しの価値を問うな:2001/08/19(日) 17:24
>>283
激しく同意
実際、それらの方が「世界の〜」収録作より出来がいい。
個人的にはあと「ジェフティは五つ」と「バシリスク」
を入れれば満足。
つうか出せよ、早川!!

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/19(日) 23:59
アルジャーノンに花束をリタイア。
宇宙人がカタカナで喋ったり障害者がひらがなで喋るのが
読みづらくて仕方ない。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 13:38
俺も「サイティーン」はイマイチだと思ったが、
「ダウンビロウ」と「色褪せた」は好きだ。
ちなみに「闇の左手」等は面白いと思うタイプ。
ちなみに俺はニーヴンとかソウヤーが苦手だ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 15:17
ニーヴンは、全世界的にはどうかわからないが、
身の回りではファンというより信者ばかりなので正直ウザ。
アメちゃん好みの、クリアでカラフルな世界観は決して嫌いじゃないが
読め読め読め読めうるさい信者のせいで敬遠気味。
SFではないがミヒャエル・エンデ信者もウザい。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 01:54
「ぐ」がまだ15巻ぐらいの頃、やたらと評判だったんで、よし、挑戦したるか、って気合で
1、2巻を買ってきた。一巻だけやっと読み終えて、古本屋に出した。書いてる当人が文章に
酔ってるだけでへた、話のまとまりもない、これに100巻もつきあえるかって思った。
(つきあってる人、多いねーすごいねー)
「ぺ」が200巻の声を聞く頃、今読んどかないと一生追いつけないと思って、一巻を買った。
始めの一話も読みきれなかった。理由は定かでないが、なんとなく古さのほうに既について
いけなくなってたんだろう。
それまでは、本を買ったらどんな内容でもとりあえず読破するというポリシーをもっていた
けど、最近「なんとなく」途中で投げ出す本が増えた。読む時間がないってせいもあるけど。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 02:16
私は自ら購った本を読まずにいるようなことはできない性分で
読み通さなかった本はないのだけれど、「ぐ」と「ぺ」だけは
読み終えるまでの時間がとても勿体なく感じた。
(既刊のものは読んでいるはず。)
立派な研究者などにときどき原書で読むほどの「ぺ」の熱心なファンが見受けられるようだが、まったく気がしれない。
さすがに物理系などに多く工学系などには少ないようだが。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 02:19
ぺの1巻は傑作だと思うがなあ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 02:22
その後と比べれば。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 06:02
>>290
エスエフニハ、ワレワレノカイワヲヒョウゲンスルコウイウ
ブンタイハツキモノダ。コレガスラスラヨメルヨウニナッテ
ハジメテワレワレハキミヲシンノエスエフヲタトミトメヨウ。
ショウジンスルガヨイ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 10:12
>>297
大森望が、「もう片仮名しゃべりはやめよう!」と言っていたぞ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/21(火) 15:54
「闇の左手」もうすぐ三分の一になるけど、この先このままだったら、放り出そうか
検討中・・・どうでしょう。

300 :儂にSFでないものを読ませるとは!:2001/08/21(火) 19:21
つうか放り出す、放り出さないは自分で決めればヨロシ。
苦労はともかく、苦痛を感じてまで読む必要もあるまい。
娯楽なんだし。

読み切ってしまって後悔した小説なら「世界の果てまで何マイル」が筆頭に上がるがな。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 00:01
ウッソダーン!

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 01:22
でも「逆転世界」なんかは前半冗長で、おもしろくなるんか?と疑いながら
読んだけど、ラスト手前だっけ?のクライマックスシーンはよかったもんね。
いいんか?、よくなるんか?という、どっちに転ぶかわかんない不透明感が
ある作品はホント判断に困る。霧の中をさまよっている感じだ。霧が晴れたら
絶景があるかどうかは、このスレで判断させてよ。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 07:45
>>297
その場合は「えすえふ」と表記するのが正解ではないか。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 08:27
ある本はとにかく読む。
定番とされていて自分には馴染めなかったもの。
ソラリス
冷たい方程式
ニューロマンサー
ホーガンの各著作

ネタだろ? と言われかねないフェイバリット
ナイトサイド・シティ
コーポレイト・ウォーズ
ホログラム街の女
ハードワイヤード

各自、温度差ってありますね...

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 13:25
ナイトサイド以外と人気だな。
ブスな女探偵ってのがちょっと新鮮な感じだった。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 21:20
投げ出したの100冊以上あるし・・・

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 21:23
「スタータイド・ライジング」はなぜか読みにくかったなぁ。
それでも最後まで読みきったけど、頭の中には入らなかった…

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/22(水) 21:36
パーンの竜騎士。一巻途中で挫折した。
冗長と言うか、起伏が無いと言うか、
とにかくつまんなかった。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/23(木) 00:28
ニューロマンサー
1回、新品で買うて、投げ出して捨てて、
2回、古本屋で買い直して、投げ出して捨てた。
買うて、最後まで読まずに捨てたSFは、今んところこれ。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 03:42
>>307
同感だ。何度読み返しても何がどうなったのか分からん
ノートとリながら読む以外方法はないのか

でも面白いんだけどもさ

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 03:46
ニーブンはなんかピンと来ないな
・・・あ、そっか。ニーブンってガジェットを楽しむものだったのか

読みなおそっと

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 12:02
指輪物語

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 17:47
昔放り出したのなら、「秦平ヨンの航星日記」
これを最初に読んでしまったために、スタニスワフ・レムが世界で一番苦手な
作家になってしまった…。
本棚整理してたら出てきたので、これから再チャレンジしてみようとは
思うものの、今度は半分行くだろうか。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 22:48
>>222
うぷぷ、読んでもいないくせに。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/23(木) 22:57
>>313
レムは、宇宙創世記ロボットの旅がすごく面白い。
自分としてはマストなので、機会があったら是非
手にとってみてくれ〜

放り出していないのでsage

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/24(金) 22:25
「スタータイド・ライジング」は、作者が欲張って色々盛り込みすぎたので
取っつきにくいが、大傑作。
放り出していないのでsage ?

317 :At.N.:2001/08/24(金) 22:50
>>313
どうせなら泰平ヨンの回想記のほうが読みやすいかも。
というか、航星日記って内容忘れちまったい...

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 00:05
>泰平ヨン

え、おもしろかったよ。海外物苦手なのに楽しめた。
ところでオレは「影のジャック」が何遍トライしても
わかりません。もう本すらどっかいっちゃった。
もしかしてSFじゃなかった?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 06:38
この際なのでスレ違い承知でお尋ねしますが、
ティプトリーの「アンバージャック」、
何度読んでも意味がわかりまへん。
茶色い房って何? 誰かあの作品を解説してください。
ほうり出したくないんです、と無理矢理関連づけとく(笑)

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/25(土) 22:53
>>318
「影のジャック」は真世界アンバーとかキースローマーの一連の作品みたいに
「異界ファンタジー科学考証一部あり」な小説だよね。
基本設定の「あの世界は地下のドワーフが管理する機械で自転が止められていて
夜側ではその領地から得られる魔力で魔法が使えるファンタジー世界、昼側では
科学法則が物理法則を支配している現実(SF系)世界、境界を超えて移動すると
基本条件が変わるから昼側では魔力が使えなくなるし、夜側では機械が動かなくなる。
(でもジャックは影から魔力を得てるから昼側でも条件さえ揃えば魔力使用可)
夜側には全てが意のままになる究極魔法があるが誰も解読できないので使えない。
が、ジャックは昼側の世界に「考える機械」というのがあると知って・・・」
ってな話だよな。妙な味わいがあるんでハードカバーかFT文庫あたりで復刊
してくれないかとずっと願ってるんだが。
あと、荒俣御大の訳は固有名詞を訳しすぎてちと困るとこが多い新訳きぼ〜ん

321 :318:2001/08/26(日) 00:20
>320 ありがとう。そういう話だったのかー。
また本が見つかったら読んでみるよ。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/26(日) 00:33
>>320
「影のジャック」はゼラズニィのなかでもけっこう好きな作品だよ。
大学教授に化けてコンビューターデータのプリントアウトを盗み出す
とことか好き。

ところで創元から「影のジャック」と「ロードマークス」の再版が出るって話は一体・・・
まぁ、「グローリアーナ」も発売されるらしいし、そのうちひょっこりでるかもな。

323 :319おや?:2001/08/26 06:35
すごいシンクロというかジャックつながりで驚いていますが、
自分、荒らしじゃなくマジレスです。おヒマな方、どうかお願いします...

324 :323:01/08/29 19:42 ID:etGMG3tY
なんか流れとめちゃったようで。
こんなのもいたなとふまえつつ忘れてください(笑)。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 07:40 ID:1mQgmrts
「きけわだつみの声」だったと思うが、南方戦線に送られた
活字中毒な人の話が身につまされた。
とにかく、身の回りにな〜んも読むものがなくて、仕方ないので
メンソレータムの注意書きを、視点を変えつつ何度も何度も読んでいたとか。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 12:48 ID:ca1fzf/.
リアル厨房のときに「ゲド戦記」挫折。
オヤジになった今なら読めるだろうか?
5巻まで揃ったら読み直してみるか・・・。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 13:05 ID:vLhPlUW.
アシモフのハヤカワ版『ファウンデーション』は一巻で挫折。一応7まで
揃えたんだがな。

『闇の左手』と『虎よ、虎よ』と『キャッチワールド』は途中で嗜好に
合わないとわかったが根性で最後まで読み通した。

『宇宙船ビーグル号』は小学校の時に読んで印象に残って多児童SFが
これの「イクストル」の話だと知り、なつかしさに評価200パーセント増し。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 13:05 ID:T2KrKVVg
>322
影のジャックの「ジャック」は
ジャック・ヴァンスが由来だってWEBで拾った
原書テキストの前書きに書いてあった。

草原は出してほしいねホント。売れると思うんだけど。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/31 13:07 ID:KI.uf2fg
>322
影のジャックの「ジャック」は
ジャック・ヴァンスが由来だってWEBで拾った
原書テキストの前書きに書いてあった。

草原は出してほしいねホント。売れると思うんだけど。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 17:02 ID:g5NWyPpw
余りに詰まらない上にムカつく類の本で、生ゴミと一緒に出した奴があった
けど・・・タイトル忘れた(笑) 誰か日本人が書いた国粋レトロ似非SF。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/01 17:06 ID:EeQCjIjo
おれはバトルシップガールとか言うのを4巻まで100円で買ってきて、
最後まで我慢して読んだが、あまりのむかつき加減に近所のコンビニの
ゴミ箱まで捨てに行ったことがある。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 05:24 ID:hU8bl9SY
自分の所有する平井の「狼男」シリーズは
昔、再生資源の日に捨ててあったもの。
後期の蛇神やJCIAの話ばかりなので持ち主の気持ちも分からんではない。
というか拾わなければよかったという気分が(笑)

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 11:05 ID:LfQT77DY
エンダーのゲームはつまらないとは言わないが、最後まで読みはしたが、この
作家の作品は2度と読まないだろう。
それからニューロマンサー。挫折したきりそのまま。
それからハインラインの上下巻もの。「悪徳〜」「愛に時間を」・・・・。退屈。

334 :   :01/09/02 13:36 ID:5reHcmFw
ゾアハンターは文章メチャクチャ、
作者の独りよがり。
今まで読んだ中で最悪だった。
あとがき読んだら、あまりの自己満足に吐き気がしたよ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/04 11:59 ID:IlAa2qMs
>活字中毒な人の話が身につまされた。
とにかく、身の回りにな〜んも読むものがなくて、仕方ないので
メンソレータムの注意書きを、視点を変えつつ何度も何度も読んでいたとか。

根性が足りず、積み上げてある中途本の山。読むものが無くなった時、
この山がいとしくなること確実。
秋の夜長にと再挑戦してるけど、2・3ページで夢の中。困った。

エンダーのゲームはすっかりはまったけど、どこが嫌だったのかな。
宗教臭?

336 :333ではないが:01/09/04 13:32 ID:2S0QBnJk
途中でオチが読めてしまったのが俺的には困った・・・>エンダー
読み終えてるから途中で放り出した本ではないな(^^;

いまちょうどソングマスター読んでるけど、オーソンスコットカードって
なんだろうなぁ、アニメ風・・・じゃないな。日本のアニメでよく描かれる
ような精神描写とか物語の流れを持ってるような気がする。そういうのが
合わない人はいるかもしれないなぁ。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/04 14:36 ID:81WBNssE
エンダーは終盤の展開で投げかかったなー
で、死者の代弁者はやっぱり駄目だった。

338 :_:01/09/04 17:02 ID:zJSpRngc
楽園の泉は8割くらい読んで放置してある
名作とか言われてるけど俺的には面白くなかったんだよなあ

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 01:45 ID:5SjyxW7A
>>338
漏れ、スリランカの話がウザくて挫折しそうになった。
あれさえなけりゃおもしろかったかも。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 06:40 ID:/QoL74/A
クラークは決して嫌いではないが、歳いってからの作品は
無駄話が多くて閉口。グランド・バンクスとか。
あれの後書き、タイタニックのことよりマンデルブロー解説のほうが
リキ入っていて呆れた。クラークにはそれが興味の焦点なんだろうけど。
バイト先のじいさんが、どんな話題でも、強引に昔の女自慢にもっていってしまう人で
あれと根は同じなんだろうなあ。
老境あなどりがたし。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/05 06:44 ID:/QoL74/A
と書いていて思い出した。とりあえず読んだけど
ベンフォードの「時の迷宮」。
上下二巻読ませておいてあの後書きはないだろうと思った。
科学知識の啓蒙の為に無理につきあわされた感じ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/07 07:33
「辺境の人々」。
いなせなアウトローが聖水ぶっかけられるところが最初のゲロピーク。
あんまり気乗りしねえけどまあいいか、なりゆきだしねってか?
なりゆきでんな事されるほど自意識が弱っていたら、オレならいっそ首吊るね。
あまりのゲロポイントの多さに胃が壊れそうになったので
食えないゴミの日に出してしまったが、あるいは後半は
目を覚ました主人公がM60を乱射して集落を焼き払い
北米一大きな駐車場を作る話だったかもと思い至りやや後悔している。

343 :楽園の能天気:01/09/07 09:59
ハインラインの「獣の数字」はつまらなかった。
それと、レムの「泰平ヨンの現場検証」これもなんだか判らない。
でも「現場検証」ってプレミア着いてるよね。
なくしちゃったな。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 06:50
今夜やるなあ、「ポストマン」。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/08 12:26
>340
あれって、なんでマンデルブローを主体にした小説にしなかったんだろうねえ?

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/11 05:40
>342
キミとは気が合いそうだ(笑)

347 :ラヴィン:01/09/12 06:23
>342
まだ甘いな(笑

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/12 08:04
ラディンなら知っているんだけど(笑)

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/12 18:20
今回のテロ事件は、
新井英樹のファン、もしくは本人の犯行です。
あるいはラディン氏がヤンサンの愛読者だった可能性もあります。
少なくともラディン氏が殺し屋イチ派でなかったのは確実です。
当局は至急捜査をお願いします。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 15:01
オールディス 手で育てられた少年
レム     浴槽で発見された手記
ディック   ヴァリス 当然続きは手つかず
サンリオは、とにかく直訳に近く、日本語としては
読みづらかった。

351 :無名:01/10/31 17:36
なんとか読みきったが、減摩大戦。
ほんとに平井和正の代表作か?死霊狩りの方がよかた。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 22:44
ヨブ記
宗教(キリスト教)信仰してと
意味不明

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 23:28
ファウスト。失楽園(ボッカチオの)は読めたけど。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 23:39
火星転移。たるかった。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 23:57
ヴァリス。
ごめん、ダメだった。

356 :>353:01/11/06 02:36
失楽園(ボッカチオの)ってあるの?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 02:39
ヴァリス。読まずに置いてある。正解かも。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 02:46
獣の数字。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 23:04
「パパの原発」
今、400頁中、なんとか350頁まできた。
途中何度やめようと思ったか。
頑張れ俺。後、50頁だ。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 23:07
>359がんばれ。私も実は先日古本で購入したのだが
まだ手をつけていない。君がおもしろいと言ったら
読もうかな。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 23:08
「ニューロマンサー」
センスについていけなかった
漏れは手裏剣なんか欲しくねー

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/15 23:32
むしろムラマサブレードが欲しいね、漏れは(カシナートでも可)

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 00:45
>>361
手首に膣のホログラムつけたOLが出てきたり
キャラがみんな蒲団(フトン)に寝てたり
どーでもイイ部分をむりやり面白がりながら読んだよ、漏れは。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 00:52
失楽園はミルトンですよ、確か。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 02:00
≫359
お、偶然だなぁ。「パパの原発」ちょうど先週投げ出したところ。
4分の1位で挫折。すげぇつまんない。ユーモア感覚が違うのか?

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/16 02:30
原発は知らんが、イギリス人のユーモア感覚は謎に満ちている。

367 :359:01/11/17 00:11
>360,365
気合で残り一気に読んだぞ。眠かった。
あの訳のわからんブラックジョークや風刺が理解できる人にはええのかも。
俺にはわからん。365の気持ちはよくわかる。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 00:16
>359,360,365
私も意地で最後のページまでめくりました。読んだうちに入らない。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 00:33
投げた訳じゃないが、読みづらかった本
・順列都市(イーガン)
・異星の客(ハインライン)
読んでいると眠くなってしまった。
「ストーカー」は小道具が好きな話。結構読み返した。

370 :360:01/11/19 20:07
>パパの原発
ひとに頼ってばかりもなんなので読んでみた。
なるほど、ギャグがわからん。
そもそも篠田節子の「斉藤家の核弾頭」の元ネタだと
思って探して買ったのだが、ちょっとは関連あるかな?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/19 20:56
「パパの原発」は未読だけど、
短編の「ガキはわかっちゃいない」は、大好きだよ。
めちゃくちゃに破壊的でさ。
マーク・レイドロー、経済的な事情で作家生活ができなくなったっ
て、昔どこかで読んだんだけど、今なにしてるんだろう。

372 :290:01/11/19 21:27
「ソラリスの陽の下に」は2度3度読んだらなかなかかなぁと思ってきたけど、
『パーンの竜騎士シリーズ』が、訳が気に入らなくて挫折。
とりあえず最後まで読んだけど、他の作品は5,6度再読してるのに、
こいつだけはもう一度読む気にはなれなかった・・・
ファンの人、すみません・・・

373 :372:01/11/19 21:28
すみません
名前は投稿ミスです。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 20:02
>326 さん

私は逆にリアル消防の時は面白く読めたのですが、
三十路も半ばになった今読み直すとそうでも無かったです。

特に四部以降はゲドが哀れで...

375 :DASD:01/11/20 20:07
>333さん
確かにカードはモルモンなので宗教臭いので、
死者の代弁者やゼノサイド、エンダーの子供達のシリーズはつらいかも
ま、ほかのカード作品に比べればましな方かも

でも、ビーンが主人公のエンダーズシャドウは面白いよ。

ちなみに、今放り投げてるのは3回目でもまだ完読できない
フリッツライバーの放浪惑星、他の作品は好きなんだけど

後は、ホーガンの内なる宇宙、全三部作は好きだったのに
なぜか上巻でいつも挫折

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/20 20:16
375>>
私は個人的にはエンダー大好きなんだけど、散々エンダー読み込んだ後で
シャドウのほう読むと滅茶苦茶つらいかも…

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 22:35
レム・・・
なにが面白いのかと「最初」は思った。
読み直したら面白かった・・・

訳の合う合わないって大きくありません?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 23:33
「アインシュタイン交点」
いまいち世界観に乗れない。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 01:24
「軌道通信」。登場人物に誰一人として感情移入できない。
あと、若者言葉を意識した訳がダメ。逆に古臭い

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 01:32
レムはテーマが把握できると途端に目の前が開ける気がしてくる。
止めちゃった人にも再読をお勧めしたいな。

かくいう僕もクラークはその境地までいたってないので今でもよんでて辛い。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 08:47
「アインシュタイン交点」は確かにきつい。
アメリカに住んでるときこのくらい読めなければと頑張ったけど全然歯が立たなかった。
翻訳が出たので再挑戦したがやっぱりだめだった。
あれが星雲賞というのは、翻訳・出版の努力に対するもので、内容に対するものではないと思う。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/24 17:29
ミクロ・パーク。最初は面白かったんだが。
ローダンのアンドロメダサイクル。125巻までは良かったが。(でも150巻以降は読んでる)
スノウ・クラッシュ。理由不明。30ページ読んでから手つけてない。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 00:48
指輪物語。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 01:21
最近読んだ「大いなる復活のとき」、上巻で挫折した。
ここから面白くなるのかなあ。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 01:48
「ハイペリオン」。
友達が絶賛してたからおかしいなと思って
河出文庫の「20世紀SF」に入ってた短編も読んだけどダメだった。
たぶんシモンズの思考パターンが全部ダメ。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 03:12
ドクターアダーはどのへん辺りから面白くなるのか?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 17:03
え!? そうなんだ「アインシュタイン交点」!
駄目なのは俺だけだと思ってた。
もっと早く知っていれば‥‥

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 17:33
>>386
どっちかつーとアダーは前半のほうが面白いと思うのだ。
もし前半でのめり込めなかったら読むの止めていいかも。
で、グラス・ハンマーを推薦しちゃったりする。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 17:58
上の方にもあったけど、ゾアハンター。
読んでて、なんか自意識過剰のいやなヤツを見たときのように、
ぞわぞわと鳥肌が立った。
文章が、ヘタなのにかっこつけてて、気持ち悪い。
本棚に置くのがイヤになったので、
ソッコー、ポイ捨て

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 23:36
>>369
「ストーカー」は映画の方がタフだった。3回ビデオにトライしたが、未だに
1時間半の壁を越えられないで眠ってしまう・・・

>>382
「プラレス三四郎」を思い浮かべながら無理矢理読んだよ。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/26 00:56
ガイシュツだが「獣の数字」
「私デジャーソリス」
「僕ジョンカーター」
俺の頭あぼーん!
その場に本を叩き付けたよ!

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/27 13:23
「フライディ」。何が言いたいのかわからん。
晩年のハインラインはダメなのか?

393 :名無し@イーガン者:01/11/27 18:51
『アインシュタイン交点』をたった今読了。毎日少しづつ進めて、二週間かかりました。
面白いとは思うけど、妙に読み辛い。時間の経過で豊饒なメタファーがみな死に絶え、博物館を覗くような不思議な感覚。
洋楽・ロック文化に詳しい方にオススメできるかな?

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 00:15
デューンがつらい

395 :名無しは無慈悲な夜の女王 :01/11/28 00:45
タイタスグローンは途中で読む気なくして捨てちゃった

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/28 01:57
星ぼしの揺籠
文庫出たときに買ったけど、途中で放ったままだ。
宇宙のランデブーとどう違うんだよ!

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/29 12:52
ブレードランナー2
ジーター初めてだったけど、2度と読まん。
読者をヴぁカにしすぎ

398 :小松右京:01/12/09 12:02
 小松左京「見知らぬ明日」「虚無回廊」「さよならジュピター」。SF小説に
ベットシーンなんか要らないよ。それも日本人男性と白人系女性のベットシーン。
太平洋戦争のトラウマがこんなかたちで小説に出てきたのかな。

399 :変だぜ今日は:01/12/09 12:51
ウィリアム・ギブスン「モナリザ・オーヴァドライヴ」
つまんなかったっと言うより俺の脳がついていけなかった…。
ギミックが散乱していてすごく読みにくいのよ。
頭冷やしていつか再読します。
>>16←最悪の生物発見!

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/10 03:31
FTの話になるがブレイロックの「ホムンクルス」。
頑張って最後まで読んだけど、スチームパンクてヤバイと思わせてくれた

401 : :01/12/10 06:15
最終兵器彼女

402 :名無し@イーガン者:01/12/10 08:42
>401さん
『最終兵器彼女』は……三巻までに終えるべき作品でしたね。
冗長さが無残で、私も途中で投げました。

403 ::01/12/27 12:08
 今更の感はあるが「幻魔大戦」全巻
 昔々ロードショーをリアルタイムで見て同時上映の「バンデッドQ」(タイム・バンデッド)
の方が千倍位面白かったなあ、などと思いつつ、数年後金とヒマに余裕のある大学生になった
ので、古書店で一揃いあるのを見つけて、ああ映画結構面白かったよなあ(←記憶違い)など
と勢いで買ってしまいました。
 最初の超能力合戦のままでいけば、ジャンプ的面白小説にもなりえたのに(無理か?)。
我慢に我慢を重ねつつ一日ニ冊のペースで読み続けたが十六巻で挫折。怒りのあまり部屋で大暴れ
した。一巻と最終巻の違いは水と油どころではない。延々と続くお説教と人間愛の大切さ。
いや、それがいかんと言うつもりはないが、それを読まされて面白いか?
 しかも最終巻の終わりも「新」も「真」も中途半端な結末(最後だけ読んだ)。
 あれ読んだ時間返してほしい。マジで。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 12:47
クラーク「2061年」
読んでてもなかなか頭に入ってこない。
なんでだろうと思ったら訳が悪いのかも。
投げ出した本でなくて、今読んでるんだけど。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 13:53
ファウンデーションシリーズ
なんか、一冊目の半分くらい読んで落ちが見えた。
何作も後に続いていたけど、なんとなく、一番最後の落ちが見えたような気がした。
で、読むのやめた。

結局最後まで読んでないから、落ちが推測道理かはわからない。
でも、読めた。なんか先が見えた。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/27 16:24
403、このヒト、少年マガジン版幻魔大戦を読んでないと思われ。
403の期待するとおりの傑作超能力対決漫画なのになぁ。

407 ::01/12/27 18:04
>>406
石(ノ)森さんのやつね。読んでます(全部じゃないけど)。だからこそ期待して買ったんだけどね。
でも順序として映画→漫画→小説だったんで怒り沸騰なのよ。
そうか漫画は傑作だったのか。「サイボーグブルース」は割と好きだったんだけどね、平井さん。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 00:30
ファウンデーション
3巻までしかないときに読んだけど、確かに落ちは見えた。
ミステリーとしては1流の作品ではないということでしょう。
他で楽しむしかありません。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 00:30
ルー=ガルー
どすこいは認めても、これは京極夏彦の作品として認めたくない…
アニオタからアイディアを募集したそうだが、アニオタの想像力の無さを痛感

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 03:19
オナー・ハリントンシリーズがあれだけ訳し続けられていることは
大いなる驚きである・・・。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 05:44
ドクターアダー

ゴーメンガースト

ゲイトウェイ
これは読み通したけど。
謎や奇想までの間が長い。
どろどろとした日常雑感が嫌になる。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/28 06:56
ドクターアダーに同意。

413 :_:01/12/28 17:00
楽園の泉
面白いって薦められたが面白さピンとこず

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 08:40
>>413すげーおもしろいじゃない

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 11:03
イライラしながらとうとう最後まで読んでしまったけれど、グラント・キャリンの
「サターン・デッドヒート」。
土星とその衛星の描写ばかりに400ページも費やして、結局は「続編をどうぞ」と
言わんばかりのラストには、ムカっ腹が立って仕方なかったですね。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 12:14
>>411
ゲイトウェイ
これは面白かった。ゲイトウェイ4と番外編まで読んだけど、
続編があれば読みたい。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 12:21
>>415
「サターン・デッドヒート」
続編でキレイにまとまってます。「サターン・デッドヒート2」の上、下
とで3部作になってると思えばよいです。こうすると1冊目が厚いですが。

ホーガンの「ガニメアン」3部作を読み終わった読後感よりずっと良いです。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 23:31
>>415
俺大好きなんよ。ヤパーリ向き不向きはあるもんだね
>>417
「2」のほうがずっと落ちない?
つまらんとはいわないけど。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/29 23:41
>>418
417ぢゃないけど同意
彼らが人間っぽすぎるし、1の謎が矮小化されてしまって
ガカーリしたよ

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/30 13:55
>>413
漏れも楽園の泉はイマイチだたーよ。
ふわふわの泉のほうが好み(殴られそうだな)

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 18:46
楽園の泉おもしろいってば。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 19:15
>420
楽園の泉は自分のベスト・オブ・ベストSFだな。自分がエンジニアだと
言うことにも関係あると思うが、モノを作る事に対する執念に感動した。
ふわふわも良かったよ、楽園の泉に対するオマージュでいっぱいだったし。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 19:25
楽園の泉より、その前の地球帝国だっけの方が苦しかった記憶がある。

424 :うはう:01/12/31 21:31
「ユービック」

 難解とかでなく、それ以前に「どうしてこの描写をこんなに何ページも」
というか、読み続ける意味を疑ってしまったため(笑)

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/31 23:39
リングワールド。
二冊まとめて買ってきたけど
一冊目読んで「ぐだぐだ言い訳しながら結局セックス三昧かよ!おめでてーな」
で、二冊目は読みませんでした。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 08:30
>>425
ぜひ読めすぐ読めぜったい読め。
その2冊でSFと言えるのはパペッティア星団に着くまでと「ふたたび」の後半だけだ!
ネタバレするから何がどうなるかは言わないが。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 13:50
>>426
う・・・そうなの?
なんつーか、性欲満たすのにハァ?みたいな自己欺瞞と差別主義と
言い訳かましてヤリまくりの主人公に鬱・・・
でも、ど、努力してみます・・・

428 :janya:02/01/01 14:30
>毒田仇
そうですか?自分の腕を切断して,銃を接続する所なんかカッコ良くて好きなんです
が・・・。高校生でこんなもの書くなんて,ジーターは凄いなと思ったよ。
ブレードランナーはちょっとがっかりですが・・・

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/01 15:33
425だけど、二冊目読んだかどうかあやしくなってきた。
とにかく主人公にムカついた覚えと
最後まで読まなかった覚えだけはあるんだが・・・
ま、どちらにせよ記憶から抹消してしまったのでもう一度読んでみよう、
と思ったら引越しのどさくさで実家に置いて来てしまったのを思い出した。
そのうち取りに行くか・・・

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:24
神の鉄拳(フィスト・オブ・ゴッド)の正体には度肝抜かれましたっけ。

それで味をしめて、ニーブンさんの「インテグラル・ツリー」を読んだのですが
物理にまるで疎いので、まん中で真っ二つにちぎれた“樹”のそれぞれの運動方向について
どうもよく判らず、楽しめませんでした。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 23:32
「インテグラル・ツリー」ちぎれたっけ?
全然憶えてない。

432 :トチロー:02/01/06 00:50
昔アヴァロンの霧だっけ、ブラドリーの。途中で巻を間違えて読んで、結局変だなと思いつつもその次の巻に入って初めて気がついたことがある。途中で投げ出そうかなと思ったんだが、やっぱり訳文のせいだろうか。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 01:13
ハリーポッター
あまりのつまらなさに昨年2巻で挫折。
今また新たに2巻再読書中も、またもや難破しかかっている。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 02:11
>>433
自分は1巻で挫折したさ。
話に厚みがなかったんだよな。
読んだ達成感と満足感が得られなかったよ。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 05:36
斜線都市……長い。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 19:39
最近の海外小説はおしなべて長いね。
レッド・マーズとか、半分の長さにすればもっと面白いと思うんだが……
個人的に許せるのは500ページ強まで。
300〜400ページだと、それだけで面白く感じる今日この頃。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 22:18
「重力の虹」トマス・ピンチョン
タイトル見て美しいSFを想像したが、あまりにも読みにくかった、、、、、、

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/20 20:57
>>392
禿胴
>>410
自分もそう思うのだが、惰性で買い続けている。スマソ

他に、女王天使、スロー・リヴァー、山椒魚戦争、等
誰か山椒魚戦争がよかったって人、いるんすか?

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 05:05
>>438
スマソ。山椒魚戦争、それなりに面白く読んだ。特に人類が山椒魚に逆襲
されて生活圏をどんどん奪われてくあたり。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 05:09
「アヴァロンの戦塵」....ツマンナイ。
あー、ちっちゃいコロニーでベタベタor揉めてたりしてばっか
で人間関係、緊密すぎて疲れる。
 
「アヴァロンの闇」はおもろいんだろか?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 07:50
ニーブンて、性描写がマズー。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 20:58
「スラン」及び「パーキーパットの日々」
おもしろさが理解出来なかった

443 : :02/01/28 19:33
age

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 20:15
>>440
「戦塵」よりは面白いと思った。
前半は戸川幸夫の「人喰鉄道」みたいだった。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 21:11
ギブスン全部

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 13:39
>>433
同意だな

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 16:06
「知性化戦争」
読んだのずいぶん前の高校時代だったけど、
アメリカ臭いっていうか、なんて言うんだろ?
価値観にノレなくってやめました。

この板見てるとこのシリーズ評価高いみたいだから、
他を読むと変わるのかな?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 17:15
高い城の男

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 17:23
ガイシュツぽいけど「銀貨帝国の興亡」

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 18:03
途中で投げた本。
指輪物語(昔、文庫全6巻そろえて、5巻まで読み終えてダウン)
ハイペリオンの没落(ハイペリオンは面白かった。没落も面白かったけど
          時間が空いてしまってなんとなく読む気がしない)
ディックの作品(単純に肌に合わない)
幻魔大戦(8巻まで読んでダウン)
星を継ぐもの(7割くらい読んでダウン)

漏れは面白い作品でも最後まで気力が続かないらしい。
「没落」もう一度挑戦しようかな・・・。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 13:36
漏れも「指輪」は投げた。世界中で絶賛されているFTの祖
と言われているから読んでみたが、面白いと思わなかった。

逆に指輪からFTにはまった人間って指輪原理主義者が
多いような気がする。某指輪と押井守とスターウオーズ
マンセーなサイトを運営しているミリタリーマニアとか。(藁

ネット上の知り合いじゃなくて、身近な基底現実(藁)の友人にも
指輪原理主義者が3人もいる・・・鬱出汁脳。

別に長編が読めないわけじゃない。ベルガリアード(全15巻)と
エレニア/タムール記は5〜6回は通して読んでるしなあ。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 14:15
>447
シリーズの他の作品もいわゆる「アメリカ臭い」作品だとおもう。
良い意味でのアメリカ臭さに溢れる良作だと思うけれど
アメリカ臭さに違和感や拒絶反応があるようならお勧めできない。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 03:38
「月は無慈悲な夜の女王」が最長不倒記録。
足掛け10年かかって、やっと読み終わった。すんげぇつらかった。
とにかく中盤が退屈。月独立のために、何やってもいいんだっつー
思考回路が理解し難いせいもある。自分さえよけりゃいいのか???
男尊女卑的な内容もねぇ。(ハインラインだからしゃーないか)
終盤は少し盛りかえしたけどね。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 03:44
>453
投げた投げた。
話の筋とイマイチ関係無い政治思想の講釈とか、なんかハインラインのマッチョ
な面だけ見せられた感じでダルイ。地球に行ったあたりで止めて
オチだけ読んじゃったよ。
宇宙の戦士は当時子供だったから読みきれたんだろうな。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 04:04
>424

「ユービック」は、自分はディック作品中では好きなほうです。
いかにもディックって感じの内容で、なおかつ、分りやすくて読み易い。
ただ、確かに、蜿蜒と「生と死の狭間の悪夢世界を彷徨い続ける」的内容では、
「読み続ける意味を疑ってしま」う人がいるのも理解できなくはない。
ま、そこがディックだと思うんだけど・・・やはり好き好き?


456 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 05:42
読めない本の場合は単語を眺めながら1ページずつ飛ばして読んでいきます。
面白くなくてもとりあえず筋は頭に入るし、運良く物語世界に没入出来ると、
すこし戻って本格的に読みなおし始めたりします。
そんな私ですが、古本屋で買ったウィッチ・ワールド・シリーズだけは
読み終える事が出来ませんでした。
読み終えて何になるのか?という疑問が頭から離れなくて・…

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 08:13
指輪物語は最初がだれるから途中から読めば?

それにつけてもドクターアダー

458 :でへ:02/02/11 11:04
ウィリアムSバロウズの、「ノヴァ急報」(文章が意味不明)、
作者忘れたけど、「タイタス・グローン」(長かった)、、、、
あと、マルペ(藁

459 :  :02/02/11 12:01
重力の虹




460 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 01:21
ジャック・ウォマックのヒーザーン。
テラプレーンと一緒に本棚から再発見したので再挑戦中。
何が起こってるか全然分かりません。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 03:42
「スーパートイズ」だっけ。A.Iの原作
翻訳がおかしい。とにかく内容が理解不能。
あとで地球の長い午後の作者だと知ってポカーン
ひょっとして作者紹介に書いてあった「終わりなき午後」って……

あと、「スタータイド・ライジング」
人物の名前覚えるの苦手なんで、登場人物の多さに圧倒される。
しかも面白くない。下巻の頭で投げ出しました。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 09:10
>460
え?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 21:24
スタータイドライジングは詰め込みすぎでいらない描写が多いので読みにくく、
最後までがんばって読んでもまあまあだったかな?としか思わなかった。
でもしばらくたって、列強諸族の描写が面白かったなあと思って
古本屋に売る前にもう一度読み返そうと飛ばし読みしたら死ぬほど面白かったよ。
話も綿密でよくできてたし、ラストもスカっとして最高だった。
主人公(?)が惑星に残って恋人と通信してるシーンでは涙すら出たよ。
すごくわかりやすく面白いスペオペ(でいいの?)だった。

そんな俺でも知性化戦争は途中で読むのやめちゃった。後半面白くなるのかな?
サンダイバーは読んでみたいけど。

既出のハイペリオンも上巻の最後のほうで止まっちゃってる。
(詩人の話のとこ。こいつのキャラキライだから - -;)
前半はまあ普通におもしろかったかな・・。
でもかなりおもろいって人もいるみたいだから読んでみようっと。

464 :ZARU:02/02/12 21:50
ハイペリオン 詩人は最後の辺りではいい感じなのに・・・

最後まで読めなかったのは

クリス・ボイス「キャッチワールド」
荒巻義雄   「紺碧の艦隊」シリーズ 7巻 途中で投げ出し
新井素子   「緑幻想」

ぐらいでしょうか?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 22:14
「スティール・ビーチ」ヴァーリィの長編はアレだったので苦労して探すんじゃ
なかった。
「ノヴァ」、「アインシュタイン交点」高尚すぎるのかよく分からなかった。
「女王天使」よかった。自分だけじゃなかった。私的には「ザ・セル」の小説版
(一部)
「異星の客」もちょっと読み辛かった。


466 :ZARU:02/02/12 22:20
ロジャー・ゼラニィ 「我が名はコンラッド」
忘れてました(^^;

ヴァーリィがらみ特別編として
途中で見れなかった映画
「ミレニアム」(笑)


467 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 01:54
「ヒーザーン」つまらんかったよ。
頑張って最後まで読んだけど。造語とかは気にならないのだが…

FTだけどM・Z・ブラッドリーの「ファイアーブランド」はダメだった。
1巻でストップしている。ダーコヴァは全巻持っているけど似たようなものなの?

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 17:02
>464
>ハイペリオン 詩人は最後の辺りではいい感じなのに・・・

そうなんだ。じゃあ読んでみるよ。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 19:12
>>468

ハイペリオンは下巻の
学者、探偵、領事のところが激ヨイ。
これだけ何度読み直したことか。

いや、上巻の3つがダメではないのだが・・。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/13 23:41
>469
ほほ〜上巻より下巻のほうがおもしろいのですね。
さらに読みたい度が増した。ありがとう。がむばって読んでみるよ。

471 :名無し@イーガン者:02/02/14 01:37
ハイペリオンは各章で文体まで変えて来ますからね……
さて、図書館で挫折したエンディミオンを、文庫版にて再挑戦w

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/16 05:05
「不安定な時間」
2回読み始めていずれも50ページくらいで止まる。で、そのまま。
非sfでは、
「ブリキの太鼓」
訳がどうもいかんらしい。これは3回くらいでいずれも100ページ。
「重力と恩寵」
2回、100ページ目くらい。
個人的には基本的に「放り出した」ではなく、
時がくるまで「寝かしている」ととらえています
(言い訳っぽいですが)。

473 ::02/02/18 02:05
高校生の頃に「キャッチワールド」。展開についていけずに2,3回は
挫折しました。
それでも最後まで読めば面白い作品でした。結局何が何だかよくわからない
ままであったにも関わらず。それが不思議で妙に印象に残っています。


474 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 02:18
ムーンスター・オデッセイ 3ページ。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 02:28
『地球の長い午後』
あの本、良くも悪くも話が現実離れしすぎていて、集中力が必要になるでしょ。
まとまった読書の時間をなかなか取れない漏れにはムリだった。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 17:12
えー「長い午後」はいつもベストオブの10位までに入れるけどなぁ。

おいらはこと読書に関しては我慢強いらしい。
このスレ今読み返してみて、みんあのあげてるの、とりあえず
読了はしてるな。ただやっぱ詰まらんのは詰まらんと思ったし。
ああでも、こんなに書評ではほめてるし、H賞、N賞受賞作だし
おいらが良さがわからないだけかと思ってたやつ、みんなもやっぱ
詰まらんのだと思って安心。 受賞作ってのは罪だね。ついつい
手にとっちゃうもんね。
意外なのは、竜の戦士とエンダーぐらいかな、面白いほうの部類だと
思うけど。 あとニーヴンダメってのもちょっと不思議感あるな
LIGHTノヴェルの趣すらあるのにw
ハインラインの晩期、悉く詰まらんのは同感。
アシモフも、82年以降は・・・。 創元のSFもこのごろすべからく
面白くない。ビジョルドはシモンズよりは面白いかな。 シモンズは
なんてか、重みがないってのか、話面白けりゃいいのかみたいな。



477 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 20:01
私は小栗虫太郎『黒死館殺人事件』や埴谷雄高『死霊』やトールキン『指輪物語』や
ダンテ『神曲』など難読書として名高い作品をいくつも読破したことがあるが、
『闇の左手』『地球の長い午後』は読み通せなかった。なぜだろう?

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/21 20:20
SF向きじゃないんだろ、脳が。

479 :477:02/02/21 20:43
でも『竜の卵』やクラークや石原藤夫・堀晃などハードSFは好んで読むんだよ。
それが『闇の左手』や『地球の長い午後』、『キャッチワールド』『虎よ、虎よ』などの
作品群になると、どうも面白さがわからなくなって読み進めなくなる。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 01:00
『闇の左手』や『地球の長い午後』、『キャッチワールド』『虎よ、虎よ』
どれも読んだけど手元に残したのは、『地球の長い午後』だけ。
『キャッチワールド』は、読み直そうと思って買い直した。
途中でどうでも良くなって読み飛ばしたのが気になってる。

481 :遅レスだが:02/02/22 16:19
>>451
確かに指輪は読みにくいけど、読む価値はあると思う。
俺もエディングスは好きだけど、トールキンに比べたら、かなり落ちねぇか?
つか、はっきり言ってエディングスって訳のせいもあって読みやすいし。
・・・確かに指輪原理主義者はアレだが。

チナミに俺が放置してあるのは
シルマリル・・・途中でかったるくなった
獣の数字・・・ドコが面白いんだかわからん
スキズマトリクス・・・ニューロもあんまり好きじゃなかったからなぁ・・・


482 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/22 19:50
シルマリルは神話そのものの再現だから読みにくいのは仕方ないかな。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/23 18:56
コリン・ウィルソン「賢者の石」
途中から激しくマターリとした展開になりまったく話が進んでなかったように
感じた。適当にとばして最後まで読んだけどオチもよくわからなかった。
SFに分類されてるのは間違いではないかと思ったぐらいですが。

484 : :02/02/25 22:09
ブリッシュの「悪魔の星」は、あやうく放り出しそうになった。
あれって難しくない???
未だによく意味がわからん・・・宗教モノは苦手。

485 : :02/02/25 22:12
あと、私ビジョルド苦手。
キャラが好きになれるかどうかで、好き嫌い分かれそう。
特に「バラヤー」はあぶなかった。あれってほとんど
SFじゃないじゃん。
一応読み終わったけど、つらかった。

486 : :02/02/25 22:16
ああそうそう、あと「エンダーのゲーム」の前半は
あぶなかった。後半のどんでん返しでオールタイムベスト級に
まで盛り返したけど、前半はきつかった。
ちなみに「死者の代弁者」のほうは最初から最後まで
夢中で読んだ。

487 : :02/02/25 22:20
それと「レッドマーズ」
上巻半分ぐらいで挫折し、1年後にまた読み始め、苦心して
やっと読了。
「グリーン」は割とすんなり読めた。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 00:19
>449
銀河帝国の興亡は、ガキの頃読んだ時は面白かったけど・・・。
読むべきタイミングってあるのかもね。
舌先三寸で(派手なアクションなく)しのいでいくってのが最高だった。
創元の昔のヤツにはそれぞれ
「疾風篇」「怒涛篇」「回天篇」ってサブタイトルがあって、後で気づいてワラタ。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 00:53
『グリーンマーズ』、200ページくらいで止まってる。
100歳越えても勃起してヤリまくりかよ、おめでてーな。なんか、おくりもの社会とか逝っ
てる奴もいるし。そんなものが成り立つのかと小一時間くらい(略)
上巻だけ買ったのは正解だったかも。
『スノウ・クラッシュ』も、面白いとは思うんだけど妙に地味でなかなか進まない。

>461
そうそう、『終わりなき午後』って、もしかして『地球の長い午後』のことか?」と思うよねえ。
でも原題は『温室』だから、そんな変な間違え方はしない気もするし……どうなんだろう。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 00:56
グリーンマーズのキャラ、人間と思って読まないほうがいいかもしんない。
あれは人間ではなくて単なる怪獣、エイリアンだと思って読めば、
腹も立たない(w
エイリアンの心理描写をするティプトリー作品を読むような気持ちで
読めばいいかも。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 15:08
あんなんがダブルクラウンだもんなー。(ため息

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 23:05
ゴーメンガースト、新刊で全巻そろえて幾星霜…。
とにかく睡眠効果抜群なんで、まいってます。ぐぅー。
もっとテンポがよければ、作家も幸せに死ねたろうに…。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 22:13
原書の方が読み易いという説あり(藁)>火星3部作

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 10:35
タウ・ゼロ

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 22:13
タウ・ゼロは、たしかに前半は辛いね。
でもラスト周辺は良い
評価も『なんじゃコレ』から『なかなかだね〜』に
変化したよ

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 22:46
「合衆国崩壊」まさか数年後、にたようなな事件が起こるとわ・・・

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 23:47
ずばり、「グインサーガ」
最初はおもしろく読めたが、途中からこれでもか!というくらい文章がくどくなり
ナリス様の描写のあまりのきらきらしさに赤面し読めなくなり挫折しました。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/03 21:37
地球の長い午後を投げ出したのは自分だけじゃなかったか
ちょっと安心
ニューロマンサーともども再挑戦しよう

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 10:53
今「魔術探偵スラクサス」が危ない。

500 :500get?:02/03/09 10:54
ゲド3あぶなかった。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/09 15:18
オールディスやバラードはアメリカのジャンルSFとは全然違うんだよ、
良いとか悪いとかではなくて。
「地球の長い午後」はストーリーに期待せず、個々の情景を鑑賞した
方がいい。バラードにいたっては、ストーリーなんかほとんどないし。
俺は結構好きだけど、全くあわない人も多いだろうな。


502 :名無しはアトラン:02/03/09 15:35
七、八年前に、マルペの140何巻かで力尽きた。2人目の息子が死んだあたり。
ドラゴンボールみたいに敵がインフレーションを起こして逝くから、
ヽ(`Д´)ノ ウンザリ シチャターヨ ウァァァン!

正直、ドイツ人は凄いと思った。


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 23:47
「鳥姫伝」。FT久々に買ったのに。表紙きれいだったのに。
西洋人の書いた中国、ということで期待したのに、
なんかすぐ人を殺すし。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/23 11:18
ゼラズニイの「我が名はコンラッド」は危なかった。
これのおかげで、他のゼラズニイ作品読むのが2年
遅れた。
今ではゼラズニイは、マイベスト5に入る作家である。
アンバーシリーズとか影のジャックとか好きだなあ。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/24 13:11
挫折してないんだけど、たまたま最後まで読めないものいい?
「ブラッドミュージック」
電車の中に置き去りにしたり、他人のお薦めが間に挟まったら
前のストーリー忘れたんでやめちゃったり、読みかけが会社の
席から忽然と消えたりで最後まで読めた試しがない。

半ば諦め気味。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/25 00:15
>>505
それは神の思し召しなので、逆らっちゃダメだ。
諦め一択。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/28 09:43
時間衝突(作者:忘却の彼方)

これまで読んだSF300冊(漫画,ライトノベル含めりゃ5千以上)の中で最凶,再狂を誇る

別次元の時空が衝突コースにあるので回避する,と言うのがテーマ。(なのか?)
まあ,これは別にいい。たとえ,「・・・(絶句)・・・馬鹿か?」という回避方法だとしても

嫌気がさしたのが白人優位主義,アジア人は(以下削除)という作者の考え。
翻訳する方ももうちょっと言葉を選んで翻訳しろ!そのまま訳すな!!
途中で放り投げたら作者に悪いと思って全部読むのが信条だったが,
これを読んで考えを改めた。




508 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/29 01:45
「光の王」とか「新しい太陽の書」シリーズとかは一応
読了したけれど、一体これをたのしーなんて言う奴がいるのだろーかって
思った。とちゅーで投げ出したかったよ。
「キャッチワールド」も良くわからなかったけれど、
なぜかあれは許せる。何でだろー?


509 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:24
「鳥姫伝」って今読んでます。
これって何というか、筒井的?
かなりスラプスティック入っている。

訳文が平仮名が多くて、ちょっと読みにくい。
これぐらい漢字にしろよってのまで平仮名になってて、
どこで単語を区切るのか識別に時間のかかる箇所が
随所にある。ただしこれは原作者の罪に非ず。

一気読みしたら面白いタイプの本だと思うが、
運悪く、仕事やら私用やらでまとめ読みの時間が
とれなくて、半分ぐらいまできてストーリーが
わからなくなっている。
もう一回最初から読み直した方がいいかな?

第1部は自分的には、かなり面白かったんだけど。
キャラがどいつもこいつも強烈だし。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:27
私は、どっちかというと「ある日どこかで」のほうが
危なかった。
「魔術探偵スラクサス」には負けるけど(w

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:29
なんかみてると「世界幻想文学大賞受賞作!!」って地雷のような気がするんだが・・・

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 00:35
「ダスト」文章ひどすぎ。悪魔の辞典なみに出てくるもの出てくるもの
稚拙な比喩や形容がついててうざいことうざいこと……

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 01:36
>>507
時間衝突(バリントン・J・ベイリー)
オレは好きだな。この作者他でも異常な状況設定とちょっと逝ってる登場人物ばかりだし。他のも読んでみてよ「カエアンの聖衣」や「禅銃」とか白人優位主義なんかは現実に対する皮肉と思うが(全種結局ミュータントでしょ)。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 01:15
>>511

「グローリアーナ」はよかったよ。
でも時々、叩き付けたくなるような本に出会うという意味では
地雷はいい得て妙かも。

折れ的には「鳥姫伝」はもうちっといい訳文だったら
相当印象アップすると思うんだけどな。
まあまだ全部読んでないから、後半巻き返すかも知れんが。
第1部は面白かったし。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/01 01:29
世界幻想文学大賞は、全部大瀧に訳させる!!!
といってみるテスト

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)