5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小松左京のベスト作品ランキング

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 01:25
最近小松左京氏の作品を読みはじめたんですが、かなり凄い作家ですね
長編も短編も恐ろしくレベルが高い..
 という事で小松左京フリークのみなさんのベストが聞きたいので
これが最高!って奴を挙げて下さい。
俺の現時点でのベストは「復活の日」です。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/09 00:23
「牙の時代」はでたか?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 18:50
まだ死んでねーよな?
頼むから続きを

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 21:55
(゚Д゚)ゴルァ!このスレ8ヶ月もやってて、
何故『空中都市008』が出て来ねんだッ!

292 :  :02/01/27 01:57
気になる作品があります。
かなりうろ覚えですが、なんらかの箱に人(宇宙人?)が入っていて、その人は
ずっと夢を見ていたんだけど、箱に穴を開けられてしまって死んでしまった(?)

というストーリーだったと思うけどなんと言うタイトルで、なんと言う本にあったかわかりませんか?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/27 13:35
>>292
やあ、それは「眠りと旅と夢」という短編だよ。
箱のひとはマヤとかアンデスとか、あっちの方の人。
今あたいの手元にあるのは文春文庫の「アメリカの壁」に
収録されてるヤツ(大きい古書店ならあると思うよ)。
ハルキ文庫のどっかに再録されてんなら、そっちの方が手に入れやすい。
それと↑のどっかに小松作品のデータベースへの行きかたが出てたと思う

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/28 02:41
はじめて読んだ左京の作品が「果てしなき流れの果てに」です。
まだこれしか読んでいませんがあえて言わせていただきます。
左京はこの作品でアメリカ四大作家に並んだと思います。


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 00:23
モリ・ミノル漫画全集観光記念パーティーよりただいま帰還。
モリ先生想像したよりお元気で上機嫌でした。松本零児先生も。
二次会はニューオータニでモリ先生、松本先生を囲んで飲みました。


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 02:25
>>273
「不適応者の群れ」は千草忠夫の初期作品だよ。「SMマガジン」連載。

>>295
くそー、原稿があがらなくて行けなかった。無念。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/29 02:27
小松左京の書く物は屑だと思われ。

298 :昨夜:02/01/29 16:59
なんだ、あさりよしとおさんって、ぜんぜんまともじゃない?
容貌はちょっとなんだけど。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/30 05:39
「果てしなき流れの果てに」は俺も高校時代に何度も読んだ。
壮大なのは言うまでも無いけど、それでいてとっても
“センチメンタル”で“切ない”物語だと思ったよ。

で、俺的BEST3は
『虚無回廊』これが出るまでは「果てしなき流れの果に」がBEST長編だった。

『知恵の木の実』こういう切ない話好きなんだよね。

『BS6005に何が起こったか』 初めてこれ読んだ時は鳥肌モノだった。
今から30年以上前にこんなの書いてたんだよな。素直にスゲー。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/31 00:23
>>299
300ゲト!
というのはおいておいて

『BS6005に何が起こったか』 に激しく同意。
母性的なコンピュータというコンセプトもよかったね


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 07:35
毒蛇ってのあったよネ?!
別に名作って訳じゃないが

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/05 20:13
みなさまありがとうございました。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 16:11
>>302
sageんなよ。タダでも落ち目なのに・・・(泣)

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 17:29
星新一がブラウンとしたら、小松左京ってアジモフだよね?
筒井とか半村は?



305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/06 22:00
>>301

「なんか毒のある作品を・・」と思って書いた
のが「毒蛇」らしい。そのまんまじゃん!

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 10:39
>>305
乾いた作品だったよな。漏れはイヤな読後感しかなかった

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 11:56
>304
筒井康隆=ディック(虚構)+ヴォネガット(実験)+ラファティ(ギャグ)

異論はあろうが

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/11 22:35
虚無回廊は新作はいつ出るのかな?
そういえば小松氏の漫画が出るらしいけど買う?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/12 13:16
>308
俺は買ったが、コアな漫画ファンでないとつらいものがある。
当時は斬新で画期的な漫画だったんだろうけど、いってしまえば手塚の猿マネ。
おまけに絵がヘタ。

310 :ZARU:02/02/12 21:59
ベスト3としたら・・

「果てしなき流れの果てに」
「復活の日」
「お召し」短編ですけどオチにはゾゾ気が立ちます(w:

311 :でへ:02/02/12 23:15
「果てしなき流れの果てに」に1票
本が見つからないので確認できないのですが、この本には
軌道エレベーターが出て来たような気がするのですが、、、

あと、お笑い系で「日本アパッチ族」、一般受けした作品として
「日本沈没」にそれぞれ一票

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/18 05:36
静かになっちゃったね。左京はもう旬じゃないもんな。。


313 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 16:59
でもあげてみる。

314 :軍国SF少年:02/03/01 19:40
>>296 ありがとうございます。そうすると小松先生
の匿名作品って…あと「初期」って千草先生ずいぶん
昔から…
>>309 つらいものがある、という点は賛成。今日の
マンガから見ればよみにくいしね。
ファンより研究者向き。ただし、手塚の猿マネっての
はマンガ史的には疑問。手塚もモリミノルも当時の
one of them だったということで…バージエス
頁岩なマンガ。
あと古典SF的には小栗や海野等々からの影響関係が
興味ひかれます。
「復活の日」の源流が「二十世紀鉄仮面」や「大東
の鉄人」にありそーな予感。 

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/01 22:51
お召し

316 :GO:02/03/02 00:44
人類裁判

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 21:21
くだんの母

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/08 21:54
「アダムの裔」で爆笑 これ最強

ホモ・ペニス・エレクトゥス!

319 :おかず:02/03/08 21:58
挿し絵が昔々のおかずだった
「エスパイ」
マジには
「地には平和を」
いろいろあるけど
「日本アパッチ族」
は、小松氏の奥様の当時の気持ちがよくわかります。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 23:07
時空道中膝栗毛ってどうですか?
近所の古本屋に並んでいたんですが・・・

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/11 23:15
やはり日本沈没かな?
第二部っていつ出るのやら…
小松氏は老人性鬱病で執筆不可という話を聞いたことあるが…。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/12 09:41
>>321
なんかオンミョウシに関する共著がでるようだけど?
激しくつまらなそうで恐い

323 :物体O:02/03/17 10:19
ですかね。やっぱ…
女の気まぐれが人類を滅ぼす…
いつでも同じってことで…   あとは…

「戦争はなかった」  激コワ
「首都喪失」     映画激バカ  原作激シブ
「見知らぬ明日」   けっこう渋め。元祖ID4(30年前だぜ!)
「時の顔」      陰明師系。小松左京としてはこれが元祖かな?  時間ネタの大傑作
「月のしのぶ」    マターリ系 通向きエロ
「まめつま」     激コワその2
「イッヒッヒ作戦」  激ワラ

実は20年前マニアでした



324 :liqueur:02/03/18 00:31
「時間エージェント」に1票(7票)
「イッヒッヒ作戦」 に1票(3票)

325 :百万年の船の密航者:02/03/18 01:08
継ぐのは誰か、です。
ハルキ文庫のを読んでビビッタっす。その後は物凄い勢いで
小松作品を読みました。現在のSF作家であそこまで書ける人は・・・


326 :エスパイ:02/03/21 04:41
「神への長い道」だったと思うのだけど’宇宙よしっかりやれ’のラストがすき

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 23:40
「復活の日」がDVDになって発売されましたね。しかもDTS仕様、豪華特典付きで。
かなり盛り沢山だった。しかし海外公開のやつはひどかったなー。
ところで、特典の中に小松左京のインタビューがあったんだけど、今年の初めに撮られたらしいんだけど、結構元気そうだったよ。病気って聞いてたけどちょっと安心。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 20:35
神への長い道。
あと未完だが『虚無回廊』。
センセ、つ、続きを〜〜。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/06 23:08
題未定が好き。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 00:04
「首都喪失」の冒頭の名古屋から<首都圏を蔽う雲>までの描写って
小説の超絶技巧で、ほとんどカメラ長まわしの感覚なんだよね。
まるでRアルトマンの映画でもみているみたい。

あとは作中の『自己戴冠』いう部分が、隠れた天皇制の考察いうのは
有名な話

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 19:20
「地には平和を」に一票。


332 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/04/07 22:19
なぜだか誰も挙げないので……
「模型の時代」
「アダムの裔」


333 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 02:38
復活の日が好きなのですが
検索サイトで検索していたらこんな意見が・・・

nikiniki.haun.org/d/0101a.html#010103_1

今までここまで否定的な感想に出会ったことがなかったので
ちょっとショック。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 14:17
>>333
うーん、後だしジャンケンしてるだけの人にしか思えない
ので漏れ的には全然気にならない

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 14:47
今まで星新一とかアシモフとか読んでた人間なんですけど、小松さんの
入門としてはどんなのが良いですか?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 19:52
>>335
短編集から入るのもよし
長編から入るのもよし
長編なら・・略
フォローお願いします>ALL

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/21 00:18
入門としてという条件付で、短編なら、「地には平和を」「神への長い道」。まずこの
2作をお勧めします。
長編は、すでにいろんな方が書かれていますが、やはり「果しなき流れの果に」でしょ
う。小松SFの一番純粋なエッセンスが詰まっています。


338 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/26 22:02
>>337
今月発刊される「小松左京マガジン・第6号」に「果しなき流れの果に」について、小松さん
自身が語るというページがあるということを聞きました。確か前号は「日本沈没」でしたが、
ま、創作秘話で何を小松さんが語っているか、興味があります。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)