5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少年少女世界SF文学全集@あかね書房

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 19:29
子供の頃、このシリーズを読みました。
みなさんは思い出とかございませんでしょうか?


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/17(木) 21:47
確かこのシリーズだったと思うんですが、30年ほど前に
「アンドロメダ星雲」というソビエトのSFを読みました。
表紙のロシア美人宇宙飛行士のイラストが子供向けの本の
わりにヤタラと色っぽかったんデス。
今でもその美人飛行士のミゴトな白い太ももを惜しげもなく
さらけ出したミニスカート姿が脳裏に焼きついております。



3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 11:16
このシリーズに「アンドロメダ星雲」はないですよ。
おそらくは集英社の「ジュニア版世界のSF」シリーズの中の1冊だと思います。
30年ほど前はこんな感じのSFシリーズが沢山刊行されてましたね。
岩崎書店の「エスエフ世界の名作」が学校の図書館にあったのでよく読みました。


4 :ネクサス6号:2001/05/18(金) 11:22
あの、「時間砲計画」っていうタイムマシンものは?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 15:03
山椒魚戦争ってこのシリーズでしたっけ?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 15:44
>>3
偕正社のシリーズだった気もする。タントラ号萌え萌え(^^)
原作と比べると相当削っているね。「暗黒星の恐怖」(キャ
ンベルJr.「暗黒星通過」)程ではなかったけど。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 19:54
作品名が書かれてないと、どのシリーズか判らんなあ。
「鋼鉄都市」とか「宇宙怪人ザロ博士の秘密」が入ってた奴?

別に出版社を区切って語る必要もないと思うし、要するに小学校の
図書室にあったような児童書のSFシリーズの事だったら
前にもそんなスレなかったっけ?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 16:08
「地底世界ペルシダー」とか言うやつ小学校の図書室で
読んだけどナンカもうひとつ面白くなかった。
高校時代にクラークやハインラインを知るまで、SFなんて
こんなもんかとバカにしておった覚えがあります。
子供向けのSFシリーズも作品によってけっこうバラツキが
あったのかもしれませんネ。



9 :こけか:2001/05/20(日) 03:44
偕正社のシリーズだったと思うんだが、
キャプテン・フューチャーの謎の宇宙船強奪団のストーリーで「宇宙FBI」と題された奴、
ハヤカワ文庫版と中盤の内容が全然違うのだが
ハミルトンがジュブナイルとして書き直したものなんだろうか、
それとも訳者の野田大元帥の超訳?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 04:46
たしか
「ヨン博士の航星日記」と題されていた本で、
(もちろん泰平ヨン・シリーズ)
アメリカの核政策を批判した「エイボムの神」って話があったが、
のちにレムが自主的に削除したって聞いたなあ。
もしかして貴重なものなのだろうか。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 15:02
鶴書房の「SFベストセラー」シリーズはよく読みました。
『時間砲計画』もそれで読んだような。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 19:08
「怪奇植物トリフィドの恐怖」と
「不死販売株式会社」が印象に残っています。

昔のSFは怖かったよ!

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 19:41
私の小学校の図書室に並んでいて愛読した、背の題名のところが黄色の少年SFシリーズって何だっけ?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 20:00
漏れの手元にある資料では、全20巻となっている。

鋼鉄都市  アイザック・アジモフ/福島正実
生きていた火星人  ロバート・シルヴァーバーグ/中尾明
恐竜世界の探検  コナン・ドイル/白木茂
タイムマシン28000年  レイ・カミングス/斎藤伯好
惑星からきた少年  ライトソン/久米穣
四次元世界の秘密  L・P・デービス/白木茂
地底世界ペルシダー  E・R・バローズ/野田昌宏
両棲人間  A・ベリャーエフ/飯田規和
不死販売株式会社  R・シェクリー/福島正実
宇宙船ドクター  ハリー・ハリスン/内田庶
惑星ハンター  A・K・バーンズ/小尾芙佐
海底の地震都市  F・ポール&J・ウィリアムスン/中尾明
ロボット・スパイ戦争  カール・ブルックナー/塩谷太郎
海底二万リーグ  ジュール・ヴェルヌ/榊原晃三
月世界の核爆発  パトリック・ムア/白木茂
宇宙戦争  H・G・ウェルズ/飯島淳秀
さまよう都市宇宙船  ロバート・A・ハインライン/福島正実
宇宙怪人ザロ博士の秘密  エドモンド・ハミルトン/内田庶
怪奇植物トリフィドの侵略 ジョン・ウィンダム/中尾明
銀河系防衛軍  エドワード・E・スミス/小尾芙佐

著者名は資料(巻末リスト)ママ

全集の責任編集として、白木茂と福島正実の名前が挙がっている。
個人的には見事なセレクションだと思う。



15 :7:2001/05/24(木) 21:26
おー、俺の記憶が当たっていた(w
ありがとー>>14

このシリーズ、小学校の図書館にあって、2、3冊を除いては殆ど
読んだよ。って言うか、図書室にあるSF関連のシリーズを小5の
時に貪り読んだ。
もう四半世紀も昔の話だ(Sigh

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 10:40
>>13
「凍った宇宙」とか「宇宙怪獣ラモックス」とかが出てたヤツかな?
古本屋で探してるんだけどみつからないんだよな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/26(火) 22:41
>>14
サンキュ。
「両棲人間」はその後古本屋で買った。
泣ける名作だと思ふ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 04:14
小学校の図書室で初めて読んだSFは「ドウエル教授の首」
あれ、どこのシリーズだったんだろう?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 17:49
父は科学者か研究者、母はアタマの上にダンゴを乗っけて
着物着用のうえ、子供のことを「みのるさん」とか
呼ぶ。
子供の頃に読んだSFの印象は、↑な世界に対する
驚きの方が大きかったような田舎の下町(謎 育ちのわたくし・・・

20 :老害と云われようともノスタルジーじゃい!:2001/06/27(水) 18:07
>>14
懐かしい…。
中学生の時、学校の図書館にあった「銀河系防衛軍」を読んだのが、
スベテの始まりだったなあ…(遠い目)。
ついでに、高校に入学したら、図書館に早川のSF全集が揃ってたために、
もう後戻りできなくなった。

でも、大人バージョンをちゃんと読もうと思って、
「一作目は読んだから、コレから読み始めればいいんだな」
と何の疑問も抱かず買ったのが『グレー・レンズマン』だったんで、
危うく挫折しそうになったのは内緒。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/27(水) 18:21
>18
岩崎書店の全集じゃないかな?下のシリーズの18巻
「合成人間」(あるいは改題「合成人間ビルケ」)

1 『宇宙少年ケムロ』 Kemlo and the Crazy Planet E・C・エリオット(E. C. Elliott)
2 『27世紀の発明王』 Ralph 124C41+ ヒューゴー・ガーンズバック(Hugo Gernsback)
3 『深海の宇宙怪物』 Out of the Deeps ジョン・ウィンダム(John Wyndham)
4 『超人部隊』 Gulf ロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein)
5 『地底探検』 Voyage Au Centre De La Terre ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)
6 『くるったロボット』 I, Robot アイザック・アシモフ(Isaac Asimov)
7 『月世界探検』 The First Men in the Moon H・G・ウェルズ(H. G. Wells)
8 『火星のジョン・カーター』 A Princess of Mars エドガー・ライス・バロウズ(Edgar Rice Burroughs)
9 『黒い宇宙船』 Black Galaxy & The Last Space Ship マレイ・ラインスター(Murray Leinster)
10 『逃げたロボット』 The Runaway Robot レスター・デル・レイ(Lester Del Rey)
11 『太陽系ようさい』 Festung Sonnensystem エリッヒ・ドレツァール(Erich Dolezal)
12 『星を追うもの』 The Planet Mappers E・E・エバンズ(E. E. Evans)
13 『恐竜の世界』 The Lost World アーサー・コナン・ドイル(A. Conan Doyle)
14 『時間かんし員』 THe House of Many Worlds サム・マーウィン・ジュニア(Sam Merwin, Jr.)
15 『宇宙船スカイラーク号』 The Skylark of Space エドワード・E・スミス(Edward E. Smith)
16 『宇宙人デカ』 Needle ハル・クレメント(Hal Clement)
17 『時間ちょう特急』 The Shadow Girl レイ・カミングス(Ray Cummings)
18 『合成人間』 Golova Professora Douelya アレクサンドル・ベリャーエフ(Aleksamdr R. Belyaev)
19 『宇宙パイロット』 Infra Drakona ゲオルギー・グレーウィッチ(G. Gurevich)
20 『恐竜一億年』 Danger: Dinosaurs リチャード・マーステン(Richard Marsten)
21 『ついらくした月』 The Hopkins Manuscript ロバート・セドリック・シエリフ(R. C. Sherriff)
22 『海底パトロール』 The Deep Range アーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke)
23 『エスパー島物語』 Odd John オラフ・ステープルドン(Olaf Stapledon)
24 『光る雪の恐怖』 The Snow Fury リチャード・ホールデン(Richard C. Holden)
25 『合成脳の反乱』 The Cybernetic Brains R・F・ジョーンズ(Raymond F. Jones)
26 『戦うフューチャーメン』 The Lostworld of Time エドモンド・ハミルトン(Edmond Hamilton)

参考↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4056/gallery/iwasa02.html

22 :楽園の能天気:2001/08/25(土) 11:58
これは、あげとかなくちゃ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/08/30 20:01 ID:jbhjIAGI
親切な人が集うスレなので一つ質問。
どこかの農園に少年型の異星人が降りてきて出会った少年と仲良くなるストーリーの子供向けSF
を読んだ記憶があるのですが、題名が思い出せません。
異星人は坊主頭で片手型の巨大タケコプターを使い移動していたように思います。
シリーズになっていたような。
題名をご存知の方は教えてください。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/03 16:08 ID:2BW4lmTU
>18
私の読んだのはSFロマン文庫の「生きている首」の方
近年古本屋で入手しました
イラストが武部本一郎なのに加えて、巻頭の解説が非常に秀逸なのでおすすめ

>23
「リンゴの木の下の宇宙船」 ルイス・スロトボキン作/河合三郎訳 学習研究社
「宿題をしにきた宇宙船」 同上
ですね
内容は克明に覚えていたものの、タイトルが出てこなくて、検索に二時間もかかった
たぶん絶版。図書館を探しましょう

25 :23:01/09/04 18:25 ID:5iC08qxg
>>24
二時間もかけてまで本当にありがとうございました。
今度の休みの日にでも図書館に逝ってきます。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 11:18
全20巻中16巻所有。
他に集英社のジュニア版SFシリーズは20巻中10巻所有。
両シリーズともイラストに力入っていたのが良かった。
因みに「鋼鉄都市」の挿し絵は篠原勝之という人です。クマさん?(いい味出してます)

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 07:26
生きている首。小学3年のときのトラウマ。人間不信。だーめにんげーん♪
子供の手の届くところ(図書室)におかないでよ。

28 :27:01/11/06 07:37
↑後中学でも早川なども置いてあって当然読んだ。文部省(当時)にSFオタにされた。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)