5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

話を書く人、絵を描く人〜漫画創作スレその1〜

1 :スペースNo.な-74:02/02/13 01:56
・皆で設定を寄せ合いながら作品を作り上げようというスレッドです。
・基本的には話し合いでストーリーを練上げながら進めていきます。
・作画の人が漫画を書き始めたら原作に余計なテコ入れは無用。
・空気の読めてない煽りは製作者もギャラリーも無視する事。
・騙り防止の為製作者はトリップ推奨、証明に作品も同時提出。

前スレ:僕が考えた話を漫画にしてくる人募集
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1012412241/

2 :スペースNo.な-74:02/02/13 01:58
グッジョブ・・・かな?

3 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:00
950 名前:スペースNo.な-74 :02/02/13 01:55
待った!
・皆で設定を寄せ合いながら作品を作り上げようというスレッドです。
・基本的には話し合いでストーリーを練上げながら進めていきます。

この2点を推奨してたら、391事件がまた起こるぞ!
これは控えめにして、原作者の意思で完成した作品でないといけない。
作品を不特定多数の共同遺産にはできない。


951 名前:スペースNo.な-74 :02/02/13 01:57
・一人の原作者を軸に作品を作り上げようというスレッドです。
・基本的には話し合いでストーリーを練上げながら進めていきますが、最終的な決定権は制作者にあります。

修正案。
で、スレ建て宜しく。>950


952 名前:スペースNo.な-74 :02/02/13 01:57
勃起sage

立っちゃってるよ。


953 名前:スペースNo.な-74 :02/02/13 01:58
新スレへ移行してください
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1013533008/


954 名前:スペースNo.な-74 :02/02/13 01:59
どうするよ・・・、
だれか、上の文取り入れて新スレたてて
今たったやつ沈めないか?


955 名前:スペースNo.な-74 :02/02/13 01:59
誰だ勝手に立てたの!
削除依頼は通らないだろうな・・・


4 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:00
はい、はい。

5 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:00
ただし、以下のことを肝に銘じておいてください。

・一人の原作者を軸に作品を作り上げようというスレッドです。
・基本的には話し合いでストーリーを練上げながら進めていきますが、最終的な決定権は制作者にあります。

6 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:08
先行き不安なスレだね・・・。
初めて見る人はわけわかんないだろうね。

7 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:09
前スレで100越したあたりから見ると、よくわかるんでは?

8 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:27
「創作の光と影」スレと、混同されそうだな・・・

9 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:31
前スレの100から観る奴いねえからイタい連中が出て来るんだが・・・
>391の予備軍がたくさん居ると思われ。


10 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:46
ダイジェスト・ドキュメント

>139 :イラストに騙された名無しさん :02/02/04 01:37
>正直ファンタジー系のストーリーマンガが描きたいのですが
>まとまった話がなかなか思いつかない。
>だれか原作下さい。

>173 :スペースNo.な-74 :02/02/04 19:14
>>171
>んじゃあ、今夜中にウプするから見てみてくれや。

>183 :173 :02/02/04 23:24
>>139さん、書いてみました。

ここで、一つの企画ができたと思った。しかし、391が現る。

>391 :スペースNo.な-74 :02/02/08 23:36
>>>ALL 正直183のシナリオでレベル高いって…ネタですよね?

以下、391とその他書き込みをしている人たちが、173のシナリオにいろいろと
口出しをする。
173、それに応じていろいろと変更をしてしまい、ネームにはいっていた
139が、一時引いた。

11 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:46
>527 :139 :02/02/09 15:08
>とりあえず、私は一旦引きます。

>528 :スペースNo.な-74 :02/02/09 15:11
>あーあ、外野がごちゃごちゃ言うから
>これで391は荒らしだな

>533 :スペースNo.な-74 :02/02/09 19:54
>>>528
>まったくだね。こんな状況の中で作画担当がネーム描くなんて自殺行為
>だからね>139が降りるのも無理はない。

>もとはもっと簡単な話だったのにな、欲しい人がいて書くって人がいて。
>>391の罪は重いね。

うやむやのまま、391は失踪。
だが

>666 :173 :02/02/10 05:56
>自分なりに直してみました。
>徹夜作業だったので変なところがあるかもしれませんが、ご容赦下さい。

>728 :139 :02/02/11 01:12
>どうも・・・すいません。逃げた絵描きです。
>帰ってきました。
>173さんの、新しいシナリオ(>>666)があがっているのを見ました。
>このまま、形にしないままは私も不本意です。
>ちゃんと書き上げたいと思います。

>企画復活。おそらく今絵師は前スレ173の話を描いていると思う。
>『391事件』、この教訓を生かしこのスレでは無用な諍いがない事を祈る。

12 :スペースNo.な-74:02/02/13 02:47
しまった。最後の二行は、引用符の「>」マークはずして読んで下さい

13 :スペースNo.な-74:02/02/13 08:07
>>10〜12
おお、ダイジェストだ。ぱちぱち。

何となくこれまでの流れを知っている前スレの住人は
そんなことは無いにしても、新しく来た奴が>391化する恐れがあるので
スレ初めの方で言っておかないとまずそうだもんな。

14 :スペースNo.な-74:02/02/13 09:24
元スレから読んできて、ほんっとに「文句言いたいだけ」な奴が
こんなに居るんだ、ってのがよくわかった。

15 :スペースNo.な-74:02/02/13 10:44
>>14
オマエモナー

16 :スペースNo.な-74:02/02/13 11:13
まあ、色々言うより、面白い話を作る原作者たち、魅力的な絵師たちが
出て来てくれたらそれ以上良い事はない。
楽しみにしています。


17 :スペースNo.な-74:02/02/13 16:39
前スレより下に来てるのであげ。

18 :スペースNo.な-74:02/02/13 17:23
雫氏がどんな設定と物語を考えてきたのか、楽しみだな

19 ::02/02/13 17:26
では、私が考えてきた内容。プロローグ 第一章をおおくりします。
題名は「狐の季節へ」・・・

20 ::02/02/13 17:40
            狐の季節へ
          プロローグ 第一章
ここは、何処だ・・・私の目に見渡すかぎり広い草原に私が一人たた
ずんでいた・・。緑の草、青い空、そして、私。私は何故ここにいる
確か平安に一人の兵士によって私は封印されたはずだ!何がおかしい
私はそれだけしか思いつかない。
             ただそれだけしか・・・
私は九尾の狐とは言え・・人間に負けたただの負け犬にもならない。
もう、おかしいだけだ・・。ハハハハ・・・・
              でも、悲しい。
誰かと遊びたい・・誰かと話をして生きていきたい・・。こんな岩の
中に一人だけ居るなんて寂しい。
              誰かおねがい
その時だった。こんな山に二人の男性が話しながらこちらに向かって
歩いてくる。
まちがいない、人間だ。私は助けを呼ぼうとしたが絶対聞こえない。
こんな・・・こんな・・くやしい・・
私は負け犬ではない・・・最強の妖怪九尾の狐様だぞ!なにが、おか
しいのだ。
「でも・・・あの人間達・・・なにかおかしいぞ」
私はあわてて、小さな穴の隙間から覗くと、彼らは私の岩に向けて、
弓を構えていた。
ば、ばか!!!なにやってるんだ!岩が砕けるぞ!そんな魔力を持っ
た者が使うと。魔力?砕く?そうだ!これをこいつらがこの岩にむけ
て矢を打ち込めば・・岩は砕けるな。
 だいだい、この封印もよわくなっているからな・・(私にはできな
い)私はそれを狙っていた。
そして、捜すんだ!私を封印した奴を・・・。
                        第一章 つづく


21 ::02/02/13 17:45
これは、どうですか?

あと登場人物も考えてきました!!
剣豪 真田 白神(さなだ しらが)これも主人公の友人
妖弧 如月(きさらぎ) ヒロインの友人
死神 美由(みゆ) 見習の死神。

22 :スペースNo.な-74:02/02/13 17:49
プロローグはいいと思う。
でも、25〜30ページだろ、登場人物出しすぎない方がいいぞ。

23 ::02/02/13 17:53
まだ、これプロローグ第一章です!構成は・・
            プロ 第一章
               第二章
               第三章
            本編 第一章
               第二章
               第三章
                 いっぱい・・・
            エピ 第一章
               第二章      
 んで、まぁざっと6巻ぐらいの本になるつもり・・・・

24 :スペースNo.な-74:02/02/13 17:58
なるほど、複数冊だすのか。
それなら納得だ。

で、名無しさんは何をすればいいんだい?

25 :スペースNo.な-74:02/02/13 17:58
なんで岩に矢を打ち込んだの?封印解くため?好奇心?
ていうか話が流れだけで細部がまったく分からん・・・

26 ::02/02/13 18:03
まぁ、好奇心だと思います(主人公だから)

27 ::02/02/13 18:04
分かりました。

28 ::02/02/13 18:06
大体の話のプロローグはこんな具合で・・・んで、
登場人物数は今までのやつを合わせると・・7〜8人

29 ::02/02/13 18:12
どうですか?

30 ::02/02/13 18:18
今日はこれだけですので、明日の報告を待って下さい。
お楽しみに・・

31 :スペースNo.な-74:02/02/13 18:18
最初からでかい構想は練らない方がいいと思うよ。
まずは短い、完結した話を書きなさいな。
それに、登場人物がどんなふうに物語に関わるかも書いてないし。

32 ::02/02/13 18:20
明日は早く帰ってきますのでご安心を・・
明日は私が書いた「ライト・サーが」という中学の時に
書いた本を紹介するのでなにかの役に立てたらいいな。

33 :スペースNo.な-74:02/02/13 18:22
なげぇよオイ!!
昨日の作画希望とか言ってたヤシも流石に逃げ出しそうだなw

34 ::02/02/13 18:24
剣豪 真田は九尾の狐が蘇えったから主人公とともに
戦う。
 死神の美由はただ単にてすとのためにきただけ・・
妖弧 如月はヒロインとともに憎き兵士(主人公)と戦う。

35 ::02/02/13 18:27
>>32
香ばしい匂いがしそうだな>厨房時代の小説

36 ::02/02/13 18:28
すでに十二分に香ばしいがな・・・

37 ::02/02/13 18:29
では、明日全部見ましょう!!
みんなが書いた絵から、中学に書いた小説も・・・

38 ::02/02/13 18:30
今からネタを考えますので一回落とします。

39 :スペースNo.な-74:02/02/13 18:31
>雫
サイトを持った方がいいぞ
作品もそこにうpしてくれ

40 :スペースNo.な-74:02/02/13 18:37
>>雫
まずは、チャットとBBSの違いを理解しよう・・・
新手の天然かと思ってしまうよ・・・

41 :スペースNo.な-74:02/02/13 21:07
まともに何かつくってる人、せめて一言だけでもお言葉を・・・
このままでは、駄スレになってしまう

42 :スペースNo.な-74:02/02/13 21:35
このスレって振れ幅がすごいね。
真ん中にはならんのか、真ん中には。

43 :スペースNo.な-74:02/02/13 21:47
その危うさももまたこのスレの美しさよ・・・

44 :スペースNo.な-74:02/02/13 21:48
もが被った・・・

45 :スペースNo.な-74:02/02/13 21:49
>>41
まともに何かつくってないけど、いわせてくれ

このスレの書き込みは−−−どこまで本気なんだ?



46 :スペースNo.な-74:02/02/13 21:54
雫ってさ、最初はライトノベル板にスレたてたんだよ
その後、創作文芸板にもスレ立てたんだよ
で、こっちに誘導されたんだよ
ネタじゃないんだよ
きっとよ

47 ::02/02/13 23:00
読ませてもらいました。この度のことはすいませんでした・・・(本当に)(― ―;)
                                    □
明日の「ライト・サーガ」は第一章「思い」の前半をお送りします。

登場人物紹介
長瀬 柳羽・・本作の主人公。今は端雫探偵事務所の探偵を勤める男。
アルカ=エーリック・・主人公の昔の恋人で今は柳羽に復讐をするために
事件を起こす。
榊原 瑞穂・・警察庁の警部でもあり、柳羽の婚約者。
柴山 一樹・・同じく警察庁監視課?柳羽の友人。
ルリ=エーリック・・アルカの妹。ボケが激しい。「貧血猫と白血病猫」
という童話が好きらしい。
                                  etc
ほかにもいますのでお楽しみに!話の内容は事件中心。  

48 ::02/02/13 23:01
顔文字がつぶれた・・・今から少し話せますので・・・

49 ::02/02/13 23:11
>>40 治すよう頑張ります。

50 :スペースNo.な-74:02/02/13 23:13
自分のサイトを持って、そこで発表した方がいいと思うよ。
意見が欲しければ、ここに来ればいいわけだし。

サイトの持ち方ってわかる?

51 ::02/02/13 23:17
分かりません。初心者だから私・・・

52 :スペースNo.な-74:02/02/13 23:19
ここで、無料でサイトを持てるようになるよ
http://www.geocities.co.jp/join/
メールアドレスが必要だけど、それぐらいは持ってるよな?

上の場所で登録したら、またこい。
サイトの作り方(HTMLの書き方)を教えてあげるから。

53 ::02/02/13 23:19
書いてください。

54 :スペースNo.な-74:02/02/13 23:23
あの・・・。雫さん。
ここは、原作を作る人、作ったものを漫画にしてくれる人を募集するスレだよね。
君の今のやり方だと、漫画にするかしないかという事を視野に入れずに
ただ自分の設定、ストーリーをスレに書き込んでいるだけだと思う。
自分が「語る」のが楽しいだけで、なんというか・・・身勝手な感じ・・・。

とりあえず、一本まとまっている話を書いて、自分のサイトを作って
ここに貼るかして欲しい。

55 :スペースNo.な-74:02/02/13 23:26
>>54
今、段階を踏んで教えてるから待っててあげなよ。
誰だって過ちはあるんだからさ。
彼女が一人前になれば同人板に貴重な職人が増えるわけだし。

56 :スペースNo.な-74:02/02/13 23:29
>55
うん、ごめんね

57 ::02/02/13 23:32
ごめんなさい・・少しのあいだかんがえさせてもらいたいんだけど・・

58 :スペースNo.な-74:02/02/13 23:36
>>57
ちゃんとした作品を作るのは、考える時間が要る。
ゆっくり考えて、できた!というのがあったらまた来て、楽しみに待ってます。


59 :スペースNo.な-74:02/02/13 23:38
>>57
考えるのはいいことだよ。
でも、教われるうちに教わっておくのがいいと思うけどね。
別に無料だし、何か害があるわけでもないし。

もし、上ので登録したなら、あとはここでサイトを作れる。
http://www.geocities.co.jp/members/tools/file_manager.html

HTMLについては、ここを参考にするといい
http://tohoho.wakusei.ne.jp/www.htm

で、わからないことは、ここで検索する癖をつけよう
http://www.google.co.jp/

小説系サイトってのは、こんな感じだ(小説系サイトを集めたもの)
http://novel.pekori.to/index.html

60 :54:02/02/13 23:57
>>59
スゴイ・・・優しい人だ。

私、言い過ぎちゃった。ごめんね

61 :スペースNo.な-74:02/02/14 00:38
私もあわよくば絵を描いてもらいたいなぁとか企んでいる人間なんですが、よろしいですか?
とりあえず話の前半をうpしときますので。

http://members.tripod.co.jp/kyounetu/mazuuuuuu.htm



62 :スペースNo.な-74:02/02/14 00:42
ところで、短い、例えば4〜8p向きのものを提供してくれる人はいないものだろうか

63 :スペースNo.な-74:02/02/14 00:43
>>61
ちょっと期待。

64 :61=チャーハン太郎:02/02/14 00:47
あとこれは絵を描く人に質問です。

漫画原作(になるかもしれないブツ)というのは情景描写に徹した方がいいですか?
それとも普通の小説のように書いて問題なしですか?

今回のはかなりどっちつかずなんですけど。

65 :スペースNo.な-74:02/02/14 00:50
>>62
ジャンルとか何か要求があったら言っておいた方がいいぞ
それと、何を書くのが得意とか
せっかく同人板だから二次創作もありだろうしね

66 :スペースNo.な-74:02/02/14 00:52
>>64
楽なのは
原作がネーム>情景描写>まんま
楽しいのは
まんま>情景描写>原作がネーム
まぁ多少の説明は()で入れておいた方がいいと思う。
ただそれをしなくて済ますのも手腕だけどね。

67 :62:02/02/14 02:34
ですね
実は漫画を描いた事がない、
描こうとしてネームの段階で、話の略し方やコマ間の抜き方が分からず挫折しました。
後からみるとアニメのコンテみたいな、各動作間がみっちりつまったものを描いてました。

ウデの方は下位評価スレ相当程度です。
描きやすいのは嘘鎧(間接の位置が明確かつ誤魔化しが効くので)
現時点でまず描けないのは、自転車。

自分でも習作のつもりなので、捨てるぐらいの気持ちで何か挙げていただければ幸いです。
特にジャンル指定は無いですが、二次創作で元ネタを良く知っていないと駄目な物は難しいと思います。
描けそうに無い物だったら、見なかった事にして、コッソリ消えます。

4〜8p程度と言ったのは自分を基準にしたのもありますが、
やはり、小作品の方が完成しやすいのだろうと思いましたので

こんなトコロです。

68 :62:02/02/14 02:35
あ、一行目は
>実はですね
のつもりでした。

69 :スペースNo.な-74:02/02/14 04:42
>>61
完成して無いなら、あらすじを添えた方が良いと思います。
どんな話なのかがプレゼンとしては大事なのであって、本編は後でやれば良い。

漫画原作としてはシナリオ形式が一番適当。
情景描写がだらだら説明されてる小説のような状態だと読む気が失せる。
簡潔に説明してくれれば良いと思う。

自分にネームの才能があって、必要なのは画力だけと思っているなら
ネームも書けば良い(というか人にまかせたくは無いだろうと思う)

70 :スペースNo.な-74:02/02/14 04:46
前スレの>>1はどうしたろうか・・・?

>>62
確かに4〜8pの小ネタってあればあるほどいいんだろうね。
でもムズカシそうだ。原作もネームも。

71 :ツッコミくん(´∀`):02/02/14 08:54
言っとくがオレは素人だ。だから安心して聞き流してくれ。
>>20 雫
冒頭部、私ワタシとクドいんだが効果狙ってんのか?
オレは、これくらいでイイと思うんだが。↓
「ここは、何処だ・・・。見渡すかぎりの草原、そこにただ一人たた
 ずんでいた・・。緑の草、青い空、そして、私。」

んで、何がおかしくて、何しか思いつかないの?
ここにいるのは昔、一人の兵士に封印されたからでしょ? 
しかも岩に封印されて、いまだその岩にいる。そんだけ。

あと狐様はかなり情緒不安定だな。お願いしてみたり、威張って見たり、
助けてくれと言ったり、おいおい封印解けちゃうぞと思ったり。

なんつーかオレの読後感を例えるとこうだ。
婆:「メガネ、メガネ…」
娘:「メガネなら自分でかけてますよ、お婆ちゃん」

72 : :02/02/14 22:29
今日は寂しいね・・・。

73 :スペースNo.な-74:02/02/14 22:41
馬鹿なミステリーを考えた。
8ページにおさまるかわからないが、見てやってくれないか?

74 :スペースNo.な-74:02/02/14 22:41
寂しかった所だ。感想書くから、とりあえずみして。

75 :スペースNo.な-74:02/02/14 22:51
密室殺人事件

シーン1 ボーイ

「ドーンという大きな音がしたんですよ」
「私は急いで駆けつけました」
「ええ、部屋の鍵は閉まってました。一度、鍵を取りに管理人さんのところへ行き、二人で中へ入ったのでそれは確かです。チェーンもかかってました。これは、はずすのに苦労したので良く覚えています」
「ところが、部屋の中には誰もいなかったのです。窓の鍵もかかってましたし、部屋の鍵は机の上にありました。オートロックなどありませんから、御客様が部屋にいなかったということは考えられません。ですが、風呂場にも洗面所にもいませんでした」
「え、私達が中で捜している間に外へ出たのではないかですって? それはありえませんよ。音を聞いたのは私だけではないんです。部屋の外には他の御客様やボーイなどもいましたので、誰にも見られず部屋から出て行くなど不可能ですよ」
「そうです。密室の中から人が一人、姿を消してしまったのです」

76 :スペースNo.な-74:02/02/14 22:53
シーン2 部屋

 部屋の中をうろつく探偵と刑事。
「なるほど、そういうことですか。実に興味深い事件です」
「行方不明になったのは大銀行家のカネアール氏だ。そこで君の出番ということになったのだよ、名探偵ホームヌ君」
「コロソボ刑事、わかりましたよ。これは密室殺人事件です」
「密室殺人事件だと!」
「はい、犯人はこの部屋で被害者を殺害したのです」
「それで凶器は」
「先程も言ったように、この部屋で殺害したのです」
「それはさっき……まさか!」
「そのまさかですよ」
「この部屋が意志を持って被害者を呑み込んだというのかね、君は」
「そうではありませんよ。気を使ったのですよ」
「気というと、あの東洋の神秘〈氣〉かね?」
「はい、そうです。部屋に張り巡らせたた〈氣〉を一気に解放し、それで被害者を塵にしたのです」
「まさしく神秘だ。だが、なぜ部屋は荒れていないのだね? 人が一人消えてしまうほどの衝撃だぞ」
「まだわからないのですか? 犯人が気を巡らせたのは、部屋の中の物すべてだったのですよ。電球も、ペンも、床も、壁も。すべてが凶器と言えます。被害者はこの部屋に入った時点で死は確定していたでしょう」
「なるほど。全方位から向かってくる〈氣〉。被害者は逃げる間もなかったか」
 何かに気付いたようにホームヌの顔が青ざめる。
「そして、我々も――」
 ドーーーーーーーン!!!!
 大きな音が響いた。


シーン3 ボーイ

「ええ、大きな音でした」
「急いで部屋にはいると、探偵さんと刑事さんが消えていたんです」
「不思議と思うより、気味が悪かったですね」
「事件はどうなったかですって?」
「迷宮入りですよ。捜査しても何もでませんでしたし、それに誰も怖がって近づきたがりませんから」

〈了〉

77 :スペースNo.な-74:02/02/14 22:56
( ´_ゝ`)

78 :スペースNo.な-74:02/02/14 22:57
オチは?

79 :スペースNo.な-74:02/02/14 22:58

                                 (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                             ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                           人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙ミ彡)彡ヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_          )  彡,,ノ彡〜''" (   ),,←>>76
  (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''" ,,/ヽミ 〜''
                            "⌒''〜"  彡〜"   "''〜

80 :スペースNo.な-74:02/02/14 23:17
ショート・ショートとしては、まあ・・・普通と思う。
星新一みたいなテイストだね。
これだったら4P位?

81 :スペースNo.な-74:02/02/14 23:29
焼き討ちに合うほど酷い出来ではないと思う
とりみきっぽい感じになるか
寧ろ、ネックは科白の量かと

特にシーン1

82 :スペースNo.な-74:02/02/15 01:58
盛り上がりたいのに、(書いてくれる)人がいない・・・


83 :スペースNo.な-74:02/02/15 02:55
>>82
書いてくれる人が…というからには原作が欲しいのかな?
盛り上がりたいってのは描きたいわけではなく、盛り上がりたいだけ?

84 :スペースNo.な-74:02/02/15 02:59
>83
話を考える事ができる人が
ここにあげる作品を見たいというのと、
それを描く事のできる人が書いた漫画が見たい。

見てるだけじゃいかんかね

85 :スペースNo.な-74:02/02/15 03:09
>>83-84
マターリいこうよ。

86 :84:02/02/15 03:18
>85
あっ、いや、怒ってるわけじゃないです。
いかんかな〜?ってくらいの気持ち。>83が怒ってたらごめぬ



87 :83:02/02/15 08:49
>85
あれ?オレも別に怒ってるわけじゃないんだけど、
きっと聞き方が悪かったんだね、ゴメソ
オレもどっちかっていうと見てるだけだからね。

原作が上がったばかりなのに「描いてくれる」ではなくて
「書いてくれる人がいない」となってたからさ。
描きたい程度の話が出ないって意味なのかな?って思って聞いてみたんだ

今、足りないのは絵師の方なんだよね?
興味わく、もしくは得意なジャンルの原作が出ないって事なのかなあ。
オレは自分で原作も作画もするので、手一杯なんだよね。
同人だとそういう人が多いので手を出しにくいのかも。

88 :85:02/02/15 09:18
あぅあぅ。誤解スマソ。

89 :ツッコミくん(´∀`):02/02/15 09:56
なんだ、漏りあがってないな。リアクションくれよ。
放置はヤだよ。淋しいんだよ。次も放置されてたら泣くぞ?

>>75.76
おもしろいじゃないか。冒頭で2流かと思わせといて
実はB級ネタでした、とくるか。
しかもB級ネタのくせにヒキも綺麗じゃないか。
いかにもとってつけた名前を用意するあたりも深いな。
これではデキルやつが遊んでるのか、天然の一発が
決まっただけなのか判断できん。
突っ込んだはいいが、実はよくあるテンプレ話でした
ってオチもヤだしな。
オレ達は75にはかなわない。オソルベシ75。

90 :73:02/02/15 10:26
みんなに評価してもらえて嬉しいよ。
確かにくだらなすぎるし、台詞の量が多すぎたね。
正直、バキのアレを意識して書いたから……
(それにしても短かい話は難しい)

>89
自分としてはデキルやつだと思いたい……
まあ、これは自分の作風じゃないから、と言い訳させてくれ。

91 :スペースNo.な-74:02/02/15 17:16
>>75
話として短く面白くていいのかもしれないけど、
漫画が描きたいかといわれたらつらい。
文章で完結しているような気がするし、絵として演出すればするほど
ツマらなくなるような気がするから。

92 :スペースNo.な-74:02/02/15 17:19
前のスレから続いてる雫さんの話はどう捕らえてよいのかわからない。
チャットのような書き方も、前の話は放っといて次の話を出してくる
のも良くわからない。
本当に絵師に漫画を描いてもらいたいと思っているのかどうかもわからない。
わからないって事はプレゼンとしてイケてないって事だと思う。


93 :スペースNo.な-74:02/02/15 18:31
ここを見ている人で、「おっ、コレは・・・」と
おもう話があったら漫画を描きたいっていう人、ホントにいる?

皆目をつぶって、
手を挙げて。
先生の秘密にしておくから。

94 :スペースNo.な-74:02/02/15 18:56
>>61さんの原作読みました

面白いんじゃないでしょうか
ちょっとわかりにくいところもあるけど、とりあえず
うpしたものらしいんで、それは仕方ないのかな

>とりあえず話の前半をうpしときますので。
これって前半なんすか?
なんかオチついちゃってるように見えますが

あ、自分は絵師ではございません。ごめんね


95 :スペースNo.な-74:02/02/15 23:30
いないのか・・・このスレも




96 :チャーハン太郎:02/02/16 00:58
>94
最初の書き込みの時点では、小説もどきで途中まで書いていました。
でもこの分だと小説にまとめて自分のサイトに載せることになりそうです。


う〜ん・・・・やっぱり長かったかなぁ。
あれだとページ数がいくらかは必要だから(粗筋には書いてない場面もあるし)、
一定のレベルに達してないと描いてもらうのは難しいか。
修行がまだまだ足りなかったです。←結論

そのうちもっと短いやつを考えて再戦していいですか(w

97 :スペースNo.な-74:02/02/16 01:06
そのやり方だと、絵にする方は小説のコミカライズって気がしないでもない。
確かに、それも原作とは言えなくないが

98 :ツッコミくん(´∀`):02/02/16 05:59
絵描きの方のネックは最初のヤツが上手すぎたことだな。
同人の平均的なレベルを想像しながらクリックしたら、その上の
画力だったんでビビッたよ。
でもネームになったらたいしたことないんだろう、って思って
ネーム見たらこれまたちゃんとコマワリできてたよ。
そこで皆思った。「オレが手を上げたらヤバイ…」

みんな、先の絵描きさんのことは置いといて1からやりなおそう。
大丈夫だよ、たまたま先にこのスレのクライマックスが
きちまったんだよ。そう。今から始まるんだよ、このスレは。

>>90
言い訳すると小さく見えるぞ。ドーンと構えとけ(´∀`)
ちなみに、他人から底が見えないってことはいい事なんだよ。

99 :83:02/02/16 08:45
>>93
少なくともオレは自分でも同人で漫画を描くし、その場合は原作も
することになるよね。自分のを描くので精一杯って人は多いと思う。

だから、自分が絵師専属になってもいいくらい
自分が原作するより良いものが出てくれば手をあげるし、
手をあげる絵師も増えるだろうと思う。

でも話が作れない、と思ってる絵師も居そうなもんだけどね…。
>98のいうように前の人が巧かったので、手をあげないってのなら
もう話しにならんけどね。

100 :やる気なさげに:02/02/16 14:01
ひゃーくぅ・・・

101 ::02/02/16 14:08
すいません。私はあなた達のおかげで同人誌のネタがかけるようになりました
では、これで私は去りますのでさようなら・・・

102 :やる気なさげに:02/02/16 14:18
ん、どういうこっちゃ?>>101

103 :スペースNo.な-74:02/02/16 16:50
>>101
なんか俺たちは利用されたのか?

104 :スペースNo.な-74:02/02/16 18:53
話考えました 留守宅に絵描き泥棒が入りその家の描いたイラストとかを盗んで一儲けしようとしたら皆ぱくりで使えなくて使った人は訴えられてどうしようって四苦八苦してぱくりのぱくりでオリジナルができました


105 : :02/02/17 02:34
なぜ、誰もノーリアクション?

106 :スペースNo.な-74:02/02/17 02:38
純粋につまらんからだろ


107 :スペースNo.な-74:02/02/17 02:57
このスレ、なんだか沈んじゃったなあ・・・(雰囲気が)

前スレの>1か>173か、いっそ>391でもいいから
あの頃のようにばりばり盛り上がってみたい。

108 :スペースNo.な-74:02/02/17 09:23
つまらんというより>>104ってネタじゃないの?

109 :スペースNo.な-74:02/02/17 20:03
もう前スレから>>1もこないし、>>173達もこないな。
このスレはもう終わってるのかな?

110 ::02/02/17 20:23
今、同人誌描いてます。
それが終わったらまた来ますので・・・。
その際はまたよろしくお願いします。

111 :スペースNo.な-74:02/02/17 23:48
>1 >173 絵描さん待望あげ。

112 :スペースNo.な-74:02/02/18 04:30
>>62 話考えてみました.
真夏の暑い日、降り注ぐ太陽、そんな天気の中、窓際でカーテンも閉めず、
直射日光がもろに当たる位置に6,70位の老人の男性が車椅子に座っていた。
老人は汗をかき、Tシャツもぐっしょりと濡れ、息も荒い。
「あなた、りんごでもむきましょうか?」部屋に入ってきた60代位の女性が言う。
「あう、あうう…」
老人が言葉にならない音で答える。
「あ、そういえば前にむいた奴あったわよね、どこだったかしら・・・」
そういうと女はテーブルの上に置いてある蝿のたかっている変色したリンゴを
手に取った。
「最近食欲無いんですから、少しでも食べないといけませんよ。」
「うう、あうう…」
「ほら、口開けて」
口を閉じ、かたくなに開けようとしない老人、老人の唇にリンゴを押し当てる女。
しばらくして諦めたのか女はリンゴを皿の中に戻した。
「あなた覚えてる?2回目に浮気した女の事、トドみたいな身体した女、
 私もそうだけだけどあなたの趣味って本当に変わってるわよねぇ…」
老人は炎天下の直射日光を受け更に汗をかいている、目に生気は無い。
軽い脱水症状を起こしているようだ。
「あと、あれ覚えてる?一緒に暮らしてた私のお父さんが死んだ時、
 あなた仕事で葬式にもこれなかったのよねぇ…」
老人が何かを声にして出そうとするが声にも音にもならない。
ただ、汗はかき続けている。
「そうそう、ヒロミの父親参観の時にも仕事で来れなかったわよねぇ、
 あのコあの時とっても寂しそうだったわよ。その時だったけ?2回目の
 女と浮気してたのって?」
女がそこまで言った時に老人の目が一瞬焦点を失ったかと思うと次の瞬間老人は
目をつぶり、ぐったりした。気を失ったようだ。
「も〜あなた、暑いなら暑いって声に出して言わなきゃだめじゃないの、
 あらあら、こんなに汗かいちゃって」
                数日後
炎天下の中、老人が今日もカーテンも閉めずに窓際で車椅子に座っている…
          
こんなに短いの初めて書いたので出来は悪いですけど、
感想とか書いてもらえるとうれしいです。



  




113 :スペースNo.な-74:02/02/18 04:46
こわひ

114 :スペースNo.な-74:02/02/18 05:00
コワイヨヽ(`Д´)ノウワァァァァン

115 :ツッコミくん(´∀`):02/02/18 05:49
>112
雰囲気はあるんだが、深みはないな。
ようは婆さんの愚痴とイジメシーンなわけだ。
短いなりに、なぜ婆さんはイジメてるのか。
なぜ爺さんは動かず、喋れないのかっていう理由を
匂わすヒントみたいなもんが欲しいな。
もちろん世界を広げる方向でね。
理由しだいでおもしろくなる。種明かしは必要ない。
今のままでは理由は伏せただけで、頭の中におもしろいものが
あったとしても「婆さんは性格が悪い。爺さんは寝たきり」で
終わっちまうよ。理由しだいで絵も変わるしな。
もう一捻り。あと文もまだまだ絞れるね。
(原作に文体は関係ないかもしれんが)

116 :112:02/02/18 06:15
>>115さんのようなつっこみなら大歓迎です。
まだプロトタイプで30分位で書いて推敲も糞もしていないので、
荒れない程度に議論して下さると有り難いなと思ってます。
う〜ん、現実にありそうな怖さ、って言うのが
表現したかった事なので、突飛な設定とかいれると上手くやらないと、
急にリアリティーが失せると思うので、
婆さんの理由はまだ考えてないです。性悪婆さんっていうのもありかな?
とは思うんですがどうでしょう?
爺さんは適当に病気でなったっていう感じで、
弱くなった途端に立場が逆転した。っていう誰にでも起こりうる恐怖
っていうのを演出したいんですが。
その辺アドバイスして頂けると有り難いです。
確かに、深みは無いですね、まだまだ修行不足!!
頑張らねば!!


117 :チャーハン太郎:02/02/18 11:15

彼は廃ビルの屋上の手摺りの上に立って夜空を見上げていた。
彼はふいに手摺りを蹴って飛び上がると宙返り、そして再び手摺りの上に着地した。

「・・・・・・・宇宙人も魔法使いも来ないなぁ」

流行歌ばかりを流していた屋上のラジオが臨時ニュースを告げた。
また中東で大規模なテロがあったらしい。死傷者200名、行方不明者300名。
彼は少しの間だけラジオの方を向いていたが、すぐにまた夜空を仰いだ。

「・・・・・世界がもっとどうしようもなくピンチで、オレを必要とすればいいのに」

すると突然ビルの下から女性の悲鳴が聞こえてきた。
女性が男に追われている。誰も助けに来る気配は無い。
彼は助けが来ないのを確認し、男が女性を追ってビルの前を通過しようとした瞬間、
手摺りから飛び降りた。
彼はちょうど男に肩車されるような形で着地した。

女性は何が起こったのかわからない様子だったが、
とにかく彼が男から助けてくれたらしいということを認識すると礼を言った。


「(宇宙人でも魔法使いでも無さそうだよな)・・・・ん?ああ、礼はいいよ、この辺りは危ないからさっさと帰りな。
 こいつはこっちでどうにかしとくから」

女性は素直に返事をするともう一度だけ礼を言って彼に背を向けた。
と、彼は突然女性のその腕を掴むと自分の方に抱き寄せた。
女性の表情が再び緊張する。
すると一瞬遅れて銃声と共に2発の弾丸が彼女がそれまでいた空間を貫いた。
男はいつのまにか意識を取り戻し、倒れた姿勢のまま彼と女性に銃を向けていた。
彼は女性の体を放すと男のアゴを思い切り蹴り上げた。
拳銃は男の手から離れて道路に落ちた。
女性は悲鳴をあげて一目散に走り去っていった。
彼は拳銃を拾うと、廃ビルの屋上へと戻っていった。

屋上には倉庫がある。カギはかかっていない。
彼は倉庫の扉を開けると拳銃から弾を抜き取って、倉庫の中に放り投げた。
倉庫の中には手榴弾、拳銃、機関銃、果てはバズーカまでが無造作に積み上げられている。

彼は廃ビルの屋上に寝転がった。
耳元ではラジオのDJがあの独特な口調で騒いでいる。

「じゃ、次の曲は今週チャートNo.1の『HERO』!
 ヒーローになるのも、ヒーローをやっていくのも楽じゃない
 っていうちょっと変わった詞が若い子の共感を・・・・・」

彼はラジオのスイッチを切って、目を閉じた。

「・・・・・・・・本当に、楽じゃないよね」

118 :スペースNo.な-74:02/02/18 12:29
>>117

もう少し主人公=ヒーローだと言うことに対する
意外性があると面白いかも。
見た目ひょろひょろの主人公が空を見上げて
宇宙人のヒーローが来てくれないかなぁと呟くところから
スタートするとか。

そうしたら最後の「ヒーローは本当に楽じゃない」という
言葉が生きると思うな。

119 :スペースNo.な-74:02/02/19 09:44
もう沈みがちだね。

120 :ツッコミくん(´∀`):02/02/19 10:18
>116
けっこう分かってるっぽいがなー。
だけど、「上手くやらないと、急にリアリティーが失せると思う」なら
上手くやってくれヨー。ニゲチャダメダ。
「現実にありそうな怖さ」ってのを表現したいという狙いは感じるが
だからこそ、その中で味のある話にまとめにゃなー。
このままじゃ短編じゃなくて、ヤマナシオチナシのシーン描写だぞ。
短編だというなら意味をクレ。
「家庭は大事にしないと大変ですよ」ってのがテーマの道徳話ですか?
>117
文や展開はなかなかうまいと思うカナー。
冒頭のセリフ回しがどっかで見た事あるような気がするのはデジャビュかなー。
ホントに気のせいかもしれんので謝っとく。スマン!

ただ、宇宙人とかスケールのデカイことを言ってたわりには
チャチィ事件で苦労を感じちゃったんだね。ガクーリ。
事件の場面は笑いを取るのか、さらっと流すのかどっちつかずで
気持ち悪い。ニヤリとしたが、オレ、マチガッチャッタ?ってその後思ったヨ。
主人公の性格もトホホっぽくてそうでもないしなー。
もちっと事件のシーンをうまく書いてホスィな。

121 :チャーハン太郎:02/02/19 12:20
>118
主人公、俗に言うヒーローじゃないんですが。
「力を授けよう」とか「キミが地球を救うんだ」とかそういう展開を期待してる電波予備軍。
最後の楽じゃないというのも、「ヒーローをやっていくのも楽じゃない」ではなく
「ヒーローになるのも楽じゃない」だったんですが・・・・。

>120
ヒーロじゃないので。
むしろ電波なので。
でじゃぶーは・・・・・そんなに独特なセリフでも無いので。稲中とかにもあったかと。


もっと主人公が電波属性だということを強調しないとマズかったですか。

122 :スペースNo.な-74:02/02/19 18:27
結局、何が言いたいんだかわからないショートものばかり。
プロとの差だな

123 :スペースNo.な-74 :02/02/19 20:30
つーか、このスレ今何人ぐらい居るの?

124 :スペースNo.な-74:02/02/19 20:58
カウントとる?

とりあえず、自分でいーち、

125 :スペースNo.な-74:02/02/19 21:01
もうオレはたまにしかみてないなー

126 :スペースNo.な-74:02/02/19 21:29
125で2人目だからさーん

127 :スペースNo.な-74:02/02/19 21:30
3?
一応巡回スレには入れてる。最近はほとんど読み飛ばしてるが。

128 :スペースNo.な-74:02/02/19 22:00
ほい、4。


129 :スペースNo.な-74:02/02/19 22:34
んじゃ、5。

130 :スペースNo.な-74:02/02/19 22:50
よしきた6。

131 :スペースNo.な-74:02/02/19 22:56
あーい、7でーす

132 :スペースNo.な-74:02/02/19 23:04
112さんの話をいじってみました。引用部分は読みづらくなるので
あえて引用記号を付けていません、あしからず。

どこにでもある、普通の家庭。
典型的な仕事人間だった夫が ある日脳硬塞で倒れる。
一命はとりとめたものの、身体に麻痺が残り、
夫は車椅子を必要とする半寝たきりの身となる。
家庭の事を全く顧みぬ夫に
今までの苦労も多かったであろう妻は しかし、
グチひとつこぼさず夫の介護をかいがいしく続ける。
そんな妻をみて、周囲の皆はそろって彼女の事を
「妻の鑑」
と誉ほめたたえるのであった…。

真夏の暑い日、降り注ぐ太陽、そんな天気の中、窓際でカーテンも閉めず、
直射日光がしっかりと当たる位置に6,70位の老人の男性が車椅子に座っていた。
老人は汗をかき、Tシャツもぐっしょりと濡れ、息も荒い。
「あなた、りんごはいかが?」部屋に入ってきた60代位の女性が言う。
女性は、穏やかな笑顔を男性に向け、やさしげな声をかける。
「あう、あうう…」
老人が言葉にならない音で答える。
「最近食欲無いんですから、少しでも食べないといけませんよ。」
女性の瞳は男性の身体を気づかってか、不安気に曇る。
「うう、あうう…」
「ほら、口開けて」
口を閉じ、かたくなに開けようとしない老人、老人の唇にリンゴを押し当てる女。
しばらくして諦めたのか女はリンゴを老人の口元から離した。
「あなた覚えてる?」
女性はふと、遠くを見つめ、ゆっくりと語り出す。
昔を懐かしんでいるのか、声に出さずに静かに笑い、
ゆっくりとその笑顔を老人に向ける。
「2回目に浮気した女の事、トドみたいな身体した女、
私もそうだけだけどあなたの趣味って本当に変わってるわよねぇ…」
老人は炎天下の直射日光を受け更に汗をかいている、目に生気は無い。
軽い脱水症状を起こしているようだ。
女性は菩薩を思わせる穏やかな笑顔のまま、言葉を続けた。
「あと、あれ覚えてる?一緒に暮らしてた私のお父さんが死んだ時、
 あなた仕事で葬式にもこれなかったのよねぇ…」
老人が何かを声にして出そうとするが声にも音にもならない。
ただ、汗はかき続けている。

133 :スペースNo.な-74:02/02/19 23:05
「ねぇ、やっぱりりんご、食べたほうがいいわよ、いかが?」
女性がテーブルの上の黒いかたまりに手をのばす。
女性の手が近付くと、黒いかたまりは ぅわん、と音をたてた。
蝿のたかる変色したリンゴを 手に取り、
女性は老人の口元にりんごを運ぶ。
「そうそう、ヒロミの父親参観の時にも仕事で来れなかったわよねぇ、
 あのコあの時とっても寂しそうだったわよ。その時だったかしら?
2回目の女と浮気してたのって?」
女がそこまで言った時に老人の目が一瞬焦点を失ったかと思うと次の瞬間老人は
目をつぶり、ぐったりした。気を失ったようだ。
「もぅ、あなた、暑いなら暑いって声に出して言わなきゃだめじゃないの、
 あらあら、こんなに汗かいちゃって」
心配そうに老人の汗をタオルでぬぐう女性の笑顔は
まるで仮面のように顔にはりついたまま、微塵も崩れなかった。

------回想シーン------
近所の主婦が女性を気づかう。
「あなたも大変ねぇ、一日中旦那さんの介護なんて」
女性はゆっくりと答える。
「いいえ、ちっとも大変じゃないわ。
今まで家庭に近寄ってくれなかった主人がいつも家にいてくれるんですもの
あたし、主人とずっと一緒にいられて、
………本当に、幸せよ」

数日後
炎天下の中、老人が今日もカーテンも閉めずに窓際で車椅子に座っている…
傍らには女性が変わらぬ笑顔で、老人を見つめている。
「あたし、本当に、……幸せよ」

二人の今の生活が、
彼女にとっての復讐なのか、
それとも、愛なのか、
誰にもわからない……。

134 :スペースNo.な-74:02/02/19 23:07
レディコミ系生活密着型サスペンスホラ−
(ご近所スキャンダル、とかそういうの)
に載ってそうな話にしてみました。

112さん、話をひねくりまわして
すいません。

135 :スペースNo.な-74:02/02/19 23:08
えと、8です。
連続書き込みですいません。

136 :いーち:02/02/20 00:25
8人・・・、結構いるじゃん。
もう3、4人位かと思ってました。

137 :スペースNo.な-74:02/02/20 00:28
9だぉ

138 ::02/02/20 00:31
遅れてすいません、10です。最近ROMってます。

139 :スペースNo.な-74:02/02/20 01:44
見てますよ。じゃ11
コソッとネームも描いたり描かなかったり

つか、この時間にメシ喰って流様では、あまし進まず

等と言ってる様では言い訳厨

140 :112:02/02/20 02:21
>>132 凄い!!私のやりたかった事をほとんど変えずに
   クオリティーのみを格段に向上させてる!!
   なるほど、これぐらいいじるだけでこんなに変わるもんなんですね。
   修行不足を痛感いたしました…
   推敲もせずに思いついたアイデアを赴くままに一気に書き上げたものを
   載せてしまい申し訳ない、また、なんか思いついたら書かせてもらいます。
   では、出直してきます。

141 :Q:02/02/20 23:56
初で12。
>>112−132
…の作品いいじゃない?絵師だけど、ちょっと興味持っちゃったよ。
情景=セピアなイメージと映像が頭の中でグルグルしてる。

142 :スペースNo.な-74:02/02/21 06:33
アヒャヒャヒャヒャヒャ

143 :スペースNo.な-74 :02/02/21 08:11
13でーす。
>>141 なら、スレを盛上げるためにも描いてとか言ってみる。
   みんなROMってるだけみたいだから材料さえあれば盛り上がるさ!
   このままでは
   話を書く人、話を書く人〜短編小説創作スレその1〜 になっちゃうYO!


 

144 :スペースNo.な-74:02/02/21 21:38
キミらこんなこと言われちゃってるよ(w
http://game.2ch.net/test/read.cgi/game/1014006663/484

145 :スペースNo.な-74:02/02/21 23:21
>>144
その通りじゃん(藁

146 :スペースNo.な-74:02/02/22 00:13
まあ別の板で言われてる事なんてどうでもいいよ。

147 :スペースNo.な-74:02/02/22 05:43
>>143
他に絵師はいないのかな?ひとつのストーリーをそれぞれが
描けば、ちょっと作風が出て面白そうだけど。
>>144
別に関係ないでしょ。こういう事で笑ってる方の気がしれないね。
放置プレイ決定。

148 :スペースNo.な-74:02/02/22 07:00
なな!!


149 :スペースNo.な-74:02/02/22 07:01
>>148
ちがう!!ちがうんだよ!!
13です!!

150 :スペースNo.な-74:02/02/22 09:48
>>148>>149
…どうしたの?なんか困ってるの(笑

151 :スペースNo.な-74:02/02/22 09:56
>>144
なんかでも、いじめっ子同士の間をチョロチョロと行き来して、
「あいつが悪口言ってたよ」って告げ口してるスネ夫みたいな奴だな(笑

152 :スペースNo.な-74:02/02/22 11:55
まあ、でもここにあげられるおはなしって
ちょっと・・・モニョる


153 :スペースNo.な-74:02/02/22 12:01
モニョる、か…、確かに。
最近あげられてる短編は読んでて悪くは無いんだけど
漫画原作として喰い付きたいかといわれると確かにモニョる。
もっと原作として考えてもらえないだろうか?

154 :当方話書きだが・・:02/02/22 20:29
原作として考えるとはどのような事を指すのでしょうか?
教えて頂けると幸いです。

155 :スペースNo.な-74:02/02/22 21:55
私は絵描きですが、そっちからの視点で、個人的に最低限これだけ欲しいと思うもの
・16〜32P位の漫画にできそうな、まとまった話。(ちゃんと起があって、ふくらんで、
盛り上がって、オチがついているもの)
これはシナリオのようでも小説のようでもいいが、作中、誰の視点で話が進んでいるか
はっきりわかるといい。
・シナリオとは別に、その話で、作り手が知っておくべき設定、情報をまとめたもの。
これがあったほうが嬉しい。大量にはいらない、箇条書きでも十分。
(例えば、『ここで○○は、こういう設定があるから、こういう表情になるんだろうな』というもの、
それを描き手はわかっておきたい)

です。


156 :スペースNo.な-74:02/02/22 22:53
>>155
154ではないが参考になる。
今度はそういうことにも気を付けて書いてみるか。

157 :当方話書きだが・・:02/02/22 23:19
>>155 なるほど、長文サンクスです。
ところで前スレの同人の企画はどこに行ったんでしょうか?
   なんか一旦終了後やっぱり再開!!って感じになってたんですが。
   
   


158 :スペースNo.な-74:02/02/23 00:27
>>157
前スレの>173の原作のことかな?
絵描きさんがネームを描いている筈だったけど、音沙汰ないね。
>1もあれ以来、原作の続きを出してこないな。
どうなったんだろう?
進行中ならひとこと答えてくれないか?

159 :スペースNo.な-74:02/02/23 01:43
ところで原作として欲しいとしたらどういうのが欲しいってありますか?
同人で良くある設定ってあるじゃないですか、ファンタジーとか。
そういう良くあるけども、作画としても演出しやすいものが良いのか、
突飛だけど、変わった題材を用意した方が良いと思うのか、どうでしょう?

また、こういう題材が良いというのがあれば聞いてみたいです。

160 :スペースNo.な-74 :02/02/23 17:23
>>159
まぁ、一読者としては、同じファンタジーでも、ありがちでありきたりな
ものでなくもっとその作者らしき独自色のある作品が見たい。

宮崎駿監督じゃないが、コピーのコピーのコピーのコ(以下略)を
読んでもしょうがないし。


161 :スペースNo.な-74:02/02/23 21:55
うーん、一読者の意見はまたちょっと違うかも。
読者としてはありきたりなのを読みたくないかもしれないけど、
原作を貰う描き手としては同人だし得て不得手もあるだろうと思う。
題材によってもモチベーションが変わって当然だと思う。

最近、いくらか変わった題材の原作があがってきたけど、
誰も手を上げないし反応が悪いので、そういう題材による意気込みの差が
あるのかなって、聞いてみたんだけどね。

同人で原作、絵描きを結ぶためのスレなので、そこに独創性を期待するのは
キツイかもってちょっと思っている。

162 :スペースNo.な-74:02/02/23 21:56
ageときます。

163 :139 ◆O.vTNjrg :02/02/24 00:12
ただ今下書き中。ネームは終わっています。

164 :スペースNo.な-74:02/02/24 00:26
>>163
おお、期待してます!
頑張ってください

165 :スペースNo.な-74:02/02/24 05:49
ありきたりってのがまるでいけない事のようだね〜
絵描きからすれば妙に斜に構えた話ってのは勘弁してほしいけど。
ハリウッド映画と邦画、どっちの脚本か選べっていわれたら
まー、大多数はハリウッドでしょ。
同人誌だから一般受けしなくて難解でテンポ悪くてももオッケーだとかの
逃げに入らないシナリオライターは居ないのか?

説教ぶってハッピーエンドがいけないことのように目の敵にして
読後感台無しな話の多いことよの


166 :スペースNo.な-74:02/02/24 10:03
>>165
いや、そこまでいうならあなたが書きなさい。

>160の読者としての意見は了解した上で、描き手としてはどうなの?
って意見を聞いてるんだからさ。
読者の立場としての意見は別として聞いとくべきでしょ?

167 :スペースNo.な-74:02/02/24 17:40
アクションあり、一捻り有り。
でも、ひねりすぎには要注意か。

ロボットとか怪物ってどうだろう?
描くのが苦手な人もいるよね。
正直、出てくるのは人だけにしてほしいと思う?

168 : :02/02/24 18:33
描きたいっていう人がいるなら、前のように
ジャンル指定すればいいのに

169 :スペースNo.な-74:02/02/25 02:07
>>168
ジャンル指定も悪くないとは思うけど、
指定すれば手を上げたことになってしまうってのも気が引けるのかもね。

170 :ツッコミくん(´∀`):02/03/02 23:48
ねー、なんかネタない?
例のプロジェクトは進んでます?

171 :スペースNo.な-74:02/03/06 03:05
前スレの>>1はどうしてるんだろうな〜、とか思ってみたり。

172 :スペースNo.な-74:02/03/11 02:44
このスレ、その1〜でたぶん終わるね・・・・。

173 :スペースNo.な-74:02/03/13 10:42
ちょっとageてみる

174 :スペースNo.な-74:02/03/13 16:08
うげえキモ

175 :スペースNo.な-74:02/03/13 22:19
ところで前スレの>173の原作を、みんなオモシロイと思ってんの?
絵描きの人は絵が上手いけど、漫画化しても全くつまらなそうだな。

176 :スペースNo.な-74:02/03/13 22:56
SFが好きと言ってみるテスト

177 :スペースNo.な-74:02/03/13 23:00
ゼノサガやれ

178 :スペースNo.な-74:02/03/13 23:04
イスラエル十二部族とか少々マイナーなもの(?
聖書をなぞった設定はSFにもファンタジーにも合いますな。
SFなら信者っぽいがゼノを押す。

ファンタジーならタクティクスオウガとかベイグラントストーリー
前者はまさにファンタジー、後者は中世風のリアルなファンタジー
雰囲気はどちらもかなりいいからオススメ。

ただしこれを買うと途中で投げ出し大切な部分が見れない可能性があるという危険を伴う
素人にはオススメできない。

179 :スペースNo.な-74:02/03/13 23:30
>178
そんなに難しい事はないので大丈夫
両方とも下敷きになっている素材を暴いてみるのも
参考になるかもと言ってみるテスト。

180 :スペースNo.な-74:02/03/14 00:14
つかゲームでしかも経験値とかLVのある奴は純粋にネタとして使うには対時間コストが高い気が
旬が過ぎ去った頃に攻略本Getがよろしいかと

181 :スペースNo.な-74:02/03/14 00:29
どうでもいいことまでテストっていうやつ最近増えた。

182 :スペスーNo.な-74:02/03/14 01:19
>175
私は前スレ173ではありませんが
ただたんに「つまらない」じゃわからないのであなたがそう思う
根拠なりポイントなりをあげてほしいと思います。


183 :スペースNo.な-74:02/03/14 01:30
あれは骨子でしかないから、面白く描くかどうかはネーム切る人間の手腕だと思うがナー

184 :スペースNo.な-74 :02/03/14 01:38
またヤバクなってる
おとなしく沈む所だったのにな

185 :スペースNo.な-74:02/03/14 05:20
なんでこう春休みに上げるかな。荒れるだけだってのに。

186 :スペースNo.な-74:02/03/14 08:50
まあ、いくら原作あげても作画するような奴はいないし
原作だけで描きたいと思わせるようなレベルの作品を2CHで
晒すような奴も居ないだろうし、どうせ沈むだけなら
喧嘩の続きも面白いかもとか言ってみるテスト。

ところで前スレ173の作画担当の人は?

187 :スペースNo.な-74:02/03/14 12:21
作画するような奴がいないのではなくて、
2chでのリスクを越えて作画したくなるような原作が
上がってこないだけなのでしょう。

188 :スペースNo.な-74:02/03/14 20:07
倉庫行き決定

189 :スペースNo.な-74:02/03/14 20:19
>>188
とかいいながらageる謎。

190 :スペースNo.な-74:02/03/23 23:55
173さん待ち保全カキコ

191 :スペースNo.な-74:02/04/12 18:08
age

192 :新参者:02/06/26 22:32
前スレからよーやく読み終わりました。
2chにも有意義な場所ってあったんですね。
これからはここだけ目を通すようにします。

で、75さんの短編読んでみました。
自分の感想では、「何故気?」という疑問が。
この手の話は雑誌のコラム等でのテーマに沿った作品等、前振りが
必要なのかも。
って、ナンセンスギャグに堅苦しい物言いは不要ですかね。^^;
失礼しました。

193 :スペースNo.な-74:02/08/15 21:11





194 :スペースNo.な-74:02/08/16 02:13
ショートショート的なマンガで同人誌出してる人っている?
創作少年(コミケのジャンル)とか見ても、ネコ耳とかメイドとか容姿的な
カテゴリーは多くても、そういうのはあまりみかけないような。

195 :スペースNo.な-74:02/08/16 13:19
ふむ。

196 :スペースNo.な-74:02/08/20 04:16
あげ

197 :スペースNo.な-74:02/08/20 19:12
まげ

198 :スペースNo.な-74:02/08/20 19:33
ほげ

199 :スペースNo.な-74:02/09/24 18:26
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1032396455/
そういえばこんなスレもあったのぅ。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)