5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西部劇で同人やっている人

1 :スペースNo.な-74:02/04/05 12:17
ベル☆スタア強盗団を読んで以来ハマってしまって・・・。
ウェスタンな絵や小説、一つでも良いからやったことのある人はいないでしょうかねぇ・・・。
結構カッコイイと思うのですが・・・。どうでしょう・・・。

2 :スペースNo.な-74:02/04/05 13:57
                   ||
  アホォ               ||        モウクンナ
         ヴォケ      ∧||∧←>>1         イッテヨシ ! 
  ∧_∧   ∧_∧      (/ ⌒ヽ      ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)      | |   |     (´∀` )  (´∀` )
 (    )  (    )      ∪ / ノ     (    )  (    )
 | | |   | | |       | ||      | | |   | | |
 (__)_)  (__)_)     ∪∪      (_(__)  (_(__)
                    ;
                   -━━-


3 :スペースNo.な-74:02/04/05 15:17
同人板とここを混同する厨房はどうにかならないものか。


4 :スペースNo.な-74:02/04/05 15:38
同人女は頭が悪いからしょうがない

5 :スペースNo.な-74:02/04/05 15:41
「…」を多用するあたり、まんま同人だな

6 :スペースNo.な-74:02/04/05 16:15
1は西部劇作りのノウハウが話し合いたいのか?

7 :スペースNo.な-74:02/04/05 17:56
馬とピストルが難しそうだな。

8 :1:02/04/05 18:29
>>3
すいません。同人板がいっぱいで出来なかったのです。(汗)

>>4
残念ながら、俺は男だ!

>>6
ええ!大いに話したいものです。しかし、やっている人がどれくらい居るかも問題ですが・・・。(汗)

>>7
ピストルが難しいと言っても、ガンアクションをやっている人もたくさん居ますよ?
馬だってなにもウェスタンだけの話ではないでしょうし・・・。

9 :スペースNo.な-74:02/04/05 18:31
とりあえず拳銃はコルト45・ピ−スメーカーかウィンチェスター38ライフルで、
服は皮製のフリンジのついたやつで、ズボンはデニムだがまだジーンズとして
確立されていない単なる作業ズボンとして描き、女性はセンター分けにぴっちり
ひっつめ髪にしたやつにすれば何とかなるだろう。

10 :スペースNo.な-74:02/04/05 18:35
いっぱいとか言ってますよこの人
2ちゃんの仕組みちゃんとわかってから来ようね馬鹿

11 :スペースNo.な-74:02/04/05 18:37
ネタか?真性か?
スレは謎の強制終了を遂げた。

>>8
>同人板がいっぱいで
理由になってない、と。

12 :1:02/04/05 18:58
>>9
なんと言うか、たしかにそれは王道ですが、同人にウケる内容としてはもっと工夫する余地はあると思います。

>>11
まぁ、でもただ単にくれだとか、そう言うこといっているわけで無い。
こっちでやっても問題無いでしょ。

13 :スペースNo.な-74:02/04/05 19:08
>>12
別に問題ないけどさ
そういう態度だと嫌われるよ

14 :1:02/04/05 19:12
>>13
ごめん、ちょっと熱くなりすぎました。
正直>>2のようなものを見てしまうとイライラしてしょうがかなったんです。
本当にスマン(汗)

15 :スペースNo.な-74:02/04/05 19:14
>14
ていうか、>1の説明が足りなすぎるから、>1の時点ではスレ違いだと言われて当然

16 :1:02/04/05 19:21
>>15
そうか、そう思われても仕方ないですね・・・。
そんじゃあ次のレスで新たに説明を付け加えさせてもらいます。

17 :1:02/04/05 19:25
まず、同人で西部劇をやったことがある人、それはウェスタンの格好だけでも良いです。
それと、西部劇を同人と言う視点から、皆さんはどう思っているのか。
こう言う西部劇はどうか。とか、こうのように作ると良いとか、なぜ西部劇のジャンルがあまりメジャーでないのか、とかそんな感じのを語り合うスレ。


18 :スペースNo.な-74:02/04/05 19:48
PSゲームのワイルドアームズみたいなノリの同人なら描いたな。

19 :スペースNo.な-74:02/04/05 20:07
オレも7人の侍は、好きです。
黒沢だからというわけじゃないけど。やっぱ男は剣と魔法だよne!!

20 :スペースNo.な-74:02/04/05 20:14
しかし、こんなモノの『ノウハウを知りたい』等と言われてしまってもどうしようもないね。
同人板へ帰れと言われるのが当然だろう。17での説明をしても、だ。
技術じゃなくて、如何にして自分がこのジャンルに萌えているかを延々と語るだけだろ…
そして、本当にノウハウ的な事を語り出したら1は気に入らなくなるさね。…同人板へどうぞ。

21 : :02/04/05 20:38
せめて名前欄に1と入れないだけの知恵をつけるべきだったな。

22 :17:02/04/05 20:55
>>18
いいっすねぇ!ワイルドアームズ!
それ自体はやったこと無いけど、知り合いから話だけは聞いてるよ。
実際もっとこう言う形で漫画やゲームなどの業界でウェスタンが浸透しても良いと思う。

>>19
7人の侍は何度みても良いですねぇ、あの作品自体は日本の侍だけど、それを原作に西部劇の要素たっぷりです。
実際に、7人の侍の影響を受けて荒野の7人も出来ましたしね。

23 :スペースNo.な-74:02/04/05 21:10
基地害に決定。

24 :1:02/04/05 21:20
>>17
盛り上げて行きましょー!

25 :スペースNo.な-74:02/04/05 21:20
>>24
ジサクジエン失敗か?それともただの天然か?

26 :スペースNo.な-74:02/04/05 21:37
                   ||
  アホォ               ||        モウクンナ
         ヴォケ      ∧||∧←>>1         イッテヨシ ! 
  ∧_∧   ∧_∧      (/ ⌒ヽ      ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)      | |   |     (´∀` )  (´∀` )
 (    )  (    )      ∪ / ノ     (    )  (    )
 | | |   | | |       | ||      | | |   | | |
 (__)_)  (__)_)     ∪∪      (_(__)  (_(__)
                    ;
                   -━━-


27 :スペースNo.な-74 :02/04/05 21:49
>>23>>24>>25は同一人物の荒らしとバレバレ。早いところ帰りなさい。

>>26もこの様子だと同じ厨房か?

そもそも>>1>>17の時点でしっかりとした方針を挙げている。
>>20のような発言もノウハウ的に関しては>>8の発言でも十分に議論になっていると思われ。

結局一連の煽りは1さんに構ってもらえないことに嫉妬しているのでしょう。

1よ、まぁこんな事になったのは運が悪かったと思いなさい。

28 :スペースNo.な-74:02/04/05 21:56
ウェスタンなら、>>26の首吊りに階段と横木のある柱を入れて、風で草が
転がっていくとこやサボテン入れるぐらいの工夫が必要だな、同人マンガを
描いているものとしては。(やや厨房状態)

29 :スペースNo.な-74:02/04/05 21:58
>>27
>1だバカだっただけだからだと思われ。

30 :スペースNo.な-74:02/04/05 22:17
>>28
さらに吊るされる瞬間にライフルで縄を狙撃して1さん逃走。
賞金がさらに上がる。

31 :スペースNo.な-74:02/04/05 22:25
1=27じゃネーノ?
ジサクジエン?ギャハハハハ!!

32 :スペースNo.な-74:02/04/05 22:51
最近、、やっとスレタイ見て
「このスレ荒れてるだろうな」というスレを
当てるのが上手くなりました。
ここもそのひとつなので、記念に書き込みますね。

33 :スペースNo.な-74:02/04/05 22:54
おめでとう

34 :Over 33 Thread:02/04/05 23:00
このスレッドは33を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

35 :スペースNo.な-74:02/04/06 03:14
>>28,>>30
このへん、すごくノウハウ!

36 :スペースNo.な-74:02/04/06 03:33
>>28
>>26が必死にAA直してる姿を妄想してみたり


37 :スペースNo.な-74:02/04/06 04:53
マカロニウェスタンもあり?

38 :スペースNo.な-74:02/04/06 10:22
ありじゃない?


39 :スペースNo.な-74:02/04/06 10:42
西部劇ものといったら田中政志のFLASHが資料にお勧めだね。

40 :スペースNo.な-74:02/04/06 11:01
>>39
それはどう言うやつだい?
教えてください。

41 :スペースNo.な-74:02/04/06 15:08
>40
スクリーントーンが一切使われていない田中節(ゴンの作者)の効いたエロ西部劇。

表紙の織り閉には

ある日(X)
ある場所(X)での出来事を
成人向け(X指定)に
描いた娯楽西部劇!!

と書いてある。

42 :スペースNo.な-74:02/04/06 15:21
>>41
でもこの本、手に入りずらい&オヤジ属性がないとつまらないという罠。

43 :スペースNo.な-74:02/04/06 18:33
同人ネタなら、まだ WildWildWest路線の方が面白そうでないかい?

例:
西部から採掘される金が中央政府に流れてこなくなった。どうも、西部独立派が
金鉱を選挙し、政府転覆を狙っているらしい。ヨーロッパのスペインと結託した
西部独立派がアメリカ政府を挟み撃ちに・・・
てことで、西部の無法者がワシントンに大挙しておしよせる。海からはかつての
栄光のスペイン無敵艦隊の残滓がせまる!そこで大統領は1人の極悪な終身刑の
無法者に頭を下げた・・・・

お話の見所:
西部のドンパチをワシントンでやる。西部劇がいきなり市街ゲリラ戦になれば、
昨今の同人的テイストも入ってイイ感じだと思うが・・・・
・・・・あ、いや漏れは描かない。今次の本のゲンコ抱えていて・・・ゲホゲホ

44 :スペースNo.な-74:02/04/06 20:08
>>44
そう言うノリは結構良いかもしれない。
日本の漫画やアニメなどの要素を入れた西部劇となると、
アメリカの映画でやっていた奴をそのまんまやるのではなく、SF的なノリとかたっぷりあっても良いと思うし、今まで剣と盾を持っていた人たちや、現代、近未来の人たちでやっていたネタとか設定を上手くマッチさせても良いと思う。
本格的な西部劇と言っても、日本でしか作れない」本格的な西部劇があっても良いし、西部の設定を引用したSF的な西部劇と言うのも良いし、いままでなぜそのような西部劇の設定があまり使われなかったのか、不思議でしょうがない。

45 :スペースNo.な-74:02/04/06 20:38
>>43でした・・・スマソ

46 :スペースNo.な-74:02/04/07 03:50
西部劇ってのは、敵(たいていインディアン)が絶対悪に設定されているんだよな。
日本人としては、敵にもなにかしらの事情があるという設定のフィクションのほうが親しみやすい。
例えば、弟を人質に取られているとか、悪の組織に洗脳されてしまったとか、
幼い頃親に虐待を受けてちょっと人間性が歪んでしまったとか、
理想を追求するあまり道を踏み外してしまったとかetc
しかしアメリカでは、悪役に人間的な側面があると子供に悪影響を及ぼすということで
悪役は単に「悪いやつ」としてしか描写しない子供向けフィクションが作られた。
こっからは憶測だけど、そういうフィクションで育ったアメリカ人は大人になってもそういうのが楽しいんだろうな。
日本人にとってはキャラクター描写が浅くて物足りない。
だから、コメディとして西部劇的要素を使うのはアリかな、とは思うけど
悪対正義に単純化した構造の西部劇を、マジでやってもつまらなそうだナーて気がする。

で、上のほうでも出てくるけど、西部劇って小道具準備すんのが結構めんどい。
漫画描くこと考えても、資料集めるのも描くのも大変そうだし、よほど萌えていないとやりたくない。
西部劇的荒くれ男どもに萌えているか、西部劇的衣装や小道具に萌えているか…。
可愛い女の子やヤオイスキー向きの美青年がわんさか出てくるジャンルでもなし、
同人で西部劇がやりたいやつは多くないだろう。

以上が自分が考える同人(及び周辺業界)で西部劇が不人気な理由。
シリアスでもつまらなそう、コメディでも面倒そう。
もしもすごく面白い作品が出てきたら、あっというまに人気ジャンルになるのも同人だけどね。

47 :スペースNo.な-74:02/04/07 08:57
>>46
まぁ、たしかによほど萌えていないと資料を集めるのが面倒くさいと言うのは一理あるかもしれない。
でも、日本で作るんなら、その正義と悪の複雑な関係と言うのも作る際に設定すれば良いのだろうし、西部時代には南北戦争と言う内戦がある。
結局は共和党のリンカーン率いる北軍が勝ってしまったから南軍は悪者扱いされているが、南軍が勝っていれば北軍が悪者扱いされるような歴史みたいな奴もある。
その辺りを知ると、結構ガンダムの世界に近い設定や戦況なども出来て結構面白いと思うのだけれど・・・。
それに、可愛い女の子だって出しては行けないと言う法則だってどこにも無いわけだし、美少年だって一考に出しても構わないと思う。
でも、人気の無いジャンルは、
人気が無い→資料が少ない→良くわからない→描く人が少ない→作品が少ない→人目につかない→人気が無い
の悪循環だから、誰か破ってくれるような人は現れないだろうか・・・。

48 :スペースNo.な-74:02/04/07 09:39
>でも、人気の無いジャンルは、
>人気が無い→資料が少ない→良くわからない→描く人が少ない→作品が少ない→人目につかない→人気が無い

西部劇自体の映像資料は膨大な量あるのだが。
(「中世ヨーロッパ」や「大正浪漫」より全然多い。)

49 :スペースNo.な-74:02/04/07 10:07
>>48
映画としての資料はたくさんあるでしょうね・・・。
なら、なおさら流行っても良いと思う。
小道具が難しいのは現代物やSFだって同じ事なのだから、いままで皆が西部劇と言うジャンルに全く関心が無かっただけなのだと思う。
今まで、日本の漫画の中のジャンルとしてはあまり掘り尽くされていないと言うのならば、むしろ設定の方では、作りやすいのではないのでしょうか・・・・。

50 :スペースNo.な-74:02/04/07 11:10
和製西部劇といえば、渡り鳥シリーズ…。

51 :スペースNo.な-74:02/04/07 16:20
でもある意味西部劇=ダサいっていう風潮もあった。
風雲ライオン丸とか荒野の少年イサムとかのマイナスイメージが拭われないかぎり
西部劇ものに日が当たる事はないんじゃないか。

そういえばガンドライバーも西部劇ものだな。

52 :スペースNo.な-74:02/04/07 18:12
>>51
今は西部劇なんてほとんど見かけないから、ダサいという印象は無いと思うけど。
大阪にユニバーサルスタジオジャパンもできたんで、却って西部劇が新鮮に捕らえられる
下地は整ってきていると思う。
西部劇でダサいと思われる点があるとしたら、あのフリンジぴらぴらの服とかひげ面とか
だと思うけど、その辺は本格西部ものを目指さないなら適当にアレンジしてもよさそう。


53 :52:02/04/07 18:13
ごめんageちゃった。

54 :スペースNo.な-74:02/04/07 18:34
>>51
どこらへんがマイナスイメージなのか教えてホスイ。
ライオン丸はともかく、イサムは当時のウエスタンブームに少なからず貢献
しておったがな。

55 :スペースNo.な-74:02/04/07 19:15
あー雌ライオンがロケット背負って空を飛びながら幌馬車で旅する番組ね。

56 :51:02/04/07 20:29
リアルタイムで見てなかったんだが、70年代あたり西部劇ものが飽和状態で
どんな番組でも西部劇風な演出をかませていたから、80年代に西部劇=ダサい
という風潮で見てしまった再放送のイサムは漏れにとってまさにダメ押しだった。

とどめはやはり再放送の怪傑・風雲ライオン丸であの馬鹿さ加減には父ちゃん
情けなくて涙が出てくらぁ〜な印象があった。つか、この悪印象はピープロが
悪いんだな。あそこが作った物は後々恥ずかしくなるやつばっかりだったから。

まあとにかく西部劇のダサさを知りたければ藤原カムイの「どーんと野郎くん」
が出てくる作品を読めば、それなりに感じられると思うよ。

西部劇ブーム当時を知らなくてスマソ。

57 :スペースNo.な-74:02/04/07 22:34
西部劇で野営してるときに必ずといっていい程喰ってる
マメと芋のようなものを煮てるんだか、炒めてるんだか
のやつ、むかしから一回食ってみたいんだけど
あの料理の名前はだれか知ってますか?

あと荒野をころころころがってるやつ、あれは枯れ草なのか
あの状態で自生してるのかどっちなんでしょ。

どっかにあれが群生してるところがあって、そこから風に吹かれて
仲間と引き裂かれて転がってるのか…といつも妄想つかそういう
4コマを描いたんですが。

58 :スペースNo.な-74:02/04/07 22:37
>>57
あの草は転がりつつ種蒔いてるらしいっすよ。

59 :スペースNo.な-74:02/04/08 00:34
>> マメと芋
ポークビーンズではないかね? カンヅメとしても存在する。
イモではなく、ブタ肉とマメではないかな。


60 :スペースNo.な-74:02/04/08 01:44
個人的に岩の質感の描き方の下手なやつには西部劇を描いてほしくない。
ペンのタッチでグランドキャニオンとかかっこよくかけないと。
それさえできれば、あとは野っぱらが多いから背景は楽かもね。
そして完全に西部劇風ファンタジーと割り切ったほうが現実的だと思う。
ていうか、そうしないと身動きとれないし描きだせない。歴史苦手だから。
知ってるところではトライガンとか。ベル☆スタア強盗団はしらんけど。
実際、西部劇ってあんまりおもしろくないしね。名作っていわれるから
ジョンウェインとか見てみるけど。なにがおもしろいのかよくわからない。
昔、古本屋で買ってきたフランス製の西部劇の漫画はいわゆるペン画系の絵で
すごいリアルなんだけど、これは描ける気がしないし、だいたい、あまり受け
なさそう。タイトルはえーと「MAC COY」かな。自分もちょっと興味もって資料
集めた時期があったが、今は熟成厨、悪くいえば、只の語りヲタだけど。
 今、手元にあるものいくつかで調べてみたけど、服装はシャツをズボンのなかに
入れて上にチョッキみたいのきてテンガロンハット、ブーツ、ビラビラついたのは
意外と少ない。一般人はサスペンダーとか多いかな。今の日本人が普通に着てる
物とそんなにかわらなさそう。和装とかより楽そう。家は木造2階建て、
広い道の両側に並ぶ、酒場がある、パタン式の扉でWANTEDのポスターがある。
 あとは馬か、馬はかけねえなあ。馬のデッサン人形あったから、あれ買った
として、一万円ぐらいすんのかなあ。鉄砲は2,3枚写真があれば描ける
だろうが。こだわるんならモデルガンとか買ってきて、金(゚Д゚)ホシー
 >>43 WildWildWestはアリでしょう。クモ型の蒸気メカが出てくるやつですよね。
内で石炭燃やしてんだっけ?一人じゃ動かせないね。あとメカが格好よくかければ。
 クリアすべき問題はいっぱいあるなあ。真面目に考えちゃったよ。
同人というよりオリジナルを描くときのことだね。やる気もとくに無いしね。
なにもできねえくせに妄想だけはいっちょまえだなあ俺も。鬱氏。


61 :スペースNo.な-74:02/04/08 01:46
>>57
たしかローリングウィードとかそのまんまの名前だったような・・。
待って今調べるから。


62 :スペースNo.な-74:02/04/08 02:06
>>57
タンブルウィードでした。売ってます↓
ttp://www.prairietumbleweedfarm.com/j_index.html


63 :スペースNo.な-74:02/04/08 02:38
>62
おお、興味深いですな・・・あの状態って枯草じゃなくてちゃんと生きてるのね

あと西部劇なら「夕陽のガンマン」がおすすめよん
主人公(クリントイーストウッド)の役名が「○ンコ」だし



64 :スペースNo.な-74:02/04/08 02:52
>>63
>あと西部劇なら「夕陽のガンマン」がおすすめよん
それは見たことなかったですな。今度みてみよう。

>主人公(クリントイーストウッド)の役名が「○ンコ」だし
は、発音がそうなんですか?そんなわけないか。
「ウッ」なのか「ンマ」なのか「ティ」なのかが問題ですけど。
doodooとかcuntとかdickとかそのへんですか?


65 :スペースNo.な-74:02/04/08 16:29
>>60
とりあえずベル☆スタア強盗団は見ておいた方が良いですよ!
それと、夕日のガンマンシリーズは、俺としては続・夕日のガンマンがオススメかなぁ・・・。
まぁ、基本的に、ジョン・ウェインとかそっちのは西部劇ファン向けの西部劇が多いから、ファンじゃない人が見てもつまらないと思われるかもしれないね。
聞いていると、他だ単に、良い西部劇あまり見てないみたいだけど・・・。
とりあえず、実写の話は置いておいて、西部劇の法則について、ここ一連のレスを見ていると、ちょっとみんな捕らわれ過ぎているようにも見える。
ダサいとか、そう言うのならカッコイイのを作れば良いし、オッサン臭いのが嫌ならおっさんではなく若い奴を出せば良いし、可愛い女の子が出ないと言うのであれば出せば良いと思う。
それに、馬が描くのが苦手なら馬を描かなくても作れるものはたくさんある。
だけど、馬とかそう言うのは西部劇に関わらず出てくるものだから、それが面倒くさいというのはこじつけにも思えてくる。

66 :スペースNo.な-74:02/04/08 23:54
>>63
ジャンゴではないか?

67 :スペースNo.な-74:02/04/09 00:02
>>59
ポークビーンズっていうのですか、いままで映画とかで見てた
色の印象からなんとなく甘辛と言う味付けの印象を持ってたんですが
調べてみると、香辛料の効いた濃い口味付けみたいですね

やっぱり激しい労働で疲れているときでも、食べられるように
ということなのかな

68 :スペースNo.な-74:02/04/09 00:39
当時は豆とベーコンぐらいしか保存のきく食材が無かったと言うのも大きいと思われ。
焼くより煮込む方が手間がかからないし。

69 :60:02/04/09 04:04
>>65文章から察するに1さ〜ん(;´Д`)ですか?
>>60のもんですけど、独り言なんで気にしないで下さい。絞りこみといいますか。
ベル・・はジオブリーダーズの作者の人ですかね?そのうち読んでみたいと思いますが。
オイラの絵のタッチでは1さんは気にいらんかもしれませんが・・。
一応「西部劇」をキーワードに、実際に描いてみるというベクトルで、
(「ノウハウ板」だしね)話を続けまして、そうすね、自分の読みたい
西部劇は結局、自分で描くしかないということですね。

軽くアクションを起こす意味で、スキャンしただけですけど、↓
一応映画のデータベースに・・。検索すればもっといいのがありそうだけど。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/6577/seibu/seibugeki_eiga.html
少しずつイラストとかも描いてみたいと思います。という方向で・・。

>>63伏せ字にする必要ないじゃん。いろいろ考えちったべ。正解はモンコ。
四時だ・・寝ます。

70 :スペースNo.な-74:02/04/09 04:05
広尾のワールドマーケットみたいな、ガイコク人向けのスーパーに行けば
すぐにでも手に入るでしょう。ポークビーンズのカンヅメは。
しかし、うまいものではないですよ。

71 :スペースNo.な-74:02/04/09 09:17
>>69
あ、おれは1さんではないです(^^ゝ
偶然にも、2ちゃんのスレを探していたら見つけてしまったもので、実は、俺もアニメや漫画で西部劇を広めようと活動していたものですから、このスレに参加しないといけないと言う衝動にかられてしまいました。
数少ない西部劇推進派の自分としては、どのような形であれ西部劇を作ってみていただけるのは大変嬉しい事です。
西部劇の要素が一つでも入っているだけでも良いですから、まずは自分の出来る事をやってみるのがベストだと思います。
たとえば、ウェスタンな服装の人物が出てくるだけでも良いですし、一見なにも関係無い宇宙戦争SFでも、実は西部開拓史の中での戦争がベースになっていたりでも・・・。
自分の好きな既存のキャラクターにウェスタンな服装を着させるだけでも良いでしょうし。
それで、とりあえず今後も西部劇の絵を描きたいと言う方も出てくるかもしれないので、国内最大と謳われる西部劇サイトのリンクを貼っておきます。

http://homepage1.nifty.com/widewestweb/

少しでも皆様のお役に立っていただければ光栄でございます。

72 :スペースNo.な-74:02/04/09 22:18
つか、現代を舞台にした刑事モノでもイイジャン。
主人公は角刈りグラサンで。

73 :スペースNo.な-74:02/04/09 22:21
西部警察か懐かしいなぁ(゚д゚)y-~~~

74 :スペースNo.な-74:02/04/09 22:26
「コンクリートウエスタン」ダナ

75 :スペースNo.な-74:02/04/09 22:45
西部劇と言いながらメキシカンつーのもありかな。

76 :スペースNo.な-74:02/04/09 23:01
列車強盗成功の後は、メキシコへ逃亡するのが常識です。

77 :スペースNo.な-74:02/04/10 01:42
>>73
2年くらい前にもやってたけどね。再放送で。
ただ離れすぎかと。広義すぎかと。

78 :スペースNo.な-74:02/04/10 02:01
西部警察は大好きだ。かっこいい。オシャレだしな!

79 :スペースNo.な-74:02/04/10 02:20
漫画に描くとなると、ゴルゴっぽい劇画調になるかね。>西部警察


80 :スペースNo.な-74:02/04/10 03:18
個人的には安野モヨコ調がいいな>西部警察

81 :スペースNo.な-74:02/04/10 09:24
アレぐらいベタベタでなくて、もっとお洒落っぽい方向へ流すと良いかもしれん>西部警察
ちょっとコミカルな感じにしてみるとか。

82 :スペースNo.な-74:02/04/10 20:07
>>81シティハンターくさくなると思われ。
サルでも描けるまんが教室というまんがでナイスアイデア!と思ったら
よく考えたら先にあった。というのを思い出した。

83 :スペースNo.な-74:02/04/11 19:22
西部警察はちょっと論点から外れますねぇ・・・。(汗)

84 :スペースNo.な-74:02/04/11 21:14
でもなぁ、本質的な意味でアメリカ人が時代劇を作れないのと同じで日本人
に西部劇は作れないだろ?。
そうだとしたら無理して本質に迫るのではなく、形を借りて新しい方向を模
索する方が有意義だと思うんだがどうか?

85 :スペースNo.な-74:02/04/11 22:02
>>84
形を借りて新しい方向を模索する形は大賛成です。
日本人でしか作れない西部劇はあると思う。
だけど、アメリカ人が時代劇を作れないではなく、作らないのだと思う。
日本でも、本格的な西部劇を作れないと言うよりは今まで作ってなかっただけだと思う。
おれは両方の方面で可能性はあると考えている。

86 :スペースNo.な-74:02/04/11 23:13
>>85
本当にそう思いますか?
時代劇もウエスタンもそれぞれの民族の歴史と嗜好に裏打ちされて出来上がっ
て来た文化ですよ。
やる気だけで何百年かけて培ってきた他民族の本質に迫れるとはとても思えな
いのですが・・・

87 :スペースNo.な-74:02/04/11 23:35
見てないから知らんけど、ゴズィラはアメリカ製は怪獣らしくないっていう評判だったとか。
(恐竜と怪獣の違いが皮膚感覚で分からないのが原因か?)
似て非なるものになるヨカーン

88 : :02/04/12 02:18
マカロニウェスタンというジャンルが
ありまして…。

89 :スペースNo.な-74:02/04/12 02:18
http://2style.net/gal/jhd.html

90 :スペースNo.な-74:02/04/12 02:58
>>88
ttp://www.triple-domain.com/macaroni/what.htm
これだな。まがいものでもええやんけ。という思想ですな。

91 :スペースNo.な-74:02/04/12 19:14
>>86
つか、米国は先日やっと建国100周年。

92 :スペースNo.な-74:02/04/12 19:54
>>91
建国200年じゃないの?

93 :85:02/04/13 14:29
>>86
まぁ、たしかにあなたの言うことも一理あるかもしれない。
ですが、完全な西部劇を作るのではなく、日本のアニメや漫画業界に合わせて作るという形でならば何ら問題は無いと思う。
それに、完全な物と言うのであっても、100%は無理でも、限りなく近い物だって出来ると思うし、俺は無理に100%に近いものを作れとは言っていない。
作ることは可能だと言うことだ。
そして、自分が望んでいるのは日本の漫画やアニメに合う西部劇を作ってみたらどうでしょう。と言うことを言っているのです。

94 :親切な人:02/04/13 14:37

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

95 :スペースNo.な-74:02/04/13 14:47
自分は西部劇の何処に魅力を感じるか、という点を自分なりに突き詰めて
考えれ、現代日本を舞台にした漫画に取り入れるのが最善。
リヴォルバーが好きなのか、牧童が好きなのか、酒場が好きなのか。

96 :スペースNo.な-74:02/04/13 18:26
まぁ現代日本限定でなくても良いとは思うが。

もし>>1が「本格西部劇じゃなきゃダメなんだ!みんなわかってくれ!」と
言いたいのなら、作品描いて見せればいいじゃん。
このスレで言葉や議論で説得するのは変だよな。

テクというかアドバイスとしては、
「本格派はわかる人にしか価値がわからないので、万民向けではない」
「本格派でなくても、ストーリーが面白ければ読者は満足する」
「西部劇のエッセンスとは何かを考えるのは価値アリ(>>95に胴衣意見)」


97 :96:02/04/13 18:28
>>1というより>>86という意見かもね。>>さんスマソ。

98 :93:02/04/13 19:19
なにが好きなのかと言われても、自分の場合は全部としか言いようが無いですねぇ。
銃も、酒場も、カウボーイも、古代と近代が入り混じった独特の世界観がたまりませんねぇ。

99 :スペースNo.な-74:02/04/14 21:46
>>71

連載停止して久しいみたいだけど、西部劇ファンタジーを作ってるサイトもあったよ。
この作者ならなんか知ってないかな?
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6952/


100 :100:02/04/15 00:59
100!

101 :スペースNo.な-74:02/04/17 03:14
実は、すげえ描きやすい絵の題材。
黒服(すげえ楽だ)。砂漠(背景楽だ)。拳銃(拳銃のアクションシーンも殴り合いに比べてすげえ楽だ)。

ありがちかな。これに、ちょっと奇異な題材とか混ぜれば良い感じ。

102 :スペースNo.な-74:02/04/17 08:56
>>98
それを整理出来ないうちは難しいんじゃないかねえ。
人に読ませて面白いって言わせるだけの作品を作るのは。

103 :スペースNo.な-74:02/04/17 09:31
日本向け西部劇つーーと、ザブングル?

104 :スペースNo.な-74:02/04/17 22:06
>>103
渡り鳥シリーズ。
金鉱じゃなくてダム工事現場を渡り歩くけど。

105 :スペースNo.な-74:02/04/17 22:33
>>101
ガンアクションが楽?
ヲレ的には殴り合いのほうが楽だがナ。

まぁ、どんなことでもそうだけど、知れば知るほど描けなくなるってことも
あるヨ(w

106 :スペースNo.な-74:02/04/17 23:40
ケーブル入ってるならスーパーチャンネル見るといいよ
古くは拳銃無宿やシェーン、燃えよカンフーから最近のではヤング
ライダーズまで色々放送してる。
http://www.super-ch.com/

107 :スペースNo.な-74:02/04/18 00:00
>>106

ケーブル入ってなくても、公共の図書館にビデオが置いてあったりする。

最寄の図書館のビデオコーナーを検索するのも安くて良い。
シェーンとか荒野の7人 とか夕陽のガンマンとかBadman and Angel とか
駅馬車とか、そーゆー有名どころは入っている可能性大。

108 :スペースNo.な-74:02/04/18 00:24
105は殴り合いを知らないらしい。

109 :スペースNo.な-74:02/04/18 01:54
銃を実際に持ってる読者は極少数だが、
拳を実際に持ってる読者は非常に多いので(w
嘘を描くと厳しくバレルのは後者かな。

110 :スペースNo.な-74:02/04/18 02:09
>>109
甘いな。
銃が好きな方面の突っ込みは厳しいぜ。
モデルガン所持は勿論、実際に撃ちに行くしな。

ちなみにアメリカじゃピースメーカー(西部時代の有名な拳銃)は
火縄銃の類いと合わせて、まだ生産されてる。
実際に買って所持して撃つ事ができるぞ。

111 :スペースNo.な-74:02/04/18 03:31
でも、リボルバーの弾装の数を間違えても平気だけど、
指が6本だと突っ込まれるね。

112 :スペースNo.な-74:02/04/18 23:19
>>111
平気じゃないやい

113 :スペースNo.な-74:02/04/19 19:41
>>110

モデルガンなんて言う、所詮おもちゃの銃でカッコつけられる間は
まだまだ。

本物の射撃選手相手に海外射撃旅行の話で盛り上がろうとして、
すげなくあしらわれていたマニア君は端で見ていてイタかったぞ(藁

ただのマニア:「100発くらい撃ったんですよ。1000発くらい撃たなきゃだめですよね」
モノホンの選手:「練習やってれば1000発くらい一年以内に撃ちますよ」


114 :スペースNo.な-74:02/04/19 21:53
>>113
趣旨が違うだろ、バカ。

115 :スペースNo.な-74:02/04/20 23:02
>>114

いや、「突っ込みいれてるただのオタクもイタイんだからほっとけ」と
言いたかっただけ。
すれ違いスマソ。

116 :スペースNo.な-74:02/04/22 23:22
>>110
撃鉄と銃口がずれてる銃を持つガンマンが活躍する漫画がヒットしたのは記憶に新しいがなぁ…。

117 :スペースNo.な-74:02/04/23 00:34
>>116
あれなぁ。初めて絵見たとき、「誰も指摘しなかったのか!?」とオモタ。
何かメカニズムをでっち上げて話的に理由付けたんだろうか。
例えばハンマーがファイアリングピンを打ち、それがクランク的に力を
下側に伝達するとか。
そう考えると、重心の上の部分はなんだろ。リボルバーでガスオペレーション
ってこともないとおもうが。(あり?リボルバーだったっけ?)

118 :スペースNo.な-74:02/04/23 00:54
>>116
さっき初めてトライガン見てワラタよ(w
でも指摘しても軍オタうぜえ、で済まされちまったろうなー(´ー`)y−〜〜

119 :スペースNo.な-74:02/04/23 08:51
>>116
たぶん、一番最初にトライガンの話を出したのは漏れ>>60だと思うんで。
今、漫画のほうを確認してみたのですが、位置が下ってことですか?
(それともアニメ的なタイミング?)
ただのスイッチなんじゃないの。飾りとか。意図的なもんだと思うけどねえ。
逆にいえばそういう落し所をつくっておいて「嘘ですよー」っていって
おいたほうが、それ以上追求されなくて楽だよね。つくることを考えると。
・・っと擁護してみる。(>118はちょっと鼻につくけど。)

馬のデッサン人形、画材屋でみたら13,000円だった。恐竜みたいで変だった。
検索したらこんな高いのしかなかった。う〜ん・・・。
htp://www.rakuten.co.jp/kawachigazai/465227/465464/
htp://www.nsknet.or.jp/~shoichi/gazaibenri.htm

120 :スペースNo.な-74:02/04/29 23:37
>トライガンの銃
もしかして、エアガン改造厨を防ぐための手段だったりして。

121 :スペースNo.な-74:02/04/29 23:41
トライガンの鉄砲は20年ぐらい前にS&Wが発表したコンセプトリボルバー
のイラストがモトネタだよ。


122 :スペースNo.な-74:02/04/29 23:58
>>121
なるほど。あれは作者がしかけた一種のトラップというか踏み絵みたいな
ものだったんですな。

123 :スペースNo.な-74:02/04/30 12:05
>>122
作者を持ち上げたいのは判るけど、恐らく元のコンセプトを描いた絵描きが素人だったんだよ。
ほんとにおかしいんだって、あの銃のデザインは(w

124 :スペースNo.な-74:02/04/30 14:06
>>123
おかしくてもいいよ、成功すれば、ああ成功してえ。

125 :スペースNo.な-74:02/04/30 16:05
>>124
大いに同感だな(w

126 :スペースNo.な-74:02/04/30 17:30
>>124
いろんな意味でな、せいこう。(W

127 :スペースNo.な-74:02/04/30 18:17
ちなみに、地元には「セイコーマート」というコンビニがあります。
禿胴(激しくどうでもいい。)

128 :スペースNo.な-74:02/05/01 00:47
>>123
当のS&Wがイラストだけで実物作って無いんでS&Wがどういう風に考えてたか知らんが、
アレを真に受けて作るとマテバになるわけで(w

ま、あれだ。トライガンに関してはそんな細かいことどうでもいい世界だからハッタリ
きいてりゃそれでオッケーなんだろ。
そんなこと言い出したらあんな大口径大威力のアモ使うのにブレイクオープンだって
ことの方が問題だよ(w

129 :スペースNo.な-74:02/05/01 07:39
>>128
まあ面白さと設定は別なのは判ってるしね。

で、マテバのモデルガン見せて貰ったよ。やればできるんだ、あのデザインでも…
イタリア人すげー(笑
つーか、甲殻機動隊で出てきたやつがそれだったのね。

130 :129:02/05/01 11:56
Gunの表紙の画像、モデルガンじゃなくて実銃なのね…
撃鉄も弾倉の下を叩くようになってるとか。

>>128
中折れ式だと機械的耐久度の問題があるからかな?

131 :スペースNo.な-74:02/05/01 17:10
>>130
マテバはシリンダー下端後部に激発機構を置いたためシリンダーの後ろに長大なスペ
ースが出来て一種異様なプロポーションになっているんだよね。
トライガンの銃はバレルの位置以外は普通のリボルバーと同じプロポーションなので
激発機構が謎という指摘はたしかに正しいんだけどネ。

>中折れ式だと機械的耐久度の問題があるからかな?
リボルバーのフレームでもっとも強度が必要とされる場所の一つだから。あそこは。
前装から後装に移り変わったとき一世を風靡したブレイクオープンが無煙火薬の一般
化等に起因する弾薬の性能向上についていけず、消えてしまったことからもこの形式
の不利なところが解ると思う。
あとは興味があれば自分で調べてください。

皆さん、激しくスレ違いですんませんでした。

132 :スペースNo.な-74:02/05/01 19:03
つ、ついて逝けません。勉強してきます。

133 :スペースNo.な-74:02/05/02 01:13
すでに西部劇というよりマンガにおけるGUNな話スレになってきてるな。
漏れは大歓迎だけど。

で、マンガでGUN描くときどこまで資料集めます?
一応GUN誌(基本ですね)なんかで調べて、あと実銃カタログかエアガンカタログを
見てる。 余裕とか思い入れがあると実際にエアガン(モデルガンでないところが突っ込まれるトコだが…)とか
買ってますが・・・場所とか費用とかかかるしね。
この前洋書の古本市でGUNカタログの本が安くあったけど、買っときゃよかったかなぁ。


134 :スペースNo.な-74:02/05/03 02:03
基本的に、自分が撃った銃(に近いもの)以外は書けないなあ……

んで、ソフトエアガンに似たものがあれば、それを眺めながら書く。
ショートバレルの護身用拳銃とかショットガン、自動小銃(これは西部劇に
関係ないが)は書けない。撃った感触が判らないから。
ごく普通のバレル長めの拳銃と、ライフルしかわかんねーや。

135 :スペースNo.な-74:02/05/03 03:21
サイズだけ調べて、段ボールを切って、貼り合わせてモックアップをつくる。それを握ってみて
確認。絵に描くときはもちろん差し替えて描く。映画撮るわけじゃないし。音は「バン」とか「ドン」
とかで、いいんじゃない。もっと別なところにお金まわしたいわ。
まあ、ひとそれぞれということで。

>>134撃つんですか!?モノホンを?たぶん俺は一生撃たないと思うな。
いまんとこ、銃にかけたお金は古本屋で買った「モデルガン大図鑑」(S57発行)双葉社580円なり。

136 :134:02/05/03 09:45
>>135

今はもう撃ってないけどね。
西部劇に必須の馬の方は、乗った事無いのでてきとーに書いてみたり。

137 :スペースNo.な-74:02/05/03 15:30
そうだ、馬や牛はどうしてる?
漏れは動物図鑑とか見てるけど、あれだとあまり躍動感あるカットないし。
まだ馬や牛・・・というか動物全般のキャラ化は不充分なんで、最近は
爬虫類から哺乳類、鳥類とかいろいろ描きまくってます。
最近、やっぱり牛や馬も人間と同じ哺乳類だけあって、鎖骨とかの骨格の対応が
人間と似ていると気がついた。カエルやワニ、恐竜なんかは微妙に違うけど。

138 :スペースNo.な-74:02/05/16 22:06
あがれ!

139 :スペースNo.な-74:02/05/16 23:35
>>135
海外だと撃てるところは結構簡単に見つかりますよね。
私がハワイで撃った時は。拳銃(22口径

140 :139:02/05/16 23:40
つか切れターヨ。

いや、言いたかったのは、観光客相手だと火薬を減らした弾を撃たせるところがあるよ、ということで。
撃ってみるのもいいけど、創作のためならガンアクション映画でも見た方がいいと思われ。

141 :134:02/05/16 23:52
>>140

おおむね同意。俺は別に観光旅行で撃ったわけじゃないけど。

下手に感触を覚えると、映画みたいにカッコよく書くのは難しいような
気がする。

142 :スペースNo.な-74:02/06/06 07:41
保守

143 :スペースNo.な-74:02/06/21 19:15
保守。
つーか、最近、挫折気味。

144 :スペースNo.な-74:02/06/23 08:08
>>143

とりあえず、有名どころの映画でも借りて来て見れ。
俺も筆が進まん。

145 :スペースNo.な-74:02/07/14 23:24
保守

146 :スペースNo.な-74:02/07/28 09:38
保守。

147 :スペースNo.な-74:02/07/28 11:58
共産

148 :スペースNo.な-74:02/08/18 01:39
馬難しすぎ保守
平田弘史ってやっぱすげーんだなあ

149 :スペースNo.な-74:02/08/29 23:19
うがあ日本人には分かり難いって言われちゃったよう
どーせおいらは世界の田舎育ちだよう

保守

150 :スペースNo.な-74:02/09/01 20:29
>>149
詳細キボン。

151 :スペースNo.な-74:02/09/03 00:23
>>149
そんなこと言うヤツらには、
「貴様らこそ武士と浪人、将軍と大名、忍者と怪人の区別もつかないたわけが!」と
言ってやりなさい。

・・・というか、連中すでに忍者=中国人とかおもってるしなぁ。

152 :149:02/09/03 03:24
昔、カリフォーニャのド田舎にいただけっす。
たまたま、クリント・イーストウッドのオッサンが隣町で市長してました。

そんな単純な理由で、イーストウッドのオッサンが出た映画
は大体見たな。
んで、そのノリで書いたものを見せたら「わかんねーよ」と。
日本人に分かるのはダーティ・ハリーだと。夕陽のガンマンなんて
いまさら流行らねーんだよと小一時間(以下略)

……しくしくしくしく。

153 :スペースNo.な-74:02/10/08 09:18
>>152
帰国子女?稀な存在だすな。
半年くらい保全しなくても落ちない罠。

154 :スペースNo.な-74:02/10/16 23:29
西部劇流行ってホスイ… スチームパンクを砂漠でやるみたいなのがいいなあ

漏れは1900年代初頭の工業・科学が大好きで(自動車、飛行機、機関銃が最先端技術)
この時代は大量殺人兵器のメカニズムが確立しつつある時代で、相対性理論とか
科学の分野も面白くなる時代でもあります。
この時代特有の雰囲気を表した西部劇映画の代表は「ワイルドバンチ」。この映画は
同時に、製作された時期がベトナム戦争のニュースが連日がお茶の間で放映されていた
頃ですので、銃撃戦も血みどろです。なにしろ機関銃で敵兵をなぎ倒してゆくんですから
おおまかなあらすじはハイテクに取り残された親爺がシヌ前に一花咲かせるという映画ですが。もし
西部劇の同人やるのであれば、僕が購買欲そそるのはこれらのツボをついてくれる作品でしょう。

155 :スペースNo.な-74:02/10/18 10:13
ネットでしか書いてないらしい西部劇?なら見た事あるけどなあ。
小説ですた(漏れは字書きですので絵はあまり探さない)。
でもたいていはどこが西部劇だと小一時間(以下略)の出来だという罠。
魔法が混じってもいいけどさあ、なんであの西部劇の汗臭い空気が
書けないのかな。

156 :スペースNo.な-74:02/11/01 21:18
保守

157 :スペースNo.な-74:02/11/01 21:21
>スチームパンクを砂漠でやるみたいなのがいいなあ

それはすでに西部劇ではないという罠。

158 :スペースNo.な-74:02/11/01 21:29
西部劇とか言いながらワイルドアームズみたいなのを作っていた…。
……チクショウっ!!

159 :スペースNo.な-74:02/11/02 00:44
マカロニウエスタン100連発DVDを買って研究するだす!
確かに今時「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」は流行らないかもしれないが、
好事家はどこにでもいるものだ!心配すんな!

160 :スペースNo.な-74:02/11/02 00:49
トライガンが西部劇ですよ。

161 :スペースNo.な-74:02/11/03 09:47
>>160

あれはちと清潔すぎる気がする。

162 :スペースNo.な-74:02/11/03 14:46
とりあえず黒コート着た(カノンの制服黒くしたみたいな)主人公(ょぅι‘ょ)が
機関銃のはいった棺桶引きずって登場する漫画が読みたい。敵の集団につかまって
エッチなおしおきとかされるのな。

163 :149:02/11/04 21:05
どこかに>>159のような隠れマカロニファンがいることを信じて頑張るか……

>160
トライガンって読んだこと無いが、漫画かな?

164 :スペースNo.な-74:02/11/07 03:27
西部劇が好きなら「RED」がオススメ。
面白いYO。

165 :スペースNo.な-74:02/11/07 04:40
キャップアンドボールを語れ。
カートリッジのピースメーカーなどハイテク過ぎる。

男は荒野で弾を鋳造しろ。

166 :スペースbネー74:02/11/07 12:10
少女マンガだけどひかわきょうこの荒野の天使どもみたいなノリ
のを今度出そうかと。

167 :159:02/11/08 03:11
トライガンはヤングキング系に掲載されているマンガです。

個人的なオススメは「マカロニポスター大全」ちう、その名の通り
マカロニ映画のポスターをかき集めた本。
約200点のポスターを収録、全140ページ強オールカラーで3800円とちとお高いが、
マケロニ野郎なら買って損なし!絵の勉強にも良し!

168 :スペースNo.な-74:02/11/08 12:35
親の影響で西部劇大好きなので、同人でも増えてくれると嬉しいなー。

最近アメリカでFireflyっていうSFウェスタンドラマが始まったよ。
西部劇ノリが好きな人はチェックかも。
プロデューサーはティーン向けのヴァンパイアドラマを大ヒット
させた人だけど、ゴス・オカルト系ドラマの次に手がけるドラマが
ウェスタン物っていう所がすごい。流行るのだろうかウェスタン…。

169 :149:02/11/24 10:25
>>167

どうもありがとう。

漫画……読む優先順位を上げてみよう^^;

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)