5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

買ってはいけない入門書

1 :スペースNo.な-74:02/10/04 04:24
マンガ入門・美術書・参考書などはただでさえ単価が高いので、
なるべくババを引かないように、
これは大ハズレだ!カネ返せ!!というものをココにあげていきましょう。

341 :339:02/11/25 18:28
んじゃ、補足で

デフォルメされた動物や一般人風ならカット集など紙媒体の本がオススメ
お洒落な感じやデジタルポップ系ならCD-ROMとかに収納されてるカット集がオススメ
オタク向け萌は自前でネットかコミケで探すがよろし。
あと、ティーン女子向けの12星座占い本など挿絵は少女漫画風or可愛いキャラ系だったりする。


342 :スペースNo.な-74:02/11/25 18:40
>341
なるほど!
おされデジタルポップな感じなら、一般向けと同人向け(ジャンルは多少選ぶけど)の
両方を網羅できまつね。
一般向けでもよーくさがせば、中には使えるのもあったり。

343 :333:02/11/25 19:16
>>338-342
アドバイスThx。軽い気持ちで言ってみただけだったんだけどね(w

自分、割と萌え系の絵柄で、今オリジナルの作品で獣医モノ描いてるんだけど、
どーもリアルで描くと浮いてしまって・・・ただ中途半端にデフォルメして描い
ても変になるし・・・。

とにかく、色々と探してみます。ありがとー。

344 :スペースNo.な-74:02/11/25 23:19
>302
Story & Making発見しました。
中身はプロと思われる少女漫画家数人とインタビュアーで構成されている
彼女達の漫画の一コマずつにそのコマの意味みたいなものを語っていく対談(全然入門書じゃない)

インタビュアー:この「ピアス」というタイトルのマンガ、扉絵はピアス1つというシンプルなものですが
         どのような意味が?
少女漫画家A:えーとですね。主人公の少女の(以下略)。

こんな感じ

345 :スペースNo.な-74:02/11/26 09:59
>344
サンキュー。
それは「買ってはいけない本」だな。


346 :スペースNo.な-74:02/11/26 10:18
>345
でも「見てみたい」本かも(w

「漫画の一コマずつに」って‥‥
夏目房之助かだれかが一般向けに「少女漫画の読み方講習会」みたいなのを
やったとき、「このコマの少女の背景の点描の流れは、彼女の心の揺れ動き
かたをあらわしているんですね」とかひとつひとつ説明したそうだ。
漫画(特に少女漫画)読みつけない人って、そういう「漫画のお約束」が
うまく読み取れないので意味がわからないらしい。

結局漫画って「絵」じゃなくて「記号」なんだな、と思ったよ。
スレ違いですまん。つい思い出してしまったもんで。

347 :スペースNo.な-74:02/11/26 16:07
夏目房之助の本を読めばいいのでは…?

348 :スペースNo.な-74:02/11/26 22:44
>346
そのとおり。
記号を捉えてれば、どんなにヘタレだろうと漫画は成り立つもんです。
だから個性で売ってるヤツラだって記号に忠実でいて、
そこから独自の工夫をしてんだよ。
でもそーゆーのって本じゃ絶対解らないと思う、
持ち込みや同人やったりして場数を踏まないと身に付かないと思います。


349 :スペースNo.な-74:02/11/27 00:21
Story & Makingはねー、入門書っていうより参考書?って感じ。
>344では説明が甘いですよ。(以下略)の部分がこの本のキモ。

このコマでは主人公が自分の内面に向かっているので画面に対してこっちを
向けました。とか、
漫画家がコマ一つにとってもその内容に対して深く考えてネームを
切っている事が伺い知れるなかなか面白い本でしたよ。

あまりに作家本人が個性的すぎて
参考にはならないけどそれはまたそれで読み物として
面白いのもあったし。



350 :スペースNo.な-74:02/11/27 11:10
>349
でもそれ買うんだったら、「漫々快々」のほうが参考になるし
読み物としても楽しいね。

「漫々快々」、素人さんが描いた絵のバージョンだと、
つまらなそうに見えるのがほとんどなのに、菅野博士さんが添削したバージョンだと
全く同じアイディア&同じストーリーなのに
面白そう!読んでみたい! と思わせるコマワリや展開にされているのが
スゴかった。

351 :スペースNo.な-74:02/11/27 20:17
アマゾンで洋モノのポーズ集を探してるのだが
↓これしか見つからん。他に無いかのう。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0486202046/
qid=1038395558/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-5817641-5390665

352 :スペースNo.な-74:02/11/27 23:32
羊物は良いのねーぞ。

353 :スペースNo.な-74:02/11/28 00:26
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/096663831X/qid=1038410057/
sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-3550313-2600263

>351
こんなん出てきたけど。(human とかfigureとかbodyで検索してみた)
でもなんかポーズ集より「描き方」本が多いなあ。探しかたのせいか?

ついでにこれ、気に入りました↓
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0486249115/
250-3550313-260026/250-3550313-2600263

354 :スペースNo.な-74:02/11/28 00:54
ヒツジモノ…

355 :スペースNo.な-74:02/11/28 09:24
グラフィック社のシリーズのような粗製濫造モノはともかく、
Aルーミスとか系のキチンとした本は、何年も経ってまた取り出して見ると新しい発見があるはず。
闇雲にサンプル画を模写していた間は理解できていなかったことが、その後、自分の作品をある程度描いてから見直すと、あ、そうか、と分ることが、何かある。
本を買ってくるのは一瞬だし値段も安いものだが、1冊分の教則本の内容を本当に血肉にしようと思ったら数年がかりではある。

そういう私にしたところで、この擦れに紹介されているゴミ本が恥ずかしくも本棚にズラリ。本当は、一冊の本をキッチリ血肉にしたほうが、よほど有益になったであろうに。

356 :スペースNo.な-74:02/11/28 12:21
グラフィック社の漫画の描き方系の本は
あまりに短期間でバンバン出版されすぎてますもんね。

グラフィック社の本でも、美術やデザインの本には、良書も多くあるのに…。

あまりにグラフィック社の漫画の描き方の本が酷いので
「グラフィック社の本=粗悪本」という先入観を持つ人が増えて
良書のほうも売れなくなるぞ!? という余計な心配をしてしまった。

出版不況のこの時代、クソ本でもたくさん作ってたくさん消費者を騙して
売ったほうが勝ちなんだろうがナー。そんなのやだなー。

357 :スペースNo.な-74:02/11/28 17:59
グラフィック社のスーパーデッサンシリーズは良いぞ。

358 :スペースNo.な-74:02/11/28 20:53
俺が持ってるハウツーは、トラディショナルにやさしい人物画、やさしい美術解剖図、
ダイヤグラムの武器、世紀末の装飾、ウーマンズボディと
みんなマールで固めて、
後は全部カタログや雑誌だな。


359 :スペースNo.な-74:02/11/28 23:11
スーパーデッサンシリーズは、グラ社本でも「コミック技法書」ではなく
「美術技法書」だからね。
漫画の画力UPのために買う人のほうが多そうだけど。

360 :スペースNo.な-74:02/11/29 06:58
俺はグラフィックとか視覚デザインや、美術出版の本て魅力を感じないわ、
逆にマールやダヴィッドの方に激しく興味を抱いてしまう、やっぱりこれって相性?


361 :スペースNo.な-74:02/11/29 09:35
視覚デザインの本はそういえば「(・∀・)買いたい!」と
思ったことがないなぁ。

マールは洋書を翻訳した本が多いよね。

362 :入門書資料集:02/11/29 10:27
美術書・デサイン啓蒙書・漫画技法書を出している出版社のオフィシャルサイトです。
オフィシャルサイトで通販を受け付けてる会社もあるよ。
(企業のグーグルトップに出てくるサイトなんで直リンでいいだろ。イメヌもあるし。)
-----------------------------------------------------------------
視覚デザイン研究所 
http://www.shikaku-d.com/
http://www.shikaku-d.com/lower/book/mokuroku.html(書籍のコンテンツはこちら)

美術出版社
http://www.bijutsu.co.jp/
http://www.bijutsu.co.jp/book/top.html(書籍のコンテンツはこちら)

マール社
http://www.maar.com/
http://www.maar.com/book/f_book.htm(書籍のコンテンツ)
(企業のサイトなのに、地味で字の大きいサイトデザインで、見やすくわかりやすく
 お目当てのページに行きやすいです。
 豆字&カッコつけ&重なオナニーサイトの企業は見習ってほしい)

グラフィック社
http://www.graphicsha.co.jp/
(ジャバスクリプトをオフにしていると見れません。
 また、邪婆スクリプトをオンにしていると、リフレッシュが効いて、
 ほかのサイトに行けなくなってしまいます。こういうトップページの作り方嫌い)

363 :362の補足です。:02/11/29 10:28
オフィシャルサイトが見つからなかった出版社

ダヴィッド社 (とりあえずグーグルのリンクを貼っておく)
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83_%83%94%83B%83b%83h%8E%D0&lr=lang_ja 

アマゾンで検索したら、ダヴィッド社のこんな美術書が見つかりました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4804801537/qid=1038532914/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/250-3471993-0995456
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480480174X/qid=1038532914/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-3471993-0995456

364 :スペースNo.な-74:02/11/29 11:35
ダヴィッド社ってシナリオの本だけじゃないんだね。

365 :スペースNo.な-74:02/11/29 17:15
>363
ダヴィッドの一冊目の「人体解剖と描写法」ってタイトルがこわい。
だれか持ってる人、解剖具合をレポート希望(w

366 :スペースNo.な-74:02/11/29 18:09
本の中身も見ずにタイトルで判断
するのが間違ってる。
ぱっと見でどんなのか分からない
って香具師は絵を描く上でちゃんと
資料を使って描くことが出来て
いない経験不足だと思う。

367 :スペースNo.な-74:02/11/29 18:17
>>366
なにか勘違いしてない?

368 :スペースNo.な-74:02/11/29 18:20
>>367
マジでかい?

369 :スペースNo.な-74:02/11/29 18:25
>>366
おいおい。
経験不足だから入門書を欲しいんじゃネーノ。
ダメ本を見破れる人は既にある程度、修行を積んでるわけで。

そう考えると入門書の粗製濫造は、消費者の無知につけこむ詐欺商売だよなー。騙されたぶんは授業料か。
こんなスレで晒すぐらいが、せめてもの抵抗。





370 :366:02/11/29 18:29
ナルホドスレチガイ(・∀・)デスタ!!

あ、でも思ったのはね、絵を描く時に分からなかったことを
まとめとくといいかもね。それについて載ってないorわかり
辛い本は悪い本。

371 :スペースNo.な-74:02/11/29 18:38
>>370
スレタイの如く「買ってはいけない入門書」を晒しあうスレだったんだが
実際はこれ(・∀・)イイ!な本の情報スレになってまふ。
もちろんここで見ただけを鵜呑みにせず自分で中身を確認するのが一番だけど、とても有用なスレだす。

372 :スペースNo.な-74:02/11/30 07:52
良いスレッドだ。

373 :スペースNo.な-74:02/11/30 23:36
いい本に巡り会えることは何物にも換えがたい喜びナリー。

374 :スペースNo.な-74:02/11/30 23:59
「スーパーデッサン」の3の「顔と手の表情」および、4の「風景編」
を読んだ。
おもしろい。独自のアプローチ理論があるのなー、この人。
全然描けない人がこれを見て描けるようになるのか?という疑問は
あるけども、新しいアプローチをまなぶ意義は大きいと思いました。
選択肢が広がるしね。

特に風景編、自分は透視法はできるんだけど、スーパーボックスには
意表をつかれた。理屈は透視法と同じだが、小さいものをちょろっと
描くとか、透視法の絵の中にななめに配置されたものを描くとかいう
ときにとても便利そうです。

スレタイどおり、「この本は買うな!」ってのも言ってみたいんだけど
ネタがないさ。パソコンソフトのカス入門書なら山とあるんだが‥‥

375 :スペースNo.な-74:02/12/01 00:11
>>365
ああ、あれは本棚に飾ってるとカッコいいみたいな本だな。
人に見られても恥ずかしくない美術書、という意味では貴重だ。

376 :スペースNo.な-74:02/12/01 01:37
買っていいのはある?

井上ひさし『自家製文章読本』新潮文庫
本多勝一『日本語の作文技術』朝日文庫
佐藤信夫『レトリック感覚』講談社
丸山才一『文章読本』 中公文庫
久美沙織『新人賞の獲り方教えます』徳間書店
三田誠広『天気の良い日は小説を書こう』集英社
小林秀雄「私小説論」『小林秀雄全集03』新潮社
斎藤美奈子『読者は踊る』マガジンハウス
辰濃和男『文章の書き方』岩波書店
谷崎潤一郎『文章読本』中央公論社
三島由紀夫『文章読本』中央公論社
大塚英志『物語の体操』朝日新聞社
中村明『悪文』筑摩書房
D.R.クーンツ『ベストセラー小説の書き方』大出健・訳 朝日新聞社
スーザン・ショフネシー『小説家・ライターになれる人、なれない人』宮崎伸治・訳 同文書院
本田勝一『日本語の作文技術』朝日新聞社
本田勝一『実戦 日本語の作文技術』朝日新聞社
マリオ・バルガス=リョサ『若い小説家に宛てた手紙』木村 栄一・訳 新潮社
能戸清司『うまい!といわれる文章はどう書くか』ベストセラーズ
ダカーポ編集部編『ダカーポの文章上達講座完全版』マガジンハウス
江戸川乱歩『探偵小説の「謎」』現代教養文庫
アメリカ探偵作家クラブ『ミステリーの書き方』L.トリート・編集 大出健・訳 講談社
野崎六助『ミステリの書き方12講』青弓社
植垣節也『文章表現の技術』講談社

377 :スペースNo.な-74:02/12/01 01:37
中島梓『新版・小説道場<1>』光風社
中島梓『新版・小説道場<2>』光風社
中島梓『新版・小説道場<3>』光風社
中島梓『新版・小説道場<4>』光風社
倉橋由美子『あたりまえのこと』朝日新聞社
スティーブン・キング『小説作法』池央耿・訳 アーティストハウス
手塚治虫『マンガの描き方』光文社
加藤典洋『言語表現法講義』岩波書店
『作文講話及び文範』芳賀矢一 杉谷代水・編 益地憲一・校訂 講談社
筒井康隆『文学部唯野教授』岩波書店
梅田卓夫 清水良典 服部左右一 松川由博『新作文宣言』筑摩書房
梅田卓夫 他『わたしの作品集』筑摩書房
梅田卓夫『文章表現400字からのレッスン』筑摩書房
『高校生のための文章読本』梅田卓夫他編 筑摩書房
中村明『文章作法入門』筑摩書房
丸山健二『まだ見ぬ書き手へ』朝日新聞社
久美沙織『新人賞の獲り方おしえます』徳間書店
久美沙織『もういちどだけ小説新人賞の獲り方教えます』徳間書店
久美沙織『これがトドメの小説新人賞の獲り方教えます』徳間書店
ニール.D.ヒックス『ハリウッド脚本術』濱口幸一・訳 フィルムアート社
若桜木虔『プロ作家養成塾』ベストセラーズ
T.L.カタン『ストーリーアナリスト』渡辺秀治・訳 フィルムアンドメディア研究所
奈河静香『小説新人賞は、こうお獲り遊ばせ』飛鳥新社
レオン・サーメリアン『小説の技法 視点・物語・文体』西前孝・監訳 旺史社
宮原昭夫『書く人はここで躓く』河出書房新社
野田昌宏『スペースオペラの書き方』早川書店

378 :スペースNo.な-74:02/12/01 02:04
>374
もしもその該当するパソコンソフトのカス入門書が
デジタルコミックや、2DCGのソフトの本なら
同人ノウハウ板内で語っても全然板違いじゃないから、是非ここに晒してください!!
おねがいします。

HTMLの本やCSSやジャバスクリプトやCGIの
「買ってはいけない本」「買ってよしな本」「絶対に買うべき」については
WEB製作者板やWEBプログラム板の良質スレッドで該当スレがあるね。

379 :スペースNo.な-74:02/12/01 02:51
377さんが挙げてはいないけど、私は、
丸山健二著「まだ見ぬ書き手へ」「いつかぼくは一冊の本を書く」が
面白かった。
(入手もし易いし、図書館にもある確立高いはず。)
小説を書く人向けの本なんだけど、作者が情熱的でいい刺激になった。
完全に実践できそうにない程ハードルを高く設定してるのもナイス。
漫画を描くのが嫌になりかけたときに読み返したくなるような本ですた。
そのかわり細かいテクニックは殆ど載ってないです。
でもこのスレって漫画描き用みたいなので必要ないかな。

380 :スペースNo.な-74:02/12/01 09:31
なるほど。自分は「漫画描き同人女」だから考えてなかったけど
小説描き同人さんには、文章作法の本もかかわってくるよね!

私は1冊だけシナリオの書きかたの本を持っていますが
(少し上で話題になっていたダヴィット社から出てる本です)
これは、筆者の思い入れや感情移入をこめた文が少なく
淡々と、見る人にわかりやすく面白いと思ってもらえるストーリーの作り方や
演出の仕方を載せていて、とても実践的でよかったです。

よくある、漫画入門の「漫画のストーリーの作り方」についての本より
断然いいんじゃないでしょうか。

シナリオの書きかたの本は、最終的にはストーリーを映像として魅せることに
重点を置いた本だけど、漫画描きさんだけじゃなく
小説書きさんが参考にしてもいいと思います。

381 :スペースNo.な-74:02/12/01 11:07
SS書きの人ってどんな辞書使ってる?

382 :スペースNo.な-74:02/12/01 12:16
中村明の「文章をみがく」(NHK BOOKS)なら読んだけどおもしろ
かったので、この人のはいいんじゃないかな。いろいろ有名な小説を
引用して、その文章の中でどんなテクニックが使われてるのか
解説している。
特に「視点」のうごきについてはおもしろかった。風景描写にもロング
やアップのショットがあって、それをくみあわせて読ませていくって
ところが「まるで漫画のコマわりと同じなんだな」と思って。
久美沙織のは、文章のテクニックがどうとかより、賞を取るための
こまごまとしたコツが書いてあるのがおもしろい。役に立つかどうかは
知りませんが。
読んでないけど中島梓と若桜木虔のは見るからにヤバそうだなー。
この系統の本って意外と図書館にあるので、まずあたってみるのが
いいのかも。

>378
その「スレ違い」のほうですね、残念だけど‥あとFLASHとかSHADEとか。
これらのスレの存在を知っていれば、むざむざ無駄金は使わなかった
だろうに‥‥

383 :スペースNo.な-74:02/12/01 16:09
絵、小説両対象でかたるのなら、名前欄に絵or文ってかいた方が
ぱっと見質問や話題が分かり易くない?

384 :スペースNo.な-74:02/12/01 21:38
小説の話は小説専用スレでおながいしたいなぁ。
ストーリーの作り方は、漫画描き小説描き両方に役に立つからいいけど。

385 :スペースNo.な-74:02/12/01 21:48
小説の入門書をマンガの参考にすることはあるよね。

386 :スペースNo.な-74:02/12/02 11:13
>377
中島梓の「小説道場」は新版じゃないほうが
文章を書く上ではためになると思うけど、あれって絶版でしたっけ?
(今現物が手元にないので、出版社等の確認が出来ません。スマソ)
三人称のときの地の文の書きわけ(視点)は、工房のときに読んで目からウロコでした。

>382
もちろんヤヴァいネタ多しです。
新版じゃないほうは特に、いいもの悪いもの交えて「作例」つき(ワラ


絵のほうは、持ってるのは良いのも悪いのも
ほとんど紹介されてるからなあ・・・。

387 :スペースNo.な-74:02/12/06 00:16
小説参考書終了

388 :スペースNo.な-74:02/12/06 05:54
>>54
遅レスだが「やさしい人物画」の英語版はコレ。
http://www.fineart.sk/page_01.htm
誤訳はあるかもしれないけど別にはしょったページは無いぞ。イイ加減なコト言うなよ(w



389 :スペースNo.な-74:02/12/06 07:42
>>376
本田勝一『日本語の作文技術』朝日新聞社
本田勝一『実戦 日本語の作文技術』朝日新聞社

これは良い本だ。

390 :スペースNo.な-74:02/12/06 08:10
ストーリーの本ならともかく
文章書き参考書の話は、字書きスレでやってほしいなぁ。(´Д`)

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)