5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今考えてるストーリーを書き込んでみれ!!

1 :コーラ買いに行きます:02/11/04 21:47
こんな素敵な話を考えたんだけど誰かに
話したいなー。とか、こんなカッコイイスストーリーを
考えたんだけどどうよ?とか、ここまで話が出来ている
んだけどここからどうすれば良くなる?とかそんなこと
を語り合うスレッド。ではどうぞ。

2 :スペースNo.な-74:02/11/04 21:48
>>1は、自分で考えられないので、パクろうとしていますね。


3 :コーラ買いに行きます:02/11/04 22:00
>>2
痛いところを突いてくるではないか貴様。


4 :ともみ:02/11/04 22:01
星の話。女の子が空から・・・

5 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:03
だよもん?

6 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:05
24人の妹が大活躍する

7 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:08
妹とラブラブになるストーリー描きたいなぁ。
つか、江呂の話題はOKなのか?

8 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:12
宇宙人の侵略を防ぐため、なぜか地球代表として宇宙人の女の子と鬼ごっこ
をすることになる。

9 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:13
48人の妹がいる男が、96人の美少女管理人が居る旅館で暮らす事になって
192人の守護女神がとりつき、384人のセクシー宇宙人が居候する事になって、
768人の「みゆき」と微妙な関係になるが、男は実は女の子だった

10 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:15
801もOK?

11 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:18
>>8
宇宙人の女の子をつかまえた主人公はそのまま押し倒し・・・。
>>9
わけわからん(・∀・)!
>>10
shine

12 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:21
レイープのことしか浮かばない・・・

13 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:28
身長190近い女子が巨大ロボに変身しふわふわ髪の少年(怖がり)を乗せて
思わずビルをぶち壊し謎の存在をあぼーんッ!

14 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:50
24人の妹が地下格闘技場で最強トーナメントやって、
優勝者のところに世界中からちっちゃい妖精がやってくる

15 :スペースNo.な-74:02/11/04 22:55
照れ隠しで目をそらした>>1の頬に
少女はそっと背伸びした…


そんなラブストーリー

16 :スペースNo.な-74:02/11/05 10:24
>>15
カワ(・∀・)イイ!

17 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:35
こんなスレがあったのか!?
よし!今考えているやつを書き込んでやる!

主な登場人物
・主人公→欧州か米国の新米女性警官。20歳くらい。
     不可解なことはとことん追求する性格。
・先輩の警部→かなり年季のはいったオッサン警部。
       数々の事件を解決しているが昔、家族を
       謎の組織に殺されている。
・謎の組織→物語の始めから終わりまで終始謎のままの組織。
      一般には知られていない秘密組織でその存在は
      警察の上層部のみが知る。警察の上層部はこの組織
      を恐れている。現在、内部闘争がおきていて、本家派
      と独立派があり、二つは対立している。
・A(仮)→警察狙撃隊に配備されてきた狙撃手
     サブ主人公。物語は彼と主人公の動きが中心。
     超人的な狙撃手で外見20代後半ぐらい。

18 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:35
がんばって描いた漫画が一冊も売れず,
それでも同人誌を出しつづける話

19 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:37
>>17の続き
お話は
とある高層ホテルの一室。三人の男性が射殺されたことから始まる。
三人の頭部をいずれも一撃で撃ち抜くという超人的な狙撃事件である。
この事件の捜査にに主人公が新米警官として加わることになる。
捜査を進めるうちに主人公は狙撃に使用されたと思われる銃を600mメートルも離れた
向いのビルの屋上で発見する。放置されていた銃には謎の組織のマークが・・・。
これを警察の上層部に報告するとただちに捜査は強制的に打ち切られることになった。
人が殺されている事件にもかかわらず上層部の不審な行動に主人公は疑問を持つ。
(主人公はこの時点で謎の組織を知らない)その疑問を捜査主任をやっていた
先輩の警部に言うが、警部は「悪いことは言わない。お前もその若さで死にたくは
ないだろう。つまり、そういうことだ。」と言葉を濁し、捜査は結局
打ち切られてしまった。

20 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:37

それから数日がたった。主人公はあいかわらず上層部の不可解な行動に疑問を
もっていた。そこに警察特殊部隊の狙撃班に新しくA(仮)という人物が配属される
ことになった。あいにく特殊部隊の面々は別の事件で全員出払っており主人公が
出迎えることになった。Aは優しい笑顔の人当たりのよさそうな好青年であった。
さて今から警察署内を案内しようかというときに強盗事件が起こる。
現場に駆けつけた主人公とAであったが現場は6人の犯人グループと警官隊の膠着状態
であった。数時間の説得にも応じない犯人グループに警察上層部は意を決した
射殺命令を下した。だが現場にいる狙撃隊員はA一人であり、それはとても危険
な命令であった。しかし人質の命がかかっているので命令は強制的に行われた。
狙撃ポイントに配備し狙撃銃を構えるA。現場に緊張が走る。

21 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:38

スコープを覗く。ゆっくりと犯人の頭部に十字を合わせる。そして引き金を引く。
第一射。現場に銃声が響く。それと同時に犯人の頭部が吹き飛ぶ。
第二射、第三射、第四射、次々と犯人が倒れる・・・。
そして事件は解決した。狙撃時間はものの数十秒。6人の犯人の射殺に要した
弾は6発。いずれも一撃で頭部を撃ち抜いていた・・・。

22 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:39
そしてまた数日がたち今度は空港でテロが起こった。犯人は十数人らしいが空港内
に立てこもっており、くわしい状況はわからない。射殺許可は出ていないものの、
Aのいる狙撃隊も配備された。時間がたち、現場にいらつきがでてきた。空港内部の
状況がわからないために突入許可も狙撃許可もおりないためだ。主人公と先輩の警部は
一刻もはやく突入許可をおろすように上層部にとりあうが上層部は耳を傾けようとしない。
そんな中、犯人グループはジェット機をジャックし、逃走をはかろうといていた。
主人公はこの犯人グループの動きに気づくが、突然のことなので警察隊は動くことは
できなかった。このままでは犯人たちが逃げてしまう・・・。


23 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:39
現場がそんな混乱に包まれる中、狙撃部隊として配備されていたはずのAがひとり
ジェット機を見渡せる空港の管制塔の屋上に立っていた。その視線の先には
犯人グループが乗ったジェット機が滑走路に移動する姿が。Aはゆっくりと狙撃銃を
持ち上げスコープを覗き込んだ・・・。主人公はこのAの姿を発見した。
「まさかあんな距離から狙撃を!?でも犯人射殺の許可は出ていないはず・・・?」
主人公はAの所へ走った。Aの立っている所から犯人の乗ったジェット機までの
距離は約800m。引き金をひくA。銃声とともに砕け散るジェット機の窓ガラス。倒れる犯人。
銃声、銃声、銃声。常識では考えられない距離から放たれる弾丸は次々に犯人の頭部を砕く。
最後の銃声が響く。そしてジェット機は止まった。主人公がAの立っていた所にたどり着く。
しかしそこにはAの姿はなかった。あるのは放置された狙撃銃。そしてその銃には
見覚えのあるマークが刻まれていた・・・。その銃はホテルで三人の男性が
射殺された事件のときに使われたものと同じ型のものだったのだ・・・。


24 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:40
そのままAは行方不明になった。結局、犯人の射殺許可はおりていなかったため、
Aは殺人犯として追われることになっていた。主人公は混乱していた。何故Aは
許可が無いにも関わらず狙撃を行ったのか?何故放置されていた銃はホテルの
事件で使われた物と同じものなのか?何故Aはあのまま姿を消したのだろうか?
そして銃に刻まれていたマークはいったい何なのか?そんな考えが頭のなかを
錯綜する中、先輩の警部に主人公は呼ばれた。そこで主人公は警部から渡された
書類を見て驚いた。それはAの覆歴書類であった。そこの写真に写っているAは別人であった。
そして、そこに写っている人物が本物のAであると言われた。ますます混乱する主人公。
警部の話によると本物のAはここに向かう途中に射殺されていたらしい。つい先ほど
遺体が発見されたとのことだ。では主人公が出迎え、二つの事件を解決し、現在も行方不明
になっているAとはいったい・・・?

25 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:43
改行失敗した(>д<)!つか長い!スンマソ!オチ考えてない!

26 :スペースNo.な-74:02/11/05 13:59
オチを考えてない話って…話になってないジャン!

27 :スペースNo.な-74:02/11/05 14:00
>>19>>20

ないす!カコイイ!で、Aとはいったい・・・?何?

28 :スペースNo.な-74:02/11/05 14:05
>>19>>20

この話って、始めのホテルの事件の犯人もAだってことだよね?
ちゅーか800mの狙撃って。。。ゴルゴ13かよ!(w

29 :スペースNo.な-74:02/11/05 15:46
植物系の進化したファンタジー世界の話を考えてたら
商業誌で既出でした……

30 :スペースNo.な-74:02/11/05 16:06
誰か喧嘩腰スレの次スレたててくれないか…

31 :スペースNo.な-74:02/11/05 19:27
>>19>>20
長いのを打ちましたな・・・。まぁ、・・・どうでしょう。
私的には・・・悪くないと思う・・・。

32 :スペースNo.な-74:02/11/05 19:50
二足歩行ネコが生きる世界(ほぼ現代)
ある日主猫公は周りの風景に違和感を憶える。
実はその世界はバーチャル(死語)世界で
外部から少しずつ歴史改変が行なわれていたのだった。
歴史の改変に影響を受けないらしい主猫公はそれを食いとめようと…

…単に某惑星とか某ダイバーとか某セイバーとかの「内部側バージョン」です。
え?別に普通の人間でも良いんじゃないか?
フッ…ケモ主義の漏れにそんな事ができるかYO!

33 :スペースNo.な-74:02/11/05 20:14
>>32
猫という所がミソでつな!主猫公の名前は是非「モナー」で(・∀・)!

34 :ともみ:02/11/05 20:49
B浪して東大受かるやつ。

35 :      :02/11/05 21:05
着替え生中継カメラ只今無料!!!
(,,゚Д゚) http://www.cosmani.tv/gallery/gallery_frame.html

36 :スペースNo.な-74:02/11/05 22:03
おんなのこが歯医者で治療されてて痛がって動くので
イスに固定されて泣きながら治療をうけています

37 :スペースNo.な-74:02/11/05 22:16
いにしえの日本のある村、その村は代々巫女の一族の女達に守られてきた。
その女系一家の末っ子に1人だけ男の子が産まれ優しい姉たちと育っていく。
ある日「忌まわしき獣」が村を襲い、妖術使いの巫女達が次々と食い殺され
少年だけが生き残る。男には何のチカラも遺伝しない。
生き残った村人達は「あの家の女の子が生き残っていればよかったのに」と
口々に言う。少年も自らの存在に嘆く。僕が死んでいれば、僕が・・・
 
「忌まわしき獣」が再び村を襲う。人々が追いつめられたその時
巫女の姿をした少女が獣の前に立ちはだかる。この村を守る巫女は
みな死んだはず。まだ生き残っていた、いや生き返ったのだと村人達は
活気づくが・・・その巫女はあの少年の変装だった・・・
 
つづく(ウソ
これは捨てたプロットだがなー

38 :スペースNo.な-74:02/11/05 22:19
801

39 :スペースNo.な-74:02/11/05 22:57
よし!39getだ。こんなシナリオどうよ

おととしの清志郎のライブの後に行った千葉県船橋市のソープのおばちゃん(推定55歳)は、かれこれ30年以上やってるって言ってた。
やはりオマンコは凄い事になってた。しかも上の歯が入れ歯だった。孫もいるんだってさ。
オマンコすっかすかで全然挿入感無いのにトレーシーローズばりの喘ぎ声で、「お兄さん固い!すごく固いよ!当たってるよ!はぁ〜!」
って叫ぶんだけど、全然6分勃ちなわけ。ティンコはどこにも触れてないような感覚。
そうだなぁ〜、例えると350mm缶をくり抜いたのに突っ込んでる感じかな?オマンコなんか全体的に飛び出してて、発情期のサルみたいなワケ。
そんでもって「おっぱい揉んで〜、はぁ〜」とか言ってんだけど、ほぼ棒読み。学芸会のレベル。
で、当然ながら口臭も結構凄いわけよ。ティンコもいい加減にゲンナリしちゃってね〜。
そんな事にはおばちゃんも慣れてるようでね、右手に唾液をたっぷり付けてさ、シゴクんけどさ。
これが逆手なんだ。逆手。シゴクというよりも刃物を突き刺す手つきなわけ。
少しすると唾が乾くでしょ?摩擦で。蒸発して臭いんだ、これが。緑亀の水槽の臭いに近い。
そんでおばちゃんの顔みると、次の唾を口の中で貯めてるわけだ。まだやるかって感じ。
そんな条件なのに、俺のティンコ、また勃ってきてさ。何だろね?自分でもビックリ。
そしたらおばちゃん、大量の唾をティンコにベッタリ塗りたくって。そしてやおらバックスタイルに構えてさ、こう言うわけ。
「お尻の方に入れていいよ〜、お兄ちゃんの、少し大きいけど、早く〜ぅん」言っとくけどココまで生だぜ?
で一瞬躊躇してると、おばちゃんテメェの肛門にも唾塗ってるわけ。
で、その指をもう一回自分の口に持ってって唾追加してんの。今度は指入れて中にも唾塗ってさ。
不思議なもんで、俺のティンコ、ギンギンになっちゃってさ。肛門に突き刺したよ。メリメリと。
いや、メリメリではなかったな。スポーンって入った。後はガムシャラに腰振って、振って振りまくった。
そんで射精した。中出し。おばちゃんの絶叫聞きながら果てた。ティンコ抜いたらさ、やっぱ糞がすげえ付着してんだよね。
まだら模様になってんの。で湯気が立ってた。。。

40 :スペースNo.な-74:02/11/05 23:01
>>37
結末が激しく知りたい。教えておくれ!

41 :スペースNo.な-74:02/11/05 23:53
>>37
オープニングとしてはかなり(・∀・)イイ!!
展開によってはバケるかも知れないんで、是非描いて欲しいっす。

42 :スペースNo.な-74:02/11/06 05:02
>>37,>>41
この設定だと、最後が苦しいなぁ。なぜ少年が「忌まわしき獣」に立ち向かう
気になったのかにもうひとつ説得力というかアイデアが必要と思われ。

提案1)「少年は姉達の元へ逝きたいために自ら食い殺される道を選ぶが、その時巫女の力が・・・・(覚醒ネタだがちょい強引)」
提案2)「実は少年は両性具有で巫女の力をひきついでいた(ありがちだが判りやすい)」
提案3)「少年が最初に殺されなかったのは、実は男であってもその力を受け継いでいた(DUNE・砂の惑星っぽい展開だが理由が必要)」
提案4)「少年の体に姉達の霊が憑依し、巫女の力を奮える(ちょい新しい切り口)」

というのはどうでつか?


43 :スペースNo.な-74:02/11/06 11:24
私なら

「少年は間違いなく男であり、巫女の力も存在しない。が、知恵とハッタリで忌まわしき獣になんとか対抗する。
…けど、最後はやはり死んでしまう。」

とかにするけど、どう?

44 :スペースNo.な-74:02/11/06 15:43
>>43
それ良いよね
頭つかって考えて少年の「僕が殺されれば」コンプレックスが
解消していく様が描けると面白いかも



45 :スペースNo.な-74:02/11/06 16:28
>>43
血の呪縛から自立していく少年という姿を描くにはいいNE。ジョジョ第2部っぽい。

・・・でも、せっかく巫女の家系っていう設定を出しているのなら、それが
全然使われないってのは前半の描写(姉達との交流とか)がまるっと無駄になる
気もする。それとも、>>37のあたりは1ページでナレーションだけするって
感じ?

巫女の家系というコンプレックスに悩む事で設定を生かすか。

46 :スペースNo.な-74:02/11/06 19:50
>>43
最後に死んじゃったら意味ない。
絶対生かしてハッピーエンドの方がイイ!と勝手に思う。
どうしても殺しちゃうんならせめて相打ち。
でも主人公の死を悲しんでくれるキャラとかがいないと
あんまり面白くならないと思う。

47 :スペースNo.な-74:02/11/06 21:16
そうなると
1平和な主人公の村襲われる
2次々に知り合いの巫女殺される
 ここで巫女の設定と主人公に能力がないことを描写
 (巫女が一匹くらい獣を倒して 主人公は一方的に庇われるとか)

てな具合に前半仕上げていったら?
個人的には
>>46さんに同意
成長物語として楽しいと思う

48 :スペースNo.な-74:02/11/06 21:52
少年の頬に血しぶきが散る絵が浮かんだ。

「ねぇさぁぁぁぁん!!」

49 :スペースNo.な-74:02/11/07 06:05
もしくは
契った父親か母親が忌まわしき獣の力を潜在的に持っていて、
それが少年に発露して大殺戮の時や、村を襲い掛って来たときに、
それを退けてることができる事を知り、
その巨凶の力に戸惑いながら、
「何を為すべきか」
を探るっていうのもあるが。

50 :スペースNo.な-74:02/11/07 12:50
そだよなぁ。
せっかく設定で「血統」というテーマがあるのに、単なる少年の冒険活劇に
なっちゃ深みがでない。
少年には「忌まわしき獣」を直接懲伏できる力は無くても、気配ぐらいは感じたり、
未来が見通せるぐらいの力(=弱い力)があるとする。
力の無いコンプレックスに打ちひしがれつつも予知ができるので、災害の避難勧告程度ができるとする。
でも、これが理由で村人からは「死神」のように忌み嫌われる。

で、実はこの「怨念」が、「忌まわしき獣」の正体だと知る。実は、この獣は、やはり以前に
自分のような境遇に陥った血統のものが変化したものなのだ。少年の祖先だったのだ・・・

・・・・と、こう展開したら、少年の力が弱くてもなにか勝機が見えてこない?
で、あとは村人の中に少年の境遇を理解できる少女が現れて、少年と共に獣に
立ち向かう。そして、「血統にまつわる怨念」を解消して少年は村を去る・・・
(村に居ては少年の血がまた怨念を生むから)

つーのはどう?

51 :スペースNo.な-74:02/11/07 20:55
短編としては膨らみすぎでないかい?
いや短編のつもりじゃないのかも知れないけど

52 :スペースNo.な-74:02/11/08 23:55
短編なら、姉達との交流だけでページ食ってしまう可能性大・・・・はっぴいれっすんモドキになったりして。

53 :スペースNo.な-74:02/11/10 03:07
なんかいきなり良スレ化してますね、ここ。(笑
俺的には、忌まわしき獣が少年の知り合い、つか血縁の設定キボン。

彼のコンプレックスの引き金になったお兄さんとか、個人的な繋がりが欲しい気が。

優しくて才能があってカコイイ兄さんにお姉さんズもすっかり萌え萌えな日々。
でも、僕のせいで兄さんはあの日…ッ! みたいな過去はどうか。

54 :スペースNo.な-74:02/11/10 21:11
舞台は戦時中、男は傷つけることでしか人を愛せない。
女はそんな男を受け入れる。
何度も濃密な夜を重ねる2人、拡がる戦火。
離れ離れになる。
男は何時しか本気で女を愛していた事に気付く。
女を捜し方々を駈けずり回る。
女の手がかりは一本のロープ。

タイトルは「君の縄」

55 :スペースNo.な-74:02/11/11 12:24
>>54
いきなりSMですか。
で、その手の愛好家の言ですが、「縄酔い」っつーのがあるらしい。
縛られるとウトーリするんだと。人間て奥が深いよね。

56 :スペースNo.な-74:02/11/11 13:02
>男は傷つけることでしか人を愛せない。
ワラタ。ものはいいようだと思ったよ。

57 :bloom:02/11/11 13:24

http://homepage.mac.com/bloombloom/

58 :スペースNo.な-74:02/11/11 19:53
>>32の主猫公にハマッタ
見つけたら買うぞ!

59 :スペースNo.な-74:02/11/12 11:03
>>54の話、誰か書いてくんないかなぁ(ワラ
自分には無理ぽ。

60 :スペースNo.な-74:02/11/12 11:55
>>1-2
ワラタ

61 :スペースNo.な-74:02/11/13 00:18
近未来の日本(2003年くらい)とある神経の擦り切れた街。
住人の怒りの導火線が異様に短く、肩が触れ合っただけで殴り合いを始めるような
街で育った主人公は、もちろんそんな青年に育つ。
ある日、見知らぬ少年が街にやってきて青年と会う。
少年は青年の前に立つと、笑いかけた。途端、青年は彼を殴り倒す。
いつもの光景だった。次の日もいつもどおり起きた青年は、少年がまた笑いかけていることに
気づき、殴る。やめろ、と叫びながら。俺は機嫌が悪いんだ。
毎日、毎日同じ事を繰り返し、ふとあることを思う。
今まで相手を倒すことで精一杯で、相手を殴ったときの自分の拳の痛みに気づかなかった、と。
少年が黙って殴られていたおかげで何かを得た青年は、少年を解放し、今度は謝り倒した。

しばらくして、街から暴力が消えた。青年が見る光景には少し前まで銃を向け合っていた
はずの住人達の笑顔と、その真ん中で相変わらず笑っている少年がいた。
突然割れる人だかり。少年の前に立ち、武器密輸のボスが現れる。お前のせいで
商売上がったりだ。氏ね。
銃を向けて引き金を引いた。青年はとっさに少年の前に立った。
少年は、初めて泣いた。
燃えるような中で、青年は本当の痛みを知った。そして、その痛みを誰よりも知っていたのは
少年だと知った。目の前で泣いている少年を見る。声は既にでなかった。心で思う。
泣くな、お前が痛いんじゃない。俺が助けたんだ、笑ってありがとうと言えよ。

・・・時間が過ぎ、街の片隅に一つの墓がある。
その前で、一人の少年が薄い笑みを浮かべていつまでも座っている。


・・・どう?

62 :スペースNo.な-74:02/11/13 00:48
>>61
少年が殴り倒されて、それでも笑いながら起き上がってきたら、
バットかバールか鉄パイプで殴り殺すと思います。

63 :スペースNo.な-74:02/11/13 00:53
笑いながら起き上がるんじゃなくてw
次の日になったらボロクソのまま座ってるってことです。
ん、やっぱ無理あるかな

64 :スペースNo.な-74:02/11/13 01:45
>>61
「右のほほを打たれたら。左の・・・」的な展開じゃぁ説得力がない。
宗教説話ならいいけど、ドラマじゃぁね。

あと、最後のシーンで少年が薄い笑みを・・・っていうのだと、単なる
ホラーになると思う。っていうか、この少年の反応が異質すぎて感情移入できません。

65 :>>54:02/11/13 06:51
これ君の名はのパロディって事に気付いてもらえたかなあ…。
受けたからウレスィかったですよ。

ギャグ作家ではありませんが…。

66 :スペースNo.な-74:02/11/13 14:18
>>8
誰も突っ込まないので突っ込んでおきます。
その話はうる星の最初の部分……

67 :スペースNo.な-74:02/11/13 16:28
>>66
いや、突っ込む気にもならなかっただけという琴。

68 :スペースNo.な-74:02/11/13 22:46
>>61
こんだけで真意を説明するのってムツカスィね。表現力の無さがふがいない。

>>「右のほほを打たれたら。左の・・・」的な展開
ここが後の「痛みを知っていた・・・」に繋がる。
>>少年が薄い笑みを
書き方が悪かった。スマソ。薄いって要するに「優しげな微笑」ってことで。
「泣くな、お前は・・・」から続くのね。
少年は人間じゃない他のナニかが人間の形をしたもの、と考えれば・・・ドウヨ。

っていちいち説明しなけりゃわかんねー話って駄目だな。とりあえず書き上げるか。
ちなみに題は「ピースメイカー」

69 :スペースNo.な-74:02/11/13 22:46
上の
>>64
ごめそ

70 :_:02/11/13 22:49






     http://sasurai.gaiax.com/home/kt2jp_sss_cttp








71 :スペースNo.な-74:02/11/13 23:21
>>61
近未来って、10〜20年ぐらい先をさすんじゃないかな?さすがに来年では…
それにしても、今の日本から考えると
武器商人が居る街ってのは想像しにくいかも。

個人的には>>61の内容の漫画を読んだ後は、
「青年が死んだ後、そのボスって輩はどうなったんだよ?」
って感想を抱くと思う。
どうなったの?

72 :61:02/11/13 23:28
>>68
>人間以外のナニか

だったら、最初のシーンで青年が少年を殴り倒して、振り返って一瞥したら
もうそこには誰もいない…というような演出で、少年の異質さを出すという
手があるが・・・

どっちにしろ、青年に異質なモノに心を開ける素地があるなら、そもそも人を
殴る生活に陥らないと思われ。

それより…
青年は少年を殴り殺し、実際に死んだのを確かめて逃げ出すんだけれど、
次の日にまたその少年を雑踏の中で発見する。
そこから逃げても、少年が目の前に現れる。
そして、銃を手に入れて震える手で少年を撃つ、少年が倒れる…
でも、また少年が現れる…
ここで、少年が、実は青年の心の影、抑圧していた良心じゃなかったのか、と思う…

こうして、青年は人を殴るのをやめた。
しかし、町の暴力はなくならない。青年の目前で、今まさにそのような暴力行為が
行われようとそている。青年はそれを防ぐが、代わりに致命傷を負う。
その青年の目には、少年の姿が幻のように見える。
青年を殺した男は怖くなって、その場を立ち去るが、またいつもの暴力的な
日常に戻る・・・
ところが、ある日その男が例の少年と遭遇する・・・

っていうのはどう? ホラーみたいだけど。



73 :スペースNo.な-74:02/11/13 23:59
>>71
あんまり未来すぎると今みたいな風景が全く無さそうな気がして・・・

ボスの対処はいろいろ考えてたんですけど、青年視点なんで敢えて結果は書きませんでした。
詳しく書けば「住人がやった」て感じですかね。この時点で少年は街に絶望して
墓の前に座り込むようになる、と。

>>72
少年は異質でなくて「少し不思議」な感じで。追い払ってもなついてくる猫のように。
後、殴る生活ってのは冒頭の説明の通りで街の気質が染み込んでるからで、
更に更正(言い方変だけど)したのは青年だけでなく、と
書きたいのは青年と少年で、ある意味ハッピーエンドなんで第三者はあまり登場させたくないですね。
後72さんのストーリーはとても魅力的なんですが、少しバッドエンド気味で後味が悪いような。
美談カキタイ!!なノリなんで難しいですねぃ。

とかなんか偉そうに言う前に書けって感じですね。今週中に書き上げたら報告して良いですか。

74 :スペースNo.な-74:02/11/15 13:20
>>65
59ですが、もちろん気付いてますた(ワラ


75 :スペースNo.な-74:02/11/15 22:02
>>73
明日はもう週末ですが進み具合はどうでつか?
age

76 :スペースNo.な-74:02/11/15 22:06
半分。終わるかな

77 :スペースNo.な-74:02/11/15 22:16
>>76
2ch見てるぐらいならさっさと描いちゃえYO!(>д<)


78 :スペースNo.な-74:02/11/15 22:33
2ちゃんだけじゃないぞ!

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)