5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国会図書館

1 ::01/11/05 01:38
国会図書館にしばしばいくが、とにかく遅い
コピーとか取るにも一苦労
あと職員はあれはバイトじゃないと思うがえらい短純労働だなあと思ってしまいます

85 :無名草子さん:01/12/19 17:10
国会図書館てあくまでも一般書にかぎって使えるとこなのか?
全然研究書とかで欲しいのがあったためしがないんだけど

86 :無名草子さん:01/12/19 18:38
だから予算少ないんだってば。研究書や専門書の
類を購入するには、1冊あたりの予算を、もっと
引き上げないとね。

87 :無名草子さん:01/12/19 18:58
オンラインでは乙部図書がまだ検索できんだろう.
館内ではできるようだが.

88 :無名草子さん:01/12/21 04:00
ここって、入館時に名前とか
書かされるじゃん。
あれに、本名とか
書いてますか。

89 :無名草子さん:01/12/21 13:25
>>82
国の文化政策が根本から違うんだよね〜。悔しいね。

90 :無名草子さん:01/12/21 16:54
>>88
本名、書きますよ。
逆に、書かないとしたら、その理由は何?

91 :無名草子さん:01/12/21 17:50
ブラックジャックの単行本未収録の話が読める(らしい)から許す

92 :無名草子さん:01/12/21 22:12
館内でSEXしてるカップルは多いんだろうね。

93 :無名草子さん:01/12/21 22:55
国会図書館に限らず、名前を書くときに絶対本名を書かない編集者を知ってるよ。
国家に監視されるから書かないんだそうだ(ワラ

94 :無名草子さん:01/12/21 23:41
ホンカツの変装みたいなもんか。

95 :無名草子さん:01/12/22 11:54
本名を書かないと旅館法違反になるぞ!

96 :無名草子さん:01/12/22 11:58
食堂の議員席で議員なんか見たことないぞ。
テレビはなぜか2時まで。

97 : :01/12/22 21:02
昼寝は4時まで。

98 :無名草子さん:01/12/23 22:16
名前かいてどうするんだろ?

99 :無名草子さん:01/12/23 23:25
>>98
ビジネスホテルみたいに、アダルト業者に売るんだろ。

100 :無名草子さん:01/12/23 23:55
共産党関係の書籍を閲覧した記録が残ると、
公安がマークするって噂が、まことしやかに
流れてましたが‥‥本当かな?

101 :無名草子さん:01/12/24 04:12
それって、どこの図書館でも聞くよね。
大学の図書館でもやってるって噂があった。
ただ、そんな調査をするメリットって、正直あるのかね。

102 :無名草子さん:01/12/24 19:36
無署名運動でもやるか??

103 :無名草子さん:01/12/25 13:29
公安って、左翼・共産関係の調査以外に
仕事が無いんじゃ? 日本にはイスラム
自爆テロなんて起きないし。

104 :無名草子さん:01/12/28 01:00
つーか、
なんで、入館するだけで
名前とかが必要なの?

やっぱ、この図書館って
なんかあるの?

105 :無名草子さん:01/12/31 02:03
税金の無駄だろ

106 :無名草子さん:02/01/02 15:10
>>104
やっぱ貴重な資料を所蔵しているからでは?
だから館外に資料を持ち出せないし、20歳以上との年齢制限がある。
あと、建物は特別の耐震構造だそうだ。大地震が東京を襲っても、
国会図書館で昼寝してたら寿命がのびるね。
もっとも地下鉄の構内を歩いてたら、お陀仏だ。
だから、地下鉄を降りたら、足早に図書館へ向かうことを心がけたい。

107 :無名草子さん:02/01/03 02:11
ここの所蔵品を持ち逃げする奴なんかいんのか?

108 :無名草子さん:02/01/03 02:50
「東スポ伝説」という本に書いてあったのですが、
国会図書館の東京スポーツには欠号が多数あるようです。
勝手に持ち帰られたみたいだということでした。

東スポは貴重ではないですか?

109 :無名草子さん:02/01/03 14:27
東スポは貴重。
ていうか、私マスコミ勤務ですが、雑誌資料を集めるとき、
一番使えるのが国会図書館。たとえば、
「女性自身」とか「平凡パンチ」とか、普通の図書館に置いてないのよ。
あとは大宅文庫だけど、あそこはコピー代が高い。
だから、読み捨て雑誌をみるには国会図書館しかない。

110 :無名草子さん:02/01/07 05:31
漏れは仕事柄、戦前〜昭和20年代の雑誌を探すことが多いが、
ほとんどゼロとは言わないが、かぎりなく所蔵されていない。
大宅文庫は古いものが探しにくいし。
ともかく、雑誌はないがしろにされすぎ。

111 :無名草子さん:02/01/09 22:46
>>107
397 :無名草子さん :01/12/24 04:08
図書館の本を借りて、そのまま返さない教員は結構いるよ。
国会図書館の本を返さない議員もいるって話をよく聞くけど、
そんな感じかな。

112 :無名草子さん:02/01/11 17:32
今日逝ってみたけど
館内ガラガラで貸切状態だったyo。
コピーのおじさんも、今日は対応が丁寧だった。

113 :無名草子さん:02/01/12 23:01
くわしい人がいたら教えてチョ。
いわゆる何の特権もない私など、入口で「青いカード」を受け取って、
めんどくさい手続きを行なうのですが、
ときに「黄色いカード」を持ってる人がいますね。
あれはどういう立場(地位)の人?

あと国会議員が優先的に使えるのは知ってるけど、
たとえば国立大学の教職員とか、何か特権があるもの?

114 ::02/01/13 06:19
>>113
2つの疑問の共通の答えになると思いますが、
[一般研究室制度]です。

公用・調査等のため申請により、承認を受ければ若干の優越が在ります。
期限は1年、年間約300人の登録が在り1996年度の一日平均利用者数は115人だそうです。
その[一般研究室制度]の利用カードが[茶色]なのです。

115 :無名草子さん:02/01/13 06:32
国会図書館にいったとき、検索データベースで間違いを見つけた。
(記事のタイトルが間違っていた。変換間違いみたいなやつね)
館内に「ご意見箱」みたいなのがあったのでその旨書いて投函して
おいたら、後日、国会図書館から直接「ご指摘ありがとうございました、
指摘の件は修正しましたので」てな電話が来てビビった。

116 ::02/01/13 07:45
>115
天下のNDLで在ってもやんぬるかな.ですね。

今は直って居るか知れませんが、
柳田國男[ヤナギタ クニオ]
が[ヤナギダ-]で登録されて居ました。

柳田邦夫は[ヤナギダ クニオ]なので紛らわしいことこの上ないのですが。

117 ::02/01/15 14:02
>>114
[若干の優越が在ります]
とは、どんな優越が認められるの?
「一般研究室制度」の資格条項は?

知りたい、知りたい。

とゆーか、こういうことって、全部国会図書館法の条文に書いてあるんだろうな。

118 :無名草子さん:02/01/28 00:08
Web-OPACって
> 国立国会図書館が所蔵する
> 和図書データ(1948年以降受入分のみ・約200万件)、
> および洋図書データ(1986年以降受入分のみ・約20万件)
> を検索することができます。

って書いてあるけど、それ以前の図書の所蔵って直接問い合わせしないと
いけないの?素朴すぎる質問スマソ

119 :無名草子さん:02/01/29 20:00
誰も上記の疑問に答えないねえ。
国会図書館員はみてないのか?
あんたら公務員だろ?
広報のつもりで、書き込めや。

120 :無名草子さん:02/02/06 03:39
OPACに載ってないのはカードだろ、バカ

121 :無名草子さん:02/03/02 20:51
下がりすぎ
最近みんな行ってないのか?

122 :無名草子さん:02/03/02 23:47
来週逝かなきゃ。

123 :無名草子さん:02/03/03 11:14
国会図書館で文献数点の複写をお願いしていたOさんから、以下のような報告メールがありました。
下記のうち「植村論文」というのは、1956年に刊行された学術誌所収のもので、マイクロフィルムからの複写となるため、
同論文の複写代として1万7640円が同館から請求され、
それは全く構わないのですが、規定枚数より多いため2度に分けての複写となり、
1度目は無事終了、日を改めて後半の複写にOさんが同館を訪れたときのこと。



124 :無名草子さん:02/03/03 11:14
《国会図書館で植村論文のマイクロフィルムを請求した所、
「今、書庫にない」と言われました。そこで、植村論文が複写中なのか、
マイクロフィルムを修理に出したかどうかを調べてもらいましたが、
いずれでもありませんでした。可能性として、(1)他のどなたかが借りた 
(2)図書館の職員がマイクロフィルムの書庫にいれる場所を間違えた 
の2点しか考えられません。「他のどなたかが借りたか? 
ということを調べてもらえないか」と尋ねましたが、
「機械化されていないので分からない」とのお答えでした。
「もし、もう一度請求しても取り寄せることができなければ、
『行方不明の資料調査書』を提出して」とも言われました》。
 これに対する私の返信は以下のとおり。てめえら国家公務員のミスなのに、
利用者に労を転嫁して「行方不明の資料調査書」を提出しろって、
その硬直した発想が許せないなあ。
《国会図書館の蔵書やフィルムは館員の私物ではなく、
税金でまかなわれているものです。
そのことを(彼または彼女に)思い知らせたほうがいいようなので、
担当館員の名前を私に教えてください。
このタイミングで他の人が借りるということはありえないでしょう。
まずは、館員に責任を持って探させてください。
だめなら、なぜそうなったかを文書で書けと言ってください》。
 結果、ちゃんと出てきて後半も無事複写完了。Oさん、ご苦労様でした。
館員さん、ご愁傷様でした。

125 :無名草子さん:02/03/03 13:47
>>123-124
なんか面白いですね。
ところで、Oさんという方のことは兎も角、「私」って誰ですか?

126 :無名草子さん:02/03/03 23:27
時代が時代なら在り得る・・・コワ

127 :e:02/03/07 01:29
aged

128 :無名草子さん:02/03/10 01:56
昨日久しぶりに行ったら、
雑誌ゼロックスカウンターの気になってた胸元チラチラ系の萌え萌えねーちゃんがいなかった。
辞めちゃったのかな?

129 :無名草子さん:02/04/03 22:51
あ・げ

130 :無名草子さん:02/05/01 21:15
ずいぶん下がってるからsage進行でやってるのかとおもったら
そーでもないみたいね。

今日国会図書館に行って、お金ないので喫茶店じゃなくて
自販機でジュース買おうと思ったらジュースの自販機ってないのか?

それにしても、洋雑誌が関西に逝ってしまうのはつらい。


131 :無名草子さん:02/05/03 01:24
詳細は知りませんが、紀田順一郎『人生を賭けた一冊』によれば、昔ここから
マルクス『資本論』初版をかっぱらったやつがいたそうな。館員がドイツまで
足を運んで当地の共産党重鎮から譲り受けたという逸品。
盗難発覚後、即座に日本中の古書店に通報出すなどの対処をしたところ、神保
町某店に持ち込んだ犯人を逮捕、本も無事回収したとの由。
それはそれでめでたしめでたしなのだが分からないのは、犯人逮捕にあたって
は入り口で書く例の身元カード、あれの記述も有力な手がかりになったとか。
パクろうってのにまた何で身元特定されるようなこと書きますか?
って、ミステリー板向けの話題になってしまいましたが、衝動的な犯行だったの
でしょうか。やでやで。
まあ、あのカードの御利益こんなんありましたけどということで。


132 :無名草子さん:02/05/03 02:23
きょう、国会図書館関西分館を見た。
まだなかには入れそうになかったので、
外観をみただけだが、でかかった。
とりあえず金はかかっている。
ただ、あんまり一般人には関係なさそうな
イメージの建築だったな。
図書館というよりはちょっとおしゃれで、
なかでなにやってるかわからない民間の研究所みたいな。
変な外壁に囲まれていて、通用門ももうしわけ程度にあるだけ。
というか一般人は利用できるんだっけ?


133 :無名草子さん :02/05/03 11:37
国会図書館、エロ本片手に暗がりでシコシコやってる奴がいるもんなぁ、マジで。
あと端末の蔵書検索でいかがわしい文字ばかり打ち込んで一人でヘラヘラ笑
ってる奴とか。こういう奴のためにカウンターが混雑してるのかと思うと嫌
になることであるなぁ(あるよ)。

134 :無名草子さん:02/05/03 12:32
マイクロフイルムの見方がわかりません…
送り方がわからなくて指で送ったので、フイルムに指紋をベッタベッタ
つけてしまいました。他にも変なところにひっかけて傷作っちゃたり、
貴重な資料なのにいいのかしらん?やっぱ、高校生にいきなりなんて
無理ですね(年齢を偽って入館した自分もちょっとは悪いけど)。
国会図書館なら、ちゃんとした本の形で見せて欲しいです。



31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)