5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart13★

1 :無名草子さん:02/01/28 18:00
あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。
放置すると環境汚染を起こす「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリとウォッチ!
税金使ったインパク終了、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと、めっきり仕事も減ったはずが、
スレに飛来する擁護ちゃんはなかなか元気だ。特にエッセイもパクりがバレた日には。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」
「だっだら」「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」
「まんじりと傷を舐める」など、『サイゾー』でも話題の乱D造語はますます快調!
時々、ご本人も降臨するらしいゾ。
検証資料の追加、大歓迎。
前スレ
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart12★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1011109256/l50
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart11★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1008871685/l50
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart10★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1006277161/
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart9★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1004756716/
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart8★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1002063817/
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart7★
http://natto.2ch.net/books/kako/999/999879401.html
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart6★
http://natto.2ch.net/books/kako/998/998410576.html
★ブサイコ盗作屋・田口ランディ監視スレPart5★
http://natto.2ch.net/books/kako/998/998410576.html
★オゲレツ盗作屋・田口ランディ監視スレPart4★
http://natto.2ch.net/books/kako/994/994066138.html
★デンパァ盗作屋・田口ランディ監視スレPart3★
http://natto.2ch.net/books/kako/992/992737089.html
★ゴーマン盗作屋・田口ランディ監視スレPart2★
http://natto.2ch.net/books/kako/991/991430610.html
「結局、みんな田口ランディは好きなのか?嫌いなのか?」
http://natto.2ch.net/books/kako/988/988204809.html
ログ倉庫 http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml
>>2-3 関係資料(URL)
>>4-27 ここが見物だ乱D文庫!

2 :無名草子さん:02/01/28 18:00
2【関係資料集】(URL) その1
●「田口ランディ施設ファンクラブ」だとさ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/
ついにランディも施設送りとなったようです。
ご本人なのか擁護(養護)ちゃんなのか、いずれにせよ精薄
オトナ丸出しの自爆スレになってます。(爆笑

★文学板
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/l50
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart3
http://mentai.2ch.net/book/kako/996/996562069.html
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart2
http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html
なんやねん田口ランディって
http://mentai.2ch.net/book/kako/980/980096302.html
直木賞予想
http://mentai.2ch.net/book/kako/994/994735647.html
■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」3■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1006454742/l50
■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」2■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=999265650
■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」 ■
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/998/998626450.html
★雑誌板「田口ランディのネット以前」
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/980/980997867.html
★創作文芸板
田口ランディ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bun&key=996146724
★心理板
村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psycho&key=982766812

3 :無名草子さん:02/01/28 18:01
3【関係資料集】(URL) その2
★田口ランディのイタいメルマガ・バックナンバー
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
★田口ランディのイタイ信者BBS
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
★サイバッチ!
■バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
■ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
●大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
●ウルトラスクープ、田口ランディが盗作癖をついに自白!! [08/30]
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
★msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ
http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
★HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
★田口ランディの日記(ちくま書房) 2000.8.30〜
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★Webマガジン幻冬舎[わたしとあなたをつなぐもの]田口ランディ
http://webmagazine.gentosha.co.jp/
★PCWEB COLUMN Square
・ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
・恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html
★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」
http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi
(↑現在削除)
●あぼーんと言えば、幻冬舎のWebマガジンから、
ランディのショートストーリー連載があぼーんされてしまった。
でも大丈夫。過去の作品はここから読めるさ。
http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
●筑摩のWEBサイトで長編小説の連載開始。
やっぱ紙媒体では小説連載の話はこないのかな。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
題名のcallingは、岡野玲子の漫画の題名「コーリング」からのパクり?↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/999265650/523-

4 :無名草子さん:02/01/28 18:01
4 【乱D文庫-1】
●我が子に呪いをかけるランディ
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000905randy&vf=1
「3歳児の娘にまで八つ当たりして、「あんたはそんなことしてたら一、
生アトピ−が治らないわよ」などという恐ろしい呪いをかけまくっている。
(「一、生」は原文ママ)」

●百万回死んだネコを思わせる妄想エッセイに「じゃなま昆虫」
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html

●バハ・カリフォリニア
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
にかけられている疑惑は、盗作というより、嘘ばっかり書いているぞ
疑惑と、昔ニフに書いたヤツの使い回し疑惑ですよん。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/colmun1.html#0

●「 来月には私のサイトがオープンするので、これから読者メールは
すべて公開制 にしてやるっ。メールアドレスを一般公開しないとメール
を送付できないよう にして、来たメールはアドレスといっしょに公開に
しちゃうんだから。」
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991009.html

●「私は「癒しの森」という本を執筆していますが、癒しに関わる仕事は
していません。ただ本格的に臨床のカウンセリングの勉強をしました。
専門は夢分析で、ユング派の先生について教育分析を受けてきました。
でも、それが癒しに関する仕事だとはこれっぽっちも思っていないんです。
心理学と癒しというのは全然別のものです。」
http://www.emaga.com/bn/?2001050066268706023266.cybazzi

●ペンネーム「田口ランディ」の由来:「私としては田口けい子よりも、
田口ランディの方がはるかに言いたいことが言え、や りたいことが
やれる。田口ランディは私にとってまさにぴったりの名前であり、田口
ランディでいる限り向かうところ敵なし、という気分になる。」
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream005.html

●あたしはと言えば、この人生をゲリラ線で生き抜いてきた。
  試験が嫌い、他人に評価されるのが嫌いだ。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
 「ゲリラ線」というのは落ちこぼれの境界線のことらしい。「下痢羅戦」?

5 :無名草子さん:02/01/28 18:02
5 【乱D文庫-2】
●直木賞の候補作になった「モザイク」に出てくる
精神障害者の移送のくだりはここのパクリじゃないか?
って話が文学板で出た。
「子供部屋に入れない親たち―精神障害者の移送現場から」
 (押川剛/著 幻冬舎2001年2月発行 )
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344000536/qid%3D994590915/249-2476226-6146711

★★田口ランディのコラムマガジン★★2000.7.19
■『完全家出マニュアル』今一生さんからメールが!
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000040.html
AC他心を病む者の敵・今一生の悪事を暴くスレ
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=988459384

●犯罪者である宮崎勤を「さん」付けし、
反社会的な趣味嗜好を受け入れるべきと書いた噴飯エッセイ
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html

●正月早々、酔っぱらって戯言を吐く父親を登場させて
「だけど、オレはモモは早死にすると思うよ。オレの予言は当たるんだ。
オレは隆雄(兄のこと)も死ぬと思ってたよ、ほんとだぞ、ケケケ」
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010102.html

●「ハチロクのヒロシマ」を書いて反論メールがたくさん来たため
言い訳がましく(それが言い訳にもなってない、文字通り「トホホ」原稿の)
「歪んでるぞ、私は」
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000912randy&vf=1
> よくmsnから原稿料をもらっていると勘違いされるけれど、一切
>いただいてはいない。msnのサイトで読める私の原稿は、私の
>メ−ルマガジンから流用しているだけだ。

6 :無名草子さん:02/01/28 18:04
6 【乱D文庫-3】
●アラン・レネの「去年マリエンバー“ド”で」を、
「ゴダールの撮った映画なんだ」と自信たっぷりに間違えてるけど(藁
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream027.html
●ランディ自身が語る、出版社の粗製濫造のカラクリ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/126734/249-8120111-9689157

●船井幸雄のオカルトパワーは、劣等感に裏付けられたパワーだった?!
http://www.interq.or.jp/japan/eco-vil/kita-no-tabibitotachi.htm

●ランディの淫パク全開!
>人間以外ならゾウアザラシとならできそうだ。昔、ダイビングをやっててゾウアザラ
>シに犯されそうになったんだけど、そん時もイヤな気分じゃなかった。なんか、あたし
>の事をおっかけまわすゾウアザラシがふびんでかわいそうで、できることなら相手して
>やりたいってほんとに思ったもん。ゾウアザラシのちんちんは人間とほぼ同じ形で大き
>さも同じくらいだったしな。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/etc1.html#0

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991214.html
>「ジャックフルーツはフェラチオした時のチンポの匂いだ」とか
>言いながらガーガー下品に飲んでいたらもう10時だ、

http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_5.html
引用しようとすると、ほとんど全文引用になってしまうので挫折。(笑)

●ランディ女史、インパクを糞味噌に貶しながら変臭腸に――。
インパクそのものがものすごく時代遅れでナンセンスな構造をもっていて
驚いた。インターネットという無限のバーチャル世界をインパクという枠で囲い
込んで、その中でお祭りをしようというのが、そもそもインターネット的じゃない。
 「なんでそんなことインターネットでしなくちゃないんないの?」と
叫ぶ私。しかし、考えてみたらもう始まっていることに文句を言っても
しょうがない。いまから仕切り直しはできないし、ケチをつけてもスタッ
フがしゅんをするだけだだ。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000076.html
  「しなくちゃないんないの?」「しゅんをするだけだだ」――ランディの駄々イズム。
  (ちなみに顔面は3面怪獣ダダ!)

● http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/16.html#149
の追記を読んでいったみたら、
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/rescue/rescue3.html
ほう、待ち合わせまでのしょうもないいきさつをダラダラと、しかししっかり
「橘川さん」のリンクでプロフィールがポップアップするようにして宣伝ですか。
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/rescue/rescue4.html
でも、この「橘川さん」のリンクはしつこく……税金を使ってなりふりかまわぬ
営業活動ですか? まあ、どうせ、大したアクセス数もないエリアですが、
その分醜悪さが光りますわ。なんで伝統芸能でタコ焼きなんだかは、小一時間
問いつめたいけど。
-----------------------------------------------------------
●デメ研と癒着のあげ底作家田口ラソディさらしage!
ttp://www.friendlylab.co.jp/circlesite/kit/c8/album/1/photo_11.html
いやいやなんとも猿っぽや・・・。

7 :無名草子さん:02/01/28 18:05
7 【乱D文庫-4】
●密かにランディのエッセイから調べて、どっかにネタ元ないかなー
と逆に捜してみるのもいいカモ。せっかく賞をとったのだから、
『できればムカつかずに生きたい』あたりからとか。
本が手元にないからアレだけど、書評からたどってみるかぎりでは、
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990521randy&vf=1
の他に
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000125randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000229randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000307randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000314randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000509randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000523randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990604randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000627randy&vf=1
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990702randy&vf=1
なども収録エッセイのうちらしい。

●言ってもしゃあないけど、「キルリアン写真」ですか。
これでいて、オカルトの人と思われたくないと、日記などで抵抗を示す
ところが何とも。
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=000125randy&vf=1

●また日記で暴走してる。
ニューヨークのテロとヒロシマを結びつけようとしてる乱D先生。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html

●何か無理矢理ヒロシマを持ち出しているような。
あー知り合いがテレビに出てる、といった自分語りとしてだけ考えれば
自然なのかな。頭痛い。
>シンボルが燃える。こいういことがまだ続きます、この手のことは、
>すごく連鎖するんですよ
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010912.html
  「こいういこと」?

8 :無名草子さん:02/01/28 18:05
8 【乱D文庫-5】
●>一人でまんじりと、怪我をした子犬のように無心に傷を舐めている。
>すると、世界はしんとした森になる。
あえて「まんじりともせず」ではなく「まんじりと」にする素晴らしさ!
自分で自分の傷を舐めて癒す究極の一人癒し!!
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000319.html

http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream025.html
ちなみに、↑のコラムは、林容疑者を自分と同世代だの、自分は雇用均等法の
第一世代だの、年を3〜5才サバをよんで書いているヤツ

●トークショーにまつわる楽しいお話♪―――
こんな日記も発掘されたり。↓
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010122.html
オフィスTENも色々大変なようで。↓
http://home.att.ne.jp/alpha/ten/tubuyaki0530.htm

●猿がヴィトゲンシュタインを強引に引用〜♪
> 正解が無い。この事に堪える生き方を学ぶために、知識はときどき邪魔になる。
> ヴィトゲンシュタインも言っていた「知恵の梯は、捨てねばならない」
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000308.html

●またまたやってくれました。「アミニズム」に「自らの内蔵」。
どうしてこんなに短い文章に、せっせと間違いを埋め込むことができる
のでしょう。例によって、書かれている内容は愚劣。
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_084.html

●意見がないけど、だらだらだらだら昔のしょうもない思い出話とか、
わかんないわかんないだけで、コラム一回分いっちょうあがり〜というのは、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000077.html
という前例がありましたからね。

●ランディの文才を徹底的に嗤っている「インパクを笑え」も必読!
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/15.html#143
 ↑では、「面白いことが影で進んでます」などのランディ流綴り方を“展示中”
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/13.html#121
 ↑ではランディ編集長のまじめなお仕事“ブリ”(無理)が紹介されている。

●文学板よりお知らせ。カンボジアルポの
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_0720.html
は、全体的に船戸与一という人の書いた文章の稚拙なリライトみたい、との
こと。盗作と言えるかどうかはおいといても、ルポの右上に書かれている
>私が見たまま聞いたままの「ナマ・カンボジア」をお届けします。
という看板に偽りあり――ということは確実な模様。

9 :無名草子さん:02/01/28 18:06
9 【乱D文庫-6】
●、「ランディの実際の歳や経歴と記述が全然整合しないヤツ」といえば、
 http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_2.html
創作文芸板でも話が出ていたけど、エッセイとして『スカートの中の秘密の
生活』に収録されてたやつ。

>でもって、会社に行って、朝礼をすませて、今年最後のあいさつまわりの
>ために10時頃にオフィスを出たのね。私のお得意さまってのはおおかた
>が銀座の専門店の社長さんがたで、私の仕事はっていえばそういう、太っ
>腹の社長さん方に法人保険に加入してもらうことね。保険の勧誘ってのは
>さ、根気と気力なのよ。

ランディの唯一のOL経験は、保険の勧誘で銀座に外回りをするものでは
なかったはずだし、1995年の時点で25才のOLだったわけもないし、まして
やイイ男に靴をプレゼントされるなんて……。この話、1995年という設定
だけど、1970年生まれの人が書いたようにも見えないから、パクったとしたら
もっと前の年代設定だったのでは?

●編集者にも迷惑かけっぱなし!
> 手取り足取り甘やかされて、酒飲んだり、スケジュールを仕切ってくれて
>おだてられながらパクリ元持ってきてくれる人しか乱Dの編集者は出来ない
そうですよねぇ(しみじみ)。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
は 10/4 付けで、それより前の日記でも芝田さんだの高橋さんだの
編集の人と飲んだり食べたり、ついでに他の作家さんに紹介して
もらったりインタビューのセッテイングとかしてもらったりして
いるみたいですけどねぇ。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990619.html
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990622.html
幻冬舎の芝田さんも、この頃は「柴田」さんと書かれていたのか。
というか、名刺もらったりはしてないのかなぁ。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990623.html
「子供はパワー調製できない」って「パワー調整」では?

●「オナニーについて語らされた男性編集者」は幻冬舎の芝田さんですね。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b8cdca99fc460105908?aid=&tpl=dir/01/01010000_0003_0000000006.tpl
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=980997867&st=640&to=658&nofirst=true

10 :無名草子さん:02/01/28 18:07
10 【乱D文庫-7】
●「だっだら、出ていけば?」
http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai/renai003.html
●> デートのお誘いもおっけいよ(笑)。
>  msnrandy@badgirl.co.jp
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990706.html
  ああ、疲労感が。
●>爆風スランプは解散したのではなくて休業中で、今「スーパースランプ」と
>して活動をしているそうだ。なんにしてもスパンプなのね……と思う。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990706.html  
    「スパンプ」って何ですか〜?
●>あ、いかん、美容院に予約入れた時間だ、ダッシュで美容院だ「カットお願
>いしますね、みぽりんとノリカを足して2で割ったような髪形にしてね」
>どんな髪形じゃそりゃ?という美容師を無視。http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991214.html~
●雑誌板でランディ(or 狂信的擁護チャン)が猛烈な妨害を加えたくだり――
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=200&to=299
・擁護ちゃんによる、このスレは生野頼子(笙野頼子の誤記)が一人でカキコ説
・ランディは金井美恵子まんせーな書評を書いたが、肘鉄をくらわされた
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010817.html
 「殺伐とした平和祈念式典で坂本さんの、世界をリンスするような音楽が
流れたらいいなあ」で、昨年の「水に流す」に続くど顰蹙
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=300&to=399
・擁護自ら「ランディ=こころのすきまを埋め合わせるガラクタや廃棄物」発言
・商業的に、嘲笑の対象として田口を「利用」させてもらってます
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
 サイバッチで、ランディ自ら他人の「比喩をパクル人です」宣言したニフログが
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=462&to=462&nofirst=true

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=998626450&st=500&to=599
・504 NIFTYより転載 ---ランディ批判というタブーを犯した勇者---
・516 NIFTYより転載 ---504(ランディ批判というタブーを犯した勇者)についたレス---
・517 やまがた先生が “「そっくりお返しする」ということばの意味を知らない”ランディを笑う
・川上弘美とランディは「どっちもどっち」擁護は、擁護でないと噛み付く擁護

11 :無名草子さん:02/01/28 18:07
11 【乱D文庫-8】
●ヒロシマをネタにして、まーた「空虚に空回り」「形骸化した言葉」とかやって
いるよ。それもポル・ポトの墓のルポのついでに。
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_082.html
> でも、日本は違う。広島に行っても、生々しい傷跡も歴史的建物もカモフラージ
>ュされ、隠ぺいされている。エグサはなく、そこには国際平和文化都市として再興
>したご立派で無機質な街があるだけだ。そこから「愚かさ」は臭って来ない。
> だから、言葉と知識で「平和」を訴えられても、その思いは空虚に空回りして私
>のなかに実感として落ちてこない。どうしようもない「愚かな現実」はすでに日本
>にはない。過去は隠ぺいされ、汚いものは掃除されて、そして、形骸化した言葉だ
>けが、平和を訴え続けている。

●ランディ、「クチナシ」なんておばけは「千と千尋……」には出てこないよ。
しかし、どうやったらカオナシ→クチナシってカンチガイできるかね?
それも自信たっぷりに。筑摩の校閲、もっとしっかりチェックすれ。
でもこれがそのまま出版されたらおもろいけど。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010908.html

●>プノンペンを旅行していたらわからないかもしれないけれど、メコン沿いに田園地帯
>を旅したら、その濡れた大地のしずる感に深い安らぎを感じることと思う。
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_083.html
  ――この「しずる感」というのはなあ、元が sizzle で外来語なんだから
「シズル感」でないとおかしいと思う。ついでに、sizzle は「〈揚げ物などが〉
シューシュー[ジュージュー]いう」音のことだから、濡れた大地に使うのも変。

●昨日『鳩よ!』を発見したので、立ち読みした。
「田口ランディの人生相談」とかいうから、人生相談のコラムかと
勘違いしていたら、メルマガとかと同じ普通の(?)コラムだった。
ネタは昔ネットに発表していたコラムの使い回しで、元となるのは、
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html
の後半部分、脳性小児麻痺の彼女のボランティアの話。
しかし、このネットのコラム
>障害者は高田美鈴さん(仮名)という女性
>で、彼女は世田谷のアパートで一人で暮らしていた。
と書いてあるのに、その人の事を、
>高木さんは、賢い、自立した女性だった。
って、あのぉ。「高田美鈴さん(仮名)」以外に、「高田」など一度も
出てこない。

●厨房から作文を勉強しなおせ、と叫びたいビックリ表記!
>一瞬僕は混乱する。赤ちゃん?犬に?猫に?それともまさか彼女に?。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20000515/shortstory/shortstory.html

12 :無名草子さん:02/01/28 18:08
12 【乱D文庫-9】
●自称「言葉のメディスンマスター」(master of musterbation?)
オサル・ゲヒン・ランディが語る「淫乱菩薩」――
  ◎今週のお言葉◎ 「開かれし門より入るべし」
http://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/best/mss/048.html
> 足すら開けない女が、心を開いて快感を受け入れるわけがないし、当然チャ
>クラだって開くわけないんだ。
>
> 人間の体のなかには「チャクラ」っていう宇宙とつながってる門があるの。
>
> そこがえっちする時は全開になるとめちゃくちゃ気持ちいいんだよ。エクス
>タシーってのは、なんていうか宇宙との一体感みたいなもんだからさ。「宇宙
>のファンタジー」って感じ。
 ――これの発表時期は1998年。オウム騒動から3年も経っていたのだから、
チャクラが全開でエクスタシーとか書いても、ほどよくほとぼりが冷めていて、
さほど問題でもなかったのかもしれません。しかし、どうしていきなり「宇宙の
ファンタジー」?


●上記の「淫乱菩薩」に記されているランディの自称プロフィール――
>職業・文筆業/星座・てんびん座/血液型・A型 /♀
>専門分野・臨床心理学・自然科学・マリンスポーツ
>人間の心は空のようだなと思う。万華鏡のようにくるくる変る。そんな心
>模様を言葉にしたい。みんな他愛のないことで元気になれたり落ち込んだり
>する。感情はやっかいだ。だからって捨てるわけにもいかない。うっとおしい
>けど自分をやめるわけにもいかないもんね。時として、言葉が心の薬になる
>こともあると思う。言葉のメディスンマスター、そんなものになれたらいいなあ
>と思う。
  ――「言葉のメディスンマスター」ベイションかい。鬱陶しいぜよ。
  ところで「うっとおしい」って何? 「ウッと惜しい」ってことか?

●淫パクサイトで自分の誕生日の宣伝をひとしきりしたランディが、公称42歳
にもなって(一説では44歳)またも誤字ぶちかまし!
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/kimagure/index.html
> このプロジェクトには私のメルマガの生みの親の深水英一郎さんや、あの、
>アクセス向上委員会の橋本大也さん、デジタルメディア研究所の橘川幸夫
>親分も応援してくれるということで、なんだかすごいことになりそう。これだ
>けのの層々たるメンツが集まって、アクセスが向上しなかったらウソって感
>じだな。

 「これだけのの」……? 「層々たる」は「錚々たる」では?
 きっとサルはこう言いたかったのでしょう(善意の悪文解釈)↓
「これだけ野原で戯れている化石時代の土層に埋もれていたメンツ」云々。
ところでインパク編集長が野原で戯れている民間企業の宣伝していいの?

13 :無名草子さん:02/01/28 18:08
13 【乱D文庫-10】
●ランディ、晴れの受賞式で、着ている服とかはマトモだった?
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/kimagure/img/kimagure_1013.jpg
に見られる体型で、パーティ会場はキツそう。手足短いしね。
  (授賞式の写真をご覧“荒れ”……↓)
-----------------------------------------------------------
田口ランディさん、婦人公論文芸賞・授賞式での晴れ姿
  (↑写真向かって左)
http://namihei.zone.ne.jp/upup/up/128.bmp

その授賞式の記事――
-----------------------------------------------------------
谷崎賞・婦人公論員贈呈式  (毎日新聞夕刊・10月18日)

 第37回谷崎潤一郎賞と第1回帰人公論文芸賞(中央公論新社主催)
の贈呈式がこのほど、東京都内のホテルで開かれた。小説『センセイ
の鞄』(平凡社)で谷崎賞に選ばれた川上弘美氏と、エッセイ『できれば
ムカつかずに生きたい』(晶文社)で婦人公論文芸賞に選ばれた田口
ランディ氏に、それぞれ副賞100万円などが贈られた。
婦人公論文芸賞の選考委員、渡辺淳一氏は「亡くなった兄と自分との
問題に肉薄した迫力のある強いエッセーで、鋭利な現代文明の批判
にもなっている」と評価した。田口氏は「私はインターネットから出てきた
が、活字のメディアが怖いのは作品が評価されること。他人の尺度で
はかられるのはつらくもあるが、負けずに私が書きたいもの、私にしか
書けないものを死ぬまで書き続ける」と抱負を語った。
 谷崎賞の選考委員、筒井康隆氏は「ヒロインが恋に陥る老教師の魅力
が見事に描かれていた。優れた老人文学ともいえる。今後も精進を続け
てほしい」とたたえた。川上氏は「私は(鉄棒の)逆上がりができないが、
1回だけできたことがある。小説もふとしたことから、逆上がりができること
がある。いろいろな方に後押しされ、導いてもらって書けているのだと思
った」と感謝を述べた。
-----------------------------------------------------------
●ランディは、橘川幸夫(ロッキンオン社創立メンバー、投稿雑誌
『ポンプ』編集長。現在 今デジタルメディア研究所を主宰)周辺で
活動していた模様。
■ランディが「淫乱菩薩」を書いていたMLサイト
ttp://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/index/index.html
↑の後続?サイト。素人文章道場、らしい
ttp://www.demeken.co.jp/magicpoint/holymt/index2.cgi
↑の後を承けた投稿レビューサイト。サイト主催者は投稿を通じて新人
発掘を目指しているようだ。ランディ本のレビューを集めた本を出版。
ttp://www.review-japan.com/
『ポンプ』のように、素人投稿だけで媒体を作る発想(マガジンハウスの
『Mutts』もそうか)はおもしろいと思ってたけど、盗作ゴリラが世に出て
しまうようではシステムとして問題アリアリ。

14 :無名草子さん:02/01/28 18:10
14 【乱D文庫-11】
●「阻害」って意味も新しく作り出しているね、ランディさま。
> だから平和という言葉を吐いた瞬間に、私は私の平和にこだわっている自分
>自身に阻害されてしまう。私の平和とは、私にとっての平和である。では世界
>の平和とは誰にとっての平和なんだろうか。結局、私にとっての平和に過ぎな
>いんじゃないか。

「自分自身に阻害されてしまう」自業自得の盗作騒動という意味でなら
かろうじて理解できるのだが……(きっと「疎外」って書きたかったんだろな)

 辞書で調べたら「阻害」とは、
>じゃまをして物事を進行させないこと。 「発展を―する」
http://jiten.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&qt=%C1%CB%B3%B2&sm=1
-----------------------------------------------------------
●田口けいこはセックスしないでください。
百歩譲って、セックスしてもいいけど体験は書かないでください。
http://www.demeken.co.jp/magicpoint/mlpump/best/mss/048.html
●「これだけのの層々たる」バカを重ねるランディってスゴいですよね♪
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/kimagure/index.html
-----------------------------------------------------------
●ドリーミングの時代を読む 【第5回】選びし名前
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream005.html
>通信を始めて、自分を「ランディ」と名乗ったのは全くの偶然、深い考えもなく
>選んだ。なんとなくだ。ある日「RANDY」という語句を英和辞典で調べて見たら
>「いやらしい、誘惑的な、乱暴な」というような意味があることを知った。その
>時、その意味を読んで「そっかあ」と納得したことを覚えている。ランディって
>いうのはダーティな名前なんだ、って思った。
>
>ランディという名前を使い出してから、確かに私の態度は傲慢になった。私は
>てんびん座のA型で、けっこう他人のことを気にするタイプだったのだけれど、
>その性格に微妙な変化が現われ出したのだ。そして少しずつ、私のなかに「いや
>らしくて、誘惑的で、乱暴な」ランディという第二人格が形成されていった。

  たしかに「randy」には次のような意味がある(研究社リーダーズ英和辞典)
   ----------------------------------------------------
    randy
    a. 好色な; "《方》 御しにくい, あばれる〈牛など〉; 《スコ》 粗野な,
     がさつな, 口やかましい. 《俗》 やりたがっている, 興奮している;
   《俗》 セクシーな.《スコ》 n. 無作法な乞食; 口やかましい[身持ちの悪い]女.
-----------------------------------------------------------
 つまり、不作法な乞食サル呼ばわりするのは、ランディにとって本望なのかも……。

15 :無名草子さん:02/01/28 18:11
15 【乱D文庫-12】
婦人公論に載っていた受賞にあたっての喜びの言葉(?)は、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000014.html
のモロ使い回しでしたね。
10才の頃に創作の喜びに目覚めていたうんぬん(ただし、盗作した作文を提出した
くだりはナシ)とか、何十年の長いスランプを抜けて自分の書きたいことをいくらでも
書けるようになった(いつもの速筆自慢?)とか。

何十年ものスランプ?
どっかの女性誌では、
「小説を書き始めたのは四年前。子育てのストレスから」
って書いてましたよね。
いい加減、辻褄を合わせようとか思わないのかしら?

http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=2
> 「昨年6月18日のことです。コラムを読んでいた幻冬舎の芝田暁さんと
>いう方が来られて、『長編小説を書きませんか』とおっしゃった。
>えーっ、何で小説?と思ったけれど、芝田さんは書けるとおっしゃる。
>でもそれまで私、小説は書いたことがなかったんです。30枚以上の長編
>もはじめてでした。

によると、『コンセント』がはじめての小説。
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/
の作品は小説ではないとな。
でも、同時期に出した『ミッドナイト・コール』(上野 千鶴子のエッセイ集と
まぎらわしい?)は、初の短編小説集とのことだったんだけど、
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_1.html
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_4.html
を原型にした作品を載せているんだよね。
-----------------------------------------------------------
●婦人口論の卵Dのエッセイのタイトル「書くことの始まりを見つめて」って、
金井美恵子の1978年の評論集『書くことのはじまりにむかって』のパクリかにゃ。

いや『愛と死を見つめて』のパクリだと思うゾ。

「書くことの始まりを見つめて」=
(『書くことのはじまりにむかって』+『愛と死を見つめて』)÷2

つまり、ソデにされても金井美恵子ワナビーで、巫女はとっても幸せなの♪と。

(参考) 245 名前:匿名希望さん 投稿日:01/08/27 01:26 ID:tcW7FG2U
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010130.html
> 今日は朝から電話で大月なんとかさんという方と、金井美恵子さんが
>私を批判しているらしいという話しを聞かされる。
>「知らないなら知らない方がいいわよ」と電話の友人がおっしゃる。まっ
>たく知らない。私は雑誌を読まない。 読もうにもうちの近所には売って
>ないのだ。 でも、私は高校生の頃から金井さんの大ファンなのでそれが
>ほんとならちょっと悲しいなあと思った。金井さんの「書くことのはじま
>りに向かって」は20代の頃に何度も何度も読み返した本だ。今でも大切に
>してる。

16 :無名草子さん:02/01/28 18:11
16 【乱D文庫-13】
婦人公論と田口ランディとの爛れた繋がり
「お勤めになっている知人のご厚意〜 送っていただいている」は、今までで
一、二を争う気色悪い奇妙な敬語の使い方ではある。
しかし婦人公論ってやっぱり、エグい読者体験談が昔から売りだったのね。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000005.html
> 中央公論新社にお勤めになっている知人のご厚意で、毎号「婦人公論」という雑誌
>を送っていただいている。実は私は、この雑誌を送っていただくようになるまで一度
>も読んだことがなかった。が、読んでみるとものすごく面白い雑誌であるのでびっく
>りしている。
>
> 後に聞いたことだけれど、作家の林真理子さんは婦人公論誌に自分の体験談を発表
>したのが、ものかきとしてのデビューだったとか。読者の手記を掲載するのがこの雑
>誌の特徴らしい。よって、この雑誌には読者から寄せられた「ノンフィクション原稿
>」がたくさん掲載される。
>
>そのノンフィクションが、実に生々しく新鮮なのである。もう面白い。世の中の人
>はこんな壮絶な経験をしながら生きているのか、と絶句する。やっぱり事実は小説よ
>り奇なりなのね、と感心する。
-----------------------------------------------------------
●文学板にも書いたけど、使い回しちゃおうの10/2日記。
いやぁ、ぜひ「ランディ」と書いた紙を一晩のせた水を結晶化させてみたい
もんだわ。ぐるぐる日記をのせてみるのも楽しそう。
ピュアなランディさんは、「美しい水が持っている分子の振動に私の体の中の
水が共鳴」するんですね。美しい水を飲んだから、あるいは、空気のよい
ところに行ったのだから「とても元気になる」のではなく。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t011002.html
> 寺門先生のところ「水の結晶」の写真集を借りて来ていたので、ご飯を食べながら
>それを見た。「ありがとう」と書いた紙を一晩のせた水を結晶化して撮影すると、と
>ても美しい結晶の形になる。ところが「バカ野郎」という文字をのせた水を結晶させ
>ると結晶がぐちゃぐちゃになってしまうと書いてある。実際の写真も出ていて不思議
>だった。水の転写力についてはいろんな報告があるけど面白い。
>
> 人間の体も70%が水。私が美しい水のある場所に行くととても元気になるのは、その
>美しい水が持っている分子の振動に私の体の中の水が共鳴していくからかもしれない。
-----------------------------------------------------------
●↑人物についてはともかく、書いている文章の品質についての評価は
そうそうひっくり返るとは思えませんが。特に、誤字脱字造語がひどすぎる、
専門分野が自然科学なのに何だよこれは問題については。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/116-
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/goji1.html

盗作についても同様。ランディ本人がどんな「ピュアな方」であったとしても
やったことは悪いことだし、それを悪いことと認識できるだけの「頭」が
なかったのなら、文章を不特定多数に公開する道を選んだことが間違い。

17 :無名草子さん:02/01/28 18:12
17 【乱D文庫-14】
●飲み食いしながら何かをすることに執着するランディさん♪
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010919.html
> 小田原の映画館は館内に飲み物と食べ物の持ち込みが禁止だという。
> もっていたペットボトルを没収されて帰りまで預かられてしまう。あんまりなので、
>受付の女の子に文句を言いまくる。ああ、オバさんだな、あたし。

まあランディさんの場合、十年くらい前にすでに「オバさん」になっていただろうから
いいとして、「あんまりなので」(なぜ?)や「文句を言いまくる」が怖い。
-----------------------------------------------------------
●今さらだけど、ランディが宮台先生の本に感服しているご様子は、これ↓
http://www.google.com/search?q=cache:aBbtSxknNn8:www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000057.html
-------
 でも、社会の底が抜けている今、この世界に触れている自分に覚醒し
ろと宮台さんは言うのだ。自分こそデフォルトで世界と触れ合う特異点
だと知れ。自分だけの世界を信じろ。そして、自分の意識を使って世界
を哲学しろ、と宮台さんは言うのだ。それこそが「まずい物語」から抜
け出すための道だ……と。
-------
ニューエイジ的なアプローチはダメだかんね、とも書いてあったような気がするが、
どうせランディは聞いちゃいない。
-----------------------------------------------------------
●なんだか、リニューアル後のMSNジャーナルのコラムが変。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=69228
「●裁かれないことの虚無」や「●あなたと私への執着」という副題は2回ずつ出ているし、
「●知ることに耐える力」に続く段落は、別のコラムの内容がまぎれているもので、
それと同じ文章が http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=69227 に。

18 :無名草子さん:02/01/28 18:12
18 【乱D文庫-15】
●文学板から転載。ちょうど一年前の話だけど、「学会のシンポジウム」と連発している
割に、サイトのアドレスをランディは明記していなかったのは、あまりアカデミックな
感じのところではないとバレるから?
――――――――
ランディと心理学の学会のつながり (2000.10.02):
http://www.google.com/search?q=cache:yodVgC4-zcQ:www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000052.html
-------
■トランスパーソナル学会のシンポジウムに参加します。
10月9日(月)13時〜
「精神世界はどこへ トランスパーソナル、ホリスティック、ニューエイジ」
場所;仏教伝道協会(三田)
問い合わせ先(トランスパーソナル学会事務局03-3813-0686)
なんで私が呼ばれたの?って思ったのだけど、考えてみたら『コンセント』の内
容が限りなく精神世界系だからですね
-------
ちなみに、日本トランスパーソナル学会のサイトはここらしい。
http://www.transpersonal.co.jp/JTA/JTA.html
サイトにはガイアシンフォニーだの信者ちゃんBBSで見たようなハンドルだの。

シンポジウムに呼ばれているというのは、ちくまの10/8、9の日記でもしつこく
書いてあったけど、メルマガにも日記にも内容の事後報告は見当たらなかった。
ネタ拾いに失敗したのかな。

19 :無名草子さん:02/01/28 18:13
19 【乱D文庫-16】
●思うにランディは、科学ではわからないことと、自分が知らないだけのことを
区別する能力がないのでしょう。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010915.html
> テレビでは繰り返しニューヨークのテロ事件の映像を流し続けている。
> 娘のモモは「また、これ?もうやだ!」と言い始めた。
> この暴力的な繰り返しは、一種のサブリミナルじゃないのか、と私も思うようになった。
>この事件が起こってから眠りが浅い。無自覚ではあるけれど、私はたぶんショックを受け
>ている。このようなム自覚的なショックを人に与え続けるとどうなるんだろう。そのような
>研究がもっとなされていいのに。テレビというのは人間の生理現象に影響を与え続けている
>と思うけれど、その研究がこんなにされないのは変だ。

「ム自覚的なショック」は原文ママ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/996562069/838n の時点と今とでは
MSNジャーナルのサイト構成が変ってしまっているのでわかりにくいけれど、心理的な
ダメージについては、同じMSNジャーナルのコラムニストがきちんと記事を書いていたのよ
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=68074
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=69624
-----------------------------------------------------------

http://www.google.com/search?q=cache:7Zu0mTI-LOo:www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000033.html
> 「一生続けなければ治りません」と言われたら、私はそんな治療方
>は捨てる。世の中は多様であり、物事には必ずバイパスというものが
>ある……と盲信している。人生をゲリラ戦で生きて来た私は、常にバ
>イパスと近道ばかり探している。だから神様が好きなんだ。

「科学を自分なりにやり尽くした人」の発想ではないと思うけど。
生まれついて頭の出来がよいとは言えず、コツコツ努力するのは嫌いで、
だからオカルト関係に引き寄せられるんです〜、だよね。
-----------------------------------------------------------
●オカルトについても無知無教養なランディで、ちょっとメールで何か言われると
「やっぱり私は精神世界は好きではない」などと、キレつつも逃げ腰だから、
オカルト専門になってもギャラリーを楽しませてくれそう。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000107.html
>久しぶりにメ−ルを確認すると、今回は「精神世界」な人からいっぱいメ−ルが
>来ていた。年始のコラムのせいらしい。自分で書いたのだからしょうがないけど、
>でもやっぱり私は精神世界は好きではない。

20 :無名草子さん:02/01/28 18:13
20 【乱D文庫-17】
● http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/column/column_3.html
>つらつら本に目を通していたら、1人のベトナム人演奏家が紹介されている。

つらつら:つくづく。よくよく。(新明解国語辞典第三版、以下新明解)
→ 熟考とか、(百歩譲って)熟読するときに使える修飾語だと思われますので、
つらつら「目を通す」のはおかしいですね。

> キム・シンという人。ベトナムでも幻の演奏家と呼ばれているらしい。解説を読んで
>いたら猛烈にこの人の「神の手」と称される演奏を聞いてみたくなった。こういうのを
>運命って言うんだろうな。理由はなかった。だた、とても魅かれたのだ。

本を読んでキム・シンさんに惹かれたのなら、ちゃんと「理由」があるのでは……
あと、「魅かれた」は、「みかれた」と読む?

> そうこうしているうちに、インパクの私のサイトオープンの日が迫って来て、

「そうこうしているうちに」って、本に目を通してキム・シンさんに「魅かれ」て
いるうちに、ってことですか? この表現は表に現れる動作を指す時に使うのでは
なかろか。

>彼はベトナム国家から最初に優秀芸術家の称号を受けた芸術科のひとり(1983年)
>であり、また、現ハノイ・カイルオン劇団の創立に関わったひとりでもある。

「芸術科」ですか。

>Dinh Liet通りにある彼の質素な家で、やはり盲目の妻と、小さい娘と共に非常に
>簡素な生活を送っている傍ら、民族音楽の精華を維持、発揮すべく心血を注いで
>いる。

精華:その物を代表する、一番優れた部分。/発揮:持ち前の能力や特性を、隠す所
無く示すこと。(新明解) → つまり、能力・才能など自分の内にあるものは
「発揮」できますが、「民族音楽の精華」は文化として音楽家の外にあるものです
から「発揮」できません。

> なんと、キム・シンさんはベトナムの人間国宝級の音楽家で、ベトナムの心を
>音楽によって伝える人として尊敬されているらしい。すごい人だったんだ〜、
>キム・シンさん。

つーか、本を読んだんなら知ってるだろ ゴルァ!
          
                  【乱D文庫-18】につづく……

21 :無名草子さん:02/01/28 18:14
21 【乱D文庫-18】(17からのつづき)

> 三木さんも、俄然、乗り気である。

俄然:急に今までと全く違った状態になる形容。(新明解)
→ 三木さんは初めから乗り気だったので、「俄然、乗り気である」のは
おかしいですな。

>「ぜひ、キム・シンさんの演奏を聞きたと思っています。これから準備を
>して、年内にはベトナムを訪れたい。また詳細が決まったらご連絡
>します」

既出ですが、「聞きたと思っています」は(以下略)

> 最初はどーせ大したことは起きないだろうと、たかをくくっていた「インパク
>編集長任務」だったけど、とんでもない。しょっぱなから何が起こるかわかん
>なくなってきた。やっぱ「1人で、できる」だ。私が出発点だ。私が興味をもつ
>ことから何かが始まる。

し、失礼すぎる。そんな気持ちで仕事を引き受けたのか。それに、「何が起こるか
わかんなくなってきた」と言うほど意外な展開なんかないような気がしますが……
昔から少し興味のあった音楽家を紹介してもらえそうなので、関係者に連絡を
取っただけでは。
それにしても、キム・シンさんに会えるように動いたくれた三木さんを
差し置いて「私が興味を持つことから何かが始まる」、「1人で、できる」と
言いきる根性はすごいですね。

あと、この記事を読む限り、ハノイの放送局はキム・シンさんに会えるように
協力してもよいとしているだけであり、キム・シンさんがランディに会うことを
承諾したとか、それを記事にしてよいと言ったとか、番組にしてよいと
言ったとか、そういう、キム・シンさんからの反応は全然見当たりません。
多分、本人とのコンタクトはこの時点ではまだないのでしょう。
それなのに「キム・シンさんに会うプロジェクトを開始した」と公表
してもよいのかしらん。
こんな大事になったら、もし相手に事情があって会いたくないと
しても断りづらいでしょうし。
相手が断れない状況を作ってからモノを頼むのはほとんど恐喝的だと
思うのですが、どうでしょう。

このコラムは 6/1 付けで、「キム・シンさんからの返事も来た」と書かれている
のが 6/23 付けのコラムなんで、ご本人の了解なしだった可能性は大きいかと。
それからこの時点では9月にベトナム訪問の予定だったような↓
http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/column/index.html

22 :無名草子さん:02/01/28 18:15
22 【乱D文庫-19】
●インパクのランディのプロフィールのページではなぜか『転成』になっている(w
『転生』、立ち読みしました。
大方の予想通り、http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html
の使い回しでしたー。冒頭が少し書き換えられていて、犬が死んだ後に少女の転生が
一つ追加されて黒い雨が降ってどーのこーのという以外は、けっこうそのまんま。
「じゃなま昆虫」は「昆虫」に書き換えられていたりしたけど、まあ大幅な加筆修正と
いうほどの変更はないです。

でもって、最初は1996年に発表した作品をけっこうそのまま使用しているのに、大学の
「ミニコミ誌の編集者から依頼されて書いたもの」、「ふと思い立って一晩で書きました」
とか、恩着せがましく大嘘つくのがランディですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763194178/ref=sr_aps_d_1_2/250-7201924-5587447
> 『転生』という物語は、一橋大学の「NEON」というミニコミ誌の編集者から依頼されて
>書いたものです。もちろん彼は大学生だった。プロの編集者ではない、という気安さか
>ら、なんとなくいつもの自分の作品とは違うものを書いてみたくなって、ふと思い立って
>一晩で書きました。

-----------------------------------------------------------
●事実関係の報告。田口は応募してるよ。
ニフティの会議室で企画としてやっていなような記憶がある。
オイラの知ってるのは、『月刊すばる』への応募。400字詰め2枚とか3枚とかの
超短篇のコンペだったかなぁ。フォーラムの人間がそろって応募すると
いうような企画だったと思う。誰も選に入らなかったけど(笑

その『すばる』も探せばある。けど、めんどくさいからやんない。

すばるってのは、『小説すばる』のことね。はっきりしないけど、93年前後のことだと思う。

ランディは、『鳩よ!』の掌編コンクール(岡崎京子氏のほぼ丸ごとパクりで
入選したアレ)以外には応募したことがないと、日記に書いているんですけど。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000310.html
>後にも先にも賞というものに応募したのは一度きりだ。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
>およそ試験というものをなんとか回避しようと生きてきた。就職試験
>も受けたことがない。だから、当然ながら大樹さんのように「賞をと
>って王道で作家になろう」なんてことも想像もしたことがない。とい
>うよりも全く想像できない。考えただけでサブイボが出てくるのだ。

なんで聞かれもしないのに自分の得にもならない嘘をつくのか謎。
作家志望だったらどうして賞に応募したり持ち込みしたりしなかったのかと
質問されることが多かったんだろうか。

23 :無名草子さん:02/01/28 18:17
23 【乱D文庫-20】
ランディの本はネットに発表したものの再録が半分以上を占めるんで、
最新刊の内容は以下のリンクを参照すれば、大体見当がつくと思うです。
●『転生』
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html
(本では、「じゃなま昆虫」が「昆虫」になってしまっているのが残念。
ニフ時代の使い回しはいいんだけど、それをミニコミ誌用に書き下ろしたとの大嘘)。
●『昨晩お会いしましょう』
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010115/shortstory/shortstory.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001101/shortstory/shortstory.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001001/shortstory/shortstory.html
(キタムラのハンドバッグを持っている短大生という設定がいつの時代の話?と評判)
●『根をもつこと 翼をもつこと』
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000064.html
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000078.html
今年に入ってからのメルマガのコラムで、7/11までの分の再録が多い。
-----------------------------------------------------------
気色悪いと評判をとったランディ先生の作品例↓
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html
これは『転生』って本の原型だけど。
●センス悪いと評判の、『昨晩お会いしましょう』の収録作品↓
「深く冷たい夜」
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010115/shortstory/shortstory.html
「満月」
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001101/shortstory/shortstory.html
「昨晩お会いしましょう」がわからない……
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20001001/shortstory/shortstory.html
の一部が見覚えあるのだけど。

24 :無名草子さん:02/01/28 18:18
24 【乱D文庫-21】
●面白いのみっけ♪ :02/01/25 02:24 megabbs-i見てみたら
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?i=on&bo=book&vi=1008172468&rs=1&re=5
●怪奇画像:「コンセント」の宣伝↓
http://www.zakzak.co.jp/cinema/news/kaiken/1227conncent.html
それにしても、このリンク先URLの「conncent」って何よ?
これはzakzakの記者が馬鹿丸出しの厨房ってことかな?
ちなみに「コンセント」が「同意」という意味でなく、「電源用差し込み口」という
意味だとすれば、これは和製英語にすぎず、英語では「power point」か「socket」
か「outlet」と表現するしかない。だから「コンセント」という表題をそのままアルファ
ベット表記するのなら「Konsento」とローマ字で書くしかないのよ。(藁
「conncent」なんてのは英語表記としても誤りだしね。
ランディの周辺ってのは、どうしてこう馬鹿ばっかり集まるのかね。(ためいき
ところで原作本には、まさか「コンセント」の英語表記なんて出てないでしょうね。
出ているとすれば妄想としか言えないもんな。英語にそういう表現がないのだから。
-----------------------------------------------------------
でも、zakzakを責めるのは気の毒な気が。映画の公式サイトがconcentと
いう文字列をURLにも使っているし
http://www.showtime.jp/concent/
http://www.shirous.com/concent/index.html
URLのみならず、サイトの画像(動画含む)にも"concent"を使い捲り。
まあ、concentをconncentにしちゃったのは、zakzakだけど。

25 :無名草子さん:02/01/28 18:18
25 【乱D文庫-22】
研究社リーダーズ英和辞典によれば
-----------------------------------------------------------
concent
名詞:《古》《声や音の》 一致, 調和.
-----------------------------------------------------------
今ではこの意味で使う場合は「同意」を意味するconsentを用いるでしょうね。つまり
映画の公式サイトも、インチキ犯(パン)グリッシュを公然と使っているわけで、タイトル
変更しないかぎり外国には出せない恥ずかしい作品なのです。制作者はそろって馬鹿。
だけど、こういうインチキ作品の製作を決めたプロデューサーが一番ヴァーカー♪(藁
-----------------------------------------------------------
ちょっと待って、そもそも concent という単語を使ったのは、
恐れ多くもランディ先生では。だって、幻冬舎の WEB サイトのこれ↓
http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/concent.html
赤く大きな文字で "CONCENT" とやったのはランディ本人のはず。
ちくまの日記で、久しぶりに HTML 書いたとか、仕事以外のこういう
作業ははかどるわーとか、たしか自慢していたもの。
トップページ http://webmagazine.gentosha.co.jp/ でもCONCENT という文字列を
画像表示しているから、幻冬舎主導かも。 
で、映画サイト作る側もこれに合わせるしかなかったとか……?
まあ URL はともかく、画像に CONCENT 埋め込みを多用する必要は
なかっただろうから、あまり同情しないけど。
(しかし、けっこう金かかってそうなサイトだ。もとは取れるのか)。
-----------------------------------------------------------
ちなみに三省堂の『新明解国語辞典』によれば――
-----------------------------------------------------------
コンセント【和製英語】
 壁などに設ける、プラグの差し込み口。電気の配線にコードを接続する
 働きをなす。「二口(ふたくち)――」
-----------------------------------------------------------
……というわけで、いよいよランディの最後の花火が打ち上がる
直前になって、死ぬほど恥ずかしい妄想英単語が発覚!(藁
ランディよ! もし外国にあの映画を出す場合には、「CONCENT」なんぞと銘打ったら
世界の笑い者になるぜ。「KONSENTO」に直しとけや。(大笑
-----------------------------------------------------------
ついでに…… 「CONCENT」という題名が国際的にどのくらい珍奇かというと、
例えば「ワンレンの女」という映画を作ったとして(笑)、その英語題名を
「One Len Lady」にするぐらい珍奇。 (ちなみにLenはLeonardの愛称)
 あるいは台湾製の花火を買ったら「あぶないから気をつけて使用すること」と
書いたつもりの「おぶなししかう気らしけこ」というショボい注意書きを見つけて
VOW的な爆笑をしてしまう時のような恥ずかしさ。 まさに「じゅなま昆虫」「ゲリラ線」
のDQN的言語感覚が国際的に御披露目されるってわけ。(爆

26 :無名草子さん:02/01/28 18:19
26 【乱D文庫-23】
●『アンテナ』の書評については、このスレで好評だった
http://www.webdokusho.com/shinkan/0012/mekiki-antenna.html
を、参考してみるといいかも。
●------------------------------------------
★★田口ランディのコラムマガジン★★2002.1.25/「はだしのゲン」の子供力
--------------------------------------------
ワッハッハ!子供力も盗作でした。
http://www.1101.com/editor/2001-11-26.html
●「田口ランディ施設ファンクラブ」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/ )で新たに暴かれた
ランディのオマヌケ表現追加分――
【1】「ケツを打って打撲が痛い」のような、素敵な重複表現もございます。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000224.html
  一度「載って」みたいな「箱根登山熱道」というのも。
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19990619.html
【2】今文学板の過去ログをながめながら、最近言及されていない名作が
けっこうあるなと思っているところ。
「地求人」「衛生電話」「私は短期」「人間を家畜科して調教し」etc.
「共生虫」のことを「共生中」とも書いてらっしゃったのね、
ランディ先生ったらお茶目。
【3】>「でも、UFOに乗って来たのは宇宙人ですよ」
>「そうかなあ、本当は地求人が開発してるってことだって考えられるじゃない」
   http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream002.html
【4】 「去勢を張る」というのもやっていた。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000046.html
>結局、去勢を張っても何もできない無能な奴と言われたように思った。

確かに無能だ。

27 :無名草子さん:02/01/28 18:20
27 【乱D文庫-24】
● >なんにせよ、私はオ−ラ美人らしい。しかし、私はやっぱりオ−ラを
>褒められるよりも三次元的に美人と言われた方が嬉しい。こんな狭い
>了見なので、私にはオ−ラが見えないのだろうか?
  http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000121.html
51 :無名草子さん :02/01/27 20:34
オーラというか、オーラウータンですな。
52 :無名草子さん :02/01/27 20:41
放ってるのはオーラでなく、オナラじゃないの?
53 :無名草子さん :02/01/27 20:45
ランディは、テメエで「オーラが出てる」とか言ってるの? イタスギル
54 :>50のリンク先から転載 :02/01/27 20:51
    友人の本藤さんは子供の頃からオ−ラと霊が見える人で「私は頭が変なん
    ですよ」が口癖の人だ。その彼女がいきなり「もう黙っていられません、田口
    さんのオ−ラが以前と全然違う、輝き方がまるで違う」と言い出した。
     そりゃあそうだろう。これだけ神様に会ってるんだからオ−ラも違うだろうよと
    驚きもしなかったが、へ−この人って本当にオ−ラが見えてたんだ、と今さら
    ながらに納得した。
     私にはその類いのものが一切見えないのだけれども、最近はよくいろんな人
    から「いいオ−ラですねえ」と褒められるのである。世の中にはこんなにオ−ラ
    が見える人がいっぱいいたのかとびっくりした。それは「きれいな髪ですねえ」と
    か「素敵な服ですね」と同じようなノリで言われる。
     みんな普段は見えてても知らんぷりしてるんだな〜、なんだそうだったのか、と
    思った。そういう人は、透明で輝くオ−ラというのも見ると話かけずにはいられない
    らしい。だから最近よく話かけられる。

●伝説のランディ猿のAA
AA発掘 :02/01/27 22:41
http://natto.2ch.net/books/kako/994/994066138.html
720 名前: 無名草子さん 投稿日: 2001/07/18(水) 23:19

 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (。。)
     ||
   ____ 

●けっこう写実的ですね。
http://www.peace2001.org/mine/200106cam_pics/randy_zero.jpg


28 :  湯河原盗作ザル猟友会:02/01/28 18:29


   以上、新スレ立てを完了しました。
   では、盗作ザルのヲッチと議論を続けていきましょう。

29 :無名草子さん:02/01/28 18:31
もう書き込んでよいのですよね?
1さんお疲れ様でしたー。
「施設ファンクラブ」のおかげで、乱D文庫もさらに充実。
よろこばしいことと思いますわ。

30 :無名草子さん:02/01/28 18:32
新スレ、おめでとうございます!
充実の資料ですね。おもわず読みふけってしまいました。
猟友会さん、ありがとう〜

31 :無名草子さん:02/01/28 18:37
>>1さん、ありがと〜。

32 : :02/01/28 18:41
「施設ファンクラブ」のほうではライデン田口さんが頑張っているご様子。
2月2日の「コンセント」上映開始を目前にして、作者の醜態あばきがこれほど
盛り上がるなんて、カナーリの部分、「施設ファンクラブ」を立てた「ディラン
田口」こと「ランディ田口」こと便ラディン厠猿のオカゲですね。
拍手喝采! めでたし、めでたし。

33 :ライデン田口@施設ファンクラ:02/01/28 18:43
1よ、しつこいな。まだやるのか。
さんざんデマをながしてきて、まだたら
んのか。いつまでやるのか。まぁ、よい。
おまえらには、いずれ天罰が下るはずだ。
つーか、ランディ先生にコテンぱんに叩
かれて、泣きを見てエンエンするぞ。明るいうちに帰
れ。今なら見逃してやる。ベンベロり〜んだ ゴルァ!

34 :無名草子さん:02/01/28 18:58
スレがうまれた スレがうまれた
のびよ のびよ のびよ スレよスレよ
世界がはじまる朝だ 穢れを清めるはじまりの朝だ

〜ランディ先生の大好きな「風の谷のナウシカ」から一部拝借。
スレのはじまりを祝う歌。

35 :無名草子さん:02/01/28 19:01
最後のAAのところで耐え切れずに大笑い。
>けっこう写実的ですね。
オチを忘れないからここの人たちって好きっ。

36 :無名草子さん:02/01/28 19:09
あまり本題とは関係ないかもしれないけど、

●けっこう写実的ですね。
http://www.peace2001.org/mine/200106cam_pics/randy_zero.jpg

この写真、「ミーは英国王室の親戚でハワイのアメリカ空軍
でパイロットやってまーす」という嘘が定番の、詐欺師の
じいさんに騙されて海外旅行してイモ掘りました、という
どこかの薄らヴァカおばさんの記念写真みたい。

37 :無名草子さん:02/01/28 19:09
そう、なぜか手にしているものが芋に見えるんですよ!!

38 :無名草子さん:02/01/28 19:34
「おながい」や「DON」だけであれだけ盛り上がってるヤツらに
このスレを見せたいね。このスレにはどれだけのネタが
埋もれていることか。

39 :無名草子さん:02/01/28 20:05
盗作について謝罪するまで、永遠にスレはつづくよ〜。

40 :無名草子さん:02/01/28 21:14
湯河原盗作ザル猟友会さま、どうもお疲れさまでした〜。
充実の資料、サンクスです。

で、マジなカキコで恐縮ですが、
1月25日発行のランディのコラムの中に、気になるところがあります。
「よほどの虐待を長期に渡って繰り返さない限り、子供は素早く立ち直り、笑ってみせる」
という記述です。

この人は、何の「根拠」も示さずに結論だけを垂れ流す人なので、
この記述にも何の根拠もないとは思いますが、
もし万が一、これが経験に基づいた判断だとすると、
ランディは「長期に渡って虐待を繰り返した」経験があるということになり、
かなり恐ろしいことになります。
この人には、「虐待」に関しても監視の必要性を感じています。
私の杞憂であることを祈ります。

41 :無名草子さん:02/01/28 21:17
>40
そういえば、仔猫を虐待してたことがあるって書いてたね。
DQNの風上にも置けない糞ダマだ。

42 :無名草子さん:02/01/28 21:22
>>40
子猫虐待の駄文はどこに載っていたのですか?
どなたかご存じなら教えて下さい。
そういうことを公然と語っているのであれば、動物保護団体に
叱ってもらったほうがいいのでは。

43 :無名草子さん:02/01/28 21:28
まずペット板あたりにスレを立てて問題提起したらどうかな。
動物虐待を自慢げに書く作家なんて最悪!

44 :無名草子さん:02/01/28 21:30
>>40
前スレでの関連レスは、
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1011109256/870
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1011109256/876
あたりですね。

http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-c.shtml
には載っているのですが、ランディって虐待に対する認識が甘いというか、

> 破産した祖父は、下田の漁師になるのだが、その祖父のスパルタ教育は虐待に
>近かった。父は子供のころ、祖父から川に投げ捨てられて溺れたことがあるらしい。

昔の感覚ならともかく、今なら立派に虐待というか、殺人未遂だと思うんですが。

45 :無名草子さん:02/01/28 21:38
>>42
「幼児虐待と私」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
がそれにあたります。

MSNジャーナルのコラムに掲載された際の読者の反響メールの中には、
子猫はたぶん自分の死期をさとって出ていっただろうというお便りが
あって、読んで泣きそうになりました。

ランディもそのまま収録はマズいと思ったのか、『根をもつこと〜』では、
シコメ(猫の名前)、育てられなくてごめんなさいとか何とか、数行くらい
追加しています。

46 :無名草子さん:02/01/28 22:18
小説では「チロ」という猫を蹴る主人公が。
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_4.html
> チロは私の機嫌を無視してまとわりついてくるので、もう3回も蹴りを入
>れられた。

47 :無名草子さん:02/01/28 23:18
ランディは被虐待児童だから他人の権利を侵害していいというキチガイファンが
現れるぐらいだから、ランディも「自分は被虐待児童だから
自分の子供を虐待してもあたりまえ」ぐらいのことは考えるでしょうな。

48 :無名草子さん:02/01/28 23:46
>>45
ネコの名前の「シコメ」って、「醜女(しこめ)」のことだろうか?
だとしたら言葉なぶりじゃないの。
もうこれだけで、ランディは十分に既知害だな。

49 :無名草子さん:02/01/28 23:52
>45
コラムを書いた本人の狙いは別の所にあるんだろうが、
はたから見て内容はかなり病的。

虐待の連鎖→危険度95。
要治療レベル。



50 :無名草子さん:02/01/29 00:00
こういう証言を読むにつけ、基本的な性格はまったく変って
いないでしょうな、子猫を虐待していたころと。

>35 名前: 無名草子さん 投稿日: 2001/05/01(火) 16:48
>存在自体が不愉快。
>ニフティ時代から知ってるが、
>強いモノには、周りが恥ずかしくなるような媚びを売り、
>弱いモノには恐ろしく居丈高。
>その上、バカ。胸くそが悪くなる。


51 :無名草子さん:02/01/29 00:07
>49
虐待親(特に母親)をあまり責めてはいけないという論調なら
けっこう見かけるのだけど、これは多少なりとも罪悪感を
感じている親を追い詰め過ぎるとよくない結果になるとか、
相談などしに近寄らなくなってしまうとかの理由とかだから、
ランディのコラムの方向とはちょっと違うと思う。

52 :無名草子さん:02/01/29 00:10
>50
へー、そんな前からランディの性格を言い尽くしてる人がいたんだ。
ビクーリ


53 :51:02/01/29 00:10
×理由とかだから ○理由だから
悪文スマソ…

54 :無名草子さん:02/01/29 00:15
ACの本来の意味は、アル中の親に育てられた子どもということでしょ。
(大雑把すぎる定義だけど)。
アル中ランディが母親なら、それだけで危ないじゃん……。

55 :無名草子さん:02/01/29 00:17
ま、家庭内にあんなのがいるだけでDVだわな。

56 :無名草子さん:02/01/29 00:43
うー。なんか気分が悪くなってきた。


57 :無名草子さん:02/01/29 01:17
>>48 子猫への虐待の部分を抜粋――

★★田口ランディのコラムマガジン★★2000.12.19 「幼児虐待と私」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000061.html
-----------------------------------------------------------
私は猫に「シコメ」というひどい名前をつけた。なん
だかそういう気分だったのだ。 (中略)
 ある晩、酔っ払って帰って来て部屋の電気をつけたら、ストッキング
の足下に黒い粒々がたかっているように見えた。え?私もついにアル中
になったかとがく然とした。アル中になると虫の幻覚を見るようになる
と以前に聞いていたからだ。
 よくよく眼をこらして見ると、その黒い粒々はノミだった。部屋を閉
めっぱなしにして猫を飼っていたので、部屋の中で猫のノミが繁殖して
しまったらしい。まったくなんてこった。それなのに猫はぎゃんぎゃん
と泣き叫んでいる。養育放棄されていた猫は半ノイローゼ状態になって
いて、鳴き方も半端しゃなかった。
  私は足で猫を蹴飛ばした。何かもう、本当に辛くて苦しくてこの猫を
殺してやりたいと思っていた。猫に罪はないのはわかっている。でも、
猫が鳴くと、まるで自分を無能無能と責めているようにしか聞こえない。
 蹴飛ばしても蹴飛ばしても小猫は足にまとわりついてくる。その小猫
をさらに何度も何度も蹴飛ばして「うるさいっ、もういいかげんにして
よ」と一人で泣き叫んで怒鳴った。まったくアホである。その晩はノミ
のことが気になってほとんど眠れなかった。布団の中でめそめそ泣いた。
このまま気が狂いそうだと思った。(中略)
 ずいぶん長いこと、猫も育てられなかった自分に子供が育てられるだ
ろうか、と怖かった。私は人生が安定してから子供を産んだので、今で
こそお気楽に子供を育てているけれど、23歳の時に産んでいたらどうだっ
たろう。考えるだけで怖い。
 幼児虐待の話を聞くと、いつも猫のことを思い出してしまう。

58 :無名草子さん:02/01/29 01:19

これを読むだけで息苦しくなる……。
こりゃ、ペット板あたりで告発したほうがいいのではないか?

59 :無名草子さん:02/01/29 01:24
単にアレじゃないの、ふだん自分(=ランディ)がブスブス言われて
ばっかりだったんで、ついネコにコピペ返しして「シコメ」とつけて
しまった――と。

60 :無名草子さん:02/01/29 01:25
人生、今も安定してないじゃん…

61 :無名草子さん:02/01/29 01:31
>>59
そうかもしれない。サンドバックを買ってきてぶちのめして
鬱憤を晴らすのと同じ心理かもね。だけどネコに対する態度は
こりゃサディズムですワ。

62 :59:02/01/29 01:43
「単にアレ」と書いたのは、「シコメ」という命名についてで、
連続蹴飛ばしについてではないけど(と、心配になって追加)。

メルマガの文章については、蹴飛ばし方の解釈によって、どれくらい
ヒドいと思うかが違うかも。足で払うような感じに読めばそうでも
ないけど、でも、じゃあ何で猫は出て行って二度と帰らなかったかと
考え始めると……うーん。

しかしランディも田舎育ちだろうに、ノミくらいでパニックに
ならなくても……動物を飼っていたら、フンの始末、吐いたものの
始末はつきものなのに。

63 :無名草子さん:02/01/29 02:02

こっちでもお祭りやってるゼ!

【黙殺】DragonAsh パックーリ15【盗人】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1012132163/

【元ヤン】浜崎あゆみライブで個人晒し上げPart12
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1012233266/


64 :無名草子さん:02/01/29 02:11
ランディってすげー人気なんだな。

65 :無名草子さん:02/01/29 02:13
逆人気だけどね。

66 :無名草子さん:02/01/29 02:24
「逆人気」なんて言葉を創作するなんざぁ只もんじゃないね、あんた。
批判も「受け」の内かい?

67 :無名草子さん:02/01/29 02:29
逆人気は中森氏からのパクり。今さらの言い回しだけど、
他に適当な単語が見つからなかったし。

68 :無名草子さん:02/01/29 02:34
「パクり」はランディ批判の根本だと思ったけど(笑)

69 :無名草子さん:02/01/29 02:55
うわ、面倒臭いことを書いてしまった。
↓ここら辺の話に戻るってか? ランディの猫虐待話(子供も?)から
話を逸らす陰謀(笑)か。

http://natto.2ch.net/books/kako/991/991430610.html
92 名前: 無名草子さん 投稿日: 2001/06/03(日) 00:52
>>87
トークショー行ったファンが黙ってるのって、
またこことかでネタにされるからでしょうかねえ?
あのあったか人間たち、そこまで頭回らないと思うんですが
こんな人達でしょ?

>たとえば、「愛」と言う単語は、よく使われる物ですが、これって、
>著作権に引っかかるんでしょうかね?
>少し長くして「歩き出す」って言葉なども結構使われていますよね。
>こういった物も著作権に引っかかるのでしょうか?
>「ありがとう」「こんにちわ」なんて言う挨拶ものは、かなり困るよね。

70 :無名草子さん:02/01/29 04:00
オレは個人的には中森ブーは嫌い。醜いものは嫌い。
だから「逆人気」という言葉は使いたくないですね。
できれば「負の人気」とか「陰気が高い」とか「人忌がある」という
表現のほうがイイと思う。
ランディの場合、「人忌爆発」という表現がぴったりくるような気がする。
(すげー感情的な発言でかたじけない……。)

71 :無名草子さん:02/01/29 05:00
大月先生だけが頼りだよなぁ。本の雑誌でまた、おサル問題書いて
ほしいけど、なんか圧力とかかからないことを祈る。

サイバッチ読んでない出版社なんて今やいないでしょ。
なのに、どこもかしこも、こうもサル盗作に触れないなんて絶対おかしい。
幻冬舎の圧力かかりまくりに1000ママレモン

72 :無名草子さん:02/01/29 05:13
はげしく同意>>71


73 :無名草子さん:02/01/29 07:09
でも、いずれ風向きが突然がらりと変わるのではないかな。
幻冬舎は、利用価値がなくなればスッパリ切ると思うよ。
すでにランディに対するケアは限りなく透明に近くなってきている。
アグレッシヴな幻冬舎が捨てれば、ゴミ拾いの筑摩や晶文社で
細々と売っていくのだろうけど、読者の好みなんぞクルクルと
簡単に変わるし、ランディの下品さや独創性のなさは愛想
つかされるのが時間の問題だから、のんびりとヲッチを
続けましょうよ。

74 :無名草子さん:02/01/29 07:21
ランディにはとっとと廃業してもらいたい。
でもさ、正直、
このスレなくなっちゃうのも寂しいのよね(w

75 :無名草子さん:02/01/29 09:56
週刊朝日でリストカットについて語ってる模様<厠猿

76 :無名草子さん:02/01/29 11:37
>73
素人考えだけど、『コンセント』の文庫売りが一段落する頃に
ひとつの節目が来るような気が。でなければ、『アンテナ』を
文庫化して、売り上げの切れ目が縁の切れ目とか。(さすがに
一刷かせいぜい二刷のまま停滞の『モザイク』では、手厚い
ケアをするためには弱いでしょ)


77 :無名草子さん:02/01/29 11:43
朝日の出版部には脳味噌のあったかい方がいるらしいね。
そのうち『AERA』に出没するようになると思われ>猿。
「現代の肖像」なんて出たらもう晒しものだろうなあ(w。

78 :無名草子さん:02/01/29 11:49
映画公開されるの、いつでしたっけ?
ヤフーの映画サイトに「コンセント」の紹介がのってたよ。

映画見た人が、こっちのスレに来ることも予想できるね。
祭りにはもうならないだろうけど。

79 :無名草子さん:02/01/29 11:49
どうせまた既存の意見をあたかも自分が発見したかのように
私マンセーに繋げて語っているのでしょう。>リストカット

80 :無名草子さん:02/01/29 12:10
>77
「現代の肖像」には、すでに登場したのでは。
http://opendoors.asahi-np.co.jp/span/aera/backnum/r20010312.htm
ヤフオクで売りに出されたといって、以前どこかのスレで話題になった。
しょっぱい顔で写っていたランディの写真には笑えた。

81 :無名草子さん:02/01/29 12:40
MSNジャーナルが更新された模様。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=110059

はだしのゲンを読んだことについて、ぐだぐだ書いてはいるが、
、表面的な部分しか読んでいないことは明々白々。
はだしのゲンの著者が言わんとしている事については全く無視。

また、パクリを公言している個所あり。

以上です。

82 :81:02/01/29 12:44
すいません...。
×:、、 ○:、

83 :無名草子さん:02/01/29 14:19
>81 あれ、「はだしのゲン」自体は流し読みっぽいですよね。
流し読みでも書ける程度にしか、漫画の内容には触れていないことは確か。

84 :怨の頭蓋骨:02/01/29 16:23
はだしのゲソには漏れはちょっとうるさいよ、と。
パクったら許さね〜>ランディ

85 :無名草子さん:02/01/29 16:23
>>77
朝日新聞社の出版部はDQNの集まりだと思うよ。これは、2ちゃんねるに
吹き溜まっている「ウヨ餓鬼」たちの無知蒙昧な感情的反発ではなく、
出版に携わっている者としての感想。とにかく、最近の朝日の
書籍は誤字脱字がひどく、経費節減のため(笑)初校で完了させて
いるのではないかと思うほど。考えてみれば、ダウンタウン松本の
『遺書』を出したあたりから、朝日の出版は出来損ないのカドカワ
みたいに変質してしまったわけで、だからゴミ猿を引き受けたくなる
無分別のミーハーぶりは、さもありなんという印象ですね。

86 :無名草子さん:02/01/29 16:25
>>81
パクリ公言の部分を引用して紹介してくだされ。

87 :無名草子さん:02/01/29 16:32
昼休みの時間に大急ぎで郵便局に行って
その場で本の雑誌のハガキを記入して投函。
あとでよく考えてみたら字が間違っていた。ウトゥ…

88 :無名草子さん:02/01/29 16:46
>>86
>なんで今更「はだしのゲン」を読み出したかというと、自分の小説のためである。
>いまとりかかろうとしている長編小説のなかに原爆のシーンが出てくるので、
>その参考になればと思い、半ば渋々読み始めたのだった。
参考 → パクリかと。

はだしのゲンって小6位の時に読んだんですが、
中身はかなり凄惨なものだった記憶しています。
それを、よくまぁあんな適当な文に....。

89 :無名草子さん:02/01/29 16:49
とっくに終わった話題で申し訳ないが。
ここの153は荒らし依頼ではないかな?
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011864371/
オカ板を流していて見つけてしまった・・・。

90 :無名草子さん:02/01/29 16:52
>>89
ばっ、ばかだー、そんなスレに書き込むなよー>おサル
激しくワラタ!!

91 :無名草子さん:02/01/29 16:53
>>87
自分も本の雑誌にハガキ出しました!


92 :無名草子さん:02/01/29 16:59
>>86
81じゃないけど、このあたりかな。
ま、「参考に」だからパクリ公言は言い過ぎかも。

>なんで今更「はだしのゲン」を読み出したかというと、自分の小説のためで
>ある。いまとりかかろうとしている長編小説のなかに原爆のシーンが出てくる
>ので、その参考になればと思い、半ば渋々読み始めたのだった。

ちなみに、↓私はここらへんに、妙ないいわけがましさを感じました。

>影響を受けやすい私は、なにか「子供力」の凄さをアピールする方法はない
>ものかなあ……と考え始めている。

「影響を受けやすい私は」かぁ〜。


93 :無名草子さん:02/01/29 17:02
東スポ、日刊ゲンダイあたりなら作家タブーなさそうだから、
田口けい子タン盗作問題、取り上げてくれんかな。
週刊現代、週刊文春、週刊新潮、週刊ポストはダメだろうからな。
たくさん盗作してるけど、NAOさん、岡崎京子の二人からの盗作
は決定的で議論の余地無しなのだから、これだけはメジャーな
媒体が取り上げてほしいのですよ。

94 :無名草子さん:02/01/29 17:03
ランディ流「子供力」=犯罪を咎められてもダダをこねて謝らない破壊力

95 :サイバッチ最新号・編集後記から転載【1/2】:02/01/29 17:29
-----------------------------------------------------------
●田口ランディが「【サイバッチ!】も大月隆寛なんてひとも聞いたこともな
いし、記事も読んだことがない」と周囲におふれまくっているそうです。俺は
別に気にしていませんが、大月センセイは凶暴なので何をするかわかりません。
湯河原のプール付豪邸に乱入しなければいいのですが……
◎ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/
◎★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart13★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012208417/

●古いメールで恐縮ですが、ランディ関係です。
----------------------------------------------------------------
できるだけ先入観のないよう、田口ランディのコラムなどを読んでいますが、
文中での矛盾や、他人の言葉(糸井重里のONLY IS NOT LONELY)を既に「い
ただき!」と言うあたり、厚顔無恥&失礼千万ですねっ!だんだん腹立って
きた。(中略)
慢性の人手不足に悩む出版社側も経験者数が少なく、若手の編集者にライタ
ー選択させてるもんだから、無知でオバカなライターにも仕事がまわる。取
材したデータを元に組み立てていく雑誌の手法で文章を書く→文章力ありと
勘違い。
結局、出版社側もバカばっかし揃ってるんじゃないかな?もう数年も前に
『PANJA』(←廃刊)という雑誌の中で中森明夫が警告を出した通りになっ
てる。「ブランド大学卒の、感性も想像力も何もない奴らが作者を判断して
いる。今後、編集者はバイト経験から正社員に昇格させるべきだ」って。
はぁ〜…。日本の出版界にはもう未来はないんでしょうか?
以下、ランディの<コラムマガジン>中で私がムカついた点を挙げてみまし
た。

【つづく】

96 :サイバッチ最新号・編集後記から転載【2/2】:02/01/29 17:30
【つづき】
>>確かにインターネットは「一人でできる」ことが多い。
>>このテーマはインターネットに向いているかもしれないと思った。

>> インパクの会議に出て説明を受けたら、インパクそのものがものすご
>>く時代遅れでナンセンスな構造をもっていて驚いた。インターネットと
>>いう無限のバーチャル世界をインパクという枠で囲い込んで、その中で
>>お祭りをしようというのが、そもそもインターネット的じゃない。

↑以上の文章を読んでいると、とてもよくインターネットの特性をご存知な
のに、なぜ『ネットサーフィンをしたことがない』などと言うのでしょう?
そもそも『無限のバーチャル世界』など、ネットサーフィンそのものではな
いでしょうか?

>> 私はどういうわけか文章を書いていると、だんだんと気分が盛り上がっ
>>てくる。自分で自分を乗せることができるごキトクな人間なのである。

↑文章書く人間は無理矢理でもみんなそうしてます。奇特でも何でもありま
せん。

>> でも、インターネットってそういうもんだと思うのだ。みんなで集っ
>>て頭数だけ揃えていても、そこに人間が加わらなかったか何も起こらな
>>い。個人のドラマがなければ、ただのネット上の表札みたいなもんだと
>>思う。

↑ご本人が現在ドラマティックな状況に置かれていると思うんだけど。
どうですか?kamezoさん。私の指摘はまだ甘いほうだと思うんですが…。
>そもそも、このランディの「ごもっとも」的なもの言いがムカツクんです
よ。なんでここまでパクリが露呈してるのに、メジャーな話題に上らないん
ですかね?ここまで有名になっちゃうとマスコミも出版社側ももう『王様は
ハダカだ!』って言えなくなってるんでしょうね。怖いな〜。
ま、ともかく本日頑張ってください。そいじゃ!
-----------------------------------------------------------
【引用おわり】(出典:【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00286 [01/29/02]04:10)

97 :どーでもいいけど:02/01/29 18:08
> そこに人間が加わらなかったか何も起こらな

「加わらなかったか」は「加わらなかったから」かな。
このレベルのミスがないランディの文章、という方が珍しいくらいだけど。

98 :無名草子さん:02/01/29 18:52
>>95

>●田口ランディが「【サイバッチ!】も大月隆寛なんてひとも聞いたこともな
>いし、記事も読んだことがない」と周囲におふれまくっているそうです。俺は
>別に気にしていませんが、大月センセイは凶暴なので何をするかわかりません。

この「大月隆寛なんてひとも聞いたこともない」と周囲にふれまわっている
というのはホント? ホントだとしたら、自分で日記に書いたこともすぐに
忘れるバカ?

http://mentai.2ch.net/zassi/kako/998/998626450.html から引用―――
245 名前: 匿名希望さん 投稿日: 01/08/27 01:26 ID:tcW7FG2U
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t010130.html
> 今日は朝から電話で大月なんとかさんという方と、金井美恵子さんが
>私を批判しているらしいという話しを聞かされる。
>「知らないなら知らない方がいいわよ」と電話の友人がおっしゃる。まっ
>たく知らない。私は雑誌を読まない。 読もうにもうちの近所には売って
>ないのだ。 でも、私は高校生の頃から金井さんの大ファンなのでそれが
>ほんとならちょっと悲しいなあと思った。金井さんの「書くことのはじま
>りに向かって」は20代の頃に何度も何度も読み返した本だ。今でも大切に
>してる。

思わせぶりで中途半端なチクり方をするご友人ですねとか、
本当に大ファンだったらどういう書かれ方をしたのか自分の目で確認
したくならないものかねとか、
「大月なんとかさんという方」という嫌味っぽい書き方がステキとか、
「友人がおっしゃる」って相変わらず敬語の使い方が壊れているわとか、
突っ込み所の多い文章だなー。

99 :無名草子さん:02/01/29 19:42
「見ザル言わザル聞かザル」を地で逝ってますな。>吠え猿ランディ

100 :無名草子さん:02/01/29 23:35
>>71
前スレにはこういう書き込みもあったよ。
--------
566 :  :02/01/23 19:47
http://books.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoop/
FRIDAYのスクープ投稿フォーム

ニュース速報板でこういうのを見つけた。
あっちでは今、ドラゴンアッシュの盗作問題を抱えてる。w
みんなでドラゴンアッシュを弾劾するんだ。
勝ち目なんかないと言ってる人もいるが、できる事からやる。
もし、ここのみんなにもやる気と正義があるなら、
このフォームの利用を勧める。
多人数が何回も投稿すれば、きっと声は届く。
お互い頑張ろう。

567 : 566 :02/01/23 19:49
あ、別に、ドラゴンアッシュについて手伝えって言ってるんじゃないよ。
ただ、君らは君らでランディの事をここにチクればいいんだ。

101 :無名草子さん:02/01/29 23:59
>>100
一応、フライデーの投稿フォームから送ってみました。

噂の真相は何やってんだよ! とっとと特集組め!

102 :無名草子さん:02/01/30 02:13
漏れも送りました>投稿フォーム

103 :無名草子さん:02/01/30 03:04
整合性のとれない嘘を平気でつく人だよなあ。
サイバッチをみたことないまでは、まあ、強く主張すればなんとかって
感じだけれど、大月氏に関してもそうだなんて、開いた口がふさがらないね。
数年前に「平気で〜な人たち」って本がちまたに跋扈したけどさ、
立派にああいうのの症例になれるぞ>ランディ

104 :無名草子さん:02/01/30 03:11
平気で嘘をつくサル。

105 :サルジェクトX:02/01/30 03:33
浜崎スレで見つけた「あゆジェクトX」ですが、
よくできてますよね。自分がPC詳しければ「サルジェクトX」でも
作りたいところですが。どなたか作っていただけませんか?


【感じ】浜崎あゆみライブで暴言Part25【悪いよね】

1 :偽1 :02/01/29 20:50 ID:ry8kkpAg
人気歌手・浜崎あゆみが、ファンに暴言を吐いた。
最前列で座っているファンに対し、
「前の方、座らないで下さ〜い」「どう思う?座ってたよ今!」
「一番前で観てんのに座ってたよ〜?」「感じ悪いね〜」
と、そのファンに暴言の雨あられ。会場はあゆ支持の歓声を上げ、
ついにはそのファンはその場で泣き出してしまう。
あゆは気にせず、自分のニューアルバムの話を切り出した。
このファンは熱心なあゆファンで、当日も最前列に座っていた。
★あゆジェクトX http://members.tripod.co.jp/iyahayanantomo/ayu-x.swf
★動画 http://www.nyan-web.ne.jp/~mystyle-jp/ayu/2002-1-562818-50k.mpeg
★音だけ http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/5199/ayu_CDL_MC.mp3
詳細>>2-20


106 :無名草子さん:02/01/30 03:40
ランディのメルマガをとってる友人が(たぶん盗作のこととか知らない)、
「最近、読むのがタルいからぜんぜん目を通してない」と
言っていた。ランディのコラムって昔からこんなものでしょと思ったんだけど、
施設クラブのほうに貼られたURLの「グレイ系宇宙人」の話とか読むと、
まだマトモ(いや内容はトンデモだけど)っていうか、すくなくとも
ギリギリまとまりがある感じにはなっている。いま書いているもの
みたいに、「この人、完全に精神的におかしいよ」って感じは受けない。
裁判の話とか、あからさまに崩壊してるもの。
なんだか最近は本当に気持ち悪い。

107 :無名草子さん:02/01/30 03:44
み、見れない…>あゆジェクトX

108 :無名草子さん:02/01/30 03:44
>>106
裁判のコラムなんて要約すれば
「裁判を見に行きました。眠くなっちゃいました」ですみますよね。
それをグダグダ無駄に長くするのがサル。一種の才能かも。

109 :無名草子さん:02/01/30 03:54
そう。なんのネタもないのに、ひとりでハシャいでいる感じ>裁判コラム
不気味。

110 :無名草子さん:02/01/30 03:59
浜崎の祭りサイト、けっこう参考になるね。
フォームといえば、ここなんかもどうだろう?
直木賞の可能性を徹底的に潰すってことで、文藝春秋。

http://bunshun.topica.ne.jp/feedback_j.htm

111 :無名草子さん:02/01/30 04:04
グレイ系宇宙人の頃は多分、読者に受けるために自分を低く
見せようとしてたとか何とか、ランディがドラゴンとの対談で
言っていた時期にあたるんですよね。
自由に、何も考えずに書くとかいうこと(自動筆記・笑)に
こだわりだしたのは、家族ネタを連発するようになってから、
と書いてあったような気がします。
他にも、あの時期はまだ大量に文章を書く必要に迫られて
いなかった、ネタのストックも充分にあった、のびのびと
他の人の文章をパクることができた等々、いろんな要因が
あるかとは思いますが。

112 :無名草子さん:02/01/30 09:40
>109
「ひとりでハシャいでいる感じ」って、このスレにくる擁護ちゃんも
よくそういう感じに。
旅のテンションを生きるじゃなくて、妙なテンションを生きる、かも。

113 :無名草子さん :02/01/30 10:24
1月に入ってから毎週火曜日の日経新聞夕刊にコラムを書いてるみたいだけど
ほとんどが父親ネタ。正月に父親が滞在して娘と遊んで…っつーネタはヨソでも見た。

が、昨日のに至っては「父は若い頃美少年ゆえに軍隊で苛められ…」的な記述が。
その血を引いているとでも言いたいのか<毒猿?
他にもパソコン通信時代を懐かしむ記述もあり。
インターネットの女王なんて、本当に狭い狭い世界だけの話だったんじゃないの?
と、今更ながらにツッコミを入れたくなる内容だったyo。

114 :無名草子さん:02/01/30 11:05
こっちのスレ、静かだなあと思ったら
おサルが断続的に文学板に飛来してたのね。

115 :無名草子さん:02/01/30 12:25
>113
記事は読んでないけど、父親が軍隊でイジめられた件については、
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=109988
の使い回しでは?
父親がイイ男だったというのは、
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000217.html
> うちの父は、娘が言うのも変だか物凄く美形である。年をとって
>も、小奇麗な老人になっている。

と業界人日記にも書いているけど、ちくまの日記でも見たような気が。


116 :無名草子さん:02/01/30 14:34
結局、朝日新聞の連載はボツになって、日経新聞に連載ですか?
しかしどうして、新聞に思い出日記を連載しているんだろう……。

117 :無名草子さん:02/01/30 15:20
http://www.kisweb.ne.jp/personal/kaigai/
お前ら、これ読んでから書き込めよ。
感動するぜ(藁
特に>>1

118 :無名草子さん:02/01/30 15:20
日経新聞は渡辺淳一のポルノ小説を連載していたくらい、文芸関係が
確信犯的にドキュソで、それは文芸に縁のない労働ゴリラ向けの新聞
だからしょうがないけど、さすがにサルババではセックスアピールがないし、
メンスがあがる年齢のオバハンが父と娘の思い出話を書き散らして
も生産年齢層のサラリーマンには興ざめなだけ。日経はこれから
読者が減るヨー。

119 :無名草子さん:02/01/30 15:31
>117
なぜ、「感動するぜ(藁 」と「(藁 」をつけるの?
フィリピン出身の著者の方、多少日本語はたどたどしい
かもしれないけど、ランディよりはずっときちんとした
日本語を書いているようだけど。

120 :無名草子さん:02/01/30 17:06
イイカゲンニタグチヒハンヤメロヨ

121 :無名草子さん:02/01/30 17:06
>>117はブラクラだと思ったよ。だって、いつものサル地雷と同様に
何の説明もなくリンクが張ってあるんだもん。

オレも>>119に同意。「感動するぜ(藁」の「(藁」ってどういう意味よ?
>>117は、リンク先の内容を馬鹿にしてるってことか?
少なくてもランディよりはずっとマジメな執筆態度がうかがえて
評価できるけどなぁ。

122 :無名草子さん:02/01/30 18:39
>>120
カタカナヲカキコム猿ガ出現セリ!

123 :無名草子さん:02/01/30 19:02
昔、どこかのスレの書き込みに、
名前がランディなのでハーフの筆者だと勘違いしていた、
ずっと海外に住んでいたから日本語がたどたどしいのかと
思っていた、というのがあったような。

124 :無名草子さん:02/01/30 19:11
オレも初めて「田口ランディ」の名前を見たとき「ランディ・バース」
を連想した。毛むくじゃらの腕とか、猿顔とか……。

予感は大体合っていたけど、女だとは思わなかったな。(藁

125 :無名草子さん:02/01/30 20:55
ハーフって、外人と日本人の合いの子という意味じゃなくて、
サル人間とか、女装オジサンという意味なら、ランディも「ハーフ」
だと威張れるかもよ。

126 :無名草子さん:02/01/30 21:40
週刊朝日の記事、立ち読みしました。
雑誌板の方でも取り上げられていましたが、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1006454742/338-341
リストカットはリアリティーを確認するための行為と、
すでに言い古されたことを、あたかも自分たちの発見かのようにふいています。
ついでに「幽体離脱」という言葉も出てきたりしています。
精神科医と称している人が「解離反応」と言い直していますが。

「リアリティーの確認」は、いくつか考えられるリストカットの動機のひとつに過ぎず、
真剣にリストカットの問題を考えるのであれば、
それらをすべて包括して議論を進めなければならないのにもかかわらず、
鼎談の3人は鬼の首でもとったように、親がアホだの週間朝日の読者の世代がアホだの、
世間の人々がいかにアホで、それに気付いている自分たちは、
いかに鋭い「特別な人間」かということを、お互いに持ち上げ合ってアピールしているだけでした。
一見もっともそうですが、論理の筋道に気をつけて読んでみてください。
「支離滅裂」で笑えます。
具体的に問題解決のヒントを与えてくれる言葉は、ひとつも見当たりません。
「こけおどし」の言葉を並べているだけです。

「自己愛性人格障害」の人間の特徴のひとつとして、
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
では、次のようにが紹介されていますが、
「自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識から、
 小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。
 裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常にこだわります」
鼎談の3人にピッタリと符合します。

このように、他者の不幸をネタに、自分マンセー節を語る人々には注意をお願いします。
彼らは「リストカット」という現象に心を痛めているのではありません。
「リストカット」という人の興味を引きそうなテーマをネタに、自己顕示欲を満たし、
金儲けをしようとしているだけです。
彼らの言葉を鵜呑みにしていたら、振り回されてますます迷うだけです。
ビョーキが悪化します。

リストカットについては、次のサイトが参考になります。
http://homepage1.nifty.com/eggs/syuhen/wrist_cutting.html
「もし、手首を切りたいという衝動に駆られて、自分でもどうしようもなくなったら、
 冷蔵庫から氷を一個取り出して、掌の中で力一杯握りしめてみてください。
 その冷たさから来る痛みが、自虐的な攻撃衝動を中和してくれることでしょう」
という記述がありますが、
真剣に「リストカット」の問題を考えているという「良心」と「思いやり」を感じます。

このサイトを作った方は、
鼎談のメンバーのひとりロブ@大月の本の書評もしています。
http://homepage1.nifty.com/eggs/book/wristcutting.html
いちおう評価はしているものの、最後に、
「注:なかには、この本を読むことで、症状が悪化してしまう人がいるかもしれません」
と、ひとこと書き添えています。

127 :無名草子さん:02/01/30 22:10
これからリストカット分野に知った顔で参入を狙うゴリラ。

斉藤美奈子は、もうゴリラを叩かないのかな。
筑摩の日記で「斉藤美奈子さん、あんたはもう私の本を読まんでいい」
とかひっでえこと書かれたのに。
「SIGHT」で「アンテナ」をクソミソに叩いた斉藤さんの書評は
すばらしかったですけどね。

128 :無名草子さん:02/01/30 22:31
ロブ@大月という人(朝日での対談相手の一人でもある)の書いた本を
紹介している http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000057.html
これが書かれたのが一昨年の11月であることを考えると、
「リストカット分野に知った顔で参入を狙う」のにも、ずいぶんと時間が
かかったものだと言えるかも。

この本の受け売りと、お友だちのSMカメラマンからの聞き書きで、
どれだけウスく引き延ばした「自傷系について」を展開するか、ある意味期待?

129 :無名草子さん:02/01/30 23:45
本当に精神が弱っている人たちに向かってランディがインチキな言説を
まき散らすのは、非情に危険で黙ってられない。リストカットの
関連団体がランディ糾弾運動でも始めないかぎり、状況は変えられない
ような気がして残念至極だ。本来なら作家がヤバいネタを使いだしたら
編集サイドの牽制なり教育的指導が入るものだけど、ランディ
の場合は編集が完全にインポだからブレーキが利かない。犯罪的だね。

130 ::02/01/30 23:46
タイプミスしてしまった。
【誤】非情に危険→【正】非常に危険

131 :無名草子さん:02/01/31 01:12
心が弱ってる時はインチキな宗教にも騙されやすい。
ゴリラの場合、精神的に弱ってる人たちを言葉なぶりする
ことに快感を覚えているフシあり。

132 :無名草子さん:02/01/31 01:14
同意>>131
屑ですね。

133 :無名草子さん:02/01/31 01:49
考えてみれば、ランディは『アンテナ』ですでに自傷をネタにはしていますわ。
それで週刊朝日もランディにお座敷をかけたのかな。去年の夏頃のカンボジア
ルポの出来が散々だったのに……まあ、本人に文章を書かせないで、他の
専門家に混じって(おみそでもOKの状態で)対談という状況設定にしたのは
進歩かも。(使わないのが一番だけど)。

>>126
ランディは論外として、対談メンバーの後の二人も問題ありなんでしょうか。
ずっと前、ロブ@大月氏の本を立ち読みした時にはそんな悪印象もなかった
のですが……。(見る目ないのかな>自分)
「親がアホだの週間朝日の読者の世代がアホだの」は、現場サイドからの不満と、
ぼんやりした一般論にもっていこうとするランディに引きずられた結果という
感じがしました。

134 :無名草子さん:02/01/31 03:14
田口が自分をすごいすごいと自己宣伝すればするほど、
なんか勘違いしたオバちゃんがハシャいでるなーと思えるだけです。
田舎にありがちな、なんだか生臭いオバサン。

135 :無名草子さん:02/01/31 03:55
こういう田舎のナマ臭いオババが、下手をするとカルトなんかを
始めて精神的に弱い人々を喰いものにするんだよな。
ランディは駄文でもうとっくにそうした“劣情の扇動”を
行なっているが、この先、収入源が危なくなっていけば
新興宗教を興しかねない。ミニ「オウム神仙の会」みたいな
ものを作りそうなので、今後も警戒が必要ですね。

136 :無名草子さん:02/01/31 07:23
乱Dが新興宗教を作ったら、
祭壇にサルの生首ミイラを祭って
年始の大祭には厠で猿回しをする、にチキータバナナ3本!

137 :無名草子さん:02/01/31 07:27
>>1に、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと書いてありますが、
最新のコラムマガジンには、ダ・ヴィンチの巡礼地取材の
予定があるように書いてあります。真相はいかほどに?
もう少し先に、打ち切りになるのですか?

138 :無名草子さん:02/01/31 07:33
ホントだ。メルマガ更新されてるね。そこにダ・ヴィンチのことが
書いてある。とすると、終わるといってた旅モノエッセイは
ドマーニのほう?

139 :無名草子さん:02/01/31 07:35
しかしついでにメルマガのほうも読んできたけど、決定的に
つまんないねー。なにかコメントする気力も起こらず。

140 :無名草子さん:02/01/31 07:38
鬱が強いまんま、断筆してしまえばよかったのに>ランディ


141 :無名草子さん:02/01/31 07:44
読んでて頭痛くなるような定義曖昧な造語の羅列…
まともな考察されてるとは思えない狂信的な内容…
非常に読みにくい下手糞な文章......

類設計事務所スレを読んでいて発見したカキコだけど、
ランディのことを言ってるおかとオモタよ!

142 :無名草子さん:02/01/31 07:50
すまん、ちょっと施設ファンクラブ入ってました。
言ってるおかと×
言ってるのかと○

143 :無名草子さん:02/01/31 08:04
>>141
原文を引用しながら、具体的な指摘をお願いキボーン。

144 :無名草子さん:02/01/31 08:51
自分は書くことしかできない、トークショーはもうやめる、
なんて日記に書いておきながら、またトークショーをやる予定なのは、
信者集めの布石? (w
でも「話す」関係だと、ファン以外の人は「なんだ普通のおばちゃん
なんだなあ」と軽くがっかりするみたいだから、新規顧客開拓する
だけの話術はあまりないと思われ。

145 :無名草子さん:02/01/31 09:10
作家は言葉の力で読者に夢を見させる商売だから、
本人が顔をさらすのは自殺行為なんだけどな。

トークショーをすればするほど、
ブサイコであることを宣伝して客が離れていくだけ。
なのに、田舎者ゆえ自分が見えずに「ショー」に出て有頂天。
ステージの上で墓穴を掘っていることが想像すら出来ない阿呆。

そういうわけで、トークショーを続けりゃイイさ。凋落の加速ぶりを
見物させてもらおう。

146 :無名草子さん:02/01/31 09:33
最新メルマガ。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000090.html
文学板のスレにも書いたけど、「水の転写」ネタとは懐かしい。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/146-150

ダ・ヴィンチの取材で行くってことは、旅ものの連載をやめるとか
書いていたちくまの日記の記述が嘘ってこと? ぬかよろこびさせて……。
ドマーニのほうは、去年行ったタスマニアのネタを4ヶ月引っ張るとか
書いていたはずだからもう少し続いてしまうはず。
これで「鳩よ!」休刊もガセだったら――と少々心配。

147 :無名草子さん :02/01/31 10:16
>>146
>チャルノブイリ原発事故

あーあ、また誤記猿だね。
自分の原稿を見直すって事しないのか?

今まで随分間隔を置いて出していたメルマガが突然1週間もあけずに来たんで
驚いたけど、要は映画の宣伝だったのね…。


148 :無名草子さん:02/01/31 10:21
>146
なんの説明もなく、いきなり「水の転写力」って言われてもなぁ。ハァ?て感じ。
盗作中毒患者のランディさんには、さぞや偉大な「転写力」がおありだろうけど。

149 :無名草子さん:02/01/31 10:27
偉大です! 一気に400枚の転写力!(w

150 :無名草子さん:02/01/31 11:07
>>147
メルマガを頻繁に出せるようになったのは、ちくまの日記をあまり
書かなくなったからかも。ランディのコラムって、速報性のない日記
みたいなものになってしまっていますからね。

ちくまの日記もどどっと更新されるのかもしれないけど、サイト自体は
1/30に更新があったのに、ランディの日記は最終更新が1/6のまま。
小説連載は3ヶ月もストップだし、インパクで編集者を引っ張り回した
わりには、ちくまから出すものに貢献していないし(ネタは晶文社から
出した本にあらかた書いてしまっている)で、ちくまとの関係にすうすう
すきま風が吹いていないかなーと期待。

151 :無名草子さん:02/01/31 14:25
>>149 それって結局書けなかったか、ボツになった分じゃなかったっけ(w < 400枚の転写力

152 :無名草子さん:02/01/31 14:45
他人の作品を転写しまくるだけなんだから、もっといっぱい書ける
だろうにねー。

153 :無名草子さん:02/01/31 16:55
ちゃるのぶいり〜!
職場で缶コーヒーを噴いてしまいました。危険だ、このスレは…


154 :無名草子さん:02/01/31 17:13
>水はふつふつと湧いていた。その湧き出ずる水のなにかが
>私にいきなり転写されてきたのだ。

うっ、やっば〜!
ランディ先生、また何か受信してます!
 

155 :無名草子さん:02/01/31 17:57
>速報性のない日記

同意。一部のアッタカファンが「田口さんの生活って
こんなふうなのね〜」と読む以外、なんのニーズにも
こたえないただの糞日記ですね。


156 :すけ ◆2389peOE :02/01/31 18:01
このおばさんの日記を読むと
世の中の出来事になんの興味も持っていない
というのが分かる。

一般常識がないから、なにが起きているのか理解できないのかも。


157 :無名草子さん:02/01/31 18:32
>>147
>チャルノブイリ原発事故

おチャルのブさいこ入りの原発事故なのかよ! 
だったらウラミウム汚染!

>>146
>転写
ランディって奴はプリントゴッコなのかよ!
むだ刷りすんなよ!

158 :無名草子さん:02/01/31 18:39
ひとつ発見した法則。
サイバッチ!にスレが掲載された日は、おサルは
物陰にひそんで気配をうかがっている。

159 :無名草子さん:02/01/31 18:43
>158
掲載直後は、普段来ないギャラリーが読むです。
その中にはランディの文章のクセをよく知っている人がいるです。
そういう人たちを意識してるのでは?

160 :無名草子さん:02/01/31 22:48
通りすがりに八重洲ブックセンターを覗いてみたら、
ランディコーナーが取っぱらわれていました。
祝祝!
平積み台は、川上弘美と唯川恵のために使われていました。
映画の封切りまで持ちこたえられなかったのね。

161 :無名草子さん:02/01/31 22:54
「コンセント」というのは鬼は外、鬼は外の映画ですか?
日程的に豆まきと重なるので、なんだかそういう感じがした。

162 :無名草子さん:02/01/31 23:18
>>157
うまいですね、プリントゴッコ。
しかし、お猿の場合は劣化のプリントゴッコですからねぇ。

163 :無名草子さん:02/02/01 00:04
今回の猿猿日記は、

>FM東京の坂上みきさんが「ぜひ観て
>くださいね」と力説していたし

ここと、

>リビングの床暖房の上に寝ころびながら

ここを自慢するために書いたのに、だれも気付いてくれないのに
苛立っている猿に100ユカワヤ

164 :無名草子さん:02/02/01 00:09
某青山ブックセンター。
特別なコーナーではなく、女性作家の棚(?)にランディ本が一応まとめて
置かれていたけど、これもランディコーナーというのかな。
平積みは、『できればムカ〜』(14刷)、『モザイク』(1刷)、
『昨晩お会い〜』(1刷)、『根をもつ〜』(2刷)。
普通に背表紙を見せていたのが、『もう消費すら〜』(17刷)、『転生』(1刷)、
『オカルト』(1刷)。縦に立てて表紙を見せている本はナシ。
ちなみに、『モザイク』より少し後に発売された『センセイの鞄』と、
『昨晩お会い〜』より少し後に発売された『インストール』が、すぐ近くに
仲良く平積みで、ともに10刷。

165 :無名草子さん:02/02/01 00:18
>>126
文学のテーマとして、学問の領域で研究対象になっていることを、
殊更取り上げることの文学的無意味さってのもあるよね。
学問が扱っていないテーマを描くべきじゃないかって考えで、
リストカットの問題も、既に心理学や精神医学に任せればいい問題で、
文学者が扱うテーマじゃないってこと。

166 :無名草子さん:02/02/01 00:18
渋谷の山下書店だけど、文庫のコーナーに面出ししてあった。
なぜか「〜ヴェトナム!」と「〜神社」だけ。
それはまあいいんだけど、一番上の棚でそこが2メートルくらいの
高さだから面出ししても全然目に入らないんだよなあ(w
本屋にいる人はほとんどが目の高さより下を見てるからね。
さりげない冷や飯の食わせ方だ。

167 :無名草子さん:02/02/01 00:34
病気になるメカニズムは、文献のひとつもよめば、
けっこう誰でも語れるようになっちゃうんだよね。
田口はこれですべてを知った気になってハシャいでしまう
大バカ者。他の人がこういったことに知識を持っても
あまり語らないのは、だからといって、そこからの回復はどうすれば
いいのか自分はなにも知ることがないとわきまえているから。
そこの違いが田口にはわからないんだな。

168 :無名草子さん:02/02/01 01:19
>>166
>一番上の棚でそこが2メートルくらいの
>高さだから面出ししても全然目に入らないんだよなあ(w
>本屋にいる人はほとんどが目の高さより下を見てるからね。
>さりげない冷や飯の食わせ方だ。


これがホントのさらし上げ。(藁

169 :無名草子さん:02/02/01 02:07
去年の5月30日に発行されたサイバッチ「田口ランディ盗作疑惑
徹底追求特集第6弾」を読んだ時は、サイバッチやってくれそうだな!
って思ったんだけどなぁ。これくらいの勢いでまたやってほしい。
以下コピペ。

●ナメてんのか、田口ランディ!!
 「NAOのHPなど見たことない」とふざけた盗作否定宣言!!

無教養な高卒ライターがついに俺たちを本気で怒らせてしまった。
ナメとんのか、田口けい子!!
俺は確かに中学中退でマスコミ界ではゴミ以下の評価しかない三流ライター
で、ベニア板のように薄い壁を通して、三国人たちがあげる獣のようなよが
り声をおかずにオナニーをするしか楽しみのない蛆虫野郎だが、記事にちょ
っとでも間違いが発覚した場合には、めんどくさいとか忙しいときをのぞき、
<スクープ!! 【サイバッチ!】またまた大誤報!!>と元記事の何倍ものスペ
ースをとって真摯な態度で誤りを報告した。また、これまで人生の中で一度
たりともパクリ、盗作をしたことはない。パクリ、盗作など、やるわけはな
いが、もし、そなんことがあるというなら、その場で即刻腹を切る!! ケケ
ケケケケケケ。あたりまえだろ、蛆虫とはいえライターの端くれ、そんな恥
ずかしいことをするくらいなら、死んだほうがましである。
 なのに、である。おまえは、久々にメルマガを発行したと思ったら、
<実はメール以外でほとんどインターネットを使わない私は、インパク編集
長になるまで、他者のホームページをネットサーフィンなどしたことがなか
ったのだ>などとしゃあしゃあとすっとぼけたことを書いているではないか。
 NAOの文書丸写しは偶然だというか?? まさか、【サイバッチ!】は読ん
でいないし、今回の盗作騒動も耳に入っていないとでもいう気ではあるまい
なぁ。
 誤りがあれば、次号で訂正する。疑惑があれば、きちんと釈明する。今回
の件は、創作活動であるはずの作家さまにとっては生死にかかわる問題だろ
う。それをシカトですませることができると思っているのか!!

 そちらがその気なら、こっちにも考えがある。のんびり、タイのプーケッ
トでビーチボーイでも買って帰国した暁にはどんな騒ぎになっているか。部
数8万、マスコミ界での購読率が日本で一番高い蛆虫マガジンの底力を見せ
てやろうではないか。
 下には、読者のみなさまがたに、おまえのふざけたいいぐさをきちんとご
理解いただくために、メルマガをそのまま貼り付けておく。盗作野郎に著作
権を主張する権利はない。ケケケケケケケケ


170 :無名草子さん:02/02/01 02:24
禿げ同!なんとか一発ガツンとやってほしいとこですね。
サイバッチに期待あげ。って、常に上のほうにあるから
あげる必要はないんだが。


171 :無名草子さん:02/02/01 02:34
蛆虫マガジンの底力を見せてほしいね。マジ期待。
サイバッチも「NAOの文書丸写し」と書いてる通り、
一番攻めやすいのはNAOさんの「ファッキンブルーフィルム」と
お猿の「アンテナ」だと思うんだよね。
丸写しって言われても仕方ないくらいのパクリだったからね。
サイバッチが、お猿に突撃取材メールでも出したら面白い
と思うんだが。たのむよサイバッチ。

172 :hitomi:02/02/01 06:37
オモうんやけど 田口に出来たんなら ここでこうしてみたり書いたりする奴の一人
でもいいからやったら? ぱくりでもけいこは一財産築いたヤン 誰かやれよ
パクリもと沢山あるんでしょ? ランディ位の文才はあんでしょ みんな@

173 :無名草子さん:02/02/01 06:40
>今回はダ・ヴィンチの聖地巡礼の取材

嫌な予想。ランディを切ろうと思っていたダ・ヴィンチだったが、
例の脅しに屈した形で連載続行、とか。




174 :無名草子さん:02/02/01 06:40
あら、おサルかな?

175 :無名草子さん:02/02/01 06:41
朝はやくから泥棒のすすめですか? 人間の屑ですねー>>172

176 :無名草子さん:02/02/01 06:44
どろぼうランディ、どろぼうランディ、どろぼうランディ

子供に恥ずかしくて聞かせられないね、お母さんは泥棒で
直木賞候補になりあがりました、なんて。

177 :無名草子さん:02/02/01 07:43
今年の直木賞では端から相手にもされず、人気作家の世代交代も
順調にすすんで、もはや居場所がなくなりつつあるランディ。

なんだか往年の宅八郎を見ているみたいだ。

178 :無名草子さん:02/02/01 08:06
>ぱくりでもけいこは一財産築いたヤン

つまり、一財産築ければ、何をしてもいいと。
素晴らしい価値観ですね。
それは、ランディだからできるのであって、少なくとも私にはできません。
…文筆業希望でもないし(笑)

179 :無名草子さん:02/02/01 09:43
       _ _____
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ.
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;/,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ.
   /;:;/   \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
   |;:;i_,,,,,,,,  ,,,,,ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
   |;:;!,ィェュ:  :ェュァヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
   |;:/ ~  ≡ ~  \;:;:;:;:/ヽ:;|
   |;:!  ,.- -、     ヾ;:∂/;:|
   ヾ! _/ ^ll ^  ヽー   /_ノ;:;:;ヽ_,
    .|ヽ、ヽーー‐'" /  /|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;フ
    /;:;:ヽヽ      / |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ
   /;:;:;:;:;:ヽ___ /   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;フ
   /;:;:;:/ ||        | iヽ;:;ヾ;:;ヽ
       | ヽ、      /  |
       |  /\    /   |
       | /  i   /\   |


180 :無名草子さん:02/02/01 09:44
なんと、依頼しておいたら作ってくれたAA職人のかたが!!
実物より美猿ですが口元はちゃんと猿っぽや。

181 :無名草子さん:02/02/01 10:21
しかし、これも捨てがたい。というか、単純な中にも、
なにか対象の本質を現している部分が見受けられ。

 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (。。)
     ||
   ____ 



182 :無名草子さん:02/02/01 10:27
モンキーマージック、モンキーマージック、モンキマ―ジック、
モンキーマージックウウウ〜♪

……ハアハア、思わず朝から歌ってしまったじゃあないかー。

183 :無名草子さん:02/02/01 11:07
>>181
同意だよ。179のは職人さんの腕が良すぎて人間に見えるもん。

184 :無名草子さん:02/02/01 12:04
じゃあ、スレ公認田口AAはプリミティブアートのほうでってことで。

185 :無名草子さん:02/02/01 12:09
>>179
なんかこの横顔、ムカつく。
心の中で殴っていいですか?

186 :無名草子さん:02/02/01 14:09
>>179は人中の目立ち方など、鼻から下が秀逸。
目もとあたりは、ランディ特有の邪悪さが希薄かな。
写真のランディの目つきって、卑しさがモロ出ているか、
すんごくワザらしくぶりっこorおすまししているかの、
どちらかまたは両方なんだよね。

187 :無名草子さん:02/02/01 14:32
野猿の本くださいスレを見て、一瞬、
「また田口関係のスレが立ったのか?」とオモタよ

188 :無名草子さん:02/02/01 15:28
私も181に一票でーす。

189 :無名草子さん:02/02/01 15:41
本の雑誌の次号予告で大月先生のコラムの題名をチェックしたら
「新潮45のトホホ」だった。
やっぱりランディ批判は一度だけなのか。
次次号に期待するけれど……。

190 :無名草子さん:02/02/01 18:56
私も181に一票。
このAA、インパクトありますよ。
画像が網膜に焼き付いてしまうようです。
大事な会議の最中、フッと集中力が途切れたときに、
なぜか突然この画像がフラッシュバックしてきて、笑いがこみ上げて吹き出してしまい、
クシャミのように誤魔化すのに冷や汗かきました。

191 :寺門ジモン:02/02/01 19:19
こいつは俺の名前をモジリやがった!

192 :微細な変更:02/02/01 21:05

 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 

193 :無名草子さん:02/02/01 22:33
施設クラブのほうに、額に「盗」と掘られた筋にくマンAAが
張られていたが、それもなんだかランディを連想させる。

オサル、ピグモン、人工生命M1号、筋にくマン……
いろいろな不細工キャラと似ているランディは、ある意味、恵まれてるぞ。(藁

194 :126:02/02/01 23:05
>>167
>他の人がこういったことに知識を持っても
>あまり語らないのは、だからといって、そこからの回復はどうすれば
>いいのか自分はなにも知ることがないとわきまえているから。

まったくもって同感です。
ランディは自分の行為の「責任」について、全く意識が及ばないのですよね。
「知性」も「常識」もないので、
「わきまえる」という高度な「自己コントロール」は無理なのでしょう。

週刊朝日の鼎談を読んでもうひとつ気になったのは、
彼らが、「リストカットをする人間の方が、時代の空気に敏感な人間なのだ」
というふうにとられるようなことを言っていることです。
これも危険だと思います。

リストカットに逃げ込まず、踏みとどまって踏ん張って、
一歩づつオトナへの道を歩む努力をしている子どもたちの方が、
地味かもしれないけれど、よっぽど鋭敏だと思いますが。

195 :無名草子さん:02/02/01 23:07
>>192
ああ、こちらの方がいいですね。鼻の穴がいい感じ。
お猿もこのAAをメルマガでお使いくだされ。遠慮はいりませんよ。

196 :194:02/02/01 23:11
一歩づつ → 一歩ずつ
ですね?
失礼しました。

197 :無名草子さん:02/02/02 00:23
>一歩づつオトナへの道を歩む努力をしている子どもたちの方が、
>地味かもしれないけれど、よっぽど鋭敏だと思いますが。


禿げ同、禿げ同! 田口にならって繊細ぶってる鈍感ちゃんは
逝ってヨシ!




198 :無料試写はウソだった?:02/02/02 00:46
http://www.shirous.com/concent/

BBSただいま大混乱中。
無料試写はウソだった?

199 :無名草子さん:02/02/02 01:43
ニュー速板
【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1012581354/l50

インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」
のブロードバンド「無料」上映会が、会員獲得の
ための詐欺だったらしいことが発覚!
同映画宣伝サイトのBBSが目下大混乱!
http://www.shirous.com/concent/
問題のBBSサイト
http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi

200 ::02/02/02 01:44
どーゆーこと?

201 :無名草子さん:02/02/02 02:00
>>199
ログが流れないように保存しといたほうがよいと思われ。

202 :無名草子さん:02/02/02 05:07
このBBS、以前見たときには、サイトの表記ミスについて管理人が書いていたんだけど、
今読んでみると当該書き込みは消えてしまっている。保存しておけばよかった。
サイト内の記述に間違いがあって、でも担当者が海外出張で本文を直せない、
仕方がないからこのBBSに訂正箇所を書いておきます〜という情けないものだった。
書き込み時刻表示の一時間ズレ問題といい、何やってんだかのサイト運営ですわ。

203 :無名草子さん:02/02/02 05:17
ショータイムとかいうブロードバンドのコンテンツ会社が
無料で試写させるって話だったわけでしょ。
けどアクセスしてみたらショータイムの会員にならないと
ダメ(有料)って説明が出たらしい。でも、無料で見れたよって
書き込みもあったから、ショータイムのプログラムミスなん
じゃないかな。まあ有料で会員になってしまった人に対しては
「退会できます。料金は発生しません」とかなんとかお詫びの
メールがあるんじゃない?
退会できなかったら詐欺だわね。

204 :無名草子さん:02/02/02 05:49
BBSでの混乱ぶり その1 (時刻は一時間ずれて表示?)
---------
[107] 朱羅 [RE] 2002年2月1日(金) 20時48分
・・・
やっと始まったとか思ったのに…。
会員じゃないと見れないってどうなんでしょう?
ネットにつないだ電話料金が無駄になった…。


[106] あああ [RE] 2002年2月1日(金) 20時48分
あああさんの発言
なんだよこれ、イカサマじゃん。
アホらしい。


[105] moon [RE] 2002年2月1日(金) 20時47分
moonさんの発言
4月25日まではキャンペーン中につき無料って書いてある。
途中から観るのもあれだから観ないけど。

[103] Jikuu [RE] 2002年2月1日(金) 20時46分
ぐはっ
試写会クレジットカード無いと見れないんかよ〜〜〜〜〜

あ〜〜〜クレジットいるとは・・・・・・・なんとなく察しついてたけど・・・。


[102] うっす [RE] 2002年2月1日(金) 20時46分
うっすさんの発言
やられた、会員じゃないとみられない
こんなことだと思ったけど


[101] きつね [RE] 2002年2月1日(金) 20時45分
なにこれ
しよーたいむ会員になせなきゃ見れないんだ
しょーもない

205 :無名草子さん:02/02/02 06:00
BBSでの混乱ぶり その2
---------
[132] うっす [RE] 2002年2月1日(金) 21時11分
うっすさんの発言
申し込みの画面出して感想フォームもだしてトークの画面にたどり着けば会員になら
なくてもみれるみたいだな

[131] きつね [RE] 2002年2月1日(金) 21時10分
もういや
汚いやり方に超むかついたけど、とりあえずずっと
待ってたし会員になって、観ようと思って入会画面まで
行ったけど、SSL画面にもなってない。こんなんで
個人情報だのカード番号だの打ち込めるかっ。
もういいかげんしろなめてんのか

[129] ゆう [RE] 2002年2月1日(金) 21時04分
不透明
4月25日までの無料キャンペーンであることはわかるけど、
この試写を見た後、速攻退会する人がいるかもしれない。
だけど、退会はすぐできるのかそれとも無料キャンペーンが
終わった後しばらくたたないと(つまり500円は最低とられる)
退会出来ないのかが分からない。。。

試写の申し込みの時の環境設定をさせることなど、事前に伝えて
おけばよい事をしていない。

わからないづくしで何とか会員にさせてしまおうという考えが
酷いですね。500円を払うのが惜しいのではなく、そのやり方に
イライラします。

[112] ゆう [RE] 2002年2月1日(金) 20時50分
うーむ
見たい人が焦って会員登録でもしてくれると思ったのでしょうか。

ちょっと酷いですね。

明日、映画館に見にいきます。

ここは・・・がっかりです。ハッキリ言って。

[111] 葉摘樹 [RE] 2002年2月1日(金) 20時50分 [修正]
酷い
私はまだ17歳なのでクレジット持ってないし,いつかのビデオ貸し出しまで
待ちます。
あ〜あ超超超ムカツク!!!!!!!!!!!!!!!!!
仙台ド田舎!!!!!!!!!!!!!

[110] あああ [RE] 2002年2月1日(金) 20時50分
あああさんの発言
なんだよこれ、イカサマじゃん。
アホらしい。

[109] おれ [RE] 2002年2月1日(金) 20時49分
おいおい
おいおい、なんだこりゃ。
金取るんだったら先に言ってくれよ。
話にならん。

206 :テスト:02/02/02 13:09
 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (。。)
     ||
   ____ 


____Λ______

|まんじりと傷をなめる



207 :フキダシを作って見ました:02/02/02 13:12
 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (。。)
     ||
   ____ 


____Λ______
|みぽりんとノリカを足して
|2で割ったような髪形にしてね


208 :無名草子さん:02/02/02 14:16
私は基本的に年長者は敬ってるんだけど…
15も年上の人間に、噛んで含めるように意見言わなきゃいけないのはなんか悲しいよ…


209 :無名草子さん:02/02/02 14:38
お前ら全員ばーか

210 :209へ:02/02/02 15:18
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (。。)
     ||
   ____ 


____Λ______
|このスレが嫌いなら読まなきゃいいと思うわ。
|無料なんだから!



211 :無名草子さん:02/02/02 15:44
>>194
どうしてこう極端で単純な構図でしか考えられないんだろう。
社会の複雑な律動を多面的に見ていこうっていう試みなんだから。
病理をただ病理としてのみ捉えること自体が、限定された社会規範に拘束された
歪められた視点であり、そこからは新たな病理が再生産されていくだけ。
そういう意味でリストカットは社会の傷口だともいえる。



212 :無名草子さん:02/02/02 16:08
>>211
禿同。

とはいえ、リストカット云々ってもう5年くらい前には語り尽くされて
いるんであって、今さらそれを持ち出して「時代の病理」的に語りだす
厠猿はクソということで。

213 :無名草子さん:02/02/02 16:50
>>211
194の指摘とぜんぜん無関係な発言をしているようにしか
受け取れません。で、194の発言の、どこが「単純な構図」に
なっているの? まずそこを指摘してみそ。できるならなー(w

214 :無名草子さん:02/02/02 18:17
>>213
では
>194の指摘とぜんぜん無関係な発言をしているようにしか
>受け取れません。

何処がどう無関係なのか指摘してみそ。できるならなー(w

215 :無名草子さん:02/02/02 20:48
>>211は、リストカットを「病理」として捉えるな、と
リストカットにまつわるポストモダン的な糞お喋りを肯定しておきながら、
文末で「リストカットは社会の傷口」だとさ。(笑)

アタマ悪い奴が、リストカット論議を楽しむためにこねまわしている
屁理屈だな。だけど論理破綻の自己崩壊。ランディの顔面みたいに
なっちまったね。

それから>>211よ、社会の複雑な「律動」を多面的に見るって
どーいうことよ? あんた「律動」って言葉を使いたいだけの
ために、自分でも理解できてない駄文を書いたんじゃネエのか、
と小一時間問い詰めたい。

216 :無名草子さん:02/02/02 23:05
まあまあ、話を本筋に戻そうや。

217 :無名草子さん:02/02/03 00:37
>>211
>社会の複雑な律動を多面的に見ていこうっていう試みなんだから。

これってつまり、悪いのは社会よっ!ということで、適当な思いつきによる
社会批判を、強引かつ適当にリストカットと関連づけようという試み?
ランディが週刊朝日の対談でくっちゃべったことを指すなら、そうだよね。

218 :無名草子さん:02/02/03 01:05
文学板でライブかな?

219 :無名草子さん:02/02/03 01:28
マジ? 逝ってみなくちゃ〜

220 :無名草子さん:02/02/03 05:59
>>211
これって、ランディ擁護派っていうかー、
あのリストカット鼎談の利害関係者が
書き込んだんじゃないの?

難しい言葉を使ってみました、ってハッタリを
かましたつもりのようだが、文意が不鮮明で
なんだか「知恵の梯」エッセイを思い出したYO。

221 :無名草子さん:02/02/03 08:42
自分達の意見と同調しない人間は、全部ランディ擁護扱い。
そんなランディ以下の人間もいるんだな。ここ。

222 :無名草子さん:02/02/03 09:26
>>221
「全部ランディ擁護扱い」って、>>211に対して「擁護ちゃん」とか揶揄した
書き込みはないのに、どうして? 問題はランディをフォローしようとした内容と
看做されたことではなく、反発や反論を誘う内容だったかどうかじゃないか思う。

ところで>>211の「社会の複雑な律動を多面的に見ていこうっていう試みなん
だから。」などは、ランディを擁護しようとして書いたんじゃないというご意見?
ランディ一人を擁護しようとしたんじゃなくて、週刊朝日の鼎談の出席者全員
または鼎談の企画そのものの擁護という解釈ならわからないでもない……でも、
薄ぼんやりした社会批判に話をもっていったのは、主にランディだったけど。

223 :無名草子さん:02/02/03 09:40
>>221
ほらほら、あなたのように傲慢不遜で無礼千万でランディの
肩を持つチンピラカキコは、決まって「sage」で登場する
のだからわかりやすい。(藁

224 :無名草子さん:02/02/03 09:45
お猿に吉報!

じわじわ続いてるよ↓

【インターネット詐欺?】乱D映画試写会大混乱
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1012581354/


225 :無名草子さん:02/02/03 09:54
よかったね!>おサル

226 :無名草子さん:02/02/03 11:23
>>220
「リストカット鼎談の利害関係者」ですか……確かにリストカットを
前振りにして、ランディのやったように時事放談的な適当な世迷い言を
書き散らしていけば、本の一冊もできてしまっておかしくない。
それを売ろうとする側は、利害関係者になるわけで……。
実際、ランディはメルマガで、朝日の鼎談の参加者三人で本を作りたい〜と
いうようなことをホザいていますな。

227 :無名草子さん:02/02/03 12:02
はい、神様の処方箋から一部抜粋。

「私の文章を読んでくれている人たち、その人たちの思いが、
けっこう私の人生にはたくさん影響を与えているような、
そんな気がする」
だそうです。いやー、読者に対して妙に敬虔ぶったり、
そうでなかったり、日によって態度がコロコロかわって面白いですねー(w

228 :無名草子さん:02/02/03 12:06
抜粋2

タスマニアのラベンダーオイルを大量にお土産に買い込む。
だって、ラベンダーには殺菌効果と沈静効果が
あるんだって。それって現代人の疲れた心と体にぴったりだよね。
だから、働き疲れた編集者のみなさんに配ってさしあげようと思ったのだ。

229 :無名草子さん:02/02/03 12:09
抜粋3

「実は私、ラベンダーの臭いってあんまり好きじゃないんだよね。
なんだか、トイレの芳香剤を思い出して…」
 そんなことを言いながら、タスマニアのラベンダーオイルを手に取る。あれれ、不思議だけど、
あんまり強い匂いじゃないや。100%ピュアっていうから、もっと
ツンとくる匂いだと思ったのに。残り香もそんなにない。もしかしたら市販されてる
多くのものは、匂いをわざと強くつけているのかもしれない。
 ふう、いい匂い。

230 :無名草子さん:02/02/03 12:10
抜粋4
 
 ラベンダーを嗅いだら私は母親の湿った胸を思い出した。
そこに抱かれていた子供の日が蘇る。そんなことを思ったのは
初めてだった。やっぱりタスマニアのラベンダーって特別なのかな。

231 :無名草子さん:02/02/03 12:12
抜粋5 

 彼女がお土産にもってきてくれたローズヒップのクリーム、
おもわずくんくん匂いを嗅ぐ。
「私と同じ子としてるわ」と尾上さんから笑われた。そうか、
尾上さんも鼻派なんだな。

232 :無名草子さん:02/02/03 12:13
以上、写せば写すほど疲労の深まるランディポエームコラムで
ございました。お役に立てましたでしょうか。
あー、寒い日だからお外に出る気がしないとはいえ、わたしも暇だわ。


233 :無名草子さん:02/02/03 12:14
>>229
それ立ち読みしたときも思ったけど、女性誌でアロマテラピーのネタに
(今頃)参戦か?という場合でも、「トイレの芳香剤」なんて、どうしても
トイレに執着してしまうところが、厩も厠に変換しちゃうランディらしい……。

234 :無名草子さん:02/02/03 12:16
そうそう。全体的に不潔げですよねー。
臭いにやたら執着するところとか。(ランディコラムに定番の
「くんくんと匂いを嗅ぐ」がまたもや登場。いくら鼻の穴が自慢だからって)

235 :無名草子さん:02/02/03 12:22
ドマーニぱらぱらとめくっていて
いま受けた衝撃!
ええーっ、中村うさぎっておサルとおない年なのー??
ぜんぜんうさぎのほうが若くみえるーっ。

…美容には気を配ろうっと。

236 :無名草子さん:02/02/03 14:50
うん。今どき40過ぎといったって、ランディほど老けてしまうのは、
ちょっと珍しいかも。もともと大人顔の人が老け顔っぽく見られて
しまうのとは、また違いますしねー。もともと男顔のせい?

237 :無名草子さん:02/02/03 15:32
文学板は、だらだらとプチライブ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1002040907/l50

238 :221:02/02/03 16:20
>>222
>>220が思いっきり「関係者説」をたれ流してますが、何か?

>>223
 通常「○○以下」という言葉は「○○は最低だが××はそれ以下だ」
という文脈で使われるんであって、これのどこが猿の肩を持つことにな
るんだか、私には分かりません。
 ちなみにあなたの書き込みは「自分達の意見と同調しない人間は、全
部ランディ擁護扱い」のいい裏付になってますね。
 猿のファンに対しては、こうした言動が判官贔屓的に執拗な猿擁護に
結びつくということをお忘れなく。

 正直、ガッカリだ。

239 :無名草子さん:02/02/03 16:22
文学板に新スレ立ちましたのでよろしく。
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart5
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1012719593/l50

240 :無名草子さん:02/02/03 16:27
>227
香山リカとの対談では「あたしは読者の影響は受けない」みたいな
こと言ってたよ。

241 :無名草子さん:02/02/03 16:27
>>238
文学板のほうもそうだけれども、だいぶ反対派のふりをするのが
うまくなったようだ。猿も長くスレにいれば知恵がつくってか?(w

242 :無名草子さん:02/02/03 16:41
>>238
> >>220が思いっきり「関係者説」をたれ流してますが、何か?

「ランディ擁護派っていうかー、」というのは、擁護派というより
関係者じゃないかということで、擁護扱いとはまた別かなと読んだけど、
どっちだろう。
意見に賛同してもらえなかったからといって「擁護扱い」されたという方に
目がいっちゃっていたけど。

>>211
>社会の複雑な律動を多面的に見ていこうっていう試みなんだから。

というのは、週刊朝日の鼎談のことを指していたのではないの?
それに賛同する人がいなかったら、その原因は>>211が「擁護扱い」されている
からだということにしちゃったのが >>221で、結局「肩をもっている」ことに
なるのでは?

まあ肩をもってもいいけど、ランディがあの鼎談で放言していたことは、
本当に社会を多面的に見ようという試みなんでしょうか?
どうして学もなく、時代に対する鋭敏な感受性もない彼女が口をはさんだり
するのでしょう? ランディって別に、自傷の体験者でも関係者でも何でも
ないんですよね。
ちょっとSM写真家の人の話を聞いたり、ちょっとロブ@大月氏の本の感想を
メルマガに書いたりしただけで。

243 :無名草子さん:02/02/03 16:47
>>241
うまくなったというか、ようやくこのスレのPart2あたりの
水準まで立ち直ってきたというか。
リアルタイムで体験してないので、当時の実際の雰囲気は
わからない部分もあるけど。

244 :無名草子さん:02/02/03 16:50
おサルが開き直って、さらにいっそうふてぶてしさパワーを増したかな。

245 :無名草子さん:02/02/03 17:00
>>238
> 猿のファンに対しては、こうした言動が判官贔屓的に執拗な猿擁護に
>結びつくということをお忘れなく。

……なんだか自信をもって断言なさっていますが、あなたは「猿のファン」
ではないのですよね。だけど、「猿のファン」の心理がよくわかる人?
ランディとアンチ両方にがっかりするというのでもはなく、とにかく
「判官贔屓」でランディをかばう方向にいくからこそ「猿のファン」と
いうことですかね。

246 :無名草子さん:02/02/03 18:46
文学版にもそうとうバカな擁護が飛来中。


247 :無名草子さん:02/02/03 18:58
だからさー、このスレは猿批判を主眼としているんだから、誰が擁護ちゃんで誰が
アンチだとかそういうことはあんま本質的じゃないじゃん。そんなのはこの板が匿
名掲示板である以上、どうでもいいことだよ。

248 :無名草子さん:02/02/03 19:04
でも、このスレに飛来する「擁護ちゃん」の特徴というのも、
興味深い点はいっぱいあって。
・根拠なく偉そうで無礼なことが多い
・とにかく仕切りたがる
・擁護といっても、ランディのここがよいという内容の書き込みを
 することは、とても少ない
・反論されると、自分はメルマガを読んでいるだけでファンじゃないと
 言い出したり、捨て台詞を吐いたり、ブラクラURLを貼付けたり

本来の意味での「擁護」をきちんとする書き込みなんて、めったに
お目にかかれない。(藁


249 :無名草子さん:02/02/03 19:13
各   位

インターネット上の掲示板等へ投稿自粛の注意について
以降、田口に関するいかなる根拠なき意見・情報等についてもインターネット上の掲示板等
へ投稿することはこれを自粛するよう厳重に注意を呼びかけます。
発言はこれを当人に直接、建設的に行うように心掛けて下さい。インターネットは読者各位・
出版社各位・マスコミ関係各社各位その他世界に向けて解放・発信されております。
最近悪意あると思われる根拠なき情報がインターネット上に多数流されこれが世評への影響
の一端となったり作家生命そのものを危うくしかねない原因の一端となったり等しております。
なお既に若干名を各方面の協力のもと特定済みで対応検討中です。
その他の各位においても本日以降対応がなされない場合は悪意ある投稿者を特定調査し警
察・法曹関係者と相談してしかるべき態度を取る場合もありますのでそうした事態にならな
いよう重ねて厳重に注意を呼びかけます。
投稿該当者に心当たりのある諸君は、各方面の協力のもと徹底追求させますので、
管理職等に積極的に通告するよう奨励します。
現況を冷静に判断し自覚と責任を持った行動をして下さい。

250 :無名草子さん:02/02/03 19:19
ふ〜ん、これってネタじゃなかったら、幻冬舎の社内通達かい?>>249
だとしたら、本当にアホ丸出しの出版社だなあ。


251 :無名草子さん:02/02/03 19:24
>>249はネタだよね?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1008871685/288
に対応させたとか?


288 :無名草子さん :01/12/27 00:47
ここに書き込んでいる人間の内、一人はほぼ確実に特定できた。
田口の眼前では阿諛追従、このスレッドでは親の敵のように言い募る。
面従腹背とはまさしくこのこと、反吐が出そうなほど浅ましい男だな。
お前が内心舌を出していることを田口も気付いている。
と言うよりは複数のソースからそれと知らされたのだ。
おそらくここ一ヶ月ほどの間になるだろうがお前の生活環境に何か変化が起こるはずだ。
まあ、詳しくは語るまい。
震え怯えて暮らすも一興、開き直って面白おかしく生きるも一興。
幸運を祈るよ、○○君。

252 :無名草子さん:02/02/03 20:41
一生懸命書いたんだろうが、249は文章下手すぎ。
読点の使い方くらい覚えよう。

253 :無名草子さん:02/02/03 20:51
>>249
×追求→○追及

他にも二重修飾やらなんやら修辞上のミスがてんこ盛り。
もう少し勉強してくれ、頼む(藁

254 :無名草子さん:02/02/03 21:15
擁護ちゃんが一生懸命書いたのか、単なる愉快犯か…
まあ少しだけワラタ、と。

255 :無名草子さん:02/02/03 21:24
まあ、ある意味いじらしくもあるな。

256 :無名草子さん:02/02/03 21:37
いじらしい脅迫?

ネタじゃなければ>>249は、出版社内に敵がいるかもしれない、いるに違いない、
ワナワナって感じだわな。

257 :無名草子さん:02/02/03 21:43
あのさ、ちょっと考えたらわかると思うんだけどさ、
猿が、それほど版元を儲からせている大物か?
こんな社内通達わざわざ出すほど商売に関わるネタか?
自分が大物だと思いたい奴の工作に決まってるだろうが(藁。

258 :無名草子さん:02/02/03 21:57
ていうか、>>249はコピペじゃん。
http://www.google.co.jp/search?q=%8Cf%8E%A6%94%C2%93%99%82%D6%93%8A%8De%8E%A9%8Fl&hl=ja&lr=

259 :無名草子さん:02/02/03 22:20
>>228-231
サルはタスマニアン・デビルに変身したのか……。

>>249
田口ランディってのは、西友で売ってる便所芳香剤の名前だったんだね。

260 :無名草子さん:02/02/03 22:38
いやまあ、「西友で売ってる便所芳香剤」は、ランディほど臭くないし、
環境汚染の産業廃棄物にもあんまりならないかと。

文学板には、変なのがきてるよぉ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1012719593/25-n


261 :無名草子さん:02/02/03 22:44
文学板の「ああ愉快」という奴は死者を冒涜してネタにした
ランディのような奴だけど、その直前には「コテハン以外の
ランディ批判はまがいものとみなす」と突然現われておきながら
一人で宣言していた [[ ]] というHNの奴も来ていた。興味ぶかいよねえ。不良化したタスマニアンデビルを観察
していた経験から言えば、見え透いていて芸がないんだもん。 

262 :無名草子さん:02/02/04 02:16
幻冬舎の編集者はネットはメールくらいしか使わない人が
ほとんどだよ。2ちゃんなんか見てないと思う。
ウワシンとかじゃなくて、一応ちゃんとした活字媒体で
ゴリラの悪行書いたのはまだ「本の雑誌」一つだけだから、
危機感はないんだよ幻冬舎には。
便所の落書きくらいに思ってるんじゃないかなまだ>2ちゃんやサイバッチのこと


263 :無名草子さん:02/02/04 02:20
幻冬舎がネットを軽視するのは、それとて1つの見識だけど、
だっだら(笑)「インターネットの女王」などというインチキ
物件に騙されるな、と言いたいね。
文藝春秋のほうが、商売のやり方が数段利口だワ。

264 :無名草子さん:02/02/04 02:31
でもさすがにもう「インターネットの女王」とは言えないはずだ。
インターネットでは地に落ちきったでしょう。


265 :無名草子さん:02/02/04 02:51
「インターネットの女郎」に改名しました。(笑)

266 :無名草子さん:02/02/04 04:34
>作家生命そのものを危うくしかねない原因の一端

おお。これが本当なら頑張らないとな〜。
てか、盗作屋は作家じゃないよん。


267 :無名草子さん:02/02/04 04:39
「詐禍で生命を危うくしかねない」
と書くべきところを、またいつものようにミスタイプして
「作家生命を危うくしかねない」などとトチッテしまった、に
チキータバナナ3本!

268 :無名草子さん:02/02/04 14:05
あゲン!

269 :無名草子さん:02/02/04 15:20
筑摩の日記、月記状態だね。
2ちゃんねらに監視されてるプレッシャー?

270 :無名草子さん:02/02/04 17:22
施設スレの、ゴリラの盗作は確信犯か、単なる無知ゆえかって
話題は興味深い。俺は確信犯じゃないと思う。単なるバカ、
無知が招いた結果に一票。

271 :無名草子さん:02/02/04 19:38
>根拠なき情報がインターネット上に多数流されこれが世評への影響の一端となったり
>作家生命そのものを危うくしかねない原因の一端となったり等しております。

このスレに流されているのは「根拠ある」情報だと思うが。
作家生命の方は「盗作」「虚言」「トンデモ心理学」が露呈してすでにもう危ういだろ?
最新作が1刷りで止まっているということは、読者も離れていったということだろ?
自意識過剰もほどほどにしてくれ。

272 :無名草子さん:02/02/04 20:22
>>271
バカだなおまえ
アンチのいたずらに決まってんだろうが
このスレが重視されることを願うのはどちらなのか?
その程度のショボイ推測も出来ないのか、まあそんなもんだろうな。
所詮ボンクラの寄せ集まり。

273 :無名草子さん:02/02/04 20:44
>>272
> アンチのいたずらに決まってんだろうが

そうかもしれないし、違うかもしれない。
アンチのいたずらかなと最初は思っていたが、
メール欄にネタだよとも書いてないし、
後になってネタだよ書き込みもしてくれてないし。

274 :無名草子さん:02/02/04 21:37
こんなに簡単にコピペだとバレないと思っていたに
3チキータ

275 :無名草子さん:02/02/04 22:24
日記よんだ。ひたすらつまんなかった。

276 :無名草子さん:02/02/04 22:31
>>272
オマエモナー

277 :無名草子さん:02/02/04 22:33
精神科医のお友達ができてうれしそうな日記だった。
頭は悪いけど偉そうに心理学を語りたくて(&騙りたくて?)
しょうがないマントヒヒが、よい後ろ楯ができたと猿踊りしている
光景が目に見えるようだ。
加藤氏だっけ、LSD使いの精神科医のほうは用済みかな?

278 :無名草子さん:02/02/04 22:36
いろんな精神科医にすりよっては
うまくいかないランディ。
斎藤学はどこへ行った?(w

279 :無名草子さん:02/02/04 22:47
ランディがまだ盗作とかしてなかったころから
ちょいとウォッチャだった自分は、
MSNでお兄さんをネタにしたコラムを、とある精神科医に読ませたことがあって。
単刀直入に「この人、頭おかしくないですかね?」と
聞いてみた。すると、そのお医者は「とりあえず現段階では書いていることから
問題は読み取れない。でも、初手から身内をネタにすると、あとで
ネタに困るよと当人に言っといて」とニヤリ。(いや、知人じゃないから
いえないんですけどさ)
ランディがアンテナ以降、ネタにつまって盗作を始めたのを
知ったときは、予言されたようで驚いたことはあったなあ。まあ、
別に精神科医でなくても、その程度のことはいえるって話もあるんですがね。
いじょ。

280 :無名草子さん:02/02/04 23:03
>279
細かい突っ込みでスマソが、
>ランディがまだ盗作とかしてなかったころから
というより、「ランディの盗作がまだバレてなかったころから」と思われ。
なんせ、MYCOM時代からパクりやっていたから。いや、

>初手から身内をネタにすると、あとで
>ネタに困るよと当人に言っといて」とニヤリ。

は、ものすごーくあたった予言と思うけど。
もしかしたら、身内をネタにしてた時期って、パクり度が比較的少ない
例外的な時期という考え方もあるか。

281 :無名草子さん:02/02/04 23:17
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (。。)
     ||
   ____ 


____Λ______
|うるさいわね。あんたらのせいで盗作しにくいじゃない!




282 :無名草子さん:02/02/05 04:47
>>277-278
ランディが擦り寄る精神「禍」の医者って、みんなランディよりも
存在感のうすい奴ばかり。きっとお猿は、「あたしは精神医学の
プロフェッションと台頭に議論できるのよ」とか思って、
ああいう医者たちを“自分の引き立て役”くらいに見ている
のだろう。

だから、自分よりもスルドそうな香山リカなんかを毛嫌いして
いるのかもな。

283 :無名草子さん:02/02/05 05:59
まー、おサルに残された商いの道といったら、
引きこもりの兄の死という壮絶な人生(べつにたいしたことねーよ)を
背負ったアタシが、権威ある精神科医と語る
意味ありげなだけのトークショーでアッタカ信者を騙くらかすぐらいしか
ないし。しかし、香山リカ→斎藤学→LSDジジイと来て、だんだんと
相手が名も知らぬ精神科医に落ちぶれていってるあたりが、
おサルの近状とあわせて考えるとなんともいえません。


284 :無名草子さん:02/02/05 06:41
確認がとれないのであまり迂闊なことはいえないのだけれども、
筑摩で始まった脳科学者・澤口俊之教授による
「もっとあぶない脳」の件でちょっと。
これとほぼ同様の内容を、竹内久美子の連載で読んだ記憶があるのだけれど
気のせいだろうか?
まあ、学者さんが書いたものだし、誰が書こうが、味のある参考書のようなもので
内容は一緒になるのかもしれないけど。
つい、著作権に対してユルい出版社という色眼鏡で見るせいか、
なにもかもがパクりに見えます。


285 :無名草子さん:02/02/05 08:46
>>284
読んだ。つまんないねー。ゴミみたいなコラムだ。
もしもパクリというか類似性があるとしたら、竹内久美子という段階でイタタだな……
唯脳論の某といい、なんで脳がらみの一般向けの話になるとこうダメダメになるかね……

286 :無名草子さん:02/02/05 10:39
脳の話題は、精神をどう捉えるかで主観や臆断や妄想が
ばりばり書けるから、イマジネーションの乏しい奴がこの
分野のことを書いた途端に、自分の無能さをさらけだすのだと
思われ。

287 :無名草子さん:02/02/05 13:26
>>280
>細かい突っ込みでスマソが、
いえいえ、ご指摘ありがとうございます。そうですね、ランディは最初から
「パクる人」なのでした。自分の見た印象のままに時系列的に書いてしまいましたが、
ご指摘のとおりです。

それにしても思うのは、ここのログであるとか、いまランディが書いているものだとかを
もう一度あの精神科医に読んでもらったら、今度はどう言うかを聞いてみたいなと
いうことで。
残念ながらそういう機会はもてないと思うし、またあったとしても、
書いたものだけ読んで診断を下したり、またその下した結果を当人以外の人間に
漏らすようなことは、まっとうな精神科医ならありえないだろうと思うんですが。
次はどんな予言をもたらしてくれるのだろう…というと、なんか精神科医と
占い師を混同しているようで危険だし失礼ですね。でもちょっと聞いてみたい気がして
なりません。

288 :感想:02/02/05 14:52
本当に気持ちの悪い人間ているもんなんですね。
ちょっと病気だよこのスレ、何かあったの?

289 :無名草子さん:02/02/05 15:10
>本当に気持ちの悪い人間ているもんなんですね。
ああ、おサルこと田口ランディのこと?
そーね、本当に気持ちの悪い人間っているものですね。
>ちょっと病気だよこのスレ、何かあったの?
このスレ自体は病気じゃないけど、盗癖という病いを抱えた人間について
語り合っているスレではあるね。

290 :無名草子さん:02/02/05 15:31
MSNジャーナル更新されたよ。
チャルノブイリと本橋誠一はそのままだった。

291 :無名草子さん:02/02/05 15:33
施設スレよりコピペ。NAOの比喩をパクったか?>ゴリラ

250 :無名草子さん :02/02/05 15:25
少し気になってたこと。
「コンセント」の中に「血のゼリー」って比喩があるんだよ。
その言い方、NAOさんのホームページの「バイセクシュアル放浪記」
の中の印象的なシーンで使われてる言葉なんだよ。
あんまりよくある言い方ではないと思って。


251 :250 :02/02/05 15:31
バイセクシュアル放浪記はコンセントよりも前の作品だよもちろん。

292 :無名草子さん:02/02/05 15:44
あー、ヤラれたね、それは>血のゼリー

293 :無名草子さん:02/02/05 15:54
前から思っていたんだけど、これってお兄さんのことだよねえ?
どうして相手が自殺したか、丸見えの話だと思うんだけど。
「うつ病の人は回復期があぶない」とかなんとか、屁理屈こねてるけどさ。
(しかも相手は分裂じゃなくてうつ病だったと病名のすり替えまでして、
自分の正当性を主張してるけどさ)
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream026.html

>私はその時、なぜだか猛烈に腹がたった。彼に対して自分は精一杯
>理解者になるつもりだった。そのために自分を押さえて
>無理をしていた。理屈っぽい話につきあってやった。
>いっしょにいるだけでこっちまで暗くなるような、
>そういう彼といっしょに過ごしてきた。
>その無理が重なってストレスになっていることに自分では気がつかなかった。
>つもりつもった彼への鬱憤「こんなにしてやってるのに」という気持ち。
>それにいきなり火がついてしまった。自分を押さえられなかった。
>「わからないに決まってるじゃない、あたりまえじゃない、甘ったれたこと
>言わないでよ、誰も他人の痛みなんかわかるわけないじゃない、みんなそれ
>ぞれに苦しいのよ、いっしょうけんめい生きてるのよ、あんただけじゃない
>わよ、ふざけないでよ、自分だけ苦しいような顔をしなでよ、えらそうな
>こと言う前に、働きなさいよ、理屈ばっかこねてないで、自分から世界に
>出ていってみなさいよ」
>彼は反論しなかった。
>ただ、黙って死んでいったのだ。


294 :無名草子さん:02/02/05 15:54
施設ファンクラブのほうにも投稿しちゃったけど、
再度投稿しなおし。

295 :無名草子さん:02/02/05 15:58
しかしMSNも恥だよね、こんなパクり女に平気で連載を続けさせておくのは。

296 :無名草子さん:02/02/05 16:01
今やパクリ以前に、文章が電波だもんな。


297 :無名草子さん:02/02/05 16:03
同意>>296
裁判の話はマジで電波。

298 :無名草子さん:02/02/05 16:07
処女作アンテナもパクりだった!
血のゼリーあげ。って、ぜんぜん落ちてないけど。

299 :無名草子さん:02/02/05 16:12
NAOさんのホームページの「血のゼリー」って言葉はここ。
http://member.nifty.ne.jp/kannoudog/Novels/index01.htm

章タイトルにしてるくらいだから、NAOさんも気に入ってんじゃないの?
ランディが「コンセント」で「血のゼリー」をドロボーした場面は
お兄さんの死体のシーンじゃなかったかな。
リアルだとか評論家にも絶賛されてたはず。


300 :無名草子さん:02/02/05 16:17
うわ…。ナオさんはずっと自分の表現がランディのものだとして
批評家に絶賛されているところを見ていたわけか。
彼女の精神的なダメージを考えると、なんだかため息が出るね。

301 :無名草子さん:02/02/05 16:21
たぶん、「コンセント」での比喩パクリ、「アンテナ」での豪快な
丸写しに近いパクリまではNAOさんは、手塚とディズニーじゃない
けど光栄だと思ってたのかもしれない。しかし、これが「モザイク」
でもとなるとね。二度あることは三度ある。てか何度あるかわかった
もんじゃない(笑)。それで、やむなく声をあげたんじゃないかな。

302 :無名草子さん:02/02/05 16:23
映画スレのほう、おサルが来て一生懸命評判のいいBBSのカキコを
貼ってるね。

303 :無名草子さん:02/02/05 16:23
三部作すべて藤森直子さんからのドロボー。
田口けい子、逝ってよし。

304 :無名草子さん:02/02/05 16:24
パクり元がないと、垂れ流し日記しか書けないってことは
よーくわかった。コラムもただの垂れ流しだし。

305 :無名草子さん:02/02/05 16:26
ほんとうによく我慢してたなあと>NAOさん
田口ランディのネタ本! で売ったらそうとう儲けられたんじゃん?

306 :無名草子さん:02/02/05 16:30
なぜか不思議と、そういう欲の薄そうな相手を
ちゃんと見極めてパクり元に選ぶよね。
そのへんがまた見ていてムカつくんだけど。

307 :無名草子さん:02/02/05 16:30
デカい鼻の穴で嗅ぎわけているとしか思えない。

308 :無名草子さん:02/02/05 16:33
>>307
そうか、吸引してんだねパクリ元を。鼻でか!(三村でした)

309 :無名草子さん:02/02/05 16:50
ナオさんのこと、内心すごくバカにしてたんだろうな。
「この人は風俗嬢、アタシは作家!」とかって。
マジ市ねばいいのに>ランディ

310 :無名草子さん:02/02/05 16:53
>>309
本物の才能に嫉妬してたってのもね。

311 :無名草子さん:02/02/05 17:17
たぶんナオさんのことを嫉妬しながら、その裏返しとして
馬鹿にしてたんだろうな。「この人は風俗オンナ、あたしは作家よ」
ってね。だけど、その馬鹿にしている対象からパクってるんだから
しょせんは糞ザル。おいしいイモの香りがすると、誰の
畑かなんて気にせずに、芋掘りを始めてしまう悲しさよ。(苦笑

312 :無名草子さん:02/02/05 17:24
嫉妬と侮蔑と加害がいっしょにやってくるのは、
お兄さんのときからの流れなんでしょうね。
お父さんの眼中になかったランディと違って、
お兄さんはお父さんの関心を一身に集めていたのだから。
(ランディという男名を名乗る謎も、このへんにあると思う)
それでこけおどしの専門的な知識(うわべだけ)や社会的背景を
盾にして、相手の上に立とうとして、長期に渡って加害を行なう。
相手が弱りきるまで。
3部作が出揃うまでのあいだ、延々と続けられていた盗作。
まさに「長期に渡って繰り返される虐待」だろうと。

313 :無名草子さん:02/02/05 18:25
何か心の底からわきあがるものがあって文章を書いてるん
じゃないなら作家なんてやめた方がいい。クソだね。

314 :無名草子さん:02/02/05 20:52
MSNコラムのチャルノブイリが修正されてる。
ジャーナルトップのトピックスはなぜかチャルノブイリのままだけど

315 :無名草子さん:02/02/06 03:11
チャルノブイリの修正は、ランディ本人の意思によるものかな?
それとも編集部が恥ずかしくて「チャルノブイリ」の掲載に我慢
できなかったのか?
いずれにせよ、バミアンの石仏ではないが、「倒されたのではなく
恥ずかしくて自分から倒れたのだ」ってことですな。

316 :無名草子さん:02/02/06 04:13
ガイシュツだけどBK1でのランディインタビュー。
これは「アンテナ」の時のね。
よくもまあ自分の力で書いたなどと言えたもんだ。

−−『コンセント』の題材は、田口さんご自身のことでもあった。
しかし『アンテナ』は他人の体験を推測して書かなければならない。
実際にお書きになってみて、どうでしたか。

田口 『コンセント』はたくさんの方から褒めていただきましたが、
「これは自分の体験をベースにしたのだから、まぐれ当たりなので
はないか」とも思った(笑)。私に小説を書く力はないのに、
たまたま変わった体験をしたから書けたにすぎないんで
はないか、と。2作目はぜんぜんだめなんじゃないかと不安に
なって。だったら早く見切りをつけた方がいい。
それで自分とまったく関係ないものを書こうと決めました。
主人公は男、題材は私が体験したことのないもの。
やったこともないSM、したこともない自傷行為。
とにかくまったく知らない世界をフィクションとして
書けるかどうかを試したかったんです。

317 :無名草子さん:02/02/06 04:17
>>316
病的な嘘つきだね、ランテ?ィは。

bk1のインタビュアー(ってランディをかばうために大月コラム
に弾圧かけたDQN社畜かな)が、もしランディの盗作癖を
知りながらこの質問をぶつけていたのだとしたら、この上ない
皮肉家だな。(苦笑

318 :無名草子さん:02/02/06 04:32
病的というかビョーキだと思うよ>ゴリラ


319 :無名草子さん:02/02/06 05:43
>>317
小説は私小説でもない限り他人の話なんだから、こういう質問をするのは何らかの意図が
あってのことだと思われ。単に訊くなら「〜を書かれて、どうでしたか」というような一
般化した質問で十分で、そのあとプロットの色々について訊くのがセオリー。
ということを考えると、盗作疑惑については少なくとも仄聞している可能性はないとは言
えない。

320 :無名草子さん:02/02/06 05:45
>とにかくまったく知らない世界をフィクションとして
>書けるかどうかを試したかったんです。

恐い。マジ、病気じゃん?
丸写しした人間がこんなこと言うか?
怒りを通り越して恐いんですけど。

321 :無名草子さん:02/02/06 05:52
>>319
インタビュアーはBK1店長の安藤氏ではないです。
永江朗というライターです。彼もこのころまでは
ゴリラをヨイショしてた。
でも、アンテナ以後はパタッとヨイショをやめたような。

322 :無名草子さん:02/02/06 05:54
>だったら早く見切りをつけた方がいい。

見切りつけてホスィーです。

323 :無名草子さん:02/02/06 05:56
みんな遺体が腐る話に騙されたんだね。

324 :無名草子さん:02/02/06 05:58
>316
ランディって、「自作を語る」ときだけはかっこいいね(ワラ


325 :無名草子さん:02/02/06 05:59
実際は、「自作を騙る」なんだけどよぉ(ワラ

326 :無名草子さん:02/02/06 06:02
「自作を語る」のかっこよさだけに命かけてるんだろうな。

この快感がやめられなくて、盗作、脅し、自作自演、荒らし etc.なんでも
なりふり構わずやってしまうと。そういうことじゃないの?
ま、常習性の強い犯罪者だな。

327 :無名草子さん:02/02/06 06:04
作家ごっこがしたいだけのオバサン

328 :共著かよ!:02/02/06 06:10
「ファッキンブルーフィルム」の解説でランディは、
「アンテナ」の主人公の青年キャラはNAOさんの助言
が大きなヒントになったみたいに書いてる。
青年キャラについてはNAOさんも自分の助言が使われることを
了解してるので問題はないのだが、それにしても、NAOさんに
おんぶに抱っこじゃねえかよ。

SMシーンはNAOさんから豪快にパクり、
主人公のキャラはNAOさんにヒントをもらってる。
これじゃあ、ほとんど共著じゃんよ。
俺、NAOさんのファンだから、ほんとヤな気持ちになるよ。

329 :無名草子さん:02/02/06 06:13
共著じゃ、NAOさん名前貸さないのでは?
ランディの継ぎ接ぎモザイク作品は、NAOさんの書いたものより
明らかに質が悪い。


330 :無名草子さん:02/02/06 06:19
おそるべき虚言癖!
まさしく「ネットの汚物」です。


次のスレタイトルには、是非「ネットの汚物」を復活させてくり〜!
産廃物ってなんかエラそう。だし、再利用できそうな誤解を与える(w

331 :無名草子さん:02/02/06 06:24
>だし、再利用できそうな誤解を与える(w
ちょっとワラタ

332 :無名草子さん:02/02/06 06:25
ベトナムをヴェトナムと表記して得意になっていたように、
チェルノブイリをチャルノブイリと表記して得意になっているに
0.5チキータ でもたぶんかな変換によるタイプミス

333 :無名草子さん:02/02/06 06:40
きっと自分がオチャルだから、愛嬌でチャルの不入りと
書きたかったんだと思われ。
ひょっとすると、「コンセント」の興行失敗を予言する
お筆先(自動書記)だったのかーも知れない、にバナナ3本。

334 :無名草子さん:02/02/06 06:42
>チャルの不入り

ウマイ

335 :無名草子さん:02/02/06 06:48
このスレには妙な芸のある人がそろってるな…

336 :無名草子さん:02/02/06 07:50
あらゆる点で、ランディの盗作癖よりもはるかに優れた芸だけどな。(藁

337 :無名草子さん:02/02/06 09:59
文学板にまたおサルが出没してるね

338 :無名草子さん:02/02/06 11:04
>332
別の個所では正しくチェルノブイリ表記しているから、わざとやったという
言い訳は無理と思われ。MSNに添削されて、少しは恥ずかしいと思っていて
くれればいいが、それを恥ずかしいと思うようなら、とっくに誤字脱字造語は
減っていますよねえ。

339 :無名草子さん:02/02/06 11:05
お猿、こっちは敬遠してたりして。

野生動物っていうのは、いちどコテンパンにやられると
もう近づかなくなるからな。
行動パターンまでサルそっくりとは、わかりやすい奴だ。(藁

340 :無名草子さん:02/02/06 11:36
しかし、メルマガ出てからMSN掲載までの間、結構時間あったよね。
このスレ見てるなら、指摘された誤記が最初から直っててもよさそうなものだけど。
まあ、誤記を直したとしてもとても読むに値しない駄文でしかないけどさ。

ここで内容こきおろされたから、MSNに載るときは少しは練り直されてるかと思ったのに。

341 :無名草子さん:02/02/06 11:40
恐怖の傍聴席とかに送られているだろう
読者からのメールのすべてを見てみたいもんです。
ものすごい罵倒が圧倒的な割合を占めてるんだろうなと
思うと興味しんしん。


342 :無名草子さん:02/02/06 12:48
擁護じゃないんだけど、そもそも何であのメルマガにあんなに読者がついたの?


343 :無名草子さん:02/02/06 14:01
知り合いが取ってるんだけど、そいつ、小泉メールマガジンも
とってるんだよね…。どっちも登録したはいいけど読んでない
らしいんだが。


344 :無名草子さん:02/02/06 14:26
たしかに2年ほど前までは、メルマガというだけで読者が
ついた。ランディだって、そうしたインターネット“バブル”
の申し子だったわけだし。
しかし昨年あたりでPCの普及は一巡して売り上げが停滞しているし、
メルマガやネットサービスも品質や商業競争力が本当に
問われるようになって、イイカゲンな内容のものはどんどん
淘汰されている。そうした意味でも「インターネットの女王」
のメッキは剥がれ、当然のように衰退していると思われ。
まぁ、メッキを剥がしたのは2ちゃんねるとサイバッチの
功績が決定的だけど、それにしても遠からず自滅するチープ
な「女王」だったようにも思えますな。

345 :無名草子さん:02/02/06 14:27
>そして処方された漢方は、私には効いた。めっちゃ効いた。
>おかげで私は体調を回復し、またしても夏にかけて長編と短編集を
>書き上げてしまった。が、すべての原稿を脱稿した時、私はまたしても、
>身も心もボロボロ状態であった。

「アンテナ」執筆時の苦労を語るランディ先生。
なにが身も心もボロボロだよ、盗作のくせに。すんげームカつきますわ。

346 :無名草子さん:02/02/06 14:29
>>344
しかし、「インターネットの女王」なんてのも言ったもん勝ちだよね。
ランディが世に「インターネットの女王」として登場したとき、
「はぁ? 誰それ」状態だったもん(w

347 :無名草子さん:02/02/06 14:32
大月センセ、bk1のコラム執筆陣からいつのまにか消えてしまったが、
例の「本の雑誌」でのランディ叩きとなにかカンケイあるのか?

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_message.cgi/3c5a70104211201056c7?aid=&tpl=column/to-1001.html

348 :無名草子さん:02/02/06 14:36
>>345
「そして見つけたネタ元は、あたしには効いた。めっちゃ効いた。
おかげであたしは調子に乗って、またしても夏にかけて盗作を
やりとげてしまった。が、すべての原稿に脱糞したとき、
原稿のすきまからボロボロとでてきた。
しずる感、ゲリラ線、じゃなま昆虫、エスケープゴート、蛇っぽや、などが……。」

349 :無名草子さん:02/02/06 14:39
----------------------------------------------------------------
【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00289 [02/06/02]01:20
サイバーパパラッチ的編集後記
-----------------------------------------------------------------
金太郎の前掛けをしただけのフルチンで「あはははは」と口からヨダレを垂ら
しながら走りまくっているKamezoがやっとのことでHPを更新しました。先日、
編集後記でご紹介した台湾の不倫キャスター、チイ・メイホンの画像も入手(動
画も入手したのですが、バカガメがバカなのでまだアップできていません)。
さらに、あゆ関連動画もあります。加えて、田口ランディに「そんなストーカ
ーみたいな人知らない。どうせ、三流のモノカキでしょ。ああ、ヤダヤダ。汚
らしい」とののしられた大月隆寛センセも札幌から雪祭りのギコ雪像の画像を
送ってくれました。早くアップしろ、バカガメ!! ということろで、HPもたまには見てね。
◎【サイバッチ!】HP
  http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/

350 :無名草子さん:02/02/06 14:40
ホントだ、ない!

351 :無名草子さん:02/02/06 14:52
347で、「くわ! このバーカー1がぁ!」と腹が立ったけど、
349で脱力しました。…とりあえず、お元気そうなので、
よかった…。札幌で風邪などひかれませぬよう>大月センセ

352 :無名草子さん:02/02/06 15:58
ランディの書いた「はだしのゲン」のコラム、くだらないなと
思ったけれど、やんちゃな男の子の発揮する魅力ってのは
あるよねと思ったりする。でも皮肉だなと思うのは、ランディマンセーと
持ち上げた批評家たちより、ランディ批判をおこなった諸先生方のほうが
圧倒的に「子供力」の魅力を持ってるってことなんだよね。
ランディは、社会に出た男の魅力は半減するようなことを偉そうに書いていたけど、
そうじゃなくて、自分がお商売のことばかり考えてる男にばかり囲まれてるから
男がバカでつまんなく見えてるだけなのだよと言ってやりたい。
なにがバカな男ほどいとおしいだ、バカはオマエじゃ、ボケェ。

353 :無名草子さん:02/02/06 17:30
大月さん、ギゴの補修にも参加するんだろうか…。まさかね?

354 :無名草子さん:02/02/06 18:23
大月さんがbk1に切られたいきさつは、こちら。
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html

355 :無名草子さん:02/02/06 20:42
>354
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
え? このサイバッチの記事は去年の6月に出たもので、
大月先生はこの後も、元気にbk1に連載していたじゃん。

この記事の少し後に連載打ち切りになったのは、ランディの方でしょ?
(昔の連載記事自体は削除されなかったけど、トップページ等からの
リンクは、すべて切られた)。

356 :無名草子さん:02/02/06 21:35
まぎらわしい書き方でスマソ。
大月さんとbk1との確執のひとつということでヨロシク。
連載が打ち切りになった原因は、わかりません。

357 :無名草子さん:02/02/06 21:51
大月氏はキミらにはもったいないっ>バーカー1
バーカー1の連載など、こちらから願い下げじゃー!

……って、たんなる仕切りなおしでまた大月氏の連載が
リニューアル再開したら困るからあまり強くは言わないでおこう。

358 :無名草子さん:02/02/07 01:04
>352
周りにいる男は、大月先生言うところの、
>いつもそういうおトモダチ人脈をひけらかして鼻うごめかしてるそのカス
だらけ。(藁

鼻といえばランディの場合「鼻の穴」だけど、今月号のドマーニに載った
トイレの芳香剤コラムで、鼻の穴は洞くつだとか何とか書いていたような。

359 :無名草子さん:02/02/07 02:12
新しいメルマガきたね。フラダンス習いはじめたとさ。
どんな題材でも結論は、あたしは自由なんだ、野良猫みたいに
生きていけるって感じになるんだよね。究極のワンパターン。

「小説現代」で対談したそうだから、これで「週刊現代」「フライデー」
はランディ盗作を取り上げることはなくなったとみていい。
ランディの盗作を取り上げる気概のある雑誌はマジにないのか?
新潮にも知り合いの編集者がいることが筑摩の日記に以前書いて
あったから、「週刊新潮」もダメだろ。

ネットでのランディ株大暴落を尻目に、活字世界では当分安泰か…。
大月先生、頼みますよー。

360 :無名草子さん:02/02/07 02:42
ブクオフですんごい山積み>盗作オババの本

361 :無名草子さん:02/02/07 03:52
ワシは正直、もっとランディの本が読みたい。
とくに小説。

ああいうヴァカが、どこからパクルのか興味津々じゃで。


362 :無名草子さん:02/02/07 04:21
>>361
ブクオーフで購入してください。

363 :無名草子さん:02/02/07 05:55
え?大月はみんなOKなの?

364 :無名草子さん:02/02/07 06:13
>どんな題材でも結論は、あたしは自由なんだ、野良猫みたいに
>生きていけるって感じになるんだよね。究極のワンパターン。

あんまり繰り返されると悲壮な雰囲気が漂うな。
追い詰められてるって感じ。


365 :無名草子さん:02/02/07 07:51
すごくOKだが、なにか?>>363

366 :無名草子さん:02/02/07 07:52
メルマガよめぬ。

367 :無名草子さん:02/02/07 07:53
>363
オレはNGだな。

368 :無名草子さん:02/02/07 08:04
ふーん、で?

369 :無名草子さん:02/02/07 08:53
まあ大月さんも感受性がピュアな人だから。
あの下品な語り口は“持ち芸”とはいえ、私は好きではないが、
しかし駄目なものをダメだと言い切るところで体張ってるという
意味では現在の日本の言論人のなかでは稀有の人だから、
その姿勢はとっても評価しています。

結論――大月センセイ、がんばれ!

370 :無名草子さん:02/02/07 09:00
盗作をニュースにするには、ランディは一般的に知名度が全然足りない。
デビューしたてで本屋に平積みされてた時期か、例の賞をとってたら別だったろうけど。
そういう意味で、大衆紙が盗作について扱うことはまずないと思われ。

371 :無名草子さん:02/02/07 09:14
バックナンバーよめない。
誰かアップして。
めんどくさかったら別にいいです。

372 :無名草子さん:02/02/07 10:34
---------------
雨とフラダンス
---------------

「フラダンスを習い始めたんだよね」

 と言うと、たいがいの男の人の目が点になっちゃうのはなぜだ。たぶん、ハ
ワイアンセンターで胸に貝殻のブラジャーをつけたお姉さんの、腰のくねくね
した踊りを思い浮かべるからなんだろうな。

 他人のことをとやかくは言えない。私もかなり長いことフラダンスにはそう
いうイメージしかなかった。そういうってのは、なんてかちょっとエッチなイ
メージ。

 ところが、数年前にフラの先生をしている女性と知りあいになって、彼女の
踊る姿がほんとにもう、優雅で美しくって、それでいてチャーミングで、とに
かくかっこよくて、まいっちまった。

 ぎゃあ、フラってこんなにすげえもんだったの?!って目からウロコが百万
枚くらい落ちて、それからフラダンスに対する考え方が180度変わってしま
った。でもね、まさか自分が習いに行くとは思っていなかったんだよね。

 きっかけは、整体師の寺門先生。先生の奥様がフラのレッスンに通っている
とかで「ランディさんも始めてみたら?」とすすめられたのだ。

 最初は、どーしようかなあ、と迷っていた。けど、私は最近、人生に対して
けっこうヤル気なので「始めてみるか」という気になれた。去年のうちはダメ
だったろうな。とにかくどん底を抜けたので、何に対しても前向きになれる。


373 :無名草子さん:02/02/07 10:34
 一度、体験レッスンなるものに行った。その日は、体験レッスンに行く前に、
「アワヤスカ」(講談社)という本を書いたAKIRAさんと対談していた。

 AKIRA さんって、不思議な人なんだ。まさに日本のドラッグ・キング。彼が
最近書いた「アワヤスカ」という本は、幻の植物「アワヤスカ」を、彼が命が
けで体験する話でめっぽう面白い。

 あんまり面白いので、小説現代という雑誌で対談させていただいた。究極の
ドラッグと言われるアワヤスカを1週間、ジャングルで吸い続けた体験をした
男は、たぶん日本には彼しかいないだろう。ほんとにサイケデリックな人なの
だ。

 AKIRA さんの望みは、精神はどこまで飛翔できるかを身をもって体験し、確
認することにあるそうだ。そんなことしたらいつか飛翔したまま死んでしまう
んじゃないだろうか……と、私のような俗人は不安になる。

 そのAKIRA さんと、対談が終わってしゃべっていたら、彼もフラに造詣が深
くて、ハワイの古典フラの踊り手と仲良しだと言う。「ランディさん、フラは
いいですよ、大地のエネルギーを感じます」と言われ、私はますますその気に
なってしまったのだった。

 さらに、最近、仲良くしていただいているサビアン占星術の研究家の松村潔
さんも「古典フラのエネルギーはすごい」と言う。けっこうフラのファンって
多いのだ。侮れないなあ、フラダンス。ってなわけで、実は昨日が初めてのレ
ッスンだった。


374 :無名草子さん:02/02/07 10:35
 と、ここまで書いたら今回はフラダンスの話だと思うでしょうが、実は違う。

 フラダンスの先生はS先生という女性で、歌手でもあるそうだ。とってもす
てきな人で、先生がスタジオに入ってくると不思議な匂いがする。たぶん香水
なんだと思うけど、いい匂いなんだ。

 S先生は、フラのレッスンの前に「チャント」というハワイ語の祝詞のよう
なものを唱える。その「チャント」を唱えるときに、みんなで手を繋いで丸く
輪になる。そのときに、彼女がこう言ったのだ。

「みなさん、この1週間、いろいろあったでしょう。辛いこともあったでしょ
う。だけど、みなさんはこの1週間で成長しているの。もう1週間まえのみな
さんとは違うのよ。いっしょうけんめい一週間生きたから、先週とは違う存在
なのよ」

 それがすごくチャーミングで、それでいて力強くて、明るくて、優しい声で、
ぜんぜん説教臭くなくて、押しつけがましくなくて、なんかイイ感じの話し方
なんだよね。

 で、深呼吸して、身体の中の沈んだ気持を吐きだして、「マナ」っていう生
きる力みたいなものを吸い込んで、それを再びみんなに分け与えるために外に
出すわけ。

 それからレッスンが始まるのだけど、私は「1週間前のあなたとは違うのよ」
って先生が言った言葉に、ひどく感激してしまって、なんかじーんとしちゃっ
たのだった。

 そういうことって、普通に生きていたら誰も言ってくれないし、誰も褒めて
くれないことだけど、そうだよなあ。人間なんて1週間一生懸命生きれば、そ
れだけで変われたりするんだよな。そういうとても柔軟で美しい生き物なんだ
よなあ、ってしみじみ思えたんだ。


375 :無名草子さん:02/02/07 10:37
■「個性」に従って生きるってこと

 「つまらないこと」という原稿を昨年末に書いて送ったら、いろんな人から
メールが来て、いまでも来る。

 質問の半分くらいが「どうやったら、つまらない状態から抜け出して、楽し
くなれるんでしょうか」「私はもう長いこと幸せという状態を感じたことがあ
りません。その状態がどんなかも忘れてしまいました」って、そう書いてあっ
た。

 私の書き方が誤解を招いてしまったのかもしれないけど、私には「満ち足り
てどっぷりと幸せな状態」というのは、よくわからないし、どうしたらそうな
れるのかもわからない。

 私は、基本的に常に「傷ついている」ほうだと思う。物心ついた頃からそう
だった。いつも、胸のあたりのかさぶたから血を流している。それが私であり、
そういうキャラクターなのでしょうがない。

 サビアン占星術の研究家の松村さんに言わせると「ランディさんの星は他者
の侵入を受け入れようとして傷つき、もう他者とは深く関わりたくないと思っ
ているような状態」なのだそうである。

 家族であれ、友人であれ、仕事関係であれ、恋人であれ、私という性格は常
に他者をなんとか理解し、他者と共に可能性を模索しようとかなりがんばる方
なので、それが挫折した時のダメージは大きい。

 そして、その挫折を徹底的に反すうし、分析するまで回顧し続けるので、文
章が書けるのだと思う。しかし、書く前も、書いているときも、書いた後も、
ダメージはダメージであり、常に痛みを身体のどこかに感じている。


376 :無名草子さん:02/02/07 10:37
 私にとって「つまらない」という状態は、この「ダメージ」すらもマヒして
しまうような状態なのである。痛みすらわかんなくなって、あらゆるものが膠
着して動きを止めてしまったような状態だ。

 「つまらない」という状態から、解放されれば、痛みも思い出し、以前より
もずっと、辛いことも多いのである。まったく、生きているというのはめんど
くさいなあ。

 だからね、いまはフラダンスなんか踊って楽しいのだけど、でも「世界がつ
まらない」と思っていたころよりもずっと、どことなくせつないし、楽しい反
面で寂しいし、過去の傷がちょっと痛いんだよ。そういうものなんだと思う。

 私は、心からありとあらゆるものがハッピーっていう状態には、なったこと
がない。たまになるのは恋愛でのぼせてる時だけで、長続きしない。基本的に
真面目で暗い。そういうタイプの人間なのでしょうがない。いつも、ちょっと
痛い、それに耐えているので、酒とか好きなんだろう。

377 :無名草子さん:02/02/07 10:38
 フラダンスのレッスンが終わって、外に出たら雨が降ってた。

 身体を動かして汗をかいたし、なんとなくビールでも飲みたいなあ、って思
っていろんな人に電話してみるんだけど、もう自宅に帰っちゃってたり、携帯
が繋がらなかったりで、誰も出てくれないんだよ。なんだよ夕方は「有楽町で
飲んでるから電話して」とか言ってたくせに。くそっ。

 まったくもうって思う。夜9時で、渋谷は雨が降ってる。傘ももってなくて、
駅まで濡れて歩いて、飲みたいのに相手はいないし。ほんの1時間、ビール一
杯でいいんだけどなあ……。

 などと思いながら東京駅までやってきて、売店でビールを買って、雨の八重
洲口を眺めながら飲んでいたら、こういうことが過去にも数限りなくあったな
あ、って思い出してきた。

 十代のときも、二十代のときも、こういう日があって、一人でぼう然とビー
ルなんか飲んでて、ちょっと人恋しくて寂しくて、それでいて心のどこかで妙
な解放感があった。

378 :無名草子さん:02/02/07 10:39
 そうだよな、しょせん他人なんて、誰もそんなに私を必要としてるわけじゃ
ないのだ。そのことを思い知ると、かえって気が楽になる。誰にも応えなくた
って、私は生きてていいんだな、って。この取るに足らない自分でいいんじゃ
ん。半ばヤケくそにそう思ったときの、不思議な爽快感。

 私って、たぶん、何を手に入れても、どんなに成功しても、いくつになって
も、きっと同じような気持ちで死ぬまで、こうやって貧乏くさく地面に座って、
のら猫みたいに一人でビールなんか飲んでるタイプなんだろうって思った。変
わりようがない。いま変わっていないんだから、もう変わりようがないだろう。

 ここが自分の原点で、ここから雨のなかをどこへ歩いて行こうと、私はなん
でもできるし、なんにでもなれるし、ものすごく自由だ。こういうとき、いつ
もそう思う。

 家族がいようが、子供がいようが、そんなことすら関係なく、この夜の雨の
中を、どこでも好きな場所に行き、好きなことをやって生きていい。そんな妄
想を持てることが、私の救いだ。

 フラが与えてくれた「マナ」のおかげかな。久しぶりにしみじみと実感して
た。他人でもなく、社会でもなく、私は個性に従って生きていいのだ、って。

379 :無名草子さん:02/02/07 10:39
===================================================
 私的田口ランディ通信 →→→ メール読者のみなさまへ
===================================================
■「知覚の呪縛」が出ました
 ちくま学芸文庫から「知覚の呪縛」(渡邊哲夫)という本が出ました。この本は
ですねえ、私が過去十年で読んだ本のなかで一番面白かった本です。それで、なん
としても復活させたくて「文庫化しましょうよ〜」と筑摩書房さんに推薦して、文
庫化になった本で、たくさんの人に読んでいただけるようになって嬉しくてたまり
ません。ぜひぜひご一読ください。私が解説を書いてます。かなり力の入った解説
になっていてちょっと恥ずかしいくらいです。
 筑摩書房のPR誌「ちくま」では渡邊先生と「知覚の呪縛」をめぐって対談しま
した。
 まだこちらは出ていませんけど、すごーーく刺激的な対談でした。


380 :無名草子さん:02/02/07 10:40
■出雲大社に行って来ました
 良かったです。出雲大社。今回はコラムにも登場したサビアン占星術の研究家の
松村さんをゲストにお迎えして行って来ました。いろいろ教えてもらって人生のア
ドバイスをいただいてしまった……(笑)。今回の旅行記は「ダ・ヴィンチ」とい
う雑誌に二回に渡って連載されます。
 私がとても気に入ったのは「佐多神社」と「熊野大社」です。3年ぶりの出雲大
社は、3年前よりも自分にとって大事な場所になってました。とてもいい旅ができ
ました。ありがとうございました。次は10月に行く予定です。松尾神社の松尾さ
まのどぶろくをいただきにあがります。

■「木婚」の情報、ありがとうございました。
 さらに、不思議な風習のお話を寄せていただき、とても面白かったです。
 木って不思議だなあ。そうそうAKIRA さんとの対談でも、木の話しがたくさん出
ました。

381 :無名草子さん:02/02/07 10:47
乙カレー ありがとう。
しかし、何となく前半部分って2chで回ってるコピペみたいだな。

相変わらず、私って〜ていうタイプなの。という主張が繰り返し出てくるね。
10代の少女の文章なら別にそう腹も立たないのだが。

382 :無名草子さん:02/02/07 10:51
以上なり。

383 :コピペさん:02/02/07 10:54
あっ、もう読みおわったの?早いよ!(笑)>381

ちなみに私はこのコラムは、ランディにいかに人望が無いか、の暴露のような気がしました。
ちょっと物悲しかったです。


384 :無名草子さん:02/02/07 11:46
感謝〜>>383
しかしこのコラム、またかなり糞だね。
自分語り読むの疲れる。

385 :無名草子さん:02/02/07 12:18
誰からも相手にされない結果、

>他人でもなく、社会でもなく、私は個性に従って生きていいのだ

ってのはイタイ。


386 :無名草子さん:02/02/07 12:23
AKIRAさんて人の、本のタイトル
「アヤワスカ」が正しいのでは。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062107864/

387 :無名草子さん:02/02/07 12:24
「そうだよな、〜なのだ。」って言い回しを頻繁に使うね。
もうこのフレーズだけでうんざり。

しかし雨の降る夜9時に東京駅の構内で一人缶ビールを呑むオバサンって……。

388 :無名草子さん:02/02/07 12:57
かなしい雨降る晩の9時、東京駅の構内で缶ビールをぐびぐびと呑むのであった。
そうだよな、これでもいちおうドンペリ三昧のつもりなのだ。

……って、なんだか落ちぶれた椎名誠が四半世紀前の口調で
嘆き節を書いてるみたいじゃない。(藁

389 :無名草子さん:02/02/07 13:03
>>380
>木って不思議だなあ。そうそうAKIRA さんとの対談でも、木>の話しがたくさん出ました。

「気」の話でネタが切れたら今度は「木」ですかい。
もじどおりの「キ」ちがいだな。こりゃ。(藁

390 :無名草子さん:02/02/07 13:10
恥ずかしくて読み通すのに苦労いたしました。

脈絡のない後半の感傷劇は何なの?
少女漫画かなにかからパクッてきたんだろうね。
顔から火が出てきそうなほど恥ずかしい。
四十面ぶら下げたゴリラばばあが書くことじゃないよ。

「かさぶから血を流してる」だの、「半ばヤケくそに
そう思ったときの、不思議な爽快感」だの、表現も
どこかでみたようなもんばっかり。激しくイタい。

最後の「私は個性に従って生きていいのだ」てのは
「私は他人の個性を盗んで生きていいのだ」の間違え
だろよ、おばさん。


391 :無名草子さん:02/02/07 13:11
この文章、19歳の可愛い女の子が書いてるなら
許せるかもしれない。ド下手な文章で少女漫画的感傷に
浸ってみせても、世間は目をつぶっていてくれるはず。


392 :無名草子さん:02/02/07 13:15
>>391 そうだよな。小説ならともかく、コラムやエッセイは年相応の文章を書いて欲しいものである。

>十代のときも、二十代のときも、こういう日があって、一人でぼう然とビー
ルなんか飲んでて、ちょっと人恋しくて寂しくて、それでいて心のどこかで妙
な解放感があった。


393 :無名草子さん:02/02/07 13:16
↑三十代、四十代が抜けてるし

394 :無名草子さん:02/02/07 13:19
>393
原典(パクリ元)にはなかったのでしょう(w

395 :無名草子さん:02/02/07 13:20
>あの下品な語り口は“持ち芸”とはいえ、私は好きではないが、
そう?
漏れは立川文庫を読んでるようで、好きなんだけど。残念だ。

396 :無名草子さん:02/02/07 13:29
>>386
ドラッグ・キングとお知り合いのアタシ、を自慢したかっただけなので
本の内容に目を通してもいなければ、ましてタイトルなど気にしられっかと
思っているに3チキータ

397 :無名草子さん:02/02/07 13:30
ハワイアンセンターって何?(w

398 :無名草子さん:02/02/07 13:32
>397
ゴリラがバナナくわえてフラダンス踊ってるところ。

そういえば「常磐ハワイアンセンター」って昔あったな。
故郷のジャングルへ帰れ>らんでぃ

399 :無名草子さん:02/02/07 13:46
ちょっと、笑っちゃったじゃない。やめてよ>ゴリラがバナナくわえてフラダンス

400 :無名草子さん:02/02/07 13:47
今回の「もう黙っていられません!」の役回りは、松村さんという人か・・・(w

>サビアン占星術の研究家の松村さんに言わせると「ランディさんの星は他者
>の侵入を受け入れようとして傷つき、もう他者とは深く関わりたくないと思っ
>ているような状態」なのだそうである。


401 :無名草子さん:02/02/07 13:50
なんでランディの周りの人は、彼女が喜びそうな(根拠の無い)ことばっか言うんだろう。

402 :無名草子さん:02/02/07 13:50
やべ、思い出して笑った>もう黙っていられません!
そうだよな、を繰り返し使うくらいなら、もう黙っていられません!を
何度も使ってほしいなあ〜>乱D

403 :無名草子さん:02/02/07 13:52
汚猿が喜ぶからでは?
普通の人は、あんまりべた褒めされると、かえって引くから
言わないんだけど、汚猿は無神経に平気で調子にのるから。

404 :無名草子さん:02/02/07 13:54
ランディには、「自分を美化する」こと以外にコラムで書きたいことはないのかなぁ。

借り物の表現で借り物の感傷に浸っていられる無神経。
不気味なほど空っぽな人だ。

405 :無名草子さん:02/02/07 13:58
ユーミン大好き婆のようだから、次はこんなタイトルはどう?
「悲しいほど脳天気」。



406 :無名草子さん:02/02/07 14:07
「ダ・ヴィンチ」の連載、打ち切りにはならなかったのね。

407 :無名草子さん:02/02/07 14:19
>>406
うん、昨日立ち読みしたら載ってたね。
どうしよう…案外このまま残っていけたりして。辻仁成が寒すぎなのに何故か残ってるみたいに。

408 :無名草子さん:02/02/07 14:22
「ダヴィンチ」はどんな寒いものになっても残すだろうね。
商売になるならどれだけキチガイでも利用する広告系バカの典型。
まあ、さらしあげ食らってると思って観察するのがいいと思われ。

409 :田口腐乱Dさんへ:02/02/07 14:26
俗物らは、自ら豪傑ぶるよ。山岡や西郷などは、こう言うて
いたよ。「人間一生の仕事は、多寡の知れたもので、なかなか
私人の力では容易に物事のゆくものではありません」と謙遜に
謙遜を重ねていたよ。俗物等は、人のしたことまでも善い事な
ら皆自分のしたようにいいふらし、いやしくも自分のしたこと
なら、神仏に賽銭を上げたまでも、人が知ってくれなくては承
知しまいよ。勲章でも、きらめかして、人が見なければ鼻さき
にでも持って行くだろうよ。

山岡などのしたことは、世人は半分も知るまいよ。また自分か
ら言わんから、人も知るまいよ。それが山岡鉄舟だよ。言うよ
うな奴なら、死なぬ内から直に人に忘れられてしまうものよ。
ところが死んだ後まで、だんだんとこんな事を人があせり出そ
うとするのは、山岡鉄舟そのものは、形は死去してもその精神
がなお生きておるではないか。言わないくらいだから、やはり
人が掘り出したがるものさ。ここらが妙に呼吸のあるところさ。
ここにまた一つの極意がある。

俗物の輩は自分から喋って、人に聞いてもらいたがる。ところ
が山岡などのは、彼の行為を他人が掘り出して、死んだ後まで
も世人に騒がるるのだ。

           (勝海舟「亡き友、鉄舟を弔う」より)


410 :無名草子さん:02/02/07 14:27
最初に大月氏を知ったのはクレア誌上の、ナンシー関との対談だったかなあ。
もう10年以上前だと思うんだけど。その頃、ナンシーはまだコラムとか
あんまり書いてなくて、一発屋で終わるかもしれない雰囲気を漂わせた消しゴム版画家という
微妙な位置付けだったように記憶してるんだけど。で、細かいことは
忘れたけれど、そのときの大月氏の語り口がね、すごーくナンシーの知性を
尊敬している感じで溢れていたわけです。乱暴ぶってみせるときもあるんだけど
基本的に敬意のある態度。あれが婦女子の心をつかんだわけですよ(w
この人がバカにしているのは、バカのくせに利口ぶって、わけのわからぬ
屁理屈で自分を飾り立てる業界人であって、本物の知性にはきっちり敬意を払える人なのだと。
とくに10代の若い娘ッ子は、男性は外見で女子を判断するんじゃないかといつも
脅えてるところあるから、ナンシーに丁重だった大月氏は(クサいのを
承知でいれば、レディーとして扱っておりましたです)、とても輝いてみえたな。
ヒゲ面の強面なんだけどね。
あれで大月氏は全国の婦女子の心を30人分ぐらいは確実につかんだと思う。
かなり少なくみつもってしまったけど。(あとになって、彼が男尊女卑の人みたいに
いわれてるのを知って、驚いたというか、本質をちゃんと見ていないんじゃ
ないかと思ったですよ)
というわけで、最近の対ランディ戦も、じつに大月氏らしい戦いだと
思ってみてます。こういう嘘ばかりで飾り立てたオバサンほど、
大月氏の嫌うものはなかろうと。一読者のできることは本当に少ないけど、
応援してます>大月氏

411 :410:02/02/07 14:29
うわ、上にも力作の長文が! 2つ連続になってしまってスマソ〜
書くのに夢中で投稿したらこうなるとは思わなかったのですー。
逝ってきます〜

412 :無名草子さん:02/02/07 14:36
残れるものなら残ればいいと思うよ。
人々の購買欲とか、体験欲(今回で言えばフラダンス)とかをつつく
…つまり、宣伝媒体としてなら、案外残るかもしれない。
でも、小説家としては駄目でしょう。



413 :無名草子さん:02/02/07 14:53
それもどうかなあ>宣伝媒体
以前、ランディがどこかの企業のタイアップコラムみたいの
書いたやつ読んだけど。この人、おすましした文章とか
ぜんぜんダメだね。あくまでネタの
どぎつさで勝負してたんではと思った。

414 :無名草子さん:02/02/07 14:56
小説でも宣伝でも、基本的な文章力に欠けていては・・・・・・。
プロの水準には達していないように思うのだけど。

415 :無名草子さん:02/02/07 15:09
>まだこちらは出ていませんけど、すごーーく刺激的な対談でした。

音引きを二回重ねる神経が理解できませんが。

416 :無名草子さん:02/02/07 15:32
以前より目に見えて幼稚になってってるよね。

417 :無名草子さん:02/02/07 15:45
>>409
ランディの中身のない駄文とくらべて、なんて内容の濃い人生訓だと
感心することしきり……。

>>410
大月氏の評価については同感。
この人、80年代には民俗学者としてキチンとした仕事をしてきたし、
常識を備えながらエンターテインメントとしての軽妙な語りを
追求していたから共感が持てた。その後、何を勘違いしたか
コヴァの腰巾着みたいなことをしたので、オレの評価は最近まで
下がっていたが、ランディという「出版界のタブー」(笑)に
敢然と立ち向かっている姿勢は大いに評価する。二言目には
「オレ80年代にはデッドケネディーズの追っかけでさ」と糞自慢
こいてる河豚ブタ文芸評論家とは比較にならないくらい、評論家
として「立派」だと言っておきたい。


418 :無名草子さん:02/02/07 15:47
そうですね。とくに冒頭部分、一生懸命ノリを出そうとして
体言止めを連発しちゃうあたりに悲惨さすら感じます。

419 :無名草子さん:02/02/07 15:51
>>415
>すごーーく刺激的な対談でした。

こういうガキのように幼稚な表記は、物書きとして論外だと
思うが、それより何より、もはや「ーー」を見るとランディの
あのモンゴロイド特有の腫れぼったい目を連想しちゃうね。

「ーー」←―“はじめ人間ゴン”に出ていた原始人サル女が目を閉じて……。

ひょっとしてランディって、原稿料を巨大石器の5円玉で
もらってるんじゃアンメーな。直径1メートルの、ゴロゴロと
押し転がして移動させる5円玉で……。

420 :無名草子さん:02/02/07 16:00
>>370
活字媒体はやっぱダメですかねぇ>猿盗作を扱うこと
本の雑誌にもう一度、ハガキ出してみようかな。

421 :無名草子さん:02/02/07 16:04
田口ランディの文章が醜いのは、反省をしたフリをしているクセにその実何も
反省しておらず、むしろ「アタシってステキでしょ」的なゴリゴリのエゴを撒
き散らすからだ。だから、何かを気づいたようなことを書いても実際にはその
経験はランディ本人の人格を何も変えてはしない。むしろ田口の内面では「自
分はこんな事に気づいてんだからスゴい」というような歪んだ自意識が止まる
ところを知らずに肥大化していくことになる。本当の経験があるとすれば、そ
れは認識すら変えてしまう以上、それを語ることは実質的に不可能だろうに。

こういう人間の書く文書を礼賛する某Terraziのようなバカがなぜ多いかと言
えば、田口ランディ流のお手軽なニセ経験が彼らの低劣な知性とそれに対する
暗黙の劣等感を癒してくれるからだろう。ロクにものを考えたことがない連中
というのは実際驚くほど多くて、そういった人々の大半はどうやってものを考
えたらいいのかすら知らない。考えたくても考え方が分からないのだ。この手
の連中は新興宗教の宣伝員と同様、徹底的に論破しても論破されたことに気が
つかない。むしろ自分の劣等感の由来になっているその種の知性をひたすら憎
むことでオシマイにしてしまう。

だからこそランディ信者には「知恵の梯子をはずせ」という(原典からすれば)
間違った引用も甘く優しく響く。そんなにくやしければ本でも読めばいいのにねえ。


422 :無名草子さん:02/02/07 16:06
コヴァとの過去かあ…。大月さん、良く言えば熱血、
悪く言えばお調子者だからなあ。
そこがまた熊可愛いんですが、まあ、過去についての批判は
しかたないですね。

423 :無名草子さん:02/02/07 16:09
>徹底的に論破しても論破されたことに気がつかない。

禿げ同! 禿げ同!
何度たたっ斬っても、分裂したまま生きてる、みたいな。
あの不気味さがですねー、寒気をおぼえさせるのですよ!

424 :無名草子さん:02/02/07 16:13
>423

なるほど。そうなんだ。

>404の「不気味なほど空っぽな人だ」というのも、同じことを言っているような。

425 :無名草子さん:02/02/07 16:15
>>423
馬の耳に念仏、サルに批評、豚にドンペリ、ブタの夫にベンツ……。

426 :無名草子さん:02/02/07 16:41
>>413 >>414

>>421言うところの「ロクにものを考えたことが無い連中」にとっては、
ランディに文章がプロの水準に達していようといなかろうと気にならないもんじゃないかな。
それどころか「盗作してようとしていなかろうと」気にならなさそうだし。
そういう連中あてに、彼らの自尊心を満足させる「お手軽」ツールを供給し続ければ、
ランディはそこそこ宣伝媒体としては残っていくような気がする。
たぶん、あの気持ちの悪い自分語りも、そういう人たちにとっては
「自己投影できる感動のエピソード」になるんじゃないかな。


427 :426:02/02/07 16:42
…すまない

ランディ「に」→×
ランディ「の」→○

428 :無名草子さん:02/02/07 16:59
田口ランディって女の人だったんだね。


429 :無名草子さん:02/02/07 20:56
かつて筒井康隆が作中で「作家にもいろいろな人間がいるが、単に皆からちやほやされて
自我が肥大し、少しの罵倒でぱちんとパンクしてしまうだけの低レベルのものから、
ことばで傷つくことができ、そのことに誇りを持っている者まで、どのようなレベルであろうと一様に、
作家は言葉に敏感だ」

ということを書いていた。
上で引用されてるようなゴミ文を見ると思い出すんだよね。
なんでこの人は(一瞬でも)オーバーグランドに出てきたんだろう、っていう疑問とともに。
田口そのものより、そんな世の中が哀しいよ。

430 :無名草子さん:02/02/07 20:59
>429

>田口そのものより、そんな世の中が哀しいよ。

あ、同じこと感じてた人がいた。ほっ。
うれしいのやら寂しいのやら・・・。

431 :無名草子さん:02/02/07 21:07
友人にすすめられるまま、田口のメルマガをとりはじめてしまい、
やがて、何かこの人むかつくな、と思っていたのだが、
ここにたどりついて、むかつく理由がよくわかりました。
皆様の取材の記録には、感謝いたします。

田口って、「あたしはなーんにも知らないおばかさんだったけれど、
こんな素晴らしい人に出会って、今はいろんな体験ができて、それというのも
このありのままのあたしが素敵だからだわ!」
という感じの話なんだよね、だいたい。

もうメルマガやめます。

432 :無名草子さん:02/02/07 21:19
>>431さん、ランディの正体について、だいたいのところは
当たってますけど、ランディの心がけはあなたの考えている
中身よりももっと悪いんですよ。
この人、知識も資格もないし、知らなきゃ調べればいいのに
そうした努力もぜんぜんしないままに、自然科学の専門家
とか精神医学の専門家とか自称して、小学生レベルのことを
平気でまちがったまま吹聴したり、心を病んだ人々が真に受けたら
とんでもない悲劇を招きそうなことを書き散らしたりして
いるわけで、傲慢(ごうまん)なうえに怠け者で他人への
思いやりや配慮というのがぜんぜんないのです。だから、
客観的に見て腹立たしい、という以上に、実際問題として
危険なんですよ。


433 :無名草子さん:02/02/07 22:16
ランディは麻原とダブる。ランディは、いまどの辺にいるのか。

麻原の場合でいうと、ニセ薬を売ってた頃から「空中浮遊ができる」とか言い出すようになる
直前の時期にあたるような。

上昇志向の強い奴は、どん欲に人を騙し始めるから、注意が必要だと思う。

434 :無名草子さん:02/02/07 22:33
松本チーズ男だけでなく、大阪で銀行籠城やって射殺された
チンピラ野郎とも見てるよね。>ランディ
雑誌、メルマガ、インパクなどに「籠城」して、編集者の
芝田さんたちに「おいコラ、オナニ体験談しさらせゴルァ!」
って恐喝して傍若無人にふるまってんだもん。

435 :無名草子さん:02/02/07 22:38
うーん、そりゃあ、誰も携帯に出たくないよ…

436 :無名草子さん:02/02/07 22:51
>>401
>なんでランディの周りの人は、彼女が喜びそうな(根拠の無い)ことばっか言うんだろう。

答え:利用しがいがあるから。

参考:おサルに引かれて出雲大社詣りのゲスト氏のHP
ttp://www.tora.ne.jp/nikki1.htm

437 :無名草子さん:02/02/07 23:00
まさしくランディは、「ロクにものを考えたことが無い連中」相手に、
「自尊心を満足させる」ツールを供給していますよね。
「ロクにものを考えたことが無い連中」がいる限り、需要は途絶えることはないのかもしれません。

そんなランディの本質を見抜けない「小説現代」もアホだと発覚しましたし、
ランディごときに「ちくま学芸文庫」の解説まで書かせる筑摩書房も地に落ちたという感があります。
その意味では、どこのメディアがアホかということが手軽に発見できるツールとしては、
ランディは便利かも。

しかし、さすがに小説の方は無理かと。
もし、幻冬舎が「ヒロシマ」を出版するつもりでいるのなら、マジで大ヴァカですね。

とはいえ、「自分の頭で考える」意欲とセンスはあるけれど、
論理的に思考する訓練ができていない人々に対しては、
ランディの文章は「不気味なほど空っぽ」で滑稽だし、
いくら多くのメディアが持ち上げようとも引きずり込まれないようにと警告を発する人間も必要で、
大月さんのような方は貴重だと思います。
特に子どもたちに対しては、
「道理」とか「常識」とかをわきまえているオトナもいるのだということを示していかないと、
ちょっと、というか、かなり哀しいことになると思います。
(すでに哀しく感じられている方々も……)
社会は、幻冬舎や雪印のような「金儲け優先」の人間ばかりではないと。
ヴァカばかりではないと。

あと、盗作問題に関しては、パクられたNAOさん本人の了解を得ない限り、
メジャーなメディアで取り上げることは難しいかもしれませんが、
「『インターネットの女王』がインターネットの『モラル』を犯した」という切り口なら、
けっこうインパクトあると思うので、メディアの皆さま、いかがでしょうか。

あ、さらに、「エセ心理学」と「トンデモオカルト」も危険ですので、
それらの論証も加えると、かなり面白い特集記事ができるかと。

でも、メディアの皆さま、結局、幻冬舎を怒らせるようなことはしたくないのですよね。
出版界の「モラルハザード」がどこまで進んでいるのか、
ランディを通して、しかと観察させていただきます。

438 :無名草子さん:02/02/07 23:23
>>436
発掘乙カレ〜!
しかし、読めば読むほど頭痛がするサイトだ…。

439 :無名草子さん:02/02/07 23:27
>でも、メディアの皆さま、結局、幻冬舎を怒らせるようなこ
>とはしたくないのですよね。

そう、これに尽きるんですよね結局。
幻冬舎に守ってもらってるオバサンが、
何をいい気に「あたしは自由な個人なんだ」ですか。

440 :無名草子さん:02/02/07 23:35
筑摩と晶文社の腐り具合はしかし、すさまじいものがあるな。
幻冬舎はもともとそんなものだから驚きはしないが。


441 :無名草子さん:02/02/07 23:38
筑摩の松田はモーロクしてるのはわかるけど、
晶文社の安藤はキレ者だと思ってたんだけど。

442 :無名草子さん:02/02/07 23:39
どんな刀も錆びる日は来るのじゃ。

443 :無名草子さん:02/02/07 23:43
>>437
だからさあ、そこでランディの「マーケティングの妙」に何で考えが行かないかな?
市場が求めているものをランディは生産してるし供給出来てるじゃない。
愚民なら愚民でいいのよ、彼らなりに欲してるものがあるでしょ。
ランディじゃなけりゃたぶん他の誰かがその役を買って出てた。でも現実にはその役目をランディが担ってる。
実に優秀な「ヒーリングツール製造業者」だと評価せざるを得ないね、ランディのことは。


444 :無名草子さん:02/02/07 23:46
>443
逝ってることは分からないでもない。
しかし、

>彼らなりに欲してるものがあるでしょ。

彼らが本当にほしがってるものは、ランディが今与えているものとは
違うのでは?

つまり、ランディはニセ薬を売っているんじゃない?

445 :[[]]:02/02/07 23:55
やっぱり負けてるんだと思うよ,ここの人たち

負けてる人の反応そのものだもん

負けてるときに必ず人は相手を貶めたり、引き摺り下ろしたりしたがる

決して優位に立つものの表現ではないよね

負けてるっていうのはランディに対してというより

ランディに影響されながら、それを自分という読み手との関係性の中で

上手く対処できずに、否応なく不完全燃焼の悪口製造工場と化している事実のこと。







446 :無名草子さん:02/02/08 00:00
そんなに行数使って言うほどのことじゃないです。
はい、書き直し>>445

447 :無名草子さん:02/02/08 00:03
しかも後半が意味不明。バカはどうしてこうわかりにくくしか
文章がかけないかね。

448 :無名草子さん:02/02/08 00:04
マーケティングの妙を、ランディがほんとに分かっていたのなら、
わざわざ自分の実力を超えた領域には踏み込まなかったはず。
ボロが出るようなテーマを選ぶあたりで、やっぱ分かってなかったとしか思えない。


449 :無名草子さん:02/02/08 00:09
>>443

>愚民なら愚民でいい

なぜ上から物を言うかな?感じ悪いよね〜(・∀・)

450 :無名草子さん:02/02/08 00:10
別に最初から勝負なんかしてないって言ってるじゃん。何度も。
読者がプロの作家の文章を批判することの何が悪いの。

まあ顔をゴリラとか言うのは確かにただの悪口かもしれんが。


451 :[[]]代理:02/02/08 00:16
やーーい、おまえのかあちゃんゴーリーラー!バカバカバカーー!!

>>445を一行で言い直してみました。

452 :無名草子さん:02/02/08 00:16
ランディは勝ち負けでしか物事を捉えられないんです。
それ以外の人間関係を体験したことのない、
まずしーい人生を過ごしてきたんです。

453 :無名草子さん:02/02/08 00:16
「勝った」「負けた」の物差ししか持たない人が説く「癒し」・・・嘘クサ〜。

454 :無名草子さん:02/02/08 00:18
勝った負けたの卑し草!

なんにでも効くよ〜、ほら、いらっしゃ、いらっしゃい!

455 :無名草子さん:02/02/08 00:18
体言止め、おんびき〜おんびき〜、体言止め、誤字、脱字、
体言止め、誤字、脱字、音引き〜音引き〜、改行改行ポエーム

456 :無名草子さん:02/02/08 00:19
愚民を騙す宗教ビジネスまで、あと一歩だね♪

457 :無名草子さん:02/02/08 00:22
この人の歩いた聖地は穢れると思う。
現地のかた、ランディが帰ったら念入りに塩かなんかで
清めたほうがよろしいかと。

458 :無名草子さん:02/02/08 00:24
>456
あと一歩かなあ?
すでに、去年のトークショーでπウォーターとやらをすすめたりしているし、
あと半歩、いやもうとっくに愚民を騙すビジネスになっているような気も。

459 :無名草子さん:02/02/08 00:27
>>443
>市場が求めているものをランディは生産してるし供給出来てるじゃない。

じゃあどうして、最近一刷どまりの本ばかり出しているの?
出力する文章の量もがくんと減っているし、せいぜい良く言って、
「生産してたし供給出来ていた」と過去形じゃないかと。
それも、他人の書いたものを恥知らずに盗作しながらの生産。

460 :[[]]代理:02/02/08 00:28
あたしの「癒し」
あーー誰にも理解されなくて孤独なあたしの塊が浄化さる
清らかな祈り、花屋かだったバブルの時代、でも中身は伴っていなかた
うーーん
あたしは今
新たな光の中で自分の道を見つけているんだ
藤さんがきれだったな


>>455さんの手本に従って作成してみました。

461 :無名草子さん:02/02/08 00:34
>>458
バックは限謄写→ヤ○ザ・・・・こわ!

462 :無名草子さん:02/02/08 00:34
ワラタ! イイ!!>>460

463 :無名草子さん:02/02/08 00:37
さらっと流して読んだ一瞬、
汚猿が新作ポエームを落していったのかと思いました>>460
汚猿よりも、より汚猿的な。

464 :無名草子さん:02/02/08 00:42
なんか最早ちょっと哀れになってきたから言っておく。
原稿の依頼が来ても出来ないことは出来ないとはっきり言った方がいいぞ。
後でクズみたいな本が山ほど残るのは自分でも見たくないだろうに。
クズみたいな本が出たら、またこんなスレが立つことになるんだよ。
それはみんなあんたの責任でしょ?

大人は、責任や覚悟を持って生きていくもんなの。
夫や子供が居たらまっすぐ家に帰ることはつまらなくもなんともなくてまともなことなの。
さんざん周りに世話になっておいて、自分は好き放題にやって、それでいいんだ、それがアタシの生き方なんだ、ってそんなのあつかましいと思わない?
自由に野良猫みたいに生きたいなら、出版社や家族に迷惑かけないように全てと縁切って一人で生きていけ。

…ってもういない?


465 :無名草子さん:02/02/08 00:43
いやあ、痛いレスがついたらまた猛然と戻ってくるって(W

466 :無名草子さん:02/02/08 00:44
んー、でも>>460さんの文章は、汚物サルのものと比べちゃうと、
綺麗で清らか〜という感じもしますよ。
ランディには、魂にこびりついた「ばっちい」何かがあって、
それが文章にもぷ〜んと臭っているのだと思う。

467 :無名草子さん:02/02/08 00:45
>466
同感。
460の文章には、理性が感じられる(w


468 :無名草子さん:02/02/08 00:50
自由に野良猫みたいに、って>>378のこのあたり?

>のら猫みたいに一人でビールなんか飲んでるタイプなんだろうって思った。

猫はビール飲みません。比喩にしても、猫とビールは何か似合いません。
いえ、そんなことはどうでもいいんですが、猫虐待の前科があるくせに、
こういうことを書くんじゃねぇよと思います。だいたい、猫にもいろいろ
いますが、ゴリラかマントヒヒかって猫はめったにいません。

469 :無名草子さん:02/02/08 00:56
同意>猫とビールは似合わない
この人、比喩がドヘタだったんだね。だんだん、盗作のめっきが
はがれてくると、いかに下手な文章しかかけなかったかが
見えてくる。

470 :無名草子さん:02/02/08 00:57
ニフ時代の取り巻きってやっぱりレベルかなり低かったじゃないの?
インターネットになっていろんな評価にさらされたら耐えられないんだもん。

471 :無名草子さん:02/02/08 01:25
>470
取り巻きはレベル低かったでしょう。

でも、良識ある人、レベル高い人は黙っていたのではないかしら。
相手は、裏で何するか分からない人だもの。
敬して遠ざけるのスタンスをとっていた人も多かったのでは?

472 :無名草子さん:02/02/08 01:27
てか、普通の人は読みもしないよ。

473 :無名草子さん:02/02/08 01:33
ようやく「作家」にたどりついてあぶくゼニだって入ってきて、
いろんな有名人(笑)とも会えるようになってきたのに、
この成功を絶対手離すもんですか、キィ〜ッ、っていう感じですかね>猿。

474 :[[]]:02/02/08 02:03
煽るのって簡単だね(w

475 :無名草子さん:02/02/08 02:06
>>474
はいはい、良かったね。満足したかな?
じゃあもう寝ようね。おやすみ。

476 :[[]]:02/02/08 02:08
面白かったw

477 :無名草子さん:02/02/08 02:27
>474
煽りって? 皆[[]]のことなんか忘れていたものとばかり。
少なくても漏れは、ライブとすら思ってなかったよ今回。

それはともかく、私は猫のような女と主張するマントヒヒ……。
みっともねーけど、猫のようなアタシと言い張る牛の前例があるからなー。

478 :無名草子さん:02/02/08 03:46
のら猫のように、ひとんちからオカズを盗み、、、

479 :無名草子さん:02/02/08 03:48
のら猫のように、うんちしてもしらんぷり。
のら猫のように、隠そうともしない破廉恥さ。
のら猫のように、腹が減ったらだれにでもすり寄っていく見境無さ。


480 :無名草子さん:02/02/08 07:04
のら猫は、ランディのように下品じゃ無いよ……。(泣

481 :無名草子さん:02/02/08 09:26
同意>>480
あの女が自分をのら猫に例えていると思うと
腹がたってたまらんのですが。
恥を知れ>ランディ


482 :無名草子さん:02/02/08 10:02
どた腹に「じゃなま昆虫」ってペンキで殴り書きされた
廃用牛を見つけますたが、名前を聞いたら「ランディーーー」と
鳴きますた。
散歩中だったようです。

483 :無名草子さん:02/02/08 10:30
施設クラブの方ですか?>>482

484 :482:02/02/08 11:41
いいえ。
野良猫よりも野良牛のほうが多い、笠間神社近隣の者です。
むかし不良娘が神社でアルバイトしていたので、ここの神社、
神通力が枯れてしまいますた。

485 :無名草子さん:02/02/08 11:51
あー、それはご愁傷様です>神通力枯れ
いくら時給安く使えたからといって
野良猿をバイトで使ったのが運の尽きでしたね。

486 :無名草子さん:02/02/08 15:56
>>451
ウマイ!
ここに煽りに来る奴らってさ、結局
「おまえのかあちゃん、で〜べ〜そ〜」程度のことしか書けてないよな。

487 :無名草子さん :02/02/08 16:00
>家族であれ、友人であれ、仕事関係であれ、恋人であれ、私という性格は常
>に他者をなんとか理解し、他者と共に可能性を模索しようとかなりがんばる方
>なので、それが挫折した時のダメージは大きい。

他者を理解し、可能性を模索?
これって「他人の作品を噛み砕いて自分の文章に取り入れられるか模索する」って事?
挫折した時のダメージっつーのは勝手な思い入れがあるから生じてるのでは。

疲れたサラリーマンの如く駅で缶ビールかっくらって「自由」なんて言われても
「はあ?」ってなもんでしょ。
専業主夫がいるのに保育園に子供預けて、何が自由だっつーの。
こーゆー身勝手な中年メス猿に「癒し」とか語られても逆効果だね。


488 :無名草子さん:02/02/08 16:09
>>486
あなたは鑑賞力がないですね。
それに日本語の運用スキルも低い。(藁
そりゃ、なかにはホンネで「おまえの母ちゃんゴリラ」などと
語っちゃう人もいるだろうけど、このスレを通読すれば、
そうしたレッテル貼りは本質的でないことがすぐ判るはず。
「結局」などという没論理的な表現で、十把ひとからげの
決めつけをするのは未開人の思考ですな。

それに、ここのスレの人たちは「あたしのトオチャン害基地」
とか「兄ちゃん」の不幸と精神的な苦悩をネタにカネ儲けするほど魂が汚れてもいないしね。

489 :486:02/02/08 16:19
>>488
漏れは、ここのスレの人たちのことを言ったつもりはありませんが。
「煽りに来る奴ら」とは、「ランディ擁護」あるいは「反論のみが目的の厨房」のことです。
451さんも、そのつもりだと思う。
誤解されるようなカキコをしたのならスマソ。

490 :488:02/02/08 16:31
>>489
いやいや、こちらこそ。
自分の読みが浅かったのに、攻撃的なことを書いて
>>489さんにご迷惑をかけてスマソです。
新宿駅でビール飲んで自由気分を満喫してたら下痢したもんで……。許してくさい。

491 :サイバッチあげ:02/02/08 17:05
インターネット試写での混乱が載りました。

●ランディがらみでまた騒動が……
【インターネット詐欺?】乱D映画試写会大混乱
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1012581354/
以下は読者からのメールです。
>いまだに盗作についてノーコメントでばっくれている
>田口ランディですが、「サイバッチも2ちゃんねるも
>見たことはない」と周囲には語っているようです。
>藤森直子の本の版元は裁判など起こせる金の無い
>弱小出版社だし、岡崎京子は自分がパクられて
>ることすら知ることが出来ない日々。
>田口はけけけと笑って逃げきるつもりなのでしょう。
>サイバッチ様、時々は、田口けい子盗作問題が
>薄れないよう、メルマガで触れてくださいませ。


492 :無名草子さん:02/02/08 18:43

>「おまえのかあちゃん、で〜べ〜そ〜」程度のことしか書けてないよな。


488の哀れな誤読は、上記の指摘がこのスレにこそ当てはまるのだということを
心の片隅でイタイほど感じていたなによりの証拠なのである。


493 :無名草子さん:02/02/08 18:58
>>492
あのー、それ本気で言ってます?
乱Dの狼藉についてはソースてんこ盛りで書き込まれ続け、
この板だけでもはや13代目のスレなんですが。

ひょっとしてこのスレが上がってるのを見つけたのでちょっと書き込んでみただけの
いたずら書きかな?
だっだらいちいち相手にすんのも時間の無駄だへ。

494 :無名草子さん:02/02/08 19:16
>>492
まさにキミに向けて書かれたんだよ。(藁
待ってました。キミのために再び言おう。

あなたは読解力がないですね。
それに日本語の運用スキルも低い。(藁
そりゃ、なかにはホンネで「おまえの母ちゃんゴリラ」などと
語っちゃう人もいるだろうけど、このスレを通読すれば、
そうしたレッテル貼りは本質的でないことがすぐ判るはず。
「結局」などという没論理的な表現で、十把ひとからげの
決めつけをするのは未開人の思考ですな。
それに、ここのスレの人たちは「あたしのトオチャン害基地」
とか「兄ちゃん」の不幸と精神的な苦悩をネタにカネ儲けするほど
魂が汚れてもいないしね。

495 :無名草子さん:02/02/08 20:09
田口が自分のことを「お手軽ヒーリングツール供給ライター」と
自嘲気味にわきまえていればいいけれど、そんな気配はみじんも
ない。文豪気取りのバカ丸出し。バカのくせに分をわきまえない
からこれほどスレが続いてるんだよ>勘違い茶々入れの方

496 :無名草子さん:02/02/08 21:39
>>487
>これって「他人の作品を噛み砕いて自分の文章に取り入れられるか模索する」って事?

「噛み砕いて」が、わかりやすく説明してって意味だったらまだしも、
劣化コピーしかできないランディにかかると、オリジナルがわかりやすい
文章でもあら不思議、意味不明な文章に化けるからなあ。
他人の才能をうらやましがっている盗作ゴリラのよだれが混じるからか、
ロクに理解していないことの聞き齧りでも偉そうに語りたがりの唾液のせいか。

497 :無名草子さん:02/02/08 21:40
あれ? agaらない……。

498 :無名草子さん:02/02/09 00:59
あげとくよ。

499 :なお:02/02/09 01:06
最近、「昨晩お会いしましょう」をよみました。あのエロさは何なんでしょう?でもうかつにも、あとがきでやられそうになりました。

500 :無名草子さん:02/02/09 01:19
そのエロさは、やっぱりどこかから拝借したものなのかなぁ?

501 :無名草子さん:02/02/09 03:27
エロいというより、グロいという感じだったが。<「昨晩お会いしましょう」
夢の中とはいえ、おっぱいが何個もついているどうしようの主人公とか。
グロいといっても、受け取り方によってはB級ギャグホラーかも。

後書きはたぶん、水商売時代の営業のノウハウを使用したものでしょう。
パクり関係は、http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1006454742/50n
こういう書き込みがあったけど。↓
>50 :匿名希望さん :01/12/03 23:06
>>「ウタキ夜話」だっけ、いったんあがったけど、沖縄の島の熱気に
>>あてられて再び生理がきた50くらいの女流作家が主人公だっけ……。
> あっこれも元ネタ知ってる〜
> 北欧かどこかの作家の小説に似た話があって、それを夏木静子か誰かが
> 利用して短編にしていたと思う。たしかデビューした女流作家が嵌められて
> それとは知らずにそのネタで盗作してしまうって話。
> 元ネタでは生理ではなく、子宮癌による出血だった、というオチがつくの
> だけれどもね。「女流作家」という設定、「生理が戻る」という展開が酷似。

502 :無名草子さん:02/02/09 04:35
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1012581354/l50
速報板でマターリやってるよ。


503 :無名草子さん:02/02/09 04:42
批判している奴は、ランディの追っかけ?

504 :無名草子さん:02/02/09 04:43
>>503
アンタはこのスレの追っかけ?

505 :無名草子さん:02/02/09 10:52
>>503
ある意味、ランディの追っかけ。
ただし盗作や物書き失格の言動・表現などを「追及」しているほうの
追っかけ。検察や警察や、犯罪の「追っかけ」やるのと似てますな。(藁

だって、ランディも既成作品の「追っかけ」なんだもん。
もちろん、こっちの意味は「追い剥ぎ」のほうの「追っかけ」。(藁

506 :カエルの交尾の科学映画:02/02/09 11:18
  
映画板でも「コンセント」はちょっとした評判
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50

507 :無名草子さん:02/02/09 12:37
最近スレがすくすくと伸びているのを見るたびに、
>>34さんが書き込んだ

> のびよ のびよ のびよ スレよスレよ

という祈り(?)を思い出しては、心がなごんだりする。

508 :無名草子さん:02/02/09 14:28
うん、なにか共同でいい仕事をしているような
喜びがあるね。

509 :無名草子さん:02/02/09 14:36
漏れは便所掃除しているつもりです。
まあ、臭くて薄汚れた便所でも、せっせと掃除していれば
いつかは便所神のお猿が芸でも見せてくれるだろうから……。
なにせバカ猿の奴、年頭から「厠で踊って拭くの紙」とか
言ってたしさ。

510 :無名草子さん:02/02/09 14:37
便所でフラダンスしてる馬場猿を連想したよ。キャーコワイ!(笑)

511 ::02/02/09 17:04
話蒸し返してすいませんが
盗作だからといって必ずしも売れるとは
限りませんよね


512 :無名草子さん:02/02/09 17:24
>511
ある程度売れたとしたら、それは幻冬社の猛烈な
マーケティング戦略に負うところが多いのでは?

513 :無名草子さん:02/02/09 18:03
盗作であろうが無かろうが、一般読者は盗作の事実なんか
知らないでしょうから、売れるものは売れるし、売れない
ものは売れないでしょうね。
……で、売り上げを延ばす2大要因は、作品自体の誘客力と、
版元のPRでしょうね。(もうひとつ、カルト集団の常套手段
である「組織買い」というのがあるけど、ここでは省略。)
『ソフィーの世界』でNHK出版は億単位の宣伝費をかけたそうですが、
その甲斐あって、哲学書としても児童文学としても中途半端な駄本が
数百万部も出ましたよね。ランディの場合は、やっぱり版元のPR
が決定的だったと思います。作品自体に力があれば、いまだに
ロングセラーを続けてるでしょうけど、もう廃れてるもんんね。
幻冬舎は新たな“商品”を発掘してそれに宣伝費を投入して
いるのでしょう。宣伝費が掛けられない筑摩や晶文社は、
死体の食べ残しを漁りに来るハイエナのようなセコイ商売
をしているのでしょう。……で、致命的にセンスのない朝日新聞社
は、いまごろになってハイエナの食い残しの残飯に飛びついた
というわけです。そういう阿呆をしているから、あそこの
出版局はお荷物になってきたのにね。(苦笑


514 :無名草子さん:02/02/09 19:25
うーん、私は商売的に一番上手だったのは、晶文社だったと思います。
表紙や題名のつけ方とか、うまい!と思います(最新刊の『根をもつこと…』は
ダメだけど)し、あのまま派手な顔出しもしないで堅実にやっていたら、
30代くらいの美人じゃないけどちょっと可愛い、おバカだけど好奇心いっぱい
の新進気鋭の女性ライター――といった、当初の演出通りのイメージで読者を
騙しながら、そこそこ版を重ねていけたんじゃないかと。
実際、10刷以上版を重ねているのは、『コンセント』を除けば、晶文社から
出版されたエッセイくらいみたいですから。(『アンテナ』は謎。第1刷の
目撃例も多いけど)。最初は1刷あたり3000〜5000冊と仮定しても、健闘して
いるなあと思います。
幻冬舎はどっちかと言うと、文庫で儲けたんじゃないですか。小説は今イチでも
『スカートの…』とかエッセイで。

515 :無名草子さん:02/02/09 19:42
「コンセント」は朝日、読売、毎日、日経ぜんぶにドカンと
一番でっかい広告出したもの(言い方わからない、五段広告?)
一冊だけで広告ぜんぶ使っちゃうやつ。
あれで売れないわけないじゃん。アンテナ、モザイクも
広告はコンセントと同じくらいやったんじゃなかったっけ?

晶文社のエッセイは安藤のセンスの賜物。
「もう消費すら」はエッセイの内容より外見で売れた。
「根をもつこと」は安藤じゃなくゴリラが口出ししたから
装丁、タイトルとも出来が散々。


516 :無名草子さん:02/02/09 19:50
>>514
「アンテナ」はほんとに謎。確かめたいんだけど本屋にないんだもん。
「モザイク」はまだ本屋にあるんだけどね。

517 :無名草子さん:02/02/09 19:54
>>508
ワラタ

518 :無名草子さん:02/02/09 22:38
ちくまってランディで儲けてないのでは。
『ぐるぐる日記』が売れたとしたら、『ぐるぐる日記 2001』が
結局出版されていない今の状況ってナニ?という感じだから。
まあ塚原さんはアタシのこと好きだったのよ♪なんて書いてある
ど顰蹙日記は永遠に出版されないでほしいけれど。

鶴見女史をあんなに引っ張り回したのに、成果あったのかな。
まさかコネ入社の役立たずを、インパク絡みでタダ旅行させただけで
万々歳……なんてことはないでしょうね。

519 :無名草子さん:02/02/10 00:58
幻冬舎は今後もランディに小説書かせる気なのかね。
盗作に甘い出版社なんだなあ。

520 :えんえん:02/02/10 01:08
>比喩、ううう比喩は苦手です。ほめられたので心苦しいからバラしてしまう
> と、この比喩は野坂昭之氏のパクリです。もう十年も前に野坂さんが「処女と
> いう言葉を聞くと、黄身についた血を見たような気分になる」ということを何
> かで書いていて、おおっすげえなあ、と感心したのでありました。
>  「うますぎる」というおほめのお言葉はそっくり野坂大先生にお返しします。
> お恥ずかしい。えんえん。
>  私はけっこう人の比喩をパクル人です。宮本輝の「手招きするような夕暮れ」
> なんて比喩は、もうしびれてしまいました。比喩というのに著作権って発生す
> るのかなあ?太宰治が波の音を「どたんどたん」と表現していて、これもすご
> い!とか思って「強い風、短い帰省」の中で使ってしまった。
http://www.dejicon.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi

サイバッチ過去ログに載ってる、ニフ時代のランディ発言
を読むと、他人の比喩パクリまくりの倫理観の無さが
よくわかる。
野坂昭之の比喩をパクリ、太宰治の比喩をパクリ、
そして先日は、「コンセント」で、NAOさんの
「バイセクシュアル放浪記」から「血のゼリー」
という比喩をパクッたことがバレた。
きっとまだまだ発掘されてないパクリがあるはず。

521 :無名草子さん:02/02/10 01:55
>519
盗作に甘いだけでなく、WEBマガの連載サボりまくりにも寛大だし、
ついでに売れ行き不振にも寛大だ♪
あ、文庫にすると売れそうな『もはや消費すら〜』などがあるから、
それを文庫にして売りつくすまで、ご機嫌は一応とるかな?
『昨晩お会い〜』の売れ方からすると、ものすごぉくチヤホヤって
態度は、二度ととらないかもしれないけど。

522 :無名草子さん:02/02/10 02:55
一度、幻冬舎にランディ盗作についてメールしたが、
当然のごとくシカトだった。
他の人も気が向いたらメールしてみてくれ。


523 :無名草子さん:02/02/10 02:59
幻冬舎へのメールはこら。
info@gentosha.co.jp

乱Dへのメールはこちら。
randy@gentosha.co.jp

524 :無名草子さん:02/02/10 03:09
ランディになんかメールしたら、呪いが襲ってきそうでコワイや。

525 :522:02/02/10 03:16
ランディへのメールはまずランディ本人には届かない
(幻冬舎が転送しない)だろうけど、
幻冬舎の人間は読むことになる。それが大事だよ。

自分はできるだけ冷静な文章で、ランディ盗作に
ついてネットでは大問題になってるけど御社は
事実確認はしないのか等、一応メールしてみたんです。

526 :524:02/02/10 03:25
>>525
なるほど、そういう趣旨でしたか。
ご教示ありがとうございます。
「事実確認しないのか」という追及は、
版元の編集にとってはイタい指摘ですよね。

527 :522:02/02/10 04:05
田口ランデさんの「アンテナ」「モザイク」と、藤森直子さんの
「ファッキンブルーフィルム」(ヒヨコ舎)には、部分的に極めて
似た箇所がありますが、著作権的に問題があるのではないでしょうか。
インターネット掲示板(2ちゃんねる)でも現在、
この問題について激しく議論されています。
自分は「アンテナ」「モザイク」「ファッキンブルーフィルム」
三作とも読んでいますが明らかに著作権侵害があると思いました。
御社ではこの問題をご存じでしょうか?
もしご存じでなかったら、一度、事実関係を調べてください
ますようお願い申し上げます。

こんな感じでメール出してみましたよ。

528 :無名草子さん:02/02/10 04:11
>527

>似た箇所がありますが、著作権的に問題があるのではないでしょうか。



似た箇所があります。著作権的にも倫理的にも問題があるものと思われます。

にしたらどうでしょう?

たんにわたしの趣味ですが(w

529 :無名草子さん:02/02/10 04:13
528です。

細かな表現の問題ではなく、
要は「倫理的」という字句を入れたいなと思うだけです。

530 :522:02/02/10 04:19
そうですね、「倫理的にも」も入れればよかったですね。
その方が幻冬舎にはイタいでしょうね。

幻冬舎が読者の意見をどれほど聞く耳を持っているか、
他にもメールをしてくださる方がいましたら嬉しいです。





531 :528:02/02/10 04:23
>530
そうですね。わたしも送ってみるか。
オウムに「反省しろ」ってメールを送るみたいなもんで
最初から無視されるのが見えてますが・・・。


532 :無名草子さん:02/02/10 04:31
ここまで盗作しまくりでお咎めを受けてないなんて、
なんか許せないしな。幻冬舎の人間が2ちゃんねる
を覗いてみる気になれば、それだけでも大きな一歩。
たぶん芝田なんて、2ちゃん見てないもん(笑)。
自分も送ってみよメール。

533 :無名草子さん:02/02/10 05:00
>>524
>著作権的に問題があるのではないでしょうか。

>>529さんのおっしゃるとおり、「倫理的」という言葉を
入れるのに大賛成です。
ついでですから「法的にも」という言葉も入れて、
「著作権保護の観点から考えて、法的にも倫理的にも
問題があるのではないでしょうか」としてみてはどうでしょう。
常識(とマトモな法的警戒心)がある編集者なら、「倫理的」
という言葉に職業的良心の呵責を感じ、「法的」という言葉に
将来の訴訟の危険性を怯えるかもしれないので、一粒で
二度おいしい“グリコ効果”(笑)が期待できるとおもいます。

534 :無名草子さん:02/02/10 05:05
>>527
>インターネット掲示板(2ちゃんねる)でも現在、
>この問題について激しく議論されています。

この2ちゃんねるへの言及のしかたもすごくいいですね。
このスレへのリンク(最新50でなく全部読ませるほうのURL)を
貼っておけば、いくらズボラで勉強不足の編集者でも
ランディ文庫で勉強してもらえますね。
そして、自分がトンデモない物件を抱えていることに気づいて
驚愕してオシッコちびるかも。

535 :無名草子さん:02/02/10 05:07
フォームメールからも送れるよ。
http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html


536 :無名草子さん:02/02/10 05:13
522さんのメールを元に改良版を作ってみるとこんな感じですね。
以下のメールと同じだとマズイので(笑)、様々にアレンジして
送ってみれば、幻冬舎もちったあ考えるでしょう。


田口ランディさんの「アンテナ」「モザイク」と、藤森直子さんの
「ファッキンブルーフィルム」(ヒヨコ舎)には、部分的に極めて
似た箇所がありますが、著作権保護の観点から考えて、
法的にも倫理的にも問題があるのではないでしょうか。

インターネット掲示板(2ちゃんねる)でも現在、
この問題について激しく議論されています。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml

自分は「アンテナ」「モザイク」「ファッキンブルーフィルム」
三作とも読んでいますが明らかに著作権侵害があると思いました。
御社ではこの問題をご存じでしょうか?
もしご存じでなかったら、一度、事実関係を調べてください
ますようお願い申し上げます。

537 :無名草子さん:02/02/10 05:36
幻冬舎の人間もこの長寿スレを見れば少しは驚くだろう。
つーか目が点になるだろう。

538 :無名草子さん:02/02/10 09:41
おー、このようなことで盛り上がっていたのですね。
私はMSNコラムへの投稿を考えてみますわ。
盗作問題もアレだけど、自分語りの文章のウザさと、
パワーダウンについてもつついてみたいです。
カンボジアについてだのオウム裁判についてだのの
コラムと思わせておいて、えんえん個人的な面白くもない
繰り言を読まされるのは勘弁〜ってのと、
読者の自分語り投稿を誘発させる効果はあるにしても、
昔に比べて反響コーナーもつまらなくなったし、と。
(ハチロクのヒロシマや、猫虐待コラムへの反響は、
かなり読みごたえのある投稿があったのに、今は……)。

539 :無名草子さん:02/02/10 09:52
●田口ランディの恋愛小説にまたもやノンフィクション作品からの盗用説

噂の真相HPより、今月の使わなかった1行記事掲載age



540 :無名草子さん:02/02/10 11:16
恋愛小説ってどれのことだろう?
ていうか、どうせならエッセイもパクり問題をやって欲しいが。
インパクでのパクりも、公費絡みで可。

541 :無名草子さん:02/02/10 15:31
>>538 同意
元々ずっとMSNジャーナル読んでたんだけど、ランディのコラムがあまりにおかしいので
「何この人?」と思って書評とか探してたらこのスレにたどり着きました。
盗作うんぬん以前に、あんな電波文章掲載していいんですか?っつーメールを編集部に送ろうかと思っている。
最近は、感想の掲載も猿に規制されてるっぽいしね。


542 :無名草子さん:02/02/10 17:57
>>541
MSNジャーナルで、猿の糞作文にたいする読者からの感想を掲載
することまでも猿の干渉で邪魔されているとしたら、もはやMSN
ジャーナルは廃刊したほうがいいね。いかに「有名で強力な」書き手
でも編集権(という一応は不可侵の“権利”)を侵してジャーナル
の内容劣化を引き起こしているなら、それは編集者が編集責任を
放棄したに等しい。
こういう屁タレ媒体だから、スポンサーや政府その他の権力には
簡単に屈するのだろうな。そうである以上、ランディを見出した
と言われている例の「国際ジャーナリスト」クンの作文も、当然
権力のチェックが入った御用プロパガンダなのだろう、という憶測ができる。
結局、MSNジャーナルが泥棒ライター田口けい子の言いなりに
なっている以上、もはやこの媒体の存在意義は潰(つい)えた
というわけだ。

543 :無名草子さん:02/02/10 18:03
>>541
最近は、感想の掲載も猿に規制されてるっぽいしね。

これ感じてた。以前は多少批判混じりの感想も載ってたよ。

詫間コラムの時は感想一つも載せなかったよね確か。
全部葬ったんじゃねえの。
感想も猿検閲入ってるとみた。

544 :無名草子さん:02/02/10 18:08
>>539
●田口ランディの恋愛小説にまたもやノンフィクション作品からの盗用説

噂の真相HPより、今月の使わなかった1行記事掲載age

「昨晩」かな。「縁切り神社」?
どっちにしろ、ウワシンは一行記事じゃなくて特集組めっての

545 :無名草子さん:02/02/10 18:09
MSNジャーナルが泥棒ライターの検閲によって犯罪幇助の
基地害倍蛋白委になってるとしたら、これはMSNそのものを
追及することが必要になってくるね。
スポンサーのマイクロソフトに申し入れて、現在の編集
体制を一新してもらうよう申し入れるとか……。

546 :545:02/02/10 18:11
タイプミスしました。スマソです。
【誤】倍蛋白委→【正】媒体

547 :無名草子さん:02/02/10 18:58
bk1だって同じようなものだったんじゃないですか?>MSN。
編集部にランディのシンパがいて、そいつがひとりでかきまわしてたとか。
そういう奴の暴走をおさえられなくなってること自体、だめですよねえ。
猿に侵入されている編集部には何か共通的があると思われ。

548 :無名草子さん:02/02/10 19:19
噂の真相、高橋春男のページでもランディがネットで騒がれてるって
触れられてますよ。

549 :無名草子さん:02/02/10 19:29
うーん、噂の真相には、特集組んで欲しいけど。
永江がうろちょろしている雑誌の割には頑張っていると
好感はもてるけどね。(←偉そう)

550 :無名草子さん:02/02/10 19:34
>>547
厨房が部活をやってるぶんには、MSNとかbk1でも通用したけど、
オフィシャルな商売として行なうとなれば、馴れ合いは
通用しないよね。そこが判っていないのが、MSNでありbk1
なのでしょう。
カネもそうだけど、情報や評判だって天下の回りものです
からね。バカが相互オナニーしているような壁新聞ゴッコ
やお店やさんゴッコは早晩廃れるでしょうな。

551 :無名草子さん:02/02/10 19:42
永江朗というのはほんとにダメダメなライターですね。
弱い者いじめというか、自分より弱いと思った相手には高飛車だし。
ビジネスに関わるようなところでは絶対に身体張ったりしないし。
ダヴィンチにへばりついているのはどうしてこういうのが多いんですか?

552 :無名草子さん:02/02/10 20:01
永江って奴は、猿の糞ぶくろに寄生しているギョウ虫みたいな
男だね。こいつがプラーンと垂れているのを見ると、たいてい
猿の糞が落ちている……。

553 :無名草子さん:02/02/10 20:13
>>548
盗作のことが書いてありますか?
ただネットで騒がれてると書いてあるだけですか?

554 :無名草子さん:02/02/10 20:17
出版業界最大のタブー、それが田口ランディ盗作。

555 :無名草子さん:02/02/10 20:40
他人が書いた「自分語り」になぜあれほどの需要があるんだろうか。
「あたしは野良猫のように自由だ」ってランディがほざいてるのを読んで
「ああ、私も自由なんだわ。自由マンセーマンセー」って考える人が思いのほか
多いということなんだろうか。
不思議でたまらない。



556 :無名草子さん:02/02/10 21:48
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000091.html
素朴な疑問なんだが、そんなにビールが飲みたくて、いっしょに
飲んでくれる人が誰もつかまらなかったら、どっかの店に入って
一人できゅっと一杯やってから出るというのもアリだと思うが。
渋谷だったら、こ洒落た飲み屋も、喫茶店と同じ感覚で入れる店も
いくらでも見つかるはずだが。ついでに、雨に降られたっていっても
傘くらい簡単に買えるんじゃないかと思う。
駅の構内で飲むにしても、「こうやって貧乏くさく地面に座って、
のら猫みたいに一人でビールなんか飲」む必要がどこに?
何だかひとりぼっちで雨に濡れて、寂しく地べたに座ってビールを飲む
いたいけなアタシ♪を演出しているだけのような……自虐入っているに
しても、あんまり上等な演出でもないけど。


557 :無名草子さん:02/02/10 22:06
>>556
そういう自己演出は、1960年代のフーテンブームで終わった
はずなんだけどなあ。(藁

ここで一句。

馬場猿は、カッコつけても、やはり婆。

558 :無名草子さん:02/02/10 22:11
ユーミンだけじゃなく中島みゆきとかも入ってそうね>猿。
「あたい」とか恥ずかしい一人称を心の中で使ってそうだな(藁。

そういう恥ずかしい自分があるのはそれはそれだけど、
それをどうしてそんな風に平気で垂れ流されるかなあ。わからん。

559 :無名草子さん:02/02/10 22:11
>556

>自虐入っているに しても、あんまり上等な演出でもないけど。

だから、この人のは、全部借り物のポーズなのよ。
オリジナルにはそうなる必然的な流れが、きっとあるはず。
でも、この人のは、借り物だから不自然なの。
前後左右支離滅裂のワンショットポーズ(w
自分ではカッコよく決めてるつもりなのがイタイわ。

560 :無名草子さん:02/02/10 22:13
ランディの相手をしてくれる精神科医が、
だんだん名の知れぬ人に落ちぶれていっていると指摘されている昨今、
現時点で相手をしてくれている名越康文のウェブサイトを発見しました。
http://www11.big.or.jp/~dialogue/cgi-bin/diary1/perldiary.cgi
やはり、自分語りとポエムを垂れ流しています。
で、やはり、オカルト系の人間のようです。

>オード・カッセルという人の
>秘儀と秘義−古代の儀礼とキリスト教の典礼(みすず書房)
>ちょっと覗いただけだが ぞくぞくする内容

などとのたまっています。
「秘儀」について内容をわきまえているのなら、
患者さんや一般の人が見ることを想定した場で、このような事は書けないはず。
「心が弱っている」人や「自分の頭で思考する」ことのできない人が、
このような書物に興味を持って頭を突っ込んでしまったら、
とんでもない解釈をしてしまう場合があるということを想定できない精神科医って……。

こんなことはマニア向けの場で書けばいいことで、一般の人向けの日記に書く必要のないことです。
それでも書いたということは、つまり、
「『秘儀』という特別な事柄にぞくぞくするボクちゃんって、
 やっぱり『特別な人間』でしょ〜?」
っていうことを伝えたくて仕方がなかったということのように思います。

最近、精神科医やカウンセラーになりたがる人が増えているとのことですが、
ベテラン精神科医が、そういう人になぜ精神科医になりたいかとインタビューしながら
動機を探っていってみると、
「人に自分の優位性を示したい」ためと思われる人がけっこういるそうです。
私ひとりの考えで断定することはでませんが、みなさん、ご自分の責任で判断をお願いします。

それにしても、いくら企画が不足しているとはいえ、
このようなオカルト系の人々の本を出版する予定だなんて、
メディアファクトリーとかサンマーク出版ならともかく、朝日出版局も落ちぶれたもんですね。

P.S.
ちなみに、正しくは「カッセル」ではなく「カ−ゼル」です。
人名の表記を間違えるところも、ランディと似てますね。

561 :灰色の照明(新風舎):02/02/10 22:19
田口ランディさん。良かったら僕のをパクって下さい。バれませんよ。


562 :無名草子さん:02/02/10 22:24
あのー、最近は、経歴に「専門:自然科学」とか書いてないのでしょうか?

563 :無名草子さん:02/02/10 22:25
なんか、雑誌とかに面白い経歴を捏造してないかなあと思って(w

564 :無名草子さん:02/02/10 22:43
>>562
それ、おもしろいね。大塚英志とかもそんな肩書きひけらかしてたけど。

565 :無名草子さん:02/02/10 22:47
>>564
大塚英志のひけらかしていた肩書きってどんなのだったの?

566 :無名草子さん:02/02/10 23:18
>>542
>例の「国際ジャーナリスト」クンの作文も、当然
>権力のチェックが入った御用プロパガンダなのだろう、という憶測ができる。

>>547
>猿に侵入されている編集部には何か共通的があると思われ。

これ、私も気になっています。
私は陰謀論は好きではないし、自分で裏をとっているわけでもないので、
眉唾ということで了承していただきたいのですが、
カルト系の手法(自己啓発セミナーなど)で社員教育をしている企業の研究をしている人々の間では、
MSNジャーナルは、日本の経済界で権力をもっている組織と関係あるのではないかとの噂です。
まさか、そういう組織が、ランディを利用して日本人の「白痴化」を狙ってるなんて……
てなことがないように祈ります。

ま、ランディの文章が流通するということは、「自分の頭で考えない人間」が多いということで、
ある種の企業&組織にとっては、コントロールが簡単な人間が多くて都合が良いということになり、
陰謀がなくても、結果的にはそういうことになってしまいますが。

567 :無名草子さん:02/02/10 23:22
>>566
そりゃいくらなんでも「と」だろ?と笑い飛ばしたくなるような話だな。

568 :無名草子さん:02/02/10 23:26
>>567
同意。それこそ田口信者みたいなトンデモ思考。
このスレは現実的な内容で議論しましょう。

569 :無名草子さん:02/02/10 23:34
今月の噂の真相、高橋春男がランディをどう書いてたか知りたい。
誰かアプして。

570 :無名草子さん:02/02/11 00:02
信者BBSより↓
なるほど昔の多少批判も混じった感想は全削除して、
これからは検閲済みの感想だけを載せるのね>MSN

告知〜。やっと形になりました。
今月23日(土)午後4時頃より「ラララオフ 11th コンセントオフ」を開催しようと思います。
今回は参加条件があり。それは小説「コンセント」の読破。できれば映画も観ておくこと。
「コンセント」とは何かとか、小説と映画の違い、感想等、いろいろ共に語り合おうという趣旨です。
オフ会自体は4時頃からですが、それ以前に0次会というか、僕は映画を観る予定ですので、
まだ観ていない、もう一度観たいという方はぜひご一緒しましょー。
参加ご希望の方は僕までメールくださいな。開催地は新宿です。

気が付けば、ランディさんのメルマガ登録数は100000を超えてましたね。
おめでとうございまーす。パチパチパチ。
最近メルマガもコンスタントに送られてきますし、いよいよ復活!というところでしょうか。
ファンとして応援したく思います。ランディさん、がんばってー。

最近、MSNジャーナルで、ランディさんのコラムの読者感想をまたアップし始めた模様。
昔の分は無くなったみたいですが。興味ある方はぜひ。
http://journal.msn.co.jp/

571 :無名草子さん:02/02/11 00:19
>これからは検閲済みの感想だけを載せるのね>MSN

手強いね。
誰か縦読みの腐乱Dマンセー感想文書かない?(w

572 :無名草子さん:02/02/11 00:56
ときめくことなど絶えて久しかった私ですが
うつくしい心を持ち続けることはできるのだと、田口さんのコラムを読んで痛感しました。
さりげない中にも確固たる自分を持ち続ける田口さんの姿を見ていると、
くだらない俗世間の嫌なことなど「何て小さなことなんだ!」と思えてきます。
田口さんがこれまでの人生で経験して来た様々な出来事はどれほど起伏に富んでいたのか、
口をポカンと開けてしまいそうです(笑)
きらきら輝くような好奇心を私も持ち続けられるよう心のアンテナをしっかりと張り巡らせ、
えらぶらず、謙虚に人生を過ごせたらどんなに素敵なことでしょう。
ろくでもないことは全部脱ぎ捨てて、新しい気持ちで明日を迎えたいものです。

573 :無名草子さん:02/02/11 00:57
う、うまい!>>572

574 :無名草子さん:02/02/11 01:27
>>572
すばらすぃー!
田口もこれぐらい文才があれば、直木賞だってパクれたのに……。(笑)

575 :無名草子さん:02/02/11 01:34
>572
イイダシッペです。うまいねぇ。
こういうのでMSNの感想欄を埋め尽くしたら愉快だろうな。

あとは、ライデン田口にキッツイ一発を期待(w

576 :無名草子さん:02/02/11 02:18
心配なのは、改行を無視して収録されたらどうしましょうということ
かしら。でも、すごい!面白いですー!>>572さん

577 :無名草子さん:02/02/11 02:18
こんな下らない中傷をしている人たちもいますが、
とここのURLをさりげなく入れて(笑)、
ランディさんは気にせずがんばってください!
みたいな感想がいいなあ。
どなたか挑戦してみてください。
MSNからここへのリンクが張れれば大笑いなのだが。

578 :無名草子さん:02/02/11 02:45
>>577
おもしろいですね。

ところでメルマBBSの荒れ方がすごいんですけど。
http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00001926/






579 :無名草子さん:02/02/11 03:29
>>578
あやしいマルチ系の勧誘が大量に(藁>BBS。
う〜ん、類は友を呼ぶというか、ここにはカモがイパ〜イ、と思われたな。


580 :無名草子さん:02/02/11 03:42
まあ、ああいうのは、チェックなしで掲載される&消されないと
わかれば、それだけでわいてでてくるみたいですから。(w
URLがそれ系の巡回用リンク集に登録された可能性もあり。

581 :無名草子さん:02/02/11 04:04
>>559
>だから、この人のは、全部借り物のポーズなのよ。
>オリジナルにはそうなる必然的な流れが、きっとあるはず。

他の人の書いたもののパクりかどうかはわからないですけど、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1012719593/85
にあるように、セルフパクりのコラムであることは確か。<野良猫コラム
オリジナルの
http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000322.html
では、酔っ払って新幹線で寝過ごしたという立派な(?)理由があるですね。

しかし、ちょっと前までのコラムの文章は、日記に比べれば少しは改まった
感じの文章にしていたような気がするんですが、どんどんとてきとーに
書き流しているので、どっちも同じくらい荒れた文章になってしまっている。

582 :無名草子さん:02/02/11 04:30
出版界におけるランディの“ブーム”なんて淫パクとともに
潰え去る一過性のものなんだし(名作でも書けば別だけど)
しょせんパクリもので手垢の付いた表現でしかないから
物書きとして長続きするものではないんだけど、だからこそ
作家として“本物”になれるよう精進すべきところを、
小金がはいったので慢心して執筆意欲さえ衰退している
ようですな。だけど家のローンだって残っているだろうし
たぶんダンナに買い与えた(笑)便通のローンだってあるわナ。
どうすんだろか。まあ余計な心配ではあるが……。

ついでに……ランディはおそらく今年の納税額が後にも先にも
人生最大になると思われ。でも脱税する疑いが濃厚。
所轄の税務署に警戒を呼びかけたほうがいいかも。

583 :無名草子さん:02/02/11 09:22
>>569
高橋春男のページは、毎回30人の有名人(ときどき無名人)について
本人の発言を引用しつつ3行くらいづつコメントするものです。

ランディについての3行コメント↓
>「身近な人が亡くなると、私の中に入って来ちゃうんです。そっちのほうが
>私にとっては濃厚なんです」。濃密になりたくて殺したりする?
で、追加コメント↓
>ネットでは、かなりいろんなこと書かれてるみたいで、
>この「Dランク」なんて甘い甘い。

「Dランク」は春男のページタイトル。

584 :無名草子さん:02/02/11 15:13
>>583
高橋さん、鋭いこと言うなぁ。

ランディは、他人を物理的に「殺して」こそいないが、
死人に口なしをいいことに、好き放題書いて、死者の尊厳を
さんざん冒涜しているからなぁ。
つまり、死者を虐待したりオモチャにして社会的に「殺して」
いるわけで、そこを的確に突いてる「Dランク」批評はおみごと。

585 :無名草子さん:02/02/11 20:17
信者も死者をオモチャ扱いですよ。
歌舞伎町ビル火災では40人以上の方が亡くなった。
あの日、偶然、信者オフを新宿でやっていた。
オフに出たメンバーは信者掲示板に「あたしたちのパワーが
すごかったからかな(笑)」と、(笑)付きの書き込みをした。
そのバカ書き込みを注意する人は一人もいなかった。
サイテーのクソ集団だよ。吐き気する。

586 :無名草子さん:02/02/11 21:12
ぎゃー、今夜のタイムショックに
『本名、田口けいこ、「メルマガの女王」と言えば誰?」なんて
問題が出てたよ!!

587 :無名草子さん:02/02/11 21:15
抗議のFAXを送ろう

588 :566:02/02/11 21:19
>>567
>>568

冗談とはいえ、ちょっと誤解を招くようなことを書いてしまいました。
ご指摘があるのは予想しておりました。反省、反省……。
どうも失礼しました。以後、気をつけます。

MSNジャーナルとbk1の共通項といえば、
「権力には簡単に屈する御用プロパガンダ」
「ランディの本質を見抜けないお間抜け」というところでしょうか。
その「権力」というのが、bk1の場合は幻冬舎ということが推測できますが、
MSNジャーナルの場合は、幻冬舎と利害関係があるかどうかよくわかりませんね。
はたしてランディに編集権を侵すほどの権力があるかどうか。
権力があるとしたら、幻冬舎しか考えられないのですが。

もしかして、田中宇は「ランディの名前」に集客力があると思ってお商売をしているのかも。
あるいは、単純に、田中宇にランディの文章を「電波」と判断する
「知力」が欠けているだけなのかもしれないとも思います。
ランディに対する批判メールが掲載されないことも、
もうランディの文章をまともに読んでいる人などいないということかも。
MSNジャーナルにメールを送って、「ランディの文章はいかに電波か」ということを訴え、
そんなライターをメンバーに加えていることは、
「MSNジャーナルのイメージダウンにつながる」ということを訴えるのは、
けっこう有効かもしれません。

589 :無名草子さん:02/02/11 21:23
>>586
マジですか?
盗作の女王と言えば誰ですか? にするべきだろう。

590 :無名草子さん:02/02/11 21:33
>>588さん、同感です。きっとランディを看板扱いしている
のでしょうね。世間の浅薄な評価なんて、とにかくタイムショック
が「メルマガの女王」などというインチキ宣伝を真に受けて
問題に使うくらいなんですから。

そうそう、雑誌板だったと思うけど、クイズの問題作って
いる編集プロの話題が最近論じられていた。これはタイムショック
制作サイドというよりも、番組に出入りしている編集プロ
にランディ万歳の阿呆がいて、ひょっとすると最近の彼女
の凋落傾向に歯止めでもかけるつもりで、ああいう設問を
加えた可能性あり。

それにしても「メルマガの女王」というのは確立した評判なの?
「インターネットの女王」なら聞いたことあるけど。
インチキ回答を創作してクイズを作ってるなら、そういう
編プロを切ってもらう方向で、局側やスポンサーに陳情を
かけたほうがイイかも。なにせインチキ設問なんて八百長
番組の証明だもんな。

591 :名無草子さん:02/02/11 21:34
>>586
問題つくる人も大変じゃのー

映画「アレクセイと泉」をみてきたが、パンフに田口の文が載ってて
いやでした。6人のうちの一人なんだが、もっといい人いっぱいいる
のになにも田口に書かせなくてもねえ。
がまんして目を通したところ、相変わらずの調子です。

映画自体はいいものでしたよ。
小さい映画館が、がんばって上映するような映画だから、田口のメルマガ
で宣伝してもらうのが魅力だったのかなあ。

592 :無名草子さん:02/02/11 21:44
週刊朝日>リスカ鼎談 → おっさんに名前を売る
テレビ朝日>タイムショックの問題に起用 → おばさんに名前を刷り込む

そして朝日新聞>コラム開始 → 「あ、この人名前知ってる」と思い出させ、
                有名作家のありがたいコラムと勘違いさせる

593 :高橋春男鋭いね:02/02/11 23:11
筑摩日記で、故塚原直人さんを冒涜した日記↓
塚原さんはランディのインチキオカルト文章が大嫌いだった。
ただそれだけのこと。ランディの文章を好きだったなんてありえない。
死人に口無しで、よくもまあこんなこと書けたもんだ。
レトリックさえ把握すれば、誰でもお猿みたいな文章が
書けることは山形先生も指摘している。塚原さんは
当たり前の指摘をしただけ。

 今朝、メールをチェックしたら「塚原さんが亡くなりました」
というメールが来ていた。びっくりした。まだ27歳だった。
塚原さんは私がニフティのフォーラムを辞める直接的なきっか
けを作った人だ。ちょうど1年前の去年の12月、私はパソコン通信
のクローズドの会議室で、彼が私の文章を「この文章はレトリック
さえ把握すれば誰でも書ける」と言って、真似して書いてみせた
というのを聞いた。
(略)
 その塚原さんが亡くなったっていう。なんだよなんだよ、
あんなに生意気なこと言ってたくせになんで死ぬんだよ、
って思った。それからふと、もしかして塚原さんって
、私の文章がけっこう好きだったのかもしれない、と思った。
気になるから突っかかって来たんじゃないのか。
そうでなければ無視するハズだ。突っかかり方が小憎らしいので、
私は遊びで売られた喧嘩を買ったのだ。

 中学生の頃、そういう男の子がクラスに居たな。
なんか私にケチばっかりつける奴。でも、2人っきりになると
けっこう仲が良かったりするんだ。
(略)
 塚原さんは、ネットの中で発言するときは強烈な攻撃的自己
主張をする人だった。それもまた何か不自然なほどだった。彼は
実はネットの人間関係がものすごく嫌いだったんじゃないかな、
って思う時があった。感受性の強い人だった。嫌いなのに、
そこに存在する。否、嫌うためにそこに存在する。人はそういうこ
とをするのだ。それが依存の究極の形だと思う。

 彼は私の「偽善」をいつも暴こうとしていた。変な奴って思っ
てた。ちくしょう。いまごろになって、けっこう塚原君を好きだ
った自分に気がついてる。
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t001214.html

594 :名無し通りにて:02/02/11 23:16
>>592
そこまで周到な広報戦術があったわけじゃないと思う。単にその手の
マスメディアは現実の動きから1年ほど遅れているというだけの話で
しょう。


595 :無名草子さん:02/02/11 23:21
>>594
ランディがハリボテジャンク物件だという事実が各出版社の
おっさんどもに知れ渡るのも、現実の動きから何年か遅れ
になると思われ。筑摩の松田なんか五年は遅れるんじゃないの。

596 :無名草子さん:02/02/11 23:24
とくに知恵おくれの“田舎者度”が飛び抜けているのはテレ朝。
編成に自信がなくて、始終番組がコロコロ変わっているのは
ドラエモンのコロコロコミックのせいじゃーないよ、のびたくん。

597 :無名草子さん:02/02/11 23:32
たのむよ、このスレでランディを嫉妬するのはやめようよ、もう。
ぐちぐちとネットの吹き溜まりで人をこき下ろして何か楽しいのかな?
ちっとも理解出来ないよ。余計に惨めになるだけでしょ。
ねえ、真面目に聞きたいんだけどさ。
このスレッドにはランディのパワーを感じ取れる人は一人もいないの?
ご意見番みたいにランディの一挙手一投足を監視してる人は大勢いるね。
ロウワーって言うのかな、故斎藤女史の言葉を借りれば。
しかたないのかもね、上を見つつも決して高みには登れない人たちだから。

598 :無名草子さん:02/02/11 23:36
>>597
ネタ?
お猿のことなんかだーれも嫉妬してないよ。
つか、何度も言うけど、このスレが嫌いならあなたは
見なければいいでしょ。
ランディ先生が「無料のものにケチつけるな」って言ってんだから。


599 :無名草子さん:02/02/11 23:39
自分を批判する人間のことは日記に実名で攻撃してきたランディ
が、こと2ちゃんねるやサイバッチのことはまったく書かない
のは面白いね。書けるわけないけど(笑)。

600 :無名草子さん:02/02/11 23:44
>>597
おぉおぉ、故人の遺体を引っぱり出してきてオモチャに
してますなぁ。斎藤女史が草場の陰で泣いてるぞ。
そういうのがスラリとでるところを見ると、マガハのバカ編
のご降臨かも……。(藁

601 :無名草子さん:02/02/11 23:48
縦読み芸術!

602 :無名草子さん:02/02/11 23:49
ほんとに反吐が出るね、この安物の選民思想>>597
こんな安物の選民思想に感染するほどおつむの弱い連中のオナペットが
ランディってことだな。自己開発セミナーとかマルチ商法と同じだと、
誰かが書いてたけど、そういう自覚も持てないバカはとっとと死ね。

603 :無名草子さん:02/02/11 23:50
おいおい、縦読みだっちゅうの(w

604 :598:02/02/11 23:50
スマソ! 縦読みわかんなかった! はずかちー。

605 :600:02/02/11 23:50
読みが浅かったYO。反省すますた。

606 :無名草子さん:02/02/11 23:50
だから縦読みだってば!

607 :無名草子さん:02/02/11 23:51
みんなぁ〜、田口のように視野狭窄になるなよ〜。

ほんとにおまえら心配だぞ(w

608 :572=597:02/02/11 23:53
すんません、メール欄でネタばらしするつもりが普通にageてしまいまして…
反省しきり…
お騒がせをば…

609 :無名草子さん:02/02/11 23:57
ねこごろしについては、文学板でも話題に。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1012719593/96-n

610 :無名草子さん:02/02/12 00:18
>>595
同意。なんかよくわからんが田口ランディとかいうインターネット
の女王様が今、大人気らしいって感じで寄ってくるアホが
あと何年かは絶えないだろうね。
映画会社がビデオを送ってくるのも、うまくしたらメルマガで
書いてもらえて宣伝になるからって魂胆だろうし。

611 :無名草子さん:02/02/12 01:43
ランディネタで今日も盛り上がろうage


612 :無名草子さん:02/02/12 02:38
>>597
うますぎて漏れも一瞬わからなかったよ。拍手。


613 :無名草子さん:02/02/12 04:12
汚猿がこんなに熱のこもった文章を書けるはずがない、と思ったらやっぱり縦読み(w
擁護チャソを騙る書き込みには異臭が立ち上るようなねちっこさが付き物。
その点、>597の文章は妙にさっぱりしてるもんなぁ。
でもウマイ。

614 :無名草子さん:02/02/12 04:16
検索エンジンで、田口ランディ、盗作等いろいろ検索すると、
けっこうおもしろいページ出てくるね。やってみそ。

615 :無名草子さん:02/02/12 04:26
>>599
自分を批判する人間のことは日記に実名で攻撃してきたランディ
が、こと2ちゃんねるやサイバッチのことはまったく書かない
のは面白いね。書けるわけないけど(笑)。

ランディはひたすら盗作問題が「風化」するのを待ってる。
サイバッチも今や時々、後記で触れるくらいだし、
ウワシンも特集組む気配はない。
唯一ヤバイのが「本の雑誌」の大月さんくらい。
大月さんが今後、盗作問題まで切り込まなければ、
2ちゃんねるの枠で事は終わってしまう。
そんなに幻冬舎って恐い存在なのかね。

出版業界最大のタブー、田口ランディ盗作問題を風化
させないために、せめて2ちゃんねるではスレは続けたいね。

616 :無名草子さん:02/02/12 05:20
「もう消費すら快楽じゃない彼女へ」が幻冬舎文庫から出たんだね。
晶文社版のもゆっくり売れ続けてたはずで、
晶文社としてはロングセラーになる商品でしょ。
晶文社は元々、自社本を手放さない(他社で文庫化にならない)
体質だと思ってたんだけどそうではない?
誰か詳しい人いたら教えてください。

晶文社とランディの関係が悪化したのかな?
ランディは出した本、全部、幻冬舎文庫に入れるつもり
と思われるね。「スカートの中の秘密の〜」とかみんなそうだし。

617 :無名草子さん:02/02/12 05:23
幻冬舎の社長ってSM癖があるとか噂されてるけど、どうなのかな?
あの社長が小学校で「授業」を行なった記録、単行本になって
最近出たよね。学童たちに、作文なんか幻冬舎の本から
どんどんパクってデッチ上げて先公をダマしゃイイのよ、
って教えたのかな。(藁

618 :616:02/02/12 05:24
調べたら「消費すら」は出てからまだ二年くらいしかたってない。
文庫化はやすぎるよな〜。

619 :無名草子さん:02/02/12 05:41
たぶん、「もう消費すら」だと思うけど、ゴミみたいな部屋で
暮らしてる水商売の女の話あったよね。ナオって名前の。
それもNAOさんがモデルじゃないのかな。
NAOさんの「バイセクシュアル放浪記」のなかに、
「ダンゴ虫みたいに丸まって」っていう、部屋がゴミ
だらけの話がある。SM嬢の前はホステスだったしNAOさん。
別にこれは盗作じゃなく、モデルってことだけど。

アンテナの女王様はNAOさんがモデルと「ファッキンブルーフィルム」
の解説で田口は書いてるし、NAOさんのことをそうとう意識してる
気がするんだけど。つーか、NAOさんに食いつきすぎ!

620 :無名草子さん:02/02/12 06:36
食いつきすぎだし、喰いものにしてるよね。
妄想の世界で虐待して楽しんでいるような感じです。
モデルの扱いにしても、敬意を払う態度が見えないよね。
なんというか、マンガのキャラをパクってエログロを描いている
汗くさい厨房って感じ。やってることがガキだと思うよ。

621 :無名草子さん:02/02/12 07:39
>616
晶文社の担当に、身辺の変化があったからだったりして。(w

>619
ランディが解説に、NAOさんと会ったことはないと書いていたという
情報もあったような。だとしたら、ノンフィクションでまたフィクション
やりましたかー疑惑が浮上するかも。

622 :無名草子さん:02/02/12 10:28
MSNジャーナルにフラが追加された。

623 :無名草子さん:02/02/12 10:37
見てきた>>622
「はだしのゲン」の読者感想とかないね。


624 :無名草子さん:02/02/12 10:43
>>619
ああ、自分もそれ思ってました。
ナオさんに会ったのかな、と。ちなみに問題のコラムはこれですね。
http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream014.html


625 :無名草子さん:02/02/12 10:48
>>623 まあ、感想も何もないけどね・・・
しかし、いつもは無理やり何かテーマを持って来て(最初だけでも)コラムのように見せかけてるけど
今回のフラは一体何やねんみたいな記事だな。


626 :無名草子さん:02/02/12 11:06
「ゴミを愛する人々」の件ですが、自分もmycomのメルマガで
読んでいたころに不思議だなあと思ってました。
なにが不思議といって、対戦ゲームを通じてホステスと
仲良くなるというくだりが。刺すか刺されるかというゲーセンの
殺伐とした空間で(w、どうやって人と知り合いになって
相手の部屋におじゃまするほど仲良くなるんだろう、と。
しかし1から10まで作り話だと仮定すると、すごく納得がいくわけで。
前半はお仕事の人を意識して(当時、お仕事の人はゼミ友とゲーセンに行く話をしょっちゅう書いていた)、
後半はナオさんからの借り物だとすると、この流れになるかもね、と。

627 :イラストに騙された名無しさん:02/02/12 12:09
同性と知り合うよりもナンパに引っかかる方が早そうだよね>深夜のゲーセンにオンナ一人

628 :無名草子さん:02/02/12 12:16
>直ちゃんは「いかにも新宿のホステスさん」って感じの子
>(ドドメ色の口紅と爪、茶髪のレザーカット、黒のレースのタンクトップ)で、
>丸顔色白、もちろん声は煙草の吸いすぎでハスキーボイス、

酷い書かれようだな…

629 :無名草子さん:02/02/12 14:14
>>627
たしかに。これはエッセイではなく、脳内で作ったドリーミングストーリーだね。

630 :無名草子さん:02/02/12 15:37
>>628
この直ちゃんの描写にモデルがいて、それがNAOちゃんだったとしたら、
柳oの裁判とまったく同じ問題ですね。すくなくとも名誉毀損だ。

631 :無名草子さん:02/02/12 16:40
どうもいまここで交わされている話は
図星だったようだね。
ほかのランディスレが意味なくあがってきてるし。

632 :無名草子さん:02/02/12 17:42
二年で文庫は早いな。
晶文社としては猿本は売れ線なのだから痛いはず。
今後は最初から単行本版のエッセイ集は厳冬になるのか。
「ちくしょうちくしょう、あの女殺してやる」の人権侵害文
のひどさに、安藤がいよいよ猿を見切ったか、
晶文社への仁義に反することをして、わずか二年で猿が版権を
移してしまったのか、どっちなのかはわからない。

633 :無名草子さん:02/02/12 17:45
今回の成り行きに、晶文社のわずかな良心を見た。

634 :無名草子さん:02/02/12 17:50
晶文社でゆっくり売れるより、厳冬車で文庫にしてドカッと
印税をもらいたい、ゆえに田口が版権を移したに一票。


635 :無名草子さん:02/02/12 17:52
金が必要な理由ができたのかも(w

636 :無名草子さん:02/02/12 20:50
メルマガの内容がどんどんぶっ壊れていってるのが
笑える。


637 :無名草子さん:02/02/12 21:02
さいさいさいさい
酔っ払いのサルのたわごととして御聴きください。
どおおおおおおして だれも
「ナージャの村」ことをいわないのだろう。
この映画の8割を寝てた。
ポスターと映画の内容が違いすぎた・・・
「アレクセイの泉」も見に行ったら寝るのかな?
どっちにしろ、一回見て「面白い」って思えない映画は見ない。
だから「アレクセイ」も見に行かない。ランディのメルマガ読んで決めたんだ。
みなさん、お金で悩んでいます。余分なお金は使わない。

638 :無名草子さん:02/02/12 21:08
>>637
どう贔屓目に見てもあなたの文章意味わかりません。

639 :無名草子さん:02/02/12 21:14
ランディは「ナージャ野村」(サッチーの隠し子かよ!)について
何か言及してるの?

640 :無名草子さん:02/02/12 21:20
>>637
私も積極的に貴方の文章を理解しようと努めましたが
一行目で挫折せざるを得なかったことをここに記します。

641 :無名草子さん:02/02/12 22:11
腐乱Dが他のスレで、こんなことほざいてました(w

563 :ああ愉快 :02/02/12 21:06

お前ら、なにやってんだ?

田口は兄貴で狂気を外在化できて作家になれたが、
ここの奴らはこうして一生、無名の2chねらーで終わる田口以下の運命
という見本だな。


642 :無名草子さん:02/02/12 22:20
>632
ランディ本としては早くないのでは。
『コンセント』なんて単行本が出たのが 2000/05/01 で、
文庫化が 2001/12/01。1年と7ヶ月ですよ。
『もう消費すら快楽じゃない彼女へ』は単行本が 1999/12/01 で、
文庫が 2002/02/01 だから2年と2ヶ月。
しかしamazonのランキングだと単行本が 5,812 で、
文庫が 3,210。うーん、もっと売れ線と思っていたけど。

643 :無名草子さん:02/02/12 22:24
>田口は兄貴で狂気を外在化できて作家になれたが、
>ここの奴らはこうして一生、無名の2chねらーで終わる田口以下の運命
>という見本だな。

この一文には全面的に同意です。内包する苦悩をどのように排出するか。
例えて言うならジミ・ヘンドリクスはギターで、ランディはペンでそれを行ったということですね。
そして苦悩を抱えている限りはランディの執筆活動は止まらないでしょう。
もちろん波はあるでしょうが。


644 :文学板でも書いたけど:02/02/12 22:30
だからぁ、苦悩を文章で排出しようがしまいが、
それでアル中が治ったりしないって。(藁
シャブやコカインやLSDなど、他の薬物と同じ。


645 :無名草子さん:02/02/12 23:03
>例えて言うならジミ・ヘンドリクスはギターで
こんな盗作ババアを擁護するのに、よりにもよって…きさま、
いますぐ氏ね、一秒で氏ね>>634

646 :無名草子さん:02/02/12 23:08
>>643
地味変なのは田口のサル顔だけじゃん。(藁

ジミヘンを引き合いに出すなら、田口あしたにでも氏ねや、糞反吐を喉に詰まらせてさ……。(苦笑

647 :無名草子さん:02/02/12 23:15
確信したね、「もう消費すら〜」の表題作は盗作だ。
前後はうそ臭い妄想で補った盗作。
内包する苦悩? 盗作がいつバレるかって恐怖のことか?
あのなあ田口、オマエの書いてるものなんて、
だーれも望んじゃいないんだよ。オマエが本当に実力だけで書いたのなんて
ポエムなつぶやきだけだろ? 監視下で書いているオマエの出力を見たら
実力の程合いなんてあからさまにレベル低いのバレバレじゃないの。
早く氏ね、一秒で氏ね、なにがジミヘンだ。
汚物ババアは一秒で氏ね。

648 :無名草子さん:02/02/12 23:16
>>643
>田口は兄貴で狂気を外在化できて作家になれたが、
>ここの奴らはこうして一生、無名の2chねらーで終わる田口以下の運命
>という見本だな。

1行目は日本語になっていない。これを文字どおり解釈
すれば「田口は兄貴で狂気を外在化できて基地害になれたが」
と結ぶべきで、「作家になれた」という結論は出てこない。
要するに「外在化」という屁タレ衒学趣味用語の用法ミスが明らか。
2?3行目は、>>643の惨めな境遇を照らし出しているだけの
痴呆文。ランディ以上の境遇で、暇つぶしとちょっとばかりの
正義感でここにカキコしている人はざらにいるよ。
いまだにオタやヒッキーばかりがインターネットで遊んでる
と思ったら大まちがい。ランディがニフ者だった大昔
とは状況が全然ちがうのに、それに気づかないのはアフォ者。(藁

649 :無名草子さん:02/02/12 23:18
>>642
晶文社は少し特殊なのです。
晶文社はブランドイメージがあるけど実は小さな出版社。
少なく刷って少しずつ増刷を重ね、ロングセラーを産み出す、
いい出版社なのです。
だから何十刷りも珍しくない。

たぶん長く売っていくことを著者に暗黙に了解してもらう
のが晶文社のスタイルなのだと思う。
だから二年で他社で文庫化というのはちと首をひねるんです。
二年で文庫化されたら晶文社はやっていけない気がする。
五年、十年のスパンで晶文社の本は売ってんるんじゃないかなぁ。
だからランディと晶文社の間で何かあったのでは?
という疑問も生まれる。
けど自分もシロートなので、そのへん詳しい方がいましたら
ご教示願います。

650 :無名草子さん:02/02/12 23:21
ジミヘンを例えに出すか…
擁護どものアフォな書き込みはだいたいヘラヘラ笑いながら読めるもんなんだけど
ジミヘンと恥知らずの盗人を並べて書かれた日にゃ…血圧が瞬間的に
上がっちまったよ。俺の煽り耐性は意外と低かったらしい(苦藁
とにかく>>643、混じりけのない美しい魂と汚泥とをごっちゃにする愚は
犯さないことだな。

651 :無名草子さん:02/02/12 23:21
>ランディ以上の境遇で、暇つぶしとちょっとばかりの
>正義感でここにカキコしている人はざらにいるよ。

ひそかに同意(w

652 :無名草子さん:02/02/12 23:26
うん、俺もかなり血圧があがった。

汚物ババアが自分をビョークに例えたり、厚かましいという言葉で
すら言い表せないキティガイぶりを発揮するところを見てきたが、
これには怒ったね。

653 :無名草子さん:02/02/12 23:31
「メメント」にもゴリラが推薦文を……。
http://homepage1.nifty.com/kinman-daijin/bigmouth/cinema/memento.html

時代と十年遅れてるオヤジどもがゴリラの周りにわさわさ。
ターザン山本はゴリラの何か言ってるようで何も言ってない文章
を見抜いたようだね。

654 :無名草子さん:02/02/12 23:48
>>653
今宵も嗤いをありがとう。

http://homepage1.nifty.com/kinman-daijin/bigmouth/cinema/memento.html
山本 またパンフレットを見ると、いろんな人が褒めてるわけよ。田口ランディとか。
俺はそういうヤツらは金輪際 いっさい認めない!
--『メメント』を口コミで広めた最大の犯人は田口ランディだったかあ(笑)。
山本 俺の周りは、いかにもデートという若いカップルだらけだったよ!
-- 想像しただけで笑えるなあ。デート中のバカ・カップルにターザン山本が囲まれてるの図(笑)。
山本 あのカップルたちは、この映画をホントに面白いと思って見たのかねえ?
-- 面白いかどうかじゃなく「いまこの映画を見ておくとオシャレ」という感覚でしょ。なにせ田口ランディご推薦なんだから(笑)。
山本 そうだよなあ。俺の隣で並んでた女なんか彼氏に「私、立ち見なら帰るからね」とか言ってたよ。
-- だから、どうしても見たいほど興味があるわけじゃないんでしょ(笑)。
山本 そうそう。だから俺は腹が立って「お前なんかすぐ帰れっ!」と言ってやりたくなったよ。
-- 我慢して見た挙げ句、きっと帰りに「何よ、あの映画っ!」って彼氏に文句を言ってるんだろうな(笑)。あと、僕がこの映画は楽しくないと思ったもう一つの理由 は、話
も映像も暗い!
山本 舞台になってる街がしょぼくれた汚いところだし、 主人公の顔は田舎のブラッド・ピットじゃない。
-- ああ、確かに。華のないブラッド・ピットね(笑)。
山本 要するに“プアー”なんですよ。

655 :無名草子さん:02/02/12 23:49
田口が推薦するとおシャレなのか?
いま、気絶しそううになったが。ぜったい顔知らないよな、大半の人間は。
ああ、罪作りなり、猿ババア。

656 :無名草子さん:02/02/12 23:57
噂の真相で高橋春男も「田口ランディ」じゃなく、田口八重子とか
で十分って言ってたな。

657 :無名草子さん:02/02/12 23:57
>-- 面白いかどうかじゃなく「いまこの映画を見ておくとオシャレ」という感覚でしょ。
なにせ田口ランディご推薦なんだから(笑)。

一般的にこんな嘆かわしい風潮があるんですか?東京限定?
私の感覚と世間一般の感覚にはズレがあるんだろうか?

658 :無名草子さん:02/02/12 23:58
まあ、オシャレというのもそこまで棚落ちしたってことで(藁。

多少マジレスすると、オシャレってやつを作り出す側の連中が
オシャレ全盛だったバブル期やその前の80年代なんかに比べて
格段に頭が悪くなってるんじゃないかと思われ。
具体的には広告代理店とかそういう業界系の連中の質的低下が、
その当時はそういうオシャレにあこがれていただけのランディみたいな
どうしようもない俗物までもとりこんでしまうスキを生んだと。

幻冬舎にしても筑摩の松田にしても、そういう棚落ちしたオシャレの
残り滓でまだ必死に踊り続けようとしているだけのバカなのにさ。

659 :無名草子さん:02/02/13 00:01
前略、ターザン山本さま

いま洗練された東京人は、「田口ランディ」という名前を
きくと、「厠、猿、糞」などという単語を連想します。
なにとぞ流行に乗り遅れないでくださいまし。かしこ。


660 :無名草子さん:02/02/13 00:04
まあ、東京オシャレ秩序の最高峰の雲上人が化膿姉妹と
アンナだから仕方ねえや。(苦笑
アンナ、化膿終い、サッチーが東京オサレ三羽烏なんでしょ。
……んで、関脇がランディと林真理子。(激嗤

661 :無名草子さん:02/02/13 00:12
そうだね、知的でハイセンスな東京人は「田口ランディ」という言葉から
「猫虐待」「フラダソス」「死人に口なし」という単語を連想しがちかな、やはり(w

662 :無名草子さん:02/02/13 00:19
しつもーん!
オサレなおばさんは、ビール腹にゲリラ線が憑いてるもの
なんでしょーか?

あと、オサレなおばさんって、ソ?ウアサ?ラシとセクースしたり
チンコ酒飲んだりするんですかー?

663 :無名草子さん:02/02/13 00:25
これがおサレなオバサンの素顔です! 田口ランディ大盗作先生〜

 →→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
   (●●)
     ll
   ____ 


664 :無名草子さん:02/02/13 01:16
ナウなヤングがハッスルハッスル

↑田口をおサレという感覚って、こんな感じか?

665 :無名草子さん:02/02/13 01:31
んとね、ひでぶって感じぃ?

666 :無名草子さん:02/02/13 01:47
こう見せたい自分とそうである田口のあいだに
地求(ランディ風味)三回転半分ぐらいの距離があるランディ。

667 :無名草子さん:02/02/13 02:02
あー、しかし。施設ファンクラブは笑ったなあ。
またなんかバカスレたててよ、お猿ゥ。

668 :無名草子さん:02/02/13 04:03
「もう盗作すら快楽じゃないゴリラへ」(誤字脱字舎)

あなたはどこへ行こうとしているのだろうか……。

669 :無名草子さん:02/02/13 09:54
ニュース!
マガジンハウス『鳩よ!』が5月号をもって休刊。(ソース:Yahoo!ニュース)

670 :無名草子さん:02/02/13 10:47
ダ・ヴィンチもあぼ〜んされちゃえばいいのにね。

671 :無名草子さん:02/02/13 15:02
ジミヘンショックで忘れそうになったけれど、
「もう消費すら快楽〜」の表題エッセイはパクり問題を
流さないようにしなくちゃね。

672 :無名草子さん:02/02/13 18:57
あのさ〜、しずる感、ってグラビア用語じゃない?
水着モデルさんの肌に霧吹きでシュー、ってあの感じ。
あとみんなランディを愛してるよねー。





673 :670:02/02/13 19:07

今度、本屋でダヴィンチ引き裂こうと思います.
最近いらいらたまってるし。

674 :無名草子さん:02/02/13 19:28
あっ、この、汚猿が!
本物の670ですが、上の670はお猿の仕業です。


675 :無名草子さん:02/02/13 19:32
薄汚れた行いに関しては、ホント、よく猿知恵がまわるねえ。
成りすましといい、盗作といい(あ、これは共通点があるな、
書いていて気がついた)。

676 :無名草子さん:02/02/13 20:28
>>672
「しずる感」については、こちらに収録済み。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-d.shtml#sizuru

http://mentai.2ch.net/book/kako/996/996562069.html
の698、708-714 あたりで話題になってました。

シズルが写真または印刷用語というのは当然既出ですが、
シズルならぬ「しずる」がグラビア用語というのは新説ですね。(w

677 :イラストに騙された名無しさん:02/02/13 20:29
>672
愛してません。どうしてそうなるかなー。
ひところ流行った「愛の反対は無関心」を額面通りに受取ってるイタイ人なのかなー。
あ、でもそれってランディの考え方に通じるものがあるよね。
自分を批判してた彼は、実は自分をけっこう好きだったんじゃないかってヤツ。

678 :無名草子さん:02/02/13 20:58
>669
あー、やっぱり、以前雑誌板で話に出てた通りなんだ。
ランディ先生の連載が、一本減っただけでうれしー。
いやどうせ『鳩よ!』なんて、買うのはもちろん、立ち読みも
してなかったけど。
エヴァの著作権には神経質だけど、岡崎京子パクりまくりの
ランディは平気で担当している編集とかがいたからだね。<廃刊

679 :無名草子さん:02/02/13 22:52
さあさあ今夜も汚物あげ。

680 :無名草子さん:02/02/13 23:23
京子たんファンにつき、ランディユルセナイあげ。


681 :無名草子さん:02/02/13 23:35
『もう消費すら・・・』と言いつつ、飢えたお猿は物語消費に余念がない。
喰い散らかすのもいい加減にしてほしいね。味なんかわかりもしないくせに。

「おまえなんかにお手軽に消費されたくない!!」 by 田口の兄貴、NAO、ユタ、マタギ、出雲の神・・・ほか多数

682 :無名草子さん:02/02/13 23:46
>>681
いいえ!おサルは物語を消費しているのではありません!

             リサイクルしてるのです!(無許可で

683 :無名草子さん:02/02/13 23:49
それにしても朝日新聞ではじまる予定のコラムが
なかなかはじまらんなー。
日経夕刊コラムではあいかわらず、セルフパクリの
家族ネタをグダグダやってんのかい?

684 :無名草子さん:02/02/13 23:57
ワラタ>(無許可で

685 :無名草子さん:02/02/14 00:14
リサイクルの過程で、有害ガスが大量発生してますね。
エントロピーを増大させるリサイクルなんて、即刻中止させるべきです。


686 :無名草子さん:02/02/14 00:14
>681
リストには木も加えて欲しいわん。
木に触ったら木の気持ちがわかるってパターン、
少なくとも2回はやっているし。

687 :無名草子さん:02/02/14 00:36
「もうメルマガすらまともに出せないお猿へ」(スパンプ舎)

688 :無名草子さん:02/02/14 00:41
マニアックなスレですが一応。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/

ニフ系のお猿スレです。

689 :無名草子さん:02/02/14 01:42
レス全部読んでいないのだけど
日経のコラムは非道いね。
読むだけ時間の無駄。
田口ランディって、ペンネームだけで
得してないか。
田口寿実とか、平凡な名前で
あんな中身のない文章書いたら
誰もとりあげんだろう。
ほんと、久々に腹が立った。
盗作云々は知らないけどね。
多少なりとも物書きであることを
自覚するなら、あんな文章を書いて
「恥」という感覚を持たなきゃ駄目だな。

690 :無名草子さん:02/02/14 01:45
おお、どんな内容でしたか?>>689

691 :無名草子さん:02/02/14 01:51
ペンネームでイメージ演出して、出版社にどーーーーーーんと広告
打ってもらって、盗作は出版社に大目に見てもらって、
盗作以外は同じこと毎度毎度セルフパクリしてるだけの
クズ物書き>田口ランディ

692 :無名草子さん:02/02/14 02:56
同意>クズ物書き
しかしペンネームがじつはニフ時代のハンドルっていうのは
かなりイタいと思う(w 

693 :無名草子さん:02/02/14 04:19
筑摩日記で、森達也と会った話。
「あんたみたいなドタキャン男とは二度と会ってあげないわよ!」
と言っても、許されちゃうアタシを書きたいだけのお猿。
こういうところが、むんむん少女マンガ臭いんだよ。
ええ年こいてさ。かわいこブリッコ(死語)が大好きだよね。

694 :無名草子さん:02/02/14 05:49
昨晩の毎日新聞(夕刊だったと思うが)に、30代の母親の
(嘘をついて平然としていられたりむやみな誇大宣伝で自己を
偽る)精神病理的な傾向を、児童虐待に取り込んでいる女性
カウンセラーが嘆いていた。このカウンセラーの文章に
よれば、マンガ世代は上っ面のテレビCM的幻影に惑わされて
人格統合がうまくできない人が多い、とか……。
平気でウソをつき能力や経験を越えた途方もないホラ吹き
誇大宣伝をするという点は、ランディや村瀬千文に共通する
病理だが、テレビっ子だったってのが関係あるのかなぁ。

695 :694:02/02/14 06:50
昨日の毎日新聞夕刊に載っていたコラムは「当世よろづ観察」
で執筆者は岩村暢子(のぶこ)さん。分量が多いのでちょっと
紹介できませんが、図書館などで読めるならお勧めします。

696 :無名草子さん:02/02/14 07:43
ランディは30代ではないし、自爆テロ関連でテレビっ子を
自称していたのも、若作りの一環だったように思うけど。
むしろテレビっ子だ何だとネタにされやすい今の30代以前よりも、
大物電波物件は実は40代以上に――という例では。
周りにたまっている精薄オトナも40過ぎが多いような。

697 :無名草子さん:02/02/14 13:38
同意>>696
なんか変った人多いよ、いまの40代以上。

698 :無名草子さん:02/02/14 14:24
20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2002/02/14(木) 05:22 ID:jl5iKfUy
最初から謝らないのが悪いし騒ぎを大きくした原因。


699 :無名草子さん:02/02/14 15:02
これはどこの書き込み?>>698

700 :無名草子さん:02/02/14 17:35
>>699
たぶん内容的に浜崎スレのコピペじゃないですかね?
お猿にも思い切り該当しますが。

701 :無名草子さん:02/02/14 17:47
結局1959年生まれなの?
1958年って説もあるよね。
本当は何歳?

702 :無名草子さん:02/02/14 22:25
天性の嘘つきのようなので、謎ですねー。
肌年齢はだいぶ老けて見えるんだけど(w

703 :無名草子さん:02/02/14 22:34
大学も中退なら中退でいいからどこの大学なのか
経歴に書けよと思う。自慢臭く、大学話書いてんだから。

704 :無名草子さん:02/02/14 23:13
あー、それは完全な脳内ドリーミングらしいです>大学
以下、ランディがかつてコラムを載せていたメルマガの出版社スレからの
リーク情報。

57 :匿名希望さん :02/01/13 22:31
>>32
大学なんて行ってもいないランディがなぜ一体いきなり大学の話を?
と、大きな謎だったのですが、そういう事だったのですか。
なんか、もう、こりゃビョーキですね>田口さん


705 :無名草子さん:02/02/15 00:10
文学板でライブみたい。
ランディスレでなく、山形スレで。(w

706 :無名草子さん:02/02/15 00:39
ランディ本人か養護か知らないが、他人のスレで暴れるしか
なくなったところに破綻と凶相が見えてますな。(藁

707 :無名草子さん:02/02/15 01:00
ええ、末期って感じがしますね。原稿のほうも
かなり末期っぽいし、あれは発病してるでしょう。

708 :無名草子さん:02/02/15 01:25
いやいや末期とはいえ出せただけマシ。<原稿
毎週メルマガ発行もダメになりかかっているし、うまくいけば、
また一ヶ月くらい沈黙するかも。
2chへの書き込みは別として。

709 :無名草子さん:02/02/15 02:01
盗作への罪悪感にむしばまれて何も書けない?
監視が厳しくて盗作できないから何も書けない?
お猿の現状はもちろん後者でしょうな。

710 :無名草子さん:02/02/15 02:41
罪悪感が微塵でもあれば、死者を冒涜したり、死線を彷徨って
いる人を貶めたり、公金横領にも等しいインパクでの乱暴狼藉
は働かないよな。(苦笑

711 :無名草子さん:02/02/15 03:28
>>694
他の人も書いてるけど、田口は「テレビっ子」なんて世代じゃないよ。
もっとババア。しかもド貧民だったから、テレビなんて家にあったかどうか?
な感じだろ。テレビっ子を自称してたのも、要するに話題性があるからってだけ。
「わたしは男女均等雇用法世代だ!林マスミと同じ世代だ!」と同じく、
口からでまかせ、若ぶりっこ&話題性作り。
虚言癖の人間の言う事は、信じちゃいけないよ。

712 :無名草子さん:02/02/15 05:05
すごいね山形スレのライブ。
言葉づかいコワカッターヨ。
ここのスレが上品に見えた(笑)。
それにしても、原稿の出力がまるでダメダメ、2ちゃんでも
自スレじゃなくて、いよいよ他スレに漂流……。
どうなるの、お猿の将来。

713 :無名草子さん:02/02/15 05:12
彷徨えるオランダ人
ならぬ
彷徨える汚ランディ塵
に、なりつつあるようです。(藁

714 :無名草子さん:02/02/15 05:28
盗作ザルのバレンタインデーの過ごし方(藁
しかし、お仕事はちっともしないくせに
さすが「インターネットの冗嘔」だけあって
クソ反吐をまき散らしていきました。体力あるなあ、ババァのくせに。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1009402777/l50

715 :無名草子さん:02/02/15 05:35
http://www.gozans.com/

なんか、新しい名前を思いついたようですが>サル
誰か、ゴザンス手に入れられないですか?
細かい露出してんなー。

716 :無名草子さん:02/02/15 05:52
>>715
>>誰か、ゴザンス手に入れられないですか?

仕事柄、資料になるなら買ってもいいけど、どんなもんなの?>ゴザンス

717 :無名草子さん:02/02/15 05:58
ゴザンスって、大昔の『ポンプ』の臭いがするな。
あの時の投稿職人が煮腐を経てゴザンスを始めたとか……。

718 :無名草子さん:02/02/15 07:32
ゴザンスはメルマガ作った深水さんがやってるの。


719 :無名草子さん:02/02/15 07:35
ゴザンスってタコ焼き男のいるデメ研と関係あるの?

すっかり糞まみれになった田口ランディというペンネームを
返るのかと思ったら、最近言われていない「癒し系」返上ね。
いさぎよく「卑し系」と名乗ればいいだけなのに。

しかしすごいわ、「ネットライター」の巣窟がゴザンスですか。
ゴザンスという命名センスからして、ああ素敵。

720 :716:02/02/15 10:48
>>717~719

その界隈のお手盛りに、ネットライターちゅうかタダ原稿の寄せ集めかぁ>ゴザンス
パスするわ(w わるいね>>715

721 :無名草子さん:02/02/15 11:29
そこから本出す予定あるんだけど…あんまいいところじゃないのかな


722 :無名草子さん:02/02/15 11:53
ま、ここで言ってもしょうがない。ごめん>ALL


723 :無名草子さん:02/02/15 16:48
>>722
それ自費出版でしょ? やめときな。

724 :無名草子さん:02/02/15 16:50
コンセントも盗作なんですか?

725 :無名草子さん:02/02/15 16:53
>>724
NAOさんから比喩パクリはあったよ。「血のゼリー」という比喩。
アンテナやモザイクほどの豪快な丸写しに近いパクリより
はマシだがパクリはパクリ。
ログ倉庫にまとまってるから見てみたら?

726 :無名草子さん:02/02/15 16:54
ほい、ログ倉庫。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml

727 :無名草子さん:02/02/15 17:40
>>いちおう企画です。でもよく考えてみます。

728 :無名草子さん:02/02/15 17:42
書き込みミスって、おまけにあげてしまった。ごめん消えます。

729 :無名草子さん:02/02/15 17:43
ほんとごめん

730 :無名草子さん:02/02/15 20:02
メルマガでないね

731 :無名草子さん:02/02/15 20:11
>>727
企画という名の、あるいは共同出版という名の、
巧妙な自費出版なんだよ。気をつけな。


732 :無名草子さん:02/02/15 22:24
ゴザンスの編集長の深水栄一郎って、まぐまぐの成功で、
社会的にはメルマガ界のオピニオンリーダーという立場に置かれているようだけど、
今になってもランディを持ち上げるなんて、いったい何を考えているのでしょうね。
「ネット上での盗作」という、インターネット上での「モラル」において最重要な問題について、
彼はどう考えているのでしょうか。
特集で2chのことも取り上げているようなので、このスレの存在を知らないとは思えないし。
どこか、問題意識を持っているメディアが、深水栄一郎に直接インタビューして欲しいものです。

733 :無名草子さん:02/02/15 23:13
「腐っても文学!?」(宝島社)は必読だよ。新刊ではないけど。
まえがきでは大月先生が田口について、「一部で最近、盗作疑惑まで
持ち上がっているけれども、それくらいのことはペロッと無自覚でやってのける
タマだろうことは、まあちょっと考えりゃわかる」と一喝。

また栗原裕一朗というライターが、田口ランディのヘボオカルト小説
を徹底的に分析、木っ端微塵に粉砕している。
栗原は、田口の小説は「選民思想」に他ならないと断言している。
チョー必読ダヨ。
田口ランディの小説がきちんと分析、批判されたのはこれが唯一と
思われる。幻冬舎との利権絡みで、いっさい口をつぐんでいる
腰抜け批評家ばかりの昨今、この本は貴重です。

734 :無名草子さん:02/02/16 01:08
http://www.renge.sakura.ne.jp/~radio/graphic/animation/00kimi_to_boku/kimi_to_boku.swf

735 :無名草子さん:02/02/16 01:18
なんなの734。


736 :無名草子さん:02/02/16 05:35
2月16日付 朝日新聞朝刊

「田口ランディさん」無断使用
    「モザイク」で「気」の解説本から
     謝罪、一部書き換えへ

インターネットコラムなどで人気がある作家の田口らんで日さん(42)が
直木賞候補作となった小説「モザイク」の一部に無断使用があると指摘され、
著作権を侵害したと認めていたことが15日、わかった。
田口さんは謝罪し、作品の一部を書き換えることで合意した。

737 :無名草子さん:02/02/16 05:40
問題の著書は、東京・渋谷を部隊に、問題行動を抱える人間を病院などに
移送するヒロインが、彼女から逃げた少年を追い求める物語。昨年4月に
幻冬舎から観光され、直木賞の候補作になった。
著作を使用されたと指摘したのは神奈川県の整体師・片山洋次郎さん(51)
94年に出版され、「気」と身体のかかわりを解説した「気ウオッチング」
(日本エディタースクール出版部刊)の一部が、「モザイク」に似通った
表現で引き写されたとした。


738 :無名草子さん:02/02/16 05:45
「気ウオッチング」では、「気」の側面から他者に共鳴しやすい人の特徴を
「持久力がない(疲れやすい)」「エネルギーの集中が持続せず発散しやすい」
など47項目が箇条書きにまとめられていた。

田口さんは、この部分を使用。少年と主人公の共通点として「持久力がなく
やたらと疲れやすい。運動会でパッとしない奴だ。エネルギーの集中が
持続できず発散しやすい」などと会話の形で書いた。


739 :無名草子さん:02/02/16 05:52
双方の記述が似ていることに気づいた読者が片山さんに指摘。片山さんが
出版社を通じて昨年9月、見解を求めたところ、田口さんが無断使用の事実と
著作権の侵害を認めた。
今年2月3日付の合意書で、既に刊行されている版の絶版と、該当箇所の
書き直しで両者が一致した。

田口さんは「片山さんの作品に共感した。この程度の使用は問題ないと
判断した。しかし、使用箇所は片山さんの趣旨と異なってしまい、申し訳
ない。指摘をいただいた箇所については書きなおしすることにした」と
話している。

-----------------------------------------------------------
悪びれもせず、「このぐらいパクッたからってガタガタ言いやがって」な
態度。新聞沙汰になっても罪の意識もない田口さん、すごいね。

740 :736:02/02/16 05:57
新聞の転載、誤字変換が多かった。ごめん。

それにしても、この一文を真似たと問題になるなら、他のパクリ部分なんか
もっと問題になるはずだ。
チクった「読者」って誰?
偉い!やっぱ、パクられた当事者が訴えなきゃだめなんだね。

741 :無名草子さん:02/02/16 06:11
田口ランディもう終わりだ。

742 :無名草子さん:02/02/16 07:05
さぁ、パクられた他の皆さんも訴えよう!

743 :無名草子さん:02/02/16 07:16
>田口さんは謝罪し、作品の一部を書き換えることで合意した。

NAOはまだ合意してない。これから面白くなる。

744 :無名草子さん:02/02/16 07:17
これで田口ランディもジ・エンドだね。
祭りか?
サイバッチおせーぞ(笑)。

745 :無名草子さん:02/02/16 07:22
断筆しろ。

746 :無名草子さん:02/02/16 07:31
モザイク絶版あげ!


747 :無名草子さん:02/02/16 07:35
直木賞候補作が盗作で絶版って前代未聞では?

748 :無名草子さん:02/02/16 07:41
一応、アサヒ・コムの記事ね〜

http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html

749 :無名草子さん:02/02/16 07:44
>>734
NAOさんは現在、話し合い中ということ?

750 :無名草子さん:02/02/16 07:47
ニュー速にスレ立ててください。どなたか。

751 :無名草子さん:02/02/16 07:55
田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し

インターネット・コラムなどで人気がある作家の田口ランディさん(42)が、直木賞候補作となった小説「モザイク」の一部に無断使用があると指摘され、著作権を侵害したと認めていたことが分かった。田口さんは謝罪し、作品の一部を書き換えることで合意した。

問題の著書は、東京・渋谷を舞台に、問題行動を抱える人間を病院などに移送するヒロインが、彼女から逃げた少年を追い求める物語。昨年4月に幻冬舎から刊行され、直木賞の候補作になった。

著作を使用されたと指摘したのは、神奈川県の整体師・片山洋次郎さん(51)。94年に出版され、「気」と身体とのかかわりを解説した「気ウォッチング」(日本エディタースクール出版部刊)の一部が、「モザイク」に似通った表現で引き写されたとした。

「気ウォッチング」では、「気」の側面から他者に共鳴しやすい人の特徴を「持久力がない(疲れやすい)」「エネルギーの集中が持続せず発散しやすい」など47項目が個条書きにまとめられていた。

田口さんは、この部分を使用。少年と主人公との共通点として「持久力がなくやたらと疲れやすい。運動会でパッとしない奴だ。エネルギーの集中が持続できず発散しやすい」などと会話の形で書いた。

 双方の記述が似ていることに気づいた読者が、片山さんに指摘。片山さんが出版社を通して昨年9月、見解を求めたところ、田口さんが、無断使用の事実と著作権の侵害を認めた。

今年2月3日付の合意書で、既に刊行されている版の絶版と、該当個所の書き直しで両者が一致した。


田口さんは「片山さんの作品に共感した。この程度の使用は問題ないと判断した。しかし、使用個所は片山さんの趣旨と異なってしまい、申し訳ない。指摘をいただいた個所については書き直しをすることにした」と話している。(07:27)
http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html



752 :736:02/02/16 07:59
>>748
朝日COM遅いぞ!
さっき新聞で見つけた時は、その記事なかったから手打ちにしたのに・・

753 :無名草子さん:02/02/16 08:02
わっしょいわっしょい

754 :無名草子さん:02/02/16 08:18
とうとうこれでおしまいですか>猿。
この程度で謝罪なら、他のものなんかどうするんでしょうね(藁。
まあ、ズルズルばれてゆくんでしょう。わくわく。

755 :無名草子さん:02/02/16 09:18
>この程度の使用は問題ないと判断した。

「この程度」どころか「これ以上のパクリ」が「モザイク」のみならず
様々な駄文にどっさりてんこ盛りなんだから、今後の展開が楽しみyo!


756 :無名草子さん:02/02/16 09:50
だって「モザイク」だって、NAOさんからのパクリの方がデカイよ!
加えて、「アンテナ」での豪快も豪快なパクリ。
NAOさん方面からの「モザイク」「アンテナ」はどうなるよ。
絶版でもすまないかもよ。

757 :無名草子さん:02/02/16 09:50
文学板の山形スレでライブ発生!?

758 :無名草子さん:02/02/16 10:01
「この程度なら」って考えで、今までどんなにたくさん盗作
してきたか想像するのも恐ろしい。
とにかく「モザイク」は絶版だよ。あとは「アンテナ」も絶版か?

759 :無名草子さん:02/02/16 10:05

Amazon 話題の本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/471134/

おさえておこう
もっと知りたい! 話題の映画原作

『アメリ』
イポリト ベルナール (著), Hipolito Bernard (原著)
『コンセント』
田口 ランディ (著)



760 :無名草子さん:02/02/16 10:07

双方の記述が似ていることに気づいた読者が、片山さんに指摘。
片山さんが出版社を通して昨年9月、見解を求めたところ、
田口さんが、無断使用の事実と著作権の侵害を認めた。

今年2月3日付の合意書で、既に刊行されている版の絶版と、
該当個所の書き直しで両者が一致した。

田口さんは
「片山さんの作品に共感した。この程度の使用は問題ないと判断した。
しかし、使用個所は片山さんの趣旨と異なってしまい、申し訳ない。
指摘をいただいた個所については書き直しをすることにした」
と話している。


めでたし めでたし

761 :無名草子さん:02/02/16 10:15
岡崎京子はどうなるんだ。
クソ猿め。サイテーだよ、あんた。

762 :無名草子さん:02/02/16 10:21
盗作が表沙汰になったので、朝日は爆弾物件(=田口)から手を引いたのかな?
これでもし連載がはじまったら抗議ものだけれども。

763 :無名草子さん:02/02/16 10:22
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1013822496/
ニュー速にたてたよ。ニュー速の人間が田口ランディを知ってるか
どうかはしらんが。。。。

764 :無名草子さん:02/02/16 10:23
>>762
そりゃそうでしょう。
あんな危ない爆弾と仕事なんてできないよ。
たぶん他の出版社もそうなると思うよ。
いつ盗作するかわからない物件は使えないよ!

765 :無名草子さん:02/02/16 10:27
いま気がついた。
田口はコメントのなかで「使用個所は片山さんの趣旨と異なってしまい、申し訳
ない」とまる写しした部分の趣旨が違ってしまったことについては謝罪している
けれど、一番大切な、「他人の著作物をパクったこと」については謝っていない。
まだ自分のやっていることの犯罪性に気づいてないのだろう。
処置なし。

766 :無名草子さん:02/02/16 10:33
>765
>田口さんが、無断使用の事実と著作権の侵害を認めた。

これは、朝日がそう判断しただけということか?

767 :無名草子さん:02/02/16 10:37
>>766
田口が認めたことってことだよ。

768 :無名草子さん:02/02/16 10:38
>766
記事からは詳細は不明。あとは出版社側がどのような対応をするかで著作権侵害の
有無が判明するのではないでしょうか。
コメントでは相変わらずの居直りを見せている、ってことです。

769 :無名草子さん:02/02/16 10:38
自分の書いたり考えたりすることが、全てどこかで見たり聞いたり読んだりした
ことのモザイクからなっていることを自覚している身としては、こういうのは
怖いです。(作詞・作曲とかの人もそうじゃないかな。)

間テクスト性と盗作の間って、そう簡単に線引き出来るものではないと思いますよ。

770 :無名草子さん:02/02/16 10:39
つまり、「認めた」けど「謝罪はしてない」ということですか。

771 :無名草子さん:02/02/16 10:39
>769
なんでニュー速のコピペ?

772 :無名草子さん:02/02/16 10:40
>769
それでも少なくとも参考文献には挙げるでしょ。
自分で参考文献ページを設けているくらいなんだからさ(藁

773 :田口が認めてるんだよ:02/02/16 10:48
双方の記述が似ていることに気づいた読者が、片山さんに指摘。片山さんが出版社を通して昨年9月、見解を求めたところ、田口さんが、無断使用の事実と著作権の侵害を認めた。

774 :無名草子さん:02/02/16 10:49
みんな、記事をよく読め。

775 :768:02/02/16 10:51
自己レス。出版社は現行版を絶版するとしているのだから、盗作を認めていますね。
「今年2月3日付の合意書」とありますが、ここで出版社・田口が片山氏に対し
文書上の謝罪を行っているものと思われます。
としたら、次に出版社と田口が読者サイドに向けてどんなアクションを起こすかで
倫理的な罪を自覚しているかどうかが計れると思います。

776 :無名草子さん :02/02/16 10:56
ついに認めやがった(w
 
新展開ですな

777 :無名草子さん:02/02/16 11:03
ここまで潔いとかえって気持ちいいな。

778 :無名草子さん:02/02/16 11:11
いや、潔くなかったから長丁場の戦いになっていたものと思われ。

779 :無名草子さん:02/02/16 11:12
そうだよ、9月から長期に話し合ってたんだから。
もっとすごい盗作はもっと話し合いが長引いてるはずだよ。

780 :無名草子さん:02/02/16 11:18
無断使用ってことは盗作と同じことなのに
少し甘い言い方だな。
立松とかもろに盗作、盗作って取り上げられたのに。
盗作と書けよ。

朝日では盗作とは書いてませんでした。


781 :無名草子さん:02/02/16 11:21
そうだ、ちゃんと「盗作」と言おう!
盗作作家、田口ランディ。

782 :無名草子さん:02/02/16 11:24
>>775
>としたら、次に出版社と田口が読者サイドに向けてどんなアクションを起こすかで
>倫理的な罪を自覚しているかどうかが計れると思います。

幻冬舎=見城に倫理なんてあるのかね?



783 :無名草子さん:02/02/16 11:37
ニュー速に面白い擁護がいる。

784 :無名草子さん:02/02/16 11:47
盗作してまで小説かいて、マスコミの寵児?になって
なんか虚しくないか、生きてて楽しいのだろうか?
まあ日本は虚名でも有名人が優遇されるくにだから
この人に限らず作家志望の予備軍も似たようなもんなんでしょうか?
あおりではなく、なんか馬鹿らしく思えてきたんで混じれ酢


785 :無名草子さん:02/02/16 11:53
ニュー速は祭りだからね。

786 :無名草子さん:02/02/16 11:56
うん、漏れも知りたい>生きていて楽しいのか

787 :無名草子さん:02/02/16 12:05
あたしは嫌なことはしないって言ってる人だから、
盗作して生きてるのも楽しいんじゃない?

788 :ガリコン:02/02/16 12:18
盗作したからといって
必ずしも良いものが書ける訳ではないでしょう
あと私は、彼女の生き方みたいなもの共感する人が
結構多いんだと思う。特に女性に。
作品のレベルはそんなにたいしたことないと思うけど
彼女の「自立した」生き方はかっこいいでしょ


789 :無名草子さん:02/02/16 12:22
自立したというのは経済的に?
となると、旦那の稼ぎだけに頼って食っていた時期の文章は、
ぜんぜんダメということになってしまうけど。
(今よりマシな文章なのに)。
そういうの関係なしに人間として自立している人が、
他人からの盗作に頼って文筆業を続けているという話だと、
もっとわけがわからなくなるし。

790 :無名草子さん:02/02/16 12:22
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013824189/l50

ニュー速+にもスレ。

791 :ガリコン:02/02/16 12:25
旦那ほったらかして
一人で屋久島行ったりさ。
結婚してても自分の幸せを追求するって
いうのはなかなか出来る事じゃないでしょ

792 :無名草子さん:02/02/16 12:26
>盗作したからといって
>必ずしも良いものが書ける訳ではないでしょう

これはこれで過去に何度も話題になっていますね。
元ネタがこれなのに、よくもまあここまで劣化コピーさせることが
できたものだ――という感じで。
『コンセント』における貴志氏からのパクり、
ショートストーリーでの山岸氏からのパクり、
インパクコラムでの船戸氏からのパクりなど。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml

793 :無名草子さん:02/02/16 12:29
>結婚してても自分の幸せを追求するって
>いうのはなかなか出来る事じゃないでしょ

あの、マジでそれ書いています?
何十年も前の話でもなく、因習にとらわれた田舎の話でもなく?

794 :無名草子さん:02/02/16 12:31
>>791
お猿だろ!

795 :無名草子さん:02/02/16 12:31
肉男に採点不能とまで腐された作家のエッセイをぱくりとは・・・

796 :ガリコン:02/02/16 12:34
パートナーの為に
自分を犠牲にすることってない?

797 :無名草子さん:02/02/16 12:36
それはお互い様でしょ>796

798 :無名草子さん:02/02/16 12:41
自分を犠牲にしないってだけならいいけど、
田口ランディの場合、アタシの印税でこれから
あんたを食わせていくんだからっ、と
旦那に会社をやめさせたからなあ。
しかも、そのいきさつを、筑摩の日記に平気で
書いていた、と。
これに憧れるようならマジ何か問題あると思うよ。
妻に仕事に出るなと命令する時代遅れのオヤジの
嫌らしさを、そのまま真似しただけだからねぇ。

799 :無名草子さん:02/02/16 12:43
マジでヤバそうな指摘されたから、そっちの盗作は認めたわけね。

800 :無名草子さん:02/02/16 12:44
ほんとうにヤバイのはこれからだよ>>799


801 :無名草子さん:02/02/16 12:47
> あと私は、彼女の生き方みたいなもの共感する人が
>結構多いんだと思う。特に女性に。

「生き方」とかいわれても、猿の自分語りがどこまで本当なのかわからんのですが。

802 :無名草子さん:02/02/16 12:52
>788

> 盗作したからといって
>必ずしも良いものが書ける訳ではないでしょう

これって、何を言おうとしてるの?
良いものを書くためにはわざわざ盗作なんてしないって意味?
それとも、盗作が劣化コピーになっていることへの同情?(藁
正直、言ってる意味がいまいちわからないんで、説明キボン。

803 :無名草子さん:02/02/16 12:58
ニュー速+から。田口に手をやいた関係者によるカキコ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/02/16 12:25 ID:/H2GdDRk

田口ランティ、
FMの名番組、AVANTIに出演するも、
「ほとんど」カットされてしまう。

放送されたのは、文字どおりちょっとだけで、
しかもなかなかそのしゃべり口調は
甲高い声で超高速にいい加減な噂を撒き散らすバカ女交線という
感じでござった。

放送関係の人の話によると、長々と話して帰ったらしいが、
極限まで短くして放送されたと言う。

この人、根本的にクズだとおもわれる。


804 :無名草子さん:02/02/16 12:58
>796
パートナーがいようが子どもがいようが、パクらず清く正しく
自分のやりたいことやってる女性はいくらでもいますよ。
「パートナーのために自分を犠牲にする」のは、
その女がやりたくてやってるんだから、ほっとけばいいのです。

805 :サイバッチ速報あげ:02/02/16 13:21
●緊急速報 キチガイ田口、ついに盗作を認める!!

 あの基地外がついに盗作を認めた。あの基地外キチガイといえばランディ。
俺たちが全精力をあげて、そのパクリ癖と基地外ぶりを追及していたあの田口
ランディだ。
 今回、盗作を認めたのは「モザイク」(幻冬舎)。ななななんと、第124回直木
賞の候補にまであがった作品だ。asahi.comは、
<94年に出版され、「気」と身体とのかかわりを解説した「気ウォッチング」
(日本エディタースクール出版部刊)の一部が、「モザイク」に似通った表現
で引き写されたとした><田口さんは謝罪し、作品の一部を書き換えることで
合意した>と伝えている。
 が、「モザイク」はパクリのモザイクと言われるくらいパクリだらけの作品。
いや、「モザイク」どころか、ランディの全作品はそのほとんどを他人の作品
をパクリつなぎ合わせただけだ、という指摘もある。これを引き金にして、次
々と訴訟が引き起こされることは火を見るよりも明らかである。基地外は早く
湯河原のプール付豪邸を叩き売って被害者の方々に弁償しなさい。
 それにしても、許せないのは出版界のバカども。見た瞬間に、あいつがバカ
で無知で教養がないことはわかるはず。それもと、あの基地外がバカで無知で
教養がないことがわからないほど、担当編集者諸君はバカで無知で教養がなか
ったのか!! この問題については、近日、きっちりとオトシマエをつけてやる
から首をあらって待っといてくれよ。

◎田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し
http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html
◎田口ランディ盗作資料倉庫
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#pakuri
◎スレッドタイトル(田口ランディ)
http://ruitomo.com/~gulab/search.cgi?keyword=%93c%8C%FB%83%89%83%93%83f%83B&option=&2ch=t

806 :サイバッチ速報あげ:02/02/16 13:22
サイバーパパラッチ的編集後記
-----------------------------------------------------------------------
あれま、あの基地外って本当に盗作癖があったんですね。ランディの本は読ん
だことがないし、2ちゃんねるに書いたあることだから今一信じていませんで
したが、全部、本当だったとは。やっぱり朝日に書いてあると信憑性がありま
す。うけけけけけ。

●読者からもこんなメールが届いていました。

「私はけっこう人の比喩をパクる人です」と盗作癖を自白
していた田口ランディですが↓サイバッチの過去ログ

>  比喩、ううう比喩は苦手です。ほめられたので心苦しいからバラしてしまう
> と、この比喩は野坂昭之氏のパクリです。もう十年も前に野坂さんが「処女と
> いう言葉を聞くと、黄身についた血を見たような気分になる」ということを何
> かで書いていて、おおっすげえなあ、と感心したのでありました。
>  「うますぎる」というおほめのお言葉はそっくり野坂大先生にお返しします。
> お恥ずかしい。えんえん。
>  私はけっこう人の比喩をパクル人です。宮本輝の「手招きするような夕暮れ」
> なんて比喩は、もうしびれてしまいました。比喩というのに著作権って発生す
> るのかなあ?太宰治が波の音を「どたんどたん」と表現していて、これもすご
> い!とか思って「強い風、短い帰省」の中で使ってしまった。
>  比喩は難しい。小説を書くと、推敲の段階で比喩を3分の1くらいまでに減
> らしてしまいます。それでも、つまらない比喩が多すぎて調子が狂うことが多
> い。比喩は書いた瞬間はすごく思い入れが強くて、時間を置かないと削ること
> ができないやっかいな代物です。心情のど真ん中にずぼんと決まる比喩はめっ
> たに思いつかない。比喩にも、作家それぞれにスタイルがありますよね、たと
> えば村上春樹の比喩なんか、あの人しか思いつかないよなあ、ってのがあるも
> のね。私も自分の比喩のスタイルみたいなものを見つけたいってすごく思って
> るのだけど、まだまだです。

野坂氏、太宰治に続いて、またも藤森直子からパクッっていた
ことが発覚しました。「コンセント」では「血のゼリー」という
比喩があるのですが、この比喩は藤森直子の作品「バイセクシュアル
放浪記」の中で使われている比喩なのです。
発表時期はもちろん藤森さんが先。
「アンテナ」の豪快なパクリっぷりに比べたらまあパクリとして
は小さいですがそれでもパクリはパクリです。
これで「コンセント」「アンテナ」「モザイク」の三部作すべて、
田口ランディは藤森直子からパクッていたことが判明しました。

詳しくはこちらで。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#pakuri
田口ランディ盗作資料倉庫


807 :ガリコン:02/02/16 13:27
小説を書く為のそれなりの才能が
なければ、いくら盗作したってまともな(多くの人が読むに耐える)物は
書けないでしょう
あとランディが夫に仕事辞めさせたとは
知らなかったけど


808 :無名草子さん:02/02/16 13:29
>>807
ランディがあたしは編集のプロだったって言ってたでしょ?
他人の作品を編集して自分の作品にしたってことなの。わかる?

809 :無名草子さん:02/02/16 13:31
著作権は親告罪だから、パクられたほうが訴えないと、
法律上の犯罪にはならないんだよなあ。
気が進まないことだとは思うけど、NAOさんもがんばって、訴えてほしいものです。

810 :無名草子さん:02/02/16 13:31
で、ランディの書いたものは、まともではなかった、と。
読むにたえない駄文をまき散らすのではないと非難轟々だ、と。

夫に仕事をやめさせた件は、本人が得意げに日記に書いていたはず。

811 :無名草子さん:02/02/16 13:33
>>809
今回の件は9月から話し合いして、今、明るみになったんだよ。
NAOさんサイドも長期戦でやってんじゃない?

812 :無名草子さん:02/02/16 13:38
ぬおー!祭りに乗り遅れた!
こういう整体師は認めて、他のもっとパクったのは認めねーってのか!
このオバハンは!

813 :無名草子さん:02/02/16 13:39
書籍は編集者がリライトしてる可能性もあるからね。

814 :無名草子さん:02/02/16 13:43
田口の文章がまともな物だと思いますか?
彼女の今のポジションは、ニフティのFMEDIA、FWRITEで得たコネクションで
メルマガを発行させてもらい、それに目を付けた紙メディアの出版社が
「インターネットの女王」という誇大広告的キャッチフレーズで大々的に宣伝
した結果出来たものです。
要するに話題性だけで作り上げられた砂上の楼閣。
作品そのものに対する評価や検証が二の次にされ続けたからこそ、彼女の盗癖が
これまで世間的に表沙汰にならなかっただけです。
世間的に話題となり、本が売れただけで内容が即「読むに耐える物」という判断は
下せないと思いますよ。
それに、万一田口に「それなりの才能」があったとしても、それが盗作を許す
口実にはならないでしょう?



815 :無名草子さん:02/02/16 13:45
>811
そうでしたか。
こんなサルのために貴重なエネルギーを使うのは、
ほんとにfuckinだと思うけど、もしNAOさんが動いてるのなら、
ねばり強くやってくれるといいなあ。

816 :814:02/02/16 13:50
上のは>>807へのレスです。

817 :無名草子さん:02/02/16 13:55
直木賞候補作が「絶版」って、これ大事だよ。
もっともっと批判していいと思うよ。

818 :情報募集につき転載:02/02/16 13:57
433 名前:匿名希望さん :02/02/16 10:26
文学板の山形スレライブ関連なんだけど、
晶文社の担当の話が出たとたん、age荒らしのバカが
「リストラされた逆恨み野郎」と書き込んでいたよ。
晶文社の内部情報を知っている人がいたら、リーク希望。
クビになったんじゃなくてランディの担当ではなくなった、
という話ならすごくありそう。
(その場合、リストラではなく、いやなお仕事からの
解放ということになるんじゃないかと思うが)。

819 :無名草子さん:02/02/16 13:57
ガリコンさん、終わり?

820 :ガリコン:02/02/16 14:15
盗作を許すか許さないかって、私には関係ないですからね。
一般論を言うのは簡単ですが。
でももし自分の何かが盗作されて、それがすごく売れたら
少なくとも悪い気はしないと思う

多くの人が読む、あるいはそこそこ売れたってことは
「読めるもの」ってことでいいんだと思う


821 : :02/02/16 14:15
田口ランディと田口トモロヲをごっちゃにしていたことを
コッソリ告白しておきたい

822 :    :02/02/16 14:23
>多くの人が読む、あるいはそこそこ売れたってことは
>「読めるもの」ってことでいいんだと思う

そうですか。
「読めるもの」という評価基準を思いっきり低くすればそうなるでしょう。
「ダディ」も「チーズ〜」も「動物うらない」も合格ですね。
ガリコンさんの評価基準はこの板とずいぶん乖離しているようです。

>でももし自分の何かが盗作されて、それがすごく売れたら
>少なくとも悪い気はしないと思う

ガリコンさんがどう思うかなんて関係ないですよ。
そう考えない人がたくさんいるからこのスレがあるし、今回の問題も
起こったわけでしょう。


823 :無名草子さん:02/02/16 14:29
>>820
関係ないならなぜわざわざここで発言してるのかとてーも疑問。
少なくとも私は一般論としてではなく、田口個人のやり口に怒りを覚えて
書き込んでいますが。

>でももし自分の何かが盗作されて、それがすごく売れたら
>少なくとも悪い気はしないと思う創作や文筆には全く縁のない人が想像で語ってるにすぎませんね。
実際もし無断盗用などされたりしたらやられた側はたまらないですよ。
自分の考え、自分の表現を言葉にしているんですから。


824 :無名草子さん:02/02/16 14:31
↑改行間違いです。
正しくは、

>でももし自分の何かが盗作されて、それがすごく売れたら
>少なくとも悪い気はしないと思う
創作や文筆には全く縁のない人が想像で語ってるにすぎませんね。
実際もし無断盗用などされたりしたらやられた側はたまらないですよ。
自分の考え、自分の表現を言葉にしているんですから。

です。失礼。

825 :無名草子さん:02/02/16 14:32
パクり元とされている人が皆、ガリコンさんのような意思表示を
してくれれば、よかったかもしれませんね。
実際は、「気ウォッチング」の作者はうれしいとはいっさい思わず、
出版社経由で抗議にふみきったとの記事ですが。

うれしいとまで表明してもらえなくとも、ランディさんのあれを
パクりだと思っていませんーとか、NAOさんあたりに表明して
もらえれば、話は別だったかも。
……どっちにしろ、今リハビリ中の岡崎氏からの丸パクりが
あるから無理か。あのレベルの人が、ランディごときに有名にして
もらってうれしいとは絶対思わないはずだし。

826 :無名草子さん:02/02/16 14:40
「馬鹿を煽るって面白いなあ。大漁大漁。お前らなにマジなってんだよ、ヴァーカ」


……そろそろこういう捨てゼリフが出るころだと思うが。

827 :無名草子さん:02/02/16 14:41
うん、ニュー速から移動してきたっぽいね(w

828 :無名草子さん:02/02/16 14:42
正直、汚猿がコピペ爆撃で雑誌板を荒らしていた時期が盗作発覚の時期と微妙に
重なっていて笑える。

829 :無名草子さん:02/02/16 14:52
いや、あれは9月になる前、2ch危機の頃だから
微妙にズレます。>>828

しかし他の件が別に動いていた可能性もあるか。

830 :無名草子さん:02/02/16 14:58
>>829
出版社に問い合わせがあってはじめて盗作発覚を知ったわけでもないと思うんですよ。
その前から色んな情報が耳に入ってて、結果あれだけ2ちゃんで暴れることになったのかな、
と勝手に想像してます。



831 :ガリコン:02/02/16 14:59
それが読める作品であるかどうかを
個人の主観に委ねる訳にはいかないでしょう?
だから私の感想は言わずに
そこそこ売れればそれは読めるものでいいんじゃないかと
言ったんですね





832 :無名草子さん:02/02/16 15:04
いやー。今更ながら2ちゃんって素晴らしいなぁ。
パクリを晒しあげるメディアとして、
もっともっと機能して欲しい。
パクったもん勝ちなんて風潮が無くなるといいなぁ。
無理だろうけど。。。

833 :無名草子さん:02/02/16 15:10
わかりました。ガリコンさん的には、
世の中に盗作騒動というものがあること自体、
変というか、違和感を覚えるのですね。
盗作だと騒がれるのは、ある程度は売れた本が
対象ですから。部数数千部程度で、盗作と
騒がれるケースはあまり聞かない。

ランディが珍しいのは、パクり元がマイナーであっても、
丸ごと使用か、より下手くそな文章に加工するか
どっちかということだから、読める文章を書ける人とは
到底言えない。

834 :しゃもじ:02/02/16 15:16
 田口ランディってアイヌの人っぽい顔してるね。
親はどこの出身だべ。

835 :無名草子さん:02/02/16 15:19
アイヌの人の顔と、ランディのようなゴリラもしくは類猿人の顔を
いっしょにするのは失礼だと思うが……。
育ちは茨城だけど、父方は先祖代々伊豆の下田でどうこうとは
書き散らしていたようだけど。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-c.shtml

836 :無名草子さん:02/02/16 15:29
ガリコンさん、>>823-825へのレスは?

837 :無名草子さん:02/02/16 16:16
うわ、ガリコンさん、まだいたの?

838 :無名草子さん:02/02/16 16:20
乱D=ゴリラーウーマン

839 :灰色の照明(くどいか):02/02/16 17:39
盗作されて有名になったらされたほうは嬉しい...不況の折り、生活かかってる有名無名の作家のこと
を考えたら口にできない言葉のはず。彼女の場合、本になる前の段階のものからパクっている可能性が
ある。共犯は出版社ということになるが。


840 :無名草子さん:02/02/16 18:00
バカじゃねーの?>ガリコン
盗作されてうれしいとNAOさんが思ったら、
「田口ランディさんに盗作された本です! これがネタ本です!」
って大々的に売り出すよ。
そんなこともせず、ひたすら我慢して悔しい思いをしてるんだよ!

841 :無名草子さん:02/02/16 18:28
アサヒコムのほう、最初っからランディの画像なんてあったっけ?
なんかまーた強烈な画像でビクーリなんだが。おまけに服も超奇怪!

842 :無名草子さん:02/02/16 19:13
藤森直子さんのHPに…ハットウシンのURLハケーン

843 :無名草子さん:02/02/16 19:33
URLきぼ〜ん

844 :無名草子さん:02/02/16 19:36
>843
bbs3.cgiboy.com/fuck123/index.cgi

845 :  :02/02/16 19:58
正直、パクられても何とも思わない奴が世の中の過半数だったら、著作権・特許に関する法律はないよな。
同人・SS程度ならまだしも、一般人から金取るレベルで盗作やったら問題がない筈がないが。
読める読めないの問題ではない。 
乱D自体はどうでもいいが、このままパクリを許せば文学界が確実に壊滅的な被害を受ける。
文学は同人オタクだけのものではないよ。


846 :無名草子さん:02/02/16 20:04
NAOさん、モナーTシャツ持ってるよ(笑)。
ギコ猫のファンでもあるらしい。

847 :時事通信社でも報道あげ:02/02/16 20:08
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc

848 :無名草子さん:02/02/16 20:10
  


849 :無名草子さん:02/02/16 20:43
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


モナT、あたしも欲しい。盗もうかしら。

850 :もう死んでいいよテメエ:02/02/16 20:48
ガリコンとか言うバカがこのスレで
「盗作を許すか許さないかって、私には関係ないですからね。一般論を言うのは簡単ですが。
でももし自分の何かが盗作されて、それがすごく売れたら少なくとも悪い気はしないと思う」
などと馬鹿なことを行っているのだが、ものを作る、文章を書くという行為はそれ自体が純粋な動機によるもので
「盗作されたけど、それ理由で売れたからいい」などという作家がいたらお目にかかりたいね!
バカじゃねえのかコイツ!

851 :無名草子さん:02/02/16 20:53
NHKでやってるよ〜〜

852 :無名草子さん:02/02/16 20:54
NHKで報道されたの?

853 :無名草子さん:02/02/16 20:55
しっかし盗作を見逃したのみならず放置しっぱなしの編集って
最悪だね

854 :無名草子さん:02/02/16 20:56
8時45分からのニュースでやってました

855 :無名草子さん:02/02/16 20:56
「「気ウォッチング」という本から無断使用したと
その本の著者からクレームがあったので、
今出てる版を絶版にして直したものを文庫で出す」
とNHKで言ってました。

856 :無名草子さん:02/02/16 20:57
作家生命が終わった・・・・・・・・

857 :無名草子さん:02/02/16 20:58
>855
ちなみに本は「モザイク」です。

858 :無名草子さん:02/02/16 21:00
田口ランディさん、解説本から無断使用 謝罪し書き直し@朝日新聞
http://www.asahi.com/culture/update/0216/002.html

859 :無名草子さん:02/02/16 21:05
NHKニュースあげ!!

860 :無名草子さん:02/02/16 21:10
NHK見たよ。モザイクの該当個所って2行ぐらいで、
大したことなかった。無断借用された本人でもよく気付いたなって
ぐらい。
ここで指摘されてるとこのほうが、よっぽど
酷いのにね。

861 :無名草子さん:02/02/16 21:21
NHKのランディの写真ひどかったな。
広報写真ぐらい、気を遣えよ厳冬社

862 :無名草子さん:02/02/16 21:27
42さいだったのか・・・

863 :無名草子さん:02/02/16 21:27
NAOからの盗作に比べたら、今回のセイタイおじさんのは屁でもないよ。


864 :無名草子さん:02/02/16 21:29
>863
だよな。

岡崎京子の作品を盗んだのもひどい。
賞まで貰ってるし、一応文壇デビュー作でしょ?
最初からパクりじゃん。ひどすぎるよ。

865 :無名草子さん:02/02/16 21:30
そう、最大の問題はNAOと岡崎京子!
これがメインディッシュ。

866 :無名草子さん:02/02/16 22:19
http://www.nhk.or.jp/news/2002/02/16/grri84000000aa7e.html#

867 :無名草子さん:02/02/16 22:23
カバそっくり!

868 :無名草子さん:02/02/16 22:41
「モザイク」を書き直して文庫にする?
こういうの「絶版」って言うの?
「絶版」というのは、文庫も出さないということだと思っていたけど。
もともと売れていなかったんだから、
近いうちに文庫落ちになるのは当然の成り行きだったよね。
幻冬舎は何もダメージを受けなかったのでは?
今回の「無断使用」の件が、
ランディと幻冬舎のイメージダウンになったのかどうかも疑問。
やはりNAOや岡崎京子からの「盗作」が表に出なければ、
トドメを刺すことにはならないと思われ。

とはいえ、わざわざNHKでとりあげられたということが、妙に引っかかる。
幻冬舎が、どの時点でランディを見限るか、興味深いところだ。

869 :無名草子さん :02/02/16 22:50
ステップバイステップってことでいいんじゃないの?
次はどれが俎上にのるかにゃー

870 :無名草子さん:02/02/16 22:56
おい、ランディ陣営、ニュー速ですげぇアゲ荒らしやってるぞ。

871 :ガリコンさんゑ:02/02/16 23:14
ランディガ「ガリコン」名を騙って書き込みしていたのでなく、
他の(ネカマでない)女性が「ガリコン」というHNでカキコしている
のだとすれば――

ガリコンさん、あんた阿呆です。すぐに精神科でカウンセリング
を受けた方がいいな。
犯罪者に対して、“結婚というソクバク”をうけずに自由に
生きているとか、被害者に対して“盗作されても盗作品が売れれば
幸せ”などと感じているとすれば、あんたはマトモじゃない。
それなら、あんたはランディみたいな猿を相手にせずに、青森の
住宅供給公社につとめ十数億円を横領した精薄野郎の妻だった
という南米女にでも憧れてろよ。ちんけな日本猿を擁護している
あんたは糞だな。
それから、あんたは百数十人を虐殺した伝説的なレイプ殺人犯
(もうとっくに死刑になったけど)に殺されれば幸せだったろうね。
だって、あんたも「伝説」になれたろうからな。(苦笑

……私は上記のことを本気で言ってるワケじゃないけどさ、
ガリコンさんが吠えてることって、論理的に考えれば、そういう
ことになるんだぜ。馬鹿な屁理屈で盗作魔ランディを擁護する
のもイイカゲンにしておけ。

872 :無名草子さん:02/02/16 23:37
速報板にしつこくsageで書いてる:「bW5UqyKj」は、ランディさんみたいですね(w
あそこまで落ちたくないなぁ。

873 :ランディ先生最新発言集:02/02/16 23:41
254 : sage :02/02/16 22:57 ID:bW5UqyKj

>>249
「こども力」のどこが赤瀬川のオリジナルなんだよ。
検索してみろ。
お前自分のワンパターンに気づけよ。(w


256 : わらた sage :02/02/16 23:03 ID:bW5UqyKj

プ 日本語だよ。

263 :はげ sage :02/02/16 23:23 ID:bW5UqyKj

>>262
正直、粘着質ってキモイよ。

269 : sage :02/02/16 23:30 ID:GaS2/L2m

昔、作家を夢見ていたへたれが
ランディに嫉妬して自己主張するスレはここか?


270 :  sage :02/02/16 23:35 ID:bW5UqyKj

>>269 そうです(w


874 :無名草子さん:02/02/16 23:51
なんでもランディにするのもやりすぎでなんだかなぁ
こんなのどこにでもいる厨房だろ(笑)大人なら無視しろ

875 :無名草子さん:02/02/16 23:54
>874
同意。ランディ、ランディって言わなくても分かるよ。

ただ、この発言を完璧に無視する厨房は、どこにでも
いる厨房じゃないと思ったね。興味深く読ませてもらった(w


264 :  :02/02/16 23:23 ID:ftXPEwDY

>254
そこの間抜け猿、わかったか?

>「子ども力」と「老人力」(赤瀬川原平氏)が不可欠だ。

ちゃんとしてる人は、こういう風にクレジット入れて
オリジナル作者に敬意を払うもんなんだよ。



876 :無名草子さん:02/02/17 00:08
ぐるぐる日記は5/11から始まっている。

877 :無名草子さん:02/02/17 00:24
倉庫番さん、これなども追加していただけますでしょうか。

148 :他にも… :02/02/16 22:41 ID:T5MtGpva
田口氏が出した新刊で「根をもつこと、翼をもつこと」というような
題名の本があるけど、この言葉も真木悠介氏の「気流の鳴る音」で
キーワードとして使っている言葉。明らかにこのフレーズは真木氏の
特許的な言い回しであるにもかかわらず、田口氏は、このことに
いっさい触れていない。あとがきに、一言くらい感謝の意を書いても
よさそうなものを…

878 :信者は今:02/02/17 00:28
これが信者掲示板の発言だよ……。
教祖にして、この信者あり。
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

はしもん   (2002年2月17日(日)00時10分) 
ツマラナイ事に、巻き込まれましたネ。

でも、それだけ知名度が上がったと言うことです。

これを機会に、またファンが増えると思います。

って書くとランディさんは嫌がると思うけど、

キッカケはどうあれ、ランディさんの事を知ってくれれば

僕としては嬉しいです。


ありこ   (2002年2月16日(土)20時59分)
今、ニュースで見ました。
著作権の問題ですって?

そっか〜。でも文庫本になるんですね。

879 :無名草子さん:02/02/17 00:32
ドルフィンなのかよ、この女・・・。
私だって99年5月11日からぐるぐる日記書いてたよ。
しかも掲示板名happyなのか。むかつく。

880 :879:02/02/17 00:35
あ、happyは個人サイトでしたか。
失礼しました。

881 :無名草子さん:02/02/17 00:35
http://www.nhk.or.jp/news/2002/02/16/grri84000000aa7e.html#

NHKニュース放送あげ。

882 :無名草子さん:02/02/17 00:41
>>878
これって本当に、ランディ本人でなく、赤の他人の1ファンの
カキコなのかな?……と疑ってしまうくらい、分別のないカキコですな。
犯罪がバレてマスコミ沙汰になったのに、にもかかわらず
「それだけ知名度が上がったと言うことです。」
「これを機会に、またファンが増えると思います。」
「キッカケはどうあれ、ランディさんの事を知ってくれれば
僕としては嬉しいです。 」
――と、こういうことをカキコしている阿呆がいるとすれば、
ランディが亀有の商店街あたりで包丁を振り回しながら
20人連続ぶった切りなどをすればこの馬鹿は大喜びするの
だろうな。
ランディも基地害だけど、それに声援を送っている奴らも
精神病質の犯罪予備軍なんだからウンザリだ。

883 :無名草子さん:02/02/17 00:43
>>882
まったくです。信じられないですよね、信者の発言。
サイバッチに誰か通報して。信者ののんきな発言。

884 :無名草子さん:02/02/17 00:48
あのー、ファンサイトのBBSって、ランディの自作自演バリバリ入ってますけどぉ。
今回だって、いくらファンがアッタカちゃんだって、あそこまで書けませんよ。
2ちゃんで自作自演してる人が、自分のファンサイトでやらないと考える方がおかしい。

885 :無名草子さん:02/02/17 00:51
忘れるな。ニフでも別IDとってまで人を騙してたヤツだよ。

886 :無名草子さん:02/02/17 00:54
それから、ネットパトロールというか、Webでの情報収集能力&情報操作能力
は、チミたちが想像する以上のものだよ。ご油断なく>All

887 :無名草子さん:02/02/17 00:56
そういえば、擁護チャソコテハン「もみまん」「ガリコン」「はしもん」、
すべて語感がなんとなく似(以下略)

888 :無名草子さん:02/02/17 01:03
>886
そうそう。そこまでやらないだろと思うようなことやるんだよ。

で、>874みたいな温厚な常識人が出てきて(874みたいな人は
悪気はないというか、普通の意見なんだけど)、みんな「おお、
そこまで疑っちゃうオレのが卑しいかも」とか考えて黙ってしまう。

そこにランディはつけいってやりたい放題する。
これ、ニフで見た流れ。デジャブだ(w

889 :無名草子さん:02/02/17 01:03
webはパクリ放題だったろうけどなめるなよ。

890 :無名草子さん:02/02/17 01:03
>>887
じゃあ次は「パチモン」「のけもん」「やりまん」あたりかな?

891 :無名草子さん:02/02/17 01:06
頼む、みんな、ニュー速にもカキコしてくれ〜。
漏れときどきあげてるけど、そろそろ寝るし。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 01:08
荒らしはヤメロ。
パクリで文壇荒らしてるゴリラと同レベルだよ。


893 :無名草子さん:02/02/17 01:10
温厚な常識人たちが、上昇志向の強いゲス・ゴリラに負けてきた歴史。
それが「ネットの女王」を生んだ歴史だ。

894 :無名草子さん:02/02/17 01:11
禿げ同>>893
ゲスにはゲスなりの扱いをしたほうがいい。

895 :無名草子さん:02/02/17 01:11
>>892
ゴリラは文壇ばかりか掲示板も荒らしてますが?

でもまあこのスレにいる人は他所の掲示板を荒らしたりはしないでしょう。
と人当たりのいいカキコをするテスト。

896 :無名草子さん:02/02/17 01:12
>893
結局、われわれも歴史からは何も学べなかったということか。
無力感。寝よ。

897 :無名草子さん:02/02/17 01:18
>>896
ここの常識人達に監視されたりボコられたりしたことが、ゴリラには大ダメージに
なってると思うよ。現に執筆、いやパクリの手も止まっているし。

898 :ぴくみん:02/02/17 01:24
もう寝るしあまりごちゃごちゃは言わないですけどね。
みんな騒ぎすぎですよ。
今回のことは筆が滑ったと言われても仕方ないんでしょうけど、
インスピレーションを求めていく中でやや注意が足りなかったということでしょう。
立松和平だってもっと悪質なことを(今回のことなんか比べられないくらい)
やったけど、ますます重きをなしているし。
とにかくランディさんのファンは誰一人見捨てたりはしませんからね。
おもしろおかしく騒いでる人に一言言いたかったので。それでは。

899 :無名草子さん:02/02/17 01:24
そうだね>>895
正直、山形氏へのゲスな攻撃のやり方を見るにつけ
ファンBBSの荒しぐらいやられてもちっともかまわないんじゃないのと
思う。ま、やらないけど。

900 :無名草子さん:02/02/17 01:26
今度は「ぴくみん」かい。
はいはい、書き込みが減った時間帯にわざわざゴクロウサン

901 : :02/02/17 01:34
>>898
>みんな騒ぎすぎですよ。

「みんな」じゃないと思うよ(w


902 :無名草子さん:02/02/17 01:38
嫌いだけどランディさんって、
すげえ人気ものなんだったんですね。
愛憎を感じた。

903 :無名草子さん:02/02/17 01:38
>>898
「ぴくみん」はエセファンですね。
ランディは、アイディアが涌きだして止まらない、みたいな
ことを自慢していたくらいだから、「インスピレーションを
求めていく中でやや注意が足りなかった」なんていったら
きっと怒るでしょうな。(藁
「ぴくみん」さんは、ランディもアイディア枯渇に悩んで
盗みとか覚醒剤やるような人物だと主張しているようなものだよ。
まあ、じっさい、平気で盗作を続けてきたランディのこと
だから、覚醒剤その他の違法薬物も使っている可能性は
あるけどな。(藁

904 :無名草子さん:02/02/17 01:39
ヘンな日本語ですね。

905 :904:02/02/17 01:39
>>902に対してです、申し訳ない

906 :無名草子さん:02/02/17 01:41
いや、ランディは枯渇に悩んでいるんじゃなく、
単に『人』を見ずに書いていたことが元凶でしょう。


907 :無名草子さん:02/02/17 01:41
映画板では、岩井俊二「スワローテイル」盗作事件が
問題化されてる。
岩井俊二に至っては、単に盗作しただけじゃなく、
それを巨大マスメディア(=TV局)と圧力団体(=学会)
の力でもみ消したあげく、
原作者である無名の漫画家のほうが「盗作した」という
ことに「口裏合わせ」したらしい。
田口ランディ以上の悪党との評判。

908 :無名草子さん:02/02/17 01:44
>>902
>嫌いだけどランディさんって、
>すげえ人気ものなんだったんですね。
>愛憎を感じた。

1行目←「ランディさん」という“敬称”(笑)つき。
いつものようにsageで登場している902は、ただものじゃないな。(藁

2行目←「すげえ」って表現。糞猿の体臭ぷんぷん。
あんた、もうすこし語彙を増やせよ。(藁

3行目←「愛憎を感じた」という表現。何度嗤ったら分かるのよ。
キミ辞書ぐらい引けば?
「愛憎」は「感じるもの」ではないよ。「愛憎」「美醜」
「善悪」などは、是非を評価するときに用いる表現ナリよ。(藁

909 :無名草子さん:02/02/17 01:45
マスコミの方がここ見てたら、岡崎京子のこと書いてね。
「チワワちゃん」(岡崎)と「ポチの魂」(田口)。
マンガをノベライズした盗作作品です。

910 :無名草子さん:02/02/17 01:46
>>898にレスしようかな〜とも思ったんですが…
万が一「やーい釣れたつれたー」とか言われたら癪なので(w黙ってました。


911 :無名草子さん:02/02/17 01:48
そうそう。
ニュース板はそうかもしれないが、正直お腹いっぱい。
ただね、こいつを降ろさなければ良質の作品を書く先生方が救われないからさ。


912 :無名草子さん:02/02/17 01:49



913 :無名草子さん:02/02/17 01:49
>>904
sage書き込みの擁護、文章のどこかしらが歪んでいて必ず違和感を覚えますよね。

914 :無名草子さん:02/02/17 01:52
>908
ランディ様、ランディ様、ランディ様〜ぁ

915 :無名草子さん:02/02/17 01:54
>>914
マジかよ?

916 :無名草子さん:02/02/17 01:56
なんでもランディかよ・・
まあ、本当にランディがやってると仮定したほうが面白いけどな。


917 :無名草子さん:02/02/17 01:56
>>909
難しいか。作者ご本人が訴えるびきことだ。
くやしいけれど……。

918 :無名草子さん:02/02/17 01:59
ランディをバカって言うなら、
お前らも小説書いてみろよ。

919 :無名草子さん:02/02/17 02:01
書くとしても盗作などしませんが何か?

920 :無名草子さん:02/02/17 02:05
アサヒコムの写真やばくない?
典型的な鬱病患者の顔じゃん。
早く病院に連れて行った方がいい。
目を離してると首吊っちゃうよ。

921 :無名草子さん:02/02/17 02:05
つーか小説書く前に、盗作にならんかどうか
当たりつけるだろーが。


922 :無名草子さん:02/02/17 02:05
なんでもランディにしてしまうのは問題かもしれないが、
こいつランディと同レベル?と思わせる書き込みをする方にも
問題があると思うけどなあ。

923 :無名草子さん:02/02/17 02:07
新スレだなそろそろ。どなたかお願いできますか?

924 :無名草子さん:02/02/17 02:07
>>920
そーなの? そういう感じが、分からんっち。

925 :無名草子さん:02/02/17 02:08
>>922
同感。

926 :無名草子さん:02/02/17 02:09
ランディさんとピクミンについて

474 :吾輩は名無しである :01/11/12 14:25
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t011029.html
> どうもこのソフトは「ピクミン」という生物の生態系みたいなものを神の視点で操作する
>ソフトらしい。娘のモモはこの宣伝がテレビで流れると動きを止める。そしてあっという間
>に歌を覚えてしまった。なかでも「今日も、遊ぶ、働く、増える、そして食べられる」の
>「食べられる」に反応しているらしい。
>
> 彼女はこの歌の歌詞から本能的に「生物の弱肉強食」の残酷さを察知しているみたいな
>のだ。子供のなかにすでに「生態系」を理解するための下地があることにびっくりした。
>やっぱり子供には「生態系」の残酷さも含めて教えていいのだ、ということを妙に実感して
>いる。彼女のなかにそれを知りたいという何かがあるように思える。ただ、どういう形で
>モモに「人間が食物連鎖の頂点にいる」ということを教えるのか、それを私はいま悩んでいる。

ええと、ピクミンって“生態系みたいなものを神の視点で操作”するというより、惑星に
不時着した主人公が地元の生物“ピクミン”を手下にして、ばらばらになった宇宙船の
部品をかき集めるというゲームのようなんですが。ポケモンを家畜化ならぬ“家畜科”する
ことに嫌悪感を表明していたランディさんなのに、このゲームはオッケーなのでしょうか。

そもそもインパクの企画が、水の循環問題から生態系についてにシフトしたからって、
( http://www.inpaku.go.jp/gate/edchief/randy/collabo/index.html )
子どもに生態系をどう教えるか関心があるアタシことランディというのを、あわてて日記に
書いてアピールするあたりが、インパクの成果を日記にメルマガに雑誌連載に単行本にと
使い回そうという決意がうかがえてイイですねえ。

あと、“やっぱり子供には「生態系」の残酷さも含めて教えていいのだ、ということを
妙に実感”するのは、教えた後で子どもの反応を見てからでいいと思うんですけど。
どう教えるかまだ悩んでいる段階なら、“実感”より“確信”か何かでは。それも、歌の
「食べられる」にお子さんが反応している“らしい”から話を広げているから、なんだか
根拠薄弱な確信のような感じですが。

927 :無名草子さん:02/02/17 02:09
ランディを無視しよう♪

928 :無名草子さん:02/02/17 02:11
>923
うーん、代理スレ立てならできますけど。
乱D文庫を全部網羅するのは、ちょっと難しいです。
このスレを立てた>>1さんは、今日はいらっしゃらないかな?

929 :無名草子さん:02/02/17 02:14
ランディ、愛している。もっと盗作しろ!

930 :無名草子さん:02/02/17 02:15
不細工だから、攻撃されるの?

931 :無名草子さん:02/02/17 02:21
フェミニズム・カウンセラやってるので言いたくないが、
現場荒らされ迷惑だった。

932 :このスレ立てた1ですが:02/02/17 02:40
泥棒が馬脚を現したので、今回はスレの回転が速かったですね。
これから新スレの用意をしますので、安心してカキコして
ください。あと、関連リンクで追加するのは、昨日の
マスコミ報道とそれ関係でニュース速報板およびニュース+速報板に立ったスレだけでよかったでしょうか?
追加リンクがあれば教えて下さい。

933 :無名草子さん:02/02/17 02:42
>>932
よろしくお願いします。

934 :無名草子さん:02/02/17 02:46
岡崎京子なんて、忘れろよ。

935 :無名草子さん:02/02/17 02:47
死ね

936 :無名草子さん:02/02/17 02:49
おサル、いよいよ壊れてきてます(W

937 :無名草子さん:02/02/17 02:52
セクースしたので眠い
明日の朝もやってしまうだろう……サガ

938 :無名草子さん:02/02/17 03:05
そんなに大したパクリじゃないのでは?
とライター、評論家に書かせるために、
幻冬舎が札束抱えて走り回ってるに一票。

939 :無名草子さん:02/02/17 03:07
茨城出身だったのか。
典型的な茨城顔だね。
ほんとにブサイク多いよ。
渋谷・原宿でうろうろしてる田舎臭いブサちゃんにどこから来たか聞いてご覧よ。
8割は茨城栃木だよ。

940 : :02/02/17 03:09
>939
茨城出身?

東京出身でしょ。

941 :無名草子さん:02/02/17 03:14
信者BBS要注目。
ご意見番が登場したぞ。

942 :無名草子さん:02/02/17 03:14
イバラギだよ。東京は4歳になるまでしかいなかったんだから
イバラギ県人。笠間の田舎者だよ。

943 : :02/02/17 03:21
>941
どこ?
URLキボンヌ。

944 :信者BBS:02/02/17 03:22
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

945 :無名草子さん:02/02/17 03:27
これはいい。明日の朝が楽しみだ>信者BBSのご意見番


946 :無名草子さん:02/02/17 03:32
みんな気づいていていわないだけだろうけど、今度の盗作を認めた件、
大したことがない小さい問題を認めて、誠意があるように見せかけて、
大きい問題は無視する戦略だろうね。
この辺はさすが知恵が働く・・・。

947 :無名草子さん:02/02/17 03:37
あ、それはなんとなく思っていた。
やっぱりそうかな。

948 :無名草子さん:02/02/17 04:27
>946
その方法は、彼女の盗作の方法自体でもある。
いちばん使ったソースは隠す。
一部の瑣末なところだけ確信犯的にパクったことを認める。
→ なんだそのくらいならいいじゃないかと思わせる。
→ もっと重要な、アイデア自体、表現、その他本質的なところでパクっていることを隠匿する。


949 :無名草子さん:02/02/17 04:29
>>946
同意。モザイクでヤバイのはNAOさんからのパクリだよ。
丸写しだもん。アンテナもだけどさ。

950 :昔のコラム:02/02/17 05:42
「ごめんなさいの魔法」
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=69219



951 :剽窃作家ペンペンクラブ:02/02/17 05:53
おはようございまーす。
新スレの準備が完了しました。↓

  ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart14★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013889919/l50

   それでは、祭りの続きを新スレで行ないましょう!
    今日もランデイとその信者をのぞく、全ての人々が
    気持ちのよい一日でありますように!


952 :無名草子さん:02/02/17 12:51
ムネヲたんにも、養護するひといるからなぁ、、
ほとんどキチガイだけどだけど(藁

953 :無名草子さん:02/04/23 22:38
なにゆえに上がった???

954 :無名草子さん:02/04/23 22:57
・・・面白きゃよかない?
みんなには書けねーもん書いてんだし、売れてんの事実だし。

955 :無名草子さん:02/04/23 22:59
よかないね。おまえか犯人は、猿。

956 :無名草子さん:02/04/23 22:59
しかも売れてないし(藁

957 :無名草子さん:02/04/23 23:04
謎だな。誰も書き込みしてなかったのに何で上がったんだろ、このスレ。

958 :無名草子さん:02/04/23 23:05
『コンセント』は、ランディさんのオリジナルで好調。
『モザイク』『アンテナ』が不調なのはネタもとが悪かったのでは?

959 :無名草子さん:02/04/23 23:06
>>958
その珍説を引っ提げて本スレへGo!!

960 :やれやれ:02/04/23 23:14
現在の最新スレは、
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1019203913/l50
ですー。

961 :無名草子さん:02/04/24 00:11
上がらないための魔除けのお札を貼っておきます。(藁

ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
   (食事時には見ないほうがイイですけど。)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg

ナベツネ文学賞を盗ったときの最初で最後、生涯最高の時の写真
http://hogelatta.t35.com/source/hoge019_20020419073343.jpg
http://tuka.s3.xrea.com/cgi-bin/source/0089.jpg

あたしはダルマさ、転んだってタダじゃ起きないんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg

335 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)