5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今、何読んでいますか?

1 :   :02/02/10 00:00
皆さんは今何を読んでいますか?
感想などをどうぞ。

私は、遠藤周作の「満潮の時刻」を読んでいます(新潮文庫)。




2 :nana:02/02/10 00:59
今丁度読み終わったところで、江国香織の[きらきらひかる](新潮文庫)
奇妙な恋愛小説でした。読みやすくて単純に面白かったです。

3 :歴史ヲタ1号  :02/02/10 01:05
今は「戦時議会」を読んでる。

4 :無名草子さん:02/02/10 01:16
このスレ

5 :イッチ−:02/02/10 04:30
「東海林 さだお」の「まるかじり」シリーズはばかうけですよ

6 :兵士1:02/02/10 06:31
「井上ひさしの作文教室」

7 :無名草子さん:02/02/10 10:10
>>5
今週のタンマ君は2年7ヶ月くらいに面白かった

8 :無名草子さん:02/02/11 09:33
イヴの七人の娘たち

9 :ナナ:02/02/11 15:01
村上龍の「恋はいつも未知なもの」
読んでいる途中ですが、少し難しくて進みません。

10 :無名草子さん:02/02/11 15:02
アナザヘヴンです。恐ろしいくらい面白いです。

11 :無名草子さん:02/02/11 15:07
戸梶圭太「ギャングスタードライブ」 どう形容したらいいか分からんが
ポップかつバイオレントっつーのかな?とにかく面白い。

12 :無名草子さん:02/02/11 15:38
漏れは村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」(新潮社)

13 :無名草子さん:02/02/11 15:40
「新資本論」

14 :無名草子さん:02/02/11 15:57
倉橋由美子「大人のための残酷童話」
村上龍「だまされないために私は…」

15 :無名草子さん:02/02/11 16:17
辻信一「スロー・イズ・ビューティフル 遅さとしての文化」平凡社
いいよこの本。スローってのはキイワードだね。スロフードも流行ってるし。

16 :無名草子さん:02/02/11 16:36
池波正太郎「むかしの味」

懐かしい洋食屋とかすし屋とか、
とにかく一度食ってみたくなるお店が紹介されてます。
たいめいけんに一度行ってみたい。

17 :無名草子さん:02/02/11 17:04
夏目漱石「虞美人草」

なかなか進まない。

18 :無名草子さん:02/02/11 20:01
ポール・ギャリコ
「ジェニィ」

19 :無名草子さん:02/02/11 20:08
買うとき少しはずかしかったです。
鈴木光司「リング」


20 :無名草子さん:02/02/11 20:15
舞踏会へ向かう三人の農夫
【リチャード・パワーズ/みすず書房】

21 :無名草子さん:02/02/11 23:34
遠藤周作「沈黙」
キチジローが見ててツライ…。自分もたぶんこの部類の人間なんだろうなぁと思うと。

22 :無名草子さん:02/02/11 23:37
浅田次郎
「プリズンホテル4 春」
とうとう終わってしまうのかと思うともったいなくって
ちびちび読んでます。

23 :QQQ:02/02/11 23:42
新潮文庫「チャーリーマフィン」のこないだ出たやつ。
わくわく。

24 :無名草子さん:02/02/12 00:14
ヘッセ「デミアン」
ここ最近のヒット。


25 :   :02/02/16 22:18
川上弘美の短編集「神様」
くまと会話したり、河童と会話したり、死んだ叔父さんと会話したり。




26 :無名草子さん:02/02/16 22:35
「真珠の耳飾りの少女」フェルメールが好きなので。
もうすぐ読み終わってしまう…

27 :無名草子さん:02/02/16 23:31
村上由佳 「もう一度 デジャ・ヴ」
時をこえたラヴロマンス…年下の彼が
かわいい(^^) 


28 :無名草子さん:02/02/16 23:42
五條瑛「スリーアゲーツ」
かれこれ2,3時間ほど読み続けてるのに、やっと半分・・・・。
今夜は、眠れないかも。

29 :無名草子さん:02/02/17 00:57
重松 清「ビタミンF」特に、「セッちゃん」と、「母帰る」は、おすすめ










30 : :02/02/17 01:01
牧野尚彦「さよならダーウィン」青土社
この前ブックオフで買ったヤツ。
結構面白い。今日中に読んでしまおう。

31 :30:02/02/17 01:02
あ間違えた
正しくは「ダーウィンよ さようなら」だ

32 :無名草子さん:02/02/17 01:02
三谷博・山口輝臣「19世紀日本の歴史−明治維新を考える−」

ゆっくり読んでいます。

33 :無名草子さん:02/02/17 01:50
高橋源一郎『あ・だ・る・と』

まだ50ページも読んでないが源ちゃんがどうしたいのか
わからん。

34 : :02/02/20 22:02
家永三郎「戦争責任」


35 :coppelia:02/02/21 05:04
「指輪物語」
映画観にいく前に再挑戦。前回は2巻までで敗北。今度こそ!
といいつつ、フロドまだ旅にすら出てません…。

36 :無名草子さん:02/02/23 11:27
「ある男の聖書」高行健。翻訳者に文才があってなかなかいいです。

37 :無名草子さん:02/02/23 11:57
山田詠美
「カンヴァスの柩」
おもしろい!

38 :無名草子さん:02/02/23 12:02
「OJシンプソン事件の真相」
ブックオフで¥100で購入。
オモロイ。

39 :DQNゆきわらし:02/02/23 13:46
志賀直哉
「暗夜行路」っす

40 :無名草子さん:02/02/23 14:51
森達也の「スプーン」を読み終えて、昨日買った「A」を今から読む。
ワクワク

41 :無名草子さん:02/02/23 17:19
牧野修「スイート・リトル・ベイビー」
どうなるの?どうなるの??の連続。
初めてトイレに本持っていっちゃった。えんがちょ。

42 :無名草子さん:02/02/23 23:50
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
風呂で読んでたらチョットふやけてしまった(鬱

43 :無名草子さん:02/02/24 02:28
>>42
同じく。ヒサシブリに読み返してたところ。
おかげで、こんな時間なのにキューリとハムとチーズの
サンドウイッチが食いたし!

44 :無名草子さん:02/02/24 02:36
わかる。春樹読んでるとムショウにサンドウィッチが
食べたくなる。あの人のサンドの描写そそられるね。
>>40
ランディも読んでパクリ部分あげてくらさい。お願いします。

45 :   :02/02/26 21:07
宮部みゆき「地下街の雨」

1ページ目。。。。。

46 :無名草子さん:02/02/26 21:17
奥平康弘『「表現の自由」を求めて』
あんまりこの爺様の考え方は好きじゃないが、面白い。


47 :無名草子さん:02/02/26 21:26
坂口安吾の「逃げたい心」
「風博士」はワラタなぁ〜

48 :無名草子さん:02/02/26 23:42
スティーブ・ヤーブロウの「酸素男」
ブックオフで200円で買ったんだが中卒の俺にはちと難しいようだ

49 :無名草子さん:02/02/27 01:30
福野礼一郎 著 クルマはかくして作られる 
すごい本。カーグラフィックで連載してたのをムック化した本なんだけど、
物を作る事が、いかにすごいのか判る。文章もいっぱいつまってるんで、本読みの人もがっかりしないと思う。

50 :無名草子さん:02/02/27 13:46
ベタでスマソ。『ハリー・ポッター』第4巻
結婚しても独身のときのペースで本読んでたら溜まって溜まって嫁さんに怒られた。
エーゴの本なら読むの遅いから溜まるの遅いと思って・・・
日本語より10倍くらい読むの遅くなった。

51 :無名草子さん:02/02/27 23:24
「村上レシピ」(緑のほう)
誕生日のプレゼントにと友達から貰った…
蜂蜜パイが美味そうだった

52 :無名草子さん:02/02/28 23:38
トマス・ブロック「影なきハイジャッカー」
一つの場面に視点が切り替わったりして、中指突き立てたくなる。
ネルソン・デビル共書の同著者「超音速漂流 改訂新版」は
こーゅぅふうになってないように祈る日々、


53 :無名草子さん:02/03/01 00:03
『コインロッカーベイビーズ』を久々に読み返してます。もうすぐ下巻だ。

54 :無名草子さん:02/03/01 01:33
サリンジャーのナイン・ストーリーズ

55 :無名草子さん:02/03/01 01:37
>54
第一話で挫折しました。わけわかめだったー。もう一回読もうかな、いや無理げ・・・。
「どくとるマンボウ航海記」なんか家にあったから。なつかしいー

56 :無名草子さん:02/03/01 02:34
神林長平『グッドラック 戦闘妖精・雪風』いま半分すぎたくらい。

「めちゃめちゃ面白い」と言う知り合いが2人いてまして、期待しすぎ
ないようにと思いながら読んできたのですが…やっぱり期待しすぎ
ちゃっていたかなぁ。つまらないわけではないけれど、モノスゴク
オモシロイかといえば今のところそこまでは。

57 :無名草子さん:02/03/01 04:03
ちょうど原田宗典の「十九、二十」を読み終えたところ。
いろんなことが分からずに終わってしまって何だか消化不良気味な
感じも否めなくはないのだが、逆にそれが良いのかもしれない。
若い頃って確かにそんな感じだしね。
バイト先の人とかがやけに目新しく見えたもんだよ。

58 :無名草子さん:02/03/02 08:25
「指輪物語」読んでる。
しかも図書館から借りたやつで百科事典サイズだから携帯どころか
手に持つことさえも出来ず、ベッドに転がして腹這いになって読んでるさ。
でもまだ1巻。

59 :無名草子さん:02/03/02 23:18
村上春樹「遠い太鼓」

これを読む意義って一体…
でもいい暇つぶしにはなる。村上春樹は何も考えたくないときに読んでしまう。

60 :無名草子さん:02/03/02 23:21
指輪物語。
こっちは文庫で。しかも一部は映画で済ましたので今5巻。

61 :無名草子さん:02/03/02 23:38
浅田次郎「天切り松闇がたり」の3巻。
やっぱ面白い。好きだ〜vv

62 :無名草子さん:02/03/02 23:45
山田正紀「日曜日には鼠を殺せ」 推理物やめてアクションに専念して
くれないかな・・・


63 :  :02/03/03 02:28
夏目漱石にはまって「彼岸過迄」

64 :無名草子さん:02/03/03 02:30
新井千裕の「忘れ蝶のメモリー」

65 :無名草子さん:02/03/03 02:58
栗本薫
『天狼星3〜蝶の墓〜』
キャラクター1人イっちゃってます(笑
シリウス好きだ〜。

66 :無名草子さん:02/03/03 03:07
ピーター・ラヴゼイの「偽のデュー警部」
ミステリーです。ブックオフで買いました。
森博嗣のファンでして…

67 :無名草子さん:02/03/03 03:10
中井久夫の『最終講義 分裂病私見』。
講演録なので、すぐ読み終わっちゃいそう。
面白いね、まあまあ。
明日、エッセイ集も買ってこようかな。
けど、みすず高い・・・。



68 :無名草子さん:02/03/03 03:24
藤本ひとみ「ノストラダムスと王妃」
最近彼女にはまってるが、昔は少女小説書いていたと知り
若干気落ちしている。

69 :無名草子さん:02/03/03 03:35
「鳥少年」皆川博子
5年くらい前は「ごめん、むりだわ」と思っていたが>皆川
「ゆめこ縮緬」も、ものすごくお奨めYO


70 :無名草子さん:02/03/03 10:30
>66
自分も。「ミステリ工作室」見て面白そうなの読んでってる・・

71 :無名草子さん:02/03/03 11:40
「経済はミステリー」
「メイクマネー」の末永氏の著。おもろい。

72 :無名草子さん:02/03/03 17:44
「土壇場の経済学」 青木雄二&宮崎学
読み終った。
こういう知識は知ってて損はないな。


73 :広報担当:02/03/03 18:13
亀吉新聞。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/male/1013231676/l50

【記者募集中】

74 :無名草子さん:02/03/03 21:00
「カトリーヌ・Mの正直な告白」早川書房
なぜこんな本がベストセラーになるのか理解できん。

75 :無名草子さん:02/03/03 21:04
「パラサイト・イブ」まだ読んでない(´Д`;)

76 :無名草子さん:02/03/03 22:02
森瑤子「情事」
10年前リアル高房だったときに読んだのとは全く読み方が
変わっている自分を発見。こんな私に誰がした・・・鬱

77 :名無しさん@お腹いっぱい?:02/03/04 00:32
逢坂 剛「禿鷹の夜」
駄目な所が多すぎるが、
とりあえず彼女との関係は続いて欲しかった。

78 :無名草子さん:02/03/04 00:40
ノルウェイの森。よかった。
後半ビートルズ聴きながら読んじゃったよ。

79 :無名草子さん:02/03/04 03:08
平岩弓枝の御宿かわせみの文庫版3巻目「水郷から来た女」
日本語がキレイ。

80 :ななし:02/03/04 03:15
さっきお風呂の中で清水義範「シナプスの入り江」を読み終わりました。
さあ、これからどうなる?!ってところで終わりました。
後味サッパリし過ぎ。

81 :無名草子さん:02/03/04 03:25
ジェニファー・トスの「もぐらびと」
NYの地下に住む、リアル地底人(c.いしいひさいち)のお話

82 : :02/03/04 05:01
「すべてがEになる」森博嗣
今日初めてネットでの公開日記が終了したの知ったToT)

83 :無名草子さん:02/03/04 08:43
『文章読本さん江』斉藤美奈子。
すごいよー。

84 :無名草子さん :02/03/04 22:45
貴志佑介の「黒い家」
ふーん、これがカレー事件と酷似していたと騒がれた本かと
のんきに読み始めたが、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル こんな
基地外に目をつけられたらどうしよう。あともうちょっとです。


85 :無名草子さん:02/03/05 02:17
長年続いてるシリーズ物を読み始めた時って、ものすごく
先が気になるけど読みきってしまうのが惜しくないですか。
24巻ものの現在7巻目。
今から読みきってしまうのが寂しい。

86 :  :02/03/06 22:21
川上弘美「ゆっくりさよならをとなえる」
こんなエッセイを書くとは意外。

87 :無名草子さん:02/03/06 23:32
石田衣良「うつくしい子ども」
かなり重いテーマ(サカキバラ事件)を扱ってる
フィクションだけど、語り口がシャープなせいか
読みやすい。この後、どうなっちゃうんだろ....。

88 :無名草子さん:02/03/06 23:47
今ガダラの豚2巻読んでます。

89 :無名草子さん:02/03/11 13:34
いまさらだけど、連城三紀彦の『変調二人羽織』。
今月はこれで終わりそうな予感。

90 :  :02/03/17 12:39
「群青の夜の羽毛布」山本文緒


91 :手元にある本:02/03/17 12:42
「DNS & BIND 第3版」Paul Albitz, Criket Liu 共著

92 :無名草子さん:02/03/17 12:57
「日蝕」平野啓一郎
これ売れたのが信じられん、
マジ面白くないんですけど……

93 :無名草子さん:02/03/17 13:02
終局の標的 J・C・ポロック
やっぱストレートな活劇はオモロイ。

94 :無名草子さん:02/03/17 13:03
「ワタシnoイエ」角川ホラー文庫。
あらまたのシム・フースイ一巻目。
まだ最初だけどこれから怖くなんのかな。。。

95 :「日蝕」読む前に:02/03/17 13:07
芥川の「奉教人の死」を読むことをおすすめする

96 :無名草子さん:02/03/17 19:24
やっと文庫になった
山崎豊子「沈まぬ太陽(2)」

97 :無名草子さん:02/03/17 21:31
小泉吉宏「大掴源氏物語まろ、ん?」

光君が栗顔ってゆーか栗でちっともイケてない顔なので
ググッときた。笑える。っつーか光君ってイケてない・・・

98 :無名草子さん:02/03/17 21:37
鈴木いづみの声のない日々
疲れてきた・・


99 :無名草子さん :02/03/17 22:26
58です。
引き続き「指輪物語」読んでいます。
最初、あー何か挫折気味。と思ってたのに馳夫が出てきてから急に面白くなって
サクサク「旅の仲間」を読破。
引き続き「二つの塔」に取りかかり、それも今日読破。ゴクリが良い。
さて、最終巻「王の帰還」読むぞ。でも一番厚いぞ。

100 :無名草子さん:02/03/17 22:32
>>99さん
「指輪物語」挫折中です。
これから面白くなるのですね・・・頑張ります。
時間はタプーリあるのに、読む気にならない・・・
面白くなるのね・・・(自分に言い聞かせつつ


101 :無名草子さん:02/03/17 22:47
村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」1巻
加納姉妹がいちいちおもしろいです

102 :無名草子さん:02/03/17 23:33
私も、本だなに眠っていたケース本『指輪』をひっぱり出してきました。
なんとかこの機会に読んでしまいたいところです・・今しかないかと^^;


103 :無名草子さん:02/03/21 22:28
モームの人間の絆を読んでるんだけど、なかなか進まない。
やっと上巻の3/4くらい。これってずっとこの調子なの??
すいすい読めるとことそうでないとこの波が激すぃ。。。

104 :無名草子さん:02/03/21 23:00
>>101
私も今ねじまき鳥読んでます。
今3巻の終盤あたりです

105 :無名草子さん:02/03/21 23:18
ユニバーサルセックス

106 :無名草子さん:02/03/21 23:21
ゲームプレイヤーを読んでる。
もっと松本零士に絵を描いて欲しカターヨ!
まだ最初だからか世界観がさっぱりなんだが・・・。

107 :無名草子さん:02/03/22 00:53
コリン・デクスター「死はわが隣人」
モース警部の会話にいつもクラシックネタが出てくるのが好き。

108 :無名草子さん:02/03/22 23:57
1984年

109 :無名草子さん:02/03/23 00:20
「硫黄島の星条旗」
勝っても負けても皆、戦争被害者。

110 :35(挫折気味):02/03/24 00:25
>>99-100
その言葉を励みにわたしもがんばります(W
ホビットたちといっしょに疲れてくるよね、最初の方。

111 :無名草子さん:02/03/24 01:13
指輪物語は面白い売れ行きだね。
だいたい、どこら辺りで挫折するのかよく解る。
1巻が売れてて、2巻も続いてるが、3巻辺りで落ちて、それを乗り越えたら
4,5,6と行けるみたいですね。

そういう私は、北森鴻「メインディッシュ」です。
そういえば、外国物で「料理人」ってのがありましたが、あれは面白かった。
蔵書の一冊となってます。

112 :無名草子さん:02/03/24 03:06
梶尾真治 「OKAGE」を読んでます。
著者が熊本生まれで現在も熊本在住で、物語の舞台も
熊本です。
漏れも熊本出身で厨房の頃からカジシンのファンだったんだけど、
ここ2〜3年ほとんど読書してなかったので、96年発行の本を今頃
読んでます。
話の中の地名などは熊本にある実際の地名がでてくるんだけど、
熊本出身の漏れは聞いたことのある地名がでてくるので、ああ、
あそこらへんね、と分かるのですが、熊本以外の人にはわかんねぇ
だろうなぁ。子飼とか浄行寺とか交通センターとか3階建ての花畑
派出所とか。

113 :無名草子さん:02/03/24 03:37
永井明「ブラック・ジャックにはなれないけれど」

考えるだけ考えて、結局は結論を出さないグズグズした書き方は、著者の味だと思うが
この本に関してはそれが仇となってるような。
好きな作家だから一応最後まで読むが、早く読了したいと思いつつ、なかなか。

114 :無名草子さん:02/03/24 17:34
「指輪物語」7巻目突入。
ゴクリの2ch語連発でワラタヨ。

115 :無名草子さん:02/03/26 23:38
103さん、
「人間の絆」っておもしろいの??
これは読んでおいたほうがいいってどこかに書いてあったような気がして。

116 :無名草子さん:02/03/26 23:43
 コックサッカーブルース 村上 龍

117 :文責:名無しさん:02/03/26 23:45
ロマノ・ブルピッタ「ムッソリーニ」

118 :無名草子さん:02/03/26 23:50
「オバはん編集長でもわかる世界のおきて」福田和也
意外に面白くて、読んでいるうちに目に力が入ってしまった

119 :無名草子さん:02/03/27 00:47
>85さん
それは、鬼平犯科帳?
24巻もの・・・で、これしか浮かばなかった。
もしこれなら、私も同じ心境で読んでました。
勿体ない、短編もいいし、長編もいいし。
あ、でも違うかったら恥ずかしいな。

120 :無名草子さん:02/03/27 00:49
村山由佳の「おいしいコーヒーの入れ方T〜X」
マジおもしろい。青春を過ごす輩たちには。(自分を含む)

121 :無名草子さん:02/03/27 02:00
指輪物語のオンライン版どこかに無いかな。
日本語でも英語でもいいんだけど。

122 :無名草子さん:02/03/27 11:37
今更ですが、中嶋らもの「ガダラの豚」読んでます。
まだTですが、面白い。

123 :無名草子さん:02/03/27 11:41
藤沢周「サイゴン・ピックアップ」意外とおもろい。

124 :無名草子さん:02/04/02 05:00
就職活動が始まって、SPIノートの会著の『この業界企業でこの採用テストが使われている』を読んでます。
筆記対策本のはずが、ほとんどノンフィクションぽいですね。
読んでて面白いです。

125 :無名草子さん:02/04/02 05:56
 P・オースター『ミスター・ヴァーティゴ』そろっと、夜が明けてしまう…

126 :無名草子さん:02/04/02 07:40
小池真理子の「恋」
切ない。
今日は豚の角煮を作るさ(w

127 :無名草子さん:02/04/03 10:31
室積 光さんの「都立 水商!」
マンガのようだが、不覚にも泣いてしまった。

128 :無名草子さん:02/04/03 10:39
ダンス・ダンス・ダンス
何故か何回も読み返してしまう。(年1ペース)

129 :無名草子さん:02/04/14 11:34
「半七捕物帳」
古いが読ませる・・・。

130 :無名草子さん:02/04/14 11:47
死はわが隣人 コリン・デクスター

131 :無名草子さん:02/04/14 19:44
姑獲鳥の夏 京極夏彦

初の京極。さて嫌いになるか好きになるか・・・

132 :無名草子さん:02/04/15 01:32
>>131
好きになってくれるとなんか嬉しいかも 

私も今京極の『巷説百物語』を読み始めたばかり
最初の「あずき洗い」を読み終えたので、布団に入ってから次読もうと

133 :無名草子さん:02/04/15 19:18
>>131
私は今文化人類学を専攻してるんですが、教授から指定されて
読みました。>姑獲鳥の夏 
教授が「京極堂」に見えて仕方ないです。

最近読んだ本・・・「鱗姫」嶽本野ばら
読み終わった第一感想は・・キモい。私は中産階級なんで、
登場人物の金銭感覚には共感できん!!ただ
「ウルトラ・スーパー我儘お嬢様体質なのです、私は」
というところは笑ってしまいました。

「プラナリア」山本文緒
今就職活動中ですが、「ネイキッド」という話を読んで、働く気が
薄くなってきました・・・どーしよ。

134 :無名草子さん:02/04/15 19:22
パーフェクトスパイ読んでます。
次は果てしない物語かな。

135 :無名草子さん:02/04/16 20:43
時代小説でおすすめありますか?


136 :無名草子さん:02/04/16 20:47
田口ランディの「コンセント」「モザイク」「アンテナ」

137 :無名草子さん:02/04/16 21:44
梶山季之「せどり男爵数奇〜」ちくま文庫

読み始めたばかりだけど、おもしろそう。
「セドリー・カクテル」なんて実際あるのかね?

138 : :02/04/21 10:41
「キヤノン特許部隊」丸島儀一


139 : :02/05/04 00:48
南木佳士「神かくし」
著者病気かいな。自分の体験か。


140 :無名草子さん:02/05/04 01:49
山田風太郎の「人間臨終図巻」(全三巻)徳間文庫
現在三巻
歴史上の人物(主に近代と音楽家?)を死んだ年齢順に並べて死に際を紹介
(10代で死んだ人→20代で死んだ人→30歳で死んだ人→31歳で死んだ人、と年代バラバラ)
最初は暗殺とか肺結核で若くして未練あって、とか劇的なんだけど、
だんだん老衰で死んだのを見てると虚しくなってくる・・・
幸徳秋水の母親の話は泣けた。それぞれ一、二ページで短いけど

141 :無名草子さん:02/05/04 01:50
突破者

142 :見せかけ社会:02/05/04 02:23
「女盗賊プーラン」
これほど憎しみに満ちた本を読むのは久しぶり
自分まで無償に腹立ってくるよ

遠藤周作を読む人がこのスレにも居るので、うれしい

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)