5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■空想科学読本■■

1 :じょう:02/02/19 23:15
最高ですよね、これ。ちなみにここは「空想科学シリーズ」だけ
を純粋に語るためのスレなので同スレではないので。

2 :2:02/02/19 23:19
2 get!


3 : :02/02/20 00:06
>>1
意味がよくわからないのだけれど・・・

4 :じょう:02/02/20 00:22
>>3
同スレ扱いされたくないので・・・

おすすめの空想シリーズってなんですかね?1と2は読んだことがあるので
それ意外で教えていただきたいのですが?

5 :無名草子さん:02/02/20 00:35
くうそう科学読本なつかしいねぇ。1とかはマジ笑ったもんなぁ。
それ以降はちょっと、、、、ってな感じだったけど。
すなおに、読めば楽しめるかな?
れいが古すぎて、わからん事もあるが。

決して買って無駄にはならないだろうが、
定価で買うのはばかばかしいから、古本屋で買うのが宜しいかと。

6 :無名草子さん:02/02/20 01:42
どう考えても厨房の買う本だろ
     >>1が童貞に1000リラ

7 :じょう:02/02/20 14:51
>>6
面白いことに変わりはない。

8 :じょう:02/02/22 21:02
kitaiage

9 :じょう2:02/02/23 05:04
漏れは類似本の「空想防衛読本」のほうが面白かったよ(w

10 :じょう:02/02/23 16:02
>>9
俺は空想科学読本3に目を付けているんですがねぇ。

11 :無名草子さん:02/02/23 16:16
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1009335712/l50

oyoyo?


12 :無名草子さん:02/02/23 16:33
柳田理科雄と円道祥之はたぶん
2ちゃんねらーだろうな。
しかも、粘着質たっぷりの
コテハンだったりして。

13 :無名草子さん:02/02/24 02:54
「マンガ地獄変」のほうが面白いぞ。

14 :無名草子さん:02/02/24 03:55
マンガ地獄変めちゃくちゃ面白かった

15 :無名草子さん:02/02/24 04:24
「ガメラ完全化読本」もよかったよ。
(W

16 :無名草子さん:02/02/24 04:53
キャラ本では大沼孝次が書いているものだけは買っちゃいけない!

17 :じょう:02/02/24 13:54
だれか3のインプレくれ〜。

18 :じょう:02/02/24 18:52
kitaiage

19 :無名草子さん:02/02/25 02:13
なんかさー「空想〜」って、作品に対する愛が感じられないのよ。
冷笑型つーか単に商売として見ているって感じでさ。
この手のキャラクター本で最近読んでよかったのは、
純粋ファンの心意気があった
「アストロ球団メモリアル」と「爆雲ヒーロー城」かな。

20 :じょう:02/02/25 13:07
>>19
面白ければいいじゃないですか?3でも買おうかなぁ・・・

21 : :02/02/25 20:39
確かに1や2に比べると最近はつまらん。
でもやっぱ買っちゃうんだよなー・・・。

22 :名無し:02/02/26 09:05
空想科学論争がおもろかった

23 :じょう:02/02/26 20:44
だれも3持ってないのかなぁ・・・

24 :無名草子さん:02/02/27 21:23
>>22
論争は確かによかった。
でも2はでないだろうな・・・

25 :無名草子さん:02/02/28 23:58
どうした、じょう? ageんのか最近は?

26 :じょう:02/03/02 10:48
kitaiage

27 :かんきち:02/03/03 19:35
「すごい科学で守ります」の方が面白いよ。

28 :じょう:02/03/04 13:19
>>27
どんなやつですか?インプレお願します。

29 :無名草子さん:02/03/06 00:09
御世々とじょうって、どーゆー関係?

30 :ウィルソン:02/03/06 00:09
はやくーー

31 :無名草子さん:02/03/06 10:32
清水義範の科学エセーの方が1.6倍ほど面白いと思います

32 :じょう:02/03/06 11:12
3・・・3・・・3・・・インプレ・・・インプレ・・・頼む・・・

33 :かんきち:02/03/06 21:34
http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/etc/sugoi.htm

http://www8.big.or.jp/~masube/white_map/data/comics/data24.html

34 :無名草子さん:02/03/07 12:45
やっぱり1が良かったね。
2からはなんかちょっと愛が感じられないしなあ。

ジャンプの無理矢理伸ばされる漫画みたいな感じがする


35 :じょう:02/03/07 18:47
daremo3kattenaimitaidane?sorenarainnpurekitaisitemosyouganaika...
tatiyomisiteyokattarakaoutoomoimasu.

36 :じょう:02/03/09 13:57
kitaiage

37 :無名草子さん:02/03/10 18:29
>>19 「爆雲ヒーロー城」はせっかく面白いテーマだったのに文章が下手糞で読む気が
起こらなかったよ。この手の本の作者はアニメや特撮の知識だけでなく、国語力も磨く
必要があると思う。特に岩佐陽一とかね。

38 :無名草子さん:02/03/11 18:18
そうか!

39 :かんきち:02/03/13 19:56
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1012379764/l50

40 :無名草子さん:02/03/15 07:15
岩佐の本はダメダメ。ゴレンジャーなんか泣きたくなった。

「爆雲〜」は、よくネタを集めたとはオモタよ。

しかし、どっちも「一般書籍」ではないw あとは柳田の本よりはマシだった。
(岩佐のゴレンジャーはカラーページの写真のおかげで)
この手の本に国語力を求めるって、そりゃ反則よw

41 :じょう:02/03/15 10:18
kitaiage

42 :無名草子さん:02/03/15 11:19
山本弘は近いうちに空想科学読本の批判本を出すらしい。

43 :かんきち:02/03/15 20:15
去年のSF大会の日本トンデモ本大賞の会場で、山本弘は空想科学読本の間違いを
全て(単なる計算間違い、科学的な間違い、アニメや特撮の知識の間違い)あわ
せたら1冊の本になるほどあったので、批判本としてだすかもしれないと言って
いたよ。

44 :無名草子さん:02/03/15 20:40
>>40 オイラの知り合いの25歳の女性はゲッターロボもザンボット3も
スーパーロボット大戦でしか知りませんでしたが、氷川竜介氏の「20年
目のザンボット3」は非常に解りやすくて面白かったそうです。
逆に岩佐氏の「ゲッターロボ大全」はマニアックすぎてついていけないし、
文章が変で読む気がしないと言っていました。同感です。
ちなみに彼女は今は両作品ともビデオで観て知っています。ザンボットの
人間爆弾の話やラスト3話は号泣しながら観ていたそうです。

45 :無名草子さん:02/03/16 00:29
岩佐もひどいが、大沼孝次はもっとひどいぞ!
古本屋で大沼の本を見かけたら、とにかく見てみてくれ。殺したくなるから。

46 :無名草子さん:02/03/16 17:34
>>45 大沼氏の「ベルセルク完全解説書」という本の中で笑ったのがベルセルクと
う言葉はギリシャ神話のヘラクレスをもじって作者が作った造語だと思っていると
ころ。大沼さん、あれは「狂戦士」を意味する「バーサーカー」のドイツ語読みなん
ですよ。それと物語の舞台が中世のどの時代でどの場所なのか首をひねっていた。
そんなの架空の異世界に決まってるでしょ。きっとヒロイックファンタジーという
言葉さえ知らないのだろう。岩佐氏はまだ作品に対する愛があるが、大沼氏は完全
に商売としてやっているのが嫌ですね。

47 :無名草子さん:02/03/17 02:08
大沼の本を1冊でも読んだら、
他のすべての「この手の本のライターたち」が、マトモに思える。
まぁ、リカオはデムパに変わりはないけど、大沼のデムパのほうがスゴイもん。


48 :無名草子さん:02/03/17 19:51
大沼の悪口。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/9481/leaf/oonuma.htm

49 :無名草子さん:02/03/17 20:00
彼女のHPあれば教えて!

50 :無名草子さん:02/03/18 04:50
大沼が書いたバキの心理分析本で、渋川剛気について、
モデルの塩田剛三に触れることもなく「この人物は内に閉じ篭るタイプだから、ベ〜ケヤロウ、とか言うのはおかしい」
と平気で書いていた。
合気道に関しても、演武のビデオを見て仲間と大笑いした、とあるだけ。
この本、出た当時に三こすり半劇場辺りの四コマ雑誌のコラムで「これ書いた人原作読んでないわ」
と笑われてた。

岩佐や類似ライターなんかの場合は、漏れの口には合わない(解説や感想、分析、筆致なんて、しょせん主観だから)
つーことで、気にいらないスレと同じで、放置すればいいのだが、
大沼の場合は、かなり問題だと思う。

51 :無名草子さん:02/03/18 10:14
>>50
同じこと書いてる某所に投稿した私の文だけど。

刃牙の解読本『バキ 格闘マンガ解析書』を読んでみるとここで批判されている以外にも
変な記述が山ほどあります。たとえば達人・渋川剛気についてこんなことを書いてます。

「かつて彼はトーナメント戦において鎬という空手家と相対した時に「ベエロ〜ウ」などと
相手をからかうような言葉を使うシーンがあるが、これには違和感がある。
これは渋川老人とは“別の人”だ。理性タイプならば、こんな態度は示さない。
それだけに、この場面の渋川老人は彼らしくなく、浮いてしまっている。
作者が描き方を間違えたのであろう」

渋川剛気は塩田剛三という実在の合気道の達人がモデルで、技も容貌も気質も彼を
そっくり移したもの。作者の板垣氏はかつて養神館に出入りして塩田剛三と交流した
ことがあり、渋川のキャラクターにその経験が濃密に反映されています。
それなのに、この本では勝手に達人を「理性タイプ」という枠にはめて、そこから
逸脱する行動を「作者の間違い」と断じてしまってます。

52 :無名草子さん:02/03/19 00:20
この大沼って人の本、古本屋のワゴンセールによくあるんだけど
100〜200円ならネタとして買ってもいいですか?

53 :無名草子さん:02/03/19 02:18
>52
古本でなら、大沼の儲けにならないので、いいです。
ある意味、どの解説・解析・紹介・分析本よりも、とてもとてーーーーーーも楽しめます。

54 :無名草子さん:02/03/21 23:57
52ぢゃないけど
ばかやろ!
大沼の本、買っちまったじゃないかw
古本だけどな。


55 :じょう:02/03/23 13:56
age

56 :119(フォトン):02/03/23 14:37
久しぶりにきました。

フォトは訓練ですね。しばらくやらないと調子がわからなくなります。
毎日使わないと技術の維持がしにくいかも・・・

57 :無名草子さん:02/03/23 17:44
大沼は空手の有段者

58 :無名草子さん:02/03/25 03:06
この法案はロリポルノ規制だけじゃなく、バキや、ベルセルク、BAD BOYS、
特攻の拓、ARMS、MONSTER,バガボンドなどなど・・・の青少年に
見せると有害と思われるもの(漫画、映画、TV、ラジオ・・・)を法で規制できる
というものです。 発売禁止になりますよ上記の漫画は間違いなく。

これって本当にこのままの内容で成立させるのか?
「今週中に強行採決」と小泉が明言したそうだが。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1016909586/l50
法律の内容。なんかすげーファジー……
http://www.mainichi.co.jp/digital/yuugai/02.html


59 :無名草子さん:02/03/27 01:41

雑多キャラ物ライター>>>>岩佐>>>>>>>>>柳田>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>大沼

60 :無名草子さん:02/03/28 00:26
大沼はもっと右でいいぞ!

61 :無名草子さん:02/03/28 06:32
大沼最高。ベルセルク本続編希望

62 :無名草子さん:02/03/30 06:53
大沼マンセー!

63 :無名草子さん:02/03/31 05:22
大沼さん、ヴァカたちを叩きのめしてください。

64 :無名草子さん:02/03/31 21:52
>>61-62-63 この人たちに大沼のどこがいいのか問い詰めたい。

65 :マジレス:02/04/05 02:16
煽りかもしれんが、大沼に武闘派取り巻きがいるのは事実。

66 :無名草子さん:02/04/05 03:10
ケイブンシャの大百科
25大スーパー戦隊大百科 ヒーロー&ヒロイン編
日輪仮面の解説で「鉄人仮面が殺した」って、いきなり間違ってるし(涙)。

なんだかなぁ、最近のヒーロー本は、まったく……


67 :無名草子さん:02/04/06 00:05
ケイブンシャのここ10年のトクサツ本はすべてダメだよ。
てーか最低レベル。

68 :無名草子さん:02/04/06 16:05
>67
禿同!

69 :無名草子さん:02/04/08 06:42
昔は好きだったんだけどね、ケイブンシャの大百科。
仮面ライダーJやビーファイターあたりの大百科からヘタレになったね。

70 :無名草子さん:02/04/12 02:25
ケイブンシャの本の間違いの多さは有名。
すっごい事実誤認が多い。
まっとうに作っているふりをして、ジツーワ大沼よりも悪質かも。


71 :無名草子さん:02/04/12 18:03
あげ

72 :長谷雄:02/04/12 21:17
理科雄君はとても「いい」人です

73 :無名草子さん:02/04/14 04:29
理科雄君はケイブンシャに原稿持ち込みして断られた過去があります。

74 :無名草子さん:02/04/19 18:59
山本弘の批判本がもうすぐでるらしいよ。

http://homepage3.nifty.com/hirorin/

75 :無名草子さん:02/04/21 20:08
>>74
山本弘を批判する本かと思ったよ

76 :無名草子さん:02/04/23 05:58
批判本に対して、リカオたんは、「重箱の隅をつつくような」「揚げ足取り」「嫉妬」「やっかみ」と。

77 :加藤ティ〜:02/04/23 21:20
これ、最初「怪獣VOW」でやってたんだよね。

78 :無名草子さん:02/04/24 02:07
>>76
早売りゲットしたので読んでみた>山本弘の批判本
柳田の「ネタにする作品に対するリスペクト皆無の愛のなさ」が気にくわ
なかった自分としては、こっちに軍配をあげたい。

科学的解釈云々に対する部分はともかく、元の作品の見方自体が事実
誤認の山っていうのはダメだろうよ……。『ブレードランナー』のレプリカ
ントがロボットだとか、シーゴラスが起こした津波の劇中での位置関係
をゴッチャにしたままだとか。

79 :無名草子さん:02/04/24 02:23
山本信奉も危ないけどね。w

80 :78:02/04/24 02:41
>>79
信奉者ではないっすよ。
最近はトンデモ本系の新刊でも、愛のあるツッコミが薄れて
トゲのある批判ばかりが目立つようになったので、全然買っ
てなかったし。
空想科学読本絡みじゃなかったら、たぶん買わなかったよ。

81 :無名草子さん:02/04/24 19:30
専門のはずの科学知識においてさえ、柳田は山本弘に完敗してるじゃん。

82 :無名草子さん:02/04/24 20:31
「ネタにする作品に対する愛がない」

「それゆえに作品の見方が“単なるネタ拾い”に終始し、いい加減になる」

「いい加減故に根本的な事実誤認発生」

「事実誤認のまま科学ネタでツッコミを入れるから、間違いの傷口は際限なく広がる」

山本弘の柳田批判本のベースはほぼ一貫してこの部分。こればかりは
アンチ山本弘な人でも認めざる得ない部分かと思う。

こういう根本的な欠陥を省みずに、柳田が>76みたいなスタンスを取って
いるとしたら、本気で救いようがないと思うよ。

あと「柳田が元ネタをマトモに見ていないのでは?」と山本弘が指摘して
るけど、これはどうなんだろう? 何となくネタ探し専門のスタッフが別に
いて、そいつが揃えたネタを元に柳田が科学的ツッコミを入れて原稿を
仕上げているような気がするんだが。がいしゅつだったらすまん。

83 :無名草子さん:02/04/24 23:30
山本にしたってさー、
柳田と同様に「何かもとになるネタがあって」はじめて成立する仕事をしているわけで、
他人のふんどしで相撲、いわば寄生虫、愛よりもイジワルさが勝つ、
つー点は同じだよ。

今回の批判本に関しても同じ。柳田のネタあってのおかげだからね。
題材に対しては「冷笑型」って部分もね。

ただ、オタク競争としては、山本が勝った。
山本の文体は「生意気」が滲み出ていて読みにくくて好きでわないがね。


84 :無名草子さん:02/04/24 23:39
>83ファンタジー、ライトノベル作家としては中堅だけどね>山本弘

85 :無名草子さん:02/04/25 00:16
山本は嫌いだけど、書き手としての格や実力は柳田より遙かに上だと、
今回の批判本を読むと痛感させられるわ。オタク知識の土台の差が大
きすぎて説得力が段違いだわ。


86 :無名草子さん:02/04/25 00:34
>>82
>あと「柳田が元ネタをマトモに見ていないのでは?」と山本弘が指摘して
>るけど、これはどうなんだろう? 何となくネタ探し専門のスタッフが別に
>いて、そいつが揃えたネタを元に柳田が科学的ツッコミを入れて原稿を
>仕上げているような気がするんだが。がいしゅつだったらすまん。

どこかの雑誌の本人のインタビューで同様のことを言ってたのを読んだ覚えがあります。
まだ1巻か2巻が出たばかりのころで、何の雑誌かはさっぱり覚えてないけど。
「アニメ・特撮はほとんど見ない」と断言していたので興ざめしたなぁ…。


87 :無名草子さん:02/04/25 00:40
ああ、漏れも山本は嫌いなんだわ。
かなり嫌いな作家。
しかし、空想批判本に関してだけはヨシとするわ。
つーか、山本よりもっと嫌いなのが柳田のアフォなもんでな。

88 :無名草子さん:02/04/25 00:44
大沼のことは、山本は無視なわけ?


89 :無名草子さん:02/04/25 00:55
>>88
批判するほどのない小物だからでしょ(藁

90 :無名草子さん:02/04/25 01:22
大沼なんか叩いたって、商売にならないよ

91 :無名草子さん:02/04/25 02:50
大沼を叩くと、実際に叩き返されるから(笑)。ボカスカなぐられるってことね。

92 :無名草子さん:02/04/25 03:58
そのベルセルクとかも山本氏の掲示板で少しあったな

93 :無名草子さん:02/04/25 06:44
山本って人、間違いなく性格悪そうなんだけど、批判本ではそれがプラスになったねw

大沼の批判本はコミケであったよ。

94 :無名草子さん:02/04/25 07:56
>93いや、オタキングとかとやっっているオタク鼎談本では
凄く性格が良い。・・・他の二人が悪すぎるだけか

95 :無名草子さん:02/04/25 13:22
こんなにヘンだぞ!空想科学読本
http://homepage3.nifty.com/hirorin/yanagida99.htm
も〜っとヘンだぞ!空想科学読本
http://homepage3.nifty.com/hirorin/yanagida00.htm

96 :無名草子さん:02/04/25 14:46
柳田は当然反撃本を出すのかな?
ただ、今回の批判本に取り上げた部分については、どれも反撃のしよう
がないような気もするんだが。


97 :無名草子さん:02/04/25 15:11
>>96
馴れ合いのマッチポンプじゃねーのか

98 :無名草子さん:02/04/25 19:32
俺文系だけど真空になると血液が沸騰するって言うが迷信だって初めて知ったよ(;´Д`)

99 :無名草子さん:02/04/25 23:27
気圧が下がると沸点も下がる。
よって無気圧の真空では血液も沸騰しかねない(ついでに体も膨張する)
って、こども科学なんとかって本に書いてあったんだけど
(姪が持ってた本なんだけどね)

それって嘘なの?



100 :無名草子さん:02/04/26 00:43
空想科学読本に問題があるのは判るが、
山本の批判本も落ち着いて読み直した方がいいぞ・・・。

オタク座談会でも間違いを連発していたしな。批判が正しいとは限らん。

101 :無名草子さん:02/04/26 01:07
最新刊の「怪人怪獣の弱点あれこれ」は久々に素直に笑えたけど、あれはウリの「科学考証」を
ぜんぜんしてない章だしなあ。
それこそ「怪獣VOWじゃねえか」だし。


「出身地:アフリカのアラブ」

102 :無名草子さん:02/04/26 03:30
>>99
サイエンスライターの鹿野司氏による説明。
http://www.hayakawa-online.co.jp/2001/serial02.html

ちなみにNASDAの説明はこう。
http://spaceboy.nasda.go.jp/qanda/qanda_j/qastronaut.html#q18

103 :無名草子さん:02/04/26 12:53
掲示板を除いてみたが「ああっ 女神様」はファンタジーだから良いとか
「どらえもん」は未来科学だから問題無いとか・・・それを言える立場じゃないだろお前らは。
柳田理科夫に対して「科学的にこう間違ってる。」とツッコんでいるんだから「科学的に正しい姿はこうだ。」とやるべきなんだよ。
コイツらの意見に対する山本の発言に注目したいところだな。

104 :無名草子さん:02/04/26 13:15
>>103
原作に対する知識が欠けているために
自分勝手な憶測で一方的に「こうだろう」と
決めつけた設定をでっち上げて、
「科学的にこう間違っている」というのは
突っ込みとして「正しい」のだろうか?
しかも、その科学的な部分でも間違いしてるし。
つか、103よ、あんさん馬鹿でっしゃろ?

105 :無名草子さん:02/04/26 13:32
>>103
海外ではちゃんとした学者が柳田と同様のことをやっているが、そちらは
「原作をちゃんと吟味した上で、これらを実現するためにはいかなるアプ
ローチが必要か」というスタイル。
柳田は軽くかじった程度で「そんなことできるわけねーだろ」と一蹴。そし
て「ホントにやったらこんな無様なことになるぜ」と笑い飛ばすスタイル。
作品上、どうしてそういう設定が生まれたのかの考察すらしない。
だから柳田はバカにされてるんだよ。

106 :無名草子さん:02/04/26 14:40
つまり、柳ぃは書き手としての立ち位置がおかしいのですね?


107 :無名草子さん:02/04/26 15:00
>>106
ようは作品をバカにするために書いているようなもんだから>柳田

108 :無名草子さん:02/04/26 15:03
>>107
結果として自分の馬鹿をさらす罠>柳田

109 :無名草子さん:02/04/26 16:48
なんか山本掲示板が荒れ始めてきましたが。

110 :無名草子さん:02/04/26 20:58
ところで「こんなにヘンだぞ〜」の適正体重の割り出しで、
着ぐるみの*重さ*を基準にもって来る根拠が分かりません。
体積なら分かりますが。
しかも正確な重さが分からないまま理論を展開する様子は
山本氏がこき下ろした柳田氏となんらかわりのない気も・・・

あと柳印の着ぐるみを考察する意図もさっぱりです。
と、言うか「空想科学読本」と同じ笑いの取り方に見えてしまう。
もしそうなら、ただの柳の下ねらいと言われても否定できまい。

111 :無名草子さん:02/04/26 21:22
非化学大全が一番おもしろかったが

112 :無名草子さん:02/04/26 22:30
>>105
>「ホントにやったらこんな無様なことになるぜ」と笑い飛ばす
あれはむしろ書いてるほうが道化になっているので、素直に笑うのが良。
柳田が宝島社から離れた後で、同社がほかの人間に「空想科学大学」と
かいうのを書かせているが、あれは「そんなことできるわけねーだろ」
の部分しかなくて本当にどうしょうもなかった。

113 :無名草子さん:02/04/27 00:01
山本の掲示板に「2ちゃんの荒し・煽り」って言葉がよく出て来てるけど、
山本掲示板のほうが「荒しや煽り」が多いと思うぞw

114 :無名草子さん:02/04/27 00:09
公式ページ 山本弘のSF秘密基地
http://homepage3.nifty.com/hirorin/


115 :無名草子さん:02/04/27 00:25
>>76
ソースきぼんぬ

116 :無名草子さん:02/04/27 00:40
>>110
着ぐるみは体つきのモデルにしてる。
つまり体積の根拠ということでいいようだ。
ゴジラの着ぐるみは生物より密度が低い、という一節があるので、
そこらへんから重量の話になるようだね。
ギャオスの着ぐるみ云々は、逆算したらおかしくなるということが言いたいのだろう。

117 :無名草子さん:02/04/27 02:52
>>113
2ちゃんは規模が大きい分、比較的安定してるんだよね。
ニュー速とか事件があったときは”祭り”が始まってかなり盛り上がるから
よほどひどい荒らしがいるんだなあ、みたいに思われるけど、マイナーなBBSだと
少数でも論争になると相当荒れちゃうからね。

118 :無名草子さん:02/04/27 03:36
山本のBBS、相手を言い負かそう・自分の御意見の正しさをわかってもらえるまで何度でも主張したい
つー典型的な困ったちゃんオンパレードのパターンになってて…




119 :無名草子さん:02/04/27 03:59
>>118
今ちらと見てみたが、どーでもいーことなのに皆熱心なこって(w
山本本人の意見がないがな

120 :無名草子さん:02/04/27 06:09
柳田は、今後もう、敵しか作らないよ。

「女神さま」にしても、
女神アンチにしたってさ、叩きたいことはそういうことじゃないんだよ、となると思うしね。

どの作品にもケンカ売って否定しているだけだかんね。
もうお終いだと思うよ。

121 :無名草子さん:02/04/27 06:43
BBS大荒れ(w
山本信者がよってたかって

122 :無名草子さん:02/04/27 07:23
批判本は、柳田叩きだよな。
内容を正すというよりも。

まぁ、それって柳田がさまざまな作品に対してやっていたことと同じスタンスだから。

でも、この山本って男も、柳田と同じで、あんまり好きになれんねー(藁)

123 :無名草子さん:02/04/27 08:06
>>122
 山本氏とて人間である以上無謬ではないでしょうが、少なくともデッチ上げをしないだけ、柳田氏よりはマシでしょう。
 って、柳田氏と比べるのは気の毒かも。

124 :無名草子さん:02/04/27 13:02
>>122
山本は”と学会”という団体を作って広範囲に叩き行為をやってるからもう慣れた。
奴は俺様マンセー 科学マンセー ネタになる人物は小説のキャラにして使え だからな。

>>122
でっち上げ疑惑もありますが何か?

125 :無名草子さん:02/04/27 16:49
>山本は”と学会”という団体を作って広範囲に叩き行為をやってる

これだけでもう事実誤認の臭いがするぞ(w

126 :無名草子さん:02/04/27 17:01
サブカルの駄目駄目な部分を見事に体現しているよなどっちも。

127 :かんきち:02/04/27 17:35
斎藤美奈子の「紅一点論」(ちくま文庫)という本があります。これはアニメや
特撮の女性キャラを通して日本人の女性観の変遷について考察した本です。
この本におけるアニメや特撮はフェミニズムを論ずるための材料であり、その点
は笑いを取るための材料にしている柳田氏と変わらないのですが、最大の違いは
彼女が元の作品をよく見て研究して、非常に正確な記述をしていることです。
それに、彼女の文章は冷静で、作品に対する愛こそ感じられませんが、柳田氏の
ようにアニメや特撮を馬鹿にしたり貶めたりするようなことはありません。
たとえ自分が興味のない分野でも、いや、それならばなおのこと、資料を調べて
間違いがないようにするのが物書きとしての礼儀だと思います。柳田氏はその点
でもっと反省してほしい。

128 :無名草子さん:02/04/28 03:38
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1012379764/l50
特撮板のほうが盛り上がっていますな。

129 :無名草子さん:02/04/28 04:20
>125完全に間違いだよね。
山本氏はただ単に二代目現会長であるに過ぎない。
初期メンバーではあるけれど。

130 :無名草子さん:02/04/28 06:04
>>129
ほう。それは初耳である。初代会長とはだれでいつ、作ったのかな。

131 :無名草子さん:02/04/28 08:52
>>130
初代会長は藤倉珊。

132 :無名草子さん:02/04/28 08:56
>129

藤倉のサークル路線と山本の商業路線は別物。

133 :無名草子さん:02/04/28 10:01
>>129
山本弘が2代目会長というのはマジしらんかったスマソ
以下修正加筆文

山本は”と学会”という団体で広範囲に叩き行為をやってるからもう慣れた。
奴は俺様マンセー 科学マンセー ネタになる人物は小説のキャラにして使え だからな。

「火星人からラブレターを貰った人」というトンデモさんとして紹介された人が
山本弘の小説で「月の乙女からラブレターを貰った人」というトンデモさんとして登場し
馬鹿にされている。

>>122
でっち上げ疑惑もありますが何か?

トンデモRの自衛隊37万という適当な数字のでっち上げ(修正されたけど)
ハヨピラのピラミッドは無い(これも議論は残るが疑惑ということで)
他スレでは他にも色々ツッコミがはいってるようだよ。

134 :無名草子さん:02/04/28 11:37
山本弘「空想科学」掲示板より

「も〜っとヘンだぞ!『空想科学読本』」読ませていただきました。その中の
「柳田版グドンの胃袋はグドンと同じ大きさ?」にちょっと突っ込み入れさせ
て頂きます。

>つまり、本当ならグドンの体重はせいぜい3000〜4000tぐらいのは
>ずなのだ。
>それなのに2万5000tあるということは、密度が人間の6倍以上あると
>いうことだ。

この2万5000tというのは、柳田氏の創作ではなく怪獣図鑑系資料からの
設定では?

>グドンは長いこと地底で眠っていたのだから、明らかに変温動物。
>つまり1日に必要な肉の量は13000÷2>9・3=440kg!?
>これは意外だ。あの巨大なグドンは、1日に小錦1・6人分の肉を食べる
>だけで満腹になるということなのか?

恐竜恒温動物説も死んでいないし、ヤマネなどのようにかなり長い時間冬眠
する恒温動物もいますから、変温動物と決め付けるのはどうかと・・・。

>巨大怪獣は現実に存在し得ない生物である。密度が異常に高いうえ、
>弾性相似ではない。現実世界の物理法則を破っているのだから、それに
>ついて論じるなら、架空の物理法則を適用しなくてはなるまい。
>柳田氏がやっていることは、たとえて言うなら、サッカーのルールを野球に
>適用し、「ゴールキーパーでない選手が手でボールを持ってはいけない」と
>イチャモンをつけるようなものである。まったくもってトンデモない!

まさにその通りですが、このシリーズはそれを楽しむものなのでは?
体重を取れば体型がおかしい、体型を取れば密度が異常、というのが巨大怪獣
で、そのあたりの矛盾を突いて遊ぶのがこのシリーズの趣旨であると私は考え
ます。そして、複数ある矛盾のうちどれを採用してどのように推論するかは
作者の自由ではないでしょうか?
 また、ここで、同一の条件にするために合意の上で定められたスポーツの
ルールを持ち出すというのも的外れでは?現実の生物(物理法則)のルールを
アニメや特撮の架空生物(架空の法則)に適用して、矛盾を楽しむのがこの本
の趣旨の一つだと思いますが?


135 :無名草子さん:02/04/28 11:41
>柳田氏にお聞きしたい。カニカマボコの味はカニそっくりなんだけど
>カニカマボコはカニの肉のように腐敗しやすいんだろうか?
>人工甘味料は本物の砂糖のように甘いんだけど、人工甘味料の成分は
>砂糖に近いんだろうか?
>味が似ているから成分が近いなんてのは、まったく非科学的である。

 カニカマボコや人口甘味料は、すでに存在する食品の「味」を安価に
模倣することを目的に作られたもので、成分が近かったら逆に意味が
ないでしょ!例えとしては不適切ですね。よくイナゴやタガメは海老に
近いとかワニの肉は鶏肉に似てるなどといいますが、やはり食品同士で
味が似ているものは成分や構成も近いと考えるのが自然では?

>待て待て、トンは重さの単位だ。なぜ容量を示すのにトンを使う?

これは前段で触れている「ライオンの一日の捕食量を40kg」を受けて
、グドンの一日の捕食量=胃の容量をトンで表示したのではないでしょ
うか?精密な表記とはいえませんが、それほど問題があるとも思えませ
んが?

>すると大変なことになる。先にグドンの適正体重が4000tだと
>述べた。つまり柳田版グドンの胃袋の体積は、グドン自身の体積に
>匹敵することになってしまう!

4000tだと述べたのは、山本氏ですよ。
図鑑どおり2万5000tなら問題ないですね。

>なぜ「エビに決まっている」のだ!? 「動物は餌が足りなくなったら
>主食によく似た味の食べ物を探す」などと書いてある本がどこかに
>あるとでも言うのだろうか?
>この理屈で行くと、いつもは魚を食べているサメは、餓えても絶対に
>人間の肉は食べないってことになるんだが、そんな話をあなたは信用
>できるだろうか?
>だいたい、食べてみなければ味は分からないはず。グドンが人間の肉
>はエビに似ていないことを知っているはずがない。一口食べてから、「うん、ツインテールほどじゃないけ
>ど、まあまあいけるじゃん」と気に入ってしまう可能性だってあるで
>はないか!

確かに可能性はありますが、その理屈で言うとカイコもコアラも、
そこら辺の葉っぱ食って気に入る可能性も否定できませんね。
グドンが、海老やカニ、その他甲殻類系の動物に多く含まれている
成分を特に好んで食べるという可能性は大きいのではないでしょうか?(じゃあ、ツインテールは甲殻類?ちょっとシャコっぽい感じもしますが・・・)やはり、食べないことはないでしょうが、主食と似た味のものを好むと考える方が方が自然じゃないでしょうか?

136 :無名草子さん:02/04/28 13:13
1秒に2歩の場合 投稿者:山本弘  投稿日: 4月28日(日)11時27分08秒

vbmanX さん、こんにちは。

「1秒に5歩」というのは、言うまでもなく「柳田版」設定です。もちろん僕もマジンガーの歩調がもっと遅いことは承知していますが、とりあえず「柳田氏の設定に合わせてみるとこうなっちゃうよ」と示したまでです。
 1秒に2歩の場合も計算してみたんですが、本では煩雑になるので省略しました。

・0.125秒かけて7・7cm落下
・0・125秒かけて減速
・0・125秒かけて上方に加速
・0・125秒かけて減速

 このようなサイクルを考えれば、重心の上下動の幅は15cmで済みます。
 15cmぐらいの上下動なら、やはりショックアブソーバーで充分に吸収できるのではないでしょうか? ちなみに1秒1歩だと、上下動の幅は60cmになります。
 実際にマジンガーのような巨大ロボやウルトラマンのような巨人が存在するとしたら、その動きは低重力の中の人間の動きに似たものになるでしょう。体がゆっくりと落下するように見えるわけです。だから人間が普通に走るようには走れないでしょう。
 マジンガーの脚力が充分に大きいなら、月面の宇宙飛行士みたいなウサギ跳びになることも考えられます(^^;)。



--------------------------------------------------------------------------------
うわ、嘘くせ〜本当に検証していたのなら。

>15cmぐらいの上下動なら、やはりショックアブソーバーで充分に吸収できるのではないでしょうか? 
>ちなみに1秒1歩だと、上下動の幅は60cmになります。

この程度の文章を何故載せなかったんでしょうね。

137 :無名草子さん:02/04/28 16:05
山本の本音は鬱憤晴らしで柳田叩きをしたいだけ、
科学的精密さを追求するのは建前に過ぎない。

自著の前書きで
『正しい論理と正しい科学知識を学んでいただきたい』
なんて断言してるが、よくもまあ自分が正しいと断言
できるもんだ。自分のも仮説に過ぎず、間違ってるかも
しれないからそれは指摘してくれ、とでも書いてみる
殊勝さがあれば、たしかにこの人は科学的精密さを求めて
いるんだと納得もできるがな。

人の間違いは叩きまくるくせに自分は絶対正しいと断言する
時点でDQN。傲慢きわまりない。

138 :無名草子さん:02/04/28 16:48
山本も「グドンを変温動物となぜ断言できるのか?」という疑問に答えてない時点で
お前も自分に都合悪いことは無視する柳田節じゃないかと小一時間問いつめたい。(藁


139 :無名草子さん:02/04/28 17:20
>>131
藤倉はと学会の前身であるTDSFという団体の代表(ちなみにここは
今でもある)。山本と藤倉を志水一夫が引き合わせて、トンデモ本大賞を設立
させ、その賞の授与母体として作られたのが「と学会」。
あくまで初代会長は山本弘。
こんなこと、と学会関係の記事にざっと目を通しているだけでも何度も
説明されているから自明だと思うんだが。

140 :無名草子さん:02/04/28 17:45
何はともあれ、自衛隊の数もまともに書けない山本が、人のことを批判できるわけがないのでー

141 :無名草子さん:02/04/28 18:03
科学知識に関する部分は、自分でもうといので柳田も山本も五十歩百歩
にしか見えない(藁。

ただ、元ネタに対する理解度の正しさでは明らかに山本に軍配が上がる
と思うんですが、どんなもんでしょ? そういうわけで、今回の本に関して
は山本弘支持です。

142 :無名草子さん:02/04/28 18:12
>>137
#山本の本音は鬱憤晴らしで柳田叩きをしたいだけ、
#科学的精密さを追求するのは建前に過ぎない。

それはそれでいいと思う。
元ネタをろくに理解せずに好き勝手いって貶めまくる柳田に対して
鬱憤のたまっていた特撮/アニメファンはかなりいたと思うし。そ
れに対してきっちり意趣返ししてくれただけで、あの本の存在意義
はあると思うよ。

143 :無名草子さん:02/04/28 18:36
今回はあまりに元本の評判が悪すぎるのでアンチ山本の旗色が悪いな(W


144 :無名草子さん:02/04/28 19:03
「こんなに〜」批判は
名詞を替えるだけで
そのまま「読本」批判に化けるから…

145 :無名草子さん:02/04/28 20:16
>「こんなに〜」批判は
>名詞を替えるだけで
>そのまま「読本」批判に化けるから…

要するに、山本も藤倉も同じ穴の狢ってことだと思うぞ。
この仲に柳田擁護のために山本叩いている奴はまずいないだろう
山本も柳田も問題があるということだ。

>>133
でっちあげ疑惑ならば
「’同胞から略奪する’行為でも中国人だと駄目で日本ならいい、と
戦争論に書かれている」なんかの方がいいかな。

146 :無名草子さん:02/04/28 21:30
>この仲に柳田擁護のために山本叩いている奴はまずいないだろう

山本を叩くために柳田擁護してる奴はいそうだがね(w

147 :無名草子さん:02/04/28 21:41
漏れは本が面白ければそれでいい。面白ければ、山本でも柳田でも構わん。

山本も見苦しい叩きはホームページだけでやれ。あんな本で一般人から金を取るな。
柳田を批判したい気持ちは分かるが、もっと面白い読本を書くことで批判しろ。
せっかくの批判だが、あのヒステリックな書きっぷりでは目糞耳糞のようにしか写らん。

>>145
そのとおりだね。山本叩き=柳田擁護、という図式ではない。

148 :無名草子さん:02/04/28 22:58
>>147
同じく思った
面白ければそれでいい
結局買って読む人間は、柳田嫌いくらいではないのか?
一般人が買って読むとは思えない

柳田・山本どっちかが間違ってると思ったら自分で仮説でも立てればよい


149 :無名草子さん:02/04/28 23:48
山本は語り口調からして2ちゃんねらーではないのかと
小一時間問い詰めたいのは俺だけですか?

150 :無名草子さん:02/04/29 00:24
>>147
批判は相手と同じフィールドでするものだと思うので、出版をするな
というのはどーかと思いますが。批判本も柳田の本も一般人はあま
り買わないと思いますから実害はないでしょうし(笑)。

151 :無名草子さん:02/04/29 00:26
>>149
ということは、2ちゃんねる誕生以後、山本氏の文体が変わったか
どうかだが・・。

152 :無名草子さん:02/04/29 00:28
もうこの手の本はごちそうさまだよね。批判本も含めて。
ひとむかし前の漫画謎本とかと同じ扱い。

153 :無名草子さん:02/04/29 00:34
この類のハシリって「ウルトラマン研究序説」あたり?
こういうネタって雑談用の小ネタとしてはともかく本一冊使ってやる
ネタじゃねえよな。続編何冊も出したりして。

半分真顔でアカデミックな活動をしてる気になってるフシもあるし。
「知的遊技ですよ」とわざわざ聴かれもしないのに説明するがごとき
うすら寒さは隠しきれない。

154 :無名草子さん:02/04/29 01:06
漏れは、中を見ずに題だけ見て1300円払って買ってしまい、
家で読んですんげー殺伐とした気分になたよ。柳田個人への悪口と当てこすりだらけ。
柳田の書き手としてのモラルをどうのと言うなら、お前がまずモラルの高い本を書け、と小一時間


155 :無名草子さん:02/04/29 02:57
読本を鵜呑みにした連中がゴロゴロしてるって事実も考慮すべきだと思うが。

156 :無名草子さん:02/04/29 03:26
>>155
読本批判と山本批判は別
柳田も悪いが、それをつぶすためにはどんな罵詈雑言書いてもいいのかと小一時間

157 :無名草子さん:02/04/29 03:37
だから確信犯なんでしょ。


158 :無名草子さん:02/04/29 04:36
柳田は、正直ここで潰されるべき
生き残ったらホンモノだけどね

159 :無名草子さん:02/04/29 05:05
柳田も山本も両方潰れてくれ

160 :無名草子さん:02/04/29 07:05
>>133
>トンデモRの自衛隊37万という適当な数字のでっち上げ(修正されたけど)
修正されたのだから単なる誤字誤植の類いでは?
つうか、こういうのも叩く材料か・・・まあ、いいけどさ

161 :無名草子さん:02/04/29 07:17
その”単なる誤字誤植”をあげつらって罵倒してるのが山本なんだって

162 :無名草子さん:02/04/29 08:02
基本的には、指摘されても訂正しない、それ以前に批判対象を見ていない事を
批判しているのでは?

163 :無名草子さん:02/04/29 08:13
>138柳田が恒温動物と断言するのが可笑しい、てことだから不要だろ。

164 :無名草子さん:02/04/29 08:39
>>163
柳田高温動物説も山本変温動物説も根拠が無いと言う点では同類なわけね。

165 :無名草子さん:02/04/29 09:52
>基本的には、指摘されても訂正しない、それ以前に批判対象を見ていない事を
>批判しているのでは?

この内容では、山本か柳田が区別がつかないところが怖い。

166 :無名草子さん:02/04/29 11:06
今度の山本氏の新著は、柳田氏個人への悪口が鼻につく。以前の、
ノストラダムス批判本のときは、もっと紳士的な文体だと思った
のだが、何か心境が変わったのかな?

28日付朝日新聞の、「空想科学読本4」の広告。
「1ヶ月待たずに21万部突破!!」「発売から3週間、反省点続々!」
「大好評。でも猛反省。」
反省・・早くも山本氏に白旗を掲げたのか?と思ったら、対象年齢が
当初の想定とは違っていた、というものだった。

167 :無名草子さん:02/04/29 11:19
>>166
>何か心境が変わったのかな?
ノストラダムスより特撮やアニメにはまった方が時期が早いからね。
オタクの特徴ですな。

168 :無名草子さん:02/04/29 11:42
確かにいらない悪口が多いような気がする(;´Д`)

169 :無名草子さん:02/04/29 12:32
結構我慢したほうだとは思うけど、「戦争論」読んで以来本性を表してしまったんだろう

170 :無名草子さん:02/04/29 16:20
>>164
一応「グドンは長いこと地底で眠っていたのだから、明らかに変温動物」と理由付けしてるよ。
恒温動物は長期間の冬眠が出来ないんだろう、きっと。

171 :無名草子さん:02/04/29 17:02
遅レスだが
>>134,135
なるほどと思ったが、
山本のHPと読み比べてみると
引用の恣意性に気づく。
柳田擁護派はツッコミも柳田的と言うことか。

172 :無名草子さん:02/04/30 00:42
『こんなにヘンだぞ!』のP270あたり、推力の単位が「t」は、
まずいでしょう。せめて「tf」、できれば「kN(キロニュートン)」
にすべき。

173 :無名草子さん:02/04/30 04:14
>>165サイトで指摘された所は、版変わる時に直すと言ってたよ。
サイト内での間違いも訂正してたし。

174 :無名草子さん:02/04/30 06:02
人格及び性格はどんなに悪くても山本弘は柳田よりはるかにフェアという
印象をうけたな。

175 :無名草子さん:02/04/30 06:28
でも批判本って、結局のところ「批判している対象の関連・便乗商品」に
過ぎないし、便乗類似本だすのとまったく同列の行為だよな。

176 :無名草子さん:02/04/30 07:49
>>175だから?

177 :無名草子さん:02/04/30 08:25
山本信者はなんか都合悪いこと言われると、粘着に荒らしてくるからなあ(藁
柳田の方は楽しみ方を知ってるからまだいいと思うよ

178 :とおりすがり:02/04/30 08:27
>>177
確かにその通りだね・・・

179 :無名草子さん:02/04/30 09:57
>>175
ある本の内容に大きな問題がある場合、批判を本の形にして出すことは
出版界における当然の行為と思うがな。
『日本人とユダヤ人』のウソを検証した『偽ユダヤ人と日本人』とか、
このあいだ出た立花隆批判本とか、価値ある本も多い。一概に便乗本は
意識が低いとけなすのはずいぶんと視野が狭いぞ。
山本のつっこみ方にはかなり問題があると思うが、柳田の本の問題点を
あそこまで指摘できる書き手は現今では他にいないだろう。気にくわなきゃ
無視したらいい、と柳田サイドの人は言うが、それは言ってる方にもあてはまる
こと。

180 :無名草子さん:02/04/30 11:23
>>175
それ言ったら空想科学読本も映画や特撮の便乗商品だろ。

181 :無名草子さん:02/04/30 12:42
>>180
全然違う。特撮をテーマにしているだけ。
そもそも特撮番組なんてブームでもなんでもないから便乗のしようがない。

批判本は「チーズはどこに消えた」が売れたときの「チーズはどこに溶けた」
とか「バナナはどこで〜」とかと同列の商品。元祖である「チーズは〜」の
おこぼれにあずかりたいというあさましい商品。

182 :無名草子さん:02/04/30 12:44
>>179
君が「価値ある批判本」としてあげた商品もやはり書店で「日本人とユダヤ人」
や立花隆の著作の隣に並べられて、それらに感心を持つ人たちに買われていく
のだよ。完全な関連商品・便乗商品。

183 :無名草子さん:02/04/30 13:09
>>181
ああやっぱりダブルスタンダードか。
「山本は柳田の読本をテーマにして本を出した」とは決してとらえないのね。

184 :無名草子さん:02/04/30 13:10
>>182
柳田の読本も書店では特撮に関わっている出版社から出る公式本のとなりに
鎮座してますが何か?

185 :無名草子さん:02/04/30 13:17
こうしてまた無益な煽り合いが始まるのね

186 :無名草子さん:02/04/30 13:37
>>181,182は煽りじゃねえの。

187 :無名草子さん:02/04/30 13:53
悲惨な空想科学信者の集まるスレはここですか?(w


188 :無名草子さん:02/04/30 15:09
182はせっかく179が思いこみの間違いを説明してくれてるのにまったく理解できてないようだのう。

189 :無名草子さん:02/04/30 17:17
>著作の隣に並べられて、それらに感心を持つ人たちに買われていくのだよ。
そう思ったんだけどねえ。
毒本の売れ具合いからすると、もっと売れると思ったよ。
ちょっと期待はずれ。

190 :無名草子さん:02/04/30 17:38
>>183
同じ事を二回説明させられるのはとても面度なんだが、
「特撮」はブームではヒット商品でもないからそもそも便乗し得ないのだよ。
便乗するにはそもそも便乗するべき「一匹目のドジョウ」がいるの。
「科学読本」はヒット商品。特撮公式本とやらは? それだけのこと。

>>184
>特撮に関わっている出版社から出る公式本のとなりに
その「公式本」とやらは「便乗」できるようなヒット商品なのかね?
具体的な署名すら出てこないそんな本が。


191 :無名草子さん:02/04/30 17:42
何度も書くが、「買ってはいけないを買ってはいけない」とか
「チーズはどこに溶けた」等を出版社が出すのは、「売れている
批判対象の人気にあやかって金を儲けたいから」だよ。

それを崇高な批判精神の賜であるかのようにとらえる輩もいるが、
そもそもそういった本が登場する背景に必ずヒットした書籍がある
という事実をまず踏まえてみましょう。ヒットした本しか批判しない
という不思議な矛盾。問題のある本はヒット作の中にしかないのかしら?


192 :無名草子さん:02/04/30 17:48
「いや、ヒットした本は影響力が大きいから」という言い訳もあるだろう。

しかし、では内容に問題があっても影響力が大きくなければ批判しないのか?
影響の大きい小さいはどこで計るの? 中くらい売れた本は? 批判しないの?
しないんだろうね。だって批判本出しても売れないから。結局は自分が出した
批判本が商売になるか否かが「批判するか否か」のポイント。それだけ。

著者個人の内部では、安易な企画でヒット作を出して名を売った著者への嫉妬心や
「俺だって、いや、俺の方が」という自意識等、様々な思惑があろう(「恨ミシュラン」
の単行本が売れ出した時の、神足祐司の悪口言われぶりを見よ!それ以前から
ライター仕事はあちこちでやっていたにもかかわらず、単行本ヒットで一躍有名に
なった途端!だ。いやはや)

ま、買いたい人は好きなだけどちらの本も買って売上げに貢献すればいいんじゃ
ないでしょうか? 時間とお金を損するのは私じゃありませんし。


193 :無名草子さん:02/04/30 18:05
>>191,192
なんか有名なライターである山本弘への嫉妬としか読めないな。
と学会で取り上げられている本の中にはと学会が取り上げなければ
世間の誰も知らなかったような本(『植物さんとお話する本』とか)
もあるのだが。
で、そういうのを批判するとアンチは「あんなマイナーなものを
弱い者いじめで批判するとは」って言うんだよな(W

194 : :02/04/30 18:45
>>193
信者必死だね(藁

>で、そういうのを批判するとアンチは「あんなマイナーなものを
>弱い者いじめで批判するとは」って言うんだよな(W

このスレじゃ誰もそんなこと言ってないでしょ〜? 妄想がひどいのかな?(ゲラゲラ

195 :無名草子さん:02/04/30 18:45
>>189
書店の店員?

196 :無名草子さん:02/04/30 18:58
空 想 科 学 毒 本 信 者 必・死・だ・な (w

197 :無名草子さん:02/04/30 19:01
「空想科学読本」が何の便乗かと問われて強いて答えれば、「トンデモ本の世界」
の便乗という気がしないでもない。まあ、これは「読本」の初期の宣伝が何処とな
く「世界」を意識しているように見えた、というだけの話なのだけど。

198 :無名草子さん:02/04/30 19:35
>「特撮」はブームではヒット商品でもないからそもそも便乗し得ないのだよ。

特撮ではゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊もの。それ以外にもヤマト、
エヴァ、ドラえもん、ベルサイユのばら……
空想科学読本が乗っかったヒット作はたくさんありますが?

199 :無名草子さん:02/04/30 19:59
山本弘氏の掲示板よりコピペ。

>山本様へ質問 投稿者:鈴木  投稿日: 4月30日(火)18時19分48秒
>あの〜キャプテンウルトラについて色々と言われていますが
>あの作品には超光子走法の設定があったはずですが。
>他にも四次元衛星ノズラーとか光波ベルトとか。
>何より最終回で他の次元に行ってしまわれたはずですが。
>納得出来る映像ではなかったのかも知れませんが
>一応超光速航行の設定はあってセリフでは表現されていましたよ。
>キャプテンウルトラをちゃんと見られてますか?

批判本で自分がミスしてたら世話ないわな。

200 :無名草子さん:02/04/30 20:30
>有名なライターである山本弘

小説家としては凄まじく無名

201 :無名草子さん:02/04/30 20:47
まあ批判批判本は批判本よりは売れないがな

202 :無名草子さん:02/04/30 20:51
>>194
おやおや、以前のと学会叩きスレのことも知らないのか。まあ、知ってて
わざと言ってるんだろうけどな。必死だねえ(WWW

203 :無名草子さん:02/04/30 22:24
>198
柳田さん、どうせ設定を勝手に変更するなら、
   作品からヒーロー、怪獣、科学理論に至るまで
全部架空にすればいいのにね。そうすれば、作品を全く観ずに語るなとか、
ヒット作のウルトラマンの知名度に便乗とかいわれずに済む。



204 :無名草子さん:02/04/30 23:33
柳田信者でなくて、本人たち。研究所で書き込んでるよ。





205 :無名草子さん:02/04/30 23:37
>>199
俺はキャプテンウルトラを見てたけど、その辺の設定は全然思い出せない。
少なくとも『見ていたなら分かる』とか言えるほどちゃんとした説明は無かったんじゃないかな?
まあ突っ込んでる人の書き方からするとそういうものがあったんだろうけどさ。
山本弘は訂正なり弁明なりすべきだろうが、とんでもない大恥というほどでもないと思う。

>>200
ライトノベル系の作家としてはそこそこ有名だよ。

206 :無名草子さん:02/05/01 00:02
>>192
>しかし、では内容に問題があっても影響力が大きくなければ批判しないのか?

マイナーなトンデモ本は、「と学会」が1冊の本でまとめて批判する。

207 :無名草子さん:02/05/01 00:09
>191-192よく分からないが、ヒットしてない作品を批判しないのなら、
ヒットした作品も批判してはならないと言いたいわけですね?

208 :無名草子さん:02/05/01 00:10
>ライトノベル系の作家としてはそこそこ有名

ふうん。
ライトノベル板のスレの場所教えて。

209 :無名草子さん:02/05/01 00:20
>>208

あんまり、信者に突っ込んでやるなや、哀れだから(苦藁
所詮、人の揚げ足取りで食ってる奴なんだから。


210 :無名草子さん:02/05/01 00:35
>208
SF板にもラノベ板にもスレはあるが
哀しいまでに小説のことは語られていない

211 :無名草子さん:02/05/01 01:19
>>208
この板での山本弘の評価は?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1010320183/
これかな?

212 :無名草子さん:02/05/01 01:22
だいたい本業で食えないあげ足取り同士が、
どっちが上だ!とか言い争ってもしょうがないだろうに。

柳田はまだ反論してないから言われっぱなしか・・・。

213 :無名草子さん :02/05/01 01:36
山本はまだ小説でそこそこヒットも出してるが、柳田の本業って何?>212

214 :無名草子さん:02/05/01 01:41
山本なんか小説のヒットないじゃんか(笑

トンデモ本の人、オタクの人で、そこそこ有名なだけだよ。
オタクライターだったら、出来は悪いけど岩佐のほうがメジャー寄りだしね。


215 :無名草子さん:02/05/01 01:44
シュピーゲル号

ムナトモ博士の設計による光速宇宙艇。通常は宇宙ステーションシルバースター
に格納されているが、緊急時には、キャプテン、ジョー、ハックが搭乗して出動
する。敵への攻撃にあたっては、D3(デースリー)作戦と呼ばれる、3機分離攻
撃フォーメーションをとる。操縦は、前記の3名が行うが、ジョーが故郷に帰っ
てからは、ここにアカネ隊員が加わった。
推進機関には、原子力ロケットと、超光子ロケットがあり、前者による飛行速度
は、マッハ0から 100、000、後者による飛行速度は光速から、高速の10
0倍までとされる。但し、後者による 飛行には、通常の飛行形態にはない危険が
伴うので、一般には前者の飛行形態がとられる場合が多い。


……少なくともこの設定を使った話は記憶にないなあ。キャプテンウルトラ。
いつでもスイスイ他銀河の星に行っていたような。

216 :無名草子さん:02/05/01 01:47
>>214はただのものを知らないガキだから相手にしないでくださいね>出版通の方々

217 :無名草子さん:02/05/01 02:36
>210新作が中々出ないからね。
>211そこは百鬼シリーズ語られないから、百鬼スレの方も見ると良さげだ。

218 :無名草子さん:02/05/01 02:38
>>214
ようは自分の勝てる奴選んで、たたいて食ってる奴。
→山本

219 :無名草子さん:02/05/01 02:50
山本についての煽りレスがあると
必ず叩きレスが返ってくるというのは、ププッ

220 :無名草子さん:02/05/01 03:03
山本本人が書き込んでいますから。

221 :無名草子さん:02/05/01 03:34
正直、面白ければなんでもいいよ。
要はどっちが面白い文章を書けるかって事。
TVの「ガチンコ!」だって
ヤラセと知らず楽しんでる奴もヤラセと知りつつ楽しんでる奴も
ヤラセと言う理由だけで糾弾している奴もヤラセの仕方が汚いし面白くないって糾弾してる奴もいるんだからさ。

222 :無名草子さん:02/05/01 04:14
>218どこが「ようは」で繋がってるのか分からんぞ

223 : :02/05/01 04:28
サイバーナイトは面白かった>山本
他はトンデモ以降はクソばっか。
パラケルススなんかトンデモ臭が強すぎて、
趣味と仕事をごっちゃにすんな知障って思った。

ある意味田中芳樹と同じ病気にかかってる。
格は全然違うけど。
柳田は塾講師だったらしいね。
理科大中退らしいが、分をわきまえろって感じだね。

224 :無名草子さん:02/05/01 06:26
>>200
小説家といってもSF作家だからなあ。
神林長平や谷甲州ですら、普通の人からすれば、それ誰?レベル(苦藁
もっとも、山本の場合はSFファンにすら、と学会の人としてしか認識されていない罠。

225 :無名草子さん:02/05/01 06:30
山本>オタク
柳田>半可通

226 :無名草子さん:02/05/01 06:48
久美沙織だって一般では知名度は限りなく低いんだから(つか知られていない)、
山本なんか、もっと無名だよw

知名度だけはリカオたんのほうが上でしょ。
でも、その点だけで、山本の批判本を叩くのは、どうかと思う。

227 :無名草子さん:02/05/01 07:07
>>215
本編でちゃんとナレーション付きで説明されてるよ。
何話か忘れたけど冥王星にいくときにね。
またバンデル篇でも四次元衛星ノズラーとか出てるし
後半でも光波ベルトという瞬間物質移動システムが登場し
怪獣を遠くの惑星へ飛ばしてる。

はっきりと映像化されているんですが。

228 :無名草子さん:02/05/01 07:17
宇宙戦艦ヤマトの人口重力は柳田、山本両方の考えと根本的に違う
未知の技術による事はヤマト2での映像よりハッキリと分る。
作品見ずにどうこうと柳田を批判するのなら、この件については
山本も同類と言える。
また怪獣図鑑うんぬんで体重で批判するのも山本だって
ゴルドンの金の事を忘れてるから同じ間違いをしているといえる。
批判しながら自分も柳田と同じ事してる山本ってどうかと思う。



229 :無名草子さん:02/05/01 07:39
柳田の本を喜んでいたのは、
映画館のゴジラの予告編で苦笑するようなオトナたち=「やっぱアニメや特撮ってバカだな」
つー人たちだけだよ。

新聞記者によくいるパターンのね。

230 :無名草子さん:02/05/01 07:42
>228未知の技術だって事は山本弘も知っていて、その上であえて
柳田よりマシな物を立てているだけだが。

231 :無名草子さん:02/05/01 07:43
>226というか、知名度が相手よりも高くないと批判しちゃいけないのかねえ。

232 :無名草子さん:02/05/01 08:44
>>228
>>230

もともといい加減な設定の中から、自分の都合のいい部分だけ
取り出してでっち上げた、いい加減な後付け理論に、
「マシだ」もなにも無いもんだろ?

もちろん柳田も同じだがな。

233 :無名草子さん:02/05/01 09:01
キャプテンウルトラのSF設定は光瀬龍がやっている。
光瀬龍はSF作家でないのか?
SF考証で言えばウルトラマンやウルトラセブンのほうが酷いだろうに。
また山本お気に入りのアウターリミッツでは超光速航行なしで
平然と他の星と星間戦争をやってたりする。
しかもV2号で。
それでもキャプテンウルトラだけを責めるあたりが
いかにも日本のSFマニアっぽくて嫌だ。

234 :無名草子さん:02/05/01 09:22
後出しジャンケンで負けたらただの馬鹿だろ。

235 :無名草子さん:02/05/01 09:35
後出しで負けてるのがリカオだとか言ってみるテスト

236 : :02/05/01 10:03
だからどっちも馬鹿なんだって
ただ面白く見せると言う部分で山本は負けちゃってるんだよ

237 :無名草子さん:02/05/01 10:14
そもそもジャンケンじゃないだろ。
次から次へ新しいカードが出てくる「遊戯王」みたいなもんだろ、
アニメとか特撮って。

で、自分の都合の悪いカード持ってこられると怒るのが山本教。
カードが少ないのが柳田。

238 :無名草子さん:02/05/01 10:49
>>198
>特撮ではゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊もの。それ以外にもヤマト、
>エヴァ、ドラえもん、ベルサイユのばら……
>空想科学読本が乗っかったヒット作はたくさんありますが?

それらは「昔ヒットしたことのある商品」にすぎない。
いまゴジラ本を出すと飛ぶように売れるのか? 仮面ライダーネタ本で書店の
一角が埋まっているのかい?

わかりやすい例をあげよう

「ポケモン」のパクリゲームを出すテレビゲームソフトメーカーは多いが、
「スペースインベーダー」のパクリゲームを出すメーカーは今ほとんど無い。
なぜか?
「インベーダー」は「昔ヒットしたことのあるゲーム」であって、今のヒット作では
ないからそもそもマネしても便乗できないから。 インベーダーは「一匹目のドジョウ」
にはなりえないから。そしてゴジラだのウルトラマンだのもそういうものだ。

わかったかな。


239 :無名草子さん:02/05/01 10:51
そして「科学読本」は「ポケモン」であり、
その批判本で「デジモン」をはじめとするあまたある「ポケモンもどき」
と同類なのだよ。たとえ、それらがゲームとしてある程度の出来であっても
やはり「ポケモンのおこぼれちょうだい商品」であることは否定できないのだ。


240 :無名草子さん:02/05/01 10:58
そもそも、ああいうネタは「アルマゲドン」に「宇宙で火が燃えてる〜」と
ツッコムようなそういうレベルのモンだろ? 中学生が休み時間に話すような
程度のさ。

「それをあえて真顔で考証するのが新鮮」だった時代はもうかなーり昔に
終わったと思うのだが。

241 :無名草子さん:02/05/01 13:51
柳田信者の痛いスレッドはココですか?
元ネタをロクに見ないで好き勝手言ってたって時点で、柳田の負けだろうに。
あらかじめ結論用意して、それに都合がいいようにネタを歪曲する大手新聞
社のオタクネタ記事とやり口が一緒だろうに>柳田

242 :無名草子さん:02/05/01 17:38
>>238
こういう半可通がいるから困るなあ。今、仮面ライダーネタ本の書き手
をどの出版社も血眼で探しているのを知らないのか? 
まさにかつて書店でサブカルというコーナーがあったところは
ライダーや懐かし特撮本で埋まっている。東京の書店に顕著なんで、
地方にいたのではわかりにくいかもしれないがな
かつてあのテの
番組に主演していた役者たちは全国各地、ハワイでまでサイン会をやって
いるんだぜ。DVDボックスなどがどんどん出ているのにリンクして
いることもあるがな
もちろん大ベストセラーになるようなもんじゃないけど、あのテの本は、確実に買う
マニアがいるんだよ。だから、部数にゲタがはかせられる
この出版不況下において、こういう出版物は大変ありがたがられるんだな

とにかく、ちょっとでも出版にからんでいるやつだったら、238の書き込み
なんかは苦笑モンだ

243 :無名草子さん:02/05/01 17:43
>>特撮ではゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊もの。それ以外にもヤマト、
>>エヴァ、ドラえもん、ベルサイユのばら……
>>空想科学読本が乗っかったヒット作はたくさんありますが?
>それらは「昔ヒットしたことのある商品」にすぎない。
>いまゴジラ本を出すと飛ぶように売れるのか? 仮面ライダーネタ本で書店の
>一角が埋まっているのかい?

エヴァは空想科学読本の直前にヒットした作品だし、戦隊もの、ウルトラマンも
仮面ライダーも今なお新作が出て児童層やオタク層相手にヒット飛ばしてるぞ。
ドラえもんも現役。お前の認識めちゃくちゃ。

244 :無名草子さん:02/05/01 17:45
>242

せいぜい千ほどの需要。
買うのは特殊なマニアだけ。
読本ほどには売れないよね。
益は薄そうだな。


メディアファクトリのような大手の出版社と
オタク狙いのスキマ本出すしかない出版社を、比較するのが間違ってると思われ。

245 :無名草子さん:02/05/01 18:02
>>244
へえ〜?
たとえば仮面ライダークウガの本は小学館や講談社から出てますが何か?

・仮面ライダークウガ超全集 (最終巻) てれびくんデラックス愛蔵版 小学館
・テレビマガジン特別編集 仮面ライダークウガ 講談社 (編集)

246 :無名草子さん:02/05/01 18:08
>>245
児童書とオタク向けやサブカル系を
ごっちゃにしてはイカン崎。

247 :無名草子さん:02/05/01 18:17
「仮面ライダークウガ」ですかあ。



あなたは文脈が読めないおバカのヒトですね。 

248 :無名草子さん:02/05/01 20:18
>>244
読本はハリポタほどには売れてないね。つまり読本はガキ向けファンタジー以下ってことだ。

249 :無名草子さん:02/05/01 20:57
>>248
じゃあ、「トンデモ本の世界」はハリポタより売れたのか?
つまり「トンデモ本の世界」はガキ向けファンタジー以下ってことだ。
おっと、山本単独はさらにその1/100以下。


250 :無名草子さん:02/05/01 20:59
>>237
おおー、非常に分かりやすい。

251 :無名草子さん:02/05/01 21:58
「空想映画読本」で、
「自分は映画をほとんど見ないし、映画に無知な人間が映画の本を書くのもどうかと思うが、
担当がこの本の企画を持ち込んだんだから、文句は担当に言え」
と、前書きと後書きで言ってたのはなんかなぁ……。

あと、「空想映画〜」の著者略歴で、塾の経営の才能がなくてコカした、とか言ってたな。

252 :無名草子さん:02/05/01 22:12
>251
たいへん正直ですね。

253 :無名草子さん:02/05/01 22:24
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1019897481/l50

254 :無名草子さん:02/05/01 22:48
>>249
何みっともねえスリカエしてるんだよ(w

255 :無名草子さん:02/05/01 22:58
>>254

スリカエのスリカエが、スリカエのスリカエのスリカエを煽るの図
山本のお言葉マンセーか?あ?

256 :無名草子さん:02/05/02 00:06
http://www.kusokagaku.co.jp/02hisyo/index.html
http://www.kusokagaku.co.jp/04kissa/teisei/index.html


257 :無名草子さん:02/05/02 00:16
柳田のアラ探し本よりも、素直に作品を研究紹介解説した
「アストロ球団メモリアル」とかのほうが面白いんだけど。


258 :無名草子さん:02/05/02 00:41
柳田は一冊か二冊でやめておくべきだったな

259 :通りすがり:02/05/02 02:59
どう考えたって、どう考えたって、
糞科学毒本はすり替えの答弁なんですよ。ですよ。


260 :無名草子さん:02/05/02 03:22

柳田はまるで関係なくこれからも仕事を続けるよ。
依頼は変わらないし
柳田を使ってる出版社も、批判本なんかには左右されないし
だって、売れるんだもん柳田の本。



261 :無名草子さん:02/05/02 03:33
ゴー宣批判本が出てもなにも変わらなかったということと同じですな。

262 :無名草子さん:02/05/02 04:27
>だって、売れるんだもん柳田の本。
そうかもなあ。
読本4と「こんなに変」を並べて置いてあるんだけど、
不思議なことに読本のほうが売れていくんだよ。


263 :無名草子さん:02/05/02 05:20
>>262
噂の真相の隣に噂って本があっても
売れないのと同じじゃないの?



264 :無名草子さん:02/05/02 07:23
山本は、
マニア間→「正しいことをした」
多くの出版社→「クレーマー」
        ↓
        中身なんか読まないで、もうそう位置づけられている。
        中身読んでも、わからんしね。w

265 :無名草子さん:02/05/02 15:02
山本は
「アニメ・特撮を誹謗中傷している柳田は非難しても良い。」
「空想科学読本を誹謗中傷している山本は非難してはいけない。」
ってダブルスタンダートを堂々と宣言しているヴァカだからなぁ

266 :無名草子さん:02/05/02 21:46
>>261
落合信彦は、奥奈秀次からの批判を食らって、本の中身が「激変」
したそうだが。

267 :無名草子さん:02/05/02 21:49
>>265
「アニメ・特撮を誹謗中傷している空想科学読本を誹謗中傷している山本は非難してはいけない。」

268 :無名草子さん:02/05/02 21:53
結局は大伴批判なのでしょうか?

269 :執行明 ◆mcBORkJI :02/05/02 21:58
>>238
単にゴジラやウルトラマンや仮面ライダーやマジンガーZが、
『買ってはいけない』とは比べ物にならないヒット作だというだけの話。
読本がネタにしてる作品は登場から50〜30年が経過した今でも日本中の人が知っている。
それでも「空想科学読本が便乗でない」と言うなら、
「ゴジラでなくギララ、ウルトラマンでなくファイヤーマン、仮面ライダーでなく
カゲスターをネタにしても柳田理科雄なら同じように売れたに決まっている」
と主張しなければならない。

270 :無名草子さん:02/05/02 22:54
柳田信者は粘着だね

271 :無名草子さん:02/05/02 23:07
信者つーか、研究所を挙げて火消しに躍起だからなー。

272 :無名草子さん:02/05/02 23:21
科学的に考証すること自体まちがってるはずのギャグマンガ、
「天才バカボン」の「樽ロケット」を、やっちまった時に、
単行本買うのを永遠に辞めた。

273 :無名草子さん:02/05/03 01:17
上の訂正。柳田の単行本買うのを永遠に辞めた。

274 :無名草子さん:02/05/03 07:54
>265柳田氏のように対象となる作品をろくに見もしないで批判した場合は誹謗中傷になるだろうけど、
山本氏はちゃんと批判の対象としての柳田氏の本はきちんと読んでいるから比較になるまい。

275 :無名草子さん:02/05/03 09:08
バカ丁寧な口調で山本氏が本を書いたらどうなったんだろう。

そういえば、空想科学読本4でエヴァの墓問題に関してやっていなあ。
それはそれで思考実験として面白いのだけど、やっぱり独自設定をつくって
勝手に結論づけているわけなんだよなあ。

276 :無名草子さん:02/05/03 10:15
マッハ7を出すX−15の尾翼が空気を切り裂く為に楔形をしている事に驚いたり、
ゴジラの体重はちと大きすぎるのではないかといぶかしんだり、『バリヤー』はど
のように実現すればいいのか悩んだり、円錐表面に溝を切ったドリルは現実には使
われていないことに気付いたりしてしまった人間としては「柳田は特撮やアニメを
誹謗している」というのはちょっと違うような気がする。『うまいウソをきちんと
評価しないのは何事か』という点は確かに批判されるべきとは思うが。

>>275
>バカ丁寧な口調で山本氏が本を書いたらどうなったんだろう。
単に「イヤミ臭い」といわれただけと思われ。というか、山本氏の根本的な問題は
勉強が単に他人への攻撃の手段に見えてしまうことだと思う(『トンデモ本の世界
R』の『戦争論』の記事が圧倒的に不評だったのはそれがあまりに露骨に出てしま
ったからという面もある)。


277 :無名草子さん:02/05/03 10:32
>276

>山本氏の根本的な問題は
>勉強が単に他人への攻撃の手段に見えてしまうことだと思う(『トンデモ本の世界
>R』の『戦争論』の記事が圧倒的に不評だったのはそれがあまりに露骨に出てしま
>ったからという面もある)。

事実関係がいい加減だからだと思うが。
ところで、ネットでこんな拾い物をした。

http://www.02.246.ne.jp/~kasahara/pub-resp.htm

いかにも山本らしいと思われてしまう辺りが人徳かな。

278 :無名草子さん:02/05/03 11:20
>>277
ヤフーの空想科学読本トピで紹介されてたやつ?
事実関係がわからんのだけど、このニフティでの論争ってどういう経緯をたどったの?

279 :無名草子さん:02/05/03 23:37
>277そのリンク先の人物自体がトンデモさんらしいが。
ランディとユリゲラーのとこを見ると。

280 :無名草子さん:02/05/03 23:42
>>276ドリルとかは、これまでもオタの常識だったんだがね。
柳田の問題はオリジナルのツッコミがダメダメだって事。
つうか、ツッコミ所が変なんだよ。
そこをツッコムくらいなら、もっと先に書くべき部分があるだろ?て事。

281 :無名草子さん:02/05/04 00:26
>>262
> 読本4と「こんなに変」を並べて置いてあるんだけど、
> 不思議なことに読本のほうが売れていくんだよ。

そりゃそうだよ。
だって、読本の読者のほとんどって、別に科学的に厳密な話を聞きたいんじゃなくて、
面白い話を気楽〜に読みたいだけなんだから。

そこへ「こんなに変だ!」って言われても、そりゃ元々怪しいと思ってるさ何をムキに
なってるの、よくある便乗本の一種?、って思うだけ。立ち読みしても小難しい攻撃
ばっかで、読んでて疲れそうだし、買うわけないよ。

「もっとおもしろい空想科学読本」的なスタンスなら、買う人も多少増えるかもね。
山本の読本のほうが面白いぞ、となれば柳田離れが起きるかもしれないけど、
今度のではそれは無理。
誰に一番読んで貰いたいのかを計算せずに、ただ怒りにまかせて本書いてもね。

282 :無名草子さん:02/05/04 01:05
「こんなに変」も、書店で山積みにはなっているけど。

283 :無名草子さん:02/05/04 01:19
>279
>そのリンク先の人物自体がトンデモさんらしいが。
>ランディとユリゲラーのとこを見ると。

いや、ある意味論理的だ。
「奇術で超能力と同じことができるからと言って、超能力が奇術とは限らない」
信じる気にはならんけどな。

只、山本の問題は、本来ならば真っ当な論理で批判できる(主張に問題のある)
対象に対しても、怒りの余り理不尽な言掛りをつけ、
「同じ穴の狢」となってしまうところだろう。

過去は件の笠原論争や戦争論批判がそうだったし、
今回の読本批判でのキャプテンウルトラやゴルドンの件が外套するんじゃないかな。

284 :無名草子さん:02/05/04 01:55
>>281

禿同。

285 :無名草子さん:02/05/04 02:08
>283>いや、ある意味論理的だ。
>「奇術で超能力と同じことができるからと言って、超能力が奇術とは限らない」
>信じる気にはならんけどな。
いや、それは違うよ。奇術で超能力と同じ事ができるなら、
超能力があるという仮説は捨てられる。
オッサムの剃刀と呼ばれていた記憶があるが、検索してみれば
もっと詳しく出るかも。

286 :無名草子さん:02/05/04 02:20
>ゴルドンの件

とは?

287 :無名草子さん:02/05/04 02:23
>285
オッカム、だな。
あれはあくまで経験則であり、別に論理的根拠があるわけではない。
検証作業を省き過度に信用するのは思考停止を招くぞ。
http://www-ccce.kek.jp/People/morita/phys-faq/ockham.html
http://www.ywad.com/books/1058.html
に詳しい解説があるが、
「 単純だけど、そのくせ間違った答えってのが、難しい問題には付き物なのさ。 」
という言葉が端的に表していると思う。


72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)