5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★古川日出男&『アラビアの夜の種族』★

1 :SB:02/02/23 09:05
日本ファンタジーの最高峰と評判の『アラビアの夜の種族』スレッド
がないので、新規にたてました!

書物と言葉と幻想の古川BOOKを語りましょ!!

古川は芝居書いてたという噂も聞きますが、その時代を知る人も書い
てね。


2 :SFおた:02/02/23 09:08
『アラビアの夜の種族』は、中井紀夫の『タルカス伝』(早川うんこ刊絶版)
に勝っていないと思う。

あの奔放さには。

3 :ねこ:02/02/23 09:15
『アビシニアン』の主人公二人の感性の書き方、すごく新しいと感じた。

4 :名無しの13:02/02/23 15:58
正月休み前に買って、結局何回読み返したんだっけ>『アラビアの夜の種族』
あやうく、社会復帰しそこなうとこでした。
早く、番外編送ってくるように>BK1

5 :無名草子さん:02/02/23 21:17
>4
>早く、番外編送ってくるように>BK1

えぇ、番外編ってあるんですか?
BK1で検索しても見つからないので、どんなのか教えて!

6 :無名草子さん:02/02/23 21:27
 『アラビアの夜の種族』の最初のページに「これはぼくの四冊目の著作である」
と作者は記しています。

 しかし奥付の作者著作からは五冊目ということになります。

 『砂の王』は、オリジナルでないということで、数に入れていないということ
でしょうか?

7 :無名草子さん:02/02/23 21:39
『13』は結構読み応えあったし、『アビシニアン』も
前半かなりやられたから、それも買ってみようかな。
でもどっちも前半はいいのに、後半の展開とかがあまり好みじゃないのが
気にかかるけど。ファンタジーなのか。面白い?

8 :無名草子さん:02/02/23 21:51
野球ヲタワラタ

http://ime.nu/baseball-lover.com

9 :無名草子さん:02/02/23 21:58
>5
>えぇ、番外編ってあるんですか?
>BK1で検索しても見つからないので、どんなのか教えて!

↓4が言ってるのはこれのことだと思われ。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi?tpl=dir/01/01010700_0012_0000000007.tpl

10 :無名草子さん:02/02/23 22:04
>9

 ありがとう!でごんす。

 ついでにそこからたどったリンクで、面白いページがありました。

古川日出男が選ぶ「僕と脳構造がおなじ本」

>http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3c750ed685dd00103920?aid=&tpl=dir/01/01010700_0011_0000000006.tpl

11 :無名草子さん:02/02/23 22:09
>>10
春樹とやし酒のみ、あと日出男の本のみ読んでる。
他のも読んでみようかにゃ。

12 :無名草子さん:02/02/24 04:16
>古川は芝居書いてたという噂も聞きますが、その時代を知る人も書い
てね。
そーそーそー「演劇結社・激愛」だったっけ?
たしか早稲田系の劇団だったよーな記憶が・・・

13 :無名草子さん:02/02/24 08:23
 「演劇結社・激愛」、って、おまえはアングラか!!

http://www.net24.ne.jp/~mn/books/2000/best.html

>> その頃から野田秀樹のようにオリジナル脚本で演出、出演までこなしていた
>>人で、かなりカリスマ性が高かったのを覚えています。

>>「演劇結社 激愛」というのを主宰しているのを知って、わざわざぴあでチケ
>>ット買って見に行ったりもしたんですよね。でも、その頃はさすがに刺激が
>>強く(今考えるとたいしたことは無かったんですけど)、「これ以上見ていて
>>アンダーグラウンドな世界に入ってしまったらまずい」という防衛本能が働
>>き、観に行くのを止めたんでした…。

 激しく観たい!!

14 :砂の迷宮:02/02/24 20:06
bk1にインタビューが掲載。

 古川日出男、『アラビアの夜の種族』を語る
 http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3c750ed685dd00103920?aid=&tpl=dir/01/01010700_0034_0000000016.tpl

 ウィザードリイのノヴェライズとして書いた『砂の王』の、古川オリジナル部分
は、『アラビアの夜の種族』に活かされているとの事。

15 :名無しの13:02/02/25 00:42
>>番外編
9の書いているとおり、BK1の「僕と脳構造がおなじ本」から、どれかを買うと
メールで送られてくるってやつです。とりあえずボルヘスにしたけど。

(ああ、油断してたら、13をとられてしまった……)

16 :砂の迷宮:02/02/25 23:51
 やっと『アラビアの夜の種族』読了!

 まず冒頭わくわくさせるのは、読むものを狂気に導き歴史さえも覆す一冊『災厄
の書』の紹介のくだり。そしてその物語が、作中作として語られる。

 ここで思い出したのが、川又千秋の『幻詩狩り』(中公文庫絶版らしい)。これも人を狂気に導
く「時の黄金」と題されたテキストをめぐる物語だった。しかしテキスト自体の全貌は描かれていな
い。

 古川日出男はその狂気の一冊をまるごと小説の中で描ききろうというのである。冒険的試み。
読者に宣言した上で、小説家として挑戦を挑んだ覚悟は凄いと思う。そしてその結果は、重層的
な読後感とともに我々読者の前に現出する。

 剣と魔法と知恵と、そして書物の幻想小説!重層的な物語に満腹、至福の読書が味わえました。


17 :無名草子さん:02/02/26 01:37
一応 『アラビアの夜の種族』書誌データ
発行 角川書店
本体定価 2700円
ISBN 4-04-873334-6 C0093

18 :沈黙は金:02/02/27 07:12
 bk1で『沈黙』を買った。

 99年8月刊の本なのに、今でも初版!

 古川日出男って、あまり売れてない??


 ここの板にいる書店員の皆さん、売れ行きどうよ?

19 :無名草子さん:02/02/28 00:26
>>18
>古川日出男って、あまり売れてない??
全然。(って書店員でわないけどさ)

基本的に知る人ぞ知るって作家だからね。
『アラビア』がきっかけになればとも思うけど、
もう『アラビア』が出てから丸2ヶ月。
年末に出たってハンデはあるけど、本屋のアンテナって
みょーにに低い気もするんだが。小説読みに気付かせれ
ば、いくらでも売れると思うんだけどねぇ。

あー、エラそーになってスマソ。

20 :無名草子さん:02/02/28 22:54
売れてないのか・・・『アラビア』でかい書店ではたいがい
平積みになってるから、これは誰?と思って買ったよ。


21 :無名草子さん:02/03/01 00:02
傑作です。しかしヒットしそうもないので早めに買っておいたほうが良いでしょう。

22 :無名草子さん:02/03/01 00:25
値段の割には健闘してると思われ。
メジャーどころオール大絶讃の書評が出そろった今月(3月)が勝負でないの?


23 :13:02/03/01 02:09
『13』を読書中。

今、1/3。

諸星大二郎の『オンゴロの仮面』ののり。

さーて、響一はいつ神の映像を撮るのか、、、、。わくわく。

24 :無名草子さん:02/03/03 16:50
もったいないのでage

25 :ウィザードリィ:02/03/03 18:53
『アラビアの夜の種族』は、『砂の王』の続きが読めなかった読者のための
小説という側面も持っているとのこと。

http://www.bent.co.jp/main/news/20011231.htm
>>『アラビアの夜の種族』は、『砂の王』の物語をそっくりそのまま(無論、
>>姿だけは変えて)、その幻惑に満ちた構造に組み込んだ作品なのである。
>>迷宮のように多重に連なる物語の層のひとつとして、『砂の王』の世界を
>>内包しているのだ。

 むしょうに、『砂の王』が読みたいのだけど、bk1にもAMAZONにもありませ
ん。BOOKOFF他を回らねばならんのでしょうか!!?

 以下書誌データ

砂の王〈1〉 ログアウト冒険文庫―ウィザードリイ外伝〈2〉
古川 日出男 (著) 文庫 (1994/03/01) アスペクト

26 :かんきち:02/03/03 19:37
なんでSF板に出さんのです?

27 :ななしSFおた:02/03/03 22:14
SF板にこういうスレがあることをわしも期待したのですが、あっこのSFファン
ってセンサー鈍くってつまらんから、、、、やっぱないんですね。

で、古川、私も実はセンサー鈍くて知らない作家だったけど、読み出すと、どっか
の腐ったSF作家より、センスオブワンダーがあるではないですか、、、。

 いきなり『13』の冒頭は、「橋本響一は、二十六歳の時に神を映像に収める
ことに成功した」という一文で始まっています。すれっからして、なんかわかっ
たような顔でえらそうな小説家いてしまうSF作家からは、最近、こんな挑発な
かなかありません。山田正紀の『神狩り2』は少し期待ですが、、、、。

 あっぱれ古川!
 こういう凄い冒険へチャレンジする作家魂に拍手!!
 

28 :無名草子さん:02/03/04 01:17
>>25
とっくの昔に、ログアウト文庫自体が消滅しているので、bk1、amazonでは
買えません。オンライン古書サイトなら結構ヒットするかも。
でも『アラビア』の作中作とは、設定が一緒でも違う作品なので、読んだら読
んだで、ものすごくフラストレーションがたまります。続きを読ませろやゴルァっ
てね>『砂の王1』


29 :無名草子さん:02/03/04 04:29
>>27
一応、お薦めファンタジースレには名前挙がってたけどな

30 :はんぶんこ:02/03/06 00:29
 半村良氏がなくなりましたね。残念です。

 『アラビアの夜の種族』を読んでいて、魔術合戦のところで思い出したのは、
半村良『妖星伝』でした。『妖星伝』で、外道皇帝が幻覚で戦うところを何故
か懐かしく思い出していたのです。

 あと外道皇帝がヒトの遺伝子におのれを隠して、人類全体の未来を実は太古
の昔に描いていた、という所。登場人物の人生がすでに太古に外道皇帝にセッ
トされていた物語の一部だという描写があったけれど、メタフィクション的な
面白さを持っていたと思う。

 「書物」の物語である『アラビアの夜の種族』ともそうしたところでもどっ
か自分的には通底するものを感じて読んでいたのでした。

 半村氏のご冥福を祈ります。

31 :ねこ:02/03/08 00:46
 『13』読了。

 前半の密度のある部分は好きだった。特に13の洞窟のシーン、
リーインカーネーションの現実的解釈としても面白い。

 この前半のリアルな書きこみで、最後の飛躍も、盛り上がって
たと思う。

 肝心の神の映像は、少しはぐらかしている。直接上映されるシ
ーンがないのは、ずるいかも。


 この作家の小説って、もう少し何に向かって物語を進めてんだ
というベクトルが最初から見えてると、リーダビリティが上がっ
て読みやすいかも。

 唐突なシーン展開、エピソードの脈略ない飛び方。こいつにも
う少し方向が示されたら、もっと人気出るかも。出てほしかねぇ
ってファンの人には悪いけど。

32 :無名草子さん:02/03/08 00:53
『幻想文学』最新号(63号)に、古川インタビューが掲載。
半分、bk1のインタビューと重なっているとはいえ、楽しいっす。
あ、『幻想文学』の60号だったかにも、インタビューあり。

33 :ねこ:02/03/13 22:51
 『沈黙』読了。

 とてもよかった!
 虚無の描写も、ルコのフィクションも、薫子のまわりとの関係も、
みんななかなか素敵な描写だったと思う。

 突然ですが、みんなで古川本好きな順リストをアップしよう!

 私は、

1.沈黙
2.アビシニアン
3.アラビアの夜の種族
4.13

 『沈黙』のレビュウをネットで探すと、かなりあるけど、賛
否両論ですね。古川氏の書く感性が好きか嫌いか、で大きくわか
れるみたい。

 『沈黙』P54で、アビシニアンの某登場人物が既に登場し
ているのも、なんか好きでした。

34 :無名草子さん:02/03/15 17:45
こいつ、ネットだけじゃん
東とか、SF系の人間が騒いでいるだけ

35 :無名草子さん:02/03/15 20:55
ファラーage

36 :無名草子さん:02/03/16 15:51
>>34
紙媒体の書評でもかなり騒がれてます。

「13」文庫になったので買ってきました。

37 :無名草子さん:02/03/16 22:43
>>34
ネットの反響って、ごまかし効かないからね、
俺は紙媒体より余程信頼に足ると思ってるけど。


38 :無名草子さん:02/03/17 07:55
>>34
目黒は?

39 :無名草子さん:02/03/17 13:07
>>37
例えばどこ?信頼できる所って。

40 :無名草子さん:02/03/17 14:58
>39
特定のサイトがどうのというよりも、いろんな人たちが好き勝手な批評を書く、
その総体としての反響ということ。

41 :無名草子さん:02/03/17 21:16
>>38
大森が目黒も絶賛と書いてたよ

42 :無名草子さん:02/03/18 10:21
ていうか新聞書評で誉めてるし>北上

43 :ねこ:02/03/21 23:41
>>4,9

 『アラビアの夜の種族』の番外編、今日、bk1から送られてきました!!
 それもなんとメールで、テキストファイルとして。

 知り合いに配ってしまうぞっと、>>bk1 

>当メールにプレゼントの短編『サイプレス』を添付いたしました。
>『アラビアの夜の種族』の作者・古川氏が、今回のフェア購読者のために特別
>に書き下ろした、ささやかな、けれど驚嘆すべき企みと眩惑に満ちた、衝撃の
>アラビアン・ナイトブリード後日談をお楽しみください。

 これからわくわくして読みまー―す!!

44 :無名草子さん:02/03/22 03:09
>>43
なにー、そんフェアをやってたのか

45 :無名草子さん:02/03/22 04:36
うちにも届きましたよ、「サイプレス」!
お気に入りの作家さんの短編がメールで届くのって、なんか新鮮。
この日の為に用意しておいたアラビアっぽい模様つきの用紙に
プリントアウトして、じっくり読みました。うん、満足。

46 :ねこ:02/03/22 06:55
 昨日の夜、読み終わりました。

 ちょっと短すぎて、残念。
 7kBの新作は、3516文字(WORDに落としてプロパティで確認)。

 雰囲気は、アラビアン・ナイトブリードしてました!

47 :名無しの13:02/03/27 02:22
>43
家で読むタイミングをのがしたので、メールごと会社のアドレスにてんそー。
昼休みにほけーと読みふけってしまいました。

最近は、小説すばるにちらちらと書いてますね>古川氏
今でてるのにはショートショートが。

48 :リング:02/04/05 06:44
 指輪物語の映画を観て来た。
 ピータージャクソン監督に、アラビアの夜の種族を撮ってほしい!

 端正で、かつゲテモノも撮れるこの監督なら、アーダムも満足でしょ。

49 :無名草子さん:02/04/22 20:32
アイユーブあげ

50 :無名草子さん:02/04/23 01:44
この人、小すばでショートショート連載してましたよね。
今もつづいているのかな?
別作家の読み切り目当てに買ったときに掲載されていた
「光の速度で祈っている」がすごく良かったのです。
単に私が猫好きだからかもしれないけど。
このスレ見て、他の作品も読もうかなと思うのですが
おすすめはどれでしょう?
『アビシニアン』というタイトルに惹かれるんですが・・・(笑

51 :無名草子さん:02/04/23 01:49
>>50
いいよ。前半だけ。

52 :無名草子さん:02/04/25 02:05
アラビア二刷記念age

53 :無名草子さん:02/04/25 02:34
>>51
前半だけいいってことは、全体的にいまいちなんですか?
ここは素直にアラビアを読むほうがいいのだろうか。

54 :無名草子さん:02/04/25 13:03
『13』文庫で読み始め、沈黙・アビシニアンと続けて読んだら
お腹いっぱいになってしまい『アラビア』に進めません・・・・
自分は『沈黙』『アビシニアン』は登場人物と作者自身の若さが
匂ってくるようであまり好みではありませんでした。
面白いけど違和感を感じる、というのでしょうか。

自分の好みでいうと 13>アビシニアン>沈黙

55 :無名草子さん:02/05/01 21:56
その「サイプレス」とやら、まだ有効なのだろうか、
と思いつつリンク辿ったらサーバメンテナンス・・・鬱
読み終わったのが最近だったんだyo


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)