5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart15★

1 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/02/23 22:43
あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。
放置すると環境汚染を起こす「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリとウォッチ!
税金使ったインパク終了、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと、めっきり仕事も減ったはずが、
スレに飛来する擁護ちゃんはなかなか元気だ。特にエッセイもパクりがバレた日には。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」
「だっだら」「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」
「まんじりと傷を舐める」など、『サイゾー』でも話題の乱D造語はますます快調!
時々、ご本人も降臨するらしいゾ。
検証資料の追加、大歓迎。
前スレ
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレPart14★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013889919/l50
◎必見!ログ倉庫 (これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml
>>2-3 関係資料(URL)
>>4-51 ここが見物だ乱D文庫!

559 :無名草子さん:02/03/01 03:38
重い口を開きます。

最初にお断りしておきます。わたしはいわゆる「擁護派」の一人です。
niftyのfmedia時代から、ずっとランディさんのファンでした。2ちゃんねるの
一連のスレッドは、ファンサイトに書き込まれた2ちゃんねる住人の方々の『荒し』
から知りました。正直、ずっと苦々しく思っていました。この人たちはランディさん
の才能をわかっていない。どうしてランディさんを責めるの? 誰にだって間違いは
ある。有名になったからそれが目立っただけじゃない。ひどい、って。
いつも憤慨しながら、2ちゃんねるの一連のスレッドを読んでいました。(いわゆる
擁護荒しをしたことはありません、神かけて。そんな勇気もなかったので)

個人名を特定されるのが怖いので(自分でいうのもなんですがわたしは弱い人間なのです)
詳しくは掛けませんが、わたしには身体的欠陥があります。それが原因で、中学高校と凄まじい
いじめにあいました。依頼、人間不信で、半ば引きこもり状態(彼氏もいません……2ちゃんねる
の人なら馬鹿女のひがみだって笑うんだろうな……笑ってもらってもかまいません)

そんな私にとって、ランディさんは憧れの人でした。
ランディさんの胸をえぐるような文章に惹かれていました。この人は味方だ、わたしたち
弱者の味方なんだって。新聞にのっても、テレビにのっても、ランディさんを信じていました。

でも、ここに掲載された**さんの文章を読んで、涙がとまらなくなって……
これがランディさんの正体なんですか? ランディさんは弱者の味方なんかじゃなく、顔を
使い分けていただけですか? わたしもランディさんの前に出れば、馬鹿な女だ、嫌だと
嘲られるんでしょうか? そう思ったとき、信じていたものすべてが崩壊するような感覚を
覚えました。

560 :無名草子さん:02/03/01 03:39
>>557
遅くまで見ていてくれて、ありがとうございます。
雪印の社員だって、みな個人としては善良だったのかも
知れない。だけど、組織とか人間関係のなかでは、悪魔
や使い魔になってしまうのかも。精神力と倫理的・道徳的な
体力が、一人ひとりに問われているのだと思います。
高校の倫理社会じゃないけれど、たしかソクラテスだったと
思うけど、人間の最高の徳性は「勇気」だと喝破していましたよね。
高校坊主のころは、その意味が分からなかったけど、
社会に出ていろいろと揉まれてみて、その意味が痛いほど
よくわかるようになりました。

「無名草紙」ということで、これからも我々を支えて下さい。

561 :無名草子さん:02/03/01 03:39
>>554
毎コミにいるらしい
http://pcweb.mycom.co.jp/top/staff.html


562 :無名草子さん:02/03/01 03:41
ついでに、これも
http://navi.mycom.co.jp/2002conts/bi/joho/joho2.html


563 :無名草子さん:02/03/01 03:41
>>558
出発点はニフ。ここで橘川幸夫(インターネットの山師)や、
江下(文章系フォーラムを仕切ってたやつ)に取り入る。
水城雄とかいう売れない小説家の文章教室もニフにあって、
そこで田口は投稿の日々。
やがて、まぐまぐ深水に取り入る。まぐまぐに載った文章を
読んだ古林が田口に連載を申し込む。

564 :無名草子さん:02/03/01 03:42
デビューはダイヤモンド社の『忘れないよ!ヴェトナム』

http://mentai.2ch.net/book/kako/996/996562069.html
の865以降に、ニフ時代の話が載っているから、参照してみれば
面白いかも。最初に本を出したいきさつは、900あたりから。

擁護ちゃんが静かだなと思っていたら、次のスレで大爆発しているのも、
今回と相似形で楽しいです。

565 :無名草子さん:02/03/01 03:44
つづきです。
**さんの勇気に、少しでも力添えができれば、と思い、niftyのログを
ほりかえしてみました。
そうすると、いくつか、「これは……」と思えるような書き込みに当たり
ました。
その当時は気づかなかったのです。fwriteでちょっとした論争のような
ものがおき、、そのときのランディさんの態度に「?」となったことが
あったのです。**さんの手記を読んだあとだと、「ああ」とはじめて
納得できるようなことでした。

そのことを、少し書いてみようと思います。
私は文章を書くのがうまくありません。時間がかかりそうなのでサゲで
いきます。正直、書いていて、すごく怖いです。でも**さんの勇気に
少しでも応えたくて……。

聞いてもらえますか?


566 :無名草子さん:02/03/01 03:45
ここは、あなたの思ったことを自由に書いていい場です>565さん

567 :無名草子さん:02/03/01 03:49
>>558
ライターデビューは、舵社の「KAJI」って雑誌じゃない?
NIFTYのコネで

単行本デビューは、ダイヤモンド社のベトナム本か?
こちらもNIFTYに出入りしてた編集者によるもの

メルマガも最初はNIFTYに出入りしてた人がきっかけ
その後、MSNへ

だったと思う
昔のNIFTYって結構すごい(w


568 :無名草子さん:02/03/01 03:51
>>559
いろいろ辛い思いをなさっていると思いますが、一言だけ。
引きこもりだとバカにするような発言は、このスレに訪れる
擁護ちゃんがよくやったりしてましたが、ランディ批判側が
することは、めったになかったと思います。
そういうこと言うのはやめようと書き込んだ覚えもありますし、
どうしてランディを擁護しながら、このスレに書き込んでいるのは
粘着の引きこもりだ――などと罵倒する発言をするのは不思議だ
(ファンなら、お兄さんの件があるのにそんな書き込みをするのは変)
と思ったことも、実際にそう書いたこともあります。

569 :無名草子さん:02/03/01 03:52
>>559さん。ここに書き込んでくれて、心から感謝します。
私はやはり物書きの仕事をしているので(ランディとは全然
違う分野だけど)、新しい表現を生み出すために苦闘している
人々の精神を侮辱するランディのことは人間として許せなかった。
だからヲッチを続けています。いわゆる「擁護」の方々とて
いろいろいるように、ランディを批判している人もじつに
様々だと思うし、2ちゃんねるもすでに1日1600万
ページビューを誇る超巨大掲示板ですから、数十?数百
万人が利用しているわけで、それはそれは色々な人がいるでしょう。

私は、あなたの声を聞くことができて嬉しかった。
人間の生き方にとって大事なのは、高潔な精神だと思います。
我々は、ランディを反面教師とすることで、ひとつの学習を
したのではないでしょうか?
人間は、つまるところ、自分の精神・魂が高潔で強靱か
どうかが、人生の意味を決めるような気がします。
お互い、強く生きましょう。商業作家は人を騙すの仕事です、
残念ながら現状の出版界では。だから、そうした“汚れた
空気”を吸いながらも、自分の魂だけは高潔さを維持して
していくように頑張りましょう。

570 :無名草子さん:02/03/01 03:56
>>569
商業作家は人を騙すの仕事です、
残念ながら現状の出版界では。

これは違うよ。素敵な作家だっていっぱいいるじゃない!
田口ランディは作家ではないんですよ。
作家もどきのただのドロボーです。

571 :無名草子さん:02/03/01 03:58
>559さん、がんばって。しっかり読んでるよ〜(w
オレ、文が下手だからうまいこと書けないけど、
ときどき合いの手入れるYO!

572 :無名草子さん:02/03/01 03:59
1999年、一月の話です。
当時、ランディさんが仕切っていたfwriteの会議室に、ある書き込みが
されました。栗原裕一郎さんという方の書き込みです(この方の名前を
今回のサイバッチで読んで、驚いています)。
書き込みの引用は避けますが、流行りのコンピューターゲームに関する
たわいのない話題でした。
この書き込みに、ランディさんがレスをつけます。ところがこれが、栗原さん
の書き込みの内容とはまったく関係のないレスで、前後の脈絡がまったくなく、
唐突に、一種の心理ゲームのようなようなものを「栗原さんに興味があるので
参加してほしい」という内容でした。栗原さんは律儀に、それに答えます。
ところがランディさんはその答えが気に入らなかったらしく、「もういい」と
放りだしたのです。
これに噛み付いたのが、当時fwriteで別会議室を持っていた、文芸評論家の
小野山さんでした。「参加しろといっておいて、途中で放り出すようなまねを
するのはあまりにも無責任ではないか」と。小野山さんはランディさんのファン
だったようです。ランディさんを称える文章をあちこちで見かけました。その
小野山さんが噛み付いたのですから、どれだけ無礼な文章だったかはお分かり
いただけるかと思います。
それに対するランディさんの答えはこれまたおそろしく無礼なものでした。
「書くのは疲れるから言いたいことがあるなら電話してくれ。いちゃもんつけた
のはそちらだから、電話代はそっちがもてよな」と。



573 :元ニフ者:02/03/01 04:02
ああ、あれ>572
自分もよく覚えてますよ。あれはひどかった。そうだ、あの時のログ
がぜひほしい。あのログ持ってる人は大月さんに送ってあげてね。
インデプスで情報大募集中だから。

574 :無名草子さん:02/03/01 04:05
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


あたしは弱者の味方だわ。

575 :569:02/03/01 04:10
>>570
ご指摘の通りなんですが、どんなに良心的な作家でも、
出版社がエゲツないと、読者を翻弄するような結果を作って
しまうわけで……。それで精神的に消耗してしまう作家も
いるかも知れません。
もちろん、ランディは「作家」の看板をぶらさげた単なる
ドロボーなので、こういう次元以前の問題ですけど。

>>572
貴重な告発を感謝します。読んでいて、人を人とも思わぬ
ランディの悪意をまたもや目撃し、怒りで息が止まりそうです。
他人への尊厳というのがないのでしょうかね。ランディは。
他人にもこういう態度なら、さぞや親や兄や子供には
残虐な言動を続けてきたのだろうな……と思ってしまう。

576 :無名草子さん:02/03/01 04:11
ランディさんファンのわたしも「え?」と思いました。
……すいません、わたしの下手な文章ではニュアンスが伝わらないと思います。
あとでログをあげるので勘弁してください。
「いくら友人相手でもその言い方はないんじゃない? せっかく書いている
小野山さん、栗原さんに対して、あまりにも失礼なんじゃない?」と。
さらに噛み付く小野山さん。それに対してランディさんは、急に弱気になります。
悪かったよ、勘弁してくれ、と。まるで叱られた子供がすねているような文章でした。
例の盗作発覚後のちくまの日記がありますよね? ここの皆さんは「美談にしている」
と憤っていらっしゃいましたが、あれは「計算」ではないと思うんです。
それがランディさんの「素」なのではないでしょうか。ランディさんの文章は歯切れが
良く(すいません、いまでもちょっとファンなんです)、力強く、読んでいて気持ちのいい
ものでした。
ところがそのときの小野山さんに対する返答は、おそろしく力の弱い、口篭もったような
感じのものでした。詳しくはあとであげるログをみてください。
いま思えば、これがランディさんの実態なのかな、と思います。
調子が良いときは恐ろしく力強く、生き生きしていて、自分の弱点を暴かれると、
とたんに弱気に、「被害者」になる。
そのときは単純に「いじめられてランディさんかわいそう」と思っていました。
でもいま読み返すと、ランディさんのずるさ、計算高さが臭ってくるような気がするの
です。
以下、そのログを読みます。わたしの下手な文章を読むより、実際読んでいただいた
方がいいでしょう。
残念です。ランディさんには、人を動かす力があったと思います。だけど、きっと人の心
を気遣う、やさしさがなかった……**さんの文章を読み、過去のランディさんの文章を
読み返し、わたしの辿り付いた結論がそれです。
ランディさんには心を入れ替えてもらいたい。素直に藤崎さんや**さんに謝ってもらいたい。
そう思います。あの力強いランディさんに戻ってもらいたい、と。
でもきっといま御本人は「私は被害者」だと思っておられると、私は確信しています。
それはログを読んでもらえればわかります。
それでは、ログの整理にかかります。下手な文章ですいませんでした。

577 :無名草子さん:02/03/01 04:12
01053/01059 NBG00773 田口ランディ RE:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/16 12:21 01037へのコメント



 栗原君、久しぶり。
 ようこそ「書き言葉のシェルパ」へ。

 ねえねえ、お願いがあります。
 田口ランディはある原稿を執筆するために、モデルケースを探しています。
 田口に協力してくれませんか?

 これからある質問をします。
 それに答えてくれればいいの。嫌だったら無視してくれていいです。
 ではでは。よろしく。

 あのね。
 200X年に福井県で大規模な原発事故が起こったと過程する。
 核シェルターに住民を非難させるのだけど、エリアaではシェルターの設計ミスによっ
て、10人の人間に対して7人しか収容能力がないことが発見された。人類救済委員会
は、討議の結果、やむなく3人の人間をシェルター外に置き去りにすることを決定す
る。

 問題は誰を置き去りにするか……だ。

 ここに住民のリストがある。

 弁護士
 妊娠している弁護士の妻
 東南アジアからの医学生
 ベテランの婦長(心臓が弱い)
 白痴の少女
 老人の神父
 元アル中の社会科の教師
 拳銃をもっている警官
 元暴走族のリーダーだったバーテン
 教養学部の女子学生

 さあ、人類救済委員になって、この中から3人をはずしてほしい。
 シェルターに入れないということは、死の灰の降る地上に取り残されるということ
だ。
 これは死をも意味する。

 というわけで、あなたなら誰を選びますか?
 その理由も聞かせてください。

 栗原君以外の人でも、興味があったら参加してください。
 よろしくね。

578 :無名草子さん:02/03/01 04:14
01077/01077 CXY00777 栗原裕一郎 RE^2:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/20 18:56 01053へのコメント

 ごぶさたです。遅くなって申し訳ないっす。いやー、ハードディスクが飛びま
して、当然ここのログも失い、でも、それは落とし直せばいいのでどうってこと
はないんですけど、そんなこんなで、まあ要するにいいわけです。

 さて、この質問ですが、いかにも性格テストって感じで、こころのなかを見透
かされそうですねえ(笑)。まあいいや、やってみましょうか。

 そもそも、シチュエーションが大雑把すぎて、たとえば、「大きな」というが
具体的にはどのくらいの規模かとか、救助隊は来るのか来ないのかとか(まさか
原発ひとつくらいで世界はおろか日本全土がダメになるとは考えられないけど。
仮に日本が吹っ飛んだとしても国連軍が来るだろうし)がまったくわからない。
肝心の判断材料がない。
 つまり何がいいたいかというと、このシェルターに入ったが最後、放射能が消
え去るまで出られないのかどうかによって、考え方が変わってくるといいたいわ
けです。救助がいずれ来るのなら、竜太郎さんと同様、くじ引きやジャンケンで
決めれば、それがいちばん公平でしょう。

(中略)

 というわけで、いずれ死滅するのだから、誰を残しても同じ。よって、救助隊
が来る場合と同じく、くじ引きorジャンケンで充分ということになります。


579 :無名草子さん:02/03/01 04:15
01079/01080 NBG00773 田口ランディ RE^2:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/20 21:52 01053へのコメント



 この書き込みをした時に「じゃんけん」や「多数決」は禁止、と書くのを忘れた。
 もうこの件はなかったことにしてください。
 なんかつまんないこと聞いてしまったなと後悔している。
 誰しも自分の価値観を暴露なんかしたくないですよね。
 
 質問、取消します。

 ちなみに、私がこれを初めて聞いた時に最初に答えたのは、

 警官
 神父
 元アル中の社会科の教師

 でした。

 武装している警官は危険だと思った。警官とい職業を信頼していないんですね、私
は。
 神父は年よりだし、神様のもとに召されるのならすすんで自ら死を選ぶかな、と思っ
た。
 元アル中の中学校教師は、意志が弱くて依存的だろうし、もともと中学の時の社会の
先生が嫌いでいい印象をもてなかったから


 10年たって、また同じ質問をされたとしても、私の答えは変わってない。

 人間の価値観ってのはなかなか変わらないものだ。ふう。

 私は、たぶん、いや絶対に、くじ引きもじゃんけんもしないと思う。
 そういうことで命や未来の問題を絶対に片付けないと思う。
 どんな場合でも私はじゃんけんやくじで、大切な決断をするのは嫌いだ。
 私が嫌いだということであって、それを非難しているわけではないです。

 私にはくじも、じゃんけんも、それから決断しないことも、どれも、自分を投げてい
るように思えるから。
 それは私の考えです、あくまでも。あたしにはそう思える。だからあたしはしない。
 自分の頭で考えてそして行動したい。それがどんなに片寄った価値観であっても、片
寄っていることを背負って、自分の身勝手さを背負って、そして決断したい。そのため
に勉強している。そのために書き続けている。正しい答えはなくても、でもよりベスト
の決断を自分がするために。決断したことの責任を自分が背負うために、そのために生
涯勉強し続けようと思っている。考え続けようと思っている。
 そうでなくてどうして未来を選択できるだろう、どうして子供を育てていけるだろ
う。

 命に関わることならなおさら。

 だから、決断しない人が二人いたことに、実は驚いていたりします。

580 :無名草子さん:02/03/01 04:18
01081/01081 CQA17750 小野山理絵 RE:RE^2:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 00:45 01079へのコメント

(略)

人事だって思ってるうちは、当り前だけど、「自分」のことなんて考えられる
わけないじゃん?

ランディさんの質問みたときにさ。あたしは「おもしろそー、おれもやってみよー」
ちゅうよか、ちょっと嫌な感じしたんだよね。
「試される」という感じしたから。

 自分で試してみたいと思ってることだったら、「おもしろそー」って
思えるけど、よくわかんなくて、だけど、
「他人に勝手に試されている自分」というのが強く意識される。

それは、この質問が、非常に本質的で根源的なことに関わってるからなんだと
思えるけども、だからこそ、その質問の内容よりも、あたしは、その「「他人
に勝手に試されている自分」について考えてしまった。この質問には。
人類の滅亡と生命の存続は「人事」としてしか感じられないような、”作為”
を感じたから。>それはあたしが、これも勝手に感じたことですが。

だから、「やっぱなんかやだな」と思って、あたしは「参加しない」という
「決断」をしてるんだけどさ。

それを考えると、あたしは、「くじびき」とか言う人がいるのは、びっくりはしない。
「他人に勝手に試されている自分」を意識させられて、でも「聞かれてるんだから
答えよう」と決断するのなら、「試されている自分」ではない、「自分」を出すしか
ないからだ。

 いや、答えた人が、そう思ってるかどうかはわかんないけどさ(笑)
 もちろんね。これは、これで、またあたしが思うことね。
 いても驚かないよ、別にってことだ。

「命に関わること」っつっても、この質問自体は何も「命には関わらない」
切迫感のないモザイク的な質問だよね。
まあ、そりゃこういう心理テストみたいのって、そういうもんなんだろうけど。

なら、なおのこと、そういうところで試しをするつもりだったのか?
という感じがして、ランディさんの後半言っていることは、わかるし、大体共感
するだけに、不愉快になりました。

なかったことにしてくれと言われているのに、こういうこと言うのって、
いじわるみたいですが、率直なところです。


581 :無名草子さん:02/03/01 04:19
01084/01090 NBG00773 田口ランディ RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 15:58 01081へのコメント コメント数:1
 小野山理絵へ
 理絵の言いたいことが、あたしはよくわからない。
 この書き込みの趣旨は「不愉快だ」と言うことか?
 それとも、誰かへの「弁護」なのか?
 文章への率直な感想、ということか?

 いつもの私の作品(コラム)には感想がなくて、こういう個人的な感情丸出しの書き
込みには感想をつけるんだね。
 こういう書き込みに感想をつけておもしろいかい?
 これは私が自分っていう個人をめずらしく出して書いた、相手へのレスポンスなんだ
よ。
 個人が出ているから不愉快でもあるだろう。
 でもたまに生身で発言すると、そこには「感想」がついてしまう。

 つらいなあ。作品として完成してるものにはちっとも感想なんか書いてこない女が、
私が誰かに生のレスをつけただけで、いきなり率直な感想を書いてくる。そして不愉快
だと言う。
 そりゃあ不愉快かもしれない、だって私は自分の生な部分を加工しないで書き込みし
たんだから。
 そういうの、たまにしたっていいじゃん。あたしも人の子だぜ(笑)。
 
 あたしさあ、ここんとこ、あんまりレスのやりとりとかしなかったんだよ。忙しかっ
たし、疲れるから。
 でもまたね、ちょっとは生な接触もあっていいかな、なんて思ってたりするんだよ
ね。
 だからいろいろ不愉快なことも書くと思うよ、気分っていうか、あんまり推敲せずに
思いついたこと書くから。

 そういう私の書き込みは、コラムみたいに完璧じゃないです。
 あたしっていう人間の不完全さを出して書くよ。それがあたしだもの。

 あんたは、感想を言うところを間違ってるよ。こんな文章に感想なんかつけてくれる
なよ。
 この文章はさ校閲も構成もしてないんだよ。

 田口もたまには、推敲しない文章も書くし、失礼なことも言うし(それは前からか
)、正しくもなく、完璧でもなく、つまんない女だったりします。いいかげんだし、独
善的だし、嫌な奴である時もあります。
 私は、そういう奴ですよ。喧嘩だって売るよ。はっきり言ってあたしは若い男二人に
喧嘩を売ったんだ。
 そういう文章だから愉快な文章であるわけがない。たぶんに感情的だしね。でもそれ
でなんであんたが不愉快になるわけ?言われた二人が不愉快になるのならわかるよ。な
んであんたが?????

 あたしの文章にはもっとちゃんと論陣を張ってるいいものがたくさんあるのになあ。
 そういうのに感想つけてくれよ。
 こんな、他人に喧嘩売ってるような生の文章に、率直な感想なんてのをつけて、外野
から不愉快を表明するのか?
 それをされると自分を出すのがすごくしんどくなる。私ですら。 

 それでもまあ、あんたが自分を表明することには意味がある。
 小野山理絵は人に試される作為的な何かが嫌いなのだ、と理解できた。
 これからあんたに向かって「試す」という行為はしない、とあたしは思う。直接あん
たを嫌な気分にさせることはあたしはしないように努力するだろう。
 でも、他人とあたしのやりとりであんたが不愉快になるのは「私の問題」ではない。
 「あなたの問題」なのだ。

582 :無名草子さん:02/03/01 04:20
01085/01090 CQA17750 小野山理絵 RE:RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 17:43 01084へのコメント

了解しましたが。

ランディさんと他人とのやりとりが不愉快だったのではない。
もしも、自分も参加してたら、こんな試しみたいなことされるんかい?
と思ったら、不愉快になったということですよ。
「そういうのってあり?」ってね。
不愉快なんで、あたしも感情的で不愉快な書き方をしてるんだ。

そういう誘導尋問的なやり方は、あたしは嫌いだから。
誘導的なところがあると思ったから、ランディさんだって「なしにします」
と言ってるんじゃないんですか? 違うかもしんないけど。
でも、そういうやり方が嫌いなのも、「あたしの問題」ですね。
参加するしないだって、人の意志なんだしね。それはあたしの問題ではないよね。

 個人同士のやりとりに外野から割り込んだ形になってるのは、あたしも
(かんけーねえだろうっ。おまえにはっ)と思うと思う。
って最初から、思ってたけどさ。思ってたけど、言いたいから言ってしまった
ものは、後の祭で。それに関しては、あたしの態度が間違ってました。すいません。


583 :無名草子さん:02/03/01 04:21
01099/01104 NBG00773 田口ランディ RE^6:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 08:47 01085へのコメント コメント数:1



 理絵へ、

 なんかまだ言いたいことがあるみたいなら、電話してくれ。
 書くのは疲れる、ふう。
 このあいだはあたしが電話したし、今回はいちゃもんつけたのはそっちなんだからそ
っちが電話代をもてよな。



584 :無名草子さん:02/03/01 04:23
01102/01104 CQA17750 小野山理絵 RE:RE^6:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 13:11 01099へのコメント コメント数:1

あたしは、会議室上で書き込んだことで起こった事柄を、電話で
 あるいは、メールで解決することは、これも嫌いです。
 
 会議室に上げた以上、たとえ、ランディさんに話かけていても、
 他の人が読んでいるのだということも意識して書いているんだ。
 私の言ったことや、態度は、ほかの人も見ている。
 それに対して、見えないところで個別に話すことは、まったく
 別の事柄となります。 

 この間ランディさんが電話くれたことは、お金の振込先の話だ。
 それとこれとを同じにされて、「電話代もてよな」とか言われる筋合いは、
 ありませんよ。

 今回の「いちゃもん」についてですが、あたしがなぜ不愉快になったのか、
 もう一回整理します。

 ランディさんは、初めに栗原さんに原稿のために「サンプルにしたいから」
 という理由で、「協力してくれ」と言っている。

 そして質問を提示している。
 「それに答えてくれればいいのだ」と。

 興味があったら他の人も参加して下さいとも言っている。
 で、協力した人がいた。

 その協力願いの時点で、ランディさんは、その答えがもたらすものに
 ついて特に何も触れていない。

 ただよかったら答えて欲しい、とお願いしているにも関わらず、
 協力者が、「答え」この場合は、「くじびき。じゃんけん」が出されたときに、
 ランディさんは、そんな答えを出す人がいるなんて驚いたと言い、「自分から
 逃げている。責任逃れだ」と批判している。
 そして、さらにランディさんは、「あんたらはそうかもしれないが、
 あたしは自分の人生に責任取るんだ。命に関わることは大切なことなんだ」と、
 これもいきなり自分の主張を展開している。

 協力してくれと言った事柄に、協力した人が、ランディさんにとって驚くべき
答えを出したからといって、いきなり答えた人にしてみればあずかりしらぬ
「理由」で、人格批判され、設問の時点で何一つ提示されていない「命に関わること
に対する自分」に対して真剣でないなんて信じられないと言い、喧嘩売られる。

「みなさんも興味あったらどうぞ」と言っている時点で、これはすでに
 個人的なやりとりのみではないですよ。
 
 これがもし自分だったら、と思って、あたしは不愉快になったと言いました。


585 :元ニフ者その2:02/03/01 04:24
>579
ランディは、設問の杜撰さを突かれてカッと来たんでしょう。

「考えていないオマエらはバカ。
考えているアタシはエライ! アタシまんせ〜!」

と問題をすり替えて相手を陥れようとした。
ここまでの一連のやり取りを読んで、私はそう思いました(w

高圧的な言辞で頭から抑え込もうとするヤリ口は、
ニフティ・デビューの頃から同じです(w

586 :無名草子さん:02/03/01 04:29
>そういう私の書き込みは、コラムみたいに完璧じゃないです。

プププ

587 :無名草子さん:02/03/01 04:29
うわー、ムカムカする、
この言語化するのが難しいけど、
そこはかとなーくやな空気をまきちらして、
公衆の場を私的化する、これがまさしくランディなんだよね。

588 :無名草子さん:02/03/01 04:29
01109/01109 NBG00773 田口ランディ RE^10:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/23 00:23 01105へのコメント


 小野山理絵さんへ

 なんだか、あたし、このコメント読んで、すごく傷ついた。
 こういうことなのかな、うまく言えないけど、さびしいなあ。
 口論だとか、論戦だとか、そんなことで相手を打ち砕くのが、まるでかっこいいこと
みたいだ。
 そうじゃないような気がする。
 なんか違うような気がする。そんなことどうだっていいことじゃないかってあたしに
は思える。
 どう違うのかうまく言えないけど、なんかとっても、辛いなあ。
 あたしは口論も、論戦できればやりたくないよ。
 ののしりあうようなことをしても、何も解決しないし、人を攻撃して得るものはない
と思う。

 あたしは今日は一日泣いたし、へらへらと謝罪したわけじゃないです。
 とても消耗してフラフラです。
 できればもう、こんなことあなたとは二度とごめんだ。
 すごく怖かったし、しんどかった。あなたの言葉はとがっていて鋭くて、あたしは苦
しかったもの。
 それが成長なの?。

 理絵は、最近少し変だなと感じる。あたしはここ2年あなたのこと見ているんだよ。
 もしかして、なにか問題でも抱えているんだろうか、と心配になる。
 少し、ナーバスすぎるし、なんとなくぎざぎざしたものを感じる。言葉のはしばし
に。内側から出てくる刺みたいなもの。無意識のイライラ。そんなものを感じてしま
う。慢性的な鬱憤みたいなものかな。うまく表現できないけど、とにかく自分が締めつ
けられているような感じ。なにかへの不安?わからない。
 あたしの考えすぎならごめんなさい。でも、最近の理絵は怖いよ。自覚もしているん
だと思う。
 もし抱えていることがあるなら、思いきって書いてみたら?
 もしかしたら、楽になるかも。

 あたしはなんだかいつもあなたのことが心配だ。
 すごく強いことを言うくせに、ものすごくナイーブで繊細で。あたしにはそういう部
分が欠落しているからうらやましい反面、理絵は大変だろうなあ、と思う。

 あたしはね、今日は一日、母親の喪に服してた。そんで泣いてた。泣くことのきっか
けになったのはあなたの書き込みや大樹さんの書き込みだ。でも、本格的に泣いたのは
母親のことを思ってだった。きっかけがなければ泣けなかった。泣けなかったとして
も、とくに困ることはなかったのかもしれない。でも、とにかく母親のことを十分にい
とおしんだので、ごめんなさいが言えた。ようやく自分を取り戻した。
 そういうことって、人にはあるよね。

 シラフに戻って、あなたの書き込みを読んだら、なぜか、理絵も泣きたいことがある
のではないかと、そんな気がした。単なる思い込みだけど。なぜか、そんな気がしたん
だ。


589 :無名草子さん:02/03/01 04:30
01094/01094 PBA00670 小川 大樹 RE^5:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 02:14 01084へのコメント


 そりゃあ、生で発言したっていいよ、人の子だからね。
 でもね、それがもたらす読者への結果については、ナマだろうと推敲した文
章だろうと、どっちにしても自分に降りかかってくるものは、受け止める覚悟
がいるんじゃないかい。
 人の見えるところにモノを書くってのは、そういうことだと思うよ。
 あなたの文章を読む他人にとっちゃ、あなたが推敲しているか、ナマ出しし
ているかなんて、知ったこっちゃないんだ。それをそこに書いた文章以外の部
分で「わかってくれ」というのはへんだ。

 みんなが見える場所に書いておいて、それを読んだ人を「あんたにいったん
じゃない」つまり「第三者」「対象外」みたいにいうのもへんだ。誰かを名指
ししたからって、他の人だってそれを読んでいるんだし、読んでいれば感想だ
ってもつよ。感想をもったら誰だって書いていいってのが、一般的な会議室の
暗黙のルールじゃないのか。

 あまえんじゃねえよ。
 いつもランディの思った通りの反応がくるわけないじゃん。
 人前に字ぃ書くなら、それを全部引き受けろよ。


590 :無名草子さん:02/03/01 04:31
01096/01096 NBG00773 田口ランディ RE^6:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 07:56 01094へのコメント



  
  あたしは、この会議室にちょこちょこっと書き込みした自分の発言のすべてに責任
をとるのは嫌です。
  そんな大変なことしたくありません。
  ほかの人にも要求したくありません。
  そんなこと言い出すと、怖い場所になってしまいそうで、あたしの思いとは違う。

  でも、それとは別に、

  あたしのコメントがあなたを不愉快にしたんですね。
  ごめんなさい。
  ぜんぜん悪気はないんです。
  あたしが甘ったれていると、大樹さんは不愉快なのか〜。
  どう気をつけていいのか今はよくわからないけど、以後、気をつけます。


591 :無名草子さん:02/03/01 04:33
すごいな、自分が問題なのを相手のせいにしてる。
小野山さんという人の書き込みにはおかしなところは一点もないのに。
あげくのはてには泣き落とし(笑)。
きっと、盗作の件でも、盗作を訴えてる人の方が問題があると
田口は思ってるだろう。

592 :無名草子さん:02/03/01 04:36
>590
お、大樹さんが出てきたら、急にぺこぺこですかぁ。

古い書き込みをまた思い出してしまった(w


35 名前: 無名草子さん 投稿日: 2001/05/01(火) 16:48

存在自体が不愉快。

ニフティ時代から知ってるが、
強いモノには、周りが恥ずかしくなるような媚びを売り、
弱いモノには恐ろしく居丈高。

その上、バカ。胸くそが悪くなる。


593 :無名草子さん:02/03/01 04:36
ログの引用は以上です。
長々とすいませんでした。不愉快に思われた方がいらっしゃったら謝ります。
ごめんなさい。

私の印象としては「ランディさんカッコワルイな」でした。
いつもは他人に対してずばっと踏み込んで書いているのに、反撃されると
可哀想なわたし、というところに逃げてしまう。ずるいな……。と
当時は盲目的なランディさんファンで、そこまで気がつかなかった……
(馬鹿ですよね)

それと、わたしがいまいちばん心配しているのはそもそものきっかけと
なった栗原さんのことです。
最近読み返して気づいたんですが、「アンテナ」の主人公の名前が
「裕一郎」なのです。それに気づいたときは慄然としました。
これはランディさんの陰険な復讐ではないのでしょうか?
あるいは復讐宣言? わたしに恥を書かせた栗原を呪ってやる、と。
そう考えると怖くて怖くて眠れなくなりました。

ここの住人の方たち、頑張ってください。
どうか、どうか、**さんを守ってあげてください。
わたしの書き込みは、以上です。



594 :無名草子さん:02/03/01 04:38
>593
ありがと〜!
これで、われら蛆虫のランディ研究がまた一段と深まります。

595 :無名草子さん:02/03/01 04:38
>理絵は、最近少し変だなと感じる。あたしはここ2年あなたのこと見ているんだよ。
>もしかして、なにか問題でも抱えているんだろうか、と心配になる。

ものすごい既視感があるのは、なぜ?


596 :無名草子さん:02/03/01 04:41
>595

>ものすごい既視感があるのは、なぜ?

ま、ワンパータンということでしょう(w

それより、これ、麻原の説教の仕方に似てるなぁと思った。

597 :無名草子さん:02/03/01 04:42
この理絵さんって人、鋭いね。
嘘がバレそうな相手には、精神的な問題うんぬんと
言って、呪いをかけるのが得意技なのか。
心理学はいつから呪術になったのだ?

598 :無名草子さん:02/03/01 04:43
ワンパータンじゃないや(汗
ワンパターン。

サルの文章読んでると、こっちまでおかしくなるなぁ(汗

599 :無名草子さん:02/03/01 04:43
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


理絵は、最近少し変だなと感じる。
もしかして、なにか問題でも抱えているんだろうか、と心配になる。
あたしが力になれたらと思う。

600 :無名草子さん:02/03/01 04:44
カワイイよ、ワンパータン(笑)>598


601 :無名草子さん:02/03/01 04:45
>>595
田口お得意の脳内変換ですね。
すべての元凶は自分なのに、
自分こそが相手のストレスの元なのに
相手の内面の問題にする・・・
一見同情を装って相手の精神の弱さにする。
でもって相手が壊れたら・・・あなおそろしや。


602 :無名草子さん:02/03/01 04:47
いやあ…あいたくちがふさがらない状態。
これは凄い資料だよ。
サイバッチ!は見てるかな?

603 :無名草子さん:02/03/01 04:50
こぴぺ


私はランディが怪しい人間だとわかってきたところで、
気がつけなかった自分を恥じてランディ関係のものすべてをすぐに
捨てました。同じような行動を取った人は多いでしょう。

そのあと不思議に思ったのは、それでもなお、どうしてランディを非難させ
ないようにしようとする人が(擁護ではないんだな・・)いるのかと言うこと
でした。

ようやく解りました。「それでもなおファンだった人」が、最後まで信じていた
のにどうして・・という書きこみをするのをみて、ようやく解りました


盗作疑惑が出てなおランディのファンなひとって、ランディに「依存」してる
人が多いのではないでしょうか。
ランディを心の中のお守りみたいにしていて、自分を支えるために使って
しまっている。足りない自分を埋めるのに使っている。
だからランディを悪く言われると自分が悪く言われたみたいに思ってしまう。

でも、それは間違いなんですよ。
ランディはただランディ自身のためになら誰でも騙し傷つけるだけです。

ランディはあなたたちを決して救ってくれません。

604 :無名草子さん:02/03/01 04:50
>>588
-----------------------------------------------------------
>■■は、最近少し変だなと感じる。あたしはここ2年あなたのこと見ているんだよ。
>もしかして、なにか問題でも抱えているんだろうか、と心配になる。
>(中略)
>あたしはなんだかいつもあなたのことが心配だ。
>すごく強いことを言うくせに、ものすごくナイーブで繊細で。あたしにはそういう部
>分が欠落しているからうらやましい反面、■■は大変だろうなあ、と思う。
-----------------------------------------------------------

この物言い、自分の精神の荒廃ぶりを他人に“投影”して決めつける“防衛機制”。
これはサイバッチに告発手記を載せたライターさんも、田中ウーの代弁的発言として
言及していたものですね。全然変わってないんだ、ランディが他人を傷つける時の
論法は……。

-----------------------------------------------------------
>あたしは今日は一日泣いたし、へらへらと謝罪したわけじゃないです。
>とても消耗してフラフラです。
>(中略)
>あたしはね、今日は一日、母親の喪に服してた。そんで泣いてた。泣くことのきっか
>けになったのはあなたの書き込みや大樹さんの書き込みだ。でも、本格的に泣いたのは
>母親のことを思ってだった。きっかけがなければ泣けなかった。泣けなかったとして
>も、とくに困ることはなかったのかもしれない。でも、とにかく母親のことを十分にい
>とおしんだので、ごめんなさいが言えた。ようやく自分を取り戻した。
>そういうことって、人にはあるよね。
-----------------------------------------------------------

ここでも身内の不幸を“利用”している。自分への同情を買うために、他人の(特に身内
の)死を利用している。御母堂の御不幸に、ここで言及する必然性はないのに、これ見よ
がしに「母親の喪に服してた。そんで泣いてた」などと宣言している。どうして死者を
利用するのか? どうして身内の不幸を、釈明の口実に持ち出すのか。これは心理戦で
“毒ガス”を使うような卑怯なことだと思うね。

605 :無名草子さん:02/03/01 04:54
ニフ者の方、田口の発言で、これも資料として残しておいた方がいい
と思われるものが他にもございましたら、どんどん書き込みしてください。


606 :588:02/03/01 05:01
>>593
すばらしい資料を読ませていただきました。>>593さん、本当にありがとう。

ランディは、確かに作品のなかで陰湿な復讐をしているつもり
かもしれない。だけど、それは呪いでもなんでもなく、社会的
なアクションとして実現できないことを妄想のなかで処理すると
いう代償行為、一種のマスターベイション、文字どおりの「自慰」
にしぎないよ。それに、ランディが「言霊」を信じて作品で
復讐を遂げるべく“打倒対象”を言挙げしているとすれば、
それはオカルティズムを理解できていない厨房のいたずらに
すぎず、呪いはランディ自身に返されることになるでしょう。
現に、あからさまな嫌がらせがこうしてボロボロと露呈し始めている
わけですからね。安心していいですよ。我々の精神力のほうが
勝ちますよ。卑劣な真似をしている奴は自滅しますよ。


607 :↑【誤】588→【正】604:02/03/01 05:03
606を書いたのは、
604でした。ねぼけました。スマソ。

608 :無名草子さん:02/03/01 05:06
ふらふらに疲れているのに、次々と明るみにでることが
すごすぎて眠れないー!!

609 :無名草子さん:02/03/01 05:15
この小川大樹って、例のピンクシャンパンの人でしょ?
わりとまっとうな事を言ってるではないですか。

610 :無名草子さん:02/03/01 05:24
おもしろそうなので、古いパソコンから、ログを引っ張り出してみた。

>>579に対する栗原氏のコメント
01091/01113 CXY00777 栗原裕一郎 RE^3:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/21 20:23 01079へのコメント コメント数:3

 すっかり出遅れてしまったが、喧嘩を売られていたそうなので出てきました。

 決断しないことは自分を投げていることだから驚きだ、とランディさんはおっ
しゃいますが、ぼくからすれば、「警官を信用していない」とか「中学の時の社
会の先公が嫌いだった」からといった、きわめて個人的な感情を一般化して、そ
の職業の人間すべてに適応できることの方が驚きであります。
 これは価値観なんてものではなく、選択された人間からみればたんなる“と
ばっちり”ですね。ランディさんおっしゃるところの「大切な決断」ってのは、
自分の意志に基づいてさえいれば、どんな乱暴な理屈でも許されるわけですか?
 それを「背負って」さえいればよいとでも?

(略)

 ランディさんが、#01079の後段でいっていることは、いっけん美しい、そこだ
け抜き出せば誰もが同意せざるをえない、いわば正論だ。が、巧妙なすり替えが
ありますね。それが他ならぬ「身勝手さ」というキーワードだとぼくは捉えた。

 すり替えた上でのアジテーションが有効性を持つのは、すり替えに気付かない
人間に対してのみです。




611 :無名草子さん:02/03/01 05:47
一連のやり取りから読みとれるランディの気持ち

普段は完璧な文章を書いている大変偉い私が
ここのクズどものためにワザワザ書いてやってるんだ。
ここに書いていただけるだけでも、おまえらにとっては
大変ありがたいことなのだ。その上、ヨソでは見られない
生の私をさらけ出してやってるんだぞ。
ひれ伏してありがたがれ。私を崇めた奉れ!
おまえら何で私を崇めないんだ?
おかしいぞ。

612 :無名草子さん:02/03/01 05:56
>あたしのコメントがあなたを不愉快にしたんですね。
>ごめんなさい。
>ぜんぜん悪気はないんです。
>あたしが甘ったれていると、大樹さんは不愉快なのか〜。
>どう気をつけていいのか今はよくわからないけど、以後、気をつけます。


すげえ、謝っているようで全然反省してない。

613 :無名草子さん:02/03/01 05:57
その昔・・・
とあるクローズドな場所で、塚原さんがランディの「作品」を分析・批評した。
それを噂にきいたランディは、ひじょーにご立腹。FWRITEを辞めてしまった。

そして・・・あの塚原さんに関するコラムが書かれた・・・

こわっ



614 :無名草子さん:02/03/01 05:58
>あたしが甘ったれていると、大樹さんは不愉快なのか〜。
>どう気をつけていいのか今はよくわからないけど、以後、気をつけます。

人の忠告を真剣に受け止めたことのない人種と断定。

それにしても、これを書かれた相手はムカッと来ただろうな(w



615 :無名草子さん:02/03/01 06:03
>613
そういえば、塚原さんの場合も同じだったね。

私を崇め奉らないヤツは、どこか精神的な欠陥がある人間だ。
私は、むしろその人を心配している。
その欠陥を含めてその人を抱擁しているのだ。がはは。

というスタンス(w

616 :無名草子さん:02/03/01 06:07
>>610
栗原氏への田口のレスは残ってませんか?
その周辺のログをごっつりぜんぶ読んでみたいのですが。

617 :無名草子さん:02/03/01 06:13
古林高(ふるばやし・たかし)体制時代のマイコム
PCメールでランディから長期にわたる盗作被害と精神的虐待を
こうむったベテラン女性ライター

ニフ会議室の小○○さん

塚原直人さん

みんな手口が同じなんだね。あたしを苦しめるあんたたちは
精神的に問題がある。サイコサスペンスだぁぁぁぁぁぁぁ。

618 :無名草子さん:02/03/01 06:16
>>616
01097/01113 NBG00773 田口ランディ RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 08:35 01091へのコメント



 栗原さん、おっしゃる通りです。
 実は田口は、この「スリーテン」というゲームのもつ、あるトリックとそれからその
可能性についてのコラムを書こうと思っていました。だから、そのサンプルとして、男
性の答えみたいなものをとりたかったので、協力して下さいとお願いしたのです。

 物事にはいろんなフェイズがあると思います。
 たとえば、このゲームに関して言えば、ゲームのルールにのっとってとにかくゲーム
をしてみる。
 ゲームそのものを議論する。ゲームの内容の信憑性について議論する。ゲームのレト
リックについて考える。
 いろんな方法論があるのです。

 あたしがほしかったのはサンプルなので、理屈はともかくゲームのルールにのっとっ
て、とにかくゲームをする。というレベルの回答が欲しくてあれを書いたわけです。

 ところが、ちゃんと「多数決とくじ引きと棄権はなし」と書いておかなかったので、
違うフェイズの答えが帰って来てしまった。それに対して、あたしがまた、違うフェイ
ズでいちゃもんをつけたので、どんどん混乱させてしまった。

 田口はなんでこのゲームをコラムの題材にしようとしたかというと、まさにその「フ
ェーズ」の問題に興味をもったからでした。このゲームを分析しようとすると、ナンセ
ンスだったり、いかがわしかったり、嘘だったり、欺瞞だったりする。しかし、それを
越えてどういう可能性をこのゲームの作者が考えたのかについて模索したかった。

 実はある中学校の生徒たちが、学校の授業でこのゲームを行い、それをきっかけにこ
のゲームでシナリオを作って演劇として上演したのです。それに私がものすごく感動し
たのが、もともとのきっかけだったんだけどね。そのときに、この、栗原君がいうよう
に、強引なめちゃくちゃな設定の人選を、中学生たちは、自分のなかに吸収してひとつ
の共同の物語として再生させたんです。それがとても美しくて優しくてみずみずしかっ
た。

 大筋で、栗原さんの書いていることはまったくその通りです。
 私はいろんな問題やら、これまで考えていたことをはしょって、強引に自分のなかの
ドロドロした「思考の素」みたいなものを露出させたのかもしれない。この問題に関し
てずっと考えている私の言動は、どうしても勇み足になりがちでした。物事を考えてい
ると、それを文章の形にする前って、自分の考えが先走りして相手に対してうまくフィ
ードバックできなくなることがよくあります。

 あたしはアジテーションする気はなく、このテーマをちゃんとした形にしたいと思っ
ています。
 それは発表しますので、機会があったら読んでください。


619 :無名草子さん:02/03/01 06:17
>>618の続き

 とはいえ、今回は結果として、栗原さんが言っている「すり換え」や「身勝手」とい
う程度のことしか、書き込みという形で表現しなかったし、そう取られても当然だなと
思います。非常に言葉足らずだったと思う。
 私はそうではないものを完成させるつもり。
 ただ、文章化する前の思考を、パソコン通信の書き込みというレベルで表現するのは
のはしんどいですね。本当に言葉足らずの勇み足になってしまう。うまく伝えられな
い、嫌な奴になってしまいます。限界を感じます。さらに、いろんな非難を受けると、
つい自分を見失いそうになる。

 でも、みなさんを嫌な気分にさせながらも、私の期待した答えが得られなかったにせ
よ、このテーマを考える上で非常に有意義な体験をしました。きっと嫌な気分にさせた
と思うのだけど、ごめんなさい、そしてつきあってくれてありがとう。栗原さんのこの
指摘は非常に明快で、わかりやすく、そしてその通りだと思います。

 田口は、近々、このテーマについてきちんとコラムをまとめます。ご協力を無にしな
いようなしっかりしたものを発表しようと思っています。ほんとにありがとう。


620 :無名草子さん:02/03/01 06:18
01098/01113 NBG00773 田口ランディ RE^4:終わりなき日常を生きろゲーム
( 4) 99/01/22 08:35 01091へのコメント



 そうそう、それから。
 私が、このテーマを栗原君に振ったのは、栗原君という人に興味があったからです。
 でも、どうもいまひとつよくわからないし、とにかくなんか刺激してみよう、ってと
こがあったような気がする。
 きっと、この会議室に書きこみしてくれたし、いい機会だからもう少し深くやりとり
してみたいと思ったんでしょうね。リエちゃんのフリペのデザインもかっこよかった
よ。
 今、私が感じている印象は「スキゾタイプの論客」ってとこかな。

 栗原さんも、自分がわかりきっていることをはしょる傾向がないですか?
 でも、きっとあなたのはしょっている部分が読み手はおもしろいと感じるような気が
する。
 そういうタイプの書き手だなあ、と今は感じています。
 なんにしても、もっときわどいところのテーマを書かせてみたい。そんな気がしてい
ます。
 今度ぜひ、危ないテーマで何か書いてみてください。(無理にとは言わないけど)


621 :無名草子さん:02/03/01 06:19
でもさぁ、押し出しの強いババァに
「あんた、精神的におかしいよ」なんて
断定的な物言いで突っ張り喰らったらさぁ、
気の弱い人は本当におかしくなっちゃうよ。

オレなんか気の弱い方だから、少し考えてしまうと思う。
で、考え込んでるスキを突かれて第二波の強烈なサイコ攻撃を
受けたら・・・。サイコ地獄じゃ。ブルブル

622 :無名草子さん:02/03/01 06:20
> 実はある中学校の生徒たちが、学校の授業でこのゲームを行い、それをきっかけにこ
>のゲームでシナリオを作って演劇として上演したのです。それに私がものすごく感動し
>たのが、もともとのきっかけだったんだけどね。そのときに、この、栗原君がいうよう
>に、強引なめちゃくちゃな設定の人選を、中学生たちは、自分のなかに吸収してひとつ
>の共同の物語として再生させたんです。それがとても美しくて優しくてみずみずしかった。

あぁ、パクろうとしてたんだ・・

623 :無名草子さん:02/03/01 06:20
おお、ありがとうございます>618
それで田口は、このテーマを形にしてちゃんと発表したのでしょうか?
予想では、このままドロンと逃げた、という気がしますが。

624 :無名草子さん:02/03/01 06:20
>実はある中学校の生徒たちが、学校の授業でこのゲームを行い、それをきっかけにこ
のゲームでシナリオを作って演劇として上演したのです。それに私がものすごく感動し
たのが、もともとのきっかけだったんだけどね。
>あたしはアジテーションする気はなく、このテーマをちゃんとした形にしたいと思っ
ています。
 それは発表しますので、機会があったら読んでください。

おいおい、これもまんまパクリ宣言じゃないか!
その中学生たちが、自分たちが努力して作り上げた芸術を、
田口ごときにパクられて身勝手な物語に変換されたときに
どう思うかとか全然考えてないんだろうな。

625 :624:02/03/01 06:25
>>622-623
すごいですね、同時刻に同じようなつっこみレス。
ちょっと笑いました。

ああ、もうこの人の手口ってば(w

626 :無名草子さん:02/03/01 06:26
>618
ランディの「後付けの言い訳」という感じ。

なにげなくイヤラシい攻撃もしてるね。
「無理な設定を素直に受け止めた中学生たちは純粋」で
「イチャモン付けたあんたは不純」ということを言ってる。

あー、気分悪くなった。

627 :無名草子さん:02/03/01 06:32
コピペされたベテラン女性ライターさんの告白を読んで胸を打たれました
通りすがりにこのスレだけ眺めるつもりだったんですが、過去ログ探索逝ってきます (でもチョト怖いヒー。飲み込まれそうで。)

ニフのログもすごいです。この人、頭おかしいですね。>588
非難される自分を直視することに耐えられず、自分を保つために相手をおとしめているんでしょうが、
事実のねじまげにつきあわされた周囲の人は、大迷惑ですね。
私がラソディ頭おかしいと言えるのもきっと風通しがいいところで読んでいるからそう思えるのであって、
もしニフというものにどっぷりつかって読んでいたら正直自信がないです。
んで620キモすぎ。まだ言うか。あやまって終われんか。

628 :無名草子さん:02/03/01 06:34
面白くなってきたなあ、田口問題。
やっぱりインデプス参入の影響は大だよ。
栗原裕一朗氏にも書いてほしいなあ。無理ですか?>大月さん
腐っても「文学」!?(宝島社)での、栗原氏のランディ批評が
かなり楽しかったので。
あと斉藤美奈子女子とかにも書いてほしい(笑)。
田口の作品を批判してる人ってほんと少ないんですよね。
「斉藤美奈子さん、あんたはもう私の本を読まんでいい」
とまで筑摩の日記に書かれた斉藤さんが今、田口を
どう見てるかすごく興味があります。

629 :無名草子さん:02/03/01 06:37
これほどグロテスクな人間がいたとは・・・・・・(唖然呆然&興味津々&不謹慎?

630 :無名草子さん:02/03/01 06:41
>田口はなんでこのゲームをコラムの題材にしようとしたかというと、
>まさにその「フ ェーズ」の問題に興味をもったからでした。

ウソこけ!

とツッコミ入れた人、手挙げてぇ〜!

は〜い!

631 :無名草子さん:02/03/01 06:50
>あたしが甘ったれていると、大樹さんは不愉快なのか〜。
>どう気をつけていいのか今はよくわからないけど、以後、気をつけます。

これ、整体師さんのパクリ謝罪について
「新聞って、へんなの〜」とお吐きになったちくまコラムと
まったくおんなじ精神構造を露呈してるやんか。


632 :無名草子さん:02/03/01 06:50
>628
いいね。

山形氏にも、ひとつの文芸批評として読めるような
まとまったモノを書いて欲しいな。

633 :無名草子さん:02/03/01 07:03
ゆ、許せねぇぇぇぇ!
八丁堀、行くぜっ!

ちゃらら〜♪ ちゃちゃちゃちゃ〜ららら ちゃ〜らららら〜♪


634 :無名草子さん:02/03/01 07:08
>>632
そう、山形氏のランディ論が読みたいんだよね。
有料でも読みたいよ。

635 :無名草子さん:02/03/01 07:10
>634
禿同

636 :無名草子さん:02/03/01 07:22
インデプスで解説してほしいことの一つ。
田口を批判する批評家、書評家ってどうしてほとんどいないの?
盗作の件を抜きにしても田口の小説って売られるてことが不思議な
くらいのレベルだよ。
批判するのもアホらしいから誰も批判しないのか、
やっぱり幻冬舎が恐いから批判できないのか、
どっちなの?

637 :無名草子さん:02/03/01 07:29
おいらも大月さんにインデプスで解説してほしいことがあります。

大月さん、バカワン書店(bk-1)にランディの批評を書いて言論封殺
されましたよね。あの批評を再録して、そのどこがどのように
問題になったのか? バカワン書店の誰が、みっともない掲載記事の
削除をやらかしたのか? いまもってバカワンでは、安モノ顕ワル
のような廃人がランディを持ち上げているが、どうしてそういう
理不尽がまかり通るのか?(少なくとも盗作が発覚してから
も相変わらずランディを礼賛しているのは不可解ですもん。)

以上について、解説キボンヌです。
大月さん、期待して末世!

638 :636:02/03/01 07:33
>>637
バカワン書店の誰が、みっともない掲載記事の
削除をやらかしたのか? 

この部分だけはわかる。
BK1店長の安藤だよ。
安藤はダ・ヴィンチでも書評欄もってて、毎度、
田口の本を絶賛してる。

639 :無名草子さん:02/03/01 07:37
終わりなき日常を生きろゲームって、ここからして
宮台のパクリじゃん。手癖の悪いのは治らないってほんとだね。

640 :無名草子さん:02/03/01 07:49
便乗です。インデプスで解説してほしいこと。
朝日新聞やNHKでパクリ報道されたことによって、
田口に影響は出てますか?
素人にはぜんぜんわからないのですそのへん。
出版業界で田口が笑い物になってる雰囲気があるとか、
まもなく干されるだろうと噂が出てるとか、
何か楽しい情報があったら教えてください。


641 :無名草子さん:02/03/01 07:54
いやーびっくりした。ランディひどいわこりゃ。
でもさー、「作家ってこのくらいハチャメチャななのが本物よ」
とかかっこよく自己分析してると思うよ。

ランディとか春菊みたいに人に責任転嫁できる人が、
のうのうと生き残るんだなあ。

642 :無名草子さん:02/03/01 07:54
インデプスって、ランディは読んでるの?
幻冬舎には届いてんのか?


643 :無名草子さん:02/03/01 08:16
ランディって批判されるとなぜか自分を語りだすな
あたしは、あたしは、あたしはって。


644 :無名草子さん:02/03/01 08:55
そう、いきなり始まる「あたしは正しい」「あたしはエライ」「あたしはすばらしい」。
そうでなくても捻じ曲がった文脈が、ここでイッキにゴリ押しされる。


645 :無名草子さん:02/03/01 09:15
ヘタレな脚本家が書いた自称インターネットドラマ(激ワラ なんかより
こっちのほうがずっとスリリングで面白い(と言っては不謹慎ですが)。
なんかヘンな汗をかいて、眠れない夜が二晩続いたよ。

646 :無名草子さん:02/03/01 09:45
人格改造講座なんかのマインド・コントロールに近い文体のように思う

647 :無名草子さん:02/03/01 09:48
だからアムウェイなんだね。


648 :無名草子さん:02/03/01 10:24
ランディって心理学を勉強していたって吹聴しているけど、
幻の大学時代には何を勉強したことになってるの?

……いや、大学で心理学をきちんと学んだら、ニフで諍(いさか)いの原因になった心理ゲームもどきを、面白半分で
振り回すようなドキュンなまねは出来ないと思うし、
第一、他人に検査を行なうときには倫理的な責任が伴う
から、ああいう衆人環視の場で“性格検査”みたいな
ことは絶対やらないと思ったから……。要するに、心理学
をちゃんと勉強したことがないハッタリDQNが、ランディ
みたいに心理学もどきを振り回して他人を幻惑したり
自分を他人よりも心理的に優位に置こうとするんだけど、
それってとっても危険なことなんですよね。相手の心に
大きな傷を付けかねないんで。

649 :無名草子さん:02/03/01 10:36
芝田くん。
こんなゴミを社会に出した責任を
今度会ったら、1時間問い詰めますから覚悟していてください。
余りに酷い。

650 :無名草子さん:02/03/01 10:48
芝田さん、あんたがランディを世に放ったのは、
ヒロシマ・ナガサキに原爆を投下したのと同じぐらい
破滅的なことなんだよ。おかげで盗作や若手ライター虐待
が、まかり通るようになってしまった。
芝田さん、あんたは日本の読書界に放射能汚染を拡げている
元凶の一人だ。日本の出版史に末永く、あんたの悪名が
残ることになるよ。あんたにとっては、それも“勲章”
なんだろうけどな。(苦笑

651 :無名草子さん:02/03/01 10:50
訓練と経験を重ねた精神科医ですら、対象との間に生じさせてしまう逆転移。
ハッタリDQNの心理学もどきでは、自分の病理を露呈させてしまうことにしかならないでしょ。
診断しているつもりが、逆に診断されて、逆上してキレまくった、度し難いヴァカだね。

652 :無名草子さん:02/03/01 12:27
ストレートな擁護はもはや通用しないと判断したらしいジエン擁護が、文学板で粘着しています。
ランディから長期にわたる盗作被害と精神的虐待をこうむったベテラン女性ライターの実名を連呼するという、
低級ないやがらせ行為を働いていますので、相手にしないようにしてください。

一見、この事件に対して冷静で客観的なスタンスをとっているウォッチャーを装いつつも、
ついつい本音を覗かせる失態を繰り返していますので、皆さんお間違えのないように(大藁)

653 :無名草子さん:02/03/01 12:49
ランディもランディなら擁護も擁護だな。ろくなもんじゃねえ。

654 :無名草子さん:02/03/01 12:53
ムネヲ事務所みたく工作員でも雇ってるのかい?

655 :無名草子さん:02/03/01 12:55
擁護は、その人格の全部(または一部)にランディを組み込んでるから、
同一視してよしと思われ。文体も思考回路もクリソツですわ。まったく。(w

656 :無名草子さん:02/03/01 13:01
なんかついに本音を曝け出し始めたよ、ジエン。
「ランディから長期にわたる盗作被害と精神的虐待を
こうむったベテラン女性ライター」さん攻撃開始。

657 :無名草子さん:02/03/01 13:11
>>648
演劇。

658 :無名草子さん:02/03/01 13:12
むかついたらこっちで魚ッチングしようよ。
相手にするのは利敵行為。

659 :無名草子さん:02/03/01 13:14
自己レスも始まったみたいよ(ハゲワラ

660 :無名草子さん:02/03/01 13:15
見たら怒りのあまり放置できなくなるから、一段落するまで文学板見ないことにする…
ごめん、相手しちゃったのは私です…

661 :無名草子さん:02/03/01 13:16
さすが仲良しなだけあって
ランディと手口が似ているような気がするのは
わたしだけ?
http://piza2.2ch.net/utu/kako/1004/10046/1004635971.html

ランディ人脈にも追加きぼんぬ。


662 :無名草子さん:02/03/01 13:16
>660
丼米。気持ちはわかるよ。

663 :無名草子さん:02/03/01 14:14
このしゅれしゅごーい。おまちゅり?

664 :無名草子さん:02/03/01 14:26
>663
しょーなの、おまちゅり♪
あんまり前に出るとお猿に噛みちゅかれるから
気をちゅけるんでちゅよ〜

665 :無名草子さん:02/03/01 14:29
>>593
名前で呪い殺しですか?

ランディが栗原さんと会ったとき
第一印象はすごくよかったようで(後でログ張ります)
ニフログの終わりなきゲーム云々にでてくる

> ねえねえ、お願いがあります。

この妙に媚びた呼びかけは
また好みの男をナンパしてんだろうという印象でした。
それで、ネットで女王様のように君臨していた自分が
酷い扱い(ランディの主観)でフラれたので
カナーリ腹立ったのでは?

では栗原さんの第一印象について触れられているコラムを
ついでなので全文引用します。

666 :無名草子さん:02/03/01 14:31
00465/00468 NBG00773 田口ランディ 恋の結末
( 4) 98/08/23 21:03 コメント数:1

『アイの言霊』33
TEXT BY RANDY TAGUCHI
1998.8.23


 「恋の結末」
  



 最初にあたしの前に座ったのは、栗原祐一郎君だった。
 栗原君は、端正な面立ちの賢そうな青年で、音楽関係の仕事をしてるらしか
った。いろいろ説明を聞いたんだけど、結局なにをしている人なのかあたしに
はわからなかった。あたしは以前に彼みたいな雰囲気の男の子とつきあったこ
とがあった。もう十数年も前の話だ。
 その男の子はちょっと不思議な生い立ちの子だった。ユタカ君って言うんだ
けどね、彼のお父さんは早稲田の教授だったんだけど、ヤマギシ会っていうコ
ミューンに傾倒して、仕事も辞め、財産も放りだし、家族を引き連れて自給自
足の集団生活をするコミューンに入った。ユタカ君はそのコミューンで少年期
から青年期の頭までを過ごしたのだ。なんだか純粋培養された天才みたいな子
だった。
 あたしが初めて会った頃、ユタカ君はそのコミューンを出て下界に帰って来
たばかりだった。恐ろしくIQが高くて、そのくせ妙に純粋で、ものすごく自立
してて。当時20歳だったあたしは猛烈に彼から影響を受けた。
 あたしはその子に「あんたは自分ってものが全くない」って言われた。
 思えば面と向かってその事実をあたしに伝えてくれたのは彼だけだ。

 そのユタカ君の不思議な印象と、なぜか栗原裕一郎君は似てた。
 どこがってわけじゃないんだけどさ、全体から醸し出されるムードみたいな
もんかな。

 もちろんそんなこと話したわけじゃない。
 そういうことゆっくりしゃべるようなムードじゃなかったんだ。そん時は。


667 :無名草子さん:02/03/01 14:32
おおっ! あたらな資料ですか?
すごい、続々と!!

668 :無名草子さん:02/03/01 14:32
おサルの威嚇する顔と怯えた顔は区別がつかない(w

669 :無名草子さん:02/03/01 14:32
 
 あたしは基本的に賢そうな男の人って好きなので、目の前に座った栗原君を
チラチラ観察したりしてた。
 そしたらその栗原君がいきなりこう言うんだ。

「あの、ギリシャの恋の結末はどうなったんですか?」

 あーこの人、あたしの会議室を読んでいるんだって思った。
 いきなりな質問だったので、答えにつまってしまった。

「結末は、ないです」
 あたしがそう言うと栗原君は、
「結末はあるでしょう」
 と食い下がる。
「あたしは、恋に結末ってないと思う」
 って言うと、栗原君は納得できない、っていう顔をしていた。

 それから、あたしは自分がなんで「恋に結末なんてない」って言ってしまっ
たのかについてちょっと考えたんだ。
 ってのは、実はそのことをその日の昼間にもチラリと考えて、ノートにメモ
していたんだよ。
 自分が考えていたことをいきなり他人から指摘されたんで、あたしはよけい
びっくりしたんだと思う。

 現実的にはね、恋愛は終わっているんです。
 アテネ空港で別れた時に終わっているわけ。もっとみっともなく言えば、結
局、あれはさ、夏のちょっとした気の迷いっていうか、リゾートラブっていう
か、まあそういうたぐいのものですよ。たまたまエーゲ海の島で出会って、お
互いに気があったので海をバックにマンチックな気分になって盛り上がって、
ごたぶんにもれず旅とともに終わってっていう、それだけのものなのだ。

 なんだけどね、あたし的にはまだ終わってはいないわけ。
 あたしはさ、ギリシャから帰って来てからダイエットを始めて、真剣に自分
の体型を5年前に戻す試みを始めたわけ。とうに箪笥のなかにしまいこんだガ
ードルなんか引っぱり出して、夏の熱いのに腰のくびれを作るためのコルセッ
トはめたりさ(笑)。風呂場に体重計を置いて、風呂のたびに体重を計った
り。
 体の線を隠す服をやめて、なるべくシルエットが出る服を買ったり。
 恥ずかしいよお、シルエットが出る服って。だってもう線を出せる体じゃな
いんだもん、それでも隠しているとどんどんひどくなるからさ、とにかく露出
させることにしたの。一日お腹ひっこめっぱなしで苦しいくらいだよ。
 それから、英語の勉強を始めたわけ。猛烈に(笑)。
 だって男から「ジャーナリストなら英語をもう少し勉強するべきだ」ってさ
んざん言われたからさ。
 それでね、昨日も出かける前に服を選ぶ時にね、以前ならショートパンツと
かジーンズとかに、だぶっとTシャツを着てでかけちゃうところなんだけど、
そんな格好していると緊張感ないよなあと思って、スーツをひっぱり出して着
たりしたわけ。で、スーツを着るとばっちり化粧もしないと変だから、けっこ
う気合い入れて化粧したりしたんだよなあ。


670 :無名草子さん:02/03/01 14:33

 でね、別に誰に会うっていうわけでもない、ただのオフなのにさ、それもお
洒落な場所で飲むってわけでもないのにさ、あたしはなんだってこんなことま
でしてんだろうって、鏡に向かってマスカラぬりながらふと思ったわけ。

 馬鹿みたいじゃん。それに照れクサイじゃん。こういうこと。

 だけどさ、こういうこと照れ臭いからって、自分で自分に恥ずかしがってや
めちゃうような人生はあたしの人生じゃないなって思ったわけ。あたしはさ、
どんなにドン臭くても、照れ臭くても、堂々と照れ臭いことやってやろうっ
て、そう決めたじゃん、って思ったわけ。なんかさあ、好きになった男のため
にこんなことして別にそいつがいるわけでもなんでもないのにさあ、アホちゃ
うって思うんだ。若い頃のあたしだったら、
 「だっせー」
 とか言って、すぐやめちゃうと思うんだ。どうせ終わったことだからって。
こんなスポ根みたいな真似、漫画チックな真似、やめようって思ったと思うん
だ。
 でもさ、なんで照れ臭かったんだろうって考えたの。
 けなげだったり、一生懸命だったりすることがなんで恥ずかしいんだろうっ
て。
 恥ずかしいよ、やっぱ。
 だけどさ、なんで恥ずかしいのかなあって。

 あたしさ、10代の頃は自分が「きれいになりたい」っていう願望を露骨に
出すこととか、自分がフラれても相手の男に未練があることとか、自分が人か
ら認められたいって思っていることとか、そういうこと人に知られるのがすご
く恥ずかしかった。自分の欲望を他人に知られるのすごく恥ずかしかった。一
生懸命な自分を人に知られるのが恥ずかしかった。
 いつも余裕かました奴でいたかった。必死になるのってダサいって思って
た。たいして才能もないのに必死こくのってダサいって思ってた。選ばれた人
間じゃないのに努力するのってダサいと思ってた。自分から率先するのってダ
サいと思ってた。人に望まれて人から頼まれてイヤイヤ腰をあげるのがかっこ
いいって思ってた。
 だから、とにかく「けなげで一生懸命」ってのが猛烈に恥ずかしいことだっ
たんだ。
 
 その「照れ」の気持ちは今だにあたしのなかにある。
 あたしは自分が一生懸命なのを人に知られるのが恥ずかしい。
 だけど、恥ずかしいけど、だからって一生懸命にならなくてどれほど人生の
大事な瞬間、大事な関係、大事なチャンスを逃してきたか。30を過ぎて、自
分が気取ってやってきたことのツケが全部自分に回って来て、正直になれなか
ったことが全部裏目に出たときに、あたしは愕然として開き直ったんだ。
 こりゃ大変だ、変な自意識を丸出しして、照れてる場合じゃない!って。

 あたしのなかで恋は終わっていないわけ。
 終わってないどころか始まったばかりなくらいだ。
 それはもうすでにあたしの勝手な幻想の産物であるのだけど、あたしの一人
よがり、あたしの恥ずかしい思い込みであるのだけど、あたしは現実にそれを
生きているし、その恋によって自分の生活習慣まで変えようとしてるんだ。
 あたしを導くのは、ただ、猛烈な思い、なんだ。
 いまだアドレナリンが出ているから、あたしは行動を起こせる。
 快感物質を脳に分泌し続けるために、あたしは行動してる。
 それが続く限り、あたしには結末ってないんだ……ってそう思えた。



671 :無名草子さん:02/03/01 14:34
 そういうことなんだと思う、栗原君。
 あたしはもう全部自分で恋愛を背負い込んでしまった。
 男がここにいようがいまいが、あたしは痩せてやるし、もっときれいになり
たいよ。
 そんでもって、もし次に会うことがあったら「君は去年よりきれいになっ
た」って、なごり雪みたいなこと言わせてみたいもんだよね。だってさ、この
年になったら去年より老けることはあったってきれいになるなんてことありえ
ないもんなあ。去年よりきれいになれるのは10代の特権だもん。でもさ、わ
かっていてもこのままなにもしないで自分の肉体を放置することなんかもうあ
たしにはできなくなっちゃったんだ。
 そんでさ、バリバリに英語がうまくなって、英文で手紙書いて送りたいよ。
それも長文のやつ。あたしの文学的素養を見せつけることができるくらいの手
紙をさ(笑)。

 あたしがいつも思いに結末を作ってきたのは、相手の気持ちが自分から離れ
ているのに、自分だけ一生懸命になるのが恥ずかしかったからだ。わからなく
なった時点で「終わり」にすれば恥ずかしい思いをしないですんだからだ。
 だけどさ、あたしはもうそういう風に恥ずかしがるのやめた。

 すんげえダサいんだけど、あたしは一生懸命やっちゃう。
 すんげえ恥ずかしいけど、あたしは一生懸命やっちゃうことに命かけること
にした。
 だって人生は短いから。照れてる暇はないんだもん。

 だからさ、相手の思いが終わってたとしても、あたしの思いに、結末はまだ
ないんだ。
 あーちくしょう、めっちゃ恥ずかしいぜ。


672 :無名草子さん:02/03/01 14:35
そういや、こんなのもあった。
他人のハンドルにも時々いちゃもんつけてました。
読んだ当時は、シスオペは小さな会社のワンマン社長みたいなものだし
親しいから平気で言えるのかな、でもなあ……という印象でした。

00520/00522 NBG00773 田口ランディ RE:この世の誰も
( 4) 98/08/26 20:46 00512へのコメント
(略)
 お久しぶりです、***(nanasi注:某さんのハンドル名)。
 もうすぐ8月も終わりだね。本当に1年はあっという間だ。
 今年の後半に向けて、あたしももっと気合い入れないといけないなあと思っ
ている。
 今年は、蟹を食べにいけそうだ(笑)。
 そういえば9月1日に謎のベトナム兵が遊びに来るそうだ。
 ああ、完全に私信になってしまったあ。

 ところで、このハンドル読みにくいし入力しにくいなあ。
 なんとかなんないの?このハンドル。
 あたし嫌い。

00533/00533 CXY00777 栗原裕一郎 RE^2:この世の誰も
( 4) 98/08/28 03:25 00520へのコメント

 ***さんのうしろにくっついているシグネチャ「ξ」は、ぼくがまだ
「■■■(nanasi注:栗原さんのFMEDIAでのハンドル名)」
だったころに進呈させていただいたものです。FMEDIAがまだあったこ
ろの「塊の相談室」という会議室でのお話。

 気に入っていただけたのか使い続けていてくれて、とってもうれしかったの
に、ランディさんってば、ひどいじゃないか(笑)。

00537/00541 NBG00773 田口ランディ RE^3:この世の誰も
( 4) 98/08/28 10:22 00533へのコメント


 いまさら、なんだけど……。
「おとこぎ」って栗原さんだったんですか?

 ところでそのシグネチャ「ξ」、あたしにはくさいうんこに見える。


673 :無名草子さん:02/03/01 14:35
さらにそういや、98/09/12 00676「ゴミを愛する人々」より一部引用。

>新宿のゲームセンターで暇つぶししていたら、一人のホステスと知り合った。
(中略)
>彼女の部屋は東中野だと言う。それじゃあ、ってことになってタクシーで彼女
>の部屋へ行くことになった。さすがに私も疲れてきて横になりたかった。もう
>10時間近く飲んでいるのもの。
>「散らかってるけど、ごめんね〜」
>直ちゃん(仮名)は、そう言って二階建てのアパートの階段をカツカツ上って
>いく、私も後についた。直ちゃんは「いかにも新宿のホステスさん」って感じ
>の子(ドドメ色の口紅と爪、茶髪のレザーカット、黒のレースのタンクトッ
>プ)で、丸顔色白、もちろん声は煙草の吸いすぎでハスキーボイス、年は24
>歳ってことだった。

ここの過去ログに似たような描写がでてきてましたっけ?
直ちゃんという名前は、偶然でしょうか。

674 :無名草子さん:02/03/01 14:39
**さんふうに言えば、

きっとこれも偶然なんでしょう・・

ってとこじゃないですか?>673
面白すぎる資料ありがとう。

675 :無名草子さん:02/03/01 15:00
たまたまエーゲ海の島で出会って、お互いに気があったので
海をバックにマンチックな気分になって盛り上がって、

…マンチックって、……マンチックって……(泣)
コピペの時に落としちゃったんですよね?そうと言って下さい、673。

676 :637:02/03/01 15:05
>>675
>…マンチックって、……マンチックって……(泣)
>コピペの時に落としちゃったんですよね?そうと言って下さい、673。

そうだといいんですけど。
栗原さんの名前も間違ってますね。まあ、いつものことですか。

677 :無名草子さん:02/03/01 15:14
もしかしてその手法(わからないと思って海外脳内ロマンスでっちあげ)は
例のパクリ女のパクリ・・・・?

678 :無名草子さん:02/03/01 15:17
>彼のお父さんは早稲田の教授だったんだけど、ヤマギシ会っていうコ
>ミューンに傾倒して、仕事も辞め、財産も放りだし、家族を引き連れて自給自
>足の集団生活をするコミューンに入った。

誰かこの文章を添削してやってくださーい

679 :無名草子さん:02/03/01 15:18
たしかコラムは完璧なんでしょ?

680 :無名草子さん:02/03/01 15:21
あれ、「FWRITEでブイブイ言わせてた」のって、
1998年くらいの事なの?
ごく最近じゃん。
「あたしはネットの初期からうんぬん…」なんて豪語してるから、
てっきり90年代初頭からシスオペやってたのかと思ったんだけど。


681 :NIF出身者:02/03/01 15:40
ログ提供ありがとう。
にしてもランディ、やってることがずーっといっしょですね。
「終わりなき日常を生きろ」事件は
「癒しの森」MLとパターンがおんなじ。

それでこれは99年のfwriteのログとのことですが、
96年ごろのfmediaでも似たようなことをやってたように思います。
しかしログがない。お持ちの方、ぜひアップしてください。

682 :無名草子さん:02/03/01 15:48
でもちょっと心配なのが、ランディの過去のネットライフにおける悪行が
クローズアップしすぎて、盗作問題がかすむこと…。
杞憂ですか?

683 :無名草子さん:02/03/01 15:52
最終的には盗作問題へと戻っていくでしょう。
まずはこの人の「やり口」をこちら側としてもじっくり
学ぶ必要がある。

684 :無名草子さん:02/03/01 15:56
>>673の直ちゃんという名前だけど
FWRITEスタッフにそれと同じハンドルの人がいて
読んで不思議に思ったのを覚えています。
わざわざ仮名とするなら
なぜもっと別の名前にしなかったのだろう
せめて漢字くらい変えればいいのに、と。
何の配慮もなくつけた名前なのでしょうかね。

685 :無名草子さん:02/03/01 16:13
さっきから激しくニュー速にご降臨です!!
「ぜんぜん似てない」を連発中。


686 :無名草子さん:02/03/01 16:39
マンチックで脱力。なんか妙なことを連想させられたよ。
どうして脱字まで下品なんだ。

687 :無名草子さん:02/03/01 16:39
>>684
スタッフの直は(藤森さんとは別人)ランディと仲良しだけど、
直の方がぜんぜん才能あると思ってる人の方が多かったはず。

688 :無名草子さん:02/03/01 16:41
>>686
安っぽいケンのオテナニーと同じ(笑)。同類だね。

689 :無名草子さん:02/03/01 16:42
漏れ、オテナニーって初耳だったから、
こっちで脳内に入力されちゃって困ったよ。
あとで誤変換を訂正するのが大変。

690 :無名草子さん:02/03/01 17:05
>特報! 田口ランディさん舞台挨拶が決定!
>3/2のテアトル新宿にて、一回目の上映終了後、
>田口ランディさんの舞台挨拶が決定しました。

大月センセ、これに殴りこみかけてくれないかなあ〜。


691 :無名草子さん:02/03/01 17:07
>678
それ、新島淳良ですね>早稲田のセンセでヤマギシ会。
そんなものの息子と知り合いとは……マジならそれはそれでおもろ。

692 :無名草子さん:02/03/01 17:10
しつこく書いていた、早稲田の男っちゅーのはこれか。
しかし脳内セクースですか?もしかして。

693 :無名草子さん:02/03/01 17:15
脳内彼氏かわいそう。なんでこんな簡単に個人が確定できるような文章書くんだろう。
その人のこと好きだったんならなおさら分からない。

694 :無名草子さん:02/03/01 19:23
やっとログよんだ。ああ腹が立つ。
ライターのYさんと、ニフのりえさん両方に「アンタ精神的に問題ある
んじゃない?あたし心配してんだ、相談に乗るよ」というのは、
相手に自分の病理を投影するなんてレベルよりも、奇麗に面と向かって
言いがかりをつけるためのテクだよね。
この伝で行けば、どんな差別語でも真っ向から親切顔で言える。
「アンタの親、xxでしょ?心配してんだ」
「アンタの体、xxでしょ?心配してんだ」
なお悪いことに、「精神的に」は何の根拠もなく
突然持ち出せるんだよね。あああ気分が悪い。

695 :無名草子さん:02/03/01 19:46
禿同>>694
この人見てると、心理学ってすっげー胡散臭く感じる。

696 :無名草子さん:02/03/01 19:48
>695
胡散臭いのは、心理学というよりランディだろ。
ランディが書けば、物理だって数学だって胡散臭く見えるはずだよ(w

697 :無名草子さん:02/03/01 19:49
πウオーターだもんなあ…。あう。

698 :無名草子さん:02/03/01 19:51
おお、πウォータ、あったね。売れてるのかな。
よっ! オンナ麻原、どこへ逝く!

699 :無名草子さん:02/03/01 20:07
この人の顔ってオウムっぽいよね。

700 :無名草子さん:02/03/01 20:09
ぽいぽい。邪悪な考えにとりつかれた魂の腐った顔だ。

701 :無名草子さん:02/03/01 20:10
あのさ、この文章

>いつも余裕かました奴でいたかった。必死になるのってダサいって思って
>た。たいして才能もないのに必死こくのってダサいって思ってた。選ばれた人
>間じゃないのに努力するのってダサいと思ってた。自分から率先するのってダ
>サいと思ってた。人に望まれて人から頼まれてイヤイヤ腰をあげるのがかっこ
>いいって思ってた。
> だから、とにかく「けなげで一生懸命」ってのが猛烈に恥ずかしいことだっ
>たんだ。

この前、NHK BSで「なんか知らないうちに売れちゃってサァ」という余裕かました
ポーズとは正反対のこと言ってますね。

言うこととやることが違う。てか、言うこともコロコロ変わるんだけど。病気なの?

702 :無名草子さん:02/03/01 20:13
たまたま前日ぐらいにそういう文章を読んで
「これだわー」と思い、ヒヒヒと書いてしまったのでわ?

703 :無名草子さん:02/03/01 20:17
私にとって書くことは祈りです。
ただ、ほかの人の祈りとは違います。
欺瞞に満ちた祈りです。呪詛の言葉を使った祈りです。
だから、私には、「祈り殺す」ということだってできます。がはは。

704 :無名草子さん:02/03/01 20:30
ファンBBSに注目!! 梨花さんの勇気ある発言に拍手!!

梨花   (2002年3月1日(金)19時46分) nasi@d4.dion.ne.jp
ビタミン様
お勧めの「GO」読み始めました。
冷めた視線の描写がいいな〜。
私もエイジ・オブ・イノセンスのウィノラ・ライダーが好きなので、
思わず、にっこりです。

またyukito様、「愛と幻想のファシズム」今度は読み終えることが出来ました。
この小説を読んだことにより、
今現在の自分が置かれている状況に前向きに対処していこうという、
意欲がわきました。

私は、今は、ランディさんのファンではないです。
でも、ここの管理人である、
やじさま、大山さまらのファンではあります。
ランディさん、
あなたを応援している人のことを忘れないであげてください

705 :無名草子さん:02/03/01 20:33
よくがんばったね>梨花さん

706 :無名草子さん:02/03/01 20:38
なんか、このスレッドっていいよね。
いろいろと感情が揺さぶられる。
きょうは梨花さんに感動した。

707 :無名草子さん:02/03/01 20:38
          ∧_∧
         " ,  、 ミ
          ゝ∀ く
         ∧_∧  | とうちゃん
     三  (    とノ 梨花タンが戻ってきたよ〜
    三   /   つ |
   三  _ ( _  /|  |
      (_ソ(_ソ(_ )



708 :無名草子さん:02/03/01 20:49
MLの解除をお忘れなく

        / ̄∨ ̄\
      |  __|__  |
      |./ ‐- -‐ ヽ|
     .(| (・)(・) |)     ____________
      |  (。。)  |    /
      ヽ、 ε  /   <  小さな事からコツコツと!
      /  ∨  \   \
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



709 :無名草子さん:02/03/01 21:01
>>701
おそらく今でもかっこ悪いと思っているのでは?
だから、「作家なんかなろうとか思わなかったし、投稿なんかもしていない。
でも、芝田さんに見出されて小説書いてみろって言われて初めて書いたのが
コンセントなのよね〜。才能が有り余って、言葉が湧いてきちゃう」
なんて余裕かましの大嘘を並べるのだと思われ。
事実は、作家になりたくてなりたくてウロウロしていて、
書いたものは皆盗作でオリジナリティなんてゼロ。
芝田にだって、メルマガ10万だからって売り込んだんじゃね〜の?


710 :無名草子さん:02/03/01 21:07
>709
うん、なんか、そういう「自分伝説」をことあるごとに吹聴してる。
この点でもランディという物件は麻原ショーコを連想させるのだ。

711 :無名草子さん:02/03/01 21:14
おサルさん
芝田君は育ちの悪い下品なバカ女に懲りて、
今度は高学歴のお嬢さん作家を売り出す模様。
おサルと違って経歴も学歴も本物。お楽しみに。

712 :無名草子さん:02/03/01 21:18
今度は、芝田くんとそのお嬢さんが危ないな。

713 :無名草子さん:02/03/01 21:23
幻冬舎商法が変わらない限り同じことまたやるよ。
桜井亜美だって、やり口は全く同じジャン。

714 :【サイバッチ!】:02/03/01 21:29
今回のインデプス、文字化けしていた方が結構いらっしゃるようです。
もしも、文字化けされていたら、お手数でもご一報下さい。
別途もう一度、配信してみますので。

715 :無名草子さん:02/03/01 21:38
映画コンセントのオフィシャルサイトbbsにもサイバッチからの転載があるね。
ぬかりなし。

716 :無名草子さん:02/03/01 22:54
冒頭資料からリフレイン……

●文壇以外の場所でもランディがらみの不穏な騒動が展開中!
インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」
のブロードバンド「無料」上映会が、会員獲得のための詐欺だったらしいことが発覚!
・同映画宣伝サイトのBBSが目下大混乱!
  http://www.shirous.com/concent/
・問題のBBSサイト
  http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
・ニュー速板:【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://choco.2ch.net/news/kako/1012/10125/1012581354.html
・【現在稼働中】映画板 :【ネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50

717 :無名草子さん:02/03/01 23:03
>この人見てると、心理学って、すっげー胡散臭く感じる

スレトップのログ倉庫内の、香山リカ VS 田口対談がおもしろかった。
ちゃんと学問やってる人と、はったりかましてる人の違いがわかります。
精神科医である香山リカに、田口が必死で虚勢張ってる様子が
いい感じで伝わってくるよん。
田口、自分がかなわない分野や、面倒臭いことに関しては、「興味ない」
で済ますやりくちは、もう皆さんおなじみです。口からでまかせなのか、
言ってることに一貫性がありません。

香山リカ、この時点ですでに、田口の正体を見抜いているのではないかな。

718 :【サイバッチ!】:02/03/01 23:05
仮に見抜いていたとしても、香山は田口に何もアクションしてないね。
自分は河出書房新社から「小説」(藁 出す時に、NHK出版にものすごい
不義理をして絶縁されてたり、文学に色気ありありだからさ。
あれはずるいやつだよ>香山。それに精神科医としてもパチモン過ぎる。
嘘だと思うなら、そこらの精神科医(臨床やってるのね)に聞いてみな。

719 :無名草子さん:02/03/01 23:26
>>718
>自分は河出書房新社から「小説」(藁 出す時に、NHK出版にものすごい
>不義理をして絶縁されてたり、文学に色気ありありだからさ。
>あれはずるいやつだよ>香山。それに精神科医としてもパチモン過ぎる。

この話ははじめて聞いた。詳しいことを、是非是非サイバッチ
に書いて下さい。
そして、心理学セラピストまがいのインチキ言辞を垂れ流している
盗作猿を、あえて放任している自己チュー評論家の香山リカの
欺瞞性も暴いてくださいな。
とにかく、ランディの犯罪に積極的・消極的に加担している
文壇の腐れ野郎たちの責任をガンガン追及して、ランディ
増長の支持構造を解体する必要がありますからね。

720 :無名草子さん:02/03/02 00:16
>>718って大月さん?

マンガ夜話お疲れさま。

721 :無名草子さん:02/03/02 00:19
>>719
禿同!
業界でランディを持ち上げた
(つか幻冬舎の尻馬に乗って調子ぶっこいた)
クズどもにもきっちり落とし前つけてもらいましょう。
どうせランディ切り捨てて知らんぷり、
ほとぼりが冷めた頃に「なかったこと」
にしようって魂胆なんだろうけどさ。
そういう業界体質がこんな盗作ババアをのさばらせた原因なんです!
まじ連帯責任。


722 :無名草子さん:02/03/02 00:33
つまり、便所でサルを踊らせてきた悪徳猿回しどもにも
天誅を!ってワケです。

そのサルにウンコを奢ってもらってる乞食の安モノ顕ワルは
逝ってよし!

723 :無名草子さん:02/03/02 00:37
大月さんの文体田口に負けずひどいものですな。

724 :無名草子さん:02/03/02 00:45
>>723
そんな人は世の中にはいません。< 田口に負けずひどい
田口に負けずひどい文体なのは、田口ランディだけ。
……って、某関連スレの書き込みをパクっている場合では
ないですか。
まじめな話、田口に負けずひどい文体というと、
真性電波系にしかいないのでは。
あの「定説です」連発の教祖とか、あのレベル。

725 :無名草子さん:02/03/02 00:48
田口に負けずじゃなくて、田口のようにかな

726 :無名草子さん:02/03/02 00:53
しかし、煮負時代のログは今書き散らしてるゴミコラムよりもよほど
読みやすいと思った。
書かれてる内容は今と変わらずアタシマンセーで酷いものだが。

727 :無名草子さん:02/03/02 00:58
文体に「酷い」とか「酷くない」という評価を与えるのは
見当違いナリよ。
美醜や、日本語としての正確さなどを問題にすべきであって。

大月さんの文体は、あれは彼の持ち味で、あの文体を確立するまでに
それなりのご苦労もあったと思うけど、戯れ言をかます
には、うってつけの文体だと思うよ。好き嫌いは別として。

ランディの文体はそれ自体が盗作だから、文体を云々する
レベルには達していないでしょ。ランディは野坂昭如とか
からもパクているって公言してたでしょ。野坂さんなんて、
独自の文体を創り出すために非常に苦労してきた人ですよ。
そういう人から盗作してそれを吹聴しているランディには、
文体批評なんぞする価値はないんじゃないか?

「ひどいものですな」というのはランディの現物にこそ
浴びせるべきお言葉ナリよ。↓
http://kocha.org/gbbs/img-box/img20020227080137.jpg

728 :無名草子さん:02/03/02 01:11
今回の件で大月先生ファンが増えたね。

729 :無名草子さん:02/03/02 01:22
>>728
2ちゃんでは増えた
けれども2ちゃんねら以外での評価は落ちた

730 :無名草子さん:02/03/02 01:30
評価に影響ってことは、今サイバッチに大月氏が書いているって、
2ちゃんねる以外にも広く知られているの? >>729
まあ、サイバッチの読者数は8万もいるから、有名にはなっている
だろうけれど。


731 :無名草子さん:02/03/02 01:31
>>729
根拠(ソース)は?

根拠のない決めつけを、相手に貼り付ける、どこかのサイコ女を
思い出したぞ。ヒィー怖い。(藁

732 :無名草子さん:02/03/02 01:34
評価に影響ってことは、今サイバッチに大月氏が書いているって、
2ちゃんねる以外にも広く知られているの? >>729
まあ、サイバッチの読者数は8万もいるから、有名にはなっている
だろうけれど。

733 :732:02/03/02 01:37
あれ……二重書き込みすみません。

734 :無名草子さん:02/03/02 01:39
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

信者掲示板に張り付けられたインデプス3号、削除された。


735 :無名草子さん:02/03/02 01:41
ついでに信者が明日オフ会だと。

>僕もビックリ、ラララオフ12thを今週末3/2(土)の昼頃に開催いたします。
>そう、テアトル新宿にてランディさんの舞台挨拶があるので、
>これに合わせての開催です。


736 :無名草子さん:02/03/02 01:43
トークショーは何喋ったのか情報あがらないな。

737 :無名草子さん:02/03/02 02:00
http://www.asahi.com/tech/person/20000529.html

738 :無名草子さん:02/03/02 02:04
>>737
こんなふうに幻冬舎に営業してもらえることは二度とないよ>田口


739 :無名草子さん:02/03/02 02:15
明日もビル火災など起きませんように。

740 :無名草子さん:02/03/02 02:21
>>714
インデプス3号、田口に殺されたライターの名前の部分だけが
文字化けしてました。塚原さんの名前は前号でも特に秘して
いたわけではないですよね? 

741 :無名草子さん:02/03/02 02:27
田口も嫌いだが大月も同じくらい嫌い。
なんか醒めるなぁ。
凶暴を自認するんやったらサイバッチ以外の所で田口の盗作について書けや。
サイバッチで書くのは当たり前のことやん。
それとも他では書く根性無いか?
香山よりお前の方がよっぽどショボイ。というかアホ。

742 :このスレが気になって仕方ない741へ:02/03/02 02:32
>>741
>田口も嫌いだが

ここ虚偽表示(笑)。
このパターンも見飽きたね。

あのなぁ、サイバッチで書くってことは、一般的なメディアで書く
よりも根性がいるんだよ、知識人と呼ばれる人にとってはな。
大月が知識人? とかいう白痴レスはやめてねたのむから(笑)。

743 :無名草子さん:02/03/02 02:35
いやぁまじでそりゃ田口は大嫌いですよ。
でもだからって大月持ち上げれるか?
サイバッチで書くことはそりゃ一般的には根性いるんだろうけど、
田口を叩く場としては安全地帯やん。

744 :無名草子さん:02/03/02 02:36
でたよ、「やん」(w

745 :無名草子さん:02/03/02 02:38
>>741
禿同
後で田口を潰したのは大月だ...
なんてのは鬱だ

746 :無名草子さん:02/03/02 02:41
おいおい、ニュース速報板でのYさんのパクりは
言いがかりだキャンペーンが終わったら、
大月先生叩きキャンペーンかよ。オマエって女はしみじみクズだな。

747 :無名草子さん:02/03/02 02:45
特報! 田口ランディさん舞台挨拶が決定!
3/2のテアトル新宿にて、一回目の上映終了後、田口ランディさんの舞台挨拶が決定しました。

748 :無名草子さん:02/03/02 02:46
田口けい子、おまえの手口のようなのを「サル知恵」というんだYO。(藁

749 :742:02/03/02 02:48
>>743
作家タブーで覆われまくってる表の活字メディアは田口問題
を扱わないわけよ。なぜセータイ師の件が朝日新聞で出たか
考えてみ。新聞社だからできたんだよ。週刊朝日は矢坂が
いるから無理だけどな。
週刊ポストも週刊現代も週刊文春も週刊新潮も、この問題を
扱えないんだよ、幻冬舎と敵対はできないからね。
それに田口の原稿がほしいと考えてるバカオヤジが小説誌にはまだいる
はずだしさ。
だから大月さんの問題じゃなくてメディアの問題なんだっ
てことをわかれよ。それからネットの女王はネットが葬ってあげるのが
おもしろいじゃない。ま、田口の次の盗作が表メディアで暴かれれば、
活字媒体も田口問題を取り上げるかもねこんどは。


750 :無名草子さん:02/03/02 02:48
掛け声とかかけちゃおうかな。ランディにあわせて
70年代風に。
「エルオーブイイー、盗作ゴリラー」
うれしい?ランディ

751 :無名草子さん:02/03/02 02:49
>>745
田口が潰れるのは、自ら放った怨念が自らに還る、
たったそれだけのことです。

752 :無名草子さん:02/03/02 02:50
いやいや、ちょっと待ってくれよ!
田口はマジでダメですよ。さらし首ですよ。
もう本は絶版の上焚書でプール付の家も売って旦那は失業したまま路頭に迷えば良いんですよ。
それはそれとして、大月をヒーローにするわけ?
田口は死ね死ねで大月はマンセーってマジかよ!

でも僕のとこに来たサイバッチも文字化けしてました。
もう一回送ってくれるのか?

753 :742:02/03/02 02:53
>>752
大月さんが田口問題に参入してくれた意義を少しは考えて
みなさいよ。頭があるならさ。
なんで今晩は急に大月叩きが飛来するの(笑)?
信者掲示板にインデプスが張られたから?

754 :無名草子さん:02/03/02 02:54
大月潰しすなわち、現時点での田口叩き潰し。
>田口は死ね死ねで大月はマンセーってマジかよ!
ああ、マジです。大月マンセー!!

755 :無名草子さん:02/03/02 02:56
誰かもう一回貼ってきたれ。漏れはちょいといま
会社からつないでいるのでアレなのだが。

756 :無名草子さん:02/03/02 02:56
752は河豚田先生でしょうか?
なら、あんたもなんか書けゴルァあぁぁぁl!!

757 :無名草子さん:02/03/02 02:58
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


大月、夜道には気をつけなさい。

758 :無名草子さん:02/03/02 03:00
>>752

ここはランディーの盗作を話題にしてるんだから、いいじゃん。
大月さんは別にこのスレの主題じゃないんだし。そんなにこだわるなよ。


759 :ニュー速板で発見:02/03/02 03:00

>いつのまにか書いてちゃダメなんですよ、やっぱり、こんなものは。あは。うーん。
>書けちゃったから書いちゃったけどー。
>そーりゃ無責任すぎると思った。うん。 (以下略)

(田口“盗作ザル”ランディ、NHK/BSにて吠える……から、釈明部分の引用)


★「書けちゃったから書いちゃう」方法
【1】書いちゃいたいテキストを探しだしてくる。これは筑摩
や幻冬舎オナ編芝田に頼んでもよい。
【2】書いちゃいたいテキストの部分を選択し、
【3】右クリックで「コピー」を選択し、
【4】自分のエディターの空白部分に「貼り付け」、
【5】最後に田口ランディと署名を入れて、
【6】ヴァカな出版社にデータ送信して出来上がり。

760 :無名草子さん:02/03/02 03:01
インデプス3号を問題提起と捉えられず削除するってのも末期だね。


761 :無名草子さん:02/03/02 03:02
そだね。末期だね。


762 :無名草子さん:02/03/02 03:03
いや、だからさ〜。
俺はこのスレのパート2ぐらいからずーっと見ててちょこちょこ書き込みもしてるんだけど...。
まぁ大月叩きはこのスレの本筋じゃないのはわかってるんだけどね。
これを最後にするけど...。
なんで「大月さん」なわけ?
毎日で連載してたの無茶修行とかそれこそ無知丸出しだったでしょ。
あと、文芸時評を評するやつとかお前ら読んでみ。
田口と同等とは言わないまでもムカつくことは必至。
でもあれが一時ではあれサン毎に書けたんなら雑誌メディアでも田口批判書けそうなもんだけどね。
まぁそれは大きなお世話ってもんか。
ま、気を取り直してみなさんがんばりましょう!


763 :無名草子さん:02/03/02 03:08
しきってんじゃねーよ、この馬鹿>762

764 :無名草子さん:02/03/02 03:11
>>762
それは君が大月さんを嫌いなだけでしょ(笑)。
嫌いだっていいけど、だーれも田口問題を書けないへっぽこな
現状で一人奮闘してる大月さんを別におとしめなくたっていいじゃん。
ま、これも大きなお世話だけど。

765 :無名草子さん:02/03/02 03:12
>>760
教祖が汚いことやってんは見たくもないんでしょ。
漏れも大月さんへの批判はここでは見たくないもん。

766 :764:02/03/02 03:14
>>762
なんで「大月さん」なわけ?

あと一言だけ。君が大月さん以外の人材を引っ張ってこれたら
言ってねそのセリフ。

767 :無名草子さん:02/03/02 03:16
関係ないけど香山萌えだ。

768 :無名草子さん:02/03/02 03:16
夏場の蚊のように飛来してブンドリブンブンとうるさく
飛び回った末に、仕切りながら遁走する……。

しょっちゅう見かけますが、朝倉駄ランディさんだろーか。(藁

769 :無名草子さん:02/03/02 03:18
>762
正直いって、オレも、大月好きくない部分がある。
しかし、好きくない部分は、その時々にその部分について意見すればいいと思ってる。

今は、というか反ランディ活動においては、大月を得難い同志だと思っている。
少し見直したところもある。できるかぎりサポートしてやりたいと思うが、どうか>762

770 :無名草子さん:02/03/02 03:20
俺も最後に。
大月を叩いたのはあやまるから...
ランディ呼ばわりは...それだけはカンベンしてください。
このスレに来る意欲が...なくなってしまいそう。

771 :無名草子さん:02/03/02 03:20
>>764さんの次のご指摘――
「 >>762
 それは君が大月さんを嫌いなだけでしょ(笑)。」

これで24時間前に経験した衝撃を思い出した。

そういや、警察官は嫌いだ、とかいう理由だけで
きわめて倫理的な判断が要求される場面で“警官ごろし”
しますと白状していたのは、ニフ時代のランディ当人だっぺよ。(藁

772 :764:02/03/02 03:22
769みたいなのが大人の意見だと思うよ>762
自分もキツイ言い方して悪かったけど、今は田口を叩くのが一番
の目的なんだってことをわかってくれるとうれしいよ。

773 :無名草子さん:02/03/02 03:22
弁護するワケじゃないがこの場合の大月嫌いと田口の警官嫌いはちがうだろー

774 :無名草子さん:02/03/02 03:24
味方みたいな顔をしてすりより、ちょっとずつ相手側の陣営を
切り崩していくのがランディの常套手段。
ご注意召され。

775 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 03:27
田口批判、おおいにけっこう。
どんどんやってくれ。

でも、インデプスで使ってる
「下等物件」って言葉、
平岡正明のパクリだよな?

あんた、マブダチの本、
読んだことないとは言わさないぜ。

人の批判するときは
斎戒沐浴してから始めるべし(ワラ


776 :無名草子さん:02/03/02 03:28
やっぱり田口本人だったか。

777 :無名草子さん:02/03/02 03:28
>>762
自作自演ではなく、胴衣。共闘ならともかく、マンセー!は良くないね。
大月氏に対する批判は(かなり色々と、田口以前に…)あると思うけど、
それをそのまんま「田口擁護」と捉えると誤ったことになるな。ことに
一般書籍板全体としてはね…。
むろん「盗作ゴリラの実相をあばく」という、このスレの目的は貫徹すべ
きだけど、それはそれで分けて考えないといけないよ。

もっとも個人的に「インデブス3号」は、その頃のM社のメルマガを
購読してたんで、いっきに溜飲を下がったけどさ(w。

778 :無名草子さん:02/03/02 03:28
http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi

映画コンセント公式掲示板に張られたインデプス3号は削除されてない。
管理人が度量のあるところを見せてる。
信者掲示板とは違うな。
気に入った、コンセントは見に行ってやる。市川の裸見たいし。

779 :無名草子さん:02/03/02 03:29
ほらね、赤いお尻が・・・>>775

780 :無名草子さん:02/03/02 03:30
これはもう興行的に見ても救いようがないと思って
放置されているだけかも。

781 :無名草子さん:02/03/02 03:32
ここは信者BBSじゃないんだ。大月マンセー!一色に染まる必要はない。

しかし、同志に対しては然るべき敬意を払いたいものだ。

782 :無名草子さん:02/03/02 03:33
ほんとだね。コンセントオフィシャルの管理人、いいじゃん。
でも私は映画みないよ。
ランディーにも金入るんでしょ?はいんないの?

783 :無名草子さん:02/03/02 03:33
つうか、この盗作騒ぎに乗じないと集客できないと判断したんじゃないの?


784 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 03:34
>>779
爆笑
ランディが平岡正明なんて
読んでるかよ

785 :無名草子さん:02/03/02 03:35
あのコピペは長いなー。
ひいき目に見ても荒らし風味漂ってるね。
でもデリられ無くてよかった。

786 :無名草子さん:02/03/02 03:35
なんか今晩の「大月嫌い」の書き込みはわけわからんね。呆れたよ。
信者掲示板にインデプスが張られたからだと自分は判断するけど。
どうしても大月さんをおとしめたいなら自由にやったら?
それで気が済むならぞんぶんにやればいいよ。
田口の盗作問題は近々、大きな動きがあるから(ソースはヒミツ)、
大月叩きを何人でやってるかしらないけど、君たちの努力は
徒労に終わると思うよ。

787 :無名草子さん:02/03/02 03:36
>>784
はぁ?

788 :無名草子さん:02/03/02 03:36
一見かしこげに見える言葉がだーいすきなランディだから、
血眼になってパクると意味ありげに見える言葉を捜していたかもね(w

789 :無名草子さん:02/03/02 03:36
仲間割れはランディの思うつぼ・・・・・・

790 :無名草子さん:02/03/02 03:39
>>784
それはどうかな?
船戸与一パクリの一件があるからなあ(w

791 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 03:40
質問〜 >>779 >>784 >>788
お前ら、平岡正明って、
わかってんの?


792 :名無しの草子:02/03/02 03:40
775はマジでホンモノくさいな。


793 :無名草子さん:02/03/02 03:42
ニュー速の住人が言ってたなぁ、「懐を深く」って・・・。

疑心暗鬼はよくないYO。
たとえ「大月さんにひとことだけ」さんがランディ(もしくはランディ信者)
だったとしても(オレはそんな風には全然思えないが)、懐を深く対応して
いれば、いずれ化けの皮ははがれるものだよ。

794 :無名草子さん:02/03/02 03:42
「やまぐちももえはぼさつである」だろが。
ランディの大好きそうなタイトルだろ?(w

795 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 03:43
>>790
おお、あんたは話が通じる(ワラ
だけど平岡が「下等物件」って
フレーズ使ってたのは
昭和40年代だぜ。
田口がそこまで読んでるか?


796 :大月さんにひとことだけの人:02/03/02 03:45
おまえ、さみしいやつだな。

797 :無名草子さん:02/03/02 03:46
たしかにランディが平岡正明読んでたら笑うよな。
山口百恵は菩薩である。とかよ。
でもここのヤツらインデプス以外では大月の文章も読んだことないと思うよ。
俺はそんなに嫌いじゃないけどね(w

798 :無名草子さん:02/03/02 03:47
あ、失礼だな。読んだよ……本の雑誌……。
ハガキも出したし…。

799 :無名草子さん:02/03/02 03:48
ほっといたれや。今晩の擁護はわりとタチ悪い。

800 :無名草子さん:02/03/02 03:49
元本読まなくても、人の会話や2次情報、3時情報から
パクリまくりの実績積んでるんだからさ(w
大森荘蔵とかね。>>795

801 :無名草子さん:02/03/02 03:50
わかった、放置新聞ね。

802 :無名草子さん:02/03/02 03:52
>>801
うん、そうして。
懐に入ってくると見せかけての典型だよ。

803 :無名草子さん:02/03/02 03:53
>>791
波線を乱用するな。ランディでないのなら。(藁

>だけど平岡が「下等物件」って
>フレーズ使ってたのは
>昭和40年代だぜ。
>田口がそこまで読んでるか?

意味のないことを言うなよ。そんなことはランディに聞けば
いいことだろ。っていうか、ランディの周辺には平岡ファンも
けっこう居るはずだよ。なにせランディだって四十歳こえてる
オバサンだ。平岡正明くらいは読んでると思うよ。

平岡とか竹中とか、あのへんからも結構パクってそうだしね。

804 :797:02/03/02 03:54
すまんすまん。擁護する気はなかったんだが。
たしかに大月は微妙だな。
しかし大森荘蔵のなにをぱくったの?過去ログ読んだらわかるのか?
しかしそれはむかつくなぁ。

805 :無名草子さん:02/03/02 03:58
お前ら大月先生のことを悪く言うな!
大月先生はこんな時にはたよりになる人なんだ!
使える人材なんだ。使いやすいというべきか?

806 :無名草子さん:02/03/02 03:58
同意>タチが悪い
やはりもうなりふりかまっていられない感じになって
きてるんだろうな。そのお嬢さん作家がランディの
息の根をとめるのか?
しかし漏れは発売になっても幻冬舎の本は今後一切買う気はないがね。
芝田の編集した本ときけばなおさらだ。
お嬢さん、組む相手を間違えたね。どうせ清楚な顔して中身はランディと
思っちゃうからな(w

807 :無名草子さん:02/03/02 04:00
>804
「こんな知的なアイテムも知ってる私マンセー」を言うために
名前を上げてただけでしょ(ヤスケン日記参照)

808 :無名草子さん:02/03/02 04:01
>>806
俺もどうしても欲しい本が幻冬舎から出たらブクオフで買う。
ブクオフになかったらあきらめる。



809 :無名草子さん:02/03/02 04:01
はい。禿げ同>>806

810 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 04:02
もう一度、775のおいらの
発言、読んでくれ。
>田口批判、おおいにけっこう。
>どんどんやってくれ。
って書いてるだろ?
大月さんに言いたいのは、
平岡に学ぶべきは論争の刃の
研ぎ方であって、特に今回の
場合、人のフレーズ使っちゃ
まずいよってことだ。

田口憎しで頭に血が上って
理解不能になってるアンチャンたち、
それじゃ戦いに勝てないぜ(ワラ
じゃあな。


811 :大月がどうしても面白くない厨房へ:02/03/02 04:14
>>810
>平岡に学ぶべきは論争の刃の
>研ぎ方であって、特に今回の
>場合、人のフレーズ使っちゃ
>まずいよってことだ。

「論争の刃の研ぎ方」ってどういう意味?
具体的に説明してくれ。

それからキミは「下等物件」が平岡の専売特許のような
主張をしているが、根拠を示してくれ。
この言葉の初出はどこなのか、明確に示すべし!

下等物件という表現は、平岡以外の者だって使っているけどね。

著作権侵害の条件は公知性と独創性だ。「下等物件」という
表現はすでに公知だし独創的でもない。大月が「ゲリラ線」
とか「蛇っぽや」などを自分の創作で用いたら、噛みつけば
いいことだ。
キミはどうしても大月を叩きたいようだが、アタマ悪すぎます。(藁

812 :無名草子さん:02/03/02 04:19
>>811

あーっ、もうっ!
大月さんにひとことだけさんが
また戻ってきちゃうYO!

大月さんにひとことだけさん、おやすみ〜!

813 :無名草子さん:02/03/02 04:24
>>810
あんたにカラんで擁護ちゃん扱いしてる方が、実は撹乱を狙ったスパイかもよ・・・

                                      と逝ってみるテスト

814 :無名草子さん:02/03/02 04:25
>>811
そんな完璧に論破しても、論破されてることに気づかない
「大月さんにひとことだけ」には無駄だってば。

>>812
同意。おやすみ〜、大月さんにひとことだけ。

815 : :02/03/02 04:30
田口が憎いから大月マンセー言ってるやつらは
ムネヲを叩いてくれるから真紀子マンセーな主婦にソックリ

816 :無名草子さん:02/03/02 04:33
>>815
Aが憎いからBマンセー言ってるやつらは
ムネヲを叩いてくれるから真紀子マンセーな主婦にソックリ

ん?どこのコピペ?



817 :無名草子さん:02/03/02 04:34
>>815
なに、ワケのわかんないこと吠えてんだよ!
厨房は寝てなさい。

818 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 04:38

おおおお、頭に血が上ってる
アンチャンの見本がここにいたぜ。
>>811 あんたのことだよ。
オレの書き込みのどこが大月叩きを
やってる?
参戦した大月に戦陣訓を与えてるんだよ
(苦笑)。
>「論争の刃の研ぎ方」ってどういう意味?
>具体的に説明してくれ。
刃(やいば)を研ぐって日本語、
知らないのかな?

いま手元に本がないけど「下等物件」という
フレーズは平岡が昭和40年代に須藤久って
映画評論家と論争した際、「下等物件Qよ」と
呼びかけに使ったのが、今回の用法の初出。
>>811 にもわかるように解説してやると、
オレが指摘したのはインデプスの
「この稀代の下等物件相手に」
というところ。
「物件」という言葉を特定の人間を示すのに
使ったのは平岡のオリジナリティ。
それとも、もっと以前に用例があったら教えてくれ。
素直に謝るよ。

オレももう寝る。
じゃあな


819 :無名草子さん:02/03/02 04:41
>>818

うん。おやすみー。


820 :無名草子さん:02/03/02 04:53
ごめんね。
折れも剽窃ゴリラは逝ってほしいし、Yさんの勇気ある
告白を読んだときはこのゴリラ殺したろかと思ったよ。

でも「大月さんにひとことだけ」さんの云うことにも
一理あると思う。ただ批判するだけじゃなくて、大月さん
叩きはしてないって云ってるんだし、信じてあげようよ。

田口ゴリラが人類の敵だって事では同士なんだし・・・
田口氏ね=大月マンセーじゃないでしょ?
折れは大月のこと今回のことで見直したし、応援してるけどね。

821 :無名草子さん:02/03/02 04:58
>>820以外は基地外

822 :無名草子さん:02/03/02 05:00
>>820
大月さんにひとことだけさんの話はもうご本人が就寝されたので
もういいとして・・・

> 田口ゴリラが人類の敵だって事では同士なんだし・・・

「人類の敵」・・・!すごいな。言い得て妙。


823 :無名草子さん:02/03/02 05:02
>>821
クソして寝なよ。
田口の盗作問題はもう次の火花が上がる寸前だからさ、あきらめてよ。
次のはでかいよ。

824 :無名草子さん:02/03/02 05:05
>>822
なにこの板。まな板かよ(ワラ)田口ごりらりらりら
りらりってんじゃねえよ!!!このクソ野郎!!!!!!!!
なんなのかな田口ランディかよお願いします包茎

825 :無名草子さん:02/03/02 05:07
>823
気をもたせずにハッキリ言え。
ヒントでもいいからさぁ(チュッ

826 :無名草子さん:02/03/02 05:09
>>823
脂かな人間食う結構油のかたまりの、包茎だなんで食う?ちょっと人合わせのいたべる
とんと、油んですかないお願いします田口だよ合わせ食べるの専門ぶつ


827 :結論:02/03/02 05:09
今日の擁護は本当にタチ悪い。一番のバカはもちろん824。
インデプス3号が信者掲示板に張られた影響はすごいね。

828 :無名草子さん:02/03/02 05:22
>824, 826
ああ、おいら包茎だよ。悪かったな。
でも、なんでお前がそれ知ってるんだ?
こないだ、新宿駅のトイレで横から人の股間を
しつこく、しげしげと覗きこんでた変態、
あれがお前だったのか(藁。

829 :無名草子さん:02/03/02 05:23
まあ何にしろ、才能あり人気のある人は叩かれやすいと
いうことだね。アンチの数は人気の裏返しとすれば、
ランディさんはものすごく人気があるってことだね。

830 :無名草子さん:02/03/02 05:25
>>829
既視感のある書き込みですね。
岡崎京子が入院してる病院の前でそのセリフ言ってくださいよ。

831 :無名草子さん:02/03/02 05:26
>829
アナタって、煽りベタ(w

832 :無名草子さん:02/03/02 05:28
オレは田口は嫌いだ。
でも性的魅力があるのもまた事実。
よってオレは田口が好きだ。

833 :無名草子さん:02/03/02 05:29
>>832
別にいいと思うよ。個人の自由だから。
でも動物ファックになるよ。

834 :無名草子さん:02/03/02 05:55
ランディの御写真みたけど
http://kocha.org/gbbs/img-box/img20020227080137.jpg
ぜんぜん似てない...もしかして自称「作家」とか言うだけで
このサルが人間扱いされてるのか?...
これって害獣擁護じゃないの。

835 :無名草子さん:02/03/02 05:55
しかし良くも悪くもこのスレの忍耐力はすごい

836 :無名草子さん:02/03/02 05:56
まったくの余談だが、
http://plaza10.mbn.or.jp/~YUUSUKE1/ultra/kaijuu.htm
に登場する古代怪獣ゴモラ(左下)がランディにそっくり。
田中宇は、伝説怪獣ウーという印象があるけれど、
顔の表情は、にせウルトラマン(右上)にそっくり。
心の持ちようというのは、外見に出るものですな。(苦笑

837 :無名草子さん:02/03/02 06:13
>>828
ああそれ俺だYO!
臭そうなティンポだったけど舐めてあげてもいいYO!

838 :認定:02/03/02 06:38
妄想癖のあるひとたちが人気作家を叩くスレ

839 :無名草子さん:02/03/02 06:40
あのさあ、ランディ。
このスレッドはいろんな人が見てると思って
発言したほうがいいと思うよ。
いくら売れる売れないが判断基準になるとはいえ、
編集者も人の子。精神性に劣る人間とは組みたいとは
思わないですよ。一応、ご忠告まで。

840 :820:02/03/02 06:46
>>838
あなたはこのスレ及び関連資料をすべて読んで言っている
のですか?
もしそうなら良識の欠如した人せすね。

よんでないのなら一通り読んでみてください。
わたしも初めは疑心暗鬼でしたが、今では
田口のファンだったことを人生の汚点だと思うように
なりました。

あなたの人間性のいい判断材料かも。

841 :820:02/03/02 06:47
あら・・・

欠如した人ですね。でした・・・

ごめんなさい。

842 :820:02/03/02 06:52
ファンだったからこそ怒りはこのスレの
誰よりも強いです。

同時に哀しい気持ちでいっぱいです。

843 :無名草子さん:02/03/02 07:00
>>842
お気持ちはよくわかりますよ。
見たものに蓋をしないで
自分を変えられた事、
敬意を表したい気持ちでいっぱいです。

844 :無名草子さん:02/03/02 07:12
>>810
>平岡に学ぶべきは論争の刃の
>研ぎ方であって、特に今回の
>場合、人のフレーズ使っちゃ
>まずいよってことだ。

こういう物言いをして、中身のない年寄りぶりを晒した
「大月さんにひとことだけ」チャン、
馬鹿とはキミのことだよ。

「刃の研ぎ方」――この抽象的な表現をどう具体的に展開すれば
平岡正明さんから論争術を学んだことになるのか、それを
具体的に書けといってんだよ。書けねえくせに。

それとも何かい? これも「知識の梯」と同様、ハッタリのための
物言いか? 低能ザルのランディと右に同じです、ってか。(藁

キミねえ、不動産関係の仕事してれば、「下等物件」とか「上等物件」とか
そういう通俗的な表現をするのは何ら珍しくないの。

キミは、「なんだ大月だって平岡の表現を剽窃してるだろ」っていう論法で
叩きたいんだろ。だけどな、それを言ったら「刃の研ぎ方」という比喩自体
使用不許可になっちゃうぜ。あのな、著作権法の主旨に照らして無断使用が
許容されうる表現と許容され得ない表現が出てくるわけよ。平岡さんが、
「下等物件はオレの創作表現だから著作権侵害だ」とでも言えば問題に
なるかもな。だけど、すでにのべた保護の最低基準に照らせば、この表現は
問題にならないワケよ。ランディの盗作問題から論点をずらすなよ、屁たれが。

845 :無名草子さん:02/03/02 07:23
>反吐が鉄砲水になって噴出するほどのイヤガラセ、
>鈍感と呼ぶにはあまりにも無神経かつ無節操なその振る舞い、

大月センセといえば、今回のインデプスをいま読み直すと、
かなり笑えるよ。なんかあのときは頭に血がのぼって
読みにいったので気付かなかったが。すごいハイテンション。
なんかもう、キター!のAAみたいな状態になってる。


846 :無名草子さん:02/03/02 07:30
あと、ここも妙な笑いのツボに入って。
>何かというと「ちんちんがちぎれるほど」としか言えない、田口みたいに他人の比喩をその
>まんまパクる知恵さえもまるでない、あの【サイバッチ!】に、です(笑)。
なんか頭に残るんだよねえ、「ちんちんがちぎれるほど」。
便利だよ、この言葉は。ランディの「精神的に問題がある」と似ていて。
なんにでもよく合うのがわかった。
「ちんちんがちぎれるほど、大盛りにしてください」
「ちんちんがちぎれるほど、トマトジュースを飲みたい」
「ちんちんがちぎれるほど、哲学書を読んだ」
「ちんちんがちぎれるほど、長電話」
「ちんちんがちぎれるほど、犬の散歩」
よくわからないけど意味ありげになる。

847 :無名草子さん:02/03/02 07:35
>>844

平岡正明って知ってる?お前ら知らねえだろな(プ
「下等物件」って言葉を使ってたのは
昭和40年代なんだぜ。お前ら知らねえんだろ(苦笑)

これがいいたかっただけのようですよ。
うっかり本歌取りも出来ゃしないねえ。

>>846
私もそれめっちゃ受けた。

848 :無名草子さん:02/03/02 07:56
>762
亀レスだが、無茶修行はサン毎でなく毎日新聞夕刊かと思われ。
偉そうに言うのなら、あなたも襟をただした方がいいね。

849 :無名草子さん:02/03/02 09:45
もしかしてスガ秀実センセイですか? 
>775>810>818

850 :無名草子さん:02/03/02 09:52
>>711
去年の夏か秋頃に何度か見かけた書き込みに、
心理学を専攻していた女性作家が近々デビューというのが
あったけど、それのこと?
これでランディの化けの皮もはがれてオシマイとかいう
強力な対抗物件。
いやあの宣伝(?)書き込みを、実はランディを激しく嫌っていた
芝田くんがやってました〜というオチだったら楽しいのだが、
現実はそこまで面白くないか。(w

851 :芝田:02/03/02 10:01
書けない猿はただの猿だ

852 :無名草子さん:02/03/02 10:09
ていうか、>>711自体が、ランディを嫌いな芝田君かそのご友人によるもの
――という可能性も。(藁
高学歴お嬢さん作家というのがガセでなく、まだ公表されていない事実だとすれば、
ありえないとも言い切れない線でしょ♪

853 :無名草子さん:02/03/02 10:46
はー、でも売れさえすりゃオッケーの
芝田の雑な本作りの姿勢もキーライキライ…っと♪
これに懲りて、少しはやり方変えてくれるようでなきゃ、
少なくとも私は買わないよ。
まずはランディなんていう、手抜き工事の瑕疵物件を世に出した責任を
しっかりとって欲しいものだ。外装だけ整えてもダメダメっ。


854 :無名草子さん:02/03/02 11:04
ライターのYさんに対する一連の件には、ほんとーにムシズが走りました。
ああいう、微妙な「不快感」って、すごくタチが悪い。

Yさんご本人も言ってるけど、「盗作」とまでは言い切れないことなんだよね。
でも、あきらかにYさんの書いたエッセイに対する…というか、Yさんに向けた「嫌がらせ」。
同じようなテーマを取り上げてみたり、同じ単語を使ってみたりすることが
ひとつのメルマガ内で繰り返されたら、読者だって「あれ?」って思うし、
著者のYさんにしてみれば なおのこと。

他の誰かが書いた文章に触発されて、自分の書きたいことが思い浮かぶっていうのは
まぁ、少なからずあることだとは思う。
そういう場合(特に同じ媒体内であれば余計に)気をつかって
「前号で××さんも書いていらっしゃったけど」とか前置きすれば
相手もそうそう腹も立たないのに・・・。
ただ、ランディの場合、この手を使うと、毎回毎回「前号で××さんが・・」と
書かなくてはいけなくなって「自分自身の発想」の貧困さが路程してしまうのだけど(笑)

私は雑誌のレイアウトを仕事でやってるんですが
同じ雑誌内で別のデザイナーがやった「色使い」とか「文字の加工」とかを
カッコイイ!と思っても、マネして翌号で繰り返したりなんか恥ずかしくてできません。
で、ランディのやってることって、そーゆーことだよね? うわー恥ずかし〜。

そういうことって、罪になるかならないか以前に(パクり相手に対して)失礼だと思う。
ようするに、誰かが書いたテーマや、提出した単語(私でいえば「色使い」や「文字加工」)を
まんま繰り返してみせるというのは「私だったらこう表現するわ〜」という
ある意味「添削」っつーか「お手本の発表」っつーか・・・
相手に対して「それをやるなら、私ならこうするわ〜」って言ってるようなもんでしょ? 
感じ悪いよ、こんなの。 後に発表した文章がどんなに優れていたとしても。
しかもランディの場合、後発にもかかわらず遙かに見劣るんだけど(だって下品なんだもん)。

855 :文学板ではこういう意見も:02/03/02 11:10
139 :吾輩は名無しである :02/03/02 09:33
http://www.emaga.com/bn/?2002030000078031031928.cybazzi
>「ズブロッカをロックで」
>
> と注文すると、田中さんが驚いたような顔になりました。
> なぜここで、飲んだ酒の名前まで書くかといえば、「コンセント」の主人公が
> ズブロッカをロックで飲むんですね。わたしはもう小娘のころからこれが定番な
> ので――
> この偶然の一致もだいぶ気になっていたからです。まあ、人間あんまり虐められ
> ると被害妄想におちいりやすいといういい例かも知れませんが(笑)

さぞ気持ち悪い思いをしただろうと同情します……。
ランディの書く小説の主人公って、ランディの分身っぽい設定や性格をしていたり
するんですよね。(外見の設定は美人でスタイルがよいなど、ご本人とは正反対の
設定になってはいても)。
『コンセント』の場合は特に、ひきこもりになって亡くなったお兄さんをテーマにした
自伝的要素の強い作品だから、主人公はランディ本人を意識させる要素が強いです。
その主人公の言動に自分の言動のエピソードを混ぜられたら、何だかとっても私的な
領域を侵犯され、ランディにねっとりとまとわりつかれるような感じがして、たまらない
気持ちになるんじゃないかと思います。
しかも、相手はランディ本人がイビりを重ねた人……。どこまでが嫌がらせ目的で、
どこまでが相手が羨ましくてたまらなくて同一化したい願望だったのかはわかりませんが、
よくもまあこんなことができるなぁと呆れるしか。

で、似たことは、藤森氏相手に『アンテナ』でやっているんですよね。
藤森氏モデル(というか、エッセイの一部を丸パクり)にしたSMの女王様の設定に、
心理相談をするホームページを開設してどうとかというのがあるんですけど、
これはランディ本人が昔実際にやっていたことを設定に混ぜたもの。

856 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 11:57
おはよう、アンチャン諸君

>>844
あんた、どうやら811らしいな。
コテハンにしろとは言わないが、
せめてナンバーくらい名乗ってくれ。
話がややこしくていけない。
論争のときのマナーだぜ。
>キミねえ、不動産関係の仕事してれば、「下等物件」とか「上等物件」とか
>そういう通俗的な表現をするのは何ら珍しくないの。
だ〜か〜ら〜、そういう用語を
人格批判に持ち込んだのが
平岡のオリジナリティだっていってるの。
もう説明済みだよ。理解力ないのか、
用例が出せないから同じこと
繰り返してるのか、いずれにせよ
あんたが「下等物件」であることは
これにて証明ずみ。

>「刃の研ぎ方」――この抽象的な表現をどう具体的に展開すれば
>平岡正明さんから論争術を学んだことになるのか、それを
>具体的に書けといってんだよ。書けねえくせに。
プ。なんで「刃を研ぐ」が「抽象的表現」なの?
あのな、平岡は論争をエンターティンメントに
昇華する手練れ者、現実に平岡とつきあいながら
大月はずいぶん、それを学んだんだよ。
まだ平岡の洗練度にはほど遠いがな。
刃を研げとは、そのことなんだ。

あ〜あ、書いてて
虚しくなってきたよ、
なんでこんなアホを相手に
しなきゃいけないんだ。
ハンドル通り、オレは
大月にひとこといいたかっただけ。
もし大月がここを読んでりゃ、
わかってくれることなんだ。

>>847
>うっかり本歌取りも出来ゃしないねえ。
気をつけろ、田口が、
アタシ、本歌取りしただけなの
と居直りかねないぞ。

>>849
>もしかしてスガ秀実センセイですか? 
ワロタ、ワロタ。
もちろん、オレは魚圭じゃないよ。
もしスガが出来たら、
シャケさんと鮭さんで、
掛け合い漫才してもらえるんだがな(ワラ

ハンドルは「ひとことだけ」なのに
ずいぶん、お喋りしちまったよ。
じゃあな。


857 :無名草子さん:02/03/02 12:12
こら卑怯者の「大月さんにひとことだけ」チャンよ。

>そういう用語を
>人格批判に持ち込んだのが
>平岡のオリジナリティだっていってるの。

こんなことは「オリジナル」とは言わないんだよ。阿呆が。

>なんで「刃を研ぐ」が「抽象的表現」なの?
>あのな、平岡は論争をエンターティンメントに
>昇華する手練れ者、現実に平岡とつきあいながら
>大月はずいぶん、それを学んだんだよ。
>まだ平岡の洗練度にはほど遠いがな。
>刃を研げとは、そのことなんだ。

バカが全然説明になってないぜ。
なーにが「そのことなんだ」だ。
おまえ、話しぶりまでランディそっくりだな。白痴サルが。
「刃を研ぐ」というのが抽象的な比喩だということが
テメエで引用しておきながら理解できないと見える。この愚鈍が。
「論争をエンターティンメントに昇華する」ことが、オマエの
いう「刃を研ぐ」ことなのか。もういちど小学校から国語を
勉強し直せや。

テメエの阿呆を他人に投影しちゃいけないよ。平岡の件は
オマエが持ち出したんだから、ちゃーんと説明してみろや
具体的に。できねえくせにハッタリかますな、ヴォケ。(藁



858 :無名草子さん:02/03/02 12:18
>>856

>うっかり本歌取りも出来ゃしないねえ。
>気をつけろ、田口が、
>アタシ、本歌取りしただけなの
>と居直りかねないぞ。

ご心配なく。ランディの場合、本歌取りだけで
終わっていないことは歴然としてるからね。
それにしても、あんたも必死だな。
盗作出版社の社畜か何かかい? (苦笑


859 :無名草子さん:02/03/02 12:23
>856
>>もしかしてスガ秀実センセイですか?
>ワロタ、ワロタ。
>もちろん、オレは魚圭じゃないよ。
>もしスガが出来たら、
>シャケさんと鮭さんで、
>掛け合い漫才してもらえるんだがな(ワラ

こいつ、冷やかしを真に受けてるよ。ヴァカ丸出し。

860 :大月さんにひとことだけ:02/03/02 12:36
857から859は、全部811だろうけど、
まったく虚しくなるね。
論理もなければ、ユーモア受容力も
ない。
田口問題に関心持って読みに来る人が
こんなオタ発言を見て、どう思うか、
考えもしてないみたいだし。

こんなのにつきあってるほど
オレも暇人じゃないから、
もう去るわ。
じゃあな。



861 :無名草子さん:02/03/02 12:40
はい、自分の論理的思考の欠如と、下品なかきまわしを
ユーモアだと勘違いしている品性のなさをさらけ出して
他人に投影している、遁走ザルが1匹つれましたー!(藁

862 :無名草子さん:02/03/02 12:42
うわ、初期の過去ログを思い出させるマルチレスだね♪
やったね、大月さんにひとことだけさん、偉い偉い。
ひとことだけ言わせてもらえば(w、もう猿ならぬ去ると言って
何度も戻ってくるというのは、黄金の擁護ちゃんパターンだよ。
焦らないで、頑張ってね。

863 :無名草子さん:02/03/02 12:44
こら、「大月さんにひとことだけ」チャン、おまえ本当に
卑怯なうえにバカ丸出しだな。

平岡仕込みの「論争の刃の研ぎ方」とやらを
もちだしてひけらかしたのはオマエなんだ。
オマエには、それが具体的にどういうものかを説明する
責任があるぜ。すくなくとも、こうやってしつこく
尋ねてるんだからな。

答えられネエくせに。強がりを言って遁走する吠え猿野郎が。(藁

864 :無名草子さん:02/03/02 12:45
「寝刃を研ぐ」や「寝刃を合わせる」なら辞書にも載っておるが、
「刃を研ぐ」というのは初耳じゃ。
典拠を具体的に示せやクズ。

865 :無名草子さん:02/03/02 12:51
オレは昭和40年生まれなんで、「下等物件」が平岡正明初出なのは知らなかったが、
これってその年代の人には、オリジナルが平岡さんで、
剽窃ではなく、その引用をしてるのね、ってことが
暗黙のうちに了解されることなんじゃないの?

たとえば、オレの年代なら「○○について私が知っている二、三の事柄」っていえば、
元ネタはゴダールね、みたいな感じで。(ふるー。そういうトシなんで藁)

866 :無名草子さん:02/03/02 12:54
どうも盗作をしている人は、剽窃と引用の違いも
わからないらしいね。
まあ、わからないから盗作しちゃうんだろうけど。(藁

867 :無名草子さん:02/03/02 12:59
「寝刃」っていうのは切れ味の悪くなった刃だから、
この場合の意味とは違うでしょ。


868 :865:02/03/02 13:05
でもって大月さんの「下等物件」には、平岡さんをおとしめる意図は
まったく感じられないんだが、
ランディのYさんへの「盗作ストーカー」は、あきらかにYさんを
おとしいれようという悪意が感じられるんだよね。

じつはランディの「目覚まし」(おはよう。あなたは今日で26才になる、云々ってやつ)は、
ニフで見たような気がしてならんのだ。ログがないんで確認できないが。
だとすると、これについてはYさんのを盗作したわけではないと思うんだが、
Yさんが「目覚まし」をアップした直後に出してきた、ということは、
Yさんの原稿を見て「これぐらいあたしにも書けるのよ。ほら」てな感じで
昔のをお蔵だししてきた可能性が大だと思ってる。

ランディはこういう嫌がらせを「ム自覚に」(無意識に)できる人なんだよ。

869 :無名草子さん:02/03/02 13:06
「刃を研ぐ」って辞書に出てるわけないよ。
「髭を剃る」が出てないのと同じこと。
ごく普通の日本語だよね。
こんな言葉の出典を聞かれた「大月さんにひとことだけ」チャンが
かわいそう(輪羅

870 :無名草子さん:02/03/02 13:07
電波な人物を物件と称するのは、村崎百郎氏も『電波系』でやっていたけど。
大月氏の「物件」の使い方はこっちに近いのでは。
「物件」の指す相手が強力アッパー系電波で有名な田口ランディなのだから。

871 :864:02/03/02 13:10
「大月さんに言いたいのは、
平岡に学ぶべきは論争の刃の
研ぎ方であって」

「>「論争の刃の研ぎ方」ってどういう意味?
>具体的に説明してくれ。
刃(やいば)を研ぐって日本語、
知らないのかな?」

と、大月さんにひとことだけとかいうハクチが
広く一般に定着した言葉であるかのように言っておるので
訊いてみたまで。

872 :無名草子さん:02/03/02 14:19
もう大月さんはいいじゃないの。
本筋はずれてるよ。
大月スレッドでもたてれば?
細かいことばかりやり合ってるのは、もしかして乱デイの作戦に乗せられてるのかもしれんのだぞ。
皆の衆、心せい!

873 :無名草子さん:02/03/02 14:22
で、ランディに戻るけど、
他人のハンドルを「あたしには臭いウンコに見える」なんて、
普通の神経した人間が会議室に書くかなあ?
しかも、「他人を傷つけない文章を書くようにしている」なんて
偉そうに書いている奴がさ。

874 :無名草子さん:02/03/02 14:27
ランディって一応叩き上げ系に属するんだろうな。
オレは叩き上げ系の人たちに一種の希望みたいなものを抱いていたが、、
ムネオといい、もしかしてロクなもんじゃないような気がしてきた。
叩き上げって過去の苦しかったりひもじい思いが怨恨になってて、世に出ると
一気に解放されちゃうんだろうな。すると何も歯止めが効かなくなって。。

ちょっとランディとは関係ないかも知れないけど、オレがこのスレ読んで
一番感じたのは以上のことでありました。


875 :新宿より速報:02/03/02 14:31
ランディの舞台挨拶、今終わったとこ。
全く反省してないね。次の「ネクスト」とかいう小説の構想を得意気にしゃべってたよ。
あと、精神科医と勉強会やってて、乖離性精神障害にここ一二年(!)興味があるんだと。

コンセントの映画化の時に、ベルリン映画祭につれてゆけと要求したらしいよ。
カンヌでもベネチアでもあんなところに派手なドレスでゆきたいんだと。
もうアホか、馬鹿か、と。

客はシラけてたなあ。見世物気分でそこそこ入ってはいたけど、
映画が始まる前に結構出ていってたわ。それだけ。

876 :無名草子さん:02/03/02 14:34
>>873
ランディのウンコへの執着を伺わせるエピソードでもある。
厩を厠に脳内変換しちゃったり、糞まみれの夢を見て立ち直ったとか
メルマガに堂々と書いちゃったり。
自分がウンコみたいなやつだから、ウンコが好きなんでしょう。
他人の眉を顰めさせるのが楽しくて下ネタ連発する悪ガキと
同レベルって話もあるかも。

877 :無名草子さん:02/03/02 15:09
>>868
ニフが初出だとしたら、どの26才の人がターゲットだったんだろう?
ランディがパソ通始めたのは30も過ぎてからだから、自分への
呼び掛けのわけがないし。年令詐称の一環ではなかったら、だが。

878 :無名草子さん:02/03/02 15:49
>>875
乙枯れさまっす。
みんなお猿見物に行っただけだったのかな?

879 :無名草子さん:02/03/02 15:52
たしかこのあと信者オフなんだよね?
館内に残ったのは信者だけだったりして。

880 :無名草子さん:02/03/02 15:56
田口ランディはほかにもいろいろパクってるひとだったのですね。
私がみたのはなにかの雑誌のグラビアエッセイ、たしか青空に飛行船の写真に「晴れた日は、永遠が見える」
なんて書いてカッコつけてた。
「晴れた日に永遠が見える」はミュージカル映画の題で、ジャズのスタンダードナンバーでもある。


881 :無名草子さん:02/03/02 16:09
ほんとうにこれだけパクって騙して人を潰して・・・。
言葉の暴力者ですよね、田口ランディって人は。

882 :無名草子さん:02/03/02 16:41
引用

さみしいから、書くんだ
(1997/04/15 掲載)
Randy Taguchi.

(略)

こうやって書いていると、言葉があたしを刺激して、後押ししてくれるんだ。
そのことに、ごく最近、気がついたんだ。
なんだ、あたしは自分の言葉でだって、元気になれるんだ、って。

引用終わり

あんたの言葉じゃないだろうが…


883 :無名草子さん:02/03/02 17:03
なんでこいつ常にあたしあたし、なんだろう。
ここまで自己顕示欲強い奴って珍しいよな。つか普通恥ずかしくて
ここまでおおっぴらに自分語りできまいて。
しかも自分語るのさえ自分の言葉でできないなら
もう語るな。お願いだ。

884 :無名草子さん:02/03/02 17:12
>>875
ランディウォッチャーがたくさん来ていたという事でしょうか?
ドレスうんぬんは、カンヌにものすごいドレスで登場した元フジテレビの
アナウンサーの真似をしたいのでしょうか?
つくづくオリジナリティがないですね。


885 :無名草子さん:02/03/02 17:40
あの顔、あの体型でドレスはないだろ。ドレスは。


886 :無名草子さん:02/03/02 17:41
>ニフが初出だとしたら、どの26才の人がターゲットだったんだろう?

たぶん、最初はたんにNIF用に書いてアップロードしたものだったのだけれど、
Yさんの原稿を読んでふいに悪意の思い付きをして、
冒頭部分に「目覚し時計は〜」と書き加えて完成。あとはニンマリ、
クズ林こと古林高に送信というパターンでは? たしか当時のYさんは
それくらいの年齢だったと思う。


887 :無名草子さん:02/03/02 17:42
>>885
禿同。見世物小屋じゃないんだから。

888 :無名草子さん:02/03/02 17:44
>885
一世一代の晴れ舞台だものね。
日光のサル軍団だってきれいなおべべ着てるご時世だし。

何年か経つと「あのときが幸せの絶頂だった」と
思い出すんだろうな(w

889 :無名草子さん:02/03/02 18:10
>>875

3月15日で打ち切りの映画がベルリンだのカンヌだのって…(w
単館上映でも人気があれば細々と半年位上映されるのにね。
毒猿の挨拶ってかえって客が引いて逆効果だったんでないの?


890 :無名草子さん:02/03/02 18:16
まさかカンヌとれるとか思ってないよね?
それこそ怖いよ。映画の世界なめてるよ。

891 :無名草子さん:02/03/02 18:28
カンヌ? もう死んでほしいよ>田口ランディこと馬場けい子
ただただ有名で派手なポジションにいる自分になりたかった
だけなんだよな、このオバサンは。
小説すらもその道具。
早く、馬場けい子に戻って、二度と盗作による被害者を出さないように
してほしいです。

892 :こちらもお忘れなく:02/03/02 18:37
抗議や垂れ込みのリスト

info@shobunsha.co.jp(晶文社)

http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html
(幻冬舎)

WebInfo@chikumashobo.co.jp(筑摩)

kouhou@mx.asahi-np.co.jp(朝日新聞)

https://www.nhk.or.jp/plaza/mail/form_other.html
(NHK)

893 :無名草子さん:02/03/02 18:40
ネクストって厳冬社からだすつもり?
出してくれんのかな(笑)。
筑摩のコーリングほっぽらかしたままで失礼な猿。

894 :名無しの草子:02/03/02 18:54
>3月15日で打ち切りの映画がベルリンだのカンヌだのって…(w

そうだよねえ。この時期原作者の舞台挨拶なんて、
大コケした映画の最後のテコ入れ以外の何物でもないような。



895 :無名草子さん:02/03/02 18:56
「アイの言霊」ってサザンオールスターズの「愛の言霊」から?
作家のくせに自分の言葉ってものがないのだろうか

896 :無名草子さん:02/03/02 20:04
ライブかどうか判断に迷うが、なんだかライブ状態。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1006454742/888-

897 :無名草子さん:02/03/02 20:29
これ、ライブです。完全にお猿だとわかった。
長くスレにいたからピンとくる。

898 :無名草子さん:02/03/02 20:51
酷いね。あっちの888。論点ずれまくりだから
お猿ってすぐわかるね。

899 :無名草子さん:02/03/02 20:56
ちょっとだけ聞くと、正論ぽいことを言ってるようだから
タチが悪い。ああやってお猿はまわりを自分マンセー状態に
持っていき、Yさんを追い詰めていったのだなと
手にとるようにわかった。クズですわ、マジで、この女。

900 :検索:02/03/02 21:09
田口ランディと言う人の書いた文章を一度も読んだことも目にしたことも無い
のですが、どういった物で読むことができるのですか?ここの書き込みを読む
限りでは、出来ることなら読まないにこしたことは無いようですね。


901 :無名草子さん:02/03/02 21:10
>>900
スレの上の方見ればいくらでも資料があるでしょ?
頭があるなら探してよ。

902 :無名草子さん:02/03/02 21:22
>>899
でも言ってること二転三転してる上にしつこいから
かなり頭のおかしい人であることはわかるよ。

903 :無名草子さん:02/03/02 22:01
ランディの本、絶対買わない。
ブックオフでも買わない。
「資料」としてどうしてもの場合は図書館にでも入れてもらう

904 :無名草子さん:02/03/02 22:01
そろそろ新スレ?

905 :無名草子さん:02/03/02 22:06
>>903
図書館なら普通あるでしょうが、
無いのにわざわざ入れてもらう必要はありません。
図書館がお金払っちゃうからね。
ブクオクで買う分には何ら問題ないです。
むしろ被害が未然に防げていいかも。

906 :無名草子さん:02/03/02 22:09
雑誌板に新スレ立ちました。

■ネット巫女・田口ランディの人生相談「パクってナンボ」4■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1015070350/l50

907 :無名草子さん:02/03/02 22:13
>>905
ブックオフもキライだから。

908 :無名草子さん:02/03/02 23:05
キライが多い人たちだ

909 :無名草子さん:02/03/02 23:22
インデプスは出てるけど、サイバッチ何してんのー?
去年は中途半端に田口ネタを収束させたけど、今回はちゃんと
やってくれるんでしょ? そろそろ発行してよ。

910 :無名草子さん:02/03/02 23:24
こっちも新スレですね。
1さんはいらっしゃいますか?

911 :無名草子さん:02/03/02 23:56
みんな頭に血が上っちゃってるね〜。
群集心理ってこわいこわい。
アラばっか探さないでさ、いいところを評価してあげてね。
きっと誉められて伸びるタイプの子だから。ランディちゃんは。

912 :無名草子さん:02/03/03 00:01
別に伸びなくていいです。<ランディちゃん。
スレがすくすくと伸びている様子は微笑ましく思うけど。

立ち読みしたランディの本のどこか(たぶん『根にもつ〜』の中)に、
文章の先生に天才だと誉めてもらって、今の私があるとかいう
エッセイがあった。
で、その結果が、盗作と誤字脱字造語のオンパレードと他人をイビり倒す
文章の垂れ流し……その先生の方針自体はあながち間違ったものでは
なかったかもしれないが、ランディとの組み合わせで、不幸な結果が
起こってしまった……。

913 :無名草子さん:02/03/03 00:01
褒めて育てる前に盗作のことけりつけろやー、って感じ

914 :無名草子さん:02/03/03 00:05
普通の古本屋でかったら?

915 :無名草子さん:02/03/03 00:05
社会的に抹殺とまではいかないまでも、どうにか制裁してほしいです。
盗作って著作の窃盗でしょ?


916 :日本剽窃作家ペンペンクラブ:02/03/03 00:07
>>910 はいはい1ですぅ。

いやあ、今回はスレの展開が早かったですなぁ。
それではこれから、資料を追加するなどして
新スレの用意を始めるので、もうしばらくお待ち下さいね。

917 :無名草子さん:02/03/03 00:08
>911
こんな害毒を伸ばしてやる必要がどこにある?
今のウチに叩いて殺しておくべきだ。
なんせああいうタイプはゴキブリ並にしぶといからね。

918 :無名草子さん:02/03/03 00:13
資料倉庫番の方はいらっしゃいますか?
どこか目立つ場所に(上の方に)、直木賞候補作「モザイク」が
盗作により絶版!、とか書いてもらえたら素敵だと思うのですが。
絶版は力をこめて強調したいので。

919 :無名草子さん:02/03/03 00:31
>>916
いつもいつもお世話さまです。あなたは神です。

920 :無名草子さん:02/03/03 00:35
昨日の読売新聞(朝日にもか)に幻冬舎の広告入って
いたんだが、お嬢様っぽい感じの新人の書き下ろし
ハードカバー上下巻を発売するって出ていたが、
そのことかね?
オカルト入ったファンタジーらしい内容だが。

921 :無名草子さん:02/03/03 00:48
>>920
山田なんとかね。
ランディテイストな感じも混じってる作品という気がする。
たいして珍しくもない、うさんくさいオカルト話だと思うな。
でも、しばらくはランディの時のように、ものすごい営業を
するだろうから、あっというまに有名作家になるんじゃない?

922 :無名草子さん:02/03/03 01:14
禿同!>>919
スレ建て職人さんと倉庫番さんは神!

923 :無名草子さん:02/03/03 01:30
オカルト入ったファンタジー……その時点で、萎え〜

924 :無名草子さん:02/03/03 01:32
>>920
IQが180とか何とかいう女性か?
ランディの後釜だね。

925 :無名草子さん:02/03/03 01:39
幻冬舎は存在自体が嫌。
絶対にあんたんとこの本は買わないよ。


926 :無名草子さん:02/03/03 01:41
幻冬舎、結構好きな時期あったんだけどな。
古川日出男とか清水志穂は今でも好きだけど。

927 :無名草子さん:02/03/03 01:42
>>924
なんかルチ将軍を連想しちゃった。
IQ1300ぅ〜

懐かしネタでスマソ

928 :無名草子さん:02/03/03 01:44
ランディで、よほどDQNにてこずったんだろうけど、
いきなり清楚なお嬢さんに走るってあたりが
なんとも芝田の幻冬舎的底の浅さを感じるね。

とりあえず、お嬢さんは、頭の横にIQ180と書いて
登場するように。

929 :無名草子さん:02/03/03 01:47
念のため自己フォロー
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/gb3/takasi/purinpurin.html
>そんな「ルチ将軍」とは?…知能指数が「1300」もある超天才将軍で
>あり、容姿は、頭全体がピ〜ナッツの様な形に偉そうなヒゲがあって、
>その上後頭部が以上に発達しており、ハゲ頭(「ルチ将軍」の画像が無くて
>本当に残念!…)なのである!…。そして、そのハゲ頭の横には
>「IQ1300」と恥じらいも無くデカ〜デカ〜と書いてあり(笑)、
>「プリンプリン」達をを威圧する時など、異常にかん高い声で
>「知能指数(ちのぉぉしすぅぅぅ)1300〜ぅぅぅ!」
>【情報提供・「天島」さん】…などとバカみたいに叫び倒す!

930 :無名草子さん:02/03/03 01:48
芝田に捨てられたのかランディは?

931 :無名草子さん:02/03/03 01:53
たぶん、「ネクスト」なんて小説は一生出来上がらないだろうと
見てるんだよ、芝田は。だからランディも必死に自分で
「書けます書けます、喉元まで文章が上がってきてます」と、
ゲロ噴射寸前のようなたわごとを日記に書き綴って
あっぴぃ〜るしてるのでは? 

932 :無名草子さん:02/03/03 01:57
>>931
芝田に捨てられたくなくて、
悲鳴のように筑摩の日記で書ける書けると繰り返してるわけですね?
売り上げが落ちるだけならまだしも、盗作癖のある物件は危なくて
使えないですものね芝田も。

933 :名無しの草子:02/03/03 02:19
その清楚なお嬢さん、大丈夫かな?Yさんみたいにけいこに苛めたおされたりしないかな?
「かわいい妹分」路線でいくふりをして、ひそかにイヤガラセとかされないかな。
心配。

934 :無名草子さん:02/03/03 02:21
>>933
ま、幻冬舎から本を出す奴のことなんか
どうでもいいやね。

935 :無名草子さん:02/03/03 02:22
>>933
田口が安っぽいケンに頼んで、お嬢さんの本を酷評させる可能性あり。


936 :無名草子さん:02/03/03 02:28
同意>>934
所詮、イロモノ。

937 :無名草子さん:02/03/03 03:06
さらしあげ!

938 :無名草子さん:02/03/03 03:09
清楚なお嬢さん作家とやらが、心配ですね。

939 :無名草子さん:02/03/03 03:09
なんかものすごい新スレが建ちそうだね。
目をみはりつつ息をひそめて待つ!

940 :無名草子さん:02/03/03 03:13
関連資料だけで100超?
すごすぎる。

941 :16作ってる最中です:02/03/03 03:15
もうちょと待っててね、新スレ。

942 :無名草子さん:02/03/03 03:15
幻冬舎と清楚って、便所の前の席でご飯を食べるぐらい
イヤーな組み合わせの悪さがあるなあ。いや、好みの問題だけど。

943 :無名草子さん:02/03/03 03:16
はーい、待ちます〜。
スレ建て職人さんは、やはり、神!

944 :無名草子さん:02/03/03 03:18
ちんちんがちぎれるほど、すごいスレが建ちそうだ。

945 :無名草子さん:02/03/03 03:28
イイっ!
「ちんちんがちぎれるほど」ってのは今年の現代用語グランプリを
あげたいくらいです。

946 :無名草子さん:02/03/03 03:30
やっぱり? 漏れと同じ意見の人がいて嬉しいよ!>>945
漏れがいつか死ぬ日を迎えたら、墓石に、
「ちんちんがちぎれるほど いきた 無名草子」と彫って欲しい。
ひそやかな願い。

947 :無名草子さん:02/03/03 03:40
いいなあ。現代の詩情だね。まさに2002年のこの瞬間を
言葉にした……。

948 :無名草子さん:02/03/03 03:59
まんまんが欠伸するほど いきた 無名草子

949 :無名草子さん:02/03/03 04:02
>>948
だめ。

950 :名無しの草子:02/03/03 04:03
それだったら「まんまんがすりきれるほど」のほうがよかんべ>948

951 :無名草子さん:02/03/03 04:06
風呂入ってきた。うーん、まだ66か!
むちゃくちゃ大変そう!>新すれ建て
しかしよくあれだけの資料を整えたなあ。

952 :無名草子さん:02/03/03 05:08
終わったら「終わった」と言っとくれ

953 :日本剽窃作家ペンペンクララブ:02/03/03 05:16
ようやく新スレ立てが終わりました。
このスレが頑張って暴露・告発・批評を展開した成果なので、
立てる作業も精神的に晴れ晴れとしていて愉快でしたよ。

新スレは以下の通りです。 それでは、新しいスレで更なる追及を続けましょう!
  ↓
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 16★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015092337/l50
●関連資料:http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015092337/2-3
●ここがここが見物だ乱D文庫!:
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015092337/4-106


954 :新参者:02/03/08 06:39
改めて、日本剽窃作家ペンペンクララブさんお疲れさまでした。
こちらの板の方は1000取りみたいなお下品な事はしないのでしょうか?

955 :無名草子さん:02/03/29 05:22
2 名前: こっそりだどー 投稿日: 2002/02/07(木) 16:46 ID:slXh00FE [ hound.eng.hokkai-s-u.ac.jp ]

2げt(ワラ)
中島公園のヨーロピアンって、どうなの?
話し聞くとSMっぽいところみたいだけど。
キタラでイベントがあるときに、そこの駐車場に車停めたことあったなぁ。
男二人で入っていくのはかなり抵抗があったな。




956 :無名草子さん:02/03/30 07:32
ここにもあったのか。

957 :無名草子さん:02/03/30 16:51
現在の最新スレはこちら↓

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 19★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017441006/l50

452 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)