5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大量の本をパソに入れたい!!

1 :がうがう ◆gu5gIE4w :02/02/24 16:44
我が家はそんなに広くないのに(^^;トホホ.. 本だけは積読でどんどん
たまってゆく…… みなさんも同じような悩みがあると思います

ネットで青空文庫(でしたっけ?)に行って、モバイルやPDAのたぐいで
通勤時に読んでいるなどと工夫している人もいることと思います。

自分もHP200LXにネットの小説を入れて(プレーンテキストとして)
仕事中に(爆)読んでたり、んこしながら読んでたり(lxが泣くぞ)
してます。

日本語や英語をスキャナで読みとるアプリがあるんだけど
信じていいのかな?どのあぷりがお勧めなんでしょうね
今はアドビの忘れましたがなんとかという書式でマニュアル化している
のも多いらしいし

みなさんの知恵をノウハウを教えてくださると幸いです

※ハードカバーの装飾や本のぱらっとめくって読むという味わいは
このさい、狭い我が家の前にはあきらめることしかないみたいです


2 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 16:47
ありゃ、トリップが変 これで直ったかな?


3 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 16:48
こういう質問はここでいいんでしょうか?


4 :無名草子さん:02/02/24 16:55
すべての出版物の電子データ化が理想だよね。
せめて、うちにあるハードコピーは全部、
電子データもあったらいいな、と思う。

5 :無名草子さん:02/02/24 16:56
スキャナで取り込んだ文字画像を校正するってのが
大変な仕事なんですよ。
ルビなんか振ってある本はお手上げだし……。
活字職人のような苦労をしたいなら、PCに書籍を入れる
という徒労で人生を無駄に過ごすのも一興かと……。

6 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 17:04
>>4
 ですねー 理想ですね〜。本ってすぐ買わないと廃本になっちゃう御時世だし
 好きな人は毎日のように本屋に顔だけは出しちゃうし。

 んでついつい買っちゃうんだな(笑)

 んで読んでない本がベッドまで占領してるのだな


7 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 17:07
>>5
 そうですか(^^;トホホ.. 取り込みはまだまだ完璧ではないのでしょうね
 本のかすれなどにもよるでしょうし。誤字を想像力で読むのもいいかも(笑)
 ただ、読んでいるリズムとか狂うでしょうが……

 でも無駄ですかね? 読んだ本とか、どうしてます? 捨ててるんですか?
 それとも図書館寄贈?


8 :無名草子さん:02/02/24 17:14
>大量の本をパソに入れたい!!

1 大量の本をシュレッダーにかける

2 パソコンを分解して、中身を全部取り出す

3 がらんどうになったパソの筐体に1を目一杯詰め込む

4 (・∀・)おはり

9 :無名草子さん:02/02/24 17:19
全部電子データ化されて(というのは、物理的にも技術的にも
あくまで理想だけど)みんなで共有できるようになると、
著作物の意義が変わってくるだろうね。
だって検索が利くようになるわけだから、いちいち読んで覚えて
おかなくても済むでしょう? そうなると薄っぺらい権威はみんな
失墜してしまうね。アカデミーでは、本当に独自な考えを発表でき
る人だけが生き残るようになる……かも知れない。

10 :無名草子さん:02/02/24 17:19
検索とかは便利にできそう。
だけどぱっと開いてみるわけにはいかなそう。
レスポンスの遅さに苛立ちをおぼえるね。青空文庫のリーダーとか。

11 :無名草子さん:02/02/24 17:21
>>9
でも脳みそのかわりにHDに記憶させておくってどうよ?
瞬時に情報を取り出したりしないと
中世ティータイムのサロンのような高尚かつ知性にあふれた
輝くような会話に困るよ。脳に入れとかないとね。

12 :9:02/02/24 17:28
>中世ティータイムのサロンのような高尚かつ知性にあふれた・・・

そのような場所にはとんと縁がないので、考えもしなかったよ。
とはいっても、先人達の積み重ねがあってこそ進歩があるわけ
だから、「脳に入れておかないと」というのは、全くその通りです。



13 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 17:34
>>8 
 (笑)無理! だってうちのミドルタワーのマシンにスレッダーかけた
 本だったものを入れられるほど少なかったら悩まないですよ


14 :無名草子さん:02/02/24 18:44
個人では難しいな。
校正やるくらいなら、普通に読んだほうが楽だから。
だから、青空文庫があるわけで。

それから冷たいようだが、収納場所に困ったり、積ん読が増えて困ったりする
ようなら(それが苦痛だと考えるようなら)、本なんか読まずに、別のことを
するべき。それか、読んだら端から処分するか、図書館を利用するか。
「本を人並み以上に読みたい」とか「たくさん本を持っていたい」と思った時
点で、本のことだけではなく、書庫のことまで考えないと。
世の中の蔵書家ってのは、トランクルームを借りたり、本専用にマンションを
借りたり、地価の安い地方に書庫を建てたりする(K田J一郎さんとか)もの
だし、「本を読む時間がないから」「古書市に朝一で並びたいから」という理
由で転職する人もいるんだから、そこまでできない人はホドホドで諦めたほう
がいいと思うよ。

15 :無名草子さん:02/02/24 19:43
はっきり言うと、金と人件費の問題。書庫の維持費と比べて見よう。作者もサーバーからネットで作品売れれば、出版社がないから、中抜きできる。

16 :無名草子さん:02/02/24 20:08
新刊書だけならそれでいいかもしれんが、物故作家はどうする?
絶版本はどうする? ってことなんだな。



17 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 22:05
>>9
 共有ですか? 難しくなってますね(笑) 共有というのは話題という意味ですか?
 無理に覚えておく必要もないのではないだろうか……と思いますよん
 必要があれば覚えるでしょうし。
 仕事としてやっている人は、いくらさくっとデーターが探しやすくは
 なったとはいえ、覚えておかなくては仕事にならないでしょうし。

 独自な考え、うんぬんということですから、それが独自か、どうか、
 分かりやすくなりやすいということでしょうか。ぱくったものだと
 すぐばれやすくなるという意味でしょうかね


18 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 22:06
>>10
 そうですね。でも早さ、小さいというのは年々進化して行ってますから。
 WindowsCEなんて、こんなに小さいんですよ。
 WindowsCE1.0のころなんて遅かったですが、今の人気なシグマリオン2なんて
 十分仕事にも使えるほどレスポンスは早くなっていますから、そのへんは
 年々、克服されていくのでしょう。シグ2では青空文庫のリーダーも
 さくっと開くのではないでしょうかね? リーダーをさわったことないので
 あれですが。


19 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 22:06
>>11
 それ以前に中世の人は無理に覚えていたのでしょうか? たくさんの読書を
 やっているうちに自然と覚えたのではないでしょうか?
 物知りと呼ばれている人は、たくさん本を読んでいるだけですよね?

 IMEが発達してから漢字を忘れがちというのは確かにありますから
 情報がさくっと呼び出せるようになったら覚えなくなると言うのは
 あるのでしょうね


20 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 22:10
>>14
 個人では難しいですか?ノウハウをお持ちの方いらっしゃるかと思いましたが。

 ごく普通の本好きでもやはり少ないですが部屋を圧迫させるほど持っているのが
 今のローンなんかに追われている日本人男性なのではないですか?

 本が命であるという方はそこまで対応しても当然でしょう?でも僕のようなごく
 普通の本好きな人間は、図書館も利用はしているけど自分の部屋も圧迫されて
 しまっているというのが現実としてあるかと。
 ほどほどであきらめるというのは正しいですね(^-^) でも今、これだけパソが
 発達しているからどうにか出来ないのかな?って思ったんですよ。

 本命の人は、本の存在を大事にする(カバーもしおりのひももにおいも愛する)が
 ゆえに本でなくなり、パソなんかに入ることを嫌だって思うと思います。
 
 もし自分がそこまで命だったらこういうスレッドはたてないっすよ(笑)

 ごくふつうの家が狭い本好きがパソを使ってどうにかできないものかというのが
 このスレッドの存在なのですよん。いかがですか?

 でもこんな僕にも数十冊ほどハードカバーで残しておきたい自分にとっての
 名作というのはあります(笑)これはパソに入れたとしても本として残して
 ずっと持っていたい(笑)

 最初に個人では難しいと書かれてますから、それが答えなのでしょうかね?
 つまり読みとりアプリが精度が悪いと言うことでしょうか……


21 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 22:10
>>15
 人件費? 金はスキャナとか読みとりアプリとかのことでしょうが
 
 話が広がってますね(笑)いや、プロの作家さんがデーターうんぬんという、途中のマ ージンがうんぬんというのも面白い話題ですのでこれはこれで独自にスレッドを立てた 方がいいかと(笑)参加しますよん



22 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 22:12
>>16
 なくなって著作権が失われた作家さんなら青空文庫に出ているのではないでしょうか? 
 あ、そうか 15番へのコメントですね(笑)

 この場合家族に収入がいくというのかな? 知りませんが……



23 :無名草子さん:02/02/24 22:12
個人でやるんだったら、画像で保存するのがいいのだろうけど、
処理速度や容量を考えると、ちょっと実用的でないかな。
いずれ何とかなるかとは思うが。
検索についてはいろいろ手があるらしいけど、面倒だったら諦めるしかない。
これもいずれ何とかなるんだろうな。

24 :無名草子さん:02/02/24 22:15
青空文庫に収録されても、遺族には1銭も入らない。

25 :無名草子さん:02/02/24 22:18
まあ、収録されなくても一銭も入らんし

26 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/24 22:29
>>23
 画像ですか? それってどの程度まで読めるんでしょうか?
 モバイルマシンで読んでみたことありますか?
 検索も出来ないと言う意味では難しいでしょうか…… うーん。
 

27 :無名草子さん:02/02/24 23:18
ほんと言うと、国会図書館のデジタル化が最重要。あそこの文章がデジタル化して、オンラインで引っ張ってこれたら、情報料ある程度払っても、割に合う。問題は雑誌かな?

28 :無名草子さん:02/02/24 23:24
積読に困っている方は近所の図書館に寄贈しては?まさか、ゴミにはしないでしょう?

29 :無名草子さん:02/02/24 23:29
いや、東京の場合は縊死破羅知事が図書館の経営合理化のために
大量の焚書をするそうだから、寄贈先も選んだ方がいい。

30 :無名草子さん:02/02/25 00:21
国会図書館の蔵書で事足りる人は幸せなるかな。

というか,オンライン化が進むと出版社がバタバタ潰れそう。
図書館の本を当てにするようになったら本は売れなくなるだろうし,
どうしたってコピーがでまわるだろうし。

本の処分については他スレでいろんな話が出てるよ。


31 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/25 22:31
>>27-30
 を読んでいて思ったのですが、(というよりも以前のも)手持ちの本をスキャナか何か で読みとる作業をしようとすることってやるまえからおかしいのでしょうか?
 
 ほとんどの別に倉庫を借りれるほどでもないが、本が好きな方って処分するだけでしょ うか?

 なんか、考えてしまいました。まあ、過去に出ていたんでしょうね。
 手持ちの本をデジタル化するには……?
 っていうスレッドが。

 それとも今は無理という答えをみなさんご存じでいらっしゃるからなのかなあ?



32 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/25 22:36
自分的には自分がしらないだけで、パソに入れるノウハウをみなさん
お持ちかと思ってスレッドを立てましたので意外にびっくりしてます(笑)

自分くらいなんでしょうね (笑) 本の内容ををパソに入れようなんて
思うのは(笑)

33 :無名草子さん:02/02/25 22:54
がうがうさん、実はオレは翻訳家で、原書をスキャナで取り込んで
その画像をOCRでデジタルテキスト化して翻訳ソフトで下訳を
作る、という作業を行なうことが多い。だけどアルファベット
26文字でさえ、OCR変換データを校正して、間違いのない
デジタルテキストにするのは本当に大変な労力がかかるのよ。
職業としてこれをやってきたから、それなりの細かいノウハウは
開発してきたけれど、印刷された活字をデジタルテキスト
にしてPCに入れるというのは、まったく割に合わない奴隷仕事
だよ。
オレの場合はこのデータを加工(翻訳)するという実験的な
プロセスの一環として取り組んできたけど、あなた読書が
好きなんでしょ。つまらない事務作業で貴重な時間(人生)を
無駄にするのはお勧めできないな。それでもやりたいなら、
そこそこのOCRソフトがあれば出来る作業だから試してみな。

34 :無名草子さん:02/02/25 23:09
『風俗画報』なんかのCDROM版ってあるでしょ?
誌面を画像で取り込んで、検索できるようにキーワードをつけておく(具体的
な方法は知らないけど)というやつ。
雑誌は、この方法が便利かな。ちょっとがんばれば個人でもできそう。
小説やマンガだったら、別に検索する必要もないだろうから、画像で保存すれ
ばいいんじゃないのかな。多少面倒だけどテキスト化を考えるより手軽では?
国会図書館の電子化も画像じゃなかったっけ?


35 :古本屋店員A:02/02/26 04:53
日本語のOCRは正直使えない。英語ならそこそこだよな。
データの校正はマジ大変すぎ。
とりあえず、やる気があるんなら、スキャナと
OCRソフト買ってきてやればいいじゃん。
それでダメなら他の方法を考えな。

画像での保存はマンガ以外には向かないだろ。
検索できなくてなんのデジタルデータか。

36 :34:02/02/26 06:26
いや、だから「マジ大変」だから画像で我慢しておきなさい、
でなきゃ諦めなさい、今の時点ではやってらんないよ
ということ。

37 :無名草子さん:02/02/26 20:25
実は角川文庫の『本陣殺人事件』丸々1冊テキスト化したことある。角川が再販もデジタル化もしないから、自分で手持ちが焼けないうちに取り組んだ。一ヶ月かかった。金があれば、バイト雇ってやると面白いかも?もしくは作家のファン同士の同人でやると、いいかもよ!!
あと、小説の本文ならJPEGの圧縮で相当小さくなるかもね…。

38 : :02/02/27 01:45
新潮文庫の百冊CD−ROMってもう売ってないの?


39 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 00:34
>>33 
 遅くなってすいません 
 あ、プロの方でしたか(^O^;; どうもお時間を裂いていただいて(笑)
(権威に弱い日本人(笑)
 冗談はともかくとして、書く人、書く人みんなやめとけということですから
 当方も、これだけアドバイスをもらって、なんとかしようとはもう
 思えないです。
 仕事だから出来るのであって、単に衝動がないものはおそらく無理でしょうね
 確かにそういうことを結果が出るのならともかく、今の時点では無駄ですから
 本を読むことを優先とします。
 アドバイスありがとうございます(^-^)


40 :無名草子さん:02/02/28 00:34
>>34
 遅くなってどうもです
 風俗画報ですか? スケベな方ですがちょいとご存じないです。
 ただ、書かれていらっしゃることだと、Datebase的な感じがしますね
 パソコンの雑誌やファッション雑誌だとストックするという意味では
 この方法が良さそうですね。

 実際、ライターなどはこの方法をとっているらしいです

 国会図書館も画像でしたか(^O^;; うぬぬ(^^;トホホ..
 画像だとHP200LXの画面だと文字がつぶれまくって見えないでしょうね



41 :無名草子さん:02/02/28 00:35
>>35
 おお、OCRというんですね。勉強になりました。実際に日本語版をお使いに
 なられているかたの体験はありがたいです。
 しかし、逆に言うとOCRが出て何年も経っているのにまだまだ読めないのは
 やはり日本語の文字が複雑であるという証拠ですね
 アメリカ人なんて日本語が、難しいのは漢字のせいだといいますしね……

 確かに検索、転用できなくてはなんのデジタルか、というのは正論ですね


42 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 00:37
>>36
 ありがとうございます。そうですね。みんながみんな、アドバイスが同じですので
 もう、これはマジ大変なのでしょうね。

 時間を無駄にする羽目にならずにすんだのはみなさんのおかげです
 ありがたいことです……

 おっと40と41 名前が消えてる(^^;トホホ..


 本当にどうしょうもないときだけ画像としてとることにしますね。


43 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 00:38
>>37
 おお! おやりになられましたか……。これは手入力ということでしょうか?
 でも思うのですが、同士をつのってやるというのはいいのかもしれませんが、
 この場合、各自がそれぞれ同じ本を持って、絶対に自分のマシンから他へ
 広めないという条件でないとまずいでしょうね。著作権の問題からも。

 JPEGの圧縮は、写真とかに効力を発揮しますね…… 黒と白と中間色はどうだろ……
 ツールを使って中間色をのけたら小さくなるかな?

 でも、一冊手入力ってプロになるための修行ぐらいでしょうかね? 青空文庫のボランティアでもないかぎり



44 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 00:38
>>38
 わかんないっす(^^;トホホ..
 でも100冊、自分で選べたらいいですね。出版社関係なく。それをCDで売ってくれ るというサービスが欲しいですね。値段は5万くらいなら出してもいいな(^-^)
 新潮文庫のあれ、3万くらいでしょ? 違ったかな



45 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 00:54
少しだけ新潮文庫の百冊CD-ROM化の話が伝え話として
出てますね

うーん。(^^;トホホ..

ttp://www.horagai.com/www/den/bod.htm

46 :34:02/02/28 02:46
『風俗画報』ってこれだよう。明治22年創刊のマジメな雑誌だよう。

ttp://www.yumani.co.jp/books/newmedia/4-8433-0433-6/4-8433-0433-6.html

ビジュアル誌だからテキストだけ検索できてもダメなわけで、イラストにも
検索用のキーワードがついてるらしい。
雑誌だとこれくらいやらないとデータ化の意味がないかなあ。

47 :トリフィド:02/02/28 03:11
PCにつなげたカメラの前で本をパラパラとめくってみせると、
それで読み取れる世の中になるまでに、あとどれだけかかる
のでしょうかと思うなり……

48 :無名草子さん:02/02/28 03:34
結局、液晶だと長時間の読書に目が耐えられないんですよね
置き場所の問題を引いても、本を電子化しようとは思わないです
俺は本をダンボールにきちきちにつめて、部屋の隅に積んでいくようにしています
いろいろ試してみましたがこれが一番部屋がすっきりしますよ


49 :無名草子さん:02/02/28 10:31
ttp://www.shinchosha.co.jp/cd-rom/html/100.html

50 :無名草子さん:02/02/28 12:00
OCR使って、リデル・ハート一冊とりこもうとしたが、5Pめで挫折。
いまは、とりあえずBMPで保存してあるので 85Mほどの大きさ。
JPG化すると、OCRでは読み取れないように思いますが。違ってたらゴメン

51 :無名草子さん:02/02/28 12:16
>>28
この前、地元の図書館が置き場のない寄贈本を廃品回収に出してた。
受験参考書なんか寄贈するなよ…マッタク

52 :無名草子さん:02/02/28 20:45
>おお! おやりになられましたか……。これは手入力ということでしょうか?

>>37です。いえ、OCRで変換して誤字を手作業。皆でやればさくさく進むかも?しかし、一回読んだ作品を再読することになるので根性いる。
しかし、京極夏彦はテキストにすると拷問だな〜。実は『獄門島』(横溝正史)もテキスト化した。ほんとに角川がデジタルしないから、金さえあれば、人雇ってやりたい。

53 :無名草子さん:02/02/28 20:55
DVDが出来て、百科事典が円盤になったけど、問題はどちらにせよバックアップの保管。
耐火金庫に入れて、どこかのトランクルームでも入れとか無いと…。ROMは割れる、熱にも弱い。HDも同様…。10Gものデーター飛んだら泣くぞ〜。
この保管は、絶版で、しかも国会図書館でも行かんと読めなくなるような蔵書なら、価値あり。


54 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 22:47
>>46
うぁー(#^_^#) なんて勘違い(^^;トホホ.. タイトルだけでスケベ本かと勝手に
思いました。きっと女の子のありとあらゆる情報が画像とリンクしているのだと
ばかり(笑)
エンサイクロペディアだったんですね
うぅ これほどだと完全に永久保存用ですね。スケールがでかすぎです(笑)
自分は、ほんのささやかな(本人はここに質問するまでそう思ってた(笑)
レベルのお話のつもりだったんです。

でも、インターネットにしろ、データーベース図書館にしろ、本当に使うためにはかなり手を加えなくてはいけないということが分かりますね



55 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 22:50
>>47
 ぱらぱらとめくらなくてももうそうなってると思ってたなりよ!!
 手書き文字入力やFEPや音声入力があれだけ発達しているから、OCRもばっちりと
 思ってたなり(^^;トホホ..



56 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 22:50

>>48
  ふふふ(笑)HP200LXだと目に楽です。(LXの液晶の話だったりして(笑)
 でも段ボールうっとおしくないですか?


57 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 22:50
>>49
 すいません!何も説明がないので怖くて見てません。(-.-;)
 好意でなさってくれたとは思うのですが……


58 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 22:50

>>50
 誰か、ご存じでしょうか? 自分も体験版があればやってみたいとは
思うのですが。でも5Pで85M? 大きすぎ(-.-;)ですね

59 :がうがう ◆AGuK1Awo :02/02/28 22:51
>>52
 あ、OCRですか。何という名前でした? そのOCR。
 あはは。確かに根性いるでしょうね。たぶん自分の予測ですがずっと文字を眺めつつけていると全部同じ文字に見えてくるのかもしれないですね。
あるいは、似た文字を発見できないかもしれなさそうですね

京極夏彦はけっこう一段が短くないですか?あれ単に二段ありますが。自分は指輪物語の方がつらい(今はやってますね(笑)

ふと思ったのですが、OCR読み込み精度を提示してくれてるウェブサイトってあるのかもしれないですね。
でも近いうちにデジタル専門で販売されるのは来るかも。本屋で売るより手数がかからないから。でも本屋さんでの楽しみがなくなるのもいやですね。

お!よさそう!ってタイトルで選んじゃう楽しみなどが。

>>53
 DVDでさえもバックアップできる時代になりましたね。大事なものは数枚持っておくのが一番ですね。自分はわざわざCD-Rに焼いて会社と家とわざと同じものを置いてます。
それにHDの中にもありますから。
あと、たまに自分にメール送っておくこともします。小さいものだけですが


60 :無名草子さん:02/02/28 23:41
>あ、OCRですか。何という名前でした? そのOCR。
>あはは。確かに根性いるでしょうね。たぶん自分の予測ですがずっと文字を眺めつつけていると全部同じ文字に見えてくるのかもしれないですね。
>あるいは、似た文字を発見できないかもしれなさそうですね
再び>>52です。
OCRは「読んdeここ」。小説は文の流れがあるから、読み飛ばしさえなければ,OK。逆にページごと変換し忘れが怖い。
似た字体の文字は学習機能で回避できることもある。本当に是が非でも残したい本だけにすれば、根性は続くかも?アル意味、ネット古本に商品がある限り、それをバックアップと見たほうが正解かも?
今月の新刊も半年後の「100円セール本?」かもよ?本当に本当に残したい本だけ選べばかなりすっきりする。新刊で買いながら、読まずにBOOKOFFで見かけたら、処分していい場合も多いと思う。


61 :古本屋店員A:02/03/01 16:08
読んdeココもver4のころは酷かったが……噂に聞くところでは
読みとり精度はだいぶマシになったそうだな。

62 :50:02/03/01 17:08
>>58
200ページで85Mです。見開きだから、画像の数は半分の100。
テキストにすると1Pで、3K。


63 :無名草子さん:02/03/05 13:00
AGE


64 :無名草子さん:02/03/05 17:57
age

65 :無名草子さん:02/03/21 23:54
>>52

『獄門島』なら、デジタルデータ化されて売ってるよ↓
http://www.paburi.com
で検索してみ。

66 :無名草子さん:02/03/22 00:12
>>65。ありがとうございます。焼けを心配しなくてすみそうですね。

これで、横溝全作品が出来るのを期待します。

67 :無名草子さん:02/04/03 16:33
本の未来についてのスレ立てようかと思えば
関連の話題がここにあったのでここに住みます。

収集癖のあるものにとっては雑誌を捨てるのもつらいもの。
ゆくゆくは全てデータで場所も占めずに楽しく蔵書を増やすことが出来るのでしょうか。
イメージ的には
"マクロスプラス"というアニメで見てそのシーンが一番印象に残った”本の自動販売機”。
ペーパースクリーンを閉じたものにデータをダウンロードして最新号に
というのにあこがれました。

現在はぱらぱらめくりようのないスクリーン上に専用ソフトで
というので精一杯ってとこですか。

現状のデジタルな書籍をとりあえずまたーり探してきます。



68 :無名草子さん:02/04/03 17:25
>ペーパースクリーンを閉じたものにデータをダウンロードして最新号に
>というのにあこがれました。

これは実用化されつつあるね。


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)