5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆近現代史の良書

1 :宇宙大将軍 ◆1CV58ydQ :02/02/27 08:19
渡部昇一の「かくて昭和史は甦る」って買いですか?
読んでみようかなと思ってるんだけど。

2 :( ゚Д゚) ズサー ◆2GetsPps :02/02/27 09:09
読んでみてから考えれ

3 :無名草子さん:02/02/27 11:56
渡部自体が売り

4 :無名草子さん:02/02/27 14:45
小説じゃない本だったら、参考文献が記載されているかどうかで、選択するのも一興。
 最終的に平凡な本でも、参考文献のリストはバカにならないと思う。
 私は、参考文献に載ってた本を読んでみてよかったと思う事が多かったですから。
 
 だから、初版には参考文献のリストをカツアイしていた「大国の興亡」は再版されたと、私は認識しています。
 新版の 大国の興亡 を、とりあえず推薦します。

5 :義弘 ◆.....OsA :02/02/27 15:11
>>1
こんな糞の著書なんてよく読みますな…。しかも史書って(プ
そんなあなたはまず、高坂正尭から初めの1歩です。

6 :無名草子さん:02/02/27 15:15
>>1

内容がないからすぐ読める。

7 :無名草子さん:02/02/27 15:19
>>1
偏った考えの著者だと知りながら読むなら、悪くない。


8 :宇宙大将軍 ◆1CV58ydQ :02/02/27 15:59
>5
はい?
いつ「史書」なんて書いた?
「良書」とは書いたけど(w
そんなあなたはまず、漢字辞典から初めの1歩です。

>4
サンクス。
読んでみます。

9 :宇宙大将軍 ◆1CV58ydQ :02/02/27 16:07
2・26関連で何か良い本はありますかのぉ?
あの中公新書のはどう?

10 :義弘 ◆.....OsA :02/02/27 16:15
>>8
あ、ほんとだ。こりゃ失礼。
でもなぁ、未だにこいつの著書に目がいく奇特な人っているんだね。。。
いやぁ、十数年前のDQNな時代を思い出しましたよ。
あ、スレと関係無い&駄スレにつきsageます。

11 :宇宙大将軍 ◆1CV58ydQ :02/02/27 16:18
>10
以後はこの手の馬鹿は無視ということで(w

12 :義弘 ◆.....OsA :02/02/27 16:21
>>11
渡辺氏が糞と書いたことが気に障りましたか。
こりゃ失礼。でも、、だって。。。プ。

13 :無名草子さん:02/02/27 16:22
白痴同士で対談ですか?

14 :宇宙大将軍 ◆1CV58ydQ :02/02/27 16:26
今は、秦郁彦氏の「昭和史の謎」というのを読んでます。
この本の中で渡部、かなり叩かれてたな(w

15 :義弘 ◆.....OsA :02/02/27 16:27
>>13
だ、だってさ(プ、このスレの1ってさ(プ、真面目にこのスレ立てたんだろ?(ワヒャ
俺さ、久しぶりに渡辺なんて言ってる奴みてさ(プ、
「おいおい、こいついつの時代からtimeslipしてきたんだ?プ。まだこんな化石みたいなの読んでる奴いたんだ。プ」
って思ってさ、ついついマジレスしちゃったんだよ、懐かしくて(ワキャ
全く、1をどうこう言うつもりは毛頭無いけどさ、なんか怒らせちゃったみたいだし、ププ..
あ、ごめんなさい。sageます。

16 :義弘 ◆.....OsA :02/02/27 16:28
>>14
君やっちゃったね。だけどもう手遅れだよ。終了。

17 :義弘 ◆.....OsA :02/02/27 16:59
■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■

18 :無名草子さん:02/02/28 19:00
クリストファソーン「太平洋戦争とは何だったか」(草思社)

19 :無名草子さん:02/02/28 21:40
半藤一利「ノモンハンの夏」

20 :4:02/02/28 21:42
渡辺センセイは、英語学者であって、史学者ではないのは知ってるよね? 
たとえば、ドイツ参謀本部(中公新書・絶版)などは、優れたダイジェストだと思う。ただ、他のものはいかがなものかと思うものも多い。
 本なんてさ、何でも読んでみるんだよ。古本屋だってあるんだから。
半藤一利 の 日本のいちばん長い日 文春 とか、
猪瀬直樹 の ミカドの肖像 小学館とかは、良く見かけるからよんでみたら。


21 :宇宙大将軍 ◆1CV58ydQ :02/02/28 21:50
>20
勿論、渡部が英文学者なのは知ってます。
つーか、別に渡部ファンじゃないんだけどね。
今、読んでるのは、上に上げた秦郁彦氏の本と稲垣武氏の「悪魔祓いの戦後史」
という本です。

22 :枕代わり:02/02/28 21:59
小熊英二『<日本人>の境界』(新曜社)、面白いけど。
でも渡辺昇一なんて書いているやつは読むだけの根気はないか。
700ページくらいあるし。

あるいは、『歴史としての戦後日本』(みすず書房)とか。
上下巻だけど、アンソロジーだから好きな章から読める。

あとなんだろ、牧原憲夫『客分と国民のあいだ』(吉川弘文館)もいいな。
明治以降、「国民」という感覚がどう共有されるようになったかが書かれた1冊。

23 :無名草子さん:02/03/02 15:16
石井寛治『日本の産業革命』朝日新聞社


24 :無名草子さん :02/03/02 15:25
>>22で紹介している小熊、読もうとしている奴いたらやめとけ。
トリッパーで小説家と対談しているの読んだんだが、まともに社会をみるやつじゃない。
イデオロギーありき、ってかんじ強すぎ。

25 :無名草子さん:02/03/02 16:08
異論があるかもしれんが、わたしのお勧め。
猪瀬直樹『昭和16年夏の敗戦』
A.L.サッチャー『戦争の世界史』『殺戮の世界史』『分裂の世界史』
林信吾『戦争に強くなる本』
秦郁彦『現代史の争点』

26 :無名草子さん:02/03/02 17:40
原武史「可視化された帝国」
「大正天皇」
多木浩二「天皇の肖像」
藤田省三「天皇制国家の支配原理」

27 :枕代わり:02/03/02 18:27
>24
確かにあの対談はそういう印象を与えそう。
本人は『インド日記』(新曜社)で、どの党派も支持しない、あえて言えばアナーキスト、と言っていた。

でも、学術書はそういう感じじゃないけどね。
立ち読みだけでもすれば分かるでしょう。厚さにひるまず。

28 :無名草子さん:02/03/06 18:13
>>22
呉智英が絶賛してたよ。

29 :無名草子さん:02/03/07 00:02
正村公宏『戦後史』上・下,『現代史』筑摩書房
同『世界史のなかの日本近現代史』東洋経済
が良いと思われ。
ただし、『戦後史』上・下は品切れかも知らん。


30 :義弘 ◆.....OsA :02/03/07 00:52
>>28
あのキチガイ不具者はまだ生きてるのか?(w

31 :無名草子さん:02/03/07 22:09
>>21
>勿論、渡部が英文学者なのは知ってます。

渡部昇一は「英語学者」であって「英文学者」ではありません。
彼は文学のことは全く知りません。

32 :無名草子さん:02/03/07 22:46
専攻が英語史だったような気がする。
語源とかに詳しい。

33 :無名草子さん:02/03/11 17:08
age

34 : :02/03/11 17:27
>>30
あんたより長生きしそうな勢いだよ

35 :無名草子さん:02/03/11 18:09
渡部昇一って田中真紀子マンセーしてた人でしょ?生きてて恥ずかしくないのかね?


36 : :02/03/11 18:16
てめえよかマシだよ無職

37 :無名草子さん:02/03/14 02:09
>>35
渡部昇一は最悪。
駄本ばかり書きなぐりやがって、上智大学と保守派のイメージを大きく失墜させた。
ああいうバカの本は読むだけ時間の無駄だ。

38 :無名草子さん:02/03/14 02:38
この板に一人まじってるの。
渡部昇一マンセーヴァカの工作員が。
多分こヴぁゃιぃよしのりマンセーヴァカと同一人物。

39 :無名草子さん:02/04/16 06:34
age

40 :無名草子さん:02/04/16 07:21
>>38
ほんとこういうこと書くやつって頭悪いね

41 ::02/04/16 08:13
日本語がまともに書けないオマエのほうがアタマ悪いぞ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)