5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「国語」の教科書〜忘れられない一編〜その2

1 :無名草子さん:02/03/03 17:31
今も心に残る国語の教科書の一遍について語りましょう。

前スレ
「国語」の教科書〜忘れられない一編〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/988473514/l50

2 :無名草子さん:02/03/03 17:31
関連スレ
● 懐 か し の 教 科 書 を 語 る ス レ ●
http://yasai.2ch.net/middle/kako/1007/10070/1007035877.html
思い出の国語の教科書!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/middle/967406810/l50
小中高 国語の教科書思い出
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/987182349/l50

3 :無名草子さん:02/03/03 17:39
1さん、乙カレー!!ありがとう!!

〜関連スレッド〜
30代以上限定板「思い出の国語の教科書!」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=middle&key=967406810

「こんな話覚えてないですか?」
http://yasai.2ch.net/middle/kako/990/990598847.html

ラウンジ「国語の教科書にあった忘れられない物語」
http://corn.2ch.net/entrance/kako/987/987345660.html

文学板「小中高 国語の教科書思い出 」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/987182349/



4 :無名草子さん:02/03/03 17:42
うわ、ごめん、>>1さん既に関連スレ書いてくれてたね…逝ってきまーす。



5 :無名草子さん:02/03/04 01:27
あめゆじゅとてちてけんじゃ
の解釈。

「雨雪とってきて、賢治や」
じゃなかったか。

最後の「賢治や」を抜かして覚えてる人が多いので、
自分の思い違いじゃないかと危惧している。

6 :けらじぇら:02/03/04 04:23
一塁手の生還ってやつ。作者忘れたYO.

あとね、主人公は教会で暮らしていて、
主人公の弟が親戚?かどこかのラーメン屋で苦労して働いていて、
主人公は弟をひきとりにゆく話。
タイトルも作者名も忘れたYO…えーーん。
センター試験にも出たのかなー。

7 :無名草子さん:02/03/04 07:14
兄貴を呼び捨てですか?>5

8 : :02/03/04 07:50
>>5
「永訣の朝」かぁ。懐かし〜。
朗読する時、わざと「雨ゆずとてきて、賢ちゃん」って読んだのを思い出すよ。

9 :無名草子さん:02/03/04 20:28
けんじゃ。
は賢治じゃなくて「献じゃ」ってことじゃなかった?
「〜してください」の意で。

10 :無名草子さん:02/03/11 19:56
>>9
そうそう、そうだったね。


11 :「永訣の朝」の中では…:02/03/12 15:16
「永訣の朝」の中で賢治は、「ああとし子」って自分の妹に呼びかけてるんだよね。
「とし子」の所に(注)がしてあって、「賢治の妹、宮沢トシのこと」って教科書の欄外に書いてある。
で、現国の時間に「どうして脚注には「トシ」と、"子"がついていないのに、文中では"子"がついているのか」って、質問した人がいて
そしたら、現国にありがちの、頭ボサボサ&ボーっとした雰囲気の中年の男性教師が
「どうしてなんでしょーねー。でも、私の妹も小さい頃から、『みほ子、みほ子』と呼ばれてきて、ずーっとみほ子だと思っていたんですが、戸籍謄本見たら"子"がついてなかったんですよね〜。」だってさ。

12 :無名草子さん:02/03/12 23:20
東北では小さいもの・可愛いものには「コ」をつけるルールがあります。
例「マッチコ取ってけれ」(マッチをとってください)

13 :11:02/03/13 11:54
12さんは東北地方に住んだことがありますか?

14 :無名草子さん:02/03/22 14:14
6月の蝿取り紙

それでクラスにも蝿取り紙が設置された。

15 : :02/03/22 14:35
>6
「一塁手の生還」って
「貴様か範男は」ってやつだっけ。


16 :無名草子さん:02/03/22 14:45
猫がいつもエサくれるおっさんの怪我が治るように祈ってたやつ

17 :無名草子さん:02/03/22 15:30
>>16
「おいのり」ですね。娘の教科書に載ってたのを読んで泣きました。
↓ここで読めます
ttp://www.jhs.katsurao.org/subject/kokugo/oinori/honbun.htm

18 :無名草子さん:02/03/31 09:33
あげ

19 :無名草子さん:02/03/31 20:45
ふらんすへ行きたしと思えど
ふらんすはあまりに遠し

ってのと

ふるさとは遠くにありて思うもの

って詩が印象的。
小説にはあまり感慨がないなぁ。

20 :無名草子さん:02/03/31 23:46
中学生のときの教科書で、内容は中国の話、
ある男は、自尊心が強いあまり、人に物事
を教えてもらったり、世話になることが、で
きない。
それが長じて、ついには人とコミュニケイシ
ョンとる事ができず、最後は山奥で一人暮ら
す事になって行く、という内容。
タイトルも作者も思い出せない。

21 :無名草子さん:02/03/31 23:49
>>20さん

それはたぶん、中島敦の「山月記」。

漢語の多い文体だったでしょ。

22 :無名草子さん:02/04/01 00:33
昨日本屋に行ったら、
「もう一度読みたい国語教科書-小学校篇」
(ぶんか社、2002年4月10日;-)初版第1刷)
という本が並んでいたんで、そのままレジに持っていってしまった。

各学年3編ほどずつなんで、ちょっと物足りない感じもします。

23 :無名草子さん:02/04/01 01:56
平家物語の一節だったと思うけど、平家の武士が源氏の武士を2人位道連れにして
壮絶な討ち死にする場面は凄え!と思ったなあ・・・

24 :無名草子さん:02/04/01 21:39
>>21さん

ありがとうございます。


25 :無名草子さん:02/04/01 21:42
小6の国語の教科書に載っていた「きつねの窓」。
誰か知っている人いますかぁ?
ちなみに今私は高校生です。

26 :無名草子さん:02/04/01 22:06
野火

27 :無名草子さん:02/04/01 22:20
>25
知ってますよー 安房直子さんでしたっけ。


28 :無名草子さん:02/04/04 10:43
教科書ってやっぱりいいのを載せている。
個人的には魯迅の「故郷」とあと山川方夫だったっけ?「夏の葬列」は忘れら
れない。あと高校の教科書に載ってたえ〜っと、なんだっけ、加賀乙彦の短編。
22さん、情報ありがとう。それは俺も絶対に買いだ。


29 :無名草子さん:02/04/20 09:39
猿米寺age

30 :無名草子さん:02/04/21 02:45
>>28
夏の葬列は私もすごく印象的。
名作だと思うよ。
あれに感化されて小説書き始めた人も結構いるみたいだし。

31 : :02/04/26 20:01
やっぱり「クジラ雲」でしょ

32 :無名草子さん:02/04/26 20:21
スイマー

33 :無名草子さん:02/04/26 20:35
http://www.asahi-net.or.jp/~cp6m-ucnm/tyukou/index.htm

34 :無名草子さん:02/04/26 20:40
今となってはここでいろいろといわれているが椎名誠「岳物語」
本に興味がなかったうちの弟が、自分で文庫本を欲しがったのはこれが最初だった。

大学生になった今でも、椎名氏の本だけは自分で購入してるよ。

35 :無名草子さん:02/04/26 20:54
>>32
スイミー

36 :無名草子さん:02/04/26 20:58
高校の教科書に出てた、村上春樹の鏡の話が面白かったなぁ。
それを読んでファンになったものの、『アンダー・グラウンド』を読んで、嫌いになりました。

37 :無名草子さん:02/04/26 21:44
夏の葬列を読んでから、夏のイメージが葬列になってしまった。

38 :無名草子さん:02/04/26 22:02
安岡正太郎
サーカスの馬
「まぁいいやどうだって」
この言葉が好きです

39 :無名草子さん:02/04/29 20:13
でもボロボロな馬が
音楽に乗って力強く走り出すんだよね
それをみて「ぼく」はわれを忘れて立ち上がって拍手するんだよね
・・・今の自分の境遇と「ぼく」がダブルんだよねぇ(ため息)

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)