5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女性には受けるけど、男性に全く人気のない作家

1 :無名草子さん:02/03/10 17:51
そういう作家っていますよね。
内外を問わず彼女たちが何故同性にのみ支持され、男性には
指示されない
のかを語り合いましょう。

2 :無名草子さん:02/03/10 17:54
辻人生


3 :無名草子さん:02/03/10 18:01
>>2
女性に受けてる?
どのへんが良いのか
ぜひききたいです

オレはまったく興味もてない


4 :無名草子さん:02/03/10 18:03
唯川恵

5 :無名草子さん:02/03/10 18:05
マリー・ルドネ

6 :無名草子さん:02/03/10 18:23
赤毛のアンって、男には人気があるのか?

7 :無名草子さん:02/03/10 18:28
>>4
Yahooで二三人ファンだという人がいてびっくりした。
渡辺淳一もそうなんじゃないかな。


8 :無名草子さん:02/03/10 18:40
江國香織もそうなんじゃないかな。


9 :無名草子さん:02/03/10 18:48
>>4
オレ男だけど唯川のファン

10 :無名草子さん:02/03/10 18:51
なんか、挙げられている作家を見ると、甘めの恋愛小説系は
やっぱり女性専用って感じなのかな。
でも逆にそういう小説を読む男性って女性にとってはどんな
イメージで捉えられるんだろう。
学生時代に少女漫画が好きだという男の子がいて女子には
支持されていたけど、男子からは変人(変態)扱いされていた
事があったのでその辺はちょっと興味があります。

11 :無名草子さん:02/03/10 18:52
>>9
どういう所に共感するんですか?

12 :無名草子さん:02/03/10 19:00
ダニエル・キイス

13 :無名草子さん:02/03/10 20:36
>>6
俺30代の男。
1作目の赤毛のアンはかなり好き。小学生のとき初めて読んでその後
4〜6年おきくらいの間隔で何度もよみかえしてる。
でも2作目のアンの青春以降だんだんと好き度がさがっていく。
アン好きの女には2作目や3作目が好きなひとがいるが
男にはあまりいないとおもってる。

14 :無名草子さん:02/03/10 20:43
アンが成長する過程で、ギルバートとの仲が微妙になると、女性の側からは理解
できるけど、男性の側からは理解しにくい部分も出てくるのかな。


15 :無名草子さん:02/03/10 20:45
連続ですいません。
結局、女は「恋愛」が好きで、実は「どろどろした恋愛」も好き。
男は「恋愛」はまぁまぁ好きだが「どろどろした恋愛」は好きじゃない。
「どろどろしたエロス」なら好きだが。

16 :無名草子さん:02/03/10 20:47
13=15です。
途中で一回切れちゃったもんで。

17 :無名草子さん:02/03/10 20:47
案外、恋愛自体好きじゃないかもな。

18 :無名草子さん:02/03/10 20:58
>>15
言い得て妙ですね。

19 :無名草子さん:02/03/10 21:45
>>10
それはその男子達が悪い。
男もジャンジャン恋愛小説を読みましょう。
私はあんま読まんけど…。
江くに香と岡野玲子の顔の区別がつかん……

20 :無名草子さん:02/03/10 21:58
女の側としてはちょっと複雑かな。女性受けする作家(主に女流)の
中のヒーローの言葉をそのまんまパクったような口説き文句を言われると
カーナリ引くかも。女性心理を理解してくれるという点ではありがたいけどね。
まあ、女の方も男性受けする作家の本を読んで研究する必要はあるね。



21 :無名草子さん:02/03/10 22:00
恋愛小説など読むのはモテナイ不細工だけ。(爆笑
林真理子、坂東真砂子、唯川等現実の恋愛に恵まれないブスが書いて、
現実の恋愛に恵まれないブスが読むのが恋愛小説。
そこはモテナイ者の閉じた妄想空間。

22 :無名草子さん:02/03/10 22:07
まあそういう君はさぞもてるんだろうね。

23 :無名草子さん:02/03/10 22:08
川上弘美って男性には支持されてるの?
わりと雰囲気ある顔してらっしゃるよね

24 :無名草子さん:02/03/10 22:10
山田詠美とかはどうなの?

25 :無名草子さん:02/03/10 22:14
甘い恋愛小説…読んだ後、バカにされたような気がする。
こんなもの与えておけば満足するだろうって思われているみたいで。
実際はもっとしんどくて醜いものだよ、恋愛のいざこざなんてさ。

26 :無名草子さん:02/03/10 22:19
山田詠美は男性のファンもいたよ。
彼女の小説元カレが結構好きだった。
文章が少女小説出身の作家のものに比べると
クールで大人だよね。

27 :無名草子さん:02/03/11 08:54
山本文緒の男性ファンっているのかなあ。
女性なら「うんわかるよ。この気持ち」ってのがあるけど
男性だとイマイチわかりづらいかも。

28 :無名草子さん:02/03/11 08:58
宇野千代はどうでしょう?


29 :無名草子さん:02/03/11 09:14
現実の恋愛はしんどくて醜いとは良く聞かされるがあんまりしんどかった記憶も
ないな。浮気がばれた後彼女がなぜか宗教に走っちゃったことあるけど(直接の
原因は違うかもしれないが)どろどろした恋愛ってものは経験したことがない。
俺の周りではシビアな話よく聞くんだけどなあ。

30 :無名草子さん:02/03/11 09:18
やおい系の作家はみんな男性に人気はないと思いますが。


31 :無名草子さん:02/03/11 09:18
>28
学者が研究する対象にはなるだろうけど、一般の読者で男性は少ないかも。

32 :無名草子さん:02/03/11 09:19
>>30
例えば?

33 :無名草子さん:02/03/11 09:24
やおい系って一部の特殊な女性受けしてるだけでしょう。
それこそ生身の男性と恋愛できないような精神的片輪者。
私は女だけどとても理解できません。気持ち悪いし情けない。

34 :無名草子さん:02/03/11 09:48
確かに長野あたりは男が読むって感じではないな。

35 :無名草子さん:02/03/11 10:11
私は逆にコバルト系の本ばかり読んでいて勘違い恋愛マンセーな
同性にはちょっと引くかな。
かっこよくて、優しくて、賢い、そんな都合のいい男そうそう
いないって。シンデレラ願望の強い女のほうがパスって感じ。

36 :無名草子さん:02/03/11 10:12
>>33
このスレのタイトル、100回読み直せ。


37 :無名草子さん:02/03/11 11:44
>>36
てめえこそ2000回読め。糞が。

38 :無名草子さん:02/03/11 12:04
>>37=>>33=ヴァカ


39 :無名草子さん:02/03/11 12:40
まあ、人によって見方がちがうからね。


40 :無名草子さん:02/03/11 12:42
思いっきりベタだけど、林真理子の作品が好きだという男性は
あまりいないんじゃないか。

41 : :02/03/11 13:17
私は差別主義者ではないが
女性の書いた文章読むのが苦痛でたまらない。
だから作者女性だったら読まない。

なんというか甘ったるいというかうじうじしている感じがして。


42 :無名草子さん:02/03/11 13:22
>41
禿同。感情的でドロドロしてる。

43 :無名草子さん:02/03/11 13:31
逆に、男性受の要素には、サクセス・ストーリー的なものが含まれてることが多い気がする。
冷静と情熱〜見てたら、女性・男性の感じ方の違いが良く分かって面白かった。
(中身はなんだかな、だったが・・・<特に辻)

44 :無名草子さん:02/03/11 14:00
>>41
それは偏見すぎるのではないでしょうか?
川上弘美などは女性だからといって
甘ったるくもなくうじうじもしてませんよ。森茉莉もそうです。
大体食わず嫌いじゃないのですか?
今まで誰の作品を読んできてそんな風な結論に
なったのですか?教えて下さい。

45 :無名草子さん:02/03/11 14:01
ナンシーは女だけどオモシロイよ。

46 :無名草子さん:02/03/11 14:07
私は男だけど、中沢けいも鬱陶しくて読めない。

47 :無名草子さん:02/03/11 14:07
幸田真音はカラっとした文章だよ。
まあ、この人は恋愛ものというより企業小説と
いう感じだけどね。
あと、篠田節子もドライな感じだと思うけど。
ベタベタの最たるのはやっぱ唯川でしょう。

48 :無名草子さん:02/03/11 14:10
高村薫なんて名前と文章からだけじゃ、女だって思えないよ。
写真みて「ああこの人女性だったんだ」って感心したくらい。

49 : :02/03/11 14:28
男には受けるけど女には全く読まれない本(マンガ含む)の
方が遥かにたくさんあるぜ>1

50 :無名草子さん:02/03/11 14:59
これまでのレスを総合すると、
女には受けるけど、男には理解されにくい作家の傾向って
まあ女流で(べつに男性でも構わないけど)恋愛小説が
作品の大半をしめる、知識で書くというより感性で書く
っていうタイプかな。

51 :無名草子さん:02/03/11 15:03
藤野千夜はどっちに受ける?

52 :無名草子さん:02/03/11 15:06
>>41
逆に男性の作家でもうじうじベタベタしている作家っているよ。
例えば渡辺淳一なんてその最たる作家だと思う。

53 :無名草子さん:02/03/11 15:09
辻仁成も。

54 :無名草子さん:02/03/11 16:22
矢沢あい(天使なんかじゃない)

55 :無名草子さん:02/03/11 17:09
銀色夏生の作品って、男性から見てどうなんでしょうか。

56 :島田雅彦:02/03/11 17:43
どうも、島田雅彦です。
僕は銀色夏生、結構好きよ。

57 :無名草子さん:02/03/11 18:18
>>56
好きです。大好きです。

58 :無名草子さん:02/03/11 18:25
>41
同意。

何か女性の書く物は過剰に女臭い(林真理子 山本文緒)か
そうでなきゃ少女趣味の女の子(唯川恵 江國香織)のどちらかで
読む気が萎えるんだよな。

向田邦子とか川上弘美なら読めるんだけど、こういう『女の人』は少数派だし。

>15
>男は「恋愛」はまぁまぁ好きだが「どろどろした恋愛」は好きじゃない。

『女の子』は可愛くていいけど、粘着な『女』はうざいって事なのかね。










59 :無名草子さん:02/03/11 18:30
銀色夏生もバリバリロマンチック路線ですね。逆にわたしは
女だけど彼女はちょっと苦手。
言葉の使い方があまりにもベタだと読むのがちょっと恥ずかしい
かなと思うときが有る。
私の場合は作家の文章を読んだ時、この人は自己陶酔しきっているなあ
と思うとダメなんですね。

60 :無名草子さん:02/03/11 18:53
>>58
倉橋由美子なんかはどう?




61 :無名草子さん:02/03/11 19:02
外国の作家だと、ジェーン・オースティンやブロンテ姉妹なんかの
作品も男性陣はパスしたくなるんじゃないかな。

62 :無名草子さん:02/03/11 20:09
塩野七生は、女性男性問わず好きな人は多いと思うんだけど。

スレタイトルにふさわしい作家って言えば、
私も、江國香織さんに1票。
ちなみに、私は女性だけど、彼女の文章はあまり好きじゃない。

63 :無名草子さん:02/03/11 21:57
小川洋子はどうでしょう?
図書館に並んでいるのを見ると、
タイトルといい装丁といい
女性向としか見えませんが。
男性で読んだ方居ますかね?

64 :無名草子さん:02/03/11 22:17
>>61
男だけど、オースティンの作品は大好きです。
というか、ここ2年くらいは女流作家の作品にはまっています。
モンゴメリ、ワイルダー、オルコットなど、
男性が敬遠しそうなものばかりなのですが。

65 :  :02/03/11 22:40
>>64
カミングアウトしてるみたいだね

66 :無名草子さん:02/03/11 22:41
男性でも叙情的な小説が好きな方もいらっしゃるんですね。

67 ::02/03/11 23:26
小川洋子わりと好きです。
乾いた文章を書く人だからかな。
男性の肉体へのフェティシズムにはさすがに感情移入しにくいですが。

68 :猫電波:02/03/11 23:44
男/女の小説は…
ってのは人によって全然逆のこと言うこと有るから鬱陶しい。(だから面白いってのが一般的だろうけど)

上で渡辺淳一が出てるけど「男に受けるが女には人気がない作家」とする意見も見た事あるし



69 :夢と名無し☆:02/03/11 23:52
山田詠三は?

70 :無名草子さん:02/03/11 23:53
女の側から、女の視点で描いた恋愛小説って(逆の場合もそうなんだけど)
やっぱり男性には理解しにくいだろうね。生理的なものとか感覚が受入れ
理解できないという事が一番大きな理由かもしれないけど。


71 :無名草子さん:02/03/12 00:26
私は女だけど、女性の作品は
小説でも漫画でもあまり好きじゃないです。
内面にこだわるのが嫌なのかも。
読後スキーリなのが好き。

72 :無名草子さん:02/03/12 00:29
森茉莉は?
耽美系小説も、私生活エッセイも
愛読者の男性ってきいたことない。

幸田文とか武田百合子は男の人も読んでそうだけど。

73 :無名草子さん:02/03/12 00:41
氷室冴子。(ゴメンナサイ)
妹の「海がきこえる」を読んだけど・・・・。
やはり男性の心理描写には違和感を感じざるを得なかったけど
全体的な雰囲気は良かったかと・・・・・。

74 :無名草子さん:02/03/12 18:36
>>58
>『女の子』は可愛くていいけど、粘着な『女』はうざいって事なのかね。
返答に困るなぁ。どうなんだろ?>俺


75 :無名草子さん:02/03/12 18:58
つか、粘着なのは『男』でもウザイと思われ。

76 :無名草子さん:02/03/12 21:04
ドラマや映画を見た限りでは、ジェイン・オースティンは面白そう。
実際に読むとわからんが。
ちなみに『若草物語』は、児童書で読んで以来のお気に入り。
しかし『赤毛のアン』は途中で放り出した。

77 :無名草子さん:02/03/12 21:49
>>60
私も男性が倉橋由美子さんどう思うか知りたいな。
最近の作家であんな頭のいい女性いないと思う。

スレのタイトルに関してはエクニカオリと銀色夏生に一票ずつ。
男のファンて聞いたことがない。私もよまんけど。


78 :無名草子さん:02/03/12 22:23
>>77
おお。倉橋さんかぁ。
母が好きで、幼少の頃から思い出し、繰り返し、で
「バージニア」を読み返しています。
でも女でも私の周りで知っている人は居ません。


79 :無名草子さん:02/03/13 19:13
逆に受ける方を考えると、すとーりーてらである事が条件かも。
心理描写が多すぎると受けなくなる可能性が増える。
例え1人称表記でも客観描写がないと男はついていけない。
一人称で延々と主観描写が続くものは俺にはたえられない。

80 :無名草子さん:02/03/13 20:48
宮部みゆきや篠田節子あたりは結構男性の読者も多いんじゃないの。
文章が女性特有の甘ったるさがないから。
男性にとって女脳(女性度が高い作家)で書いた文章って解りにくいのかも。
(逆もまた真なりだけどね)

81 :無名草子さん:02/03/13 22:59
男性にだって、心はあるんですよ。

82 :無名草子さん:02/03/14 00:23
男だけど
篠田節子は好き。宮部みゆきは好きじゃない。
深い意味はない。ニュアンスの問題。

ところで、堀田あけみのような小説ってどうなの?
「いちおう文学部」の彼女が俺の本棚を見て
「真保裕一と堀田あけみが、同じ本棚にあるんだ・・」って
驚いてたけど・・・

83 : :02/03/14 01:38
森茉莉って三島由紀夫が絶賛したんじゃなかったっけ?
本人のエッセイに書いてあった気が・・・

渡辺淳一、私も苦手だー。
この人以外にも、出てくる男女が「いかにも男(女)にとって都合がよすぎる!」
設定の外見、性格でリアリティに欠ける作品は苦手。ハーレクイーン・シリーズなんぞ、
その最もたるものですな。

まぁ、虚構の世界(小説)にリアリティを求めるのも賛否両論あるみたいですが


84 :無名草子さん:02/03/14 03:51
>>83
リアルよりリアリティ。
リアルを求めてるんじゃない、リアリティを求めてるんだ。

江國香織はなんか分かる気がする。
工房時代友人(女)が面白い言うから読んだらどうにも受け付けず、
俺にはわからんがお前なら分かるんじゃとかなんとか適当言って友人たち(全部男)に勧めまくったが
ほとんど皆受け付けてなかったなあ。

文体似てるところで湯本香樹実は人気だったが。

85 :無名草子さん:02/03/14 08:14
>>82
堀田あけみと真保裕一って、有る意味対極的な位置関係にあるかも。



86 :無名草子さん:02/03/14 11:24
作家も美人すぎると女性の読者からはそっぽを向かれます。女は嫉妬深いからね。


87 :無名草子さん:02/03/14 11:29
辻仁成。(あれ?スレ違い?)

88 :無名草子さん:02/03/14 12:16
>86
美人すぎる作家なんていたっけ?


89 :無名草子さん:02/03/14 13:09
美人すぎる作家って、いたとしたら逆に女性に受けると思うよ。
川上弘美さんのルックスとかすごくスキ!
逆に半美人作家(一般的には美人でない)、みたいなのが中途半端
でイヤだな。

90 :無名草子さん:02/03/14 15:52
川上弘美と松浦理恵子くらいかな。美しい範疇に入る人。
あとは、飛びぬけて美しいという人はいないんじゃないの。


91 :無名草子さん:02/03/14 15:59
あとは小池真理子、高樹のぶこ、曽野綾子くらいな
年齢層になっちゃうかな。
りさたんは文句無しに可愛いけど、美人っていうのとは
また違うしね。

92 :無名草子さん:02/03/14 18:57
なんで女が集まると顔の話になるかな・・・


93 :無名草子さん:02/03/14 19:00
まあ、顔は二の次三の次だけどね。
一番みじめなのが作品がイマイチで雰囲気だけあると
言われる人。

94 :無名草子さん:02/03/14 20:20
田辺聖子さんは?
男の人(特に、今の若い人)でファンの人って
かなり少ないと思うけど。

95 :無名草子さん:02/03/14 20:54
>94
まあ、もうベテランの方ですからね。
読者は中高年の女性が殆どでしょう。

96 :無名草子さん:02/03/15 08:12
女の視点で女の事柄のみを語る作家というのは、文章の巧拙内容の有無に関わらず、
男性が読むことは少ないんじゃないか。特殊な領域に入る感じで理解しにくい。
そういう女流作家の作品の解説も男性が書いているということが余り無いし。
男性の学者が女流作家を研究するという場合もあるけど、例としては少ないのでは。



97 :無名草子さん:02/03/15 08:46
まあ、男の研究者が対象として扱うなら樋口一葉くらいかなあ。
あとはどうなんだろう。
平林たい子とか円地文子なんかを研究する人っているのかなあ。

98 :無名草子さん:02/03/17 06:34
恋愛小説というジャンルに限って言うなら、外出の女の性を丸出しにした
作風の作家のものは、男性にとって「女心の研究」の材料にはなるだろうけど、
自分から積極的に読みたいとは考えないんじゃないかな。
とくにカバーデザインがいかにも女性向きのものって書店で手に取りにくくない?
心の何処かにそんな拘りもあるんじゃないの?

99 :男だけど:02/03/17 06:48
花井愛子は男には到底受け入れられないが
氷室冴子は男にも人気があると思う。
なんて素敵にジャパネスク! で古典の勉強しました(笑

100 :無名草子さん:02/03/17 06:51
幻冬舎文庫の人達は?

狗飼恭子とか清水志穂、桜井亜美らへん。

吉本ばななは一応男性も読んでる人多いね。

私は女だけどえくに大嫌い。川上弘美、森茉莉、野中柊は好き。

玉岡かおるや山本文緒、鷺沢萌もあんまし好きじゃないけど
女の子で好きって子たまにいるね。

101 :無名草子さん:02/03/17 07:03
やっぱ、男性で山本文緒の愛読者っていないかもね。
彼女の作品は女心のエグさを余すところなく描いている物が多いから。
読みつづけると逆に女性不信になるかも。
唯川の作品は逆に甘すぎて男性からは、あまり支持されないと思う。
まあ、甘党の人(男性)もいるから断定は出来ないけど。

102 :無名草子さん:02/03/17 12:31
女性作家は男性に受けないのが一般的
男性作家が女性に受けないのと同じ
まれに例外はあるけど今度は同性に受けない
難しいもんだ

103 :無名草子さん:02/03/17 13:37
>>102
そうか?男性作家で女性にもうけてるのなんて死ぬほどいっぱい
いるじゃないか。何を言ってるんだ。
男性作家の読者がほとんど男性だとでも?
読者は男性の方が多いとでも?

104 :無名草子さん:02/03/17 15:00
男性作家の場合もやっぱり両方に受ける人と
同性にしか受けない人っているよ。
村上春樹なんて男女ともに受けているよね。
ドラゴンはどっちかって言うと男性向きかなあ。
自分の友人関係だけに限って言うと
女でドラゴンが好きという人はあまりいなかった。
エンタメ部門でいうと重松清あたりは男女ともに
OKだけど花村萬月なんかはやっぱり男性の
ほうが読んでるひと多くない?
女で萬月が好きだという人って聞いたことがない。
多分題材が共通に理解しやすいものを扱っている
作家は男女問わず人気があり、そうでない作家は
同性にしか受けないんじゃないの。

105 :無名草子さん:02/03/17 16:25
>>103
女性に受ける男性作家はいるが
逆にそういうのは男性に受けない
ていってるだろか

106 :無名草子さん:02/03/17 18:36
>>77
倉橋由美子は以前文楽板にスレがあったよ。
2chらしく結構酷評されてたけど。
なんだっけな、カミュかカフカの影響が濃すぎるとか何とか。

107 :無名草子さん:02/03/17 21:21
>>104のいうことに同意。102の一般的はわからない。
人気のある作家、本当に面白い作家は性差なく好かれてると思う。


108 :無名草子さん:02/03/17 23:51
ごみーん。私、女だけど萬月好きだよ。
でも、男の女幻想、女の男幻想をそれぞれモロに小説化していると、
評価に性差がでちゃうんじゃないのかね? 
作家自身それを狙って書いてるかもしれんけどね。

109 :無名草子さん:02/03/18 00:23
山田B美が好きな男がいたら、去勢したイヌに間違いなし。
美人のファンも皆無。
ブスに逃げ場を与えたブスの教祖。




110 :無名草子さん:02/03/18 00:36
>109
それは笙野頼子では?

111 :無名草子さん:02/03/18 10:56
>108
作家自身も、自分は同性には受けるけど異性には余り受けないという事を
自覚して読者層を絞って書いている場合はあるよね。
男女とわず人気がある作家にくらべると、購買層は限られるけどさ。

112 :無名草子さん :02/03/18 12:42
挙げられてるジャンルとは、うって変わるんだけど
「ブリジッド・ジョーンズの日記」なんてどう?

軽〜い気持ちで「だよねー」なんて思いながらこの本を
読むって、女ならではの楽しみだと思うんだけど。

113 :名無しのプーさん:02/03/18 15:01
日常のこまごましたことを延々書いてるの女の小説に多いけど、
漏れはあれはダメだ。オースティンとかエイミ・タンとか。

ナンシー関のコラムは好きだが、あれは例外だろう。

片岡義男とか好きなんだが,どうなんだろうな。彼の描く女性達についてどう思うか、
女の子達に聞いてみたい気もする。自分の好きは変わらないにしても。

114 :無名草子さん:02/03/18 16:12
片岡義男の本は、なんか読みズラいよ

115 :無名草子さん:02/03/18 17:03
片岡義男は日本語に関するエッセイが面白かった。
小説は…ちょっと苦手かな。

116 :無名草子さん:02/03/18 17:09
門田先生のファンに女性っているのだろうか

117 :無名草子さん:02/03/18 17:25
林真理子
山田邦子
藤本ひとみ
かな。

118 :無名草子さん:02/03/18 17:28
>116
その人名前知らない。

119 :無名草子さん:02/03/18 17:56
片岡義男って、
語り口がまったく昔のディスク・ジョッキー(敢えてDJといわず)。
今読み返す勇気ないなー。

120 :無名草子さん:02/03/18 18:11
>>118 日本文学を代表する大作家を知らないとわ・・・
「黒豹シリーズ」の作者です(藁 >門田泰光

黒豹はすごいぞ〜、読んだら人生観変わるぞ。きっと(w

121 :無名草子さん:02/03/18 18:14
間違いでした。
× 門田泰光
○ 門田泰明

こんなミスをしたら、黒木豹介特命武装検事に射殺されてしまふ(w

122 :無名草子さん:02/03/18 20:14
ハードボイルド系って一般的に女には理解されにくいと思う。
やっぱ男のロマンってやつじゃねぇの。

123 :無名草子さん:02/03/18 20:18
>120
いきなり「門田先生」って書いてあったら、わかんない人もいるだろそりゃ。

ハーレクインが男にはつまらないのと同じ理由で、
ハードボイルドも女にはつまらないんでしょ。


124 :無名草子さん:02/03/18 20:34
女ですが、
中学・高校のとき大藪春彦とか読んでたよ。
セックス描写で意味がわかんないとこはあったけど。

125 :無名草子さん:02/03/18 20:42
要するに、ハードボイルド好きな男とそれを理解できる女
若しくは、ハーレクインが好きな女とそれを理解できる男
の組み合わせなら問題ないわけよ。
でも現実的にはなかなか難しいだろう。

126 :無名草子さん:02/03/19 11:40
でも男がハーレクインをムリに読んで
女がハードボイルドを読めば、異性心理攻略のヒントはつかめるのでは?(w

127 :無名草子さん:02/03/19 11:56
ハーレクインとハードボイルドを同列に語るのは無理がある。
女でハードボイルド物を読んだことがある奴はときどきいるけど、
男でハーレクインを読んだことある奴は滅多にいない。極少数派。
さらに其の中で理解る人となると...
恋愛小説と官能小説くらいなら同じ比率になるんじゃないかな?

128 :無名草子さん:02/03/19 15:27
森茉莉の男性ファンいたけど、
吉屋信子の男性ファンって聞いたことないな。



129 :無名草子さん:02/03/19 16:07
女だけどハーレクイン読んだことないです。川上弘美とか
吉本ばなな好きな男性は多いね。

130 :無名草子さん:02/03/19 17:13
吉屋信子の「徳川の夫人たち」シリーズを、
“歴史資料”として読んでる男性がいたら少々引きます。

131 :無名草子さん:02/03/20 10:02
>>130
確かに(w。
吉屋信子の写真みたら、男はポコチン萎えると思う。
でも、吉屋信子の恋人(女性)は美人だったな。

132 :無職4年:02/03/20 10:10
昔でいうところの、エタヒニ○

133 :無名草子さん:02/03/21 23:27
女が恋愛小説(特にコバルト系作家の)にどっぷりつかっている
うちはまだ青いなあと思うね。
むしろ吉行淳之介や川上宗薫あたりを読むほうが男性心理は理解
できるんじゃないかな。
ちょっと古いけど、渡辺淳一よりはいいと思う。


134 :無名草子さん:02/03/22 00:02
男性心理を理解するために恋愛小説を読むのか?

135 :無名草子さん:02/03/22 00:16
異性の心理を理解したいのであれば、本なんかより周囲の人を観察したほうが
よっぽど実践的だよ(笑)。
テーマとはズレてきて悪いけど。


136 :無名草子さん:02/03/22 11:46
つか、心理学の本を読むにはそれなりの基礎知識が必要だろう。
とりあえず、手っ取り早く異性の心理(生理)や感覚を知りたい
奴が官能小説(恋愛小説)を読むんじゃないか。
「うわっ、こんな甘っちょろいこと考えてるんだ」なんて呆れながら。
普段はバカにして読まないような本、男にとってハーレクインや
コバルト系作家の本もこういう時だけは役立つと思われ。

137 ::02/03/22 12:08
>>77
>私も男性が倉橋由美子さんどう思うか知りたいな。
>最近の作家であんな頭のいい女性いないと思う。

遅レスだけど、まあ面白いと思うよ。ただ小説はあんま読む気しない。
むしろエッセー・評論かな。「わたしのなかのかれへ」「あたりまえのこと」とか。
性格悪くてスッゲーナと思った。金井美恵子なんてかわいいもんなんだね。

138 :無名草子さん:02/03/22 12:46
>>136
そんな恋愛小説の読み方はどうかと思う。
恋愛小説というのは主人公に感情移入しながら
ドキドキしたらい切なくなったりする感覚を楽しむのが醍醐味。
恋愛至上主義者が読んでこそむくわれるものだと思ってます。
小説の異性と現実での相手は全然違うものなので参考になんか
しませんが?似たような状況で性格だと萌えるのも確かですが。

139 :無名草子さん:02/03/22 12:52
>138
読み方は人それぞれだろう。
恋愛至上主義者だけが恋愛小説読むわけじゃないし。
なんでこの女はこの状況下でこんな言動をするんだろう?
なんて考えながら読みと結構面白いけどな。

140 :無名草子さん:02/03/22 13:24
恋愛物が好きで好きでしょうがないから。
恋愛物を馬鹿にしながら読むのなら読まなければいいじゃん!!!
って思ってるに違いない。とその女は思ってる。

といってみるテスト。

141 :無名草子さん:02/03/22 16:15
つか、アフォんな女に惚れた場合の対応策ちゅう読み方もあるだろう
という見解に100000カノッサ。

142 :無名草子さん:02/03/22 16:36
でもアホな女にさえ振られて余計本に走り、
そのまま女とは縁遠い生活を送り続ける、という見解に654300000ユーロ

143 :無名草子さん:02/03/22 16:53
大沢ありまさがダメ 受け入れられない
すごい美人の女3人が主人公を好きになって
最後はその人の為に死ぬなんてそんな男にとって
都合のいい女いないっつーの
文章は好きなんだけどね・・・

144 :無名草子さん:02/03/22 16:57
きっと、それって大沢の単なる願望を書いただけだよ。

145 :無名草子さん:02/03/22 16:57
戸梶圭太なんてのは男女問わずある種の人間には
受けるんじゃないの?戸梶は男とか女とか関係ない
めずらしい作家だと思う

146 :無名草子さん:02/03/22 17:13
あんな顔のでかい親父誰が好きになるていうんだよ

147 :無名草子さん:02/03/25 16:19
やっぱ恋愛ものでもアクションものでも、男からみたいい女(都合が)や
女からみたいい男(都合が)ばっかだと、
「そんなことあるわきゃないだろう」ってことになるよね。

148 :無名草子さん:02/03/25 16:43
>147
そのとうり!
しかしそのことに気がつかない作家が多すぎる
まあ、たまにはそういうものを読んで現実から目をそらし
自分をなぐさめるってこともなきにしもあらず

149 :無名草子さん:02/03/25 17:09
http://www.horipro.co.jp/fun/yuka/

150 :無名草子さん:02/03/25 18:23
>148
まあ、時々読んで自分をなぐさめるぶんにはいいんだけどさ、
どっぷりハマってしまう人は結構イタイかも。



151 :無名草子さん:02/03/26 11:45
>>97
佐多稲子

152 :無名草子さん:02/03/26 12:49
>151
佐多稲子だと研究するひともいるかなあ。
プロレタリア文学の一翼を担った存在という切り口かな。
でもそれなら、宮本百合子もありかも。

153 :無名草子さん:02/03/30 13:13
林真理子の愛読者に男はいないだろうな。
あんなのを好んで読む男の気が知れんが。

154 :無名草子さん:02/03/30 22:28
私が好きな「山本文緒」、夫は気持ち悪いと言う。


155 :無名草子さん:02/03/30 22:50
山本文緒は男性で支持する人は殆どいないかも。

156 :無名草子さん:02/04/17 18:39
嶽本野バラってやっぱ女しか読まないよね。

157 :無名草子さん:02/04/17 18:42
田口ランディ。あれ女独特の自意識どろどろな世界でしょ。
女があのナルぶりに共感するのはわからんでもないけど(人格障害系の人とか)
男は共感なんかできてるのかな。

158 :無名草子さん:02/04/17 18:48
共感しないまでも、多少は面白いと思って読んでました。

ただ、今回の2回に渡る盗作報道で完全に引きました。

159 :無名草子さん:02/04/17 23:30
小説はともかく、シモ関係のエッセイを読む限りでは
年齢とともに血中オヤジ濃度が高くなったオバという感じ。
不愉快だったわ>田口ランディ。
書き方に知性が感じられなかった。

160 :無名草子さん:02/04/18 00:34
ハーレクインを受け付けない女は多いと思う(私も含め)。
アレのターゲットが10代から20代女性と言うからビクーリ。
日本でじゃなくて、本家のほうね。


161 :無名草子さん:02/04/18 00:45
松浦理英子には男性読者いるのだろうか。
女でも保守的な人は受け付けないみたいだけど、男の人は更に
受け付けないような気がする。

162 :無名草子さん:02/04/18 00:53
同じ自虐系なのに、
群ようこに男性読者が皆無で
西原理恵子に多いのはなぜ?

163 :無名草子さん:02/04/18 04:27
ランディ場合は女でも特殊な感性を持った人しか受け付けないような気がする。
ハーレクインやコバルト大好き系の人は絶対読まないと思うし、良識派もパス
しそう。


164 :無名草子さん:02/04/18 05:57
>>162
ダイナミズム

165 :無名草子さん:02/04/18 06:19
山田詠美はでてますか?


166 :無名草子さん:02/04/18 07:20
江国香は?
なんか少女漫画風というか、薄味の吉本ばななって感じで。

167 :無名草子さん:02/04/18 11:34
江國を読みたいという男はいないと思われ。

168 :無名草子さん:02/04/18 16:39
村山由佳読む男性っているかな?


169 :無名草子さん:02/04/18 16:53
村山はあまりいないんじゃないか。


170 :無名草子さん:02/04/18 17:18
沢木耕太郎の「テロルの決算」
コートのポッケに入れてたら友達(男)に
鼻で笑われた。

171 :無名草子さん:02/04/18 19:14
私は村山由佳の本を読む男性です。
けっこう好きですよ。どっかで聞いたラジオドラマに惹かれて買いました

172 :無名草子さん:02/04/20 21:50
まあ、村山由佳ならOKかなあ。
でも、唯川の男性読者はちょっと…かな。

173 :無名草子さん:02/04/20 22:03
村山由佳はむしろ男性読者多そう。
少女趣味なの好きな男って多いし。

174 :無名草子さん:02/04/21 00:41
いくら便座よりマナ板の方が大腸菌が多い。。といっても
便座で調理するつもりはありせんわよ!

ぷんすかぷん!

175 :無名草子さん:02/04/21 01:53
唯川も江國も読まず梁石日とか読んでる私は…男だったのか…。

176 :無名草子さん:02/04/21 14:38
いいんじゃない、そういうハードな女性に萌えだな。

177 :175:02/04/24 21:06
>176
ありがと…ちょっと女に戻った気分(´ー`)

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)