5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●出版社の営業はやっぱり「負け組」か?●

1 :無名草子さん:02/03/11 01:47
出版社で働いている以上、本を編集して世に出したいって思うんだけどな。
結局、編集の力量や教養がなかったから営業にまわされたのかな。
書店に来ている版元の営業マン見ていると、かわいそうになってくるよ。
「俺も編集したかったなー」ってのが顔に出てて。

2 :無名草子さん:02/03/11 01:51
こんちはー。
新刊でます。
売れますよ。
番線ください。
あっ既刊の補充はどうしましょうか?
これを1日何軒か繰り返すのです。


3 :ぺぎゅ!:02/03/11 01:52
番線?


4 :無名草子さん:02/03/11 02:16
仕事を生き甲斐にできる編集のやつらといると確かにつらいのでわ。
どううやったって出版営業は編集の下請けでしかないじゃん。っていうか、
下請けであることを認めようとしない営業が多すぎる。
意地になってるかのように自社書籍を読まない。それで営業するっていう
のは結局書店への印象も悪いわ実績あがんないわで悪循環ダロ。
もっと大人にならんかぎり負け組。

こういう自分は某出版社の経理だけど。

5 :???¬?a?I:02/03/11 08:16
4
そだね。
わしもがんばります。(某版元営業)

6 :無名草子さん:02/03/11 08:28
自分の仕事に誇りを持てない人間=負け組 だろ。
配管工でも警備員でも自分の仕事に誇りを持っていれば勝ち組。

7 :無名草子さん:02/03/11 14:14
って言うか、この業界にも潜り込めなかった奴が偉そうにいうんじゃないよ。
結局は負け惜しみじゃないの?
確かに「編集やりたかったけど、配属されなかったので仕方なく営業やってます」って奴はいるけど、俺の周りにはみんな営業という仕事に誇りをもってるぜ。
それに2みたいな営業をかかえてる会社は潰れるな。間違いなく!
今は提案型の営業が主流なんだぜ。
そんなことも知らないのかよ。

8 :無名草子さん:02/03/11 14:39
俺は営業から編集に移ったぞ。
営業での経験はいろいろと勉強になった。
取次のことを知らないで編集になるよりも、良かったと思うけど。

9 :無名草子さん:02/03/11 20:56
7の提案型の営業って何だよ?
どーせフェア(しかも売れない)やるだけだろ
書店の実情も知らないのかよ

10 :無名草子さん:02/03/11 21:03
営業を真剣にやって、編集に移った奴は、ヒット作の企画をつくる確率が高い。
逆に編集しか知らない奴は、10年ほどで煮詰まる確率が高い。
要するに出版もビジネスなんだよね。このことを分かっていない編集者が多いのが、業界衰退の大きな一因。

11 :無名草子さん:02/03/11 23:24
そうだな
ビジネスだな
よくいるんだよな。俺の本が売れないのは営業のせいだとか言うバカ編集者。
流対協加盟の版元にいそう。。。まぁ大手にもいるか。
本にする価値のないものまで本にするなよって言いたい。
紙のムダ。

実際、業界を衰退させている奴ほど営業を小馬鹿にしている

12 :無名草子さん:02/03/12 00:10
でも営業も、営業活動で得たデータを編集にどれだけフィードバックして
編集が納得するようにきちんと説明できてるの?
ビジネスっていう冷静な目が
長けている(はず)の営業なんだから、編集の面倒もちゃんと見てやってよ。
つまりは、「営業に誇りを持ってる!」っていう情熱で、編集になれない自分のこころの
穴を埋めちゃってるから、歩みよれないんじゃないかねえ。

本の説明もろくろくできない営業の意見なんかダレも聞かないっすよ。
本物になりたいなら、誇りがあるとかなんだとか考えてる時間すらないはずだろ。
編集に意見や提案するなら、まず冷静になって、
きちんと実力とデータをそろえてからにして。



13 :無名草子さん:02/03/12 00:12
>>11
営業はデータ持ってるから強いよね。
でもその代わり「こんな作家には依頼するな」って言うんだよなぁ…。
へいへい。あんたが大将です。


14 :無名草子さん:02/03/12 00:59
age

15 :無名草子さん:02/03/12 01:03
営業なんてさ〜
下請けから歳暮中元もらってふんぞり返ってる
バカばっか、特に三大シュパーン社。

16 :無名草子さん:02/03/12 01:08
>>9
フェアじゃないよ。
自社の書籍だけ提案するなんてもう古いよ。
他社の商品で売れ行きの良いもの、他の地区で売れてるものなんかを混ぜて平台や棚面陳として売り場に提案していくの。
所詮自社のフェアなんて在庫一掃セールなんだから、そんなの提案できるわけ無いでしょうが。
ちなみに僕は最初から営業希望です。
それに仕事に誇りもてないでやってられる分けないでしょうが。
大体営業の意見聞かない奴にかぎってヒット作もないんだよね。
「俺は編集なんだ。俺が作ったものが売れないわけ無い!営業が悪いんだ」ってね。
所詮は売れないことへの言い訳を探してるだけなんだよ。
営業は書店さんの、しかも実際に読者に一番近い存在の人から貰った情報と確実なデータをフィードバックしてるのにね。


17 :無名草子さん:02/03/12 01:11
>>16
この前は、過去のデータから部数を出されたが、現在猛烈に緊急重版中。
営業って本当、頭いらないな。ただのデータ屋。




18 :無名草子さん:02/03/12 01:17
それはそういうこともある。
所詮データは過去の物だからね〜。
それは認めるよ。
>>17
そういう編集は頭使ってんの?
ただ単に作家からの原稿を本にしてるだけじゃん。
頭使ってるんならこんなにつまらない本が出て、一つヒットが出れば同じような本を出す。その結果が業界の衰退につながってるんだろ。

19 :無名草子さん:02/03/12 01:26
>>18
いやそう低姿勢に出られるとこちらも考える。

まぁ営業と編集は、お互い支えあって行きたいもんですね〜。

ファミリー・カーの需要を見た営業が、研究・開発サイドの尻を叩いて
ワゴン・カーを開発させた(ホンダのステップワゴンとか。多分)みたいな。


20 :無名草子さん:02/03/12 01:26
で、多分>>18は営業の人間だと思うけど、どんな本なら需要があると思う?
がんばって研究・開発してみるよ。


21 :無名草子さん:02/03/12 01:43
>>16
ところで、その営業のフィードバックと編集の企画力がうまくミックスされて
成功した例はある?
なんかそういう例がないと納得できないよ。

「はいデータ」であとはほったらかしじゃ自己満足じゃん。
まあ、データを見やしない編集も、あれはあれで、
「お前の自己表現の場じゃないぞ本は」とは言いたくなるけどさ。
なんかうまいこと相互利用できる営業って、いてほしいのだが。

22 :無名草子さん:02/03/12 01:45
>>19
いやーお互いにその姿勢は大事だね。
営業も編集も同じ会社の人間なわけだしね。
需要と言われるとすぐにはでないけど、一度冷静にゲラを読んでみるのも良いのでは?
だって自分の作った・企画した本って自分の子供みたいなもんでしょ?
それはだれでもオヤバカになるさ。
そこを突き放して他人の子として見てみたら?何か別のものが見えてくるかもよ。うちの編集部でヒット作を出してる人は必ずそうするってさ。


23 :無名草子さん:02/03/12 01:50
>>22
問題の一つはさぁ、売れてる企画しか拾わない役員にもあると思うのよ。
「売れてる作家に原稿を依頼しろ」とか、
「○○みたいな本は作らないのか」とか言う、バカ役員。

その割に、企画通って本作ってみたら、ブームはもう半年前に終わってるとかさ〜。


24 :無名草子さん:02/03/12 01:57
それはあるねー。
特に今の役員連中って出版バブルの時にミドルエイジだった連中でしょ。
そんなアホどもに企画書蹴られる編集もかわいそうだよね。
援護射撃しても所詮は出版社ってオーナー会社が多いでしょ。
社長がアホだと社員が辛いよね。

25 :無名草子さん:02/03/12 01:58
>>22
21だけど、その意見参考になった。ありがとう。
なんか、そういうことを知ってる営業っていいなと思った。
そういうことって、なにがきっかけで知ったの?
あと、営業からみて需要のある本、自分も知りたいので、またよかったら教えて。

26 :無名草子さん:02/03/12 02:01
まぁ編集は、ほっとくとスポーツカーとか、レースに勝てる車ばっか作りたがる人間多いからね。
そんなもん、確かにすげぇ車かも知れないけど誰が買うか、っての(w

やはりワゴンカーとか発泡酒だよね。
営業の意見を参考にして商品開発するなら。


27 :無名草子さん:02/03/12 02:10
>>25.26
貴方たちみたいな編集がいる会社は救われるよ。
転職したいくらいです(笑)。
そういう営業と編集との関係がもっと広がればちょっとは良くなるかも。

28 :無名草子さん:02/03/12 02:28
うーん、目から何かが…。
おいらも混ぜてくれ〜。

29 :無名草子さん:02/03/12 04:01
類書の調査データが実数と大幅に離れている場合は、営業が
なめられてると思っていいですか?

30 :無名草子さん:02/03/12 04:24
この御時世に>>24 >>26みたいな方もいらっしゃるんですね。
本当に頭が下がります。
書店を見れば毎日がその葛藤であろうと、読者ながら想像出来ます。


31 :無名草子さん:02/03/12 06:19
「勝ち組み」・「負け組み」か・・・。嫌いな言葉だな。

32 : :02/03/12 06:20
>>31
そんな言葉ないだろ

33 :無名草子さん:02/03/12 11:33
版元営業の人はちゃんと原価計算とか1冊売れた場合の利益とかちゃんとわかってる
のかな?とは思いますよ。

34 : ◆DORAaJis :02/03/12 22:07

              >>1さ〜ん!!  http://www.din.or.jp/~wosa/flash/urusei-op1.swf

  ⊂二 ̄⌒\               ノ)             
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   ) ´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /   .   
         / /   (  /        
        / /     ) /        
      / /      し′         
    (  /                  
     ) /       ...::::::..:::...:...:..
     し′   .....:::::::::::::::::::::::::::.::::::
     ..::::.::::::::::::::::::::::..::::::::::::::'           

35 : ◆DORAaJis :02/03/12 22:08

>>1はいるか?お前に惚れた馬鹿がいる

それは俺だ。

最初に言っておくが、俺はホモではない。
そういうのには全く興味ないし、気持ち悪いと思う。
だが、お前の書き込みを見て以来、俺の中の(何か)が大きく膨らみはじめたんだ。
いつの間にかお前の書き込みを探していたり、オナニーの最中にお前の事を思い出したりするようになっていたんだ。
ああ、俺だって嫌だったさ。しかし、ある時をさかいに、俺の中の(何か)がはじけたんだ。
俺は最初からお前でオナニーするようになっていた。

281回・・・これは俺がお前で抜いた正確な数字だ。

おそらくお前は、俺のことを拒絶するだろうと思う。
だが、これだけは覚えておいてほしい。
俺は常にお前の近くにいるという事をだ。

満員電車で、首筋に熱い鼻息を感じたら、それは俺だ。
オフ会で、妙に熱い視線を感じたら、それは俺だ。
無言電話がかかってきたら、それは俺だ。
そして、もしこの先お前がレイプされるような事があれば・・・。

お前がこれを読んでいる時、俺はすでに行動を開始している。

36 : ◆DORAaJis :02/03/12 22:09
サッ○ー「もしもし>>1?マミーだけど。あんたなんでこんな駄スレ立てたの?」
 >>1 「うん…」
サッ○ー「うんじゃないわよ。それから煽りは来たの?」
  >>1 「来たよ」
サッ○ー「何て言ったの?」
  >>1 「逝ってよし って」
サッ○ー「なんで?こちらは糞スレは立ててない事になってるんだから!」
  >>1 「でも立てちゃったから。2ちゃんねらー相手にごまかせないよ」
サッ○ー「だから立ててないって事になってるんだから。裏で色々手を打ってるから大丈夫よ」
  >>1 「でも逝ってよし って言っちゃったからごまかせないよ」
サッ○ー「僕はドキュソなんで日本語がよく分からなかったって言っておけばいいのよ」
  >>1 「うん…」
サッ○ー「あんたこの文誰かに見られてる?」
  >>1 「見られてないよ」
サッ○ー「これはファミリーの問題なんだから。あんたが駄スレ立てたのがばれるとこっちも煽られるのよ」

37 : ◆DORAaJis :02/03/12 22:10
1は責任を取れ小学生の時うんこを
漏らした責任を取れ。謝罪せよ謝罪せよ
うんこに汚れた床を掃除したクラスのみんなに謝罪せよ。
貴様にはいやいや床を掃除したクラスメイトの無念の声が
聞こえなかったのか?無神経、自己中心的、
そして汚れたパンツを他人に始末させといて人間気取りか?
最低だ。貴様のHPに謝罪文を載せろ。
おまえの同級生、街の古くからの住民は
貴様を憎んでいる、恨んでいる。
皆の心の傷を広げた1は責任を取れ。
無神経にもうんこを床にぶちまけた1は
謝罪しろ。もらしてばかりの貴様は最低だ。

38 : ◆DORAaJis :02/03/12 22:11
番組で1について話したゾマホンです。
あのね 前はずっと1を見るといつも怒っていたけど やっとわかってきた
1は本当の犠牲者 なぜ犠牲者かというと 1の親は自由というものを結構入れすぎるから
 こういうパソコンとかがいっぱい与えた 1はパソコン好きでたまらなくて引きこもった
それはいけないことです。それはごはん親が運ぶ ダメです。
というのは親のせいだけじゃなくて この社会のえらい人々アイティ革命のせいだと私は思う
こういう2ちゃんねるは100%間違い もっときれいなホムページをすすめたい
例えばヤフー あるいは首相官邸 ああいうページはたくさんある あなたは1ヶ月で100万のスレ荒らす
それは怖いよ荒らしをしてる あなたは荒らしをしてる それはね荒らしまでね人の名前を煽って(誤字:騙って)
キショヲタで自分の部屋にひきこもって臭いは本当にきれいな人間とは言えない 以上 変わってください

39 :無名草子さん:02/03/12 22:27
34〜38
せっかくマトモな話になってんのに水さすんじゃねーよ
この現実逃避野郎
「生きづらさ」かかえて、どうしようもねーんだろ
ずうーと同じことやってろ

40 :無名草子さん:02/03/12 22:37
39と同感だね。
34〜38はこのサイトから出て行けよ。
くだらねーんだよ。せっかくまともな書き込みが増えてきてんのによ。
そんな事書いてる暇があるなら働け!
おめー見たいな奴がいるから「最近の若者は・・・」なんて親父どもに言われるんだよ!
死ねクソやろう!

41 :無名草子さん:02/03/12 22:44
カチマケジャナイ
偉い偉くないなんてない
そこが分かってないと
死ぬ直前ぐらいで後悔するよ

42 :無名草子さん:02/03/12 22:48
出版社の営業補助のバイトってよく見るのですが
そこからがんばって正社員になることって可能でしょうか?

43 :無名草子さん:02/03/12 23:03
可能性が無いとは言えないけど、会社によるんじゃないの。
実際うちにもいるしね。
編集だっているでしょ、幻冬舎の社長ってそうでしょ。

44 : ◆DORAaJis :02/03/12 23:03
>>39-40
ご、ごめん・・・

45 :無名草子さん:02/03/12 23:08
>>44
しおらしいな。許してやるが二度とこんな真似するな、ヴォケ

46 :新左翼:02/03/12 23:20
42
実はバイトから社員になるっていうのは隠れたコースなんだ
見ず知らずの奴を採るよりいいもんね
大手はどうか知らないけど、流通対策協議会加盟版元やNR出版会加盟
の版元なんかはけっこうイケるんじゃないかな
そのかわり、よほどがんばらないと無理かも

47 :ぺぎゅ!:02/03/12 23:22
>41同感。ジーンときた

48 :無名草子さん:02/03/12 23:47
まぁ、スレ立てた>>1がどうであろうと、スレを育てるのはそこに書く人間だからね。


49 :無名草子さん:02/03/13 22:43
で結局このスレは今後どうすればいいの?
負け組み版元営業マンの昼飯=吉牛並盛り。
勝ち組み版元営業マンの昼飯=
吉牛並盛り+卵+味噌汁+お新香。
なんて言ってみる。


50 :無名草子さん:02/03/13 23:20
そもそもの語源を考えてみると、戦後の南米における日本人ですよね。

負け組=事実を認め今後はどう世界の中で生きるかを模索しようか考え決意している人々
勝ち組=事実を認めず世界に対して目を閉ざしてしまった人々

だったような気もするんだが…。今の世の中のこの用法は、少し変かも。



51 :無名草子さん:02/03/14 00:37
色んな書店さんに行けて楽しいよ、営業って。確かにツライことや
自分が情けなくなることも多いけど、たくさんの店員さんとも出会えて
さまざまな方向から物事を見ることができるようになりました。うちの
編集は部屋にこもってばっかりだけど、書店を回って現場をくるくると
見るだけでも本に対する取り組み方が違ってくるとおもうけどなぁ。



52 :無名草子さん:02/03/14 01:27
>>49
今日5年ぶりくらいに「木公屋」に行って、豚生姜焼き定食っていうのがあったから食ったけど、
鬱になったよ。
知らない人は騙されたと思って食べてみて。鬱になるから。

53 :無名草子さん:02/03/14 01:47
>53
俺もこの前、時間もなく、店も見当たらなかったので、
入って食ったけど、驚いた。
何かの間違いかと思ったよ。
あの歯ざわりは何つーか、
コピー用紙を5枚ぐらい重ねて口に入れてしばらく噛んでると
あんな感じになるかなー。

54 :無名草子さん:02/03/17 22:17
出版社の営業の人って 接待などはなさるんですか?
って誰に? 本屋のオーナーとかですか?
普通の会社と同じカンジですか?

55 :無名草子さん:02/03/17 23:25
接待しますよ
店長クラスかなぁ
まだまだ「人脈」でやっている業界だからね
広告部のやつなんか、昔は「抱かせる」接待してたみたいだけど
最近はさすがにもうないな

56 :無名草子さん:02/03/18 01:03
「商品がよければ営業はいらない」ってよく言うけれど、
出版の営業は、10万部売れる本を13万部とか、1万部売れる本を
1万2千部売るのが使命であって、千部しか売れない本を
1万部売るのは不可能なんだなー。
後は仕上がりを良くする(返品を極力少なくする)こと。
初めてヒットが出て倒産する中小出版社のように
ならなくするため、興奮している編集をなだめる。
だから「売る気があるのか!」なんて言われるんだが、
調子に乗ると大変なんだなー。

57 :無名草子さん:02/03/18 01:10
>>56
でも、100万部売って10万部の返品があったら怒られる、という体質の大手出版社もあるんだよな。
返品部数が多すぎる、って。そんだけ売れればしょうがないだろ。特に名前は出せないが。

これじゃさぞかし営業もやる気が出ないだろう。


58 :無名草子さん:02/03/18 01:32
>>57
返品率10%はリッパだと思うけど、
100万部なんて一瞬で売れるものじゃないから、
売れが弱くなってきた段階で、出庫調整するなり、
再出荷するなりで、何とかならないかなー。
難しいか・・・。
10%でも10万部はなあー。
一度だけ、実売37万で返品1万5千という経験したけど、
一度だけだものなあー。
営業の気持ちも、経営側の気持ちも分かるが、
取次や書店の人は考えたこと無いんだろうなあー。

59 :無名草子さん:02/03/18 01:37
もういい加減「つっこむ」ことやめなきゃね










60 :32:02/03/18 20:58
a

61 :ドリチン:02/03/18 21:06
DORAEMOOOOOON!

62 :Mari Natuki:02/03/18 23:53
1はうち〜♪
      ∧_∧
     ( ´∀`)
    /⌒    ⌒\
  /../゙| ヾ、 人.丿 ~⌒ ̄ア       °   ・ 
  ( <  ノ ; キ./  ̄ ̄ ̄\ミ  ・。  ゚ 。
  \\/ 丶  (__      ・   ((( ))) 。
   (巛  ───、 ヽ    ゚  ゙ .・(´Д`; )
  ノヽ____   |_ノ      ・   |    )
 (_______ノ     ・     ∪~∪ ⊃

.
.
              \ \\   おにはそと〜♪
          ∧_∧ \ \\   
         ( ´∀`)_____ノノノノ
         /⌒ ̄ ̄______、て⊃
         /ヽ  ̄ ̄/
        / ヽ゚  /
        / / .キ/            \ \ 。
      ○(     ̄ ̄ ̄ヽ         \ \
        |  ├──┬ 丿          \ \  ゚・ /
       .|   |    |  /         ・   \ ゚   / /
       .|  .|    / /           ゚ Σ /■\ 。
      /  ノ   (___⊃     ・   ---   ( ;´∀`)
     /  /                  ゚   ⊂    ⊃ ・
    ./ /                。   /  人  Y   \
   (  \                       し(__)
    ゝuuuU


63 :  :02/03/18 23:59
To turn $100 into $110 is work.
To turn $100 million into $110 million is inevitable.


64 :無名草子さん:02/03/21 00:24
age

65 :無名草子さん:02/03/21 01:44
>56
あぁ、わかります...

66 :無名草子さん:02/03/22 16:17
書店さんは、「自分でも売れないと思う本を売り込むな!」
と云ったりするけど、それが出来たら苦労はしないんだなー。
「こりゃ絶対売れないなー」と思うものも売らないと、
給料もらえないんだなー。
上の方で、営業は原価を知ってるのか?って書いてあったけど、
編集もひどいんだなー。「返品されてもまた出荷すればいいんでしょう?」
とか、「ウチの近所の書店(住宅地30坪)に置いてない!」とか、
「何で紀伊國屋本店に積んでないんだ!」とか。
答えは「君の作った本は、誰が見ても売れそうにないから」
でもそーいう奴に限って、くってかかったり、自分で書店に文句いいに行ったり
するんだなー。どっちにしても、周りの見えないバカは困るなー。

67 :無名草子さん:02/03/22 22:58
↑わかるけどね。

売れないものを売ってナンボ。がんばれ、営業。

68 :無名草子さん:02/03/23 05:19
>>66
エスキモーに氷を売るのが
営業の仕事。
文句いうな。

69 :無名草子さん:02/03/23 06:45
>>68
↑わかってないバカ編集者

70 :自殺願望:02/03/23 06:55
クダラナイ本(本にするほどの価値のない)を作る

売れないけど書店につっこむ(スペースの無駄、紙の無駄)

当然返品

在庫になるのも困るので営業は再び書店に突っ込む(または突っ込まざるを得ない)

ますます本離れが進む

営業の努力もむなしく再び在庫

スーパーエディターは憤り「これはいい本だ!」といい駄本を作る
つまり、最初に戻る

71 :営業:02/03/23 09:20
66に禿しく同意いたします。
予言。
このスレはいずれ
編集者との喧嘩
書店からの罵詈雑言
のなかでフェードアウトしていく。


72 :無名草子さん:02/03/23 10:57
 営業は気楽でいいよ。
 何もしないでいいんだから。

73 :無名草子さん:02/03/23 11:17
>>72
煽ってるなぁ。でも目的が「煽り」以外には見いだせないのが不思議。


74 :無名草子さん:02/03/23 14:46
そうなんです。
営業はなーんにもしなくていいんです。
書店との「人間関係」なんてあってないようなもの。
テキトーに新刊案内してりゃいいの。
自慢のトークで。
番線ください!ってがんばっている姿は食べ物欲しさによだれたらしている
ガキそのもの。
みじめだな。
書店もそんなんと付き合わなくてはならんとはタイヘンだな。

75 :無名草子さん:02/03/23 17:41
74は書店さん、といちいち書かなくても分かるか。
ハイそれから。

76 :無名草子さん:02/03/23 19:07
出版の営業は、銀行、証券、自動車なんかに比べると
確かに楽なんだなー。
人の会社潰したり、損するの分かってて何百万も出させたり、
ノルマに追い立てられたりしないもんなー。
でも編集だって、新技術の開発も無ければ、生産性を上げるなんて
感覚も無いんだなー。
書店も客に売り込むわけでもなければ、仕入先への支払いを遅らせても
平然としてるんだなー。
取次だって、販売会社のクセに企画立てても自分じゃ金ださないし、
条件も一本正味で横並び、付帯条件を個別に交渉すれば
電話で連絡取り合って談合。
つまりみんな同じ穴の狢なんだなー。
だから業界内で悪口言い合っても、目糞鼻糞を笑っているんだなー。

77 :無名草子さん:02/03/23 20:38
楽なんだけどやりがいがないっていうか・・・自分が書店、取次ぎ回んなくても
自社の本は勝手に売れるから・・なんかむなしいときがあるよ・・・

78 :無名草子さん:02/03/23 22:41
age

79 :無名草子さん:02/03/23 23:02
色んな本屋さんに行けるから楽しいよ、版元営業って。でも最近知り合いの
書店の担当の人ぱらぱら辞めてる。「本見るのがつらい」って...もともと
本が好きでこの業界に入った人たちなのに。

80 :無名草子さん:02/03/23 23:02
うちの営業は何もしてないから
著者と編集が営業やってます。
営業は何やってるんだとよく聞かれますが、
つまり何もやってないとしか言いようがないという。


81 :某版元営業:02/03/24 00:04
こんな良い版元営業がいる! とか、
こういう版元営業が居ればいいのに! とか、
逆に、こういう人はちょっと。。。とか、
そういったことを書店の方にお伺いしたいです。

82 :無名草子さん:02/03/24 00:32

いい意見だね。
書店員のみなさん、教えてくださいな。


83 :営業:02/03/24 13:34
>77
ホントに営業?「なにもしなくても売れる」ってうらやまし過ぎる。
ウチ(俺)の場合は書店や取次をまわるだけじゃなくて、広告(出し広)その他を含めた
本のトータルなプロモーションて感じだな。
大手だったら担当部署が細分化されてんだろうけど。
知り合いの雑誌に無料で載せてもらったりとかは、編集も営業もボーダーレスだな。

84 :無名草子さん:02/03/24 15:32
>>80
それはお宅の営業が悪いのであって、一般論ではないな。
でもそー言っている編集に優秀な人を見たことが無い。
>>77
56・57を読めばわかるとおもうけど、売れる本ほど
営業の腕の見せ所。放っておいたら大変なことになる。

85 :無名草子さん:02/03/24 15:41
>でもそー言っている編集に優秀な人を見たことが無い。

優秀も何も営業が仕事しないから編集がやってるだけだろ。
うちもそうだが、めずらしいことじゃないよ。

86 :無名草子さん:02/03/24 20:33
優秀も何も編集が仕事しないから営業がやってるだけだろ。
うちもそうだが、めずらしいことじゃないよ。





87 :無名草子さん:02/03/24 22:28
>>80,85

「営業が何もしないから編集が営業をする」

良かったよ。営業なんて要らないってことじゃなくて営業は必要だって意味だよね。

「もっと売って来い」という檄だと理解する。

ところで、オレも営業だけど、古い人(特にイイ年ブッこいて編集から飛ばされたとか
泣き言ぬかしてるオヤジ)ホントイヤになる。

また、そういうオヤジ、能力ないから自分の理解の範囲で仕事こなそうとしやがる。

人間関係だけで本が売れるんだったら苦労しねえよ。あと、編集もロクに出来なかっ
た奴が「売れる本とは何か」とか語ってくれんな。語るぐらいなら自分で作ってりゃよ
かっただろうが。その結果がどうだったのかまだわからんのか。ってその程度の理解
力だから編集が努まん無かったのね。

編集でダメな奴は営業やったってダメだ。

もうジジイは(ほとんど)要らん。


88 :無名草子さん:02/03/24 22:54
87
禿同

89 :無名草子さん:02/03/24 23:17
>>87
年寄りがすべて悪いとは思わんが、多いことは事実だな。
だめな営業の典型は、「○○書店の△△さん知ってる?あの人は・・・」
「○○さんも知らないのか・・・。」と知ってる人自慢を繰り返す奴。
相手に聞いてみると「まあね・・。」だったりする。
そんなに知ってるなら、たくさん売ってもらえ!

90 :無名草子さん:02/03/24 23:59
>>89
それうちの上司そのまんまじゃん……

91 :無名草子さん:02/03/25 00:46
しかし、81に対する意見が何もないな。。。
週があけたら、書店員さんが書き込んでくれることを期待!


92 :無名草子さん:02/03/25 00:57
ちょっと前に出た話題のようですけど、またいいですか?
現在、他業種の営業として勤務中の25歳の男です。
とりあえず出版社の営業事務のバイトになり、
正社員を目指そうと目論んでいます。
必要とされる資質、これだけは意識しなければいけないものってありますか?


>46さん
通対策協議会加盟版元やNR出版会加盟の版元とはどういうことですか?
どういう意味で言われたのでしょう?

93 :無名草子さん:02/03/25 01:10
>>92
申し訳ないけど、25歳の男を営業事務のバイトで雇うところは
少ないと思うぞ。体たらくでも希望者は多いから。
必要とされる資質は、疑問を持っても疑わず、黙々と仕事をすること。
イメージとしては、エクセルで簡単に出来る表を、そろばんで、
作れと言われても、「ハイ」と明るく言える資質。


94 :92:02/03/25 01:20
そりゃやっぱ、若い女の子とかを募集してんですかねえ。

面接に男(もう少しでおっさん)に来られても困りますか・・・

95 :無名草子さん:02/03/25 03:52
↑というかねーー事務でとった人はしょせん事務なんですよね。
申し訳ないんですけど・・・
うちの営業事務のお姉ちゃんは
「編集をやりたくてとりあえず出版社にもぐりこめばなんとかなると思ったのーー」
などとぬかしていたが、
営業にもなれず、日々、本の発送とかコピーとかしてるよ。
基本的に編集から営業は割と簡単だけど、
営業から編集はまずむずかしいし、さらに事務なんてことになったら、
いいとこ経理にいけるくらいでしょう。
だったらはじめから営業でも編集でもがんばっちゃった方が良いよ!!
中に入ってからの移動のがよっぽど大変!!
あ。でも営業事務希望ならこの話はなんの意味もないが・・・


96 :無名草子さん:02/03/25 16:18
版元営業の人は返品率ちゃんと気にしてるのかなあ?


97 :無名草子さん:02/03/25 23:46
ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1002858512/

の240以降でこっちで話した方が良いのかもしれない話題をしてますが。。。
どうなんでしょう。

98 :無名草子さん:02/03/26 22:19
age

99 :無名草子さん:02/03/27 00:04
92
他業種なんて外様だよ
95が言ってることだよ
それに
通対策協議会加盟版元やNR出版会加盟の版元とはどういうことですか?
どういう意味で言われたのでしょう?って書いてあるままだよ
結局は職業として出版に関わるんじゃなくて、地位として関わりたいんじゃないの?
職業は?って聞かれたときに「出版社勤務です!」って言いたいだけだろ
それに出版社だったらどこでもいいんだろ



100 :↑へ:02/03/27 00:34
意地悪なレスだなーw

101 :99:02/03/27 00:45
ご、ごめーん
いいすぎたよぉ

102 :無名草子さん:02/03/27 01:17
>>89
わたしも版元営業ですが、まったく同じような「上司」
にホトホト困りはてております。「業界通」を気取って
いるクセに、中身は全くスカスカです。この業界はそのような
人間のいかに多いことか!動脈硬化しているヴァカタレどもの
存在がが、出版業界の閉鎖性、糞ヅマリさを語っている!


103 :無名草子さん:02/03/27 01:24
佐野さん、「本を殺し」ているのはあなたですよ!

104 :無名草子さん:02/03/27 01:25
版元営業が負け組なら新聞社の営業も負け組なのか?あ?

105 :無名草子さん:02/03/27 23:00
あげ

106 :無名草子さん:02/03/27 23:31
佐野さん、類書書く人いないからやたら重宝がられてますね。
4月の国際ブックフェア初日の基調講演にもご登場。
誰か5000円払って聞きに行く?オフする?(笑)

107 :92:02/03/28 01:41
>99
スレ違いな質問をしたことに関しては弁解の余地は有りません。
でも、そんな雑に扱うことないだろ?
どうでもいいなら放置するのが賢い選択だと思います。

>ご、ごめーん
>いいすぎたよぉ
こんな吹けば飛ぶような軽い詫びには、憤りが増すばかりだ。
あんたんとこがどんな零細版元だかは知らんが、
日々のゴミ溜め仕事のやるせなさから
「外様」に八つ当たりすんのはやめてくれよ。


>他業種なんて外様だよ
それ、そのまんまじゃん・・・???
そんなことわかってて、あえて聞いてんだろ?

>>通対策協議会加盟版元やNR出版会加盟の版元とはどういうことですか?
>どういう意味で言われたのでしょう?って書いてあるままだよ
「上記のものに加盟しているってことは
 こういうメンタリティを持っている、
 ゆえにバイトからの採用に積極的だ」
と言う説明をして欲しかったんですよ。
オレは多分に言葉足らずな質問クンであるが、
オマエは中学生程度にも言外の問いを想像できないのか???
そんなんだから『負け組』の営業なんだよ。オマエは。

>結局は職業として出版に関わるんじゃなくて、
>地位として関わりたいんじゃないの?
>職業は?って聞かれたときに「出版社勤務です!」って
>言いたいだけだろ。それに出版社だったらどこでもいいんだろ

オマエがそう言い切る根拠を挙げてみろ。
オレを納得させるボリュームじゃなくてもいいぞ。
一行でいい。

挙げてみろよ。
クソ野郎。


108 :92:02/03/28 01:44
最後までちゃんと読めよ。



109 :無名草子さん:02/03/28 12:49
まあまあ、そんなに興奮しないで。
この業界に入った動機なんて色々なんじゃないの?
本が好きで入った人もいれば、「出版社勤務です」って言いたくて入った人もいる。
確かに合コンで「出版社に勤めてます」って言えば女性の食いつきは良いしね(笑)
動機なんてどうでもいいんじゃないの?
要は入ってから何をするかだよ。
ただ「ホントは編集に入りたいけど難しそうだから営業で良いや」って言うのだけは勘弁してほしいな。
それこそ営業の仕事をなめてるし、そんな気持ちじゃいくら編集に入ったところで良い仕事なんて出来ないんじゃない?


110 :無名草子さん:02/03/28 22:31
age

111 :無名草子さん:02/03/28 22:36
俺は出版社しか入れなかった。
いちおう大手だが、
誰でも入社できるんだな、と思ったね。
甘い業界だよ。

112 :無名草子さん:02/03/28 22:39
>>111
入社の試験の倍率って今でもすごいらしい。
でも業界にいるとほんとにつぶしが聞かなくなる。
教師の次くらいにつぶしがきかない・・・。


113 :無名草子さん:02/03/28 23:42
出版社は学生になめられてるんだな。
確かに誰でもできる仕事であるのはまちがいない。

114 :無名草子さん:02/03/29 00:27
1のスレ立ての真意こそが問題。
人を哀れんで優越感に浸りたいのだろうが、そんなのは個別の価値観なのだよ。
編集だけでも成り立たないし、営業だけでも成り立たないんだよ。
どこの本屋か知らないが、本屋の店員が偉いなんて思うなバカタレ。
営業の人は商品を売るため、利益を得るため、自分の給料のために頭を下げて
いるだけ。お前のためじゃない。
営業の人に対して「なんでそこまで?」というくらい偉そうな態度の店員がいる。
一種のかけひきもあるから演技することもあるけど、たまにさDQNなのがいる。

自分は書店員だが営業の人の博識に驚かされることほんと多いよ。
概して書店員のほうが勉強不足。しっかりせにゃ。

115 :無名草子さん:02/03/29 00:30
誰でもできるって??
だからおまえは負け組みなんだろ?

116 :無名草子さん:02/03/29 00:36
まさか仕事が大変なんていうなよ。

117 :無名草子さん:02/03/29 00:53
そうなのよー。この業界つぶしがきかないのよー。や、まじで。

118 :無名草子さん:02/03/29 01:04
でも営業は他業種でも
そこそこ歓迎されるよ。
編集は白い目で見られるけど。


119 :無名草子さん:02/03/29 01:32
>>118
営業でも他業種は厳しいよ。
まず現金取引、手形決済とか経験したことないじゃん。
注文貰うのに契約書とか交わさないでしょ。
時には口約束で番線印すら貰わない時あるし。
見計らいで入れようと思えば入れられるし。
まあ今でこそそんなことはしなくなったけど・・、ちょっと前までは結構やってたじゃん
そんな事通じるのはこの業界だけじゃないの?

120 :無名草子さん:02/03/29 01:33
編集にとって、売ってくれる営業の人は本当にありがたい。
彼らのためにも売れる本作りてーと思う。
なかなかできないけどさ……

121 :無名草子さん:02/03/29 01:39
勝ちでも負けでも構いません。
大手版元の方営業しにきてください。

122 :無名草子さん:02/03/30 00:53
>>121
大手じゃないところはお呼びじゃないんだ?
そういう方針の書店さん?

こういう担当さんが、訪問した営業に対して
偉そうな態度をとったりするのかなと、ふと考えてしまった。

そういうつもりの書き込みじゃなかったならごめんなさい。

123 :無名草子さん:02/03/30 05:50
>>119
たしかに出版の営業やってるうちは契約とかいいかげんだけど
たまたま出版社にいたからいいかげんにやってるだけで
ちゃんとやろうと思えば別にむずかしいことじゃないわけよ。
それができないならそもそも営業職の資格がないってことでしょ。
転職時には出版社にいただけでマイナスだけど
俺の場合は編集でなかったという一点のみが救いだった。

124 :無名草子さん:02/03/30 15:20
出版社の営業が他でも通用するかどうかだけどさ。
転職板とか覗くとほとんどの業界の人間が
「(自分がいた業界の経験では)潰しがきかない」とか
「今さら他業界では通用しない」とか言ってるよ。
つまりどの業界でもそういう傾向はあるし、
結局は個人の能力と意欲の問題なんじゃないの?

125 :無名草子さん:02/03/30 17:39
>>124
漏れもそう思う。
どんな形であれ営業やってたなら
とりあえず他でもやれるよ。
やれないつーことはもとから何かがダメなんだな。
しかし編集には他では無理だろうなという人が多い気がする。

126 :無名草子さん:02/04/01 21:14
>>122
やっぱり大手さんに来てほしいんじゃないの?
コミックとか外せないし、仕入れとか何も考えなくても
並べとけばそこそこ当たるって意味で。

127 :無名草子さん:02/04/02 03:29
だめな営業さんもいる実際。でもすごく優秀な営業さんもいる。
プライドをもってやってる人はこっちが頭下げちゃうよ。

128 :無名草子さん:02/04/02 08:36
>122
ただ営業にきて欲しいだけなのだが?


129 :無名草子さん:02/04/02 22:48
>128
中小だけど逝ってもいい?

130 :無名草子さん:02/04/02 23:24
↑どんどんこいよ
埼玉の書店より

131 :130:02/04/02 23:27
上にもあったけどさ、来てほしい版元営業ってどんなの?
反対に来てほしくないのは?

132 :99:02/04/02 23:56
>92
やれやれ。「付き合って」あげよう。

>>通対策協議会加盟版元やNR出版会加盟の版元とはどういうことですか?
>どういう意味で言われたのでしょう?って書いてあるままだよ
「上記のものに加盟しているってことは
 こういうメンタリティを持っている、
 ゆえにバイトからの採用に積極的だ」
と言う説明をして欲しかったんですよ。
オレは多分に言葉足らずな質問クンであるが、
オマエは中学生程度にも言外の問いを想像できないのか???
そんなんだから『負け組』の営業なんだよ。オマエは。

このような質問をしている時点で既に「終わって」いるんだよ。
もっと業界のことを勉強しなさい。
メンタリティ云々も知るはずないだろ。単に人を育てている余裕がないだけ。
版元のメンタリティを知りたければ目論でも送ってもらって考えなさい。
でも「言葉足らずな質問クン」ってのは少し反省していてよろしいな。

>結局は職業として出版に関わるんじゃなくて、
>地位として関わりたいんじゃないの?
>職業は?って聞かれたときに「出版社勤務です!」って
>言いたいだけだろ。それに出版社だったらどこでもいいんだろ

オマエがそう言い切る根拠を挙げてみろ。
オレを納得させるボリュームじゃなくてもいいぞ。
一行でいい。

挙げてみろよ。
クソ野郎。

負け組でもクソ野郎でもかまわんが、そもそもこういった場で
「根拠」などあげる必要はないのだよ。
まぁ「本」をしっかり読んでご希望の出版社に入社しなさい、ぼうや。


133 :無名草子さん:02/04/03 08:02
130さん
いい版元営業はその地域で売れている本を教えてくれる人
他の版元の本も面白ければ教えてくれる人
まがいなりのもうちの書店のことを考えていることが伝わってくる人

134 :無名草子さん:02/04/07 00:10
>>129
どんどん来て下さい。
書店は営業さんの情報が命ですから・・・。
ついでに、配本指定してくれると、もっと嬉しい。

135 :無名草子さん:02/04/07 00:16
今春から中堅(?)版元の営業になりましたホヤホヤの新入社員です!

たまたまこのスレ見て、私って負け組?っていきなり意気消沈(笑)。

でも、どこそこ書店の誰々さんを知ってるとかってレスを見ると、

その人が負け組っていうのはわかる話ですよねぇ。

みなさんの考える、これからの営業ってあります?

余談だけど、132さん、答えにならない付き合いで、

92さんを煽るんだったら、黙ってるの一番じゃないですか?

136 :無名草子さん:02/04/07 01:23
編集と営業が一体になってない版元はつらいよな!
あの人が作った本だから、こんなにいい本だから、こういう企画で作った本だから、
より多くの人に読んでもらいたい!大手版元はそんなのないんだろうけど、中小版元
はそういう関係が内部で結構あるんじゃないのかな・・・



137 :本売:02/04/07 01:30
一冊の本を売るのは難しい。
一冊の本をお客さんに売った事ある人いますか?

138 :無名草子さん:02/04/07 01:43
一冊だけ売ってもしょうがないだろ。
あんまり仕事をなめるなよ。

139 :135:02/04/07 02:10
本屋さん、業界を元気にできる営業・・・んんんん

140 :無名草子さん:02/04/07 02:16
>>137
情けないほど惨めな言葉だな。
そういうのはな、生まれて初めて自営業を始めた人間が初日にだけ
言っていい言葉なんだよ。幼児的極まるな。
高校生が学園祭で小麦粉と砂糖と生クリーム買ってきて生徒に売って、
「売れた! 売れた! けっこう売上すごいよ。材料足りないから買ってくる」
的な発想なんだよ。
そういう心がまったくない、あるいは一度も販売の仕事に楽しさを感じたことのない
人間も確かに問題だが、あまりにも幼稚すぎる。
仕事なりつつある言葉で言えば、「青春」。
あまい、とか、あまくない、以前の問題。
精神論はいりません。だから売れないの。
「この本はこう置けば売れる」、「客の流れは店の入り口からこうだから」とか、
そういうのは独り相撲。
セブンイレブン並に極めてなければ「下手の考え休むに似たり」。


141 :無名草子さん:02/04/07 02:32
>>140

「わかりません」っていえないタイプ。
こういう奴がいちばん嫌われる。
さみしいね。

142 :無名草子さん:02/04/07 02:47
わたしゃね、前に紀伊○屋でバイトしてたことあってね、
近所の小さい書店の人のいいおじさんがやってる店があってね、
ブクオフできて一年で潰れたの。おじさんはね、とても礼儀正しいしね、
埃かぶった本なんかないっていうくらい綺麗にしてたわけよ。
んでね、バイトの帰りにいっつも店の前とおるわけ。
おじさんの店のレジがね、道に面してあるの。ガラスばりで。
冬以外は入り口開放してるわけ。毎度、声かけてくれてちょっと
話したりするわけ。どこ就職するの、とか、野球の話とか。
当然、本屋のことについても話があったりするわけ。そ
んときにね、おんなじことおじさんも何度も言ってたわけよ。
一冊売るの、たいへんだよね、って。店
主の心構えっていうのは売上とほとんど関係ないわけ。
どんな商売もほとんどそんなもん。
ありがちな理由で町の書店は潰れてるわけよ。
はっきり言ってね、バイトのわたしが一年でレジで売った本の数、
おじさんが何年もかけて売った数の何倍もあるよ。
人間じゃないんだよ、本を売る力は。
ブックオフっていう安さ。
紀○国屋っていう一応のブランド。
あとテナントじゃなくって、自分の地面もってること。


143 :無名草子さん:02/04/07 02:54
小売店がスーパーに押されてつぶれたのって70年代の話だぜ。
本屋だけが特別なわけないのにいまさら何いってんだか、と思わざるをえない。

144 :無名草子さん:02/04/07 03:00
>>141
出版業界についてなんにもわかってない
ブックオフのバイト連中に店を潰された書店の店長さんですか? (w
「わかる」、「わからない」、「好かれてる」、「嫌われてる」。
そんなもの一切売上と関係ありません。

「本を売ること」について何一つ分ってなくても、
ブクオフのマニュアル通りにやってれば、
「本を売ること」をよーくわかってる潰される店の店長さんよりも
本を売ることが出来ますがなにか? (w

えへら、えへら、とにやにや笑いながら、しゃべくりながら古本をうってるバイト君
こそが驚異な訳よ。

お目目、開 け て る ?
現実、見 え て る?
自動販売機見て見ろよ。
機械が一人でモノ売ってるぞ(w

>>143がいいこといった!!!!!!


145 :無名草子さん:02/04/07 07:15
かかってこい! コラ!
オレは粘着だぞ!
しつこいぞ!
ブックオフ、マンセーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

146 :無名草子さん:02/04/07 07:45
  二人とも私の大事な友達だから…
       二人には仲直りしてもらいたいの。
        それが私の願い…みんな、なかよくなって!
        / ̄ ̄ ̄\
        |  ∩ ∩  |
        | (´∇`)  |
        |⊂(~~~~)⊃ |
        | ノ___\ |
        |  (__)‐'  |
        \___/
  ∩∩
 ( ´∇)あなたもね
  (~~~~)
 ノ___ゝ
   UJ


147 :無名草子さん:02/04/07 12:30
版元営業は楽しいぞ!
自分の意向に反してやってる奴は負け組みだ!

148 :無名草子さん:02/04/07 12:45
営業は勝ち組です。わたしのばあい。

149 : :02/04/07 16:48
街の豆腐屋やせんべい屋、八百屋、魚屋 ほとんど消えました。
本屋は良くもったほうでしょう。でも2010年までは持ちません。
出版社も必要なだけ、生き残るのでしょう。




150 :無名草子さん:02/04/08 02:23
うーん・・・

151 :無名草子さん:02/04/08 03:22


152 :無名草子さん:02/04/08 03:33
ある出版社の営業社員でしたが、今月から転職しました。
その出版社は経営の悪化から某企業の傘下に入る話もあったのですが、
あまりの惨状にその話も立ち消えになり、消えるのは時間の問題です。
営業社員はだいたい辞めていったのですが、編集は残っている人が多いです。
「うちは平気ですよ」というので理由を聞くと、
文化に貢献しているからだそうです。株価も見てないようです。
編集の連中は、いままでさんざんくだらない本を作っておきながら
最近になって「本は文化だ。売れればいいというものではないんだ」などと言っています。
まるでわざとやっているかのように売れない本を作って、そのたびにこの言い訳ですね。
あとはお決まりのせりふとして、ブクオフの悪口です(笑)
私はもう辞めたから関係ありませんが、まだ彼らはあいかわらずニーズのない本を作ろうとしています。
これ言うとばれるかもしれませんが、150ページぐらいの図鑑なんです。
太古の生物の写真とかを載せて、適当に解説をつけて、表紙はダッコちゃんが博士のかっこうをしているという。
値段は5000円ぐらいにしたほうがハクがつくということが会議で決まったそうですが、
まさか本当にそんな本、出すのでしょうか。残っている営業の諸君、がんばってください。

153 :無名草子さん:02/04/08 03:51
>>152
どこだ?
その出版社は?
はっきり言って編集者は読書者をなめてるな・・・
けど図鑑類は公共機関にはそこそこ反響があるのでは?
(学校・図書館等々)

154 :@:02/04/08 04:05
>>152
なんか末期症状だな(w
そのうち「協力出版」(業界では評判最悪)とか
はじめたりして(w

155 :無名草子さん:02/04/08 04:24
今日はこれで落ちますが、いちおうお答えしますと
私も図鑑をつくること自体は悪くないと思うんです。
でもいわゆる教養・学術のテイストの図鑑ではないんです。
専門家に解説を頼んでいるわけでもありませんし
写真がなければ編集が書いた漫画ですませていますし
これは聞いた話だから確認はしていませんけれど
ページを埋めるためにいいかげんなこともやっていて
マウンテン・エレファントという古代生物の写真がインド象だそうです。
なぜそんなことをするのかというと、
「売れなければしょうがない」からだそうです。
意味がよくわからないと思いますが、私も彼らの趣旨がわからないので辞めたのです。
それで売れなければ、
「質の高いものは売れないし売れればいいというものではない」
という理由づけになるのでしょう。
ほかにもわけのわからない編集ぶりの事例はあるのですが、このくらいにしておきます。

156 :155:02/04/08 04:30
ちょっと補足というか、
いうまでもないことかもしれませんが
マウンテン・エレファントなんていう古代生物はいないと思います。
それでは失礼します。

157 :無名草子さん:02/04/08 05:50
137 :本売 :02/04/07 01:30
一冊の本を売るのは難しい。
一冊の本をお客さんに売った事ある人いますか?

(´ι _`  ) あっそ


158 :>>140:02/04/08 23:42
>仕事なりつつある言葉で言えば、「青春」。

=中卒営業マンハケーン!

159 :無名草子さん:02/04/09 01:09
おいおい、中卒で営業は無理だろ。

160 :無名草子さん:02/04/09 01:20
ムリムリ

161 :無名草子さん:02/04/09 01:29
>>152
どういう業界のどういう職種に転職したの?

162 :無名草子さん:02/04/09 02:44
売れる本が良い本でしょ。

163 :無名草子さん:02/04/09 20:42
良い本は売れないでしょ。

164 :だから:02/04/10 01:51
売れない本は良い本じゃないの。

165 :過去ログ読まずにカキコ:02/04/10 01:53
聖書は良い本じゃないって事か。

166 :無名草子さん:02/04/10 02:16
馬鹿な国では馬鹿な本が売れる。
日本で売れている本は良い本ではない。

167 :無名草子さん:02/04/10 02:32
馬鹿が作って馬鹿が買うんだからな。
売れる本は馬鹿にとっては良い本なのかもしれん。

168 :無名草子さん:02/04/10 02:45
で、バカが書いてバカが読む匿名掲示板、ときたもんだ。

169 :無名草子さん:02/04/10 03:11
ばかはここに来ないよ。
本でも読んでるだろ。

170 :無名草子さん:02/04/10 06:10
岩井志麻子は田舎者特有の勘違いブサイコ

171 :無名草子さん:02/04/10 21:00
いい本を売れないのではなく
「そんなにしか」売れない、と思う。
社会科学系の本なんて1万刷ってるとこなんてそんなにないだろ
本体高くして2000部くらいがちょうどいいんだよ

172 :無名草子さん:02/04/11 06:28
つまり良い本は売れない

173 :無名草子さん:02/04/11 18:26
まんこちゃんでーす

174 :無名草子さん:02/04/12 15:28
>>169
ここには馬鹿しかきません。

175 :無名草子さん:02/04/13 11:02
>>152さ〜ん
ガケーンですか?アスキですか?大変でしたね。ヤメテヨカータ
末期症状です。ご臨終です。近親者にお知らせください。

176 :無名草子さん:02/04/14 03:32
ライターだけど、自称フリー編集者と名乗っている元出版社営業の人
数人と仕事をしたことがある。
共通しているのは、企画が全然立てられないこと。
ラフも描けないし、進行もめちゃめちゃ。
「出版社勤務って言ってたのにへんだな?」
と思って訊ねると、大体が「えーと、版元といっても実は営業だったんで
現場のことはよく知らないんでお任せしたいんですけど」。
版元営業だった頃のコネで仕事はとれるからそこそこ回ってしまうのが
ライターにとっては迷惑。

ちなみにそれ以外だと「広告代理店で編集みたいなことやってたんで」。
転職を機に編集者を目指すのはいいけど、作業内容くらいは把握してほしいっす。


177 :無名草子さん:02/04/14 08:08
編集の力量ってのが、笑える。
もっと謙虚な気持ちで取り組みなさいよ。

178 :無名草子さん:02/04/21 21:35
はなくそ

179 :無名草子さん:02/04/21 21:36
ちんこドリル



180 :無名草子さん:02/04/21 23:44
営業だって大手出版社の営業ならすごい給料なんだから、
ふつうの営業にくらべたら、立派な勝ち組みだと思うけど

181 :無名草子さん:02/04/22 00:04
負け組とか勝ち組とか今更嬉々として言ってる人って
今までも「新人類」とか、そういう言葉覚えちゃあ嬉しそうに
つかってたんだろうな。「デフレスパイラル」は絶対言ってるな。
「景気悪いですねえ」「ええデフレスパイラルですから」みたいに
意味わかってんのかレベルの使い方で。

島耕作とか愛読してそう。真顔で。

182 :無名草子さん:02/04/24 23:31
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■と■の間が、黒っぽく見えるだろ?
これを錯覚と言うんだ


183 :無名草子さん:02/04/27 14:12
レベルの高い提案型営業を
やってる営業なんて、どれくらいいるんだろうか?


184 :無名草子さん :02/05/01 03:10
そんなの居るのか?
当たった事ないぞ。
うちが弱小だからか?

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)