5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大田垣晴子

1 :無名草子さん:02/03/18 16:09
漫画家というよりイラストエッセイスト、コラムニストな
内容が多いのでこちらにたてました。
面白くて好きです。

公式HPありますがリンクは一応控えます。
できたばかりのようです。

2 :無名草子さん:02/03/18 18:53
あの「〜のふかいあな」とかいうの
かいたひとでしょ

3 :無名草子さん:02/03/18 22:41
現在の連載誌

ダ・ヴィンチ      メディアファクトリー
CREA        文藝春秋
はじめよう英会話    NHK出版
きょうの料理      NHK出版
週刊朝日        朝日新聞社
レコード・コレクターズ ミュージックマガジン

DIAS        光文社←もうすぐ廃刊

4 :無名草子さん:02/03/19 00:26
かおはのほほんとして
漏れはきらいじゃないな

5 :無名草子さん:02/03/19 01:47
「小さなモンダイ」に載ってるレシピはかなりおいしかったです。

このひと横浜市郊外の出身みたいですね。
私は年代も近いし同じように横浜郊外の出身なので、
かなりいろいろな感覚がちかいような気がします。

6 :無名草子さん:02/03/19 09:04
「ふかい穴」つまんなかった。
 エッセイなのに、作者自身に面白みも魅力もないので淡々としているだけ。

7 :無名草子さん:02/03/19 14:21
「深い穴」は、テーマがテーマだから、淡々としたスタンスで書いてるのでは。
(自分の体験持ち出されても、読むほうも困るしね。)

8 :無名草子さん:02/03/19 15:01
「花のような女」のほうが面白かったよ。

9 :無名草子さん:02/03/19 16:05
ずいぶん前ですが、H2O(NHK出版だったかな?→すでに廃刊)
という雑誌の連載でファンになりました。
時々レシピが紹介されていて、それがとても美味しかった!
絵も好きです。


10 :無名草子さん:02/03/20 15:23
>>7
 作者のエロに対するスタンス自体が淡々としている上に、文体というか話まで
淡々としているから輪を掛けてつまらない。
 作者のエロに対する好奇心も少ないし、取材の対象者と自分をきっちり線引きして
いるようで、レポートとして成り立たないような。


11 :無名草子さん さん:02/03/20 16:51
ずいぶん前に、雑誌の化粧品の説明とか、そういうどうでもいい
イラストを書いていて、こういうなんでも屋はどうやって
食っていくのだろうと思っていた。
そしたら最近かなり目に付くようになったので、びっくりしてる。
営業がんばったんだな、えらいな、というのが正直な気持ち。

12 :無名草子さん:02/03/20 18:17
CREA(だっけ)の東京リラックスは大好きだった。早く単行本出ないかな。
新刊のこんな生活は期待して買ったけど、単なる昔の作品集でつまらなかったよ。

13 :無名草子さん:02/03/20 23:28
>10
成田アキラのほうが、 エロにたいするガッツはすごいだろうな
あと「独身アパート どくだみ荘」とか

14 :無名草子さん:02/04/03 17:53
はじめて見たのは10年位前のオレンジページの増刊号。
ひとりぐらしの本でした。
コンピュータで描かれたイラストだったけど
そのころはドット線の曲線が点々で汚い仕上がりだったので
手描きにすればいいのにと思いました。
今頃はよく見かけるのはなぜだろう。

15 :くんたきんて:02/04/04 00:05
私も同じ歳っつうことでかなり親近感、ひいきめで楽しんでます。
今日、<これが私の電脳ライフ>買ってきました。探したさー。2件。
でも、あんまり・・・・・。

 >12
私もクレアの連載大好きでした。単行本待ってまーす。

16 :名無しのプーさん:02/04/04 07:47
週刊サッカーダイジェスト連載の太田垣が『サポーターの星』を目指すと言う
のは終っちまったのか?鹿パーンチ(w

17 :無名草子さん:02/04/04 07:53
こんなのはどお?
http://www.media-0.com/www/smile/book.html

18 :無名草子さん :02/04/08 23:30
昔の散歩の達人の連載が好きだった


19 :無名草子さん:02/04/08 23:58
永遠の御多少女みたいな人がエロ画を描くと、グロテスクな色香が
あるかもしれない。ないかもしれない。

20 :無名草子さん:02/04/09 20:02
サンサルからずうっと揃えて買い続けていますが、
今回の電脳ライフは悩み中。こんな生活がいまいちだったので。

サイン会行ったことあります。ほんとにちっさい人だった。

21 :くんたきんて:02/04/10 00:27
サイン会なんてあったんだー。すごいね。
行きたかったな。なんの本の時?どこで?

22 :無名草子さん:02/04/10 18:38
サイン会知っているのは、深い穴とこんな生活か電脳かどっちかの2回?結構最近ですね。
初期からの観察採集ものが好きです。コンビニの客定点観測とか。

23 :無名草子さん:02/04/11 16:07
かわいい絵柄で、結構シビアな文章がついてるのがなんかいい。

24 :無名草子さん:02/04/12 20:02
>18
私も〜、

25 :無名草子さん:02/04/12 20:30
きょうの料理の4コマ漫画キョウちゃんも結構面白く読んでる。
こうやってみると随分沢山の連載持ってるんだね。

26 :無名草子さん:02/04/14 07:29
この人、どんな顔してるの?
美人?

27 :無名草子さん:02/04/16 22:16
>26
イラスト日用服飾辞典
講談社+α文庫に顔写真でてるよ。
似顔絵と同じ顔 ( ・ー・)

28 :無名草子さん:02/04/18 12:48
>27
この本今品切れで
6月にメディアファクトリーから書下ろしを加えて
発売するんだって。
新書サイズになるみたい。

29 :無名草子さん:02/04/20 16:28
「こんな生活」を読み終えた(見終えた?)ところです。
大田垣晴子さんといっしょに過ごしたような気分。
実家に帰ったときは、自分のことを「せいちゃん」って
言うところが、新しい発見でした。へー、せいちゃんって
自分で言うんだぁ、と。

30 :無名草子さん:02/04/20 16:47
検索してみたら顔写真載ってたね。初めてみた。
なんつーか、いかにも美大にいそうな人だね。そんなブスじゃないのでとり
あえず安心した。

31 :無名草子さん:02/04/20 17:08
つまらん。
こういうぬるい何でも屋はいなくなってほしい。
営業力はありそうだが。

32 :無名草子さん:02/04/20 17:23
この人の書くエロって私にはツボなんです。変?

33 :無名草子さん:02/04/20 22:52
美人じゃないんだ!
びっくり。
じゃあ、なんで生き残ってるの?
というか、なんでデビューできたの?

34 :名無草子さん:02/04/20 22:54
美人っていうよりかわいい感じ。
さわのひとしの影響うけてる?

35 :無名草子さん:02/04/21 05:01
はるこじゃなくてせいこなの?

36 :無名草子さん:02/04/21 10:09
せいこだよ。

「仕事場対談 和田誠と27人のイラストレーター」という本に登場してるね。
仕事場兼住居での写真付き。

37 :くりくり:02/04/21 14:17
2002年4月7日毎日新聞折り込みの「くりくり」に紹介記事
「手書きは体温がある感じ」本文省略
本人カラー写真あり
以上

38 :無名草子さん:02/04/21 15:00
http://allabout.co.jp/family/singlelife/closeup/CU20020305/index2.htm

やっぱ儲かってるからいいとこすんでるねー。

39 :無名草子さん:02/04/21 17:55
「花のような女」は私も好きだー。

40 :無名草子さん:02/04/21 18:03
あんまり・・・本いろいろ出してるけど味が無さ過ぎ

まついなつきとかけらえいことかのセンを狙ってるのか?

味がないのは画風と好意的にとらえても、金払って読む気がする
内容ではないな。買った雑誌にたまたま載ってたら読むけど。

41 :無名草子さん:02/04/21 18:19
>>40
あ、同じ。金払ってまで読む面白さは感じない。
軽い読み物としてはいいって感じ。
読み終わった後、記憶にほっとんど残らないけど。
思い出すのは、彼女の自画像のみ。

42 :無名草子さん:02/04/22 01:22
>40
まついなつき、けらえいこ・・・って、ぜんぜんちがうやん。

どっちかというと、社会見学のような雰囲気ではないですか?
どなると、あまり個性強く笑わせたりするのはちょいちがう、かも。
切り口をうんと色のない日常におくことで、いろんな「余白」が残っているのが好きですね。

あの色の無さが、なんとなく横浜の人っぽいシャイさだなと思う私もハマっこ。


43 :どうかな。:02/04/22 02:59
酒井順子っぽい印象。着眼点は鋭いけど、
そこから先の考察が「普通」。サラッと
読めるエッセイ書ける(描ける)人って、
バランス感覚に優れているというか、対人関係でも
全方位外交というか皆と仲良くやれるタイプなんだろうなー
と思ってしまいます。

44 :無名草子さん:02/04/22 23:52
『深い穴』なんか読んでいると、
すごく平均的な女の子の感覚持っている感じしますね。

AVみて「おえーっ」ってなったり
占いで「女の結婚相談って決めてるの!?」
って怒ったりとか。。

そのあたりの感覚が安心して受け入れられていて、女性誌なんかで
婦人科レポートするような記事でも使われてるんでしょうね。

でもその辺がこの人の限界なのかなという気も少ししますね。
洞察とかやっぱり浅いなと思うし、勝谷正彦との連載でも
社会派ネタを料理するのがヘタだなーという印象をもったのが
正直なところです。

もちろんそういうのがこの人の味なんでしょうけど、
お金出して本買おうという気にはやっぱりなれないかなぁ。

この太田垣晴子さんのこと好きな人って多いと思うから、
あともう一歩突き抜けるものがあれば良いと思います。


ところでこの人が働いていた大学ってどこ??



45 :無名草子さん:02/04/23 00:32
出身大学じゃなかった?

46 :無名草子さん:02/04/23 09:42
>>45
そのとおり。

47 :くんたきんて:02/04/27 22:52
晴子さんの表紙とイラストだったんで中央線について書かれている本を
買ってしまった!ぜんぜんおもしろくない!生まれてからずっと中央線の
私だけど本当につまんない本だった。
イラストだけみてBOOK OFF行き決定!

48 :無名草子さん:02/04/29 23:53
>>47

こらこら、自分の意志で買って自分の意志で新古書店に
売ったってなだけのことだろ、誰に命令されたわけでもないだろ。

そんなに毒々しく喧伝するほどのことかい?

世の中みんな西原理恵子みたいなエッセイまんがを
書けばいいのか(サイバラは大好きだけど)。

太田垣さんはずっと昔から自分のペースで書いてきて
自分のスタイルを保ちながら徐々に市場で評価されるように
なったという、本当にまっとうな作家さんだよ。

確かにDIASの連載は無理な背伸びが目立ってたけどね。



49 :無名草子さん:02/04/30 11:33
>>48
つーか47の本は「中央線の謎」という本で、あくまでも大田垣が
イラストを書いている本であって、彼女の著書ではない。

50 ::02/04/30 12:44
そんなこたわかってるよ!
文を良くみてよ。

51 :無名草子さん:02/04/30 15:32
>>48の後半で「サイバラみたいなエッセイマンガ書けばいいのか」
と書いてるから、ワケワカランことになってるのでは。

47は「イラストに惹かれて買っちゃったけど、シパーイ」といってるだけ
と思われ。
それこそ毒々しくからむようなことでもあるまい。

52 :無名草子さん:02/05/01 12:33
「編集会議」という雑誌の表紙になってるね>大田垣晴子
(イラストじゃなくて本人ね)
さっき本屋で見た。
なんだかすごく地味な人だなぁ・・・

53 :くんたきんて:02/05/01 20:43
>51
ありがとうとうございます。
著作が違うものでも色々な道具についてのエッセイ集は大好きでございます。
晴子さんは物、道具にかなりこだわりを感じますが特にちゃぶ台に関しては
あちこちに出てきますよね。

ところで私のパソは<せいこ>で晴子は出てきません。

54 :無名草子さん:02/05/01 21:31
最近益田○リという人も売れて来てるね。ちょっと近い路線?

55 :無名草子さん:02/05/01 21:54
この人はムサビ出身じゃ無かったかな?
西原理恵子も。

言われてみるとどことなくカラーや醸し出す雰囲気が似ているような気がする。


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)