5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

島田雅彦、何から入ればいい?

1 :無名草子さん:02/03/24 20:19
この板で、自分の好きな作家を挙げている人たちが何人か彼の名をだしていました。
興味があるのですが、どんなタイプの作家ですか?
あとお勧めがあったら教えてください。

2 :無名草子さん:02/03/24 20:28
晩婚型の女性に絶大な人気を誇っている模様

3 :無名草子さん:02/03/24 21:17
顔がいい(よかった)。女性誌によく登場しますな。
女性関係は派手で、石井苗子とのSM関係の不倫は
特に有名です(W 作品はつまんないらしい。

4 :無名草子さん:02/03/24 22:08
>顔がいい
顔だけ。

5 :無名草子さん:02/03/24 23:07
彼岸先生とか

6 :無名草子さん:02/03/24 23:14
最初期の中短編集を読んだきり。
とにかく下手くそだった。
少しは上手くなったのか?

7 :無名草子さん:02/03/24 23:19
「入る」必要ないんじゃない?
入口→すぐ出口ってほど薄いし。

8 :無名草子さん:02/03/25 00:44
たとえばどんなふうに下手?

9 :無名草子さん:02/03/25 01:36
嫌いじゃないけど亜流っぽい。

10 :無名草子さん:02/03/25 01:38
>>8
小説書くのが。

11 :無名草子さん:02/03/25 04:25
>10
回答下手

12 :無名草子さん:02/03/25 07:16
知識人は楽しめるらしい。たぶんヲタク的な意味だと思うけど。
一般人で島田ファンの心理は良くわからん。やっぱ顔が良くて(昔は)
お文学の世界に誘ってくれる貴公子(wって感じで食らいついてるとしか
思えんが、部外者には。

あと、島田自身、影響力のありそうな知識人を見分けてつるむ才能があったから
いままでやってこれた、とみる評論家もいた。平野啓一郎は島田のようになれるか
とも。

13 :無名草子さん:02/03/25 07:23
『天使が通る』でしょう。
これから入れば、もうそれ以上読む気がなくなります。

14 :無名草子さん:02/03/25 08:06
瞠目新聞……というのは冗談で、
今一番ホットなのは、マジ「彗星の住人」です。
かなり面白いです。

15 :無名草子さん:02/03/25 09:48
僕は模造人間が一番すきだけど。

16 :無名草子さん:02/03/25 14:40
新しいのが読みやすいよ。「彗星の住人」とか「自由死刑」。
慣れたら初期のも楽しめるんでは? 俺は「サヨク」の面白さ
わかるのに10年かかったよ。

17 :1:02/03/25 20:44
うう〜ん、読もうか、やめとくべきか・・。
顔はどうでもいいけど、はまって晩婚になったらいやだなあ・・。

18 :無名草子さん:02/03/25 20:54
作家は処女作が一番わかる。
当時、喜遊曲はやはり斬新で衝撃的でカッコよかった。
ポスト構造主義が流行だったが、それも含めて同年代で思想とか関心ある
ヤツは、当然だがバカな右翼なんていなかったからね。
すごく時代の気分を捉えててみんな話題にした。

19 :無名草子さん :02/03/25 21:05
>16
わかるのに10年かかったよ。

そう思うふしあり。
何年も経過してこういうことだったのかと



20 :無名草子さん:02/03/25 21:07
ヤパーリ『占星術殺人事件』でしょう。

21 :無名草子さん:02/03/25 21:16
ああ占星術もいいよね。ってオイ!

22 :無名草子さん:02/03/25 21:27
島田清二郎「地上」
大正八年、19歳の処女作にして傑作。ベストセラー。
精神を病み死亡。日本文学史から抹殺される。
古書店で、復刊本が手に入る。

23 :無名草子さん:02/03/25 21:29
訂正。清二郎→清次郎

24 :無名草子さん:02/03/25 23:05
>20
「奇想、天を動かす」もイイゾ。

25 :文責:名無しさん:02/03/25 23:14
トリッパーでやった小熊英二との対談は酷かった。
結局古いんだよ。政治経済の勉強なんかほとんどしてないのに
そんな話ばかりしててもしょうがないだろうに。

26 :無名草子さん:02/03/25 23:33
文学人だけど小説家ではない気がする。
高橋源一郎とか同じ臭いがするけど、
文学解ってますという雰囲気(実際そうなんだろうけど)ばかりが
ページのそこかしこからプンプン臭う。
彼岸先生あたりは悪くないらしいけど、
それも「こころ」と比読してどうこうっていうことっぽい。
特定のサロンでのみ読まれるべきオナーニ文学でしょう。

27 :無名草子:02/03/25 23:36
こっち来いよ!面白いぜ!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1009903881/l50

28 :無名草子さん:02/03/25 23:37
「喜遊曲」や「夢遊王国」はうる星やつら(テレビ版)の登場人物が
管理社会批判をしている位の印象しかないな。
小説家の力量を判定する場合、
短編による抜き取り検査が手っ取り早いのだが
島田の短編や中篇にはろくなのがないからなー。

冷戦崩壊による脱構築的手法(青年島田派)の失効を考えるには
「夢使い」→「彼岸先生」の落差を読み解いて行くのが良いのかもね。

しかし、彼岸先生以降の10年間は島田にとっても「失われた10年」だった
と思うのは俺だけか?

29 :無名草子さん:02/03/25 23:38
そうかな。彼岸先生が一番面白くないと感じた作品だけど。

30 :無名草子さん:02/03/25 23:39
なぜだ?「優しいサヨク」「模造人間」「スピカ」
「カプセルの中の〜」「亡命旅行者」…
初期の奴は全部面白いと思うけど。
ちなみに、村上春樹がダメなタイプです。

31 :無名草子さん:02/03/26 00:26
初期のが好きだけど彼岸先生だけは嫌なの。
春樹も初期のが好き。もう飽きてるけど。どっちもね。

32 :無名草子さん:02/03/26 01:16
「無限カノン」で「豊饒の海」をやっているけど
どう落とし前をつけるんだろうね。
これで失敗したら本当にオシマイ。

33 :無名草子さん:02/03/26 01:36
オトシマエ以前に出版差し止めされました。詳しくは新潮を。

34 :無名草子さん:02/03/26 07:23
>>26
その指摘、当たってるかも。

35 :無名草子さん:02/04/01 14:15
age

36 :無名草子さん:02/04/04 20:55
age

37 :無名草子さん:02/04/06 22:07
初期作品ものすごく好きです。ぎこちない感じが良い。
確かに読みづらいかもしれないけど。
「天国が降ってくる」は面白かった。
あと「ドンナ・アンナ」かな。

村上ドラゴンの映画「トパーズ」冒頭で島田先生登場。あれは笑った。

38 :無名草子さん:02/04/06 22:21
「たまゆら」で女装してたよね?

39 :無名草子さん:02/04/06 22:41
文学板と違ってここは活字が詰まってるな。

40 :無名草子さん:02/04/07 00:07
>37
芝居はよした方がいいよね

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)