5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆スレを立てるまでもない質問スレ◆ 2冊目

1 :花村 偸生:02/04/16 18:23
ささ、マターリといきましょう。

2 :花村 偸生:02/04/16 18:24
旧スレです。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/979817345/l50

3 :花村 偸生:02/04/16 18:26
・昔読んだあの本の題名や作者を教えて!
・最近ベストセラーになってるあの本は買いですか?
・この本の著者は他にどんな本を書いてるの?

などなど、書籍全般にわたるささやかな疑問・質問や、
新規にスレを立てるまでもないような質問がある場合に
ぜひこのスレをご活用ください。

4 :( ゚ ー゚) フーン:02/04/16 18:31
あ、あの・・・皆さんウザかったらすみません。
旧スレで最後(971)で質問した直後にこちらが立てられたので・・・
よかったらご教示ください。

5 :( ゚ ー゚) フーン:02/04/16 18:34
すみません!肝心の中身を忘れてました。
フランチェスカ・リア・ブロックという海外のYA作家
(「少女神第9号」やウーツィバットシリーズが翻訳されてます)について
おしゃべりできたらと思うのですが、ファンの方はいらっしゃいますでしょうか

6 :花村 偸生:02/04/16 18:35
>>5
すいません、僕は勉強不足です。YA小説家とはなにか、教えて下さい。

7 :( ゚ ー゚) フーン:02/04/16 18:44
>>6さん
こちらこそすみません。ヤングアダルトです。
アメリカの十代の女子向け小説だったのですが、
ライトノベル板でさえ過去一レス(スレじゃなくて!)
しか話題にされてないそうなのです。とほほ・・・

8 :花村 偸生:02/04/16 18:45
>>7
ってことは、日本で言えば、折原みと先生とかが書かれてるジャンルですか?

9 :かおるん祭り ◆KAOuQ6Q2 :02/04/16 21:07

  〜oノノハo〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ^▽^) < 新スレおめでとうございま−す♪
   ( つ旦O  \_____________
   と_)_)

10 :無名草子さん:02/04/16 22:53
英米児童文学についてマターリと
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/978179060/
ここで話題にしてみてはどうですか>5

11 :ken:02/04/16 22:57
源氏物語(愛の秘め事挿入編)82話 須磨書き足し
完了です。何故か女房達はウキウキしている。
新コンテンツ★アトピーが消えた!★
★アップルショップ★もよろしくね!
http://www3.ocn.ne.jp/~genji/
》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》

12 :無名草子さん:02/04/16 23:20
ちくま書店の「バカのための読書術」。
読んだ方、タメになったか教えてください。

13 :花村 偸生:02/04/17 01:14
>>9
ありがとうございます。その絵、カワイイですね。

14 :無名草子さん:02/04/17 01:41
質問です。

皆さん、蔵書のクリーニングはどうしていますか?
私はたまにガーゼで拭いているんですけど、
あまりきれいになった気がしません。
(やらないよりはましですが。)

それと、天辺部分が埃のせいで、少しずつ汚れていってしまいます。
まさか、古本屋のように研磨機を買うわけにもいかず、
きれいにする、何か良い方法はないものかと思っています。

皆さんのお奨めのクリーニング方法を教えてください。

15 :花村 偸生:02/04/17 02:05
>>14
古本屋の研磨機でやってもらうサービスってないのかなぁ?
俺の家の近くの古本屋は、CDを300円で研磨してくれるよ。
本までは考えたことはないなぁ。
俺の場合は、ある程度汚れたらそれを古本屋に売って、新品をまた買ってる。
そこまでする価値のないヤツは、古本屋に売って、別の本に変わってる。

16 :14:02/04/17 02:20
数えたことないんですけど、私の持ってる本は1000冊は確実に越えます。
クリーニングの外注は、お金も体力も(店に持って行くのが大変)
ついていかないのではないかと。

17 :無名草子さん:02/04/17 02:36
装丁が気に入っている物だけ、綺麗にしたいなとは思う。

残りはハードカバーであろうと気にせず汚してます。
中身さえ読めたらいいんだし。
15の「また買ってくる」に同意。

でも、キコウ本は別でしょうね、やっぱり。

18 :花村 偸生:02/04/17 02:36
>>16
安い研磨機が、39万円だって。

19 :無名草子さん:02/04/17 05:41
今は数年前の本も入手不可のこと多いから、気安くまた買うってのもなかなかねえ。

20 :無名草子さん:02/04/17 10:17
お約束は1に書くか、2以降に書くならリンク張らないと意味がないと思うのだが。

21 :無名草子さん:02/04/17 15:50
>>14
思い切って「天金」を張ってしまう。(藁
あれは、もともと金色に光ってきれいだからと言うよりも「ホコリ除け」だそうです。

私は、ホコリを払ったり、古本は、400〜500番の細かい紙やすりで削ります。
外回りは、コート紙なら、消毒用のアルコール(エタノール)で拭きます。

22 :書店員:02/04/17 15:52
ちょっと、リファレンスいい?
何度も検索かけているのですが
ゲームの攻略本(ゲームキューブ)
「ユニバーサルスタジオ・ジャパン・アドベンチャー」
の攻略本を探しています。

もし、出版されているようでしたら本の詳細お願いいたします。


23 :花村 偸生:02/04/17 16:08
>>20
初めて続スレをつくったので、何かとご指導・ご鞭撻の程、宜敷お願いします。

24 :無名草子さん:02/04/17 18:58
>22 ゲーム板に行って尋ねてみたほうが、良いのではと思いますが。

25 :14:02/04/18 04:56
>21
紙やすりとアルコールですか、なるほど。
今度試してみます。
ありがとうございました。

天金の張り方はネットで探しても見つかりませんでした。
どこかで技を修得したら、挑戦してみます。(w

26 :無名草子さん:02/04/18 10:36
パクリでも、面白ければいいんでしょうか?
私は駄目だと思うんですが。

……馬鹿な質問だと思われるかもしれませんが、パクリでも面白ければいいと
いう人は多いみたいなので、聞いてみたくなったんです。
面白ければいいと言っている人達のいる該当スレでは、こんな質問すると
荒らし扱いされるので、ここで質問させて下さい。

27 :無名草子さん:02/04/18 11:43
>25 天金の話は、ヨーロッパが本場ですのでそちらでの修行をおすすめします(藁

日本だったら、金箔の本場、金沢か、京都あたりかな?
私も出来るものならやってみたい。


28 :無名草子さん:02/04/18 12:09
>>26
盗作は当然ダメですけど、パクリを指摘するときは、
パロディやオマージュ、インスパイアなどとの区別を
ちゃんとつけてからにしてください。
面白いかどうかは問題じゃないが、なんでもかんでもパクリって
いうのは、荒らし扱いされてもしょうがないと思う。

29 :無名草子さん:02/04/18 12:38
>>28
その作品が、パクリだ!パクリじゃない!といった意見ではなく、
「パクリだったとしても面白ければいい」という意見に対して疑問なんです。
その作品が云々ではなく、パクリの作品は駄目だよね。と、いう
意見にも面白ければそれでもいいと答えていた人がいたんです。
だからそう思っている人は多いのかな?と思ったんです。

30 :無名草子さん:02/04/18 13:46
田口や村瀬のパクリ問題が新聞沙汰になってるのに、
「パクリマンセー」なんて言ってる奴は新聞読んでないDQNでしょ。

31 :無名草子さん:02/04/18 14:03
>>29
程度問題じゃない?
ぱくりといっても、どこまでぱくってるか・・・
万人が見て、「これはまったくぜんぶぱくりだ」と思うようなのは、
さすがに出版されてないと思う。あとからばれたら裁判ざただし。
この板であれこれ言われてるようなのには、
「見ようによってはぱくり」程度のものが多いと思うけど。
私にはハーレクイン的ラブロマンスの筋はたいていどれも似たり寄ったりに
見えるけれど、そういうのをぱくりと言い出したら、きりがないし。
人間が考えることって、そうそう新しいことや珍奇なことはないと思うし、
膨大に出版される作品がお互いに似ていたところで、
あまり神経質になっても仕方ない。
読み手としては、「自分にとって面白いか、価値があるか」というところで
判断していくしかないと思う。



32 :( ゚ ー゚) フーン:02/04/18 14:26
遅くなりましたが、>>10サン、お導きありがとう!

33 :無名草子さん:02/04/18 15:13
子供の頃にうちにあったのですが、
児童書だか、絵本だかはっきり覚えてないんです。
(でもきっと児童書だと思う。)
題名は「しまったおじさんわすれもの」とかそんなやつだと思います。
確か紫色の本でした。
なんかシリーズがあって、「こまったおじさん」とかもあったような気がします。(これは黄色だったか?)
インターネットで検索しても見つからないんです。
また読みたいとかそんなんじゃないんですが、
このあいだから気になってるんで、知ってる人いたら教えてください。

34 :無名草子さん:02/04/18 15:18
>読み手としては、「自分にとって面白いか、価値があるか」というところで
>判断していくしかないと思う。
そうだね。それを「パクリでも面白ければいいじゃん」って
言っちゃうからパクリマンセー厨に見える。と。
パクリって書くと軽い感じに見えるけど「パクリ=盗作」だから
それをOKっていっちゃ犯罪を容認しているように見えるもんな。
モノも言いようで角が立つ、ってことかな?

35 :無名草子さん:02/04/18 15:43
おしえてください!

サリンジャーのライ麦畑、文庫化しているのでしょうか??



36 :花村 偸生:02/04/18 17:05
>>35
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560070512/ref=sr_aps_d_1_1/250-5906248-0745869
これが文庫じゃないだろうか。

37 :無名草子さん:02/04/18 19:20
>>26
違ってたらゴメソだけど・・・それは小野スレ? 
>屍鬼はパクりでもOKよ。志OK。
>日本文芸界なんて小野以下ばっかりだし。
とか言ってる人がいるね。こんな煽りのいるスレじゃ
まともな話は出来ないよね。
パクリOKの志って何なんだろう?分かる方いらっしゃいます?
煽りが無意味なことを書いただけ?

38 :無名草子さん:02/04/19 00:48
29ですが、いろいろお答え下さってありがとうございました。
「盗作でも面白ければいい」と言い切っている人もいたし、
パクリ=盗作と私は考えていたので、盗作でも面白ければいい、と
考えている人が大勢いるのか? と思って悩んでいたんです。

「パクリ」を「似ている」とか「似た部分がある」という意味で使っている
人が多いという事だったのですよね?
そういう意味で「パクリ」という言葉を使っていらしたのなら納得です。
似た設定でも面白い物ということなら私もいいと思いますから。

パクリと聞くとどうしてもランDを連想してしまって、
あんな事をした人でも書いた物が面白ければ許されるのかと思うと、
欝になりそうでしたが助かりました。

39 :無名草子さん:02/04/19 01:30
>「パクリ」を「似ている」とか「似た部分がある」という意味で使っている

ごめん、わたしはそうだったよ。
「盗作」とはちょっとニュアンスとか意味が違ってて、
一部のキャラが似てるとか、一部の筋立てが似てるとか、
全体を読むとべつの作品だけど、テーマがかぶってる、とか
そういう感じでとらえてた>ぱくり
明らかに構成からキャラからぜんぶ似せて狙った盗作は、
やっぱり許せないと思うね。


40 :無名草子さん:02/04/19 02:04
>屍鬼はパクりでもOKよ。志OK。
パクってでも面白い物を書こうという志

>日本文芸界なんて小野以下ばっかりだし。
ただの妄想

41 :無名草子さん:02/04/19 04:56
新潮文庫の本体(カバーの下)の色って赤と黒だけですか?
先日本の整理をしている時にカバーが取れてなんとなくみた本は題以外は赤字でした。
どういう区別なのか気になってます。


42 :ひろゆきを牢獄へ:02/04/19 12:12
学参って儲けるの?
受験生しか買わないし(稀に熱心な教師も買うかもしれんが)

あと『英文法大辞典』とか誰が買うんだ?
利潤うまれるのかあれ?
ランダムハウス英和辞典ならまだわかるが、英文法大辞典とか英語構文辞典とかって、
教師でも持ってないし、大学教授と英文の院生くらいにしか需要なさそうなのに採算とれんの?

43 :無名草子さん:02/04/19 12:58
>>33
しまったおじさんわすれもの
ゆかいなゆかいなえどうわ しまったおじさん 1
てらむら てるお (著)
ですか?
これならAmazon.co.jpというネットショップにありました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-9807777-7593013
こちらでご確認をどうぞ。

44 :名無しのプーさん:02/04/19 23:45
>>42
日本に受験生、何人いると思う?

『英文法大辞典』とか、そんなにたくさんは刷ってないでしょ。

45 :無名草子さん:02/04/20 00:04
ところで、42の名前とメール欄は何のネタなの?

46 :無名草子さん:02/04/20 00:21
>>42
最近、生涯学習ってのが流行ってきてるし、受験生でなくても
買う人がいるのでは?
私も社会人になってから勉強したくなって、でも今更学校に入り直す
のも大変なんで、参考書を買って友達と一緒にヒソーリ勉強してます。

47 :無名草子さん:02/04/20 20:24
ジーン・アウルの「始原への旅立ち」シリーズが今月末に
アメリカやヨーロッパのほうで出るみたいなんだけど、
日本でも発売されるのかしら?
知ってる人がいたら教えてください。

48 :無名草子さん:02/04/21 01:25
人生観変わる本教えて

49 :無名草子さん:02/04/22 23:16
age

50 :無名草子さん:02/04/22 23:23
>>30
あれらはパクリではなくてむしろ盗作(あるいは、不当な引用)なので、
非難しながら同時に「パクリマンセー」という声をあげても矛盾しないよ。


51 :無名草子さん:02/04/22 23:24
古典の作品だと思うんですが、
コリンヌとアンナっていう女の子が出てきて、コリンヌは孤児院にいるけど
実はお金持ちの娘だったんだけど、アンナが悪い奴で、コリンヌになりすましちゃう話、
誰かタイトルわかりませんか????作家も知ってたらよろしくお願いします。
漫画のほうじゃありません。


52 :無名草子さん:02/04/22 23:32
やはり、盗作=パクリ、という間違った考えから離れないといけないと思う。

ある作品から影響を受けて(インスパイアされて)、それと同じようなテーマ・モチーフの話を
書いたり、書いてみたくなる、というのは昔からあることで、
物語の「原型」の数、さらにその数から「多くの人間が楽しんで読めるであろう原型」の数を
考えてみると、ほとんどバリエーションとしては限られてくるんじゃなかろうか。

盗作とパクリのボーダーラインははっきり言えないが、ある作品の文章の一部を、「引用」という
スタイルを使わないで(注釈とかで明記しないで)、あたかも自分の文章であるかのように
作品中で書いてあるような本があったら、それは明らかに盗作なわけで、
ランディ、村瀬の場合はそのケースだったんじゃなかろうか。

小野不由美の「屍鬼」は、スティーヴン・キングの某作品(はっきり書くとネタバレになるので
やめておきます)にヒントを得て、テーマ・キャラなりを彼女なりにアレンジして、
彼女自身の文章で書いた(←ここ特に重要)オリジナル。

だから「パクリ」とは言えても「盗作」とは言えないし、作品の出来は「パクったからダメ」
というようなレベルのものではないと思う。


53 :無名草子さん:02/04/22 23:48
そうか、似ている部分があるとか、他の作品を下敷きにしているとか言う意味で
「パクリ」って言葉を使ってる人がいたのか。ちょっと納得したよ。
自分>>28だけど、「パクリ」ってのは盗作だと非難する言葉と思っていたから、
なんでもかんでもパクリパクリっていう一部の人に「ちゃんと区別付けろゴルァ」
とか思ってた(w

54 :無名草子さん:02/04/23 00:05
第○刷
これなんて読むんですか?

55 :無名草子さん:02/04/23 00:54
佐々木丸美のスレってありましたか?


56 :無名草子さん:02/04/23 00:59
>>54
普通は「○さつ」なんだけど、(「いんさつ」の「さつ」ね)、
「○冊」という読みと区別しずらいんで「○すり(ずり)」と読む人もいる。


57 :52:02/04/23 01:03
>>53
なるほどね、言葉の定義というか、使い方からしてお互い違っているケースもあるわけですか。
それじゃ荒れるわけだ(笑)。

「○○は××のパクリだ」「いや、そんなことはない」「パクリのどこが悪い」云々。

俺は、「盗作」という言葉を使う場合は慎重であってもいいと思うが
(犯罪行為を犯している、という告発に匹敵すると思うので)
「パクリ」という言葉には、割と緩用な使い方がされてもいいかな、と思ってます。

要するに「パクリのどこが悪い」派、ですね。


58 :無名草子さん:02/04/23 01:19
愛知在住ですが長野版DODAの定期購読を
希望してます。
出版元に問い合わせたところ定期購読は
やっておらず書店から取り寄せる様に言われ
ましたが、近所の書店では個人のために普段
扱っていない地方求人誌を取り寄せる事は
出来ないと断られてしまいました。
オンラインショップもいくつかあたりましたが
雑誌は扱ってないとの返事。
何か手に入れる方法はないでしょうか?

59 :無名草子さん:02/04/23 01:47
>58
長野の本屋に送ってもらうのは駄目?

60 :無名草子さん:02/04/23 02:01
>>59に同意。
送料実費+年間分前払いの条件であれば、断る本屋はそういまい。

そもそもの必要性(≒用途)について、差し支えなければ教えてほすぃ>>58

61 :無名草子さん:02/04/23 02:41
長野で就職したいんでしょ?って、そりゃ誰でもわかるか。
UターンかIターンか。

62 :無名草子さん:02/04/23 11:46
>>58です。

私はIターン希望です。
TUTAYAオンラインに問い合わせてもNOの返事が返って
きた上に、長野の系列店へ直接問い合わせろという
指示も無かったところをみると無理っぽい?
たかだか200円の雑誌だからね。送料実費+一定期間分
前払いにしたところで、店にとってはやっぱ手間だろうし。
手当たりしだい長野の本屋に問い合わせて、親切な店
探すしかないんですかね。

63 :無名草子さん:02/04/23 13:15
>62
『長野の系列店へ問い合わせて』という指示なんて、
よっぽど気が利く店員じゃないとしないんじゃない?
客が帰った後に「あーそういえば系列店に…」なんて
思ってるかもよ。

なんか最初っから心配ばかりしてるみたいだけど
聞くだけ聞いてみなよ。

64 :無名草子さん:02/04/23 17:54
ここに本からの引用を書き込むと、「許可とってんのかゴルァ」とか言われますが、
出典を明示して量が少なければ、わざわざ許可とらなくてもいいと思うのですが。
どなたか詳しいことを知りませんか?

65 :無名草子さん:02/04/23 18:42
今年大学生になったんですが、みなさんの買う本と借りる本の基準ってどうしてますか?
大学の図書館は、思った以上に充実しているのですが、時々買うか借りるか悩んで結局
読まずじまいになってしまうことがあるので……。

66 :無名草子さん:02/04/23 19:23
>>65
とりあえず借りて、気に入れば買う。で、どう?
っつーか、そんなことぐらいで悩むなよ、大学生が。

67 :無名草子さん:02/04/23 23:02
>>64
法律上は、たとえ一部分でも問題になる。ただ、著者は一々、文句を言わないと思う。

>>65
基本的に、俺は図書館を利用しない。一般の本屋だろうが、古本屋だろうが、店で読んでみて気に入ったらソッコーで買う。

68 :64:02/04/24 16:37
>>67
大学の論文で引用するときにはわざわざ許可をとらなかったのですが、
本や雑誌で一部分を引用するときも許可が必要なのですか?

69 :67じゃないけど:02/04/24 18:08
>68
論文などで引用する時はOKなんじゃなかったっけ?
うろ覚えだけど、著作権法にそんな条項があったと思う。

70 :  :02/04/24 21:34
 西遊記の原本って売っているんですか?さっきからずっとグーグルふる回転ですけど、全然見つかり
ません。ってゆうか、原本に忠実なのはいいんですけれど悟空が天界であばれて山に封印されるところ
空始まって三蔵に出会う、そこから始まるものしか見つかりませんでした。

 そこはいわゆる後半だと聞きました。本当は前半に三蔵一行が天上界での天上人としての話があると
。原本では三蔵一行はそのときの記憶を持って旅をしていたと。
本屋にもしょっちゅう行っていますがほんっとに後半しかありません。

だれか原本に忠実な前半が載っている本を知りませんか。日本語のやつで。おながいします。

71 :>>70:02/04/24 22:49
岩波文庫版全10巻ではダメですか?

72 :70 :02/04/24 23:09
 いちど本屋で立ち読みしたのですけど、そのまえにまだ話があるはずなんです。悟空が天界の果て
までいったと思ったら実はお釈迦様の手の上だったというその前にもまだ話があるときいたんですね
。たしかあの本には三蔵法師はすでに人間として天竺に旅立つところから始まっていたと記憶してい
ます。
 探しているのは三蔵たちが人間として天竺に旅立ってゆく話ではなくて輪廻転生するその前の天上
人としての話で天界軍が地上の天界に悪影響を及ぼすと思われる妖怪を退治しに行ったりと。

 主人公は人間である前の、天界で処刑されて人間に輪廻転生する前の三蔵一行のはずなんです。名
前も転生する前なので三蔵ではありません。悟空は長生きだから生まれたてのころのはずです。
探してます。おながいします。

73 :無名草子さん:02/04/24 23:09
>70 残部僅少だってさ。急げ!

全十巻か。記憶ってのはあてにならない。もっと巻数が多いと思ってた。
途中まで買っていたのだが、刊行が数年置きだったりして、判らなくなって、そのまま。
二十巻以上あるのは、千一夜のほうか。

74 :>>70:02/04/24 23:44
グルグルする前にナクシスへ。

75 :無名草子さん:02/04/24 23:53
>>51漫画は「伯爵令嬢」だよね?
あれって原作あるのか?

76 :70 :02/04/25 01:03
>72で書き忘れたけど、読んだのは>71さんの10巻のやつです。

ナクシスなんてはじめて知った。ちょとうれしい。だけど、本の内容がわからない(W
本当に天上界で処刑されて輪廻転生する前の話があるかどうか。

根性で探すしかないのか。今日も結構本屋行ったけどなかったよー。

77 :無名草子さん:02/04/25 05:13
>>55
あったけど落ちました。過去ログ↓

佐々木丸美について
http://natto.2ch.net/books/kako/991/991954838.html

佐々木丸美って知ってる?
http://natto.2ch.net/books/kako/993/993128959.html

78 :無名草子さん:02/04/25 08:39
>70
漢文の原本見る機会があったけど、そういう話は聞いたことないなー。
平凡社版の西遊記にもそのエピソードはなかったし。
「西遊記」じゃなくて、別タイトルで出てるんじゃない?

見つかると良いね。私も読んでみたい。

79 :無名草子さん:02/04/25 09:06
>>68
論文の引用の場合は、指導教授(教官)がそういうのに慣れてると思うんで、
変なやりかたをしていると突っ返されると思うんだが。

引用先の明記(原典は何で、その何ページから引用しているか)、
引用部分と本文が分けてあること(引用部分がカッコでくくられているか)
自分の意見・考えを述べるための引用か

分かりやすく言うと、以上の3点を守れば、元著作者の許諾は不要です。

80 :無名草子さん:02/04/25 10:17
映画の「ショーシャンクの空に」が好きなんですけど、
そんな私にお勧めのノベルがあれば教えてください。
できれば感動できるお話をお願いします。


81 :無名草子さん:02/04/25 12:43
浅田次郎「天切り松闇語り」などいかがでしょう。

82 :70・74:02/04/25 15:22
>78
 私もそう想う。
 
 岩波文庫版にせよ、解説等で触れられて居るのではないでしょうか≪70

83 :無名草子さん:02/04/25 23:16
非常に興味深い。
70さんが
>本当は前半に三蔵一行が天上界での天上人としての話があると
知ったのはどこから?なにか参考文献など書かれていませんでしたか?


84 :70 :02/04/25 23:41
>無名草子さん
怒らないで聞いてくださいな。ってゆうのもおかしいか。
 ぶっちゃけたはなし、西遊記が天界で天上人だったときの話と、500年後の三蔵一行
人間として輪廻転生したいわゆる日本で有名な部分の話との2部構成と知ったのは、
峰倉かずや著 最遊記(現1巻のみ) あのアニメ。の外伝によります。

最後のあとがきによると、三蔵一行はそれぞれ金蝉、倦簾、天蓬と別名だったとか。

 しかも、本家中国ではその天上界での話のほうがウケがいいそうです。人間に転生
したあとも天上界での記憶は持ったままで天竺を目指す。
正直最遊記には興味がない。
でも、外伝の話はおもしろかった。死が存在しない天上界での軍のあり方とか、天上界の
腐敗とゆうか、ちょっと銀英伝をおもいだした。

ってゆうか、その前半部分を知らなかったことがくやしいでふ。原本はぜったいおもしろ
いはず。
いまから翻訳サイトふる回転で中国のサイトにもぐります。


85 :無名草子さん:02/04/26 11:11
>70
あー、最遊記ね。それでなんか判ったよ。
ちゃんと通して西遊記全100回読んだことある?
>最後のあとがきによると、三蔵一行はそれぞれ金蝉、捲簾、天蓬と別名だったとか。
全部ちゃんと載ってるよ。岩波版では金蝉は第11回、捲簾と天蓬は第8回。
(平凡社版なら金蝉は第12回)
彼らの生い立ちとか、地上に落とされる経緯とか、ここで語られてる。

本家中国でウケがいいのは、天上界で悟空が大暴れしてるところ。
全100回のうち、第1回〜第7回がそう。
(悟空誕生〜五行山に押さえつけられる前)

最遊記、私も読んだし、あれはあれで好きだけど、西遊記とは
全く別物だよ。そもそも金蝉も捲簾も天蓬も、職場は全然違うから
天上界では特に接触はないし。

原本に興味が湧いたなら、中野美代子氏の著書をお薦めする。
西遊記の研究書とか、岩波の赤版でいくつか出てるから。

86 :無名草子さん:02/04/26 19:54
たしかに市販の西遊記にも弼馬温・天蓬元帥・捲簾大将の名前は登場しますよね。
でも>>70がいうところの「二部構成」と呼べるほどの分量ではない。
異本?

87 :80:02/04/26 21:57
>>81さん有難う御座いました。亀レスになってごめんなさい。

88 :70 :02/04/26 22:40
まじではずかしいです。
中野美代子氏の本、1巻は見たんですけど、普通の話っぽかったんでそれ以降は読んでないんです。
まさか、途中にはっているとは。記憶があいまいなんですけれど、中野美代子氏の本では三蔵たち一
行は前世の500年前の天上界での記憶をもっていながら天竺へと旅しているのでしょうか。
あの最遊記に、原本では前世の記憶をもって旅をしているとなっていたのですが。

といいつつ、明日全巻買いに行きますけど。
無名草子さん、お手数かけました。では逝ってきます。


89 :85:02/04/26 23:05
>70
三蔵以外は天上界の記憶あるよ。
自身の口で「こういう理由で、地上に落とされました」って語ってくれる。

久々に通して読みたくなったなー。
子母河の話とか、面白いエピソードも色々あるから、がんばって読破してください。

90 :無名草子さん:02/04/27 00:46
あ、あの〜・・・。ここは質問スレであって、西遊記スレじゃないんですが・・・

91 :k:02/04/28 12:50
別冊宝島って発行頻度は?
毎週?隔週?月1?

>>44
多いってこと?

92 :無名草子さん:02/04/28 15:37
>>90
1つの質問がちょっと長くなるくらいいいじゃん。
単発質問でスレ立てられるよりずっとマシ。

オマケ↓
「ほぼ日」の中の邱永漢版西遊記
www.1101.com/saiyuki/book1.html

93 :無名草子さん:02/04/28 21:59
>>92
いや、西遊記スレを立てて、熱く議論してくれ。

94 :無名草子さん:02/04/28 23:06
15年位前にでた、いわゆる『ゲームブック』ってやつなんですけど、
sdガンダムがいろいろ強くなっていくやつ(最強は武者ガンダム)と、
『ポケットの中の戦争』のゲームブック
の2冊のタイトルを教えていただきたいのですが、
みなさんよろしくお願いいたします。

あと上記の2冊って今でも入手可能でしょうか?

95 :無名草子さん:02/04/29 01:02
遺伝子ホラー系の小説を読みたいんですけど
そんなスレってありますか?
それともこのジャンルってもしかしてミステリ板ですか…?

96 :無名草子さん:02/04/29 01:28
遺伝子ホラーって「パラサイト・イヴ」みたいな?
「イエスの遺伝子」みたいな?
「遺伝子戦争」みたいだったらSF板の領域ですが。

97 :95:02/04/29 02:07
遺伝子戦争ってのは知らないんですけど
パラサイトイブみたいなのです。

98 : :02/04/30 22:49
>>94
SDのはわからんけど、「ポケット〜」のは多分下記のもので間違いない。

機動戦士ガンダム0080 War in the pocket 消えたガンダムNT
バンダイ発行/望月雄太郎著/1989年3月/4-89189-012-6/絶版

99 :94:02/04/30 23:47
>98
情報ありがとうございます。
絶版なんですね。
古本屋を当たって地味に探してみることにします。

100 :無名草子さん:02/05/01 03:41
100geT

101 :無名草子さん:02/05/01 08:49
>>97
「パラサイト・イヴ」以外に遺伝子ホラーってあるんですか?

102 :無名草子さん:02/05/01 10:15
「いい電子」 みずしな孝之

103 :無名草子さん:02/05/01 10:42
質問です。

ベラベラブック Vol.1.5 が何故、書店から消えたのでしょうか?
盗作なのですか?

何かご存知の方は教えて下さい。お願いします。

104 :無名草子さん:02/05/01 11:11
>103
限定本だったから。
客注も受けられんはずだ。

105 :104:02/05/01 11:17
おっと、売り切れちゃったんだろうってことね。

106 :103:02/05/01 23:03
>>104 >>105
なるほど 良く分かりました。
どうもありがとうございました。

107 :95:02/05/02 00:37
>101
同じ作者のでも結構ある(ブレインバレーとか…)
あと「二重螺旋の悪魔」とか「ふたご」とか…
やっぱり板違いですか?
色々読みたいんで情報欲しいんですけど…

108 :無名草子さん:02/05/02 00:42
>107
SF板で聞いた方が良いかと思う。
彼らはSF・FT・HRに関して半端じゃない博覧強記っぷりだし。
しかし人が少ないのでレスポンスが遅いのが難点だが。

109 :花村 偸生:02/05/02 02:37
>>107
本に関する質問だったら、ここでもOKですよ。
ただ、俺にはそういった知識はないが。

110 :無名草子さん:02/05/02 18:30
作者:女性
ストーリー:主人公が物書きに憧れる主婦やOLが通う文章教室を観察する話。
この小説を探しています。たぶん90年代の作品だと思います。宜しくお願いします。


111 :無名草子さん:02/05/03 13:02
質問します。
高杉良さんの『金融腐食列島』を読もうとしたんですが、本の後ろを見ると、経済小説全集(全15巻)の第14巻目だということが解りました。
これってやっぱり、第1巻から読んだ方がいいですか?

112 :無名草子さん:02/05/04 00:40
よく分からないが、経済板に書評スレとかないのかな。
とりあえず読んじゃえば?
全集って、一巻から刊行するものでも無いし、関係ないと私は思うけど。

113 :無名草子さん:02/05/04 01:42
>>112
そうっすか!! それじゃあ、早速読んでみます。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)