5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

挫折した本のあらすじを教えあうスレ

1 :無名草子さん:02/04/21 19:06
おもしろそう…
と思って手にとってみたはいいが、
途中で挫折し、しかし最後はどうなったのか知りたい本のあらすじを
教えあうスレです。
ネタバレありです。

2 :無名草子さん:02/04/25 20:32
2get ズサーーー

でもね,
途中で挫折した本は、最後はどうなったのか知りたくないYO!
最後はどうなったのか知りたい本は,挫折しないYO!

たいていはね.

3 :無名草子さん:02/04/25 20:49
銀英伝。教えてクダサイ。お願いします。
ヤン(だっけ?主人公。)が死んだあたりまでかろうじて読みました。

4 :無名草子さん:02/04/25 20:53
んじゃ創竜伝も.(w

5 :無名草子さん:02/04/25 20:59
カラマーゾフの兄弟、お願いします

6 :無名草子さん:02/04/25 21:59
ソフィーの世界、おながいします。

7 :無名草子さん:02/04/25 22:11
>4
四兄弟は強くて負けませんでした。

>6
ソフィーはじめ登場人物はすべてマボロシでした。

8 :無名草子さん:02/04/25 22:21
ドグラマグラの下巻と箱男の途中から
あとゴーゴリの外套の最後と鼻以外の短編。

9 :無名草子さん:02/04/25 22:44
>>3
ユリアンがイゼルローンの指導者となり(そういえばこれって世襲じゃん),
帝国(ラインハルト)にイゼルローン自治区の存在を認めさせ,
ヒルダは子を産み,シェーンコップは死に(ついでにオーベルシュタインも),
ラインハルトも死んで,ミッターマイヤーがロイエンタールの子と
ラインハルトの子を後見するような示唆が与えられて物語りは終ります.

10 :無名草子さん:02/04/25 23:07
ものすごーく地味でマイナーで申し訳ないんですけど、
安東能明っていう人の「鬼子母神」
文体が暗すぎてダメだったのですが誰がどう鬼子母神だったのか教えてホスイだす。

11 :無名草子さん:02/04/25 23:10
「紺碧の艦隊」とかお尋ねしてもよろしいか?
南洋の島に秘密基地を作るあたりまで読みました。

12 :無名草子さん:02/04/26 18:11
グインサーガおながいします

13 :無名草子さん:02/04/28 01:01
>8
ゴーゴリの外套だけですけど…

哀れで貧乏で誰の注目も集めない書記官アカーキィ・アカーキェウィッチは
ぼろぼろのコートを修理に出そうと思いましたが修理屋に
「再生不可能。新しいの買え。俺が格安で作ってやる」
と言われ、爪に火をともすような生活をし、
ようやく新しい外套を手にいれることができました。
しかし、同僚による「新しい外套記念パーティ」において、またもやみじめな思いをした
その帰り道に強盗に外套を盗まれてしまいました。
アカーキィは警察でも相手にされず、同僚のすすめによりさる高等役人に
直接訴えにでましたがこれまた相手にされず、ついにその帰り道に死んでしまいました。
その後、ペテルブルグの町には夜な夜な外套を盗む幽霊があらわれ、
ついにはかの高等役人も被害にあってしまうのですが、
その後、幽霊はあらわれなくなったそうです。
おわり。

ドグラマグラ・箱男・その他ゴーゴリ短編は以前読んだことあるんだけど
忘れちゃったんで今読み返してます。

ソフィー、カラマーゾフ、挫折したんでどなたか教えてください。
(>7だとちょっと短すぎるんで…)

また、このレスだと短いか、長いか、など、今後のためにどなたかレスください。

14 :無名草子さん:02/04/28 01:37
>ソフィーの世界
ソフィーとアルベルトは「大佐」が娘の「ヒルデ」の誕生日プレゼントの為に
書いている哲学小説のなかの登場人物にすぎなかった。
その事実をしったソフィーとアルベルトはどうにかして大佐の小説内から脱走しようと試みる。
しかしソフィーとアルベルトはその「娘の誕生プレゼントの為に小説を書く大佐」すらも
実はさらに高次元の存在によって書かれている小説の登場人物なのではないかと疑い始める。
さらにはその高次元の存在(私たちの次元)すら実はさらに高次元な存在によって書かれている
小説の登場人物に過ぎないのではないか…と読者に感じさせるところが面白い。
これに加えてアルベルトやソフィーが大佐を出し抜こうといろいろ策略をめぐらせるが
その策略自体もそもそもそのソフィーを主人公とする小説を書いている
大佐の脳内設定だということにソフィーとアルベルトは絶望しつつもなんとか小説内から脱走しようと
哲学の勉強を進める。
最後はソフィーとアルベルトが大佐と同じ次元まで上り詰めてEND

15 :無名草子さん:02/04/28 02:00
「吉里吉里人」挫折しますた

16 :無名草子さん:02/04/28 02:05
>吉里吉里人
古橋健二が最後は女の体を手に入れて大統領に就任するが
大統領就任会見で金の隠し場所をついしゃべってしまった為に
報道陣に変装していたCIAやら警察やら何やらが正体を表し
吉里吉里人皆殺し。END

17 :無名草子さん:02/04/28 13:26
>14
ありがとう!!
はじめ20ページくらいで挫折したんだけど、おもろそうなんで読み直すことにします。

こーゆーレス待ってたのよん。
とっつきにくいし、このまま読み続けてってさらにつまんなくなったら時間返せって感じだし、
でもおもろいのかも…などのムダな葛藤が不要になりました。

18 :無名草子さん:02/04/28 13:39
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1007131280/
文学板にも似たようなのあるけど向こうはどっちかというとネタスレかな。

19 :無名草子さん:02/04/28 13:42
「コールド・ファイア」願います

20 :無名草子さん:02/04/28 14:03
>>16
さんきゅーでっす!

21 :無名草子さん:02/04/28 14:43
カフカの「城」は最後どうなりますか?

22 :無名草子さん:02/04/28 16:09
カフカ「城」
測量士としてとある村にやってきたKだが村人からは冷遇され
城からの連絡もなく城へ掛け合おうとしても城の複雑な官僚機構の前で
上級官僚に陳情できないどころか下っ端の役人にすらなかなか会うことができない状況
の中で右往左往するだけで時が過ぎていく。
村人との会話でも「城」や「官僚」に対する村人の意見はみな食い違い
Kは何をしたらいいのか、何が本当なのか分からなくなっていき疲労していく。
最後までまるで進展がないまま最後も唐突に終わる(未完の作品)。


23 :無名草子さん:02/04/28 18:56
>18
あっちは名作・大文学のみ扱っておられるようでうので、では、こちらは
大衆小説メインになるといいですね。
あんまり有名でない本は読んでる人も少ないだろうし、
なかなかレスが帰ってこなくても
しばらく待てばかえってくることを期待したいと思います。

24 :無名草子さん :02/04/29 20:47
>8
あはは。ドグラマグラは下巻までとてもいけなかったんで(自分も知りたいです。
あと『失われた時を求めて』きぼん。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)