5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野口悠紀雄ってどうよ?

1 :無名草子さん:02/04/30 00:32
野口悠紀雄って話題に上がってこないけど
みんなどう思ってるのでしょうか?
自分は「超」整理法 シリーズと超勉強法 しか読んでませんが
なかなか面白いと思いました。

2 :無名草子さん:02/04/30 00:39
2けっと

3 ::02/04/30 00:44
本の後ろに載ってる参考文献がいいです。
コメントがついていて分類されてていい。
これをもとにまた読書する。

4 :無名草子さん:02/04/30 00:51
「超勉強法」
中高生に数学を教えている私には、この本をとても人には薦められない。

データハウス から アルベルト湯川という方の

「超」勉強法 「超」批判
「超」勉強法「超」批判〈2〉

という批判本が出ているので参考にするといいでしょう。
こちらも鵜呑みにするにはどうかという本だけれども。
(両極端という感じ)

勉強法で人に高校生に薦めるのは、市川伸一氏の著作の
「勉強法が変わる本」岩波ジュニア新書 350 

認知心理学に基づいた内容で、
個人の経験に大きく依存する学習論よりは汎用性が高いでしょう。

同著者の
「学ぶ意欲の心理学」 PHP新書 171
「心理学から学習をみなおす」 岩波高校生セミナー (2)
も参考にしています。

5 :無名草子さん:02/04/30 01:00
この前まで同タイトルのスレがあったよ。
全然盛りあがんなかったんだけど。
売れてる頃にスレ立てりゃよかったかもね。

6 :無名草子さん:02/05/01 23:52
超勉強法は参考になるよ
読んでない人は一度は読んでみた方が良いと思う。
実際に役に立つことが無くても、けっして損はしない。

7 :無名草子さん:02/05/03 00:05
>>4
批判本が出てるということはその本は読む価値があるってことだよね
批判本なんて元の本の人気にあやかった便乗商品、
元の本の価値の1/10ぐらいの価値しかない。

8 :無名草子さん:02/05/03 00:51
とは言っても、本当にちょっとこれはなぁ、という類の本が何かのはずみでバカ売れして
読者がそれを鵜呑みにしちゃうことだってあるわけだから、一概にそう決めつけるのも
アレかと。まあどの本の話かは分かると思うけど(w

9 :無名草子さん:02/05/03 01:05
>>8
著者略歴を見ば大体わかるよな
実績、キャリアが言っていることを裏付けている

10 :無名草子さん:02/05/03 12:57
英語の丸暗記はほんと。
いろんな原則があるけど大体当たってる
この人の「公共経済学」は結構いい
経済学の理論を援用してコラム書いてるがなかなかいい

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)