5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリーポッターと炎のゴブレット翻訳中

1 :J.K無名草子さん:2001/07/31(火) 00:13
続きが気になって原作の「ハリーポッターと炎のゴブレット」
買ったけど英語が全然読めない。
みんなで協力して読みませんか?

2 :無名草子さん:2001/07/31(火) 00:14
俺も買ったけどはじめの1ページ挫折した(≧∇≦)。

3 :無名草子さん:2001/07/31(火) 00:28
私も買ったけど、挫折中。

4 :可愛い奥様:2001/07/31(火) 04:06
2作目と3作目を日本語で読むのガマンして、いま英国版の2作目と格闘中。
おいてかないでーーー。4作目から入ろうとしてもこのリドル・ハウス
とかリトル・ハングルトンとか謎の固有名詞ばっかり。順番に読まなきゃだめ
だよね、やっぱり。

5 :無名草子さん:2001/07/31(火) 23:28
age

6 :無名草子さん :2001/07/31(火) 23:36
すごいね皆さん。私はおとなしく来年まで待とう。。。
頑張ってください♪

7 :無名草子さん:2001/07/31(火) 23:43
>>1
翻訳中ってのが泣かせる。
ものすごい厚さでしょう、アレ。
やる気をくじくようで悪いが、英語を英語のまま読んでいけるレベルの人でも
けっこう挫折してるみたいよ。

8 :無名草子さん:2001/08/01(水) 00:04
リドルハウスは4巻から出てきたはず。
1〜3巻にそういう固有名詞なかった。>>4

9 :無名草子さん:2001/08/01(水) 02:13
無神経にネタバレをばらまく原書読みが居つかないことを祈る。迷惑。

10 :無名草子さん:2001/08/02(木) 19:04
4巻の翻訳出るまであと1年くらいあるんでしょ?
大丈夫じゃない?
でも>>9の言うことはごもっともなので
ネタバレは慎んでネ

11 :無名草子さん:2001/08/05(日) 16:53
>>9-10
ポシャリ気味(?)のスレで亀レスってのもなんだけど
ネタバレが嫌な人はこういう題名で原作読みのスレってわかるところに
来なけりゃいいだけでは?

日本語版読者の方にはこっちに参加すればよいと思われ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=993695388

確かにライトノベル板のスレみたいに日本語読者のなかに
原書読者が来襲するのは見ててヒヤヒヤするものあるけどね。

あと1さん、ENGLISH板ならもっと助けてもらえるかもしれないよ。
(いぢめられるかもしれないが。w)

12 :無名草子さん:2001/08/06(月) 15:15
age

13 :無名草子さん:2001/08/06(月) 16:16
こないだ解読始めたばかり。ちゃんと英語勉強しておけばよかった…
わけわからん。

んじゃ、ネタバレ配慮して…
(メール欄)ってなんて読んでます?「ジ」?「ギ」?
どうでもいいことがすごく気になる…。

14 :10@4巻読んでる途中:2001/08/06(月) 20:20
ネタバレだったらハリー・ポッター友の会に行けばいいと思うけどね。

15 :無名草子さん:2001/08/06(月) 21:01
英語力のない人が一生懸命読んでるスレッドらしいということは判る。
でもその分、誤訳する可能性も高い。
それでネタバレしたつもりになられても困る。

16 :元小班:2001/08/07(火) 02:01
すっげえよな。翻訳する事より、牛歩ながら翻訳できる事より、翻訳して読もうとする精神が。
賞賛に値するよ>>1

17 :書店員28号:2001/08/07(火) 02:04
ハリーポッターと風月堂のゴーフレット?

18 :無名草子さん:2001/08/07(火) 10:09
ハリーポッターって9歳〜12歳対象の本なんだよ‥‥

19 :無名草子さん:2001/08/07(火) 12:32
>>13
オーディオブックスでは「ギ」と言ってますよ。

風月堂のゴーフレットは好きだ!

20 :13:2001/08/07(火) 15:10
>>19
ありがとう!
ギですか。

>>17
チョト藁いまし田。

21 :無名草子さん:2001/08/07(火) 18:46
>>18
大人が児童書を読んでもいいじゃないの。
S・キングの原書はちょっとって日本の大人でもこれならトライできそうだし。
(ハリポタは英検2級くらいのレベルとか)
学生やサラリーマンに売れてるらしいよ。>原書

22 :無名草子さん:2001/08/07(火) 21:59
ビジネス街で原書平積み!の書店を発見。
たしかにサラリーマンに売れてるみたいです。

23 :18:2001/08/07(火) 22:05
>>21
大人が児童書読むのが悪いって言ってないよ。
自分だってハリーポッター好きで読んでんだからここに来てるわけだし。

しかしあの原書は9〜12歳対象に書かれたものだよ。
「英語力のない」人でも読みたいという気持ちがあれば頑張って読める本。
実際原書を手にとって読んでみたらそれが尊敬に値する行為かどうかが
分かるよ。難しく思わないで手にとって読んでみれば?ってこと。

24 :21:2001/08/08(水) 00:15
>>23
スマソ。そういう意味でしたか。
>>16さんあたりへのご意見だったわけですね。

25 :無名草子さん:2001/08/08(水) 13:55
English板にもハリポタスレッドがある。
あそこの板の、かなり英語のできるコテハンの人が難しいと言ってた。

26 :無名草子さん:2001/08/08(水) 16:31
>>25
英語できる人ほど難しいってね。

27 :無名草子さん:2001/08/08(水) 23:07
age

28 :無名草子さん:2001/08/09(木) 13:30
意気込みは買うが
「翻訳」「解読」という態度では、最後まで読み通すのは
なかなか難しいとおもわれ。
英語で読みたいならまず第一巻から読んでみては?

29 :無名草子さん:2001/08/09(木) 13:51
今回のハリポタの訳についてはどう思われます?
原書とくらべてみると、しっくりこない箇所が結構目に付く。
作者の造語の訳がセンスない。以上私の不満点でした!

30 :無名草子さん:2001/08/10(金) 00:48
あげ

31 :無名草子さん:2001/08/10(金) 16:57
>>29
訳者はたいせつですね

32 :無名草子さん:2001/08/10(金) 17:00
>>26
そうじゃなくてファンタジーのお約束に無知な人には
普段使わない単語が多くてわかりにくいってことだと思う。

33 :無名草子さん:2001/08/11(土) 16:50
難しいか難しくないか判断できないけど
雰囲気で読めてしまうので
読んだ気になるのは確かだな

34 :無名草子さん:2001/08/12(日) 00:54
age

35 :無名草子さん:2001/08/12(日) 07:45
あげ

36 :無名草子さん:2001/08/19(日) 09:50
age

37 :無名草子さん:2001/08/19(日) 12:36
>>29
>原書とくらべてみると、しっくりこない箇所が結構目に付く。
作者の造語の訳がセンスない。

すいませんが、結構目に付くうちの幾つかを教えて下さい。
私も読みましたが、気づきませんでした。

38 :無名草子さん:2001/08/19(日) 21:53
age

39 :無名草子さん:2001/08/19(日) 22:32
>>37
29じゃないけれど、自分はハリーの敬語の使い分けが気になりました

40 :無名草子さん:2001/08/20(月) 10:04
12章までいったっちゃage

41 :無名草子さん:2001/08/21(火) 07:25
age

42 :無名草子さん:2001/08/21(火) 13:09
まめに辞書引く気概があるのなら十分読めます.(時間はすごくかかかるが、同じ表現が何度も出るので)
1〜3巻読んだ人なら単語も結構分かる.
原書のが迫力あっておもしろいよ。

43 :無名草子さん:2001/08/21(火) 16:33
頑張って訳してアプしてちょ

44 :無名草子さん:2001/08/21(火) 23:14
ネタバレだめだから、UPできないでち。

45 :無名草子さん:2001/08/23(木) 00:09
CD買ってしまったage

46 :無名草子さん:2001/08/23(木) 00:12
イギリス盤、米盤どっちにしたの?

47 :無名草子さん:2001/08/23(木) 23:10
age

48 :45:2001/08/24(金) 09:11
>>46
米の方。英国の方は高いし
amazon.co.jpだと頼んだらすぐ来るから
米の方にしました。

49 :42:2001/08/24(金) 15:27
>43
いいけどさ?通読は終わったさ。でも
細かく書いてらんないからね、自分で読まないとあの感動は味わえないよ。
本当だよ。
>44
それね、
ネタバレなスレって本当に立てられないの?大手ファンサイトの方々は
三分の一までが読破してるように見受けられるんだ。しかし
サイトマスターは当然、自分のサイトの風紀を守ろうとするよね。
感想文も応じるカキコもおとなしいもんでツッコむこともできないっていうか
2ちゃんの意見をこのあたりで聞きたいんだけどなあ?
未読の人向けでなくて、読破した人集まれーみたいなのって、駄目なのかな??

50 :無名草子さん:01/08/29 15:26 ID:HvuIfQ4w
学生諸君は夏休み首っ引きなら短期で読み終わるだろうよ。
実質十日でおわっちまった。しかもこれだけシリーズ真ん中の一冊が大作になると
流石に1〜3巻エピソードへの説明言及も多くて楽しめる。
あ〜こりゃ日本ならウケるだろうな〜と遠い目をしてしまったが
(同人界隈がね。どうなるか楽しみなもんだ。苦笑)

51 :無名草子さん:01/08/29 17:24 ID:OSQaUT3c
 なんでネタバレがいけないの? 誰に何を気を使っているんですか?

52 :無名草子さん:01/08/29 18:04 ID:F8mKAv6k
私の英語力では、読み終わらないうちに1年が過ぎて
翻訳が発売され、結局日本語で読むことになりそうです。

賢者の石のUS版を買いましたが、表紙のハリー君は
大村昆(オロナミンCは小さな巨人です)にそっくりです。
これもいつ読み終えることやら。

53 :49:01/08/30 17:35 ID:MtpVuKJg
>51
いや?別に建てても構わないはずなんだけど…(このスレじゃ駄目なのかな多分)
ネタバレ本位の、未読の人向けのはまだ待ったほうがいいのかもしれない…かなあとは思う…。
自己責任だとしてもさ,未読の人がついうっかりでも見ちゃうとスゲエ損した気分になる事は請合える。
個人的にはついでに無責任な訳つけて笑われたくもない(苦笑)
英語板のプロフェッショナルな人達には聞けないようなところで悩んだしなあ、
「完読したはいいがまだ重箱の隅のような疑問が!!ここワカラン!」という人集めて自力翻訳めざしたい人向けのとかが
いいなあ。
しかしこれが結果読めばネタばれになっちまうんだよ。困ったなあ。

54 :ついでに:01/08/30 17:37 ID:Z2mgcw2s
49です。
>51
山を越えれば簡単になります!!前半四分の一も過ぎれば何故だか
読むスピードが一気に上がるよ!ファイト★

55 :しまった:01/08/31 13:41 ID:17yvWIWc
52ね。ソーリー

56 :無名草子さん:01/09/02 22:41 ID:/95BysH2
原文でわからないことはこのスレで聞こう!
第4巻のこともOK。ENGLISH板なんだから。
ハリー・ポーターと賢者の石
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=english&key=992519522

57 :羅琳:01/09/20 21:46
ハリー・ポッターと炎のゴブレット

―第一章―
リドル家の館

 リトル・ハングルトンの村人たちは、そこにリドル一家が居住しなくなってからも
未だにそこを「リドル家の館」と呼んでいた。村を見渡せる丘の上に建ち、
窓はところどころ板張りされ、屋根からはタイルが剥がれ落ち、
蔦は壁面に這い放題という有り様だった。かつては見目麗しい荘園であり、
そこいら近辺と比べれば断然広くかつ壮麗な建物であったリドル家の館は今、
荒れ果て寂れた空家であった。
 リトル・ハングルトンの村人たちは皆、例の朽ちた館が「恐怖」であるという点で
は一致していた。半世紀前、その館で何か奇怪な恐ろしい出来事が起こり、
村の年寄りたちは何か世間話の話題に乏しいときは未だにこの事件を好んで話す。
この話は何回も取り上げられ、随所で脚色され、一体どれが真実であったのか
確かな者は誰もいない。だがその話はどんな脚色版であったとしても、
ほぼ同じ場面から始まっている。五十五年前、心地よい夏の朝の夜明け時、
リドル家の館がまだ美しく保たれ、女中が客間に入りリドル一家三人の死体を
発見したというくだりから。

58 :羅琳:01/09/20 22:04
うん、訳文を読み直して日本語の表現が甘かったところが散見。
悔しいからもう一度カキコ&スレ汚し失礼。

 リトル・ハングルトンの村人たちは、そこにリドル一家が
居住しなくなってからも未だにそこを「リドル家の館」と呼んでいた。
村を一望できる丘の上に建ち、窓はところどころ板張りされ、
屋根からはタイルが剥がれ落ち、蔦は壁面に這い放題という
有り様だった。かつては見目麗しい荘園であり、
そこいら近辺と比べれば断然広くかつ壮麗な建物であった
リドル家の館は今、荒れ果て寂れた空き家と化していた。
 リトル・ハングルトンの村人たちは皆、
例の朽ちた館が「恐怖」であるという点では一致していた。
半世紀前、その館で何か奇怪な恐ろしい出来事が起こり、
村の年寄りたちは何か世間話の話題に乏しいときは
未だにこの事件を好んで話す。この話は何回も取り上げられ、
随所で脚色され、一体どれが真実であったのか確かな者は
誰もいなかった。だがその話はどんな脚色であったとしても、
ほぼ同じ場面から始まっている。
五十五年前、心地よい夏の朝の夜明け時、リドル家の館が
まだ美しく保たれていた当時、女中が客間に入りリドル一家三人の
死体を発見したというくだりから。

ちなみにこれ、原書一ページ目ね。
翻訳してここ載せていこうかなと思ったけど、
読むスピードと翻訳するスピードって全然違うのね。
改めて松岡先生の凄さに敬意。
でもねー、松岡先生は凄いことをやっているけど、
私はどうも……先生の訳語の造語力に関してだけは疑問符が残るわけ。
3巻はもう読んだ?
Dementorがどうして「吸魂鬼」になるの〜?
Dementorがいつ誰の「魂」を「吸」いとったっての。
私としては「戮倖屍」っていう訳語を提案したいな。
ほかにもいろいろ突っ込みたいところがあるけど……
あーでも、これがグループSNEあたりの翻訳だったら
訳文は名訳になっただろうけど、
ここまで売れたり話題になったりはしなかっただろうなぁ。
あちらを立てればこちらが立たず、かぁ。

59 :羅琳:01/09/20 22:07
疲れるから翻訳はもうやめ〜。
松岡先生の秀逸な翻訳にかなうはずもないしね。

60 :無名草子さん:01/09/27 12:40
<58
そうかい?
「百味ビーンズ」の訳はうまいと思ったよ。単語見てもしばらくわかんなかったくらいだ!
怪物の名前はみな、向こうの方たちは民間伝承の素地を持ってるところだが
4巻読みゃ何故に吸魂鬼かよくわかると思われるぜ。ファイト★

61 :無名草子さん:01/10/01 16:31
英語板から来ました。オ、オソレナイデー
4巻翻訳、私もやってみてるんだけど、まだ4ページ+気が向いた所ちょこちょこ
ぐらいなのです。最初の所、はっきりいって面白くないし。
さすがに学校のシーンになってからは引き込まれるけどさ。

62 :無名草子さん:01/10/01 17:01
>58
私は吸魂鬼でなんら疑問を感じなかったです。ちょっと名前かっこよくないな、とは思ったけど。
実際そういうようなこともしてたし。
ちょっとずれるけど、Dementorって作者の創作の妖怪?
日本ならくちすいって似たのがあるけど…。

63 :やまがた姫:01/10/01 17:52
読み終わったー。あのねあのね、欧州魔術学校三校対抗競技会
があんのね……と言った瞬間に、ハリポタくんがそこに参加して
優勝するのはもうお約束でしょ。それでね、あれが復活しちゃう
のよー。そのあとなんかすんごく風呂敷広げるんだけど、収拾
つくのかしらって感じ。

64 :無名草子さん:01/10/01 20:01
最初訳をノートに書いて自分の訳本みたくしようと思ったけどめんどいしやめた。最初つまんなかったし。今は普通に読んでます。

65 :無名草子さん:01/10/01 20:08
ペーパーバック版を買ったけど厚いねえ。
読み終わるのに3日もかかっちゃったよ。

66 :無名草子さん:01/10/02 00:31
辞書なしでよめてラクチン。ネタばらしなしね!いいところだから。
仕事場でもちょこちょこ読んでるけど、さすがに児童書だから
恥ずかしくておおっぴらに読めない。
どらえもんも見にいく(そして五月蝿い小学生に説教をする)
大人なのでどうにもこうにも。

67 :無名草子さん:01/10/06 02:51
www5b.biglobe.ne.jp/~hon-musi/haripota1.htm

68 :無名草子さん:01/10/08 17:45
全訳?>67

69 :無名草子さん:01/10/08 18:16
>>58
私は吸魂鬼の方で良いと思うけど。
だって凄い解りやすいし。
子供だったら吸魂鬼の方が解りやすいよ。

70 :無名草子さん:01/10/25 23:14
4巻はとにかく長いよね〜。
ネタばれになるのかどうかわからないけど、全37章で
10章すぎてもまだホグワーツにすら到着していないというA^^;

でも中高生が一生懸命読もうとしてるの見てるといじらしいよ。
翻訳サイトやソフトでガーっと訳して読んだ気になってる
子も多いみたいだけど(笑)

71 :無名草子さん:01/10/26 06:30
工房1年です。英語赤点の私にとっては難しいです。
翻訳ソフトは持ってないし
翻訳サイトは嫌いです。好きなキャラの名前が悪送別会とかなるので…。
でも、意味の1割理解出来てるか出来てないかの斜め読み・・・・・。
今やっとウィーズリー家へ到着した所。
ダーズリー一家と双子のやり取りがよく分からない…。

72 :70:01/10/26 18:46
>>71
悪送別会って、もしかして「malfoy」?
すげぇ〜(爆笑)

双子は今回おいしい役どころ満載なので楽しんで読んでくださいね。

73 :無名草子さん:01/10/27 00:21
>>71私も英語赤点工房です。
辞書を引きひき、やっと十章まで読めたところです。先は長い。
一緒に頑張りましょうや。

74 :無名草子さん:01/10/28 23:51
>59
自分でローリングと名乗る辺りスゴ

75 :無名草子さん:01/10/29 23:59
原書を見ると、巻を重ねるごとに厚みをましているのに
日本語版は原書ほどのボリュームの違いを感じません。
そのあたり、ちょっと気になる。
自分で翻訳する語学力と気力と時間はないけど
読めるものなら読んでみたいなあ。

76 :無名草子さん:01/10/30 00:24
>75
日本語版はページの余白と文字の大きさ、1行の文字数の調整で
3巻と1,2巻の厚さを揃えていると他の板で聞いたことがある。

77 :無名草子さん:01/10/30 21:04
>76
そうなんだ…。
そんな小細工より、薄くする努力をして欲しかったり。

78 :無名草子さん:01/10/30 22:18
つーか、文庫版を出して欲しい…ハードカバー重いんじゃー
通勤時間中に読んでるんだけど、持ち運ぶには重い…
(本は通勤時間(1時間半)に読みたいので、頑張って持ち運んでる)

79 :無名草子さん:01/10/31 01:09
なかだるみー。三度めの試練?にはいったところ。
バタビアのんでみたい。

80 :無名草子さん:01/10/31 19:06
ENGLISH板にネタバレ専用スレできてたよ〜
探してみて。

ただし、sage進行厳守!!! なので気をつけてね。

81 :無名草子さん:01/11/01 23:18
4巻も邦訳版は1冊でまとめられる可能性が高いらしいね。
松岡さんも上下巻にするか迷ってて、ファンに聞いたら
「1冊がいい」って答えが多かったらしい。
子供が持ったら手首折れるんちゃう?

82 :無名草子さん:01/11/02 00:32
どっかの板に4巻は他社が版権取ったって書いてあったけど
やっぱり松岡さんのとこなんだ。なんかがっがり。

83 :無名草子さん:01/11/02 02:49
本屋で働いてますが、ハリポタの原書が結構売れてます。
「みんな帰国子女?すげえなーーー」と思っていましたが、
なるほど、みなさん苦労して読んでるわけですか…。

84 :名無しさん:01/11/02 09:25
>>81
まさか2段組とか・・・・
活字も小さくなったりして・・・・

85 :無名草子さん:01/11/02 18:33
パーバティ・パチルの片割れの名前は4巻に出てきますか?

86 :無名草子さん:01/11/02 22:45
ネタバレスレッドで聞いてみたら?>>85

87 :harry...:01/11/04 00:08
ハーマイオニーがなぜvictor krumと一緒にballにいるのか(謎

88 :無名草子さん:01/11/04 02:06
KRUMが図書館にいたのはハーマイオニーをストーキングしていたからさ!

ミセス・ウェスリーが週刊誌のゴシップを本気にしてハ−マイオニ−に
つんけんしたところが可愛い。ハリ−に「まさか本気にしてないでしょ?」
って言われて、否定するも途端に優しくなるとことか、気のいいおかんて感じ。

89 :無名草子さん:01/11/04 02:10
やっとおわった。わりとだらだら読みはじめて、何日もほっておいたり
したのですが、最後、もの凄くおもしろくなって一気に読んじゃった。
最近の「最後にぎゃふん」は、ローリング女史と映画監督のシャマラン様が
独走だわーん。

90 :無名草子さん:01/11/04 13:34
りドルお家は誰かの実家

91 :無名草子さん:01/11/04 13:52
ああああああああああ!!セドリック、セドリックがあああ!!!

92 :名無し@違う板の住人:01/11/04 17:29
映画のHarry Potterのテーマ曲はジョンウィリアムである

93 :無名草子さん:01/11/04 21:56
ENGLISH板ハリポタネタバレ専用スレッド
【sage進行厳守!】

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/english/1004257561/

94 :無名草子さん:01/11/05 21:16
今日はニュースでよく映画の話題が出てたね!
ダニエル君やっぱかわいいYO!

95 :無名草子さん:01/11/08 00:52
セドリックをセディと呼びたくなってしまう・・・。
小公子の読み過ぎか

96 :無名草子さん:01/11/09 00:18
チョウってなんか中国人ぽい名前だなあ。

97 :無名草子さん:01/11/10 01:33
本屋で、ハリポたのペーパーバックの前で躊躇していた女子高生二人組。
「よんでみたいけど、無理だよね」とあきらめてかえっていきました。
まて、日本語版よりずっとおもしろいから、高校生でも全然大丈夫
ですから!頑張って読めよー。

98 :名無しさん:01/11/10 01:35
>>97
女子高生に直接言えよー。

99 :無名草子さん:01/11/10 02:37
いえるかっつーの。

100 :無名草子さん:01/11/10 13:46
RonってRonaldの愛称だけど、Harryも何か別の名前の愛称なの?

101 :無名草子さん:01/11/10 15:04
ヘンリー?

102 :長い男:01/11/10 22:54
>>101
うん。今のイギリスのヘンリー王子もハリーと呼ばれている。
ちなみにポッターは「陶芸家」「焼き物師」。

103 :無名草子さん:01/11/11 08:13
エキサイトで翻訳するとマジ笑える。意味不明だし
陶工とか悪送別会とか・・・

104 :無名草子さん:01/11/12 21:00
はじめて読む厨房たちはみなノートに
逐語訳して読んでいるらしい・・・。
そんなことじゃ1年経っても読み終わらないぞ!!

105 :無名草子さん:01/11/12 22:03
>>104
何もしないよりはマシ。
努力は認めようよ。

106 :無名草子さん:01/11/12 22:40
それにしても、一年に一冊って、
最後まで長く待たされるよねー。
なんか作者さんの税金対策ってほんとかしら?
そりゃー、一年に7冊出して売れた時の税金と、
一年に一冊でその分の税金とでは
随分と差があるもんなぁ。
それにしても、時間かかりすぎ。。。

107 :無名草子さん:01/11/12 23:29
税金対策かどうかは解んないけど、
一番最初に7巻ラストを書いたってホントかなぁ?
本来なら、一年に一冊ペースを守りたかったらしいが、
あまりのブームになってしまって、
慈善事業やらなんやらで忙しく今年は結局新刊でなかったね。
と、言う事は現在も6巻ぐらいを書いてるってことかな?

108 :無名草子さん:01/11/12 23:57
7巻ラストは既に書き終わって金庫に保管されてるって
話は本当らしいね。一番最初に書いたかどうかは知らないけど。

109 :無名草子さん:01/11/15 00:09
まじで?

110 :無名草子さん:01/11/16 23:14
なんか最初に最終巻をいっきにかきあげた、とかね。
でも実はなにも考えてなかったりしてな

111 :無名草子さん:01/11/22 08:52
>102ハーマイオニーってどういう意味?
日本人には読みにくいネーミングだ・・・。

112 :長い男:01/11/23 00:53
>>111
手もとのChambersという辞書のSome first namesという付録にはこうある:
Hermia, Hermione
f(Gk) names derived from Hermes (the Greek God), the latter that of
the daughter of Helen and Menelaus in Greek mythology.
ハーミア、ハーマイオニ
女(ギリシャ語) ヘルメス(ギリシャ神)より派生した名。後者は
ギリシャ神話のヘレネとメネラオスとの間の娘の名。

ギリシャ神話だったのね。

113 :無名草子さん:01/11/23 18:41
ああ、ギリシャ神話のヘルミオーネか。それなら知ってる。

114 ::01/11/23 19:16
「ハーマイオニー」って
名前として美しくないですよね(日本人にとっては)。
「ヘルミオーネ」のほうがよかったなあ・・・字面が綺麗。
「ミカエル」を「マイケル」って訳されたら萎えるもんね。

115 :無名草子さん:01/11/27 21:32
読み出したばかりなんだが、PlayStationなんて単語がいきなり出てくると妙な感じだ。
Mega-Mutilation(「大切断」?)で検索しても、ハリー・ポッター関係のサイトしか
ひっかからないから、ローリングさんが適当に考えたゲームタイトルなんだろうが、
うーん、どんなゲームなんだろ(笑)。

116 :無名草子さん:01/11/27 22:31
http://www.post1.com/home/hiyori13/cut/cut200110.html
四巻の書評

117 :無名草子さん:01/11/29 12:02
>114
ポケモンが海外進出したときは、キャラの名前はその国々に合った名前に
変更されたらしいが、小説も、読みにくい名前を変更して翻訳すると
いう訳にはいかないのか?だめか?

118 :無名草子さん:01/11/29 17:24
ハーマイオニーって私にとってはキレイな響きだよ。
ヘルミオネよりいい感じ。
英語圏の人にとってはどうなんでしょうね。

119 :無名草子さん:01/12/02 20:52


120 :無名草子さん:01/12/02 21:43
でも翻訳者って小説の書き方を少しわかってないような・・・・
たとえば、(乱丁かもしれないが)

「(ハーマイオニーのせりふ)」
「(ハーマイオニーのせいふ)」

って場面が一巻にあった。
まあ、別にとがめるほどでもないけどね

121 :無名草子さん:01/12/03 01:24
>>1
がんばれ

122 :無名草子さん:01/12/03 09:48
原書はポルノしか読み終えなかったsage

123 :::01/12/03 12:13
第5巻も4巻並みの厚さだったら、一年一冊でもハイペースじゃないかな。

124 ::01/12/03 12:37
ハーマイオニーの出歯じゃなくなりもてもてになる。ロンとハリーがケンカする。マルフォイがねずみになる。ちゃんと読めよ

125 :無名草子さん:01/12/03 12:58

     |\  |\  \  )                        
     | .\.|._\ )/                        
     |  ..\    , −  ヽ       先っぽ入ったのわかるかい 
     |       //  ヽ  ヽ        ハーマイオニー・・          
     | \/ /   /    \ |                    
     |  /\ |    | | | ) ) )`                  
    |      |    |ノノノノノノ                      
     |     |   | \ l, |_  うっ うん・・・           
     ゝ  o (|   |  ̄    〉    /                 
    ノ  O  .||   | "  _       /                    
   /  ○ 从|l |ll ハ          /                   
   ヽ ○    ||  / ̄ ̄     /        /             
     /    ̄||‐ l |      /         /              
     /     ヽ____゛=         /               |
   |          ヽ /        / \           /    
   |            |      /  / \          |  
   |       ___       /   /   \        |  
          /    /      ヽ  /    ヽ       
    ヽ      ヽ___  / /      ヽ/      |         |     
     ヽ         /       ヽ      |           
      ヽ        |        ヽ      |           ヽ
       ヽ       /        ヽ ヽ    |            
        ヽ     /         ヽjij     ヽ            | ヽ
         ヽ             ヽλ __と⌒            |  |
          ヽ            |(∬ _∩∩|            |  |
           ヽ             /  | ∪|/           | |
            \         /′_/   /           |  /
             ーーーーーー/        /          /    
                     くちゅっ   /           /

126 :無名草子さん:01/12/04 20:26
>125

そういうのは映画板かどっかに専用エロスレがあったから、そっちでやってね。

127 :無名草子さん:01/12/07 00:58
へその胡麻を久し振りにとったら、くさいのなんの。

128 :無名草子さん:01/12/08 18:42
>124ネズミじゃないよフェレットだよ(怒)!!

>126エロスレは半角板だよ

129 :無名草子さん:01/12/09 23:39
4巻の翻訳ならこのページが詳しいよ。
まだ11章だけど

130 :無名草子さん:01/12/09 23:40
翻訳ならこのサイトが詳しいよ
まだ11章だけど。

http://www2.to/h-e

131 :無名草子さん:01/12/10 03:34
>>57
私もちょっとだけ。ネタばれなので、楽しみにしてる人は
読まないでね!

"Harry Potter and the Goblet of Fire"
Chapter 32 "Flesh, Blood and Bone"
p.689(Paperback), J. K. Rowling, Bloomsbury

 ハリーは地面に足が着いたのが分かった。しかし、怪我をした方の足が
いうことをきかず、前のめりに倒れ、Triwizard カップが手から滑りおちた。
彼は顔を上げた。
 「ここはどこ?」
 セドリックは首を横に振り、起きあがって、ハリーを立たせた。彼らは、
周囲を見回した。
 彼らはホグワーツの敷地とは全く別の場所にいた。明らかに何マイルも、
おそらく何百マイルも移動していた。ホグワーツの城を取り囲む山々さえ
なかった。彼らが立っていたのは、暗くてさびれた墓地だった。右側の
大きなイチイの木の向こうに、小さな教会の黒い輪郭が見えた。左側には、
丘が広がっていた。ハリーには、その丘の斜面に建つ古い邸宅がぼんやり
見えた。
 セドリックは、Triwizard カップに目を落とし、ついでハリーの方を見た。
 「カップがポートキーになってるってこと、聞いてたのか?」
 「聞いてない」ハリーは言った。彼は、墓地を見回した。物音ひとつせず、
ちょっと不気味だった。「これも競技のひとつなの?」
 「分からない」セドリックが言った。彼は不安そうだった。「杖を構えて
おいた方がいいみたいだな」
 「そうだね」ハリーは言った。ハリーには、セドリックが自分より先に
それを言ってくれたことが嬉しかった。
 彼らは杖を取り出した。ハリーは周囲をうかがっていた。そして、
またもや誰かに見られているという不思議な感覚を覚えた。
 「誰か来る!」彼は、不意にそう言った。
 暗闇をじっと見つめると、誰かが墓石の間をゆっくりと歩いて近づいて
くるのが見えた。顔までは判別できなかったが、腕を曲げて歩いて
くるその動作から、ハリーにはその人物が何かを抱えているのが分かった。
一体誰なのか、背が低く、フード付きの外套を頭から被っていて、顔が
見えにくかった。そして、さらに何歩か近づいてきて距離が縮まると、
その人物が抱えているものが見えた。それは赤ん坊のようにも、単に畳んだ
外套のようにも思えた。
 ハリーは構えた杖を少しだけ下ろして、横目でセドリックをちらっと
見た。セドリックもいぶかしげにすばやく彼を見返した。そして、再度
二人とも、近づいてくる人物に注意を向けた。
 その人物は塔のような大理石の墓石のそばで足を止めた。彼らから6
フィートしか離れていなかった。次の瞬間、ハリーとセドリックは、
その背の低い人物と目があった。
 そしてその時、突然、ハリーの額の傷に痛みが走った。今までに感じたこと
のない激痛だった。杖がハリーの指から滑り落ち、彼は両手で顔を覆った。
膝が崩れ、地面に倒れ込んだ。目の前が真っ暗になり、頭が割れそうだった。

====

自分で翻訳してみると、いろいろ読み飛ばしてた細部がはっきりしました。
でも時間がかかる…

132 :無名草子さん:01/12/10 11:55
>118さん
遅レスでごめんなさい。
ハーマイオニーの名前はアメリカ人の私の旦那はハーマイオンって
読んでいました。 (読むのが面倒くさいので朗読させてた時に発覚
しました。) 未知の名前だったみたいです。 でもイギリスではどうなんでしょうね?

133 :無名草子さん:01/12/11 18:49
>>132
ギリシャっぽい名前なのかな....
昔、中学校の教科書でギリシャ神話を習ったときに、ペルセフォネを
パーサファニーって読んでて衝撃を受けたおぼえあり。

英語のハリーポッターサイトに行くと、「Hermione」の読み方をわざわざ
「Her-My-Own-Nee」って解説してありましたから、難読名なのかも。
ミステリアスな雰囲気を出してるのかもね!

134 :無名草子さん:01/12/11 20:01
冬物が足りの主人公だろ?
はまいおにって。

135 :無名草子さん:01/12/11 23:35
>>1
>みんなで協力して読みませんか?
ということで、32 章の冒頭だけ。

- 32 章- クリスマス舞踏会

 四年生には冬休みの宿題がどっさり出されていたのだが、ハリーは、学期
が終わっても宿題に取りかかろうという気にはなれず、クリスマスまでの週
をみんなと楽しく過ごしていた。グリフィンドール塔は、冬休みに入っても
いつもと同じくらい混雑していた。寮生があまりにはしゃぐので、普段より
も寮が狭く感じたられたくらいだった。フレッドとジョージのカナリアクリ
ームは大好評を博していて、冬休みの最初の数日間は、みんなが至る所で鳥
の毛を生やしていた。そのうち、グリフィンドール生は誰もが、他人からも
らった食べ物に対しては、カナリアクリームが入っているんのではないかと、
極端なまでに注意を払うようになった。ジョージがハリーにうち明けたとこ
ろによると、彼とフレッドは、また別のものを開発中とのことだった。ハリ
ーは、今後フレッドとジョージからは、ポテトチップ一枚受け取るまいと心
に誓った。ダドリーと「舌のびトフィー」の一件を忘れてはいなかったから
である。
 降り続く雪が、学校の建物と校庭に深く積もっていた。淡いブルーのボー
バトン校の馬車は、霜で凍りついた巨大なカボチャのようになり、その側の
ハグリッドの小屋は冷製ジンジャーブレッドのようだった。ダームストラン
グ校の船の窓も凍り付き、霜が降りて真っ白になっていた。地下の調理場の
エルフたちは、こってり暖かいスープやいい香りのお菓子を作るのに大忙し
だった。不満を口にすることができる人物といえは、フルール・デュラクー
ルくらいのようだった。
 「ホグワーツのお食事は、濃厚すぎじゃございませんこと」ある夜、彼女
のあとから大広間を出ようとしたとき、彼女が不機嫌そうに言うのが聞こえ
た(ロンは、フルールに見つからないように、ハリーの後ろに隠れていた)。
「夜会のお洋服が入らなくなってしまいますわ」
 「あらまあ、お気の毒さま」ハーマイオニーは、フルールがエントランス
・ホールに出てしまってから、ぴしゃりと言った。「彼女って、ほんと、自
分のことばっかり考えてんのね。そうじゃなくって?」
 「ハーマイオニー、で、君は誰と舞踏会に出るんだい?」ロンが言った。
その質問を彼女が全然予期していない時に突きつければ、びっくりして答え
るんじゃないかと思い、彼は何度も同じ質問をしていた。しかし、ハーマイ
オイニーは、むっとした表情をするだけで、次のように答えた。「あなたに
言うわけないでしょ。からかわれるだけだもの」
 「ぼくの聞き違いかな、ウェズレー?」マルフォイが、背後から言った。
「誰かが舞踏会に誘われたって聞こえたけど。まさか、そちらにいる穢れた
血のお方のことじゃないだろうね?」
 ハリーとロンのふたりはとっさに振り返ったが、ハーマイオニーは、マル
フォイの肩ごしに手を振りながら、大声で言った。「こんばんは、ムーディ
ー教授!」
 マルフォイは、顔色を変えて飛び上がると、ムーディーがどこにいるのか
とあたりを見回した。ムーディーはまだ教職員テーブルでシチューを平らげ
ているところだった。
 「あなたこそ、びくびくしたフェレットちゃんじゃなくって、マルフォイ
?」ハーマイオニーが冷たく言った。そして、彼女とハリーとロンは、笑い
ころげながら大理石の階段を登っていった。

136 :無名草子さん:01/12/11 23:36
>>135
つづき

 「ハーマイオニー」ロンが隣にいる彼女を見て、急に真面目な顔で言った。
「君の歯だけど…」
 「歯がどうかして?」彼女が言った。
 「うん、今までと違うよね…、いま、気付いたんだけど…」
 「そうよ、違うわよ。マルフォイが生やした牙を付けたままにしろとでも
いいたいの?」
 「いや、そうじゃなくて、マルフォイが魔法をかける前とは違うんじゃな
いかって…、歯がまっすぐで、普通の大きさになってる」
 ハーマイオニーは突然いたづらっぽく微笑んだので、ハリーもそれに気が
付いた。彼の記憶にある彼女の笑顔とはかなり違っていた。
 「そうね。マダム・パンフリーのところに行って歯を縮めてもらうとき、
鏡を見せられて、以前と同じ状態になったところで合図をしてっていわれた
の」彼女は言った。「それでね、ちょっとだけ多めに縮めてもらったのよ」
彼女はさきほどよりもにっこりと笑った。「父さんも母さんもあまり喜ばな
いと思うわ。歯を小さくしてってずっと言い続けて来たんだけど、気にせず
にそのままでいいんだって言うのよ。知ってるでしょ、うちの両親は歯科医
なの。うちの場合、歯列と魔術とは…、見て!ピグウィジョンが戻ってきた
わ!」
 ロンの小さなフクロウが、足に丸めた羊皮紙を付けたまま、つららの下が
った階段の手すりのてっぺんで狂ったようにさえずっていた。通りがかった
生徒たちが指をさして笑った。3年生の女子グループは立ち止まって、言っ
た。「ねえ、見て、あのちっちゃなフクロウ!カワイイ!」
 「あのバカ鳥め!」ロンはそう叫ぶと、階段を駆け上がり、ピグウィジョ
ンを掴んで持ち上げた。「手紙はまっすぐ名宛人にとどけんだよ!ちょろち
ょろ飛び回って、みせびらかすんじゃねえ!」
 ピグウィジョンは、ロンの握りこぶしの間から頭を付きだして、嬉しそう
にさえずった。3年生の女子たちは、いちようにショックを受けたようだっ
た。
 「見てんじゃないよ!」ロンは彼女たちにそう言いながら、ピグウィジョ
ンを掴んだ手を振り回した。ピグウィジョンは宙を舞いながら、いままで以
上に嬉しそうにさえずった。「ほら、君宛だよ、ハリー」3年生の女生徒が
あきれた様子で去ってから、ロンが低い声で言った。彼はシリウスからの返
答をピグウィジョンの足から外し、ハリーがそれをポケットにしまった。3
人はその手紙を読むために、グリフィンドール塔へと急いだ。

Chapter 32, The Yule Ball, `HARRY POTTER and the Goblet of Fire',
J.K.Rowling, Bloomsbury, 2000, (Paperback P.440)

137 :無名草子さん:01/12/11 23:41
>>135
スマソ、23 章だった。

138 :無名草子さん:01/12/12 04:14
ウィズレー->ウィーズリー
マダム・パンフリー->マダム・ポンフリー

ごめんね、揚げ足取る訳じゃないんだけど、言葉は統一したほうが
いいかなと思って.....。

139 :無名草子さん:01/12/12 06:10
dementorはこんな似た語があるのを見つけた。なんか感じあるんだけど。

dementat:
those whom a god wishes to destroy he first drives mad

140 :無名草子さん:01/12/12 20:08
ラテン語語源で、「気が狂う」って意味があるらしいよ

141 :無名草子さん:01/12/13 00:33
あー、ハーマイオニー、ずっこいっ!ずるいよー、歯を縮めて貰うなんて〜!

やっと12章突破(w そこ出てくるの楽しみにしてよう。

142 :135:01/12/13 02:06
>>138
気が付かなかったヨ
どうもありがとう。

143 :無名草子さん:01/12/13 15:52
翻訳文、公表して良いの?大丈夫?
それなら頑張るけれど、ちょっと不安。

144 :読みたいよ:01/12/13 19:29
>143、ぜひ翻訳文公表して下さい
とても楽しみにしているので。
すっかりポッターにはまってしまい
今日は朝7:30に家を出て映画観てきたよ
とても面白かったので、ますます4巻早く読みたくなった
帰りに書店で4巻の原書立ち読みし出したんだけど
自信なくして今買うべきかどうか思案中
自分にはお助け人が必要です

145 :無名草子さん:01/12/14 00:16
>>143
著作権侵害っす。
ヤバいっす。
Mrs. Rowling と Mrs. matsuoka に怒られるっす。

でも、でも読みたいですぅ!

146 :無名草子さん:01/12/14 02:18
>>143
アングラなりの指針でやれないかな?
静山社の翻訳を読んだときの楽しみを壊さないように、
本筋は訳さないとか、分量をほどほどにするとか。

やっぱ、もともと面白い本だし、静山社の翻訳が遅いんだよな。
オレはこのスレ読んでも翻訳が出たら買うつもり。微妙な許容範囲の
問題じゃないかという気がするが。

147 :無名草子さん:01/12/14 12:25
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hon-musi/haripota4top.htm

148 :無名草子さん:01/12/14 14:44
4巻、現在18章目。
単語や構文自体はわりと基本的なものばかりで、決して難解な文章じゃないんで、言い回しとかに慣れればすらすら読めますね。
でも、「読んでわかる」というのと「日本語に直す」ってのはまた別の作業だから、翻訳が遅いのも仕方ないかな、と思う。

関係ないけど、昔「Chanber of Secret」が出たとき、どっかの洋書専門サイトの掲示板で、「Knockturn Alley」を「来ら止み(くらやみ)小路」と訳してたことがあった。
個人的にこの訳が面白くて、この部分だけ不思議に覚えてるな。

149 :無名草子さん:01/12/15 03:47
>148
おいおい、「すらすら読める」と言うわりに
Chanberはよしてくれよ・・・基本的な単語だろ?

150 :無名草子さん:01/12/17 01:11
ageとくよ

151 :無名草子さん:01/12/17 04:40
全訳してるとこあるよ。
でも、完訳じゃなくて、ダイジェストでした。
それを参考に4巻を読んだら、かなりわかりやすくて面白かった。

完訳は著作権もあるしやめたほうがいいけれど、読みたい人もいるし、
わからないところを部分訳で教えて貰うぐらいだめなのかな。

訳して売ったら問題外だけどね。たとえ同人誌でもやめようね。

152 :無名草子さん:01/12/19 10:00
第1章でヴォル公の台詞にある「milk Nagini」。
なんか「ナギニの乳を搾る」とか訳してるサイトあるけど、蛇なんだからは虫類は乳なんか出さないよね?

その直前で栄養がどうとか言ってるから、やっぱこれ蛇の生き血ってことなのかな?

153 :無名草子さん:01/12/20 18:01
milk Nagini で、ヘビの牙の毒を絞り出すとか?
それをボトルに入れて、飲んでいるヴォルさん。
なんか変だけど、設定としてはあり得るかも

154 :無名草子さん:01/12/21 11:14
>153
人外のヴォルにとっては蛇毒がかえって栄養になるとか?
確かにありそうではある・・・。

155 :じーさん:01/12/21 23:53
こんばんわ、ここに来るのは初めてなんでよろしくお願いします!
最近3巻を読み終わりましてはやく4巻が読みたいデース!!
ということで、邪道かもしれませんがお勧めの翻訳ページ(炎のゴブレットが載ってるところ)
を教えてくださーい!!
お願いします

156 :無名草子さん:01/12/22 00:50
>>155
自分で検索しれボケ!

157 :無名草子さん:01/12/22 09:39
いや真面目な話、翻訳のヒントとか訳し方を聞ける掲示板とかは多いけど、
訳文全文を載っけてるサイトは著作権法の関係で少ないと思われ。
ダイジェストのあるサイトもあったけど、最近消えた(消された?)し。

158 : :01/12/22 13:05
俺はググルのキャッシュで保存した。まだ間に合うかはしらんが。

ただ今4章。まだまだ。
英語を英語のまま読むことはできるんだけどあまりに単語を知らないのがつらい。
当然辞書は全く見る気はないから理解度7割位かな?
受験から3年英語のブランクがあるのがつらい・・

159 :無名草子さん:01/12/22 19:43
でもmutterとかgrinningとか、同じ表現が頻出するんで、そういうのメモ取りながら進めると結構楽かも。(俺はそうしてた)
形容詞とかは多少読み飛ばしても不都合無いような気もするけどね(笑)

160 :無名草子さん:01/12/22 23:45
私も 4, 1, 2 巻と読んでるとこですが、自分のボキャブラリの乏しさが
よく分かったので 159 さんと同じく、単語のメモ取りながら読んでます。
原文のほうがいい。翻訳は丁寧だけど、文体がちょっとアレです。

「J. K. ローリング:その魔法と真実」(ショーンスミス、鈴木彩織訳)
は、面白かったよ。翻訳も上手いし。

161 :無名草子さん:01/12/23 10:58
出版社で翻訳やってる友人居るけど「:」の扱いが辛いらしい。
前後の分をつなげちゃうと冗長な文になるし、分けると違和感がでる。
ハリポタの翻訳は結構頑張ってるとおもう。

162 :無名草子さん:01/12/25 17:04
電子辞書を使って原書を読もうと思っているのですが、
(気が早いことに本はもう購入済みです (´Д`;))
どこの電子辞書がいいですか?

自分で色々調べて見て、セイコーのSR9200かSR8100を
検討中なのですが、値段が高い・・・。
皆さんのオススメの電子辞書があったら教えてください。
お願いします。

163 :TAKU:01/12/25 17:24
ハリーポッターは炎のゴブレットをてに入れました。
                        お し ま い

164 :TAKU take2:01/12/25 17:35
ハーマイオニーは「こ、こんなところに炎のゴブレットが!?」と
shoutoした。「こ、こいつはすげーや!!」と、ロン。
そこで、ハリーは二人に「ばーか、お前らなんか炎のゴブレットに
吸い込まれればいいんだ!!」といった。すると向こうからへびがきた。
ハリーとへびは会話を始めた。「シューシューシューシューシュー
シューシューシューシューシューシューシューシューシューシュー
シューシューシューシューシューシューシューシューシューシュー」
とハリー。「シューシューシュ

シューシューシュー
シューシューシューシューシューシューシューシューシューシュー

165 :TAKU take3:01/12/25 17:44
ハリーポッターは無名草子さんに「ウィンガーデアン レビオーサ!!」と言った。無名草子は宇宙のかなたへ飛んでいきました。

166 :無名草子さん:01/12/27 23:25
age

167 :名無し:01/12/28 19:56
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」か、「ゴブレットってなんじゃい!!」

168 :無名草子さん:01/12/28 20:28
>>162
パソコンに入れる辞書なら、ロボワードの研究社リーダーズ&プラス
がお勧め。プロの翻訳者の常備品でもある。これを入れておけば、
俗語から専門用語まで、たいていは大丈夫。ただしこれを使うなら、
アマゾンあたりで電子テキスト版の原書を買うのがお勧めだけどね。

169 :無名草子さん:01/12/29 01:39
すまん、みんなは炎のゴブレットいくら(日本円)で購入した?

170 :無名草子さん:01/12/29 03:22
えげれす版ペーパーバッグで1200円。
楽天で取り寄せ頼んだら10日後に「入荷がありません」の返事がきた。
コンビニで頼んだら5日で届いたけどね。
だってアマゾンが高けぇんだもんよ。

171 :名無しのプーさん:01/12/29 09:33
>>167
goblet
1 ゴブレット:脚と台が付いた酒杯.
2 《古》(金属またはガラス製の)取っ手のない酒杯.
プログレッシブ英和中辞典 第3版 ゥ小学館 1980,1987,1998

172 :無名草子さん:01/12/29 12:56
|\  |\  \  )                       
     | .\.|._\ )/                       
     |  ..\    , −  ヽ       先っぽ入ったのわかるかい
     |       //  ヽ  ヽ        ハーマイオニー・・         
     | \/ /   /    \ |                   
     |  /\ |    | | | ) ) )`                 
    |      |    |ノノノノノノ                     
     |     |   | \ l, |_  うっ うん・・・          
     ゝ  o (|   |  ̄    〉    /                
    ノ  O  .||   | "  _       /                   
   /  ○ 从|l |ll ハ          /                  
   ヽ ○    ||  / ̄ ̄     /        /            
     /    ̄||‐ l |      /         /             
     /     ヽ____゛=         /               |
   |          ヽ /        / \           /   
   |            |      /  / \          | 
   |       ___       /   /   \        | 
          /    /      ヽ  /    ヽ      
    ヽ      ヽ___  / /      ヽ/      |         |    
     ヽ         /       ヽ      |          
      ヽ        |        ヽ      |           ヽ
       ヽ       /        ヽ ヽ    |           
        ヽ     /         ヽjij     ヽ            | ヽ
         ヽ             ヽλ __と⌒            |  |
          ヽ            |(∬ _∩∩|            |  |
           ヽ             /  | ∪|/           | |
            \         /′_/   /           |  /
             ーーーーーー/        /          /   
                     くちゅっ   /           /


史上最低のファンタジー

173 :無名草子さん:01/12/29 15:51
>>170
Thx。ありがとー。
1200円で買ったものの、他の3冊は1250円って帯に書いてあるし
読んでたら中から1500円って紙が出てきたんでちょとビビってたんだーよ。
あらためてありがとう。

174 :無名草子さん:01/12/29 18:56
\  |\  \  )                      
     | .\.|._\ )/                      
     |  ..\    , −  ヽ       先っぽ入ったのわかるかい
     |       //  ヽ  ヽ        ハーマイオニー・・        
     | \/ /   /    \ |                  
     |  /\ |    | | | ) ) )`                
    |      |    |ノノノノノノ                    
     |     |   | \ l, |_  うっ うん・・・         
     ゝ  o (|   |  ̄    〉    /               
    ノ  O  .||   | "  _       /                  
   /  ○ 从|l |ll ハ          /                 
   ヽ ○    ||  / ̄ ̄     /        /          
     /    ̄||‐ l |      /         /            
     /     ヽ____゛=         /               |
   |          ヽ /        / \           /  
   |            |      /  / \          |
   |       ___       /   /   \        |
          /    /      ヽ  /    ヽ     
    ヽ      ヽ___  / /      ヽ/      |         |   
     ヽ         /       ヽ      |         
      ヽ        |        ヽ      |           ヽ
       ヽ       /        ヽ ヽ    |          
        ヽ     /         ヽjij     ヽ            | ヽ
         ヽ             ヽλ __と⌒            |  |
          ヽ            |(∬ _∩∩|            |  |
           ヽ             /  | ∪|/           | |
            \         /′_/   /           |  /
             ーーーーーー/        /          /  
                     くちゅっ   /           /

175 :無名草子さん:01/12/29 22:35
>174
どっかで見たと思ったら
擬人化レモナか
関係ないのでsage

176 :無名草子さん:01/12/30 20:53
やっとこさ読み終わった。長かった。冬休みつぶれた。
とりあえずけなげなウィンキーちゃんに萌え。

177 :無名草子さん:01/12/30 22:26
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1009718233/-100

178 :無名草子さん:02/01/01 03:05
1 :J.K無名草子さん :2001/07/31(火) 00:13
続きが気になって原作の「ハリーポッターと炎のゴブレット」
買ったけど英語が全然読めない。
みんなで協力して読みませんか?


129 :無名草子さん :01/12/09 23:39
4巻の翻訳ならこのページが詳しいよ。
まだ11章だけど


130 :無名草子さん :01/12/09 23:40
翻訳ならこのサイトが詳しいよ
まだ11章だけど。

http://www2.to/h-e


131 :無名草子さん :01/12/10 03:34
>>57
私もちょっとだけ。ネタばれなので、楽しみにしてる人は
読まないでね!

"Harry Potter and the Goblet of Fire"
Chapter 32 "Flesh, Blood and Bone"
p.689(Paperback), J. K. Rowling, Bloomsbury

 ハリーは地面に足が着いたのが分かった。しかし

179 :無名草子さん:02/01/01 10:58
もう全訳サイトは閉鎖しちゃったんでしょうか?

180 :無名草子さん:02/01/02 23:29
え、そうなの?
頑張って探してたのに〜・・・

181 :ハリーポン太:02/01/03 02:03
4巻やっと読み終わった。1週間かかったよ。日本語版は1-2日で読み終わるのに。
個人的には4巻は3巻よりはるかに面白かった。ペーパーバックで600ページ
以上あるんだけど、日本語訳にするとどれだけ長くなるんだろう。上下巻に
分けるのかな。全訳するのは大変な作業だろうね。

182 :無名草子さん:02/01/03 05:11
>179
他の探し物してたら、偶然グーグルにキャッシュ残ってるの見つけたよ。

183 :無名草子さん:02/01/03 20:36
全訳サイト見つかりません〜。
誰かURL教えてください!!

184 :無名草子さん:02/01/03 23:06
根性で捜せ!

185 :無名草子さん:02/01/04 02:36
>>183
全訳サイトは(147のurlのとこ)訳を削除した模様。
一ヶ月前まではほぼ全文の訳が載ってたけど。
自分は全部保存したYO。

検索するときのヒントを書いておきます。
・4巻の邦題(「炎のゴブレット」でいいかと)
・レイヴンクローのシーカーの名前
・ハッフルパフのシーカーの名前
・主人公の名前の方(苗字じゃなく)
 以上4つに当てはまる言葉をグーグルで検索して
 アドレス横のキャッシュで見れるはず(一部分のみ)
 あとはそのサイトのURLでも参考にしてください。

 役に立たなかったらスマンです。

186 :無名草子さん:02/01/04 18:50
え、もう載ってないんですか?
ずーっと探してたんですけど・・・。
保存したなんて、うらやましいです(>_<)

187 :ハリーポン太:02/01/05 02:50
第一章「リドルの家」要約してみた。

「リドルの家」。リトル・ハングルトン村の人々は、村を見下ろす丘に立つ
朽ち果てた屋敷のことをこう呼んでいた。かつての主であったリドル一家は
とうの昔に住んでいないのに、である。

彼らは皆、そのボロ屋敷を気味悪がっていた。それと言うのも、半世紀も前に
起こった出来事が未だに語り継がれているからである。

50年前のある晴れた夏の日の朝、リドル夫妻と息子のトムの一家三人が
不可解な死を遂げているのが発見された。三人の死体にはまったく外傷がなく、
皆、恐怖のあまり死んだかのような表情を浮かべていたことを除けば健康
そのものだったのだ。

容疑者として逮捕されたのは敷地内の小屋に住んでいた庭師のフランク・ブライス
だったが、死因すら判明しない状況では犯人を特定できるはずもなく、彼は釈放
となった。

188 :ハリーポン太:02/01/05 02:53
50年後の今、事件後も庭師として屋敷を守り続けてきたフランクも
77歳の誕生日をもうすぐ迎える老体となり、今や近所の悪ガキ
どもの格好のからかい相手となっていた。

そのため、ある8月の夜、リドル家に明かりが点っているのを見つけた
時も、また悪たれどもがいたずらをしているのだとフランクにはすぐに
分かったのだ。

杖を握り締めて屋敷に入り、侵入者のいる部屋にそろそろと近づいた
彼の耳に聞こえてきたのは、おびえたような男の声と、氷のように
冷徹な男の声だった。

「もう残りわずかです。ご主人様。まだお召し上がりになるのでしたら…」
「もうよい。もっと火のそばに私を連れて行け。ワームテール」

半開きになった扉のそばで聞き耳をたてるフランクの耳に飛び込んで
きたのは、「クィディッチ」・「魔法省」・「マグル」といった聞いた
ことのない言葉の数々、そして、会話をしている冷たい声の持ち主が、
バーサ・ホーキンスという女性を殺し、さらにもう一人の少年、
ハリー・ポッターという名の子供を殺そうとしている事実だった。

189 :ハリーポン太:02/01/05 02:56
警察に通報しなければ、そう思ったフランクが背後に気配を感じて
振り返ると、そこに巨大な蛇が現れ、恐怖で動けないフランクの
そばを通り抜け、男達のいる部屋へと入っていく。すると、冷徹な
声の持ち主はまるで蛇と会話ができるかのようにシューシューと
音を出した後、突然また英語でこう言った。

「ナギニが面白い知らせを持ってきたぞ。ワームテール。この部屋の
すぐ外に年老いたマグルがいて我々の会話を全部聞いているそうだ」

逃げる間もなく開け放たれた扉の前に立っていたのは、小柄で頭の禿げた、
小さくうるんだ目をした男だった。

190 :ハリーポン太:02/01/05 02:58
「中に入れてあげなさい。ワームテール。もてなしを忘れたのか?」

その冷たい声は、暖炉の前の年代物のアームチェアーから聞こえてきた
が、声の主は召使よりも更に小柄なのか、姿は全く見えなかった。

「全部聞いたんだな。マグルよ」

「お前は人を殺して、また殺そうとしている。ご主人様だと。もてなしだと。
男ならこっちを向いて面と向かって話せないのか?」

「ワームテール、ここへ来て椅子を回しなさい」

小柄な召使が椅子に近づき、回し始めた。そして、椅子がフランクの方を
向き、彼はそこに座っている物を見た。

フランクの杖がカランと音を立てて床に落ち、彼は目を見開いて悲鳴を
あげた。椅子の上の物がフランクに向けて杖をかざす。緑色の閃光。
床に倒れこんだ時には既にフランクは絶命していた。

同じ頃、200マイル離れた場所では、ハリー・ポッターと呼ばれる少年が
朝の目覚めを迎えていた。

191 :ハリーポン太:02/01/05 03:01
全然要約になってない気がする。長すぎますね。失礼しました。
sageときます。

192 :無名草子さん:02/01/05 10:13
>>185
でもここ(147のURL)、微妙に訳が間違ってたり、おいしいところがすっぱり省略されてたりするんだけど。
全訳と言うより抄訳だよね。

193 :無名草子さん:02/01/05 16:47
"22$B>O(B $BM=4|$7$F$$$J$+$C$?2]Bj(B"$B$N=*$j:"$rLu$7$F$_$^$7$?!#(B($BB?>/0ULu$"$j(B)

$BGX7J(B

$B;0BgKbK!9;A*<j8"$N9T$J$o$l$kG/$O!"EAE}E*$K9gF1IqF'2q$,9T$J$o$l$k;v$K(B
$B$J$C$F$$$?$,!"EvF|$,6aIU$$$F$-$F$$$k$K$b4X$o$i$:!"%O%j!<$b%m%s$b$^$@(B
$B%Q!<%H%J!<$r7h$a$k$3$H$,$G$-$:$K$$$?!#(B($BK\Ev$O4uK>$NAj<j$O$$$?$,!"M6(B
$B$$$+$1$k$U$s@Z$j$,$D$+$:$K$0$:$0$:$7$F$$$?!#(B)

$BLu(B

$B$=$7$F%O%j!<$OL$$@$K%A%g%&$rIqF'2q$KM6$&$3$H$,$G$-$:$K$$$?!#0JA0%O%j!<(B
$B$,;XE&$7$?DL$j!"%Q!<%H%J!<$rO"$l$FJb$/%m%s$O!"%Q!<%H%J!<$,$$$J$+$C$?(B
$B;~$h$j$b$b$C$H%P%+$_$?$$$K8+$($k$@$m$&$H;W$o$l$?$,!"$=$l$G$bH`$H%m%s(B
$B$O:#$G$OHs>o$K?@7P<A$K$J$C$F$-$F$$$?!#$3$N$^$^$G$O%O%j!<$OB>9;$NBeI=(B
$BA*<jC#$H%@%s%9$r;O$a$k$3$H$K$J$j$=$&$@$C$?!#(B

$B6bMK$ND+!"%m%s$O$"$?$+$bFq96ITMn$NMW:I$X$NFM7b:n@o$rDs0F$9$k$+$N$h$&(B
$B$J8}D4$G!"(B"$B%O%j!<!"KM$i$O$b$&J"$r7h$a$F$d$k$7$+$J$$$s$@(B"$B$H8@$C$?!#(B
"$B:#LkCLOC<<$KLa$C$?;~$K$O!"Fs?M6&$b$&%Q!<%H%J!<$r7h$a$F$$$k$3$H$K$7(B
$B$h$&!#$$$$$J(B?"

"$B$"!<(B,,, $B$$$$$h!#(B"$B$H%O%j!<$OEz$($?!#(B

$B$7$+$7$=$NF|!"%O%j!<$,%A%g%&$r8+$+$1$k$H!"5Y7F;~4V$b!"Ck?);~4V$b!"Kb(B
$BK!;K$N<x6H$K9T$/ESCf$NDLO)$G$b!"H`=w$OM'C#$K<h$j0O$^$l$F$$$?!#0lBNH`(B
$B=w$O0l?M$G$I$3$+$K9T$/$3$H$O$J$$$N$+(B!? $BH`=w$,%H%$%l$K9T$/;~$rA@$&$7(B
$B$+$J$$$N$+$b(B? $B$$$d!"H`=w$O%H%$%l$K9T$/;~$5$($b!"(B4,5$B?M$N=w$N;RC#$rO"(B
$B$l$F$$$k$h$&$@$C$?!#$7$+$7H`$,Aa$/M6$o$J$1$l$P!"H`=w$OC/$+B>$NE[$KM6(B
$B$o$l$F$7$^$&$@$m$&!#(B

$B%O%j!<$O%9%M%$%W$N2rFG:^$N<x6H$KA4A3=8Cf$G$-$J$/$F!"7k6IBg;v$J:`NA(B
(bezoar)$B$r2C$(K:$l$F$7$^$$!":GDcE@$r<h$C$F$7$^$C$?!#$7$+$7H`$O$3$l$+(B
$B$i$7$h$&$H$7$F$$$k$3$H$N$?$a$KM&5$$r$U$j9J$k$N$KK;$7$/$F!"5$$K$b$7(B
$B$F$$$J$+$C$?!#<x6H=*N;$N%Y%k$,$J$C$?;~!"H`$O3s$r$D$+$s$GCO2<<<(B($BLt3X(B
$B$N65<<(B)$B$N%I%"$X$H5^$$$@!#(B

"$BM<?)$G2q$*$&(B"$B!#%O%j!<$O%m%s$H%O!<%^%$%*%K!<$K$=$&8@$C$F!">e$N3,$X5^(B
$B$$$G6n$1=P$7$?!#(B

194 :無名草子さん:02/01/05 16:49
すいません、文字化けがあったみたいなので出し直しです。

"22章 予期していなかった課題"の終り頃を訳してみました。(多少意訳あり)

背景

三大魔法校選手権の行なわれる年は、伝統的に合同舞踏会が行なわれる事に
なっていたが、当日が近付いてきているにも関わらず、ハリーもロンもまだ
パートナーを決めることができずにいた。(本当は希望の相手はいたが、誘
いかけるふん切りがつかずにぐずぐずしていた。)



そしてハリーは未だにチョウを舞踏会に誘うことができずにいた。以前ハリー
が指摘した通り、パートナーを連れて歩くロンは、パートナーがいなかった
時よりももっとバカみたいに見えるだろうと思われたが、それでも彼とロン
は今では非常に神経質になってきていた。このままではハリーは他校の代表
選手達とダンスを始めることになりそうだった。

金曜の朝、ロンはあたかも難攻不落の要塞への突撃作戦を提案するかのよう
な口調で、"ハリー、僕らはもう腹を決めてやるしかないんだ"と言った。
"今夜談話室に戻った時には、二人共もうパートナーを決めていることにし
よう。いいな?"

"あー,,, いいよ。"とハリーは答えた。

しかしその日、ハリーがチョウを見かけると、休憩時間も、昼食時間も、魔
法史の授業に行く途中の通路でも、彼女は友達に取り囲まれていた。一体彼
女は一人でどこかに行くことはないのか!? 彼女がトイレに行く時を狙うし
かないのかも? いや、彼女はトイレに行く時さえも、4,5人の女の子達を連
れているようだった。しかし彼が早く誘わなければ、彼女は誰か他の奴に誘
われてしまうだろう。

ハリーはスネイプの解毒剤の授業に全然集中できなくて、結局大事な材料
(bezoar)を加え忘れてしまい、最低点を取ってしまった。しかし彼はこれか
らしようとしていることのために勇気をふり絞るのに忙しくて、気にもし
ていなかった。授業終了のベルがなった時、彼は鞄をつかんで地下室(薬学
の教室)のドアへと急いだ。

"夕食で会おう"。ハリーはロンとハーマイオニーにそう言って、上の階へ急
いで駆け出した。

195 :無名草子さん:02/01/05 16:50
単にチョウに一言話をさせてくれと頼むだけ、 それだけの事だ,,,。

彼は彼女を探しながら混雑した廊下を急いですり抜け、(予想していたよりも早く)、
闇の魔法の防衛術の授業を終えて出てきた彼女を見つけた。

"えーと,,,チョウ? ちょっと話があるんだけど、いいかな?"

チョウの回りの女の子全員がくすくす笑いを始め、ハリーは怒りながら、く
すくす笑いは法律で禁止すべきだと思った。でも彼女は笑わなかった。
彼女は、"いいわ"と言って、彼女のクラスメートから話が聞こえないところ
まで、彼の後を付いていった。

ハリーは振り返って彼女を見つめ、彼は降りる階段を一歩踏み外した時のよ
うな奇妙なよじれを胃袋に覚えた。

"あー、"と彼は言った。

彼は彼女への誘いの言葉をしゃべることができなかった。どうしてもできな
かった。でもやらなければならなかった。チョウは困惑した表情で、彼を見
つめて立っていた。

ハリーが自分の舌を充分制御できない状態で、先に言葉が出てきた。

"ぼとぶとかいかない?"

"え?"、とチョウは言った。

"君、君、僕と舞踏会に行かないか?"とハリーは言った。どうして? どうして
彼の顔は真っ赤になってしまうのだろう?

196 :無名草子さん:02/01/05 21:45
>>194 あら捜しをする訳ではありませんが、最初の「以前ハリーが〜」以下の
文章は意味が通じていないのではないでしょうか。ここの部分は、
「ハリーが言うように、ロンはパートナーがいなくても、ハリーほど情けなくは
見えないだろう。なぜなら、ハリーは他のチャンピオン達と一緒に舞踏会の最初に
踊ることになっていたからだ」の意です。「than he would」のheはロンでは
なくてハリーですね。また、「I suppose there's always Moaning Myrtle〜」
の段落の訳が抜けていますよ。でも、訳してみると翻訳の大変さがわかりますよね?
第四巻を全訳するのはものすごい重労働だと思います。

197 :無名草子さん:02/01/06 09:57
>>195
ああっ いいところで切ってる!憎い!

198 :無名草子さん:02/01/06 11:43
>>196
ああ、そこの文はなかなかわからなくて、こんな感じかなと思って訳してみた
ところでした。やっぱり実際に訳してみるとわかったつもりで読み飛ばしてた
ところが見えてきますね。
Moaning Myrtleのところも、この文は是非訳さなきゃと思ってたんですが、
他のところを訳しているうちにうっかり忘れてました。

この本って長いだけじゃなくて、ビクトール・クラム風(ドイツ風? ロシア風?)
のなまりやら、フランス風のなまりやらがんがん出てくるし、直接日本語にす
るのが無理そうな表現もわんさか出てきたような気がしました。なんだかかな
り翻訳は大変そうな気がします。

>>197
はじめはその後の方も訳してみようと思っていたのですが、原書にしろ翻訳版
にしろ、やっぱり後で実際に読む人の楽しみのために大事なところはネタバレ
しない方がいい気がしてきてやっぱりやめました。

199 :通りすがり:02/01/06 17:34
>>185
    アプー キボンヌ。

200 :無名草子さん:02/01/06 18:19
>>198
正しい!貴方の言うことはとても正しい!
だがしかし、ああハリーは蝶ちゃんをエスコートできたのだろうかと
貴方に問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい!

201 :無名草子さん:02/01/06 23:42
>>200
その時間を使って、自分で訳しなさい。

202 :無名草子さん:02/01/07 12:45
皆さんが言っている全訳のところがすべて閉鎖されているのですが
全訳のところはすべて閉鎖されているのですか??

203 :無名草子さん:02/01/07 12:56
版権の問題が知れわたってきたからか、
直接出版社から注意がいったか、どちらかでしょう。
おそらく全訳サイトはもうおおっぴらには無いと思われます。

204 :無名草子さん:02/01/07 23:50
全訳サイトの閉鎖の直接の理由は無断転写されたかららしいyo〜

205 :無名草子さん:02/01/07 23:58
おおざっぱにバーッと読んだ。
多分細かい理解はできてないだろうけど…
もう5巻以降の展開が気になって気になって仕方なくなった。
タスケテ~

206 :無名草子さん:02/01/08 00:16
147の所、URLで検索すればまだキャッシュ出るんだね。

207 :無名草子さん:02/01/08 00:28
>>203
新しい全訳サイト見つけた。
だけど、そいつの翻訳をみて、爆笑した。
ここだから言っておく、
その翻訳じゃ読めないよ。糞餓鬼!!

208 :無名草子さん:02/01/08 21:43
やっぱりMorning Myrtleってトイレの花子さんだよね?

209 :無名草子さん:02/01/09 00:06
>>208
トイレ以外のところにも出てくるからちょっと違うんじゃ?

210 :無名草子さん:02/01/09 03:08
言われてみればMyrtleは「花」という意味…
あながち間違ってないかも(w

211 :無名草子さん:02/01/09 10:18
なりきりスレでもネタにしたけど、Lupin先生を「ルーピン」と読むのは個人的に違和感あるんだよな。
あれはフランス語で「狼」って意味だし、あだ名のMoony(月明かり)とともに伏線の一部なんだから、
やはりここはフランス語読みで「ルパン」と読んで欲しい(w

映画ではどうなるんだろう・・・。

212 :無名草子さん:02/01/09 11:26
ムーニーってMoonyだったんか(翻訳のみ読んだ)!それじゃ名前で
ネタバレしてるとしか・・・

213 :無名草子さん:02/01/09 14:30
頼みますから>>147の完全版を持ってる人は上げてくれ。
キャッシュから回収して背景を変えて読みやすくしたけど
グーグルのキャッシュって100kまでしか保存されてないんだよ。
だから全部載ってないの。

214 :無名草子さん:02/01/09 14:53
>213
一応保存してあるから上げてもいいけど・・・どこに?

215 :無名草子さん:02/01/09 16:36
>>210
へえ!そうなんだ。河童とか豊橋天狗とかネタにしてるし、意識してるかもね。

>>212
それを言うなら「リーマス(レムス)」も「ルーピン」もネタバレだよ。 

216 :無名草子さん:02/01/09 16:43
ぼんやり、肉球、うじ尾に又吉                 

217 :無名草子さん:02/01/09 19:51
>211
なんで一応イギリス人の名前をフランス語読みに?

218 :無名草子さん:02/01/09 23:12
ルーピン、イギリス人だって明記されてた?
訛りはないみたいだけど、イギリス出身かどうかはわからなかったような…?

219 :無名草子さん:02/01/10 11:47
>215
>212が言ってるのは、「名前そのものが伏線と言っても、あからさますぎてバレバレ」
という意味かと。
炎杯の話するなら、3巻まで読んでるのは前提だろうし(笑)

220 :無名草子さん:02/01/10 12:04
キャラクターとしてルーピンがイギリス出身かどうかという
よりも、英語で書かれたイギリスの児童書なんですから、
わざわざフランス語読みをする理由はないかと。

221 :無名草子さん:02/01/10 12:09
>220
同意。明らかに「フランス人」と書いてたら、フランス語読み
するべきなんだろうけど。

222 :無名草子さん:02/01/10 12:45
翻訳で時折見かける、人が怒ったときの表現として、「唇が
めくれあがる」という文があるんですが、それって?といつも
首をかしげてます。日本語の表現としてはあまり見かけません
よね。眉を寄せる、とか唇を歪める、などはありますけど。
否定するわけではないんですが、いまいちピンとこないんです。
どうなんでしょうかね。怒った時に口をへの字にするからそれで
唇がまくれる、ということなんですかね。向こうの独自の表現
ですよね?

223 :無名草子さん:02/01/10 12:51
>222
僕はあれを「頬が引きつった」と訳しています。意訳ですけど。
同じようなのに「眉が跳ね上がる」ってのもありますよね。

224 :無名草子さん:02/01/10 16:52
怒りの形相の一つに唇がめくりあがるような表情あるけどな。
威嚇的っていうのかな。
開口せずに歯を剥き出すとそんな感じになる。
日本人ではあまりこういう怒り方する人いないようだ。

225 :無名草子さん:02/01/10 17:01
「頬が引きつった」イイですね。それで変換してみます。
ありがとうございました。>223

226 :無名草子さん:02/01/10 19:59
>224
でも「ハーマイオニーは歯を剥き出して怒った」とかというのはちょっと勘弁して欲しいと思われ(w
「頬が引きつった」の方がまだマシだと思う。

227 :213:02/01/11 01:16
>>214
メールにてファイルを送ってくださればこちらで上げさせていただきます

228 : :02/01/11 09:16
表紙のすぐ裏にあるエンブレムの銘が気になる。
DORACO DORMIENS NUNQUAM TITITANDUS
羅和辞典を持ってる方、情報プリーズ!

229 :無名草子さん:02/01/11 11:11
>228
眠っている龍を起こすな。
という意味だったと思うけど・・。

230 : :02/01/11 11:43
>>229
おお、そういう意味だったのね。さんくす!!

3章目に入ったとこなんだけど序章でイマイチわからないとこが
ある。リドル家皆殺しでトム本人も死んでいるはずなんだけど
トムってボルデモードだよね?身代わりだった、とか明らかに
される事情とかあるのでしょうか。
教えて君、申し訳ないです・・・・・。

231 :無名草子さん:02/01/11 12:14
>230
なんか、おんなじ質問ばっかりあちこちで見るな…

ヒント:トムは誰にちなんで名づけられた? 2巻参照。

232 :名無し:02/01/11 12:36
>>228 ホグワーツのモットーなんだよね。よく分からん標語だけど。
どこかに出てきたよ。

>>230 ネタバレになるから詳しくは書けないけど。殺されたトムと
ヴォルデモートは別人だよ。後半でヴォルデモートの過去が明らかに
なるよ。

233 :無名草子さん:02/01/11 15:41
>>214
すいません、俺にも送ってもらえませんか?

234 :214:02/01/11 23:25
>227,>233
送ったけど、>227のアドレス、はじかれたぞ・・・。

235 :無名草子さん:02/01/12 01:30
>>214
もしよかったら、僕にも送っていただけないでしょうか?
お願いします。

236 :無名草子さん:02/01/12 01:31
sage

237 :214:02/01/12 02:03
なんだかラチが開かないので
http://www.age.ne.jp/x/k-a/cgi-bin/upload.cgi
ここにうぷしてみた。

238 :214:02/01/12 02:12
でも>192でも書いたけど、全訳と言うより抄訳だよ。

239 :無名草子さん:02/01/12 09:41
>>237-238
さんくす。
でもなんかバケるんですけど、拡張子なんかに変えないといけないんですかね。

240 :無名草子さん:02/01/12 10:29
俺でも意味が通る程度なら全訳できると思うけど、そんな時間は到底ない。
ペーパーバック版で600ページ以上あるからね。自分で全訳して終わる
頃には日本語版が発売されてるよね(藁)。どこかの大学の英国文学同好会や
ESSで分担して全訳に挑戦してもらえばできるんじゃないのかな。やってる
とこはあるんじゃないの。

241 :214:02/01/12 11:21
>239
化ける?なんでだろ・・・。
Zipうぷするのに最適ってとこあったら教えて。

242 :239:02/01/12 12:30
ごめん、なんか拡張子がdatになってた。
ZipにしたらできたYO!
さんきゅ。

243 :無名草子さん:02/01/12 15:04
楽天で四六版注文してみた。

244 :無名草子さん:02/01/12 16:59
>240
そういう形での翻訳は、翻訳権の侵害になる可能性高し。

245 :無名草子さん:02/01/12 17:19
私にも全訳おくぃてください!

246 :無名草子さん:02/01/12 17:22
私にもください

247 :無名草子さん:02/01/12 19:21
自作自演すなよー。

うその訳とかいっぱいあるし(゜д゜)

あと個人的に松岡さん?か?の悪口言うなよーう。
ほんっとうすごいよあの人ー(・з・)

4巻が一番好きかもしれない・・・


/⌒☆ヽ_
  / /  ,/ヘ,\
  i  / //   ヽ.i
  | (レ|/┬  ┬(i 。◇: ☆  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ノ乂~ ー ~ノ |@※//◎ < 4巻はかつてないシリアスなのらー。
  | / ,<二ソ,,ノ二) | 彡@"   \_________
 ノ' /  彡"o  i |  /
   /__/   o  i'(_;)"
   (c)__/__i
    /____,,,>
      |__|__|
      |_)__)

248 :無名草子さん:02/01/12 22:14
自作自演って何が…?

訳者は個人的には知らないが、
あとがきで御自分の苦労話ばっか書いてるのは興ざめ。
はぁ?って訳もそこここに散見されるしなあ…

249 :翻訳者だよ:02/01/13 12:24
悪口ってわけじゃないけど、
松岡さんは、単語レベルでの訳には、ときどきいいセンスの
ものがあるが、地の文章が読みにくいのは本当だよ。

やっぱ、もともと通訳の人だから、文章が、通訳っぽいんだよね…

250 :無名草子さん:02/01/13 23:03
ネタばれ。
友人に熱狂的ドラコ好きがいて、彼女悩んでおります。
5巻が気になる…

251 :無名草子さん:02/01/13 23:58
100>>愛称だとしたら「ハロルド」では?

252 :無名草子さん:02/01/14 00:47
>251
ハロルドって、すげージジイなイメージだよ。
いまどきの子供でハロルドはいやじゃ。

ちなみにハリーだけで、独立した名前として定着してる。
たぶんハリーが本名だと思う。

253 :無名草子さん:02/01/14 00:57
ハリーが本名でいいと思うけど
ヘンリーの愛称もハリー。

254 :無名草子さん:02/01/14 12:12
でも俺もハリーが本名だと思う。
もしヘンリー・ポッタ−が本名で、ハリーが愛称なら、組分け時には本名で呼ばれるんじゃないかな?
それにスネイプやマクゴナガルも「ハリー」って呼んでるからね。
特にスネイプはどう考えても愛称で呼ぶタイプじゃないよな(w
(本名がヘンリーなら、わざと「ヘンリー・ポッター」と呼ぶ方がスネイプらしいよね)

255 :無名草子さん:02/01/14 17:49
そう言えばロンもロナルドの愛称じゃなく、ロンが本名なんだろうか?
1巻で家族に「ロニー坊や」とか呼ばれてたような気がするけど。

256 :無名草子さん:02/01/14 18:03
組み分け帽子が「ロナルド」って呼んでなかった?

257 :無名草子さん:02/01/14 20:12
>256
確認してみたけど、名前をどう呼んだかについては描写がなかった。

258 :無名草子さん:02/01/14 20:37
>>214 マジで全訳ください!!!

259 :246:02/01/14 20:41
マジで全訳くれませんか?

260 :無名草子さん:02/01/14 21:01
>256
ロナルドが正解。1巻の最後で、ダンブルドア校長がフルネームを言ってるよ。

>257
もっとちゃんと確認して欲しいかもナー。

261 :a:02/01/14 23:22
ところで、この4巻の英版はでてるんですが、米版はいつでるのでしょうか?
だれか知っている方いらっしゃいますか〜?

262 :無名草子さん:02/01/14 23:50
今日、ハリーとロンの仲直りのとこ読んで
ハーマイオニーにもらい泣き…うう

263 :無名草子さん:02/01/14 23:54
>>261
ペーパーバック版のことを言ってるの?

264 :無名草子さん:02/01/15 00:17
>>262
うんうん、いいよね、あのシーン。大好きだ。
その場面とヴォル対決のシーンはいつ読んでも半泣き。

265 :214:02/01/15 00:36
>>237のアドレスに再度うぷしといた。
拡張子をzipに変えて解凍してくれ。

266 :a:02/01/15 07:33
>>263
書き込み遅れてすみません。
そうです、ペーペーバック版のことなんですが、分かりますか?

267 :無名草子さん:02/01/15 09:13
米版ペーパーバック出てないんじゃない?
amazon.comにはなかったなあ…

268 :無名草子さん:02/01/15 09:29
まだ出てないよ。

269 :無名草子さん:02/01/15 09:39
214さん本当にありがとう。

270 :無名草子さん:02/01/15 10:39
>>266
去年、一昨年、その前と8月か9月に出てるから、今年もそうなんじゃない。

271 :無名草子さん:02/01/15 10:55
ところで絵本ってどの板に行けばいいの?

272 :246:02/01/15 17:28
ハリーがチョンチャンを舞踏会にさそって、
どうなったのですか?皆さん、おしえてください!!
(私、中学生なので***)

273 :無名草子さん:02/01/15 18:29
よしよし。半年待ったら読めるからね。

274 :やってもうた:02/01/15 18:29
ごめんなさい

275 :274:02/01/15 18:31
あり? メール欄にいれようと思って名前に書いてしまったんだが、
運良く送信されなかったらしい。

>272
メアドを見れ

276 :無名草子さん:02/01/15 19:13
そこだけ聞いて本当に面白いのかと272に小一時間(略)

277 :無名草子さん:02/01/15 19:16
舞踏会に誘って、アッサリ断られました

278 :無名草子さん:02/01/15 19:16
しかも「チョンチャン」て誰だよと272に小(略)

279 :無名草子さん:02/01/15 19:18
中国人?>チョンチャン
…何かと笑えるな、厨房のレスは。

280 :無名草子さん:02/01/16 00:07
・・・まあ、中国人ではあるけどね(笑)<チョウ・チャン

281 :272:02/01/16 11:28
しかもなー、玉砕しただけじゃないからなー。
あれではハリー×チョウはもうないぜ。

ま、ジニーにでも逝ってなさいってこった。

282 :281:02/01/16 11:29
272じゃない。間違い。漏れが逝ってくる。

283 :無名草子さん:02/01/16 15:50
ところでCho Chang(スペル合ってる?)ってどっちが名字?
ふつう中国人って英語でも日本人のようにアホみたく姓名ひっくり返したりしないと思うけど
これはハリーが「Cho」って読んでるからChangが名字でいいのかなあ。(張?)

284 :無名草子さん:02/01/16 19:50
中国系イギリス人とか中国系アメリカ人かもね。>Cho
可愛いし気立てもよさそうなんだけど
ハリーと会話らしい会話してないからちょっと弱いなあ。
フルールの方がまだ親密になりそう。

285 :279:02/01/16 20:03
えっ中国人なんだ(実は未読)。じゃあ、和訳は「そうアルね〜」
とかにしてほしいもんだな。しかし、なんでよりによって
中国人なんか好きになったんだろうハリーは。可愛いからだとしても、
イカモノ喰いだな。

286 :無名草子さん:02/01/16 23:10
まあ未読の奴は黙ってろってこった>285

287 :無名草子さん:02/01/16 23:14
未読のくせに知ったかぶって書き込みしてるやつ、今のうちに
自首したほうがいいぞ〜

288 :  :02/01/17 00:04
チョウは、なんとなくチャン ツィイーをイメージした。
「初恋のきた道」での笑顔にやられた一人なので(笑)

現段階はワールドカップに歩いていく途中まで。がんばるぞ!!

289 :無名草子さん:02/01/17 00:14
>>285
未読っつーか・・・チョウ・チャン自体は3巻13章ですでに登場して
るんだが(しかも顔見せ程度ではなく)。
ひょっとして日本語版すら未読なのか・・?

290 :無名草子さん:02/01/17 00:15
そうアルね〜って…

291 :  :02/01/17 01:00
>>265

さっき行ってみたんだけど無かった・・。
チョト遅かったのかな。残念っす。

292 :無名草子さん:02/01/17 07:35
あの、「Harry Potter and the Goblet of Fire
Order your copy (40% off)」ってどういう意味なの?



293 :無名草子さん:02/01/17 08:56
>292
それくらい分からないなら、その本買っても無意味。
忘れなさい。

294 :214:02/01/17 11:07
>291
あー、なんか消えるの早いな、あそこ。
分かった、今晩再々度うぷしとくから待っとれ。

しかしこんなにしつこくうぷしていいんかなあ?

295 :無名草子さん:02/01/17 11:29
>292
この場合の copy とは、本の部数を指す。
つまりOrder your copy ってのは、「注文する」ってこと。

・・・しかし40% offってのは凄いよな。
そんなに値引き効くもんなのか、本って?

296 :無名草子さん:02/01/17 11:42
>>295
アメリカさんやイギリスさんは本の値引きは当たり前らしいよ。
定価なんてあってないようなもんらしい。

297 :無名草子さん:02/01/17 13:11
昨晩で息子への3巻読み聞かせ、ついに最終章を残すのみに・・・。
「これが終わったら”炎のゴブレット”だね!」と言う息子のために
4巻せっせと予習中・・・。
まさか就寝前の読み聞かせのためにこんなことをするハメに陥るとは・・・。

298 :無名草子さん:02/01/17 14:14
>>295
本のことをcopyという表現は、本文中にでもでてくるんじゃないかな。
ほんとに、これくらいわからんと、買ってもきついよ。

あと、amazon.comでかわんでも、適当な洋書屋で買っても同じだよ。
値引き率高くたって送料のこと考えたら。近所では、洋書屋でなくても
HPシリーズ売ってるし。


299 :無名草子さん:02/01/17 14:30
>>297
息子さん何歳?4歳以上だったら自分で読ませなさいよ。
読み聞かせるって甘やかしすぎ。

300 :無名草子さん:02/01/17 16:20
>>298
あったな。そういや。
たしか10章だったかな、ジニーが本をスペロテープで修繕してる、とかいうシーン。
「copy?・・・写本?ウィーズリー家ってそこまで貧乏!?」とか思ってあわてて辞書
引いたんでよく覚えてる(w

>>299
いくら漢字にルビ振ってあっても、幼稚園児にゃまだきついんじゃないかなあ。

301 :無名草子さん:02/01/17 16:28
>>299
何怒ってるの?
つうか「読み聞かせ」を知らないとか。

302 :246:02/01/17 17:47
ごめんなさい!!!名前間違えてるのにきずきませんでした!!それより、チョウが
中国人だとしたら、どうしてホグワーツに中国人がいるの?


303 :無名草子さん:02/01/17 18:01
遠距離移動の方法がいろいろあるし、自由に学校を選べるんだろう。
ドラコ・マルフォイも「ホントはダームシュトラングに行きたかったけど
母が反対した」と言ってたからね。

304 :無名草子さん:02/01/17 19:17
読み聞かせって小学生になっても子供がせがむならやってあげていいらしいよ。
読み聞かせを楽しめる子供は、別に自分で読むのが面倒くさいからじゃなくて、
自分以外の人との触れあいを通して、作品世界を感じてるのだそうだ。
要するにスキンシップってやつ。

305 :無名草子さん:02/01/17 20:30
>>303
ホグワーツ以外にも魔法学校があるって知って驚いたよ。
世界に一つしか魔法学校がなくて、世界中から子供が
集まってくるんだと思ってたから。

306 :214:02/01/17 20:35
>>302
中国系イギリス人じゃないの?物語の時代背景は1990年代初頭なので
香港返還前だし、イギリスに中国人がいても別におかしくないでしょ?


ところで>>237のアドレスに再々度うぷ。
しかし間違って2重うぷ(鬱


307 :無名草子さん:02/01/17 20:43
>>305
でも、1巻でハグリッドがハリー迎えに来たとき、「ホグワーツは世界一の名門校だ」
みたいなこと言ってなかった?
他に学校がないのなら世界一も名門校もないでしょ(w

308 :無名草子さん:02/01/17 20:47
>>307
あ、そうなんだ…。っと、ちょっと待って。
ホグワーツが世界一の名門なんだったら、なんでドラコは
ダームシュトラングの方に行きたかったんだろう?

309 :  :02/01/17 20:57
>>214
さんきゅー!!!これをヘルプとして「全訳」試みてみます。
まずはお礼まで。

310 :246:02/01/17 21:20
>>303
ところで、ダームシュトラングってどこですか?

311 :無名草子さん:02/01/17 21:35
>>310
別の学校のことでしょ。

312 :無名草子さん:02/01/17 22:25
>>308
そりゃまあ、世界一ってのはハグリッドの主観だから(w
ドラコはダームシュトラングに行きたかったというより、父親のルシウスが行かせたがったからだろう。
ダームシュトラングは「闇の魔術」の実地教育をしてるらしいし。

313 :無名草子さん:02/01/17 23:32
どうでもいいんだけど松岡訳はダーム”シュ”トラングになるかな
ダーム”ス”トラングになるかな。
英語系の読みなら”ス”だよね?

314 :無名草子さん:02/01/17 23:42
それよりDrumstrangなんだから"ド"ルムシュトラングの気がするんだが…
"ダー"は絶対に無いと思うよ…

315 :無名草子さん:02/01/18 00:31
>>312
なるほどね。それなら、これは私の予想なんだけど、将来的にドラコ転校も
有り得るかなー。闇の魔術の実地教育ってかなり魅力的なはずだよね。
ふーん…へえ〜…面白い事になってんだね。早く読まないと…。

316 :無名草子さん:02/01/18 00:39
でも翻訳系サイトでは「ダームストラング」が共通見解っぽいよ。(Googleで検索してみた)
俺は「ドラムストラング」だと思ってたんだが、検索にヒットせず(w

317 :無名草子さん:02/01/18 00:51
どれにせよ、カッコイイ名前の学校だな〜。学校名だけじゃなく
寮の名前や人名なんかも、日本人の頭じゃ思い付かない名前が多いよね。
ダンブルドアとかマクゴナガルとか〜

318 :無名草子さん:02/01/18 01:01
>>315
オヤジはがちがちのdeath eaterだし、息子は4巻最後で大見得切ってるし、
Voldemortへの対決姿勢を強めるDumbledoreの下でどうやって勉強すんだ?
5巻でどうそのへんをまとめるのかが早く読みたいなりよ。


319 :無名草子さん:02/01/18 01:28
>314・316

○ Durmstrang
× Drumstrang

だよ。



320 :無名草子さん:02/01/18 02:04
>>318
それより5巻以降のスネイプ先生の行く末がとてもとても心配…

321 :無名草子さん:02/01/18 02:58
>>185
の全訳サイトらしきものを見つけたんだけれど、
1〜8まであるらしいのに4と8しかみれません。何故!!
1、2、3、5、6、7、をURLに入れてもその前の文章表示
しまままなんです。分かる人居たら助けて下さい。

もうちょっと足掻きに逝って来ます…

322 :無名草子さん:02/01/18 03:05
321です。大変失礼しました。なんとかできました。
厨房の所行でした。とほほ…

323 :無名草子さん:02/01/18 03:18
また321です。…4、5、6はページが途中で切れてるんですが
これ以降は容量とかの関係で保存されて無いってことでしょうか…
残念…

324 :無名草子さん:02/01/18 03:32
>323
それを214たんが>>237に再度うぷしてくれたんでないの?
逝ってみるべし。

325 :無名草子さん:02/01/18 08:46
>>323

>>213を見るべし。>>214がうぷしてくれたのもそのためだし。

326 :無名草子さん:02/01/18 10:37
>>320
スネイプ尻上がりぎみによくなっているような気がするのは気のせいか?
4巻の結末からいったら、いずれ逝ってしまうのではないかと思われ。

つーか、5巻以降で通常の学園生活なんて営めるのかいな?


327 :無名草子さん:02/01/18 12:09
確かに、ダンブルドアのあの「もし準備ができてたら…」という依頼は
メアド欄のように感じられ、鬱。

328 :318=326:02/01/18 12:19
>>327
メアド欄に1ガリオン


329 :無名草子さん:02/01/18 12:21
ちょっとキャラ多すぎじゃない?収拾がつかなくなりつつある。


330 :無名草子さん:02/01/18 12:28
>>329
まだ、銀英伝ほどじゃなかろ。


331 :329:02/01/18 12:40
>>330
そこまでは…。でもハンターハンターぐらいの人数はいるって。

332 :無名草子さん:02/01/18 14:20
>>326
予想としては最後までボルデモートにつくかホグワーツ(その他)につくか悩んだ挙句、本当の最後に危機に陥ったハリーとその仲間たちを助ける役割になるというジャンプチックな展開になるという気がする。

333 :無名草子さん:02/01/18 14:45
スネイプは悩んでないだろ…
1巻から…

334 :希望:02/01/18 15:05
もうヴォルデモートなんかさっさと片付けて、
トーナメントとかやってほしいなぁ。天下統一魔術会とかさ〜。
もしくは、ヴォルデモートはまだ下っ端で、更に強大な敵が
登場するとか。…某誌に感化されてるみたいなので逝ってくる。


335 :246:02/01/18 19:01
>>334
それいいですね!!
ヴォルデモートなんか、早くいなくなって、、、、、
でも、居なくなくなったら少しザンネン。だって、ハリーとの
対決は、結構楽しみだったりする。

336 :無名草子さん:02/01/18 22:57
ほんとにそんなんでいいと思ってるのかと問い詰め(以下略)
あんまりしょうもないこと言ってないで4巻頑張って読みな。

337 :321:02/01/19 02:33
>324-325
ども。見れました。最初マカーだから駄目なのかと思ってたら
アレで読めました…まあ、今回足掻いてググルのキャッシュも
探せるようになったし、まあいいか。成長ってことで(?)

なんか思ったよりずいぶんシリアスな展開に……
4巻読んでしまうと今度は5巻が読みたくなるね……
ハリーがシリウスと平和に暮らせる日は来るのかどうか。

338 :無名草子さん:02/01/19 16:40
Voldemortがなくなった方がいいって、学園もの読みたいならほかに
いくらでもあるでよ。

4巻でthird taskやって、portkeyで飛ばされるとこを読んでみな。
英語で読んでも十分ドキドキするはずだぞ。

#しかし、第4巻目ってゲームソフト化を狙って作っているようで
#ちょっと鬱だ(特にtask3)。


339 :334:02/01/19 17:25
いや、だからさあ。そんな怒らないでよ(笑)。俺としては前の敵よりもっと
強い敵が、どんどん出て来てくれる方が面白いんだよ。敵がどんどん強くなって
いって、主人公勢力も強くなっていって。同じ敵とず〜っと戦うってのは
なんだかなぁ。別にいいけどさ。それでも。

340 :無名草子さん:02/01/19 17:29
逝ってくるといいつつ戻ってくるなよ…


341 :無名草子さん:02/01/19 17:40
>>340
だから、18日は戻ってこなかったじゃん。日付けが変わったから
もういいの。

342 :無名草子さん:02/01/19 19:37
マジレスしちゃうと、そういうドラゴンボール的な展開は俺的には萎え(w



343 :通りすがり:02/01/19 20:50
ロン=クリリン!?

344 :無名草子さん:02/01/19 21:35
ハリー=悟空!?


345 :無名草子さん:02/01/19 21:38
う〜ん、同人板で話ができなくてこっちに流れ込んでくる人が増えてるみたい。
4巻を既に読み終わってる人はENGLISH板のネタバレスレッドの方が面白いと思う。


346 :無名草子さん:02/01/19 22:06
ヴォルデモート=魔人ブウ!?

347 :無名草子さん:02/01/19 23:04
>>345
ていうか最近とみにスレの趣旨から離れ始めたな(w
それが悪いとは言わんけどさ。

348 :無名草子さん:02/01/19 23:24
人名といえば、実在や神話の人名を組み替えて使ってるのを見つけるのが楽しみなのですが。

カッサンドラ・バブラツキー= カッサンドラ(ギリシャ神話)+ブラバッキー婦人(オカルト研究家)

4巻でもそういうのがあるのでしょうか?

349 :無名草子さん:02/01/20 18:53
>331
ふとその漫画の題見て思ったんだけど
ハリーとセドリックとチョウの関係がクラピカとスクワラとエリザに見える
(恋愛じゃなくて、親の敵とかそういうのが)

350 :無名草子さん:02/01/20 23:20
なんでチョウは、セドリックが好きなんだろう…。

351 :無名草子さん:02/01/20 23:38
なんでハリーはチョウが好きなんだと思う?

352 :350:02/01/20 23:46
>>351
そりゃあ、顔が可愛かったからなのでは?

353 :無名草子さん:02/01/21 01:43
ずっと一緒にいるハーマイオニーよりビビビときたのか…

354 :無名草子さん:02/01/21 03:43
ビビビか…

355 :無名草子さん:02/01/21 14:40
なんかのインタビューで作者が、ハリーがハーマイオニーの事も気になり
はじめるって言ってたらしいから、ロンとの三角関係に発展する可能性も
あるかも。チョウは1歳年上だし、よくある一過性の、年上の女性に対する
憧れってことで終わりそう。もし三角関係になったら、友達思いのロンは
身を引くだろうなぁ。漢だなぁ。


356 :無名草子さん:02/01/21 15:41
ロンは身を引いたりなんかしないと思うぞ。
むしろハリーの方が色恋沙汰に淡白そうなので身を引きそう。

…ってか問題はハーマイオニーの気持ちだなあ。

357 :無名草子さん:02/01/21 15:50
ハー子がどっちを選ぶかだな。

358 :無名草子さん:02/01/21 15:55
主人公と、その親友で1人の女の子の取り合いになった場合、主人公が勝つのが
セオリーだけど。今までの経験から言うと。

359 :無名草子さん:02/01/21 17:11
ただでさえロンはコンプレックスの塊みたいな奴なのに・・・・
4巻でもあれほどハリーが注目浴びるのに嫉妬してたのに・・・・
ハーマイオニーまでとられた日にゃ精神崩(以下略)

360 :無名草子さん:02/01/21 18:32
半ばヤケッパチになったロンってのも見てみたい気がする。

361 :無名草子さん:02/01/21 18:44
完璧な犠牲者

362 :無名草子さん:02/01/21 18:56
御愁傷様です。

363 :無名草子さん:02/01/21 20:18
もし本当にそんな展開だったら、ロンにはぜひ「こんなに苦しいなら愛などいらぬー!」
とか叫んで聖帝十字陵を建ててほしい。


364 :無名草子さん:02/01/21 20:34
つーか選ぶのはハーマイオニーだし

365 :無名草子さん:02/01/21 21:49
フラレ者は他の人と適当にくっつくってのがセオリーだから、ロンは
ハーマイオニーがダメでも大丈夫なんじゃない?フルールとか、良さげな
女子たくさんいるし。

366 :無名草子さん:02/01/21 23:14
それにしても、普段は「何それ?」「どうして?」が口癖のハリーも、マルフォイ相手の時は
別人のようにcoolだよな。13章とか。

367 :無名草子さん:02/01/21 23:17
>>366
そうそう、クールなんだよね。多分、自分を振るい立たせてるんじゃないかな。
俺が小学校の頃、ちょっぴり苦手なお友達と話す時はいつもと態度変えてたしな。


368 :無名草子さん:02/01/21 23:46
13章か。確かにあの「その減らず口を閉じたらな、マルフォイ」の台詞はかっこよかった。

>>363見て思ったが、Mad-Eye Moody、日本語版で「狂眼のムーディ」とか、まるで北斗の
拳の殺し屋みたいな訳をされやしないだろうな、とチョト心配になったよ(w

369 :無名草子さん:02/01/22 12:47
>>358
まあ、待て。
フラウがアムロを選ばなかったことを忘れてはならぬ。

370 :無名草子さん:02/01/23 02:55
 リリーとハーが似てる部分があるから、ハリーがハーに惚れるのも、
ハリーとハーがくっつくという展開があるのも、ありだと思うけど。
恋に関してだけは、ロンに勝ちを譲ってくれないかな。
というか、どろどろしたのは見たくないよ。



371 :無名草子さん:02/01/23 14:09
もしロンとハーマイオニーがくっついたら、ハリーはどうなるんだろう。
セドリックがあぼーんして傷心のチョウを慰めるという展開になったり
するかもしれん。

372 :無名草子さん:02/01/23 20:18
>214
頼む。もう1度うぷしてください。
消えてて見れないよー

373 :214:02/01/23 20:45
>>372
うぷしたよ。
前回と同じ、
http://www.age.ne.jp/x/k-a/cgi-bin/upload.cgi
zipに拡張子変えて解凍すれ。

374 :無名草子さん:02/01/23 21:17
おああああああ!!!!
ありがとう>214
…神。

375 :無名草子さん:02/01/23 23:39
登場人物が2CH用語で話したら怖いね。
ハリー「おら、ヴォル公、氏ねや、ゴルァ」
ロン「ハーマイオニー、勉強ばっかりしてないでマターリいこうよ」
ドラコ「ハリー・ポッター、逝ってよし」
ハー「フラッフィーは何を守ってるのかしら。情報キボン」

376 :無名草子さん:02/01/24 00:54
375>めちゃめちゃワラタ!!!!
2ch用語で翻訳希望(藁)


377 :無名草子さん:02/01/24 11:29
>214さんありがとう。
俺もこれを足がかりにして原書に挑戦してみます。

378 :無名草子さん:02/01/24 13:22
>>371
はよ4巻よめや……

379 :371:02/01/24 14:37
>>378
(;・3・)

380 :無名草子さん:02/01/24 16:27
>>376
そんなことより聞いてくれよ>>1よ。本編の伏線も結構あるんだけどよ。
この間リトル・ハングルトン行ったんですよ、リトル・ハングルトン。
そしたらね、なんかリドル家の館とかあるんですよ。
          ・
          ・
          ・

出だしはこんな感じか?(w

381 :無名草子さん:02/01/24 18:03
続きキボン

382 :無名草子さん:02/01/24 18:51
続きいらないよ、ネタスレになっちまわぁ。

383 :ネビル:02/01/24 19:06
また魔法薬の調合間違ってしまった。欝だ氏脳。

384 :無名草子さん:02/01/24 19:13
やっぱりこうだべ「穢れた血は逝ってよし」byマルフォイ

385 :無名草子さん:02/01/24 22:24
オリバー「諸君 私はクィディッチが好きだ」

…じゃなくてGoF、正月休み明けから読み始めて
やっとセカンドタスクまで来た〜。
そろそろクィディッチはちょっとうざいよと三巻で思ってたのに
今では何だか懐かしい…というかオリバー居ないのさみしいな。

386 :無名草子さん:02/01/24 23:04
オリバー・ウッドの代わりのキーパー、どうなるんでしょうね。

387 :無名草子さん:02/01/25 00:47
また新キャラかも…。もうカンベン。

388 :無名草子さん:02/01/25 09:40
>>384
むしろ「穢れた血Uzeeeeeee!」のほうが(w

389 :無名草子さん:02/01/25 10:00
グリフィンドールのクィディッチチーム、
双子と三人娘は同学年だっけ?

390 :無名草子さん:02/01/25 10:56
だいたいあのチームにはレギュラー選手しかいないのか?
そんなに選ばれた人間(魔法使い)しかできないスポーツなのか…
競技人口少なそう

391 :無名草子さん:02/01/25 14:30
4巻でロンがハリーに「3on3やろうぜ」みたいな事を言って誘うシーンがあるので、
割と一般的なスポーツだと思う。
控え選手が居ないというのは俺も「?」だけど、ブラッジャーでの潰し合い、という側
面もある以上、控え選手なしのスポーツというのもまあ分かる。

寮対抗は一種の公式戦なんだから、
>そんなに選ばれた人間(魔法使い)しかできない
ではなくその逆で、(寮全体の選手から)選ばれた人間がやるのが寮対抗だろう。
描かれてないだけで草クィディッチだって当然あるだろうよ、そりゃ。
サッカー部員だけがサッカーやる訳じゃないようにさ。

392 :無名草子さん:02/01/25 14:41
わはは。そりゃそうだ。
魔法界で一番人気のスポーツなんだしね。
でも正式ルールでやると大変だよね、ゴールとか用意するのが。

確か1巻では例のあの人との対決のおかげで昏睡状態だったハリーの
代わりに試合に出場した選手はいなかったみたいだし、補欠選手を全く
描いてこなかったのは作者のミスでは?
5巻ではいきなりスーパールーキーが入学するのかな。


393 :無名草子さん:02/01/25 15:33
リーグ戦ということで、どの選手をどれだけの期間つぶすか、というのも戦略の一つなんじゃない?
と好意的に解釈してみるテスト(w

そういやチョウ・チャン初登場の時に、ウッドが「ケガから復帰していたとは知らなかった」みたいな
こと言ってたね。
その間レイブンクローはシーカー無しでやってたとは思えないしなあ(それだと試合にならないもんな)。
ポジションチェンジで対応、とか。・・・無理があるか。

394 :たまご:02/01/25 15:50
来てください!
http://www.i-chubu.ne.jp/~hyamada/

395 :無名草子さん:02/01/25 16:45
2巻だか3巻だかでグリフィンドールの「シーカーの」補欠はない
とか書いてなかったっけ?
と言うことは他ポジションの補欠はいるのでは。

ハリーはああいう経緯で選手になったけど
普段誰がどうやって選手選んでるんだろ。

396 :無名草子さん:02/01/25 16:56
マルフォイっちは金の力(w

397 :無名草子さん:02/01/25 20:31
劣等感にさいなまれ、ハーマイオニーもとられた
ロンがやけになって、DarkArtsにひきこまれる。

398 :無名草子さん:02/01/25 20:55
補欠選手がいないのもナゾだが、マネージャーがいないのもナゾである。
>>396
ちゃんと実力もあるらしい。金の力だけじゃ、さすがに選ばれねえもんな。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/6353/seeker.html

399 :無名草子さん:02/01/25 22:11
英検3級でも翻訳可能ですか
高校の辞書で大丈夫ですか
挑戦しようと思いますが

400 :無名草子さん:02/01/25 22:55
>399
大丈夫!私も同じ条件だが読破した!
もちろんよくわかんないところや誤読は多々あるだろうが
ちゃんと楽しめたよ!

401 :214:02/01/25 23:03
>399
高校辞書で十分大丈夫。
イギリス独特の言い回しとかもあるけど、そういうのはニュアンスでスルーだ!(w

過去ログでもあったけど、同じ単語(表現)が頻出するので、単語メモとか作りな
がら読んでいくのがいいと思う。

そして一言アドバイス。
「リトル・ハングルトンは村の名前です」(w

402 :無名草子さん:02/01/25 23:44
クイディッチには交代選手もいるし補欠もいる。
史上最長の3ヶ月続いた試合では交代を投入して選手は交代で眠った。
ホグワーツのチームにも補欠はいる。


403 :無名草子さん:02/01/25 23:50
読破経験からアドバイスすれば、やっぱり最初の章がきついと思う。
プリヴェット通りやウィーズリーの家で始まるわけではないので、
最初は???となるかもしれない。いくつか知っているはずの固有名詞が
出てきて、何のことを書いているのかわかってくるはず。そこを通り抜けたら
いつもの世界に戻りますよ。

途中もちょっと長いかな、と思うかもしれないけど、後半というか最後の方に
なってくると、先が読みたくて止まらなくなるはず。

あとは、なまりのある英語とか、そういう味を楽しみながらがんばりましょう。


404 :無名草子さん:02/01/26 00:19
ああ、クラムやフルールのはなんでもなかったけど
ハグリッドの訛りがちょっとわかりづらかった…

405 :403:02/01/26 00:35
>>404

そうでしょねー。フルールのは、典型的だから知識があればわかるんだが、
高校生くらいだと何だかわからないか。エルフなんかは文法間違ってるけど
そういうのも味っすね。

こんなの英語じゃないじゃん、というのがいろいろ出てくるはずですが、
そういう場合は声に出してみることをオススメします。音にしてみれば
かなりわかるはずですよ。頻発するdunnoとかねー。


406 :無名草子さん:02/01/26 17:58
クィディッチのチームって、マネージャーいないのか…。つーまらーん。

407 :無名草子さん:02/01/26 20:10
5巻について作者が語った情報
フィッグばあさんが再登場。彼女の秘密が明らかに
ハリーが本物のムーディーに会う
DADAの教師は女性
ダーズリー一家について予期せぬ事実が明らかに
ジニー・ウィーズリーがより大きな役割を果たす
ハリーはより死というものの意味をより身近に感じるようになる

恐らくフィッグさんは魔法使いですね。そして、ジニーの死によってハリーは
死というものを身近に感じるようになるのでしょう。また、ダーズリー一家に
なぜハリーが夏休みに預けられていたのかも明らかになりそうです。


408 :無名草子さん:02/01/26 21:25
4巻ラスト近くでムーディーに会ってるけどな。
いや会ってるってのは不適切か。見てる。

409 :名無し草子さん:02/01/26 22:16
ジニーが死亡か・・。寂しいなぁ。
ハリーとジニーがくっつくもんだと思ってたんだけど、
やっぱりセドリックがあぼーんした今、チョウとくっつくのが有力なのか?
ハーたんはロンとくっついて欲しいんだよー。

410 :無名草子さん:02/01/26 22:20
見てる… 適切だけどなんか笑える表現。

一瞬フィッグって誰だ??とか思ってしまった…。
そういえばそんな人もいたっけ。会ってないけど。
そこまでキャラの名前覚えてられないよ…。

ジニーは密かに応援してるんで不幸がないといいな。

411 :無名草子さん:02/01/26 23:51
(ハリーより)年下組は約一名以外死にそうな気配が感じられる・・・。

412 :無名草子さん:02/01/27 00:13
キャラ増やしすぎたから、減らしにかかる方向ってわけだな。結構結構。

413 :無名草子さん:02/01/27 00:41
>214
すいません、もう一度あぷお願いできませんか?

414 :214:02/01/27 00:51
くあー、また消えたんかー。
あそこ流れるの早いなあ。
>>373に再度アップしました。

自HPから落とせるようにするのはヤバイ気がするし・・・。
流れるの遅いあぷろだ、誰か知らない?

415 :無名草子さん:02/01/27 00:56
Ludo Bagmanってルド・バッグマン(またはルード)で
いいと思うんだけど、クイディッチ今昔の最初に書いてある、
「ルドビッチ・バッグマン」と同じ人なの?
全訳途中で分からなかったので質問させてもらいました。

416 :無名草子さん:02/01/27 01:10
>>414
いつも「親切な人だなあ」と思ってみてました。
自分のサイトから落とせるようにするのは絶対やめといた方がいいですよ。
いろんな意味でヤバイです。

417 :214:02/01/27 01:46
>>415
俺「クィディッチ今昔」読んでないんだけど、本文中で「ルド・バッグマンは昔『ウィンボーン・
ワスプス』の名ビーターだった」みたいな台詞があるので、同一人物かもね。

418 :無名草子さん:02/01/27 14:21
>214
再あぷ、ありがとうございます。


419 :無名草子さん:02/01/27 16:34
>415
っつーか、4巻のPENSIEVEの審問の場面でLudovicって出てるよ

420 :無名草子さん:02/01/27 16:43
ジニーは既に2巻で死にそうな目に遭ってるので、
いまさら死なせるようなことはないかと思われ。

「より大きな役割」というからにはやはり
ハリーとのロマンス(の兆し)が一番ありそうな気が。

ちょっとスレ違いなのでサゲ

421 :無名草子さん:02/01/27 17:41
ジニーがグリフィンドールのクィディッチチームに参加! とかそんなんだったりして(w

422 :無名草子さん:02/01/27 18:43
フルールとかナルシッサとか、映画にする時ピッタリな役者さん見つかるのか?と思う。

423 :無名草子さん:02/01/27 20:12
ドビーとか。。。

424 :無名草子さん:02/01/27 20:16
クラム役はブルガリア人がやるのかな。

425 :無名草子さん:02/01/27 20:36
>>424
てことは、楽屋でヨーグルト食べてたりするかな(笑)。

426 :無名草子さん:02/01/27 22:16
>>425
激藁。

427 :無名草子さん:02/01/27 22:39
誰が死ぬとかは見当つかないけど
やっぱ5巻以降の注目株はネビル・ロングボトムとスネイプ先生だね。


428 :無名草子さん:02/01/27 22:48
おお、目立たないネビルについにスポットライトが?

429 :無名草子さん:02/01/27 23:11
フィッグおばさん魔女だったのか・・・・・・おそるべしローリング女史!
誰もそんなの予想しなかったYO!!


430 :無名草子さん:02/01/27 23:53
ずっと疑問だったんだけど
3巻で終盤でロンがピーターに掛けられた魔法って結局何だったのかな。
ただの攻撃魔法? それならそれで問題はないんだけど。…考え過ぎかな。
ハリポタ読んでるとどこもかしこも全部伏線に思えてきちゃうよ。
ピーターがヴォルデモートにニックネームで呼ばれるわけとか(笑)。

関係ない話題なんでとりあえずsage。

431 :無名草子さん:02/01/28 00:07
5巻情報。前半が確定事項で、後半が噂。
http://www.restrictedsection.com/Books/orderofthephoenix.htm


432 :無名草子さん:02/01/28 14:36
>>430

>ハリポタ読んでるとどこもかしこも全部伏線に思えてきちゃうよ。
>ピーターがヴォルデモートにニックネームで呼ばれるわけとか(笑)。

わはは、激しく同意しちゃう。
秘密の地図を作成した経緯とか、あの4人組はトム君のお世話になって
作ったのかもね。

儚くなる重要人物「ハリーのファン」ってジニーかと思ったけど
家付き妖精ドビーでも、おかしくないよね。うぅ 気になるわ

433 :無名草子さん:02/01/28 15:12
>>431
やっぱジニーはあぼーんで決まりかね。


434 :無名草子さん:02/01/29 00:46
メインキャラでハリーのファンと言ったらジニーかコリンがまず浮かぶよね。
どこまでをメインとくくるのかは微妙だけど。
どっちも2巻で死にかけてるけど(w

435 :無名草子さん:02/01/29 04:15
>431のリンク見てきまたが、ハーマイオニーに関しての記述の
"this is really likely"ってどう言う意味なんでしょうか…

436 :無名草子さん:02/01/29 07:59
>>431 「ほんとにそうなりそうだ」「これはほんとにありえる」
ハーが監督生になるのはいままでの流れからして当然だよね。



437 :無名草子さん:02/01/29 08:40
>ハ―が監督生
えっ、ハリーと一緒にケッコウ規則破りしてるのに?


438 :無名草子さん:02/01/29 19:18
ハリーのファンっていうと
ジニー
コリン
デニス(↑の弟)
ドビー
マートル
くらいか。マートルは死なないから4人の中の誰かね。なーる

439 :無名草子さん:02/01/29 23:40
すみません…どなたか例の全訳(抄訳)をアップしていただけないでしょうか?
>>237 のところにアップされてたやつは、既に404になってしました…。
よろしくお願いします。

440 :無名草子さん:02/01/29 23:56
ジニーが重要な役割を果たすって作者が言ってたから、あぼーんするのは
彼女だろうな。ちょっとカワイソウな気がするが。

441 :無名草子さん:02/01/30 07:41
ジニーだったら凄く可哀想。
でも>>438の中ではジニーが一番的役…。
ハリーもロンもハーもウィーズリー一家もショック多大。
マルフォイ氏は大喜び。

442 :214:02/01/30 11:34
>>439
またさっそく消えてるし(笑)。
何度目かもう忘れたけど、UPしときました。
>>373の場所ね。

443 :無名草子さん:02/01/30 13:04
214さんはとってもいい人なのかと思ってたらそうじゃなかった。
かみさま級のとってもいい人だ。



444 :214:02/01/30 13:47
なんだか他人のふんどしで相撲を取ってるようで複雑な気分だが、とりあえずありがとう(w

445 :無名草子さん:02/01/30 14:49
>>441
大喜びか…まあそうかもな(苦笑)。

446 :無名草子さん:02/01/30 14:54
>>214
私ももらったよ。
どうもありがとう!!

447 :無名草子さん:02/01/30 16:34
ハーマイオニーに(作中で)一番気にかけてもらう機会が多いのは、実はネビルなんじゃ
なかろうか、と思ったりもする。
だがネビ×ハーは断固として納得いかん(w
別にネビルに含むところがあるわけじゃないけどさ・・・。

448 :無名草子さん:02/01/30 16:40
>>441
いや、かわいそうっつーか・・・。
振られた(ほぼ確定?)あげくあぼーんじゃいくら何でも・・・。

ただでさえ死にかけたりラブレター(詩)読み上げられたりと、あんまり作中でいい目に
あってないのに(w

449 :無名草子さん:02/01/31 00:15
ジニー死なないで欲しい。コリンの方ならまだ
納得行くけど。ハリーはあんまり好きじゃないみたいだし
…それじゃショックが小さいかな。

450 :無名草子さん:02/01/31 15:08
クールなムーディが見たかったんだけどよ!

451 :無名草子さん:02/01/31 15:44
死なないでほしいっつったって、あぼーんが確定しちゃってるもんよ
なぁ。「キャラの誰かが死ぬ」で、「ジニーが重要な役割を果たす」
つってるからなぁ。まあ、世の中トコトン不幸な人もいるって事で
ご愁傷。

452 :無名草子さん:02/01/31 16:13
ハリポタシリーズで幸せな人って誰だろー…。
悲しいかな、出番のある人ほどイタイ思いしてるような。
あ、リー・ジョーダン辺り幸せそうかな。
彼の実況にはこころ癒される思い。

453 :無名草子さん:02/01/31 19:48
双子ってなんか死にそうな気がしないんだよね。
「ロンが死ぬ」とか「パーシーが死ぬ」とか「ジニーが死ぬ」って言われるとそんな気がしなくもないのに
「フレッドが死ぬ」「ジョージが死ぬ」っていうとなんか現実味が湧かない

454 :無名草子さん:02/02/01 13:14
知り合いの女の子は「血なまぐさくないのが、いかにも『母親が子供に読んで聞かせる話
』っぽくていいね」と言ってたんだけどな〜。
彼女が4巻以降読んだらなんと言うやら・・・。

455 :無名草子さん:02/02/01 16:09
まぁ血なまぐさいとまではいかないんじゃないかな。4巻は。
逆にセドの死はあっさり過ぎて不憫な気がする…。
(いろんな意味で)ハリーにとってドラコよりよっぽどいい好敵手だったのに…。

456 :無名草子さん:02/02/01 16:20
いや、ワームテイルが親分に供物を捧げるあたり血なまぐさい。


457 :無名草子さん:02/02/01 17:51
別に作者は『母親が子供に読んで聞かせる話(w』として書いたわけじゃ
ないんだから、方向転換も有り得るだろう。

458 :無名草子さん:02/02/03 00:36
このスレは意外とマターリ長生きしてるね。
日本語版が出る頃には、5巻翻訳中の新スレがちょうど立ちそう。

459 :無名草子さん:02/02/04 02:05
恋愛物シリーズになったら萎え

460 :無名草子さん:02/02/04 16:18
?

461 :403:02/02/04 23:41
>>459
なるよ。

>Facts About Book Five
>These are things that JK Rowling has actually said.
>
>There will be more "boy/girl stuff."


462 :無名草子さん:02/02/04 23:57
魔法使いだって恋がしたい。

463 :無名草子さん:02/02/05 20:06
>429

おお、キャベツくさいフィッグばあさん魔女だったのか!
さすがだキャベツ!(なにがだ)

464 :無名草子さん:02/02/08 16:10
自力で訳して読んだけど、学校とか人の名前とかがサッパリ読めん。
ダームストラングじゃない方の学校はなんて読むんだ?
んで、そこのチャンピオンの魔女の名前は?
つーか何でみんな普通に読めるんだyo!!

465 :無名草子さん:02/02/08 16:18
>464
学校はフランス読みだとボー・バトーじゃない。
英語だとボーズ・バトンズ?
チャンピオンはフロール・デラクレールみたいな感じ。

466 :無名草子さん:02/02/08 16:40
>>461
うーむ。恋愛路線は別にイヤってわけじゃないが、自分が
超萌えて萌えて萌えまくりのキャラに恋人が出来たら爆死だな。
まぁ性格的に恋人が出来るようなタイプじゃないから大丈夫だとは
思うが。せいぜいロンとハー子とかハリーとチョウぐらいなものだと
思うし(汗)。

467 :無名草子さん:02/02/08 17:50
>465
即レス感謝。
それでもう一度読み返してみるよ

468 :無名草子さん:02/02/08 22:58
>>467
ちょまっ!他のサイトでは、主に「ボーバトン」「フルール・デラクール」よ。

469 :無名草子さん:02/02/08 23:34
>466さんの萌えキャラって、
性格的に恋人が出来るようなタイプではないという事は、
スネイプ先生?
彼だとしたら、海外サイトの7巻の噂で・・・ゴホゴホ。以下略。



470 :466:02/02/09 01:18
>>469
ドラコだけど…。

471 :無名草子さん:02/02/09 01:45
フルール好きだなあ。超絶美人で性格もさっぱりしてて…
まあ5巻でDADAの教師として赴任ってのはちょっと眉唾だけど
また出てくれそうなんで期待。

472 :無名草子さん:02/02/09 03:23
>471
さっぱり?
上昇志向丸出しだと思うけど。
個人的に注目したいのはむしろダームストラング。
最終章でダンブルドアが彼らの方を長いこと見ていたってのが気になるし、
どこの国にあるのかも気になる。

473 :無名草子さん:02/02/09 09:08
>472
妹の身を案じて取り乱して
感謝の余りハリーにちう♪ついでにロンにもちう♪
また会えるわね!もっと英語上手になるわね!って
可愛いお姉さまじゃないですか。

474 :無名草子さん:02/02/09 11:17
>>468
え!? 「ビューバトン」じゃないの?
Beautifulの「Beau」と同じ読みかと思ってた・・・。

475 :無名草子さん:02/02/09 12:56
私は仏語の発音ちーともわからないのですが
仏系米国人騎手ケント・デザーモの綴りがKent Desormeauxでした。
eauxはオゥとでも読むんでしょうね。

476 :無名草子さん:02/02/09 12:59
eauが「おー」で、最後の子音は読まないんですよー

477 :無名草子さん:02/02/09 13:58
>>470
一緒にパグ犬からドラコを守ろう

478 :浦安 ◆2ch//FOA :02/02/09 13:58

ハリー 『ルーモス 逝ってよし』

ロン 『エクスペリアームズ オマエモナ〜』

ハー 『オブリビエイト しゅうりょ〜っ!』


479 :名無草子さん:02/02/09 14:18
>469
その噂私も聞いたことあるわ。
それが本当なら、彼は七巻までに死なない事になるわけで・・。
嬉しいような悲しいような複雑な気分。
スネイプ先生好きなもんで。

480 :浦安 ◆2ch//FOA :02/02/09 15:42
2回、3回と読むほどに面白さが倍増される。

481 :無名草子さん:02/02/09 15:44
>>477
パグ犬って?
>>479
噂は噂だから。ファンが勝手に言ってるだけだって。
仮に本当でも脳内あぼーんすればよろし(笑)

482 :名前を言ってはいけないあの人:02/02/09 17:38
>481
パグ犬=パンジー

483 :無名草子さん:02/02/09 19:35
>>482
そうだったのか。(まぁ、脇役だよね)


484 :名無し:02/02/10 01:08
結局、日本語訳版って、いつ発売っすか??

485 :無名草子さん:02/02/10 01:21
7月頃ではないかしら…

486 :無名草子さん:02/02/10 02:14
秋って聞いているから、9月だと思ってたけど。

487 :無名草子さん:02/02/10 02:41
11月だって聞いたよ。(一体いつやねん)
それはそうと、この小説って噂…つまりファンが勝手に宣ってるだけの
事が、さも公式情報かのように取り扱われてるのが不思議だよなぁ。
それだけ皆ハマってるって事なのかね。

488 :無名草子さん:02/02/10 18:07
本屋に勤めてますが、秋頃と聞いてますよ。
・・・11月くらい?

てか、5巻はいつなのだろう…。

489 :無名草子さん:02/02/10 18:10
5巻はイギリスでもまだなのだから、邦訳はさらに先・・・

490 :無名草子さん:02/02/10 19:53
>469 479
どういうこと?スネイプの噂って。
死ぬのか?

491 :無名草子さん:02/02/10 20:52
5巻…7月以降という噂を聞いたけどどうなんだろ、
4巻は雰囲気がらっと変わって、今出てるシリーズ中
ダントツで面白かったので続きすっごい気になる。
邦訳の4巻も楽しみ。どんぐらい厚くなるか。

492 :無名草子さん:02/02/10 22:33
作者の子供はネタバレ知ってるんだよォ。羨ましい。海外ヤフーでネタバレ
してくれないかな(しないっつの)。

493 :無名草子さん:02/02/10 23:12
ネタバレ知ってるのに誰にも言えないってある意味辛いよね〜。

494 :無名草子さん:02/02/10 23:17
意外と、自分だけ知っているという優越感に浸っているかも?

495 :無名草子さん:02/02/10 23:38
>490

English板のハリポタネタバレスレをご覧ください。
噂が色々書いてありますよ。

496 :無名草子さん:02/02/10 23:46
噂はファンの勝手な妄想なんだから、そんなに重要視する事はないけどな。

497 :無名草子さん:02/02/11 00:11
5巻については>>431のサイトに楽しい噂がいろいろと♪

498 :名無草子さん:02/02/11 00:57
>497
うわー。後半の噂すげーな。
フルールもクラムも再登場かぁ。
ジニーもコリンもあぼーんって・・・。人死にすぎ(vv

499 :無名草子さん:02/02/11 01:06
ていうか、単なる噂がなんでこんなにも大々的に取り上げられるわけ?
妄想だろ?

500 :無名草子さん:02/02/11 01:33
噂するのも楽しいですだ。誰も100%信じちゃいないよ〜
噂話、嫌い?>499

501 :無名草子さん:02/02/11 01:37
>>500
噂が嫌いというわけではないが、さも公式情報かのように扱われてるのは
どうかと思うんですよ、お嬢さん。

502 :名無草子さん:02/02/11 01:51
>501
別にいいと思うけどなぁ、私は。>公式情報かのように扱われてる
信じ込んでいた情報が、最後の最後でひっくり返されるときの
驚きが、私は好き。

503 :無名草子さん:02/02/11 01:55
>>502
人それぞれだな。あんたは噂が好き。俺は嫌い。そういう事だ。

504 :無名草子さん:02/02/11 01:56
もしかして、全部映画化するの?7作目まで?
フルールとかナルキッサとかチョウとか、ピッタリな人いるんだろう
か…それが不安。チョウ役はもう決まったって本当?

505 :502:02/02/11 01:57
>503
やっぱり男の人ですよね?
そして私は女です(vv

女は噂好きなんでしょうかねーやっぱ。

506 :無名草子さん:02/02/11 03:02
噂もいいけど確実にわかっていることの話もしませんか。
Order of PhoenixのOrderが“勲章”なのか“騎士団”なのかとか。
これどっちによるかで話の内容相当変わってくると思うんですよね。

507 :無名草子さん:02/02/11 04:08
イギリスの勲章制度って、形式的には「○○騎士団のメンバーに任命する」
って形取るからなぁー どっちによるかと言われても。

508 :無名草子さん:02/02/11 07:19
Order of Phoenix
   ↓        直訳・・・
フェニックスの順序

509 :無名草子さん:02/02/11 10:57
>501
さも公式情報のように…なんてどこで扱われてるのか教えてほしいくらいですだ。
日本語訳4巻出版はは秋だというし、原作5巻も予定が立たないみたいだし
情報に飢えているのでワタクシ的には与太話も歓迎。



510 :無名草子さん:02/02/11 15:03
>507
ヘえ、どっちにしても同じなんですか。知りませんでした。
私は“騎士団”の方の意味かなと思ってたんです。
勲章はすでにマーリン勲章があるから。
それと別にフェニックス勲章があるとしても、
おそらくそれを授与するのは魔法省でしょう。
4巻の終わりでダンブルドアとファッジは決別してるから、
もらうにしてもハリー側ではないでしょう。
かといってヴォルデモート側がもらうことはもっと考えられない。
だから騎士団かなと。
ダンブルドアがシリウスに命じて召集を掛けた
マンダンガス・フレッチャー、アラベラ・フィッグ、
それにダンブルドアその人が騎士団のメンバーなんじゃないかと。

511 :無名草子さん:02/02/11 15:45
>>510
騎士団(order)のメンバーに叙する=勲章を授与する ということが多いので、
「order of」 を勲章と訳すことが多いのです。でも、本義は騎士団。

で、仰せの通りの理由で「フェニックス団」だと思いますよ。魔法省大混乱の
いま、勲章なんかもらってもしょうがない。むしろ、ダンブルドアのもとに
集う同士たちをフェニックス団と呼んでいるんでしょう。もちろん実際に
フェニックスが象徴としているからね。あと、魔法結社は普通orderと
呼ばれます。

死を恐れる(復活に命かける)ヴォルデモートに対して、それに対抗する
不死鳥のようなグループなんでしょう。だいたい「愛の不死」は、1巻から
続くテーマではないですか。よりよく準備している人間にとって、死は恐れる
ものではないわけです。そうすると、Voldemortが、mortalのスペルを
名前に抱くということには、何か意味があるかもしれません。



512 :510:02/02/11 20:00
>511
丁寧にありがとうございます。
Voldemortはフランス語で“死の飛行”と解釈できるというのは
聞いたことがあります。
こういうちょっとした仕掛けにもローリングさんの知識の
バックグラウンドの広さが窺い知れますよね。
未だ謎なのはDurmstrangの意味・語源などですね。


513 :無名草子さん:02/02/12 00:00
知識っていうか…イギリス人は名前に裏の意味を持たせたりする言葉遊びが
好きだから。ガイシュツかもしれないけど、4つの寮の頭文字はそれぞれ
ホグワーツ(HOGWARTS)の綴りの中から取られている。
グリフィンドール(G)
スリザリン(S)
レイブンクロー(R)
ハッフルパフ(H)

514 :無名草子さん:02/02/13 00:03
夜の闇横町(Knock-turn Alley)のKnock-turnは、いわゆるピンポンダッシュと解釈していいのか?

515 :無名草子さん:02/02/13 01:37
>>512
Durmstrangは疾風怒濤(Sturm und Drang)のもじりでは?



516 :512:02/02/13 02:08
>515
ええ、最近それを知って戸惑っているんですよ。
私の予想ではDurmstrangはドイツにはないはずなので。
学校の名前の付け方に共通点があればいいんですが。
Hogwartsはwarthogでイボイノシシ。
Beauxbatonsはそのままで“美しい杖”。
Durmstrangだけがそんなややこしいアナグラムだとは考えにくいんですが。
もし、疾風怒涛だったとしてその言葉に何か因果関係があるんですかね?

517 :無名草子さん:02/02/13 02:38
固有名詞は、女史が昔植物園でみた名詞をなんの意味か思い出せないまま使ったりしてることもあるんで
案外語感だけで用いてることもあるんじゃないかな?

518 :無名草子さん:02/02/13 17:26
もしかしたら他の二校と違い、Durmstrangは特定の国じゃなくて、
漠然とヨーロッパのどこかの国の学校として描かれているのかもしれませんね。
ハリーポッターが世界的なベストセラーになって、ヨーロッパのイギリス以外
の国の子どもに、「もしかしたらDurmstrangは私の国にあるかもしれない」
と希望を持ってもらうために。
何気に豊橋天狗がアジア最強のクィディッチ・チームだとか書いてあるのを見ると
我が事のように嬉しかったりしますものね。

519 :無名草子さん:02/02/13 20:45
>>518
ダームストラングは闇の魔術の学校だから、もしかしたら私の国に…って
思いを馳せる感じじゃないと思うが。

520 :無名草子さん:02/02/13 22:22
>519
いや、完全に闇の魔術の学校ていうんじゃなくて、闇の魔術の教育について
先進的な基準を持つ、ということ。
まあ些細な違いなんだけど…
それでもヨーロッパの三大名門校の一つだから。

521 :無名草子さん:02/02/14 00:32
噂の1つ「ドラコ、ダームストラングに転校」が気になるね

522 :無名草子さん:02/02/14 19:04
普通に考えても、あいつ取り巻きごと新学期から学校来ないんじゃないのか?>521
パパが面割れたし・・スネイプもしばらく休職しそうだし・・・
これ以上ハリーとクィディッチで競うとも思えないので一時引っ込んで
北の国で魔法の腕上げて帰って来てほしいなあ

学校についてはもっと単純に
ホグワーツ⇒ゲルマン(英)
ビュークスバトン⇒ラテン(仏)
ダームストラング⇒スラブ(旧露かな・・)
でいいんじゃん?どうせクラムは箒乗りの腕を買われて
引き抜かれてるだろうし(いわゆる筋肉推薦・・)
当人がブルガリ語で校長がロシア語使ってようがこれなら納得できる。
つかダームストラング校長もクラム以外の生徒もきれいな英語だったような気がするんですが
(友人に貸してて手元にないのよ・・) 

>513
実はハーとロンもね。HにGにRにW



523 :無名草子さん:02/02/15 00:43
>>522
そうなのか。転校するんだったらダームストラングでの生活も綿密に描写
されてると面白いね。ホグワーツ以外の学校の様子って今まで描かれてこな
かったし。

>ハーとロンの名前
そうだったのか!

524 :無名草子さん:02/02/15 01:04
>>522
ダームストラングはロシアじゃないと思う。
ヨーロッパの三大名門校の一つなのだが、一般的にロシアはヨーロッパの範疇に入らない。
やはり北欧を象徴する学校だと思われ。

525 :無名草子さん:02/02/15 01:26
北欧かー。そんなとこ行ったら、ただでさえ薄い色素がますます薄くなるなぁ。>ドラコ


526 :無名草子さん:02/02/15 01:39
この作品では一般的に金髪って良くないキャラのイメージあるよね。
ドラコ、ロックハート、リタ・スキーター…フロールも最初は高慢な感じだったし。
逆に黒髪は善玉キャラ。
ハリー、ハグリッド、シリウス…まあ、例のあの人も黒髪なわけだが。
作者はおそらくこの辺意識してるんだと思う。
金髪はイギリスに侵略してきたヴァイキングやゲルマン系民族で、
黒髪はケルト系、をあらわしていると見るのは穿ち過ぎかな。

527 :無名草子さん:02/02/15 02:06
>523
・・・んなことしたら4巻より厚くなるぞ(笑
名前ついでに、ちょい役は姓と名の最初が一致するものとなんとなく決め付けながら読み返したら(ロックハートの著作とか見てなんとなくね)
創立者の四人みな一致してやがった!(青)
よく見るとチョウも。ダドリーも。おいおい訂正するよすみませんでした(←笑)
でももっと興味深いのも見つかるから探してみてねん。

>524
そう?やっぱ中央アジアから東ヨーロッパになっちゃうかな
(王家は婚姻でつながってるからね、エルミタージュとか宮廷芸術とかの印象強すぎるんよ)
ん〜他に寒くて広大な荒野のイメージがないもんでなー
ブルガリアと接する黒海の底から潜水艦でワープ★とか考えてました!(ゴジラ映画か)
北欧っていうと漁業とおもちゃみたいな家並みしか浮かばん・・
ハンガリー王家とかカレワラとか・・なんか狭いな まあいいか

>526
・・・セ、セドリックは・・・(涙
黒髪は異形の者として虐げられた歴史かなあ、とは思ってたけど
(プラス緑の目のハリーなんか特に。)なるほど。
ぶっちゃけスネイプ先生には実は悪者であって欲しいな。笑。
・・ん?フルールって「blonde」って描写あったっけ?「silver」だけとてっきり・・・
ついでにマルも基本は「white blonde」で元々銀じゃあないはずが何故か銀髪で通りますね。

でさ。噂みてきたんだけど・・・中島らも読んで突拍子もないこと考えてしまった・・・
リリーとダーズリー家に関する謎を一挙両得する仮説。ピンとくる人いる?

528 :無名草子さん:02/02/15 02:44
↑思わせぶりなことしないで、具体的に教えてくれー!

529 :無名草子さん:02/02/15 07:48
>526
ドラコが金髪って、原作のどの辺に書いてあったけ?

ダドリーならわかるんだけど。
映画だとダドリーは金髪ではなかったけどね。

530 :無名草子さん:02/02/15 16:34
ハーマイオニーとロンのイニシャルがH.G.とR.W.でホグワーツの綴りから
取られているという事だが、私はさらに発見した!
ドラコもD.M.でダームストラングからじゃないか。やっぱ転校するのか?
そうなのか?それとも単なる偶然だろうか…。

531 :無名草子さん:02/02/15 16:58
↑本当にそこまで計算されていたんだったらすごいね。
さすが1巻を出すまでに5年も掛けて準備しただけのことはある。
でもそうしたら主人公の名前にも何か仕掛けがあるのかな?
H.P.…ハッフルパフ?まさかね…

532 :526:02/02/15 17:07
ドラコは厳密には金髪じゃないのかもね。
いわゆるプラチナ・ブロンドっていうやつ?
でもまあ、一応金髪の仲間っていうことで…

533 :無名草子さん:02/02/16 00:10
>>532
ブルネットかブロンドかで分けるとブロンドだな。
527によると、ホワイトブロンドとのことなので白髪っぽいんだろ。
でもって肌が青白くて目が薄青い、ということだから雪女チック。
おおー

534 :無名草子さん:02/02/16 03:38
527さん、リリーとダーズリー家の謎を説明する仮説ってやつを教えてくれよ。
気になって夜も眠れん。

535 :無名草子さん:02/02/16 03:40
>>533
映画じゃ割と普通の金髪っぽかったけどね。

536 :527:02/02/16 15:30
>528/534
横着せんと中嶋らもの作品の適当な奴の最後だけつまみ食いしてみ。(笑
なくても考えりゃわかる。

>526/532/535
彼の目は薄青だったり冷たい灰色だったりだねえ。・・・見た目そんなにかわらんのかね?
作者さん、ロンやらハーの瞳の色にはほとんど言及しないくせに
なんでそう重要でもない奴だけやたら繰り返すかねえ・・フフフ

というわけで
彼は金髪もなにも白髪でいい。不完全なアルビノに書いてると思うよ。
完全なアルビノは白髪に赤い目。
ヴォルデモートに乗っ取られれでもすれば完璧だろうねーってことで
憑依説が流布してるものと思ってたんだけどいかがかな?

でもローリングさんがめっちゃパクってるとしか思えない英国小説と
これでますますかぶるんだなあ。

537 :無名草子さん:02/02/16 17:20
>>536
だから、あんたなんでそんなに歯痒くほのめかすだけなの。
中島らもだとか、ある英国小説だとか。
別にそれを出したところでこっちは短絡的に無関係と却下することはないよ。
蓋然性があればちゃんとその類似性を認めるよ。
それを見つけたあんたの着眼点も誉めてやるから、早いとこ具体的に書いてくれよ。
そもそも掲示板ってそういうことを話すところでしょ?
ネタの確実性に自信があるんでしょ?
ならさ…

538 :無名草子さん:02/02/16 18:30
>彼は金髪もなにも白髪でいい。不完全なアルビノに書いてると思うよ。
>完全なアルビノは白髪に赤い目。
>ヴォルデモートに乗っ取られれでもすれば完璧だろうねーってことで
>憑依説が流布してるものと思ってたんだけどいかがかな?

ちょっと電波入ってると思うんだけどいかがかな?

539 :無名草子さん:02/02/17 18:37
>>535
そういう色合いの人が見つからなかったんだろう。フルールも、原作じゃ
銀髪だけど映画では金髪かもしれないなぁ。厳密に言うとハリーの髪の色と
目の色も原作と微妙に違うしな。原作では黒×緑だけど映画は焦茶×青
ってカンジ。
>>536
なんでやたら繰り返すかって?
作者はドラコの事気に入ってるよ、絶対。なんか描写細かいし。
あと、アルビノとは別物だと思うよん。完璧って何の完璧さを追求するのさ。
それから、あなたが中島らもの小説読んでわかった事なんかどうでもいいぞ
ハッキリ言って(笑)。

540 :無名草子さん:02/02/17 21:01
ドラコの目が青だったり灰色だったりするのは、松岡さんの誤訳…

「薄青い」のとこは英語ではただ「pale」とだけなのにね…

541 :無名草子さん:02/02/17 22:09
ホントの所、「pale」ってどんな色なの?

542 :535:02/02/17 22:57
>>539
映画でドラコ役をやったトム・フェルトン君はもともとは赤毛だと聞きました。
それを金髪に染めているので、あの色は原作のイメージ通りだと思います。
ローリングさんがかなり映画にも口を出しているようなので、そのへんもぬかりないのでは。

私は中島らもの小説でわかったこと、聞きたいなあ。
電波でもいいからとりあえず書いてくれないかなあ…

543 :無名草子さん:02/02/17 23:23
>537
・・・聞き流してください。今だんだん自信なくなってきた

>538
マカセロ!!(ワラ

>539
うん、私も実のところどうでもいい(笑<中島らも云々
追求??(笑 は「完璧なアルビノ。」ヴォルが赤目だから。
人の手による改良種のフェレット、純白には「アルビノ種」ってのがいるでしょ?
野生の白イタチの黒目と違ってあれは赤目で、なんとなく連想してたんだ。
交配を考えると”純血”でなきゃ確実には生まれないしね。意図的に人の手で。作者の気に入りならそのあたり、意識されてたらおもしろそうかな。
実現したらルックス宇宙人チックでダサカッコよくない?タイムターナーに続いて脱力系近未来SF風味にさ!(・・・)
映画はフルールも心配だけどクラムの人相はもっと心配だ・・・きちんと悪相にしてくれ。

>540
そうなんだ。1〜3は原書まだ見てなくてさ、サンキュ
paleは確かに「薄青白い」んだけど・・色よりは色みを指すからね・・・
←ここの色、2chスレッドのテーブル色みたいな感じかね、あえて言えば

大辞書を開くと一応こうなる。
1)(人・顔が)血の気のうせた・青白い・青ざめた
2)(色が)薄い・淡い(⇔dark)
3)(光が)薄暗い、かすかな、おぼろな(dim)
4) 弱い、かすかな、微弱な、活気のない(Faint)

544 :無名草子さん:02/02/18 01:06
543さん、がんばって言っちゃって!
自信なくても大丈夫だから。
5巻が出る7月までまだ5ヶ月もあるんだから、盛り上がりを保って行くために
あなたみたいな人が必要なんだから。

545 :無名草子さん:02/02/18 01:09
ヴォルの赤目はアルビノじゃないのでは…
ト○リ○ルがアルビノっぽい描写ないからさー。
電波ゆんゆんですが頑張ってくだちい>543

546 :無名草子さん:02/02/18 01:18
マンガやゲームじゃ、アルビノじゃなくても目が紅い奴なんて
山ほどいるぞ。

547 :無名草子さん:02/02/18 21:15
age


548 :無名草子さん:02/02/19 21:23
映画では誰がトム演るんだろ。黒髪紅目って実写で見ると違和感ありそうだね。


549 :無名草子さん:02/02/20 00:09
「トム」の頃は、赤目じゃないのでは?

550 :名無し草子さん:02/02/20 17:14
>548
映画板で画像貼ってあったよ。どこにあるか忘れたけど。
イメージとはかなり違ってたなぁ・・・。
衣装着たりとかしたら、どうなるか分かんないけどさ。

551 :無名草子さん:02/02/20 21:39
映画は、ルシウスのハゲが気になるんですが…

552 :無名草子さん:02/02/21 01:30
>548
ttp://www.kewlplaces.net/riddle.htm
クリスチャン・コールソンという噂。
確定情報じゃないです。

553 :無名草子さん:02/02/22 01:12
>>551
禿同!!( ´∀`)


554 :無名草子さん:02/02/22 01:27
ルシウスってはげだったっけ?

555 :名無し草子さん:02/02/22 23:37
ジェームズの寂しい頭もね・・・。

556 :無名草子さん:02/02/23 00:03
>552
確定したみたいだよ。

557 :722:02/02/25 12:58
>214
申し訳ないでけど、もう一度うぷお願いできませんか?
また消えてるみたいです・・・。

558 :無名草子さん:02/02/25 13:12
214じゃないけど、どうしてDLしておかないのだ君は…

559 :722:02/02/25 15:11
すみません・・・。
最新の書き込みばっかり追っていて、今日古いのを見たら、
載っていたので・・・。

560 :中学一年生・別名・ポッタリアン13:02/02/25 16:34
今日始めてこのサイト見たんですけど皆さんすごいですね。
僕なんて翻訳する以前に買ってませんよ。
買っても僕みたいな若輩(スネイプ風)には、とても翻訳できたモンじゃないですよ。
(アズカバンの囚人編は、英語版買ったけど)
でも、炎のゴブレット版早く読みたいです。
そこで、誰か僕にネタバレして―

561 :無名草子さん:02/02/25 23:12
放置の方向で(笑)。これだから厨房は…。

ところで、トム役の人、なーんか線が太いっていうか、ワイルドだなぁ。
うーん、合ってるのかどうかわからないよ。髪型や衣装で変わるかもしれない
けどな。

562 :無名草子さん:02/02/26 01:29
>560
メアド公開してくれたらばしばしネタバレして差し上げます。

563 :無名草子さん:02/02/26 03:22
>>560
魔界天下一武道会の最中にライバル校の選手の姦計によってハリーが死にます。
でもその後ゴーストとして復活して、何事も無かったかのように活躍します。
めでたしめでたし。

564 :214:02/02/26 09:59
>>557
upしたよ〜。
http://isweb32.infoseek.co.jp/play/eva-2ch/cgi-bin/evaup/evaup.cgi
エヴァ板の借りました。

例のProxy規制で自宅から書き込めないし、会社からは>>373のあぷろだに
アクセスできねーし(w
エヴァ板の方には勝手に借りちゃって申し訳ないけど、あそこなら流れるのも
遅いと思われるので(失礼)、どうかお目こぼしを・・・。

>>560
ハグリッドがスクリューにEカードで負けて指を落とされます。

565 :722:02/02/26 10:29
>564
ありがとうございますですっ!
落とせました。
これを参考にしながらがんばって和訳してみよう・・・。
5巻が出るまでにはなんとか終わらせたい・・・。

566 :無名草子さん:02/02/26 10:29
5巻早く読みたい
禁断症状が出てきたよ

567 :214:02/02/26 10:46
>>565
早っ!(w
無事落とせて何よりです。
訳は用語や表現に慣れてくるせいか、後半にいけばいくほど楽になる(経験談)
なので、がんばって!。
あとこのファイルは結構誤訳も多いのであまり信用しすぎないようにね(w

568 :722:02/02/26 10:54
>>567
ですねー。
早速自分がやっていた1章2章の訳と比べてみたのですが、
結構違いますね(^^;)
まぁ、違う人間が訳してるから当然違う訳になるだろうけど…。
ということは、ヴォルデモートが主人公のハリーポッターに
なったりは…しないだろうなぁ(^o^)

569 :無名草子さん:02/02/26 12:01
スレ違いだとは思うのですがここぐらいしか聞く所を思い浮かべなくって…
話の腰を折ってすみません。
どうしても待ちきれず4巻読み始めようと思うのですが、田舎ゆえ手に入らずネット買いしようと思っています。
しかし洋書を読むのは初めてなのでイマイチわからない事が…

普通のペーパーバックと「Adult Edition」版では何か違いがあるのでしょうか?

もし宜しければ教えてください。お願い致します。

570 :214:02/02/26 14:12
アダルト版は表紙を大人向けに地味にしたペーパーバック。
通常ペーパーバック版は表紙が絵(箒に乗って、ドラゴンの炎をかいくぐって卵に手を伸ばすハリーの絵)。
アダルト版は表紙が写真だそうです。
中身に違いはないよ。
通常版の方が(なぜか)1ポンド安かったので、特に理由がなければそっちでいいんじゃないかな。

571 :ポッタリアン13:02/02/26 16:35
昨日書き込みして一日も経ってないのになんかいっぱい書いてある(*o*)
ところで、無名草子サン(むめいそうし?)〔メアド〕ってなんですか?
えー・・・皆さん頑張って翻訳して下さい。ネタバレまってるんで。
追伸
頑張れ・辞書を引け・翻訳しろ!!!!!!!!

572 :名無し草子さん:02/02/26 17:06
>571
ハイ、君もう来ないでね。ウザいから。

573 :無名草子さん:02/02/26 17:07
>572に深く賛同

574 :無名草子さん:02/02/26 17:16
214さんの親切なレスに感動するも厨房発言で気分台無し(^^;)

575 :無名草子さん:02/02/26 17:35
>>571
214さんが564で4巻抄訳アップしてくれてるのでDLしなさい。
できなければ指くわえて黙ってなさい。

576 :576:02/02/26 18:12
ハリーポッターの掲示板ということで拝見させていただいていたのですが……
……中学生の方の身勝手な発言もさることながら、おそらくそれなりの年齢であろう大人な方々の大人げない発言もどうかと思われますがね?
はっきりいってここの活用者の方、全般的に発言が暴言に近いように思われます。命令口調多いのは何故ですか?
最初のJ.K無名草子さんの「皆で協力して読もう」という気持ちはもう無いのですか?
同じくハリーポッターの世界を楽しむ一人として、あまりにも残念でなりません。
無名草子さん、申し訳ありませんが、「放置」「これだから厨房は」などとおっしゃるあなたの方こそ心が狭く幼いように思われます。



577 :無名草子さん:02/02/26 18:25
>576
……あなた、2ちゃんねるだとわかって来てます?
ハリーポッターって言葉につられて、まちがえて入ってきちゃったの?
「無名草子さん」って呼びかけられてもなあ……

578 :無名草子さん:02/02/26 18:27
>576
ここが合わないなら来ない方が賢明ですよ。
気分が悪くなりますから

579 :ポッタリアン13:02/02/26 18:46
無名草子サマ。
ごめんなさい。ゴメンナサイ。御免なさい。ご免なさい。
もう、勝手なこと言いません。許してください。
ところで、皆様の素晴らしい書き込み(125・172・174番の書き込みは別)を読まさせていただいて
私(わたくし)も翻訳したくなってきた今この頃でございます。
つきましては、英語版ハリー・ポッターと炎のゴブレット購入のご指導・ご鞭撻下さい。
私は、このサイトを時々見ています。このサイトにてお返事おまちします。

580 :無名草子さん:02/02/26 19:37
>>579,>>576
ここは2ちゃんねると呼ばれる特殊な掲示板群です。
決して馬鹿みたいに馴れ合いする場所じゃありません。
ハリー・ポッター用の掲示板でもありません。
http://www.2ch.net/から勉強し直してきなさい。

とっとと逝ってろ春厨が。

>>569
US版とUK版という違いもありますけど、本場のイギリス英語で読みたい
ならUKをお奨めします。
ttp://www.amazon.co.jp./
などでも買えるので、頑張って訳してみて下さい。

ちなみに漏れは今15章。確かに同じ単語が何度も出てくるので、
結構頭に入ります。

581 :無名草子さん:02/02/26 20:46
・・えッ!!?
あのう、私がシロウトなのかもしれませんが
この四巻抄訳・・・つ、つっこみ所満載なんですが??
いったん読み下した後の人に勧めた方がいいかもしれないような・・・
でしゃばりスマソ

582 :無名草子さん:02/02/26 20:56
>581
がいしゅつです。突っ込みどころ満載ですとも。
あれ読んで満足してるようじゃいけないことはこのスレの大半の住人はわかってます。
ただ、まったくとっかかりがないよりいいんじゃないでしょうかね。

583 :無名草子さん:02/02/26 21:06
>581
しーっ!<それを言っちゃあオシマイヨ(w
そこも含めて楽しむのが、通ってもんです。

しかし、春ですねえ。殺厨剤の魔法があったら、欲しいよな…

584 :無名草子さん:02/02/26 22:34
なんか久々にワラタよ>571からの流れ〜

このスレ読んでいると原書を自分も読んでみようって気になって良いね。
あの訳はあらすじぐらいは追ってるの?
指し示す方向ぐらいあってないと途中で挫折しそうで。原書読み。





585 :214:02/02/27 08:47
>>584
あらすじくらいはわかります。
あの訳は話のおいしいところがけっこう削られてるんで、自分の訳
のガイドラインにするくらいがいいですよ。
というか完全な訳なら俺が自分で訳したやつもあるんだけど、それ
upすんのはマズイでしょ、やっぱ。 ああいう訳だから何度もupして
るわけで、「自分でちゃんと訳してみたくなる」という点で、あれは結
構名訳ではないかと思ってたりする(w

586 :581ですが:02/02/27 12:02
ナットク(ww >582/583/584
そ、それ誤訳!とか
その表現はどうなの・・??とか
てゆーか関西人?とか相当あったので・・
そうですよね・・



587 :無名草子さん:02/02/27 12:39
京成線の中で炎のゴブレット読んでいるサラリーマンがいたら、それは私です。(W
レス全部読んでからカキコするのがルールだけど、ネタバレ食らいそうなので、許して。

原書なんてほとんど読んだことなかったが、ハリー・ポッターは読めるぞ。
年末に石から始めて、今まさにゴブレットの真ん中くらい(メール欄)。
過去何度か原書に挫折した漏れでも読めるんだから、難しい英語ではないと思うぜ。
中学生にはキツイような気もするが、都会の頭いい学校なら大丈夫なのでは。

映画も見ず翻訳は読んでないので、Hermioneを何て読むのかNHKが正月に番組
するまで分からなかった。それでも読めるわけだ。

ホントに読みたかったら、辞書は引くなよ。
漏れは、分からない単語も適当に推測して読んでいる。
Scarの意味さえ分からなかったんだぜ。表紙の絵を見てやっと分かった。
翻訳するなら辞書引くが、ストーリーを押さえるだけなら大丈夫だ。

ハリー・ポッターは、ミステリの要素もふんだんに採り入れているので、興味をもって読みつないで行ける。
クーンツの『ベストセラーの書き方』を彷彿とさせるぜ。

あとハリー・ポッターで読みやすいのは、章が変わっても場面・時系列が連続していることだ。
ほとんど場面・時間が飛ばないので、筋を追っていきやすい。
そういう意味でゴブレットの第1章は特殊だ。
石以来のプロローグ的な章だ。
たぶん、あれが伏線なのだろうが、第2章から読み始めても構わんだろう。

最初の方で挫折したやつは、第2章から再トライするのも一考だ。
なにしろ、最初の文の主語はハリーだ。なじみやすいだろう。

588 :無名草子さん:02/02/27 13:15
いや、でもさあ、辞書ひかずに
For heaven's sake!(byウィーズリー夫人)とかの言い回しわかるやつって
そうそういないと思うけどな(w
あまり学校英語じゃ習わない単語や表現も多いから、俺としては>>587
は逆に辞書引くのをお勧めする。

各章ごとに辞書引いた回数チェックしておいて、「おお、この章は3回しか
引いてない! 俺英語力ついてる!?」とか勘違いして一人悦にいるのも
楽しいぞ(w

別に>>587を否定してるんじゃなく、別のやり方ってことでね。辞書引かな
いのはそれはもちろん一つのやり方なんだけど、でも分からなくてスルーし
た文章が伏線になってたりもするんで、見逃したらもったいし・・・。

589 :無名草子さん:02/02/27 16:00
激しく同意!
辞書を使わずにハリポタを読んだって全体の三分の一くらいを楽しんだことにしかならない。
「細部に神は宿る」のであって、ディテールをしっかり味わえ。
時間がかかるのは、それだけ長い期間楽しめる、という風に逆に考えるべき。

590 :無名草子さん:02/02/27 16:47
一回目はアバウトに読み二回目はじっくり正確に読むといいと思う。
(正確に、っても日本の学校英語じゃ見られない表現いっぱいあるのでやっぱアバウトなんだけど)
いずれにせよ、やっぱり辞書は必要。
>ホントに読みたかったら、辞書は引くなよ。
これは納得できない〜

591 :無名草子さん:02/02/27 17:22
でもまあ、ぶっちゃけると翻訳版を読むのが一番ラクチ〜ン。

592 :無名草子さん:02/02/27 17:28
ハーマイオニーはハリーにだけキスしたのかなー
そうだとしたらロンはさぞかし・・・

593 :無名草子さん:02/02/27 18:26
辞書引くのが癖になっちゃうと、類推能力が育たないから、
英語を英語としてニュアンスまで読みとれるようにはならないよ。
まあ、ハリポタだけのことならどっちでもいいんだけど。
これからいろんな本を一足先に原書で楽しみたい人なら、
辞書を使わないで読むのに慣れたほうがいいと思います。
あ、私は587じゃないけどね。

594 :587:02/02/27 19:27
2chなんで書き方がぞんざいになってスマソ。
>>588-590
いや、これは読書一般のことのなのだが、漏れの歳くらいになると(30代家庭あり)、
なかなか本読む時間は取れない訳だ。
漏れは最初に書いたとおり、通勤電車の中でしか読めん。
(こんなカキコしているヒマは・・・あるんだな w)
座れる時間帯でないから、辞書引きながら読むのはツラいのよ。
でも、それを一般論に敷延した言い方は、たしかに悪かった。スマソ。

ただ4巻にいたっては約800ページだろ。
いちいち辞書引いてたら、ストーリー展開忘れてしまわないか?

漏れだって、仮に訳文を作れと言われたら、辞書引くぜ。
それも多分、基礎的な単語の方を何回も引くとも思う。

精密に読み込もうとするヤツが辞書引くのは否定しないぜ。
でも取りあえず読んでおくかとか、面白そうだから読んでみるという場合は、
いちいち律儀に辞書引くなんてやってられないだろ。

595 :無名草子さん:02/02/27 21:35
基本的には、洋書読むときに辞書は引かない方が良いと俺は思ってる。

「辞書引いてるとニュアンスが判らない」とまでは思わないが、
(それなら英英辞典引けばいいような)
587さんの言うとおり、何度も引いてたら、テンポが悪すぎて挫折すると思う。
ただ、そのシーンでのキーワードが判らない場合は、さすがに別だけどね。

まあ、593さんの言うように、「ハリポタさえ読めればいい」のか「これをきっかけに他の本も」
ってのかで違うんだろう。

というか、588さんのような「この章は3回しか引いてない」って言うような人は、テンポなんか
気にならないから、引いて当然なのかもしれん。

596 :無名草子さん:02/02/27 22:31
>>570(214さん)
>>580
教えてくださってありがとうございました。
さっそく注文してきてしまいました。
どうせなので表紙がイラストの普通版にしました(w
頑張って読んでみようと思います。途中まで読んだら今度は参加しに来ます。

597 :無名草子さん:02/02/28 01:40
でも辞書引きながら読んでいるといいこともある。
例えば新キャラが出てきた時なんか、その名前に似た単語を調べてみると、
案外そのキャラの造型・正体をあらわしたような意味が載ってることが多い。
そこで得た情報をもとに展開を類推しながら読んでいくと、面白さも倍増。
辞書を引く時間が無い、テンポが崩れる、というような人はむしろ邦訳を待った方がよいと思われ。

598 :無名草子さん:02/02/28 03:06
>597
邦訳待って読んだって、どっちみちキャラの名前の語源なんかわかんないじゃん。
4行目までは、ふーん、そういう読み方もあるのねと思ったけど、
5行目はよけいなお世話だと思う。辞書引かずに楽しんでる人もいるんだから。

599 :無名草子さん:02/02/28 14:24
4の最後でハリーが双子にお金をあげるのがなんともかんとも納得いかない
大金だし、そんなに簡単にあげたりもらったりできるの?
ファンサイトでは「ハリーってなんていい子なの!」みたいなこと
書かれてるけど、私はここが一番気に入らなかったな
欲しくないし必要ないのはわかるけど、だからって・・・?


600 :無名草子さん:02/02/28 14:41
*ちょっとネタバレ*

>599
うん、「ロンに新しいローブ買ってやって」…って
ロンが知ったらまた友情にひびが入りそうで心配。
でも、自分は持っていたくないし、
四面楚歌の中、自分の勝ちに賭けてくれてた双子に報いてあげたかったのかも
(それ以外にもウィーズリー一家にはとても世話になってるし)
と、やや無理矢理納得してます。

601 :無名草子さん:02/02/28 15:06
>>599
激しく同意!やっぱり自分以外にもそう思ってた人いたんだ。
私的には、双子が会社を設立して株を発行し、それに対してハリーが出資する、
という形なら納得できる。
日刊予言者新聞で、毎朝双子の会社の株価を確認するハリー、という姿を見たかった。
ところがこういうことを言うと女子供は、金の亡者になったハリーなんか見たくなーい!
とかぬかす。
馬鹿か、ディケンズにしろイギリスの小説には子供が金稼ぎをするのはごく一般的に描かれている。
金なしでは生きられない、という哲学を早く学んでほしいものです。

602 :無名草子さん:02/02/28 15:16
>>600
黙ってろって口止めしてるじゃんか。


603 :無名草子さん:02/02/28 16:12
>>602
だから、ロンが知ったら、って書いてるじゃんか。

口止めさえしてれば絶対大丈夫!じゃないんじゃないかなあ…
まあ作品的には大丈夫なんだろうけどね。

604 :無名草子さん:02/02/28 17:25
1000ガリオンだっけ、、、
ウィーズリーパパが懸賞で当てたのは700ガリオンだったよね
それで一家でエジプトにバカンスに行けたんだもん
かなりの大金だよね
ロンにばれたらやばいけど、これも5巻以降の伏線になるのかもねえ
双子の店が大繁盛してきっちり返済しようとしても
ハリーは受け取りたくないだろうし(そういう流れだよね?)
そもそもなんでセドリックの親と半分こしなかったのかわからん
カップに触ったのが同時なら二人ともウィナーじゃないの?
セドリックの親もいらんって言ったけどさ
その辺は主催者がきちんとしてくれないと・・・
それか学校に寄付するとかさー
ハリーやセドリックの親が受け取りたくない気持ちは
みんな理解できるだろうし、セドリック奨学金とか作ればよかったのになあ

読解力の問題もあるかもしんないから早く翻訳版で細かいとこを確認したいわさ


605 :無名草子さん:02/02/28 21:33
>>604
でも笑いが大事なんだ、君たちが(いたずらショップで)笑いを作り出すのに使うのが
一番いいんだっていう思いが感じられて、漏れ的には読んでてジンとキタ。きっとセドリックだって、
納得してくれるはずって、思いだったと思う。あれだけトンデモねーことが起こって、
セドリックも理不尽な死に方して(呪文一発、やられたことも気づかなかったに違いない)、
社会がどんどん暗くなっていくことが予想できるだけにね。そういうことだと思う。
最後の2ページのところね。

606 :599:02/02/28 23:49
同じように感じた人がいて嬉しい。

>>605
そういう読み方もあったか。なるほどなるほど。
暗くなっていく魔法界に明るい笑いを・・・か。
もう一度読み返してみるよ。

感想を共有できるっていいね。うん。


607 :無名草子さん:02/03/01 02:26
>>606
p635の下の方、部分私訳です。配られてるものとは解釈が違うよ。
最後のthemはa few laughsでしょう。doを、某訳は「お金を使う」と読んでるようですね。
このdoは、自動詞で、(金なんかなくたって)笑いがあればやっていく、だと思います。
----------------------------------------------------------------
「いや、狂ってない。貰って、そして発明に使って。ジョークショップのために」
「狂ってるよ」
「聞いてくれ、貰ってくれないのなら、全部流して捨てる。
ぼくはこんなもの欲しくないし、必要もない。
でも、ぼくは笑いさえあればやっていける。
ぼくらはみんな、笑いさえあればやっていける。
この先、いつも以上に、笑いが必要になる気がするんだ」
----------------------------------------------------------------
ぼかあ泣きましたよ。

思えば、明るい笑いってのはvol&death eatersに対抗するために必要なもの
なんではないのかなあ。いたずら四天王のようなハリー父グループしかり、
ダンブルドアも茶目っ気たっぷり、ルーピンが教えてくれた呪文もリディクラスだしね。


608 :無名草子さん:02/03/01 20:52
>607
誤訳する可能性がある箇所だったのか。何も考えずに607さんと
同じ解釈をしてました。自分は、これから来る暗黒時代への悲壮
な覚悟の方を感じました。悲しみを誤魔化す笑いではなく、早く
ヴォルを倒して本当に笑える日がくるとよいなあと。

609 :無名草子さん:02/03/02 13:07
これからハリー(と他の人々)にとって笑いが必要なんだろう、それはわかるけど、
だけれど双子にぽんと大金を渡すのがそのための最良の策なのか、
なおかつ「ハリーってなんていい子なの!」ということになるのか、
601などはそういうことが言いたいのでは?
誤訳というのと違うと思うよ。

610 :無名草子さん:02/03/02 15:17
>601じゃないけど、私も読んでて>609が書いている、まさにそういう
引っかかりを感じていたので。
>604のセドリック奨学金ってのは、いいアイデアだなあと思った。
それやってくれてれば、彼の死が無駄死にっぽく感じられなかったのに。

611 :無名草子さん :02/03/02 17:59
ハリーが一度は受け取ったことをみんな知っているのだし
5巻で誰かに聞かれたらなんと答えるのだろうね。
捨てたっていうのかな。それはそれで反感持たれそうだぞ。どうする?

612 :ポッタリアン13:02/03/02 19:48
久しぶりの書き込みです。(三日ぶり)
英語版買いました。これから翻訳するんで皆さんの話題には、ついていけませんが、
頑張って追いつきたいです

613 :無名草子さん:02/03/02 19:55
>612
コテハンやめろ

614 :無名草子さん:02/03/02 20:41
このスレに居着くのか?他人の挫折を祈る趣味はないが…。

居着くのなら、「ネタバレのお願い」はよせ。「ネタバレ」はどこでも嫌われる。
ここは比較的許容されてるけど、それでも「以下ネタバレ」と書くのを推奨。
>ネタバレまってるんで。
なんて発言は「私は馬鹿で無神経です」と言ってるのと同じ。

あと、2チャンネルでは613のようにコテハン嫌う人も多い。選択は612の自由だが。

初めて洋書を読むのなら、何処まで参考になるのか判らんが、
情報サイトを幾つか書いておく。

「原書 読むコツ」で検索して最初にくるのがこれ。
ttp://www.japanglobe.net/final/harry/gensho.htm
「洋書 読むコツ」がこれ。
ttp://home.catv.ne.jp/dd/fmizo/clew.html

615 :名無し草子さん:02/03/02 21:56
みんな親切だなぁ・・。
こんな糞厨房に。

616 :無名草子さん:02/03/02 22:31
っつーか、13っていったら厨1だろ?
正直、4巻をいきなり読もうだなんて、無謀だと思う。<いや、1巻でも怪しいが
こんなところに来ていないで、さっさと学校の宿題でもやってろって感じ。
私立の進学校に通っているような雰囲気も、書き込みからは窺えないしなー。

617 :教育業界・英語は商売道具:02/03/03 03:21
このくらいのレベル、長さだと、英語の得意な高校生、くらいでは大変ですよ。
ちゃんと読み通せたなら自信持っていいだろうけどね。やっぱり長いから、
辞書無しでテンポよく行かないと、文脈が頭に残りにくいと思います。
辞書無しでストーリーを追える人が、適宜辞書を引けば、楽しみは
深くなるでしょうがね。辞書片手に「翻訳」しなければ読めないというのなら、
いつかこれくらいが読めるように英語力の底上げに時間を使いましょうな。
これ使って英語力の向上も図ろう、てのは期待せんほうがいい。

ただ、個人的には、1日100ページくらいのペースで読み終わったあと
数日英語を読むのが結構楽になったがな。頭が英語読みモードに
切り替わたからでしょう。


618 :名無し草子さん:02/03/03 20:16
当方リアル工房一年生。一応ゴブレット完読しました。

分からないところは飛ばし飛ばしでしたが、大体の話の筋は理解できました。
でもやっぱり電子辞書片手に、でしたけどねー。

高校受験の時に、長文を読む練習をしまくったのもあって、長い文章を読むのにも
慣れてたってのもあるんでしょうね。
やっぱり最低ラインは工房だろうなぁと思います。
普通の厨房じゃあはっきり言って無理かと・・。

619 :無名草子さん:02/03/03 20:22
まぁ、ナマケモノとしては気長に翻訳版待つさ。

620 :無名草子さん:02/03/03 21:07
原書読んでて翻訳版読むとギャップあるだろうな。
スフィンクスのとことかどう訳すんだろ。

621 :無名草子さん:02/03/03 22:33
>>620
「エクスペリアームス、武器よ去れ」とか「ルーモス、光よ」
とか言われているだけで多少違和感ありますよ。

呪文(戦)てのはテンポが大事なのに、いちいちラテン語とか古語の翻訳
みたいなものがついて来ちゃうんだから、遅い!とか、まだるっこしいとか。
まあ、しょうがないかなあ、とは思うんだけどね。

622 :無名草子さん:02/03/03 22:58
厨房程度の英語力ですが、
1P数十回辞書引いたりしながらも
数ヶ月かけて読了できました。
思えばキャラ萌えだけで読みきりました。
ちゃんと楽しめたと思ってますよ。



623 :無名草子さん:02/03/03 23:14
>>622
誰萌え?

624 :無名草子さん:02/03/04 09:19
あれだけハリーに尽くしてるのにいまいち報われないヘドウィグ(一応女)に涙。


625 :無名草子さん:02/03/04 09:21
>>621
ムーディの口から「おいでおいで妖怪」とかいう単語が飛び出すのもかなり違和感爆発。
でも自分で訳してみて、あの文章を逐語的に日本語にすると、どーしてもテンポが悪くな
ってしまうってのもよく分かった。かといって意訳しちゃうとニュアンスが微妙に違ってくる
し。
そう考えると日本語版の訳もがんばってる方なのかも。

626 :無名草子さん:02/03/04 10:14
児童書だから多少テンポ悪くても表現を易しくしなくちゃならないんだろうね。


627 :無名草子さん:02/03/04 10:46
まーでも、house-elfがなんだっけ、しもべ妖精だっけ、
あーいう種族に全部訳がついてるのはなんだかなあとも思うよ。
トロールはトロールだったのに(違ったっけ?)。

なにかというと「××鬼」とかいう名前になっちゃうし。
いくつかはカタカナでもよかろうよ。

あー、そういえば、Avada Kedavraに訳なんかつけてこないよな…。


628 :無名草子さん:02/03/04 10:57
>>627
同意。
「家妖精」でいいと思うんだけどな。どういうものかは本文中で説明されるわけだし。
「屋敷しもべ妖精」って語呂悪すぎるだろ・・・。
なんか『固有名詞はその性格まで折り込んで、見ただけでどんなものか分かるように
しなければならない」っていう決まりでもあるのかな? 児童文学(訳)の世界には。

629 :無名草子さん:02/03/04 11:04
>>627

ヴォルデモートは唱えた。「Avada Kedavra、逝ってよし!」


630 :無名草子さん:02/03/04 15:43
原書P734もあるから余計な訳つけるとP1000超えるよ。
固有名詞はそのままがいいね。
veelaはどうなることやら。

631 :無名草子さん:02/03/04 16:36
>>629
ワラタ!
それが合ってると思う。
けど実現しないよなあ…

632 :622:02/03/04 23:35
>>623
遅レスごめ、シリウス萌え〜で読みきった。
またシリウスってばいいペースで出てくるんだな。

633 :無名草子さん:02/03/05 02:11
>>630
美裸…
違うな。

634 :無名草子さん:02/03/05 16:47
いいよねシリウス。変身して黒犬になるとこが
またいい!でもさ、みんなペット飼っていい
みたいだから、ハリーがやばいときなんかずっと
側にいてあげられないのかな?

635 :無名草子さん:02/03/05 19:52
萌え話は主にこちらでどうぞ。

ハリー・ポッター あなたのお気に入りは?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/993695388/

636 :無名草子さん:02/03/06 00:10
1章はムネオ・ハウスと訳せばいいんですか?

637 :無名草子さん:02/03/06 01:22
>>632
好きなキャラがいると楽しく読めるよね。
シリウスはファンも多いらしいよ!

638 :無名草子さん:02/03/06 02:24
>>637
4巻でのメシの食いっぷりに萎えた…


639 :無名草子さん:02/03/06 02:36
>>638
そうすか…。まぁ、萎えるようなシーンも愛でカバーさ!


640 :無名草子さん:02/03/06 08:41
>>638
しかも結局ハリーに食わせてもらってるしな(w

641 :無名草子さん:02/03/06 09:16
>>640
その上、くすねたホグワーツの給食の残りだろ。
「チキンだっ!」ってかぶりつかれてもなあ。

642 :無名草子さん:02/03/06 09:26
しかし考えようによっては要所要所で見せるヘタレっぷりがある意味
シリウスの魅力かも(w

643 :無名草子さん:02/03/06 09:47
給食のチキンはまだいい。人間の食べ物だもの。
問題は…

644 :無名草子さん:02/03/06 10:13
そう、それが最大の問題だ(チューチュー

645 :無名草子さん:02/03/06 10:48
>>644
さすがにそこにはチューもんつけたいところですなあ。
菓子屋とか飲み屋になんとか忍び込めよ!

646 :無名草子さん:02/03/06 11:11
シリウスが潜伏してたのは南といってもフィリピンの孤島とかそんなんだったんだろう、きっと。
ローブがボロボロのままなのも通気性を考慮してのことかと思われ(w

647 :無名草子さん:02/03/06 11:26
あたしはビルがいいなあ。
5巻以降、ウィーズリー家はそろって活躍してくれそうだから期待してるのだ。

648 :無名草子さん:02/03/06 17:00
一日1〜2時間、10ページでのんびり読んで、200ページまできました。
一日に100ページも読めるなんてすごいですね。

翻訳にけちつける人も多いようですが、多分「児童文学の和訳」という
意識でやってるからと思われ。
グループSNEの安田先生とかは、モンスターや魔法の名前とかをカタカナで
表記しちゃうけど、ハリポタは児童文学的にとにかく訳語当てちゃうからね。
ライトノベル感覚からするとださい・・・・

649 :無名草子さん:02/03/06 17:14
5巻は日本でも7月1日に買えるのかな。

650 :無名草子さん:02/03/06 18:16
>648
私は小さい頃、林 容吉訳のメアリー・ポピンズ読んで育った口だけど。
日本語にするとどうしても文のリズムが崩れるとか、訳語じゃニュアンス
出ないような言葉は、無理せずカタカナ表記にしただけになっていた。
それで、章の終わりに短く訳注が付いてるんだよね。

例:クランペット
「ホットケーキに似たお菓子で、ふつう、網でやいてバタをつけてたべる。」

ケチを付けるっていうんじゃなく、そんな感じで何とか工夫できなかった
のかなあとは思った。
「house-elf=屋敷しもべ妖精」とか「goblin=小鬼」とか。

651 :無名草子さん :02/03/06 18:22
crumpetって、ハリポタでもどっかで出てきましたよね。

知らない言葉だったのですが、辞書見たらおもしろい
俗語の意味が載ってたので勉強になりました。

652 :無名草子さん:02/03/06 18:32
あ、あと。同じ巻の中で「かぼちゃパイ」と「パンプキンパイ」。
両方出すのはやめて欲しいなー。そりゃ、わかるけどさ。
もし本当に子供が読者のターゲットなら、訳語の統一は必要かと。

653 :無名草子さん:02/03/06 18:49
>651
crumpetsは1巻の12章「みぞの鏡」のクリスマスの夕食で出てきたよ。
原著でcrumpets、邦訳は何故かマフィン。trifleはトライフルのままだったが。
どうして変えたり変えなかったりなのかは、謎。
こんな風に、4巻読んで1〜3巻も原著で読んだら「あれ?」ってところが
出てきたな。
自分は食い意地張ってるせいなのか、食べ物関係がパッと目につくんだが。

654 :無名草子さん:02/03/06 19:00
>650

林 容吉のメアリーポピンズ、イイ(・∀・)!

>652

あと、くそ爆弾とふん爆弾も出てきたよ〜統一してもらいたいねえ

655 :無名草子さん:02/03/06 19:25
>>654
いいよね。名訳だと思うなあ。<林 容吉のメアリーポピンズ
何度引っ越ししても、このシリーズだけは持って歩いてるよ!

訳語の統一か。4巻って上下巻で出すんだよな?
・・・大丈夫かいな。

656 :無名草子さん:02/03/07 00:46
>訳語の統一

薬草学が植物学に一回だけだけどなってたと記憶するしね。

前に忙しくなって訳をする人が何人かで分業しているって
テレビで見た覚えがあるから、それでかなとも思ったり。

657 :無名草子さん:02/03/07 01:39
「超訳」じゃないけど、訳した後に
更にリライトとかしないのかなー

658 :無名草子さん:02/03/07 11:31
>>628
たしか指輪物語の追補編で、「共通語の単語は全て英語に翻訳したもので、
他の言語に作品を翻訳する場合、その国の言葉に意訳してほしい」みたいな
文章があったような。
(読んだのがかなり前だからうろ覚え)
固有名詞の無理矢理な日本語訳はその辺以来の伝統なのかも知れないね。

でもなー、ハリポタは現代イギリスが舞台なんだから、その伝統に縛られる
必要はないと思うんだけどなー。



659 :無名草子さん:02/03/07 11:46
児童書てのは、言葉としてのリズムも大事だ。子供はこういうのを
通じて言葉覚えていくんだから。
house-elfが屋敷しもべ妖精になるのとかはなんとかしてほしい。
口に出してみたら、屋敷しもべ妖精てのは、どうもだめだ。house-elfが
もっていた言葉としての調子の良さがない。だいたい、原語には別に
「しもべ」はないんだから、足す必要もないし。

難しくてもそのあたりなんとか工夫してこその翻訳なりよ。


660 :無名草子さん:02/03/07 12:21
だよね・・・。
21章タイトル「The House-Elf Liberation Front」が「屋敷しもべ妖精解放戦線」
という非常に語呂の悪い訳され方をされてしまうんだろうか。
どう考えても「家妖精」で「家妖精解放戦線」とかのほうが語呂いいと思うんだ
けど。せめて「家憑き妖精」とかにならんかったもんか・・・。

661 :無名草子さん:02/03/07 14:46
マルフォイの着けてたバッジの文字「POTTER STINKS」こそ、訳すならまさに
「ポッター逝ってよし」だよな。

662 :無名草子さん:02/03/07 16:51
ポッタードキュソの方が良いんじゃない?

663 :無名草子さん:02/03/07 17:02
>662
ドキュソは君だよ。
こんなネタバレとかあるスレを、不用意に上げるなよー。
みんなsage進行してるだろ?

664 :無名草子さん:02/03/07 21:24
ローリング女史は「子供がビデオゲームばっかじゃなくて、本を読むように
なってくれてよかった」とか言ってるけど、これってゲーム機のファンタジー
RPGで、子供がファンタジーに慣れてるから受けたんじゃないの?

日本で、ドラクエ、FF→ファンタジー系ライトノベルの台頭って流れがあった
けど、10年遅れてそれをなぞってるだけのような気が...

ローリング女史はどちらかと言えば敵と考えてるゲーム文化に助けられて
るのでは

665 :無名草子さん:02/03/07 22:34
>>664
まあ、そうはいってもだ、それでも活字を読むというのはいいことだ。
敵だろうが何だろうが。活字からイメージを作っていく思考訓練は大事だ。

そういう意味では、いろいろと意見のある映画の方も、あれのおかげで
厚い本を何冊も読む子供が増えるようになるというだけでも漏れはよかったと思う。
たとえ映画によってイメージ化能力が助けられていたとしても、スターターとして。

666 :無名草子さん:02/03/07 22:41
ドラクエ、FFの元ネタ輪物語」を擦り切れるほど愛読したそうな>R女史

指輪物語→ドラクエ・FF→ハリポタ→~(゚Д゚)~

667 :無名草子さん:02/03/07 22:42
>>664
子供たちの生活の中にビデオゲームは入り込んでしまってるからね。
ゲーム文化を排した子供の生活なんて今の子供からすれば、
古臭くかうそ臭く感じるんじゃないか?
だってこの話は「現実・現代のロンドン」を舞台にしているんだし。
そこからいかに、魔法の「世界」に入り込んでいくかだよ。

668 :無名草子さん:02/03/08 00:05
ん〜、欧米ではRPGはもっぱら大人のものですがね。
DQが惨敗したのは有名な話。(FFは7以降ヒット)
あんまりファンタジーRPGの影響関係ないと思いますよ。


669 :無名草子さん:02/03/08 00:28
でも宮崎駿アニメの影響は受けていると思われ。

670 :無名草子さん:02/03/08 00:43
宮崎アニメ?なにを根拠に?

671 :無名草子さん:02/03/08 02:35
わからない?
3巻の騎士バスなんか猫バスそのものだし、
4巻の第三試練でクルムに襲われているセドリックを助けようとして、
生垣を破る所なんかラピュタにそっくりなシーンがある。
他にも1巻で始めて箒に乗って空を飛ぶ時の心境なんか「魔女の宅急便」に
通じるものがある。

672 :無名草子さん:02/03/08 04:10
>>671

微妙なところ、偶然の一致とも考えられるし、影響を受けたとも
判断しがたい。その程度ではあまり確定的ではないと思われ。
そもそも、ファンタジーである以上、似通ったシーンがあるのは
当然だろう。

それよか、漏れはちまちま呼んで257頁まで来たよ。今日読んだところは
ちょっと面白くて夜更かししてしまった。

湖岸でハーマイオニーと
「彼は嫉妬しているのよ・・・」
「嫉妬だって?」
とか話してるシーンなんて、青春映画みたいだ(笑)

673 :無名草子さん:02/03/08 09:05
>>672
ハリー・ポッターって学園物だからねぇ。
もう彼らは14歳なわけだし。青春しますよねぇ。
最終巻になったら、17(セヴンティーン)ですよ。
どう考えても青春物になるでしょう。

674 :無名草子さん:02/03/08 10:52
>>671
すごい、これだけで「宮崎アニメの影響受けてる」と…

5巻は15歳かあ…ハーマイオニーなんて随分大人びちゃうだろうなあ。


675 :無名草子さん:02/03/08 11:22
すでに4巻の時点でハーマイオニーと男子二人の精神年齢の差は明らか。
やっぱりあの年頃って女の子のほうが先に大人になるんだよね。
「愛と性の5巻」はどんな展開になるのやら。楽しみ。

ところで7月には5巻が読めると思ってたけど
ペーパーバックはもっと遅くなるの?なるよね・・・?

676 :無名草子さん:02/03/08 11:24
>>675
4巻で、もうチューしてますからなあ。

それはそれとして、5巻期待の諸君には、
amazon.comの出版アラートに申し込むことをオススメ。
出ていないのを知っていても、amazon.comで
Order of the Phoenixを検索してみよう。

677 :無名草子さん:02/03/08 11:28
ついでにUKの方でも申し込んどく方がよいかと。

678 :無名草子さん:02/03/08 12:26
>>674
無視よ、無視よ、無視よ・・・
               byハーたん

679 :無名草子さん:02/03/08 16:30
>>676
あれはほっぺたにキスだから、別にチューつっても
それげなことはあんまり期待できないような…

680 :無名草子さん:02/03/08 17:12
>>679
もともとハーマイオニーは感激すると抱きつくクセがあるような感じだったし、
ほっぺにちゅーもそれの延長っぽいような気も(w

681 :無名草子さん:02/03/08 19:53
そうなんだけど、「彼女はかつてなかったことをした、ほっぺにちゅー×」ってのは
ちょっと愛と性の5巻の先触れなんかなーと思ったよ。

682 :無名草子さん:02/03/08 20:17
そうそう、わざわざ「かつてなかったことをした」と書いてあるあたり
意味深長だよね。
でも4巻全体のトーンはハーマイオニー&ロンっていう感じじゃない?
「今度は真っ先に私を誘えばいいでしょ」などというセリフもあったし。
なのに、最後にハリーにチューだったので、混乱。
ロンにヤキモチ焼かせるためだったら萎え・・・


683 :名無し草子さん:02/03/08 20:40
>682
いや、むしろロンとハーがくっついて欲しい私にとっては萌え。>ロンにヤキモチ焼かせるため
だってハーまでハリーが取っちゃったら、ロンが可哀想すぎませんか??
でもやっぱりハリーとハーがくっつきそうな気もするんだよなぁ・・。

684 :無名草子さん:02/03/08 20:47
>683
ハーマイオニー=転がり女史だからね。<ハリーとくっつく

685 :無名草子さん:02/03/08 21:28
私はハリーとハーマイオニーにくっついてほしいんだよね〜。
だってハーマイオニーってハリポタのヒロインじゃん?一応。
ヒロインには主人公とくっついてほしい。(反対意見多そうだな〜)
ヒロイン的なキャラが主人公の親友とくっついたら地味すぎっすよ。それだと
主人公独り者になっちゃうし、主人公が後から出てきた女とくっつくのも
な〜んか違う気がしない?ま、私としてはどっちでもイイんすけどね。
自分の好きなキャラが独り者でいてくれれば(笑)。

686 :無名草子さん:02/03/08 21:38
ハリーはお金も名誉も才能もあって、このうえ女も持ってっちゃったら
そりゃーロンでなくても嫉妬するわな。

でも三角関係で友情にひびが!?でも真実の友情は壊れないのだーー!
みたいなノリはご勘弁。

687 :無名草子さん:02/03/08 22:54
>>682
まー、スポーツ選手に走ったハータンに対するロンとの物言いは、
ほとんど全部痴話ゲンカそのものでしたなあ。


688 :無名草子さん:02/03/09 02:10
ケンカするほど仲が良いとか、憎まれ口は愛情の裏返しって
日本人的な感覚なのかもしれないけどなぁー

689 :無名草子さん:02/03/09 02:25
>>688
いやいやそんなことないよ。海外ドラマ見てたらわかるっしょ。
気があるからつっけんどんになるなんてのは、イギリスなんかではありがちよ。



690 :無名草子さん:02/03/09 18:22
誰か全訳ください。

691 :店長:02/03/09 18:31
http://www.esbooks.co.jp/myshop/pikkari

692 :214:02/03/09 19:17
>>690
>>564でupしたのがまだ消えてないです。
・・・って全訳希望ですか(萎

あれをガイドラインにしてご自分でどうぞ。

693 :690:02/03/09 20:15
>>692
大変有り難うございます。


694 :無名草子さん:02/03/09 23:25
>>674
ハーマイオニーは9月生まれなので
5巻では16歳と考えた方がよいと思われ。

695 :無名草子さん:02/03/10 01:51
それに、ハーマイオニーが3年生のときの一年間の長さは…

696 :無名草子さん:02/03/10 02:04
16歳っていったら…あああ児童文学の範疇を超えた肢体を想像した私をお許しください…

697 :無名草子さん:02/03/10 03:41
>661

イラストかいたらおもしろそう。


698 :無名草子さん:02/03/10 09:04
ハーは貧乳なイメージ・・・。
フルールはかなりスタイル良いのだろう。
以外とジニーも良さげ・・・。


スマソ・・逝ってきます・・。

699 :無名草子さん:02/03/10 12:34
「ハーマイオニーハァハァ」を作中で実際にやってのけたヴィクター・クラムは
俺の心のヒーローだ(w

700 :無名草子さん:02/03/10 15:13
ロンは1巻では「チェスでは誰にも負けない」という強みがあって
それがストーリー上でも生かされていたけど
2巻以降たいした見せ場がないよね。
ハーマイオニーはいつも頭の良さを見せつけているのに
今のままじゃロンはどうにもならんぞ。
オーラ(でいいのかな)にあこがれたり、
クィディッチ選手にあこがれたりしてるけど実現の可能性は低いな。


701 :無名草子さん:02/03/10 15:16
「the ministry of magic」って、日本語訳で言うところの
「魔法大臣」って訳でいいの?

なんか違和感が・・・

702 :無名草子さん:02/03/10 15:56
>>701
「the ministry of magic」は「魔法省」ですね。
魔法大臣はMinister。

703 :無名草子さん:02/03/10 16:23
>>695
ところが2巻で石化されてた期間を考慮すると差し引きゼロと考えたほうが良いと思われ。

704 :無名草子さん:02/03/10 16:53
>>700
ロンは普通の人間ゆえの強さみたいなものがあると思う。
だからこのままで良いと思う。
ハリーと仲悪くなってたとき、あっさりディーンとシェイマスら
の間に溶け込むあたり、ハリーより人間関係において上手だと思う。
兄弟多いんだからあたりまえか…
そしてハリーと仲直りして、ハリーへの劣等感を抱えながらも
“有名人”ハリーと友人であることのメリットを取ったしぶとさみたいのもある。
これは悪い意味ではなくて、波乱万丈の毎日のハリーといることで
自分を高められると本能的に気付いているのかもしれない。
我々凡人はロンのこうしたところに親近感を覚える。
このまま“隠れた才能”みたいなのを発揮しないで、地道にハリーを
サポートしていって欲しいと思う。

705 :無名草子さん:02/03/10 17:08
>>704
そんなローリスクローリターンな人生で良いのか!?





いやまあハリーのハイリスクぶりもどうかと思うが・・・。

706 :無名草子さん:02/03/10 18:39
ロンには、お父さんの後を継いで、魔法省に勤めて欲しいな。
ハリーはAurorかDADA教師で、
ネビルも教師希望。
ハーは新聞記者とかどう?

707 :無名草子さん:02/03/10 20:19
「誰とでも仲良くなれる」人付き合いの巧さは有力な武器。
ハリーのような有名人と上手くつきあえるあたり、凡人ではありません。
魔法省で官僚やっても結構出世するでしょう。

ローリスクハイリターンの有望株、といっていいのでは?

708 :無名草子さん:02/03/10 20:38
でも地味キャラはどこまで行っても地味キャラだわよ。

709 :無名草子さん:02/03/10 23:37
>>708
その良さがわからない人にとってはね。

710 :無名草子さん:02/03/11 13:22
いいなあ。
私も早く全部読んで、ここの話に参加したいなあ。
今590頁くらい。
昨夜もまたロンとハーが痴話喧嘩してた。朝には仲直りしたようだけど。

711 :無名草子さん:02/03/11 16:33
有名人ハリーに対する劣等感をどう克服するか、だよね。
自覚はしてるし、ハリーにもハーマイオニーにも悟られてるし
厳しいところかもしれないけれど。
ハリーの友情と、ハーマイオニーの愛情があれば克服できると思うんだけど。
だからこそ、ハーマイオニーはロンとくっついてほしいんだけど。

どっかのサイトでハーマイオニー役の女の子が
「ハーマイオニーはずっとシングルかも」と言っていて
それもありだなーと思ったなあ。

712 :無名草子さん:02/03/11 17:02
>>711
けど「ロンを成長させるために、僕は彼の後ろを歩かなきゃならないって言うのか?」って
ハリー自身が言ってるしなあ・・・。
それにハリーの場合、有名になったのは「両親が死んで自分だけが生き残った」からで、
こういう有名になり方って相当キッツイもんがあると思うんだけど。その辺ロンはハリーを
近くで見てる分だけ分かってると思ってたんで、嫉妬するシーンはちょっと違和感あったな。

けど14か15だもんなー、分かってても感情がついてこないよなー、そうだよなー・・・。

713 :無名草子さん:02/03/11 22:07
>>710
triwizard3回目から最後までは、指が止まらなくなることを約束する。
すごいテンポで話が進む。本当に一晩寝ずに読んだ。


714 :無名草子さん:02/03/11 22:41
Harryは本名だわさ!!わたし、1ヶ月前にやっと4巻読み終わったの。疲れた・・・
内容が超へヴィだった(TT)5巻はもう少し明るいといいな。

715 :無名草子さん:02/03/11 23:56
5巻はかなりDarkだと思われ・・・

716 :無名草子さん:02/03/12 01:15
さあ、どういう内容になりますことやら。>5巻
恋愛路線、ほんとは勘弁してほしいんだけど
作者がやる気バリバリだから仕方ねーよなー…。

717 :無名草子さん:02/03/12 10:10
そうはいってもヴォル公が復活しちまったんだから、そういう話が中心でしょう。
まあ、「ハリー、あたし、怖いの」とかいって、いつの間にかハアハアしているという
展開は十分にあるな。ホグ中でハアハアしてたりして…。

718 :無名草子さん:02/03/12 11:09
いくらなんでもハァハァはなーい!!
仮にも児童文学だよ、おい…とかってつっこんでみる。
5巻はホグワーツを離れたところでの話が中心かな?
でもやっぱり学園生活メインかな…(こっちきぼーん)

719 :無名草子さん:02/03/12 12:19
ハアハア迫っていったら「エクスペリアームス」かけられたらかなり怖いな…。


720 :710:02/03/12 12:30
>>713
レスありがとうございます。
1巻から3巻を読んだ感じからすると、どの巻も最後100ページくらいは、
息もつかせぬ展開で一気に読めてしまったんですよね。
もう少しで、その辺りまで逝くと思います。がんばります。


721 :無名草子さん:02/03/12 17:34
5巻はDarkで恋愛路線なのか。凄いな。

722 :4巻苦戦中。:02/03/12 17:50
4巻読んだ方でどなたか、
「スフィンクスの出した問いにハリーが答えたハリーの1番キスしたくない相手」
って誰かわかる方いますか?4巻ムズイんだもん・・・。
あと全訳サイト、誰か知りません?

723 :無名草子さん:02/03/12 19:05
>>722
大方、どこかの4巻読んだ人専用ページのパスワードかなんかだろ。
自分で読め厨房。よめなかったならそこに入る資格ねぇんだよ

著作権、翻訳権上全訳サイトなんてあるわけねぇだろ。
頑張って読みこなしたり、今まで英語を真面目に勉強してきた
奴だけが享受できる楽しみなんだよ。

ドキュソ逝ってよし

724 :無名草子さん:02/03/12 19:32
うむ、その答え自体は難しくもなんともない。モロ書いてあるもの。
そのくらい探してごらん。
4巻苦戦中ってのは痛いぞ…

725 :無名草子さん:02/03/12 20:14
私は1巻読んだ時点で、ハリーとハーマイオニ―ってくっつくかも?
って思ってたんで、他サイトとかではロンハ―X2言っててビックリ。
確かに本編読むとそんな感じかもしれないけど、私の中でのイメージは
前者の方だと思ってたからなあ・・・。でも実際ロンハ―派多いし。
1巻の終盤のほう見て思ってた。ハーマイオニ―ってハリーの事尊敬してる
っつーかそんな感じだったし。でもまぁどうなるかはわからないけど・・。

ていうかやっぱり男女の友情って成り立たないのね。ちょっとガッカリ。
二人男の子で、一人だけ女の子だけど大丈夫なのかな〜と思ってたんだけど。
やっぱり三角関係とかそういうのになっちゃうのって寂しいっつーかなんつーか・・。

726 :名無しの権兵衛:02/03/12 20:51
2巻のタイトル、秘密の部屋って英語じゃーぜってェー
「Harry Potter and Secret Room」だと思ってたのに、
なんで「Chamber of Secrets」なんでしょ?
roomとchamberってどう違うんだ・・・・。

727 :無名草子さん:02/03/12 21:08
chamberの方がよりプライベートな空間というようなニュアンスがある。
密室っぽいとでも言うのかなあ、そんな感じ。

あと、ハリポタのタイトルは
Harry Potter and 〜 of 〜」というスタイルで統一されてるので、Chamber of Secrets
の方が語呂がいい、というのもあるのかも知れない(想像だけど)。

728 :無名草子さん:02/03/12 23:26
「自分の部屋」と「徹子の部屋」の「部屋」のニュアンスの違いぐらい
…って同じか…

辞書には「(雅)」ってついてたので雅語なんですね。

729 :無名草子さん:02/03/12 23:51
>>727
それはたまたまそうなっているだけだと思われ。
4巻の最初のタイトル候補は「Doomspell Tournament」だったので、ofが不可欠なわけではない。

730 :無名草子さん:02/03/12 23:59
>>723,724
うわあ、ちょっと英語できるからってものすごい高慢ぶり。
きっと外人が拙い日本語で語りかけてきたら嬉々として日本語についての質問
に答えてやるんだろうなあ。

731 :無名草子さん:02/03/13 00:41
>>730
だとしてもさすがに>>722の質問はどうかと思うぞ・・・。

732 :無名草子さん:02/03/13 00:41
↑ちょっとイタイ・・・
私も4巻苦戦してるけど、>723や>724の言うことももっともだと思うよ
でも・・・私答え知ってるんだ(笑
英語板(だっけ?)にネタバレOKのスレがあったはずだから、過去ログ全部よんで探してごらんよ
がんばろうね、お互い(笑
英語苦手だって、別にそれで人生真っ暗なわけじゃないからね?

733 :無名草子さん:02/03/13 00:55
あ、ケコーン(W
>731さんごめんなさい >732は、当然>730さんへのレスです
書き込んだ時間まで一緒ですね・・・もうこれは、正真正銘相思相愛ですね

734 :無名草子さん:02/03/13 01:14
春だねえ…ホントここ数日そう思うよ。

2ちゃんは初心者に優しくないんだよ。
そして英語が苦手だからって簡単にああいう質問してくるお子様にも
あんまり優しくしたくないんだよ、俺。
ごめんな、高慢で。

735 :無名草子さん:02/03/13 01:50
じゃ、漏れが安易に答えだけを求めたがる春廚に教えてやろう。
ネタバレ




こうして4巻でのハリーの戦いは終わりを告げた。
しかし5巻では更なる試練が与えられるだろうことを彼らは確信していた。
つかの間の休息を得るため、家路についた――――完

736 :730:02/03/13 02:56
>>732,733
すいません私722じゃありません。
英語、取り立てて得意じゃないけど、4巻は3回ほど読み返しています。
変な同情見当違いです。
こっちがいろいろ教えてあげたいくらいです、はい。


737 :無名草子さん:02/03/13 07:40
↑これも結構高慢だよね(笑)

738 :無名草子さん:02/03/13 08:30
これの姉妹スレ(英語板)にも痛い厨房多すぎ。
>>730
あんた本当にここがどこだか分かってきてる?
とても大人だとは思えないんですけど。

全訳サイトはやばい、ってことは昔の例のページをその作者が
自分でデリったことからも分かる訳で。
(勿論2ちゃんで貼られまくったことも理由にあるだろうけど)
ドイツでは賠償金まで請求されてるんですよ、全訳サイト。

それなのに何が「全訳サイト教えて下さい」だか。
春厨甚だしいんだよ、ボケが。

>>722とか読み返せばすぐ分かるだろ、マジ逝ってよし。



でも漏れはそこまで読んでなくてちょっと悔しかったりする(w

739 :無名草子さん:02/03/13 10:19
>変な同情見当違いです
あ・そ・・・悪かったね(むか
良く知りもしない他人に向かって、そういうこと(>730)言うのは、人間としてどうかと思うよ
どうでもいいことだけどさ からんでごめんね

>732に補足
英語板のスレに答えが書いてあったから、探してねってことだから、勘違いしないでね >722

740 :無名草子さん:02/03/13 10:33
イタサでは722も730もどんぐりのせいくらべ(W

741 :無名草子さん:02/03/13 10:46
>739
どんまい むかつく価値もない相手だから気にすんな

742 :無名草子さん:02/03/13 11:03
ってゆーか、722=730でしょ。
教えてもらえないからって逆ギレか。カコワルイ。

743 :無名草子さん:02/03/13 11:57
私事で恐縮ですが、私が読み終わるまでこのスレ終わらないで欲しいです。
(1000まで逝かないってことです)

744 :無名草子さん:02/03/13 12:04
>>743
どれくらいのペースでレスが進んでいるか計算して、読み終わるべき日数を計算すれ!

745 :無名草子さん:02/03/13 12:23
このスレ立ったの去年の7月なんだなあ…

746 :214:02/03/13 12:25
>>692でも書いたばっかなのに、何で未だに全訳サイトがどうこう言う人い
るんだろ・・・。
抄訳ガイドラインにして自分で全訳試みるってのがそんなに面倒なことか?

>>731書いたの俺だけど、>>722のすげえピンポイントに限定された質問は
英語の出来る出来ないとは別問題でしょ。他HPのパスワード(たぶん)を
こういう場所でみだりに書いたりしないっていうのはごく当然のことです。



747 :無名草子さん:02/03/13 12:33
>743
英語板の方とは別のスタンスで(向こうは読了者向けのネタバレあり、こっちは
読んでる最中の人向けのネタバレは匂わす程度)役に立ってると思うので、
このスレ終わったら次スレに行ってもいいと思うんだけど。
5巻が出ることも踏まえて、タイトルは変えたほうがいいだろうけどね。

748 :732:02/03/13 12:40
>746
至極もっとも。

>他HPのパスワード(たぶん)
なHPも知ってる(同人系だけど(W

でも、英語板の方にもスフィンクスのなぞなぞの答えがわからーんって人いたよ?
全部よんだけど、何でああいう答えになるのかが分からないって人
・・・>722とは違うのは分かってるけどね
おかげで私は答えを知ったわけだけど
どうやって訳すんだろうね・・・猪木のネタは笑ったよ

749 :無名草子さん:02/03/13 13:04
あの部分は無理矢理日本語に”超訳”しないほうがいいだろうね。
注釈でもつけながら英単語のままで解き明かした方が自然。
…でも小学生以下の読者に不親切かなあ。

750 :214:02/03/13 13:57
ああ、スフィンクスか・・・。
ちょっとスレ違いになるし、知ってる人がいるかどうかもわからないんだけど、
俺ガキの頃『マガーク探偵団』が大好きだったんだよね。
あのシリーズの中にもそういう言葉の引っかけというかナゾナゾがよく出てた。
(たしか「雪の中のスパイ」とかがモロにそうだった)
そこでは、例えば『真ん中(middle)の真ん中』みたいに括弧書きで英単語併
記してて、挿し絵みたいな形で原文載せてた。

当時小学生だった俺もそれで理解できた(ような気になれた)んで、スフィン
クスのもそんな感じで十分だと思う。


書いてるうちに思い出したけど、漫画のマスターキートンにも単語のナゾナゾの
話があったような。



751 :730:02/03/13 14:20
>>739
傷つけちゃったんだね、ごめんね。悪気は無いんだ。
いやあ、でも結構停滞気味のスレが盛りあがったでしょう?

うーん、どうやれば722じゃないことをわかってもらえるんだろう…
それじゃ4巻に関することで何でも質問してください。
具体的なネタバレがまずいなら、抽象的に答えても通じるタイプの質問を。

752 :無名草子さん:02/03/13 14:39
どうでしょう、皆さん、ここはひとつ脳内あぼーんで。
もう静かに話したい…

753 :732:02/03/13 15:14
>結構停滞気味のスレが盛りあがった
そうだね、楽しかったよ(苦笑

>752さんもああ言ってることだし、この辺で仲直りしましょう
あなたの言うこと信じるよ
私の方こそ、ごめんね。私も嫌な書き方したから・・・

754 :無名草子さん:02/03/13 15:20
…732よ、脳内あぼーんの意味わかってないね…

755 :無名草子さん:02/03/13 15:38
>>754
まあ手打ちが成立したって事でよろしいのでは(w

スフィンクスか、問題はやっぱ「だ」だよね。
・・・いい単語が思いつかないな〜、せめて「い」とかだったら「おしまいのおしまい」
とか言えるんだけど。

756 :イラストに騙された名無しさん:02/03/13 16:26
うわー「マガーク探偵団」!懐かしー!!
小学校の図書館にあったよ。
独特な挿絵が面白かったなあ。



757 :無名草子さん:02/03/13 20:18
スフィ(ピ)ンクスっていうと某漫画を思い出す(怖かった)
2巻で「グールお化け」が出て来たときも「肉が食いたい・・・」とか思ったし
逝ってよし?

758 :722です。:02/03/13 20:48
742>私は730の方とは断じて違います。

730>誤解まで生んでしまってごめんなさい。ほんと迷惑かけてすみません。
752>蒸し返しちゃってすみません。ただ730の方には謝りたくて。

つーか皆さん本当に失礼しました。以後気をつけます。ご迷惑おかけしました。

759 :無名草子さん:02/03/13 21:56
>>758
了解。
全訳については、214さんが某サイトにあった抄訳(現在削除)をupしてくれています。
>>564を参照してみてください。

760 :無名草子さん:02/03/13 23:42


>757
山岸涼子ですね。

761 :無名草子さん:02/03/14 21:03
ちょっとお聞きしたいんですけど
英文をテキストで買えるところってありますか?
翻訳するには、デジタルの方が都合がいいので。
教えてください。

762 :無名草子さん:02/03/14 23:20
BLOOMSBURYの出版物しか聞いたことないですが…

763 :無名草子さん:02/03/15 16:32
う、確かに電子テキストのほうが、漏れもパソ用の電子辞書使ってる
分読みやすいかも...。

そんな漏れは1日10ページづつで300ページまで来た。後半分か、ふう、

764 :無名草子さん:02/03/15 21:52
電子テキスト買うより電子辞書買うほうが何倍もいいと思う。

765 :無名草子さん:02/03/15 22:15
>>761
ハリー・ポッターは電子出版という形態では出てないはず。
思うに読書好きの人間が往々にしてそうであるように、ローリング女史も「本」(紙の書物)
という形態に思い入れというか愛情があるのではあるまいか。
ローリング女史が電子出版にOK出すとはイメージしにくいしね。

766 :無名草子さん:02/03/16 22:47
>761さんの意見で思ったけど電子出版もいいと思う・・・。
っていうかもうこれ以上家にハードカバー増やしたくない・・・

>760
山岸涼子じゃない、山岸凉子。


767 :無名草子さん:02/03/16 23:01
CD−ROM版があったら確かに嬉しいかも。
でも基本的には児童書でしょ?
電子出版の可能性は薄いんじゃないかな・・・。

768 :無名草子さん:02/03/16 23:34
わしぎゃくじゃ。

pbkで読んだけど、分厚くて時間かかるからぼろぼろになってしもうた。
次はあえてハードで買う。


769 :無名草子さん:02/03/16 23:40
指輪物語ってそんなに面白いん?
なんかテレビとかでハリーポッターを抜いてどーのこーのって
言ってたけど・・・・。

770 :無名草子さん:02/03/17 00:34
>>769
映画の話? なら出来自体は指輪の方が良かった、と思う。

本としてなら・・・「比べるのが間違い」としか言えないな(w
指輪は異世界を1から構築するハイ・ファンタジーで、ハリポタは日常世界をベースに
ファンタジーのギミックを持ち込むロー・ファンタジー。
それに指輪はいわば現代のファンタジーの元祖で、ゲームとかでさんざんイメージが
消費されてるから、今見ると(人によっては)陳腐に感じられるかも知れない。大が付く
長編ということもあって、現代の子供の好みを反映したハリポタとは方向性そのものが
違うと思う。

車で言えばクラシックカーとGT−R、ゲームで言えばウィザードリィとウルティマ・オン
ラインを比べるようなもので、比較自体に意味がない。
「その人の好み次第」としか言いようがないね、こればっかりは。

771 :無名草子さん:02/03/17 01:29
映画の話でいうならもうアカデミー賞ノミネートの数の差が映画の出来の差を物語っているかと。
本としては770さんの言うとおりかと。
それぞれ違う楽しみがあるよね。

772 :無名草子さん:02/03/17 01:51
>>770
大人だねえ。
中には「高尚な指輪物語と低俗なハリポタなんぞが勝負になるわけないだろ!」
とかぬかす厨房もいるからね。
でもハリポタは古典になれるかな。
願わくば来世紀にも残っていてほしい。

773 :無名草子さん:02/03/17 04:27
今日は350ページまで来ました。

チョウをダンスに誘うシーンにはワラタ

「Wangoballwime」って・・・・(笑)

774 :無名草子さん:02/03/17 11:16
アカデミー賞はアメ映画に偏ってるからイギリス映画は不利かもね
アメ主導で映画化できなかったことを根に持ってるみたいだし

映画のできは見た人が判断すべし

775 :無名草子さん:02/03/17 11:37
ハリポタは3才の子供を連れて行けた
指輪は・・・無理だ。そもそも長いし
どっちも面白かったよ

776 :700(214):02/03/17 12:22
>>772
「物語に上とか下とかはない、好きと嫌いがあるだけ」というのが俺の信条なので(w
その本を面白いと思うかどうかは、本の内容の良し悪しだけでなく読んだ時期とかそ
れまで読んだ本とかに多分に影響されると思うので、優劣付けることに意味はないで
しょう。
俺は指輪も大好きだけど、あれを例えば小学生の時に読んで面白いと思ったか?と
言われれば、「たぶん序章で放り出す」と答えると思う(w

超個人的な意見なんで聞き流してくれていいけど、例えば子供の想像力を100として、
ハリポタは80から120くらいを狙ってると思う。間口が広くて、さらにそこから想像を広
げていくことも出来る。指輪は200、つまりある程度想像力を備えた人間でないと、その
面白さはよくわからないんじゃないかな。
すでに読書が好きになってる人間なら指輪の方が高尚と感じるかも知れないけど、これ
から読書の楽しみを覚えていこうとする子供たちには、俺はハリポタの方を勧めるな。

パリポタからファンタジーに入った人間がこの先指輪にいくのか、あるいはゲドに行くのか
、それともミステリとかに行っちゃうのかそれは分からないけど、最初に読書の楽しみを教
えてくれた一冊というのは高尚・低俗とは別の次元で「心に残る一冊」になりうると思うし、
そういう意味で十分古典になりうると俺は思います。

長文でごめんね。

777 :700(214):02/03/17 12:24
パリポタとか書いてるよ・・・ガクーリ

778 :無名草子さん:02/03/17 23:04
私も初めて読んだ原書、というより自分にも頑張れば原書が読めるんだ!と発見した一冊として四巻は
ずっと記憶に残りそう(笑)

779 :無名草子さん:02/03/18 00:19
>>777
ハリポタとしか略しようがないよ。
HPとでも言うか?

780 :772:02/03/18 00:38
>>776
そだね。
ハリポタって面白いけど、やっぱり深みはないんだよね。
深みって、おっしゃるように書いてあることから想像し得る奥行きの広さだから。
そこまで行ける人は限られている。
その点ハリポタは一目瞭然の世界。
でも弁護させてもらえば、“面白さ”はダントツ。
物語の世界が完全に作者の好みに合っていて、書くべきことを確信していて、
心から楽しんで執筆しているのが目に浮かぶよう。
売り上げが驚異的なのも納得。

781 :無名草子さん:02/03/18 00:55
>>779
「パ」リポタ(w

782 :無名草子さん:02/03/18 11:50
>>773
あれには私も大笑いをしました。

あと30ページくらいです。明日あたりには読み終わりたいものです。
きょうは飲み会なので(w よめないのですが。

読み終わったら、このスレ全部読みたいと思います。
(かなりネタバレありそうなんですもん)

783 :無名草子さん:02/03/18 12:55
どこかで「日本語版で『チョー』だの『キレた』だの使うのはやめて欲しい、児童書なんだから」
という意見があって、その時はすごく納得したんだけど、自分でちまちま訳してると時々無性に
『逆ギレしたスネイプが〜』とか訳したくなって困る(w
表現としてはぴったりなんだけどなあ。

784 :無名草子さん:02/03/18 14:08
ハリーとロンが喧嘩する。
ハーマイオニーが誰やったかに歯の矯正してもらう。
ハリーがチョウ・チャンにふられる。
ハリーの大事な友達が死んじゃう。
最初は普通に今までどおり二人がふざけたりしててのほほんとしてるけど
30章過ぎ位から話がすげぇ暗い。
今まで共に過ごしてきた仲間の死を乗り越えてハリーが成長する?(-_ー

ちゃんと読めヨ!

785 :784:02/03/18 14:17
>>784
別に死ぬのロンじゃないよ・・。
ハッフルパフの・・いい人。

5巻でルーピン先生出るよ!
ブラックさんはおもろいよー!!エーイエーイ

786 :無名草子さん:02/03/18 14:38
ロンはやっぱりハーマイオニーが好きなんだね!
あっちもこっちも三角かんけーで・・。


  /       /       | \        ヽ
  /i.     /   ,,,,,;;;;=:::...、  ヽ       i
  |    ∠,,,   '''  __  `   i.       |
  /|   i'´   ヽ   ,. 'i'''''i>、    !      !
  ! !   !,;i'''(''`;, :.   ':‐`'''´`     `i      .|
   トi、 .| ''''´´             ;| i     !
    ヽ. !    .    .        /!;//   i'
     `!:.    :..、.‐'' '        / //   i'.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽi.    ,___,、       ./ //   ./.  |
      ノ| ;  .:',.r==‐`‐     / // _   〈 < ちかづきたいよ〜♪
      ノノ;ヽ ヽ:::::::'''´      /´ ,!    !  |
     ' '´  \       .::  ´   /,、,,; ,!.  \_______________
          ` ;,、__....:::::       。・.,;;::::.
           ````ヽ      。::';=''´ ``、
               `i   ,,。;:':;''´   ::..、:、

ウタダー

787 :無名草子さん:02/03/18 14:55
>>783
「児童書だから」って言うよりも……
翻訳っていうのは、10年、20年後も読んでおもしろくなきゃいけないでしょ。
流行語を使っちゃうと、その言葉がすたれた後は読むのがつらくなるから。
いま「ナウい」とか書いてある本を読むと萎えるみたいな。
自分で楽しむだけだったら、どんな言葉使ってもいいと思うけど。

788 :  :02/03/18 16:00
>>774
資本だけ言えばどちらもアメリカ映画
原作者は双方イギリス人
監督はアメリカ人(ハリポタ)とニュージーランド人(指輪)
俳優はイギリス人だけ、と英米&豪他混合
字幕はどちらも・・・(鬱

789 :無名草子さん:02/03/18 17:44
なんだよ、みんな分かってないな。

ハリポタ:ハーたんハァハァ(;´Д`)のようなロリロリなお兄ちゃん向け
指輪:フロドたんハァハァ(;´Д`)のようなやおい大好き腐女子向け


あ、ハリポタにもハリーたん(*´Д`*)腐女子が居るか…

ハァハァスレに逝って戻ってきます。

790 :無名草子さん:02/03/18 17:58
ルーピンがトレローニーを好きなわけないよね?

791 :無名草子さん:02/03/18 17:59
映画に合わせて10月末頃発売かなぁ。(映画2作目は11月末公開予定)
2分冊で出すのかな。1冊だと分厚すぎるような気が…

792 :無名草子さん:02/03/18 18:19
まだリドルハウス。

793 :761:02/03/18 20:13
遅レスですが、電子テキストの件ありがとうございました。
ないのですね、残念です。
ないとわかったので明日本を買って来ます。

794 :無名草子さん:02/03/18 20:14
いい加減出てこい(w

795 :無名草子さん:02/03/18 21:05
ハリポタを児童書って言われると違和感ある・・・。
作者だって「児童書と思って書いてるつもりは無い」みたいな事
言ってるワケだし・・・。
なんか児童書って言われると子供だけが読む本みたいな感じでヤなんだよね。
年齢制限かけられてるっつーかそんな感じ。

796 :無名草子さん:02/03/18 22:26
>795
私はあんまり気にしないな。面白ければ絵本だって読むよ

797 :無名草子さん:02/03/18 22:38
内容的には、ジュブナイルだよね。もしスニーカー文庫や電撃文庫、ソノ
ラマあたりで出てても違和感無かったと思う。

今までイギリスにはこういう位置付けのジャンルが無かったから、児童書に
分類されるんだと思う。

798 :無名草子さん:02/03/18 22:50
大人が読んでも楽しめる児童書、というのはかなりすごいと思うんだけど、こういう言い
方は評価したことにはならないのかな・・・。

たしかに某スレでそういう意見書いたときは「ハリポタ読んで楽しいって大人はろくな読
書体験ないんじゃねーか?」みたいに言われてボコボコに叩かれたけどさ(w

799 :無名草子さん:02/03/19 02:15
中国ではもう4巻まで翻訳されて出てる。
漏れ中国で4冊とも買って来たけど、読むのは1冊目がやっと。
原書さんがんばれ!

四谷アトレの本屋で「炎のゴブレット11月発売」ってもう予約取ってるYO!


800 :無名草子さん:02/03/19 03:11
>>798
そういう人達はホップであることの素晴らしさ、偉大さみたいのがわかってないんだと思う。

801 :無名草子さん:02/03/19 14:43
>>799
中国の翻訳って、コピーライトとか版権とか、ちゃんとやってるのかな?
WTOにも加盟したばかりだし、そんなひどいことはしないとおもいますが(w

前に特許庁のお役人さんの話で、世界には3大偽物製造国があって、
中○、韓○、台○だって言ってたし。

802 :無名草子さん:02/03/19 15:50
ダンスパーティーのとこ一番好き。

803 :無名草子さん:02/03/19 16:01
>>800
ごめん、「ホップ」って何?


804 :700:02/03/19 16:16
>>803
「ポップ」の書き間違いと思われ。

って、君も突っ込んでやるなよー。いいじゃないか書き間違えの一つや二つ(w

805 :無名草子さん:02/03/19 22:55
>796 みんながそう思ってくれればいいんだけどね・・・。
別にわざわざ児童書って限ったような言い方しなくても・・みたいな。

806 :799:02/03/19 23:41
>>801
チョト気になったんで見てみたけど、
ちゃんとコピーライトや著作権契約の番号が奥付に入ってて、
しかも奥付のページは紙に「すかし」がはいってたYO!

すかし・・・なんか魔法っぽくて(・∀・)イイ!!


807 :無名草子さん:02/03/19 23:42
>>1さん・・どこ行ったんかしら。

808 :こんなの見つけた。:02/03/20 00:22
 (朝日新聞2000年12月20日の記事)

探究(コーナー名)
「ハリー・ポッター 深読みできぬ『アニメ文学』」

 今年の児童文学界は、J.K.ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズに
席巻された感がある。英国では子供がテレビゲームを忘れて熱中したらしいが、
もっともだろう。邦訳を読むかぎり、多彩なキャラクター総出演のテレビゲームや
アニメ映画が文学の形で現れたという印象が強い。

 日本イギリス児童文学会会長の谷本誠剛さんによると、「ハリー」では
物語作りの古い手法が総動員されている。例えば、パブリックスクールを
舞台にした学校物語の設定を使い、超人的なヒーローを中心に個性に富む
3人組が活躍する。

 そうした伝統性に現代性が加味される。描写は感覚的で、場面展開が早く、
活字の書体まで目まぐるしく変わる。魔法使いカード入りチョコなど
豊富なアイテムもちりばめられている。

 ローリングには確かに細部を描く力がある。しかし現出した世界は
ディズニーランドのように華やかだが、深みに欠ける。

 作家の上野瞭さんはそんな「ハリー」の世界に没入できなかった一人。
上野さんによると、第二次大戦前の文学では魔法使いは異端者であり、
人間界の辺境にいるものとして描かれていた。それが戦後になると、
人間界に入り込み、魔法は学習して習得するものとなる。
その行き着いた先が「ハリー」だという。
「壮大な異界をのぞきたいのに異界がない。あるのは英国の寄宿舎生活の
日常感だった。」

 魔法使いの成長物語といえば、ル・グウィンの『ゲド戦記』がある。
若者ゲドが自らの内なる影と対峙し成長していく四部作は寓意に満ち、
優れた文明批評でもあった。

 「ハリー」にはこうした思想性に乏しい。幾多の危機に遭遇しても、ハリーの
内的な成長はほとんど描かれず、ロール・プレイング・ゲームのノリに近い。
「○○はレベルが上がりました」という、あのおなじみの文句が聞こえてくるようだ。

 魅力的な悪の創出もファンタジーの重要な部分だが、
「ハリー」では根源的な悪が描かれていない。ハリーに敵対する魔法使いは
名前を口にすることもはばかられる「例のあの人」なのに、
実体は張子のとらのように空虚で、日常的な悪にとどまっている。

 ル・グウィンがもっとも完璧な物語と賞賛した『指輪物語』で、トールキンは
世界を覆う圧倒的な悪として冥王サウロンを生み出した。
作者が一切の寓意を否定したにもかかわらず、サウロンが狙う指輪に
原爆の隠喩を読み取るものもいた。そうした深読みの余地が「ハリー」にはない。

 『指輪物語』ですべての冒険を終えた主人公の一人は我が家に帰り着き、
深く息をついていう。「今、帰っただよ」と。結末のこの一言の重みを味わいたくて
何度も読み返してきた。「ハリー・ポッター」ではそんな一言に出あえずにいる。

(朝日新聞 2000年12月20日 27面文化総合欄「探究」より引用)

だってさ〜。

809 :無名草子さん:02/03/20 00:29
この記事まーた指輪と比べられてるよ・・・やだなぁ。
こういう事いわれるから指輪読む気になんないんだよなぁ。
読みたいけど素直に読めん。

810 :無名草子さん:02/03/20 00:36
指輪は面白いよ。でもなんて言うのかねえ、例えて言うなら
ハリポタは牛角とかあの手の焼肉チェーンのうまさ。
指輪は高級松坂牛のステーキを食わせる店って感じ。

どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、初めからジャンルが違うからさ。
牛角に「今日は究極の松坂牛を食べに行くぞ〜」って張り切って出かけていく
人はいないのと同じで、ハリポタが爆発的に売れたからって、ないものねだり
をして「あそこが駄目、ここが駄目」と言っても仕方がないような気がする。

指輪の特徴である「壮大なサーガ」っぽさがないからこそ、小学生があんな
結構分厚いのに、自分達で読んでるわけだからねえ。


811 :無名草子さん:02/03/20 00:43
810>そうそう。好き嫌いって個人の勝手じゃん?
なのにこうやって比べたり評価すんのってどうかと思うんだよね…
ウザイっつーかテレビとかで騒ぎまくるから指輪も読みたいけど
読む気が薄れるんだっつーの。あ、俺809です。

812 :無名草子さん:02/03/20 01:21
まったくそんなに適確に構造の分析できるんだったら、お前もハリポタ並みの
ベストセラー書いてみろって言うんだよ…てな憤りはやはり見当違いなのかな?

813 :無名草子さん:02/03/20 08:30
炎のゴブレット昨夜やっと読み終わりました。
なので、このスレ最初から読んでみます。

814 :無名草子さん:02/03/20 08:57
>812
ひょっとして上野瞭に向かって怒ってんの?
彼は色々と面白い児童文学書いてるよ。

815 :無名草子さん:02/03/20 09:01
「チョー」って書き方は女子高生の自分でも違和感を覚える
せめて「超」にしてくれ・・・漫画でも「チョームカツク」より「超ムカツク」の方が多いよ

816 :無名草子さん:02/03/20 10:10
4巻32章の怖さと、「それはずるいよ〜」というしかない謎解きを
さんざん楽しませてもらった身としては、つまらないとはとても言えない…。
でも4巻読むまで正直つまらんと思ってた(w

817 :無名草子さん:02/03/20 10:11
いや、そういう問題じゃないだろう…

818 :817:02/03/20 10:12
あー、>>815に対する発言です。

819 :無名草子さん:02/03/20 11:24
>>810の記事、まるで後半部分が全部上野瞭の意見みたいな書き方だけど、
上野瞭の意見は
>「壮大な異界をのぞきたいのに異界がない。あるのは英国の寄宿舎生活の
>日常感だった。」
の部分までで、後はこの記者がその意見を拡大解釈して書いてるだけなんじゃ
ないかなあ。
上野瞭の意見だって、要は「自分の好みじゃなかった」ってそれだけのことでは?

この手の意見聞いて常々思うんだけど、子供がハリポタで読書を覚えるのに何の
不満があるんだろう? 仮に指輪>ハリポタだとしても、今の子供がいきなり指
輪読んで面白いと感じるとは思えないし、ハリポタ読み終わって「面白かったから
他にも読んでみたいんだけど?」と言われたら、そこで指輪なりゲドなり勧めれば
いいことじゃん。
子供がハリポタだけで満足しちゃうのはよくない、ってことなのかも知れないけど、
それって子供をナメてないか?


820 :無名草子さん:02/03/20 11:36
ハリーも毎年夏休みにダーズリー家に帰るとき
「今かえっただよ」って言えばいいんじゃん。

821 :無名草子さん:02/03/20 11:42
「トールキンはいっさいの寓意性を否定してる」って自分で書いてるのに、引き
合いに出して、「深読みできない」って非難するのもなんだかなー(w

でもこの上野瞭が「ひげよ、さらば」のあの上野瞭なら、確かにこういうこと言う
かも知れない。彼の作品には「日常世界に、まったく異質なものが入り込んで
くる」みたいな物語が多いから。『異界』という言い方も彼らしい。
そういう嗜好の人には、ハリポタの世界は日常の延長でしかない(=だからダメ)
と感じられてしまうのかも。
だからどうだってわけじゃないけど。

だいたい彼は「第二次大戦前の文学」と言ってるわけで、指輪やゲドを引き合い
に出してるのはこの記者だよな、やっぱ・・・。

822 :無名草子さん:02/03/20 12:31
どうでもいいけど>>810は上野瞭じゃないんだが>819
発言のリンクくらいきちんとやろうや。

823 :無名草子さん:02/03/20 13:44
あらすじを二行でアップしれ!!

824 :無名草子さん:02/03/20 14:24
ハリー・ポッターは魔法使い
仇敵の悪い魔法使いと戦ってます

825 :無名草子さん:02/03/20 14:50
ハリー・ポッター大勝利!
希望の未来へレディ・ゴー!

826 :無名草子さん:02/03/20 15:59
不思議な力でまち中に夢と笑いを振りまくの
ハリー ハリー 魔法使いハリー

827 :無名草子さん:02/03/20 17:37
9/1 ホグワーツへ出発
7/1「今かえっただよ」

828 :無名草子さん:02/03/20 19:14
みにくいアヒルの子だった僕
魔法の力で大変身

829 :無名草子さん:02/03/20 21:22
ねえ、原作の5巻、発売は初秋って聞いたんだけど・・・

830 :無名草子さん:02/03/21 01:29
5巻は来年って聞いたよ。
次は1000ページ以上
(どんどんぶ厚くなるのだ)

831 :無名草子さん:02/03/21 03:26
映画化なんかしなかったらよかったのに
毎年1冊のペースも崩れるし、本以外の商品によって
個人のイメージぶっ潰されるし。(今回の映画には可も無く不可も無いが)


作者も金の亡者か・・・

832 :無名草子さん:02/03/21 03:37
>811
「好き嫌い」以前にジャンルが全く違うんだが。。。

ハリー:魔法使い,全寮制学校,現代社会密着
指輪:戦争,旅,国や種族,ファンタジー=異世界

833 :無名草子さん:02/03/21 15:16
>>830
5巻は4巻ほど厚くはならないと作者が言っているようですが。

834 :無名草子さん:02/03/21 15:32
>>831
映画は不可だろう…

835 :無名草子さん:02/03/21 15:39
あのハーマイオニーだけで可どころか「良」に値する!・・・と小声で主張してみるテスト。

836 :無名草子さん:02/03/21 16:26
>>833
4巻ほど厚くないっていうのはいいのやら悪いのやら(苦笑)

837 :無名草子さん:02/03/21 16:27
指輪は魔法使わないの?

838 :無名草子さん:02/03/21 17:23
>>837
魔法もあるけど、ハリポタみたいに一般的ではない。それこそ魔法使いは特殊人種みたいな。

でももう指輪の話はやめにしようよ(w

839 :無名草子さん:02/03/21 18:14
>831
映画見て、邦訳3巻と原著UK版4巻と、その他映画雑誌やら何やら
いろいろ購入していたりする。
更に言えば、映画は結局4回見に行ったしDVDも予約済み。
この経済効果(笑 たるや、十分過ぎるほどだよ。個人的には。
ところで、5巻が出るの来年って本当?

840 :無名草子さん:02/03/21 22:03
某海外誌にもうほぼ書きあがってて、出版社のチェック
に入ってるって書いてあったが。いきなり来年まで延び
るってことは無いのではないかい?
ソースはどこだろ。

841 :無名草子さん:02/03/22 00:29
>>840
一番信用できるのはBloomsburyのサイトじゃないの。
それによると早くとも年末、遅くなると来年の可能性もあるようだが。
いつまで待たせるんだ!
こちとら2000年の8月から待ってるというのに。

842 :無名草子さん:02/03/22 00:30
スマソ。
あげてしまった。

843 :無名草子さん:02/03/22 01:16
>>842
いや、別にsage進行ってわけじゃ・・・なかったよね?(w

まあネタバレあるから下がってるにこしたことはないんだけど。

844 :無名草子さん:02/03/22 03:09
>>808 の記事は正しいこと言ってるよ。
俺は小学生のころゲド戦記読んで感銘を受けたのを覚えてる。
大人になってから読むと感覚が違う、と言われるかもしれないが
ハリーポッターの内容がうすっぺらなのは確かだと思う。
世間で騒がれるほどの本じゃないと思うんだがなあ・・・

845 :無名草子さん:02/03/22 04:21
>>844
屁理屈並べるつもりはないけど…
ハリーポッターはうすっぺらくはない。
かといって“深い”わけでもないんだけど。
“世間で騒がれるほどの本じゃない”と思うのなら感覚が錆びついていると言わざるを得ない。
“世間で騒がれ”ているのは半分以上その驚異的な売り上げについて。
内容がどうこうじゃなくて。
そしてそれだけ売れるのも納得できる。
物語の舞台が現代社会である→主人公に感情移入しやすい→魔法学校からの
入学許可書を半ば心待ちにする(読者の精神年齢にもよるが…)。
続き物である→現在刊行中である→物語が生まれる瞬間に立ち会っている(指輪物語や
ゲド戦記ではこうはいかない)。
物語にオリジナリティとリアリティを与えるギミックに魅力的なものが多い
→ふくろう便、ホグワーツ特急、ホグワーツ城そのもの、クィディッチ(野球・サッカー
と並んでファンの間ではすでに世界三大スポーツの一つ)。
いくつもの小説のジャンルのいいとこ取り→ファンタジー、ミステリー、学園小説、
成長物語…。

ハリーポッターに感銘を受ける必要はないが、その“実力”は認識すべき。

846 : ◆iG3tn/PE :02/03/22 10:25
3巻で段ぶるドアがぺディグりゅ助けて良かったって言ったけど反対じゃん・・・

847 :無名草子さん:02/03/22 10:29
■また帝京が…

女子中学生にわいせつな行為を繰り返していたとして警視庁田園調布署は5日までに、
強制わいせつと脅迫などの疑いで、
川崎市多摩区宿河原4−21−15、帝京大老人保健センター=同市宮前区野川=の介護福祉士、
朝倉大輔容疑者(31)を逮捕した。

朝倉容疑者は「仕事で老人ばかり相手にしているので、若い刺激がほしかった」などと容疑を認めているという。
同署は余罪があるとみて追及している。
帝京大は「職場における働きぶりからは全く想像外で驚いている。
事実が確定次第、厳正に対処する」とコメントしている。(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKP&PG=STORY&NGID=AGEN&NWID=A4380600


帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/

848 :無名草子さん:02/03/22 10:43
日本版のタイトル、正式に「炎のゴブレット」になったようですね。
発売は10月以降。
原書5巻はそのあとかなぁ…。

849 :844:02/03/22 11:07
>>845 すまんぬ。
寝不足で気がたってるせいか、大人がハリー歩ッターの話してると
なんかイライラして悪口書くんだよ。
マスコミが煽ってるせいかな。口コミのみでベストセラーだったなら
ここまで腹たたんのだが。
あと魔術師オーフェンとかしか読んでない奴が
ハリーポッター読んで「ハリーポッター以外はクソ」と俺に
のたまったんだけど、どうするべきかアドバイス求む。

850 :無名草子さん:02/03/22 11:18
映画は個人的には楽しめたけど、作者以外が出版する本に関しては
ちょっとどうかと思う。この前本屋で
『邪悪の石:本当は恐ろしいハリー・ポッター』っていう本が堂々と
置いてあって、中身パラパラ見たら案の定批判本だったし。
訳者は「好きな人にはお勧め出来ません」って。
なら店頭に堂々と置くなっつ−の。気分悪くなるよ・・・
それにタイトルだけじゃわかんないしねー。
読んだ事ある人いる?

851 :無名草子さん:02/03/22 11:25
>>849
オーヘンもハリーポッターもたいしてかわらん。
それよりハリーポッターのオタク本が気にくわん。
オタク本を読むよりもっと多くの文学に触れてくれ。

852 :無名草子さん:02/03/22 12:14
>>849
前に似たようなこと言われて、売り言葉に買い言葉で「だったらお前の本棚に
ある指輪以外のファンタジー本は全部捨てれ。そして今後も読むな」と言った
ことがある(w

俺もハリー・ポッターの「続きを読みたい」という気にさせる点は非常に高く評
価してるんだけど、でもこういう、ジャンルの中のOne of themに過ぎないもの
を、まるで「他の本は読むだけ無駄」みたいに言う人間は本当に嫌い。
「自分にとって面白い本」だったら、それだけで十分じゃないのか?と思うん
だけどね・・・。

853 :無名草子さん:02/03/22 12:42
梁ポ田は小学生にのみ語る資格ありと思う。
おかんがチビ達に書いた話だしな。

854 :無名草子さん:02/03/22 15:00
First Task終了まで読んだ。
マクゴナガル先生がいい人だ……(w

855 :無名草子さん:02/03/22 21:46
>853
最初はそうだったかもね。
でも今はきっと商業主義のど真ん中にいるのが彼女ではないの?
そういう私は素直に面白いものは面白いと言える感覚だと思うけど。
それももしかしたら勘違いかもね。

856 :無名草子さん:02/03/22 23:50
ハリーポッター全部読んじゃって何の張り合いもない毎日なんですが、上に出てきた
ゲド戦記とか指輪物語とかってハリポタと同じくらいのレベルですか?ハリポタが初
めての洋書なんで、、、

857 :214:02/03/23 00:53
>>856
指輪はともかくゲドの原書はいささかチャレンジャーすぎると思われ(w
とりあえず2つとも本編の方は日本語訳が出てるので、まず1巻2巻あたりを読んでみて、
面白いと思ったら原書に行く、というのがいいかと。
例えば指輪なら本編3部作を日本語版で読んでから、前史である「ホビットの冒険」を原書
で読む(もしくはその逆)とか。

個人的には、「ナルニア国物語(C. S. ルイス)」あたりを勧めたいところ。
あれも英国の児童書だし、英語も同レベルだったかと。
Harper Collins社から出てます。(俺の持ってるのはハードカバーだけど、ペーパーバッグも
あるはず)

ゲド戦記は最近(去年の年末くらい)第5部が出て、そういう意味では原書読み向きかも
知れないけど・・・あれは4巻以降の展開には賛否両論ありまして(w

ま、あくまでも個人的な意見なんで、参考程度に考えてくれればOKです。

858 :845:02/03/23 01:03
>>849
おそらくまともな古今の名作など列挙してもその人は聞く耳持たないだろう。
そこであえて相手の土俵に立って横綱相撲で勝負するというのはどうだろう?
つまりハリポタのマニアックな話に持ち込んでねじ伏せるのである。
具体的には、ここでも話題になったDurmstrangの所在について相手に
「君はどこだと思う?」と訊く。
その人が4巻を読んでいない場合、もうその時点で“勝った”も同然だが、
もし読んでいたとしてもこの問題について考えたことはあまりないだろう。
ドイツ説、ロシア説、スカンジナビア説、を披露して、それぞれの長所短所について
えんえんとしゃべりまくる。
それでも相手が話題についてきたら、3巻のタイムスリップについて
「あそこは矛盾があるよね」と挑発するのも手。
とどめの一撃に、「ハリーの額の稲妻形のアザってルーン文字の一つって知ってた?」
と、かましてみる。
こうやってハリポタへの洞察・理解度等すべての点で相手を上回っていることを
証明した上で、「でもハリポタってたいして面白くないよね」と突き放す。
これで相手のプライドはボロボロになる、はず…?

859 :214:02/03/23 01:03
補足。
もしあなたが指輪物語を1巻から原書で読むつもりなら、重要な点が一つ。
『序章は飛ばせ』
いきなり力つきかねません。経験者からの忠告です(w

スレ違いですね、すいません。

860 :無名草子さん:02/03/23 12:08
5巻は上下巻セット販売の形式で出るようだが、箱入りにでもなるのかな?
作者との、「分冊形式で出さない」という契約を考慮したぎりぎりの選択かと思うが、
こういう売り方が売り上げに与える影響というのはどんなかな?
誰か出版関係者わかる人いない?

861 :無名草子さん:02/03/23 13:32
ふと思ったが、ロンが第一の試練の時にあれだけ意固地になってたのは、ハリーと
ハーがつき合ってるっていうあのリタの記事が原因の一つだったのかも、と妄想して
みたり。

「彼は嫉妬してるのよ!」

862 :無名草子さん:02/03/23 19:43
>214
やっぱりハリーよりは難しいんですね、、、ナルニア物語なんか読んでみようと思います、、、

863 :あんり:02/03/23 21:20
はじめまして。突然ですが、5巻のストーリーはどうなると思いますか?やはり恋愛中心なのでしょうかねぇ。

864 :無名草子さん:02/03/23 21:58
>863
取りあえず言いたいのは、コテハンをやめれ。ageるな。

865 :無名草子さん:02/03/23 23:41
>860
日本語版の4巻じゃなくて?

原書の5巻?

866 :無名草子さん:02/03/24 01:03
>>865
>>833を信じるなら、5巻は4巻より厚くはないわけだから、上下巻ってことはなかろう。
文章から考えても、4巻(日本語版)の書き間違いではないかと思われ。

上下巻で箱入りとかになった場合、値段が高くなるだけで商売的には「1冊」だからねー。
値段も倍!とかだとちょっとアレだけど、3000円くらいならそんなに売り上げに差は出な
いかも。素人考えだけど。

867 :860:02/03/24 01:18
スマソ。
4巻の間違いでした。
逝ってきます。

868 :マリー:02/03/26 08:51
早く4巻よみたいよう!!!うち小学生やから解読できん!!!う〜う〜かなしい〜よ〜!!いいもん。日本語版が出るまで待つもん!!!・・・ところで
日本語版っていつでるの・・・?

869 :マリー:02/03/26 08:51
早く4巻よみたいよう!!!うち小学生やから解読できん!!!う〜う〜
かなしい〜よ〜!!いいもん。日本語版が出るまで待つもん!!!
・・・ところで
日本語版っていつでるの・・・?

870 :無名草子さん:02/03/26 08:56
小学生がこんなとこ来ちゃいけません(w

871 :無名草子さん:02/03/26 09:09
困ったね、こりゃ…
マジで小学生に2ちゃんはいかん。
もう来てはいけないよ。
4巻日本語版は秋以降です。

872 :無名草子さん:02/03/26 10:22
主婦だって読みたい!
ぶーぶー

873 :無名草子さん:02/03/26 12:19
主婦の方は辞書ひいて頑張って原書お読みなさい。
午前中から2ちゃんねる見てる暇があるのですから。

874 :無名草子さん:02/03/26 16:14
どこもかしこも、春真っ盛りだねぇ……。

875 :無名草子さん:02/03/26 18:58
>874
我々の平穏は読書の秋にあり。
忍びなされ。

876 :無名草子さん:02/03/27 14:55
秋にはこのスレのタイトルも「フェニックスの勲章翻訳中!」に変わってるといいね。

877 :無名草子さん:02/03/27 15:17
秋までに出るかも怪しいな。


878 :無名草子さん:02/03/27 15:50
ありゃ?でもどこかのサイトで5巻は遅れてるけれど、
向こう(英国)の夏休みには出すという話があったんだけれどねぇ?
ってことは7,8月ではないのかな?


879 :無名草子さん:02/03/27 16:18
>>876
それって5巻のタイトル?知らなかった

880 :無名草子さん:02/03/27 16:50
タイトルが「THE ORDER OF THE PHOENIX」だったはず。
ただし訳には「フェニックス騎士団」と「フェニックスの勲章」の2説あり。

881 :無名草子さん:02/03/27 18:07
4巻の最後でダンブルドアが組織したのが
Order of the Phoenixって事なのかな。

882 :無名草子さん:02/03/27 22:59
5巻は早くても秋だと聞いた、、、

>>881
私もそう思ったよ!
しかし、グループで悪のラスボスと戦うなんて
ますますRPGですな。

883 :無名草子さん:02/03/27 23:50
>>882
ラストはヴォルデモート率いるデス・イーターズ対ハリー、クルムらを擁す世界選抜チームによる
クィディッチ対決です!
七日七晩に渡る死闘の末、ハリーが鼻の穴でスニッチをキャッチして終了。

884 :かれ〜らいす二世:02/03/28 08:36
僕は「フェニックスの勲章」って聞いたけど・・・・。
↑の話、マジ!? RPG作れるじゃん・・・・。

885 :無名草子さん:02/03/28 10:44
ヴォルとの最後の聖戦がクィディッチ対決とは萎える・・・
デスイーターたちっておじさんばっかじゃん(今は)
余裕で勝てるっしょ。闇の魔術使いまくるのかな?

886 :無名草子さん:02/03/28 11:48
マジで萎えるな、883のは冗談だろ。
素直なお子さんたちが増えてるのだろうか。

887 :無名草子さん:02/03/28 19:58
一巻一年だから、登場人物も年取っていくのに口調がずっと
変わらないのが、なんか変。>翻訳

とりあえずフレッドとジョージは「僕」じゃなくて「俺」だと思うけどなー。
ハリーとロンもいつまでも子供っぽい口調でいたらキモイ。
少年ヲタとかキャラ萌えな方々には受けるんだろうけど。

888 :無名草子さん:02/03/28 22:01
>887
キャラ萌えしてるが、いつまでも子供っぽい口調は嫌だ。
フレッドとジョージは「俺」説には、同意。

889 :無名草子さん:02/03/29 00:40
スネイプの「我輩」もなんとかしてほしい。
初めて邦訳の賢者の石を読んだ時は気にならなかったが、原書を読むとこの訳者のセンスが気に障る。

890 :無名草子さん:02/03/29 09:06
スネイプ先生はねえ…最初は「我輩」でもいいイメージなんだけど
巻が進むにつれ意外に若いとか特殊な背景があるとか分かってきたからねえ。
松岡さんもやられたーと思ってるんじゃないでしょうか。
まあ全巻揃って、文庫化でも始まったら改訂版をきぼーん。

891 :無名草子さん:02/03/29 10:16
4巻読むと、この巻以降はロンの一人称「俺」でもいいんじゃないかとオモタヨ。
ハリーはずっと「僕」でもあまり違和感ないような気もするけど。

892 :無名草子さん:02/03/29 14:01
スネイプ先生の一人称。
「わたくし」?う〜む…
他に何かある?

893 :無名草子さん:02/03/29 15:37
ワシ
自分
己と書いておれ
・・・うーん
もういっそ漏れで。

894 :無名草子さん:02/03/29 15:40
>>891
ロンは「俺」だよね。
でも下手に変えたらキャラ萌え同人厨が署名でも起こしかねない。
とにかく、何か気に入らんことがあれば「署名!」だもんなあ。

895 :無名草子さん:02/03/29 16:20
スネイプの「我輩」はねえ、、、なんとかならないかなあ
「わたし」でいいと思うんだよねえ

896 :無名草子さん:02/03/30 21:30
「俺様」じゃなくて本当に良かった。

897 :無名草子さん:02/03/30 22:07
拙者。語尾はニンニン

898 :無名草子さん:02/03/31 17:13
慣れれば、スネイプの我輩もなかなか可愛いモンだ。

それよりフルールとかクラムの訛りはどうやって訳すのかがもっと不安。

899 :無名草子さん:02/04/01 02:06
>>898
フルールは同じくハ行が言えないということで江戸弁。
クルムは…とりあえず濁点多めで…。

900 :無名草子さん:02/04/01 02:14
英国でもあと数時間後にエイプリル・フールです。
海外サイトで2ちゃんめいた祭りがあったら楽しそうだなあ。

901 :無名草子さん:02/04/01 02:17
↑おっと。900ゲットvv

我輩だめですか?
文法見るだにけっこう古臭い言い回ししてるようなので妥当かと・・・
面白いし格好いいし。(←変かなあ)

902 :無名草子さん:02/04/01 02:56
古いというより格式ばっているだけでしょう。
我輩じゃなくて“小生”などはいかが?

903 :名も無き人C:02/04/01 05:04
関係ないけど。
「幻の動物とその生息地」の翻訳版をもっている方に質問。
ちょっと買おうと思っているのですが、文中の書き込みなどは、
翻訳版でも英語なんですか?
まさか日本語に直ってたり・・・・。

904 :無名草子さん:02/04/01 05:53
>>903
日本語です。印象としては、
ハーマイオニー:結構上手く、さらさらっとした大人っぽい字
ロン:ちょっと小汚い少年らしい文字(にしちゃあ、上手すぎるかも)
ハリー:普通の子供って感じかな。
でも大人が書いてるよなーこれは。
リアル消防なり厨房なりに書かせたほうが・・・

905 :無名草子さん:02/04/01 11:27
>>899
フルールは「〜でスカ?」みたいなカタカナ混じりのインチキ外人しゃべりで一つ。

906 :無名草子さん:02/04/01 12:52
フルールは、京都の舞子さん言葉で、「ハリーはん、がんばりなはれ」

クルムは、学校が北の方だから、津軽弁くらいで「わー、かちゃくちゃねえ」

907 :無名草子さん:02/04/01 12:53
ageちまった、スマソ。逝ってきます。

908 :無名草子さん:02/04/01 12:53
>>906
フルールとマダム・マキシム、クラムとカルカロフは同じしゃべり方のはずなんだが、
本当にそれでいいのか?(w

909 :無名草子さん:02/04/01 15:39
>>908
カルカロフは違うだろ!

910 :無名草子さん:02/04/01 18:09
違かったっけ?
カルカロフも、フォルクスヴァーゲンだと思ったが。

911 :無名草子さん:02/04/01 23:38
USA版の4巻の表紙ってどんなの?ペーパーバック、ハードカバーともに質問。

912 :無名草子さん:02/04/01 23:54
>>911
え、ドラゴソと針ではないの。

913 :無名草子さん:02/04/02 01:14
ハードカバーのほう違わない?

914 :無名草子さん:02/04/02 01:34
>>910
カルカロフは訛ってなかったよ。
名前はそれっぽいんだけどね。

915 :無名草子さん:02/04/02 01:59
きっと語学が得意なので訛りを克服したのでしょう。
クルムはまだ未熟と (笑)

ところで、学校の名前とか人の名前とか、カタカナ的にどう読んでいいのか
わからん・・・

916 :無名草子さん:02/04/02 08:50
ネット上で一般的な読み方と自分の読み方が違ったのが
クラウチ(クローチ)
()内が自分流。
Krumはクラムが一般的じゃないですか?
学校はダームストラング、ボーバトンでほぼ決まりかと。


917 :無名草子さん:02/04/02 09:52
今後の発売予定を整理すると、

原書5巻“Harry Potter and the Order of the Phoenix”は今年の終わり頃
邦訳4巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が10月以降(上下2冊のセット販売)

ということでよろしいか?

918 :無名草子さん:02/04/02 12:15
>911
US版ハードカバー表紙ならこれでし。(右上)
ttp://www.hpgalleries.com/cover/country4.htm

多分ハリと各チャンピオンの絵。ペーパーバックは違うの?

919 :無名草子さん:02/04/02 13:32
>>850
あの本は内容もアレだが翻訳もクソ。
どうやら元はちゃんと本物名だったらしいクソ文を(最後に小説が載ってる)
無理矢理他名(ハリー→ダミアン)とかに変えてあるのだが時々本名が覗く(w
ついでにクィレル先生が時折クレィル先生になっているあたり
直した人間すらいないのかとカドカワのいい加減さが垣間見える。

ついでにハーたんらしき女の子がフリットウィック先生らしき人と
取引で寝てみたり過去に色々有ったりロンらしき子が
サキュバスっぽいのにのめりこんでみたりで正直小学生がみちまったら
どうすんだカドカワ!ってカンジ。

そしてあんた読んだんだってカンジ(w
読まないで内容言うのは嫌なので。

920 :無名草子さん:02/04/02 15:05
>>916
自分は英語以外の固有名詞はなるべくその国の発音で読みたいので、
Krumはクルム、Durmstrangは国はわかんないけど一応デュルムストラング
Beauxbatonsはボーバトー、Lupinも(フランス人じゃないだろうけど)ルパンと
読んでいる。

921 :無名草子さん:02/04/02 17:59
ドイツ語読みするとクルムでしょうね。

ところで、パーシーの一人称は「私」だと思うんだけど
なんで「僕」なんだろう。ウィーズリー兄弟は性格がばらばら
なんだから、一人称もちゃんと変えて欲しい>翻訳

922 :無名草子さん:02/04/02 18:26
パーシーは学生の時は「僕」って言ってる方が似合うと思う。
でも、クラウチなんかの魔法省の人と話をする時は、「私」って言ってるな。
ほんでもって、自分の家族と話すときは又、「僕」だろうな

923 :無名草子さん:02/04/02 18:27
パーシーは家族相手にも普段は気取って「です、ます調」で話してそう。
就職したし「私が思うに〜なんですよ、お父さん」系で。

で、からかわれてかっとなると「僕は〜なんだ!」と素が出る。

924 :無名草子さん:02/04/02 18:31
>>922に同意かなー
個人的に、普段の生活でまで一人称が私の男って少ないと思うんだが
性格がバラバラだからこそ、複数人「僕」がいても区別つくよ

ロンはそのうち「俺」になりそう。ていうか俺のほうがしっくりくるかな。

925 :無名草子さん:02/04/02 19:43
炎のゴブレット、最後ハーマイオニーがハリーにキスしてますね。ワハハ。
ほっぺにだけど。
ってか、本にはハリーの髪ボサボサって書いてあるのに、
ラドクリフ君サラサラすぎないか!?

926 :無名草子さん:02/04/02 22:39
ビルも間違いなく「俺」だね。チャーリーも…「俺」かな?
ついでにロンとハーマイオニーは、時々「あんた」「おまえ」よばわりしあってると
思われ。

関係ないけどついでにいうと、バグマンも「僕」だな。
リタは「ワタクシ」かな?
(lovelyとかDearの連発、どうなるんだろう。「ざーます言葉」とか???)



927 :無名草子さん:02/04/02 22:41
>>925
5巻以降の展開への伏線と思われ。過去ログ参照。

928 :無名草子さん:02/04/02 23:53
ラドクリフのさらさらヘアは伏線だったのか。
メディアをまたいだ伏線とはやるな。

929 :無名草子さん:02/04/03 12:21
「メディアをまたいだ」という表現に萌え。928カクイイ。

930 :無名草子さん :02/04/03 12:27
けさ電車のなかで隣りにすわったおっさんが、なにやらハードカバーを取り出して、読み始めた。
カバーは裏返しにしてあったので、表からは書名がわからないようになっていた。
漏れが思わず隣から覗き込んだら、「第1章 最悪の誕生日」の文字が見えた。

おお、おっさん、ちゃくちゃくと進んでいるのね。

そのうち、翻訳は読み終わっちゃうと、このスレ来れるよ、と思った。

931 :いう:02/04/03 13:56
うy

932 :無名草子さん:02/04/03 23:05
なんかよくわかんないけど、昨日買ってきた。
そして今日訳せたのは最初の1ぺーじのみ(w
さー、秋までにどこまでいってるかなっ

933 :無名草子さん:02/04/03 23:49
>>928

最近聞いた海外の噂によると、

ラドクリフは実は「ポリジュースとタイムターナーを使ったヴォルデモート」

らしい。

934 :無名草子さん:02/04/04 02:45
>>933
意外なオチなら良いというものではない。
この二人が対面した場面はいくつもあるし、だいたいポリジュースの材料は
どっから得てんだ?
ムーディの魔法のトランクみたいのがもう一つあるとでも?


935 :無名草子さん:02/04/04 09:09
クリスコロンバスがデスイータ−ってのはどうよ

936 :ピン巣:02/04/04 10:49
ハリーの悪口を言う人は私と今いる横に友達が許さない!!!!!!!

937 :無名草子さん:02/04/04 11:08
>>926「ざーます言葉」
受けた。

キャラの読みといえば、大体ファンサイトだと「ビクター」って言ってるんだよな。
自分としては「ヴィクトール」なんだが。で「クルム」。

938 :無名草子さん:02/04/04 15:29
カルカロフの名のIgorがイゴールならば、クラムもヴィクトールが正しいんだろうな。
でも語呂がいいので個人的には「ヴィクター・クラム」を採用(w

939 :無名草子さん:02/04/04 17:06
>>937
激しく同意。

940 :無名草子さん:02/04/04 17:25
>>937
私も採用。ついでに、フルールもフロールの方が私には語呂がいい。

941 :940:02/04/04 17:26
ごめん、採用は>>938のヴィクターの方。

942 :無名草子さん:02/04/04 18:27
君とはやってられんわ。

943 :無名草子さん:02/04/05 10:03
ムーディーは「アラストール」だと思うんだけどどうかしら

944 :無名草子さん:02/04/05 10:58
943に賛成


945 :無名草子さん:02/04/05 13:13
Pronunciation Giudeのサイトでは"a-LAS-tor"になってたよ。

946 :さぎり:02/04/05 14:03
ちょっと、おききしたいのですが四巻の予約はもーはじまってるんですか??

947 :無名草子さん:02/04/05 16:50
>946
そんなことは、近くの本屋で聞け。

・・・・・・春はいつになれば終わるんだろう。

948 :292:02/04/05 17:29
>>943
有名なアレスター・クロウリーと同じ読みじゃないの?

949 :無名草子さん:02/04/05 21:09
ルートヴィック・バーグマン、バーティ・クラウチ、アレイスター・ムーディ、
リタ・スキーター、マダム・マキシム、イーゴール・カールカロフ、
ヴィクトール・クルーム、フロール・ド(・)ラクルール

て感じですが何か? ・・・四巻出たあともこのスレが残ってたら答え合わせだ。

950 :無名草子さん:02/04/05 23:56
http://www.theblanchards.com/hp/index.html
↑ここの人は、

uh LAS ter
KAR ke roff
VIK tor krum
flur DEL a kore

↑だと言っている。

951 :無名草子さん:02/04/06 00:13
>>949
>・・・四巻出たあともこのスレが残ってたら答え合わせだ。

ルド・バグマン、バーティ・クラウチ、アラスター・ムーディ、
リタ・スキーター、マダム・マキシム、イゴール・カルカロフ、クラム、フロール・デラクール
に100ガリオン。(ビクターは1ガリオンもしとく。)

952 :無名草子さん:02/04/06 18:38
新スレ立てる?

953 :無名草子さん:02/04/06 19:38
>>952
 たてようぜ♪

954 :952:02/04/06 20:26
ハリー・ポッターと炎のゴブレット翻訳中Part2
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1018092228/l50

次スレ立てておきました。移行お願いします。

955 :無名草子さん:02/04/13 11:31
ホグワーツ特急乗るところまで読んで
挫折・・100ページくらいかな
俺にしては頑張った方だ
英語できないのに根性で最後まで
読んだ人いるのかな???
辞書何回くらいひいたんだろ


956 :無名草子さん:02/04/13 18:08
なんで移動しないの?↑

957 :無名草子さん:02/04/14 16:47
オマエモナー

958 :無名草子さん:02/04/15 00:27
忠告は素直に聞こうね。>>955>>957
なお、私は956ではないので、痛すぎる突っ込み勘弁。

959 :957:02/04/16 00:47
>>958
子供っぽいことしてスマソ。
でもわたすもこれまた955じゃないんだな。
4巻は3回くらい読んでるし、ハリーの第一試練での華麗な箒さばき、
第二試練での英雄的かつ馬鹿な選択、第三試練直後の悲劇についてもよく知っています。
勘違いしないでね。

960 :無名草子さん:02/04/18 10:20
まあまあ、1000まで使い切るって意味では無意味じゃない。
そう目くじら立てずに。

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)