5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なつかしの赤川次郎

1 :三毛猫ホームズ:2001/08/12(日) 01:17
語りませんか?
小学生の時、夢中になって読んだなぁ。
100冊くらい集まった。
今は一冊もないけど、どこにいったのだ・・・?

2 :無名草子さん:2001/08/12(日) 01:57
ホームズシリーズも凄いけど
その他凄い量の本だしてるよね 赤川先生って

現在も書きつづけてるとしたら凄いよね

3 :無名草子さん:2001/08/14(火) 06:55
赤川先生近所に住んでる。
読みやすいよね。

4 :& ◆6JQoEEBU:2001/08/17(金) 06:23
この人の書き方簡単だからいいのよね
あんまり頭使わなくていいのがいいわ
書き方はにたりよったりだけど(あれ?前読んだ?ってくらい)
へんに自己満足になってる書き方する作家より
よほど楽

5 :& ◆6JQoEEBU:2001/08/17(金) 06:26
なんか読んでないやつも多くあって、古いの読んでみると
携帯が出てこないのに違和感(当然だけど)
もし今のような携帯が当然の社会だと
また物語も違ってくるんだろうね、その話も

6 :無名草子さん:2001/08/18(土) 08:29
旅先での待ち時間に『くちづけ(上)』を読みました。
気楽に読めるトコが良いですね。
それと、「お年頃」な少女の描写が好きです。
もち、帰って来てから(下)も読みました。

7 :無名草子さん:2001/08/18(土) 08:45
「夜」なんかが好きだった。

8 :無名草子さん:2001/08/18(土) 09:06
三姉妹探偵団が好きでずっと読んでたけど、
最近まったく読んでないな・・今何巻出てるんだろ。

9 :無名草子さん:2001/08/18(土) 09:56
>>4
ようするに、あんたがバカってことね。

10 :無名草子さん:2001/08/18(土) 09:58
売れないオナニー的小説を書くよりまし。

11 :無名草子さん:2001/08/18(土) 11:43
中1の頃新井素子とか山村美紗とかと一緒に
読みふけってたなあ・・・
ほんと、頭使わずにさらさら読めるから
読書のきっかけにはなるだろうね。

12 :無名草子さん:2001/08/18(土) 11:49
>>11
そうなのよ
懐かしい作者を有難う。私もまさに同じ人読んでた。
あと星新一とか。。(笑)

今読み返すと物足りなさを感じるのかもね。

13 :無名草子さん:01/08/31 13:21 ID:cgqsHTL.
月並みに「ふたり」
映画泣いた〜!!!!音楽思い浮かべただけでハナ出そう(汚)
「バカな妹だね・・・」ってのがすげえ悲しかった。

14 :無名草子さん:01/08/31 17:47 ID:G/6/yGBg
赤川次郎、て今は何人で書いてるんだろう

15 :無銘。:01/08/31 18:57 ID:0DV6AZzk
中学から高校あたりに,出版作品の全てを読もうと追いかけた記憶がある。
読みやすくて面白かったよ。
ただ,ある程度読むと「似たり寄ったり」の人物関係図に飽きてきた。
それに小難しそうな文章に憧れ始める年齢にさしかかったこともあって,
100冊以上の文庫を手放した。

娯楽小説家としては,すごくよい出来だと思う。
読みやすいし。忙しい時,疲れたときには最適?
で「三毛猫ホームズ」はまだ続いているのか?

今本棚には「三毛猫の1巻」と「名探偵はひとりぼっち」が残っているハズだ。
好きだったよ,とても。

16 :可愛い奥様:01/09/07 03:37
好きな作品はたくさんあるけど、「杉原爽香シリーズ」が一番面白い。

17 :無名草子さん:01/09/07 03:49
>14
信じられないかもしれないけど一人ですよ。私は元編集者ですが、あんなに速く書ける人はほかに数人しか知らない。間近に見たらちょっと信じられませんぜ。まさに天才です。

18 :無名草子さん:01/09/07 04:26
薄いとか言ってる奴は、プロメテウスの乙女を読んでみ。
驚くよ。これが赤川次郎なのか、って感じで。

19 :無名草子さん:01/09/07 04:34
「三毛猫ホームズ」昔よく読んだなあ。
小学生の時は、宗田理と赤川次郎ばっかり読んでた記憶が・・・。

20 :無名草子さん:01/09/07 09:18
>>18
後味の悪さではトップだな

21 :プロメテウスの乙女:01/09/07 10:49
>>18
確かに。設定も独特だけどそれ以上に終わり方が……。

22 :無名草子さん:01/09/07 11:35
ファンの集い毎年行ってるけど
気さくないい先生です。

23 :無名草子さん:01/09/07 11:45
>>18
あまり評判が良くなかったのか
あれ以降、SF調のは書いていないね

24 :無名草子さん:01/09/07 12:03
一番最初に読んだ赤川作品が、プロメテウスの乙女でした。
だから、強烈な印象が……。
他の人が持ってるイメージと結構違うな、って思いますね。
終わり方すごいよねぇ。あれ。
「あの角を曲がって」も、結構後味悪いけれど。

25 :無銘。:01/09/07 13:10
「プロメテウスの乙女」は確かにすごかったね。
後味の悪さなら他にも「夜」とか。
他にもいくつかホラー系の初期作品であったような気がする。サイコスリラー?

でも,いろいろな作品を書ける作家さんと思っていたけど,
ある時期から,あまり多方向のジャンルを書かなくなった気がする,何故だろ。
それとも,私の認識や探し方の不足だったのかな。

26 :無名草子さん:01/09/07 14:50
どんどん悪人顔になっている。気のせいか?

27 :無名草子さん:01/09/07 15:02
『どんどん悪人顔になっている。』

――赤川次郎、五十三歳の秋

28 :無名草子さん:01/09/07 15:41
黒い森の記憶もちょっと気持ち悪い

29 :無名草子さん:01/09/07 15:49
>>25
そこが、赤川次郎、複数人説の根拠なんだろうけどね。
売り上げに明確な差が現れたんでしょう。ライトなのが売れるんだろうなぁ。
そういう作品への依頼が無くなっちゃったんでしょうね。ちょっと残念。

30 :無名草子さん:01/09/08 22:16
数冊借りて読んで全部同じ感じ、と思ってたけど
「ふたり」は良かった。映画が良かったからかな。
ドラマは好きじゃなかった。

31 :無名草子さん:01/09/17 04:26
物足りなさや毎回似たような展開を感じつつも、新刊が出るとつい惰性で
買ってしまう、三毛猫ホームズと三姉妹探偵団のシリーズ。何故だろう?
ちなみに好きなのはドラマ化した子子家庭シリーズ。
最近新刊が出ないのが気になる…。

32 :無名草子さん:01/10/08 14:43
「マリオネットの罠」、十分大人になった今でもとても楽しめる。
あれほど出来のよい作品は、赤川作品ではほかに思いつかないな〜。
昔の、大人っぽい雰囲気のは今でも大体好きだな。

小学生のころから読んでいて、今手元に残っているのは100冊弱くらい。
たまに、さらっと活字を読みたいときにちょうどいい。

33 :無名草子さん:01/10/09 05:30
三毛猫ホームズとショートショート集と三姉妹探偵団が好き。
昔「天使と悪魔」シリーズでマリが新興宗教の教祖に祭り上げられる話
(「天使は神にあらず」とかそんなタイトルだった気が)で、マリの演説に
感動したリア厨の日。若かった(w

34 :無名草子さん:01/10/09 05:46
赤川次郎って駅のキオスクで売ってる本No.1って感じだな。

35 :無名草子さん:01/10/09 21:59
「早川家」のシリーズが好き。
集めてました。確か高校の時に調べたら150册くらいだったから
今は軽く200册はあると思う。

36 :無名草子さん:01/10/10 23:36
毎年 9月になると出る 杉原爽香シリーズ 好きだな
読者と同じづつ歳をとるのも面白い企画だよね
でも 年に1回なので待ちどーしいよぉ

37 :無名草子さん:01/10/11 03:32
杉原爽香って今いくつ?
母親に反対されて最初の彼と別れたとこまでしか読んでないんだけど、
結婚した?

38 :無名草子さん:01/10/11 22:40
今 28歳みたいだよ
その彼って服役してたんだよね
そんで 結婚したんだよ

39 :無名草子さん:01/10/12 00:41
今作の杉原爽香シリーズはすごく後味が悪い展開で、しかもそれが次作に続く
んだから気になって仕方がない。
そういえば一回明男と別れた後付き合った野崎さんて人と、ちゃんと別れたの
か説明がないまま明男とヨリを戻したな…。

40 :無名草子さん:01/10/13 02:43
次回作がまた一年後ってのがねぇ・・・
悲鳴って・・・

41 :無名草子さん:01/10/23 12:20
「ビッグボードα」を借りて1度だけ読んだけど、
好きだったなぁ。欲しいけど、読んでない方を買ってしまって
未だに持ってないけど・・・。

ところで、「黒い森の記憶」って釈然としなかったことが
あって、イマイチ好きじゃなかった・・・。

あと、「殺人よこんにちは」は何度も読んだなぁ。
(続編は普通に好き)

42 :名無し:01/10/23 14:04
小学生の頃、石津刑事に恋してました。あのころは痛かった

43 :無名草子さん:01/10/23 15:02
>>34
ブックオフでもNo.1だよ。

44 :無名草子さん:01/10/31 10:00
>42
私は片山ラヴだった。

三毛猫シリーズでは「推理」「騎士道」が好きだったなあ。
あとヴァイオリンのコンクールの話も。

45 :山犬。:01/10/31 11:52
>44
私も片山がすごく格好良く見えてました。
1巻と,ヴァイオリンコンクールのラストはとても。

46 :無名草子さん:01/10/31 23:55
三毛猫をドラマ化するなら片山刑事は
田中実にやってほしいな。

47 :無名草子さん:01/11/01 00:26
>41
「ビッグボードα」いいねぇ。この人の作品で唯一内容を覚えているよ

48 :無名草子さん:01/11/01 09:36
>>39

今回は後味が悪い展開だったねー。
いろいろな問題を残しつつ、終わっちゃったし。

最後に、爽香を電車に突き倒そうとした、小沢が
爽香の足につまづいて、自分が電車に引かれちゃうし・・・。

河村さんも、もっとばりばり警察官として働いて欲しかったな。ずっと。

49 :無名草子さん:01/11/01 09:39
吸血鬼のやつ、なんだっけ。
すごい怖かった記憶がある。
でも、続編と共に二冊でてて、私は二冊目の方から先に
読んでしまったので、イマイチ意味が分からなかった。

50 :無名草子さん:01/11/01 20:04
あえて意見を言わせてもらえば、三姉妹探偵団、いいかげん終わってくれよー。
時代がついていけないんだよー。
女子高生と刑事が恋人同士なんて設定、援交だぞ。
おまけに「夕里子くん」って呼び方やめれー。なんで「くん」?
片山さんもいいかげんに妹を古女房代わりに使うの、やめて。いまは晴美さんも
失業してるからいいけど(?)、カルチャーセンターで働いていた頃は同じ給料
取りなのに、風呂だのメシだの言いつける亭主関白ぶりがどうしても好きになれ
なかった。。。(その他はいい人なのに)
いい加減赤川次郎の脳内世界が古いんだろうなぁ。

51 :無名草子さん:01/11/02 23:46
確かに古いかもしれないけど、それが私は逆によかったりする。
なんとなく変わらない物の安心感みたいなのがあるんです。

52 :無名草子さん:01/11/07 21:36
>>39
そうそう、僕も気になってました。
野崎さんはいつのまにかいなくなりましたね。
自然消滅というやつでしょうか?

ところで、このシリーズはどうやって完結するんでしょうか?
爽香が30歳になるまでは続くって聞いたような気がするけど。
毎年変な事件に巻き込まれるわ、何やら危なっかしい三宅舞は登場するわ、
ずっと前に発覚した心臓の欠陥も気になるわで、果たして爽香は生きてこの
シリーズの最終回を迎えることができるのだろうか?(^^;

53 :無名草子さん:01/11/12 18:11
三毛猫、ドラマ化や映画化してるのを偶に見るけど、
晴美役がいつもちょっとおとなしい気がするんだけど・・・。
宮沢りえとか、自分的にはイマイチ。
もっと溌剌とした人が良いなぁ。

大林監督、『ふたり』のときはかなり好きだったんだけどな。

54 :無名草子さん:01/11/12 18:18
>53
晴美役は内田ユキとかどうでしょう?

55 :無名草子さん:01/11/12 18:34
>54
内田有紀ですか。確かにイメージ明るいですね。

でも、そういってしまうと、石津役の竹内力も
全然イメージ違ってしまったな・・・(T_T)。
あまりヴィジュアル化しない方が良いのかも、三毛猫。
ホームズ役は可愛いけど(笑)。

56 :無名草子さん:01/11/12 18:55
>53同意。
懐かしい・・小説ジュニア。
「吸血鬼はお年頃」とか。

57 :無名草子さん:01/11/13 10:25
>56
吸血鬼シリーズ・・・。今でも見掛けたら脊髄反射のように
買ってしまう(笑)。
結局、好きなんだよなぁ。どんどん内容が軽くなってる
気もするけど(短編過ぎて、直ぐ解決)。
昔、ドラマなかったっけ?>吸血鬼

58 :無名草子さん:01/11/13 19:59
>57
私は見た事ないのですが聞いた事あります。
確かクロロックが岡田真澄でエリカが早見優だったような…
間違ってたらすいません。

でも小説のドラマ化や映画化は原作と全然違っていて
ガッカリする事ってありませんか?

59 :無名草子さん:01/11/13 20:09
タイトルうろ覚えですが
こちら団地探偵局、でしたっけ? そのなかの一作に
手を怪我したみたいに見せるシーンがあって
「血などいくらでもそれらしく見える」 というふうな記述があり
どーやったらそれらしく見せられるんだ! と突っ込んだ覚えあり。

あと、よくあるシーンですが
登場人物同士が自己紹介しあうときに
漢字の説明をミョ〜に親切にやらせるのは
(例:「大きいに、野原のノに、友だちのトモに、子どものコ で大野友子よ」)
こどもごごろにも字数稼ぎかなと思いました。

60 :無名草子さん:01/11/13 20:12
三毛猫ホームズの文庫に
美内すずえか誰かが寄稿した漫画が付録でついてるのも
キャラの顔がイメージと違〜う! と思いました。

61 :無名草子さん:01/11/13 20:13
>58
>でも小説のドラマ化や映画化は原作と全然違っていて
>ガッカリする事ってありませんか?

ありすぎます!
「セーラー服と機関銃」は作り直してほしいです!

62 :無名草子さん:01/11/13 21:14
赤川次郎・・・未だに愛読書だったりします。
頭使わなく、暇つぶしにもなり、読んでも割と楽しめるからねえ。

杉原爽香シリーズは、本当に面白いよね。
次が気になりすぎるよ。

63 :無名草子さん:01/11/14 10:14
>59
逆に、自分は名前の説明の描写がなく、
「何で、正しい漢字が解るんだ!」
と突っ込みたくなる時があります(笑)。
赤川作品は結構そのあたり、丁寧なのかな・・・。

ところで赤川先生は『踊る男』&『勝手にしゃべる女』
みたいなショートショート、もう書かれてないのでしょうか?

64 :無名草子さん:01/11/14 11:28
私がいちばん好きなのは「かけぬける愛」
お父さんが銀行の支店長だったのに
つかいこみして逃亡。取り残された
ヒロインは…というお話。中学のときに
すごいはまったら、同じような境遇に
自分も20歳でなってしまった(苦笑)。
それでも作品は今も好き。
あとは「ふたり」かな〜。
映画も好きだけど、原作がいい。
…しかし「かけぬける愛」でも「ふたり」でも
父親ってあんまりいい描かれかたしてないような。
かわいい母親とかはすごい出てくると思うんだけど
赤川作品でいいかんじのおとーさんって誰かいたかしら?

65 :無名草子さん:01/11/14 11:32
>64
『壁際族に花束を』はどうですか?
あの作品、かなり好きなんだけど・・・。

66 :無名草子さん:01/11/17 14:29
ダルタニアンとか出てくるのがかわいくて好きだった

67 :無名草子さん:01/11/18 23:43
赤川次郎を読んでいるとちょっとバカにされ気味の時がある。
頭つかわなくていいし、殺人犯でも憎めない人がいたり
私は大人になった今でも大好きなんだけど…
難しい本読むのがそんなに偉いのか?

68 :無名草子さん:01/11/19 00:04
中学1年の時よく読んだなあ、赤川次郎。
三毛猫ホームズは途中から入ったので一作目を読んだ時はなんかショックだった。ダークで。
しかしあの頃は推理小説好きだったのに何で今は全く読めなくなってしまったんだろ……

69 :無名草子さん:01/11/19 14:48
>64
それと似たような作品で
おとうさんが女と逃げたあと、おかあさんが
「おとうさん腹巻き持って行ったかねぇ。風邪引きやすいからね」みたいな
気遣いをしているシーンを何回か見た。
同じ人が書いてるからある程度仕方ないけど、
設定やセリフの使いまわしがとても多かった時期に離れちゃった。

最近ではどうなんだろ?石津さんと晴美は結婚した?

70 :無名草子さん:01/11/19 23:02
>64
遅レスですが南条美知とと麗子のシリーズのお父さんもいいキャラですよ。
全体的に影は薄いですが、シリーズ2作目の
『ベビーベッドはずる休み』ではけっこう活躍してますし。

71 :無名草子さん:01/11/19 23:07
殺人も推理も冒険も異常者も(?)何も出てこない、だけどしんみり
あったかい気持ちで泣かせる『ヴァージンロード』が、実は最高傑作
だと思っている。

72 :無名草子さん:01/11/19 23:32
「忘れな草」が一番好きだった。
お父さんが・・

73 :無名草子さん:01/11/20 00:02
文庫本の写真って、ずっと昔の使ってるから
最近の激太写真を見たときはビビッた

74 :無名草子さん:01/11/20 00:58
三毛猫ホームズで最後に読んだのが、片山、晴美、石津の三人がそれぞれ違う事件に巻き込まれるヤツだった。
三つの事件が一つに収束すると思ってたら最後までバラバラのままで萎え〜……だった気がする。

75 :無名草子さん:01/11/20 22:21
>73
そうそう、私もビックリしました。

76 :無名草子さん:01/11/22 00:41
>69
石津と晴美は結婚してないと思うよ。
確か『同じシチュエーションでどこまでやれるかやってみたい』
みたいな事をどこかに書いてあったように思います。

77 :無名草子さん:01/11/29 00:19
>>76
杉原爽香と真逆のコンセプトですね。

78 :無名草子さん:01/12/04 21:58
>77
そうですね。
私と爽香は年が同じなのですごく楽しみにしていますが
みなさんの言うように今回の終わり方はスッキリしなかったなぁ。
河村刑事は、あんなに安西先生の事を好きだったのに浮気するんだ…
と、もうすぐ結婚する私は悲しかった。

79 :無名草子さん:01/12/05 18:24
早川家の「殺人シリーズ」三弾目が出ているんだよね?光文社からはまだなので
読んでない。カッパノベル(?)から出ているのを見たけど、三段目では誰が
結婚したのか、知っている人、教えてください。克己だったらショックだなぁ。

自分も爽香と同い年なので、結婚を先に越されたか!と思ったのですが(汗)
今回はじっくり読めました。河村刑事、何とかならんのか!
爽香が最後のほうに明夫にケータイで電話したが話中だった。と文があるが、
あの舞って女かもしれないと思ったよ。
来年当たりあの女絡んで来るかも。
爽香オメデタかなぁ。

80 :ネタばれ注意:01/12/07 09:41



誰も結婚してないです。でも克巳お兄さんには恋人が
できた模様。

81 :79:01/12/08 05:33
>80
ありがとうございます。

ネタバレ気にしていませんでした。ごめんなさい。
二冊目まで、誰かしら結婚したので、あの兄弟が一冊ごとに・・・かと思った。
克己兄さん・・・。クールでカッコいいのにああ、恋人が・・・。そうかぁ・・・

82 :無名草子さん:01/12/08 06:49
なつかしい〜
しかし、杉原さやかシリーズがそんなにディープな事になってるとは。。。さわやか とか呼ばれてたのにナ

83 :無名草子さん:01/12/08 11:25
初期の作品は、バラエティーに富んでいたけど、それ以外は似たり寄ったり。

夜、魔女たちの長い眠りの辺り。三毛猫も推理だけは良かったかと。

84 :無名草子さん:01/12/10 14:51
>81
二人で破局を願っときましょ
(あっ、注意は比較的最近の作品だったので出しただけです
 お気になさらず)

85 :無名草子さん:01/12/12 22:59
早川家のシリーズで気になった事があるのですが。
ネタバレになったらごめんなさい。
一作目のひまつぶしの殺人で橘という人と美香が
一夜を過ごしていますよね。
結局、彼は圭介達の父親だったようなのですが
そうなると美香とは知らなかったといえ近親相姦って事ですよね?

86 :79:01/12/14 18:24
>84

うん。祈ってる。(爆)

>85

そういう事でしょうねー。
若いときに一作目を読んだときは、大人の世界ーーって読んでいました。
けっこうエッチィな文が多いですね。

87 :_:01/12/15 04:20
早川シリーズはやく読みたいよ・・・。
って文庫になるのはいつだ?

88 :無名草子さん:01/12/16 00:24
「白い雨」ってけっこう怖かった気が
するんだけど・・・

89 :無名草子さん:01/12/16 07:15
顔のない十字架 も、クールで、かっこいい殺し屋がでていました。

90 :無名草子さん:01/12/16 12:42
>>71
私もそう思う。
ヴァージンロードはしみじみと良い作品だと思う。
赤川次郎の作品で唯一手元に残してあるよ。

91 :無名草子さん:01/12/18 14:57
「白い雨」怖いよ!
でも私が「白い雨」の中で一番印象に残ってるのは、主人公(?)の貧しい女
の子が交番で出されたお菓子全部食べてしまい、弟に持って帰ってあげればよ
かったって後悔してるとこ。読んだ当時中学生だったんだけど、「お菓子ぐら
い私が買ったる〜」って思ったよ。

92 :無名草子さん:01/12/28 22:40
ミステリ板だけの作家にするのはもったいないと思います。
多作の人なのでいろいろ言われますが、それは売れてるから書けると言う
面もあるので、、、。
ということでage

93 :無名草子さん:01/12/29 18:42
ポイズン読んだことある人いますか?
毒が、いろいろな人に手渡って行って・・って話。
初期の頃の物です。
ミステリ色が強い。

94 :無名草子さん:01/12/29 18:45
反町=ポイズン〜

95 :無名草子さん:01/12/29 20:27
やはり初期(80年代)の頃の作品の方が質的に
面白かった。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)