5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コンビニ8月決算で全社が増収、4社が経常増益

1 :いい気分さん:01/10/15 23:40
コンビニエンスストア大手5社の2001年8月中間決算(単独)が
15日まとまり、最大手のセブン―イレブン・ジャパンなどの全社が
増収となったほか、ファミリーマートを除く4社の経常利益が
増益となった。ただ、この好決算は、不採算店を閉鎖する一方で、
新規出店を増やすといった戦略を進めることで、達成されたもので、
コンビニ業界は大量出店による収益拡大路線から効率重視の経営に
転換しつつある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011015-00000413-yom-bus_all

2 : :01/10/15 23:43
コンビニ8月決算で全社が増収、4社が経常増益(読売新聞)
 
と、

<コンビニ決算>既存店売上高 全社が前年実績割り込む(毎日新聞)

では同じ内容なのに、印象が大分違う。
実際プラス材料じゃないだろうに。なにかウラがあるのか?>読売新聞

3 :いい気分さん:01/10/16 00:39
>>1
> ファミリーマートを除く
ワラタ

4 :ななし:01/10/16 03:22
8月はよくても、
狂牛病による弁当・おにぎりの売上の減少、
それに伴う集客力減、
既存店の売上減、
値下げ競争による収益悪化、
コンビニ化を目指している他業種の台頭など、不安材料がたくさんある。

今回の情報はすでに株価に折込済みと見たほうがいい。
よってプラス材料というよりも、確認材料と見る。

同じようにファーストリテイリング(ユニクロ)も経常益1032億円というニュースが流れ、一時的に株価はあがったものの翌日は下落し、その後はさえない状態が続いている。

5 :いい気分さん:01/10/16 03:48
加盟店は、本部から送られてくる決算書をよく見てください。
そして、コンビニ各社の利益の裏にある秘密を見つけて下さい。
そして契約書と、決算書と、決算書に付帯する明細書等を、
腕利きの専門家に見せて下さい。その秘密が分かります。

6 :いい気分さん:01/10/16 09:16
セイコーマートは赤字です。
誰かセイコーマートを買ってくれ!!

7 :いい気分さん:01/10/16 12:36
>>5
またそれですか。2ちゃんでは嫌われてるということが分からないのかな?
粘着は嫌われますよ。

8 :いい気分さん:01/10/16 21:07
同意。
共存共栄以前に、
企業は利益を追求する団体だ。
加盟店は一人一人の経営能力や法律知識をもっとつけないとイカン。
団体で本部に抗議するのはナンセンス。
端から見てて幼稚だよ。

9 :いい気分さん:01/10/16 22:01
既存店売上高が全社で減少 主要コンビニ5社中間決算
 「新規」などで増収維持
 主要コンビニエンスストア5社の8月中間決算が15日、出そろった。チェーン全店の売上高は5社とも伸びたが、既存店の売上高は全社がマイナスだった。
1店舗当たりの売上高が頭打ちとなり、新規出店や店舗の改廃などで増収を維持する状態が続いている。
各社とも米国での同時多発テロや狂牛病などで今後の消費環境を厳しく見ており、首都圏への出店を加速させ、不採算な店舗網の見直しなど、構造改革を迫られている。

 ●セブン−イレブン一人勝ち

 中間決算では、首位のセブン−イレブン・ジャパンと残り4社との体力差があらためて浮き彫りになった。1店当たりの1日販売額(平均日販)では、セブンが67万8千円。
他4社は前期に比べて1万円前後改善したとはいえ、47万〜53万円の水準でセブンと10万円以上の開きがある。

 今期以降、セブン以外の4社は既存店の活性化など店舗効率を向上させる構造改革への取り組みを強化している。
その柱となるのが、不採算店の閉鎖や立地変更といった店舗のスクラップ・アンド・ビルドだ。

 ファミリーマートは上期に効率の悪い298店を閉鎖する一方、新たに295店舗を開いた。
この結果、新店の1日当たりの販売額は1・2万円アップして45・1万円に改善した。下期は都心部を重点的に235店舗を新たに出店する。

 ローソンは3〜8月で349店を閉店。開店数は237にとどまり、総店舗数は112減の7571になった。
下期以降は出店を加速して最終的に200店増にするというが「03年までは年平均650店出店しつつ、450店の閉鎖を続ける」(藤原謙次社長)としている。

 一方、迎え撃つセブンは出店攻勢をかける。来年以降、空白地域だった愛知県などの東海地域に進出。
ここ5年間400店台で推移していた純増分を700店前後にまで増やし、ライバル他社を引き離す作戦だ。

 既存店舗の伸び悩みは競争相手が同業他社だけでなく、ハンバーガーチェーンや牛どんなど値下げ競争が激しいファストフードにまで広がっているからだ。
事業統合で単純比較できないが、シーアンドエスも実質マイナス。コンビニ売上高のうち、弁当類などは3割を占めており、各社とも商品戦略の見直しを迫られている。

 ローソンは500円の弁当を390円に値下げするキャンペーンを続けている。「当初は利益を減らして対応したが、徐々に経費を削減し、今は以前と変わらない利幅まで改善した」(藤原社長)という。

 客1人当たり単価の下落に対して、各社は仕入れ額や原価の引き下げに追われている。シーアンドエスは、経営統合で仕入れを一本化。売り上げの3分の1を占める加工食品で仕入れ原価を1%前後引き下げた。

 消費者にとってコンビニは生活必需品を買い求める場だが、各社とも年末に向けた消費動向を厳しくみている。
デフレ下での単価下落傾向に加えて、米国での同時多発テロを発端にした国際情勢の変化など「消費者の財布のひもを固くする出来事」(工藤健・セブン−イレブン・ジャパン社長)が重なったからだ。

 各社の既存店売上高の通期見通しはサークルケイの横ばいを除いて、各社が前期比マイナスを予測している。
通期の既存店伸び率を0・9%減と予測するローソンは「テロの影響は数字上は目立っていないが、消費自体には逆風」(藤原社長)とみる。

 急成長を遂げたコンビニだが、人口の都心回帰、他業種との競争激化など市場環境の変化だけでなく、冷え込みがちな消費者心理を読み込んだ営業戦略の見直しを迫られている。

10 :いい気分さん:01/10/16 22:25
CVS本部の工作員が紛れ込んでないか?

11 :いい気分さん:01/10/16 22:36
どこにも紛れ込んでないようだ。

12 :sageeeeee:01/10/18 03:51
>>1
こんな単発ネタでいちいち擦れ立てんなよ、ヴァカ。

13 :いい気分さん:01/10/18 04:59
>>12
ハァ?どこが単発ネタだヴォケ

14 :ファミマバイト:01/10/18 08:36
>>1
ファミマ以外ってとこに笑った

15 :いい気分さん:01/10/18 16:45
最近どうもこの擦れが靜かだな。
___  _________
     ∨          ||
    ∧ ∧   /ノ人ヽ ||
    (,,゚Д゚)   (゚ー゚#) ||о__
    < |=| >━┳(/  | ||###
    ( /つ)  ||(  )⊃||###
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______∧________
  単発だからでせう・・・・

16 :ファミマバイト:01/10/18 19:48
まあ、バイトにはあんまり関係ない話だからね

17 :いい気分さん:01/10/18 20:10
まあ何やろうがほとんど給料変わらんしな

18 :いい気分さん:01/10/18 21:06
>>17
さらに状況悪化すれば、コンビニ店員もアジア人使って、
人件費削減に走る可能性あるよん。
バイト需要が激減ってね。

19 :いい気分さん:01/10/18 21:08
その店が潰れても次の店があるしな

20 :いい気分さん:01/10/18 21:15
コトバがいまいち通じない店員に宅急便頼んだが
すげー時間がかかった。外人使うのはいいが
ある程度コトバの通じるやつにしてくれ(宮益坂の某店)
というかなんでそんなのが夜勤ひとりでやってんだよ(w

21 :山口:01/10/20 22:35
都市部のコンビ店舗数に過剰感あるのは確か。
半径1キロが商圏といわれていた時代が嘘みたい。
新業態のライフサイクルでいうと、成熟は通り過ぎてるのだろう。
今後は、衰退に向かうのか?それとも、コンビニを越えるハイパーコンビニが出現するのか?

22 :いい気分さん:01/10/21 12:25
9月のコンビニ売上高2.6%減=天候不良で夏季商品が不調

誰かチェーンごとの数字って解る人いません?
先月プラスだったとこってあるのかな?

23 : :01/10/21 22:06


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)