5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おおきくなりません「死人の日記・独り言」

1 :(故)1:03/01/14 02:33
皆様の為にはならないスレです。
sageるので許してください。

2 :真琴:03/01/14 02:34
2ゲット♪

3 :(故)1:03/01/14 02:34
関連スレ以上前スレ未満
おまえらかかってこい
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1035449653/

糞スレたててごめんなさい。

4 :(故)1:03/01/14 03:34
1000獲った。
生まれてはじめての1000。
生まれてはじめての自スレ。
・・・・・・やった。

最後に騙りが出て来たのは凄かった。

5 :(故)1:03/01/14 03:44
必死だった。
1000獲って欲しいとか言われても、連投規制の厳しい中自分で埋めてるのに・・・・・・。
そもそも1000(錐番)を狙うなんて、はじめてだったのに。
獲れて良かったです。

998からずっとリロードしてましたよ。
ありがとうございます。
必死だな(藁>>僕

PCがいきなりシャットダウンは恐ろしいですね。
なんとかやりましたよ。
ものすごく疲れましたが。

6 :(故)1:03/01/14 03:45
(故)1で1000を獲ろうとした999の方、ありがとうございました。
お心遣い、感謝しております。

7 :(故)1:03/01/14 03:48
本当に、そういう気遣いを僕に(スレに?)してくれたのは嬉しいです。

8 :(故)1:03/01/14 03:49
みたいですね。

9 :(故)1:03/01/14 03:54
ほんとに疲れたなあ。
さあ、新スレに移ったし、建設的なことをぼちぼちやっていこう。
まずはsagaっておくれ〜。

10 :(故)1:03/01/14 03:57
お大事に。結構、厄介なことになったみたいですね・・・・・・。
おやすみなさい。

11 :(故)1:03/01/14 04:01
・゚・(ノД`)・゚・。うえええん

12 :(故)1:03/01/14 04:06
それにしても、こんな時間まで起きることになるとは。
いろんなことがありすぎて、きちんと全てを掌握できていない。
とりあえず、関連スレ以上前スレ未満 が頭に被さるのを待ってマターリしよ。

それにしても1000までの道のりはみっともなかったなあ。
ほんと、テンションなんてageるもんじゃない。
鬱だ努力しよう。

13 :(故)1:03/01/14 04:09
ありがとう。心から。此処にいることが出来て本当に良かった。
でもいい加減、レスばかりでなく本も読もうね>>僕

14 :(故)1:03/01/14 04:15
そういえば、なんか今日は騙されつづけた気がする。
僕は素直な人間じゃないとかなんとか、いけしゃあしゃあと言ってたのに。
そうか、自分に素直じゃないのか。
駄目じゃん。

15 :(故)1:03/01/14 04:16
相変わらず僕の独り言は厨っぽいなあ。

16 :(故)1:03/01/14 04:18
さてと。何するか考えなきゃね。

17 :(故)1:03/01/14 14:02
>>2
2ゲットされた方は自動的に「このスレの999を獲らないと一生呪縛」の挑戦権獲得です。
おめでとうございます。レスし忘れてごめんなさい。

そういえば昔、2ゲットはしない主義とおっしゃってた気がするのですが。
なんとなく思い出しただけなので・・・・・・。

18 :(故)1:03/01/14 14:07
晴れの日は行き止まり。立ち往生。大往生、と
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 死的だな、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

19 :(故)1:03/01/14 21:03
ネタがない、と
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 質の低い書き込みを積極的にやるとは、流石だな、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

20 :(故)1:03/01/14 22:21
僕は目覚めた。僕は死んでいた。
質問者は次々に発言している。蝶は絡まったケーブルみたいにランダムに動いている。
僕の質問の番まで後ふたりとなったところで、ジャズが聞こえてきた。
「いいえ、それはエレクトロニカです」僕は少しだけ切なくなった。
後ひとりとなったところで、僕はご飯を炊いたままであることを思い出した。
「これで質問は終了させて頂きます」黄色いトロフィーをもらった。
帰りのバスに乗る。テレパシーが入ってこないように注意しながら、老人を見つめる。
「お若いの。ハードディスクの空き容量は足りておるかな」
僕のデフラグを実行された。並び替えられ、最適化を計られた僕は帰りのバスに乗った。
「赤ちゃんは何故、生まれてきたときに泣くんだと思う?」・・・・・・。
「この世に生まれたことが悲しいのよ」・・・・・・。
「生まれてこなきゃ良かったって泣いているのよ」・・・・・・。
デフラグは途中で止まった。つまり、なんて論理記号は放棄した。
老人は天才だったらしく、僕のバグにすんなりとパッチを適用した。
だけど熱処理を怠ったために、熱暴走を引き起こした。
老人は悪くない。ハードウェア側の問題だから。
だけどバスの運転手は老人を責めた。僕もそうすることにした。
歯が抜けた。全部の歯が抜けていく。しょうがなく、僕は老人に謝った。
僕の質問の番がまわってきた。「何で僕はおおきくならないんですか?」
「私も生まれてこなきゃ良かったわ」・・・・・・。
「社会に不必要とされるのが恐いから、そんな夢を見るのよ」・・・・・・。
「歯がなくなったら、何も殺せないから」・・・・・・。
メールが来た。ノートンが反応したからウイルスみたいだ。
そのメールをダブルクリックした。僕の大切な人が自殺した。
僕は目覚めた。僕は死んでいた。
僕の質問にまだ答えてもらっていない。それだけが悔やまれる。

21 :(故)1:03/01/14 22:27
歯が抜けたのは僕。

22 :(故)1:03/01/14 22:34
さて、所信表明演説も終わり、いよいよスタートなのだが。
            ⊂⊃
      ⊂⊃   ∧_∧    
     ∧_∧  (´<_`  )   要するに何もすることがないんだろ、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i⌒ヘ
  /⌒/   \     | |~~~
  ~~ /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃ 

23 :(故)1:03/01/14 22:39
本気で本を読もう。買っただけの本達も俺らも腐ってしまう。
     ∧_∧     ∧_∧
     ( ´_ゝ`)    ( ´_ゝ`)  本達も俺も、あんまり兄者と一緒にして欲しくないがな。
    /   \    /   \
    /  |\_/|.ヽ  /  |\_/|.ヽ
  __(__ニつ || ⊂)_(__ニつ || ⊂)_
       \||/  .    \||/

24 :山崎渉:03/01/15 07:04
____       ________             ________
|書き込む| 名前: | 山崎渉         .| E-mail(省略可): .|(^^)         |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧   。  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (  ^^ ) / < 名前欄に「山崎渉」、メール欄に「(^^)」って書けば
        (つ  つ    | キミも今日から山崎渉です(^^)
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \_____________________
       |          |
       |          |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

25 :(故)1:03/01/15 18:42
これからも俺らを応援してくださいね。
          ∧_∧ 
      ∧__∧ (´<_`  ) 何か既視感を感じるのだが、兄者。
ピュ.ー ( ´_ゝ`)/  ⌒i
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
  = ◎――───◎

26 :(故)1:03/01/15 18:45
前のスレが落ちてないとは何事ぞ。
晒しですか。そうですか。
即死がうまく働いていないのかな。
流石だな、natto鯖。

27 :(故)1:03/01/15 21:58
>>25
「既視感を覚える」だよなあ。

28 :(故)1:03/01/15 22:39
流石に此処には貼れない。
ばかだ。何が派閥だよ。

29 :(故)1:03/01/15 23:29
マタ―リ。落ち着ける。いいなあ。
入ってくる情報が多過ぎると、オーバーフロー起こしちゃう程度の死人だから。

うふふ♪ トークができなかった。できたらきっと面白いだろうに。
ま、焦ることはあるまいて。

「はじめに言葉があった」
では、次は何?

此処は、前より少しは大事に使っていこう。
という決意はいつまで持つのやら。

30 :(故)1:03/01/15 23:44
うふふ♪ はきれいに入れ違いだったみたいだ。
僕が先行じゃなきゃ駄目かも。意図を汲んでもらえず、無視されたら悲しい。
そういう想像がうふふ♪

感嘆符や疑問符のように、「♪」なども次のマスは一文字空けるべきなのだろうか。
まあ、原稿用紙に書いているわけじゃないのだけれど。

31 :(故)1:03/01/16 01:19

「はじめに言葉があった。言葉は神とともにあった。言葉は神であった。」

神は死んだ。

次に続くものは何もなかった。

何も残らなかったのである。

おなかがすいたのである。

とても重要な問題だ。

正しく設問すれば、自ずと正しい答えは出る。

その答えを聞けば、人類の一割六分は恐れおののくことだろう。

世界は敵に回せない。

言葉は神であったのだから。

32 :(故)1:03/01/16 01:24
何とか明日には今年一冊目が読了できそう。
でも今日新たに二冊購入したから、積読は増える一方。
だめだめですなあ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■し■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■を■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■や■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■定■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あ■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■目■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
わ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■こ■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■だ

Halcyon+on+on


33 :(故)1:03/01/16 02:33
楽しい。
神は死んだ。
言葉は死んだ。
僕は死んだ。
楽しい。

34 :(故)1:03/01/16 02:38
狂ったのは久しぶりだなあ。
4:30以来か。
この感覚。

35 :(故)1:03/01/16 14:30
無能の人。

36 :(故)1:03/01/17 07:55
ほんとに無能の人だった。
出発十分前。
用意なんかしてないよ。
前の日お酒飲むのは馬鹿だろ。
馬鹿だよ。
好きなんだよ。
悪いか。
悪いよ。
はよ出発せい。
出発進行。
安全運転でお願します。
書きます。
嘘コラムエッセイ。
追い詰められなきゃ決めきれないでしょ。
決めました。
楽しい。
大きな過ち、小さな幸せ。

37 :(故)1:03/01/17 07:56
>>33
神と言葉と自分を同列扱いするのはおこがましいと思います。
じゃあ、何が一番上なんだろう?

38 :(故)1:03/01/17 08:01
大小関係なんかないって言ってるでしょ。
もう。

39 :真琴:03/01/17 16:25
           ___
         |    | 
         | 故 |
         | 壱 |
         | の |
      ,,,.   | 墓 |  ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    |  、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙ 
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :| 
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :| 
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\

40 :名無しちゃん…電波届いた?:03/01/18 17:03
ヽ(`Д´)ノ ageるなよ。。。?

41 :名無しちゃん…電波届いた?:03/01/18 18:25


42 :(故)1:03/01/18 23:13
「墓をつくることは大変ありがたいことなのです」僧は、何度も繰り返す。
僕はそんな僧にうんざりし、青色の折り紙で鶴を折った。
できた鶴が割と気に入ったので、僕の命を鶴に分けるよう、僧に懇願した。
僧によると、僕の寿命三年に対し、鶴は一日生きることができるようになるらしい。
僕は三十二年を鶴の命に割くことにした。余る二年は僧へのチップだ。
僧と契約を交そうとした時、誰かが喚いた。その声は、鶴が喜んでいるのかな、などと呑気に捉えた。
鶴は僧により命を吹き込まれた。翼を広げ、はばたき、天へ登った。すぐに見えなくなった。
僕はまあいいやと、死んで墓に入ることにした。
あんなにきれいな漆黒の翼は、残りの命じゃ、もう見ることができないだろうし。

43 :(故)1:03/01/19 00:41
超新星だなあ。
僕には、はや過ぎて見えないけれど。

酔う。
痛い。

でも、たぶん、きっと、死んじゃいそう。

さあてと。書きますかねえ。
最低一日醗酵させないと、やっぱり粗が目立つ。

下手くそめ。

44 :(故)1:03/01/19 00:44

かもめを見た。

醜いと思った。

目的語は行方不明。

45 :(故)1:03/01/19 00:50
結局一冊も読めてない罠。
ほーあ。ほーあ。


>>43
うん。やっぱり死ぬんだよなあ。
やっぱり死ぬんだと思う。
とても生きられない。

「ら」抜き言葉は難しい。
意識すると、文章がうまく流れない。
「〜することができる」ってのは重い。

46 :(故)1:03/01/19 00:55
2と7と11が好きだから、100。
無理ぽ。
嘘ばっかりでOKということで、なんとかしよう。

47 :(故)1:03/01/19 01:00
嘘じゃねえよ。

48 :(故)1:03/01/19 12:40
始動する思考。

49 :001「思考の果て」:03/01/19 13:15
「人間の思考なんて、所詮、世界に対して考えられる範囲でしか動くことはできない。
俺らが今こう話していることも、俺が今考えているあらゆることも、きっと世界における統計の一データであり、
まず特異点にはなりえないし、もしなったとしても、それは世界空間上にある特異点でしかない」
今は昔、友人がこんなことを言った。つまり彼は、人間はどんなに思考しようとも、行動しようとも、
それは予定調和であり、限界がある、と言いたかったのだろう。

そう考えると、生きるのが馬鹿らしくなるのも、感覚としてはわかる気がした。
どうせ、限界ってものがあるのだ。しかし、彼の最終結論は、それも統計の一データとなるものであり、
限界を打破する可能性を秘めている(と僕は評していた)彼には、ちょっともったいない結論だった。

僕もわりと、限界を自分でつくってしまう方である。だけど、その限界は現状でのものであり、
現状を変えれば――ある程度、生まれつきの限界というものがあるだろうが――限界はまだのびると考える。
彼が、のびきった限界を見ていないことを祈るのは、僕のためであり、
彼が、のびきって最終結論を出したと考えるのは、彼のためである。
ものさしで計れるものではないのだが、感覚、自覚は信じたい。それが現状の限界である。

こんな下らない話がある。『夏目漱石は「所謂」文豪である』の「」内の読みを答えなさい、
という国語の問題があった。僕は「所謂」を「しょせん」と読んだ。あの頃の僕には、限界がなかったのかもしれない。

50 :(故)1:03/01/19 13:22
僕は何か、悪いことをしたのだろうか。
僕が何か、悪いことをしたのだろうか。

被害妄想はおてのものだけど、加害妄想は不穏だ。

51 :(故)1:03/01/19 13:33
前のスレで
>とりあえずSONYはやめたほうが良いですよ、お嬢さん、と
と書いたら、相手がさくらのAAを使うのをやめた――というのは、
何か僕がまずいことを言ったのだろうか、と後になって考え、気になった。

わかりにくいんだろうなあ。
わかろうとしても、無理なんだよなあ。
だって、此処は僕の世界だから。

52 :(故)1:03/01/19 13:36
やっぱり僕のことでしたか。
ごめんなさい。
あんなことを言う僧が、実際にリアルでいたので書いたのです。

53 :(故)1:03/01/19 13:39
これからは、ほんの少しぐらいは気をつけます。

54 :(故)1:03/01/19 13:40
結局醗酵させなかったなあ。
まあいいや。
粗が目立ったほうが、僕にも視覚的にわかりやすいし。

55 :(故)1:03/01/19 13:44
でも、100もこのスレのうちで書けるかなあ。
捏造捏造だな。
あくまで文章修行だから。

56 :(故)1:03/01/19 13:45
わかりますた。

57 :(故)1:03/01/19 13:51
電波・お花畑板は僕にやさしかった、ぐらいでしょうか。
それで十分です。

58 :(故)1:03/01/19 13:58
凄い、の一言です。
何で許容されているのか、自分で不思議なくらいです。
なんとなく利用というか、悪用している気になります。

59 :(故)1:03/01/19 14:03
やっぱり厨のモノローグより、文章の方が書いていて落ち着く。
徹底的に遊んでやろう。
くるくる。狂ってる。

60 :(故)1:03/01/19 14:08
それでは。

61 :(故)1:03/01/19 14:32
けったいなものができそうだ。

62 :002「書を捨てて、鬱だ死のう」:03/01/19 15:01
怒っているわけですよ、あたしは。何に怒っているかって? そりゃあ、今の若いもんにですよ。

今の若いもんは本なんて読んでないでしょ? まあ、許しますよ、それぐらいは。しかし、それにしても、ですよ。
最近の若い本読みの現状は何ですか。好きな本ばっかり読んで、何々最高! こういう考えってカコイイ!
ってねえ。あんたはマシーンですか? プログラムをインストールされたら、素直に実行させるわけですか?
"0x005d980a"の命令が"0x00000000"メモリを参照しました。メモリが"read"になることはできませんでした。
の一つでも言えないんですか? そんなこと言われたら、あたしは殴り倒しますが。

あたしが言いたいことというか、危惧していることはですね、思考が単一化されているのではないか、
ってことなのですよ。考えの種ってものは、だいたい人様から拝借するものですが、
添え木もせずに、土にも気を使わず、ただ種を埋めているだけじゃないのですか?
あんたねえ、首から上は飾り物なのですか? きれいなものですねえ。すかすかで軽いですが。

そもそもあたしは、ベストセラーってのが気に入らない。例外はもちろんありますが、気に入らんのですよ。
売れてる本って、なんか自分は他の人とは違うよ、って感じの本だと思いません?
ちょっと昔に流行った自分探しなんか、本当の自分なんて探したってどこにもねえよ、って話ですよ。
かと思えば、さめた風にニヒリスト気取るやつもいるから、ほんとにろくなものがない。
まあ、結局あたしの僻みなのですがね。とニヒってみるテスト。何の解決にもなんねえよ。

文句ばっかり言っても仕方ないですね。あんたは若いんだから、本をたくさん読みなさい。
いろんな本を読みなさい。嫌いな分野も読みなさい。そして、考えなさい。自分なりの形にしなさい。
ネットのテキストを読んでも、それは本の代替物とはならないのですよ。わかりましたか>>1

相変わらず返事だけは一人前ですね。

63 :(故)1:03/01/19 15:05
わけがわからない。
おしえて。teach me.
厨学生レベル。

64 :(故)1:03/01/19 17:52
チョココがおいしい。
そんな毎日でもいいと思う。
刺激スキーなんだけど、疲れるよ。
少なくとも、積極的に参加はしたくないね。

あんなスレでもROMっている人がいるいるんだなあ。
少しはサービスしましょ。

今頃>>49で書こうとしていたネタを思い出す。
これだけで一本は書けない。いつか使えますように。
リアルタイム性がやっぱり面白いんだけどね。

65 :(故)1:03/01/19 17:58
>あんなスレでもROMっている人がいるいるんだなあ。
ほんとに書き直した後のチェックミスが多い。
こんな文ありえないって。

サービスっていってもなあ。
僕の為でしかない。
「それが、人の為に、なるの?」
答えはそこに書いてたでしょ?
やりたいことをやれば、それでオーケー。

66 :(故)1:03/01/19 18:09
コード化するな。
そのコードで判断するな。
お願いですから。

67 :(故)1:03/01/19 23:36
またニアミスか。良い子は一日一レスだからなあ。
それにしても僕のツボをおさえる人だ。すごい。
まあ、マターリいきましょう。

68 :(故)1:03/01/20 09:49
静かな狂気はやはり美しいんだなあ、と。

69 :(故)1:03/01/20 19:19
ふるーい中古の新書を買った。
二百五十円もした。
ぼろぼろのくせに。

70 :(故)1:03/01/20 19:54
サービス。
アフターサービスはありません。

僕はあのくらいが好きなんだけど、最近なんだかなあ、という感じもしてたしね。
甘さを引き立たせる為に塩を入れようとしたら、間違って分量より多く入れちゃって、
慌てて砂糖で相殺しようとしたら、それは胡椒だった、みたいな。
これからはちょっぴり甘い味付けにしましょ。

そうしないと、こっちがつらい。果たして、成し遂げられるのか>>僕

71 :(故)1:03/01/20 21:18

あぼーん

勝手ですが、信じさせてもらいます。
あなたは、人にはないスキルを持っているから。
僕の幼稚な考えを変えた人だから。

72 :(故)1:03/01/20 21:19
相変わらず、信じるだのなんだの言っているのが、幼稚なんだけどね。

73 :(故)1:03/01/21 13:24
>>70
これだけじゃ、ほんとに何言ってるのかわからないな・・・・・・。
サーヴィスの方が良かったかな、と思ったり。


>>71
あんまり良くないね。
見ないほうがいいのかも。

思い出にしてきれいなままがいい。
人にどういう言葉をかければ喜ばれるのか。
思考の果て(あるいはその寸前)には狂気が待っている。

僕はみんな知ってるつもり。
だけど「つもり」な状態だからつらい。
壊そうか。
守ろうか。
落ち着いて考えよう。
慌てて結論を出すにはもったいない人だから。

それにしても、ほんとにあの人と僕は世界観が似ているんだろうなあ。
レンズが違うだけだよ、きっと。
そのレンズをはずそうとするほど、僕はおせっかいではない。
僕の知るあの人は、そのレンズが持ち味なのだから。

僕は、あくまで、観察者。
観察者は、往々にして、狂うのだけど。

74 :(故)1:03/01/21 13:33
大丈夫。

75 :(故)1:03/01/21 13:49
あんまりこういう路線は、好きではないんだよなあ。

思考停止。
ちょっと嘆こう。

あぼーん
(やっぱりあぼーんする、この気の弱さ)

しにんがえらそうにねえ。
しにしずもう。

僕の大丈夫は、ちっとも大丈夫じゃない。

76 :引用というか孫引き:03/01/21 14:01

「あなたに言わなくてはいけないことが・・・・・・」

「そんな話はしたくないわ!

私が素敵なことを考えようとするたびに、

あんたは嫌なことばかり思い出させるのね。

私は素敵な話しかしたくない!」

77 :(故)1:03/01/21 14:08
>>76
はじめ、「私は素敵な話もしたくない!」と勘違いして、
すごいこと言ってるなあと思ったら、そうでなくて、ちょっとがっかりした(勝手な人間)。
完全に閉じた人――とでも言えばよいのか――は、会話すら素敵だと思わないんだろうか、
などと考えると、うまく表現できないが、なんだかなあという感じがする。

僕のこの文もなんだかなあ。

78 :(故)1:03/01/21 14:14
結局記念パピポやってないなあ。
リミットは刻一刻と迫っているし、どうしようか。

79 :(故)1:03/01/21 14:33
今僕は、あの人のことでいっぱいいっぱいだ。
そうでなくとも、悩ましい1ヶ月が始まっているというのに。
本当に狂うのかもしれない。
自覚なきボランティアをするのもあとちょっとだ。
頑張れ>>僕
解放が待っている。
とにかく、今やらなきゃいけないことをしよう。
人様に迷惑はかけられない。

僕はそれくらい(今日の>>78以外全部のレスをあの人に費やす程)、あの人のファンなのだろう。
ファンは大事にしてくれよ。
勝手な期待しかしない、不良なファンだけど。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)