5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

優れた女性との間に子孫を残したい

1 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:24 ID:???
自然界でも、人間の世界でも、より優れた子孫を残そうとして、結婚相
手により優れた相手を望むのが常です。
 私も、可能であれば、より優れた女性との間に子孫を残したいと思っ
てい、その相手を求めています。
 人間の能力は遺伝による部分は少なく、育った環境の影響が大きいと
いう説もありますが、私は遺伝や血筋を信じています。
 私は独身ですが、四人兄弟の内、兄二人と姉は既婚者で、男子ばかり
が生まれる家系なのか?、いずれも二人ずつ男の子供を授かっていて、
学生時代に学年で一番の長身だった人を始め六人全員が高身長で、肩幅
の広いガッチリ型の体をしています。
 男親の家系譲りで、私も平均よりは身長があり(176cm)、肩幅の広い
ガッチリ型の体(胸囲100cm位、体重68kg位)をしていますが、育った時
代に、今の若者ほど食糧事情に恵まれていなかったために、高身長の今
の若者(180cm台)に比べたら小さいですが、遺伝子的に考えれば、育っ
た時代に、今の若者ほどの食糧事情に恵まれていたら、私も180cm台の
身長になっていたと思います。

2 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:25 ID:VhpHOqqN


3 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:26 ID:???
もし、平均的なアメリカ人(185cm位?)と並んでも遜色が無いような体
格になれれば、海外に出ても肩身が狭くないと思います。
 容姿は、人によって良い悪いの基準が異なりますので、人がどう見
るかは分かりませんが、自分では美男子だと思っています。
 中学の時には、転校してきた女性徒を介して、転校してきた女性徒
が元いた町中の学校で、学年で一番の美人といわれていた
育ちの良い女性徒から文通を申し込まれた事もありました。
 学校に通うために東京で一人暮らしをしていたときには、街を歩い
ていると、私を振り返って見る女性が少なからずいました。
 また、電車に乗り合わせた女子高生などが、私の方を見ながら、私
のことを話し合っていることも時々ありました。
 郷里に帰ってからも、車で街を走っていると、前方から近づいてく
る女性が、急に髪を直す仕草をするなど、そわそわして、私を意識して
いることが分かる女性が少なからずいました。
 また、さまざまな所で、女性の方から話しかけてきたり、私の姿を
見た女性が、そわそわすることが少なからずありました。
 そのような、女性に好かれる私の容姿が災いして?、若いときから辛
くて悲しい運命を負わされて生きてきたために、今日まで独身のまま生
きてきました

4 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:26 ID:N8Uqn5hG
体型のことばかり書いてるが、顔はどうなんだ? 頭は良いのか?

5 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:27 ID:???
これは女医と結婚したいということなのかな?

6 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:29 ID:???
 私は家庭の事情で充分な教育を受ける機会を逸しましたが、頭に関し
ては自信があります。
 実際に、名もない学校でしたが、試験の際には、制限時間90分間や
120分間に対して、特に勉強しなくても、常に5分か10分ほどで答案を
提出して退席し、周りを驚かせるとともに最高得点を得ていました。
 しかし、私には充分な学歴がないために、社会に自分の能力を生か
す場がなく、そのために、発明で自分の能力を生かそうと独自の道を
歩んできました。
 私は、通算して4900件の発明をし、特許と実用新案登録を25件出
願し、それらの発明が専門紙や一般紙などの新聞記事(無料)に、写真
入りの記事として、少なくとも8回は成りました。
 過去には、名のある新聞社の記者が何人も取材に来たこともありま
した。
 私には充分な学歴がないために、社会に自分の能力を生かす場がな
く、長年、不遇の人生を歩んできました。
 次の代では私のような不遇の人生を歩んでもらいたくないです。
 出来ることなら、次の代では、日本で最高レベルの大学の医学部を
経て研究者に成り、実力本位の海外に出てでも、世界に認められるよ
うな発明、発見をして、世界の歴史に名をとどめるような人間に成っ
てもらいたいと思っています。
 もし、私が、経済的に成功して富豪になったら、恵まれた家庭で育っ
た、育ちが良くて、美人で頭の良い女医さんと結婚して、次の代に夢
を託したいと思っていましたが、現状では望むべくもありません。

7 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:30 ID:???
私には経済力がありませんので、男の経済力を当てにしている女性は向
きません。
 自身に能力がないために、男から総てを得て、それによって自分の能
力以上のものを得ようとし、それが女の当然の権利だと思っているよう
な女性は向きません。
 男の経済力を当てにせずに、シングルマザーでも子供を立派に育てら
れるような、優れた能力のある女性が私の好みであり、望みです。
 男を当てにせずに、独立独歩で生きていけるような優れた能力があ
り、人間として心から尊敬できるような女性が私の好みであり、望み
です。
 私は美人で頭の良い女性が好きです。

8 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:30 ID:???
っていうかみんな相手すんなよ。バカがうつるぞ。

9 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:35 ID:???
 私が、新しいものを創造するのが好きなのはいうまでもありませんが、それ以外
では、散歩がなにより好きで、長年、毎日早朝から一、二時間歩いています。
 私が住んでいる地は気候が温暖で、まだ自然が多く残ってい、散歩中に交通事故
に遭う事を警戒することなく気楽に歩ける所が、あちらこちらにあり、今日はあち
らに散歩に行こうか、今日はこちらに散歩に行こうかと、その日の気分で、あちこ
ち様々な所に散歩に行っています。
 写真(イメージマップ)のような景色の所を歩くと壮快で頭がスッキリしますが、
車で片道三十分位かかるところもあり、遠い所には毎日は行けませんので、最近は
主に手近な所を歩いています。
 太平洋に面した海岸沿いの土手、道路、砂浜、波打ち際などを海を見ながら歩い
たり、川沿いの道や護岸を川面や水鳥を見ながら歩いたり、
 湖沿いの道や護岸を湖面や周りの景色を見ながら歩いたり、
 農道を季節による作物の移り変わりや遥か彼方に見える山脈を見ながら歩いたり、
 大河川の河川敷を周りの景色を見ながら歩いたり、
 海岸に沿って設けられている松林(防災林)の中の遊歩道を周りの木々を見ながら
歩いたり、と様々な自然を楽しみながら歩いています。
 自然が残っている所を歩くと、そこここに様々な動物の姿があり、また、季節に
よる植物の姿の移り変わりもあり、退屈しないとともに心が和みます。
 早朝から自然の中を歩いていると頭がスッキリして、壮快な気分になり新しい発
想が次から次と湧いてます。
 長年、毎日歩いていると足が達者になり、十キロや十五キロ位歩いても、とくに
歩いたという感覚はなく、これが、いざというとき?に役に立つかもしれません。
 散歩の他には、趣味と実益?を兼ねて、30坪ほどの小さな畑で家庭菜園を長年や
っていて、季節によって様々な野菜を育てています。
 長年、家庭菜園をやって経験を重ねると、作物の育て方が上達して、わずか30坪
ほどの小さな畑でも自家消費しきれないほどの野菜が育ちます。
 庭では、様々な柑橘類やキウイフルーツなどの果物を育てていて、接ぎ木をして、
一本の木に数種類のミカンをならせるようなこともしています。
 私は、酒は飲まない(飲めない)、タバコは吸わない、ギャンブルはしない、その
ほか変な遊びはしないで、品行方正、健康的な生き方をしていますが、少々偏屈で
、端から見ると変人に見えるかも知れません?。

10 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:36 ID:SazUXT61
(´∀`)ワショーイ  アホハケーン
悲惨な1のいるスレに認定されたYO!
ヨカタネ

11 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:38 ID:???
ニシヤマタン、ハッケソ。

12 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:40 ID:???
実話・辛くて悲しい運命
中学のとき以来思い続けていた同級生が精神病になるとは。
 中学の時に副級長をしていて、学年で一、二を競う美人で颯爽と生き
ていた同級生が、私が東京から郷里に帰ったときには、既に精神病にな
っていたことを知る故もありませんでした。
 同級生と信じて疑わなかった女性が、実は同級生ではなく、同級生の
妹だったことを知る故もありませんでした。
 中学の時に副級長をしていて、学年で一、二を競う美人で颯爽と生き
ていて、多くの男子生徒に憧れられていたその同級生とは、中学を卒業
して以来出会う機会がなくなり、その同級生と私とでは不釣り合いなこ
ともあって、もはや縁がないと思いながらも、その同級生のことを心に
思い続けていました。
 学校に通うために東京で一人暮らしをしているときも、異境の地で、
その同級生のことを思い続けていました。
 学校を卒業して東京から郷里に帰って、しばらく経ったある日に、そ
の同級生の家の近くを車で偶然?通りかかったとき、その同級生と道で
偶然出会い、そのとき同級生は私に微笑みかけました。
 そのとき同級生は、色鮮やかな洋服を着ていて、中学の時より更に美
しくなっていました。
 もはや縁がないと思いながらも、心に思い続けていた同級生に微笑み
かけられて、同級生が私になにがしかの好意を持ってくれていることを
知り、私は嬉しくなりました。
 それからは、街で出会う度に、同級生は私に微笑みかけてくれまし
た。
 同級生の姿を車のルームミラーで見たときにも、同級生は私に微笑
みかけていました。
 歳月が流れたある日、
 季節外れの春の嵐が吹き荒れる朝、県道を車で通ると、前方のバス
停に、強風に煽られて舞う白いレインコートの裾を手で押さえて立つ
女性の姿がありました。
 近づくと、その女性は同級生で、私に微笑みかけていました.
そのとき、私は、車を停めて同級生に同乗するように勧めようと思
いましたが、思い続けてきた同級生に声を掛ける勇気はなく、躊躇し
ている間に同級生の前を通り過ぎてしまいました。

13 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:44 ID:???
懐かしいネタだな。

14 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:46 ID:???
ルームミラーで後方を見ると、強風に舞うレインコートの裾を手で押さ
えながら、同級生は私の方を見続けていました。

 私は強風が吹き荒れる中、バス停でバスを待つのは大変だと思い、
引き返して同級生の所へ戻って、同乗するように勧めようとも思いま
したが、引き返して同級生に声を掛ける勇気は出ませんでした。

 しばらく経ったある日の朝、その県道を車で通ると、バス停に同級
生の姿があり、私に微笑みかけました。


 そのとき、私は、車を停めて同級生に同乗するように勧めようと思
いましたが、車を停めて、同級生に声を掛ける勇気は出ませんでした。

 翌日の朝、その県道を車で通ると、バス停に同級生の姿があり、こ
れ以上ないと思えるような笑顔で、私に微笑みかけました。

 そのとき、同級生は、今まではしていなかった真っ赤な口紅までし
てい、車を停めて同乗を勧めれば、確実に乗ってもらえると思いまし
たが、乗ってもらった後に、私が思い続けていた同級生に、どのよう
な話をしたらよいのか分からず、車を停めて、同級生に声を掛ける勇
気は出ませんでした。

 

15 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:47 ID:???
私が時間を合わせてバス停の前を頻繁に通ったために、そのバス停に
いた別の女性が、私がその女性に好意を持っていると勘違いして、その
女性が様々な仕草をしたこともありました。
 ときには、バス停でバスを待っている同級生の前に車を停めて、同級
生に車の中から同年代の若者が同乗を勧めていて、それを同級生が断っ
ている場面にも出くわしました。
 それを見て、もし、私が同じようにすれば、確実に車に乗ってもらえ
ると思いましたが、その勇気は出ませんでした。
 今日こそは、今日こそはのくり返しで、何の進展もなく歳月が流れま
した。
 このままでは同級生が遠いところへ去ってしまうと、悩み苦しみ続け
ていたある日のことでした。
 街を車で走りながらラジオを聴いていたところ、番組の中でリスナー
からのメッセージが紹介されました。
 そのメッセージは、「いつまでもいじけていないで、思い切って私の
胸に飛び込んできてね」というもので、メッセージの依頼者は「愛知の
”まつだ・えりか”」と紹介されました。
 そのメッセージの依頼者の名前が同級生と同じ”えりか”だったこと
と、”愛知”には”愛を知って欲しい”、”まつだ”には”待っている
”とのメッセージが込められていたのではと思え、同級生も、私に同じ
ようなな思いを持っていてくれるのでは思いました。
 私が、ラジオ番組のメッセージのように、「同級生の胸に思い切って
飛び込んでいけば、優しく抱いてもらえるのでは」と思い、手紙を出し
て私の思いを伝えようと決心しました。

16 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:51 ID:???
 同級生への手紙の書き出しには.もし、この手紙を見て不愉快になり
したら、読まずに即刻破って棄てて下さい。
 貴女に不愉快な思いをさせたことをお詫びいたします。と書きました。
 手紙には.中学の時の同級生が、どれほど素敵で輝いて見えたか。
 総てに優れた同級生のことを、どれほど尊敬していたか。
 中学のとき、学校で同級生と出会ったときに、いつも緊張していたこと。
 総てに優れた同級生とは身分違いとはいえ、今日までどれほど思い続
けていたか。
 どんなに微笑んでもらっても、同級生の姿を見ると心臓が高鳴り、
体が金縛りのようになってしまい、どうしても、声を掛ける勇気が出
なかったこと。
 そのほか思いつく限りのことを書きました。
 同級生のことを思い手紙を書いていると、涙が溢れてきて、涙を拭
っても、拭っても涙が溢れてきて涙が止まりませんでした。
 その手紙を出して、一日千秋の思いで同級生からの電話や手紙を待
ちましたが、同級生から電話も手紙も来ませんでした。
 私は、「あんなにも微笑んでくれたのに、なぜ電話も手紙もくれな
いのだろうか」と苦悩しました。
 手紙に自殺をほのめかすことを書いたので怒ったのだろうか。
 劣等感の塊のような、いじけ切った滅茶苦茶な手紙を出したので、
愛想を尽かしたのだろうか。
 手紙に住所や氏名を書かずに匿名で出したからだろうかなどと、さ
まざまな理由を考えて苦悩しました。
 匿名の手紙でも、その内容を読めば、私からの手紙だと分かるはず
なのに。
 私が自殺するかも知れない?と思えば、直ちに電話を掛けてくるは
ずなのに。
 もう、私のことなど見捨てたのだろうかなどと考えて苦悩し続けま
した。
 同級生の真意を知りたくて、いつも同級生がバスを待っていたバス
停の前を車で通って見ましたが、そこに同級生の姿はありませんでし
た。
 その苦しさから、夜になると、夜陰に乗じて?、同級生の家の前の
道路を車で毎日のように往復し、庭に見慣れない車があると様々なこ
とを想像して悲しい気持ちになり、庭に家の車以外なければホッとす
る日々でした。
 一ヶ月ほどして、このままでは、いつまでも苦しみ続けなければな
らないと、これを最後と二度目の手紙を出すことにしました。

17 :名無しさん@おだいじに:01/12/10 23:54 ID:???
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/nozomi.html

18 :名無しさん@おだいじに:01/12/11 00:17 ID:???
7あたりまでは面白かったが、果実栽培とかいうあたりからイマイチ。
ヒモになりたい、というのをもっと掘り下げて書いてくれ。
ていうか、創作文芸板にきてくれよ。荒らしコテハンの松本と戦ってくれ。

19 :名無しさん@おだいじに:01/12/11 04:31 ID:???
>>18
あなたは興味本位で、この掲示板を利用されているのですか?
わたしなりに、将来結ばれるであろう見たこともない駄々一人の女性ともぐりあいたい。
一切の私心を捨ててこの有名な掲示板なら、多くの人々に呼んでもらえるのではないかと
思って、このなかに私のすべてを書き込んだつもりです。
こんな身も知らずの私の気持ちをないがしろにするような行動、発言をとる。あなた・・
わたしはここに断言します。
刑法134条第1項の秘密朗詠在に当たります。・
六ヶ月以下の超エロと、壱〇〇〇〇〇円以内の罰金が必要となります。
いますぐ。無人君に行きなさい。
そして。、・・・・・・・・・・・・・・
さようなら
有難う
好き
今度会うときはセックスしようね。

20 :260@国立様:01/12/12 02:57 ID:???
gity

21 ::01/12/12 03:00 ID:5EgJe44H
以上で、このスを終了させて頂きます。
ご愛読ありがとうございました。

22 ::01/12/13 05:28 ID:???
>>21
どうも

23 :名無しさん@おだいじに:01/12/13 05:35 ID:???
 そのお嬢ちゃんを始めて見たのは、ある春の朝でした。
 いつものように、散歩に行くために車で市道から県道に出ようとした時でした。
 早朝のために、いつもは誰もいなかった左手にあるバス停に、可愛ら
しいお嬢ちゃんが赤いランドセルを背負って、背筋を伸ばした凛とした姿で、一人
ぽつんと立っていました。
そのお嬢ちゃんは、親に編んでもらったと思われる三つ編みの髪を二
本背中に長く垂らしてい、いかにも育ちが良いと思える整ったうりざね
顔をしていました。
 その凛とした姿は、過去に私が恋い焦がれた同級生の生まれ変わりの
ように見えました。
 私が住む地では、地元の公立の小学校に通う子供がほとんどで、小学
校一年生から町中の学校に通う子供はごく希でした。
 そのことから、そのお嬢ちゃんは裕福な家庭の子供ではと思いました

 か細い手足をした弱々しい体で、親の見送りもなしで、バスが来る方
向を見ている姿は痛々しく見えました。
 裕福な家庭の子供を親の見送りもなしで、早朝に一人バス停に立たせ
ておいて、誘拐の心配はないのだろうかと思ったこともありました。
 後から考えると、親が子供を強い子供に育てるためだったのではと思
えました。
 私が散歩に行く時間と、そのお嬢ちゃんがバス停でバスを待っている
時間が、同じ時刻頃だったために、早朝、毎日のように、その可愛らし
い姿を見掛けました。
 いつも、そのお嬢ちゃんは、凛とした姿で、私のことなど目に入らな
いかのように、バスが来る方向を見ていました。
 そのお嬢ちゃんは、歳月の流れとともに、弱々しい体から逞しい体に
なっていき、小学校高学年になる頃には、生まれの良いお嬢さんという
感じになっていました。
  歳月が流れて、そのお嬢さんのセーラー服が替わったことで、お嬢さ
んが中学生になったことを知りました。
  三つ編みの髪を二本背中に長く垂らしたお嬢さんの、背筋を伸ばした
凛とした姿は、整った顔立ちもあって、TVアニメのセーラームーンを
連想させるような凛々しさでした。
 そんなある日のことでした。
 早朝の散歩を終えて、車で家に帰る途中、市道を左折して県道に入ろ
うとしたとき、バス停にセーラー服姿のお嬢さんの姿が見えました。
 バス停の前を通り過ぎた後、右折して市道に入ろうと、ルームミラー
で後方を見ると、私のことなど目に入っていないと思っていたお嬢さん
が、私の姿を追うように、私の方を見ていました。

 

24 :名無しさん@おだいじに:01/12/13 10:05 ID:???
元ネタ知ってるよ、これ。
キチガイHPのコピペだよ。
やっぱ、ここは遅れている。

25 :名無しさん@おだいじに:01/12/13 12:38 ID:???
女で1のような考えもった人は結構いると思ってたが、1のような変わり者も
いるんだね。
本当の恋愛すれば、そんなことどうでもいいと思えるようになると思うけど。

26 :名無しさん@おだいじに:01/12/13 19:08 ID:???
終了age

27 :名無しさん@おだいじに:01/12/13 20:09 ID:???
ちゅうかまじなんらかの精神疾患持ってるよね

28 :名無しさん@おだいじに:01/12/14 23:14 ID:???
このおとこまんせー

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)