5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母ちゃんの作ってたもの、あれは何だったの?

1 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 22:41
母ちゃんのいい加減な料理法で、本当の味を知らなかったもの。
こんなに旨いものだとは思わなかったもの。
子供の頃からずっと母ちゃんに騙されてた人達、どうぞ。

うちの母ちゃんの作る酢の物。
酢をぶっ掛けただけのマンマ酢の物だった。
ダシや砂糖を入れてまろやかに味を整える物とは知らなかった。
そんな味の酢の物を母ちゃんはずっと、科学調味料でごまかしてるのよ、
と言っていた。




2 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 23:20
いや、そのぉ、決して騙されてたわけじゃないんですよ、えぇ。
つか、一目瞭然だったんで。お昼に友達と一緒に弁当食ったり
してると、「あぁ、やっぱりこれが正常モデルだよなぁ」とか
分かるわけで。

え?いや、うちのおかんが作る卵焼きって、やたら醤油が入る
んですわ。で、ほとんど焦げ目をつけずに仕上げるんで、見た目
はほとんど、「稲荷寿司」。
友達に、「へー?そのおかず何?」って聞かれんのが、マジ苦痛
だったです。

3 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 23:24
トロロってオロシテ食うもんだって知らなかった・・・
もっぱら叩いて三杯酢で食わされてた。初めてゲル状の
トロロを見たときの驚きったら・・・

4 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 23:34
小ネタだが、うちは天ぷらはずっとポン酢で食べてた。

5 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 23:36
>>4
うちも。いまだにポン酢で食べるよ。

6 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 23:48
以前、我が家の梅干は自家製で、市販の物を食べたことがなかった。
我が家のを食べた友達が、全然すっぱくなくてすごく塩辛いと言った。
梅干がスッパイと物ということは知っていたし、うちのもスッパイ
と思っていたが、もっとスッパイ物だということは知らなかった。
おかんは、だって塩を大量に使用しないと黴るんだもんと解説してくれた。

7 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 23:49
カレーに竹輪。
修学旅行で「あれ竹輪入ってない!」って叫んで
大恥かいた小六の秋。

8 :鬱打なななしさん:2001/03/24(土) 23:52
ほんとそうだね
いつもテンプラを大量に作ってそれが何日ものこってそれを
かまぼことしょうゆでにただけのものとかね

なんかいつも母親は家事をいやいややっていたから怒りの味がしてました

味見がきらいだといっててきとうに作るんで
味とかめちゃめちゃでしたし

思い出したくないし思い出せるおかずとかなかったな
思い出すと鬱になる・・・

となりのおばさんがときどきおかずや
たきこみごはんなんかをくれるのですがそれを食べて
あまりの美味しさとその落差に泣きました 食べ物で泣くことなんて
あるんです


9 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 23:55
うちのお母さんも適当にご飯作ってた。
ご飯の水加減も適当なので、いつも固いご飯。
でも、そのおかげで私は料理が凄く
上手くなったのでそれは感謝してる。

10 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 00:03
>>3
うちは、オロシタまんまに醤油で味付けて
ねばっこい半固形状態のものをメシにかけて食わされてた。
卵入れたり、出し汁でのばして、
なめらかにして食うことを知ったのは、
定食屋で麦とろ定食なるものを初めて食ったときだ。

11 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 00:09
うちのとろろは味噌味だった。

12 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 00:14
>>7
ワラタ

そういう私は、焼肉って豚肉なもんだと思ってました・・・。
別に超貧乏ってわけじゃなかったんだけど。
きっと、豚肉のほうが体にいいという配慮だったんだよね?
おかーさーん。

13 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 00:15
うちはとろろにみそ汁入れてのばしてた。
俺は入れない方が好きだったけど。

14 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 00:22
10才過ぎた頃
家でよく食べていたカニが
魚肉だったことを知った......。

スレちがうかな? なのでsage。

15 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 00:26
我が家のカツ丼。
ご飯の上にゆでキャベツと豚カツのせて、
ケチャップを醤油でのばしたタレをかけたもの。
こんなカツ丼見たことない。
これは、正しいのだろうか。騙されているのだろうか。
これは、これで結構オイシイと思ってはいるのだが。

こんなカツ丼、母はどこで知ったのだろう。


16 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 00:30
我が家のすき焼き

野菜や豆腐やきのこを煮こんだ鍋に肉を入れ自分の好みの熱の通り具合で食う。
しゃぶしゃぶじゃあるまいし間違った造り方なのは知ってるけどこっちの方が美味いと思う。

17 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 01:20
>>15
岡山かどっかのカツ丼がそんな感じだと、マンガ「クッキングパパ」に
描いてあった記憶が…。
(もしかしたらデミグラスソースかもしれない。うろ覚えスマソ。)

18 :びび:2001/03/25(日) 01:24
カレーには前日の残り物が全て入っている、、。


19 ::2001/03/25(日) 01:26
>>14
全然オッケーよん。
親御さんにずっと一杯食わされてたってことで。

20 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 01:30
>>18
もはやカレーではなく、闇なべでは?

21 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 01:38
麻婆豆腐・八宝菜・チンジャオロースー・酢豚等の中華物が
全て丼飯に乗っていた。高校なるまでこれらを総称して
中華丼っていうものだと思っていた。高校のクラブの帰りに
誘われて入ったラーメン屋で定食頼んだとき初めて気づいた。

22 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 01:48
ウチのカレーには時々じゃこ天が入ってます
母曰く、和風カレーだそうです
私も父もじゃこ天カレーの日は手をつけません

23 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 01:50
>>21
あ〜、ビックリした。2行目半まで読んで、
一瞬、麻婆やら八宝やらが一つの丼にのってるのかと思った。
すんごい母ちゃんだと思った。

24 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 01:54
餃子・・・ソースで食うもんだと(涙

25 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 01:57
昼のらーめんに前日の鍋の残りもんが・・・。
しらたき、とうふ、春菊の入った
サッポロ一番しょうゆらーめんって、どうよ。
かあちゃんのばか!

26 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 02:04
>25
へるしぃで、なかなか、うっ、うまそーじゃねーか(笑
ちょいマジ

27 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 02:05
>>25
スキヤキ??
だとしたら美味しそうかも知れない

28 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 02:29
>27
のこりもんだから、肉とかははいってないの。
それに、なんかスープが薄かった。
しらたきととうふの汁を水切りしなかったからに
ちがいない。
やっぱりかあちゃんのばか!

29 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 04:57
醤油味の麻婆豆腐。ピリリともしません。
今は丸美屋とかクックDO利用するようになっちゃったけど、
あれはあれで旨かったような気がする。
十数年ぶりに作って欲しいな。でももう作り方思い出せないかなあ。

30 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 05:00
うちんちの親は納豆をいろんな料理に使うぞ。
納豆のてんぷら,納豆味噌汁,納豆カレー・・・・
でも,意外とうまいんだよな。

31 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 05:03
おっと,付け加えとくが納豆は賞味期限が切れてから
5日ぐらいが食べごろ・・・

32 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 07:34
うちのホットケーキは「森永ホットケーキミックス」をつかっても、膨らまないで
ぺラッとしたホットケーキだった。ある日高学年になった兄が箱の裏見て
自分で焼いたら、ちゃんと写真どおりに膨らんだ。
・・・母ちゃん、量増やそうとして牛乳だけやたらと入れすぎだったんだよ!



33 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 10:18
このスレ見て、
「自分は料理上手」と固く信じていて、
実際は彼女の料理を忠実に覚えた子供の自分が
恥かきまくっていたという
母親のこと、思い出した…。
おかーさん、厨房での専制君主と焚書坑儒、まだ続けてるんスか…

34 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 11:18
>>32 ワラタ
牛乳で水増しするだけ、まだ良心的じゃあねえか
俺んちなんか、水だけだったぜ
しかも、一緒に入ってるシロップってのが、何かわからず
水と一緒に混ぜてたんたぜ、おかん


35 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 14:46
たぶんテレビでそれらしきものを見たのだろう。

1cm幅に切っただけの、下茹でもしてない白菜に
かつおぶしと醤油かけて食わそうとしていた。

わしらはネズミか!
だいたい興味無いから適当にテレビ見てんだよね。
どう見間違ったらこんなものができるんだか。

36 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 14:51
おう、まだあった。
ナスの素揚げ。油はねが恐いからか、ずっと低温で揚げてるもんだから
ナスの素揚げなんてものではなく、「ナスの油漬け」なるものが出来る。
油が滲み出て最終的には皿いっぱいの油の中に、ナスが沈んでるような状態。
醤油としょうがとかつおぶしをかけて、飯にのっけて食う。
でもそれしかおかずがないと食い慣れたりする。哀し。

37 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 16:04
>>33
敵はますますパワーアップしているものと思われ。
うちの母、時代に合わせて次々新しいメニューを取り入れている。
(最近は、トマトソースを使うことを覚えたらしい)
でも、やっぱりどこかヘン。

しかし、私の場合、問題は母ではなく、
これってイケてるかもと密かに思うようになった自分。

>35
>1cm幅に切っただけの、下茹でもしてない白菜に
>かつおぶしと醤油かけて食わそうとしていた。

茹でてる(茹でただけ)ものなら、うちでも私が子供のころから出てた。
我が家(=母)では、これは゛おひたし゛というものだ。
お好みに合わせて、何をかけて食べてもいいらしい。
おい、どこが料理やねんっっっ!


38 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/25(日) 23:34
中華料理屋の八宝菜、初めて見た時ぶっとんだ。
うちで八宝菜と言っていたのは、
豚肉に白菜とかしいたけとか適当に野菜を入れて、
カツオだしベースの濃い醤油色だった。
とろみもなし。
中華料理屋で本物見てしばし呆然。
どう食べたら良いのか分からなかった。

39 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/26(月) 00:47
シチュー。
豚汁の具の味噌の代わりに、牛乳が入ってる。
大根と牛乳のハーモニー…。

でも結構イケる。もうしばらく実家にも行ってないけど
また食べたいな。

40 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/26(月) 00:49
我が家のシチューには白菜が入っていた。
素をケチってるんだか知らんがスープみたいなうす〜い
シチュー。タケノコとかレンコンとかも入ってたなぁ。

41 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/26(月) 01:26
>>40
それって白菜のクリーム煮って立派な料理じゃん、
と思ったら最後の1行で撤回。

42 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/26(月) 21:53
>>15
加古川のカツめしではないか?
お母さんがそこの出身とか、そこに行ったとか、知り合いが居るとか?

43 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/26(月) 23:17
>>15
私は沖縄のカツどんがそうだと聞いたことがあります。
まだ、返還される前、本土には「カツ丼というものがあるらしい」
「どうやらご飯にとんかつをのせたものらしい」と
ごはんにキャベツの千切り、、とんかつのせてソースをかけたものを
カツ丼と思っていたとか。
現在は、本土式と沖縄カツどんの両方があると聞いてます。
沖縄出身の人から聞きました。



44 :もぐもぐ名無しさん :2001/03/26(月) 23:51
ムム
そりはソースカツ丼では?
厳密にはソースカツ丼と煮カツ丼があると思いますゾ。

45 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 00:21
>44さん
43です。
あ、そういう名前なんですか。
もう10年位前にきいたもんで。
ディテールを聞いただけで名前知りませんでした。
でも、何年か前に天丼のファストフードで
このメニューがありました。
今もあるかな?

46 :ええと:2001/03/27(火) 01:17
「カレーに間違った具を入れていた」
というレスが幾つもあるけど、それは実は正しいんだよ。
インド系諸言語で「カレー」というのは、
単に〈汁〉〈おかず〉といったような意味。
カレーというのは一料理じゃなくフォーマットなんだ。
ターメリックをベースにしたスパイスミックスと
色んな具の組み合わせで料理が成立するので、
「正しいカレーの具」なんてものは存在しない。

なお、日本ではポテト・ニンジン・タマネギのカレーが一般的だけど、
これは戦前の軍隊の料理がそうだったからなんだそうな。
カレーは簡単に作れるから軍隊では頻繁に供された。
洋食が珍しかった時代に、徴兵帰りの親父がそういうカレーを作って、
軍隊様式のカレーを日本に普及させたらしい。

47 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 01:44
>>3>>10さん
叩いて食べるのも、すった物に醤油だけかけるのも、間違った食べかたってわけ
じゃないと思うんだが。

もっとお母さんを信用してあげましょうや。

48 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 01:46
>>46
その解釈には無理がある。そもそもインド言語の
定義を日本のカレーに当てはめるのは如何なものか?
語源正解釈を前提とする場合、外来語の定義を根本から
覆す必要がでてくるね。ここで話題になったのはあくまでも
「日本のカレー」ということをお忘れなく。

また「日本カレーの具が軍隊起源」も間違い。すでに明治初期から
中期にかけて国内の洋食屋で確立されています。

49 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 01:49
おまけに、日本のカレーってエゲレス経由だしね。
最初の時点から、インドのカリー料理とは別物なんだな。

50 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 09:44
>>47
元記事の>>3 >>10で問題になっているのは「食べ方の正否」ではなく
「その食べ方しか知らされてなかった」ということでは?
『大根おろし』の存在を知らないで大人になったら恥ずかしいよね?
それと同じこと。

51 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 11:05
どろっとしたやつ

52 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 12:56
みそと小麦粉を混ぜてやいたのがお好み焼きだと17歳まで思っていた。
おかあさんありがとう。

53 :15:2001/03/27(火) 21:23
カツ丼の>>15です。
皆様、いろいろと情報をお寄せ下さりありがとうございました。
何で今頃そんな事聞くのよというツッ込みをかわしながら、
母に尋ねると、照れくさそうに教えてくれました。
我が家にこのカツ丼が伝わったルートは、>>42の説が一番近いです。
母は五人姉妹の末っ子で、地方の小都市で育ったのですが、
二番目の姉という人が、新しいことを色々覚えてきては、
姉妹の間に広める役をしていたらしいのです。
彼女が神戸の学校へ一時行っていたときに覚えてきて、
母達にこれを教えてくれたというのです。
呼び名は、単にカツ丼です。
母の中ではカツ丼といえば、これだけだそうです。

あまりパッしないオチでスマソ。

54 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/27(火) 21:36
お好み焼きはソースのみで味付けするものだと思っていた。
初めて店でお好み焼きを食った時、そのうまさに涙が出た。
おかあさんありがとう。

55 :>>10だ:2001/03/27(火) 23:40
>>47
母ちゃんへのフォロー、謝々。

俺だって、母ちゃんを信じていたのよ、他を知るまでは。
醤油の味とイモのエグい味が、口の中で見事に分離して一口で二度おいしくても、
ネバいイモとコメが混ざらず非常に食いにくくても。
こんなものだと、何の疑問も持たず食していたのよ。

俺だって、決して、母ちゃんが間違っていると言ってるわけでないのよ。
でも、同じ食べるのなら旨い方が良い・・・・・。

56 :47っす:2001/03/28(水) 01:50
>>55
ちなみに家では出汁でのばして卵の黄身を落としてました。<とろろ

そうかぁ、醤油だけだとネバくてエグい味なのかぁ...。
おまけになんか生臭そうだし。(笑

>>50
>>3については確かにそのとうりだったかもです。
ただ、>>10の場合は、「大根おろしには天つゆをかけるもんだと思って
たけど醤油もありなんだ」てな具合に、各家庭の習慣みたいなもんとい
うか好みの違いで、知ってて当たり前的なのとはちょっと違うかなと。

と、思ってみたんだけど、そうかぁネバくてエグくて生臭いのかぁ。(違




57 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/28(水) 12:53
あげ

58 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/28(水) 16:11
おかーん!

59 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/28(水) 22:23
私、とろろはしょうゆだけが好きだなあ…。

60 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 00:41
うちも醤油のみだった..

61 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 01:12
ゆで卵の周りにハンバーグの種をつけてageたやつ作ってたのは
うちの母だけでしょうか?

62 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 01:17
>>61
いやうちも・・・with トマトケチャップ

63 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 02:26
>>61
それはスコッチエッグという、りっぱなお料理です。


64 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 02:31
スコッチエッグって言うんだ!どうもありがとう
やっと呼び名をつけることが出来ました。
スコッチエッグ…スコッチエッグ…☆


65 :スコッチエッグ:2001/03/30(金) 02:56
割と手間のかかる料理です。
ちゃんと料理に手間ひまかけていた
お母上に感謝しませう。

66 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 10:28
卵がツルツルしてるから種をつけるのが難しい>スコッチエッグ
我が家ではお誕生日の定番でした。

67 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 12:20
卵に薄く小麦粉をまぶして種をつけるのがコツです。

68 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 12:54
ウズラ卵を使うと、お弁当にぴったりです。>スコッチエッグ

うちのお母さん、しゃれたものを作るわけではないけど美味しい料理を作ってくれ
てたからあまり苦労した記憶はないな。
でも炒飯はまずかった・・・炒飯とチキンライスの合体したみたいな、脂っこい
変な味。
炒飯とはマズイ物だと思ってたが、自分で作ったら美味しいことが判明。
でもお母さんの作ったマズイ炒飯の味がちょっと懐かしいなー。

69 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 13:40
おかあさん、筑前煮の出汁をコンソメに変えただけのものは
世間ではポトフと呼ばないみたいです・・・。

70 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 13:57
>68
うちのおばあちゃんもそういう感じのチャーハン作ってたな…
赤茶色で、チャーハンの癖に、ネチョッとしてる。
でも、バターの味がして美味しかったな…

71 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 15:34
けんかした翌日、弁当は作ってくれないと思ってたら作ってくれた。
でも昼になり蓋を開けたら、ご飯の上に目玉焼きが乗せてあるだけ。
あの日、かーちゃんとけんかするのは自分が不利になると悟った。

72 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/30(金) 20:05
小さい頃「ステーキ」といわれてずーっと食べつづけていたもの。
それは、牛ではなく、豚ロースのとんかつ用の肉でした。
それをソテーして、ただしょうゆをかけてありました。

高校生になったときに、家の近所にステーキハウスができて、
家族で食べに行きました。
「焼き加減は?レア?ミディアム?」なあんて店員さんに聞かれても
家族みんな「はあ〜??」状態。
このとき初めて本当のステーキを知りました。

73 :びび:2001/03/30(金) 23:10
母が味噌汁作って、よそってくれたおわんの中に
だしの元が入ってて具だと思って箸で摘み上げた時は
ぞっとした、、。

74 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/25(水) 01:50
自分の嫌いなものは子供も嫌いだと思ってしまう母。
私は揚げ物も肉も、好きだったんです。
精進揚げ止まりだった食卓を哀しいと感じるようになったのは
東京に出てきてから。

お母さん、娘はでも……少し太りました。

75 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/25(水) 04:21
シチューの中味の事を書いてらした方がいらっしゃいましたが・・。
家では、さといもが入っていました。
でも、おいしいんだよー。白菜も入ってたな。これもおいしかった。

76 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 02:45
母は猫舌なんで、炊きあがったご飯の湯気を切るときに冷ましている。
本当に温かいご飯を食べたときは驚いた。

77 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 05:22
ほうれん草をただ茹でて、醤油をかけたものが、『おひたし』
肉なしで、野菜をコンソメスープで煮た汁が、『シチュー』
豆腐を醤油と砂糖で甘く煮たのが、『麻婆豆腐』
以上、母の料理。

茹でた中華麺に、ごま油のみかけて『冷やし中華』
山芋を茹でて、叩き割ってごつごつした固まりは『とろろ』
番外編だが、姉の料理。

あんたらおかしいぞ!!
だから俺は調理師になったんだよ。

78 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 05:29
おひたしってそれでいいんじゃないの……?

79 :私は母親:2001/04/26(木) 09:02
将来子ども達が恥かかないように気を付けようっと。

ちなみに、私の母が作っていたロールキャベツは味噌味でした。
キャベツゆでて、挽肉だねをつくって、楊枝なんか使わなくていいように
ほどけないようにキャベツで巻く・・・・・ってそこまで完璧に手順踏んでいるのに
何故味噌味なんだかっ。
出汁を濃くとった若干薄味のみそ汁の中に浮かぶロールキャベツ。
うーむ、おかーさんの味だわ〜。

80 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 09:49
天ぷらもソースで食べるものと思っていた。
ハンバーグもずっとソースのみで食べていた。

81 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 12:08
私も天ぷらにソース(絶対ウスター)が普通だと思ってました。
母親じゃないけどうちのじいちゃんが小麦粉と水と砂糖をまぜたものを
フライパンで焼きバターをのっけるというホットケーキもどきの「ころ焼き」
なるものをよく作ってくれましたが「ころ」って何だ?

82 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 13:47
>78
おひたしにかける醤油には、だし汁が入りますよ。


83 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 14:33
おひたしって茹でて水気を切った後、だしと醤油少々の汁に
少しひたしておくから”おひたし”っていうんだと思ってた。
んでもって、その汁を軽く絞って盛り付けるんじゃなかったっけ?
間違ってる?

84 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 15:20
我家の「おひたし」は、茹でたほうれん草に
砂糖醤油とかつお節をかけたもの。。

とうさーーーん
(我家は父親が食事担当なので)

85 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/26(木) 16:48
ちょっと違うかもしれないけど、
私のお弁当にはよく焼きそばが入ってました。
なんか恥ずかしくてあけられなかった。

86 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/27(金) 00:05
うちの母の「おひたし」も>>77だった。
でも、わたしも、たぶん>>83が正解と思うけど、
ここはプロの>77さんに、ぜひ、正解を教えてもらいたいです。
>77さん、お願いします。

ちなみに、我が家では>77のおひたしに、
市販のごまをおおざっぱにつぶしたものをかけて混ぜ合わせたものが
「ごまあえ」だったが、どうやら違うようだ。


87 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/27(金) 01:55
天ぷらにソース、てのは地域性の問題じゃない?
うちは名古屋だけど、周りはたいていソースかけてるよ。
(ちなみにうちは大根おろし。揚げ物すべてこれ)

うちも「おひたし」はゆでて醤油かけるだけだったなあ。
というか葉もの野菜は、ほとんど「ゆでて醤油」で食べていた。

88 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/28(土) 01:27
うちの母、トマトが好きだとかいって、年中食卓にトマトのせてる。
トマトが高くてまあずい冬も。しかも、ただ洗って切ってまんま。
それを、私達は何も知らない子供の頃、醤油をかけて食べさせられいた。

89 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/28(土) 02:57
うちも天ぷらはソース。
ソース+マヨネーズでもうまい。
でも自分は天つゆ派なので天ぷらの時は両方用意します。

90 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/28(土) 10:12
我が家では、すき焼き、ステーキ、チンジャオロース、...
全て、豚肉でした。

91 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/29(日) 17:27
まがい物や手抜きを作るのは日本人の得意分野だし、それでおいしければいいんだけど、
毎晩毎晩卵とじばかり作らないでほしかった。
今は卵とじの食べ物が全部嫌いだ。

92 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/29(日) 17:47
料理下手の親を持った人たちの悲惨な思い出を告白するスレッドですか…。

ボクは料理本読んで自分で作った方が何につけても美味しいという事を
小学4年のときに悟りました。
パパはなんでもカレー味。
ママはなんでも砂糖としょうゆ味。
お兄ちゃんはなんでもマヨネーズ。
おねえちゃんは根本的に舌がバカだったみたい。何作ってもマズイ。
つー訳で現在にいたるまでかれこれ10年ほど、家族の食事は僕の担当です。

93 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/29(日) 20:42
名古屋=天麩羅にソース ←これは嘘。
生まれも育ちも名古屋だけど、ソースかけて食べてる人なんか見たこともない。

94 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/29(日) 23:54
うちでは四つ足が食べられない父のため、鶏肉だらけでした。
うちの妹が高校生の時、母に「すき焼きって鶏肉かと思っていたよ」と
言ったのは仕方ないことかもしれませんが、私には情けなくも笑えまし
た。今度牛肉のすき焼きでも食わせてやろうかな。

95 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/30(月) 06:41
>>93
「偏食アカデミー」(日本経済新聞社)という本に載ってるブルドッグソースの
アンケート結果では、
「ソースでてんぷらを食べる(こともある)」地域は名古屋、大阪、福岡
となってるよ。
ちなみにトマトにもかけて食べる人がいる、と書いてある。そうなのでしょうか

96 :うちは:2001/04/30(月) 13:01
父ちゃん、天ぷらにマヨネーズだったから、真似したら美味かった。
卵焼きにもマヨネーズ。 だが、うちは名古屋ではない。
私は昔マヨネーズを食べ過ぎたせいで、今ではちょっと口にしただけで
胸焼けしてしまう。 

97 :私も:2001/04/30(月) 13:05
自分で作る飯が一番美味いんだと思い始めて十数年。
今では、母が食事を作ることなんて、月に一度あるかないか。
うちの母、決して腕は悪くないのに、とにかくズボラで目分量。
客が来たときしかまともに作ろうとしない。 火加減も最悪。
高いステーキ肉、カチカチに焼き上げたときには若干殺意を覚えた。


98 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 14:22
>>90
 チンジャオロースーは、豚肉が本来の姿。牛肉を使うと、ニューロースー
になります。

99 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/30(月) 20:21
うちの母。
一つの料理にニ手順のみ。
切って(もちろん、洗ったり、皮剥いたりはするよ)、焼く。
切って、炒める。切って、揚げる、茹でるなどなど。
だから、失敗さえしなければ、不味くなりようがない。
なりようはないんだけど・・・・。

100 :もぐもぐ名無しさん:2001/04/30(月) 20:59
茹でた豚肉を冷やし、スライスした玉ねぎの上にのせ酢をからめます。
これを「酢豚」だと・・・30年思っていた。
これは豚のマリネ。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)