5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母ちゃんの作ってたもの、あれは何だったの?

1 :もぐもぐ名無しさん:2001/03/24(土) 22:41
母ちゃんのいい加減な料理法で、本当の味を知らなかったもの。
こんなに旨いものだとは思わなかったもの。
子供の頃からずっと母ちゃんに騙されてた人達、どうぞ。

うちの母ちゃんの作る酢の物。
酢をぶっ掛けただけのマンマ酢の物だった。
ダシや砂糖を入れてまろやかに味を整える物とは知らなかった。
そんな味の酢の物を母ちゃんはずっと、科学調味料でごまかしてるのよ、
と言っていた。




714 :美汐たん:02/02/01 03:43
福井のカツどんはソースカツどんがデフォルト。
始めて来たとき、普通に頼んで驚いた。

715 :もぐもぐ名無しさん:02/02/01 05:33
このスレ読んでたらなんかかなしーくなりました。お前らが
食いしん坊or料理好きなのは反面教師としての母親のせい?
私はそうです。

716 :もぐもぐ名無しさん:02/02/01 12:19
>715
いや。少なくとも私は違うぞ。
食いしん坊なのは、母がおいしいお店に色々連れてってくれたからだし
料理を教えてくれたのも母だ。
でも自分で料理を覚えていくにつれ
「母のあの料理は手抜きだったんだなぁ。」と気づく。
そしてかなり大雑把だということにも気づいた。
でもそれが家庭料理なんだよね〜。やっぱり懐かしいよ。

717 :もぐもぐ名無しさん:02/02/07 00:18
>>692
大体さ、母親が料理上手で完璧だと、あんまり台所をさわらしてくれないから
こどもは料理下手になったりするよね。
できないのに、味にだけはウルサイ。

718 :もぐもぐ名無しさん:02/02/15 16:33
うちの母親の仰天料理は『カルボナーラ』
スパゲティにソース(お好み焼きソースね)をからめたものの上に
粉チーズをたっぷり入れた炒り卵(ちょっと半熟)を乗せたもの。
本物を見た時は驚きました。
母にどこでレシピを知ったのか聞いたら「夢の中で」って言った…。
驚愕。

味はね、ゲッってかんじだけど結構うまかった。何回か作ってもらってた。


719 :もぐもぐ名無しさん:02/02/25 01:13
もうない?

720 :もぐもぐ名無しさん:02/02/25 01:27
すごいな、天啓のカルボナーラか。>>718

721 :もぐもぐ名無しさん:02/02/26 01:09
母は牛肉が嫌いだったので家で牛肉を食べたことが無い。

722 :もぐもぐ名無しさん:02/02/26 01:32
オムライス。
母の作るオムライスは白飯を卵で巻いてケチャップをかけたもの。
中身がチキンライスのを初めて食べたのは23歳の時。

723 :もぐもぐ名無しさん:02/03/04 00:40
我が家の食卓。
湯豆腐:お湯でそのまま煮て醤油につけて食べる
オムレツ:冷蔵庫の余った具をつっこんだ卵焼き
卵焼き:卵と砂糖と「四季のつゆ」(ローカル物かも)
(ちなみに我が家で作る和風はなんでも「四季のつゆ」が入っています(お国がばれますわね)
<「四季のつゆ」……麺つゆとはまた違った…ダシ入りの甘い醤油といいますか…でもとにかく美味しい。>

それから我が家のおかずの大半に「片栗粉」が入っています。
初めて吉牛で”牛丼”なるものを見た時はショックでした…。
一緒に行った兄は驚く様子もなく殺伐と食べていたので、これが普通の牛丼なのだと初めて気づきました。
我が家の牛丼が普通ではなかったのだ、と。
以前、飲み会で”肉じゃが”を注文したのですが、「野菜の煮物」は来ても”肉じゃが”が来なかった事を思い出しました。
あの「野菜の煮物」は「肉じゃが」だったのだ、と目から鱗。

我が家の牛丼:牛肉、タマネギ、人参、しらたき、キノコ(椎茸、シメジ等)、片栗粉
我が家の肉じゃが:挽肉、ジャガイモ、タマネギ、片栗粉

もう少し 我が家メニューがありそうな気もしますが どれが普通の料理なのか分からないです(藁
でも外で食べるとしょっぱすぎて外で食べたいとは思えなくなってしまいました。
お母様。いつもありがとう。うちのミートソースとポテトサラダは世界一です。
姉さまがミートソースを作っても同じ味にならないと嘆いておられました。
お姉さま。隠し味は味噌なのよ。(ここで書いても見るかどうかわからないけれど)

そういえばお好み焼きも普通じゃなかった気がします。
普通のマヨネーズとウスターソースを混ぜて食べるまでは一緒ですが具ハム、ホールコーン、チーズ、ピーマン、キャベツ。
キャベツはタネに入れて混ぜておく。
これが普通のお好み焼きだと信じて疑わなかった。
まだネタはあるけれど今回はこれまで。

724 :もぐもぐ名無しさん:02/03/04 04:23
なんか>>723を見て疲れたのは俺だけか?


725 : :02/03/04 04:24
漏れもつかれた・・・

726 :もぐもぐ名無しさん:02/03/04 05:25
どこ読んでいいんだか・・・。

727 :もぐもぐ名無しさん:02/03/04 06:56
つか読んでない

728 :723:02/03/05 20:51
スマソ。書いた己も疲れた。
今見ると頭に春が来たとしか思えない文章だな。
香ばしいどころか焦げて毒ガス発生厨。

これだけだとなんなので
おかん。きゅうりのみそ汁はもう食べたくないが。
悪いがまずい。
トマトのみそ汁までは譲歩する。
でもきゅうりはもう勘弁してくれ。

729 :もぐもぐ名無しさん:02/03/05 21:10
>>728
おお同士よ。きゅうりの味噌汁を作る家庭があったとは!
皮を剥いたきゅうりならイケル!と思っていたが
やっぱりマズイかのぉ・・・。

730 :もぐもぐ名無しさん:02/03/17 23:55
もう続かないかな?

731 :もぐもぐ名無しさん:02/03/18 00:32
俺も、そろそろ、CD-ROMに焼いて保存しようかと思ってたところ。
でも、次待ってるよ−。

732 :もぐもぐ名無しさん:02/03/18 19:20
小学校の頃、おかんがジューサーを買て、リンゴジュースとか作ってくれて嬉しかった。
1週間ぐらいすると、ジュースの色と匂いが複雑になってきた。
そして、味も、奥深〜〜いものになってきた。

ある日、早起きしたワタシ、見たんです。
おかんが、リンゴとミカンとセロリとネギときゅうりとトマトと大根を
次々にジューサーに入れるところを。

1ヶ月後、母親があきっぽい性格であったことを神に感謝した。

733 :もぐもぐ名無しさん:02/03/18 22:49
私は辛いバーモンドカレーを箱どおりに作るのがすきなんです。
しかし母よ。チャツネは入れないでくれ。これはまだ譲歩する。
チャツネが一般的なのは知っている。
しかし、夏場になすはともかく、ピーマンをいれないでくれ。
生のトマトもやめてくれ。ホールトマトならともかく。
あの…カレーにピーマンてデフォルトなんですか?
母は隣で普通だとゆうとります。
友人の下宿のピーマンの煮物とどっちがましなんだろう。


734 :もぐもぐ名無しさん:02/03/18 23:11
カレーにピーマンは、デフォルトではないけど、驚くものでもない。
タイのグリーンカレーにはよく入ってる。
バーモントカレーに入れてもいいんじゃないかな。
ピーマンの煮物は、驚くけど。


735 :やめられない名無しきん:02/03/18 23:13
うちもピーマンいれるよ
別のフライパンで炒めて後でトッピングする感じ

一緒に煮込みはしないかな

736 :733:02/03/18 23:36
ピーマン結構メジャーなのね。

煮込まれてます。なすとともに、カレーが苦い。
今の季節だと気をつけないと大根と白菜が危険です。
なんか違う…

ピーマンの煮物(醤油味)は洒落にならなかったらしい。


737 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 00:32
ミートソース、みじん切りした玉ねぎとひき肉をケチャップで
煮ていた。既出?

738 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 01:12
棒状に切ったチーズを餃子の皮で巻いて揚げる料理。
結構いけるよ。

739 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 10:14
ピーマンその他のトマト煮こみ、割と好きです。
あれですよ、ラタトウイユってやつ....のようなもの。
塩気が少ない時は、醤油かけてました。トホホ。

ちなみにトンカツには、しばしば白菜の千切りがついてました。
キャベツ切らしてたって。

>703
レタスの浅漬け、どうでした?



740 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 10:17
>>733
生のトマトも夏はいいよ。ロイヤルホストのカレーにも入ってる。

741 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 10:25
生のピーマンのみじん切りはカレーにトッピングするとイイよ!
ゆで卵のみじん切りとともにのせると色合いもきれいです。

夏野菜のカレーにはピーマン・なす・トマト・かぼちゃなども
入ってるから別にいいのでは?

742 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 10:36
きのこカレーには、しめじ、舞茸、エリンギ、しいたけなどいれるよ。
カレーにしいたけもそれだけ想像すると不思議かも。


743 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 10:54
ピーマンは素揚げにしてから醤油味で
サッと煮るのがおいしいですが・・・。
異端だったのか・・・そうか・・・。

744 :もぐもぐ名無しさん:02/03/19 11:23
要するに、日本の家庭でのカレーって、
ある程度決まった素材しか使わなかったけど、
インドのなどのいろいろなカレーも
紹介されたり、たべるチャンスが増えて、
今では何をいれるのもあり、ということなんじゃない?

但し、それに勘違いして、
適当に組み合わせて、まずー、のカレーを作ってる
母ちゃんもでてきてそうだけど。

745 :もぐもぐ名無しさん:02/03/20 00:16
梅干がやたら大きくて、直径5〜6センチはあった。で、固くて塩辛かった。
小学校の高学年になった頃、どうもよその梅干と違うということに気が付いて
母に聞いてみたら
「梅の木がないから、代わりにあんずを使っているんだよ」
だって・・・。

庭のあんずの木は切ってしまったので、もうあの偽梅干は食えません。
でも梅干は本物の方がウマイ。

746 :703:02/03/20 01:37
>>739
結局やらなかった。

747 :もぐもぐ名無しさん:02/03/20 15:44
うちの母は料理上手。手の込んだ物も作ってくれて、当時にしては
ハイカラなもの食べてたと思う。牛タンシチューやら、手作りソーセージetc・・
でもお弁当では、たまにやってくれました。

ある日外食して、その店はエビの天ぷらや刺身の一切れがでっかいので
有名なとこだった。食べきれなくて天ぷら等お持ち帰りした。
翌日のお昼の時間、弁当のふたを開けるとそこには・・・
敷き詰められたご飯の上に、四角い弁当箱の対角線上に鎮座する
巨大なエビ天・・・それのみ。思わずまた蓋を閉めてしまいました。
(えぇ、多感な女子高生だったんで)
あと、サンドイッチの中身が羊羹だったこともあったなー。
これはアンパンと似たような物かと納得して食べましたが。

748 :ゴルァ!!:02/03/20 15:53
家の紅茶は出涸しの色水に牛乳を垂らした、砂糖水だった。
トーストはガリガリのラスク状態で、しかも冷えてた。
カレーは煮込んでいないのでタマネギは半生、豚肉も脂身がブリブリ。

みんなはなんであんなもの食べてるのか理解できなかったよ。

749 :もぐもぐ名無しさん:02/03/20 15:55
うちの母、ラーメンにやたらとありあわせの野菜を入れる。
栄養のバランスが悪いからって。そしてぐつぐつ煮込む。
味が薄くてヤワヤワの麺、それが我が家のラーメン・・・

750 :226:02/03/21 17:53
久々に拝見し、スレがかなり伸びていることに驚いています。

>>749
うちもそうでした。
うちの母は野菜の中でもことに青ねぎ(東京で「万能ねぎ」というあれ)
にこだわりがあるようで、残業を終えて帰宅したわたしが食べようとカ
ップうどんにお湯を注ぎ、着替えて戻り、ふたを開けて見ると青ねぎが
どっさり。
母は刻みねぎを水さらしをしないままタッパに常備しており、わたしは
それを食わされるのがいやでした。文句をいうと
「ねぎは身体にええんや」と一蹴されました。
あと、ラーメンですが、子供のときはサッポロ一番味噌ラーメンしか食
べさせてくれませんでした。理由は「これがおいしいから」だそうで。
その味噌ラーメンですが、母は煮込んだものがおいしいと思い込んでお
り、腰のある麺類の好きなわたしはいやでした。うどんもそばもうちで
は煮込んだものばかり出ました。(きしめんすらも・・・・)

本人にとってはそれがうまいと思い込んでおり、本人だけの好みならば
それもいいのでしょうが、自分のおいしいものは家族も無条件おいしい
ものだと決め付けて、わたしが何か意見をいうとへそを曲げます。


751 :もぐもぐ名無しさん:02/03/22 04:22
数年前にいた下宿のおばさんが作ってくれるお弁当。
おばさんの料理がどーしょーもないくらいやばいのはわかって
たけど、あのおにぎりは一体・・。
まさかノリを全面に貼り付けたバカでかく真っ黒なおにぎりに、
ソーセージとうめぼしと卵サンドの具(卵をマヨネーズであえ
たやつ)やその他が同居してるとは思いもしなかったよ。
あとシチューに毎回当然如く入ってる大根と、野菜炒めの定番
きゅうり、油を使ってフライパンで焼いた油くさい干物等。
あああ・・思い出すと哀しくなってくるー。
あれらは一体なんだったんだろう・・。

母ちゃんの作ってくれたもんじゃないからとりあえずさげ。

752 :もぐもぐ名無しさん:02/03/23 15:27
消防の頃、学校から「タダイマー」 うちに帰ると
ばあちゃんが作ってくれたアレ、

冬:カタクリ・・・水に砂糖と片栗粉を溶いてグリグリ混ぜながら加熱
         スライム状になったところを食す。
         後にココアバージョン、コーヒーバージョンなどが追加された

夏:ゼリー・・・「ハイカラな物も作れんだよ」とよく作ってくれたが
         いかんせん固い!プルルンじゃなく消しゴムみたい
         しかも二色に分かれていて下は透明(砂糖水)上は
         細かく刻んだゆで卵・・・・ミモザゼリーとでもいうのかな

自分用には公園の樹になっている実がブドウの房状だと、何でもかんでも「ヤマブドウ」だと言い張って、
焼酎に漬けていたなぁ。ブドウ酒だって。飲んでるのは見たことなかったが。

4年前90で死去。おちゃめな婆さんだった。

753 :age:02/03/25 10:17
age

754 :もぐもぐ名無しさん:02/03/25 11:57
>>751
シチューに大根っておいしいよー

755 :もぐもぐ名無しさん:02/03/25 15:33
牛丼を見聞きしたことはあるけど、食べたことがなかった母が
果敢にチャレンジしてくれた牛丼。
たしかに牛肉だし玉ねぎ入ってるけど…牛丼では…。

家族全員から、なんか違うと異議が入るも
何が違うのかは誰にもわからなかった…。
やっぱ知らないものは作れないよね。

756 :もぐもぐ名無しさん:02/03/25 20:13
おかんの作ってくれたカレーは凄く不味かった
漏れが同じように作ってもあのマズさは出せん
本人はちゃんと説明通りに作ってるらしい

何故だ

757 :もぐもぐ名無しさん:02/03/28 11:33
>>756
房やだからさ...

758 :123ggg:02/03/28 11:35
おでんにピーマンはきつかった・・・もうやめてくれ!おかん!

759 :もぐもぐ名無しさん:02/03/29 23:25
うちのおかあが何を思ったか、タコの唐揚げの衣に
シナモンを入れたことがあった。しかも期限切れの。
まずかったぜ〜。

760 :もぐもぐ名無しさん:02/04/02 21:07
うちの母の作る卵粥は、火を通しすぎるため卵が
ポロポロ状態、しかも味付け一切しないので
卵臭さが鼻についてゲロマズ。風邪をひいたときは
ずっとうどんを作ってもらっていた。
だってうどんのほうがまだ食べられるから。
そんな私だから結婚してから風邪で寝込んだときに旦那が
「卵粥つくってやろうか?」と言われた時、速攻で「いらないっ」と
返答してしまった。
それでも旦那は卵粥を作ったのだが……

うまい。
卵粥がこんなにうまいなんて知らなかった。
じゃぁ一口だけ、と言ってたのが軽く鍋ひとつあけてしまった。
絶賛すると旦那は、こんな簡単な食べ物料理のうちに入らない
という。遠いけど今度旦那をうちの実家に連れてって、母に
卵粥の作り方を教えてやって欲しいと思った。

761 :もぐもぐ名無しさん:02/04/02 21:28
小学校1年の時に「トマトは樹木になっている」という
絵を私が書いたことで、ものすごい家庭菜園を築いた母。
それはいいが、食卓にずーーーーーーっと同じ野菜が登場。
困り果ててトマトを冷凍庫で保存したら、エグイことになった。

762 :もぐもぐ名無しさん:02/04/03 00:20
肉味噌豆腐を短大入ってモノホン知るまでずっと
麻婆豆腐だと信じて疑わなかったよ、かーさん。

でも、うちの職場の食堂、絹ごし豆腐に醤油あんかけ
のっけてネギ散らした奴を麻婆豆腐という名でメニュー
乗っけてる…。こっちのほうが詐欺だと思った。

763 :age:02/04/03 13:29
age

764 :751:02/04/03 16:48
>754
いや普通に料理のうまい人が作ったらめちゃウマー
なのかもしれんが、そのおばさんの料理スキルに
そもそもの問題が・・・。
単なる寄せ鍋で吐きそうになったこともあり・・・。

765 :もぐもぐ名無しさん:02/04/03 23:00
おれのおっかあは食品の値段にまったくむとんちゃくだった。だからぜいたくしたのか
質素だったのかいまでもわかんねー。妹がこのあいだ子供の時に松茸のサンドイッチを食った
といいはる。そんなわけないだろといっても、いや絶対にたべたのだという。
ありうべき話しなり。

766 :もぐもぐ名無しさん:02/04/06 13:39
余ったご飯をおじやにしたと言っては、
飯がスープを吸いきったドロドロ状態のものをよく作った。
実は、粥と雑炊とおじやの真実の姿を知らないので、反論できなかったけど。
おじやってそうなのか、人に言ってもだいじょーぶか、母ちゃん。

しかも、何故かいつも料理の段取りの一番最初に作って、
猫舌の本人は暖めなおすこともなく、冷め切ったそれを食べていた。
旨かったのか、母ちゃん?
ここで披露されたウゲゲ料理の数々、作った当人の母ちゃん達には
おいしかったんだろか?


767 :もぐもぐ名無しさん:02/04/06 16:19
このスレおもろすぐる

768 :もぐもぐ名無しさん:02/04/06 16:30
味噌汁の具のきゅうり

769 :もぐもぐ名無しさん:02/04/06 19:38
>>768
皮を剥いていれると冬瓜の味になるね(w

770 :もぐもぐ名無しさん:02/04/07 15:10
みんな弁当箱はなんでつつんであった?おれのは新聞紙、しかしおかあさまは一度使うと
折り癖がついてしまうと包むのが楽らしく、そのまま何日もおなじ新聞紙。角の茶色いしみがだんだん大きく
なって、そこはかとない悲しみが。

771 :もぐもぐ名無しさん:02/04/07 16:00
>770 いちおー女子なので、弁当用のナフキンで包んでましたが。

でもとーちゃんの弁当箱は新聞紙+風呂敷?で包まれてました。
流石に新聞紙は毎日変えてたみたいけど…

772 :もぐもぐ名無しさん:02/04/08 13:45
771 文句言ったら自分でかえなといわれた。しごくあたりまえの御意見
おかーさまありがとうございました。ちなみにおれの弁当、にまめがうまいといったら
翌日、はこのなかがはんぶん緑色のうぐいすまめでした。おれははとか。

773 :もぐもぐ名無しさん:02/04/08 19:28
母の勘違いはいっぱいあったが、特に思い出に残っているのを。

中華鍋で鶏肉、玉ねぎを炒めて
(一時期は彩りの点からミックスベジタブルも入ってた)
砂糖、塩、醤油で味付けし、卵でとじたものを人数分に切り分け、
丼に盛ったご飯の上に乗せたのが、母の作る親子丼だった。
私がある程度料理に関する知識が増えた頃に
「これは違う。親子丼じゃない」と指摘したら、
「この方が早くまとめて作れるし、
 どうせ味なんて大して変わらない」と返事が。

「クリスマスだから鶏ももを一人一本ずつ食べようね」と
作ってくれたのは醤油味で、生姜風味の鶏もも肉の煮物。
母のこの刷り込みのおかげで、
クリスマス時期にお店で見るローストチキンは偽物だとずっと思っていた。

そんな母に育てられた私は、
自分が結婚してから、作った料理で何度も夫と衝突したため、
確実に自信のある料理以外は、必ず料理本を見て確認する癖がついてしまった。

774 :もぐもぐ名無しさん:02/04/09 10:50
>>772
ワラタ

775 :もぐもぐ名無しさん:02/04/09 11:10
数週間後きんときまめではんぶん茶色というときもあった。いったいなんなんなんだ。

776 :もぐもぐ名無しさん:02/04/09 11:48
>>772.>>775
お母上もだが貴方もおもろい。

777 :もぐもぐ名無しさん:02/04/09 21:31
よろこんでいたただいてさいわいです。はんぶんきいろというのもあったけど
入り卵はまーまー好きだからだまってた。

778 :もぐもぐ名無しさん:02/04/09 21:51
>777 知ってるかもしれんが、アンタの仲間が大勢いるぜ…
ちなみに自分もカナーリ初期に書き込みました(w

お母ん!弁当のおかずなんとかならんか?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/974053076/


779 :もぐもぐ名無しさん:02/04/09 23:03
778 やっぱしな!そうだとおもったよ。弁当はひとつの母親
の意見表明だ。がきはなんとか自分でなんでもやんなということか。あとで読も。

780 :もぐもぐ名無しさん:02/04/16 05:21
満州からの引き上げ経験のある父がたまに作る謎の料理(名称は無い)
白菜と油揚げの短冊切りをゴマ油で炒めて、水気が出た所に醤油を投入したもの。
しょっぱいだけで全く美味しくないです。
本人も不味いと言ってますが、匂いだけは香ばしいのでたまに作って残しています。

781 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 04:36
>>781
それ、だしの素とみりん足せば美味しくなると思うよ?

782 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 04:37
ああ、自己レスしちゃった・・>>780デス(^-^;

783 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 08:33
うむ、781さんの言うとおりにしたらご飯3杯はいけそうだね。

784 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 09:31
781さん、それにもっと水とだしをたして、かたくりこでとろみをつけたすーぷ
にする。こしょうをちょっと、しょうゆはほんとにすうてき。
するとおれいつもつくるすーぷだよ。

785 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 10:19
>>780
あやや。戦前に満州に住んでたといううちの
ばあちゃんも同じようなもの作ってた!
してみると、ありゃ満州料理なのかな?
ばあちゃん料理下手だったから、てっきり自己流かと。。。

786 :もぐもぐ名無しさん:02/04/18 11:53
乾燥海老入れても(゚д゚)ウマー そう!
油揚げ買って来ます。

787 :773:02/04/19 23:44
別板のスレッドに「ご飯にクリームシチューをかけて食べる」
というのがあるんだけど、
母もこのタイトルどおりのことをする。
私がクリームシチューを夫に出すときにはパンを出すが、
久しぶりに2人で実家に行ったときに
「ご飯にクリームシチューがけ」が出され、
夫は後で「あまり美味しくなかった」というくらい、
食べる前からかなり引いてた。
母はカレーとクリームシチューを同類項にしているらしい。

788 :うそー!:02/04/21 01:20
がーん。当たり前だとおもってました>シチューごはん。
おいしいのに。
パンもおいしいけれど、給食みたいでおいしいですよ。
うちのかあちゃんのたまもの?洗脳?>自分。

789 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 04:49
チチューごはん、うちも普通に食べてますよー。
次の日の朝に
ぐりぐりまぜてリゾットみたいにして食べると美味しい..。

790 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 05:06
>>787
私んちと反対。
実家だと、シチューの時ごはんなかったりする。
で、シチューをスプーンでよそってごはんにかけたりしたときは
おかしなことするねーと言われてた。
私はシチューご飯大好きなので、彼にも平気でカレーのようにもって
出してます。

791 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 14:57
今、この季節、まさに旬のワラビですが、
みんな、ワラビの味噌汁知ってるよね?

昨日、母が一晩家をあけたので、私が夕食作って、
その話を友人三人にして、
あれとあれ作って、ワラビがあったから味噌汁にしてねー
といったら三人皆が、ワラビを味噌汁に????

我が家ではこの時期の定番お味噌汁なんですが・・・・。


792 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 15:04
わらびは御浸しか天ぷらだな…うちは…

793 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 16:11
>>791

初耳。
あぶらげと炒め煮にはするけど。



794 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 16:33
ワラビの味噌汁うちでもつくるよ。
ワラビを入れただけだったり、
大根おろしも入れたりする。
食べ慣れてるせいかもしれないが、
不思議な感じは全然無い。

795 :もぐもぐ名無しさん:02/04/21 20:36
見た目は肉まんだが
なかのあんは
さつまいものあんこだった
でもおいしかった!!!

796 :もぐもぐ名無しさん:02/04/24 22:45
ケチャップあえしたソーセージがのったゴハン。

797 :腹減った:02/04/25 11:32
昔、母親が作ったザク切り白菜のクリームシチュー

それは微妙に違うのでは 

798 :もぐもぐ名無しさん:02/04/26 10:36
白菜のクリーム煮は家でもよく出てた。好きだった。
後、二宝菜。具が白菜と豚肉少々だけ。
白菜にベーコン少々のしてチンしてポンズかけたもの。
白菜カレーは肉なしで干しシイタケが入ってた。えーだしでてうまかった。
家よく白菜登場したな。

夏場よくわらびもち自分で作ったてたな。ベロベロって昔はいったらしい。
なんか茶色くて気持ち悪かったけど食べたらおいしかったな。
あー、おかんの二宝菜食べたいな。

799 :もぐもぐ名無しさん:02/04/28 19:10
家も湯豆腐は湯と豆腐だけだったー。しゃぶしゃぶも湯に具を
入れるだけ。鍋モノは基本的に煮込むだけでつけ汁が無いから
「煮物」と「鍋」と「おでん」の差が殆ど解らなかった。初め
て外食でちゃんとした鍋を食べた時は驚きだったなぁ。

800 :慶應は陸の王者:02/04/28 22:47
川o・-・)<800

801 :もぐもぐ名無しさん:02/04/29 18:54
>>799
うちも「湯豆腐」は湯と豆腐だったよ。土鍋に昆布いれて真中に茶碗蒸に使う
容器を入れる。その中には醤油とカツオブシ。そこに温まった豆腐を入れて銘銘皿にとってたべる。
薬味に葱をたっぷり(関西だから青葱)。最後にその豆腐をご飯にぶちかけてぐわっと食う。両親と
3人家族で4丁くらいぺろって食べてた。京都の湯豆腐ってそんなもんだよ。

802 :もぐもぐ名無しさん:02/04/30 16:28
うちの母はいつもトマトにケチャップかけてた。
残すと怒られるから食べてたけど、吐きそうだった。
素材は同じなのにね・・・

803 :もぐもぐ名無しさん:02/05/01 16:20
>801
たぶんここでショックを受けてる人達は
湯の中に昆布も入ってなかったんだと思うよ・・・

804 :801:02/05/05 21:26
といいますか、他になにを入れるのよ。豆腐以外に。

805 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 21:40
>804

うちは鱈とか入ってた覚えが。


806 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 22:25
>>805
旨そうや…

807 :もぐもぐ名無しさん:02/05/05 22:32
>805
それ、鍋じゃないの?豆腐と鱈の…

うちの湯豆腐のお湯には昆布じゃなくて本だしが入ってた気がする…

808 :799:02/05/06 00:38
>801さん
遅レスでスマソ。ええとダシの昆布すら入って無いんですよ。我が家。湯に豆腐
が沈んでるだけなの。で、冷奴の場合は一度湯に潜らすけど冷まさないで出て
くるから「湯豆腐=自分で湯から取り出す(冬物)」「冷奴=湯から取り出され
たものが皿に乗って出てくる(夏物)」って思ってたんですわ。初めて昆布と
豆腐の組み合わせを見た&味わった時は感慨深かったです。

809 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 01:18
>>808
>冷奴の場合は一度湯に潜らすけど冷まさないで出てくる
衝撃的でした。
何のために冷奴なのにいったん火に潜らせるの?


810 :799:02/05/06 02:56
あれ。もしかしてまた変な事書いちゃいました?一応夏場なので
お湯を潜らせて食中毒を防いでる(で、本来はその後冷やしてか
ら食卓に出す)のかと勝手に思ってましたが…。もしかして冷奴
とは豆腐切っただけのものを指すのかしら。

……食中毒に気を使うなら賞味期限過ぎたモノを食卓に出す事の
方をヤメレって感じなんですけどね>家の母

811 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 08:14
>799さん
冷たいから、冷奴と…
出汁昆布を鍋に沈めるくらい簡単なので是非お試しを。
“酒呑みと奴豆腐はさも似たり、はじめ四角で後はグズグズ…”

812 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 09:53
ポークソテーのつもりが子どもが勝手に「ステーキだーー♪」と大喜び。
私のせいじゃないよ。勝手に間違えたんだからね。
大きくなってここに書きこまないように!

813 :もぎもぎ。:02/05/06 10:40
マカロニサラダを作るのかと思って
見ていたらイキナリ、フライパンに
茹でたマカロニ、ブロッコリー、ハム等を
投入。その後、マヨネーズを入れて炒め始めた。
「それ、何の料理?」って訊いたら料理名は
答えずに「アンタ、子供の頃大好物だったじゃない!」と
言われて愕然。食べた記憶、ない。変、すごく辺。

814 :もぐもぐ名無しさん:02/05/06 11:21
ワラタ。
うちは母親が牛肉嫌いで、肉が全部豚肉。
焼肉屋で牛肉食ったら激しくウマー
ぴーとろもなかった時代。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)