5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大昔は「結婚するまで処女」は普通だった

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 15:44 ID:DV6fmD02
今はそんなことないけど、じゃあ、どの程度があるべき姿なんだろ?

1.フリーセックス(気が合えばやっちゃう)
2.彼氏がいるなら彼とHするのは当然(経験人数10名以上)
3.彼氏がいるなら彼とHするのは良いのではないか(経験人数2、3名程度)
4.やっぱり結婚するまで処女であるべき

どうかな?

2 :フェミヘイター ◆fGbSQq9s :01/11/03 16:47 ID:pHVavUyh
>1

すまん、マジレスすると、大昔は10歳そこそこでの結婚も、当たり前だった。

ロリコンが、普通だったんだな。 うん

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 16:57 ID:TUvN+dfZ
自分で責任とれるなら1でもいいんじゃないかな(避妊とか)

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 22:53 ID:xHwborVl
女性の貞操感がネタだと食いつきが悪いのは何故?
あげてやる。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 22:57 ID:bm//TvSe
大体女の子の間では2が一般的かな?
私の周りは3タイプが多いかも。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:01 ID:6tvrobcX
>>4
男の貞操観なら食いつきがいいのかな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:03 ID:p9GM0bIc
大抵の女性は本当に愛せる人と出会ったときに
「この人のために処女を取っていたかった」
と思うそうです。

アクセサリー彼氏と気軽にセックスするのは自己責任ですが、
なぜ、皆上記のような前例を知っているにもかかわらず気軽に
セックスしてしまうのでしょうかね。

やっぱり女性というのは後先考えずに、今が良ければいいと
考えているDQN集団なのでしょうか。

8 :バッタもん:01/11/03 23:03 ID:SSAdiWvd
すまん、マジレスすると、もっと大昔はフリーセックスが当たり前だった。

セークス=妊娠って知らなかったからね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:08 ID:S5ajuA2D
孔子のせいらしいで ま社会を統括する権力者
に孔子は利用されたらしいが

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:19 ID:S5ajuA2D
やっぱり男性というのは後先考えずに、今が良ければいいと
考えているDQN集団なのでしょうか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:19 ID:eV+VuLc1
俺は女は結婚するまで処女であるべしとか、フリーセックス反対を唱えて、
フェミニストにたたかれるのはごめんだし、女の社会進出も同様に推進を拒めないし、
働く人間の子育てを社会が積極的に支援することも、同様に推進を拒めない。

これらを満足させつつ、男として納得の行く社会システムを構築するとしたら、答えはひとつしかないと思う。

男はスキな女に適当にはらませて、女ははらんだ子を生みたければ生む。
女が自分で仕事を持って働いて、生んだ子は責任を持って育てる。
男が女子供を養う結婚という制度は原則的に廃止。

猫の社会はこんな感じなんだから、やってできん事はないだろう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:22 ID:p9GM0bIc
>>10
もう少し面白い反論キボン。
−50点。

>>11
猫の社会って。
猫が子育てをする手間、人間が子育てする手間
猫の仕事、人間の仕事
比較してみてよ。成り立たないよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:24 ID:eV+VuLc1
>>12
上の三行で、その溝を埋めるといっているであろうが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:29 ID:bFb02Pem
日本国民は絶滅。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:34 ID:p9GM0bIc
>>13
現在はパートタイマーの給料では子供を養うのは無理。

フルタイマーでは公務員でもなければ子育ては不可能。
保育所に預けるのは子育てしているうちに入らない。

ワークシェアもパートに近いものがある。

給与を増やせば失業者が増え、雇用を維持すれば給与が下がる。
これを改善するのは今は無理。女性が自立するには給与が少ないし、
企業に給与を上げる力がない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:40 ID:eV+VuLc1
>>15
しかし、現状のシステムはすでに破綻。
少子化で滅亡は免れない。

男が女の社会進出を拒んだのも、男が結婚相手に処女を要求したのも、
すべて、「女子供を扶養する義務」との引き換え。

その交換条件の一方ががもはや成立しなくなった以上、
男のほうにだけ、今までどおりの義務を課すのは無理。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:42 ID:bFb02Pem
だから産まなきゃいいやんか。
絶滅。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:44 ID:eV+VuLc1
>>17
うん、俺もそうなると思う。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:44 ID:bFb02Pem
つーか、結婚を交換条件だなんだって言ってるやつは
結婚しても上手くいかんから結婚せんでいい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:55 ID:eV+VuLc1
個人の問題じゃなくて、社会システムの問題だって言うの。

・男も女も、社会進出や経済活動において同等の結果を出す。
・男も女も、性交する相手を自由に選ぶ。
・しかし、女が子供を産めば、その子供が自分の子供かどうかはわからなくても、男はその子供と女を養うべし。

現状のシステムは、こんな感じのでたらめなシステムになってきている。
こんなものが機能しつづけるわけがないんだが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:58 ID:bFb02Pem
じゃあなんで「結婚」つう「システム」で相手を拘束すんだよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:00 ID:EfoEZCio
>>20
要するに

>・男も女も、社会進出や経済活動において同等の結果を出す。
女が子育てをする余裕が無くなると言いたいわけだよね。
男が子育てをしなくていいかどうかの議論は置いておいて。

>・男も女も、性交する相手を自由に選ぶ。
>・しかし、女が子供を産めば、その子供が自分の子供かどうかはわからなくても、
> 男はその子供と女を養うべし。
自分の子供か分からないのを育てなくてはいけない可能性
があることに対する不満だよね。

とりあえず、現代人にはモラルが足りないと思う。
他人を思いやれる人が男女限らず少ないと思う。
多少の嫌な事でもこの人の為なら我慢しようと思えることが少なくなっていると思う。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:07 ID:aQAq8YXb
>・しかし、女が子供を産めば、その子供が自分の子供かどうかはわからなくても、男はその子供と女を養うべし。
この点について、他人に強要するつもりはないが、
なぜこだわるのか、私にはよくわからない。
自分の遺伝子が引き継がれることがそんなに大事なの?どうもピンとこない。
それともやっぱり「世間体」の問題なの?

24 ::01/11/04 00:09 ID:Ie2UELuD
>>1価値観の問題やね、ただ言えるのはけつの軽い女はいらんわ!
遊びで終わり。つき合っても結婚は無い。
大事にする気になれん

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:10 ID:a1gOYaf2
>>23
>>20にとっては子連れ再婚などということは想像もできない
理解不能は出来事であるのだろう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:11 ID:VycB1rai
女がちっともいないスレだな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:17 ID:EfoEZCio
>>26
貞操の話になると女が逃げていくというのが
証明されてしまいましたね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:21 ID:yYW9mOxM
>>23
他人の産んだ子供に責任を持つというのは、理不尽でないか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:23 ID:yYW9mOxM
>>28 に追記
だからこそ、他人の産んだ子供であっても自分の種で生まれた子供、
つまり自分の子供でないと、責任を持つ気になれないであろう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:25 ID:gxGDoY5x
>>23
君は、赤の他人が背負った借金の肩代わりが出来るか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:27 ID:8DmhCGvA
>>28
そんなに不安なら処女と結婚すればいいじゃん。
それか結婚しなければいいじゃん。
結婚するしないは自分で選べるのだよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:27 ID:EfoEZCio
>>29
う〜ん、これはケースバイケースな気がする。

アカの他人に愛情を感じることもあるでしょ?
そもそもケコーンだってアカの他人に愛情を
感じたからするんでしょ?

だったら全てとはいわないけど他人の種で産まれた
子供だって愛せることもあるよね?

まぁ、他人の子供を絶対に引き受けなくてはならないとすれば
それは理不尽な事ではあります。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:29 ID:yYW9mOxM
>>31
だから、そう言うシステムは少子化を招いて破綻するといっている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:33 ID:8DmhCGvA
>>33
男が全員、君だったらとっくに破綻してるっしょ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:37 ID:EfoEZCio
女性の参加キボーンです。
叩き合いではなくて議論をしましょう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:38 ID:yYW9mOxM
くだらんあげ足取りだね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:38 ID:dGzB1/jm
女性の参加者が集まるまでネタでも貼っておくか。
http://www.alles.or.jp/~ice/sc/school.htm

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 00:52 ID:yYW9mOxM
>>37
名前がキショイですな。
もしかして、統一協会系?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 01:07 ID:EfoEZCio
あげときます。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 01:08 ID:kT5qNjyt
>>28
>>29
自分が子供を持つ気があって、親権が与えられるなら、
責任を持つことに疑問は感じないけど。
なぜ、責任を持つ気になれないのだ?

41 :37:01/11/04 01:08 ID:dGzB1/jm
>>38
だからネタですって(w
中へ入ればすぐに分かります。ネタだと。

42 :23,40:01/11/04 01:09 ID:kT5qNjyt
>>30
保証人契約とかしてれば別だが、普通はできないね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 01:09 ID:dGzB1/jm
>>40その他
このスレの主旨は女性の貞操はどうあるべきかだろ?
子育ては関係ないんじゃない?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 01:10 ID:yYW9mOxM
>>40
人によりけりだろうが、所詮は他人の子であれば、
育てる義務を負う気がしない人間もいるのは、人情であろう。
継母が継子に冷たいが如し。

45 :23:01/11/04 01:17 ID:kT5qNjyt
>>43
>このスレの主旨は女性の貞操はどうあるべきかだろ?
「貞操」ってなんだ?

>>44
>育てる義務を負う気がしない人間もいるのは、人情であろう。
まあ、そういう人もいることは認めるけど、どうもピンとこないな。
そもそも、自分の子と人の子に何の違いがあるというのか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 01:32 ID:yYW9mOxM
フリーセックスが進んだ社会で、なおかつ結婚という制度がそのままの場合、
「妻が産んだ他の男の子供」というシチュエーションがごく普通に存在することになるが、
その場合も夫が子供を育てるのは、義務なわけで、
結局これは、他人の行為の結果、自分に義務が生じていることになる。

ここに理不尽さを感じるのは、ごくあたり前であろう。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 01:50 ID:EfoEZCio
でもね〜、実際問題、結婚制度に縛られることで何とかやってる
人たちも(かなりたくさん)いるわけで・・・

腹違い、種違いの子を育てる義務を放棄したとすると誰が育てるんだろう。
子供には罪はないんだよね〜。大人たちがもっとしっかりすべきなんだよね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 01:55 ID:yYW9mOxM
子供の種は誰であるかは分からなくても、畑は分かるわけだから、
フリーセックスが前提なら、扶養義務は畑である女に課す他ない。

だから、フリーセックスが前提なら女が子育てをまっとうできるような、
システムの構築をするべきでしょう。
現行の結婚システムで、フリーセックスを容認するのは、男からの搾取に他ならない。

49 :23:01/11/04 02:06 ID:RZWSF2OW
お、まだやってるね。
>そもそも、自分の子と人の子に何の違いがあるというのか。
に答えてくれる人はいないみたいだけれど。

ところで、父親の「育てる義務」ってのは、いつ発生してる(すべき)なんだろうね。

私は「認知した時点」だと思うのだが。
まあ、子供を育てるつもりがあったら、認知するのを
拒む理由は無いけど。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:11 ID:yYW9mOxM
>>49
だから、出産という現象の発生原因が、他人か自分かの違いといってるだろうが。
自分の預かり知らぬところで起きた現象に、責任を持てというのが、理不尽なのはあたり前。

51 :23:01/11/04 02:14 ID:RZWSF2OW
>>50
それは、父親の根本的な問題だよね。
それを問題にするなら、そもそも父親にはなれないと思うのだが、
「父親になるのが嫌だ。」という主張なの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:17 ID:yYW9mOxM
昔は、妻が見知らぬ男の子供を身ごもらないような社会システムが、
ある程度出来ていたので、そう言う問題はあまり発生していないわけだが。
フリーセックスを前提とすれば、そういう問題は頻出する。
その程度の違いでしょうよ。

53 :23:01/11/04 02:28 ID:RZWSF2OW
いや、だから、自分以外のタネだとなにがまずいのか。
そこまで自分のタネに固執する気持ちというのもいまいち理解できない。
不倫でできた子供だから不快ってことなの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:31 ID:yYW9mOxM
だから、他人の子なら、そいつに育ててもらえば?って普通考えないか?

55 :23:01/11/04 02:33 ID:RZWSF2OW
>>54
子供がいらないなら、当然そう思うけど。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:33 ID:yYW9mOxM
たとえば、夫がある日妻に向かって、「これ俺の子供なんだ」といって、他の女に生ませた子供持ってきたとして、
他の女の子であっても、自分たち夫婦の子には違いないから、自分の子供として育てる女は、あまりいないだろうよ。

57 :23:01/11/04 02:37 ID:RZWSF2OW
いや、そういう人が多いというのは知っているが、
育てるのがいやだという理由が今ひとつわからない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:42 ID:yYW9mOxM
いい・いやの問題以前に、なぜ責任の所在のないところに責任を負わせるのか?というのが問題。

また、責任の所在のない人の中に、預かり知らぬ責任は負いたくないと考える人がいて、
なにが問題なのか?そちらの言い分のほうが、理解しがたい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:43 ID:GcRLXGPe
>>53
>不倫でできた子供だから不快ってことなの?
それもある!
しかし、どこの馬の骨とも分からん奴の子供を
自分の生涯をかけて育てる価値があるかがまず疑問!
女がどんなに頑張って家事や育児をしても、それに必要な金は
結局男が稼いで来なくちゃいけないんだからね。(最近は逆転してる
ケースもあるみたいだけど)

しかし、自分のタネなら、
大体何に長けるか程度の期待は出来るし、
考えてることも分かりそうなものだ、という期待がアリ。
ってところです。

60 :23:01/11/04 02:46 ID:RZWSF2OW
>>58
それについての私の意見は、
>>49
で「認知した時点」で責任が生じるようにすればいいんじゃないかと私は言っているのだが、
どこが理解しがたいのか?

あなたは、どの時点で、責任(義務)が生じると考えているのか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:49 ID:GcRLXGPe
ていうか、書いた後思ったんだけど、
>>23は分からないフリをしてるだけでしょ?
あんまり相手にしないほうがいいかも。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:51 ID:yYW9mOxM
>>60
つまり、妻が結婚期間中に妊娠して生んだ子供であっても、
夫が認知をしなければ、扶養義務は生じないということか?

そんなことが、認められるかどうかは、はなはだ疑問だが。

現状では、妻が出産すれば、ほぼ自動的に夫の子供になると思っているが。

63 :23:01/11/04 02:53 ID:RZWSF2OW
>>59
>しかし、どこの馬の骨とも分からん奴の子供を

>しかし、自分のタネなら、
>大体何に長けるか程度の期待は出来るし、
>考えてることも分かりそうなものだ、という期待がアリ。
>ってところです。
なるほどね。

しかしだいたい子供なんてのは、親の思い通りには
育たないのが当たり前だと思うのだが、
自分のタネだと納得がいくものなのか。
私は子供ってものにあんまり期待を持って無さすぎるのか。

>女がどんなに頑張って家事や育児をしても、それに必要な金は
>結局男が稼いで来なくちゃいけないんだからね。(最近は逆転してる
>ケースもあるみたいだけど)
いや、その方式だと、「育ててる」のは母親で、
父親は資金を稼いでるだけみたいだが・・・。
苦労という点でそれほど父親の比重が高いものなのか。

64 :23:01/11/04 02:54 ID:RZWSF2OW
>>61
真面目に考えたら、説明がつかないんだけど。
あなたは分かっているのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:54 ID:BNffbMPj
DNA鑑定については考えないのかな。
父性の特定のために女性の貞操を要求する必要はないんじゃないか。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:56 ID:EfoEZCio
>>62
私は経験者ではないですので、合っているかどうかは分かりません。

おそらく、妻が子供を産んだ際に認知しないということも可能だと
思います。世間体やお互いを気遣ってそのようなことをする人は
あまりいないと思いますが。

また、認知したにしろ、養子縁組に出す人もいます。悲しいことに
捨て子にしてしまう人もいます。最近では産後1週間の赤子が
押入れの中でミイラになったなどという事件も起きていますね。

67 :23:01/11/04 02:56 ID:RZWSF2OW
>>62
>そんなことが、認められるかどうかは、はなはだ疑問だが。
>現状では、妻が出産すれば、ほぼ自動的に夫の子供になると思っているが。
しかし、ここまでのいろんな人の主張をみる限り、
そうするべきだという意見の方が多いような気がするのだが。
それとも、このスレは、「現状どうなっているか」を
調べるスレなのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 02:57 ID:yYW9mOxM
DNA鑑定で、確かに他人の子供だと判定されて、
なおかつ扶養義務もなく、慰謝料も払わずに別れられたとしても、
結婚が失敗であったことには変わりはないし、失われた時間は戻ってこないよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:01 ID:a1gOYaf2
しかしそんなこと言ったら処女で結婚したとしてもだ、
破瓜後、他の男とSEXしてるかもしれんぞ。
DNA鑑定を義務化でもしない限り、疑う男はいくらでも
疑う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:01 ID:GcRLXGPe
>>63
>しかしだいたい子供なんてのは、親の思い通りには
>育たないのが当たり前だと思うのだが、
>自分のタネだと納得がいくものなのか。
そうやってはじめっから諦めてたら何にも出来ないじゃんかYO!
可能性が低いよりは高いほうが良いってこと。それだけ。
(実際俺が親父に似てるからそう思うのかもしれない)

>私は子供ってものにあんまり期待を持って無さすぎるのか。
たぶんそうだと思われ。

>いや、その方式だと、「育ててる」のは母親で、
>父親は資金を稼いでるだけみたいだが・・・。
>苦労という点でそれほど父親の比重が高いものなのか。
母親だって相当苦労するだろうけど、子供が育てられるでしょ。
その点男は、仕事してる間って自分の好きなこと全然出来ないでしょ。
かといって子供を直接育てられるわけでもないし…
苦労する割に殆ど何も出来ないわけ。
自分が期待すら持てない人を食わせるために人生を何十年も
仕事で空費するのは俺は嫌だYO!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:04 ID:yYW9mOxM
>>69
未婚のときはフリーセックスで、結婚したら夫だけなんていう、
都合のいい話を信じるのも、アホらしいんだが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:06 ID:mDTZVmlT
ほかの男の子供を育てるなんて考えられないね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:07 ID:a1gOYaf2
>>71
要は子供がどうとか引き合いに出してるが、
そんなことどうでもいいんだろ?

74 :23:01/11/04 03:08 ID:RZWSF2OW
>>70
>そうやってはじめっから諦めてたら何にも出来ないじゃんかYO!
いや、だから、「子供を持つ」と決めた時点で
腹をくくるべきだと考えているのだが。

>可能性が低いよりは高いほうが良いってこと。それだけ。
あんまり子供に自分の希望を押し付けたくないのだが。

>母親だって相当苦労するだろうけど、子供が育てられるでしょ。
>その点男は、仕事してる間って自分の好きなこと全然出来ないでしょ。
>かといって子供を直接育てられるわけでもないし…
>苦労する割に殆ど何も出来ないわけ。
ここでいう「好きなこと」って「子供を育てること」でいいの?
そんなに子供が育てたければ、専業主夫をすればいいんじゃないの。

>自分が期待すら持てない人を食わせるために人生を何十年も
>仕事で空費するのは俺は嫌だYO!
自分のタネであれば、そういう苦労も厭わないわけだね。
私は自分のタネであるということにそこまでの価値は見出せないが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:10 ID:yYW9mOxM
>>73
いや、俺としてはフリーセックス容認で、扶養義務も女にのみ課すという意見だが?

フリーセックスなら、とある男が父親でないことはDNAで証明できても、
DNAから正しい父親を割り出すのは、場合によっては不可能だからね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:10 ID:mDTZVmlT
自分のタネだからこそ、価値がある。
そのためによい畑を選ぶ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:13 ID:a1gOYaf2
>大昔は「結婚するまで処女」は普通だった

この時代の方が他の男の子供を養っていた率は高いと思うがね。
他の男の子供を養っていくのがいやならDNA鑑定が一番いいだろう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:13 ID:BNffbMPj
>75
身元不明の男と作った場合特定不可能、という意味?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:14 ID:a1gOYaf2
>>75
結婚制度の廃止ということでよろしいか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:15 ID:yYW9mOxM
>>77
大昔がいつのことかは知らないけど、
江戸時代なら密通は、死罪だったと思うし、戦前でも姦通罪がある。
夫以外の子を産むのは、相当のリスクを負った行為だった。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:16 ID:yYW9mOxM
>>78
Yes

>>79
Yes
11に、大体の意見を書いたよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:19 ID:a1gOYaf2
>>81
結婚制度の廃止も一つの意見としてはアリだろう。
実現はされないと思うがね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:20 ID:GcRLXGPe
>>74
>いや、だから、「子供を持つ」と決めた時点で
>腹をくくるべきだと考えているのだが。
じゃあその後は何のためにかも分からずただ働くだけなの?
あなたはそれでいいの?
>あんまり子供に自分の希望を押し付けたくないのだが。
それが賢明でしょうね。
>ここでいう「好きなこと」って「子供を育てること」でいいの?
いや、趣味のことと捉えてください。
俺はピアノなんだけど…
>そんなに子供が育てたければ、専業主夫をすればいいんじゃないの。
能力的に俺は仕事のほうが向いてますので。
あんまり自分勝手な例を子供には見せたくないですね。
>自分のタネであれば、そういう苦労も厭わないわけだね。
まあ、平たく言うとそういうことかな〜
他人のよかはずっとマシ!ってことなんだけどね。
>私は自分のタネであるということにそこまでの価値は見出せないが。
じゃあ価値観の違いってことで

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:24 ID:yYW9mOxM
>>82
でも、フリーセックスを容認する限り男に扶養義務を持たせるのは無理がある。
女が育てるか、滅亡するかしか道はないと思うけどね。
今は、滅亡に向かってまっしぐら。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:25 ID:2XjK9gIJ
このスレ見てたら、
「同棲相手の女の子供を虐待する事件」
が増えてきた理由がよく解るな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:27 ID:a1gOYaf2
>>84
一つ問題があるとすれば扶養義務を女にのみ課すという
ことだが、この場合、どうしても男が自分の子供が欲しいと
思った場合でも、女の方が扶養したくないので産まないと
言えばそれまでだ。

87 :23:01/11/04 03:30 ID:RZWSF2OW
>>83
>じゃあその後は何のためにかも分からずただ働くだけなの?
>あなたはそれでいいの?
なんでだれのためかわからないのだ。
自分のためにきまってるでしょ。

>いや、趣味のことと捉えてください。
>俺はピアノなんだけど…
母親のほうが、その余裕があると・・・。
しかし、それは子育て以前に夫婦の役割分担に問題があるんじゃないの。

>能力的に俺は仕事のほうが向いてますので。
>あんまり自分勝手な例を子供には見せたくないですね。
仕事を捨てて子育てを取るのが自分勝手だとは思わないが。
(あくまでもやっていける成算があったうえでのことだけど)
向いていることをやるのは、子供のためじゃなくて自分のためでしょう。

>他人のよかはずっとマシ!ってことなんだけどね。
結局このあたりが、理由なのかな。
例えば、自分より確実に優秀な遺伝子であったら、そのほうがいいってことになるの?

>じゃあ価値観の違いってことで
まあ、そういうことだね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:40 ID:yYW9mOxM
>>86
うーん、フリーセックス自体が「男が自分の子供を作る権利」を放棄しているんだけどね。
女が誰の子供を生むかが分からないわけだし。

結局のところ、子供を産まなくなるだけじゃない?といわれると、反論できない(笑
いっしょに滅亡しましょう・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:43 ID:a1gOYaf2
>>88
子供を産む、産まないの判断は全て女まかせになるわけだから
まあ、そうなるだろう。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:44 ID:GcRLXGPe
>>87
>なんでだれのためかわからないのだ。
>自分のためにきまってるでしょ。
う〜ん、俺の言ってることと少し食い違ってます・・
眠いし説明面倒なんで省きますが。
>母親のほうが、その余裕があると・・・。
>しかし、それは子育て以前に夫婦の役割分担に問題があるんじゃないの。
いや、でも今大体そんなものでしょう。会社や役所の仕事と趣味は
両立出来ないと思います。ていうか、両立出来ることならしたい。
何か方法あるんなら教えてください。
>向いていることをやるのは、子供のためじゃなくて自分のためでしょう。
まあ、「自分のため」というか「自分がやりたいから」ですよね、この場合。
それを子供に逆手に取られて、子供が自分勝手に育ちそうで怖いです。
>例えば、自分より確実に優秀な遺伝子であったら、そのほうがいいってことになるの?
+その人のことを俺が自分と同じくらい熟知していて、
その人の性格が嫌いじゃなければそれでいいんですが、やはり
それではその人にちょっと悪い気がしてしまいますね。

すみません、眠いんで今夜はこのへんでもう寝ます。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:47 ID:yYW9mOxM
とまあ、こう言ったことを延々と考えた結果。
滅亡を防ぐ手立ては、昔のようなシステムに戻すしかないのでは?
と、私自身は結論付けたわけです。

ちなみに、自作自演ではありません(笑

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:52 ID:a1gOYaf2
>>91
タリバン制だ。
「女は勉学も働くこともしなくてよい。ただ家で家事と子育て
しなさい。」
と。

93 :23:01/11/04 03:53 ID:RZWSF2OW
>>90
>いや、でも今大体そんなものでしょう。会社や役所の仕事と趣味は
>両立出来ないと思います。ていうか、両立出来ることならしたい。
>何か方法あるんなら教えてください。
いや、問題が無いといっているのではなくて、
本質的には育児の問題ではないといっているだけなのだが。

>まあ、「自分のため」というか「自分がやりたいから」ですよね、この場合。
>それを子供に逆手に取られて、子供が自分勝手に育ちそうで怖いです。
そのあたり、難しいね。
地道にコミニュケーションとる以上の方法が思いつかない。

>+その人のことを俺が自分と同じくらい熟知していて、
>その人の性格が嫌いじゃなければそれでいいんですが、
なるほどね。

>やはり
>それではその人にちょっと悪い気がしてしまいますね。
ふむう・・その人には気兼ねしてしまうのか。
(まあ、状況によると思うが)

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:56 ID:a1gOYaf2
逆に一夫多妻制を提案するね。
女、子供を養えない男は家庭を持つ必要はないと思われる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:58 ID:yYW9mOxM
>>92
そう言うことになるね
でも、そうしないと滅亡するしかないとしたら、どうなんでしょうかねえ

96 :ヘホヘホ:01/11/04 04:03 ID:UIjXbiEx
育児問題はスレ違いなので触れませんが、
結婚は男性にとって扶養する義務以外にもメリットがあります。
よく解らないけど社会保険や民営の各種保険、税金の免除などなど。
これらは何かと都合よく、魅力的な条件なのですが、何故か結婚の
価値が社会から薄れつつある今日この頃です。
男女の貞淑観念も時代と共にその価値観を変えて来ました。
結婚の価値が変わるのも歴史の流れなのでしょうか。
だとしたら貞淑観念自体が変革を求められているのでは?
いや、社会や家庭、メディアなどがその在り方を変えようとしているのでは?
と考えるのは話の飛躍でしょうか?
今後フリーセックスが蔓延し、蔓延した世の中で失われた貞淑観念が
再度クローズアップされる、価値観は浮いたり沈んだりの繰り返しだと
考えてます。

他スレからコピペですが、
乱立する風俗やエロメディアの中、一体誰が若い世代に道徳や倫理を
説けるというのでしょうか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 04:29 ID:fN4WRide
第一次世界大戦以降、世界的に全体主義的潮流が
興り日本も例外ではなかった。
富国強兵を挙国一致の目標に掲げ
満州政策の成功で世界恐慌からいち早く脱した日本の
人口は明治時代の2倍へと急激に増えていた。

日本の社会体制は常に外圧による変化に対する
順応というかたちをとってきた。

民衆主導では恐らくなにひとつ社会を
変えるような潮流は起きないだろう。

いま児ポ法など欧米標準の道徳的法律が
日本にも適用されつつある。

またしてもの外圧に今度も順応出来るのか?
それとも欧米の轍を踏むのか・・・・

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 04:40 ID:yYW9mOxM
>>97
>民衆主導では恐らくなにひとつ社会を
>変えるような潮流は起きないだろう。

やっぱ、民主主義ってダメですかねえ(泣

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 06:26 ID:8Fd0blQ7
もう現代の女には精神的魅力をまったく感じなくなった。
これからは性的奴隷、性欲処理アンドロイドとしか見られないであろう。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 06:45 ID:8Fd0blQ7
いま、だいたい読み返してみたけど、
23とかいうやつ、頭おかしいの?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 11:24 ID:Vw6M1aqh
つーかさ、ヤリマン女と積極的に結婚したいと考える男なんてあんまりいないだろ?
離婚歴のある女性と結婚するというのとは違うんだしさ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 11:28 ID:Vw6M1aqh
>>100
>>23が女だったら恐いねー!!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 14:00 ID:vXf9imcA
どう考えても女だろ、23は。
アレは自分の子孫を確実に残せる女の感覚。
他の男の優秀な遺伝子を自分が育てるなんて、それこそ最悪の負けパターンだ。
自分は苦労してるのに、その男はどっかで遊んでるのかもしれないんだからな。

だいたい一昔前の性に対する社会システム(姦通罪とか、婚前交渉禁止とか)も、
すべては「男の血統の確実性」を担保するために作られた合理的なものだ。
まあ、それが良いか悪いかはともかく、男にとっては
それだけ重大な関心事なんだよ、自分の子か他人の子かってのは。
それは「本能」だし、「動物」としての至上命題だからな。

もし、23が本当に男で、その感覚がわからないなら、それはそれでいい。
23は動物のレベルを脱却した高度な人間なんだろう。(俺は「奇形」だとしか思えんが)
そういう奴には一生他人の子を育ててから、遺伝子もろとも滅びてもらおう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 14:09 ID:mHk+521I
23は赤の他人の子供でも育てて欲しい。

105 :23:01/11/04 14:39 ID:hrwWtWvf
なんで、説明せずに、頭おかしいとか、女だとかいうのだ?
考え方はひとそれぞれだろ。

別に理由を教えてくれといっているだけで、そう感じることが
いけないといっているわけじゃない。
嫌だと感じるのも自由なら、感じないのも自由だろう。

説明できない感情ってものもあるだろう。
「自分には説明できない」ってなんで素直にいえないかな。

・世間体
・不倫が不快
・育ててまともな人間にならないと育てがいがない

これ以外の理由がなにかあるのかな?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 14:47 ID:4WQTXxE2
他人の子供でも父親がその子を受け入れないのはおかしいって意見があるが、
これはどう考えても女の意見だな。
男がこんな考え持つわけがない。
女はそうやって男をだますのさ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 14:53 ID:wUuyM3mg
>>23
だから、旦那が他所の女に生ませた子供でも育てる気になるのか?

108 : :01/11/04 15:07 ID:xDRRh98I
>>107
私は 23 じゃないけど、
もし、自分が一生子どもを産めないことが医学的にはっきりしてたら、
他所の女に産ませた子でも育てる。

っていうか、その女には育児させない。
子どもは全員取り上げて私が育てる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 15:47 ID:sH/Rop2u
他人の子どもを受け入れるなら孤児院のかわいそうな子どもをそだてればいい。
世の中には財産を子どもや孫に残したくて一生懸命働く人がいる。
そういう人が雇用を作ったりする。
他人の子どものために頑張れる人がいるわけない
>他人の子供でも父親がその子を受け入れないのはおかしいって意見があるが
こういう考え方は男にやる気をなくさせる
極端な言い方だが国が滅びる

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 16:11 ID:hduwOon+
それはそうと子持ちの女って非常に萎えるんですが・・・

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 20:06 ID:qgAUKF0G
原始共産主義って奴ですな

112 :名無しさん:01/11/04 20:18 ID:8xeJLf8o
>それはそうと子持ちの女って非常に萎えるんですが・・・

子を生んだ女のマンコなど見たくもないな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 21:17 ID:qgAUKF0G
普通はね
子持ちの男も嫌だが

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 22:26 ID:ktzhzmKE
子持ちししゃもが一番好き

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 23:06 ID:yolCcA5Q
再婚で連れ子が居る夫婦だってうまくやってる人たちは沢山居るんだから、
そんな「絶対ムリ!」みたいな事言わなくったって・・・。
それに昔の話をするなら、女が一人で子供を養う事は不可能に近かったから(今で
も難しいが)、夫に先立たれた女は殆ど子連れで再婚してるよ。
もちろんその子供も再婚した夫が養ってた。

116 : :01/11/04 23:13 ID:gHxBBgCQ
なんか、子持ちの女(離婚・氏別)はまだ再婚できても、
子持ちの男はだめのような気がする。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 00:11 ID:BM8fGrx2
23がなんと言おうと、原因のないところに扶養義務を持たせる理由にはまったくならないので、無視して良いでしょう。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 01:39 ID:saf5WsQN
>111
原始共産主義は村落文化だから成り立った。

個人主義的都市文化では受け入れ難い。

現代人に子供は社会全体の共有財産と言う発想は
難しそう・・・・

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:09 ID:tKH3nrCz
>原始共産主義は村落文化だから成り立った。
他人の子どもかもしれない子に愛情はもてない
って言うような男がいたような記録があったと思う。
もし成り立っていたのならそれは男の我慢の上に
成り立っていたと思う。
個人主義でなくても受け入れが難い。
>子供は社会全体の共有財産と言う発想
こんな発想は女にとって都合がいいだけ。
多分その社会は女性上位の社会だろう。

子どもを含めた弱者保護を止めたいね。
女は子どもを盾にする

120 :23:01/11/05 02:15 ID:ft3T0SnM
>>107
旦那というものを持つことは私には無理だが、
まあ、仮定の話として、答えれば、
子供を持つつもりがあって、能力的に可能ならなるよ。
なんかおかしいか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:15 ID:7dQzSBI+
>>119
>女は子どもを盾にする
灰皿代わりや保険金詐欺の道具にもするよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:16 ID:n+sr4LSu
原始共産主義なんて所詮無理だからなー
どう考えても。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:17 ID:7dQzSBI+
23は真っ当な社会生活が営めない屑ですな。

124 :23:01/11/05 02:19 ID:ft3T0SnM
子供は、誰の「もの」って考えは変だが、
誰の子供かっていえば、親の子供でしょ。
社会の財産といえなくもないけど、
まずそのまえに親の子供だ。

125 :23:01/11/05 02:19 ID:ft3T0SnM
>>123
人を屑だというのなら、その妥当な理由をあげてくれ。
理由もなく人を屑呼ばわりするほうがよっぽど屑じゃないのか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:22 ID:7dQzSBI+
>>124
違うよ。親と社会の間に「一族」とか「ファミリー」が入るよ。
自分の親の面倒をどうするかぐらいちゃんと考えましょう。

127 :23:01/11/05 02:24 ID:ft3T0SnM
>>126
「ファミリー」ね、まあ、そういうものがあってもいいかもね。
その点については、別に否定はしないよ。

>自分の親の面倒をどうするかぐらいちゃんと考えましょう。
つうか、それは、「子供」にとっての「親」って話でしょ。
別に考えてないわけじゃないよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:25 ID:7dQzSBI+
>>125
家族制度を否定する個人主義者は屑。
自分の享楽のことしか考えてないのではないか。

129 :23:01/11/05 02:25 ID:ft3T0SnM
>>128
私が、いつ、家族制度を否定したの?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:26 ID:7dQzSBI+
>>127
あなた自身の親の話。子供から見たあなたの話ではない。

131 :23:01/11/05 02:27 ID:ft3T0SnM
>>130
>あなた自身の親の話。子供から見たあなたの話ではない。
だから、「私(子供)」、「親」ってことじゃないの?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 02:29 ID:n+sr4LSu
そういう案もありーの、って事?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 05:31 ID:NVA5snR1
23がおそらく女で、自分勝手なやつだろうというのは想像つくが、
ちょっとだけ話がすれ違っているようにもみえる。

まず、男の感覚なら原則として
「他人の男の精子を宿した子供を妻が産むのはNG」
だろう。

だが例外として、
「自分に生殖能力が備わっていないが、子供がほしい場合」
に、
「妻と他人の男の子供を育てる」
「孤児院などから子供を引き取る」
などはOKだろう。

また、「ほれた女が子持ちバツいちの場合」もあるが、
このときは子供虐待の事例がきわだって多いことは注目に値する。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 13:59 ID:duZako0/
大昔の日本人を知っているのなら、>>1のような意見は出るはずが無い。
処女の尊さ及び貞操観念なるものが日本人に普及したのは、
欧米の道徳感が輸入された明治時代以降。

平安時代なんてムチャクチャだぞ。
フリーセックス、近親相姦、スワッピングなんでもありだからな。

また安土桃山時代あたりに日本に布教活動に来た、かの有名なルイス・フロイスも、
欧米に「日本の女性には羞恥心や貞操観念というものがない」と報告しているのは歴史的事実。

そういう事を知っているだけに、汚ギャルやガニマタ座りの女子高生などを見るたびに
「本来の日本女性に戻って来た」と頓に感じる今日この頃。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 14:02 ID:duZako0/
けど、個人的には>>1の言う、選択肢3の女の子がいい。

1は不潔
2はやりすぎ
4は病気

136 ::01/11/05 14:03 ID:bmTuBVnQ
>>134
でも武家は別だと思う。
特に女の側は、できちゃったのがバレたら、抹殺されるだろ。

農村ではやりまくりだと思うけどね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 14:03 ID:MRIVXmKI
お稚児なんてのもいたし昔はロリコンも普通。
日本人は本来貞操観念なんかないんだろう。

138 :現代では:01/11/05 14:15 ID:duZako0/
旦那が高収入の家庭は、妻は専業主婦になる。
暇な時間を使ってカルチャースクールなどで自分を磨くことができる。
自分を高めることによってプライドが高まり、貞操観念や女性らしさなどに敏感になる。

旦那が低収入の家庭は、妻も働かざるを得ない。
残業手当てを稼ぐ為、夜遅くまで仕事。
女を意識する暇もない多忙な毎日。おっさんと変わらない生活を送るようになり、
仕事の疲れから、生活もだらしなくなる(風呂に入らない、部屋は散らかりっぱなし)。
貞操観念や女らしさという意識から疎遠になる

旦那が高収入→現代の武家
旦那が低収入→現代の農民

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 14:19 ID:duZako0/
あ、暇な時間を使ってテレクラで男を漁りまくりっていう事象もあるな。

138の場合分けは正確ではなかった。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 14:24 ID:pFJxgcD1
>>138
前者の例は、野村沙千代とかデビ婦人ですか?
どうもね・・・

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 18:41 ID:/5uJwOni
少なくとも江戸時代は一夫一婦制で単に不倫だけじゃなく、
婚前交渉すらも不義密通と呼ばれてたんだが…
欧米の文化って何だ?

ただ当時は公娼制もあったし、ちょっとした金持ちには
お妾さんや、身売り奉公の女性も普通にいた。
よく昔の日本人には貞操観念はなかった、
って言う奴がいるが、そこら辺完全に混同してると思う。

昔は性を売らなきゃ生きていけない女と、そこまでしなくてもいい女がいて、
表の文化では処女性が大事にされたし、男も裏で生きる女には理解があっただけだ。
貞節が重要視されたのは表も裏も一緒。妾であろうと裏切ったら斬られる。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 18:47 ID:qnP+//SY
>妾であろうと裏切ったら斬られる。

じゃあ現代でもやろう!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 18:52 ID:/5uJwOni
それと昔の農村とかでは規範も緩かったろう
というイメージもあるが完全な誤解だ。
文化の力をなめちゃいけない。

未開で貧困な村では、逆に驚くほど共同体の規範が強いケースが多い。
むしろ、豊かで生きるのに全く困らない現代人の方が、
道徳や規範の面でタガが外れてると思う。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 19:10 ID:889wrtKN
1549年にザビエルがキリスト教を持ちこんだことからじゃないか?
夜這いも黙認。一夫多妻も普通。お小姓もあり。
今で言うホモも当然あり。むしろ普通に男も買っていた。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 19:45 ID:7qBcxor/
>>141

くっついたり離れたりも激しかったよ。特に町人の間では女性の稼ぎ
が多かったケースも普通だったから妻も夫にしがみ付く必要も無い。
誰の子供か解んねぇんだよと言いつつ妻の子を育てていた男も多し。
不義密通はほんの一握りの武家層の話。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 21:00 ID:ZzHjQKr3
23いなくなったね。
男としてとかじゃないのにね。
自分の遺伝子を受けつがない子供を育てたくないのは当然なのに。
単純に、子供を育てる気があるなら、子供を自ら作るわけで、
もちろん扶養義務も負う覚悟だろうけど、
他人の子供は自分が作ったわけじゃないから、元々、
育てる気もないし、扶養義務だって問われないのが当然でしょう。

自分の行動の結果に対する責任、であるか
自分にいわれのない責任、なのかが問題なんじゃないの?

ここで言う「育てる気がない」っていうのは、他人の子供とかじゃなくて、
全ての子供にたいしてだから。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 23:35 ID:7afeeFu7
>>134
たしかフリーセックスが習慣となっている文化においては、
決まって女は単に子供を産む道具と見なされていたという法則は知ってる?

>>135
どさくさにまぎれて、中古女がレスしてやがるな。。。
処女と中古、どちらでも選べる場合に積極的に中古を選ぶわけねえだろうが!

148 ::01/11/05 23:55 ID:iS8MTVp5
夜這いが当然だったらしいね、昔は。
ちと羨ましかったり、、、文明開化の時代から日本は息苦しくなったりしてないかな?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 16:45 ID:UT8jzZ6A
> 処女と中古、どちらでも選べる場合に積極的に中古を選ぶわけねえだろうが!

そりゃそうだな。原理主義までいかなくても、比較ベターというものがある。

150 :23:01/11/06 20:23 ID:HYLyGTY4
>>133
>「他人の男の精子を宿した子供を妻が産むのはNG」
つまり、嫉妬ってこと?
「不倫が不快」と大体同じだと思うが。

151 :23:01/11/06 20:25 ID:HYLyGTY4
>>146
>自分の遺伝子を受けつがない子供を育てたくないのは当然なのに。
自分の遺伝子を受け継がせたいなんてはっきりした欲求を
感じたことないけど、あなたはあるの?

152 :23:01/11/06 20:29 ID:HYLyGTY4
>>146
>自分の行動の結果に対する責任、であるか
>自分にいわれのない責任、なのかが問題なんじゃないの?
>
>ここで言う「育てる気がない」っていうのは、他人の子供とかじゃなくて、
>全ての子供にたいしてだから。
まったくそのとおりだね。
そのことについては、
「認知した時点で義務が生じるようにすべきだ」とも言っているし、
「自分に子供を持つ意志があって」と何度も断りをいれているつもりだが。
なぜそのことを私が認めてないという解釈がでてくるのだ?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 20:40 ID:IAqs/CcA
妻から生まれた子供でも、認知しなければ夫に扶養義務はないってか?
そんなことを言ってみても、家族に対する扶養義務があるんだが、それはどうする?

妻の子供なんだから、どうしたって家族になる(後妻の連れ子といっしょだね)、
結局23の言っていることは、観念論でしかなくて全く無意味な言葉遊び。

154 :23:01/11/06 20:49 ID:HYLyGTY4
>>153
私は「そうあるべき」といってるだけで、「できる」なんていった覚えはないよ。
自分の考えを行っただけだ。
ついでに言うと、「認知しない」ことができるなら、
それは家族ではないから扶養義務は関係ないんじゃないの?

>妻の子供なんだから、どうしたって家族になる(後妻の連れ子といっしょだね)、
>>146
とかは、それがいやだといってるんじゃないの?
>結局23の言っていることは、観念論でしかなくて全く無意味な言葉遊び。
私は、「育てるつもりの無い子供を育てる義務をおしつけられるのはいやだ」
という主張に賛成しているだけなのだが、そういう考えは言葉遊びなのか?
あなたは、義務をおしつけられることに不満はないの?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 20:54 ID:IAqs/CcA
>>154
つまり、その意見だと、妻が子供を産んだ時点で夫には、

1.認知して子供を育てる、結婚も継続
2.認知せずに結婚解消する、子供を育てるのは妻の義務

という二つの選択肢があるわけだな。
子供を産んだら、ウザいから用なしとばかりに切り捨てられるのかね。
すごい結婚制度だな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 21:12 ID:qdoOqqQd
遺伝にこだわらないなら孤児院の可愛そうな子を育てればいいだろ

157 :23:01/11/06 21:34 ID:eIipcgWK
>>155
まあ、明白に作ろうとしたという場合まで、
認める必要はないんじゃない?
あなたなら、どうすればいいと思う?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 21:39 ID:IAqs/CcA
知るかボケ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 21:49 ID:79mOarDL
死刑反対していた人権派の弁護士が女房殺されたとたん
死刑賛成派になったように奇麗事なんかいくらでもいえるんだよ
遺伝にこだわらないなら孤児院なんかの子どもを引き取って
ちゃんと育てない限りはだれも説得できないね。
見本をみせることだな

160 :23:01/11/06 22:20 ID:eIipcgWK
>>158
何をそんなに怒ってるのだ?

161 :七篠:01/11/06 22:28 ID:peb+iX9R
前にも誰かが書いていたが、23の主張は男の意見なら不自然だ。

不倫相手の子供を宿した女が別の男と結婚する時の
後ろめたさへの言い訳のように聞こえる。

23は自分が少数派だってことわかってるだろ?

もし23の意識のレベルに世間を合わせたら
間違いなくモラルハザードを起こすだろうね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 22:33 ID:IAqs/CcA
>>160
女が他人の子供を確信犯で産むときも、それを夫には隠す。
だから、男から見れば、それは「明白」ではない。

「明白」の場合のみ、男の不認知を認めるのであれば、
結局のところ、男の不認知権など全く存在しないに等しい。

だから、ボケといった。

163 :23:01/11/06 22:42 ID:eIipcgWK
>>161
何の主張もしてないのにいいわけとか何とかいわれても、
わけがわからないな。どこがどういいわけなのだ?

>>162
男と女で、確認の難しさに違いがあることについては、否定してないよ。
明白云々を問題にしたときに、そのことによる実際上の不公平が
生じることに対する不満も当然のことだと思う。

だから、そういった問題が解決されて、不条理な義務を
負わなくてもいいようになるべきじゃないかといったまでが、
なにかおかしいか?
まあ、実現が難しいのは認めるけど、そうなって欲しいと望むことや、
その望みを発言することが何故いけないのだ?

>結局のところ、男の不認知権など全く存在しないに等しい。
あなたは、そのことに不満はないのか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 22:54 ID:IAqs/CcA
私の言っている不満は、23の言うとおりの制度が導入されて、
男が不認知の場合は男に扶養義務なしという事になったとしても、
結局、男のは不認知する権利がなくて、意味がない点についてだ。

つまり、23の提案自身に「全く意味」がない点が不満だ。

もっと言えば、こう言う無意味なことを延々と書きつづける23は
事実上スレッド荒らしであるので、23の存在そのものが不満だ。

不満は大変多い。

165 :七篠:01/11/06 23:05 ID:peb+iX9R
>>163

>自分の遺伝子が引き継がれることがそんなに大事なの?どうもピンとこない。

他人に強制するつもりはないといいつつ、君は一番最初にこれを問うている。
その後もしつこくレスを続けているのに
これでどうして何の主張もしていないと言えるのだ?

自分の遺伝子が引き継がれるということは、全ての生物の根源に関わることであり
このことを問うこと自体、生物の本能から見て不自然なのだ。

もったいぶった理論なら『DNA』ならぬ『ミーム』という思想もあるのだが、
君のレスのレベルでは、身勝手な女がお人よしの男を言いくるめるようなものに
しか聞こえんのだよ。

166 :23:01/11/06 23:09 ID:eIipcgWK
>>164
>結局、男のは不認知する権利がなくて、意味がない点についてだ。
>つまり、23の提案自身に「全く意味」がない点が不満だ。
つまり、私いっていることには、不備があるということだね。
私は別に、「これで問題が解決する」といっているわけでも、
「こういう制度を導入しろ」といっているわけでもなく、
「そうなってほしい」という願望を述べたに過ぎない。

基本的には、「望まない子供の扶養の義務を押し付けられないようにしたい」
といっているだけだ。
不備があるのは認めよう、しかし、あなたも、義務を押し付けられるのが不満なのではないのか?
どうしてそこまで不満をぶつけられなければならないのかわからない。
不備があるなら、不備があるといえば済む話だろう。
別にそのことを否定するつもりはない。

>もっと言えば、こう言う無意味なことを延々と書きつづける23は
>事実上スレッド荒らしであるので、23の存在そのものが不満だ。

私は質問に答えてもらうために、いわれたことに受け答えしているだけだ。
回答をせずに、いたずらに議論を引き延ばしているのはあなたのほうだ。

それを不満と感じるのはいいがかりもいいところだ。

167 :23:01/11/06 23:16 ID:eIipcgWK
>>165
>その後もしつこくレスを続けているのに
>これでどうして何の主張もしていないと言えるのだ?

レスを続けているのは、回答が得られないからだ。
私が何を主張しているというのだ?

>自分の遺伝子が引き継がれるということは、全ての生物の根源に関わることであり
>このことを問うこと自体、生物の本能から見て不自然なのだ。

そういう理屈のはなしをしているのではない。
感覚の問題だ。

「女を抱きたい」というのなら、女の裸を見れば興奮するし、
セックスすれば気持ちがいいから、その欲望か感覚的に理解できる。
飯が食いたい、死にたくない、いずれも本能的な衝動を感じる。

しかし、「自分の遺伝子を残したい」という衝動は感じたことがない。
にもかかわらず、そのことを問題にする人のほうがおおいから、
いったいそれはなぜかと聞いているだけだ。
私以外の人間には実はそういう本能的衝動があるのか?
それとも私の知らない別の理由があるのか?
それを知りたいだけだ。

>君のレスのレベルでは、身勝手な女がお人よしの男を言いくるめるようなものに
>しか聞こえんのだよ。
いったい、どういいくるめようとしているというのだ。
そんなことをして私に何の益がある。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 23:32 ID:+YfCu56T
この23とかいう人、頭だいじょうぶでちゅか?

169 :七篠:01/11/06 23:42 ID:peb+iX9R
回答なら既に多くの人がしている。
君は自分の主張の賛同者で出てくるのを待っているだけである。

人生相談をする人間によくあることだが、相談を持ちかける人間は
得てして、最初から回答して欲しい答えをもっているものだ。

君も自分の意見の賛同者があらわれないから回答が得られていないと
言い訳しているに過ぎない。
だから君のレスに不快なものを感じる人間がいるのだろう。

自分の遺伝子云々という話は、
子供をもうけることが難しい歳になった女性、
年取ってから子供に先立たれた夫婦、
生命の危機に瀕しているもの、
下世話なレベルであれば、自分の子供と信じていたのに実は違っていたとか。
普通に感情移入できるならば、共感することは容易い。
上記の事例の当事者であれば、なおさらのことだ。

それすら思いやることができない君を、人間として不自然だといっている。

君が現れてからスレッドのテーマからどんどんずれてきている。

君が知りたいことがあるなら自分でスレを立てよ。

ここは、『大昔は「結婚するまで処女」は普通だった』について語るスレである。

170 :23:01/11/07 00:05 ID:79n02tGW
>>169
>回答なら既に多くの人がしている。
どこでしているというのだ。具体的に示して欲しい。

もちろん、答えてくれる人はいたよ。
>>105
で上げた理由については納得している。
それ以外に理由はないというのなら、私の発言はここで終われたはずだ。
それいこうは、してもいない主張を私がしているという指摘について、
誤解を解くために発言しているに過ぎない。

>自分の遺伝子云々という話は、

>それすら思いやることができない君を、人間として不自然だといっている。
別に私はそれを否定しているわけではない。
子供がいない寂しさ、信じていた人に裏切られた悲しさは理解できる。
私がわからないのは、
「自分の遺伝子を引き継がせなければならない理由」だけだ。

あなたのあげた人たちの悲しみは、
「自分の遺伝子が引き継がれなかった」ことについての悲しみなのか?
子供がいないことや、信じていた人に裏切られた悲しみとは無関係に、
「自分の遺伝子が残らない」ということ自体について、
それほど強いこだわりがあるものなのか?

>君が現れてからスレッドのテーマからどんどんずれてきている。
数行の回答で済む質問に、スレ趣旨とも、私の主張とも関係ない
発言を繰り返して、無意味な会話を繰り返して、
私に弁解を強要しているのはあなたのほうだ。

171 :名無しちゃん:01/11/07 00:30 ID:d6P1Bpbn
23は>>23でこう書いています。

-----
23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/04 00:07 ID:aQAq8YXb
>・しかし、女が子供を産めば、その子供が自分の子供かどうかはわからなくても、男はその子供と女を養うべし。
この点について、他人に強要するつもりはないが、
なぜこだわるのか、私にはよくわからない。
自分の遺伝子が引き継がれることがそんなに大事なの?どうもピンとこない。
それともやっぱり「世間体」の問題なの?
-----

結婚して何年も子供ができなきゃ、気になるのは「世間体」だよね確かに。
もしかして、23は子供の作れない体かなにかで、だから「自分の遺伝子が残らない」
ことに強いコンプレックスやストレスでも感じているのではないか。
親戚筋あたりから「石女」or「種無し」と陰口を言われているかも知れない。
生殖器に重大な異常があるかも知れない。

違うかなぁ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 00:40 ID:JnoXyk+g
それは、責任がないからと何回も何回も言ってるではないか。

あと、「遺伝子を残す」という本能が生物にはある。
別に残したくない遺伝子なら、その遺伝子は生存競争に勝てないから残らない。
つまり今残っている遺伝子は、すべて残りたい遺伝子だ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 00:50 ID:9cjuvEyg
>>スレタイトル
そうだよね。
何がきっかけでこうも?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 00:53 ID:d6P1Bpbn
>>173
正直、最初から(w
モロに女性の貞操観を問う話題は食い付きが悪いようです。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 01:03 ID:lSvm0cEx
俺の場合、自分の子孫を残すことにはそこまでこだわりがない。
しかし、他の男の遺伝子をもった男を育てることなんて、
特別の理由(連れ子、不妊など)がないかぎり絶対いやだね。
一円たりとも使いたくない。

で、結局23は女なんだろ?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 01:06 ID:JnoXyk+g
>>174
つまるところ、この板の女って中古ばっかなんかね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 01:06 ID:VcOytCMs
23よ・・・
>151、152に対してだが、
切り放すなボケ!

自分の遺伝子を受けつがない子供を育てたくないのが当然というのは、
単純に、子供を育てる気があるなら、子供を自ら作るわけで、
結果的に遺伝子を引き継ぐからだといってるんだよ。
子供を育てる気がないのに、他人の子を育てる必然性はないだろ。
もちろん、子供を育てるのに、遺伝子を受け継いでいる必要もない。
問題はこれ以外の要素にあって、
例えば妻が浮気してできた子供は、妻の裏切りの象徴だろ。
そんなもの育てたいヤツはいねえっつの。

わかるか?
自分の遺伝子を受けつがない子供を育てたくないのは(もともとどんな子供だろうと育てる気がないから)当然だといってるの。
子供を育てる気があるならてめえでつくるから、基本的には遺伝子うけついでんだよ!

178 :23:01/11/07 18:00 ID:nKW/YmCA
なんでこんなにヒステリックに大騒ぎするのか?

私は「自分には遺伝子を残したいという衝動が無い」といっているが、
ほかの人がそういう衝動を持ってはいけないとも、
持つのはおかしいともいっていない。

なぜ、私が否定してもいないことについて、
見当はずれの擁護を繰り返すのか?

私は、

・そういう衝動を持つ人がいるのか
・衝動は無いが別の理由があるのか

ということを「聞いている」だけだ。

生物学的な話を一生懸命するひとがいるが、
利己的な遺伝子仮説も、ミームの話も、
そんなあたりまえのことは、百も承知だ。

口のきけない動物の生態の研究の話をしているのではない。

自分の考えを言葉で表現する能力をもつ人間である
あなたがたに質問をしているのだ。

自分はどう「感じているか」ということがなぜいえないのか?
なにか言うと都合の悪いことでもあるのか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 22:40 ID:AYgOsq1E
あんたスレ違い。別でやってよ。
みんなに叩かれて言葉もきつくなってるみたいだけど、
↑は人に意見を求めるにしちゃあ、無礼な言い方だと思われ。

っていうか、このスレたてた人とかもうどっかにいっちゃったかも。

180 :23:01/11/07 23:39 ID:OSusK/VM
>>179
私は、既存の発言に対する質問として、レス先を明示して発言を始めている。
その発言に対して、私の発言ともスレの趣旨とも無関係ないいがかりをつけたのは他の人間だ。
私がスレ違いの議論を強要しているというのは言いがかりもはなはだしい。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:40 ID:d6P1Bpbn
とりあえず>>171には答えていただきたい所存。→23

182 :23:01/11/07 23:42 ID:OSusK/VM
>>181
私はその方面では健康だよ。

あなたは、私の質問に答えてくれるのかな?
「世間体」というのは「あなたの」考えなの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:45 ID:GsZNomWf
↑同意。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:46 ID:O2EElsHc
あほらしい、その質問には何人もの人間が答えているではないか、
いまさら何を言っているのだ。
それとも全員に答えろというのかね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:48 ID:d6P1Bpbn
>>182
>私の質問に答えてくれるのかな?
そうですよ。>>23の文面を読んで思いついた「私」の考え。

それでは再び質問させていただきましょう。
あなたは下記のどちら?
(1)自分の子孫を残したくない。
(2)自分の子孫を残したい。

追伸:自分の性別を絶妙に隠す言い回しが素敵(w

186 :185:01/11/07 23:49 ID:d6P1Bpbn
追記
『「私」の考え。』なのは>>171の文面についてのことな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:50 ID:O2EElsHc
>>185
だから、このスレはお前のアンケートに答えるスレッドじゃねえ。
すでにお前のやってるのは、皆が嫌がるスレッド違いの話題を延々とやっている行為。

つまり、荒らしなの。

死ね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:50 ID:O2EElsHc
あ、勘違いした。ごめん。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:52 ID:M5fVMZbL
このスレ興味深いけど、もうそろそろ性別明かしたら?23さん

190 :23:01/11/07 23:52 ID:OSusK/VM
>>184
>それとも全員に答えろというのかね。

違うよ、私は、
>>93
の時点で納得して終わるつもりだったのだ。
「・育ててまともな人間にならないと育てがいがない 」
というあたりで結論がでていたはずだ。
これに異論がなければ、ほかの人が文句をいう必要はないだろう?

191 :185:01/11/07 23:52 ID:d6P1Bpbn
>>187
折れは23じゃないよう(笑)

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:54 ID:gcHNmgvc
この手のスレの男はなんで性別を異様に気にするのかが気になる。

193 :23:01/11/07 23:56 ID:OSusK/VM
>>187
質問が不必要に難しいかったり、項目が多かったりするなら、
あなたの主張も妥当といえるだろう。
しかし、私の質問は、そんなに複雑な質問ではない。
見当違いの文句だけはあれだけいえるのに、なぜ答えることだけは、
できないのだ?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:59 ID:ruJCLLF1
23の質問より
23の性別に興味あり。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:00 ID:aS1QcGzE
>>192
23については多少意味があるからでしょう>性別

23が男だったら、
「他の男が妊娠させた子供を自分が育てることを是とする」
と語ってる訳だし、

23が女だったら、男に対して、
「他の男との間にできた子供を自分が育てることを是としろ」
と言っている

ってことになるので、性別を勘違いすると論点が微妙にずれていって
しまいますから。

196 :23:01/11/08 00:01 ID:kJSVwfQv
>>185
>そうですよ。>>23の文面を読んで思いついた「私」の考え。
「思いついた」のか、じゃあ、私の発言を読むまでは、
それまでは、自分の遺伝子を残したいと考えたことはなかったんだね。

>あなたは下記のどちら?
残すための努力も、残さないための努力も、する必要を感じない。
だから、どちらでもない。
まさか二者択一を強要するわけじゃないよね?

197 :23:01/11/08 00:03 ID:kJSVwfQv
>>195
>「他の男が妊娠させた子供を自分が育てることを是とする」
もちろんそのとおりだけど、いってなかったっけか?
あくまでも、その時点で子供を持ちたいという気持ちがあることが前提だが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:08 ID:qegxecpx
>>197
なぜ言葉をぼやかして、男か女かはっきり言わないの?

199 :185:01/11/08 00:11 ID:aS1QcGzE
>>196
>それまでは、自分の遺伝子を残したいと考えたことはなかったんだね。
四六時中「遺伝子残すぞー!残すぞー!」と考えているわけじゃないよ。
いつか子供もできればいいなあと思うただの人。

>残すための努力も、残さないための努力も、する必要を感じない。
努力するかしないかなんて聞いてないよ。
あなたが、あなた自身の子供を欲しいのかどうかを聞いているだけ。

200 :23:01/11/08 00:11 ID:kJSVwfQv
とにかく、

自分の子供が自分の遺伝子を引き継いでなけれければならない
と感じる理由として、

・世間体
・不倫が不快
・育ててまともな人間にならないと育てがいがない (自分の遺伝子ならある程度予想がつく)

以外の理由をもつ人がいなければ、
これ以上質問を続けるつもりは、私には無いのだが?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:11 ID:flsTsh45
ほほう、では23以外は全員男ということでよろしいかい?

202 :23:01/11/08 00:12 ID:kJSVwfQv
>>198
言葉をぼかしてというか、
何度もわざわざ男だ男だというのも変(というかウザイん)じゃないの?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:15 ID:qegxecpx
>>200
あんたがあえて自分の遺伝子と他人の遺伝子を
区別しない理由が知りたい。

204 :23:01/11/08 00:15 ID:kJSVwfQv
>>199
>あなたが、あなた自身の子供を欲しいのかどうかを聞いているだけ。
「あなた自身の子供」=「自分の遺伝子を引き継いだ子供」
という意味ならNO。

205 :23:01/11/08 00:16 ID:kJSVwfQv
>>203
区別したいという衝動が感じられない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:17 ID:EC/N+sj5
自分が作ったか、他所から持ってきたか
というのは、注ぎ込める愛情に差があるのは当たり前。

>200で上げた選択肢はわざわざ否定的なものを強調した物言い。

207 :185:01/11/08 00:22 ID:aS1QcGzE
>>200
23が、
「他の男と女の間にできた子供であっても私は育てる。」
と言っているのなら → ご自由にどうぞ。
23が、
「私と他の男との間にできた子供だが、お前が扶養しろ。」
と言っているのなら → ふざけんなゴルァ!

が私(男)の意見です。以上。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:22 ID:qegxecpx
>>205
大丈夫?あなた。
いま現在、不倫でもして妊娠しちゃってるの?
あなたがそう思いたくても、やっぱり旦那は怒ると思うよ。

209 :23:01/11/08 00:22 ID:kJSVwfQv
>>206
>>200で上げた選択肢はわざわざ否定的なものを強調した物言い。
しかたがないだろう、いままでまともに得られた回答は、
それしかなかったんだから。私が考えたわけじゃない。

>自分が作ったか、他所から持ってきたか
>というのは、注ぎ込める愛情に差があるのは当たり前。
つまり、自分が誕生に関与したということが大事なんだね。

・世間体
・不倫が不快
・育ててまともな人間にならないと育てがいがない (自分の遺伝子ならある程度予想がつく)
・自分が誕生に直接関与したことによる愛情

これでいいのかな?

210 :23:01/11/08 00:24 ID:kJSVwfQv
>>208
>いま現在、不倫でもして妊娠しちゃってるの?
不倫も妊娠もしてない。
第一私は男だ。

211 :23:01/11/08 00:27 ID:kJSVwfQv
>>207
ちょっと勘違いしていると思う。
私は、「お前が扶養しろ」ならどんな場合でも NO だが。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:29 ID:aS1QcGzE
>>210
なんだ、ネカマちゃんの想像妊娠だったのか?(w

>>23はただの 屁理屈小僧 だったことが判明したのでこのスレは終了っぽいです。

213 :23:01/11/08 00:31 ID:kJSVwfQv
>>212
妊娠を想像してたのは、あなただけだよ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:32 ID:cNsDvwV4
そもそもなんで2chの女って非処女が圧倒的なんだ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:34 ID:2cH608uO
>>213
いや、そうでもない。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:35 ID:qegxecpx
>>213
旦那には「あなたの子よ」で通したほうがいいと思う。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:36 ID:2cH608uO
>>214
2chだけじゃないと思うが。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:37 ID:q1omg/tN
>>217
IDがステキだ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:37 ID:aS1QcGzE




>>217は神!!!




ID:2cH608uO

220 :215 217:01/11/08 00:39 ID:2cH608uO
おお!!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:46 ID:cNsDvwV4
>>217
他にどこが。
思えるところ具体的にあげてほしい。

222 :217:01/11/08 00:51 ID:2cH608uO
リアルの世界では、非処女の方が圧倒的に多いと思うぞ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 00:56 ID:aS1QcGzE
>>217に一票。
女性のほとんどが初潮前の子供という世界でもない限り
統計的に考えれば非処女の方が大いに決まっている。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 01:11 ID:cNsDvwV4
本当に217や223のいうとおりなら、
本当に日本って風紀が大いに乱れちゃったってことになる。
そんなこと信じたくないよ。(鬱

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 01:40 ID:6Hw1zCSZ
>>200をよんでみたのですが23サンに質問

A(父)
B(母)C(子)

Cが生まれた後Aが死亡しBが再婚することになり、Aの親がCに全財産を相続させる

B(母) C(子)
z(義父)D(Bとzの子供)

Bとzが結婚しDが生まれたがその後Bが死亡する。

わしは何が起きようがCに全財産を相続させるのが当然だと思いますが
23さんはBが死んだ後にCがDに財産分与するのことを無条件に歓迎できるのですね?

226 :225:01/11/08 01:42 ID:6Hw1zCSZ
ああ スマン 上の奴
「わしが仮にAならば」 と
「23サンが仮にAならば」です

227 :999:01/11/08 01:43 ID:xM+z8Cae
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●貴方に代って恨み晴らします!離別工作・特殊調査など…!


騙された・捨てられた・弄ばれた・裏切られた・逃げられた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠が 欲しい・電話番号などから住所などの詳細・住民票・戸籍謄本・自動車ナンバーより所有者情報・等など !!!
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。

http://www.blacklist.jp
★★★★★女性秘密工作スタッフ募集中!高収入確実!!! (寮完備)
http://www.blacklist.jp

228 :225:01/11/08 01:44 ID:6Hw1zCSZ
ちなみに自分の子供が自分の遺伝子を引き継いでなけれければならない
と感じる理由として、 やっぱり自分が残す財産は自分の直系に使ってほしいから

まぁ財産ないけど(藁

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 01:46 ID:lt29G86u
23、ぜってーネナベだな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 01:53 ID:3uuUedV/
遺伝にこだわらないなら孤児院の子を育てればいいだろ。
何か事情が無い限りはそんなことしないだろ。
遺伝にこだわるのが普通だ。
自分の生んだ子を無条件に育てろって言うのは女のエゴだ
自分で子ども生めるのに孤児院の子どもを育てる女が周りに
いるか? いないだろ。
口ではなんとでもいえるんだよ。
実績を見せないのが女だ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 01:54 ID:5eZtwSFC
おならプー

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 02:00 ID:CeeUN4Ig
太古の昔から日本女性は肉便器
それでいいじゃん

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 02:22 ID:cNsDvwV4
>23
おまえはカッコウ(鳥)か?

234 :23へ捧げる:01/11/08 08:14 ID:ibsNj9F1
                                 ∧ ∧   ∧ ∧
   /⌒~~~⌒\                       (   ,,)   (,,・Д・)
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~                〜(___ノ  〜(___ノ ,γ_
(_ ノγ U  ∩_∩)   THANK YOU 2ch     ┌───────┐   \
  α___J _J         and          (| ●        ● |      ヽ
  / ̄ ̄ ̄ ̄\  GOOD-BYE 2ch WORLD! /.| .┌▽▽▽▽┐ .|____|__||_| ))
 /     ●  ●、                   ( ┤ .|        | .|□━□ )
 |Y  Y       \ またどこかで会おうね  \.  .└△△△△┘ .|  J  |)
 |.|   |       .▼ |                 | \あ\      | ∀ ノ
 | \/        _人|∧∧∩゛冫、 .∧_∧      |    \り.\     . |  - ′
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/ `  . (´∀` )..ヽ(´ー`)ノ  \が\ .   |  )
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    ) (___)    \と.\ .|/
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | |   |〜 /\.\う\| (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ◎ ̄ ̄◎─┘ .└──┘.(∩∩)

235 :23:01/11/08 21:16 ID:O8BS/Vku
>>225
>>>200をよんでみたのですが23サンに質問

>>200
は、今まで得られた回答をまとめただけのもので、
私の意見は書いてないのだが。(私のが解釈を間違えている点はあるかもしれないけど)
もしも、200に書いてあることに疑問があるのなら、
それぞれの考えをもっている人たちに聞いたほうがいいとおもうよ。

でも一応質問には答えておく。
>23さんはBが死んだ後にCがDに財産分与するのことを無条件に歓迎できるのですね?
CがDに財産分与しなければならない理由はどこにも無い。
従って、そんな理不尽なことは、全く歓迎できない。

というか、Bが死んだ時点で相続される財産というのは、
Bの財産であって私(A)の財産ではない。
私の財産のBとCへの財産相続は、私が死んだ後、zとBが結婚する前に終わっているべきものだ。
もちろん、Cが未成年の場合、zは保護者として Cの財産を管理することに
なるだろうが、zのものになるわけではない。
ましてや、Dにとっては全く関係の無い金だ。

236 :23:01/11/08 21:17 ID:O8BS/Vku
>>233
私は他人に自分の子供を押し付けるようなことをするつもりはないが?
そんなことをどこかに書いたかな?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 22:34 ID:aS1QcGzE





もう閉店だよ。











238 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/18 13:56 ID:1WrDD+tL
そうなんだ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/18 16:48 ID:a5eZA3mL
1970後半〜1980前半までは結構それが常識
バブルのころから大分変わったよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/18 17:25 ID:bGY59NkK
>>234の絵の中でどれが一番萌える?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 16:38 ID:cmtIwQud
>>239
やっぱり要因はバブルか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 16:44 ID:4y1X4TXK
女はどこでも股を開いてるよ。
いい時代じゃないか。
けど、そんな猿たちに男女平等は主張されたくないよねえ。

243 :ds:01/11/26 16:46 ID:xSAO6Jk4
>>大昔は「結婚するまで処女」は普通だった

此処数十年のことだと思うけど

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 16:48 ID:4y1X4TXK
>>243
ワーイ中古女ハケーン

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 16:59 ID:DJmBtOMt
>>243
そんな昔の話じゃないよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい:01/11/26 17:25 ID:gVY0H+cJ
明治以前は皆虫の様についたり離れたり・・・
昔ってどの位昔?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 20:08 ID:qF7mBx8Z

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 女はどこでも股を開いてるよ。
          \____________  ________
                             V
                             / ̄ ̄| ̄ヽ\
                          <二>‐‐- !____| .|
                              | \  /   | ̄ |
   / ̄ ̄ ̄ ̄\                 |(・) (・)   |  |
   / _____ヽ               /  l⌒      l,. ┤
  |  |  /   ヽ|                 | 、____    6|
  |  |   ( ・)(・ )|                |  \___ノ   ,.┘
  ├、l     つ  ヽ                     \______/ |
  |6  _____ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └‐ 、 \__ノ/   < さすが!物知り!
    |  ̄ ̄| ̄      \________________

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 16:19 ID:9mEDr4Li
age

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 16:37 ID:kebCKQ/6
オイタがすぎるんじゃないの?中古女ちゃん♪
      ∧         ∧          ∧
        / ヽ      / ヽ_       / .∧
     /   `、   _/   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧
    /       ̄ ̄/  u (.....ノ(....ノ   / ヽ
    l:::::::::        |     >>246   u .:(....ノノ
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ        ::::::::::::::/`ヽ
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ   u  ::::::::::::::::::::(....ノノ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u    ::::::::::::::::::::::::::::ノ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 16:41 ID:8Lgb7ntR
              /)
             /(
            ノ;;;;;;)
           (;;;;;;;;;;;;;;;)
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|  < >>249 痛い処を突かれたんだろ?
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|    \_________
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 21:41 ID:8w4UEHO4
九州某県の進学校・国立文系クラス・高3女子24名中

処女と宣言 ・11名(うち、彼氏あり4名・彼氏なし7名)
非処女と表明・ 6名(うち、彼氏あり5名・彼氏なし1名)
ノーコメント・ 7名(うち、彼氏あり5名)

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 21:45 ID:7mCrvAxW
>>251
こういう数字を得意になって書き込む奴って・・・

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 22:30 ID:7PfUo4Kg
アロって何か教えてください・・・。マジで・・・。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 16:51 ID:i8Zjum3c
>>251
あなたは男性ですか?
それとも女性ですか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 16:49 ID:Yjuf0PPz
人間の社会システムの目的を種の反映に置くならば、
児童扶養の責任を畑である女性に科する他ない以上は、
男女の仕事量がほぼ均一化された現代に置いて
男性は女性に隷属する他はない。

と二ヶ月前の議論を蒸し返すテスト

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)