5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女性って芸術関係は全然ダメなの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 08:05 ID:nCUyVf33
って聞いた・・・

女性の芸術家ってほとんどいないし、いても無名でしょ?
(男性が作曲できるのに対して女性は?)
男性に比べて大脳辺緑系?(間違ってるかも)が発達してないんだとか

芸術方面を目指してる女性にとってはショックかな〜?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 08:19 ID:n+7sFRxq
人間何かを極めようとすると、それ一つしかしてはいけないんです。
何ヶ月も絵に向かうとか、作曲もそうですね。
でも女性はだんな、子供の世話等、いろんなことをしてますよね。
だからダメなんです。でも今の時代、結婚もしていなくて、子供も育てて
いない人の中では芸術家も育ちつつあります。だからその人たちが名を残すのは
もっと後になるでしょう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 08:22 ID:M//hcLSK
才能のないやつの言い訳。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 08:27 ID:BelNTuk5
ハァ?
音楽界見ろよ、ロック、ブラックミュージック
若い男はほとんど作曲もしてるのに対して
若い女で作曲なんて1人か2人しかいねーじゃん。
>でも女性はだんな、子供の世話等、いろんなことをしてますよね。
>だからダメなんです。
これは単なる言い訳でしかないわけでございますでございます。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 09:44 ID:cc4cfXH1
若い男が舞台で自己主張するのは
自分を目立たせる目的があるからです。
動物界では 牡は自分を目立たせて
牝に選んでもらわなくては 子孫を残せませんから。
それは芸術とは呼ばないのでは?
まあ 芸術方面に女が少ないのは確かですね。
クラシック版にも以前論争がありましたよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 09:48 ID:rCFu4Day
いい訳と、理論は違います。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 09:54 ID:rCFu4Day
作曲と言えば素晴らしい人がいました。
「エンヤ」良いですね。
綺麗ですし・・。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 10:03 ID:qizjQi3w
というか、

>でも女性はだんな、子供の世話等、いろんなことをしてますよね。

やってないじゃん

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 11:07 ID:cc4cfXH1
>6は誰に対してのレス?
>3 >4に対して?それとも かぶっただけ?

10 :クラ板住人:01/11/13 11:22 ID:RoXf3Ipr
西洋文明そのものが価値観の積み重ねで構築されてきました。
突然に突拍子も無い概念を持ち出すのではなく、必ず近接する前時代の概念の匂いを残して
発展してきたのです。
BachとXenakisを聴き比べると、あまりにもその音楽性の違いに驚きますが、その間の音楽、
例えば、Mozart、Beethoven、Wagner、Debussy、彼らの音楽を時代順に聴いていくと、その
グラデーションの微妙な変化に気付く事でしょう。

要は、西洋芸術音楽の発展とは、人間の感覚の領域を徐々に押し広げていく事だったのです。
それは端的に言えば、形式の成立と崩壊、調性の複雑化と崩壊等を挙げる事が出来ます。
それ以外にも、自己の音楽への明瞭な分析が作品と共に後世に残る大きな役割だったと言えます。
この点において、多くの女性作曲家が不得意とする事ではないか、と思われます。
勿論、全ての女性が不向きだとは言いませんが、現在まではそれを的確に行なえる女性がいなかった
という事ですね。
まあ、最近では望月さん等、将来有望な女性作曲家も現れていますが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 11:31 ID:xqAJYX+6
>10
簡単に言うと女性はからに閉じこもってしまって、斬新なアイデア
は出せず、自分のことがわからないって事?
昔は女性にはおさんどん、針仕事、など家事に関わることしかさせなかったから、
ダメなんですよ。でも針仕事の中には今では再現ができないくらい美しい
刺繍、レース編み、などのデザインがあります。それはあまりに劣化が
激しく、美術品としてはあまり評価されてませんが、集中してさせれば
女性の芸術家も多数でてくるでしょう。それが、今です。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 11:56 ID:mLGd+KmY
いつまでたっても「出てくるでしょう」なんだよね。
永遠に言ってなさい

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 12:28 ID:MYrBWVTu
他の分野に詳しくないので音楽限定で言わせてもらえば、女性の音楽家は大勢活躍
してますよ。「東大・京大に女は少ないから〜」的に言うなら、芸大は女性いっぱ
い居ますしね。世界の著名な音楽コンクールでも、男女で顕著に差があるとも思え
ませんが・・・。
確かに作曲の分野で有名な女性というのは少ないようですけどね。

14 :牝猫 ◆yA3I8UnI :01/11/13 12:44 ID:DEsSv2GL
たとえば、
中島みゆきの初期の歌詞は
すごいと思うけど・・・
どこまでが「芸術」なんだろ・・・

マン・レイって女性だっけ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 13:36 ID:qDp+jSlB
芸術板できいてきた。
フリーダ・カーロ
シンディ-・シャーマン
有名だそうです。

16 :超臨界水:01/11/13 13:37 ID:dNNWkSrh
マリー=ローランサンなんてむちゃくちゃ美人で結構有名な画家だぞ。

17 :牝猫 ◆yA3I8UnI :01/11/13 13:38 ID:DEsSv2GL
初期のダダイズムにも、
女性作家はいたと思うし・・・
全体的にたしかに数は少ないけど。

18 :超臨界水:01/11/13 13:40 ID:dNNWkSrh
今までの社会情勢がなかなか女性を芸術の世界に入りにくくしてたんじゃないのかね?
特に日本は、文壇とか画壇とかくだらない
しきたりがあって、女性はもちろん男の新進芸術家も潰そうとするでしょ?

19 :ちずこ@突っ込み担当:01/11/13 13:50 ID:+JlB2ax2
>>14さん

男性です。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 13:51 ID:94J4eQBq
あ〜〜〜牝猫の腐れオメコ噛み千切りて〜〜〜〜〜

21 :牝猫 ◆yA3I8UnI :01/11/13 13:55 ID:DEsSv2GL
>>19
そうでしたか。ありがとうございます。
なんかカン違いしてました。

>>20
すいません、面白いボケが思いつきません。

22 :ちずこ@突っ込み大好き:01/11/13 13:58 ID:+JlB2ax2
>>1さん

とりあえず「芸術」「美術」「芸能」ついでに「ART」の明確な
定義の提示をお願いします。

23 :ちずこ@女性支持:01/11/13 14:07 ID:+JlB2ax2
複製可能芸術『写真』『映画』『ポップ・アート』『ファッション』の
分野では男女の隔たりなくコンスタントに活躍されているヒトが多い
ようなきがしますけど、、む〜ん(><)。

やっぱり>>22の制限がないといいきれないよね。

芸能面も『芸術』とするならば、ヒットチャートを見れば
答はもうでてますよね、女性の完封勝ちでしょ?

24 :牝猫 ◆yA3I8UnI :01/11/13 14:11 ID:DEsSv2GL
>>23
売れてればいい
と言うのと、
ゲージツ性とは別個じゃないのかなぁ。

両方が合わさってる人も男女問わずいるけどさぁ。
みんなに受け入れられてるから芸術性高い。
ってわけでもないよねぇ・・・

だいたい、「芸術」ってコトバがクセものなんたって!

あ、仕事行く。ォ・ルヴォアール

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 14:34 ID:U0SRMP9r
単に物知らないだけのアフォじゃん>1
たくさん居るよ。私は美術方面にしか詳しくはないけれど。
女性は現代でも尚家庭に縛られている事が多いので、少ないとしても納得は出来るけれど?
そんな事も想像できない男は独身の無知な馬鹿。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 17:23 ID:LQMD6/mP
芸術関係を仕事として選択する人の内、男性と女性の割合はどのくらい何だろう。
それなしでは判断しにくい。
割合が多いほど才能ある人材が生まれてくる可能性が高くなるから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 17:24 ID:0ItOFiZF
才能が無いから、はじめから従事しないとは考えないかのかね

28 :クラ板住人:01/11/13 21:03 ID:3nXm6yLW
いえ、ですから、芸術作品の場合、単に良い作品を作るだけでは駄目なんです。
作品で以って、新しい価値観の提供をする事が芸術の歴史なのです。
単純に、物を創造する事が芸術ではないのです。

>>10で挙げた作曲家で言えば、Bachは、一代で対位法による音楽を最高のものにまで昇華させ、
Mozartは、師Haydnが確立した古典的形式にイタリア的な旋律美を融合させ、Beethovenは、古典的形式よりも
表現の自由を重視して結果的に形式を崩壊させ、Wagnerは、ロマン派思想の一つの頂点である、あらゆる芸術を
統合した『楽劇』を創始し、更には機能和声の限界に達させました。

19世紀の貴族の時代が終わりを告げ、20世紀には大衆芸術が大きい影響力を持つ事になりましたが、それでもなお
従来の様な芸術を求めている人が数多く存在します。
大衆芸術とは少し美的、哲学的感覚を異にしていますが、音楽も例外ではなく、『現代音楽』、『純音楽』と呼ばれるジャンルが
それに相当します。

ボーダーレスが叫ばれ、既に両者の融合、接触の機会は非常に数多くありますが、価値観を同じくするには、あと1世紀以上は
待たねばならないでしょう。

従って、『芸術』について話す場合、『大衆芸術(ポピュラーアート)』と『現代芸術』とは区別して話さねばなりません。

29 :fdd:01/11/13 21:08 ID:tSqw76mM
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://000.zive.Net/e.html
(援助交際クラブ)



plppppppl

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 22:24 ID:zNZAcvQP
芸術みたいな高尚なねたここの板で出すなよ。
続かないでしょ?

31 :♣お造り ◆hTayLADY :01/11/13 23:05 ID:VWNLYXc+
>>クラ板住人氏
解説ありがとうございました。興味深く拝見しましたが
男・女にからめてのレスがこの板で希望されていると思いますので
(私自身はあんまり男・女で分けて考えてないのですが)
そっち系で続編を期待・・・

32 :ろろろ☆:01/11/13 23:13 ID:+I5/Vzo5
★続かないかもしれないけどおもしろい論点。
ただ答えも見えている。
芸術そのものに性別は無関係だろうね。

問題は芸術を評価する人が性的要素をどう判断するかだ。

たしかにヒットチャートを賑わす女性歌手は多いかもしれないが、
そのヒットの背後には男性によるプロデュースによる処が大きい。

公共空間で裸婦の彫刻がやたら多いのも、それは彫刻家や設置に関わる面々に男性が多いことの裏返しな訳で、女性の体の方が芸術的、ということにはならない。

テキスタイルや服飾で大いに活躍しているのは女性が大半だけど、男性に対して門戸が狭いだけかもしれないし。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 23:19 ID:zNZAcvQP
>32
浮世絵画家で昔、女性がいました。
名前は忘れましたが、最初絵を売ろうとすると、女の書いた絵は
自分もつけないと売れないと言われました。でもその絵は素晴らしく、
「もしかしたら、売れるかもしれない。枕絵を書いてみてくれ。」
と依頼され売れるようになりました。いまでも名前は有名なんですが。
でもやっぱり差別は大きいですね。だって努力型の才能の持ち主は
自分をつけるのを嫌がれば伸びないんですもん。

34 : :01/11/14 02:29 ID:r+N+Xi4W
>>32
っていうかポップスに限れば、自分で編曲できる女性は皆無じゃない?

>>13
それはだって、女の方が小さい頃からピアノとかエレクトーンとか
習ってる割合が多いじゃん。
両親も、男に音楽の職に就いて欲しいって言う人、そんなにいないでしょ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 03:32 ID:+u8svrWg
>34
厨房カキコで ムード壊さないで下さい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 03:37 ID:ehhHuNcl
>33
「自分もつける」の意味がわからんかった。
えっちな意味?

37 :クラ板住人:01/11/14 13:40 ID:Xd2Cc8LF
90年代の小室氏に代表されるプロデューサー時代は、理知的なブレインが、広告塔となる歌手の全てを
サポートする、といった構造でした。
これは、自ずとバックにいるプロデューサーにも焦点が向けられます。
初期の頃のイメージは、料理の鉄人の放送開始と偶然にも重なるのでしょうか。
『一流の音楽家は、他のアーティストの力を飛躍的に向上させる。』といった物だったと思います。
しかし、帝国の末期には、
『プロデューサーに踊らされているアイドル歌手』というイメージに変化していきました。

現在では、それの反動として『アーティストとしての歌手』がキーワードになっています。
『創作する女性、少女』としてのイメージ作りをレコード会社の方も重視しているのですね。

ただ、流動の激しい若者文化の象徴である音楽を、女性の能力の指標として捉えるのは的確では無い
かもしれませんね。

>>34
ユーミンも広瀬香美も編曲出来ますよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 20:16 ID:CLLqidbF
女の芸術家っているにはいるけど
一般人が知ってるような立派な人っていないよね

女で芸術方面目指すって無謀だよ

39 :13:01/11/15 00:55 ID:UEybKHc8
>>34
お稽古事としてピアノやエレクトーン習ってるのと、芸大入ったりコンクールで
入賞したりするのとではわけが違うよ。

ところで、有名な芸術家の男女比がとりあげられてるけど、一般人レベルで言う
なら、カラオケで音痴なのも絵がヘタなのも男性のが明らかに多いと思うんだけ
ど・・・?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 01:29 ID:cLDIoGtc
>>23
>芸能面も『芸術』とするならば、ヒットチャートを見れば
答はもうでてますよね、女性の完封勝ちでしょ?

はっ?
男性のコールド勝ちでしょ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 01:38 ID:419HhTCi
ヴァイオリンで言えば。
五嶋みどり、諏訪内晶子に匹敵する日本人男を挙げられる?
かたや、幼少のみぎりから世界中に絶賛された天才。
かたや、史上最年少、チャイコフスキーコンクール優勝

それとも、演奏者は芸術に入らない?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 01:43 ID:o1IC8nVJ
>>39
その、一般人レベルってのはどこの統計でしょうか?
まさかあなたのお知り合い、多くても100人もいないでしょうが、
の範囲でおっしゃってるのでしょうか?
男と女で比較するなら世界中でランダムに数千万人単位で調査しないと・・・
6万人を調べても世界人口の約10万分の1にしかすぎませんよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 01:56 ID:gCNoOWf3
>>23
>芸能面も『芸術』とするならば、ヒットチャートを見れば
>答はもうでてますよね、女性の完封勝ちでしょ?

あほだな、日本の低レベルだから、チャートでトップになれるんだ。
世界に出ると、カスとはわけが違う。
世界のチャートや天才と言われるアーティストの曲を聞いてから考えよう。

モーツアルトや、ベートーベンとかもすごい才能だったんだな。

44 :ちずこ@すーぱーふらっと:01/11/15 02:02 ID:1i2TujtG
らんぐがえらい?ぱろーるが凄い?


無意味ですよ(><)。

45 :♣お造り ◆hTayLADY :01/11/15 02:03 ID:pxTG25Lf
>>ちずこさん
そういや、クラ板でスレ立てました?バッハの

46 :ちずこ@私は2ちゃんねらー:01/11/15 02:07 ID:1i2TujtG
>>45お造りさん

いえ?私は2chではココと哲学板しかいきませんよ(><)

47 :♣お造り ◆hTayLADY :01/11/15 02:15 ID:pxTG25Lf
>>46
@私は2ちゃんねらーにわろた・・・
いや、あの、クラ板をぼーっと見てたら「バッハを弾いているのですが
独学でこれ以上うまくなりません(><) 」的内容スレがあったので、
「あ!!ちずこさんだ♥ もう、ちずこさんったら〜」と
思ってみてたの〜。違うかったのね・・・
まえ、ピアノレッスンの譜面の事に言及してて「黒鍵が・・・」とか
くわしそうだったから。

48 :ちずこ@見る、聞く、触れる、味わう、:01/11/15 02:16 ID:1i2TujtG
今日、おいしいミソラーメンを食べました(><)

美味しい!物凄く美味しい!

この美味しさはもはや芸術ですね。時間も超越してます。
否定ができないのが物凄いとこですよね(ニヤリ)

49 :♣お造り ◆hTayLADY :01/11/15 02:19 ID:pxTG25Lf
またこのスレを雑談スレにしてしまった・・・スレ住人すいません
もう引き揚げますので。

みそらあめん食いて〜。強烈に今、この瞬間、みそ味を欲す。
>>ちずこさん 食べ物についてまったりと、基地で話し合いましょう後日。では・・・

50 :ろろろ☆:01/11/15 03:40 ID:ZSA1yYwg
★女性って芸術関係は全然ダメではない。
芸術に性別は無関係。

それでいいかい?>>

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 05:55 ID:oN5EnZN+
>>39
絵は知らんが、今は声が高い=歌が上手いの時代。
普通の男性の声が安定する中音域よりも高い曲ばかりだからふらつくし、
女性よりも声が低いから下手に聞こえる。
でも、低〜中音域は、相当ビブラートかけられないと、迫力無いのも事実
だけどね。

あと、お稽古事じゃなくても、就職先として見越して音楽習わせられるの
も、やっぱり女児じゃないの?
一日4時間やって、それでようやく昨日より下手にならないって世界だろ?
潰しが効かないから、家継いで老後の世話見てもらわなきゃならん息子に
はやらせられんだろ。
まあ、音楽家の家系とかなら別だろうけどさ。

52 : :01/11/15 16:05 ID:Nz5/55A/
>>39
>お稽古事としてピアノやエレクトーン習ってるのと、芸大入ったりコンクールで
>入賞したりするのとではわけが違うよ。

でも音大に入ろうって奴は、過去にピアノだのエレクトーンだの、音楽を
習った奴だろう。その数が多ければ、音大はいろうとする奴が多いのは当たり前
だと思うが。

>>35
主張することに嘘は一切ないと思うが。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 17:05 ID:/UkfamVV
>女性って芸術関係は全然ダメなの?

女だからだよ。

多様性の尊重−画一指向

男子の方が、自由が多く、(行動が)型にはまることが少ない、予測しがたい。

女子は、男子に比べて、カテゴリーの規準から逸脱する幅が少ないし、
カテゴリーが狭い 画一的な枠にはめようとする

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 17:49 ID:tEq5yiJI
すごいなー男は

55 :13:01/11/21 02:43 ID:bQdVxjkw
>>52
結構男の子もピアノ習ったりしてるけど、根気が続かなくて早い時期に止めちゃう
コが多いんだよ。知ってると思うけど、音楽の世界的なコンクールで入賞するため
には、みんな毎日何時間も練習してる。男の子のが興味を持つ分野が広いから、な
かなか一つの楽器だけに集中するってことが少ないような気がする。そういう意味
で、1つをとことんつきつめていく芸術分野には向いてないかもと思う。

>>42
あれ?私の通ってた学校が特殊なのかな。小・中・高校と美術や音楽やってきたけ
ど、全体的に成績は女子のが良かったよ。歌の試験やリコーダー(懐かしい)の試
験でも、明らかに女子が優勢だったし。

もちろん、天才的な人っていうのは男女共に居るだろうけど、一般的には女性のが
芸術関係はそつなくこなしてる感じがしたの。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 02:52 ID:1JTUExVU
昨日か一昨日テレビで女はのうりょうがふといから芸術は強い
ってきいたぞ。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)