5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インド洋派遣の海自司令らを艦内での飲酒で解任

1 :専守防衛さん:02/12/03 10:18
テロ対策特別措置法に基づいて、インド洋に派遣された海上自衛隊の指揮
官が派遣中に艦内で酒を飲み、解任されていたことが分かりました。
 解任されたのは、長崎県佐世保市からインド洋に派遣された護衛隊の司
令(52)です。護衛艦あさかぜの艦長(53)も10月に帰国した後、更迭さ
れました。海上自衛隊によりますと、司令は7月からインド洋に派遣され
ている最中、艦内で焼酎などを繰り返し飲み、その席に艦長も同席してい
たということです。司令は派遣中に解任されました。
 自衛隊のインド洋派遣で幹部が解任されたのは初めてで、海上自衛隊は
調査委員会を設け、関係者の処分を検討しています。
--------------------------------------------------------------------
なにがいけないの?
真珠湾攻撃後、艦内でワインを飲んだ旧提督達はどうなっちゃうわけ?

2 :専守防衛さん:02/12/03 10:20
紳士はワインであって、焼酎をあおってはいけない!

3 :専守防衛さん:02/12/03 10:27
乾杯のワインと飲酒の常習は違うでしょ。
この団塊の世代のオヤジ達、はやく自衛隊やめてくれんかなー。
自衛隊OBで警備会社勤務のおっちゃん達も仕事中は酒飲まんって!
海外行く司令部はたるんでる!艦長は気の毒だ。

4 :専守防衛さん:02/12/03 10:27
山形浩生
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! ケチなんかつけねーから、
どこへでも黙ってさっさと張れ! そういうメールをよこしやがったら、断るからな。いちいち相手
の身元を確認していいの悪いの判断するほど暇じゃねーんだ! そんなけちくさい真似するくら
いなら、最初っから無料でこんなもん公開したりしねーぞ! 世間様におめもじさせられねぇと
思ったら、その時点で引っ込めるわい。
 黙って張る分にはなんの文句もつけない。絶賛リンクも結構、「こんなバカがいる」的罵倒嘲笑
リンクも大いに結構。煮るなり焼くなり好きにしやがれ。ファンメールもかねた事後報告もオッケー。
あとおひねりでもくれるってんなら、もらってやるからありがたく思え。いいの悪いの返事も書いて愛
想の一つも振りまこうってなもんだ。
でも、そうでなきゃそんなメール受け取って、読んで、おまけに返事書くだけのコストを、なんでこ
のオレが負担してやんなきゃならんのだ。しかもそういうメールに限って、クソていねいでまわりっくどくて
あいさつと社交辞令ばっかで、いつまでたっても用件がはじまんないで、長ったらしくて官僚的で、
他人に配慮してるようなツラして実は自分のケツをカバーすることしか考えてねーのが見え見え。
 どうしても許可がないとリンク張りがリスキーだと思うんなら、明示的に許可がないと法的にリンク
が困難とかいうんなら、そんなとこはリンクしていただかないで結構。黙ってリンクしていいという文章
を読んで、それを理解する能力がないやつ(個人法人を問わず)なんか相手にしてられっか!
 丸ごとコピーしたいときも、文章自体を変えないで(変える場合にも変えたところを明示すれば
オッケー)、もとのURLと版権と、転載自由だってのさえ明記すればなーんも文句はつけないので、
これも黙ってやってくれ。
 でも山形が死んだらどうなるんだ、という心配性の人のために、遺言もつくっといてやろう。いたれ
りつくせり。親切だろう。どうだ、これでもまだ文句あるか。じゃあな。


5 :専守防衛さん:02/12/03 10:45
つまり、決められた時間外に飲んでしまったって事?

6 :専守防衛さん:02/12/03 14:25
秋山好古のような人物なら許されるだろうが(彼は酒豪で有名

7 :専守防衛さん:02/12/03 14:31
その人たちはどうなちゃうの?

8 :専守防衛さん:02/12/03 14:32
船乗りだけに、酔ってしまうとはねえ・・・
今度の「ちょうかい」派遣では、そんな失態は
しないでほしい。
でも喫食できる時間帯を延ばすとかできないのかな?

9 :専守防衛さん:02/12/03 14:40
酒でも飲まねばやってらんねーよ。
こう延長されれば。

10 :専守防衛さん:02/12/03 14:41
ヨカッテネ。
これで思う存分焼酎浴びられるね。

11 :専守防衛さん:02/12/03 14:50
誰がチクったの?
部下にチクられる上司っていうのもどうかと思うけどそれくらいいいじゃん!って思うのは
平和ボケした民間人だから?
終るかと思えばまた期間延ばされて、お偉いさんたちのいいようにさせられて・・・
酒くらい飲ませてやれよ。
民間とは違う職風なんだろうけどこういうところが一般人との価値観の違いを感じるね。

12 :専守防衛さん:02/12/03 16:32
>>11
てめぇうぜーよ。

13 :専守防衛さん:02/12/03 16:39
誰がチクッたの?
そらお前あれだよ、上がぶっまってて中々上にあがれないあの人

14 :専守防衛さん:02/12/03 16:39
一緒に飲んだ俺だが?

15 :専守防衛さん:02/12/03 16:41
出航中の飲酒は禁止なんじゃないですか?
酒持ち込み自体がいけないと聞いたことあるけど・・・
指令自ら規則違反してるんじゃあしょうがないね。
人情的なことよりも規則を守ることを上がしないんじゃあ下の者に示しが付かないでしょ。

16 :専守防衛さん:02/12/03 16:55
これが死地に派遣された人に対する仕打ちかいな?
まあ規則だからしゃあないけど、どおか海幕長や
海幕監察官よ、お慈悲を!!

17 :専守防衛さん:02/12/03 17:27
艦内飲酒をせざるえない背景は同情したいが
明るみになってしまったことで、結果的に
晩節を汚してしまった2人に・・・

18 :専守防衛さん:02/12/03 17:27
出航先で飲んだりはできるの?
私、一般人だけど別に飲んでもいいんじゃない?
お酒が楽しみって人とかもいるだろうし・・・。

19 :専守防衛さん:02/12/03 17:49
52歳で一佐なら海将補ぐらいまではいけたんじゃないの?
もったいないことを。
膨大卒?
やっぱBは馬鹿だね。

20 :専守防衛さん:02/12/03 18:19
海はダラけているな。
ダラ幹にちくり壮士で
良く戦っているといえるなあ。

21 :専守防衛さん:02/12/03 18:28
更迭された司令は酔っ払ってはたびたび乗組員を自室に呼びつけてあーでもない
こーでもないと叱りつけたりしてたそうだ。
艦長は同席していながら部下をかばうでもなく、わが身かわいさでバカな上官の
ご乱行を見て見ぬ振り。
こいつはタマランと思った乗組員が海幕に苦情申し立てを行い、受理されたと
まあそういう構図です。バカ司令にヘタレ艦長という名コンビのショートコント。
ペルシャ湾掃海派遣部隊の落合司令とはえらい違いだ。
「沖縄県民かく戦えり」の太田中将のご子息と、防大出ただけの空っぽ一佐では
こうも違うものか?
そんなバカを司令に任じて国際貢献の表舞台にキャスティングした海幕も
責任の一端は免れないと思うが。

22 :専守防衛さん:02/12/03 18:29
>>1さん
私は障碍歴約40年の男です。前からこのホームペイジを見ていて不思議に思い
また、憤りをおぼえていた者です。
この掲示板では、feelさん、前の大野氏いずれも障害者としての正当な権利や意
見の主張をしたに過ぎず、それを受け入れないばかりか他の主張も、健常者に媚
び諂い、同じ障害者を援護するどころか、貶めている傾向がある。
過去と現在の障碍者を取り巻く扱いは明らかに不当であり、差別であった事は
火を見るより明らかな事実であってそれを改善するという正義の革命は
今以上に性急に行わねばならない障害者の権利は、これを健常者が無条件で
受け入れねばならず、それに異論を唱えるものはすべて差別主義者であると言
わざるを得ない。
あらゆる物事、結婚、就職、就学などに障碍を理由にして断わられる事はあっ
てはならない
もしそれらを行った場合、その個人または団体に対し、刑事または民事で訴え
られるような法律の整備こそが最優先で、また、障碍者差別をなくす唯一の方
法であると確信しています。
障碍、健常のお互いの理解などは不可能です
健常である事は暴君であり、障碍を得ている者は市民であり、強者と弱者、お
互いにお互いの心など酌みようがないのはあたりまえと言えばあたりまえであり
仕方のないことである。
小生も40代にして、いまだに独身なのは障碍のせいではなく障碍を差別視する
世の中の風潮や、世の中の女性の悪しき思想のせいであることは言うまでもなく、
今まで何人もの女性に自分の偽りのない愛を告白して来たが、みな障碍を理由に
断わられてきたという、あからさまな差別を受けてきたのである。
真のバリアフリーや真に差別をなくすという事は健常者と障碍者が話し合い行う
ものではなく、障害者の要求と要望をすべて健常者と社会が受け入れるべき
なのである、現在のような差別発言や、差別発言を行う者への援護の書き込みは
厳に慎まれたい。

障害者特別性交特権の早期実現を!


23 :専守防衛さん:02/12/03 18:36
>>21
海はこの程度の者しかいないと思うけど。正解か送れ。

24 :専守防衛さん:02/12/03 18:54
>23

海の1佐は馬鹿ばかりです。

陸の1佐はそれ以上に馬鹿です。

25 :専守防衛さん:02/12/03 19:10
本筋でないけど、参考までに
旧海軍はイギリススタイル:航海中飲酒OK
海自はアメリカスタイル :航海中原則として飲酒禁止

26 :鰐部達也:02/12/03 19:11
おもしろい

27 :専守防衛さん:02/12/03 19:13
>>24
言えてる(藁)

28 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/03 19:19
艦内飲酒の許可権者はだれだ?
隊司令はだれに許可を求めるんだ?
>>「海自によると、艦内での飲酒は上官の許可がない限り禁じられている。」
となると、小泉さんは艦内では絶対に酒が飲めないということになる。

29 :専守防衛さん:02/12/03 19:21
>>28
馬鹿かおまえ
上司がいなけりゃ自分の責任でだ。

官僚みたいな思考停止自衛官は逝ってよし。

30 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/03 19:27
>>29 あふぉ!、現に処分されとるやろ。

31 :専守防衛さん:02/12/03 19:30
>>30
プッばーか だから空自は馬鹿が多い。
良く読んで意味を理解しろ。 キチガイ(w

32 :専守防衛さん:02/12/03 19:33
空の厨房には「艦」の世界は理解不能

33 :専守防衛さん:02/12/03 19:34
ウットネービー=飲酒可
ドライネービー=飲酒不可

大っぴらに酒を飲める飲酒日を決めるのは、部隊長なので派遣部隊指揮官だと思われ。
実際の話、飲酒厳禁にすると反乱が起こると思う。


34 :専守防衛さん:02/12/03 19:48
今日酒飲んでよろしいか。

艦長 手旗信号略号
 ↓
派遣部隊指揮官 衛星通信暗号 
 ↓
艦隊司令官 
 ↓
海幕長
 ↓
??

  こんなこと延々とやっていたら何やってんだか。

35 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/03 20:06
>>31>>32
鳥の世話しかしてないから解らんが、飲酒なんて低レベルのことは、幹部が許可すりゃOK牧場だろ、ふつう。(笑

36 :専守防衛さん:02/12/03 20:09
>>33
「戦艦ポチョムキンの反乱」の再来だ!!

37 :専守防衛さん:02/12/03 20:15
有事即応って馬の耳に念仏か。

酒飲むなとはいわないけど「けじめ」はつけて欲しいな。

38 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/03 20:16
漏れなんか、しょっちゅう飲んでるぞ。(今も、ウイ〜

39 :専守防衛さん:02/12/03 20:24

>>インド洋派遣の海自司令らを艦内での飲酒で解任

 なんじゃそりゃ インド洋辺りまで 船で行ってりゃ 酒ぐらい飲みたくなるだろ
ごくろ様の声ぐらい 掛けてやっても よさそうなもんだと思うけどな。





40 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/03 20:26
>>39 そうだ、そうだ!

>>インド洋派遣の海自司令らを艦内での飲酒で解任

なんか、別件逮捕みたいな感じを受けるのは漏れだけか?

41 :専守防衛さん:02/12/03 20:27
>>39
はあ?

42 :専守防衛さん:02/12/03 20:42
オマエら漁師の感覚だろ。(w

43 :専守防衛さん:02/12/03 20:58
自分の国のある島に向けて空砲射撃して実弾も混じってるのに撃っちゃう奴らは
一度、海保で研修受けてきてください

44 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/03 21:01
>>42 イージス艦は同時に8尾のインドマグロに対処できる。
大漁だぜ!

45 :うみ:02/12/03 21:48
>>19
 >膨大卒?やっぱBは馬鹿だね。
膨大卒ならBじゃなくてAだべ?

46 :専守防衛さん:02/12/03 21:50
乗員に飲むなといっておいて自分は飲むってのはいくら司令・カンスケでもゆるされん罠。
処分下した海幕は見事!!

47 :専守防衛さん:02/12/03 21:56
出向中に酒飲むのはあたりまえというかしょうがない
おそらく飲まない人に迷惑掛けたと思われ・・・

48 :予備海士長:02/12/03 22:04
>47
こっそり飲むとかは有ったけど、禁酒ですよ。艦艇・隊舎両方とも
(年越し当直は飲んだな)
上で書いてあるが司令が飲んでくだ巻いてちくられたの

49 :ケツちっちぇーなー・・・:02/12/03 22:04
亨さん!せっかく一生懸命やってんだから大目に見てよ! それがー真心を尽くすーだとおもうけど。ま、取り合えずロイヤルネービーを見習えってこった!

50 :専守防衛さん:02/12/03 22:07
自ら律することのできない、指揮官は、降格。依願免。

51 :専守防衛さん:02/12/03 22:09
免職はやりすぎだよ!

52 :専守防衛さん:02/12/03 22:10

 酒飲んだぐらいで 処分されてたんじゃ 棒酒屋会社が不満を持つだろ
とまでは言わないけど 酒は飲んだら最高よ酒ぐらい飲まなきゃ親方なんか

やれないぜ インド洋で活躍されている皆様ごくろ様って言ってやろうよ。 

53 :専守防衛さん:02/12/03 22:12
海がこれだけ厳しくしてるんだ。
陸自のPKOも禁酒にせい。
危険でもないくせに海がもらえない危険手当もらって酒飲んでるのは言語道断!!

54 :予備海士長:02/12/03 22:14
はしだても禁酒になりました(w

55 :専守防衛さん:02/12/03 22:17
だから、飲むなら他人の迷惑にならないように飲めってぇの!

酔っ払って夜中に部下を呼び付けて、怒鳴り散らしてたんじゃ処分も仕方ない。


56 :専守防衛さん:02/12/03 22:45
>>55

カラオケの発声練習でも聞いて貰いたかったんかいな。

57 :専守防衛さん:02/12/03 22:51
これで、インド洋逝ったら飲酒日なしって不文律できたらどうするよ?

58 :専守防衛さん:02/12/03 22:52
>>49
ケツ拡張中かー。

59 :専守防衛さん:02/12/03 22:54
日本人は酒飲みに甘い文化だといわれるけどスレ読む限り(^0_0^)ナルホドあたっている。

飲んで良い時は思い切り飲んでも良いけど、飲んでいけない時は飲まないこと。

ある意味飲酒運転と一緒だね。

60 :専守防衛さん:02/12/04 07:32
何らかの処分しなきゃ、厳しく部下を指導してきた他の指揮官がやりにくくなる。
艦内で飲酒野放しなら、酔っ払って海に落ちて死んだ場合、責任の所在がわからなくなる。

61 :専守防衛さん:02/12/04 09:09
いずれにしろ、自己をコントロールできないヤシに管理者の資格なし。

62 :専守防衛さん:02/12/04 09:29
>>43
そんな組織で研修受けたら自分のフネを座礁させたり火災で廃船になっちまうよ。

63 :専守防衛さん:02/12/04 10:12
>>53
自業自得のの災いをよそに撒き散らすな呆け。
海に所属する以上、覚悟していたことだろうが。海って本当にわがままだな。馬鹿じゃないのか。

64 :専守防衛さん:02/12/04 10:14
海自って、よそのスレで幹部がチャパツ推奨していたよね。本当に軍の端くれなの?

65 :専守防衛さん:02/12/04 10:25

軍じゃねだろーが、このスカタン。

66 :専守防衛さん:02/12/04 10:56
>>65
文民と勘違いしている自衛官の登場か?死んでいいよ。

67 :専守防衛さん:02/12/04 11:02

自衛隊って軍隊なんだ。フーン。プッ。

68 :専守防衛さん:02/12/04 11:05
>>67
うわ、キモッ。こいつ知能障害者だよ。

69 :専守防衛さん:02/12/04 11:08
飲酒運転はおかでも、免許取り上げなんです。でも、呑んだいきおいで、発砲したんじゃないでしょうね?

70 :専守防衛さん:02/12/04 11:09
2000年2月にも「さわぎり」艦内で三曹の自殺に絡んで、艦内で飲酒が行われている
ということが知られ、調査委で調べたところ、49人が週1〜年1回、当直後
に飲酒していたことが判明。幹部9人、海曹46人、海士6人を減給5人、戒告18人、
訓戒25人、注意13人の計61人を処分した。         200/2/21毎日新聞

71 :専守防衛さん:02/12/04 11:10
>>69
飲酒運転が発覚したら退職だしな。

72 :専守防衛さん:02/12/04 11:12
>>68
オマエもな!j隊=軍隊だとおもてたの!

73 :専守防衛さん:02/12/04 11:15
>68
自衛隊が軍隊か。説明しろよ。厨房さんよ。


74 :専守防衛さん:02/12/04 11:17
おかでは退職なんだろ、うみでは減給、戒告、訓戒、注意では甘過ぎると、思わ

75 :専守防衛さん:02/12/04 11:19
>>68戦車や戦闘機持ってると軍隊なん〜だ へ〜
憲法よく読んで見たら?アッゴメン理解する頭も無いんだっけ

76 :専守防衛さん:02/12/04 11:21
>>68
頭おかしくないか、飲酒がすぎるんでねぇの?

77 :専守防衛さん:02/12/04 11:25
>>68は飲酒過多で懲戒処分決定だよ。

78 :専守防衛さん:02/12/04 11:26
>>77
そうみたいですね。

79 :専守防衛さん:02/12/04 11:33
64護衛隊司令一佐(53歳)、あさかぜ艦長二佐(52歳)だろ。アル中艦隊だね。

80 :専守防衛さん:02/12/04 11:34
つーか、自衛隊=軍隊じゃん。サヨクが怖くてブルってるのか。日教組の子供達は。

81 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/04 11:37
>>61 >>自己をコントロールできないヤシに管理者の資格なし

自己をコントロールするために飲むのじゃ!
飲まんと、手がふるえるやろ!


82 :専守防衛さん:02/12/04 11:39
>>79
解任されて、今なにしてるですか?まさか、酒びたりの日々ではないでしょ。

83 :専守防衛さん:02/12/04 11:42
酒とバラの日々

84 :専守防衛さん:02/12/04 11:42
>>73>>75-78

アニメオタク系平和主義者のにおいがする自作自演だなー。臭いから死ねよ。

85 :専守防衛さん:02/12/04 11:45
月の研究をしています
アンケートにお答え頂ければ幸いです.
よろしくお願い致します.m(__)m

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/6273/

86 :専守防衛さん:02/12/04 11:49
>>79
ちくられたって本当?

87 :専守防衛さん:02/12/04 11:52
>>86
ちくるって・・・。最近は自衛隊も意識が低いんだな〜。

88 :専守防衛さん:02/12/04 11:53
>>86
酔って、部下にからむのが、好きだったみたいです。おかのおでん屋やでやれば
いいのにな。

89 :専守防衛さん:02/12/04 11:54
なんだかね・・・ちくる。
学生の倫理だわな。

90 :専守防衛さん:02/12/04 11:59
>>79
一佐殿がからんで、二佐殿は部下が絡まれるの,傍観していたみたいです。

91 :専守防衛さん:02/12/04 11:59
でも、軍隊には普通、独自の刑法があり、軍法会議などが行われる。戒厳令などが
実施されれば、通常の法令の効力を停止することができる。司令官は独自の判断で
一般市民の自由を奪うことが可能だが、自衛隊にはそいうものはない。有事の際、
退職しても退職金失うだけで済む組織を軍隊と呼べるのだろうか?

92 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/04 12:01
>>88 それで閉口した部下がちくったのか?
海も、なかなかやってくれるね。(笑

93 :専守防衛さん:02/12/04 12:03
>>1
焼酎みたいな安酒飲んでたんですか。

94 :専守防衛さん:02/12/04 12:07
>>92
からまれる部下こそ災難ですわ、アラビヤ海の真ん中では逃げ場所がないがね。

95 :とりがかり ◆DBPXjAgPiU :02/12/04 12:13
オフのクルーは飲めるんじゃないのか?
航海中ずっと酒無しだったら、漏れはきっと死ぬぞ。

96 :専守防衛さん:02/12/04 12:13
1は旧海軍と海上自衛隊を同一視してるから、こういうスレ平気で立てる。
課以上自衛隊は米海軍をモデルにして艦内飲酒は禁止されている。そうした
規則がありながら、易きに流れて飲酒が日常化していることに組織の弛み、
甘えがみえみえ。知られなきゃ、構わないという精神が問題。チクルとか
いう瑣末な問題ではないはず。曹士なら多少のハメ外しも幹部が・・・。

97 :専守防衛さん:02/12/04 12:19
>>91
?
法律書を読め。

98 :専守防衛さん:02/12/04 12:19
いまの自衛隊員にストイックさを求めるのはムリでせう。我慢の利かない世代ですよって。

99 :専守防衛さん:02/12/04 12:28
その一佐、悩みごとあったんやろ。嫁はオトコつくって朝帰りが当たり前、
倅は暴走族に入ってk殺のご厄介がしょっちゅう。娘は高校生で孕んで
私立退学になるわで、酒でも飲んでなきゃ、やってられんはな〜。

100 :ゲッターロボ(藁) ◆ERAI.FezHQ :02/12/04 12:28
100げと!!!!           

101 :専守防衛さん:02/12/04 12:53
>>99
悩みないんとちゃうか?只の酒好き、しかもからみ酒大好きおじさんだよ。まー、毎日飲める
とこがいいよな。アラビヤ海派遣は、荷が重すぎたんだろな。

102 :専守防衛さん:02/12/04 13:27
あんさぁ、>>64>>68の奴さ、あんたバカ?
軍隊の定義と自衛隊と軍隊の違いぐらい説明して見ろよ(-.-;手
まぁそのオツムじゃ無理か(-.-;手
それに説明したら自分がシッタカだという証明をしてしまうわけだが(w

103 :専守防衛さん:02/12/04 13:59
飲酒がらみの死亡事故があって、
猛反発受けながらも禁酒が徹底されてきたところなのに
なんでこんな人間が司令になれるんだ

104 :専守防衛さん:02/12/04 15:12
ご懐妊?

105 :専守防衛さん:02/12/04 16:08
それだけ人望がなかったってことだよ

106 :.:02/12/04 17:13
無駄なことするな〜
終わってから処分すりゃいいじゃん
      飛 行 機 代 の 無 駄 で す

107 :専守防衛さん:02/12/04 18:51
>>106
平和ボケもはなはなだしい。

108 :専守防衛さん:02/12/04 19:13

部下には飲酒は厳罰に処すと言っておきながら
手前で飲んでクダマイテいるんじゃどうしようもないね。
こういう上司と部下の間には信頼も尊敬もないよ。
あるのは憎悪のみ。

海自はある意味、自浄作用があるのかな。

109 :専守防衛さん:02/12/04 19:30
>>108
クダ巻くのなら、俺にも飲ませろやい。乗艦拒否でなくて、上官拒否しますだ。

110 :専守防衛さん:02/12/04 19:35
あさかぜはDDGだろ、たった4隻しかないミサイル護衛艦、艦隊主力艦なのに。
艦長、この程度なら、こわいね。イージス艦派遣大丈夫かい。

111 :専守防衛さん:02/12/04 19:44
艦艇の中で酒飲んではいけない、というのは海自が決めたこと、別に政治家
とかが法で縛っているわけではない。自衛隊自身が決めたのには、それなりの
理由があるわけ。それに不服があるなら内規を改正するよう働きかけるのがスジ。
それもせず、下には厳しく自分には甘い勝手な紀律違反は上に立つ資格なし。

112 :専守防衛さん:02/12/04 19:54
>>111

「騒ぎ大きく行動控えめ」 「他人に厳しく 自分に寛大」って良く言うだろえ

 酒に飲んでも飲まれるな 酒ぐらいのんだって船ぐらい動かせなきゃ指揮官とは
いえない罠

酒ぐらいで何騒いでいるんかね。



113 :専守防衛さん:02/12/04 19:59
↑ せいぜい海曹クラスだろ。

114 :専守防衛さん:02/12/04 20:08
>113
いや、112は自衛隊関係者ではないような?自衛隊の幹部と海曹、海士が
内心は反目し合ってる実態知らないところみると。
幹部なら身内かばい合いも判るが、そんな感じもしないし。

115 :専守防衛さん:02/12/04 20:13
>>112
とっつあん、もう呑んでルン。やけ酒は体によかあないよ。

116 :専守防衛さん:02/12/04 20:17
ところで、疑問だが、空き瓶はどう処分したんだろ?まさか、夜中にコッソリ
海に投げ捨てかい?それも、ないと思うがな。教えてちょ。

117 :専守防衛さん:02/12/04 20:50
 海に、れっこに決まってるよ。
 俺は、もっととんでもない物をれっこしたよ

118 :専守防衛さん:02/12/04 20:56
ばれなきゃ、今でも艦の中で飲酒してるんだろーな?司令と艦長
海幕にばれなきゃいいって思ってたんだろ?
下から中央に報告されるなんて思いもしなかったんだろーか?
幸せな人たちだったんだねー!
でもまだまだ、他の場所でも飲酒してるんと違うのか?

今回の処置が、不公平感の残るようなことのないよーにしてくれよ!たのむぜ!

119 ::02/12/04 21:01
>>117南極2号ですか?

120 :専守防衛さん:02/12/04 21:12
玉ちゃん でーす。

121 :専守防衛さん:02/12/04 21:14
>>119 流れ着きました?

122 :専守防衛さん:02/12/04 21:19
>>118
 ばれなきゃ・・というより、「俺が殿様だ」っていう感覚
10年前には「珊瑚ちゃん事件」が・・・
警察では「神奈川県警・・深山ちゃん」・・
みんな「俺がこう言ったらこうなんだ」って「事実の決定権」が
あると錯覚していた。
 価値観の多様化で「そんな考え」は通用しないという事実を
認識していないからでは・・

123 :専守防衛さん:02/12/04 21:24
>>118
そういうのはどの組織にもある。
多分陸の方がヒドイだろう。
海にはまだ自浄能力があるんだよ・・・。

124 :専守防衛さん:02/12/04 21:31
>>123
 そうだろうね
 方面総監の奥さんが副官の奥さんに
「今年のお歳暮は数の子がいい」って
 言ったとか。
 海にはそんなの無いよ??俺だけ知らないだけか!

125 :専守防衛さん:02/12/04 21:33
>>118
あー、出港中は勿論だけどさ、
護衛艦Sでは、岸壁に停泊中、当直士官なのに私室に戻ってから、
呑んでいた人知ってるよ。
そのくせ、○○○士官って肩書き持ってたから、
何かにつけて、偉そうな事ほざいてた。
あんまり頭にきたから、投書でもしてやろうかと言ってたくらい。
現在は、噂の護衛艦に乗ってるぞ。

126 :専守防衛さん:02/12/04 21:34

海自の規則では航海中に船内では全く飲酒はできないのですか?

127 :専守防衛さん:02/12/04 21:35
内局の食堂なんか昼間からビールのんでるぞ

128 :専守防衛さん:02/12/04 21:37
↑しらせ以外は航海中は一滴も飲酒は出来ません!
これは規則ですから!皆さんジュースをゴクゴク飲んでいますよ。
要するに修行僧みたいな生活をしいられる訳です。


129 :専守防衛さん:02/12/04 21:37
花見やレセプション等真っ昼間からヤルよな
いいじゃないか 

130 :.:02/12/04 21:38
酒は飲まないから別に気にしな〜い

131 :専守防衛さん:02/12/04 21:38
お米のジュースなら飲めます、上にばれなければ。

132 :専守防衛さん:02/12/04 21:39
調理室で調理酒なら飲めますが、何か?

133 :専守防衛さん:02/12/04 21:39
市ヶ谷は知らないけど、六本木の食堂で昼食時飲んでるの見たよ

134 :アオ:02/12/04 21:40
いつだったか、酔っ払った士長が居住区で放尿。
それ以来艦内飲酒禁止。

135 :専守防衛さん:02/12/04 21:41
朝から、紅茶にブランディーを半分入れるのも飲酒か
そんな指揮官一杯居るぞ

136 :専守防衛さん:02/12/04 21:42
コーヒーに入れてもいいのか

137 :専守防衛さん:02/12/04 21:43
>>135
そんな奴いねーよ。
陸か?

138 :専守防衛さん:02/12/04 21:44
連合ラクビー大会でも入れた

139 :.:02/12/04 21:45
軍オタウザイ イギリス海軍かよ

140 :みねこ:02/12/04 21:46
あー、私、お茶くみしてますが、
コーヒーや紅茶に、ブランデーやウイスキーを入れてくれって
言う、お偉いさん、知ってますよ。
毎日、そうさせられてますが。

141 :みねこ:02/12/04 21:46
137
海です

142 :専守防衛さん:02/12/04 21:47
>>140
フネじゃいねーよ。消えな、ヴォゲ。

143 :専守防衛さん:02/12/04 21:49
>>142
これ以上は、やばいか
下ばかり処分するな

144 :船首防衛:02/12/04 22:00
旧海軍は、イギリス方式を採用していたから
艦内でも飲酒が出来た。
しかし、海自はアメリカ方式を採用しているから
飲酒が出来ない。

のだよな。

145 :専守防衛さん:02/12/04 22:03
>>144
左様
まあ艦内飲酒が厳しくなったのはSぎりのせいなんだけど。

146 :専守防衛さん:02/12/04 22:10
酒類をリポビタンDなどの空き瓶に
入れて就寝前に寝酒に飲んでいた
ことが有りました。
岡に上がる前ですがね。

147 :専守防衛さん:02/12/04 22:13
>>142
あれ? フネでもあるよ(^o^)
ウチのフネだけど。
オイラ、士官室係でさ、良く見かけるyo

148 :バニラが王道:02/12/04 22:15
>>135
1%未満なら、ノンアルコール飲料かもしれない。

規則破って飲酒してもねえ。資料を読む邪魔にならないかな。

149 :専守防衛さん:02/12/04 22:18
君たち酒飲まなくても、沖にでれば酔ってるだろ?
もう慣れたから酔わないのかな

150 :専守防衛さん:02/12/04 22:19
149
そんなシャレみたいな事言って、馬鹿じゃねえの?

151 :専守防衛さん:02/12/04 22:20
>>149
失せろヴォゲ。

152 :専守防衛さん:02/12/04 22:27
151 :専守防衛さん :02/12/04 22:20
>>149
失せろヴォゲ。


ヴォゲアフォ!

153 :専守防衛さん:02/12/04 22:30
外海出るたびに酔ってますが何か?


154 :専守防衛さん:02/12/04 22:37
本当の嫌疑は、現地人の女を船に連れ込んでナニしたのが理由だったりして。。

155 :専守防衛さん:02/12/04 22:38
ジギジギは禁止されてない。

156 :専守防衛さん:02/12/04 22:44
↑真相?

157 :専守防衛さん:02/12/04 22:45
>>156
2ちゃん信じるな 忠告!

158 :専守防衛さん:02/12/04 22:53

>>157

 ままーー そのここはそういって 詰らんことを大きくして楽しむところだからね
間に受けて信じる方も少ないんじゃないの。

159 :専守防衛さん:02/12/04 23:39
酒には随分と厳しいんだな。
それより禁煙にしろや!



160 :専守防衛さん:02/12/05 03:15
むしろ禁オナで

161 :専守防衛さん:02/12/05 07:11
むかし、海自の学校の売店にはビール感覚の飲料があったけど。

162 :専守防衛さん:02/12/05 18:05
「しらせ」では艦内で飲酒できて、インド洋派遣艦隊ではできない理由は何だろね?
つまらない規則を作るから余計な咎人を作る。
最初から、許可してやれば良かったんだよ。
アメリカを除く世界の海軍ではラム酒の歌もあるように艦内飲酒常識だろ。
例外的なアメリカの真似を意味なくやるからこんなバカな話が起きる。
飲酒許可にして、飲酒ルールを確立することのほうが現実的で大切だ。

163 :専守防衛さん:02/12/05 18:29
「しらせ」、内地で海自の管理下にある場合は砕氷艦であり、南極へ行っている間は
南極観測船ということになっている。だから、文部省の統制下にあるため。もともと
南極観測の支援は海上保安庁の管轄だったが中曽根防衛庁長官時代に海上自衛隊が
担当することになった、という経緯がある。

164 :専守防衛さん:02/12/05 18:46
戦争負けたんやからしょうないやんか〜!

米国はお友達じゃなくて、上司であり、支配者だろ?
だから米軍の規則をありがたく準用しなきゃいけないんだよ。

ちゃうか?反論待つ!

165 :専守防衛さん:02/12/05 18:54
↑ 図星のようですな。

166 :専守防衛さん:02/12/05 18:56
飲酒で懐妊だったらおもしろい。

167 :専守防衛さん:02/12/05 19:40
>>164
すぐ上の>>163のレス嫁よ。

168 :専守防衛さん:02/12/05 20:01
>>164

エィ なにをコク 

169 :専守防衛さん:02/12/05 20:13
海自隊員の総意が、艦内での飲酒を望んでいるのなら、そういう意見具申すれば
いいんでないの、防衛庁(海幕)に艦内飲酒を解禁してほすい、とか上申書出せば?
その結果、起きた事故は自己責任で対処する、とか誓約して。しかし、場合によって
現行でも飲めるらしい。

170 :専守防衛さん:02/12/05 20:17
さ○ぎり事件が結審するまではダメでしょ。

171 :専守防衛さん:02/12/05 20:40
>169
飲酒した指揮官の判断で、ミサイル間違って撃っちゃった。沈没、死傷者だしてゴメンナサイ
っていうの?

あんた自己責任っていうけど、どうやって責任とるんかな?
あなたが考える責任のとり方を教えてー!参考にしたい!

飲酒して人殺したけど、免職になりゃいいんでしょとかっていう責任の取り方は無しよ。。。



172 :専守防衛さん:02/12/05 20:49
>>161
陸上勤務でも酒飲むなっちゅうのかい?

173 :専守防衛さん:02/12/05 20:50
>>171 なに必死になってるの? プッ

174 :専守防衛さん:02/12/05 20:52
>>171
旧海軍で飲酒して砲ぶっ放して大事故起きたりしたんかい?
艦内でもローテーションがあるんだろうから、休みの隊員が
勤務後に少し嗜むくらいならいいのではないか?ってことでしょう。
事故って言ったって、酔っ払った隊員が海落っこちて死ぬくらいだろ。
勤務中に飲むかよタコ。

175 :専守防衛さん:02/12/05 21:03
>>174
たしか三笠は弾薬庫前で酒盛りしていた水兵が誤って火事を起したせい
で一回爆沈しているのでは?

176 :専守防衛さん:02/12/05 21:04
>174
バーカ、今回問題になったのはどうしてなのかって考えてないだろ?

課業時間外であろうが、作戦行動中に指揮官が二人そろって飲んでた。
そして部下に管巻いてたってことが問題なんだろ?

そして艦内飲酒についての規則を守ることができなかったんだろ?
そんなヤシが、指揮官やってて、そんなヤシに自己責任なんてとれるのか?

お前が言うような酔ぱらったタコが舷側から落ちて誰にも知られずにスクリューに
巻き込まれてミンチになろうが知ったことじゃないぞ。

177 : ◆0VXaXwK/.Y :02/12/05 21:09
酒ねえ・・
俺は酒が好きじゃないからいいけど・・
酒好きにとっては辛いんだろうよ、長期間飲めないってのは。

178 :専守防衛さん:02/12/05 21:19
>>176
艦内飲酒一般について述べただけ。
加減も考えず飲んで酔っ払って説教する司令なんて擁護しとらんわ、
よく読め阿呆。少し嗜む程度って書いただろ。

179 :専守防衛さん:02/12/05 21:22
>>176
規則守れてなかったから、海幕にチクられて更迭されたわけで…。
そんな野郎を基準にして、だから酒はダメなんて言われてもなぁ…。
その規則とやらをいちんと守って飲んで事故が起きたのなら、
完全禁止にするべきだと思うけど。
もう少し柔軟に考えてもいいんでない?

180 :179:02/12/05 21:23
3行目、きちんと、ね…。

181 :専守防衛さん:02/12/05 21:37
実際、今も飲んでる船なんてあるんか?

艦内飲酒はあん時からだめになったんと違うんか?
それを今だに、こそこそ飲んでるなんてちょっとあんまりじゃねーの?
自分達の先輩が作った規則を、そんなもんも守れんよーで、戦争できるんか?

それとも自分達のいいよーに規則を変えばええのか?
ついでに実際に戦争になった時もROEも都合のいいように解釈したらええんでない?

そういうのに繋がっていかんか?それともこれ極論か?

182 :専守防衛さん:02/12/05 21:45
馬鹿兵隊に何をいっても無駄。
幹部だからって容赦はしないことを見せつけたんだから幕長の判断は正しい。
まあ幕長が元S総監でSぎりにかかわったことも原因だろうけど。

183 :専守防衛さん:02/12/05 21:47

 酒ぐらいのんだって どおってことねえと思うよ だけどな 海者は酒癖の
悪いやつが居るのも確かだ 酒ぐらい飲んだくらいで やたら難癖つけられた
じゃやってらんねえもの 酒癖の悪いのを直すほうが まず始めなきゃ 



184 :専守防衛さん:02/12/05 21:49
>183
あほ、それは上陸してから飲めばいいじゃねーか。

飲み屋で浴びるまで飲め!

艦内飲酒はすんな!ボケ!

185 :専守防衛さん:02/12/05 21:51
>>1さん
私は障碍歴約40年の男です。前からこのホームペイジを見ていて不思議に思い
また、憤りをおぼえていた者です。
この掲示板では、feelさん、前の大野氏いずれも障害者としての正当な権利や意
見の主張をしたに過ぎず、それを受け入れないばかりか他の主張も、健常者に媚
び諂い、同じ障害者を援護するどころか、貶めている傾向がある。
過去と現在の障碍者を取り巻く扱いは明らかに不当であり、差別であった事は
火を見るより明らかな事実であってそれを改善するという正義の革命は
今以上に性急に行わねばならない障害者の権利は、これを健常者が無条件で
受け入れねばならず、それに異論を唱えるものはすべて差別主義者であると言
わざるを得ない。
あらゆる物事、結婚、就職、就学などに障碍を理由にして断わられる事はあっ
てはならない
もしそれらを行った場合、その個人または団体に対し、刑事または民事で訴え
られるような法律の整備こそが最優先で、また、障碍者差別をなくす唯一の方
法であると確信しています。
障碍、健常のお互いの理解などは不可能です
健常である事は暴君であり、障碍を得ている者は市民であり、強者と弱者、お
互いにお互いの心など酌みようがないのはあたりまえと言えばあたりまえであり
仕方のないことである。
小生も40代にして、いまだに独身なのは障碍のせいではなく障碍を差別視する
世の中の風潮や、世の中の女性の悪しき思想のせいであることは言うまでもなく、
今まで何人もの女性に自分の偽りのない愛を告白して来たが、みな障碍を理由に
断わられてきたという、あからさまな差別を受けてきたのである。
真のバリアフリーや真に差別をなくすという事は健常者と障碍者が話し合い行う
ものではなく、障害者の要求と要望をすべて健常者と社会が受け入れるべき
なのである、現在のような差別発言や、差別発言を行う者への援護の書き込みは
厳に慎まれたい。

障害者特別性交特権の早期実現を!


186 :専守防衛さん:02/12/05 21:58
海上自衛隊では艦内では航海中アルコール類の飲食は一切禁止されている。旧海軍当時、イギリス海軍を
モデルとしていたので艦内飲酒は認められていたという。敗戦後、海上自衛隊が発足した時モデルを
アメリカ海軍としたため、艦内でアルコール類を飲むことが一切禁止された。旧海軍時代の名残なのか
現在でも「酒保」と命名された売店が艦内に設置されている。米海軍をモデルとして艦内酒類禁止と
なっては見てもそこは日本人、事を徹するということは到底しないで曖昧に対処するというお国柄が
自衛隊にも....正式には艦長が許可すれば艦内での飲酒はお咎め無しである。当然ながら航海中の
許可はなかなか例が無いがまったく無い訳ではない。どういった時に艦内飲酒が許可されるかというと、
主に停泊中、国が定めた記念日などに許可される。従って、訓練のため母港を遠く離れていても、
何らかの記念日に入港或いは仮伯が予定されていれば補給課が事前に酒類を積み込む。当然ただではない、
給料天引きで一人、200ccのワンカップを二本、ビールならばロング缶二本と相場が決まっている。
ワッチに付いている者以外、消燈時まで食堂や居住区のテーブルで裂きイカやピーナッツを摘み
(つまみ類は艦から提供された)にアーダコーダと盛り上がる。消燈後もどこか居住区の隅っこや
警衛が回って来ない場所で小グループが酒盛りを続けている。しかし、割り当てが一人ワンカップの
筈なのにどこからとも無く、酒や焼酎やウィスキーまで出てくる、摩訶不思議....

187 :専守防衛さん:02/12/05 22:16
>>184
>>185

自爆でっか 

188 :専守防衛さん:02/12/05 22:18
>187
意味フメーなんだけど。。。。

189 :予備海士長:02/12/05 22:20
>186
飲まない人には悪いけど面白かったですよね
調理委員長が頑張ってオードブル作ってくれて(一緒に作るが)
大きいポリバケツにビールと氷水が入ってたり

190 :専守防衛さん:02/12/05 22:26
>189
なにかの記念日とか、目出度い時しかしないんじゃないの?

いつもいつもの事じゃないだろ?
ましてや、演習中とか訓練行動中にそんなことするか?

正月とかなんとか祭とかっていう時の飲酒は別に考えた方が日本人らしいんじゃない?

191 :予備海士長:02/12/05 22:40
>190
>186のレスで>189何だけど、何か

当直だからと言って飲んでいるとか、こっそり隅で飲んでいるとかは
別の話だし、まして今回の事件とは別の話だが

192 :専守防衛さん:02/12/05 23:52
しかし、飲酒関連の事件は、だいたい佐世保発だね!

193 :専守防衛さん:02/12/06 00:01
九州男児は酒がないともたんバイ!!

194 :専守防衛さん:02/12/06 00:06
>193
やっぱそうだよね。
これにめげずに、よき伝統を守っていただきたいと思います。

195 :専守防衛さん:02/12/06 00:07
>>193-194
死ねばか。

196 :専守防衛さん:02/12/06 00:08
ま、ここで飲酒賛成派が騒いでくれると、飲酒?くだらねー、と思っている
漏れの考えに沿うような、厳しい規制が張られるので、嬉しい限りだが。

197 :専守防衛さん:02/12/06 19:10
…って事はワインでは無くビールとウィスキーですか?

198 :専守防衛さん:02/12/06 21:52
>>195

そう言われてもね もう少し長生きさせてーーやね。




199 :専守防衛さん:02/12/06 22:07
以外と「アル中」がいるよ。
 どこかの学校にもいたよ。
偉くなると、簡単にはダメにできないのです。

200 :専守防衛さん:02/12/06 22:29
司令と艦長か・・・隊の1,2だな
艦内で飲んでいる事に罰が下ったわけだが
結局のところ飲んで説教やら指導(暴力か?)を
していたことに問題があると思う
皆で飲んでああでもない、こうでもないと言ってるのとは訳が違う
勝手に酔ってオレの相手をしろと
部屋に連れ込んでやっているわけだから、確信犯だよな
更迭程度では済まされない、降任が適当だと思う
どうせ将軍になるのだろうけれど・・・自衛隊だとね

201 :専守防衛さん:02/12/06 22:35
なれないよ。

202 :専守防衛さん:02/12/06 22:45
 >>200
 海自では将軍でなく提督といわれます。
 201のいうように、現在52・53ではなれません。
 これも刺されたのだとおもいますが、それまでの
 隊員に対する態度が尊敬に値する物では無かったんでしょう。
 
 ペルシャ湾の時には、人事移動で不適者を降ろしてましたが、
 今回は派遣期間も長くなり、人材にも底が見えてきたのでしょうか?

203 :専守防衛さん:02/12/06 22:55
>>201 定年の特別昇任もあるでしょう




204 :専守防衛さん:02/12/06 23:01
>ペルシャ湾の時には、人事移動で不適者を降ろしてましたが、
>今回は派遣期間も長くなり、人材にも底が見えてきたのでしょうか

ほぼ全員が不適格でわ?

205 :専守防衛さん:02/12/06 23:18
>>203
 定年将補は、あるかもね。でもシャバでの扱いは提督では
 ありませんよ。
>>204
 日本の下士官・兵隊は世界一です。
 士官はちょっと・・プライドがないのか
 我慢強いのか、内に不満を込めたまま
 今回のように海に放たれるとタガが外れる
 方が居るみたい。
 過去にも「珊瑚ちゃん」事件・・・これなんかも
 若い時期に「部下に飲み屋でぶん殴られた」過去が
 有るのに・・・・
 

206 :専守防衛さん:02/12/06 23:25
海幕が許可出すんだよ
おれはインド洋派遣にいった自衛官だが
基本的に飲酒の許可は出されていなかった


207 :専守防衛さん:02/12/06 23:30
基本的にってことは、
暗黙の了解があったということだね

208 :専守防衛さん:02/12/06 23:33
>>205 
言いたいことは提督になって
退職金が増えるのではと言う事
丁寧に答えてくれて感謝しますよ

自衛隊は軍隊では無い、あれは公務員だよ
隊内に軍隊だと言い張るやつが居る、武器があるだろとか
統制された制服とか階級とか・・・
本当にどうしようもなく馬鹿だな、いいかげんに気がつけよ
軍隊にはなれない理由があるのに、周りを苦しめるだけの軍国に憧れた
自衛官は免職でもいいだろう



209 :sage:02/12/06 23:35
軍隊って公務員だろう? 公務員じゃない軍隊って……軍閥とか私兵集団か?

210 :専守防衛さん:02/12/06 23:40
>>208
剥げどう
>>209
sageはメルらんに書こうね
自衛隊は軍隊では無い・・軍隊と言ってはいけないのです
なぜかわからない人は、防衛庁に手紙でも出せよ 詳しく説明してくれるぞ

211 :専守防衛さん:02/12/06 23:45
>>208は捕虜としての取扱いは辞退するらしい(w


212 :専守防衛さん:02/12/06 23:49
>>210
すまん。久しぶりなんで間違えた。
自衛隊が軍隊か否か、という神学論争は知っている。それとは別にアメリカ
でもヨーロッパでも軍隊は公務員だろう? なんで、特殊な精神構造とか高
潔さを過剰に期待するのかが分からん。

213 :専守防衛さん:02/12/06 23:52
そんなに軍隊好きなら、外国行って永住許可とって入隊でもしろよ
自衛隊に君みたいなのはいりません てかお前一般人だろ

214 :専守防衛さん:02/12/07 00:01
>>213
まるで自衛官気取りだな。
対外的に軍隊として扱われることについてはどう考えるの?
曖昧な存在としての現状を肯定するの?

215 :専守防衛さん:02/12/07 00:11
軍隊よりマッタリ公務員の方が良いに決まってるだろ


216 :専守防衛さん:02/12/07 00:13
軍隊、軍隊って言うやつらの頭の中身はな大日本帝国の最悪の軍人なのだよ
優れた軍人の生き方や考えは受け継がれなかった、悲しいが

軍隊は其の国の意思を強制することに究極の目的がある
簡単に言えば国内法を何の制限も無く別の主権国家へ強制的に適用させる
自衛隊は日本国憲法を守る事に重点が置かれている、これが基本だ
自衛隊が自らの手により憲法を破ることは許されない、憲法の下に成立した国内法もそうだ
隊は自衛隊法と言う著しく権利を制限した法律を持つのだが、
隊員は権利と義務を定めた国内法の適用も受ける
軍隊、軍隊と言う奴らは単純にそれすらも守らない、自分が一番偉くなった気で居る
まさに統帥権により憲法から独立した帝国軍と変わりは無い
権利を制限し人権を無視しかつ国民へ約束した防衛の義務すら忘れている

最近の話、勘違いした自衛官が増えてきた
軍隊、軍隊と事がある事に話す、国を転覆させようとしているのか?

自衛隊だけで終わると思うなよ、次はお前らの番だぞ、良かったな

217 :専守防衛さん:02/12/07 00:20
>>216
えらく偏った軍隊観だな…。一面的だし。

218 : :02/12/07 00:22
>>216
むちゃくちゃ論理が飛躍してますが?
軍隊→他国侵略
軍隊→統帥権復活

反戦自衛官?

219 :専守防衛さん:02/12/07 00:23
将軍と呼ぶことはたまにあるけど、提督というのは聞かないね!


220 : :02/12/07 00:25
厳島にいたおばあちゃんは、候校長を「校長閣下」と言ってたけど。

221 :専守防衛さん:02/12/07 00:25
駒は大人しくしてろよ
自衛隊の最高責任者誰だかも知らないんだろ僕ちゃん


222 :専守防衛さん:02/12/07 00:28
最高の指揮監督者って言いたかったのか?

223 :専守防衛さん:02/12/07 00:28
海将や海上幕僚長なら知ってるが提督なんざ知らないぞ
どこかの軍隊と間違ってませんか? 

224 :専守防衛さん:02/12/07 00:31
はあ?指揮監督者
陸空海全部の自衛隊最高責任者だよ お前も自衛隊員なら知ってるはずだぞ
答え簡単だろ

225 :専守防衛さん:02/12/07 00:33
海外での扱いはやっぱアドミラル(提督)なんじゃない?>海将
陸将もジェネラルだったような気がするし。

226 :専守防衛さん:02/12/07 00:35
>>224
自衛隊の最高の指揮監督権を有するのは誰か知ってますか?(w

227 :専守防衛さん:02/12/07 00:37
素朴な質問なのですが、

A)護衛隊司令
B)護衛隊群司令
C)護衛艦隊司令
D)自衛艦隊司令
E)基地隊司令
F)地方隊司令

どういう順番に偉くて、それぞれの階級は何でしょう?

228 :専守防衛さん:02/12/07 00:37
首相じゃないの?

229 :専守防衛さん:02/12/07 00:37
>224
陸空海全部の自衛隊最高責任者より、
もっと身近な責任者におかしな奴が多いから、
こういう問題が起きるんだ。
野ナカとか福ダとかがあれこれ言っても、
実情はそれほど変わらない。


230 :専守防衛さん:02/12/07 00:38
やっぱ、クレヨンしんちゃんでしょ

231 :専守防衛さん:02/12/07 00:38
>>226
224は2法を見たことないらしいヨ

232 :216:02/12/07 00:38
>>217
多面的にしてもよいのだけれど、今は一面的にしてみた
>>218
統帥権の復活とは書いてない、軍隊が侵略のものであるかのような記述は認める
しかし自衛隊と軍隊と一線を引いていることに気が付いてくれ
重点が置かれている〜と言うのも何をして重点なのかを考えて欲しい

あと自衛官が法律の話をするだけで反戦、反戦と言われている
国民には全てに公共の福祉に反しない限り権利が約束されているのだよ
その公共の福祉、根本はそれを成立させている範囲を防衛するのが自衛隊の義務であり役目だと言っている
誰も教えないのだよね、入隊の時に宣誓したよな、忘れてるのか?

あ・・・・隊員ではないのなら謝るよ

233 :専守防衛さん:02/12/07 00:40
>>227
各司令は補職だからどれがどの順番で偉いかなんて一概に言えないだろ。階級
も規模や場所によってまちまちだし。
あと質問スレで聞いたほうがいいと思う。

234 :専守防衛さん:02/12/07 00:40
自衛官なら憲法擁護義務があるが、信条の自由もあるだろ。

235 :専守防衛さん:02/12/07 00:47
>>232
統帥権の問題は軍隊よりはむしろ君主制に起因する問題。また、侵略というのは
軍隊の機能の一つにすぎない。旧軍の統帥権を盾にしての専横は、「君臨すれど
統治せず」の天皇がなぜか名目上はドイツやロシア型の専制君主として規定され
たことから起きた問題。まあ、今の日本じゃ起きないだろうねえ。軍隊というの
は国家の特定機能を担う一機関に過ぎない。それと自衛隊が一線を引くという論
理はよく分からない。財務省と大蔵省とは一線を引いている、と言っているのと
同じ。

236 :陸です:02/12/07 00:51
>>224ではないが

自衛隊最高責任者=首相
指揮監督権=首相
 まぁいいんじゃないの 
教本でも、普通科の教本に書いてある特科に感するの文が特科の教本に書いてないこともあるんだしな
>>224は陸士あたりで最初に習ったので書いたんだろうな

237 :専守防衛さん:02/12/07 00:51
>>223
海幕長はたしか英訳でadmiralだった。
海将はvice admiralだったかな。

238 :専守防衛さん:02/12/07 00:54
海将補はrear admiralね。

239 :専守防衛さん:02/12/07 00:58
ふと思う ホントに自衛官がいたら
旧軍の階級役職で書かないで自衛隊での階級役職で書いてくれ
旧軍ので書かれると、右関係行ってる人と軍オタのお話にしか見えなくなるよ

240 :専守防衛さん:02/12/07 00:58
なんか知らんけど、
仙人誤長がおかしければ、
大抵おかしい艦になる。

241 :専守防衛さん:02/12/07 00:59
あとは浣腸、福助だよ
>240

242 :専守防衛さん:02/12/07 01:06
>>239
は?どこに大佐だ中尉だの少将だなんて言葉があるんだ、このスレに。
237,238は公式な英訳なんだが。

243 :専守防衛さん:02/12/07 01:11
提督とか軍隊言ってるから書いたんじゃね−の?w
 
 でもさー中には長期間酒飲めないから こっそり持ち込みして
便所あたりで飲んでるのいそうだな〜 さすがに無理かな?

244 :専守防衛さん:02/12/07 01:11
提督のことか?
階級名でも、役職名でもないけど…

245 :海防人:02/12/07 01:11
なんで佐世保は飲むかね?奴らのおかげで、他の港の在籍艦が大迷惑。
安全教育なんかしょっちゅうだよ。舞鶴じゃ、うかつに飲もう物なら
ビンタどころか鉄拳が飛んでくるよ。

246 :専守防衛さん:02/12/07 01:13
階級名が旧軍と違おうとも、陸の将官は将軍。海の将官は提督。
海外行って、海自の将官が「私はAdmiralではありません。」
なんて言ったって「ハァ?」だろ。ていうか、英訳だとAdmiral…。

わけわかんねーんだよ!

海将を英訳するとVice Admiral.
Vice Admiralを和訳すると、海軍中将。

…もう笑うしかないわな。

247 :専守防衛さん:02/12/07 01:15
だから、「admiral」には海軍将官の他に、提督って意味もあるんだって。

248 :専守防衛さん:02/12/07 01:16
とにかく、関内では飲酒厳禁!
それでも飲みたい奴は、隠れて飲め!
もし、見つかれば、どうしも眠らなきゃいいけないんだって言え!
飲む時は、絶対に一人で飲め!
そして、すぐ寝ろ!



249 :専守防衛さん:02/12/07 01:17
>>246
自衛隊という概念がそもそも海外には無いんですから仕方ないでしょう。
「大佐も一佐も大差なし」

250 :専守防衛さん:02/12/07 01:17
どっかのコテハンが言ってたけど、
アメリカ海軍中将の訳をアメリカ自衛隊海将にしちまえばいいんだよ(w

251 :専守防衛さん:02/12/07 01:19
まあしゃあないね^^;

252 :専守防衛さん:02/12/07 01:19
>>243
あなたがなんと言おうと、海外の人間から見たら
海自の将官はアドミラル=提督なんだが…。

253 :専守防衛さん:02/12/07 01:21
そもそも旧軍って言い方には、自衛隊が新軍隊である意味が暗に込められてるよな。

254 :243 :02/12/07 01:22
俺は全然気にして無いよ〜

255 :専守防衛さん:02/12/07 01:25
旧軍って結構使う人いるよね
他に言い方あるかな?

256 :専守防衛さん:02/12/07 01:25
>>235
統帥権の話だけれどもそれの話をしているのではない
話をよく読め、「統帥権により独立した軍隊と変わりは無い」
軍隊が本来のの義務を放棄して一人歩きを始めたと言ってるのだよ 
一線を引くと言うのは自衛隊は軍隊では駄目
しつこいかもしれないが、あれは軍隊では無い
条件を満たしていればそうなるという物では無いのだよ
 
司令と艦長の更迭が生ぬるいと発言したのだけれど
意外な論議に発展してしまった
スレ違いだった すまん


257 :専守防衛さん:02/12/07 01:26
>>254
ゴメン、勘違いしました…。

258 :専守防衛さん:02/12/07 01:31
>>256
自衛隊がいつ一人歩きはじめたんですか?
イージス派遣が海自上層部の圧力で決まったのか?
政治家さまが決めたんでしょ。
軍隊ではないって言ったって国際社会では「ハァ?」ですよ。

259 :sage:02/12/07 01:33
>>256
一応、読んではいるぞ(笑)。「軍隊が本来の義務を放棄して一人歩きを始
めた」と「一線を引くと言うのは自衛隊は軍隊では駄目」との論理的な関
係が変だから突っ込んでいるんだよ。
「自衛隊は旧軍のような専横と暴走をしてはいけない」というのだったら
話は分かる。でも、それは「自衛隊と軍隊とは違う」は全然、意味が違う。
あなたが言いたいのは前者じゃないのか?


260 :専守防衛さん:02/12/07 01:34
うう、また間違えた。スマソ。

261 :専守防衛さん:02/12/07 01:42
どこぞの国の見えない圧力もあって
出さなくてはなら無くなったんだろうね・・多分

あと今まで行っていた艦は空調利いてなくて蒸し風呂?状態で最悪だったんでしょう
空調利いてるイージスが行くのは隊員にとっていい事だと思ってきました

自衛隊と軍隊とは・・難しいよねこれは

262 :専守防衛さん:02/12/07 01:48
>>258
あなたもよく読んで書いてくれ、一つ一つの発言で会話していないのだよ
一人歩きの話は軍隊の話であって自衛隊の話では無い
一つしか読んでないあなたにはわからないだろうがね

>>259
軍隊では駄目と言うのは軍隊では憲法の防衛は出来ないといっている
自衛隊自体は日本国憲法の解釈から成立したものであり
軍隊では無い、軍隊は基本的に国権による他国の征服が可能であるが自衛隊は
其の機能が全く無い、これが最大の違い、防衛戦闘は可能、憲法の影響下であれば・・・
あと本筋はそれであってる

殆どの国の憲法には侵略しますとか攻撃しますとかの記述は無い
日本ぐらいだよな、明確な記述で交戦〜とか書いてるのは、おまけに硬性憲法だから救いようが無い



263 :専守防衛さん:02/12/07 01:54
>>250
世界の海軍は、制服の星と線の数で優劣が決まります。
帝国海軍
 大将 
  ★★★  │││┃┃
アメリカ海軍
 大将 
  ★★★★ │││┃
ロシア海軍
 大将
  ★★★  ││││┃
韓国海軍
 大将
  ★★★★ │││┃
海上保安庁
 一等海上保安監(甲)
  ★★★  ││┃
J隊
かいしょー
  ★★   ││┃

264 :専守防衛さん:02/12/07 02:11
>>262
言いたいことは分かるがサヨっぽい。
憲法唱えりゃ他国侵略しないってもんじゃないべ。
御高説のとおり多くの国の憲法は、軍隊を防衛のためと性格づけている。
武装機関としての軍隊或いは自衛隊を、どのように運用するかであり、
その行為をどのように解釈するかだろ。
仮に純粋な侵略戦争と防衛戦争があったとして、その中間は連続的であって
様々な解釈がされる。

265 :専守防衛さん:02/12/07 02:16
侵略か防衛かは、誰がどのような立場から
どのように解釈するかで決まるのでは?
国連安保理における常任理事国の拒否権の存在も一例だな。

266 :専守防衛さん:02/12/07 02:18
>>263
海将は星3つ
正確には星じゃなくて桜だがね

統合幕僚長は元々桜が3つだったんだが
源田実航空幕僚長がアメリカを訪問した時に
礼砲の数が中将扱いだったために
激怒して四つ桜にしたらしい

礼砲の数
21(国家元首)→19(元帥)→17(大将)→15(中将)

267 :専守防衛さん:02/12/07 02:25
>>262
結局、あなたの意見は軍隊というものの定義の範囲内でどうにでもなってしまう。
「軍隊という名が付いていなければ軍隊ではない」という定義で満足できるなら、
それでいいが、普通、軍隊というものを定義するなら「ある程度の武装を持ち、そ
れを使用して戦闘行動を行うことを目的とした持続性のある組織」だろう。ならば
自衛隊も立派な軍隊であり、その名称が「自衛隊」であろうが「日本軍」であろう
が大差はない。
 憲法との兼ね合いに関しては、自衛隊が守るのは日本の国民とその社会・財産・
法体系であり、憲法はそのうちのひとつに過ぎず、さらに九条はその一条文に過ぎ
ない。

268 :専守防衛さん:02/12/07 02:31
自衛隊法が可決されました

憲法9条2項を上書きしますか?

→ はい
  いいえ

上書きしました

269 :267:02/12/07 02:36
ううむ、若干あなたの意見から話がずれてしまった。>>264氏の方が回答として
は適切だろう。実際のところ、「自衛隊は軍隊ではない」という理屈は国際的に
は理解不能な概念であるのは間違いないと思う。あまりに日本的すぎる。

270 :専守防衛さん:02/12/07 02:44
自衛隊法が可決された時点でそんな論議は無意味だと思うのです
自衛隊法を可決させたのは国民が選んだ国家議員です
つまり国民の総意であるという事です
憲法と対立する項目があったとすれば、
後に出来た法律が優先されるのは間違いありません

271 :専守防衛さん:02/12/07 02:48
>>264 >>267
侵略は禁止されているこれは知っているよな
防衛しか出来ないことになっている、
解釈的に攻撃出来るという発言も政治家の中にあったが
基本は防衛のみに限定した組織になる、国内での作業は今は話題では無い・・・
で攻撃の目的は?防衛の目的は?駐留する目的は?侵略する目的は?

何を守る物なのか、国の体制(憲法、領土、国民)を防衛することに意味があるのだろう
はっきり言うが先制攻撃つまり侵略という考えは完全に自衛隊の行動から逸脱している行動である
言いたいのはそれが普通の考えになってきている、
感情論ではないのだよ、国民がやれと言うのならばそれに沿った法整備をしてそれからだろう

自衛隊は自衛隊でありつづけねばならず軍隊であってはならない
憲法変われば軍隊で結構、無くすならそれも結構



 

272 :258:02/12/07 02:54
>>271
誤読スマン。
要するに現憲法下でなし崩しにことが運んでることに
危惧を抱いているわけですね。別に護憲派ではないと。

273 :専守防衛さん:02/12/07 03:04
確かに、国民なんて勝手だわ。マスコミと共鳴しあって
感情論で騒ぎまくるからな。先の大戦の遠因でもあるだろ。
今まで議論でさんざん俺のこと右翼扱いしてた友達が
北朝鮮なんてつぶせ!不審船なんてすぐに撃沈しろ!
自衛官にはそんな勇気ないだろうけど。とか訳のわからんこと言ってるし。
右翼的なこと言ってるわりには、自衛官をバカにしてるところが
戦前の海軍省に乗りこんで抗議してたバカ右翼思い起こさせる。

マスヒステリーってホント怖いわ。

274 :専守防衛さん:02/12/07 03:05
やはり拡大解釈を続けるより、とっとと憲法改正するべきだな。

275 :267:02/12/07 03:20
>>271
そういう意見なら分かるよ。「自衛隊を軍隊に」という意見も、あなたの路線から
そう大きく外れたモノじゃないと思うが。要は、「自衛隊」というどうとでも解釈
でき便利使いできるような存在ではなく、「国軍」として国民が責任を持って管理
するというのが大前提だろう。現実には自衛隊は海外では「国軍」として振舞うし
かなく他国は自衛隊を「国軍」として扱う。それを踏まえた上で、「自衛隊」であ
ることを続けるのか、「国軍」として認識と実情を一致させるのか。そして、その
際に憲法をどうするのか。問題の焦点はその辺じゃないの。

276 :271:02/12/07 03:31
憲法は守らなければならない
それの元に成立した法律も同じ

まえある友人の話だけれども侵略の話で
USが派兵している時に日本は憲法を盾にして自衛隊を出さなかった
先に言ったように憲法の範囲を防衛するのが軍隊の役目であり自衛隊にも与えられた権限
日本人がその場に居てこの時は企業だったがその権利を保全するのが役目のはず
USは其の場所にある権利を守ろうと派兵しているのだが、それは侵略かと話していた?
イラク空爆が始まれば交戦に参加するというのは侵略となるだろう
何処かで待機することになるのだろうが・・・
しかし先の湾岸戦争で自衛隊を戦地へ送らなかったのは防衛(権利)の放棄だと

権利の享受ということを全て自衛官は知るべきだ
代償として権利を守る義務も生まれる、当面は自衛隊だけの話だが
国民にも平等に義務は負わされる、意識も変わってくるだろうな



277 :267:02/12/07 03:39
>>276
うう、また論旨がわからなくなった……。自衛隊という「名前」ではなく「機能」や
「役割」「範囲」で語ってくれ〜。あなたは自衛隊が今のままでいるべきなのか、そ
れとも変えるべきという意見なのか…。

278 :276:02/12/07 04:12
>>277
自衛隊の役割は日本国憲法の下に成立した日本国の防衛
防衛の範囲は前に話したまま領土、国民、憲法の保全

自衛隊は変わっていくのだろう別に手を加えなくても
法律が変われば隊も変わる、特に私は愛国論者では無いので
改憲とかは言わないが、憲法が邪魔になれば停止もありえるのだろう
そうすれば自衛隊(国防軍)も新憲法に従うものだと考える
護憲でも無いから今の憲法が全て正しい物だとは思わない
ただし民主主義だけは明治維新から勝ち取った財産だから消すことは許されない
昭和20年からと言う人が居るが教育の形がおかしいのだろう
それも邪魔になれば消されるのだろう、歴史なのだからねこれは

むー司令と艦長はどこへいったのやら・・・・
 




279 :専守防衛さん:02/12/07 05:14
今の海自は米海軍式か…。 さすが禁酒法の伝統、御国も心も広いようだ…。(W

ところで、イージス艦にお詳しい方へお伺いしたい。
居住性をもってその派遣理由としたわけだが、ホントの所どうなの?
イージス艦って、住みごこちのほうは?

280 :現職:02/12/07 05:39
 くだらない解釈論をやっているな。
 憲法前文及び9条がいかに人間の本性に反しているか、
今生きている君達の生活に当てはめればわかることだろう.
 憲法や法律なんて、利便上作ったもので、そんなもののために、
自己価値を失うことは無いだろう.
 俺は御利口さんの価値観の中で生きる気は無い.

281 :予備海士長:02/12/07 06:55
>227
間の悪い時に聞いたね、質問は質問スレッドの方が良いよ
内閣総理大臣 自衛隊の最高の指揮監督権を有する(自衛隊法2−7)
防衛庁長官 内閣総理大臣の指揮監督を受け、自衛隊の隊務を統括する
自衛艦隊司令官 護衛艦隊・潜水艦隊・掃海群等を指揮監督する
護衛艦隊司令官 第1〜第4護衛隊群を指揮する
護衛隊群司令 DDH・数個の護衛隊・護衛艦を指揮監督する

護衛隊 護衛艦が2隻以上集まった編制(地方隊・艦隊を問わない)

地方総監 担当地域の部隊管理、護衛隊・掃海隊・基地隊・航空隊・教育隊等を指揮監督する

自衛隊法が自衛隊の基本的ルールでそれ以外の解釈は国会か最高裁まで持っていって

282 :264:02/12/07 08:22
>>271
遅くなってスマソ外出してた。

>侵略は禁止されているこれは知っているよな
防衛しか出来ないことになっている<
100年以上前から、国際法の流れでもそうなってるね。
だから近代戦は、自衛戦争を主張し始まったものがほとんど。
日本からの宣戦布告文もしかり。
前述のとおり、侵略と防衛の間に明確な線は引けない。
憲法の拡大解釈は、憲法は遵守されることが大前提であるがゆえ。
まあ、憲法レベルでは、どのように改正しても解釈の余地ができるとオモワレ…

困難なのは、自衛隊の行動が円滑かつ迅速に実施されるための手続きと
国民の了解を得るための手続きの両立かな?(ちょっとズレタ?)

>>280
現職主張するなら宣誓文は憶えてる?アナーキストっぽいね。


283 :専守防衛さん:02/12/07 08:33

マスゾエが 難癖つけおったわ はげ頭の ハエも追えんのにな。 

284 :専守防衛さん:02/12/07 08:46
>>279

いいえ。旧海軍式です。時間制限を越えて飲酒してたから、事件になって
しまいました。

285 :専守防衛さん:02/12/07 09:20
実際の業務に差しさわりがある程の飲酒はまずいと思うけど
寝る前の一杯とかは許されてないの?
そのぐらい許してあげればいいのに。

286 :専守防衛さん:02/12/07 09:23
>>285

観客として 強く同意 

酒ぐらい飲みたくなるだろ 

287 :276:02/12/07 10:01
>>282
国権の発動たる戦争は〜となっているね憲法では
文章のまま取れば一切の戦力はこれを保持しないとなっている
通常の国軍は本土の人口1%前後を基準として予算2〜5%と考えられている
自衛隊はこれを大きく下回る、戦力としては認められないとの事だが
単純に諸外国から見れば戦力以外の何者でもない
侵略と防衛と攻撃なのだけれど重要なのは定義の話
国家として軍隊を置き防衛しなければならないものは憲法、領土、国民
これを侵害しない事、ここに線引きがされる
軍隊の機能上これを無視してその影響力を遮断でき自国の勢力下における
軍隊から其の機能を取り去った物が自衛隊になる

巧みに言葉を変えて侵略を防衛へ置き換えるようなそれがあってはならない
政治家がまともに考えているとは思えないが・・・・
 






288 :専守防衛さん:02/12/07 10:44
>>287
>侵略と防衛と攻撃なのだけれど重要なのは定義の話
国家として軍隊を置き防衛しなければならないものは憲法、領土、国民
これを侵害しない事、ここに線引きがされる <
あなたの定義だと以下はどうなるの?
防衛の範疇?憲法上自衛隊の行動は可能?
1:竹島占拠中の外国武装勢力を、領土保全のため武力をもって排除
2:尖閣諸島に占拠の意図を持ち、不法上陸した外国武装勢力を、…
3:対馬に…

>軍隊の機能上これを無視してその影響力を…<
「これ」「その」等が多くて文章が解かり難いです。

289 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 10:50
「司令が飲酒で処分」→「自衛隊は憲法違反だ」ってか?(笑)
まあ、飽きもしないでようやるねぇ・・・

で「司令」が飲酒時間決めれるんでしょ?
ならなんで処分されるんだかようわからんが。

「俺が酒飲んでるときが飲酒時間だ!」くらい腹据わった御仁はおらんのか?(笑)
#指揮官が飲んでるにもかかわらず、隊員に指導したんなら、そらあほだがな。

290 :専守防衛さん:02/12/07 11:01
緑さんだぁ!
大臣から出されたレポート課題やってる?

291 :276:02/12/07 11:01
1については出来ない 2については防衛のみ可能 3については反撃まで可能

1は係争地帯であり現在日本の管理下ではない、領土問題の解決の為に戦力は使えない
2と3については現段階で日本の統治下である、2であれば占拠後に返還の要求を出し
相手が受け入れなければ自衛隊による領土の復帰を図ることになる
これは武力を持って行うことになる
2と3でだけれど住民の有無が問題になってくる
対馬であればすでに地上部隊が駐留しており交戦が予想される
この地点で戦端を開く事になり相手の軍事基地まで叩くことは出来るが
都市の占領と相手国の行政機能停止を目的とは出来ないだろう

ただ現段階の法整備では2が難しいだろう
3は失う物が非常に多いのでこれは可能だが(3は侵略だよ)
2は1と同じく係争地域であるので憲法に禁止してある紛争の解決〜にあたる可能性がある

292 :専守防衛さん:02/12/07 11:15
1・2・3とも相手国が、自国の領土の奪還であると主張すれば、
相手国にとっては日本こそが侵略国。
万が一、国際世論が中立の立場を取ったら?
これらのケースにおいて侵略か防衛かってのは、当事国の主観でしかなくなる。
つまり、侵略と防衛にもともと客観性は無く、相対的なモノだってこと。



293 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 11:24
>290
レポート?知らんな(笑)

最近は、公園に新しく出来たジャングルジムの制覇に忙しいんでねぇ。

294 :276:02/12/07 11:25
何だか憲法論議になっているので何でそれを持ち出したかというと
今回の飲酒事件だけれど司令と艦長にそれぞれ権利の濫用と義務の放棄が当てはまる
これは憲法にも禁止されている物である
行為自体はたいしたことは無いが部下を呼びつけたと言う事が許せん
確信犯だよこれは、部屋で飲んでてそこへ誰かが来てあいつは酒飲んでた、訴えてやるとは違う
罪悪感など無くなっていると言いたいのだよ
まさに私が法律だと言っているのと同じだとね
艦長は悲しいけれどね、何も言えなかったのだろうけれど、辛いところだね・・・・

自衛隊員は憲法を見直せ、意見を持たなければだめだ
今の物が正しいと思うならそれもよい、おかしいと思うのもそれもよい
ただし憲法を軽視してはならない、それだけだよ

司令と、艦長から離れすぎだなヲイ 

295 :専守防衛さん:02/12/07 11:25
該当者じゃないの?
平成元年度以降入隊かつ市谷地区勤務者

296 :292:02/12/07 11:28
同意。乙

297 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 11:35
>294
うん?俺が聞いた話だと「自衛艦隊司令叉は自衛艦隊群司令」に飲酒時間
決める権限がある、と聞いていたが。

で、その当の群司令が時間外飲酒してたってのが問題だということだよね?

これってさぁ、そもそもこの規則の条文そのものに矛盾がないかい?
「自衛艦隊司令に決める権限がある」→にもかかわらず群司令にも決める権限がある。

前提条件として「司令の決めた時間内で、群司令が決めることが出来る」
ちうもんだろうけど、それが明記だれてないわな(笑)

そっちのほうが不思議だと思うんだが・・・

298 :294:02/12/07 11:55
>>297
権利は自分にあるが権利は宣言しないと使えないのは知ってるよね
命令も口頭が基本だけれども司令は命令(宣言)してやっていたのだろうか
あと基本的に居住区と隊の施設内は禁酒・禁煙のはず
これは全自衛隊に共通で一部の地域だけに許可されているのではなかったか
それに訓練(行動)中の飲酒でかつ確信犯
見せしめのような気もするが当たり前だとも思える

酒飲みたいなら隠れて飲めよ

あと隊法(規則)がおかしいのは知ってる
突っ込まれると弱いだろうね



299 :専守防衛さん:02/12/07 12:55
第9条【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】

(1)日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,国権の発動たる戦争と,武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない。



300 :専守防衛さん:02/12/07 13:02
>>299

拳法って良いこと書てるじゃん

301 :専守防衛さん:02/12/07 13:40
>>281
遅れましたがどうもありがとうございました。
護衛隊群が師団級って事ですかね

302 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 13:46
>294
飲酒に関する規定(陸)は・・・
駐屯地司令の許可する場所・時間において、だよな。

んで、たいていは駐屯地規則で「隊員クラブ」を指定しとる。
ただ、正月の隊員食堂(おとそ)や、記念会食会場なんかは「通達」で
許可するわな。

バブルの頃は、学校関係で「教導隊」のみ営内飲酒可(学生はだめ)、やら
風呂場の前にビールの自動販売機置いたりしとったこともあったが(笑)
#それも全部、駐屯地司令の許可でね。

まあ、自分が指定した時間以外に自分が酒飲むっちう感覚は疑う余地はあるが
規則云々で言ったら単に「指定することがでける」わけで、別に「違法」じゃ
ないんだな、これが(笑)
#なんと指定の用件は書かれてない、つまりあんたの言う「口頭」でも可なわけだ。

そっちのほうが、非常に問題だと思うがな。

303 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 13:49
>270
あと「禁煙」に関する規則は聞いたことがないなぁ。
#火気厳禁の場所は別にしてね。

>299
「違憲でない軍隊」の条件は・・・
1 「地方自治体」又は「個人・法人」が所有している。
2 武力を行使しないこと。(当然威嚇も)
3 国際紛争の解決のために使わない。

・・・「他府県又は個人・法人」間の紛争で武力を使わないなら、いいんだよ(笑)


304 :専守防衛さん:02/12/07 14:14
他の特別公務員はどうなんですか?
 警察
 機動隊
 公安
 海保
 消防

どっちにしても職務中の飲酒はどうかと思います。
警察官が交番で酒を飲んでたら一般人にはどう映るでしょう。

305 :専守防衛さん:02/12/07 14:18
>>304

たまにゃ酔っ払ってる 警官いたっていいやな 昔は親父と酒飲んで 楽しくやってたよ。

306 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 14:23
>304
勤務時間中の飲酒は、日本ではだめだろうなぁ。
#イタリアじゃ、○かもせんがな。

「課業時間中の飲酒は禁止する」って規則に書いてあるかい?(笑)
「品位を保つ義務」違反かな?
#品位ある酔っ払い、ちうのもたまにおるがな(笑)

ましてや24時間勤務体制の「船」だしなぁ・・・
酒飲まない御仁だけで夜間当直つくのかい?(笑)

規則に書かない「常識」を裁くのは難しい、ちうことだよ。

307 :298:02/12/07 14:27
>>302
判例がでていなければ違法や合法だとは思わない方がいいぞ
現に司令と艦長は更迭されている
隊法自体も存在してはいけない条文が多数ある
その規則自体が欠陥があるとしても事件が起きないと変わらない
今回のでも多分変わらないのだろうけれど

>>303 
禁煙についての規則は安全管理規則にあります、これは全自衛隊共通のはず
ただこれは基本的な防火の規則であり禁煙というのは火災予防から来ているはず
指定は各部隊長になっている、あと喫煙場所も指定されている
どこででも吸ってるのならばそれはそれで問題

死人や事件が起きないと自衛隊は変わらないのだよね
いつも思うことだけれど本当に硬直化している組織だよ



308 :専守防衛さん:02/12/07 14:37
どうやら緊張感にも欠け、禁欲、自制といった言葉とは無縁の方が多い組織
のようだ。海自。何も、長期間我慢しろという規則でもないのに。

309 :267:02/12/07 14:38
やっぱり絡み酒だったのが悪い。こっそり飲む分には海自にも武士の情けがあるだろう。
公務の最中に酒など弛んでる、とかいう考えもまま聞くが課業外に飲む分までケチをつけ
る必要もなかろう。数日単位じゃなくて数ヶ月単位なんだから。
ちなみに霞ヶ関の官公庁では拘束時間が常識外れなせいか、役所内での飲酒が黙認されて
いると聞くけどホント?

日本人の生理的欲求や精神的限界を考慮しない、もしくはそれを我慢することを美徳とす
る性格は最大の欠点でもある。


310 :専守防衛さん:02/12/07 14:38
どこも一緒だよ。

311 :専守防衛さん:02/12/07 14:42
日本の中央官庁は何処でも一緒

海幕があまり怒らないのは膝元見ればわかるよ。毎日ね。d(^-^)ネ!

312 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 14:45
>298
いこと言うね。
#判例がなければ・・

それを自衛隊では「指揮官権限」といってお茶濁してるんだけどさ(笑)
「前例がない」ちう官僚主義のほうがどれだけ健全かわからんてね。

「これは白とするも、状況により黒「等」とする。細部は指揮官による」
こんな規則がごまんとあって、指揮官によって白とか黒とか赤とかいいはじめる
体質自体が、今回の矛盾だろうてね(笑)
#しかもどれも「違法にならない」ってんだから、ホントあほだよな。

「騒ぎにならないことを基準とする」ちうのが基準なんだろうてね(笑)

313 :専守防衛さん:02/12/07 14:46
課業時間が過ぎれば、自動的に机の中から酒が出てくるでしょ。
幕は「重要なことは夜決まる」らしいし。w

314 :専守防衛さん:02/12/07 14:47
>>306
飲酒の規定あるよ

315 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 14:48
>309
>日本人の生理的欲求や精神的限界を考慮しない、もしくはそれを我慢することを美徳とす
る性格は最大の欠点でもある。

そりは言えてるな。
「神様」みたいな条件かかげて、みんな達成でけんから「本音」と称してめちゃくちゃ
ありはじめるんだよなぁ・・・

ところで走ってる船の中って、そもそも禁酒じゃなかったの・・・?

316 :専守防衛さん:02/12/07 14:49
>>313
そうそうおつまみも一緒にね。

317 :専守防衛さん:02/12/07 14:52
>>316
あー、つまみ忘れてた。売店に買いに逝こう。

318 :専守防衛さん:02/12/07 14:52
酔った勢いで決めるのはやめて欲しいね。(w

319 :専守防衛さん:02/12/07 14:58
海上自衛隊は陸、空に比べて幹部の待遇が格段にいい
特に艦の中では、個室など何から何まで待遇が違う
この不満が今回のような問題の原因にある
幹部を羨ましがっているのがほとんどだから、ちょっとでも規律違反と見たら
怪文書流れるし、朝日新聞あたりに注進が行く

320 :専守防衛さん:02/12/07 15:02

>>319

詰らん規則作るから そんな風になっちまうんだ つまらん規則は 一切やめー
ちゅうんじゃ 

きょうのテレビでは マスゾエ当りか 難癖つけてんだぜ なんちゅうこっちゃ

321 :専守防衛さん:02/12/07 15:02
アルコールを1年止めなければならない状況下になっても「飲む」奴は
指揮官失格というか指導者として最低だろうな。酒の誘惑に負けるなんって最低

322 :298:02/12/07 15:03
>>312
そうそう、そうなのだよね、全くそのまま、指揮官に柔軟性を与えたのだろうけれど
結局指揮官が浄化されないからどんどんおかしくなって行く
判例で一つ追加
隊はおうおうにして前例を使いたがる、命令にしてもそうだけれど
前にやってたからとか誰かがやったからとか上から下まで皆そう
悪い習慣なのだけれどそれしか出来ないのも悲しい

>騒ぎにならないことを基準とする」ちうのが基準なんだろうてね(笑
見て思ったけれどこれ笑い事では無いように思う、騒ぎにならない、出来ない
法的に問題ない、そういうことなのだけれど
おかしいと思った事は気が付いても問題に出来ない
問題にする隊員は問題だとなる

今回の事件は革新だと思う、艦長は悲惨だけれども司令は同情できない
どこでもこういうのはあるから、上官が規則を破って黙認しろと強制される
事が発覚したら同罪にされる、どうにかならないのかなこういうのは



 



323 :専守防衛さん:02/12/07 15:04
酒酔い運転
ヴァカ自衛官らしいわい(wwwwwwwwww


324 :専守防衛さん:02/12/07 15:10
>>323
酒酔い運転?
幹部は操船しないだろ。もう少し日本語を勉強して、記事を理解できるようになってください。


325 :専守防衛さん:02/12/07 15:10
水兵だってがんばってるんだ!
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1038799785/

326 :緑装薬4 ◆.4aL5K3vps :02/12/07 15:13
>298
「指揮官は間違いを犯さない神様」ちうのが前提条件になっとるからな。
#自衛隊の規則は

んで、本質見失った規則作って担当者逃げちまう(笑)

327 :専守防衛さん:02/12/07 15:14
>318
酔った勢いで何でも決めるから、統一性のない方針になっていくんだよな。
臨機応変という名の下に。w

328 :専守防衛さん:02/12/07 15:17
<<【臨時ニュース】石破氏「護衛艦で日本タンカー護衛可能」【を申し上げます】>>

 石破防衛庁長官は アメリカがイラクを攻撃した場合、
自衛隊法の定める海上警備行動を適用して、
ペルシャ湾を航行する日本のタンカーを護衛艦が護衛する事が出来るという認識を示しました。
 民放テレビ局の番組で、 石破長官は「方向性を決めたわけではない」と断った上で、ペルシャ湾を航行する日本のタンカーに 危険が想定される場合は、護衛艦の派遣が可能であり、その場合は自衛隊法が定める海上警備行動を適用するという考えを示しました。
 ただ、現状のイラクの海軍力などを考えた場合、
ペルシャ湾の民間船の航行に機雷以外の危険が及ぶ可能性は極めて低く、
外務省や海上保安庁などとの調整を経ないこの発言は今後、
波紋を呼ぶ事も予想される。

*インド洋にオイル怪獣ペスター出現!
 至急護衛艦を派遣せよ!(w

329 :専守防衛さん:02/12/07 15:17
>>321
あんたが禁2Chを一年間やれるならその言い分を認めてもいい(藁。
禁オナニーでもいいぞ。

330 :専守防衛さん:02/12/07 15:18
>>327
昼間ケンケンガクガクやり双方落としどころを探って
17時以降はマァマァここは一杯やりながら・・でさぁあの件どうよ。

いやいやあぁあの件ねぇまぁいいか。 おーい○○○佐ということで頼むよ。(w

331 :専守防衛さん:02/12/07 15:19
>>329
禁2chならできるだろうけど、禁オナはねぇ…。w

332 :専守防衛さん:02/12/07 15:20
>>329
酒の飲む誘惑に関していえば簡単じゃないの。(w
ちなみに既婚だよ。

333 :専守防衛さん:02/12/07 15:26
>>332
酒嫌いにとってはそりゃ簡単だろ。酒好きの身になって考えろ、ってことだよ。
自分が習慣的に行う嗜好を「一年間ぐらいやらなくても平気だろ」と平然と言う
奴は想像力か共感性が欠如してるとしか思えん。

334 :専守防衛さん:02/12/07 15:30
>>333
まぁ、いまどきの若いもんはみんな想像力か共感性が欠如していると思われ。w

335 :専守防衛さん:02/12/07 15:30
>>328
別にイラクが攻撃するとは想定していないだろ
勝手に脳内で全てを解釈するなよ(w
確かに発言の裏読みすることは重要だけど、それは裏読みであって都合の良いように想像する事とは違いよ



336 :専守防衛さん:02/12/07 15:32
>>335
マァマァ、いいじゃん。
他人事をどう解釈しようとその人の勝手でしょ?
所詮、「他人事」なんだから。

337 :専守防衛さん:02/12/07 15:34
>>332
それは失礼でした。
自分も飲酒歴10年はあるよ。でもね何かやらなければならない時「過去に2度あった」
その時はキッパリと止めたよ。別に病気ではないよ。

要は飲む飲まないは自分が決めることでしょ。それが出来ない奴は最低といいたいわけ。
酒飲みに甘い日本人>>333君もそうだよ。

338 :専守防衛さん:02/12/07 15:36
まぁアル中はいろんな理由をつけてどんなことをしてまで飲むから。
酒税3000%up キボン

339 :☆☆☆☆☆:02/12/07 15:38
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

340 :専守防衛さん:02/12/07 15:38
酒税3000%upでもやっぱり飲む奴は飲むよ。w

341 :専守防衛さん:02/12/07 15:38
しかし国を代表して派遣される自衛官のトップが飲酒がらみで更迭
ある意味国際的に恥ずかしい話だろうな。
こいつらいざというとき機械任せで役に立つかなという「疑念」を
持たれましたね。 恥さらし。

342 :専守防衛さん:02/12/07 15:39
第九条第一項の解釈

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」
これが憲法九条第一項である。
この規定によって我が国が放棄しているのは、国権の発動たる戦争、即ち戦時法が適用される
国家間に於ける実際の武力行使と、武力による威嚇、即ち自国の要求を受諾せねば武力を行使すると
他国に仄めかし、脅すことと、武力の行使、即ち戦争に至らない対外軍事行動、の3つである。

これらを、国際紛争解決の手段として放棄したのが第一項であるが、現在、第一項でその解釈が問題になり
学説が別れているのは、「国際紛争を解決する手段としては」という部分についてであり、これについては
主に「戦争の全面放棄説」と「侵略戦争放棄説」に分かれる。



343 :342:02/12/07 15:40
まず「全面放棄説」である。
この解釈は、戦争を「全て国際紛争を解決する手段として行われる手段」とし、
第一項で定めるところは、自衛戦争であっても国際紛争を前提としており、
また侵略と自衛の区別が明確にし難い事などを論拠に、すべての戦争を放棄する事と解する。

「侵略戦争放棄説」は上記と異なり、戦争の種類に明確な区別を要求している。
国際紛争を解決する手段としての戦争、即ち「侵略戦争」と、国家・国民に対する急迫・不正な
侵略を排除する目的の「自衛戦争」、更に国際法に違反して戦争を行った国家に対する「制裁戦争」である。
この説では、第一項が放棄しているのは侵略戦争であり、自衛戦争及び制裁戦争については何ら制限されていない事になる。


344 :専守防衛さん:02/12/07 15:41
では、どちらの解釈が適当であるか。
結論からいえば、「全面放棄説」は誤りである。
この解釈では自衛戦争及び制裁戦争を「国際紛争を解決する手段としての戦争」に含め、
その行使を認めていないが、現行国際法の法源である国際連合憲章(1945年)に於いては、
これら二つの戦争は「国際紛争解決の手段としての戦争」からは除外されており、
また、これより遡って国際法上で自衛権を確立したといわれる不戦条約(1928年)でも同様に扱われている。
更に国連憲章は侵略戦争と自衛戦争、制裁戦争を積極的に区別しており、それは国連憲章42条にて
制裁戦争、51条にて自衛戦争を行いうると明記してある通り、戦争の概念については、
国際法遵守の原則(98条)を定める日本国憲法の立場からもこれに従わねばならないところである。
以上を鑑みるに、九条第一項の解釈については「侵略戦争放棄説」を採用すのが、最も適正であるといえる。


345 :専守防衛さん:02/12/07 15:42
九条第二項の解釈

「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」
これが九条第二項である。
この項目には、更に3つの学説が存在する。

一つは、前項に於ける「全面放棄説」を強化する目的の規定であるとする説。
即ち、第一項を戦争の全面放棄と解するならば本来不要な項目であるが、
憲法の柱である平和主義の重要性から、第一項の注意・強化を目的とする項であるとする説である。

次は、第一項に於いて「侵略戦争放棄説」を採りながらも、
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し」の目的を達するために、
戦力の全面不保持と交戦権の無条件否認を定めていると解釈する説。
即ちこの説では、第一項で保留されていた自衛戦争と制裁戦争についても事実上行い得ず、
第九条全体として侵略戦争・自衛戦争・制裁戦争の全てを否認しているという解釈をする。

三つ目の説は、同じく「侵略戦争放棄説」を採用しているが解釈は全く異なる。
第二項は第一項の存在を前提として解釈しなければならず、その限りに於いては
第一項の目的は侵略戦争の放棄であり、第二項はその目的に限定して適用され、
第一項で放棄されていない自衛戦争・制裁戦争は戦力・交戦権とも否認されてはならないと解する。

346 :専守防衛さん:02/12/07 15:44
では、第二項についてはどの解釈が適当であるのか。
これも結論からいえば、第三の説が適切な解釈である。
なぜならば「自衛権」というのは、独立国家として国民・国家を護るために放棄出来ないものとして
国際法上確立されており、日本国憲法の解釈論上、これを承認し、従うことは当然であるといわなければならない。
即ち、第二項冒頭において明記している「前項の目的を達するため」という文言は、第二説が解釈するように
「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」する事ではなく、国際紛争解決の手段としての戦争を
放棄する事と解釈せねばならない。

ここまで見てきた通り、第九条全体としての解釈は
「侵略戦争の手段としての戦力保持・交戦権は認められず」
「自衛権に基づく自衛戦争は認められ、自衛戦力の保持は禁止されない」
というように解釈されるのが最も適当であろうと思われる。

347 :専守防衛さん:02/12/07 15:45
以上コピペ終了

348 :333:02/12/07 15:49
>>337
俺は「酒を飲む」と「酒を飲んで人に迷惑をかける」との間を厳然と区別している
だけで、酒飲みに甘いわけじゃないよ。大体、俺自身は酒が嫌いだ。でも、習慣性
の嗜好を断つということが非常に辛い人もいる。そういうことまで想像した上で、
「それが出来ない奴は最低」と言っているなら大したもんだが、俺はそういう人間
の下にはつきたくないなあ。



349 :専守防衛さん:02/12/07 15:54
>習慣性
の嗜好を断つということが非常に辛い人もいる。

甘いんだよね。事故を起こしてから気づくんだよね。己の愚かさを。
アルコールはある意味麻薬と一緒だよ。
アルコールを飲めない環境下でそれを守れない奴とは一緒には戦いたくないね。

350 :専守防衛さん:02/12/07 15:57
自衛隊は軍隊だろ。
オマエら軍の究極的な目的のため存在しているんだろ。
平時だから有事だからといってごまかしの世界で逃げるなよ。
「酒を飲むな」といわれたら飲むな。当たり前の世界だろ。

351 :専守防衛さん:02/12/07 15:59
>>350
アハハ、おもしろいね。

352 :専守防衛さん:02/12/07 16:00
こういう場合は米軍では軍法会議に諮って「降格又は強制除隊」だろうな。

353 :専守防衛さん:02/12/07 16:04
服務規律違反等何でもごまかしがきく理由
@ 軍隊と認めないから。
A 軍法による裁判所がないから。
B 自衛隊も問題にしたくないから。

354 :専守防衛さん:02/12/07 16:09
まあ聖人君子の多いこと。似非じゃないことを祈るよ。

355 :専守防衛さん:02/12/07 16:10
みんな似非。

356 :普通の人:02/12/07 16:12
>>1
別にいいじゃん
酔っ払ったあげくに艦砲射撃しちゃったってーなら話は別だが

357 :専守防衛さん:02/12/07 16:13
>>356
叩くネタは何でもいいってことだよ。

358 :専守防衛さん:02/12/07 22:32
>>356
おまえらそれやれよ(w

竹島あたり標的にいいよw


359 :専守防衛さん:02/12/07 22:38
海は広いな大きいナー
上から下まで厨房揃いですね。(w

360 :海防人:02/12/07 22:53
 ピー!「隊司令、艦長整列。前甲板」
「ゴルァ!ちょっと偉いからって、飲んで説教たれてんじゃねーよ!」
前支えの状態の艦長に先任兵長の蹴りが入った。

361 :専守防衛さん:02/12/07 22:56
軍隊ごっこ

362 :専守防衛さん:02/12/07 22:58
なんちゃって軍隊

363 :専守防衛さん:02/12/07 23:33
>前支えの状態の艦長に先任兵長の蹴りが入った。

艦長がわき腹を抱え倒れた。
刹那、隊司令のかかとおとしが、先任伍長の後頭部に炸裂した。
こうして第二次解任事件の火蓋がきられたのだった

364 :海防人:02/12/07 23:48
>こうして第二次解任事件の火蓋がきられたのだった

途端、その争いの一部始終を目撃した副長の顔の血の気が引いた。
「まずい、これでは大湊の二の舞だ。我々、幹部の威厳はもはや・・」
と一瞬考え込んだ瞬間、彼の帽子が一人の二等海士の手によって海に
放りなげられた。

365 :専守防衛さん:02/12/07 23:50
何やってんだか・・
というか近未来で数年前から問題視されていたよね。海の場合

366 :発言者:02/12/07 23:57
酒でも 飲まないと やってられないだろうね 気持ちわかるな わし

367 :専守防衛さん:02/12/08 00:01
>>366
民間人ならね。

368 :専守防衛さん:02/12/08 06:22
>>367

なんだか酒ぐらいどおっちゅこたねえやな オイラの若いときゃ 酒飲んで
飛行機乗ったもんだ。
それではいまから 出激乗組員が整列しコップに酒いれて 別れの杯をしたのさ
ちゃーんと 敵艦につっ込んでいったさ。

こでああだこうだ 能書き講釈 ぶっこえて やつは素人さ。

369 :専守防衛さん:02/12/08 07:53
>>368
厨房はそれで良い。なにも考えるな。シネ。

370 :専守防衛さん:02/12/08 08:10
自衛隊員って結構限界来てるからね、3組織とも


371 :皇国防備隊:02/12/08 18:40
今度は2等海尉が痴漢で捕まりよった。

372 :専守防衛さん:02/12/08 19:32
>>317

どっかで 無罪になったばかり また間違がって捕まったんじゃないのかえ。

373 :専守防衛さん:02/12/08 19:32
blackshadowman2002@hotmail.com
http://www8.ocn.ne.jp/~sigeaki/

カウンター荒らしたり迷惑メールがんがん送ってOK
さらにこの文をほかの板にも貼り付けてください

374 :専守防衛さん:02/12/14 22:14
これってさ
チクリだったんでしょ?

375 :専守防衛さん:02/12/14 22:14
意見具申

376 :裁判官!:02/12/20 22:43
対テロ支援活動でアラビア海に派遣されていた海上自衛隊の幹部2人が、
護衛艦「あさかぜ」内で内部規則に違反し飲酒していた問題で、海上自衛
隊は20日、第64護衛隊司令を解任した1等海佐(52)を停職6日、あさ
かぜ艦長を解任した2等海佐(53)を同3日の懲戒処分にした。このほか、
乗組員5人を戒告、8人を訓戒とするなど、乗員21人を処分した。
海自の内規では、消灯後に艦内で飲酒することは禁止されているが、あさか
ぜでは、日本に帰港するまでの約4か月間にわたり、士官室などで乗員らが
飲酒していた。飲酒は大半が2、3回だったが、10回の乗員も1人いた。
(読売新聞)

と本日記事が載っていましたが、洋上でどうしてバレたのでしょうか。まして指令官と言えば、
派遣部隊のトップでもあり本人こそが最上官ではないのでしょうか。


377 : :02/12/20 23:16
【国際】フィリピン 対テロで日本の軍事協力期待
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040387012/l50

1 :けむり φ ★ :02/12/20 21:23 ID:???
フィリピン、オプレ外相は20日の記者会見で東南アジアでのテロとの戦いについて
「日本の更なる支援を希望する」と語った。
ASEAN加盟国に対する日本の軍事面での協力を期待する考えを明らかにした。

オプレ外相は、インド洋へのイージス艦派遣など、テロとの戦いに対する日本の役割の重要性を指摘、
軍事協力に関する「日本の慎重な姿勢は改められるべき時期だ」と述べ、他の加盟国にも同様の意見が
あるとしてASEAN事務当局が日本との対テロ協定検討を進めている事も明らかにした。

外相は「軍国主義復活につながる懸念は持っていない」としている。

ソース:http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20021221k0000m030068000c.html


378 :専守防衛さん:02/12/21 00:17
>>376
(細かいことですが・・・)
海上自衛隊に「司令官」と呼ばれる人はあまりいません。(ちなみに指令官ではない)
彼はあくまで「司令」です。

艦内飲酒は確かによろしいことではありません。
しかし、国民に打ち明けることでもありません。
隊内で処分されたならそれで終わりです。
陸上で生活している人があれこれいう問題ではありません。



379 :専守防衛さん:02/12/21 02:16
>海上自衛隊に「司令官」と呼ばれる人はあまりいません

護衛艦隊司令官 潜水艦隊司令官 など少数ですよね

練習艦隊司令官は本当は司令職だけど外国に行った時のために司令官にしてるとか・・

380 :zzzz:02/12/21 04:28
【国際】陸上自衛隊のイラク派遣が本格的に検討開始
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040408508/

1 :似非リーマンφ ★ :02/12/21 03:21 ID:???

 政府は20日、米国がイラク攻撃に踏み切った場合、その戦闘終了後、イラクが
保有しているとされる化学兵器など大量破壊兵器廃棄のため、陸上自衛隊をイラク
に派遣する方向で検討を始めた。
 イラク復興支援を目的として検討している新法に、輸送や医療支援と並ぶ派遣
自衛隊の任務の柱として「大量破壊兵器の廃棄支援」を明記する方針だ。
 廃棄支援を行う兵器は、サリンなど化学兵器を中心とし、その種類に応じ、焼却、
中和、爆破、さらには原材料の製造工場解体を行う予定。生物兵器については今後、
支援が可能かどうか検討を進める。核兵器については、対応できないとしている。

記事全文:http://www.yomiuri.co.jp/top/20021221it01.htm

( ´D`)ノ< がんがれ。


381 :専守防衛さん:02/12/21 04:32
過酷な勤務状況で酒でも飲まないとやってられないわな。

382 :専守防衛さん:02/12/21 09:30
>>381

そりゃそうだ罠 頑丈な体でもな たまにゃ酒ぐらい飲みたくなるだろぇ

383 :専守防衛さん:02/12/21 10:28
海自司令が腹いせにほかの奴もちくったのか?

384 :専守防衛さん:02/12/21 10:57
司令・艦長の酒
絡み酒だから皆困ったんだろ?

385 :専守防衛さん:02/12/21 11:41
>>319
>幹部を羨ましがっているのがほとんどだから

  そ れ は ギ ャ グ で 言 っ て る の か ?

>>383
木○がDQNだったから、○分隊員が腹いせにちくったのか?
そうとしたら司令悲惨だよなー。

386 :専守防衛さん:02/12/21 23:14
海は幹部がバカにされすぎだな。



387 :専守防衛さん:02/12/22 22:07
379 海自には司令官は6人いるよ

383 緊急時に連絡がとれない視レ尉じゃー困るっしょ?
   ちくったのは、胃謝だって噂だyo

388 :専守防衛さん:02/12/22 23:51
>>378
>陸上で生活している人
 誰を指してるのかしら?
 国民?海自の陸上勤務者?その他?
 確かに処分は行政処分ですが、根拠は法にあるはず
 「隊員の非行・・表現は正確ではないかも」を
 正す(これも2chでは???)のに対し
 「陸上で生活している人があれこれいう問題ではありません。」
 てのには疑問
 昔、陸自の昇任試験問題の漏洩事件の時、自衛隊の問題に
 警察が口を出すなって、隊内で言われていたことがあったが・・・

389 :専守防衛さん:02/12/26 23:17
>>387
結局、人徳がなかったの?

390 :山崎渉:03/01/06 06:58
(^^)

391 :専守防衛さん:03/01/15 21:17




99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)