5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなどのくらいペーパー読んでるのよ

1 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/19 22:41
ペースとか分野とかおしえてちょ。
あと、辞書とかどんなんつかってる?

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/19 22:59
しんけー、
多いとき:3桁/3週間
少ないとき:0〜3/1ヶ月
辞書:特になし
外研だからガッコーの人たちがどれぐらいやってんのか逆に知りたいッス

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/19 23:46
年に10報程度。
競争してないから、レビューを読めば十分だが、暇潰しに読む。

辞書; AtokときどきMS-IME

4 :in silico:01/09/20 00:07
方法論 0〜5報/月(じっくり読む)
実験情報 0〜30報/月(流し読む)
他 ?/月
あとは日本語の教科書(生物、物理、化学、情報、数学)を読むこと多し。
つーか、手を動かしてるより勉強してる方が多い。

5 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 01:58
アポトーシスやってるんだけど、一時期週に10ぽん以上
読まなきゃならなかった。DQNマスターで取捨選択が
できなかったからapoptosisとある物は片っ端から読んだ。

時間の無駄だったかな?

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 09:33
分野は発生学。
本気で読むのは5,6本/月
流し読み10本/月

読んだうちに入らないけど、じっくり読んだ人を捕まえて10分ぐらいでダイジェストしてもらうのはしょっちゅう。
pubmedでの検索とは別に、DevelomentとCellはなぜか全部見る(読んではいない)。
新刊チェックはonlineでとりあえず発生学、細胞生物学の分野を巡回する。

7 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 09:59
タイトルで振り分けちゃうからなあ。
平均、月4〜5報ぐらいかな?
方法論は必要に応じて。平均すると年10〜20報ぐらいだろうか?
後はれびうを月2〜3本。含、日本語。(藁
新刊は、NCSと後2〜3冊をパラパラと。
週に一回ぐらいPubMedで検索。
ま、新しいネタやる前とかは、1月で50報ぐらいは読むけどね。

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 12:29
以前コピーして持ってるのに、忘れてまたコピーしちゃった
経験ない?

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 12:32
くみかえ。
平均5〜8本/月
アブストだけ:10〜20本/月

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 12:52
>8
ある。同じ論文3本持ってたりする。

論文紹介のゼミで、前の週に自分が紹介した論文を後輩がまた紹介した
ことがあった。本人もビックリしただろうが、周りはもっとビックリした。
懐かしい思ひ出ですわ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 14:27
>8
そういうことがないようにパソコンで管理して、
コピーする前にチェックしてる。

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 14:57
ラボの雑誌会で当番の雑誌がきめられているので、
大学院生のメンバー全員、20~50報/1~2ヶ月
ノルマ。
要領がよくなってくると、そのうち精読が最大5報くらい
あとは流し読み、になる。

分野 分子生物学+構造生物学
辞書 適当
翻訳ソフト IBMインターネット翻訳の王様(DQN)

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 16:23
JBとCellを同じ1報と解釈していいのか?

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 16:24
FEBS 10報とCell 10報も同じじゃないだろ。

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 18:11
JBCも最近長い論文多くないか?なんでや?

16 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/20 18:19
>>15
言い訳が多すぎ。
Resultにまで言い訳書くなっつーの。

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/24 07:40
CNSに自分の論文が出ていたら必ず読む。
プラスアルファで、週に3ー5本くらい。
論文を書いている時は過去の文献を漁るので、必然的にたくさん読む。
1日に10本以上。

それから知り合いの論文が出ていると一応目を通す。
辞書はリーダーズがあれば、十分。

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/24 07:41
「CNSに自分がやっている分野の論文が出ていたら」の間違い
失礼

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/24 10:16
最近はペーパーレスです…

オンラインでも見れるけど

20 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/24 12:54
>>17
>それから知り合いの論文が出ていると一応目を通す。

これ、重要やね。

21 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/24 13:18
>>8
しょっちゅう

多型検出
1本/月
これは相当ドキュソと自覚してるが
実験していえかえると疲れ果ててて
実験に関わるようなことをする気力がない

22 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/24 13:21
>実験していえかえると疲れ果ててて
>実験に関わるようなことをする気力がない

How about the masturbation?

23 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/24 23:57
>>22

ツカレマラなので、問題ある意味無いです

24 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 00:20
皆さん凄いですね・・・お幾つ??
自分今4年生ですが月1本くらいです・・・マズい??

25 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 02:29
>11
何を用いて(エクセルとかですか?)どのような項目を入力してますか?
オフィス2000とVB6.0のプロフェッショナルはあります。
>24
私はそれ以下でした。お互い頑張ってもっと読むようにしましょう

26 :1:01/09/25 02:43
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

27 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 10:14
生化学・分子生物学・細胞生物学関係者
修士(年100報)
博士(年300報)
こんくらいは死ぬ気で読んでみろ!
読めないやつはテクニシャン扱いされ、
1stの論文なんか夢物語だぞ

28 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 10:31
>>27
それも偏っとるなあ。
論文の数読めばいいってもんでもないでしょ。
要は、論文の流れを読んで、自分のオリジナリティを出すポイントを
きちんと出せればそれでいいんだから。
そりゃ、年2報で十分だ!というのも問題あるけどさ。(藁
論文ばっか読んでて、口だけで何もしない院生より、色々トライしながら、
解らないところを論文に立ち返って色々調べてみる、という態度の方が、
いい研究は出きると思う。

29 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 10:39
27はバカ野郎だな。
だれも本気にせんでいいぞ。

30 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:10
>>28
>>29
おたくら論文書いたことあるの?
私はD論の内容でフルペーパー4報1stで出しました。
一つのフルペーパーを書くのに最低30〜70ぐらいは引用するよね。
そしたら、必然的にそれ以上の論文情報を知っていて、
取捨選択して引用文献リストができあがるでしょうが。
D論だって、読んだ分だけを書くわけではなく、
膨大な資料から必要な文献のみ選んで書くわけで、、、
そのくらいの情報量を理論立てて理解できなければ、
研究者にはなれんぞ、という事よ。
今の陰性でまともに論文読めないのは
論文を読もうとする努力がたりないからじゃないか?

31 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:14
4報ってなんのjournalよ?

32 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:17
>>30
まあ、そりゃそうだ。
しかも、数読んでるうちに読むべきポイントがわかってくるから、
一報あたりにかかる時間が短くなってくる。

しかし闇雲に読んだってしょうがないから、とりあえずレビューを読み、
あとは自分の関連分野をフォローしとけばいいんじゃないか?
死ぬほど論文を読むのは、研究計画の時と論文を書くとき、
それとジャーナルクラブの時くらいだろ。

33 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:23
しかし、引用が多い程、オリジナリティが少ないって事だから、
論文書く時に読む論文が少なくて済むのは、
かならずしも悪い事じゃないんじゃないの?
引用文献無しと言う論文はかなりカッコイイぞ。
だって完全にオリジナルという事だからね。

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:25
君、もしやCNS至上主義者かい?
そんなの出せたってボスの偉さだけだぞ。
私は立ち上げ研究をやって、
ボスに力がなくても、
4つともアメリカの有力な学会誌(IFは4〜11)をゲット。
他にも1stを2報持ってる(ヨーロッパと日本の学会誌)。
全部フルペーパーだ。
文句ある?

35 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:30
たしかにpaperだな。toiletがpaperの前に省略されてたのか。納得。

36 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:33
アメリカで有力なのは、学会誌以外の雑誌だけど。

37 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:36
>>33
単に読んでないから引用できないというオリジナリティでは意味がないぞ?

38 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:40
まあ、陰性達よ
論文を読めるようになるには、
それなりの数を読まないとダメってことよ

39 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:43
数読まなくてもいい、という人は
もしや「灯台・鏡台」の方たちですか?
理解力すごそうだもんね。
うらやましい。

40 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:45
>>39
東大京大だって、数読まなきゃ読めるようにはならんよ。
まあ、200−300くらい読めば、少しは読み方覚えるだろう。
がんばり玉へ。

41 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:53
>>35
紙屑ですら書いてないようですな

42 :28:01/09/25 11:58
経験として数読むことは必要だけどね。
闇雲に論文読んで、そこから研究組み立てても、その論文群のエリアから
抜け出すことは出来ないからね。
情報を仕入れることは大事だけど、それをオリジナリティに結びつけるのは
もっと大事。そっちに時間かける方がいいんだけどね。
どっちみち論文書くときは、固め読みするし。(藁
一応自分も、1stの7〜8報ぐらいはあるけども。

43 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 11:58
>>36 IFだけで考えるとそうだ。
しかし、そうそうIF10以上のjournalって出せないぞ。
出せる陰性は外国でも著名なボスにでもくっついてないとねえ。

44 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 12:07
こないだ、某誌に総説を書いて、参考文献はいろいろ引用したら40くらい
になった。だが、実際に手元にコピーまたはPDFダウンロードしたのはその
半分くらい、真面目に読んだのは(精読したという意味)10個くらい。
だって忙しくて時間なかったんだもん・・・・
まあそれでもDQNな総説くらい書けるということですね〜
だから36さんのやり方はある意味正しい。
論文を早く効率よく読む方法・コツみたいなものがあったら是非披露して欲しい。
ただ、個人的には「飛ばし読みは危険だ」と思う。

45 :33:01/09/25 13:48
>単に読んでないから引用できないというオリジナリティでは意味がないぞ?

それはオリジナリティとは呼ばないです。
だいたいreviewerに、「この論文を引用しろ」とか言われるでしょう。
そういうのをかいくぐって、その上で引用文献ゼロと言う論文があったら
カッコイイと思うんです。
そんなの見た事ないんですけれどね。
一つの究極と言う意味で言ってみました。

論文数読めば良いと言う意見に対するアンチテーゼです。
あまり論文ばっかり読むと考え方が読んだ論文やその分野のbig nameのやり方に片寄ってしまうので、
最近は、どうしたモノかと考えているんです。

46 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 13:56
それから、年間300報って、
読むに値する論文、年間300報もないでしょう。
あ、そうか過去の文献や孫引きまで読んだ本数に加えているの?
加えないでよ。
過去の論文漁っているのは、
それまで勉強不足だったと言ってるようなもの。

47 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 14:08
でもこのスレたてた大学院生の気持ちもよくわかるよ。
一報を精読するのに、始めは丸二日くらいかかっていたから、そうしたら
全く実験しないでも休みなしでも年間182報しか読めない勘定になる
よね。
年間300報読んでる人って、一報読むのに何時間くらいかけているの
かな?きっと読むのも書くのもすごく速いんだろうね。うらやましいな。

48 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 14:28
よろしくないと言われている(笑)、とばし読みだと、10〜15分ぐらいで
アブストと図表と考察だけ拾って、全体像を掴む。
読む気になったら、結果とマテメソ平行して30分ぐらいで読む。
一報あたり、合計最長1時間半ぐらいかな?
それ以上、一報に集中力がもたん。(藁

49 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 14:47
論文の内容をまともに理解できないバカセ家庭の学生さんって
ウイルスの様に増殖していますねー。
論文を批判的に読めない学生も多いですけど。
たくさん読む訓練をしないといけないと思うんですけど?

50 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 14:54
>>44
>論文を早く効率よく読む方法・コツみたいなものがあったら是非披露して欲しい。
帰りの電車で読む。トイレで用を足しつつ読む。寝る前にベッドの中で読む。
休憩時間にお茶飲みながら読む。とにかく空いた時間を有効に使うこと。

あ、そういうことじゃないの?ならば。

論文に出てくる英単語を全て頭に入れておく。英語の構文や、言い回しを
覚える。使われてる技術について理解しておく。

というのでどうでしょう?それができないから訊いてるんだって?
ならば、論文をたくさん読んで早く身につけてください。学問に王道なしです。


>>45
>そういうのをかいくぐって、その上で引用文献ゼロと言う論文があったら
カッコイイと思うんです。

そういうのを書こうと思ったら、誰もやってないかどうか確認するために、
それこそ論文読みまくらなきゃならないでしょ?
人の後追いの方が、読むべき論文数の面でも楽だよ。
というわけで、

>論文数読めば良いと言う意見に対するアンチテーゼです。

ということにはならないわけです。

>あまり論文ばっかり読むと考え方が読んだ論文やその分野のbig nameのやり方に片寄ってしまうので、
>最近は、どうしたモノかと考えているんです。

そりゃそうだけど、それは一通り分野の背景を理解した上での話。
影響され過ぎるって言うなら、それは自分が未熟というだけのこと。


>>46
>過去の論文漁っているのは、
>それまで勉強不足だったと言ってるようなもの。

ドクターコースの学生なら、勉強不足で当然でしょ?
修士から連続で同じテーマやってりゃ、まあ少々は勉強してるだろうけど、
普通は違ったテーマをやるはずだから、新たな分野の勉強は必須でしょ。
え?新しいテーマやるのは普通じゃない?そんなラボやめちまえ。


>>47
全文で一報20分程度。論文によるけどね。流しなら4,5分から長くて10分。
アブストと図表だけだと、書いてないこととか本文の趣旨とずれて足りとかあって危険。
でも、200報越える頃までは一報2時間を切れなかった。要は数をこなすことだと思う。
そうしないと、英語が英語のまま頭にはいらんし、辞書ひかなきゃわからない単語が
多くて先に進めない。微妙な言い回しがよくわからなくて、ポイントがつかめない、
です。

ただ、レビューで回ってくる論文は3時間くらいかかります。
日本人の英語へたすぎ!!!!!

51 :47です:01/09/25 15:50
レスありがとう。参考にします。さすがにトイレの中でよむのは
ちょっと・・・と思いましたが、こんど風呂の中で読むというのを
やってみよう。
冷静に考えたら、年間300報くらい論文を読む、ということは
ぶっちゃけた話、毎日一報必ず読むということですね。これは
上手く時間を使えば誰にでも可能なはずで、始めは時間がかかる
けれど慣れてくれば&常にスピードアップを心がけていれば特殊な
速読法を会得しなくても、なんとかなる、ということですね。
そして一報を20分以内で読むというのは良いトレーニングにな
りそうです。

他の人の「あまり論文ばっかり読むとよくない」という反論は
あまり当たっていない気もしますね。むしろ、「10-20分で読める
論文をその時間内で読む」「もっと時間をかけなければいけない
論文は当然時間をかけて読む」で「訓練すれば前者のカテゴリーが
増えてくる」という主張は当たり前のような気がします。

見習いますんでよろしく★★

52 :27:01/09/25 16:20
>>50, 51
私が言いたかったことをまさに代弁してくれてます。
良く院生にも聞かれますが、
速読はたくさん論文を読まない限りできない。
と思うのです。
ポスドク2年目になっても、
速読の努力を惜しみません。

53 :華α:01/09/25 16:23
2ちゃんに来てる人って、優秀な人が多いね!(皮肉)
IFの高い雑誌の1stをーさぁの論文数報云々が本当なら
個人特定される可能性がひじょーに高いのでは?

54 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 16:29
>>53
( ̄ー ̄)ニヤリッ

ちゃんと仕事した上でさぼってるならいいじゃん。
ひとには四六時中働けといいながら、2チャンネルどっぷりの惰スレ君以外は。

55 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 16:30
オリジナリティの高い仕事してる人は、おしなべて論文読む量は少ない。

しかし、エライ人は、その域に到達するまでに、とてつもない量の論文を読み、
色々な勉強をしてきている。
論文バカの院生にロクなのが居ないと言われるのは、考えることをしないから。
論文読みなんか慣れだから、慣れてくれば月50報ぐらい簡単に読める。
論文読みに集中すれば、月100報以上も可能だろう。
(日本語の文をどれぐらい読めるか考えてみればいい)

でも、読むことが重要なのではない。
読んだ内容を自分の基準に照らし合わせて、考察することが重要。
院生ぐらいで、考えがまとまりにくいなら、たくさん読むより、
他人と話し合ったりして、考えることの方を優先するようにアドバイスしている。
なに、いずれ100報か200報も読めば、論文には慣れるさ。

56 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 16:33
27=50=51でしょ?

57 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 16:36
>>55
話しずれるけど、ネットで輪読って成功した試し無いね。
何でだろ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 17:02
>>57
ごめん、初耳なんだけど、それ、どうやるの?

59 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 17:12
>博士(年300報)

おれそんなに読まなかったけれど、
ドクターの時に6本論文書いた。

60 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 17:34
この板ってペーパーたくさん読め、とか土日も実験しろ、とか
当たり前のことにいちいち反論があって面白いっす。

明らかに他所ではそれを実行している人がいて、理屈で考えれば
そのほうがいいのが明らかで、でも自分ではやりたくないから
とりあえず自分を正当化するために反論を書き込む。判りやすい。
うんうん、君の気持ちはよくわかるよ。
こんな自分で大丈夫かどうか不安なんだよね。
教えてあげるよ。

ダイブウブナワケネエダロ・ゴルァ

61 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 17:37
>ペーパーたくさん読め、とか土日も実験しろ

これを当然だと思って疑わない時点で、あなたも大丈夫ではありません。(藁
研究者に向いてないよ、あんた。

62 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 18:31
>ペーパーたくさん読め、とか土日も実験しろ

実験の工夫とか、時間の使い方とかを考えられないと
徒労に終わることもあるけど、基本的には同意。
当然の前提の上で、何をやるかだからね。

63 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 18:54
このスレって、「籍残し留学経験者、逃げないで意見しろ! 」の1が
まぎれこんでない?

64 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 19:04
>ペーパーたくさん読め、とか土日も実験しろ

教授に言われたの?
ま、基本的には間違いじゃない、というか、どっちみちやらざるを得ない
と思うけど、これまた闇雲にやってもしょうがないからねえ。
NIHのポスドクは、基本的に9時5時、日曜お休みできっちり一流紙に
論文載せてた。こっちは語学のハンデと慣れない環境もあって、9時9時
土日無しを基本にしてたけどね。(藁

週末ぐらい、実験計画でうまいことはずせゴルア、ってとこだけど、
そうそううまくもいかんからなあ。

65 :一日さぼれば・・・:01/09/25 20:32
怠け者の負け犬に限ってよく吠えるなぁ ・・・
慰めて欲しいんなら慰めてやるよ。

問い 【ボクはペーパー読むのもキライだし、一日8時間以上は
   仕事したくないし土日休日はしっかり休みたいんだけど
   そんなボクって研究者に向いていますか?】
答え 【研究は労働ではありません。オリジナリティーが高け
   れば長時間労働も必要ありませんし、他人の論文をたく
   さん読む必要もありません。だからあなたは研究者に
   向いていないわけではありません。】
どうかな、これが君の欲しがっていた答えだろ。
せいぜい真に受けて君の考えている研究者生活をエンジョイし
てくれ。

「一日さぼれば、己にわかり
 二日さぼれば、他人に知れ
 三日さぼれば、身がたたぬ」

66 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 20:50
やっぱ私ゃ研究者に向かないな。
税金無駄遣いしてスマソ>納税者のみなさま

67 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/25 20:50
>>65 賛同(拍手喝采!)
そういう院生(怠けものの負け犬)は逝きなさい。めざわりです。
皆の迷惑をかけてることを自覚すべき!
税金の無駄使いです。授業料納付以上の試薬類を使わないで!

68 :24:01/09/25 23:48
なんか激しく反省したんですけど・・・
論文は検索しても他大まで取りに行くのが大変なんですよ。

69 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 00:02
たくさん論文を読む必要はないだろう。独創的な研究なら引用
すべき論文なんて数えるほどだ。論文の引用もPubmedで十分。
これは!と思う独創的な研究,新手法,発見の論文を見つけだし,
じっくり読めばよいのさ。月1,2編でよいだろう。後はセミナー
で後輩が発表してくれるさ。それができないやつは研究者に向いて
ないよ。他人の論文読んでる暇があったらもっと新しい実験したら。

70 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 00:12
>>68 E-mailで別刷り請求すれば,コピーする必要ない。
別刷り贈ってこないやつの論文なんてほっとけば。

71 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 00:53
学生時代から>>69の態度はいただけません。
独立後ならご自由に。

私は既に独立した穀潰しです。
あひゃく姓さんごめんなさい。

72 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 01:09
学生で実験するのは当然。
でも、それだけじゃ教官は学生をテクニシャンと同じようにしか考えないと思います。やっぱフィードバックがないと。
教官の方針やまとめ方に意見を言ったり、議論する場合、
膨大な情報を論理的に正確に伝える必要があります。
ポスドクなら常識ですが、
院生時代からそれが出来てない人は信頼されません。
実験上手くたって、ダメです。
いいお手伝いさんです、
教官サイドからの良く聞かされる意見でした。

73 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 01:36
まあ学生は未熟ゆえ甘く見て欲しいと思ってるけど
教官は出来るだけ一人前として扱おうとするからね
さもなくば過程修了後すぐには使い物にならんし。

74 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 03:41
まずFigをざっと見てどんな内容か把握する。

これだめ?

皆さん沢山論文書いてらっしゃる様ですが、私はたった2本です。
そんでもポスドクやってます。
分野によってちがうしー。ってのは理由にならないかな?

75 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 03:52
>74
カウント外の便所紙雑誌にいくら載せたって実質ゼロ。
それよりも、カウント内の雑誌に2報あった方が価値は上。
あんたの2報はカウント内なのか?

76 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 05:54
カウントってどのくらいのIF?

77 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 06:12
院生時代にあんまりハッキリと研究方針を示してしまうと、
就職できなくなるような気がする。
特に教授とテーマが噛み合わない場合は。

78 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 06:22
>分野によってちがうしー。ってのは理由にならないかな?
 賛成!理由になると思う。
>カウント外の便所紙雑誌にいくら載せたって実質ゼロ。
 教授になる時に、何報あるかっていうのが大事だって聞くよ。
最終的に数の多い人が勝つ!で、無事自分のラボを持てたら、
次にいい雑誌をねらうっていうのは、どう?

79 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 06:57
>>76
年間のcitation indexが50,000以上で、
かつIFが15以上の雑誌。

>>78
>教授になる時に、何報あるかっていうのが大事だって聞くよ。最終的に数の多い人が勝つ!
今はまだそうだろうね。でも、日本もこれからは数よりも質になっていくと思うよ。
またそうでないと、国際的に生き残れない。
アメリカでは、postdoc以降の業績でカウント内雑誌にfirstおよびcorrespondenceで
20報以上あったら、余裕でfull professorになれるよ。そのかわり、
例えばJBCが100報あっても有力大学のfull professorにはなれない。
>無事自分のラボを持てたら、次にいい雑誌をねらうっていうのは、どう?
残念ながら、狙って実際に出した経験が無い人には無理だと思う。

80 :78:01/09/26 07:55
>かつIFが15以上の雑誌。
 じゃあ、EMBO でもだめ?それって、きついな。これは 79 の
目標なのか、一般論なのか?
>例えばJBCが100報あっても有力大学のfull professorには
なれない。
 JBC は、アメリカでコネのある人なら、何でも通しだもんね。
でも、日本人でアメリカにコネの無い人が JBC にだしてたら、
結構すごいと思うな。
 日本で近い将来、数より質が勝負になるような教授選定が
出来るようになる所って、どれくらいあるのだろうか?多くの
場合、自分の専門外の人の教授選考をするから、殆ど本数だけ
で決まるっていう話。10年やそこらで変わらないと思う。

81 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 09:29
アメリカではEMBOの評価は低い。
所詮ヨーロッパの雑誌って感じ。

82 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 10:42
>アメリカでは、postdoc以降の業績でカウント内雑誌にfirstおよび
>correspondenceで20報以上あったら、余裕でfull professorになれるよ。その
>かわり、例えばJBCが100報あっても有力大学のfull professorにはなれない。

アメリカの有力大学に職を取ってfull prof.になろうって人はそんなにいないから、
心配していただかなくていいです。
目指しているんだったら、がんばってね。
取りあえず、2chに使っている時間論文でも読んだら?
日本の大学とアメリカの大学を比べると、
灯台でも100位以内にはいらないって聞いた、
ランキングによるんだろうけれど。
我々国内的三流研究者を目指すものにとっては、どうでもいい話だね。
論文もたまにちょろっとだけ読めばいいや。(このスレの本題)
楽してポジション取って、晴耕雨読で暮らそうっと。
息子の成長を楽しみにしてさ。

83 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 10:44
>82
あほくさ

84 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 10:46
「灯台でも100位以内にはいらないって聞いた」

もっと情報収集能力を高めたほうがいいぞ。

85 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 10:49
>>83
オマエモナー(w

86 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 10:51
>84
だから3流?
いや、3流を目指してるんだから、今は4か5流か。
82のバカ息子の顔が目に浮かぶわ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 10:57
エラソウナ事を言っても、この板に書いてる人間の90%は82と同じ
3流研究者。83-86もほぼ間違いなくそうだろう。
2chだけで、えらくなれる人達だもんね。

88 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 11:06
>87
あほくさ。

89 :本題に戻ってもいい?:01/09/26 11:07
>>27
 年300報って話、反対意見の人が多いけど、一日1報でしょ?
ラボの中に CNS 置いてあれば、昼飯どきや、コーヒー飲みながらで
一日1報ぐらい読める様になると思うよ、D を取れる頃には。
確かに専門分野で年に300報の価値ある論文はないと思うけど、
専門分野外(Nature なんかに載る化石の論文なんか)を、
コーヒー飲みながら読むのも面白い。
27 はある意味、当たっていると思うなあ。
それに、分野を変える時、3ヶ月で100報ぐらい読んだりするよ。
新しい院生君たち、参考にしてみて。

90 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 11:08
>>88
オマエモナー(w

91 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 11:11
>>89
えーと、なんかパラパラと目を通して、と言うのも入れると、確かに
年100〜200ぐらいはチェックしてるのかなあ?
あんまし数えたこと無いから解らないけど。
精読するのって、その中の一部だけど、頭の隅に置いておくpaperとかって、
みんなも実は意外と読んでると思うよ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 11:20
84は灯台性。
灯台性は灯台を低く見られるとむきになるから。
そういう性質だから灯台行くんだけれどねーーー。

93 :同意です>89:01/09/26 11:27
だからラボにCNSがおいてあっても、それに目を通さないで
飯くいながらジャンプやモーニングよんだり、ネットで
ニュースよんだり野球見てるやつが問題(DQN)なんだってば。

月1〜2報で十分なんていってる奴、自分でNatureもScienceも
Cellも(せめてどれか一つくらい)契約購読してないのかな?
そんなんで一流になれるんかな?
自分でNatureとってたらたとえその中の一報しか目を通さな
くても、年間で50報は読む勘定になるんだけど。
NatureもCellも読まないでIF15以上の論文に20個書いて
アメリカでフルプロフェッサーになろうちゅうのは無理があるよ
さすがに。

でもみんな自分には甘いから「耳に優しい意見」には賛同して
本来は自分のためになるのに耳が痛い意見には反対レスつけるのね。

94 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 12:13
>自分でNatureもScienceも Cellも(せめてどれか一つくらい)契約購読してないのかな?
>そんなんで一流になれるんかな?

NCSとも研究室にあるので、取ってません。金の無駄ですから。
そんなんとるぐらいなら、と思って、Neuron取ってます。
でも、たしかに、NCS+Neuronに目を通すだけでも年100報前後は読むことになるね。
「読まない」と言ってる人も、実はそれぐらいは読んでるんじゃないの?

あと、やたらと「アメリカでフルプロフェッサー」を叫びまくる方がおられるようですが、
そう言うことは、なってから言ってください。

95 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 12:33
>>94
>あと、やたらと「アメリカでフルプロフェッサー」を叫びまくる方がおられるようですが、
>そう言うことは、なってから言ってください。

まあまあ。望みは高く、夢は大きくでいいじゃないか。
願えば叶う「かも」しれないが、狙わないものが転がり込むことはないんからさ。

高い山目指しても、現実は5合目止まりかもしらんが、
参加することに意義あり、だろ?(笑)

96 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 14:17
すみからすみまで熟読しようと思うpaperはそうそうないよな。
年間5〜10報あればいいほうじゃないか。
ほとんどのpaperは、主にfigureが5個あったら、そのうちの1,2個が
自分の実験に大切だったりするから、そこだけは100%理解するつもりで、
その関連のresult部分やdiscussion部分を読むけど、他のfigureに
ついてはぜんぜん読まなかったりする。
figureはぜんぜんつまらないけど実験方法で有意義なものもたまに
あったりするから、そういうのはマテメソだけ読んで終わり。
とりあえず、論文を読む流れとしては、title→abstract→figures
さらに面白いとresults, matemetho。discussionはあまり読まない。
こんなんでいいかな?

97 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 14:25
NCS+Neuron で年間150冊超えてるだろ?
どれも大抵一報くらいは真面目に目を通す価値のある
論文は読むだろ。
それ以外に自分の論文を書くためのreferenceやNCS+Neuron
からのreferenceでこびきしたら、200~300はいくだろうと
思うんだが。
だからNCSが研究室にあっても、読んでないやつは読んでない
ということだ。

98 :94:01/09/26 14:31
>>95
おっしゃるとおりだと思います。
ただ、「アメリカでフルプロフェッサーになるなら、年間○○報読まなきゃダメだ」
とか、「IF○○の雑誌に投稿もしてないのに、アメリカのフルプロフェッサーには・・・」
などという発現は、なっても居ない人間がするべきではないと思います。
まあ、確かにこれぐらいアクがないと、日本人がアメリカで教授職なんかなれないのかも知れませんが。

99 :94:01/09/26 14:37
>>97
確かに。
細かいのも入れると、200報ぐらい読んでることになりますわ。
でも、そんなに読んでる気がしないんですよねえ。
つまんないのはコピーしても捨てちゃうし。
手元に残ってるのって、キャビネットの引き出し1段分ぐらいかなあ?

100 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 15:30
ポスドクの読み方と院生の読み方って違って然るべきなんじゃない?

101 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 15:41
分野によっても論文の読み方違うんじゃない。
ここの人達は多分生化とか分生とかやってるんだろうなあ。
ぼくは古生物学だから楽でいいや。
あ、新種のウミサソリ発見。

102 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 17:42
>100
そうですね、だからポスドクは年間200〜300くらいはよまなければ
やってけませんけど、院生は月1〜2報で十分です・・・・
・・・
なんて答えを期待してたのですか?
大学院生はたくさんいるから、そういう大学院生がいてもいいでしょう、
確かに。でも、そうでない大学院生もいます。入試のときみたいにセン
ター試験がないからといって競争がないと考えるのは間違いです。
もう一度引用しますよ。
「一日さぼれば、己にわかり
二日さぼれば、他人に知れ
三日さぼれば、身がたたぬ」
成人式とっくの昔に過ぎてるんだから、いいかげん甘えるのはやめましょ。

103 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 19:59
学生&ポスドクぐらいの間によんどけって。
助手やら講師やらについたら、論文読む時間ひねり出すのも一苦労だぞ。
時間のあるうちに出来るだけ勉強しとけ。悪いこと言わないから。

104 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/26 20:10
>>102
>>100は学生の時こそいっぱい読めといっているのでは?

105 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 02:29
それ以前にさ、研究室にマンガもってくる奴って真剣みが足りないよね。
待ち時間とか休憩時間に読むからいいんだ、みたいな理屈、おかしくない
か?そういう時間にペーパー読まなきゃ、時間がいくらあってもたりない
はずなんだけど。

106 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 03:41
>104
フォロー感謝。
学生の間は乱読でいいんじゃないかと思うんですが。主に英語論文の
読解力をつけるということで。もちろん博士課程で2年、3年になってくると
質的にも深いことが必要とされるでしょうが。
とにかくヒマがあったら読む、という癖をつけておけばいいのではないか
ということです。
ポスドクになったら必要な物を選んで読むということが重要だと思う
んです。ただ選んだとしても必然的に量は増えていくと思います。

107 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 05:39
研究室でマンガ読んだりはしないけれど、(家でも読まない)
よく実験の合間に本を読んだりはするね。
ここに書き込んでる人等は「論文読め」と非難罵倒するだろうけれど、
周り英語ネイティブスピーカーに囲まれているから、
読んでて分からない所とか聞けて便利なんだよね。
論文の英語は分かりやすいけれど、
小説の英語は、ぜんぜん分からない事しょっちゅうあって、人の助けが必要なので、
むしろ研究室で読んでしまう。

108 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 13:32
このスレ読んで考えさせられました。で、僕にもできそうな目標を立てました。目指せ年間250報計画
(300じゃなくてごめん)
平日→かならず一日に一報読む。
土日→もし平日中にこなせなかったら、それをリカバーする。
これで5x54週で270報。某所に日記サイトをかりたので、そこに読んだ論文をメモする
ことにしていつまで続くかどうかやってみたいと思います。みんなも論文リーディングマラソンに参加しませんか?

109 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 17:06
>>108
闇雲に読む本数の目標たてるのっておかしいですよ。
自分に必要なものを必要なだけ読んで行くのが大事なのではないでしょうか。
むりやり興味のない論文読んでも頭に入らんしね。
新しいこと始める前にまず周辺論文チェックして
あとは論文書く時に参考論文を読む。
ぼくはそれだけ。

110 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 17:21
ほんと読むじかんねえよなあ。

111 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 18:02
>>109
>自分に必要なものを必要なだけ読んで行くのが大事なのではないでしょうか。

何が自分に必要かわかってるならそれでいいんじゃないの?
必要かどうかの判断が付くまでは、ある程度いろいろ読む方が、
自分のためにはなるけどね。

112 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 19:27
108です
自分に必要がありそうなやつだけでも、それくらい行きそうですけど、
できれば自分が現在やっているテーマからちょっと外れたものを
たくさん幅広く読みたいです。たとえば、最新号のCellから一番
トピックのありそうなものを隅から隅まで読む、というような勉強も
したいと思うし、そういうのって無駄にならないんじゃないかって
気がしますけど、どうでしょうか。
それよりも僕にとっては「一日一報」というのを「守る」ということの
ほうが大事な気がするんです。目標をたてなければ、結局いつものまま
本当に必要最小限の論文だけ、やっつけで読んで、自分の知識も読解力
ものびないまま、人から言いつけられた仕事をこなすばっかりで毎日が
過ぎていってしまうっていう現状が我慢できない(わけでもないけど)。
だから、これはたぶん僕の、「ソルジャー脱出計画」の第一歩なんです。

113 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 22:13
大半の大学院生は自分が研究をやっていると勘違いしている。
研究じゃなくて、実験をしているだけなのよ。
コンストラクトを作ってくれるソルジャーを部下に欲しい。

114 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 22:28
外注したらいいじゃん
人件費より絶対に安い

115 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/27 23:17
若いうちはたくさん読んだほうがいいかも。
けど、いつまでも乱読してたら自分の研究を
世の流れに任せるばかりになってしまわないかい?
いつかは、自分で考える時が来るんだからさ。

116 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 01:56
>>114 自腹ならどうぞご自由に。

117 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 02:12
レベルの高い話をされているところにすみません。
今4回生なんですがこの半年でまだ4報しか読んでません。
1報読むのにも辞書ひきまくって何時間もかかりとても重労働です。
みなさんのようにコーヒーを飲みながら読めるようになるためには
どうすればいいですか?もっと読みまくれと怒られそうなのですが・・・
なにかいい勉強法でもあれば教えてください。
あと、実験するのと論文を読む時間的なバランスをどのくらいにすればいいのですか?

118 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 02:33
>>117
最初はアブストと結論だけ読んでとりあえず数をこなす
Material&Methodsなんて時間をかけて読んでもしゃーない

119 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 03:25
まーそだね
しかしイントロはよんだほうがいいんじゃないか?
私は四年生のときは一報読むのに一週間かかった
英語が分からないのと、用語がわからないのと概念がわからないせいだと思う
英語は文型おさえりゃ何とかなるが、すっと頭にはいらないと根気が続かない。
最初はとにかく英語と論文の形式に慣れるのが先だろう

120 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 03:49
>118
僕は、最初は117の様に精読した方が良いと思うな。Abstractには
立派な事書いていても、M&Mを見れば、そのデータからこれは言え
んだろうって様な論文、しょっちゅうあるよ。まず、批判的に論文を読む
くせを身につける事が大事。そのうち、なれてくれば数をこなせる
ようになる。

121 :>1-120:01/09/28 04:29
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=997624913&ls=50

122 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 04:31
そういえば、このスレに、マンガは駄目だめだけど、2chはいいっていうヴァカがいたな。

123 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 11:06
学部生のうちにはどれくらい読んでた?

124 :120:01/09/28 11:19
良く覚えてないけど、4年生で研究室に配属されて、1年後には
読み終わった論文が、熟読・斜め読み含めて50くらいは溜まっ
ていただろうか?

125 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 11:41
ここには「修士で1stオーサーで論文かけますか?」なんて
きいてくる優秀な人はいないの?

M2の中ごろまでに例えばJBCに論文を投稿するために書き始める
として(俺はいい雑誌だと思うけど、2CHの基準では何報もって
てもあまり業績として評価されない雑誌らしい・・・欝だしのう)
それまでに、自分のやっているテーマに関して、自分の研究室が
既に出している論文すべてと、そこに引用されている論文のうち
繰り返し引用されている重要なものを、読んでおかなければなら
ないでしょう。(これらはすべて「精読モード」ね)
たいていこれだけで50報くらいになるんだけど。

あと、自分が書こうとしている論文の内容に関して、最近の動向や
トレンドを探るためにも関連論文は5〜20は目を通しておく必
要が。
JBCのスタイルになれるためや気に入りの言い回しを探すために、
自分の分野とは関係なくてもやはりもう何報か読んだとすると
下手すりゃ100報になってしまいます。
M2の中ごろまでに、と限定したのは、そのころ1stで論文があると、
Dに進むときの各種助成金奨学金の申請に楽なような気がするからです。
担当教官の人に「センセイでえた出ましたろんぶんかいてちょうだい」
と言いに行って、気付いたら助手の1stで論文が出てたなんてことに
ならないようにするためにも、このペースで行くとM1が終わるまでには
100報読み終わっていて、しかも実験するための時間も十分取れていなけ
ればいけない。

どうでしょうか。厳しすぎますか?甘すぎますか?

126 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 11:49
M2で論文書く気なら、それは最低限のレベルだね。

127 :120:01/09/28 12:03
>126
そうとも言えないよ。論文読むのは当然だけど、論文書くだけの
データがあるかどうかは、最初に与えられた研究テーマの善し悪し
だと思う。運が好ければ M2 当たりで書いて、それをそのまま修士
論文にってできるけど、日本語の修士論文が最初の論文で、その
あと D に入ってからバシバシ論文出した人も居るよ。125、126
は目標で良いと思う。でも、データがあれば125のいうように積極
的に論文書いて、自分を1stにする努力はするべきだね。

128 :126:01/09/28 12:06
>>127
ん?なんか矛盾してる?
必要条件であって十分条件ではないと言ってるだけなんだけど。
いってることは、おなじことでしょ。

129 :120:01/09/28 12:08
>128
必要条件じゃないって言いたかったんだけど。126で言った
論文って、修士論文も含めるの?

130 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 12:19
>論文読むのは当然
=必要条件

>論文書くだけのデータがある
=必要条件

じゃないの?
>>125はDで奨学金取るために、Mのうちに論文書きたいんでしょ?

131 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 14:30
125です。
論文をすでに100報近く読んでいる=必要条件
論文かくだけのデータがある=必要条件
なのはもちろんですが、
「論文書くだけのデータを集めるための実験を
するための時間をつくる能力(つまり論文を早く
効率よく読む能力)がある」=必要条件
ということもいいたかったのです。

やっぱり、そのあたり(M1で100報完読)が最低レベルって
ことでいいですよね。
育英会もなくなる可能性があるので、せっかくMでいいデータ
出してもDまで残れない人がこれから増えると思いませんか?
奨学金の申請や推薦枠も、M2でJBCクラスの1stがあるとかなり
とりやすいみたいです。

132 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/28 14:35
現状の育英会だと貧乏なだけでもらえちゃうから、
改善案では、優秀なほうに的を絞ろうという趣旨なのかも。

133 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 11:36
>>108、112
M1の頃、そんなコトしてた。
なるべく別分野で、M&Mのしっかり書いてあるヤツ選んでたな。
Nature、Scienceは面白いのあるけど、M&Mが書いてないと勉強にはあまりならなかった。
それこそ休憩時間に読むマンガみたいなもん。
別分野でもすぐに2〜3時間で読めるようにはなるぞ。

134 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 11:44
>>108
リーディングマラソンのサイトはつくったのかな?

135 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 17:32
Nature, Scienceは修士学生の論文読みトレーニングには適してないと思う。
生化学ならJBCが基本(反論はあるでしょうが、一般的にはです)
修士でJBCに1stがあると、学振等の審査員から「そこそこできる学生」だという、表面的ですが高い評価を得られやすいのでしょう。

136 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 19:07
Nature読むの楽でイイよ。

137 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 21:56
JBCやEMBOって何の略ですか

138 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 22:00
自分にできるだけやればいいんじゃないかなあ。
俺はD5年で280報ぐらい。
あと他の分野も100以上は読んでいる。
論文にはこっちからも引用していたりして(^^;

139 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 23:09
>136
まさか日本語abst読んだ後本文よんでねーだろーなー?

140 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 23:36
>>139
ダメなの?

141 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/29 23:41
>137
JBC=Japan Biology Center
EMBO=Egashira Molecular Biology Organization

142 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 00:23
>141
もうひとひねり欲しいところ。

143 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 00:55
>>138
論文いっぱい読んでもD5じゃ本末転倒だなあ

144 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 01:00
JBCの1st1つでソコソコのレベルなんでしょうか?
修士の院生なら結構できるほうだとおもうんですが・・・

145 :135:01/09/30 01:46
>>144
そこそこ、の定義があいまいでした。
JBCぐらいなら、教官が書いても(まずそうだろうが)、
実際に実験をやって大きく貢献した修士の学生を1stにするでしょう。
それ以上は教官が1st をゲットするかもね。
ただね、JBCで1stだからって、出来のいい学生とは限らないのでは?
IFが低いジャーナルでも、ちゃんとした仕事ならそれなりの評価は受けるはずです。
学振のDCで「1stが一報以上あると採用されやすい」、ということからも言えると思いますよ。

146 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 07:26
>別分野でもすぐに2〜3時間で読めるようにはなるぞ。

この前、数学のjournalの論文を読んでみようと試みたが、
10年かかっても、読めないような気がして、諦めた。
しかし、論文と言っても見なれている分子生物の論文とは
全く様式もなにも違うので、とても新鮮であった。
1つの数式がページの半分をしめていたりするんだよね。
figureが数式だったり。
本文とfigureの違いは何?

147 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 11:46
いや、うちの研究室では修士は完全に教官かポスドクか
D3,4のお手伝い=奴隷=丁稚だから、JBCどころかJBくらす
でも、修士が1stということはありえないよ。

148 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 11:57
>>146
数学の論文は2,3時間じゃむりだろ。内容の理解に時間がかかるからね。
生物系は、文章がちゃんと書いてあれば内容の理解には時間がかからない。
ひどい文章の論文もないわけじゃないが。

149 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 11:58
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=6I6N9+G994FM+CI+BWVTF

150 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 12:27
わかっただろ、そこのM1,M2。
年間100報読むのが最低ノルマだ、ゴルァ

151 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 19:47
B4だもーん。

ラボの雑誌会の時にコピーだけはしまくったんで束はあるんだけど
精読したのは幾つあるやら。あはは

そんとき使った10報くらいは真面目によんだけど。

152 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 22:56
要は根性入れてやれってことだよね〜

でも最近読んだ端から忘れてる気もする
年かなあ

153 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 23:16
ぼくの名前はアルツちゃん。

154 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 23:18
あんだけまじめに論文読んでも、
結局は論文書くときに再詳読せにゃならん。
まだ29歳だけど、アルツ始まってるかな・・・

155 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 23:21
じゃあ、きみもアルツちゃん!
>154

156 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/30 23:27
たくさん論文読んでる人。
読んでも忘れては意味無いと思うんだけど、内容を
覚えておくのにどうやって管理してますか?
EndNoteみたいなソフト、使うのって効果ありますか?
なにか、いい案があったら教えてください!

157 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 00:09
読み直す。ウロ覚えよりはるかによし。

158 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 00:50
「paperを読んだ」って本当にいえるには、
論文名、出版時期、correspondenceの名前、ポイントとなったfigure、
などがすぐに言えるようじゃないと、ほんとにそのpaperを読んだことにはならない。
Endnoteとかを使ってじゃないとその論文が出てこないようでは読んだうちにはいらない。

159 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 01:24
んなこたないよ。
まあ、オーサーとおよその時期、内容は頭に入れるけど、
論文名まではおぼえてらんない。
図は主要な図のポイントは押さえるかも。

160 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 01:33
抄録しか読まない日が多いなぁ。

161 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 01:33
>158
同意。
うる覚えじゃ意味なし。
うちの教授は、そのあたりの記憶力がすごい。
所属機関までちゃんと覚えている。

162 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 09:02
>>161
そうそう、凄い人って、autherも、1st.だけじゃなく、3rd.ぐらいに名を連ねたひと
まで覚えてたりする。
「お、こいつ、去年の○○に2nd.ぐらいで名前載せてた、○○ラボのやつだろ。
関係論文で○○にも載せてたはずだから、調べとけ」
だからねえ。
自分は、1st.とlastの名前、論文の大まかな内容、その論文の問題点(疑問点)ぐらいしか
覚えてられません。

163 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 13:30
>161,162
ということは暗記の優れた人が、結果的に研究者として生き残り、
記憶力の無い人はそるじゃーとして手足になる、ということですね?

164 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 13:35
>163
そうじゃなくて、いくら年間200報、300報、読んだっていっても、
頭に残ってなかったらなんの意味もないってことでしょう。
要は、数少ない重要な論文をきちっと読むってことじゃないか。

165 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 14:04
関連分野の内容は自然に頭に蓄積してくもんさ
重要な論文かどうかなんて数読まなきゃ分かるようにならない

ただ記憶力がいいだけでは良い研究はできない
できるのはバカ院生の目をくらますことくらい

166 :162:01/10/01 14:15
そうそう。
ある程度数読まないと、取捨選択も出来ないし、クズかどうかの判断も出来ないよ。
でも、そう言うクズも含めて、頭の隅にでもきっちり納めておける人も
居ると言うこと。そのことの良し悪しと研究内容はまた別。

167 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 15:25
おおっ
他のスレと違ってなんて為になる話なんだ!
マジで言ってるんだからね。

「この論文を批判せよ。すべきであった実験、モデルの不備について述べよ」
というレポートが修士の時にあった。
もう関連論文数本徹底的に読んだ。そんで精読って意味がわかったような気がする。

168 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 15:48
初心者は、精読しかしようがない。どんどん精読したらいいと思う。
で、論文をきちっと読む人かそうでない人かは、
文献紹介を聞けば、だいたいわかる。
文献紹介のpaperをきちんと読んでいない人は、
普段の読み方はもっとひどいだろうから。

169 :元DQN学生:01/10/01 16:23
最初は読めないからとてもつらいんだよ。
3行読んだだけで飽きる。
ソコをぐっと我慢して読んでもやっと3パラグラフ進むくらい。
時計を見ると、それだけで2時間も経ってたりする。

それでもやらなきゃと思って頑張り続けたら、気づいたときには
一報20分で読めるようになってました。

170 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/01 17:00
>169
アメリカ人でもそんなに早くないよ。
どんな読み方してるんだ?

171 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/02 00:23
普通に読んでるよ。アメリカ人にもいろいろいるとおもうけど?

172 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/02 14:04
EndNoteつかっちゃだめ?

173 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/02 23:40
長さにもよりけりじゃない。5ページぐらいの邦文だったら
とりあえず20分で文字どおり読めると思う。

今日週、月何報読んでるか友人と言い合ってた(M1)。
B4のころは0.2報/週だよなーとかいいあってたら
Dの方が今もそんなに読んでないとおっしゃってちょっとひいた

174 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/03 01:42
>>173
んー。読めるようになっちゃえば、闇雲にいっぱい読んでもしょうがないって部分はあるからね
びみょーだね。

>>172
いんじゃない?でも、頭に入ってない論文をEndNoteに溜め込んでも使えないよ。

175 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/03 06:34
短期で来るポスドクとかのprojectを立てて、といわれるときは一気に
数十本を一気に読んだりする。
修士の時にやれ読め、そら読めと訓練されたおかげで読むときに
踏ん張れるようになった。

176 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/03 07:32
学生はとにかくたくさん話題の論文を読むのが良いと思いますよ。
論文のスタイルになれるためには数が必要。

ポスドクレベルなら何が必要な論文なのかが分かってなければお話に
ならないから、分野によって必要な本数は違って当然。自分の研究に
関係あるキーワードで引っかかってくる論文をチェックし、アブスト
ラクトから必要とされるものを判断して読む、参考文献から必要なも
のを読む、を繰り返していれば、月に数十本は最低でも詳しく読むこ
とにならないかい?

研究リーダーなら戦略を立てるために読む機会が多くなるので、
「斜め読み」に主要雑誌の記事には全て目を通すことになるのは
当然でしょう。残念ながら、純粋にサイエンスとしての動機よりも、
政治的な動向、研究の流れを抑えるという意味合いの方が強くなり
ます。自分の部下達に与えるための「新しい餌」を探すことも重要
ですから、新しいテクニックを抑えることも大切ですね。

重要論文の発行年・主要著者、そしてその論文中の新発見が何であっ
たかをおぼえておくことは「はったり」を効かせるために重要ですよ。
くだらないけちを付ける質問者がいたときに関連論文を並べ立てると、
大抵黙ってくれます(w

学生の方が多いと思うけど、論文を読まずに済ますのは不可能です。
ただ、充分に論文のスタイルに慣れ親しんだあとは、自分のスタイル
を常に意識して論文を読むことが大事です。自分が書くのなら、同じ
事実からどう書くのか。どう次の実験につなげるのか。余計なことを
書きすぎれば、論文はけちが付いて通りませんし、当たり障りのない
論文では仮にアクセプトされても話題にもならず、引用も伸びません。

そういった点を意識しながら論文を読むと、見えてくる部分があると
思いますよ。自分で全て論文を書くときがいずれ来るでしょうが、
そのときに必要とされる能力は、「批判的に論文を読める」だけでは
不十分です。

でもこんなことかくとまた「であんたはCNS何本持ってるのよ」て
いう話になるんだろうな。

177 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/03 14:30
176さんの推奨する論文の読み方、すごく参考になります。
たぶんある程度グループリーダーみたいになってしまうと、忙しくて
実験とデスクワークと論文読みと論文書きを両立させるのがすごく
困難になってくることが容易に想像できます。
このうち、若いうちから訓練していて顕著に早くなるのは論文読み、
ある程度年がいってから、これも訓練で速くなるのが論文書き、って
ことでしょうか?
実験は、「失敗しない」「無駄な実験はしない」用にはなりましたが
結局あるていどより「速く」はなりませんでした。いま私は「速く論
文を書く」ことができなくて苦労しています

178 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/03 14:43
>176
なんか苦労が行間に滲み出てんだけど。できるわけないんだろうけど
院生の時今の視点で論文読めたら、と思うときありませんか?
私はしょっちゅうでふ。
>177
ときどき同じ研究所で「週末に書き上げて、次の週にラボヘッドと細かい
修正して投稿」って話を聞くんだけどうらやましくってさ。
どうせ速く書くことできないんだからmaterial and methodとresultsは
実験やるたびに書くようにはしてるんだけど、やっぱ遅い。

読むではなくて”書く”なのでsage

179 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/06 03:46
materials and methodは集中すればすぐ出来るんじゃないの?
resultsの方は、いろいろと頭を悩ませる問題があるから、
すぐってわけにはいかないかもしれないけど、結果を並べるくらいはすぐ出来るでしょ?
あとは、結果を並べる順番と論理の整合性に注意してつなげれば、
大方の形は出来るでしょ。で、それにあわせてアブストラクトの骨組みをつくる、と。
イントロとディスカッションは、関連分野の論文が頭に入ってないとぜんぜん進まない
けど、叩き台くらいはできるでしょう。そこまでいけば、あとは隙間うめるだけだから
ボスに見せて意見を聞いてみる,と。

なーんて、言うは易しなんだけど。

180 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/06 14:24
三日徹夜してできたpaper
四日目に見て、だめだこりゃ。

181 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/06 14:27
それは時間かけすぎ。だらだらやってもだめよん。

182 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/16 11:31
しかしWEBからfull text ダウンロードしまくれるから、まじで
読みきれんぞ。絞り込んでもreferencesのリンクがきになって。。

テロのニュースみる暇もない。。。

183 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/16 11:49
頭の中に直接ケーブルか光通信でダウンロードできるしくみを
誰か作ってください

184 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/16 13:43
やぱーり手分けしてよまんにゃ、無理。

185 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/16 22:00
>183
甲殻機動の電脳の世界ですね

186 :悪質な論文審査員の皆さんへ:01/10/19 14:48
www.natureasia.com/japan/webspecial/badpeer/index.html

2 チャネラー研究者もレビュー中に悪さをしてるらしいが。

187 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 01:57
医者なんだけど、約10年臨床ばっかりやってた(実験経験0)。
最近ようやく時間ができたのでなんか基礎系の(医学に限らず)
英雑誌読もうと思ってます。
素人が最初に読むのに、おすすめの英雑誌って何かありませんか?
英語はある程度読めます(といっても英検1級もってる程度)。
どなたかかご教示ください。

188 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 04:35
>187
バカ医者はハリーポッターの原書でも読んでろ。

189 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 18:08
英検一級持ってようがなんだろうが慣れないとダメ。
非医学部の連中(医学部のことはよく知らないので)は
修士までに読む訓練を受け、博士、ポスドクと暇を見つけて
論文を読んでる(ハズ)。
お薦めなんてナシ。一本の論文に一週間とかかけるところから
始めないと。

190 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 18:31
>>187 どういった分野(細かめに)の英文雑誌を見てみたいのですか?

191 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 20:45
>>188-189
ひどい言い方だな。
おそらく自身が駄目研究者なんだろう。

論文に慣れてないならtibsなどのレビュー紙からはいるとよいと思う
最近の動向が専門家の手で分かりやすく紹介されてる。
Nature Reviewもよいでしょう
特定の内容を深くしりたいならannual reviewで背景知識の下地を作ると楽です
もっとライトなのがよければCellのミニレビューなども。
普通の論文ではCellは記述がしっかりしてておすすめ。
Nature, Scienceなどの商業誌は、素人にもわかりやすく、かつ短めに書かれてます。

192 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 20:57
http://210.236.188.140:8080/

193 :189:01/10/21 21:20
>191
Nature, Scienceは短いゆえに逆にわかりにくいことが多い。
俺の書き込みはひどい書き方かもしれんが10年臨床をやっていた人が
今の論文を読んですぐに理解できると思う?
実験手法だって大きく変わってるし。
そもそも最近の動向を知りたいだけなのか、基礎研究を始める上で
論文を読みたいのかで違ってくるだろ?

194 :187:01/10/21 22:17
いろいろとレスどうも
英論文は臨床論文やらクリニカル・リサーチなど臨床統計を扱った
ものは当然ながら必要上随分読んできました(まぁ、基礎もの読む役には
たたないでしょうが)
趣味として自然科学の最近のトピックを知りたい(楽しみたい)のです、今から
実験を始めようというのではありません。
例えば、Natureを素人として少しだけ具体的に理解するために最近の実験手法の概念を
掴めるようなやさしい日本語の解説書なんてありませんかね。
もし日本語で無ければ英語でもいいです、読むの大変でしょうけど。

追加:俺、もう中年のおっさんだし、馬鹿にされてもあまり応えないのでアオッテモ
いいけど反応にぶいよ(笑)。

195 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 23:23
趣味ならScientific Americanの方がよくない?
3ヶ月経てば日本語で読めちゃうのがなんとも・・・だけど。

196 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 23:29
子供の相手は放っておいて、
> 日本語の解説書
てのは結構難題なのです。
2ー3から5年前の現状についての、学部生でも解るような解説書は有るのですが(ex. 教科書のCell)、
up to dateなものは少ない、というか、無いです。この世界の流れが、十数年前に比べて早すぎるんですね。
実験医学や細胞工学のレビューは決して悪くは無いのですが、さすがに入門書とはとても言えず、
また「日本のトレンド」では有るけど世界では注目されているかどうか疑問の内容が「最前線」としてラインナップされています。
著者が日本人研究者で自分の研究を紹介するものですから、世界のではなくて日本の最前線になることは否めませんし、
著者は主にバリバリの研究者なので時に学部生レベルの素人読者は置き去りになります。
2ー3年前の最前線の『非常に解かりやすい、すぐれた解説』なら
日経サイエンスやニュートンあたりが「初歩の初歩」として、かなり分かりやすい解説をしています。
でもさすがにここ最近の論文はフォローできません。しかし「ここ最近」で状況ががらりと変ることは、日常茶飯事ですから。
(そういうわけで上記のスネた意見がでるのでしょう。彼ら現役でも最新情報についていくのが精一杯だったりする。)

いっそ、あなたのような基礎知識は有るけど、視点は素人同然の方が一念発起して
日本語レビュー専門家にでもなってもらえると、学部生教育にいい教材になるでしょう。
「Mollecular Biology of the Cell」では基礎教育には十分だけど、最近の情報が足りない、
と感じている教官は少なく無いはずです。

197 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/21 23:36
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

198 :193=189:01/10/22 00:55
>194
もしそういうことだったらNature 日本版の最初に
ついてる日本語のアブストラクトをざっと読む。
わかんなかったら実験医学・細胞工学・蛋白核酸酵素
などで調べてみる。情報自体は割と載ってるし。
その上で本文を読む。
いきなり本文を読むのは結構きついかもしれないがこの段階をふま
えればつまずくことはそれほどないと思う。
いきなり英語の雑誌といわれればひねた意見しか出しようがない。
一応私は現役の研究者だけど確かに最新情報についていくのが
精一杯であるし、自分の分野の論文でさえ全てをカバーするのが
難しい。
実験手法については日本語のものがでるころにはちょっと
時間が経過していることが多いから、あてにしない方がいいかもしれない。
あと基礎知識に多少の自信があるのなら学会のプロシーディングス
かなにかを手に入れれば役に立つとは思う。

俺の意見は子供かもしれん(そりゃ臨床にくらべりゃ幅も狭いし)。

199 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/22 00:58
中年が今から勉強したって無理だって。だからハリーポッターでも読んでろ。

200 :187:01/10/22 23:14
>>196,>>198

ていねいなレスを感謝します。
お二人のレスだけで、その世界の緊張感がそこはかとなく
伝わってきました。それだけでも、質問した甲斐がありました。
アドバイスをもとに実践してみます。
お二人が良い研究をされる事をお祈りいたします。

>>199
君も、少々憎たらしいが頑張って良い仕事をしてくれ。

それでは・・。

201 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/22 23:36
基礎医学系なら実験法がきちんと書かれた一流学会誌がよいとおも
います。JBC,MCB,EMBO J,JCBなど。学会・分野による
研究のやりかたや考え方,論文の書き方が違うのがわかります。

202 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 00:14
>189

いやいや、MDならやはり、Nature Medicine か Nature
Genetics が土地勘があって面白いと思ふ。
Natureも日本語Absだけで、かなり楽しむべし。
あとは、TIBSとかのTrends系(Review誌)
がLiteなり。

203 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 08:09
論文は楽しいから、興味があるから読むんだよ。
義務で読んでいるような人は研究に向かないんじゃない?

204 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 08:29
>>199
あれー?2ch断ちしたクソスレ君じゃないか!久しぶり!
もう2chに復帰?温かく迎えてやるよ。
ようこそ駄目研究者の集いへ。

205 :某スレの 564:01/10/23 09:21
>204
俺も同じような事考えてた。>>199よ、だから
弱いものいじめ止めなって。まともな議論だけ
しろって。

206 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 09:56
>>203
修行がたりん。
イヤでも面倒でも読まねばならん文献というのも、仕事として研究をやる上では存在するのだ。
興味だけで続けられるほど、研究の世界も甘くはないぞよ。

207 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 10:16
>189
基本的に196さんの意見に同意でかつ、捕捉

Mollecular biology of the Cellの第4版?の出版
まだなんですかね。それがでないことには、今の版では内容が
古いので、それでは内容の新しい日本語/英語の教科書は?と考
えるのが前向きなのではないでしょうか。
最近買ってお気に入りの教科書は
(1)TA Brown ゲノム メディカルサイエンスインたーナショナル社
(2)D Baltimore 分子細胞生物学 東京化学同人 あたりです。
ページ数はありますが、所詮日本語ですからさくさくと1-2週間くらいで
読破できるんじゃないでしょうか。
以外と新しい内容で発見も多くて楽しいですよ。

208 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 10:17
>>204, 205

なんでわかった?

209 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 10:31
TIBS

210 :203:01/10/23 11:25
>>206
論文を読むのが嫌で面倒って、そりゃあんたの方が修行が足りんよ。
もっといろんな事に興味を持てる様に修行して下さい。

211 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 11:51
>>208
キミのボスと知り合いだからさ。

212 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 11:54
>>210
はあ、解ってないねえ。あんた、学生かポスドクさん?
まあ、いろいろ手広く仕事してみなさい。解るから。
「研究」と「仕事」の微妙な関係が解るまで、もすこし「修行」してくれ。

213 :ジネディーヌ:01/10/23 12:01
私はこれから、「心の変化のメカニズム」を研究したいと考えています。
そこで、文科系の私(執筆業)ですが、科学的に心のメカニズムを解き明かしたく、どの分野から研究すればいいものか、みなさんにアドバイスをいただけたらと思っています。
心が大きく変化して人生が劇的に変わった人をたくさん見てきましたが、それはどのように科学で説明をしたらいいのか。
詳しい方、どのジャンルを研究したらいいのか、是非、教えてください。

214 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 12:06
>>212
オレの場合は、reviewで送られてくるのに、イヤなのが結構あるね。
何でこんな内容でこのJournalに投稿してんだ?ってのが来たりすると、ハア、になるね。
かといって、editorの手前、いい加減な返事もできんし、きちんと周辺文献も押さえて、
ちゃんとした評価をまとめて送り返してる。
いろいろ義理もあって、やらざるをえんしなあ。
って、こんなこと言ってたら、reviewer失格ですな。逝きます。

215 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 14:19
>>203
確かにそうだね

216 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 14:35
>213
理系の大学に入りなおせ。

217 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 14:51
>「研究」と「仕事」の微妙な関係

言い得て妙、である。確かに、微妙だ。

218 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 21:14
>>213
女性心理学を学ぶと吉。

219 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/23 23:16
科学で説明というのがよくわからんす
全体的に?還元的に?

220 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/24 00:07
>>213
とりあえずスレ違いであることは間違いないだろう

だいたい科学なんて適当な範囲で括られてもな・・・
生物板に書くって事は生物学的に解明したい訳?
だったらちょっと「解き明かしたい」気分くらいじゃ
基礎知識が全然不足だと思うが(心理学とかには
詳しくないからそっちがどうなのかは分からないが)
研究なんて独りで自宅とかでできるものじゃとてもないし

なんだかマジレスしてる自分の方が厨房な気分だが
googleとかで「心」とか「科学」とか「メカニズム」とか
「解明」とかで適当なHP引っかけた方が良いと思うよ
あとメール欄にはメルアド書かなくてもいいんだけどね

221 :アラビドプシス:01/10/24 00:29
ペーパー読むの大嫌い。

マトモに呼んだのはジャーナルクラブの直前だけ。

ちなみに3年間で3回(うちのラボはジャーナルクラブが
当たる頻度が少ない)。

こんなヒトいますよね?

222 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/24 09:02
>>221
逝ってよし

223 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/24 09:22
>221
オレも学生のころは似たようなものだったよ。
でも、さすがにまずいと思ったのは留学したとき。
知識量が違いすぎる。それでも、1週間に1報くらいしか読んでないけど。

224 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/24 11:13
論文読むのかったるいよね。2chの方が楽しいし。

225 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/24 22:16
ねん一報くらい
論文よんだら独創的な研究はできません

226 :アラビドプシス:01/10/24 22:26
>>225

おお!勇者発見!

Nature,
Science以外はマテメソとディスカッションばかりのクソ論文
だよな?

227 :225:01/10/29 02:14
Nature, Scienceこそクソ論文ばかりです。

228 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 10:36
>>227
とみなされていないのが
無情。。

229 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 13:03
>225
論文読んだくらいで独創的な研究ができなくなる程度の
頭の持ち主なら、所詮独創的な研究はできんよ。
だって「批判的に読む」って読み方だってあるだろう?

230 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 15:27
寝言なんだから聞き流してやったら?

231 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 15:28
TIBS よみきれん。

232 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 20:11
お!?学振落ちたアラビトプシスタンじゃないですか。
今日はジャンプの発売日だから忘れないでね(ハァト
あさってはマガジンだよ。
ちなみにおきにのひなた荘の住人誰?

233 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 21:35
やっぱ、マンガ読んでると発想が豊かに・・・なるわけないだろゴルア!

234 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/31 00:27
>>200
あなたは大人だね。
ちょっと感動した。

235 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/01 07:18
196って本気で書いてないよね・・・
本気だったとしたら・・・・
まあ、医学部の人だったらこんな感じなのかな?

236 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/10 02:39
ひどい言い方

237 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/10 03:09
>>196

238 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 06:22
>>196

239 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/20 13:49
4年生、M1が読んで勉強になる、実験・論理に穴の無い、
「お堅い」ジャーナルってどんなのがありますか?
Genes and Development とかってこういうカテゴリーに入りますか?

240 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/20 14:51
>実験・論理に穴の無い、「お堅い」ジャーナル

それならFEBSをお薦めする。

241 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/20 18:07
>>239
そんなものはない。
人の論文のあら探しも結構楽しくてためになる。
しかし、そればかりやってたら、ダメ研究者になる。

242 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/25 11:30
CNSはかかさずチェック。くらいかな。

243 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 11:10
CNSは自分の専門分野が全くと言っていいほど登場せんので斜め読み程度〜
遺伝子もタンパクも免疫も神経も関係ないマイナージャンル....



244 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 07:44
この度投稿したペーパー書くのに、半年で500報ぐらい
読んだわ。新しいことしようとすると、こんなふうに
なっちゃうわな。Journal Clubでもできる環境があれば
やってみたい気もするなあ。

245 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 11:24
それは読み過ぎ。実験する時間ないじゃん。
逝って良し!


246 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 07:31
いいなあ、そんなに読むやつがあって・・・
俺の検索してもなかなか見つかんないんだよな・・・
マニアックだから・・・

247 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 12:13
FEBSまんせー

248 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 12:46
FEBSはいいよ。EMBO Rep.よりもいい。

249 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 12:11
みんなすごく記憶力がいいみたいだけど,
引用する可能性のある論文は
Endo Noteとかに入れて(要約や気になる表現,キーワードも打ち込んで)おいた方がいいぞ

『内容』を覚えたつもりでいても,いざ引用しようというときに
『あの内容どこに書いてあったっけ?』状態になるとイライラするから



250 :249:02/03/15 12:15
Endo Noteとか→ EndNoteとか


251 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 00:07
一日1本

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)