5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

卵って大丈夫??プリオンは入ってない?

1 :プリオン漬:01/10/08 16:01
狂牛病で、牛だけが取り上げられてるけど実際、鶏や豚が一番、肉骨粉を食べてるわけでしょ?
だったら卵は大丈夫なの?ヨウド卵とか、見た目の色を良くするために、餌に色んな物混ぜて食べさ
せてるって、よく聞くでしょ?実際卵には、プリオンは入ってこないんですか?気になって、
気になって、そのへん研究してる人いたら教えて!!

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 16:51
何か勘違いしているのではないか?
プリオンを食べたら狂牛病にかかる、とでも思っているのか?
事実狂牛病に侵された牛の脳を人間が食べたところで感染する確率は宝くじの一等があたる程度なのだぞ。
この例で言うなら快晴の日に雷に撃たれることを心配しているようなものだ。

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 16:52
>>2
人体実験したの?

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:00
するわけがなかろうが。
もう少し勉強をしてから発言するがいい。

5 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:01
そんなに確率低いか?

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:03
>>4
じゃあなんで確率まで言い切れるの?

7 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:03
低いな。
牛と人間では遺伝子が違いすぎる。

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:06
>>6
7を参照せよ。
あくまで便宜的な例を挙げたに過ぎん。

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:08
そんな、非科学的な。
定性的な物言いに定量性があるかのように見せかけちゃ駄目よん

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:16
別に見せかけた訳ではない。
発言者の質問のレベルからこういった答え方の方がより解り易いだろうと判断しただけだ。

11 :プリオン漬:01/10/08 17:26
>>2君は勘違いしてるのでは?感染はかなりの確立で感染するらしいぞ!
それが発病するかしないかが、君の言っている確立だろ!牛が牛の脳を食べたとして、
発病する確立は3%未満らしいけど、それも怪しいよね。実際イギリスである1件の肉屋さんで、
解体された牛を食べた近所の住人が10数人が発病してるし、哺乳類に関してほとんどの動物が感染
例があるくらいだから、プリオンが含まれている食物を食べると、かなりの確立で感染はすると思うけどね。
卵にプリオンが入ってこないか?って事だけが知りたいだけ!!

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:27
咀嚼動物しか感染しないはず

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:28
でもさあ、宝くじは1ユニットに5人1等がいるわけだから、
そんなに低い確率でもないよね。
これに肉食ってる人の人数×日数したら、大変なことになるのでは?

日本中プリ恩だらけ,とか。

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:39
>>11
だから私が言っているのは「狂牛病」の感染率だ。
人で発症した例はないはずだが?

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:40
>>14
・・・・無知

16 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:42
人で発症したら狂牛病じゃないでしょ。。

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 17:42
をいをい、そんなことだれもきいてねえよ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 18:02
>>15
私はnvCJDと狂牛病を完全同一なものとは考えていない。
・・・満足か?

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 18:59
>>18
ほとんどの人は,nvCJDと狂牛病が,ヒトと牛で同じように感染・発病すると
考えているのではないでしょうか。
そんなに自信満々なら,どう違うか教えてほしい。

20 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/08 19:01
ていうかさあ、同一かどうかより感染性があるかどうかが
問題なんでしょ。18の言葉は詭弁でしかないよ。

21 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 11:06
確かに。相手の意見を打ち負かそうとばかりしていてもこの場合意味がないし有害だ。

22 :で、本題に戻って:01/10/10 11:27
卵って、鳥類の鶏のものでしょ?哺乳類である牛から鶏も
感染しにくいし、鶏から人にも感染しにくいと思うんだけ
ど。素人の考えだけどね。
1の言うように、誰か研究してそうだけど。

23 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 17:33
>1
オイオイ、卵の中の変性プリオンなんか気にすんなよ。
肉骨粉の中に入っていたって、こいつを消化する酵素が
ないから鳥の腸からは吸収されないんだから。 その
まま糞になってでてしまうの。 豚の場合も同じネ。
こんなの常識だよ。
問題はその次だ。 このプリオン、タ、ツ、プ、リの鶏糞を
肥料に使って変性しまくりのプリオンがたっぷり入った
勇気リンリンの野菜を食ったらどうなるか分かっていなんだよ。
だから、なあ、お前、>1、卵のことなんてどうでもいいから、
世の中の人のためになると思って野菜をあれもこれも食い
まくってくれ。 それが君が世に報いることの出来る唯一の
方法だ。

24 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 18:00
>18

BSE=nvCJD説は、状況証拠しかないからな。
http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20010322%2D0040

なんなら、BSE感染牛の脳でも食って見るかね?>18

>23

鶏卵が変性プリオン入り鶏糞汚染されていて、それが調理の際に
混入したらどうよって事も考えられるな。

スクレーピーに中間宿主があるのでは?という説もあるから、思
わぬ中間宿主が鶏や豚にいて、それ経由でヒトに感染する可能性
も考えられなくはないな。

>1
心配なら食わなければいいさ。

25 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 18:06
>>24
心配なら食わなければいいさ。

賛成。世の中にはわからないことの方が多い。
専門家が必ずしも答えを知ってるわけではない。
とくに、この問題に関しては直接の証拠がなさ過ぎる。

26 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/10 18:48
>1
オイオイ、卵の中の変性プリオンなんか気にすんなよ。
問題はそんなとこじゃあ無いんだよ。 牛乳、牛の
オッパイが問題なんだよ。
いいか、よく聞けよ。 昭和60年に北里大学、そう
あのパスツールに師事した柴三郎が創った大学に
38歳のお母さんがヤコブ病で入院したんだ。 無事
出産して子供は元気なんだが、問題はオッパイなんだ。
危なくて子供に飲ませられなかったんだよ。 変性
プリオン一杯で、ネズミに注射したら発病してコロリ。
だから、なあ、お前、>1、卵のことなんてどうでも
いいから、 世の中の人のためになると思って牛の
オッパイ、牛乳を飲みまくって呉れ。 それこそ
ゲップがでるくらい飲みまくって呉れ。 それが君が
世に報いることの出来る唯一の方法だ。

27 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/11 13:07
>26
s/パスツール/コッホ/

28 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/12 08:08
>1
オイオイ、卵の中の変性プリオンなんか気にすんなよ。
問題はそんなとこじゃあ無いんだよ。 回腸遠位部、
ぶっちゃけて言えば虫垂、これなんだよ。 屠殺場の
馬鹿が出荷したっていうじゃないか。
いいか、よく聞けよ。虫垂は扁桃と同じように細菌を
飼殺しにして免疫能力を維持するための器官なんだが
変性プリオン溜りまくりなんだよ。屠殺場の馬鹿達は
枝肉にO-157を付けまくって出荷してたのとおんなじ
事をやってんだな。 学習能力のない奴らだ。
虫垂なんてチョンチョンと切っちゃえばワカンナイと
腹ん中でベロ出してんだろうな。こてっちゃん(注)
に混じったら確かに分んないよな。
だから、なあ、お前、>1、これから寒くなってモツ
煮こみが美味い時期がくるぞ。卵のことなんてどうでも
いいから、 世の中の人のためになると思って牛の
内臓、こてっちゃんをニラと煮こんだおいしい煮込みを
食って食い捲くって呉れ。 それこそニラの匂いの
ゲップがでるくらい食いまくって呉れ。 それが君が
世に報いることの出来る唯一の方法だ。

(注)朝鮮語で大腸を「テジャン」という。では小腸は
「コテジャン、なまってコテッチャン」だろうと誤って
使い始められた。
こういう間違った使われ方は、ひじょうにサビシー。

29 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 02:15


70 名前:飯島愛 :01/11/04 02:14
65 copy

男をだまし数々の亀頭の上を渡り歩くメスギツネは
ドブネズミの精子にまみれて氏ぬか飯島愛のように出世するか。。。
飯島愛の裏画像
http://www.aventertainments.com/wj/ss/uncensored/vcd/ai/avn002.jpg
飯島愛の裏動画
http://www.caribbeancom.com/vipmovie/moviepage/sm911/av02sample/sample.wmv
http://www.liveavgirls.com/member/streamvideo/asxfiles/ij01.asx
http://www.liveavgirls.com/member/streamvideo/asxfiles/ij02.asx
http://www.liveavgirls.com/member/streamvideo/asxfiles/ij03.asx
http://216.179.133.3:80/uncensored/ij04.wmv
http://216.179.133.3:80/uncensored/ij05.wmv

30 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 02:42
>23
おいおい、植物はタンパク質そのままを栄養として吸収すんのか?
植物は無機イオンでしか吸収できんぞ。
まぁ、植物根に傷ができて毛管作用によって植物の導管に入ることはあるかもしれんが
おまけに土壌中のタンパク質とかは土壌微生物によってすぐさま分解される気がするぞ

31 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 04:33
鶏糞肥料を素手で触っている僕のお父さんはどうなるんだ…。
畑でおにぎり食ってんだぞ。

32 :ニュース板住人:01/11/04 10:28
>>2-31
すいません皆さん家のヒス厨がご迷惑おかけして。
おら帰るぞ>>1 どうもすいません

33 :わーい。プリオンだ!:01/11/09 07:15
>23
オイオイ、決め付けるには早いだろう。
ダチョウは独の動物園で狂牛病と同じような症状が報告されている。このダチョウは動物性飼料を食べていたようだ。ただこれが狂牛病なのかは賛否両論に分かれている。
また豚も直接接種では感染が確認されている。
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt15/20010926eimi186626.html
ただこれも口からの摂取でも感染するとは決まった訳ではない。

種の壁を越えると発症までの潜伏期間も延長するようだし、、実際大抵の家畜はそんなに長くは育てずに出荷するだろう。今から実験しても結果でるまでにかなり待たなくてはいけない。
ちなみにEUはまだはっきりしていないにも関わらず肉骨粉は全面禁止にしている。

>31
オイオイ、そんなに心配なら検査を頼めば良いだろう。
だが仮にプリオンが入っていても検査では白とでるだろう。もしかして飛び散った脊髄に汚染された肉でも検査すれば白になるんじゃないのか?かなり濃度が濃くないと黒にはならないような気がする(これあくまでも推測)。



2ちゃんの他の掲示板である商社が肉骨粉を海洋投棄したという噂が流れていた。
狂牛病が種を越えて広がるのなら50年くらい経てばイルカやクジラで問題が出ているのかもしれない。

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 07:18
2ちゃんの他の掲示板である商社が肉骨粉を海洋投棄したという噂が流れていた。
狂牛病が種を越えて広がるのなら50年くらい経てばイルカやクジラで問題が出ているのかもしれない。

35 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 07:07
>>2
人体実験したの?

36 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/22 02:49
>3
2じゃないが北大西洋の島国で
10年間にわたって壮大な人体実験が行われましたが・・・

37 :ルイ・パスツール:01/12/21 12:32
>>16
>人で発症したら狂牛病じゃないでしょ。。

人で発症したら狂犬病じゃないのか??

38 :のんのん:02/02/28 18:13
>>37
それは100%違うな。

こういう人のために、狂牛病って言う名前は無くなってBSEになったんだろうよ。

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/28 23:11
>>30
>植物は無機イオンでしか吸収できんぞ。

たぶんそれは正しい

ただ,有機農法の研究をやっている人の中には
作物がアミノ酸態の窒素を吸収していることを示すような状況証拠を出してくる人はいる
(でも,重窒素を使った決定的なデータはない)

アミノ酸を吸収している可能性はないとはいえない
だけど,タンパク質をそのまま吸収することはないだろう

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 02:09
プリオンの本当の問題は生物濃縮にあると思う。牛に牛の肉骨粉を食わせることで、
本来、牛一頭あたりごく微量であった生体内の悪性プリオンが指数関数的に増加していった。
このため、狂牛病の大発生と本来起こるはずの無かった人への感染が起こってしまった。

すなわち、ニワトリから人へ感染しやすいかどうかや、
ニワトリが牛の肉骨分を食べていることなどは重要な問題ではない。
ニワトリの肉骨粉をニワトリに与え続けるなら必ず牛と同じトラブルが発生するのだ。

と思う。

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 02:29
>>33,34,36,40以下省略
厨房スレには厨房レス・・・か。
かってに思い込みで解釈をしてるキミたちも、脳衰省と同レベルですヨ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 07:56
だから、おまえらいいかげん1に答えてやれよ。(w
卵にプリオン入ってるの入ってないの?それとも知らないの?どれよ?

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 09:01
>42
しらん。今のところ報告無し。

>1
プリオンも心配だろうが、
ポリQや特にAベータが溜まることを心配したほうがいいぞ。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 09:47
>>43
厨房でスマソ。
ポリQ、Aベータって何?


45 :43:02/03/01 10:02
寝起きで適当なことを言った。須磨祖
ぽりQはCAGリピート病で頭に溜まるもの。
家族性のものなので心配ないと思う人は心配ない。
アルツハイマーの人はAベータなんかが頭の中に溜まる。

ようはプリオンの心配より、
アルツハイマーやパーキンソンになる確率の方がズトー高い。
ガンガン肉や卵を食べようYO!

46 :43:02/03/01 10:11
思い出したのでついでに。

針刺し事故ってあるでしょ。
たとえばCJDの人に注射をしる時に暴れたたりして、
手元がくるって自分(医者)にさしちゃったりすること。
10年ほどまえにCJDの患者さんで針刺しやった人
身近にいるけどまだ発病してないよ。

生活習慣病に心配しているだけで十分だよ。


47 :43:02/03/01 10:22
2氏の言っている確率は、
英国のBSE牛の頭数と英国で発症したvCJD患者の数から計算したのだと思われ。

この計算でいうと、
現時点ではvCJD患者の発症率は日本全国で3人くらいじゃなかったかな?

48 :ぷりちゃん:02/03/01 10:35
>>42
この間、入れておきました^^

49 :結論:02/03/01 10:43
もう何にプリオン入ってるかなんて判らんし、
どうせ危ないなら美味しいモノ喰おうぜ。

50 :43:02/03/01 10:47
ワシは食ってるぞ。吉牛。
もちろん牛カルビも。今は安いぞ。

51 :43:02/03/01 19:47
さっき聞いたけど、
9台のグループがCJDネズミをほぼ完治させたらしい。
特許の問題で詳しくは教えてくれなかったけど、、、。
多分in pressだろうからそのうち分かるYO!

その他の溜まり病にも効くといいね。

52 :抗朗省:02/03/17 09:23
結論は「はいってないということにする」でいいですか。


53 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 13:44
>>52
いいえ。
そんなことは誰も言っていません。

プリオンが卵に入っていて、
それを食べつづけても、
CJDが発病する前に、
ガン、アルツハイマー、パーキンソン、
脳血管障害、心臓病、糖尿病等のmajor diseaseになる人が
圧倒的に多く、CJDごときのsuper rare diseseを心配して
食生活をかえるは馬鹿馬鹿しいということが結論です。

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 01:15
新説!?
狂牛病の原因は実は英国の牧草に多用されていた農薬なんだってね。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 01:17
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875932596/qid%3D1008545953/sr%3D1-3/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F3/249-0114201-1070716

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 07:06
サイバーX編集部

(゚д゚)うさんクサー

57 :Terry:02/03/19 22:14
スレも立てたんですけど”こぴぺ”

BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)などを引き起こす病原体「異常プ
リオン」は脳など中枢神経組織を中心に蓄積するとされているが、
体の大部分を構成する筋肉(骨格筋)でも増殖、蓄積する可能性の
高いことが分かった。異常プリオンの発見でノーベル生理学・医学
賞を受賞した、米カリフォルニア大サンフランシスコ校のスタン
リー・プルシナー教授らがネズミの実験で確かめた。各国のBSE
対策は筋肉には蓄積しないという前提に立っており、実験結果は波
紋を呼びそうだ。成果は、米科学アカデミー紀要に発表される。


プルシナー教授らは、BSEとは異なるネズミ型の異常プリオンを
脳に注射して発症させたネズミから、脳、筋肉、肝臓を取り出して
感染力を調べた。これらの組織を別のネズミに注射したところ、脳
組織を打たれたネズミだけでなく、筋肉組織を打たれたネズミも発
症した。肝臓の場合はほとんど発症しなかった。同教授らは、こう
したデータから筋肉には脳の1000分の1程度の感染力があると
みている。


純系マウスもしくはラットによるもので、その結果をそのままヒト
及び牛に当てはめる事は適切ではないが、興味深い結果と思われ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 00:33
プルシナーかぁ。
もともとのPrPの生理的機能がわかっていないのに、よくまあ続けるなぁ
って感じかな。仮説の上に仮説を塗り固めても許されるのはノーベル賞学者
だから、って気もするけど・・・・どーよ。

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 00:43
prionには生理的機能はないんではないか?
つまりprion病を引き起こすのが存在目的ではないの?
KOしても何も起きないし、redundandになると考えられるファミリーもない。

生理的機能がない物質と言うのはほかにもあるらしいよ。


60 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 08:32
>>58
神経系の疾患遺伝子産物の機能は
ほとんどのものが分かっておりません。

あなたが信念をもって日々実験しているように、
スタンも強靭な信念をもって仕事をしているはず。
20年前の話だと、
プリオン仮説は完全にデムパ扱いで、
スタンが学会の演台に立つと
会場はブーイングの嵐だったそうです。
それでも続けさせた彼の信念はノーベル賞もの。

引くに引けないものもあったんだしょうけど、
凡人の私は見習えません。
さあ今日も信念をもって実験しましょう!

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 13:44
かなり強い個性と信念の持ち主だと言うことは万人が認めることだと思う。
で、20年前も今も本質的には変わっていないと思う。
あとは、彼のラボが出しているデータが常にいつも正しいか、また
科学的に妥当か、というのは、「本来は」別問題だとおもうわけですね。
たとえ彼がその仮説でノーベル賞とったとしてもね。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)