5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆ 学振不採用だった人の数 ☆☆☆ →→→

1 ::01/10/25 18:34
昨日不採用通知来ました。ラボで一番!イエイ
その他の2人も今日来ました。

この時点で寿司消滅・・・(鬱

2 : :01/10/25 18:59
>>1
「寿司」とか言ってる時点で終わりだな。。。

3 : :01/10/25 20:45
>>1
こういう奴が申請するからオカシクなるんだよなぁ。

>昨日不採用通知来ました。ラボで一番!イエイ

ヴァカ?

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/26 00:39
別にいいじゃん。どんだけの人数が申請してるとおもてんのよ。

5 :アラビドプシス:01/10/26 00:40
学振通ることを期待しているような貧乏人は、
研究には向いてません。

金持ちでなかったら、早めに見切りをつけませう。

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/26 01:07
そーかぁ?
学振は金よりも経歴として必要なんじゃないのか

7 :あえるぎのうざ:01/10/26 03:24
>>3
お?ご機嫌斜めだなぁ。
君も不採用通知もらったクチ?(ププ

>>6
激しく同意。
月37万は魅力だが・・・

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/26 16:22
,,,,

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/26 16:55
学新にはマスターでfirst一報ひつようだとか。
それが可能なラボがいくつあることやら・・・・。

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/26 18:56
>>9
DC1 は難しかろうが、DC2 や PD は田舎ラボでもそこそこ出てる。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/26 19:25
>>7 いまはそんなにくれてんのか。金無駄にやりすぎだな。

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/27 18:17
申請書類書くとき修正ペン使ったらだめってホント?
直筆もだめって聞いたよ?

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/27 18:19
>>9
マスターでファーストあったけど落ちた。

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/28 11:31
申請書にカラーの図とかばりばり入れてるやつ居るみたいだけど、
たしかこれって白黒で書かないといけないんでなかったけ?

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 03:55
やべー
上の方に赤丸するとこあったじゃん?
くろでやったよ。おれ。だめかな?

16 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 04:03
カラーでわかりやすい図を入れると通りやすくなります。
もちろん内容が一番だけどね。
指定書式にしたがってないのは、おちる可能盛大です。

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/29 11:43
....

18 :弱小私学M1:01/10/29 20:43
DC1って、実際は、M2の人が、だすのでは?
申し込むとき、1st一報くらいあったら、いいの?
学歴って、気にした方がいいの?
面接って????

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/02 16:32
>18
学歴はあまり関係ない
1stはあるにこしたことはないが、なくてもとうるやつはいる。
一番大事なのは、最初の5行。研究室以外の人がよんで、へーおもしろうそうなこと
やってるじゃん。といってもらえるかよんでもらいなさい。
研究計画は、あるいみ当たり前のことをかけばよし。なぜその研究をするのかが
とってもだいじ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/02 17:01
ほとんど学歴で決まり。
弱小死大なんて名前だけでゴミ箱行き。
19は大嘘つき。

21 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/02 19:55
>>20
君の世界観は貧相すぎる。

22 :某助手:01/11/02 23:03
>>21
そうでも無いと思うよ。
所詮学歴だけで審査されるよ。

同じ研究内容でも、旧帝大なら通っても私大なら通らないケースが山ほどあるぞ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/03 00:53
>21
現実は厳しいんだよ。

24 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/03 00:56
そうそう。
実際には東大、京大などでは論文があろうがなかろうが、面白い
テーマだろうがなかろうが、毎年研究室から一人ずつ通っている
ケースが山ほどある。

25 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/03 01:02
しかも、重要なのは出身大学であって、
在籍している大学院ではない。
したがって、ロンダはいくら有名研究室に居ても必ず落ちる。

現実は厳しいのだ。

26 :弱小私学M1 :01/11/03 17:51
>>19 - >>25
ありがとうございました。
よほど頑張らないと難しい・・・つうか、あきらめろ!という感じですね。

DC1には、面接があります。
誰か、面接受けたことある方いらっしゃいませんか?

27 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/03 18:19
>25
そうか?おれはロンダだがDC1受かったぞ。

28 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 00:03
日本語がしっかりと書ける先生にちゃんと読んでもらっているか。
てにをは,ちょっとでもおかしなのは学者には受け入れられない。
業績数で足切り+申請書のイントロ
がポイントだろう。

29 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 00:20
痴呆大のMとかD,または強授は日本語も英語も書けない。

30 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 01:01
>27
Pfuでもごくたまにmutationが入るだろ。お前はそれだよ。

31 :弱小私学M1:01/11/04 12:05
>>27
面接って、応募要項にかいてあったんですけど、あれは、どういうことでしょう?

32 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 12:21
ふつう当る人って面接免除だよね。

33 :19:01/11/04 12:41
久しぶりに見ると、悲観的な内容になってますねーー。ってこのすれの性か。
DC1で面接免除ってあるのですか?はじめてききました。
マスターの学生が書くんですから多くの場合先輩の写しや、先生の子ぴぺがおおいので、
一回会場まで読んで、しゃべらせて決めるというようなものだとおもっていました。
私はDC2では面接免除でしたけど。
昨年PDの面接を受けたけど、そのときは4分back groundを含めたプロジェクトの説明で、6分質疑応答でした。
面接官は応募した分野の教授クラスの先生が4-5人。事務官が2人程度すわっています。
面接を受けることができれば6-7割合格すると聞いています。
>31さんにひとこと。
私は関関同立にやっとくわわっている寛大出身です。履歴書にもかいてます。
でも、二回学振をもらっています。なにか裏があるに違いないと思う人もいるかも(いるだろうけど)
書いてみないとわかんないと思いますけど。もちろ提出する分野にもよるわな。

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 12:58
>33
おそらくクズ雑誌にたくさんpaperのせてるんだろ。
私立でも異常にpublicationがおおい人は受かっている。
この際のjournalの質はあまり関係がない。

35 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 13:26
ペーパー出してないということは、サボってると見られてもしょうがないからね。

36 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 13:44
>30
そうか俺は私立1番の大学の出身だがおれの友達で
6割くらいはもらってるぞ。

37 :33:01/11/04 14:00
DC2のときはMCB一報しかもってなかったけど?
ああいえば、こういうってかんじで悲観論者ってやなかんじ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 14:28
おまえらは弱小の意味がわかっていない。

39 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/04 18:19
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/rikei/983902775/l50
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1003997200/

40 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/05 17:33
ねえ
なんで学振なんて受けるの?
科技特や理研の基礎特の方がペイがいいじゃん。
科研にも出せるしさ!

41 ::01/11/05 17:36
わりい。
君たち学生だったね。
ポスドクまで我慢して
学振なんかよりもいいとこに
いったら?
ERATOでもCRESTでもペイは学振の倍だよ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/05 23:34
>41
でも、学振の方が履歴に箔がつくんでないかな?

43 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 00:44
学振など公募式のフェローシップをもらった人は,選ばれた人として
評価される。学者として生きるためには,そこが大事だろう。

44 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 00:52
論文に勝るものはない。

45 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 00:56
論文の中身を理解して評価できるのは,専門が相当近い人だけだろう。

46 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 01:20
だからIFが大事なんだよ。学振ってハクなんか付かないよ。安月給でごくろうさんてか。ERATOやCRESTの方がハクが付くよ。学会でもEやCは沢山いるが、学振たあきかんぜよ!

47 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 02:14
ERATOやCRESTって”はく”つくか?
他に所属が無くて仕方なくかいてるだけなのでは?
なんか給料いっぱいもらってるけど、
この程度のデーターですみませんっていう謝罪文みたいな物か?
学振は履歴書には書くけど、所属はしっかりしているからポスターにかく必要なし。
海外の学会でもHFSPも書いているヒト見たことないし。おなじことでは。

48 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 07:23
>43
今、公募式じゃないのってあるの?単純な質問なんだけどさ。

49 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 08:21
ERATOやCREST,その他のプロジェクトのは雇われポスドクだ。プロジェクトの一部の仕事を分担する。公募しているときもあるけど,
人が集まらないからそうしているだけ。ボスの権限で全て決まる。
学振や HFSPなどは本人の研究提案書に基づいて審査され,採択される。自分自身のテーマでフェローシップを勝ち取ったことになる。
だから,両者のPDの意味は経歴の上では大分違う。
どちらにしても,成果がでないとだめなんだが。

50 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 08:24
HFSPに採択されたぼくはもしかしてエリート候補生?

51 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 08:30
>50
エリートだよ。
でも、エリートが落ちるのを見るのも愉しいものだ。

52 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 09:03
俺は学振は研究室(つまりはボスのテーマ)で決まる
と言う話を聞いたんだけど?

53 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 17:48
テーマをいかにおもしろく説明し、文章やプレゼンで表現するかも、能力のうち。
ボスのおかげであいつは通ったと、落ちたというのは簡単だけど
灯台、鏡台の学生でも自分のテーマをつまらなく説明するやつ
山ほどみてきた。もちろん研究室に日本語をなおしてくれるひとがいれば、研究室できまるかもね。
どんなに研究ができなくても国語力で通すやつもいる。その辺はさすが灯台鏡台。

54 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/11 15:16
>46
EとかCとか発表のにつけるのは,教授の宣伝のため,ハクのため,
それをつけてるポスドクは”就職さがしてしてます”ということでしょ。

55 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 06:32
学振は金よりも経歴として必要なんじゃないのか

56 :TTT:01/11/27 20:04
わたしは学振のPDをやらせてもらってますが、ハクとかどうのこうのいうより、
好きなことさせてもらってそこそこの給料もらって、それなりに充実した
生活がおくれることに感謝してるよ。農化の補欠で通ったけど、面接の
試験官もきちんとした方だったよ。面接で「もっとプレゼンの練習せい!」て
怒られたけど。でも旧帝大が有利だというのは否めないな。広大から名大へきたけどやっぱり
教官も学生も名大の方が数ランク上だよ。悲しいけどね、これが現実さ。
べつに研究は大学だけじゃないんだし、企業でもそれなりに続けることができるんだから、これをよんでる博士課程
の学生さんは、もっと本質的なことを考えて、研究するべきだな。
オレは来年海外へ行くけど、給料もらって研究ができて、おまけに英語も勉強
できるし、旅行もできる。ホントに感謝してるよ。ちなみに、博士課程の時
ファーストで8本は書いたよ。IFはそんなに高くないけど。

57 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 05:01
そもそも学生とポスドクでも話がちがくないか?

DC1はほとんど面接あると思うけど
DC1で面接免除は自分の回りでは一人しか聞いてない

俺も私学だど論文無しで通ったよ
DC1に

でも論文は1STがあった方がいいと思う
後海外発表してるとか
なにかあった方がいいのは確かだと思うけど

まぁどちらにせよ分野によっても多少違うんだろうな

うちのボスがだいぶ前審査員やってたらしいけど
けっこう馴れ合い見たいのもあったしいよ
自分の研究室は優遇とか知ってる研究室の学生は優遇とか

まぁ学位取ったら他の給料いいところをもらえるよう頑張るよ
ちゃんと研究してればそれなりに給料もらえるとまだ思ってるからね

ここの他のスレとか見るとちょっと萎えるけど

58 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 15:39
中島科学財団は、学振研究員経験者のみ対象に研究助成金を出します。

59 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 21:46
学振かぁ、俺も落ちたよ。
でも、先輩で凄い話がひとつある。
灯台のある有名な基礎の研究室にポスドクとして行ったのだが、お金もらえる枠がなかった。
するとそこの教授が目の前でどこかに電話して、「ひとり学振に入れたいのがいるから、よろしく」と言ったそうだ。
その後、教授秘書から、学振の締め切りは過ぎていますから、今週中に急いで書類を出してください と言われ、出したら、本当に学振がもらえたそうです。
まぁ、この基礎の教授は超大物で、文部省からの予算振り分けの委員になってるぐらいだから、別格だと思うのだが。
あと、医科研とか出たポスドクで、1stがないのに、学振もらってる奴も結構いて、みんな有力なボスのラボだった。
話しを聞いたら、そこのボスが持ってる枠があって、学振は出す前から、通るのがわかってたと教えてくれました。
やはり、世の中は不公平です。
それを乗り越える業績がない自分も、そろそろ実験から手の引き時か。

60 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 21:53
>>59
一カ所スレ違いで気になるところが。
医科研って1stなくても出られる=学位取れるの?
スレ違いなのでsage

61 : :01/11/28 21:55
>>59
一カ所だけスレ違いだが気になるところが。
医科研って1stなくても出られる=学位とれるの?
スレ違いなのでsage

62 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 21:58
私の知ってる人は、灯台の本院から来てた(国内留学みたいなもの。)
灯台は1st無くても、学位取れます。
普通に教授相手にプレゼンして、教授がOKを出せば、学位もらえますよ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 22:16
>>62 thanks
そーなんだ。知らなんだ。
なんだかマトモに時間かけて申請書書くのが
バカバカしくなってくるなぁ。

64 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 22:27
まぁ、そうなんだけど、取り合えず出すもん出さないと、お話にならないもんねぇ。
宝くじと一緒だな。
当たるとは思わずに買うんだけど、買わない限りは、決して当たらないと。
そして、私は当たりませんでした。

65 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 23:02
結局もらえるのは何割くらいの確率なの?

66 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/28 23:30
学位?学振?学振なら公式サイトに出てるよ。

67 : :01/11/28 23:35
>>65
http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyo.htm 参照
大体1割強ってとこか。

68 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/06 11:14
面接組の感想を聞きたい。

69 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/15 10:57
ああ、みんなスーツ着てたよ。自分はジーンズだったが、

そうそう新井けんいち先生がいたな、ほかはわからんかったな、

70 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/15 11:07
洗い先生は弟子を平気で波紋するって本当?

71 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/15 13:47
荒い先生の奥さんの研究室に移ればいいぢゃん!

72 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/17 20:09
面接の結果っていつわかるんだい?

73 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/21 04:17
オレも落ちたな・・しかもDC1面接受けて(泣)

てか、ウチにおるよ。学振泥棒(藁
DC1で通って、そのまま3年間ヲタゲーで遊び倒して
卒業も出来んでODになった今も1年前と同じサザン繰り返してる。
この研究室もよくコイツ切り捨てんなと不思議に思うよ。
何度コイツの素行を学振にタレ込もうと思ったか。
逝ってよし!

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 19:28
age

75 :>73:02/01/21 19:39
それは我が狸学部弐号館地下のF原K二郎さんですか?



76 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 23:32
緊縮財政下でも振興費は大幅増
総合科学技術会議発足から1年

省庁再編で内閣府に総合科学技術会議が発足して1年。科学技術政策の「司令塔」として来年度予算案の編成に影響力をみせ、
科学 技術振興費は大幅に増える。ただ、予算配分だけでなく、文部科学、厚生労働など各省縦割りの弊害をなくし、研究を
国民に役立つ成果に結びつけるための改革は今年。真価が問われるのはこれからだ。(浅井文和)

尾身幸次・科学技術担当相は「内閣主導の予算案の編成ができた。科学技術創造立国を目指して日本を強くしていく方向が緒
についた」と最初の1年を振り返った。

昨年末に決まった来年度予算政府案。科学技術振興費は約1兆1774億円で今年度に比べ5.8%増えた。一般歳出を2.3%
削減する緊縮型の中で異例の伸び。ライフサイエンス分野が28%も増えるなど、総合科学技術会議が重点とする4分野の伸びが
著し い。

財務省で科学技術予算を担当する主計官も「ここに重点を置くべきだ、という総合科学技術会議の意見、提言を受け止めて編成
した」と認める。

昨年秋、各省が構造改革特別要求枠で出した科学技術関係の提案を、尾身担当相や有識者議員が詳しく調べ、優先順位をつけた。
その結果を財務省も尊重したわけだ。

複数の省にまたがる計画について運用面で調整する方針を決めているとはいえ、似たような予算案が並ぶところもある。

病気に関連する遺伝子研究のように、先端的な研究の成果を迅速に臨床に結びつける探索型医療では、文部科学省と厚生労働省の
双方の予算案が認められている。

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 17:14
age


78 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 20:25
まあ、学振落ちても狸研の協力研究員があるから、D論審査が終わったら、どんどん問い合わせろや!

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 00:04
age

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 09:50
age

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 18:08
そんなことより>>1よ。これ見て元気だせ。
http://isweb33.infoseek.co.jp/play/liloatx/yoshi.html

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 17:48
age

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 18:24
PDさいようされました

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 22:24
補欠からのさいようかい?>83


85 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 00:36
終止の間に一報(ファーストで)あると、通りやすいんですか?

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 22:10
age

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 23:41
そりゃないよりはいいけどさ、、、
ちなみにしりあいで サイエンスにのる結果をもっていてDC1 だめだったひとがいます。そのあとはたしてサイエンスがでて、DC2はとおりましたが。
内容をきちんと把握していな先生が審査したのかもしれないね、、それかコネがないからでDC1おとされたか、ぼくもがんばろっと、

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 21:30
age

89 :83:02/02/04 21:40
ほけつじゃないです。しかも面接なしでした。
業績もさることながら、申請書の内容(研究計画とか)もいうまでもなく重要そう。
あと、噂ではやはりコネが結果を大きく左右するみたい・・・
うかんなかった人の話は聞くチャンスがあまりないので
実際のところはよくわかんないんですよね。
レスみてないけど、受かんなかった人のデータ、ここにでてるのかな?

90 :83:02/02/05 11:24
レス読んでみました
やっぱ、コネはありそうですね。
大学のレベル・・・それはどうでしょうか?ボスのレベルがいいといいテーマでいい結果が出せるだろうから、そう考えると、そういういいボスのたくさんいる可能性の高いところはいい大学ってことにはなりそうですが。

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/08 13:21


東大薬学部大学院 修士制度を廃止し博士課程に一本化へ
2002.01.09 日刊薬業 5頁 (全1172字) 

--------------------------------------------------------------------------------

 東京大学薬学部(桐野豊薬学部長)は大学院教育の充実に向けて、原則、論文博士制度の運用を廃止し、博士課程を前期と後期の区分をなくして一本化する
米国型の大学院教育を導入する方針を固めた。前期修了者を対象とする修士制度は原則的に廃止となる。2004年度に予定されている独立行政法人化をにら
んだ学内改革のひとつで、博士課程の統一を明確に打ち出したのは薬系大学・学部では初めて。予想される大学院生の増加に対する教員の確保については、学
内に複数の製薬企業と共同で創薬研究を行う研究室を整備し、その研究室に訪れている企業研究者を教員に招く、いわゆる「連携大学院客員教員」制度を利用
する考えで、大学院教育の充実に加えて産学連携も推進していく。すでに同大では製薬企業10数社に具体的な働きかけを行っており、3月末には企業からの
回答が出そろう予定。

 これまで日本の大学院は、博士課程を前期(修士)と後期(博士)に区分。学位を取るにはそれぞれに論文が必要で、米国の博士号(PhD)の教育課程と
比べると研究に必要な基礎学力をつける時間の少なさなどが指摘されている。また、修士課程が中心の日本では、修士を取得した後に就職して博士号を取得す
る「論文博士」のシステムがあり、これについても「博士課程に進む意欲を減退させる」「博士課程に在籍してきちんとした指導を受けていない」など、さま
ざまな論議を呼んでいる。

 同大薬学部では、こうした問題を回避して大学院教育を充実させるために、PhD養成を基本とした大学院教育の運用を決めた。大学院1年で研究に必要な
基礎的な知識を講義形式で学ばせ、試験を実施。合格者だけが研究室に入り、博士をめざして研究する米国をモデルとしたシステムを取り入れていく。論文博
士については原則として運用を停止し、社会人枠を広げて対応していく考えだ。

 博士課程の一本化による院生数の増加で問題となる「研究室の狭あい」については、国が定める基準より研究室の面積が狭い大学を対象に研究棟を増築して
いく方針を示した国の緊急5か年計画で対応する。民間の寄付も仰ぎ、できる限り広いスペースの研究室を整備していく方針だ。

 民間の寄付で建てられた部分は、民間企業と同大薬学部の共同研究スペースとして利用する考えで、従来の1企業と1大学の産学連携の枠組みを拡大して、
複数の民間企業の研究者と大学側が共同で「創薬」に焦点をあてた研究を行う、今までにないまったく新しい構想を打ち出している。また、民間企業の研究者
を客員教授として招き入れ、学位審査などを含めた教育にも企業の力を導入していく考えもある。

 一方、博士課程の一本化で実質5年の修学が必要となる学生の経済的支援については、奨学金制度を国に要求するほか、独立行政法人化後は学部自体が資金
を集め、独自の奨学金制度を立ち上げていくという。

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 15:13
age

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 21:38
age

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/12 14:28
ガクシンの作文の書き方でコツはないでしょうか?

〜するべきだ口調はだめとか。。

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 01:48
申し込みってそろそろ?

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 00:08
そろそろだよ

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 02:10
っていうか、コネ以外の枠なんてあるのかね?
少なくともDC1はほぼ全部コネじゃないの?
教授にかけって言われないのに書くのは時間と労力の無駄だと思うんだが。


98 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 10:28
今度PD狙おうと思ってるんだけど、
原則研究室の移動を要するようなんだが、実際問題、同じラボでPDってのは結構いるのか?
せっかく立ち上げた実験をもう少し続けたいのだが。同ラボは落ちやすいのかな?

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 00:16
学振特別研究員ってエリートなの?

100 :?P:02/04/18 01:19
ふつうじゃないの?
ガクシンにも選ばれない人は就職したほうがいいとおもうよ

101 :とおりすがり:02/04/18 22:59
オレ学振PDやってるけど、もう一回通れといわれても自信ないな。COE研究室で半分くらい
とるから、自由競争の実質倍率は20倍くらいになるよ。
 20人中1人というのは、自分ではよくやったと思うし、採用されなかった
人の中にも優秀な方もたくさんいると思うから、落ちても悲観しない方が
よろしいでしょう。

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 00:34
たしかにPDはムズイネ。最近

103 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/29 21:13
学振の文章、夢みすぎな感じのことを書きすぎると
やばいでしょうか?

104 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/29 21:40
だから、文章で決まるようなものじゃない。
業績と教授の意図。
かりに文章で決まるとしても、
普段からサイエンティフィックな思考回路が優れてるやつは
合格する文章を書くし、
受かるレベルにないやつはどうあがいても落ちる。

105 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 01:40
>>100
君は随分短絡的だなぁ。
ここにいるほとんどのヤシが就職なんぞできないだろうな。
生物屋を雇ってくれるほど企業は甘くないぞ

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 01:52
おいおい、
学振にすら選ばれない人間が、
この不況時に民間就職なんて
できるのか?

博士の民間就職(コネ無し)の方が学振よりも難関だと思うけど。

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 01:58
>>106
確かに博士の研究室コネなし民間就職は激難関だと思うが、
その比較はナンセンスだね。
求めてるものが違うんだよ

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 02:06
所詮学振なんて裏取引。
うちのラボの超DQNでも通ったYO!
教授が審査やってたからね

109 :とおりすがり:02/04/30 18:19
>106
そうですか。去年人材バンクに登録したけど、何軒かお声がかかりましたよ。
地方の製薬会社とか。本人しだいでしょう。

>108
どこの大学ですか?匿名で学振に訴えたら。

110 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 19:16
灯台だYO!
っていうか君、学振がそんな公平なものだと思ってるの?

111 :とおりすがり:02/04/30 19:25
思ってるわけないよ。COEのところの採用率があまりにも高いのは不公平だね。
だからといって、すべてが裏取引ってわけはないだろう。オレはコネなんて
なかったよ。でも、某大学の学長(近所に住んでるおじさん)も半分は
コネだといってたから、間違いないだろうね。おかしなことだ。

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 21:55
コネと呼ばれる「人格保証」。
ネコババしたり、犯罪したりしない、という意味での。

113 :専門外:02/05/01 02:31
生物系の民間就職って、そんなに厳しいの?


114 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 21:45
博士を取るといきなり難しくなる。
修士、学士ならそれなりに就職可能。

頭でっかちで高給なのに給料泥棒になりそうな、
プライドの高い人間を採用したく無いのは、当たり前。

115 :とおりすがり:02/05/02 23:33
博士=プライドが高いなんて、いまどきおかしいだろう。主婦のカルチャー教室
レベルの博士課程もあるしね。ようは本人しだいじゃないの。来年は、就職
活動だ。

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 23:56
Dr.で就職できたよ>民間
そんなん本人次第。マジ。


117 :>116:02/05/03 00:20
出身灯台とかいうなよ!

118 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 00:46
116だけど
灯台だよ。

119 :>116:02/05/03 01:02
灯台兄弟は昔からD取っ手も民間就職が
ちゃんとあるの。
就職無くて困っているのはその他大勢の大学。

120 :東工大:02/05/03 01:27
2回、もらっちゃいました、ゴメンナサイ。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)