5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間はmale choice?それともfemale choice?

1 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 19:03
人間はmale choiceの種族でしょうか?
それともfemale choiceなんでしょうか?

2 ::01/11/06 19:53
げーっと!

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 22:31
よろしかったらその用語の説明プリーズ。

4 :1:01/11/07 08:59
雌雄のある生物は生殖活動に際して、
a)雄が雌を選択する種族と、
b)雌が雄を選択する種族がありますよね?
a)がmale choiceで、b)がfemale choiceということらしいのですが、
人間は雌雄どちらからも選択したり、されたりしてる気がするのですがどうでしょう?
こんなのガイシュツでしょうか?

5 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 11:15
参考のため、male choice、female choice それぞれの種の
例を挙げてくださいな。それから、1さんは既婚?未婚?
これも大事ね。既婚の人と未婚の人で意見が違うかも。

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 11:37
両性の私はどうなるの?

7 :1:01/11/07 13:28
>5
両方ある種の例なんですが・・ハエダニ
ttp://www.tuat.ac.jp/~ethology/JEC98/a103/
こちらを↑参照してください。
female choiceで一番知られている種族はクジャクなどの鳥でしょうかね。
雄が美しい羽を持つことで雌に選ばれる。
人の場合、既婚と未婚でかなり変わってきますかね?
ちなみに未婚です。(w

>6
両性とはは究極ですね!
やはり増えるときは分裂ですか?

8 :6:01/11/07 15:07
>>7
私は単細胞生物ですか(W
まぁ性欲は無いんですけどね。

分裂といえば単相ってのあったよね?卵子に刺激与えれば無精子でも分裂始まるってやつ。牛で実験して出産に成功したんだよね?確か。随分前の話だけど。
って事は将来私みたいのや雌ばかりになる!?(W


長いうえにスレ違いだね。スマソ

9 :1:01/11/07 15:25
>7
つまり、
@ → @ @
ってことですよね?(w
笑ってしまいました。
太古の世界ではみんなそうだったんですから
進化に思いを馳せる名レスかと・・・

人は感情が行動原因の多くを占める生き物ですから、
性に関してその他の種族とかなり違っていると思いますし、
いろいろな方向性(可能性)がこれから出てきそうですよね。

10 :pa:01/11/08 09:52
雌雄同体といえばフジツボとかですがあれは
そもそも出会いが非常にかぎられているために
選択をするよりとなりにきたら生殖器をのばす
という方法をとってるそうです。

人間についてはソーンヒル Thornhill(つづりわすれた)の
1994〜あたりの論文を参照するといいのでは? TREEにもレビューを寄稿してたはず。
pubmedででてないです? 男性も女性も選択してることがよくわかる。
(あと一ヶ所,進化心理学のページ・・東京大学の長谷川研でもこの辺ふれてないかな?)

 ちなみに,bassのレビューでは男性は女性を容姿,カラダでえらぶ傾向にあるのに
たいして女性は男性を金銭とかでえらぶ傾向が 全世界的様々な部族で
みられるとか。一夫一妻で進化したとしたら
(世界の部族では一夫多妻が3/4以上占めるけど経済力からほとんどの人は結果的
に一夫一妻になってるらしい)

女性は夫に子供をそだてる上での投資を期待し,
男性は健康な赤ちゃんを沢山うんでそだてられることを妻に期待する
・・ということで,上のような評価基準になるとか。

もっとも昔人間がどのように進化したのかなんてまだわかんないけど

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/09 12:52
age

12 :1:01/11/09 15:41
>10 paさん
>フジツボはそもそも出会いが非常にかぎられているために
なるほど!フジツボですか〜
岩場でザックリやられたことありますよ・・

>ちなみに,bassのレビューでは・・・
やはり、ちまたの感覚は世界共通といったところですか。(w
人の種族保存本能は、交配相手の社会的な実力を重視するようになってきてるのでしょうかね・・
初期の人間とどう違うのか、知る方法があれば対比できるんですけど、
その前にどのあたりから人間だったか?ということも問題ですけどね。
(人によって見解が異なってますよね)

13 :pa:01/11/10 07:35
>>12=1氏
ところで別なスレッドでもかいたのですがManningの研究だと
おっぱいの大きさについても「大きければいい」
というものではなく,「ほどほどの大きさ」を
もった個体(というか女性)が一番婚姻経験率が高いようです。

胸は性淘汰の産物としても超正常刺激ではない・・・ってことでしょうか?

> 人の種族保存本能

これは
「遺伝子保存についての動機付けあるいは衝動についての生得的バイアス」
とでもいうべきでしょうか。
種のタメに生物はいきているという考えはたとえば,

a「みんなのためにがんばるぞ」という個体と
b「自分のタメにがんばるぞ」
という個体がいるばあいにはaを利用してbの数がどんどんと
ふえていく   という ことから難があると考えられているようです。
(実際には集団遺伝学にもとづくとこれほど単純ではないようですが・・
「講座進化」 芝谷 他編 東京大学出版 などを参照してください)

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/10 10:13
 私は基本的に、female choice の方が強く働いていると思います。
(そうだったと言った方が正確か?)女は一度妊娠すると、1年間は
次の子が産めないですよね。男は、一日に一回性行為をするとして、
1年間に最大365人の子供を作る可能性を秘めている。だとすると、
女の方がより厳密な意味で相手を選ぶ必要があるわけです。もっとも、
これは一夫一妻制の場合、どれくらい浮気で子供が出来るかという事が
関係すると思うんですが。
 そうだったと言った方が正確と述べたのは、これからは DNA 関定で
親子かどうかの識別が正確に行われる時代だからです。浮気で出来た子
が減れば、male choice、female choice 同等になるかもしれませんね。
 私は既婚ですが、経験者は語る:「femail choice だ」。

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/10 17:00
hage

16 :1:01/11/12 09:18
>>13 paさん
再レスどうもです。
>胸は性淘汰の産物としても超正常刺激ではない・・・
哺乳類はオッパイ好きですよね〜
有袋類などは生後数ヶ月間、母体から落ちないように
オッパイに吸い付いて掴まってるそうですしね。
>「遺伝子保存についての動機付けあるいは〜
aかbかでいったら、やはり私もbかな〜
同種の子殺しや、それとは逆に異種幼児の飼育例などありますから
みんな気まぐれで生きてるんでしょうか・・・

>>14
基本はそこでしょうかね。
繁殖の際、より多くのエネルギーを使わなければならない性の方が
相手を厳しく選択する傾向になりますよね。
>1年間に最大365人の子供を作る可能性・・
深い、深すぎますね。(w
経験者のご意見ありがとうございます。
余談ですが、そのうち配偶者選択機会均等法なんてできるかもしれませんね・・

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/22 11:33
age

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 20:09
>>16
>哺乳類はオッパイ好きですよね〜

私がほ乳類であることを実感した瞬間。


19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 12:17
age

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 05:00
日本は少し前まで家柄を重視していたじゃん。
あれはどちらにも当て嵌まらないんじゃない?

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 06:06
生物学的にmale choiceです。臭いに敏感な種は全てこれで決まります。
この疑問はつきるところ「鶏か卵」ですよ。ただし、paternalかmaternal
のalleleか?ということになると、もっと深い議論が必要です。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)