5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JBCってどうなの?

1 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/14 21:45
the Journal of Biological Chemistry
なんか分厚くて週刊みたいだけど,
立派な雑誌なの?

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/14 23:54
その通り。生化学分野だけでなく、Molecular Biology, Cell Biologyも含まれる。
これがいわゆる世界標準の雑誌。
覚えておきなさい!

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 00:39
電話帳。
枕。
漬物石の代用。
図書館で一番場所を取っている雑誌。
木材資源の無駄。
アメリカ人のJB。

結論:読むに値しません。

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 01:03
クズ論文、一目見ただけでウソだとわかる論文、いい論文が
同居している奇妙な雑誌です。

5 :昔はよかった:01/11/15 06:08
80年代後半まで評価されていたが、生化学の時代が終わりを告げ
分子生物学が主流になり、編集方針をeditorは変え、ごった煮的な
雑誌となり、独自性が急速に失われてしまった。
専門誌としてbiochemstry誌として続けるならば、IFは落ち続け
るために、JBCという名を維持しながら、総合誌的な方向性を模索したが、
結局、分子生物学を中心にした雑誌が上位を占め、IFは雪崩的に落ちてしまった。
今では、毎号、論文のタイトルをチェックしている人も少なくなった。
時代の流れだろう.

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 06:44
表紙が、ねえ。

JCBの方が標準ですね、今は。

7 :3の補足:01/11/15 07:04
日本人が異常に好きな雑誌。
これ一報で学振が当る雑誌。
コンスタントに載せていると旧帝大の教授になれる雑誌。

それでも、

結論:やっぱり読むに値しません。

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 07:12
みんな基準が高いんだねえ。
JBCがクソだったら、それ以下の雑誌の存在意義なんかないじゃん。
あほくさー。
IF信仰者は逝ってよし!

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 08:42
JBCにも出せない人の方が多いんだけどね。
アメリカでもJBCはまともな論文の最低ラインだよ。
つまり、CNSがなくてもJBCに出し続けていればアメリカでも地方州立大ぐらいの
ポジションはゲットできる(G&D, EMBOぐらいは必要だろうが)。

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 09:46
掲載論分数が多いため、それぞれの分野の長的な人たちが分担して
Editor をやっている。そのため、いわゆるコネが無いと論文が非
常に通りづらい。一方、コネがあると何でも通る。掲載論文が玉石
混合なのはそれが理由か。日本人がここに論文を出していたら、
非常に面白い仕事か、あるいはアメリカに強力なコネがあるかのど
ちらか。アメリカの JB だというのは、ある意味当たっているし、
ある意味外れている。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 11:23
ORE、ここのゴールドカード持ってるよ。
でも、海外じゃあんまり使えないんだ。

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 12:21
>>11
そら、JCBでんがな〜! (一応ツッコミ)

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 14:29
>>8
ていうかJCB以下の雑誌のほうが読む価値ありだよ
JCBバブルの崩壊が楽しみです(藁

14 :13:01/11/15 14:30
誤爆JCB→JBCね
鬱だし能

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 17:05
>>13
たしかにCNSを読んでからでは、もう間に合わないが、
JBC以下の論文がヒントになっていい仕事になる可能性は、多い。
BBRCは宝の山だ!といっていた先生もいた。

16 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 19:52
>>10
こういったコネ論をCNSやJBCのスレでよく見るけど、
たくさん論文を出したことあるの?
コネって言うか、実績でしょ。
その分野でそれまで何も貢献してなかった人の論文は、
そりゃ「誰これ?大丈夫?」って感じで審査が慎重になるのはあたりまえ。
その後実績を出して、学会とかで話したりして
「こいつの言うことは大丈夫だろ」って思われるようになると
論文は通りやすい。
これをコネというのかな?
信用でしょ。

何度投稿しても、論文が通らない場合は、
やっぱり質が悪いからです。

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 20:44
>16
君がJBCやCNS常連なら単なる嫌みな奴
そうでないならこれから思い知るよ

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/15 23:11
>17
激しく同意。

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 00:58
JBCに出してたら、取りあえず最低ラインテクニシャンとしては
使えるやつかなって思うな。しかしサイエンスとしてはわからん。

20 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 01:26
>>10
玉石混淆(こんこう)。

21 :10:01/11/16 05:13
>>16
 俺一応、両方の立場知ってるのね。いま、コネの強力なアメリカ人の
ラボに居るんだけど、彼が EMBO に submit された論文の査定を回して
きた。
「これはひどい論文です」
「なら、JBC なら OK してもいいか?」
 別の日、彼の論文を JBC に出した件について referee からの返事が
帰ってきたらしい。なんと、彼はその referee に電話したようだ。
「ねえ君。君の書いたこのコメントだけど、ちょっと勘弁してもらえない
かな。」
というのが電話の内容(らしい)。referee が誰か知っているだけでも驚
きなのに、電話で交渉している。これが JBC の実状。信用とか、そんな奇
麗事では澄まされない事が行われている。

>>20
いやあ、お恥ずかしい限りです。どうも、耳で覚えた言葉ってのはいけな
いっすね。ちゃんと確認して使わないと。

22 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 06:01
2チャン用語認定>>玉石混合

23 :16:01/11/16 10:08
>17,18
JBC,CNSの常連かって?
当然だろ。
(ちょっと強気に言ってみた。でも、それほど嘘でもない)

ただ、21みたいに酷いケースは初めて聞いた。
玉石混合(?)なのは認めるけど、このような酷い審査が普通に行なわれているのだろうか?
我々の所にくる論文は、公正に対処してるけどなぁ。
>21
差し支えなかったら、分野を教えてちょうだい。

24 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 10:20
21の様な話はアメリカでは普通だ。
だってアメリカの中堅以上のラボにとってはJBみたいなものだもの。
この雑誌なら一切変更無しで通るから、出す。
これより上だと、reviceがきついだろう。
そういう時に出すところではある。

25 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 10:26
> JCBバブルの崩壊が楽しみ

バブル?そんなもの初めからない。
あるとしたら、日本だけ。
なぜに電話帳の様に厚いのか?
そしてつまンない論文ばかりなのか。

それはrejectされた論文や、
ほうってしまいたい論文のたまり場だから。
もちろんそうでないものもあるけど、
玉石の石のほうはぜんぶそう。

中くらいの有名ラボはだすけど、超有名ラボはほとんど出さないところでもある。(初めから志が高いんでしょう)

26 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 10:28
IFがJBC以下の雑誌でいい雑誌ってなんですか?

27 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 10:40
>>26
NAR
JMB
G2C
Biochemistry
FEBS Letter
ってところですか?

28 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 10:45
Biochemistryはしらんが
他の雑誌はJBCよりいいか?

29 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 11:05
>28
JBC"以下"って書かれてるよ。
IFは低くてもJ. Cell Sci.とかJ. Mol. Biol.のほうがいい雑誌だと思う。
JBCはin vitro実験の上限と勝手に決めている。
JBCの結果をin vivoでも示せたらJCB、MCBにステップアップって感じ。

それでも最近JBCは字が大きくなったので読みやすくなった。

30 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 11:32
>それでも最近JBCは字が大きくなったので読みやすくなった。

そうなんだ。ここ2、3ヶ月全然チェックして無いことに気付いたよ。
そういえば、EMBOもだ。
ちなみに、MCBは2、3年チェックしてないわ。

どれも近年著しくレベルが落ちたからね。
最近はCell pressとnature姉妹紙、およびscienceしかチェックして無いな。
まあ、それでほとんど事足りるわ。

31 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 12:06
それにしても生化学の雑誌のIFって不条理に高いよね。
JBCは、6か7くらいあるんだと思うけれど、
それだけの価値がある論文は実際のところ非常に少ないと思う。
それが、このスレッドが作られた理由かと思いますが。

32 :10:01/11/16 12:14
こんなことがありました。

 ボスが、JBC に submit された論文の査定を持ってきた。
読んでみると、ひどい。蛋白がちゃんと精製されてなくて、
DNA が(おそらく)コンタミしたまま実験している。
俺:「蛋白をもっと奇麗にして実験をやり直す必要があります。」
ボス:「おお、そうか。」
 2ヶ月後、その論文が JBC に掲載されていた。マテメソを見ると、
以前は記載されていなかった蛋白精製のステップが追加されている。
どうやらボスは俺のコメントをそのまま JBC に送ったようだ。とこ
ろがである。実験は新しく精製し直した蛋白を使って行われているはず
なのに、なんと以前と全く同じデータが記載されていた。つまり、著者
等はマテメソに書かれている以外の方法で精製した蛋白質を使って実験
した事になる。これを「ウソ」と言わずに何という? Editor と
author の間でどんなやり取りが行われたのか、いささか疑問である。

33 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 12:16
>>28
Biochemistryは、意義が無いけどキネティクスやってる論文という印象
したがって、JBCよりも低い。

>>30
まぁまぁ偉い方だこと。
でもCNSも結構嘘論文がでるから、その後の仕事の情勢を見極めないと
単に浮ついたトレンドに鼻頭を引きずりまわされるだけでないかい?

そのためにも、CNS以外を読むことは必須であるというのが私の意見。

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 13:30
JBC以下にはもっと嘘が多いと思うけど. . .

35 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 13:50
NARにJBCと比べてそれほどいい論文が載ってるとも思えんが。

36 :33:01/11/16 14:05
>>34
どっちに嘘が多いかは知らんが、言いたい事は、
論文1報だけでは真実かどうかはわからないってこと。
データが蓄積し、追試され、批判に耐えて生き残ったものが
信用できるってこと。
そういうことに目を配らない研究者は、
科学者として基本的な批判精神を疑っちゃう。

「CNSだけしか読まない」なんて自慢して言う奴のサイエンスを
私は信用できないし、そんな奴は好きじゃない。

37 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 14:16
台湾ではJBC1本あったら最低でもassociate professorになれるそうだ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 15:05
嘘か真実かは自分の実験でわかるもの。
論文を読んで確かめるものでは無い。

39 :33:01/11/16 16:31
おいおい、全部自分でやるのか?
ごくろうさん。

まずは、DNAの構造から確認してくれ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 16:41
33はヴァカだな。

41 :33:01/11/16 16:54
結局、最後にはそんなことしかいえない自分を恥じろ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 17:14
33はうんこ。

43 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 19:04
33は正しい 自分で実験しなくてもいろいろな研究グループの論文を統合して現時点でのモデルを作るのは重要な科学活動 38は単純バカ 公開される研究は世界的共同作業であることがわかっていない

44 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/16 20:09
33は正しいと思うんだけど、
>>39,41
は蛇足だな。

45 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 00:52
43はメクソハナクソ

46 :名無しゲノムクローンさん:01/11/17 07:44
JBCは多面的な研究結果が必要。それ以下は1実験で論文がかける。
という印象。やはりJBCに載せるには一ひねり要る。
やはり、一つの基準となる雑誌。
>33 Biochemistry禿同。何か最近数式が多くなった。

47 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 16:09
1実験でいけるジャーナルってどこよ.
BBRC以外に思い浮かばんが.

48 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 16:20
>47

FEBS letter

49 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 21:35
JBCの論文にも投稿したことのない連中にかぎって、批判するんだぜ。
特に学生。
論文の生みの苦しみを知ると、とてもそんなこと言えなくなる。
一報も出したことの無い奴に限って、論文のランクの批判をするんだ。
そういう批判をすることにより、自分が偉くなった気がするんだね。

50 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 21:42
そして一報も出せずに消えていく。
もともと『科学のミーハー』でしかなかったので。

51 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 22:11
>49
論文の生みの苦しみを知っているからこそ、
何でこんなカス論文ばかりをのせるような
雑誌をめざすのかワカらん。同じ手間暇をかけるのならみんなが目を通すようなところを
めざせYO

52 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 00:57
49:ごもっとも
51:もっとごもっとも

53 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 23:15
>>33
BiochemistryはACS(American Chemistry Society)の雑誌で、
JBCはASBMB(American Society for Biochemistry and Molecular Biology)の雑誌ですからね。
どういう論文が載るかはそういった事情によるのです。
Biochemistryの場合、物理化学色もかなり強いので、どちらかというとBiophysics
と言った方がいい論文も多いと言うことです。従って、IFも低めになるのです
(一般的には生物系より物理・化学系の雑誌の方がIFは低いため)。

54 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 23:19
>51
JBCに載るのがカス論文ばかりだと思っている君はただの
バカだね。
勉強して出直してきなさい。

55 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 01:54
最後の砦、それはJBC。

56 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 07:36
>>55
すごいですね。私もいつかはそうなりたいです。

57 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 17:23
留学先でCNS1,2報出して帰国後さっぱりという人よりも、国内で1,2年に1報ぐらいのペースでJBC出せる人の実力を評価したい。
実際に学会とか重点のワークショップで話をしてみての感想です。

58 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 17:37
Biochemistryって最近どうよ?
面白くないとおもうんだけどさ。

59 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 18:04
JBは嫌だ!でもJBCは無理かも…。
という時の投稿先がBiochemistryとBiochemical Journalだ。
面白さはみんなどんぐりの背比べ。

60 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 21:35
>>58, 59
だから、BiochemistryはBiological physicochemistryという側面が強いんだよ。
JBCとは載っている論文がかなり違うだろ。
もう一度「化学的視点」というものを考えてみたら。

61 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 22:03
Biochemistryの守備範囲は丸ごとJBCに入ってるじゃん。
JBC → Biochemistry or Biochemical J. → JB
投稿先は落ちれるたびにこう流れるだろ,普通は。
”んー、今回はJBC向きじゃないからBiochemistryで…”とは
ならんだろ。
”JBCには届かないなー。でもBiochemistryだったら引っかかるかな?”。
だろ。

60の言いたい事もわかるけど、それはJMB、Biophysical J.ぐらい
まで個性が出てこないとな。

62 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/19 22:32
>>61
そんなことは絶対にない。
ごりごりのBiophysicsの論文は腐るほどある。
例えばこんなのどうよ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11583155&dopt=Abstract
こういう仕事をJBCに出そうと思うだろうか?
もし、Biochemistryよりいいところに出そうと思えばNSB、JACSあるいは
JMBあたりを考えるだろう。
単にあなたが物理化学に弱いだけだ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 08:16
JBCもだんだん掲載される論文のカテゴリーが変わってきているよ。
昔は蛋白質の立体構造解析なんてほとんどなかったし、当然バイオインフォマティクスなんかもなかった。
そのうちMD計算とかも載るようになるのかな。
そしたらBiochemistryの守備範囲は丸ごとJBCに入っていると言えるかも。
でも、今はまだ全部は入っていないと思う。

64 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 12:12
ヲレはAirchieves of Biochemistry and Biophysicsに良く投稿してるんだけど、どうよ?

65 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:58
よく投稿してる割にスペル間違えてますな。

66 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 16:07
昔は生化学一筋だったもんで、バイオロジカルアブストラクトを舐めるように見てから、
JBC,European J.Biochem.,Biochemistry, Biochemical J.,BBRC, FEBS letter, J. Biochem.
Arch.Biochem.Biophysをなるべく目を通すようにしていたけど。

いまはそんな悠長なことやってられないなぁ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 21:47
Biochemistryの守備範囲が丸ごとJBCに入っているとは思わないが、
J. Biochem. には入っているような・・・気がする。

68 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 21:54
62のような論文はJBCにも載るよ。JBのほうが載ってるけど。て優香biochemistryも遠からずも当たらずと思うのはわしだけ?

>単にあなたが物理化学に弱いだけだ。

大ピンポン。雑誌の比較からそこまで見通すなんてさっすがー!

69 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 23:45
>68
弱いくせに偉そうに論評するな、ヴァカ。

70 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 23:58
>69
オマエモナー

71 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 00:01
69は68におちょくられてるのか?

72 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 01:02
>>68
載るかなあ?とても、そうは思えないけど。
逆にJBCに載っているごりごりのBiophysicsの論文を教えてよ。
NMRの緩和解析とかさ。

73 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 17:07
生物物理に関してはBiochemistryの審査は相当うるさいよ。
この分野の論文書いてもBiichemistryだと内容的に文句つけられそうなら、少し生化学的
データをくわえてJBCを考えるぐらいだよ。
雑誌のカラーが違うだけで、上下はないと思うよ。

74 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 17:34
>73
そうなんだけどね。
日本だと雑誌の名前で評価されるのがつらいよね。
そうするとどうしても内容に関係なくJBCが上と見られる。

75 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 18:22
内容にかぶる所があるから上下関係が議論されるのだ。
実際に自分はJBC落ち→biochemistryで落ち着いた。

76 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 18:35
JBCをJCBと言ってたやつがいたな。
クレジットかよ。

77 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/22 03:10
JBCage

78 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/22 04:07
69の本気汁出っぱなしのマジ切れレスは寒いな。

79 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/22 04:08
ごめん。ageちゃった。久しぶりだからsageるのわすれてた。

80 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/13 22:57
>54
アメリカでJBCって日本でJB出すより恥ずかしい。

81 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 12:18
JBCって一年間の掲載論文数も一番だけど、引用数も一番多いよね。
これってかなりすごいことだと思うけど。
CNSに載せられるような分野やネタをやってる研究室以外だと
JBCって結構権威のある雑誌だと思うが。
審査がずさんなやつって競争の激しい分野だけなんじゃないか?

82 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 12:28
CNSの分野ってやっぱりバイオ関係のなかでは片寄ってるよね。

83 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 12:58
競争の激しい分野だと、似たような内容の論文が出るか、
または審査にまわってることがわかるとJBCに出す。
アメリカの有力研究室だとコネで載せてもらえる。
JBCって審査も印刷もかなり早いからね。
ちなみに、WWWで投降できるようにしたのはJBCが最初だったよ。

84 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 17:24
ここでJBCをけなしている奴は、JBCに論文を出してから言え。

85 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 18:19
BBA, BBRC ってどうなの?
あまり出したくない雑誌?

86 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/31 13:28
BBA-bioenergetics 5.114
BBA-biomembranes 1.750
BBA-gen subjects 1.403
BBA-gene struct expr 1.750
BBA-lipid lipid met 2.915
BBA-mol basis dis 2.231
BBA-mol cell biol l 1.698
BBA-mol cell res 2.619
BBA-protein struct m 1.399
BBA-rev biomembranes5.677
BBA-rev cancer 0.829

BBRC 3.055

J. Biochem-tokyo 2.116

どれも変わらない。速報性ならBBRCでは?

87 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/31 15:11
BBAよりは、日本の偉い先生に覚えをめでたくして貰えるJ.Biochemの方を勧める。

出したくない雑誌は、CytologiaとかBBB

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 21:44
JBはかっこわるすぎ。
痴呆大からならまだいいが、旧邸大クラスや医学系からのはクソ。
たぶん、アメリカでのJBがJBCっていうのは当たってる。
業績リスト的には Arch Biochem Biophys.(ABB)かBBAの方が見栄えはよい。

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 23:23
第1回JBCクラシック(GI)
2001年10月31日(水) 大井競馬 第9競走 ダート 2000m(外・右)
1 3 4 レギュラーメンバー JRA 牡 4 57 松永幹 山本正 527 11 2:05:02 37.5
2 5 8 マキバスナイパー  船 橋 牡 6 57 左海誠 岡 林 508 1 2:05:02 クビ 37.3
3 8 15 ハギノハイグレイド JRA 牡 5 57 武 豊 松田國 502 6 2:05:05 1 1/2 37.6
4 7 12 ノボトゥルー    JRA 牡 5 57 ペリエ 森秀行 453 3 2:05:08 1 1/2 37.7
5 3 5 ミツアキサイレンス 笠 松 牡 4 57 川原正 粟津豊 488 -6 2:06:00 1 37.9
上り 4F 49.9 3F 37.5
ハロンタイム
12.3-11.5-12.7-13.5-12.9-12.4-12.4-12.9-12.1-12.5

第1回 JBCスプリント(GI)
2001年10月31日(水) 大井競馬 第8競走 ダート 1200m(外・右)
1 7 12 ノボジャック    JRA 牡 4 57 蛯名正 森秀行 480 -4 1:11:01 37.1
2 3 3 ブロードアピール  JRA 牝 7 55 四位洋 松田國 469 -7 1:11:06 2 1/2 36
3 5 8 フレアリングマズル 大 井 牡 3 55 内田博 高橋三 530 2 1:11:06 アタマ 37.5
4 7 11 サプライズパワー  船 橋 牡 7 57 石崎隆 川島正 532 -1 1:11:08 1 1/2 37.1
5 8 13 アインアイン    大 井 牝 4 55 市村誠 赤 間 508 -4 1:12:02 2 37.9
上り 4F 48.5 3F 37.2
ハロンタイム
12.1-10.5-11.3-12.4-12.5-12.3

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/18 02:13
みんなJBと略しているが,アメリカでJBというとJ. Bacteriol.のことを指すので注意。

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 13:46
>90 うざいぞ留学組

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 14:14
Japaneseは日本の雑誌に投稿すりゃあいいんだよ。

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 23:14
昨年JBC載りましたが何か?

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 23:19
>93


95 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/03 05:45
JBCはいい雑誌です

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/03 15:26
>>90
James Brownだろ

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/04 01:13
色々言われてるが結局多くの人が目を通してる雑誌だから
そこに載るのは意味があるんじゃないか?

そしてその時にキラリと光るモノがあれば。

懐かしいなあ。俺は23の時に載った。。。

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/04 01:55
>88
BBAってそんなにいいのか?

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/05 01:28
自分のpaperでJBCを引用したことのない人いる?
分野にもよるだろうけど。

100 :DDD:02/03/05 06:54
JBCは最後。JBCだめだったらそのままお蔵入りで日の目をみない。
JBCの1st3っつや四つなかったら研究者失格


101 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/05 23:16
>100
お前すごいなあ。
3つや四つあったら助教授くらいになれると思うが、、

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 01:31
JBCのcommunicationにだしたひといます?
結構レベル高いとおもうが。

103 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 01:59
3回submitしたことあります。

1)no revisionでそのまま印刷へ(もっと上のJournalにしとけばよかった、
 とちょっと後悔)
2)regular paperとしてならacceptすると言われ、communicationには
 ならず(4ページにおさまるよう色々data削ったのにー、と没dataに合掌)
3)けんもほろろにreject (なにくそ、とScienceにほぼそのまま出したら
 reviewにまわり、dataを足せばOKとなったけど、authorshipでもめて
 別Journalへ)

と3者3様の結果となりました。

104 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 02:14
>>102
ネイチャアのアーチクルみたいなものか?

105 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 02:16
>104
おいおい。さてはもぐりだな。

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 11:57
結局のところどうなんだYO!

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 12:35
JBC communicationはNS落ちのものが多いです

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 14:05
>>90
JB=J. Bacteriol.だと思って読んでて違和感を感じてた。

109 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 22:53
玉石混淆

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)