5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうせなら理研を日本のNIHにしちゃえば?

1 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:23
なんか中途半端なんだよね、今の理研は。

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:24
所長はもちろんトネガワ。

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:26
グラントの分配も文部科学省じゃなくて理研に全権を与える。

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:28
理研のPIは外部の大学教授らによって評価され、ダメな奴は即刻首。

5 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:29
理研以外の国の機関(岡崎とか遺伝研とか)は全て理研に統配合。

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:30
ということは、理研と大学の兼任は不可ですか?

7 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 14:32
>6
そのとおりです。

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 18:05
>>2 その構想はあったとかいう噂を聞いたが・・
  理研じゃない研究所や大学もずいぶん彼に招聘かけてるよね。
  家と3000万の年俸をくれる条件なら行くという返事で
  研究所側が断念したこともあるとか聞く。

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 00:31
なんで3000万くらいだせない?

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 01:33
刀禰革ってそんないいか?
昔はともかく、今の研究は金にあかせてconditional knockoutを
いち早く導入した以上でも以下でもないという印象持ってるのだが。
神経科学は専門外なので識者のレスきぼーん。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 02:01
トネガワ読んできたら本当に日本の大学は民営化できるね。

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 05:40
すすむちゃんはそんなに神経のことが
詳しいわけではありません。出来るポス毒を
かき集めて勝手にやらしてそのoutputを
しゃべっているだけ。だからいろんなことが
おこるんだなあ。

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 06:12
なんだかんだいって、トネガワのいままでの業績にケチつけられる人間は
日本にいないだろ。そういう人がボスになんないとダメだよ。

トネもいい加減日本に帰りたがってるんじゃないのか?
いい時期だと思うんだけどなあ。

14 :新生理研計画1:01/11/21 06:26
所長:トネガワ
PI:アメリカでPIをしている人をまず優先的に採用(アメリカとのコネクションを重視するため)。
次に、海外ポスドク3年以上の経験のある人、海外ポスドク経験のある人、海外ポスドク経験のない人、の順で優先的に採用する。
PIの年齢制限:40歳未満(39歳でも応募可能、しかし、40歳になった時点で解雇)
契約期間:初回3年、延長2年(2回まで)
パーマネント:得に優秀な人には永久職を与える(理研での業績で、CNS10報以上が目安)

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 06:39
12=かず

16 :>15:01/11/21 06:46
早起きですね。

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 07:13
>>14
いいかげん
海外長期滞在=優秀
っていう発想はやめましょう。
単純に論文のみで決めればよいのでは?

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 07:22
>17
海外とのコネクションを重視した結果です。

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/21 20:52
理研の各研究所を独立行政法人研究所に格下げしたら無駄が減ると考えるのは
間違っていますか?
余ったお金は当然科研費へ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 17:34
<国際会議開催のお知らせ>

第5回国際プロテインホスファターゼカンファレンス

(第47回NIBB国際COEカンファレンス)

「細胞内シグナル伝達におけるプロテインホスファターゼ」

The 5th International Conference on

Phosphatases and Cellular Regulation

日時:2002年3月13日(水)〜15日(金)

場所:岡崎国立共同研究機構・岡崎コンファレンスセンター
〒444−8585 愛知県岡崎市明大寺町西郷中38
(会場までの地図と交通手段はここをクリック)
開催主旨:タンパク質のリン酸化による分子機能の制御は、生命の発生、分化、再生、免
疫、癌化、記憶・学習等多くの生命現象において普遍的に関わることが明らかにされてき
た。本シンポジウムの目的は、国内外の代表的なプロテインホスファターゼ研究者が一堂に
会して、その関わる生命現象の多様性を概観し、生命現象と機能調節メカニズムの統合的理
解を試みるとともに、21世紀の研究の方向性を探る。




21 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/24 17:35
参加費:無料

懇親会費:一般5000円、学生3000円

共催:CREST of Japan Science Technology Corporation

組織委員会:野田昌晴(代表)、菊池九二三、田村眞理、松井秀樹、矢倉英隆、渡邊利雄

参加人数:約150名を予定。

参加申し込み:下記連絡先までE-mailにてお申し込み下さい(締切/2002年1月31日)。

ポスター発表:ポスター発表を希望される方は、下記連絡先まで、氏名、所属、演題、連絡先住所、電話番号、FAX番号、
E-mailアドレスをお知らせ下さい(締切/2001年11月末日)。ポスターの大きさは90cm(横) x 180 cm(縦) です。
尚、発表要旨を2001年12月15日までに提出いただきます(追って連絡いたします)。

連絡先:444−8585 岡崎市明大寺町西郷中38
岡崎国立共同研究機構・基礎生物学研究所・感覚情報処理研究部門

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/16 10:35
age

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/16 10:56
>パーマネント:得に優秀な人には永久職を与える(理研での業績で、CNS10報以上が目安)

日本の生命科学研究者のランキングをみると日本人でCNS10報以上って
利根川を除けばたった18人だけじゃないか。

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/16 17:04
理研って、、、規模でいえばSalk Instituteぐらいなんじゃ、、?

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/16 17:17
じゃ、理研で日本の生命科学研究者のランキングの19人に
対抗できる、生命科学者ているのか?
いるならば実名をあげろ。
OBでもいいよ。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/16 18:11
>>2 その他
利根川の業績はともかく、業績とマネージメント能力は違うと思うが。

>>14 >>18
海外とのコネって、研究的に何を期待しとるんかの?
コネのある人間が出世するわけか。。。

>>19
焼け太りというのはあちこちで見られますよ。

>>25>>23 に喧嘩を売ってるのか?23は「CNS10報以上という
規準じゃ厳し過ぎて人材がない」といってるんじゃろ?
誤解してるように見えるが。

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 22:42
理研シンポジウム RIKEN Symposium

第4回「マルチバイオプローブ研究の新展開」

開 催 日 時:平成14年2月1日(金)10:00−17:50
場   所:日本薬学会長井記念ホール
主   催:理化学研究所(細胞制御化学研究室、抗生物質研究室、有機合成化学研究室、細胞生化学研究室)

Recent Progress in Multibioprobe Research IV

Friday, Feb. 1, 2002 10:00-17:50
Nagai Memorial Hall, Japan Pharmaceutical Society Building
Contact: Synthetic Cellular Chemistry Lab. (tel. 048-467-9430)

*****************************************************************************
近年、有機化学と生物学の融合による生命現象基本メカニズムの解明が世界的な潮流になりつつある。
そこでは素過程すなわちタンパク質等の生体高分子と有機化合物の相互作用の解析が極めて有用であり、
解析ツールとして多機能探索子(マルチバイオプローブ)の開発が重要である。本シンポジウムはこの
ような背景に鑑み、化学と生物学の境界、特にマルチバイオプローブの探索、メカニズム、分子標的、
創製をテーマとして企画した。第一線の研究者9名に最先端の研究成果について発表を行なっていただき、
議論が行われる予定である。
*****************************************************************************

10:00−12:00
DNAの損傷と修復機構 その発がんにおける意義
菅澤 薫(理研)
DNAメチル化による細胞分化のエピジェネティックス
塩田 邦郎(東大院・農生命)
サイトカインによる破骨細胞分化と破骨細胞マーカー遺伝子発現の分子機構
松本 征仁(埼玉医大・分子生物学)

昼食(12:00−13:30)

13:30−15:30
特異なP-N結合を持つヌクレオチド系抗生物質ホスミドシンの合成とその抗腫瘍活性
関根 光雄(東工大院・生命理工)
がんの分子標的治療:耐性とアポトーシス
鶴尾 隆(東大・分生研)
新しい薬剤開発のターゲット、非メバロン酸経路に関する研究
瀬戸 治男(東京農大・応用生物科学)

休憩(15:30−15:50)

15:50−17:50
糖鎖合成の新展開:固相法と固相‐液相ハイブリッド法の開発とその応用
深瀬 浩一(阪大院・理)
光アフニティープローブの新展開
畑中 保丸(富山医薬大・薬)
生物学と化学と微生物―バイオプローブ研究のインターフェイス
別府 輝彦(日大・生物資源)

18:15−20:15 懇親会(東邦生命ビル31階オスロ)

********************************
[問い合わせ先]
理化学研究所 細胞制御化学研究室
〒351−0198和光市広沢2−1

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 14:54
基礎特研3年間の任期が終わって、その次の逝き先がきまってなヒトもいたりして、ちょっとBlue

昔は、基礎特研終了→地方国立大助教授、とかあったのにぃ

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 15:37
平成14年度

独立主幹研究員公募


 優れた若手研究者に、独創的な研究を行う機会を提供し、新たな研究分野を開拓していただく制度です。理化学研究所において、研究ユニットを編成して独創的な研究を行っていただきます。

1.

研究実施場所
原則として和光キャンパス内

2.

募集分野
新領域開拓分野や異分野融合分野を始めとして、ライフサイエンス、情報通信、環境、ナノテクノロジー・材料分野等で、理化学研究所で実施可能な研究

3.

採用予定人数
2名(平成14年4月から)

4.

応募資格
・平成14年4月1日現在40歳未満で、博士号取得後、3年以上研究経験を有する方

5.

待遇等
・謝 金:
月額90万円程度(社会保険料、税込み)
・通勤費:
月額4万5千円まで支給
・住宅費:
家賃の一部支給
・研究費:
上限3,200万円/年
・契約研究員・技術員を3名程度採用し、研究ユニットを編成。


6.

契約期間

平成14年4月1日から最長5年間を限度として、毎年度契約更新できます。



30 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 15:37
7.

応募方法
1.
 平成14年2月1日(金)までに、下記の問い合わせ先に募集要項を請求して下さい。
なお、募集要項の請求は、FAXかE-mailでお願いします。
申請書類一式のほか、応募の際に参考となる資料を送付いたしますので、応募希望の方は必ず募集要項を請求してください。
2.
 研究場所は、理研に限られているので、自己の研究が実施できるか否かを確認するため、できるだけ理研の施設見学を行ってください。
3.
 応募締切は平成14年2月12日(火)必着ですので、次項に示す必要書類を取りそろえて提出してください。


8.

提出書類

採用申請書 (様式1)

研究計画書 (様式2)

研究業績リスト (様式3)

主要論文の要旨 (様式4)

現在または過去の研究指導者の意見書 (様式5)

博士号取得証明書

代表的な論文3編以内

3ヶ月以内に撮影した上半身のカラー写真(縦5cm_横4cm 2枚)

 お送りいただいた書類は選考以外には使用することはありません。なお、書類の返却、差し替え等には応じかねますのでご了承下さい。

9.

審査方法およびスケジュール
 審査方法は書類審査および面接審査です。応募者の提案した研究課題の独創性、研究計画の妥当性などを総合的に判断して採用を決定します。
書類審査
平成14年2月20日頃に結果を通知
面接審査
平成14年2月26日(火)に実施予定
合否通知
平成14年3月上旬に結果を通知


10.

募集要項請求・問合せ先
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号
理化学研究所 基礎科学研究推進室 独立主幹研究員担当

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 16:31
【科学・自然ニュース】


早期乳がんの悪性度、遺伝子で見分けます 米蘭研究機関

早期乳がんの悪性度を遺伝子パターンで見分ける。そんな画期的な診断法の手がかりを、
米バイオ企業とオランダの研究機関のチームが発見し、31日発行の英科学誌ネイチャー
に発表した。不必要な治療の副作用に苦しむ人たちを減らせそうだ。

ほかの臓器に転移したり再発したりするがんほど悪性度が高いが、早期がんの段階で、
転移するのかどうかを正確に予測する方法は実用化されていない。チームは、55歳ま
でに5センチ以下の早期乳がんが見つかった女性78人の組織で、2万5000種類の
遺伝子を調べて転移にかかわるものを絞り込んだ。

その結果、70種類の遺伝子で診断すれば、5年以内に転移する危険性の高い患者と、
ることが分かったという。

乳がんを手術で摘出した後、転移している可能性に備えて、抗がん剤やホルモン剤を
予防的に使うことが多い。チームは「70〜80%は転移しない性質のがんなので、
無用な副作用を被っている。転移リスクを診断すれば、本当に必要な人に絞って薬を
処方できる」と指摘している。


32 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 13:42
このスレ無理矢理ageてるやつ、もうやめれ。
見苦しい。

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/07 16:25
>>32 なんで? 取り急ぎ、賛成なんだけど。

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/07 16:31
理研むかつくsage
日本のNIHは感染研!!

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 18:28
日本のNIHは医科研

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/08 01:31
まちがいなく、日本版NIHは理研です

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 09:21
横浜研究所についておしえてけろ

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 19:48
理研の予算って誰が決めているの?

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 01:11
おれよ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)