5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺伝子はどこまで人の素質に干渉するか

1 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/26 07:06
容姿は明らかだけど、頭の良い、悪いまで関わるんでしょうか?
脳は後天的(特に幼少時代)に与えられた刺激が大部分を
決定するというのが定説らしいので、
あとは教育とかで、頭の良さが決まるんじゃないかな、
と思うんですけど。
親が頭脳明晰だと、子供も頭脳明晰って事はあるのかな?
勤勉な性格は受け継がれるかもしれないけど。。

というのも、僕の親はそんなに目立った素質が無いのに、
何故か僕は容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群だからです。

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/26 07:17
前世の行いが全てを決定する
のはもう前スレで既出だし
結論も出ているので
終了でよろしいでしょうか?

3 :1:01/11/26 07:18
(゚Д゚)?

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/26 07:26
http://sakots.pekori.jp/imgboard/imgs/img20011126044028.jpg

5 :1:01/11/26 07:40
東大の子は東大に行くっていうじゃないですか。
あれって、東大へ行く家庭は比較的裕福って統計でてるし、
私立学校行かせたり教育するから当然だと思います。

だって、エジソンの子が大発明家になったわけじゃないし、
だったら歴史的偉人の家系が超越した能力持ってて
世界を牛耳だろ?!

でも、現実は実力で成り上がった一代目と違って
二代目以降は「普通に優秀」か「馬鹿」です。

そんなに遺伝子って単純じゃないと思うんだが?
どちらかというと、家柄が関係していると思うんですけど。

6 :1:01/11/26 07:52
だから、どこまで遺伝子って信頼出きるのかな、と思って

7 :1:01/11/26 07:58
ちなみに、両親が美男美女だと、
おもっきり美人が生まれる確立って低いですよね。
平均的美人が生まれる確立は高いけど。

ブサイクとブスの欠け合わせは、
いちかばちかで凄い化学反応を起こすと思うんです。
失敗する確立は高いけど。

これは、ハンバーグとカレーライスで
ミックスジュース作っても美味しくない理論と同じですか?

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/26 09:35
あれだろ、戦後の市民平等を目指した教育で
「どんな子でもやれば出来るのよ」みたいな幻想に基づいた育てられ方
した連中が惰性でそれを次世代にも繰り返してるもんで、
能力差というものに目をつぶってきたというか、
子供の無限の可能性が否定されることに恐怖と不快感を覚えるとか。

9 :1:01/11/26 19:13
age

10 :.:01/11/26 22:03
結果論とかあるし

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/26 22:13
スポーツよりも商売なんかは環境や習慣がうんと左右するね

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/26 22:21
いくつかの遺伝的要因が集まって天才が生まれる。
血が薄まれば当然うんこになる。
近親相姦ばかりしてたバッハの一家は天才が続出しているじゃないか!

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/26 22:37
>>1
能力が遺伝的素因で決まるか、環境要因で決まるか
又は影響を及ぼすパーセンテージを聞いているのかな?

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/11 23:36
干渉するのは、明らかに遺伝子だけではない。「シェルドレイクの仮説」
を読んでみては? 面白いよ。>>2 5 7 11 の意見した方がた
にもオススメですよ。

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/23 00:23
でもさ、どう考えたってコイツは自分とは遺伝的に違うとしか思えない
って奴いるよね。例えば研究室のボスとか。discussionの途中で涙ぐま
れた日にゃあ、かなり引いたよ。ナントカファクターかそのレセプター
にSNPsが入ってるとしか思えん。

16 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/23 15:52
曾祖父さん:帝国陸軍大
爺さん:九大医学部
親父:京都大学
俺:東大卒、東大で学位

まあ、三代目の遺伝子の劣化は「まだ」見られないな(藁

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/23 16:12
最大の問題は嫁が来ないことだと思われ>16

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/24 03:14
gakurekihasainoutokanesa

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 00:19
age

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 10:44
結構興味あるスレなんだけどなあ。
なかなか伸びないね。
age

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 12:55
東大や京大で学位を取るといったレベルの
能才と真の天才を一緒にしちゃいけないよ。
本当の天才ってのは環境や食いモンできまるもんじゃないからね。
あれは遺伝と突然変異で強いて言うなら確率や統計の問題。
エジソンと東大出の俺様程度を比べること自体おこがましい。

天才の家系には天才は一人だけであとは全員どしよもない連中ばかりっての
あるらしいよ。一人の天才を生み出すために一族数十人が犠牲になっている。
ゲーテの家計はゲーテ以外は全員薬物中毒か知恵遅れ、やくざモンと売春婦しか
いないというぞ。



22 :   :02/03/29 13:16
要は一覧性ソーセージを使って実験すればすむんだよね。

つーか実際、
育った環境が全く異なる双子の能力に違いが出るかの統計をとって
調べようって試みが過去にあった。
結果、環境の違いによる能力差は、全くの赤の他人の2人、
兄弟の2人、と比べた場合、双子の方が少なかった。
よって、環境よりも遺伝的要因のほうが大きいと結論づけられてたんだけど
調査のやり方に色々不備があって、はたしてその調査結果を
全面的に信頼していいのか議論になってる。だからいまだはっきりしてない。

そんな話でした。


23 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 00:59
http://www.nhk.or.jp/dna/tv/05/index.html
もし、私たちの性格や行動まで決めてしまうような遺伝子 がある
としたら・・。遺伝子 の研究は、ついに「心」の領域にまで踏み込もう
としている。
別の人間でありながら、全く同じ遺伝子 のセットを持つ一卵性双生児。
韓国で生まれた一卵性の三つ子のうち2人が、デンマークに養子に出された
ケースが見つかっている。20数年ぶりに再会していた三つ子の性格や行動
は果たして似ているのだろうか?
今、この分野で最も注目されているのが、「新奇探索傾向」を左右する遺伝子 と、
「不安傾向」を左右する遺伝子 。ある特定のタイプの遺伝子を持ってい
ると、新しいもの・危険なものを好んだり、不安がる傾向が強くなった
りするという。これらの遺伝子はドーパミンやセロトニンといった「脳
内神経伝達物質」の働きと深く関わっていることが分かってきた。今、
次々と明らかになる、「心の遺伝子」の世界を探る。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)