5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

研究者の価値をどう計るべきか?

1 :Genetist:01/12/05 06:51
研究の価値がIFの合計で語られる様になって久しいですが、
本当にそれでよいの?

盛んに引用されるということは流行であるということ。
でも、誰もがやっていることをやるのは、大学の研究者が
やるべきことではないんじゃないの?

IF5前後の雑誌の論文が、15年後には5000引用を
越えている、なんていう先見の仕事をするのが大学人の
役割なんでは?

例えは悪いけど、人間国宝が、その作り出す作品もさる
ことながら、その技術を持つ人間そのものの価値であること
が参考にならないだろうか?科学者も、論文の数の競争では
なく、その科学者の持つ総合能力を評価して、人物そのもの
の価値を積極的に計らないといけないんじゃないか?
それには科学をきちんとできる能力、後進をきちんと教育
できる能力、そして科学者のリーダーとしての正しい資質
などが含まれると思う。凡庸でないテーマの発掘には、
申請書に書かれたテーマそのものの吟味より、人物を評価して
一任する方がよいに決まっている。

現状は、IF至上主義か、政治力かのどちらかでの評価ばかり。
政府には理系の科学者の正当な評価ができる人間がいないのが
悪徳享受連をのさばらせる原因になっている。
政府はそういうところにちゃんとお金を使ってね。
シーケンサー買えば科学ができるなんて思っている能なし官僚
には日本の科学の将来は任せられないよ。

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 06:56
世の中にはこういう論文があるからびっくりする。
IF程々のジャーナルだけどさ。カコイイ
1987
Times Cited: 7322

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 07:25

>>1

それが嫌なら研究者になるな!

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 08:07
>2
???

5 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 08:12
結局、何かのインデックスを増やす以外には
方法がないと思われ。

客観的な数字がないと、制度を悪用したい人は大勢居るから。
数字が一人歩きしないように、インデックスを多様化させて
表面的な議論では扱い切れないぐらいにした方がマシ。

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 08:41
>>2
これって系統樹作成法の論文でしょ?

7 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 09:13
だから、いつも言ってるように、論文が載った雑誌のIFで
論文の価値を決めないで、個々の論文の被引用回数で論文の
価値を決めるというのは、まず簡単にできること。

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 09:25
>だから、いつも言ってるように

そうは言っても名無しゲノムのクローンさんはたくさんいるからなあ・・・

それはともかく、ここの論文の引用数は、今現在の流行ものほど
すぐに大きく増え、数年で見向きもされなくなるのだが、予算の
申請や、ポジションなどのアプライの時には、その目先のIFしか
出ないことになるね。とすると、今現在の流行を追うことが一番
効率がよいことになる。

個々のIFを追求すると、やはりツール系が強くなる。
blastの論文なんか最強の一つ。でも、ツールそのものは生物学
の本質ではないと思うのだがなあ。

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 10:06
基本的にはIFは「足切り」ようですね。
まあJob applicantやgrant applicatの論文全部読んだりって
実際最上出来ないから。ちゃんとした見識の有るリーダーの一群が
居る分野はIFのスクリーニングの後の評価をちゃんと個々にして
分野の発展を保証する。原理主義のIFタリバンにのっとられたよ
うな分野はいずれ衰退。


10 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 10:20
>原理主義のIFタリバン

ドク放火で大学組織がそうならないか心配。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 10:27
大学や研究所内は異分野同士の評価になるからね。
IFたりばんが跋扈するかも。

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 10:33
>10
残念ながら、なると思う。
とすると、次にしなければならないことは
「賢人会議」とか「先見性評価委員会」とか「TLO」みたいな
第三者委員会をもうけて、IFが低くても先見性のある
仕事を発掘して評価する機関をつくるように運動すること

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 11:23
クズ雑誌Cytologiaを業績リストに入れている人は、Cytologiaの数だけ「-1」と換算すべきだ!

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 11:33
今年は3報IF合計15くらいでした。
良い正月が迎えられそうです。
.

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 12:11
よかったね>14

16 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 12:49
>>5, >>8
review記事に引用された回数でIFみたいな指数作るのはどうかな。
これでツール系は除外できる。
引用回数ゼロの研究室が多すぎて比較に使えない可能性はあるが・・・(w

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 12:56
有名な教科書に載っているような研究や引用は価値が
高いと思うよ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 13:17
>>16
sequenceレポートみたいなものが有利になる。サブマリン特許みたいなものだね。

19 :>1:01/12/05 16:23
簡単
IFのかけ算だよ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 16:36
{(論文業績)X(苦労度)ー(スーパーヴァイザーの能力)}/(年数)=研究者の価値

21 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 17:25
{(論文業績)X(貢献度)/(研究費)ー(スーパーヴァイザーの能力)or(政治力)}/(年数)=研究者の価値

22 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 17:31
ろんぶんぎょうせき
ってどうやってだすの?

23 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 19:02
>>20-21 その計算をすると価値が負のやつも出てきそう。
とくに「帰ってきた1」

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 18:28
英語論文が全て。

Scienceの表紙を飾るような研究ぢゃなきゃ、僕は認めないよ、age

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 18:34
>24
CELL、Natureの表紙じゃダメ?

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 18:35
そういや昔、Scienceの表紙を日本の漫画絵が飾ったことがありましたね。

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 18:36
欧米人:この雑誌IF低い。おかしい。不合理。
日本人(の大半):IFマンセーIF偏差値IF序列化。

28 :これね:02/02/03 18:42
Science> October 1996 Volume 274Number 5284

これを見たときは驚いたよ(藁

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 20:07
ここの駄スレ群を見る限り、中出しの回数だな。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 20:37
>>29
鬼畜度か?w

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 20:39
>>29
それは2chに常駐するダメ研究者の価値規準とおもわれ

32 :N正作:02/02/05 21:24
研究者の価値は,Nature Articleの数!!

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/05 22:05
論文がでてないひとは研究者ではないです。
科学研究助成金の申請書の「過去五年の業績リスト」に並ぶ
あなたの論文の質・数が、その時点でのあなたの価値そのものです。

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/06 00:17
チン長。これ最強。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/06 01:08
>>33 まあ、そうだね。
>>1の気持ちはちょっとわかる。が、人間の価値判断は難しいねえ。まったり長く続けたやつがいいのか、
一発芸のやつがいいのか。海のものとも山のものともつかないやつにタプーリ予算をやるべきなのか。
どうしたらベストの選択が出来るのかねえ。

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/06 03:00
任期制で成果を上げたら、それ以降のポストはパーマネントにするとか。
パーマネントで成果が上げられなかったら、任期制に切り替えるとか。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/06 16:09
>>36
それじゃ、パーマネントの意味がないじゃん。(w
短期任期と長期任期ってとこだね。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/10 19:58
4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/08/30 17:48 ID:xt.pFQ.s
実験系ODですが、来年から運良くポストを得ました。もちろん、公募では
ありません。一般公募にもいくつか出しましたが、いずれも、50倍以上。
一般公募で通る人って、どれくらい業績があるんでしょうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/08/30 19:45 ID:ZN9kod12
公募で職を得て、その後は採用する側に回りました。
他の採用方式よりも公募の方がいいと思っています。
ところで、
今後は国際公募が主流になると予想できるので、
いま以上に大変になります。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/08/30 23:49 ID:7qptu2p6
実験系は博士課程終了時に論文5本は必要
臨床系は論文ゼロでもOK

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/08/30 23:52 ID:kh2s3UCQ
>>4
おめでとうございます。
うちの某教授は専任講師だと20が目標だと言っておりました。
実験系で、陰性時代に20は少しきついですね。紀要も含めてだそうですが。

>>5
先生。とは申しますが、本当の公募は少ないようにも思いますが。表向きは公募になっていますが。
私大は旧帝大や筑波、広大あたりと比べて植民地がないし、きついです。
国際公募ですか。ふーーむ。アメリカあたらいから引き抜くのですか?

公募はあきらめてコネで何とかやりたいです。ダメですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/08/31 00:32 ID:hUItvCbo
>>6
5本はちと少ないのでは。
15本あっても公募はキツイです。

9 :名無しさん@お腹いっぱい. :01/08/31 00:43 ID:gKZWtZaA
>>6
ちなみに,全部ファーストってことですか.
だとすると,達成していない人は多いのではと感じます.

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/10 23:50
パーマネント職をゲットできる能力(業績、コネ、運)

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 19:29
IP

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 21:57
みんな、流行に左右される、と批判していますが、流行している分野では
それだけ競争が激しいという意味でしょう。だからそういう厳しい分野で
争っている人間がIFなどで評価されるのは公平だとおもうが。
IFやcitation indexを批判する人は、自分の研究は流行をおってないから
と逃げているだけなんでは?
NatureやScienceでは流行していなくても面白い論文はとるわけでしょう。
狙う最高レベルの雑誌が同じ雑誌であり、十分に公平だとおもうが。
ちなみに私は、結構minorな分野の研究をしていますが、別に不平はありません。

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 19:25
自分の仕事が理想に近づくにつれ、投稿先も変わってきました。
IFも高くなっていきます。
皆様に読んでいただけるチャンスが増えたことに喜びを感じます。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)