5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆生物学専門家への質問はここに書き込もうPart5◆

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 03:17
生物に関するちょっとした疑問はここに書き込んで
数日レスを待ちましょう。

実験の待ち時間でヒマしている研究者の方々、
科学・生物ファンのみなさま、
是非、質問に答えてあげてください。

前スレ
◆生物学専門家への質問はここに書き込もうPart4◆
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1008185628/l50
質問する前に「Ctrl」ボタン+「F」ボタンのキーワード検索を使って
似た質問があるかどうかも確かめてくださいね。

実験でお悩みの方は、
▼今実験でうまくいかないこと▼パート2▼
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1009340905/l50
動物の生態などの話題には、
昆虫、野鳥、野生動物@2ch掲示板
http://caramel.2ch.net/wild/
もあるYO

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 08:26
どうして海の水はしょっぱいの?

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 08:31
人の舌にレセプターがあるからです。

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 08:35
レセプターがあるとどうしてしょっぱく感じるの?

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 08:37
脳に神経が繋がっていて刺激を伝えるからです。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 08:40
その前にれせぷたーって何なの?

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 08:44
どうして脳に刺激が伝わったらしょっぱく感じるの?

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 09:03
しょっぱいという感覚自体はどうやってできるの

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 09:05
誰かが毎朝海に塩まいてるの?
おすもうさん?

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 11:42
インパクトファクターの高い論文を教えて下さい!!
修士で行く研究室を探しています。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 11:45
>>10
自分で探せないようなヤツは修士になんか逝くな。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 12:28
>>11
そんなこといわないでぇ
インパクトハァクターの高い論文を見分けるようになりたいだけなんだよお

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 14:23
>>12
晴れた日に、太陽を朝から晩まで見つめていれば見分けられるようになるぞ。

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 17:30
>>10
>インパクトファクターの高い論文を
(プッ

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 17:39

               (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒  
            Ο  ( 教授が学位くれない・・・。
          ο    (
                 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
___/⌒   \__
    / |  |(    )   |
   |  |  | ∨ ∨ヽ │    
__|  |  | \ | _|_|              
   ヽ、(_二二⌒)__) \              
____|  | \二 ⌒l.  \             
     |  | ̄ ̄ |  | ̄ ̄||             
     |  |    |  |   .||               "~"    """  :::     "~""~"
     |  |_   |  |_  .||      """    :::          """    ::
     (__)  (__) .||



16 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 21:35
二十数年来の疑問です。
私は生まれつき、目玉模様のちょうちょが見れません。
姉もそう。友達にも何人かいます。
見てしまった日にゃ〜、気絶てしまいそうになります。泣。
鳥類があの模様をだめだという話は聞いたことありますが、
人間でだめって、どういうこと?教えてください。


17 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 03:34
生物工学技術士(補)の資格持ってる人いますか?
この資格の力って結構あるんですか?

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 03:47
>>16
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●○○○○○○●●●●●●●●●
●●●●●●●●○○○●●●●○○●●●●●●●●
●●●●●●●○○●●●●●●●●○○●●●●●●
●●●●●○○●●●●●●●●●●●●○●●●●●
●●●●○○●●●●●●●●●●●●●○○●●●●
●●●●○●●●●●●●●●●●●●●●○●●●●
●●●○○●●●●●●●●●●●●●●●○○●●●
●●●○●●●●●●●●●●●●●●●●●○●●●
●●●○●●●●●●●●●●●●●●●●●○○●●
●●○○●●●●●●●●●●●●●●●●●○○●●
●●●○●●●●●●●●●●●●●●●●●○●●●
●●●○○●●●●●●●●●●●●●●●○○●●●
●●●●○●●●●●●●●●●●●●●●○●●●●
●●●●○○●●●●●●●●●●●●●○●●●●●
●●●●●○○●●●●●●●●●●●○○●●●●●
●●●●●●○○●●●●●●●●●○○●●●●●●
●●●●●●●○○○●●●●●○○○●●●●●●●
●●●●●●●●●○○○●○○○●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●○○○●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

氏んだか?

19 :16:02/03/31 12:06
>>18
ゆがんでるから平気。

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 12:59
単なるダーウィニズムでそんな模様できるわけないと思うが

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 18:44
>>20
分子レベルで考えたら、目玉模様なんてもっとも簡単に
形成される模様だと思われ。
偶然できたとしても何の不思議もない。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 18:54
なんか目玉模様形成のメカニズムが何かに載っていた。が、載っていたことしか思いだせん・・・

これまたhoxが噛んでいた気が、、、

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 19:07
チューリングウェーブじゃないのか?

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 20:57
>22
するどいな

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 22:54
>>22
It should be distal-less.

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 00:46
すいません、この板への書き込み自体はじめてなのですが、
質問があります。

生物の進化系統図のようなものはないでしょうか?よく、
オラウーターンと人間の分岐が○年前でゴリラと分岐が
○万年前とか生物の部分的な図はよく見るのですが
生物全体の系統図は見たことがありません。

完全に生物の素人ですが興味本位で見てみたいのです。
何か、手軽に手に入る資料は無いものでしょうか?


27 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 00:50
生物全体の系統樹ってのは、意見の相違があるのでまだ完成してないんですよ。
強いてあげればNCBI (http://www.ncbi.nlm.nih.gov)のtaxonomy辞書か、
あるいは・・ええっとURLわすれちゃったけど、taxonomy.orgだったかな
そんなようなとこで情報収集はされてるはずです。

で、何か知りたいんですか?


28 :名無虫さん:02/04/01 02:42
>>27
どの分野のどの一部でも系統樹で問題がないのはないと考える。
>>26
むしろそんなものがあると考えるほうが間違いでは?

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 06:33
26が何を知りたいのかよくわかんないんだけど、生物全体の系統樹なんか、
ヘッケルの昔からくさるほどあるんじゃないの?
『五つの王国』のアタマの系統樹でも見れば?

27が言ってるのは全種の、正確な系統樹は未完成ってことだよね。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 11:19
サルの惑星ってほんとにあるんですか?

31 :名無虫さん:02/04/01 15:54
>>29
というより、ゴリラや折らん雨ーたんがウン万年というようなくわしい系統図なんてそんなになかろうと言うのが1つ。
もう1つは何か”正解”を求めているんだったら危ないよ。ということ。
>>26
は、何を知りたいんだ?


32 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:36
工房のころ、ウニの卵子+ヒトの精子でも
卵割が始まるって言ってた先生がいた。

これってホント?ホントだとしたら
何分割ぐらいまで行くものですか?


33 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:41
実験の手法で、イカす略称教えて。
出来たら、ラボで実際に使ってるのを希望。
例;フェノールクロロホルム処理→フェノ黒
  トランスフォーメーション→虎ホメ
例題;トリプシンEDTA処理
   リポフェクトアミントランスフェクション

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 12:36
 TempliPhi DNA Amplification Kit
TempliPhiは、Rolling Circle Amplification(RCA)テクノロジーを用いることにより、シークエンス鋳型用環状DNA調製が従来の1/5の時間で終了する画期的な試薬です。
http://www.jp.amershambiosciences.com/products/product_info/templiphi_kit.asp

これ、使っているor試した人はいませんか?
感想とか聴きたいんですが。できれば、中身も知りたい。


35 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 11:12
>>32
おれもよくおぼえてないけど、
なんか刺激があれば卵子が発生を始める生物ってけっこうあったような。
うにはどうか知らんけど。

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/12 03:10
航空板からやって来ました。

(1)よく、「電磁波の影響で女の子が産まれやすくなる」と言われます。
それは、マジなのでしょうか?
(2)シロートの思いつきなんだけど、もし、(1)がマジだとすれば、
それによって産まれた子供は性同一性障害になりやすくなるのでしょうか。
なんとなく、そうなりそうな気がするんだけど。

どうぞよろしくお願いします。

37 :通りすがりのもの:02/04/12 03:15
>32
ウニの卵は、ちょとした刺激(界面活性剤とか)でも、
卵割が始まります。だから、その話も、きっかけ程度の
ことで、本当の受精が起こったのではないと思いますよ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 00:58
 卵が受精以外の刺激で分裂を始めても、通常は半数体ですから途中で死にます。
単為発生を起こすマウスの系統がありますが、残念?なことにその胎仔は妊娠中に
皆死んでしまいます。

 ただ、フナは途中で倍数化するので成体になります。(他にもあったと思う)



39 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 01:24
>>26 >>29 >>31
類人猿の系統樹の分岐年代なんていわゆる分子時計で適当に年代を入れてあるだけ
ヒト科の化石は500万年前のものまで見つかっているけど、ゴリラやチンパンジーなんて化石そのものが見つかっていない
ただし人類と分岐していることから当時はすでにチンパンジーやゴリラの系統がいたに違いないということは言える
オランウータンの系統だと1000万年前のものが見つかっているから、ヒト上科の起源がこれより古くなることは間違いない
要するに化石が見つからないとその動物の系統年代がどこまでさかのぼるか判らないけど、実際に見つかる化石はまだあまりに少ないので、正確な目盛りはなかなか入れられない
分子時計は化石が見つかるまでの適当な目安にしかならない

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 03:46
>>39
あんまり分子時計という言葉にこだわっていると、誰だかばれちゃうよ(w

「分子の人」は今時あまり分子時計なんて言葉は使いません。

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 08:06
>>40
呼び名はどうでもいいけど、分子で分岐年代が分かるみたいな言い方はやめたらどうだい
都合のいい年代だけ化石記録から引っ張ってくるなんてご都合主義もいいところだと思うぜ

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 08:59
>>41
人類の人?

43 :シャア板住人:02/04/13 12:25
はじめまして。質問しに参りました。

指をちょっと切ってもかさぶたが出来て、肉が出来て埋まりますよね。
でも、指が例えば関節ごと切れちゃうと指は生えてきませんよね。

この、ある程度以上組織が欠損すると再生できない事を
生物学的にはなんというのでしょうか?
また、その分岐点のようなものはなんなのでしょう?
このあたりのことを素人でも読めるように解説した有名な本はありますでしょうか?
ブルーバックスのような、ライトな本でかまわないのですが・・。

初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 12:59
生物に行くと将来なにになれますか?

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 14:08
大人になれます。

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 23:00
タウリンを、例えば1000mg摂取した場合、
体内に吸収されるのは何mgくらいになるんでしょうか。
教えてください。お願いします。

47 :>46:02/04/14 13:30
 注射であれば100%

48 :32:02/04/14 22:00
ウニの卵割の回答サンクスコ

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 00:46
風呂上がりに思ったんですが、
ヒトはどうして頭と脇と局部に毛が密集してるんですか?

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 19:08
はじめまして。生物学を学んでいる学生です。
学校で『英語で書かれた論文に慣れるように』と
言われたので、ネットで探しているのですが、
なかなか見つかりません。
みなさんはどのようなサイトを利用しているのか
教えていただけないでしょうか?
申し訳ございません。

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 19:35
>49
体毛スレがこの板のどっかにあるから検索しる。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 19:38
>はたして彼らは、地球の野蛮な猿に進んだ科学技術を教えるだろうか?

1は、自称宇宙人に「他の野蛮人には教えない。君は選ばれた人間だ。」とか言われて
進んだ科学技術と称するものを100万円で売り付けられてしまう、に500エイリアソ

53 :52:02/04/16 19:40
誤麦スマソ

54 :どう:02/04/16 19:46
動物を品種改良したいんだけど どうすればいい?

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 19:59
>>50
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/
とか。


56 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 22:41
媚薬の成分ってなんですか?
カフェイン塗りたくるとかでも効果あり?


57 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 00:48
遺伝について質問です。
子供を作るまでの人生で経験したものは遺伝しますか?

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 01:09
>>50
自分の大学の図書館のホムペにアクセスせよ
>>53
いろいろある。勉強しろ
>>56
いろいろある。ま、シャブでも塗りたくれば効果抜群
>>57
しません

ふう。。
レベル低いなこのスレのしつもn

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 01:21
>>58
じゃあなぜ進化するですか?

60 :57:02/04/17 01:22
59=57

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 01:28
>>59
生き残れないやつが死ぬからさ。


62 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 01:32
>>57タソ
専スレがあるよ。

63 :57:02/04/17 01:36
>>62
そのスレおすえてクダサイ。この板にあるのか?
利己的な遺伝子って本では納得できませぬ

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 22:15
>>62
教えても過去ログ読まないに30000遺伝子

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 00:18
>>64
スレを自分で見つけようとしない辺り、
漏れも過去ログ読まないに2の16乗大腸菌。

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 00:46
>>65
すでにこのスレに戻ってきて、教えてくれたかどうかチェックさえしてないに
2の30乗PCR

67 :学部上がり:02/04/19 22:05
ATP⇔ADP変換がわけわかりませぬ。
めんどくさくなければ教えてください!



68 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 23:15
PCRのサイクルの中のアニ―リングの温度はなぜプライマーのTm値−5℃が適しているのですか?本によっては±5℃とか書いていますが実際はどうなのか教えてください。とにかくTm値とアニ―リングの温度の関連を教えてください。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 00:39
カマキリの尻から出てくる黒いハリガネみたいな生き物は何というのですか?

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 00:41
>>69
http://member.nifty.ne.jp/akaoka/faq/mants990910/


71 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 02:13
>>68
マルチポストはやめなさい。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 02:39
>>67
リン酸が一つくっついたり離れたりするだけの話でしょ。

それとも何かもっと高度な話のことなのかな?

73 :学部上がり:02/04/20 10:04
>>72
単位不足から生物やったこと無いのに医学系の授業とることになったので…
面白いんですけど、文系にはわからん用語が多い。
今日土曜だから復習します、ありがと。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 20:51
>>68
>PCRのサイクルの中のアニ―リングの温度はなぜプライマーのTm値−5℃が適しているのですか?

聞いたことねえよそんなの

>本によっては±5℃とか書いていますが実際はどうなのか教えてください。

おれはいつもTm丁度でやってる。
増えないことはあんまりない。
余計なバンドが増えてじゃまなら2〜5℃上げてる
もしくはnested PCR

とにかくTm値とアニ―リングの温度の関連を教えてください。

注意! Tm の計算式いろいろあるから、最も正確な式でやるに越したことはない。
バイオ実験イラストレイテッド・3の表を使用するのが一番いいかな?


75 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 21:02
学者の奥様いらっしゃいますか?
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/ms/1010708827/l50

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 21:06
>>69
ハリガネムシっていう寄生虫。
カマキリのメスにだけ寄生する

77 :名無しさん:02/04/20 21:07
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1019300481/l50

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 21:38
虫のおもしろい生態しっていますか?
例えば蜘蛛は気体をろ過する力が少ないため
二酸化炭素などの気体で気絶するなど
こんなような話があったら教えて下さい

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 22:05
>>78
炭酸ガス麻酔は、虫関係の映像を撮るときに普通やるが。
蝶とかでもね。

やった事はないが、哺乳類でもできるかも。
いや、中毒で死ぬか?

80 :意地悪:02/04/20 22:18
>>73

アデニン 〜 P 〜 P 〜 P

ATPってこんな形で、ひとつの細胞内限定のエネルギー通貨
(いわゆる小銭)とたとえられている。
お砂糖が千円札とするとATPが50円玉のようなもの。
使いまわしができる挙動からするとDebitカードが近いかな?


        アデニン 〜 P 〜 P 〜 P

エネルギーをプラスする↑ ↓エネルギーを取り出す

      アデニン 〜 P 〜 P       P

こんな感じで繰り返し使いまわしをされている。

物理的な大きさでいうと、すごい小さい部類に入るので
細胞の隅々までATPが行き渡り、子供がうまい棒を買うように
エネルギー源として使われ、使用後はADPとして回収される。
そして、エネルギー生産の得意な部署でATPとして作り直され
ふたたび細胞の隅々にまでATPが行き渡る。

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 22:22
>>78
初めて聴いた。面白いね。
ところで、気体の濾過ってどういうこと?
逆質問で悪いんだけど教えて下さい

82 :学部上がり:02/04/20 22:31
>>80
うん、授業より話がわかりやすいよ。
ありがとう。意地悪って言う名前なのに親切なんだね(笑)

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 06:59
>>81
ガス交換のことではないかと。

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 07:03
>>68
教授にご進言しなさい。
「このラボでまともな研究をしてるのは僕(私)だけです。お願いです、グラディエントのかかるPCR機を買って下さい。」

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 15:02
多くの動物って雌雄別個体であることが多いのに、
植物にはおしべとめしべが同一個体や器官中にあったりすることがありますが
どうしてそういう風になってるんですか?またそうなってるようになった事においての
メリット・デメリットって何なんでしょうか?

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 15:18
動物だと、雄雌の交雑により様々な遺伝子組み合わせを持つ個体を作れて、
植物だと、樹上変異などにより必ずしもそれが必要でないから、かな?

次世代に残る子孫の遺伝子組み合わせが様々な方が適応しやすい場合と、
そうでない場合があって、どちらを選択して進化してきたかの結果かと。

ほんとかどうかはしらん。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 20:53
>>85
雌雄同体の動物って珍しくないですよ。

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 21:21
植物も基本的には他殖ですよ。
自家不和郷性とか、雌雄異花とか。


89 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 22:55
85です。
みなさんすみません…生物には無知な側の人間の質問でしたので、
厨房程度の理科の知識だとこういう認識になってしまうんでしょうかね…。
答えてくれた方々、ありがとうございます。

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 23:11
植物は、個体密度が低いときになど、他家受粉では受粉の機会が
著しく減ってしまうので、そのときのために自家受粉もできたほうが
いいのでは?

91 :90:02/04/21 23:13
だから、花が開いて、一定期間他の花からの受粉ができなかった場合に
仕方なくおしべとめしべが自分でくっついて自家受粉するものがいるよ。

アサガオとか

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 22:27
後方化(posteriorization)について知りたいんですけど、
どなたか詳しい方いましたら教えてください。


93 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 22:55
、、、、、なんていう質問なんだろう。。。。。。。

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 12:21
>>92
言葉の意味でいいのかな?

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 13:33
>>90-91
最近のNatureに関連の論文が出てたね。
Genetic cost of reproductive assurance in a self-fertilizing plant
Nature 416:320-323.


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)