5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺伝子スパイ事件 芹沢被告を偽証で追起訴

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/01 20:22
 米研究機関から理化学研究所(理研)へ移籍した日本人研究者ら2人が経済スパイ法違反に問われている遺伝子スパイ事件で、米司法当局は30日、2研究者のうち米カンザス大助教授の芹沢宏明被告(40)を偽証罪で追起訴した。


 昨年5月に逮捕、起訴された芹沢被告の初公判は、5月13日に予定されている。事件の主犯格とされる岡本卓被告(元理研研究員)は、起訴後米国へ戻っておらず、審理が始まっていない。(11:35)




情報クレ。

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/01 20:25
ホレ

http://www.yomiuri.co.jp/00/20020501i205.htm
遺伝子スパイ?邦人助教授、米地裁が公訴取り消し


3 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/01 20:54
おお、それが最新情報か。
さんきゅ

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 07:35
米遺伝子スパイ事件、司法取引成立
http://www.asahi.com/national/update/0501/041.html


5 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 19:35
司法取引ってなあに?

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 20:02
どうぞ。
(現代用語の基礎知識より)

◆司法取引(plea bargaining)〔法律問題〕
アメリカに特有な制度で、検察官(prosecutor)と被告人の弁護士
(de fendant's lawyer)との間で刑事事件を決着させようとするもの。
一九八二(昭和五七)年に生じたIBM産業スパイ事件で、八三年二月、
それまで無罪を主張してきた日立製作所側が有罪を認め、
検察側との間にバーゲン(取引)が成立したためにわが国で有名になった。
また、カリフォルニア州三菱銀行(ロサンゼルス)横領事件で
計七つの罪に問われた元幹部職員(東京在住)が
アメリカに任意出頭する代わりに訴追罪状を軽減してほしい旨の
司法取引を申し出たが八七年六月拒絶された。
刑事事件で最後まで争うには多くの時間と費用がかかるので、
それを節約する目的で取引が行われる。
刑事事件の約八割は司法取引で解決しているといわれている。


7 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 20:53
ようするに自分で罪を認めちゃったの?

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 00:54
実際には岡本氏と連絡をとっていたという点で、偽証罪を認めたということでいいのでしょうか。
しかし、ずっと前から、岡本氏は、彼が司法取引に出そうなことはわかっていたような気がしますけど。
さて、岡本氏は日本のどこにいるのでしょうか。
いま、何をされているのでしょうか。
そのあたりの情報が欲しいと言えばほしいところですね。


9 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 01:02
>1
改行しろよ

10 :岡本氏 危うし!:02/05/03 03:41
>検察側は岡本被告の方を主犯格とみており、この日の審理の中で、
同被告の米国への身柄引き渡しを日本側に打診している、と明らかにした。

結局芹沢氏は検察と司法取引をすることによって、検察は、岡本氏が有罪であることを証明した。
なった。アメリカの検察は、これで、日本の警察に、公式に岡本氏の身柄引き渡し交渉ができる。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 05:37
なるほど。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 08:40
>>10
デタラメいうな
こんな取り引きで「有罪」がどう「証明」されるってんだ?


13 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 09:06
今回の司法取引は芹沢さんにとっては大成功ではないかな?
あとは岡本さんをどうするかかなー.

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 09:51
>デタラメいうな こんな取り引きで「有罪」がどう「証明」されるってんだ?

文脈を良く読めや!
アメリカ側は、これをもって岡本氏の有罪の立証をしようとしているわけではない、
岡本氏の身柄引き渡し交渉で、これまで日本側は、岡本氏が有罪で
あることを示す証拠がない限り、身柄は引き渡せないとしていた。
しかし、これで、公式にアメリカの検察は日本に身柄引き渡しができる
ようになったわけで、日本側は、特別な理由がない限り拒絶することが
できなくなった。
検察が芹沢さんを司法取引にしたのは、彼がこの事件の本命ではなく、
あくまでも岡本氏が本命と考えており、だから司法取引をして、岡本氏の
身柄引き渡しを行うことで、彼を免罪したわけ。
検察にとっては、岡本氏を有罪にできる有力な証言が芹沢氏から取れたのと、
公式に日本の警察に身柄引き渡し交渉ができることから、司法取引を選択した。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 10:30
>>14
芹沢氏の司法取引と、岡本氏の身柄引渡し交渉は全く別の問題だと思うんですけど・・

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 11:17
>>15

アメリカで司法取引と言えば、小物の悪人に泥を吐かせるために罪一等を
減じて、大悪人を捕まえる時に、使うけど、
だから全く別問題なんてことはあり得ないと思われ。

17 :岡本被告引き渡しへ 米国の請求受け 政府 :02/05/03 11:22
日本人研究者が米オハイオ州のクリーブランド・クリニック財団研究所からDNA
試料を盗み、日本に持ち込んだとされる遺伝子スパイ事件で、経済スパイ法違反の罪
に問われた理化学研究所元研究員、岡本卓被告(41)=日本在住=について、米国
政府が今年3月、日本政府に身柄引き渡しを請求していたことが分かった。法務省は
日米犯罪人引渡条約に基づいて検討しているが、身柄引き渡しの条件は整っていると
の見方を強めている。近く最終判断し、早ければ今月中にも、東京高検を通じ、東京
高裁に引き渡しの審査請求を申し立てる方針だ。日本の研究者が同条約で米国に身柄
を引き渡されるのは極めて異例だ。

 岡本被告は99年7月、研究所に保管されていたアルツハイマー病研究用のDNA
や細胞株などを盗み出し、同8月に必要な試料を日本に持ち帰ったとして、昨年5月
に米国当局に起訴された。

 法務省は米国政府から送付された捜査資料などの内容を検討している。同条約では、
自国民を相手国に引き渡すためには、犯罪行為が日米両国の法令に反する「双罰性」
の要件に該当し、さらに「1年以上の拘禁刑」に処される犯罪であることが条件だ。
経済スパイ法に当たる法律は日本にはないが、同省は岡本被告の行為が、刑法の窃盗
か横領に該当すると見ている。

 審査請求があった場合は東京高裁が引き渡しの可否を最終的に決定する。認められ
れば、岡本被告は日本国内で身柄を拘束されて米国に引き渡されることになる。

 事件をめぐっては、岡本被告から一時、試料を預かったとされ共謀罪に問われたカ
ンザス大医療センター助教授、芹沢宏明被告(40)が、検察側との司法取引に応じ
た。岡本被告とのやりとりをなかったと捜査当局にうそを供述した偽証罪を認め、近
く経済スパイ法の公訴が取り消される見通しだ。

18 :岡本被告引き渡しへ 米国の請求受け 政府 :02/05/03 11:24
【解説】日米条約が根拠に 「自国民保護」の原則あるが

 遺伝子スパイ事件で、政府は理化学研究所の元研究員、岡本卓被告(41)の身柄
を米国に引き渡す方向で検討している。
 外国との間の犯罪人の身柄引き渡しについては、「逃亡犯罪人引渡法」に規定され
ている。同法では、自国民保護の立場から外国政府が日本国内にいる日本人容疑者の
身柄の引き渡しを要求してきても、原則として応じない。また引き渡す場合は、その
犯罪が日本の法令で死刑、無期、3年以上の懲役か禁固にあたる罪に限られる。
 しかし、米国との間では、80年に「日米犯罪人引渡条約」が発効。両国の法令で
死刑、無期懲役、1年以上の懲役か禁固の刑について引き渡すことができ、逃亡犯罪
人引渡法より軽い罪で引き渡すことができる。また、自国民であっても政府の裁量で、
引き渡すことができることになっている。日本の刑法での窃盗や横領は、これに該当
する。
 今回は、米国務省が外務省に引き渡し請求をしてきた。外相は捜査書類などを添付
した引渡請求書を法相に送った。現在は、法務省がこの書類を元に、引き渡しの可否
を検討している段階で、今後、法相の命令を受けた東京高検検事長が、引き渡す場合
に該当するか、東京高裁に審査を請求し、引き渡しの可否を決める。

 岡本被告は昨年5月に起訴されたが、その時点ですでに日本に帰国していた。裁判
は本人が出頭するか、日米間の犯罪人引渡条約に基づき身柄を米国に移送されなけれ
ば始まらず、見通しが立っていなかった。
 関係者によると、今年になって岡本被告は「研究の場を離れ、今は臨床医としての
生活を送っている」と知人に語っていたという。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020503k0000m040122000c.html

やっぱり芹沢氏の司法取引と岡本氏の身柄引き渡しはリンクしていたようだな!
有罪になったら15年の監獄生活らしい!

19 : :02/05/03 11:29
まじで、岡本さん、もう終わりだね。
アメリカに身柄引き渡しされたら、とても裁判で勝てるはずはない。
勝つためにはそれこそ、弁護費用100万ドルは最低必要だろう。
今のうちに、日本食を喰い貯めしておいた方がいいかも、
マジで10年くらい監獄に収監されそう。

20 :black scientist:02/05/03 12:30
理研側の意見
http://www.riken.go.jp/r-world/press/index.html

でもね
だれもが自分が苦労して作った材料なんぞはラボを引き払う時に持って来ちゃうだろ
全部持って来ちゃったら犯罪になるけど
わからないようにコソッ少量ね
特にcDNAなんぞはいつでもどこでもPCRで作れるじゃん
そんなんは持ってきたものか新しく作ったものかわからないじゃん
岡本さんはコソッと少量持ってくればバレずに済んだものを
全部持ってきて、更にラボに置いて来る方を微量にしちゃったんだな

そんなにラボ側に自分の実験の続きをさせたくなかったかな
でも、ラボ側に自分の実験を続けて欲しくなかったら別の手段が合ったんじゃないかなあ
例えばノートの二重書きをして自分の実験の再現をさせないようにするとか・・
自分は別のラボで実験を続ければ良かったのだから
でもね、cDNAや抗体なんかは直ぐに作れるから犯罪ってのもピントこないなあ

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 12:44
それでも働き口があるんだからMDってすごいなあ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 13:17
何をやったかだよね。
岡本さん、本当にやったのかなぁ???
不思議だよ。



23 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 13:22
どうして、彼がクリーブランドクリニックにいたときに注意されずに、
日本に戻ってきてから、まるで揚げ足をとるようになってるの?
なんか、ふにおちないなぁ。


24 :black scientist:02/05/03 13:29
MDでも研修を受けてなかったり
何年もリンショーから離れたりしていると
戻るってのも大変なんじゃないか

でも、バイオの世界じゃもう生きていけないしなあ

理研のラボはどうなっとるん?バラバラか?
まだ生き残りはいるんか?

25 :white scientist:02/05/03 13:32
岡本さん以外のクリーブランドクリニックに行っていた日本人の研究者の所属を教えてください
もちろんこの場で実名はマズイので、それとなくわかるように書いてね


26 :ハンニバル:02/05/03 13:36
臨床医としてやってはいけるんじゃないの??
頭はいいしね。そこそこやれるでしょ。
割り切って頑張ればいいと思う。

バイオの世界で生きていけないとはどうして思うのかな?
まだ極めてグレーだというだけで、ブラックだと判定されたわけじゃ
ないでしょう。





27 : :02/05/03 13:44
しかしアメリカの法廷に立つことになったら、極めて不利でしょう。
陪審員制だし、外国人の人権などあまり考慮されないし、アメリカの
知的所有権を不当に外国に持ち出そうとしたと言うことで、勝てる可能性
はあまりない。で、負けると、10年以上の刑に服役しなければならない
かもしれない。医師として戻るとかそんなレベルではないでしょう。

28 :>25:02/05/03 13:44
それを知ってどうするのですか?

29 :black scientist:02/05/03 13:47
現に理研辞めてるじゃん
例え依願退職でも事実上クビってことでしょう
理研はまだまだ任期はあったのだから
灰色なら頑張れたんじゃないか

これからバイオでどこに行こうとしても
「米国で起訴された岡本です」ってゆうレッテルを貼られるわけだ
事情を知って雇ってくれる殊勝な人なら良いけど
そうじゃなかったら、誰もリスクを背負って雇ってやろうなんて人はいないな
どんなに分野を変えても素性は解ってしまうわけだ
そのうえ、彼とKO大の例の教授とのハーバード時代に出したペーパーにもいろいろとクレームがついているだろう
バイオの分野ではもうダメでしょう

彼はTo大第四(第三?)内科の出身なのだから鉄門に泣きつけば
バイト病院当たりは斡旋してくれるのじゃないか

これからはヒッソリと勤務医で生きていくのだなあ
かわいそうに


30 :ハンニバル:02/05/03 13:49
アメリカは何がねらいなのですか。
岡本さんの人生を潰してしまうことがねらいなのですか。
それとも単純に?
だとすれば、その知的所有権をアメリカ側に渡すことで解決はされないのですか。





31 :black scientist:02/05/03 13:53
理研のHPからすると
今回の事件に理研は関係ありませんって見解でしょう
クリーブランドとのいざこざは本人とクリニックとの間の問題ってことで
一件落着ってわけだ

で、本人とクリニックとの間には弁護士を挟んで調停中な訳だろ

文科省的にも引き渡しはしないようだし
医者しながら国外逃亡しない限りは
時間が解決してくれるだろうよ

32 :white scientist:02/05/03 13:56
クリーブランドクリニックってどんなとこか背景として聞きたいことがいくつかあります
留学していた人を教えてください

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 13:57
彼を起訴して問題にして追い掛けているのは、FBIではないのですか?


34 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 14:02
前回は真紀子が突っぱねたんだろ
川口は官僚出身だからそんなことはできそうもない

>30
クリーブランドの検察官が名声を得ること

そういえば、分子で弁護士費用のカンパを集めていたな

35 :>32:02/05/03 14:04
ホームページみてみればいいのではないでしょうか。
ただし岡本さんがクリーブランドクリニックにいたころに、
一緒にいたスタッフに
話を聞くのは、危険かも知れません。

36 :black scientist:02/05/03 14:12
もともと背景的には本人とクリニックとの民事(?)的な問題があったわけだ
突然FBIが起訴したわけではないらしい
理研はそのことを知っていて雇った訳だ
民事がこじれて刑事に発展した(?)のじゃないか
クリニック側が訴えを取り下げれば解決するのではないか

でもね
嫌なボスのもとで
ボスの実績になるようなことをしなければならなかったら
だれだって逃げ出すだろ
クリニックの任期がどうの、知的所有権がどうのっていうのなら
企業間のヘッドハンティングなんつうのも
訴訟の対象になっちゃうよね
これこそ、まさしく知的所有権の流出だよね


37 :white scientist:02/05/03 14:15
いやいや、今いる人じゃなくて、かつて留学していた人で日本に戻ってきているひとを知りたいのです

38 :33:02/05/03 14:17
>36
その民事的な問題とは?
もともとがクリニックとの問題なのですか?
私が聞いたのとは少し事情が違っているようですが。
FBIにはクリニックからではなく、直接情報が入ったように聞いていますが。


39 :>37:02/05/03 14:29
うーむ。教えないです。

40 :black scientist:02/05/03 14:34
>38
理研のHPを見てごらん

41 :white scientist:02/05/03 14:35
>39
何故に?

42 :かならずしも:02/05/03 16:51
理研の言ってることを信用すればいいのだろうか?
岡本さん個人のコメントは?

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 18:45
いずれにせよ、芹沢さんはH-1Bビザの更新はできないだろうね
偽証罪で有罪になったのだから、で、日本に帰らざるを得ないだろう。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 18:53
しかし、どうして芹沢さんは偽証をしたのだろうか?
岡本氏のために事実を隠蔽する必要もなかったし、
友人に頼まれ、友人のサンプルだと思い送付しただけだと
言えば、偽証にもならなかったはず。 
結局芹沢さんは、岡本氏の身柄引き渡しのために道具として
使われたのだろう。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 19:16
>44
そうとも考えられますね。

>black scientistさん
理研は単に彼をクビにしてもう関わらないというスタイルをとった
だけでしょう。
彼は本当にクロなのでしょうか。


どうも毎日新聞に載ってた知人のコメントが気になる。
切羽詰まると何でも話してしまうおしゃべりな友達がいるのかな。


46 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 19:41
クリーブランドクリニックは、NPOの団体では?
このことはどう関係するのでしょうか。





47 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 19:50
岡本さんの身柄を引き渡しても、彼が処罰されないことを祈る。
有罪にしないでね、アメリカさん。
日本政府ももっと強く戦ってくれよ!!
1人の優秀な研究者をこうも簡単に追い詰められるような状況にやってもいいのか??
アルツハイマーという病気が治るきっかけになるかもしれないのに。

48 :black scientist:02/05/03 19:54
彼が本当にクロかどうかは知らない。
そもそも、クロの定義は何でしょうか
cDNA持ち出した?ラボでの実験を継続できなくした?
モノを盗んだなら完璧にクロだけど
もともとは自分で作ったcDNAなはずだ
これを持ち出すのに盗人というレッテル貼られるのか?
まして、cDNAなんかは
いつでもどこでもPCRで作れるはずだ
そんなに安っぽいモノに対して知的財産の流出でクロってするのか?
元々のクリニックとの契約にはそのことは書かれていなかったのかな?
ちょっと聞いてみたいなクリニック帰りの日本人に・・。

ところで芹沢は日本に帰ってきてもバイオでは生きていけないだろうな
MDだっけ、MDじゃなかったら予備校の講師あたりをやるってのかな
それとも、医科研の荒井のもとで働かされるのかな?

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 20:12
そうなんだよね、クロの定義がいまひとつ分からないのです。
実験ノートが欲しかったのだろうか???
それはおいていけばよかったことだと思うけど。おいていかなかったのですかね??
にしても、彼が去るときに聞けばいいじゃないですかね。

クリーブランドクリニックから理研に逃げてしまったことが問題なのかなぁ?
彼の脳みそと経験までは支配できないのになぁ。

さて、FBIが岡本氏を起訴するまでにさまざまな出来事(動き)があったと聞いていますが。
具体的には、一番のポイントは岡本氏の周辺の人にあるように思いますが。


※芹沢さんは新井さんのところで、働いたりすればいいんじゃないの?
バイオの世界で生きていけるかと、偽証したかどうかは別の問題でしょう。
交通事故を起こした人が、バイオの世界で生きていけなくなりますか?
これまでの研究が誠実な姿勢で取り組まれていれば、大丈夫だと思いますが。



50 :よく分からないけど:02/05/03 22:43
残念です。。優秀な研究者が。。

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/03 23:36
きれやすいといけませんよ。
人間関係は部下にも気を遣いましょう。
部下はものでもありません。

自分の言う通りに動いて当たり前なんて考え方はやめましょう。
人の気持ちを考えましょう。
そうすればよかったかも知れません。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 00:25
結局こういうのも研究室内の人間関係が原因なんだろうなあ。

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 09:15
ありがちですね

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 14:30
追加情報あったら、ください。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 17:45
結局、N本氏は免罪なんですか?

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 18:37
>55
N本氏ってだれですか?
岡本氏ではないんですよね。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 20:05
免罪ってどういうことですか。
知りたいです。
ストレートにきいちゃいます。
N本氏は、部下だったのですか。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)